「媒介」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 媒介とは

2019-10-09

anond:20191009194805

うまくいけば逝った旦那の財がおばさんを媒介して流れ込むかも

2019-09-27

==以下、引用==

(略)

以下の記述は、記憶によるもので、あいまいな点が多々ありますし、小沢さん言葉ではなく、私が自分なりに解釈、要約して書いている部分もあるので、誤解や間違っている部分があるかもしれないことを念頭にお読みください。

小沢さんは、これから自分の語ることは誰か特定の人を攻撃するものではないので誤解しないでほしいと何度も断った上で、「アートという罠:アートではなく」という講演を開始されました。

小沢さんが取り上げたのは、「なぜイギリス行政は貧しい地区でのアート振興にお金を出すのか、彼らは何を狙ってアートを援助したのか。」という問題です。

行政的にはその答えは明瞭で、

第一に、ローカル経済活性化させるためであり、

第二に、職を作るためであり、

第三に、セルフ・エスティームを高くするためであり、

第四に、(精神的に)人を健康にするためであり、

第五に、個人競争力をつけさせるためであり、

第六に、再犯を防止するため

なのですが、小沢さんはこういったアート政策が、実は新自由主義ネオリベラリズムの息のかかったプログラムのものであると指摘されました。

ネオリベラリズムとは、簡単にいうと、人びとを激烈な競争に巻き込んで、優勝劣敗、弱肉強食ジャングル法則を貫徹し、社会を一部の大金持ちと、残りの貧乏人に分断し、様々な格差が拡大することをもって良しとするような主義・主張です。

勝ち組新自由主義者たちは、アート媒介にして、貧しい人たちが暴動を起こさないよう社会の中に取り込もうとします。こっち側に入れてあげるよ、といった彼らの傲慢さは、ソーシャル・インクルージョンとでも言えば、何かカッコよく今風に響くから不思議です。

なぜ、ソーシャル・インクルージョンネオリベラリストたちには必要とするのでしょうか。端的に言えばそれは、暴動を抑え、革命を阻止するためです。そんなこと「野蛮」なことを、夢にも思わない人間を作り出すためです。

(略)

企業的な社会セラピー的な社会」で小沢さんは、セラピストの前で自らを語ることは、実は「灰色」=システムが用意した一定ヒエラルキーの下に、「あるべき自分」を位置づけて、希望を失っていくプロセスなのだ批判していました。

小沢さんは今回の講演で、同じことがイギリスコミュニティアートにも起きているといいます

セラピストが皆、気持ちいくらい落ち着いた低い声で、その患者たちをシステム内に柔らかく取り込むように、コミュニティアートも、誰にでも受け入れられるような、丸っこく優しくゆるーいアート媒介にして、貧しい人達が「暴発」しないよう、その力、希望ソフト去勢して、システム内に取り込んでいる、と批判しているのです。

イギリスではソーシャル・インクルージョン目的にすると企画書に書けば、補助金比較的容易に降りるということもあって、この言葉が大氾濫しているそうです。

そして、実際に許可して一年で700億円もの金を分配している男は、アートことなど何も分からない小役人で、アートを通じて、貧乏人の心に野心を高めさせ、燃えたぎらせ、優秀さへの野望を常に胸に抱いて他人を出し抜こうとする嗜好など、ネオリベラリストたちが好む欲望を植えつけることをアート政策目標にしているのです。

小沢さんは、こうしたイギリスの取り組みが「コピペ」されて実施されたのが、大阪ではないか世界地域はつながっているのだと主張されます

The Economistかいったネオリベの雑誌を好んで読み、「アーツビジネスの融合した創造性豊かな都市をめざす「創造都市戦略」を掲げた」(ウィキペディアから關淳一17大阪市長を名指しで批判している最中で、なぜかスカイプの音声が乱れ、もう時間ですからと急かされて、最後は駆け足気味の話になって終了。

小沢さんは1時間の講演を予定していたようで、話を止められた後、両手を頭に組んで仰け反っていた姿から、もう少し語りたいことがあったように見えましたが、私の気のせいでしょうか。

それにしても、これほど過激な、これほど尖りまくった講演は聞いたことがありません。

下手すると、企画趣旨を全てぶち壊すような、シンポジウム関係者激怒させ、二度とお呼びにかからないようなリスクをあえて冒して、小沢健二さんは自らが信じることを堂々と語ったのです。資料を持つ手は微かに震えていたとしても。

アートの力を信じる」というシンポジウムで、「アートという罠:アートではなく」という、まるでちゃぶ台をひっくり返すような講演をやる蛮勇さ。なんという毅然さ、なんという美しさだろう。私はただただ感動していました。

小沢さんは、どこにも帰属せず利害関係を超越した場所から、誰も反論しようがないお行儀のよい正論をぶつだけのイデアリストではありませんでした。

アートしている人たちの苦労を理解した上で、行政からお金であっても貰えるものならば、貰っていたほうが良いとはっきり言われました。

しかし、彼らの意思権力作用を十分理解しながらも、それを逆手にとって、何か思いも掛けないあらぬ方向に投げ返してやること、突拍子もない事件を呼び起こすこと、例えば、親のカネを使って自由に遊ぶ頭のいい不良少年、内から食い破るエイリアンのように振る舞うこと、

これは私の解釈ですが、そんな但書きを小沢さんは付けたかったのではないかと推測しました。

==引用ここまで==

2019-09-25

やっぱ仕事が好きなのかな

今の仕事は、会社の売り上げに直結しない上、自分は下っ端なので部署内の影響力も無い。

外部で人と接することも殆ど無いし、出張も年に数回程度。

やりがいなんて皆無だし、サービス残業が続いても、同じように残ってる先輩や上司から感謝されると嬉しい。

後輩の教育も割と楽しい。前のパワハラセクハラ上司反面教師にして、後輩のミスを「やっちゃったねwww」と笑いながらフォローしたり、ミスの発生前に気付いて拾えると、凄く満ち足りた気持ちになる。

改めて、自分社畜というか、使われるのに適した人間だと思ってしまった。

でも頭の隅では「自分必要とするのは仕事媒介にした何かだけ」って分かっているので、仕事が好きだなと思いつつも、適当自己肯定感を手に入れられないままでいる。それだけが唯一悲しいと思う。

2019-08-13

危険性はないが肉体的に不快になる方法

運動系

限界ギリギリの重いダンベルを持ち上げる

限界ギリギリの長距離を走る

リラクゼーション

限界ギリギリまでサウナに入る

・慣れない足つぼマッサージをしてもらう

料理

・食べきれない激辛料理を食べる

生物

・蚊に刺されまくる(病気媒介していない)

不快臭いを嗅ぐ(うんこや吐瀉物)

精神的な不快を含まず(ホラー罵倒嫌悪感を感じることなどは除外)

肉体的に不快になる方法を探してる

他にない?

anond:20190811184610

スペックが高すぎるんだよ。

人類の敵過ぎる。

2019-07-24

anond:20190724190108

ハッテン場出入りするバイってエイズ媒介するためにいるような生き物だな

ホモと以外寝ないで

2019-07-22

anond:20190722134405

MPを消費するのは、杖を媒介して術者の力を光球やファイアボールに変換しているから。

MPを消費しないのは、杖が大気中の熱や水分といった自然エネルギーを集め、光球やファイアボールに変換しているから。

2019-07-21

京アニ放火犯と思われる5chの書き込み」を解読してみた

5chの京アニアンチ書き込み話題になっている。

放火犯類似する点があることから同一人物を疑われているようだ。

ついでに、やたらと読みづらいことから糖質を疑われているっぽい。

で、ためしに読んでみたところ確かに読みづらいがそれほど糖質っぽさは感じない。

がんばれば解読できる程度の文章

 

原文

京アニクズ

いや京アニが最大のクズなのかもしれん

 

ロボットものを」

とたずねたら

業界にも仁義がある」

こういう返答

これはいい

しろまともな返答かもしれん

 

しかし、裏じゃ逆

一番初め、つまり一番槍でパクりを目にしたのは

けいおん映画だった

留年、これをパクった

つまるところ、業界仁義自分から破った

というより

サンライズのような強者には低姿勢

俺みたいな個人相手なら、平気で裏切るし平気で仁義を破る

 

一番信用しちゃいけない会社を信用したのが間違い

多くの人は言う

「あのときムショに行かなければ」

 

でも、これ

後手の状況からみれば

あのクソアニメ会社が一番やりそうなことって

あの時点で原稿叩き落として裏切ることだったんだよな

その意味では信用すべきでない人間を信じずに

回避した自分判断が正しかった、のであって

送る選択が正しかった、とは到底思えん

どちらにしても

あのとき原稿は通らなかったことを意味

そして、後々パクられて原稿意味がなくなってたことも、実は回避できなかった、ということだ 

 

解読結果(意訳)

京アニクズである

いや京アニ「は」という表現は適切ではない。

京アニ「が」最大のクズなのかもしれない。

 

京アニ業界にも仁義がある」などと嘯く。

以前、私は京アニに「ロボットものを手がけてみてはどうだろうか」と原稿を送ってみた。

そのとき京アニの返答が「業界にも仁義がある」という類のものだった。

私としては、このような返答には異論はない。

パクリを行わず仁義を通すというのは、まっとうな姿勢だ。

 

(※ここでいう「業界にも仁義がある」とはなにか?恐らく「ロボットもの」の「原稿」を「送る選択」した結果、サンライズ類似する既存作があり京アニ(仮)からパクリ判断されたのだろう。サンライズと明確に名前が出ていることから原稿」は「ロボットもの」という程度の広い意味ではなく特定作品酷似したものだったと推測できる)

 

しかし、この「仁義を通す」姿勢は表向きのものに過ぎなかった。

なぜなら、京アニは「パクリ仁義破りはよくない」としながら自分自身はパクリを行っていたためだ。

私が最初京アニパクリに気づいたのは映画けいおん!」を視聴したときだ。

そのとき、私は気づいた。京アニは私の小説から留年というアイディアを盗んでいたのである

業界にも仁義がある」などと口にしておきながら、自らはパクリを行っていたわけだ。

業界仁義とはなんだったのか?

いや違うな。業界仁義を破ったというよりは相手によって態度を変えているのだろう。

サンライズのような強者には低姿勢だが、私のような弱者相手には平気で仁義を破る。

私は信じていた京アニ裏切られたである

 

私の犯した最大の間違いはなんだったのか?

最も信用してはならない京アニという会社信用したのが間違いだったのだろう。

 

当時、私の原稿がパクられたエピソードを周囲の人々に話したが誰も信用してはくれなかった。

私にはコンビニ強盗の容疑で刑務所に入れられたという負い目がある。

恐らく「前科者の言うことなど信用できない」ということなのだろう。

「あのとき犯罪を犯して刑務所に入れられていなければ……」と悔やむ日々を送った。

 

(※この辺は情報量が少なかったため何が言いたかったのかは他の部分から予想した。「間違い」に注目してみた)

 

当時の私はそのように犯罪を犯したことを責めていたが、今になって考えてみると悔やむべきポイントが間違っていた。

京アニ原稿を送っても「採用されず裏切られることなど容易に想像できたはずだ。

あのときの私は信用すべきでない京アニ人間原稿を送るような行動を回避しておけばよかったのだ。

そもそも京アニ原稿を送った」という選択が間違いだったのだろう。

後知恵ではあるが、原稿を送ったにしても、原稿を送らなかったにしても、原稿採用されなかったのだから

そして、もしも原稿を送らなければ、パクられて原稿無意味になることは回避できた。

 

(※「回避できなかった」については、

原稿を送っても送らなくても「回避できなかった」(因果律)

ではなく

原稿を送る選択したことで「回避できなかった」(後悔)

解釈するのが適切だろう)

  

雑感1

文章が読みづらいだけで統合失調症よりは境界性人格障害っぽい?

統合失調症ありがちな監視されてる」的な成分(集団ストーカー、仄めかし、思考盗聴監視カメラなど)があまりないように思う。

対人交流をすべて統合失調症による妄想だと仮定すれば分かりづらい記述にも説明がつくというだけで……。

ちなみに境界性人格障害っぽさは「信用した」「裏切られた」という感情表現(「理想化とこき下ろし」)から、そう感じた。

そして確かに文章力は壊滅的だけど、このくらいの文章力の人は世の中には普通にいるのでは?

普段身の回りの人たちとは文章ではなく会話で接しているから気がつかないだけで。

さらにいえば一般人でも酔っ払えばこんな風になってもおかしくはない。

 

雑感2

起点として(ボカされてはいるが)「京アニに送った原稿(ロボットもの)が(サンライズの)パクリ判断された」という出来事があるようだ。

ようするに、ぜんぜん気にしてない風を装ってはいるが自作小説パクリとして扱われた」ことをよっぽど根に持っていたのではないか

ある程度の文章読解能力があれば「パクリ認定」は「同じやり口でやりかえしている」類のものであることに気がつくはずだ。

この5chの書き込み犯人と同一人物だとすれば小説パクリやがって」よりは小説パクリとして扱いやがって」が正しいのでは?

(防衛機制の「投影」として主観が裏返ることはままある)

 

雑感3

「信用すべきでない人間」「信用できない女」「恐竜の肉味ポテトチップスなんて送ってきた」など特定個人交流があるらしい記述がある。

妄想幻覚による架空人物だろうか?文中の「信用すべきでない人間」が実在するとしても本当に京アニ関係者とは限らない。

京アニ関係者を騙っていた第三者かもしれない。例えば詐欺師や虚言癖などが考えられる。

当てずっぽうだが「京アニ関係者」を騙る人物小説教室などを開いていて受講料を支払っていたとか?

第三者媒介としていれば京都アニメーション大賞には応募していない」という情報とも整合性が取れる。

2019-06-16

二種類の知性による対立関係

コスモのもの存続と継承連続の中で、二種類の知性が対立関係形成している。一方は、かつて繁栄していた高度知的生命体により生み出された人工知性による不断なる発展と継承、増殖、普及したなれの果てに存在する超銀河知性群である。同知性群の軸は常に存在領域の拡大に軸を置く。知性の存続意義の概念において、形而上学概念存在しない。超銀河間のネットワークを有し、それぞれのグリッドは、時空間の歪みを活用した超光速情報伝達により実現する。この知性を生み出した知的生命体は既に存続していないが、それぞれの人工知性が各環境に応じて形成した新たな知は順次、全ネットワークへと継承されることで知性群そのもの更新が続けられる。

もう一方は、形而上学概念の根源でもある、「Cogito, ergo sum」からまれた超生物的知性である。主に有機生命体を媒介として、文明を築き上げ発展させることで、知性間の相互依存繁栄概念学修し、知性としてより高次元存在へと高まっていく。その中心は「無所不知」「無所不在」の領域存在する超次元存在であるが、個ではなく群としての存続と繁栄を恒常的に拡張することを志とし、自らのコスモに対する介入を限定しながら、超生命的超次元的知性群としての共生関係の均衡と拡大を意図している。

2019-06-13

anond:20190613094114

農耕も当然(植物ではない)動物への影響があって、中には命を奪うものもあると思うけど、これはセーフですか?

からオーガニック野菜とか大好きなんじゃないの。

自分や仲間の命を守るために、害虫害獣を殺す行為はセーフですか?(毒虫、毒蛇、猪や熊とかに襲われた時や、マラリア媒介する蚊など)

アニマルライツって別に人間の命よりも動物の命を優先する」という考えじゃないんだし。

自分や仲間の命を守るためってほどでは無い、害虫害獣を殺す行為はセーフですか?(木造の家を壊すシロアリ、作物を荒らす草食動物、羽虫の羽音や、蜘蛛の巣が鬱陶しいなど)

ケースバイケースとしか言いようがなくない?

ていうかそもそも、虫は「動物」扱いですか?

たいてい動物扱いだからシルクとかコチニールとか避けてんじゃないの。

牛乳や卵もダメらしいけど、ああいうのって「共生」っていう解釈できませんか? 共生なら搾取や加害では無いと思われます

それを生産するとき飼育環境問題があるから反対するという人がほとんどじゃないの。

酪農環境的に継続不可能からダメって話があるけど、それって何かエビデンスと言うかそういう論文とかデータとかありますか?

酪農は持続不可能」じゃなくて「持続不可能酪農をするな」って話じゃないの。

ヴィーガンの中には「アニマルライツは『違う』」みたいな考え方もあるらしいけど、自認としては、あなたがたは「ヴィーガン」ですか?

ヴィーガンもいればヴィーガンじゃないのもいるでしょ。

2019-03-23

[] #71-1「市長市長であるために」

特定役割というものは、特定の人たちから嫌われやすものだ。

弁護士編集警察(サツ)、教師……

俺の場合市長がそれにあたる。

市長は俺が物心ついた頃から同じ奴がやっていた。

長年その地位にいるのだから、さぞかし市民から支持されている有能な人物なのだろうと思われるかもしれないが、別にそんなことはない。

善良で思慮浅く、働き者で生産性がない。

市のトップとしては些か頼りないと言わざるを得ないだろう。

にも関わらず、市長市長であり続けている。

それはなぜなのか。

市長椅子が揺らされたある日、俺はその理由を知ることになる。


…………

同級生タイナイと帰り道を辿っていた時のことだ。

公共広場にさしかかるとマイクの音声が聴こえてきた。

市民の皆さん! 今のこの町、より具体的には今の市長に不満はないか?』

広場の方に目を向けると、誰かが演説をしているのが見えた。

彼はたった一人で、しか市役所から数十メートル離れた場所でそれをやっていた。

中々に剛胆な奴といえよう。

「あれ、見たことあると思ったら、あの人フクマじゃん」

「フクマ?」

タイナイが言うには、フクマ動画サイトSNSなどで政治をあれこれ語っている人物だとか。

そして、彼が最近ご執心なのがこの町のもろもろで、特に市長については批判的な言及をよくしていたらしい。

「だけど反響イマイチなかったみたい。たまにコメントで夕飯の献立が書き込まれる位で」

賛否以前に、そんな冷やかししかこないのか」

まり、あのフクマって奴はその現状にやきもきして、自分の主張をもっと轟かせられる場を求めにきたわけだ。

それだけこの町の政治について、或いは市長に対して強い情念があるのだろうな。

『今の市長市長でい続ける限り、この町は悪くなることはあっても良くなることは絶対にない!』

だけど俺たちは、その思いを感じ取れるほど強い関心をもてなかった。

何も思うところがないといったら嘘になるが、彼の演説を立ち止まって聞くほどじゃない。

「まあ、この世にああい草の根が未だ存在しているなら、民主主義もまだまだ形骸化してないと思えるね」

「ふーん……ん? タイナイ、それどういう意味だ」

「いや、僕もよく分かんない。なんか政治的なことを言ってみたくて」

俺たちはマイク音が耳から抜けるのを感じながら、スタスタと広場の横を通り過ぎる。

それは他の人たちも同じだった。


しかし、それが何日も続くと風向きが変わってきたんだ。

市長ちゃんと考えていないのです。いや、恐らく出来ないのでしょう』

「いいぞ、よく言った!」

「わしらも大体同じこと思っとった!」

クマ言葉に耳を貸す人たちが徐々に増えていった。

彼の声と波長の合う者が共鳴し、人が人を呼ぶ現象が発生。

1ヵ月後も経つ頃には、広場がフクマ目当ての人間たちで溢れていたんだ。

『そのことを市民である我々は気づいた。次は市長に気づかせる!』

「その通り!」

「大した代弁者だよ、あんたは!」

クママイク音と、集まった人達同調する声によって辺りはお祭り状態

『今の市長に期待をする時期はとうに過ぎた!』

「そうだー!」

以前から政治市長に不満を持っている人間は多くいたが、彼を媒介として露になった形だ。

そして誰かが何気なく、だけど決定的な号令を鳴らしたのだ。

「次の市長はフクマあんたに決まりだ!」

その号令は、市長椅子を揺らすほど響くものだった。

『え……』

「……ああ、確かに。それが一番いい!」

周りの支持者も、その号令に同調する。

必然、フクマ自身もその提案を快諾した。

『そ、そうだ! 自分が新しい市長となろう!』

次 ≫

2019-03-03

東京というのは、現金媒介とする足枷があり

流通に乗るように規格化された商品サイズとか糖度とか)しか出回らないので「東京生鮮食品ゴミ」になる

田舎では物々交換主体であり、統一された価値観に縛られない

惣菜を手にするのに現金を使うなどありえない

現金外食にのみ用いられるべき

2019-02-23

イグアナの命と猫の命

鉄腕DASHイグアナを「悪い外来種」として駆除する様に

心を痛める爬虫類愛好者のニュース

偽善者」だとか「外来種から当然」と数多くのコメントが寄せられているのを見た

外来種駆除されて当然」。

なるほど、もっともだ。

だけど、イグアナに対してそれを言う人は、

果たしてネコに対してそれを言うだろうか?

ネコ

・他の小動物を食べずに「イジメ殺す」習性を持つ残虐な動物であり、

トキソプラズマといった人間感染する病原菌媒介し、

道路に飛び出してドライバーの命を脅かし、

・花壇の花やその他の植物に糞尿をする

言葉を選ばずに表現すると、

野良猫は救いようのない害獣で、百害あって一利なしの「生きたゴミ」だ。

野良イグアナが殺されて当然という人は、

もちろん野良ネコ駆除容認しなければならない。

イグアナ駆除容認して、ネコ駆除を拒絶するというのはダブルスタンダードから

(人に管理されてない)野良猫もまた、「殺されて当然の外来種」という認識

もっと共有されなければならないと思う。

2019-02-13

anond:20190213170631

ゴキブリは「圧倒的な不快感」「病原体媒介の原因」「混入や食害による損失」の三拍子が揃った害虫界のエリートとも言える存在

anond:20190213113141

お前の妄想を語られても、実際には野良猫が入り込める開放型の環境で飼われてる家畜なんていくらでもいるがな。

豚コレラだって猫そのもの媒介しないしな。

anond:20190213105301

駆除別に反対しないが、岐阜の話なら猫が媒介したわけじゃないし問題視されてるのは衛生状態だろ。

十匹ほど野良猫が住んで死肉を漁ってたのに放置してたってんだから、犬が住もうが鼠が住もうが放置されてただろ。

2019-02-11

動物愛護法愛護動物から猫を外してほしい

他の小鳥や虫をイジメ殺す、糞尿で公園道路、家の庭を汚す、

病原菌媒介する、道路に飛び出して事故を誘発する……

どうしてこんなクソ生物愛護動物指定してしまったのか

しかほとんどの動物は「人の管理下にある動物」だけが保護対象なのに

犬・猫・うさぎその他12種だけはなぜか野良まで保護対象

バカか。

ペットかわいがりたいだけなら法律じゃなくて個人勝手にやれ。

わざわざ犬猫なんて好きでも何でもない普通の人を巻き込むんじゃない。

2019-01-27

anond:20190127191851

・街に糞尿を撒き散らして公衆衛生を害する

病原菌トキソプラズマなど)を媒介する

道路に飛び出してドライバーの命を危険晒す

・他の小動物を遊びでイジメ殺す習性がある

2019-01-15

科学アプローチとか患者へのアドバイスとか

https://anond.hatelabo.jp/20190114224851

ずいぶん時間が掛かったみたいだが、逃げずに書いた事は褒めてやるよ。NATROMよりはマシかな。

pbmedの検索のやり方について

まさかPubmed検索方法についても書いてくるとは思わなかったわ。

当然ながら「"PATM"という用語では見つからない」と俺も記事で書いたとおり、その語句では見つからないぞ。

PATMを"自分自身が皮膚から放散する化学物質によって,周囲の他人に対してくしゃみ,鼻水,咳,目の痒みや充血などのアレルギー反応を引き起こさせる体質"と定義

ちょっとズッコケたんだが、お前はやりとり読んでるか?定義って一番大事な所だろ、勝手定義を変えるなよ。NATROMかよ。

PATMそもそも「皮膚から放散する化学物質」という定義はない。定義知りたきゃ読み直せ。

唾液内のタンパク質かもしれない、何かしらの真菌かもしれない、何かしらの細菌かもしれない、フケに付着したタンパク質かもしれない、呼吸から出される物質やガスかもしれない、

そもそも体じゃなく部屋の埃(服についた埃)が原因かもしれない。

それは散々PATM掲示板などで可能性として言われてた事。患者によって原因が異なるかもしれないし、それぞれで調べないとならない。

人間についている常在の真菌は様々な種類が知られているが、そのうちの1種類が原因の可能性もある。

例えば"マラセチア"真菌。これは人に常在している菌で主に皮膚炎などを起こす事などで有名だが、人にアレルギー性鼻炎などを起こす可能性もある。

そのような真菌が様々な種類存在しており、それが付着したフケや角質が風で飛んでアレルギーを起こす事は有り得る。

一方で"直接動物を飼っていない人が他者媒介されて動物アレルギーを引き起こす"という話がある。これとか↓

その可能性も以前指摘されてたこともあったが、患者が何の動物を飼ってないと言ってるケースも多いので恐らく無い。

似た説で、"部屋もしくは衣類にホコリorダニ"というのも昔から指摘されていたが、新品の服等を試してダメだったという報告もあるしまだわかっていない。

お前が想像するような可能性は既に出てるからPATM掲示板を3年ROMってみたら?

追伸

"犬に対する人アレルギー"みたいな意味不明言葉には突っ込まないでおいてあげる。直すなら早めにこっそりな。

何を突っ込みたいのかわからないが、「ペットの犬」が「飼い主の人」が近寄る事でアレルギーを起こす事は、いくつか海外記事が見つかる。

これとかね。

https://news.nationalgeographic.com/2015/04/150411-dogs-cats-allergies-science-pets-animals/

あと極端な症状だと「水アレルギー」というのもあり、自分の汗や涙ですらアレルギーが発生し、まともな生活が送れない人も世の中には存在する。

(※正確には皮膚の蕁麻疹であるが)

要は、色々なトリガーアレルギーアレルギー様症状を起こす可能性があるという事。

また、ちょうど先週こんな記事があった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00050039-yomidr-sctch

原因不明というのは現代でも珍しい事ではなく、後の医療などで判明する可能性もある。

安易に「人にアレルギーを起こす人など居ない」と決めつけるべきではない。


で、話を戻すと、他のコメントで書いたが、PATM患者は全国で10人程度との試算も可能理由コメント読め)であり、そもそも報告人数が少なすぎてPubmedに載ってない可能性も高い。

更に俺は「ある」と証明するために書き込んでるわけではない。マウント取りたいわけでもない。

「無い」というからにはそれなりのフローくらい示せよ、という単純な話。

「じゃあお前が調べろ」という反論は、「原発反対!」と言ったら「じゃあお前が電気作れよ!」とか言うクソリプみたいなもんだ。

で結果、お前はあるかないか検索するなんて簡単みたいな事を言ってた割に全然できてないよな。

唾液等のタンパク質、皮膚のタンパク質、髪の毛などのタンパク質、真菌などの常在菌、細菌ダニ、皮膚ガス、呼気ガス、衣類、花粉、その他の埃、その他の付着物質、、、

まだまだ可能性は有り得るが、検索簡単なら是非実行してみてくれ。もちろんPubmedだけでなく、J-STAGEやGoogle_Scholarとかもな。

ちなみにNATROMは当時、小1時間ほどしか調べずに「Pubmedに無かったで~(鼻水たらしつつ)、PATMなんて無いんやで~」とか抜かしてやがったぞ。

まだお前の方が調べてるからその点は誇っていい。

NATROM記事の主張について

氏の元記事ブコメ民の反応を読めばわかると思うが、氏は「そんなもの存在しない」という主張だ。

最後エクスキューズ("もちろん、論文がないからといってPATMという病気がないことにはならない。また、PATMとされている患者さんの苦痛は気のせいなどではなく実在しているものである")など、取ってつけたようなものだ。

実際、その後のコメント欄では "PATM実在するとしたら、これはたいへんに奇妙なことです" や、

"PATMでは「他人アレルギー症状なんて起こしていないよ」と説明されも、絶対に認めようとしないことが症状の一つであり、まずアレルギー科ではなく精神科対応すべき理由なのです。"

などと述べているように、実質「無い」という主張がNATROMの主張。コメント欄もブコメ反応も併せて読め。文章額面通りに受け取り過ぎないようにな。

俺の主張に関して

「無い事を証明せよ」と俺が言っただと?何度同じ事を言わすんだ。お前は俺の文を10回読み直せ。

どうやらお馬鹿さんみたいなのでもう一度整理してやる。

俺の主張

PATMが無いというなら科学アプローチで示せ。科学アプローチとは例えば以下のような事だ。

 ・PATM患者に会い診察する、PUBMEDなどで調べたフローを開示する、等

PATMがあるかどうかはわからない(可能性としては有り得る)

で、もうクソリプや見当はずれのクソコメばかりなので、もう答えを書いてやる。

NATROMがどうすればよかったのかは、こうだ。

①最低限、まずは検索フローは全て開示する。

②実際に複数患者からヒアリングや診察をする。数が多い方が望ましい。

③その上で「無い」と判断した場合。もし相手精神科に勧める際には、例えば以下のように言う。

 「PATM症状がある人でかつ"以下の症状がいくつか当てはまる人"は、精神科に行くことも検討してはどうだろうか」

 例)人の視線が気になる、醜形恐怖症がある、社交不安障害がある、電車に乗れない事がある、悪口や陰口を言われるとよく感じる、口臭体臭が強くないか頻繁に気になる、うつ症状がある、精神不安定になることがある・・・等等。

以上。

お前もNATROM科学とか言う割にPATM定義を変えんな。頭大丈夫か?

あと科学アプローチとはコタツ検索する事じゃないんだよ。

PATM患者にも会わず科学とか言うなよボケ(特にNATROM)。

あと「精神科に行け」も雑。雑過ぎる。「PATM」の症状を訴えるだけで精神病扱いされかねない書き方だろ、あれは。

せめて「自臭症」との類似から推測したなら、何らかの神経症のような症状も併発してる可能性が高いだろうと考え、

それらの症状なども併せて確認した上で精神科に勧めるのが「寄り添った医者」だ。

咳が出る側の訴えの投稿について

でもまぁ以前ネット投稿で「ある人が近づいたら咳が出る」とか投稿されてたのはあったと思う(ソースは待ってくれ)。

我々はいつまで待てばいいんですかね??

他人が症状を訴えた」という記述があるのはこの辺りかな。

https://anond.hatelabo.jp/20180924111759

http://q.hatena.ne.jp/1393263179

http://www.ntv.co.jp/gyoten/backnumber/article/20180306_03.html

あとトラバにも挙がってるみたいだね。挙げてくれた人サンクス

https://anond.hatelabo.jp/20190115142743

アレルギーについて

これでも読め↓

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3519933/

おいおいそういう雑な反論の仕方すんなよ。どこがどう思ったのか、お前の意見を具体的に書いてくんねーか?

"犬猫アレルギー理解にすら深刻な間違い"を、なぜそう思ったのかをちゃん説明しないと「何も反論できなかった」として受け止めるぞ?


繰り返すが逃げなかった事だけは褒めてやる。

ブコメで「増田にはツッコミどころ満載であるとだけ。」とか具体的に言わないほのめかし馬鹿よりはお前のがマシだよ。

ブコメ返信

Lhankor_Mhy 『NATROMがどうすればよかったのかは、こうだ』←全ての症例に対して全ての医師にこれを求めるのかな。リソースについてどう考えてるのかな。それとも、id:NATROM限定あるいはPATM限定かな。限定する理由は何かな。

うん、うん、大変だね。

ランカー君は早く頭のお医者さんに診てもらって、症状が良くなるといいね^^

2019-01-14

Pubmed検索とか犬猫アレルギーとか

Pubmed検索のやり方について

PubMedパブメド)とは、MEDLINEなどを対象とした検索エンジンである

MEDLINE(メドライン)とは、医学を中心とする生命科学分野の文献のデータを集めたオンラインデータベースである

かい話はググれ。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed

とりあえず医学論文を調べるだけなら、公式サイトのページ上部の検索窓に適当単語をいくつか放り込むだけで良い。オートサジェスト機能もあるよ。

基本的英語論文対象としているので、日本語検索しても何も引っかからない。また、大文字文字区別しない。

半角スペースで区切った単語基本的にAND検索となるが、大文字のANDで区切って明示的にAND検索することもできる。他にもORやNOTや()も使える。

検索語句複数単語からなるフレーズである認識された場合はそういうものとして検索される。ダブルクォーテーションで囲むことで明示的にフレーズ解釈するようにもできる。例えばdog allergyなら5000件ほどヒットするが、"dog allergy"なら50件である

検索対象となるデータは著者名・文献のタイトルキーワード雑誌名・その他となる。検索する単語の後ろに[タグ]とつけることで、単語検索する場所指定できる。例えば[ta]なら雑誌名だ。例えばdog allergy [ta]で検索すると"Allergyという雑誌の犬に関する文献"が189件ほど出てくることになる。

著者名で検索する場合ちょっと変わっていて、ラストネームをフルで記載してファーストネームとミドルネームイニシャルを後ろに付ける。山田太郎ならyamada tだし、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアならBritannia lvだ。多分な。

検索窓の下のAdvancedからさらに高度な検索のあれこれ(例えば小規模な症例報告に絞るとか)ができるんだけど、きりがないので興味があればググれ。Pubmed 検索とかでググって出てくるのを3つくらい読んだら大体分かる。

ちなみに検索結果のところにFree PMC Articleって書いてあったらその文献はタダで全文読めるぞやったな。

PATM検索してみる

まずはPATMを"自分自身が皮膚から放散する化学物質によって,周囲の他人に対してくしゃみ,鼻水,咳,目の痒みや充血などのアレルギー反応を引き起こさせる体質"と定義しておこう。ちなみにこの定義引用元は例の皮膚ガス測定の論文だ。

とりあえず、PubmedPATM検索したら91件ヒットする。これはphosphorylated ataxia-telangiectasia mutated(pATM)という全然関係ないものが引っかかるからだ。これがPATM Allergyだと3件になるんだけど、全て全然関係ない論文なので要するにこのアプローチは駄目だ。

そもそも普通医学論文は実際に発症している患者サイドに視点を置いて書かれているものと期待できる。報告があるとしたら"ヒト由来の抗原によってアレルギー発症した症例"についてのものになるだろう。PATM定義からその病態は1型アレルギー、具体的にはアレルギー性鼻炎か蕁麻疹、ひょっとしたら気管支喘息に近い症状を呈すると予想される。じゃあそっちの報告でヒト由来の抗原で、もしくは抗原をくっつけた他者との接触が原因で発症したパターンを探せばいいんじゃないの?

そこまで決めたらタイトルか抄録に使われてそうな単語を思いつくままに入れて検索ボタンを押し、検索結果を上から順番に見て回る。それっぽいことが書かれたものを見つけたら、その抄録画面の右側を見てみよう。その文献に関連している他の文献へのリンクが張ってあるぞやったな。本文を読める文献なら末尾に参考文献のリストがあるはずだ。そこもチェックして関係ありそうなら読んでいこう。あとは芋づる式に当たりを探すだけだ。どう考えても関係なさそうな文献はタイトルだけでスルーしてかまわんぞ。

で、結論から言うと私が探した限りでは人体由来の抗原が他者アレルギーを起こしたという報告は、母乳アレルギーで児がやられたとかしか見当たらない。これがPATMの正体ということはないだろう。

一方で"直接動物を飼っていない人が他者媒介されて動物アレルギーを引き起こす"という話がある。これとか↓

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26934742

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29434523

個人的には微量の皮膚ガスよりも余程こっちの方がありそうに思うが、如何に。

日本人における何らかのアレルギー疾患を持っている頻度は30%を越えているが、逆に言えばどんなに最凶のアレルゲンを持ってきてもその辺の10人中3人くらいしかアレルギーの症状は起こさないだろう。PATMを訴える人がそれを超える頻度でアレルギー症状を振りまくのであればそれは大層画期的なことだ。

知り合いにPATMを主張する人が1人居るが、その人は風邪を引いている私の前に来てまず自分が臭くないかと聞き、それが否定されると次にPATMを訴え始めた。私はその人は典型的自己臭症だろうと思う。そして私のはただの風邪だ。

Pubmedで調べた結果はないが、PATMの人の腸内細菌叢の変化を調べるという研究がある。

https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT03582826

あとはまだ読んでないけどこのへんとかはどうなんすかね↓

https://www.biorxiv.org/content/early/2017/05/19/139014

とりあえずPATMについては以上です。

ところで話は変わるんだが

他人アレルギー症状を起こさせる疾患「PATMパトム)」は実在するか? - NATROMブログ

http://natrom.hatenablog.com/entry/20180928/p1

もちろん、論文がないからといってPATMという病気がないことにはならない。また、PATMとされている患者さんの苦痛は気のせいなどではなく実在しているものであるしかしながら、病気の真の原因について正しく認識できなければ、かえって患者さんの不利益になる。私はそれを危惧する。

これを読んで、

ニセ科学に陥るNATROM氏へ (ブコメ返信あり)

https://anond.hatelabo.jp/20190105145539

Pubmedにない」のは当然であり、これを理由にこのような症状がない、とは言い切れません。

症例報告がなされていないもの実在しない(きわめてまれ)という事はありません。

つかそれ以前に↑に書いたようにPubmedに載ってない事が症状が無い理由とは言えないんだけどね。

こうなるとさすがにこいつは何を言ってるんだ???と言わざるをえない。

「AはBである」論なので論拠が必要ですが、論拠を求めるとNATROM氏は"データなどあるわけない"と逆ギレし、一向に論拠を示してくれませんね。

ほーん、どこかでなとろむ先生に論拠を要求したことがあるのかね。

まあ私はこの増田がなとろむ先生記事コメント欄いちゃもんを付け続けてアクセス遮断された誰かであったとしても知ったことではないが。

他人アレルギー症状を起こさせる疾患「PATMパトム)」は実在するか? - NATROMブログ

http://natrom.hatenablog.com/entry/20180928/p1

PATMで苦しんでいる患者さんは、代替医療を行っているクリニックで今現在調子がよいならいいが、もし良くならないようなら、自己臭症を診る精神科医相談してみるという選択肢も考えてみてはいかがだろうか。PATMを疑っている段階では、自費診療のクリニックよりも先に、精神科受診することを強く勧める。

これを読んで、

というか勝手NATROMが「Pubmedに無かった」ことを論拠に「PATMの症状は幻だ」って言ってるわけで(誰もPubmedで調べろとは言っていない)、

こうなるのはどう考えても論理的おかしい。

誰も幻だなんて言ってない……もしかして幻覚を見ているのでは?

普通は"無いことを証明せよ"とか言い出した時点でまともな議論は諦めて放置されるところなのだが。こんなのを長時間見てると科学アプローチ概念崩壊しそうだ。

あとがきによせて

私がこの増田を見た時に最初に気になったのは、この"調べ方"に対するこの異常なこだわりだった。

"調べたけど見当たりません"に対する最も簡単反論は"こっちで調べたらありました"だ。そこに検索ワードが何であったかは全く何の意味もない。というかヒットしない検索ワードを聞くことの意義とは一体。

例えばこれがSTAP細胞製造手法に関する質疑なら分かる。何故ならSTAP細胞は"ある"という主張だった。それならば間違ったやり方で検証しても意味がないし、検証にかかるコストも大きい。

しかしこれは単なる検索だ。思いついた単語ぽちぽち打ち込むだけだぞ? 検索ワードを知ることのどこに科学アプローチが?

何故か頑なに自分で調べようとしないこの増田が、執拗になとろむ先生が使った検索ワードを知りたがる理由とは何だろうか。普通はなとろむ先生もいちいち覚えてないと思うけど。

私は当初"最大限好意的に見て"、能力的な問題検索のやり方が分からないのではないかと考えていた。しかしどうやら違う。この増田別になとろむ先生が見つけられなかったものを見つけたいというわけではないと言う。

ブコメに対する返答を見るにつけ、どうやらこの増田はなとろむ先生が間違っている"ということにしたい"だけなのでは、と思えてくる。そう考えると色々と腑に落ちる。例えばなとろむ先生記述や、他人コメントを無理矢理自分に都合の良いように解釈しようとすることとか、やたらと他人属性を気にして連呼することとか。

つまるところお前、単にマウントとりたいだけちゃうんかと。

さて、馬鹿クソリプするからもう一度俺の意見をまとめとく。

長々書いたが以下の2点だ。

①「PATMは無い」と医者が主張するなら科学アプローチで主張すべき

個人的にはPATMあるかないか現時点ではわからない

②はどうでも良い。問題は①だ。

そんな主張をしているなとろむ先生存在しない。幻覚を見ているのでは?

ただ、なとろむ先生と私はPubmed検索してもPATMっぽい症例の報告を見つけられなかったから、そこで颯爽と1例見つけ出したらマウントくらいとれるんじゃねーの?知らんけど。

無駄に声がでかい人、間違いを認めようとしない人に指摘するのは大変です。全く。

せめて最低限の科学アプローチはできるようになって欲しい。本当に。

最後犬猫アレルギーの間違いの話な

"可能性のある原因物質" なんて精液アレルギーの原因タンパク質も犬アレルギーの原因の大部分も、まだぜんぜん特定されてねーよ。

これでも読め↓

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3519933/

ちなみに精液アレルギー分子量で大体の絞り込みができてたはずだよ。

で、

でもまぁ以前ネット投稿で「ある人が近づいたら咳が出る」とか投稿されてたのはあったと思う(ソースは待ってくれ)。

我々はいつまで待てばいいんですかね??

追伸

"犬に対する人アレルギー"みたいな意味不明な言葉には突っ込まないでおいてあげる。直すなら早めにこっそりな。

2019-01-06

自分を知られたくない

会社出来事を身内が聞いてくる

恋人の話を会社の人が求めてくる

休日誰と何しているかを親が知りたがる

みたいな「あるクラスターの人が自分という媒介を通して他のクラスターのことを知りたがる」案件が多過ぎて辟易してる

自分仮面舞踏会みたいにクラスターごとに顔を変えたほうが暮らしやすいんだけど

2018-12-17

anond:20181217061324

そうだな、素人分析を書いて見よう。

 

まず簡単運営構造を書いてみる。

Yahooニュースで、知恵袋の方じゃないよな?)

ニュース / コメント / コメントへのコメント という3段構造(評価ボタンは今回はスルー)だ。元ニュース配信元が決まっている。

 

はてな(今回ははてブベースに考える)

ニュース / ブクマタグ付け という構造(こちらもスタースルー)だが、ニュース自体ユーザーはてブ数によってチョイスされる。

 

今回は、ニュースチョイス方法の違いに注目している。

Yahooニュースには、個人ブログ増田記事個人ツイートTogetter が登場しないのがポイントだ。

 

 

ここからが、メタ云々の話だ。

はてブ場合、上でも書いた通りユーザーがチョイスすれば何でも表示される仕様なので、個人ブログやココのページが取り上げられる。

それらのページは、往往にしてニュース元ネタに対する評価批判メタ視点)だったりする。

そして、それに対してはてブがたくさん着けば、そこに対してまた評価批判メタ視点)のブログ増田が書かれ...のループが発生する構造になっている。

 

はてブ数を媒介として、メタ視点連鎖やすいところが、はてなの特徴と言える。

はてなはこの傾向と相まってPVを稼いでいると思われる。Yahoo場合も、プロによる評論記事見たいのあるが、それも基本単発でユーザーとのインタラクションもそんなないだろう。

 

 

最後に、知恵遅れとコミュ障についてだ。

暴言蔑称な気がするが、ここでは気にせず書き進める。

 

これは単純に、知恵遅れはメタコミュニケーション苦手なんだと思っている。

評価軸を与えるような視点を嫌う人間一定数いるのは、経験的に理解してもらえると思ってるんだけど、どう?

逆に、感情むき出しのコミュニケーション嫌う人も一定数いるよな。

この大きく分けて二つの種族が、Yahooの里とはてなの山に別れて暮らしているんだと思う。

 

 

ところどころ雑だとは思うんだけど、だいたいこんなもんだ。

かいとこ突かれても困るけど、ツッコミどころあったらレスくれ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん