「テレパシー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: テレパシーとは

2021-05-03

朝マックが終わるまで残り約5時間今日こそは朝マックを食べたい。集中力を高めて関節と筋肉バランスを整える。大事なのはフィジカルもだがサイコキネシステレパシー超能力を使う時。極限までタイヤ交換を抑えて最後ソフトでファーステストをとってみせる。それほど朝マックが食べたいのだ。

2021-04-22

今日こそは超能力が使えそうな気がする!

サイコキネシステレパシー超能力を使うとき

 

いよいよだぞ、ロプロス。

ポセイドンは海を行け!

ロデム変身!

俺好みに変身だ、グフフハ。

2021-04-15

はてな蔓延素人医学知識精神病と決めつけることは間違っている

正しい知識をみなさまにお伝えするため、私はこのメールを書きました・・・

あれは、大司令症候群テレパシーです。

本当に視線意思的に動かされ、行動を命令されます

実際、ラジオテレビ放送塔のような感じで脳内命令します。

わたしも、あるボランティア活動リーダーをしていましたが、

吸殻や空き缶や司令には、うるさく口を挟みました。

そんな、口を出すんだったら、自分しろ!って言ってやりました。

司令されっぱなしは危険です。

しかし、相手こころを変えることができます

みんな、パニックになってしまい、それどころではナイのだと思います

本当に、その状態が三日も続いたらバテてしまうでしょう。

だけど・・・

私はがんばりました。

分裂症のお薬は脳を鈍感にすることを前提にしています

しかし、お薬を飲み続けてしまうと副作用で、家事育児仕事もできなくなってしまいました・・・

必要とされないこと。それがさらにどんどん自分を壊して崩れていきました・・・

ある日決めました・・・

声達をコントロールして仕事に復帰すると・・・

そのときは一桁の足し算もできない脳の状態でした・・・

お薬の副作用です・・・

しかし私は意志が強かったのでお薬をやめました・・・

副作用世界で生きるか?自分のやりたいことが出来るか?

自分のやりたい事を選びました。

おかげで質はちがいますけれど症状は児童の頃からです。

今回は、一番強い電撃反応会話でした。

いろいろな画面を相手に見せてあげることにより・・・

お話を聴いてあげたり、話し合ったりということで・・・

こころを認め合い・・・

そして今、ついに・・・

嫌がらせはなくなりました。

存在達はみんな優しくなりました・・・

声達・・・曰く・・・

「愛は憎しみかと思っていたら愛は優しさだった」・・・

もちろん、大司令症候群意志も、もうまったくありません・・・

大司令症候群の声には、惑わされない!

こころこころとして認め合った結果報告です。

いま声達はおしゃべりで、夜になると

お話し聴いて欲しい。お話し聴いてほしい。」と来ます

から眠るために、アモバンレンドルミンセルシンデパスを飲んだりしています

出会えて良かった。と言う言葉をきくたびに、安心ひとつ増えます

これこそが統合失調病が統合された状態だと、私ははっきりわかりました。

先生医学先入観にとらわれず、このような治り方があることを、是非是非全国に広めてください・・・

2021-04-02

腐女子は今回の件で真の意味発狂やすい厄介ものであることは判明した

https://anond.hatelabo.jp/20210402022218

今回の件では、自意識過剰腐女子勝手自粛して勝手コンプレックスかかえて

ちょっとでもよそ者に触れられると発狂するだけのやべー奴らであることが判明してしまった。

本来自分たちが脅かされなければそれでいいだけなのに

腐が自分が脅かされたと勘違いして発狂してV信者を脅かしたのが問題なだけだろ。

腐女子発狂しなければどうということのない話だった。

腐女子発狂して過剰に殴りかかってきたか腐女子感覚わからんひとから「なんでこんなに切れてんの?」ってあきれられてるだけ。

腐女子いがいでこんな厄介な動きする奴いないだろ。

オタク業界の×ダヤ人じゃねえか。

ネットは広いんだから、腐はVにかまうな。Vだけじゃなくて他にかまうな。自己完結しとけ。どうせ他と交流するつもりないんだろ。

自分がかまわれたくないなら調子こいて他の人に口出しすんな。

全員鍵垢になってテレパシーで会話しとけ

腐女子ども、普段わたしたち自粛してるのにオタク自粛してなくてムキーって切れてたくせに

今回全然オープン垢だし堂々と本売ってのが判明してるやん

自粛してるって言い分が今回否定されたんだからもっと地面奥深くまで潜れ。

普段オタクに対して自粛しろBOTになってんだからまず自分たちが隠れろ。

それが嫌なら、普段から他の人に対して自分ルール強制して自粛押し付けるのやめろ。

今回の件で腐女子のことほんとに嫌いになったわあまりにも卑怯すぎるでしょう?

2021-03-21

anond:20210321184840

喰らえ!徳川呪い! → さる さるよ きこえていますか、霊界からテレパシーをおくっています。竹千代はそんなことをのぞんでおらん。

まずはおちつけ。とりあえず円に変えて。銀座で飲むがいい。金を銀座で円に変えろ

2021-03-06

anond:20210306214454

テレパシーで首吊らせて遊ぶ人も居たような気がしまから

気をつけまっしょい

2021-02-28

昔の人にとって超能力科学だったのか

最近SFを読んでみたくなったので、有名どころの古典作品をいくつか読んでいるのだが

高頻度でテレパシーとかテレキネシスとかの超能力が出てきて興ざめする

昔の人にとって超能力科学だったのだろうか

2021-02-12

必読書コピペマジレスしてみる・海外文学編(2)

(1)はこちら。anond:20210212080317

キャロル不思議の国のアリス

好き。ただし、当時の人にしかからないパロディジョークが多く、というかこの本を通じてしか残っていないのもあるので、純粋に笑えるかどうかはわからない。とはいえ、わからないなりにナンセンスさは楽しく(「ぽっぺん先生シリーズにも引き継がれている)、トーベ・ヤンソンなどいろいろな人の挿絵も楽しめるし、こじらせ文学少年文学少女とも仲良くなれるかもしれない。大学時代読書サークルは楽しかったなあ。

ドストエフスキー悪霊

ドストエフスキー小説基本的に頭がおかしい。ドストエフスキー自身ギャンブル依存症ユダヤ人嫌いのヤバいやつだし。

登場人物基本的自己主張が激しくて感情に溺れやすく、数段落数ページにまたがって独白する。プライド無駄に高くて空想癖がひどく、思い込みが激しくて人の話を聞いちゃおらず、愛されていないのに愛を語る。そしてそんな奴らが大好きだ。

ぜひとも増田ロシア文学沼に落としたいのだが、いかんせん「悪霊」を含む五大長編から挑戦するのはハードルがあまりにも高いので、「永遠の夫」か「賭博者」か「地下室の手記」か「白夜からおすすめロシア文学はいいぞ。

ところで、高校時代の友人曰く「ドストエフスキーにはまるのは自己愛自己嫌悪の衝突を必死プライドで支える人間、言い換えるとモテない」とのこと。ひどい。

チェーホフ桜の園

こっちはスマートなほうのロシア文学一家が没落して家や土地を売らないといけないのに、家の経済状態をわかっておらず(認めず)すぐに物乞い金貨を上げちゃう現実の見えていないお母さんのキャラが強烈。ギトギト描写するドストエフスキーに対し、勘所をびしりと抑えるチェーホフ

実家のお母さんと(特にお金関係で)うまくいっていない人におすすめ

チェスタトンブラウン神父童心

未読。怪作「木曜日だった男」は読んだんだが。ミステリはあまり読んでいないのでそのうち読む。

プルースト失われた時を求めて

誰もが冒頭のマドレーヌの香りから想起されるママンとの思い出についてしか語らず、たぶんみんなちゃんと読んでないかなのだが、実は無職マザコン自分の性の目覚め(野外オナニーを含む)やソープ通いや失恋の思い出について延々と語っている話で、何度語り手に向かって「働け!」と言いたくなったことか。

しかし、実のところ登場人物の九割がLGBTという当時としては非常に先進的な小説で、さらに当時炎上していたドレフュス事件という両陣営を真っ二つに分断した冤罪事件ネタにもしているので(今でいえばMeTooやBLMに相当する)、実は差別反差別についていろいろ語っている増田たちにすごく刺さる内容だと思う。俺差別してないし~、あいつは〇〇人だけどいいやつだよ~、的な態度もぐさりとやられている。最高でしかない。

ちなみに、金に苦労しないボンボンがうだうだ恋愛で悩む小説が好きになったのはこの本のせい。「アレクサンドリア四重奏」とかね。

カフカ審判

不条理ギャグすれすれで訳もわからずひどい目に合う小説。いきなりこの小説チャレンジするのはしんどいので、まずは「変身」か岩波文庫短編集を読んで、カフカのノリが気に入ったら読むといいんじゃないかな。

読んでいるとカフカがお父さんのことめちゃくちゃ苦手だったってのがびりびり伝わってきて気の毒(カフカは線の細い文学青年、父は叩き上げビジネスマン想像できるでしょ?)。お父さんとの関係がこじれている人におすすめ

魯迅『阿Q正伝』

最高のダメ人間小説精神勝利法なることばはどこかで聞いたことがあるんじゃないだろうか。作者は当時の中国人意識の低さを批判したつもりらしいが、万人に刺さる内容。

ちなみに自分ダメ人間、情けないやつ、どうしようもないやつが大好きなので「指輪物語」のゴクリ(ゴラム)だとか、「沈黙」のキチジローだとかが大好きです。

ジョイスユリシーズ

さえないおっさんが妻の浮気を知りながら一日中ダブリンの町をウロウロするだけの寝取られ小説で(途中で女の子スカートをのぞいて野外オナニーもする)、このリストの前に出てきた「オデュッセイア」のパロディでもある。

これだけだと何が面白いのかよくわからないのだが、実は当時の反英的な機運の高まっているアイルランド空気活写している。それだけではなく小説の様々な実験手法の見本市みたいになっており、和訳もすごい。たとえばある章では英文学の様々な文体歴史順に真似て英文学の発展をパロるのだけれど、和訳ではその章は祝詞に始まって漢文になり、漱石芥川文体を経て現代小説になるという離れ業で訳している。これがもっと無茶苦茶になると「フィネガンズウェイク」になるのだけれど、すでに言語の体をなしていないのでまだ読めてない。

上記説明ドン引きしないでください。「ダブリン市民」をお勧めします。

トーマス・マン魔の山

結核療養サナトリウム小説北杜夫ファンの間で有名な「ねーんげん的」の元ネタ。あらゆる知識を山のサナトリウムで吸収した主人公運命いかに! 「ノルウェイの森」で主人公京都山中精神病院にこの本を持っていくのは村上春樹なりのジョークか。

ただし、やっぱり長いので美少年萌えな「ヴェニスに死す」か陰キャの悲哀「トニオ・クレーゲル」にまずチャレンジするのがおすすめ

はまったら「ブッデンブローク家の人々」や「ファウストゥス博士」を読もう。

ザミャーミン『われら』

洗脳エンドのディストピア小説なんだけど、増田で「一九八四年」が古いと言われてしまうんだったらこれはどうなるんだろ。読むんだったら他の「すばらしい新世界」とか「ハーモニー」とかと読み比べて、ディストピア概念現実社会の変化に合わせてどんな風に発展してきたからを考えながら読むと面白いのかも。

ムージル特性のない男』

未読。長すぎる。

セリーヌ『夜の果ての旅』

未読。

フォークナーアブサロム、アブサロム!

文学サークルの友人に勧められて読んだんだけど、とんでもない小説だった。あらすじとしては、野望に取りつかれた南部人種差別主義者自分帝国を作るために理想女性結婚するが、その女性黒人の血が混じっていたために離婚して別の女性結婚することから始まる、二つの家系因縁なのだが、時系列しっちゃかめっちゃかなのでとにかくその男の妄念とその子孫の不幸ばかりがじりじりと迫ってくる。あまりにもすごかったのでフォークナーの他の作品は読めておらず、黒人差別を扱った小説も怖くて読めていない。

ゴンブローヴィッチ『フェルディドゥルケ』

未読。

サルトル嘔吐

読んだがよくわからなかった。うつ状態ときには時間の経過さえも苦痛で、それを救ってくれるのは音楽だけだ、的な話だったか。とにかく本を読み漁っていたころ、新潮文庫サルトル短篇集を意味も分からず読んでいたのを思い出す。わけもわからないままヌーベルヴァーグを観ていた頃だ。さっき出てきた高校時代の友人曰く「フランス映画のあらすじはセックスして車で逃げて殺されるだけだ」とのことだが、起承転結還元できない小説を楽しむようになったのはこの頃からだった。

ジュネ『泥棒日記

未読。

ベケットゴドーを待ちながら

短いのですぐ読める。ゴドーはいまだに再臨しないキリストアレゴリーだという説もあるが、実際のところはよくわからない。意味の分からない話だけど、僕らの人生結構意味不明だよね、みたいな感じか。

ロブ=グリエ嫉妬

未読。「消しゴム」は数年前に読んだが理解できなかった。

デュラス『モデラートカンタービレ

未読。「愛人」は読んだが記憶のかなた。まだ幼くて没落する富裕層とその爛れた愛を十分に楽しめなかった。

どうでもいいが自分が年上萌えに目覚めたのは「海辺のカフカ」のおねショタシーンです。

レム『ソラリスの陽のもとに』

レムの作品の中では一番好き。たとえ出てくる科学技術描写が古くなっても(SFだとこういうことはよくある)、理解できない対象として立ちふさがるソラリスという惑星描写は古びない。

SFは考えうるあらゆる可能性を検討し、人類の達成しうることや宇宙の中での意味について想像力の境界をどこまでも遠くまで広げていく文学だ。中には人類がろくでもない理由で滅亡してしまったり、人間など取るに足りないという悲観的なヴィジョンに至ってしまったりするものであるが、それでさえ美しい。なぜなら、想像力がヒトという種の肉体に縛られまいと羽ばたいた結果なのだから

最近SFをろくに読んでいないが、元気が出たらまた読みたいものだ。

ガルシアマルケス百年の孤独

初めて読んだラテンアメリカ文学。起こりえないことが起こり、名前がややこしいので誰が誰だかすぐに混同され、しかもそのすべてが意図的である。混乱してもとにかく読み進めてほしい。目の前で起きる不可解な出来事をまずは楽しもう。

慣れてきたら、これが不条理しか言いようのない南米歴史の縮図だとかそんなことを考えてみるのもいいかもしれない。この本のおかげでボルヘスに、バルガスリョサに、ドノソに出会うことができた。

一説によるとこの本が文庫化されるとき世界の終末が近づくという本の一つ(未確認情報)。新潮社がなぜか頑なにハードカバーしかさない。ちなみに「薔薇の名前」にもそうした風説がある。

ラシュディ『真夜中の子どもたち』

インド独立の瞬間に生まれ子供たちが全員テレパシーの使い手だった! こんな話があの岩波文庫に収録されるんだから世の中わからない。

主人公は裕福な家で育つが、じつはそれは出産時の取り違えによるものであり、誤って貧しいほうで育ってしまった子供復讐にやってくる。それも、真夜中の子どもたち全員を巻き込む恐ろしい方法で。

インドパキスタンの分裂、人口抑制政策、そういったインド歴史ちょっと頭の隅っこに入れておくと面白いが、昼ドラ的な入れ替わりの悲劇の要素のあるSFとして娯楽的に読める。権力を持った強い女性に対する嫌悪感がほんのりあるのが難点か。

ちなみに、「悪魔の詩」も読んだが、(亡くなった訳者には本当に申し訳ないが)こっちのほうが面白かった。あれは当時のイギリスポップカルチャーがわかっていないと理解が難しい。

ブレイクブレイク詩集

独自神話的なヴィジョンで有名らしいんだが、邦訳あったっけ?

ベルダーリンヘルダーリン詩集

未読。

ボードレール悪の華

卒業旅行パリに持って行った。たぶん時期的には最高だったと思う。とにかく血だとか死だとか堕落だとか退廃だとかそういうのに惹かれる人生の時期というのがあり、まさにそのときに読めたのは幸せだった。もっとも、所詮自分はそれらを安全から眺めていただけだったが。

ランボーランボー詩集

同じく卒業旅行パリに持って行った。残念ながらフランス語はわからないのだが、フランスサンドイッチは最高だった。当時はまだピュアだったのでキャバレーフレンチカンカンは見に行っていない。

エリオット荒地

未読。

マヤコフスキーマヤコフスキー詩集

未読。

ツェランツェラン詩集

未読。詩をあまり読んでいなくて申し訳ない。

バフチンドストエフスキー詩学

ドストエフスキー作品カーニバル的、つまり一斉にいろんな出来事が起きてしっちゃかめっちゃかになって、日常価値観が転倒する、みたいな内容。確かにドストエフスキー作品爆弾抱えた人間が一か所に集まってその爆弾が一斉に大爆発、的な内容が多い。

ただ、これ以上のことは覚えていない。実はあまり文芸批評は読まない。

ブランショ文学空間

未読。

以上

疲れたので続編をやるかは不明日本文学哲学思想海外文学ほど読んでないし。まとめてみて、遠ざかっていた文学に久しぶりに手を伸ばしたくなった。

皆様も良い読書ライフを。

2021-01-30

anond:20210130070215

テレパシーではないけれど、文書を使わず言葉を使わずに、ようするにコミュニケーションをとることな雰囲気だけでというのは あってる。

2021-01-17

保育園から20年弱友だちだった子にたぶんもう一生会わない

なんでこうなったんだろうなあ。

昔は普通にしかったって今も思うし、それが続いて欲しかったけどまあそうはならなかった。

向こうの心身的な調子問題もあるみたいだからしばらく会ってなくて、その間どうしてるのか気になってた。SNS垢知ってるからチェックしたりしてた。それで向こうはSNS上の付き合いの方を重視してるんだなって思った。そういえば食事とか行ったときリプ返延々としてたこともあったけど、あれなんか嫌な感じしたなあとか思い出してた。

それである日向うから会えないかっていう連絡が来て、SNS上のやり取りから察するに結婚の報告だとすぐにピンときた。晩御飯合わせで待ち合わせた。

会って最初に話されたのが、なんで1年弱会わなかったかっていう理由が、私のLINEの送り方の問題だったっていうこと。体を気遣う言葉なしにいきなり用件に入ってたのがよくなかったって。めんどくせーやつだなって思ったらしい。でも私もこれ聞いてめんどくせーやつだなって思った。このへんのこと聞きながらご飯食べてたけど本当に美味しくなかった。いや普段普通に美味しく食べてたメニューだったけどこのときは味がしなくてただひたすら口に運んでた。長年の付き合いならもっとわかってくれると思ってたとか言われたけど、そんなテレパシーない。

そこから結婚するっていう報告とそこに至るまでの話。別に聞いてないけど結婚への価値観などの話。まあSNS上のやり取りで知ってたし、そこは普通におめでとうの気持ちがあった。だから後日御祝儀も送った。1ヶ月経ったけど内祝いどころか、届いたっていう連絡すらない。郵便事故可能性も考えたけど、向こうの家族確認したところ、ちゃんと届いてるということは確認できた。結婚の条件に一般常識があることを挙げてたのに、一般常識ってなに?

美味しくない晩御飯食べながら、なんで久々に会って楽しいはずなのにこんな楽しくないんだろうって思ってた。説教ぽくて、人と対等がいいって言ってるそばからから話してて、前からこんな人だっけ?って疑問だった。まあ人は変わるってことか。そして隣にいてくれる人がいるならそれでいいよな。私はもう一緒に楽しく過ごすのは無理っぽい。

お互いそう思ったんだと思う。距離置こうって連絡が来て、すぐさま肯定の返事を返した。私の知らないところで達者にやってくれ、って思いながら連絡先消した。20年弱ありがとうございました。さよなら。今回のことは話の種になったと思います

2021-01-15

anond:20210115221202

手話で会話するより声で会話した方が頭よさそうじゃね?

それよりテレパシーで会話した方が頭よさそうじゃね?

しかしたら人間以外の動物はみんなテレパシーで会話してるんじゃね?

2021-01-09

anond:20210109203757

電子機器の発達でテレパシーのようなものが出来るようになって

人類は声を発するというのを忘れるのが先っぽそう

そろそろテレパシーの使える新人類が現れてもいいと思う

2021-01-07

今後のフィクション大気汚染が前提となる

従来の近未来もののように排ガスなどによる大気汚染ではない。これから現実に起こるウイルスによる大気汚染だ。

コロナウイルス変異して、空気中でもちょっとやそっとの熱や薬品さらされても半永久的に不活化しない耐久性と、感染すれば2週間以内に99%の感染者に死を、生き残りの1%に死にたくなるほどの後遺症地獄をもたらす毒性を獲得し、もはやコロナウイルスではない別の名前が付けられた殺人ウイルス大気中を漂う。そんな世界だ。

そのような星で人間活動するには、宇宙服のような防護服かパワードスーツを着るか、オンラインゲームアバターログインするように室内からロボット操作して外界にアクセスするといったことが必要になる。

または人類進化してテレパシー幽体離脱(のようなもの)などの能力に目覚める。これならウイルスに触らずに活動ができる。

ロボットを作るまで科学技術進歩したのにウイルスの強さのインフレにはついていけなかった。コロナウイルス現実でもそういう奴だ。

2020-12-10

ハマーン様と無惨様って同じだったのか!

主題歌テーマソング

様付けで呼ばれがち

全方位攻撃

テレパシーを使う

高圧的

顔色を窺われがち

理想のために組織を結成

望みの相手と致命的なすれ違い

美しい

強い子にあえたと感動

中世界のその後が描かれる

未来になりすぎるとぶっちゃけもう無関係

2020-11-30

anond:20201130172752

テレパシーを持たない人間には言わないとわからない。

これは私達フェミニストの総意。

2020-11-29

何でも分かり合えることは救いではない

何でも分かり合えることは救いではない

私は実は双子で、妹は同い年で、比較的何でも分かり合える。

1言ったら8くらいは伝わる。8割方はお互いの考えていることが言わずとも伝わる。

なぜならば今まで育ってきた環境が一緒なので言わずとも前提の共有ができているのと、価値観が8割方同じなので同じ状況で考えることが8割方同じだからだ。

例えば先ほど、「どうやったら世界中の人が幸せに生きられるの?ここが武蔵小杉からいけないの?」という私の嘆きだけで、『お父様がお仕事終わらないと夜ご飯食べられないかお腹すいて悲しいね』という内容を妹は読み取っていた。外から見ればテレパシーみたいな会話ができてしまうことがある。(前提条件が共有できていれば他人でも分かるかもしれない。)

しかしそれは別にいいことではない。

1言ったら10伝わることは別に幸せではない。伝えたくないマイナス感情も伝わってしまう。

それは幸せではない。

我々は言いたくないことも伝わってしまうこの関係に苦しんでいる。

ちょっとだけにじみ出てしまったイヤミの成分もお互い敏感に感じ取って喧嘩になってしまう。

何でも通じ合える双子ちゃん、は別に幸せではない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん