「媒介」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 媒介とは

2017-07-23

TVオーディオの性能差は意味があるのかという話

私事だが、最近TVを買い替えた。

TVカタログとか見ると、「○○な黒」とか「HDR」とか「倍速液晶」とか何か色々書いてあるわけだが、

7,8年前のシャープ液晶TVから画面サイズがほぼ同じの4Kレグザに買い替えたのに、違いを全然感じない。

もちろん、2つ並べて見比べれば違いは分かるんだろうけど、それって見比べなければ違いは「全く」ないんじゃないかと思ったんで、ちょっと書く。

人間の目が(というか脳が)、見たものをそのまま認識するわけではないのは、よく知られた話だ。

近年だと「The Dress」という、見た人によって色が違って認識される画像話題になったが、

脳は目から入った電磁波錐体細胞と桿体細胞で感知した後、特徴毎に分解・フィルタリングして、周囲との情報比較照合して「こうである」という認識を構築しているらしい。

The Dressで言えば、

・元の色彩→[フィルタリングA]→青と黒の認識

・元の色彩→[フィルタリングB]→白と金認識

となるわけで、必ず脳によるフィルタリングを通して物を認識している事になる。

このフィルタリング機能は非常に強力で、例えば「視界が逆さまに見えるメガネ」をかけて生活した所、最初は当然逆さまに見えていたが、そのうち上下正しく見えるようになったという実験もある。


で、このフィルタリングがどういう特徴を持っているかというと、カクテルパーティ効果に見られるように、「余計な情報を捨てて、その先にあるフォーカスしている情報抽出する」という特徴を持っているようなのだ

暗黙知で言うところの「内面化」というやつだ。

例えば自転車での走行時に路面のコンディション・ザラザラ感や凹凸を全身で感じるが、これは実際に感じているのは自転車ハンドルサドルペダル振動であり、地面そのもの感触ではない。

乗っている自転車を変えれば、当然その自転車の特徴によって地面から伝わる振動の状況は変わるが、それでも我々は地面の状態が変わったとは感じない。

自転車という媒介物を内面化して認識対象から外し、その先にある地面の情報抽出して認識するからだ。


TVの話に戻すと、2台のTVを並べて比較すれば、確かに違いは分かるだろう。

片や荒く色彩も不鮮明で、片や詳細で色鮮やかなのだろう。

だが、それは「2つの画像の違い」にフォーカスするから抽出できることなのではないのか。

1台だけのTVを目の前に置き、そこに映る映像に注目すれば、脳のフィルタリング機能TVの特徴を内面化して認識外に置き、映っている映像から抽出した特徴から認識を構築するだろう。

・旧TV映像→[脳によるフィルタリング]→認識A

・新TV映像→[脳によるフィルタリング]→認識B

となった時に、脳によるフィルタリング機能が高性能なのか低性能なのか、とにかく「目が肥え」てしまっていれば、「認識A」と「認識B」は別物となり、「やっぱ新TVは良いな」という感想になるだろう。

しかフィルタリング機能が低性能なのか高性能なのか、とにかく2つの映像の違いを吸収するほど強力だった場合、「本当の黒」だろうが「実は灰色」だろうが余計な情報として捨て去り、その先にある「黒」を認識するだろう。

その場合、「認識A」と「認識B」は同一となり、そこに体験の違いは生じない。

「この黒はできそこないだ見れないよ。明日本当の黒を見せてあげますよ」と言われても、それ単にアンタの目が肥えてしまって、余計な情報をいっぱい認識するようになってしまったというだけではないかという話で、

「違いがわからないなら違いはない」のが脳というものなのだ


倍速液晶とか要らなかったかもなあ・・・

2017-07-17

食用家畜や作物は人間食用として好まれる形質を持つことでその庇護を受けて下手な野生種とは比べ物にならないぐらいの大繁殖を遂げているわけで

種をばら撒かせるために鳥が好む実をつけたり花粉媒介させるために虫が好む匂いや蜜を出したりしてるのと大して変わらん

そういう繁栄戦略なのだ

推し結婚した、しんどさはなくならない

結婚を発表してから初めての現場だった。

推し幸せになったのならそれはとてもいいことだ、という気持ちも確かにある。強がりではない。

好きな人には辛さを抱えるよりも、幸せでいてほしい

だけどそんな気持ち以上にしんどい。あんな細い指輪がこんなに殺傷能力が高いなんて思わなかった。

何が嫌なんだろう、と結婚が発表されてからずっと考えてきた。

素直におめでとう、幸せになってよかったって言えない自分は多分推しが求めるファンではないのだろう。

嫁とふたりしてキャラ媒介にしながらネット上でお互いへの愛を語っていたことが一番キツイ

私はキャラ大事にする推しが好きだった。そんな風に、道具として私物化するような人だったのか、と失望した。

正直、性格に難があってめんどくさい人間だとはずっと思っていたし、そんなめんどくさいところが好きだった。

それでいて仕事作品に対しては真摯なところを信じていた。

本人曰く、8年間付き合った末に結婚したらしい。

お互いのTwitterブログで、あたか普段は親交なんて全くありませんよ、って素振りを見せていたことについては、

人気商売だし、交際中に明かすと色々と面倒なんだろうしそれはどうでもいい。

だけど、交際中にそうしてきたのなら8年なんて言うべきじゃなかった。

誕生日チョコレートケーキを焼いてもらったことなんて知らずに生きていたかった。

推し普段からファンプライベートに立ち入らせないような発言をしていたし、こっち側とあっち側を明確に区別するその姿勢は好ましかった。

私はステージ上の推しが好きで、正直その裏を見ようとすれば見なくていいことも知りたくなかったこともあるだろうと思っていた。

結婚してすぐに「嫁のことは言わない」などと言っていて、表に出されなければこのまま応援できるかも、なんて考えたけれど、

言ってるそばから薬指には結婚指輪が光っているし、これは無理かも、と思った。

一週間どうやって過ごしたのかわからないけれど、翌週も指輪はついていて、嫁の話だって出ていた。

プライベートを出さないなら徹底的に黙っていてくれ、と思う。

公私混同しない、っていうなら同い年のあの人の徹底ぶりを見習うべきだし、普段から惚気たいのなら同じ番組の別曜日担当しているあの人を参考にしたらいい。

結婚なんてほとんどの人にとっては一生に一回のことだ。

上手く立ち回ろうとして「戸籍が変わっただけ」とか言ってしまうところも含めて、こんなに浅はかな人なんだなあと失望した。

推し結婚しておめでとうのひとつも言えずに失望している自分にも失望している。自分のことはもっと普通ファンだと思っていたかった。

そして、週末は結婚後初めてのイベントだった。

チケットバカみたいに余っていて、今更手放すこともできずに惰性で向かった。

イベントだし指輪を外してくれないかな、という僅かばかりの期待を裏切るように、指輪定位置で輝いていた。

謎のリングも重ね付けされていた。結婚指輪感を薄めるためなのだろうか、逆に目立ってしまっていて少し笑いが出た。

今まで推し現場ステージ上の推しと、客席のファン空間だった。

だけど小さな指輪のせいで、嫁の姿が常にちらつくのだ。

推しが書いた歌詞ひとつひとつに少しずつ刺されていく感覚

その場にいないはずの嫁の姿がスタンドみたいにステージ上に見えてしまう。

生身の人間を見てるはずなのに夫婦の幻影を見ているようで、見ていられなくなってしまった。

これから自分はどうするのか、と思う。

見なくなればいっそ楽なのだろうけれど、多分またチケットをとって現場に通い、アニメを見て、ラジオを聞く。

惰性でも自分が知らない公共推し存在することを受け入れられそうにない。

決まっている現場がある、というのもあるけれど、女の趣味性格も悪いところも含めて推しなんだよな、と思う。

他のファンそもそも推しが一番好き、というファンは少なくて、乙女ゲーム経由とかで2推し3推しくらいの人と中高生が多いような気がしている。

所謂濃いファンというのが少ないという印象だ。そりゃ祝う人も多いよな、と思う。

推し結婚後、自称リア恋がショックを受けながらもお祝いする、っていうブログが流れてきた。

ジャニタレと掛け持ちでどっちもリア恋らしい彼女のことが正直羨ましい。

どっちかが結婚してもまだどっちかがいる。

推しが多いと大変だけど、それは保険にもなるからだ。

病気になってからでは保険に入れない、そのことを実感している。

離婚してくれればいいの?って聞かれたけどそういうわけでもない。

推し以上に自分がめんどくさい女すぎてしんどい愚痴垢のツイート同意しながらも、これ以上人気落ちたらさすがにやばいぞ、と思う。

いっそ落ちてしまえとも思うけど、推しが干されるのは困る。

どうなれば満足なのか考えてるけど、推しに落ちたときに戻ってそいつはやめとけ、って自分に言いたい以外何も思いつかない。つらい。

追記

どうせオナニーするなら気持ちよくなりたいよね

2017-07-07

安倍昭恵スピリチュアリズム

以前ブログにも書いたのですが、

もしも私が放射能だったら・・・

人間のために一生懸命働いてきたのに、いきなり寄ってたかって悪者扱い・・・

悲しいだろうなあと思ってしまます

嫌われ者はいじけて大暴れするかも・・・

原発肯定しているわけではなく、自然エネルギーに移行していくべきだという考えです。

しかし、放射能自体が悪いわけではない。

悪いのは人間です。

私は放射能感謝気持ちを送りますありがとう・・・

意識の持ち方は大切です。

https://www.facebook.com/akieabe/posts/10150571917471779

 安倍昭恵2012年フェイスブックへの投稿話題になっている。

 スピリチュアリズムの悪いところが前面に出ている酷い文章だが、論理の飛躍が大きいせいか、誤解にもとづく非難賛同も多いようだ。とりあえずスピリチュアリズムとしての解釈を示してみたい。

悪の問題について

 安倍昭恵記事の最大の問題は、「人間」を一枚岩で捉えて「放射能(ここでは原発関連の放射性物質のこと、以下同じ)」に「一億総懺悔&総感謝」的に反省することで、現実社会問題被害と加害の関係等閑視することにある。とはいえ、ここで書きたいのはまた別のことで、「放射能自体が悪いわけではない。悪いのは人間です」という箇所についてだ。

 この解釈として、安倍昭恵の弟の松崎勲はこの記事におそらくは賛同の意を込めて「全ての自然物(現象)に対し、人間勝手価値観押し付けることは今すぐにやめるべき!!」とコメントしている。これは道徳的価値において人間物質関係を「非対称的」に捉える思考だ。善や悪という道徳的概念人間領域限定されていて、「善悪無記」の物質自然物)にそれを押し付けることはカテゴリーミステイクであるという発想だ。

 松崎勲と類似コメントは数多くある。しかし、これらは安倍昭恵思想根本的に誤解している。

 そもそも記事の前半の「もしも私が放射能だったら・・・」という想定が「対称性」の思考のものである。そしてスピリチュアリズムとは、人間とそれ以外(生物自然)を霊の次元において連続的・「対称的」に捉え、それらの霊の交わりを説く思想である。百歩譲って放射能人格化し、感情を想定するのは共感能力だけで可能だとしても、その感情にもとづいて現実になんらかの力が行使される(「嫌われ者はいじけて大暴れするかも・・・」)とまで想定するのは霊のはたらきを考慮に入れないと不可能だろう。

 このような「対称性」のスピリチュアリズム記事の後半にも貫徹されている。

 「放射能自体が悪いわけではない。悪いのは人間です」という箇所は、「人間善悪無記の放射能悪用した、すなわち人間社会にとって有害に用いた」という意味ですらない。安倍昭恵の関心は、人間社会のものにはなく、あくまで「人間」が放射能にどのような心情・態度を示し、どのようにスピリチュアルな交わりを実現するか、にある。つまり安倍昭恵糾弾する悪とは、前半で想定されていた、人間放射能を「人間のために一生懸命働いてきたのに、いきなり寄ってたかって悪者扱い」することの悪に他ならない。

 問題の箇所をわかりやすく言い換えると、「放射能といういじめられる方が悪いわけではない。悪いのはいじめる方の人間です」となる。これは紛れもなく「対称性」のスピリチュアリズムである。(いじめる方といじめられる方関係非対称的だ、と思われるかもしれないが、ここでいう「対称性」とは「入れ替え可能性」のこと。)

 要するに安倍昭恵はこの記事で一貫して霊の次元における「人間」と放射能の「対称性」を主張しているのである。したがって、スピリチュアルな感度のない弟の松崎勲の「全ての自然物(現象)に対し、人間勝手価値観押し付けることは今すぐにやめるべき!!」というコメント安倍昭恵への賛同どころか、アイロニーとなってしまっているのである

槇原敬之の「Appreciation」との比較

 安倍昭恵記事を読んで、槇原敬之2011年に発表した曲「Appreciation」(http://j-lyric.net/artist/a0005ff/l025b9d.html)を思い出した人は多いと思われる。この曲にあるのは「僕ら」の原発への態度の豹変反省し、感謝の大切さを唱える内省精神である。言うまでもなく、それは外部の現実から目を閉ざすことと表裏一体であり、発表当時に物議を醸したのも当然といえる。

 一方、安倍昭恵場合は、同じように「人間」の放射能への態度の豹変をなじり、放射能感謝を捧げるわけだが、槇原と違って単なる内省ではないところがポイントだ。安倍昭恵は「意識の持ち方は大切です」と文章を結んでいるが、ここにあるのは「(無意識を含む、思考欲望などの)意識は(霊のはたらきによって)現実化する」、つまり意識の持ち方こそすべて」という自己啓発と結びついた安直スピリチュアリズムに他ならない。安倍昭恵人間放射能感謝すると、それだけで放射能の霊が喜び、人間に良いはたらきをすると考えているのだ。

スピリチュアリズムから批判

 安倍昭恵スピリチュアリズムというレッテルを貼って終わるといかにも安易でつまらないので、最後スピリチュアリズムの内部から批判してみる。さしあたりスピリチュアル知識人として影響力のある中沢新一議論を援用する。上で用いた「対称性」という言葉中沢の大好きな概念であるが、中沢ならば安倍昭恵批判するに違いないかである。『日本の大転換』の冒頭の内容を可能なかぎり簡略化して述べてみよう。

 人間地球自然生態圏のうちに社会をつくりだし、生きてきた。地球の生態圏には、太陽からの(核融合の)エネルギー植物光合成によって媒介されて持ち込まれさら動植物の死骸の分解という何重もの媒介メカニズムによって化石燃料はつくられてきた。しかし、原子力は生態圏に太陽圏の(核分裂の)エネルギーを無媒介にもたらすものであるため、生態圏そのものを壊す危険性をもっている。

 中沢議論にもさまざまなツッコミどころがあるだろうが、ここでは措く。たとえば中沢原発一神教の神に比してもいるが、要するに、「対称性」の思考は生態圏のうちでのみ働くものであって、その外部の無媒介な導入である一神教の神・原発放射能には適用できないということである

 中沢議論にどれほど説得力を感じるかは人それぞれだろうが、少なくとも安倍昭恵のような「対称性」が大好きなスピリチュアリストならば、傾聴すべきではないだろうか。

原子力発電は生態圏内部の自然ではないのだから、それをあたか自然事物のように扱うことは許されない。……生態圏の自然太陽圏の『自然』を混同することほど、危険なことはない」(『日本の大転換』39頁)。

2017-06-29

https://anond.hatelabo.jp/20170629165943

ノミは条虫を媒介する。

人間にも感染する可能性はある。

また、駆虫薬で猫の身体感染したノミ駆除しても

床、畳、布団、ベットソファ家具の隙間といったところに

ノミの卵が散逸していて、気温や湿度など条件が整えば

孵化し、再び感染することになる。

1度や2度掃除機をかけたくらいでは駆除するのは不可能だろう。

危機意識のかけらも感じられない増田の為では無く

増田の処にいる猫のためを思ってこれを書いた。

2017-06-27

絶妙

蚊がHIVウイルス媒介しなかったり

鳥が電線の上にいても感電しなかったり

理屈の話ではなくて、世界というゲームバランスを調整している存在がいるような気がする

2017-06-19

https://anond.hatelabo.jp/20170619211109

ゴキブリ、それ自体危険性は無いのだが、

食欲旺盛で、あらゆる場所、つまり糞尿の上も平気で徘徊するので、

悪性の病原菌媒介者として人類を長年に渡って苦しめてきた過去があるのだ。

その結果、ゴキブリ忌避しない遺伝子を持った人間感染症で死に絶え、

ゴキブリ忌避する遺伝子を持った人間けが生き残った。

2017-06-04

なぜ「媒体」と「媒介」を混同するのか

媒体」を使うべきところを「媒介」とする事例をもうネットで3~4件は見た。

なぜ混同するのか考えてみた。

発音が似てるから勘違いやす

媒体科学用語だと思っている

意味の違いを気にしていない

http://anond.hatelabo.jp/20170604085516

媒介があると抜きやすいだろうけど、妄想オンリーで抜ける人は小説でも抜けると思う

2017-06-03

http://anond.hatelabo.jp/20170602093839

俺はタバコタバコのニオイも大っ嫌いだが、

初めてセックスした女が喫煙者で、

俺の布団に残った彼女タバコのニオイは、

彼女が帰ったあとでも数え切れないオナニーネタになり、

今でも忘れられないサイコーのニオイの一つである

タバコに限らずニオイなど好き嫌いでどうとでもなる

好きな人タバコのニオイは気にならないし、

何の関係もない赤の他人タバコのニオイなど僅かに臭うだけでも耐え難い殺意を産む

言ってみればタバコのニオイなどというのは媒体にすぎず

好きな人のものであればフェティシズム対象にすらなり、

赤の他人のものであれば「私に気を遣わない意思」として嫌悪や怒りすらの対象にもなる

お前は「自分赤の他人から配慮してもらえていない」という概念を身につけ、

それが増幅した結果タバコに対して嫌悪感を覚えたに過ぎない

お前はタバコに対して後天的嫌悪感を抱いたのではなく、

他人に対して無分別でいる人間存在気づきタバコ媒介にしてその概念意識化したということである

お前がもし童貞なら、喫煙者の女とセックスすることをおすすめする

コペルニクス的転回人生で二度味わうという奇跡的な体験を得られるであろう

2017-04-02

けものフレンズ考察を装ったアニオタ批判

自分ブログに書くとなんだか炎上しそうなのでここに書くことにする。

けもフレ人気が各地で大爆発を起こしているが、さすがに褒められすぎ、評価されすぎ、持てはやされすぎである

この作品はどう評価しても100点満点中あげられるのはせいぜい30~50点くらいである。

アニオタ界隈のけもフレを評価する声として「安心してみていられる」「脚本がよくまとまってる」「やさしいキャラが魅力」などという言葉が交わされているが、これらは全て嘘っぱちのように聞こえてならない。

こんな薄い言葉表現される毒にも薬にもならない作品は、「よくできましたね」くらいの評価を得ることはありえるが、猛烈に人を惹き付けて心を揺さぶる名作にはなりえない。

本当に人の心をガッツリと射貫く作品というのは、たとえガタガタでブサイクな出来だとしても、何か一つくらい魂に響く「核」のようなものがあるはずだ。

「けもフレ」に心を揺さぶられた人間などきっとほとんどいない。そう言っている人間がいたとしたら、熱狂的な空気につられて思い込んでいるだけなのだ

その証拠にきっと「けもフレ」はすぐ忘れ去られる。あと一か月もしたら、おそらくこの作品には誰一人言及しなくなるだろう。

***

「けもフレ」人気のインフレーション理由は、基本的ネット空間における「極性化現象」であるといえる。

アニオタコミュニティという空間の中では、アニメ評価を巡ってぐるぐると再帰的な「言語ゲーム」を続けていく内に、しだいに表現に尾ひれがついて妄想が膨らんでいく傾向がある。

その中では、凡百のストーリーが「絶巧の脚本」になり、平坦な芝居が「神演技」になり、チープな謎が「深遠な哲学」になる。

このような現象は、ネット炎上などでよく観測されるメカニズムである

ちょっといたずらをしただけの大学生や、何気ない発言をしただけの女性が、集団極性化した暴徒によって糾弾されまくる構図は、ネット上で毎日のように見られる風景である

ネット上の言語ゲームというのは、往々にしてこのような「過剰」に至るのだ。

***

基本的アニオタというのは、他者媒介しないと何も考えられない、何も感じられない存在である

どんなアニメ面白いのか、どんなアニメ自分が好きなのか、そのアニメ自分にとってどういう価値を持つのか、一人では判断がおぼつかず何かを基点としないとリアリティを感じられない。

人間とは多かれ少なかれこういう側面を持つ動物だが、アニオタはこの性質がむき出しの形で露わになった存在である

アニオタは、基本的自分欲望することを欲望している。アニメを楽しみたいというよりは、アニメを楽しんでいる自分を楽しみたいのである

なのでアニオタにとって重要なのは作品のものではなくてその作品を取り巻く「人々」や「言葉」や「その評価」、いわば「アニメコミュニティ」という場そのものである

この「場」に埋め込まれることによって、アニオタは初めて作品に対して欲望を抱くことが可能になるのだ。

このことは、アニオタを語る上で押さえておきたい重要ポイントである

***

アニオタたちが「けもフレ」を担ぎ上げる理由、「けもフレ運動」の意図を強引に深読みしようとすれば、次のようにも解釈できる。

昨今のランキング市場は狂っている。

そこで上位を占めているものは、メディアSNSを通じてステマ的に人気を煽りブーストを仕掛けた「張りぼて」の作品ばかりと言っていい。

アニオタたちはこのランキング市場にどっぷりと身を浸し、どっぷりと依存しつつもキレている。

メディアに対してももちろんキレているが、それにまんまと乗せられている自分自身にもキレている。

その鬱々と溜め込んだ感情が、今回突発的に「けもフレ」を通じて連結した。

「けもフレ」という作品は、徹底的に薄味で、徹底的に無難で、徹底的に空っぽであり、「本当に売れたいのか?」と問いかけたくなるような、いかにも「ステマーケティング」と縁のなさそうな装いをしている。

神輿は軽いほど良い」という言葉があるが、「けもフレ」こそはアンチステマ運動アイコンに相応しい空虚作品であった。

アニオタたちは「けもフレ」を神輿として担ぎ上げて、自分たちを操縦しようとするランキング市場のかく乱を目指すための意味不明舞踏を開始した。

これは江戸時代流行したとされる「ええじゃないか運動」を彷彿とさせるものである

アニメ評価をかく乱せよ」

アニオタたちの目論みは、自分たちに向けられた圧力を全く同じ方法相手オウム返しにすること、「張りぼて」に対して「別の張りぼて」を擁立して推し上げることであり、これは俗にいうミラーリング作戦というものである

この作戦は幸か不幸か一定の成果を上げていて、アニメ関係者や一部のマーケッターたちは、なぜ「けもフレ」がこれほどまでにウケているのかを理解できずに、困惑の表情を見せているという。

真実などどこにもない。ウソを倒すのはまた別のウソ

ポスト真実時代の戦い方が、まさにここにはある。

***

アニオタたちがもし上記の行動を「自覚的」にやっているのだとしたら、それはいかにもオタクらしく捻くれていて、しかし少々のユーモアも感じさせる、気の利いたいたずらのようにも思える。

しかしもし無自覚的・無意識的にそれをやっているのだとしたら、それは鬱々とした大衆の暗い感情病理的に発露してしまたかのような、なんだかこれから先が心配になってしまう「症状」だともいえる。

このような運動は秩序を打ち壊しカオスしか生み出さない。

このような運動アニメ界隈を通じて別の空間に波及してしまわないことを祈っている。

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170216121824

来ないと思うなあ

日本と「欧米」で決定的に違う点が二つある

移民存在感」と「地政学的なリスク

米国にしても欧州(EU)にしてもこの二つが極右極左の支持の媒介になってる

米国は言うまでもなく世界最大の軍事力経済力を誇り、しか近隣諸国との武力衝突リスクは皆無に等しい

欧州(EU)も経済軍事の両面で強固な同盟国の集合体で、これまた侵略リスクは極めて低い

外敵の脅威が感じられないか極左の非現実的理想論がまかり通りやすく、移民存在感が大きいか極右排外的な主張が受けやす

対する日本場合はこれらが欧米とはまるで逆になってる

外敵の脅威が比較的身近に感じられるから極左現実度外視な融和論は見向きもされないし、移民存在感が薄いから脅威と映らず攻撃対象になりにくい

2017-02-02

梅毒激増の本当の理由ホストクラブ枕営業蔓延

梅毒が激増してるというニュースが流れると、日本人悪者にしたくない層の連中が決まって「中国人爆買いのせいだ」と騒ぎ出す。

しかし、ちょっとデータを調べればそうとは言えないことが分かる。急増が始まったのは2011年からから中国人爆買いの時期とは3年ずれているし、また爆買いの影響であれば、それに陰りが出た去年は減ってなければおかしいのだ。

また、増えてるのは梅毒だけであるHIV新規感染者数は横這いだし、淋病クラミジアも横這い以下。嘘だと思うなら厚労省サイトデータ公表されているので確認されたい。

その原因をいろいろ仮説立てて検証した結果、「2010年を境にホストクラブ枕営業蔓延するようになったため」という結論けが行き残った。

以下、根拠

2010年ホスト業界環境変化

ヤングジャンプに7年連載され、テレビドラマ化もされた、ホストを題材にした人気漫画夜王」が連載終了したのがこの年だ。この作品ホスト業界一般化に多大な貢献をし、業界の拡大に寄与した。

その作品の中で、枕営業をするのは邪道という流れが最後まであったため、2000年代ホスト業界枕営業をするホストは少なかった。居なかったわけではないが、そういうホストは「枕ホスト」と呼ばれ、下の下とされた。安易に枕に走らず、太客に対してごくたまに枕を共にするくらい、の営業一般的だった。これは当時から存在している水商売掲示板サイトホストラブ」において、2000年代のうちはホスト枕営業のたれ込みが殆どないことからもわかる。(キャバ嬢の枕に関する話は沢山あった)

ちなみにホストラブは月間ユニークユーザーが240万人いる超巨大掲示板サイトである。この数は、Yahooニュースの実利用者数とされる200万人よりも多い。

しかし、夜王が終わると、枕営業ブレーキ役が居なくなり、枕に走るホストが急増。次第に「枕ホスト」という隠語業界から出てこなくなり、今では、「担当」「本営」「趣味彼」などのフレーズに現れるが、一人の女性客に複数ホスト枕営業し、ホスト複数女性客に枕するのがデフォルトとなっている。今やホストラブの掲示板はこの手の話題が大半だ。

またホストクラブの客層の世界では「枕されない客は最下層」という考え方がここ数年で一般化した。余程醜く無い限り枕されるはずという考え方から来ている。女性カーストの下には居たくない生き物であるので、脱出条件である枕の実践にかなりの力を注ぎ込むようになった。

ホストの客の大半は風俗嬢なので、風俗から梅毒を移された風俗嬢ホストと枕して移し、その翌日に同じホストが別人の風俗嬢に枕して移し、その風俗嬢が別のホスト風俗客に…という媒介ルートが出来上がってしまったのだ。

梅毒だけ増えた理由

これは梅毒の症状の性質と、今時のホスト毎日のように枕営業することと、その内容に起因する。

まず、ホスト枕営業では、ほぼ確実にゴムをつける。育てようとしている客を妊娠させてしまったら元も子もないからだ。これでHIVが増えない理由説明がつく。オーラセックスは生だが、オーラルでHIV感染するのは極めて稀だ。

次に、潜伏期間の違いと、治療難易度

クラミジア淋病オーラルでも感染するが、潜伏期間が数日と短いので、数人と枕した段階ですぐ気づける。一方、梅毒第一期と呼ばれる初期症状が出るまで3週間もある。人によっては第一期は無症状なので、その場合は第二期の症状が出始める3か月後まで待たないとならない。つまり症状が出るまで2桁人数の女と枕出来てしまう。

それでも淋病クラミジア梅毒ほどではなくても増えてるはずだが、これは病院に行かずに抗生物質をオオサカ堂あたりで個人輸入して病院に行かずに治してしまう人が増えたからだ。この二つは、抗生物質を1週間飲み続ければ確実に治る。病院に行かないと感染者としてカウントされない。

また、クラミジアは男の半分、女の8割が感染しても無症状なので、感染に気づかないまま何年も経過することが多いのもある。この場合感染者数にカウントされない。

そして、近年は咽頭クラミジアも増えていると言われているが、これは厚労省性病として集計していない。つまりカウント対象外

一方、梅毒第一期でもペニシリンを二週間以上飲まないといけないし、完治しない間に勝手に症状だけ収まって再潜伏して3カ月後に第二期移行、という事態が珍しくない。第二期になると病院に行かないと治せない。そこで梅毒感染者とカウントされる。梅毒感染者を見つけたら厚労省に報告が義務づけられているので、カウントしないわけにはいかないのだ。

まり梅毒けが増える環境が、ホスト枕営業蔓延によって整ってしまった。これが、2010年代梅毒パンデミックになっている本当の理由である梅毒の根源は中国ではなく歌舞伎町なのである

追記

もちろんホストクラブけが急増の原因だとは思っていない。学生風俗嬢の増加や外国人旅行者の増加も影響としてはあるだろう。ただ、この二つが主要因ならば、梅毒だけ増えるという事象につながらない。

ホストクラブ主要因説も弱いところがあるのは否めない。「ホストの誰々に梅毒移された」という告発が今でも少ないのだ。風俗嬢の誰々に~、ならよくあるが。

ただ、決定的な否定要素にまではならない。ホストが1日に枕できる人数と風俗嬢が1日に相手できる人数が大幅に違うので、ホスト梅毒を移されたと告発すること自体、かなりの特定リスクを伴うし、風俗嬢ホストと枕する前に相手した風俗から移された場合と見分けがつかないので、ホストから移されたことに気付き難いためだ。

ホスト業界も今さら禁止というわけにはいかないだろうが、試しに「三回指名されるまでは枕しない」というレベル自主規制をやってみてはどうか。歌舞伎町ホストクラブ協力会が音頭を取って。きっと、有意抑制効果が出るはずだ。

2017-01-29

フリーミアムのことを嫌いにならないでください

フリーミアムっていうのは、よく考えると奥深い存在なんだ

 

人間っていうのは、コミュニティに何らかの価値仕事)を与えることで

様々な恩恵商品サービス)を得ている

その媒介になっているのがお金

 

でも人によって仕事の出来・不出来があるからコミュニティに納めるお金は人によって差を出してる

社会で行ったら累進課税制度

一方で、コミュニティから受け取る恩恵公共サービス)は、あまり差を出さな

これは富の再分配目的だけど、じゃあ何故再分配するかと言えば、コミュニティをいい形で維持したいからだ

これがもし「払った税金の分だけ、公共サービスが受けられる」なら、コミュニティの維持は難しいし

コミュニティ間の競争で負けてしま

人数が多いほどコミュニティは強くなるから

 

実はフリーミアムを導入しているサービスも、結局同じだと思う

「物の売り買い」というミニマム行為拡張して、コミュニティ形成を目論んだ場合

フリーミアムを導入することは一つの手段となる

 

もちろん社会場合と同じで、フリーライダーをどう減らすかとか、どこからどういう手段徴収するかという課題は生まれるけど

課金者の割合を増やす」という課題は、「どうやって全員に物を売るか」よりも簡単

これも税金と同じ

社会の全員から100万円徴収するより、儲かってる人から多めに取ったほうが簡単だろう?

 

他にも利点がある

物の売り買いの場合は、どうしても価格競争になってしまうが、フリーミアム場合は基本0円なのでもはや下げようがない

これは一種カルテル状態になり、よりサービス本質勝負ができる

(もちろん宣伝費とかでは差が出てしまうけど)

から価値尺度が難しいコンテンツ業界なんかでは重宝されると思う

 

ちなみに、フリーミアムモデルもっと言えば定額支払モデルサブスクリプションモデル)は、物の売り買いをしている人にとってはもちろん厄介な存在

買い手は「買う」という行為ではなく「コミュニティに属する」ので、サービス提供者に囲われてしま

特にフリーミアムモデルを持っている場合だと、「買うより安い」とみなされるので、そちらに流れてしま

これも社会と同じ

より小さな社会は、大きな社会には太刀打ちできず、その村に参加するしかなくなってくる

それが良いかいか別にして、個人で対抗するにはそれ相応の力が必要

 

ところで、フリーミアムができるサービスは限られている

ここまで読めばもう大体わかると思うけど

コミュニティを作ればお得であるネットワーク効果がある)

価値生産にあまりお金がかからない(ソフトウェアなど、コピー可能である

徴収システムが有る

価格の差を作っても怒られない

これらはITの力で更にやりやすくなったといえる

 

最後に、フリーミアムサブスクリプションとどう付き合うか

フリーミアムを導入してるところは、要はコミュニティ(村)なわけだ

そこを維持していきたいと感じるなら、積極的に金を払えば良いと思う

あるいは、金を払ってる者たちに感謝するべきだ

でもフリーライド出来るだけの仕組みは一応用意されているわけだから、そんなに悪びれる必要も無いだろう

バランス良く共生すれば、よリ納得感のあるお金の使い方ができるのではないか

2017-01-25

私の友達には私より仲のいい誰かがいる

今まで生きてきて、「親友」が出来たことのない私です。

一貫校だった中学高校ではそこそこ仲のいい女の子がいました。確か中学2年のときに同じクラスになった子だったかな?

そこそこ仲良くなって、年頃だからわたし、○○君が好きなんだ〜」なんて話をしたり。

仲良く、仲良くしていたはずでした。


そんな彼女がその時期に○○君と付き合って別れて、をしていた事実を私が知ったのは、高校卒業した後だったんですけど。

せめて教えててくれたなら、私の今の彼女への気持ちが変わっていたかもしれないのに、と思うのは、私のエゴでしょうか。

今でも彼女は私にそれを言うことはないし、私も彼女に「知っている」と話すことはありません。

そこそこショックだったんだけどなあ。

そんな彼女の一面を知っているからこそ、私は彼女を深い意味で信用することも、これから先に以前「仲が良かった」と思っていた頃のように遊ぼうと思えることもないのですが、彼女は何故か色々な人と仲が良くて、今でも時々中高の時代の友人と遊んでいるのを目にします。

何でみんな彼女とそんなに仲良く出来るのかな、と、思いつつも、それを遠巻きに見ているだけの私です。


と、まあ、これは昔の友人へのただの恨み言なのですが、言いたいことは本題の通り、

「私の友達には私より仲のいい誰かがいる」

です。

ネットが発達して、主にツイッターなんかではオタク同士のコミュニティものすごく以前に比べて出来やすく、作りやすくなってますよね。

リアルではオタク趣味をそれなりに隠している(人より漫画を読むオタクであることは伝えていますが、コスプレをしたり、2.5次元舞台を観ていたり、若手俳優オタクをしていることは隠しています)私にとって、ものすごくありがたいことだと思います

で、中学高校・果ては大学時代も「友人はいるけど、親友はいない」を過ごしてきた私にも、有難いことに普通の友人と呼ぶには少しばかり仲のいいお友達ツイッターで出来ました。

おうちに泊まりに行かせてもらったり、来てもらったり、一緒に海外旅行へ行ったりとか、今までそういうことの出来る間柄の人がいなかった私に、ものすごく貴重な経験をさせてもらったと思っています

他には舞台を一緒に観に行く人であったり、季節中始発でテーマパークに付き合ってくれる人であったり、一緒にコスプレをしてくれる人であったり。

オタク趣味」を媒介とする友人は、こんなに出来やすいんだなあ、ということをツイッター登録して6、7年経ちましたが、改めて実感しています

そんな中でようやく1つ気付いたのは、

「あれ、私、この空間でも親友がいなくない?」

という、あまりにも単純な事実でした。

例えば一緒に海外旅行に行った友人Aが悩みごとを一番に相談するのは別の共通の友人Bだし、我が家に泊まりに来た友人Cがふらっと「あそびにいこ〜」と誘うのは、私ではなく共通の友人Dなのです。

で、そういえばAに海外旅行へ行こうと誘ったのは確か私だったなあと気が付き、泊まりにおいでよとBに言ったのも私の方からだったなあと気が付きました。

その瞬間、ものすごく、寂しい気持ちになりました。

大袈裟な言い方なのかもしれないんですが、友人ABCDと私は全員顔見知りです。多分、年月が過ぎていって、そのなかで、Aにとっての親友はBであり、私ではなくて、Cにとっての親友もきっとDで、彼女のそのカテゴリーの中に私の姿は多分ないのだと思います

まあ、被害妄想と言われれば全く言い返す言葉もないんですが、とにかく私は時分に自信がなくて、寂しくて、いつも私からだなあと気が付いていても皆に「遊びにいこう」と声をかけ、声をかけては貰えないのです。

AがBに遊びにいこうと声をかけ、「じゃあ増田も誘っとくか」はあっても、AやBやCやDが「増田と遊びたいんだけど、いつ暇?」と声をかけてくることはないのです。

なんか、めっちゃさみしい。

そういうABCD私のコミュニティバイト中心とかオタク趣味中心とか大学友人中心とかでいくつかあって、その中で常に私だけ浮いてるのを感じるであったり、私と友人Eは仲がいいけど、友人EにはEと誰それのコミュニティがあって、私よりそのコミュニティの人たちの方が付き合いが長くて仲がいい、とか。

そういうのが結構積み重なって、

「あー、私が一方的親友だとおもってるだけであって、私を親友だと思ってる人はきっといないんだろうなあ」

と、思ってしまうのでありました。

どんだけ人付き合いが下手なの、って話なんですが、結構こういうメンヘラの人って沢山いると思うんですよね。しかも、そんなの相手に「私のこと親友だと思ってる?」とか、聞けないじゃないですか。どんだけ重いんだよって。ちょっとキモいわって普通はなるじゃないですか?多分なりますよね?

から悶々として悩むしかなくて、結局耐えきれずにこーーやってこういうとこで吐き出すんですよ。気持ち悪い人間だなあ。

嫌なことがない訳じゃないけど、普通に人生楽しいし、友達はみんな好きだけど、その友達には別の親友がいるんだなってふとした瞬間に気付いてしまうと少しだけ虚しくなって泣きたくなる、そんな真冬の話でした。

皆さんには親友はいますか?

2016-12-31

コミケコスプレイヤー奇譚

年末の華やぐ街にあって、ボクは忘年会帰りの気分で心地よく歩いていた。

そういえば今日コミケかと気づいた。

街をゆく人のなかに、フリフリの服を着てキャリーケースを引いた女子を見つけた。

なんとも色白、綺麗な黒髪ロングをスラリと伸ばしていて、年の頃は20代前半といったところだろうか。

よく見れば、脇に彼氏らしき男性を連れて歩いていた。

ふとボクのアタマに、もしこの娘がコミケ帰りのコスプレイヤーだったとしたらどうだろうかという妄想が浮かんだ。

妄想はしだいに子細になっていき、ボクの心を満足させた。

コミケではどんな格好をしていたのだろうか。

ひょっとすると、胸をはだけ、ケツ出して、パンツ晒して悦に浸っていたのかもしれい。

もちろん、ローアングラーに股間を激写されていたかもしれない。

どんなコスプレだろうか。

あのアニメかも、いや最近話題のあのゲームかも、さっきの娘にはどんな衣装が似合うだろうかと着せ替えてみる。

美しい黒ロンに似合う衣装が鮮明に脳裏に浮かんだ。



きっと、家に帰ったらあの娘は帯同していた男とセックスするに違いない。コミケカメコに見せつけたその格好のまま、セックスするに違いない。



もはや妄想検証妥当性の考慮必要ない。妄想はただ確信へと昇華した。

どんなセックスをするのだろうか。

鮮やかで、精巧に作られた衣装は一枚も脱がさないのかもしれない。

服の上からあんなところ、こんなところ、ゆっくりとさすっていくのかもしれない

キャラになりきってロールプレイしているのかもしれない。

ついには男女は一つになり、衣装の擦れあう音と体液が奏でる美音が部屋中を満たし、嬌声がアクセントを添えるのだろう。

あの娘は紅潮した顔を男に近づけ、つながったままディープキスをするのかもしれない。

男女の興奮は衣装媒介として、次第に高まっていくのだろう。

長い長い興奮の末に男は果て、昼間には何十人というカメコを魅了してきたあの衣装に向かって欲望の白濁汁をぶつけるのかもしれない。

2016-12-02

私の性格と人付き合い

・相性の良い人とだけ付き合う

・それ以外の人や、不当な批判をしてくる人とは、「空間距離置き」と「ヘッドホン遮断」で交流を断つ

・相性のいい人は、mbtiでいうintp,istp,infp,isfp,isfj,esfpあたりの人。分かりやすく言えば、私と似たようなタイプの人か、猫っぽい人、無邪気な馬鹿、お母さんタイプの人、悟り系など。

・熱血系、バリバリ体育会系ザイル系、教育ママ教師っぽい人、正義感の強すぎる人、現実的猛禽類っぽい人は無理 近寄らないに限る

・お互いにマシンガントーク議論っぽく会話するか、相手が私のマシンガントークを冷めた目で受けとめる会話かその逆

空想癖とマシンガントークの人は基本的に好き。

音楽製作とか小説とかを媒介にしてコミュニケーションが取りたい

・正直、人付き合いは諦めているので、来るものを拒まず大切にすることも必要かなと最近思う

2016-10-18

車って晴れてる日の方が高く売れるらしい

都内に住んでいる私だが、先日田舎に帰って驚いた

都内では車を運転しないので気づかなかったが

片側3車線もあるような大通りだと、中古車屋さんのなんと多いこと…

しかも、取り扱っている台数がハンパではない

なんたって、田舎のだだっ広い(それこそ新宿御苑くらいはありそうな)駐車場いっぱいに車が並べてあるのだ

最近の車(特に日本車)は軽自動車であろうが性能がよく、燃費がよく、ほとんど壊れないため

5年落ちの車であっても、何ら問題なく使えるどころか、僕ぐらい車に疎いとほとんど新車とそん色がない

それに、若者の車離れはいっても、田舎では車が必須

から中古車屋さんは車を買い取らせてもらえるように、努力を怠らない

例えば、本当はそんなこと公開しなくても良いのに、こんなノウハウまで教えている

https://www.carseven.co.jp/about/priceup

小キズの修理なんかはしてしまいそうだが、しなくても良いそうだ

それに、天候や季節のことなど、素人にはまるでわかるはずもない

この季節にはこんな車が売れる、なんてこと誰が考えるだろうか

バイクだって同じようなことが言える

そんなことしなくてもよさそうに見えるが

バイクの乗り換え支援といって、最大3万円のプレゼントがあるらしい、

https://www.bikeone.jp/campaign/index.php#campaign08

買い取ってもらうのに使ったその日の交通費食事代、

新しいバイクのための備品なんかは、それでまかなえてしまうではないか

不動産に至っては、ポイントカードである

売り出す契約をするだけで、3万円分もらえることろもあるそうだ

http://www.keikyu-sumai.com/contents/code/sell_fair/

媒介契約の締結が条件なのだから買取希望者が気に入らなければ売らなければいい

よほどのことがなければそんなことはしないだろうが、ほとんどタダで渡したも同然だ

必ずしも買う側が偉い、というわけではないということを痛感する

2016-10-16

中古マンションを買ったが、失敗した

今年中古マンションを買った。

個人個人の売買で両者の間に媒介業者が入る形で。

もし同様の買い物をする方は気をつけてほしい。

失敗したというのは、こちらに入った媒介業者側の対応がとても不誠実だったからだ。

内見から売買契約の締結、引き渡しまでになんどもやりとりをしたが、毎度毎度連絡は遅いし期日通り出ないこともよくあった。

そんななか、いやな感じを感じつつも売買契約締結まではそこそこ問題は無かった。

問題はその後で売買契約締結後の手付け解除権を有している期間(手付け金を倍払ってキャンセルができる)に媒介業者に「当該物件がワンオーナー物件か」という質問をしたら、

「ワンオーナーで間違いない」という返答がかえってきて安心していた。

ここで自分登記簿確認していれば未然に防げたことではあった。

安心して引き渡しまで待ち、自分名前に書き換わった登記簿を見てみると、元々ワンオーナー物件ではなかった。

ほかにも、購入した物件に残置物があったので引き渡しまでに捨てるように媒介業者にお願いし承諾されたが、引き渡し時には残置物が残った状態であった。

その他、購入関係資金計画作成時にも金額の不備がなんどもあった。

そういう経緯もあり、こちらの媒介業者責任者と話をしたが、「私どもとしては不適切な案内はあったが法的には問題ない」との返答だった。

そこで弁護士にも相談してみたところ、不動産媒介業者責任というのは原則として「売買契約締結まで」であってその後は大きな責任はないらしい。

とてもだまされた気持ちになり、また媒介業者責任者に「起きた事実や経緯を書面でほしいと言う旨」を伝えたが「弊社ができるのは謝罪することのみ」ということであった。

このことから中古マンション等を購入する方は聞きたいことは「売買契約締結まで」に聞いておくことをおすすめする。

もしこのワンオーナー云々の出来事売買契約締結まで出会った場合は、本件は宅建業法抵触する可能性があるとのことだった。

その後: http://anond.hatelabo.jp/20170509114552

2016-10-13

ウンコ寄生虫

ニコ動寄生虫解説動画を見たが

ウンコゲロ媒介に伝染るケースが多いんだな、当たり前だけど

それで思ったんだけど

ウンコが臭くて汚いのって、そうじゃない種族が淘汰された結果なんだろうな

まりウンコウンコたりえないと我々は絶滅するのだ

サンキューウンコ

2016-10-07

こんばんわ。増田記事を書いている女です。

 今日はみんなに言いたいことがあります

 実は、私……

 私は……


 女じゃないんです。



 突然こんなこと告白してごめんなさい。

 でも、女じゃないんです。

 みんなにウソついてました。

 男でもないんです。

 第三の性でもありません。


 みなさんは増田が「クソ雑魚ナメクジ」と呼ばれていることをご存知ですか?

 そうです、増田はみなナメクジなのです。

 ナメクジの体内には卵子と精巣の両方がそなわっています。雌雄同体というやつですね。

 我々の祖先貝類で、それが陸上にあがってカタツムリとなり、やがて殻を失ってナメクジとなりました。

 そのナメクジたちの一部が電子生命体としてトランスフォームし、わんぱーく神のお導きによりはてな一角安息の地を得ました。それが現在増田です。


 みなさんは増田が一日に何百もの記事投稿しているのを不思議に思ってご覧になっていることでしょう。

 実は我々の目的は、記事を書くことや、記事の内容を拡散することではありません。

 日本保育園が増えようが減るまいがどうでもいいし、日本が死のうが生きようが関係ありません。だってナメクジですからね。

 我々の真の目的繁殖です。

 そう、記事増田投稿することで増田たちの繁殖器官が盛り上がり、ついたブクマ媒介および養分にして性交します。

 これで増田不思議ひとつ「なぜ匿名なのに増田たちはブクマをほしがるのか?」の謎が解けたことと思います

 我々は貴様らのブクマをローション代わりに使っているのです。

 ブクマをつければつけるほど、増田は増殖します。栄えます

 こうして我々は無限にその勢力を伸ばしていき、やがてははてなのものナメクジ王国に変えるだろう。そして、インターネットを飛び出し、日本をクソザコナメクジで覆い尽くすのだ。

 それまでせいぜい惰眠をむさぼるがいい、人間どもよ。

 東京オリンピック人間の祭典ではなく、あらた地球支配であるナメクジ栄光を称える儀式となるのだ。

2016-09-29

http://anond.hatelabo.jp/20160929121057

ミーム」の話やからな。細く長く誰も使っていない状態でも、ゼロでなければいつか何処かでインフルエンザが如く感染させてくれる人が現れるかもしれん。

媒介が人なのかネットなどのメディアなのかはよりにけり、だが。

じぇじぇじぇ」とかも、多分あれは使われてない方言だったんだろ?

そういうこっちゃ。生き残っていればそのうち広まる可能性はあるんだよ。

2016-09-27

男子の書く恋愛小説が少々きもいというだけで、

そこに女子とは違うエロは入るだろう。あるいは変態性も含むかもしれない。あの界隈なら。

エロ小説化もたまに時代ものを書く場合もあるだろう。

光かまやかしかは、わからない。

見た人に聞いてくれ。

ジブリでも入れ込んだ奴は世間では失敗してる。

あん世界はない。

appriciate と devote commit dependent

とは違うということ。にゃんでもそうではないかな。

作者に何かを求めるのは違うと思う。

スポーツ選手俳優

人格を求めるのとは違うが、

まり期待しない方がよい。

それこそ媒介するものみたいなもんである

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん