「咀嚼」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 咀嚼とは

2018-04-19

anond:20180418210115

字幕吹き替え無しの英語音声のみで聞いて、内容を咀嚼出来るレベルじゃないと、理解するのは難しそう。

2018-04-16

咀嚼音を何とかしたい

口を閉じて食べていても「くちゃくちゃするのやめて」とちょくちょく妻から言われる。直したいがよくわからない。

まず気づいたことは舌の奥の方を上顎と密着させるクセがあって、口の中を陰圧にした状態で密着を解除すると「カポッ」と音がする。密着の方が美味く感じるけど1つの改善案で、なるべく密着させず口の中から肺まで空気通り道ができるよう意識している。

もう1つは歯を噛み合わせた状態から垂直に歯を離すときにも「カポッ」と音がする。食べ物をすり潰すようにスライドで噛んで、同じようにスライドさせながら歯を離すとかなり回避できる。これもなるべく意識している。

この次の手がない。頬張り過ぎるとよくないのかもと思ったが、少なくしても指摘される。妻の食べ方を観察すると、私より飲み込むのが早そうだ。つまり私は必要以上に噛み過ぎているのか?

そこで妻と同じ程度の噛み具合で飲み込もうとするが喉は詰まるし、数少ない咀嚼でも効率的に音がなっているらしい。

さらに観察すると、私の咀嚼音は妻と比べて水分が多いような「ぐちゃぐちゃ」というような音がなっている気がする。唾液が多いのかもしれないが少なくする方法などわからない。そもそも一般的には唾液と食べ物をよくかき混ぜるのが咀嚼目的のような気もする。

BGMを鳴らして聞こえなくするのは割と効果的だった。ただ子供が生まれたことで「音を鳴らすと起きちゃう問題」にぶち当たっている。

直したいが、方法が思い当たらない。いい案はないものだろうか。

2018-04-13

anond:20180411232410

生物学的には消化管は全部体外って見方もあるよ。

ありがちだけど透明人間に物食べさせたら咀嚼から排便までじっくり課程を観察できて面白いかも。

2018-04-08

あんたのため

あんたのためにやってきたのに、そんな態度はないでしょ。」

親が長らくこの言葉で私を束縛してきたが、家を出てからだいぶ整理できた。

あんたのためってなんだよ。お前はどこの誰のどんな部分を、何を見てものを言っている。誰の意見を参考にした。お前は誰の人生を生きている。

テストは金がないからと専門高校いかされた。大学受験するのも否定された。

あんたは子供から。金が無い。大卒でもすぐに首を切られる。あんたになんか無理。

今でこそ大声で言いたい。お前が子供なんだろ。仕事先の使えない大卒が来ただけだろ。大学で使う金は奨学金バイトでどうにかなってる。

書いてみて思ったがどうしても子離れができない親にだいぶ洗脳された自覚が強固なものとなった。子供自我がすり減らせ、精神科に行くほど辛い思いをさせても、あんたのためとかいう。親だって子育ては初めてと言うが、あんまりだ。自分を顧みない。挙げ句の果てに片方自殺する。それの第一発見者になりトラウマを今も引きづる。

こんな親からまれなければよかった。

死ぬなら早いうちから死んでおけばよかったのに。

そもそもなぜ産んだ?

なぜ私を捨てなかった?

自身人生はあると思うが、自分がこんなに苦しむようなことだったか

他人相談すると、しょうがないこととかもっとキツイ経歴がある人がいるとか言われる。

それだけ言えるってことは贅沢で、無意識にいいこともしてもらっていることも忘れないでとも言われる。

一番印象に残ったのは、お前も親離れできてないなー、と言われたことだ。長時間の会話の末の言葉から煽りではなく、冷たい言葉ではなかった。結局まあそうなんだよな。

ここ数年で人間認識してきたものしか解釈してないという言葉咀嚼して、だいぶ楽になった。

それを踏まえた上であんまり経験をしてきたと思い、過去無駄ストレスを感じてきた時間を返してほしいと思う事もだいぶ減った。

だがトラウマは消えることはない。

今でも過去記憶を想起させ、苛ついて、悲しくなって、冷静になって、ただ虚しいと思う自分が虚しい。

何書いてんだかなあ。ははっ。

2018-04-02

anond:20180402153950

食べるって、あのかわいい赤ちゃんのほっぺに噛み付いて、

ブチブチと肉を引きちぎって、

赤ちゃん歯茎が丸見えになった状態で唾液をだらだらこぼしながら

泣き叫ぶのを横目に、

血まみれになりながら咀嚼したいということ?

怖い…

anond:20180401044648

そういうところが鬱陶しくてイライラするんだよ。はたから見ているこちらの身にもなってくれ。

他人言葉咀嚼もしないでそのまま無意識に使っちゃうところも本当にうんざり

考えてるつもりだろうけど、それ頭に浮かべてるだけだから。考えるってそういうことじゃないから。

自分欲望にもう少し踏み込まないと、いつまでもゴミのままだよ。

元気でね。二度と会いたくない。

2018-03-30

[] #53-5「イアリーランド

俺たちはというと、園内を一通り周って完全に飽きていたので、スタッフルームに忍びこもうとしていた。

兄貴バッタ出会ったのは、その直後だった。

「なんだ、お前ら。こんなところで何をやっている」

兄貴こそ」

「俺はバイトだ」

「え、でもそれ……」

兄貴の持っていたイアリーチケットを指差す。

「ああ……これがバイト代だとよ。まったく、ふざけてやがる。後でちゃんと換金してはもらえるようだが……」

「でも、現金には換えてもらえないって言ってたよ」

「知ってるさ。換金所ストップしているんだろ。それが再開したら換金してもらうってこと」

なら、大丈夫か。

……と思ったが、何か重要なことを見落としている気がする。

「私、イアリーチケット買ったことあるんだけど、お兄さんのそれって本当に働いた分になってる?」

「ああ、上司がそう言ってたし、一応レートを確認してみたら間違いはなさそうだったぞ」

タオナケの指摘に、俺は衝撃が走った。

ジェットコースターでの出来事を思い出したのだ。

「……兄貴。俺たちは今日ジェットコースターに乗ったんだ。そこは500円、または100イアリーでやってたんだよ」

「どういうことだ。500円なら、50イアリーにしないとダメだろ」

俺たちは事情説明する。


兄貴は、静かにそれを聞いていた。

「ふーん、イアリー価値は変わりやすいってことか……ん?」

けど、その話を咀嚼して、重大なことに気づいたようだ。

口元を左手で覆い隠しているが、明らかに動揺しているのが分かるほど表情は歪んでいた。

「ということは、俺がいま持ってるイアリーチケットは、本当に働いた分あるか信用できないってことじゃねえか!」

そう、イアリーチケット価値がとても不安定だ。

まり兄貴が換金する頃には価値が下がってしまって、結果として少ないバイト代を払わされた可能性もでてくる。

「いや……だが、価値が上がれば得する可能性もあるだろ? 実際、今は1000円が100イアリーになっているわけだし……」

兄貴は平静を保とうと前向きに解釈しようとする。

「マスダの兄さん。残念ながら、その可能性は低いかと」

ミミセンが、そう指摘する理由は俺たちにも分かった。

アリーチケット価値は、イアリーランドが決めているからだ。

まり、イアリーランドにとって都合のいい設定にできる。

兄貴給料がわざわざ上がるようなことをするとは、とても思えない。

これまで俺たちが体験した、イアリーランド阿漕なやり方を顧みても、それは明らかだ。

「こんなの許されないよ。抗議するべきだ!」

「そうだよ。出るとこ出れば、ちゃんと払ってもらえるはずだ!」

俺たちはそう提案したけど、兄貴は意外にも乗り気じゃなかった。

「いや……何で俺が、そこまでしなくちゃならないんだ」

今回のタオナケと同じ、“返品の法則”ってやつだ。

納得はしていないけど、返品のために手間ひまをかけることが、割に合わないと思っているんだ。

「……なあ? お前らもイアリーランドに思うところはあるだろ。今すぐに帰って、家でのんびり過ごしたくないか?」

しかし、兄貴はただ泣き寝入りするような人間ではないことを、俺たちは知っていた。

「そりゃあ、まあ帰りたいけど……」

「俺が保護者として、すぐに帰してやる。その代わり、担任先生たちに話をつけている間、お前らはちょっと“何か”してこい。子供がやる分には大目に見てくれるだろう」

兄貴はその“何か”を、具体的に説明しない。

しかしたら、やり過ぎてしまうかもしれないのに。

多分、そんなことは分かった上で、俺たちに任せるつもりなのだ

そして、俺たちの意見は一致した。

「おーい!」

兄貴は、近くで休憩していた着ぐるみに話しかける。

すると、足早にこちらに近づいてきた。

その時のミョーに姿勢の良い走り方で、中身が誰かすぐに勘付いた。

俺たちの仲間、シロクロだ。

「シロクロもここで働いているんだ。お前たちに喜んで協力するだろう」

「え、でもシロクロまで加担するのはマズいんじゃ……」

大丈夫だ。シロクロは“アレコレ病”だからな。病人なら大目に見てくれる」

“アレコレ病”は、シロクロのエキセントリックな行動に説得力を持たせるため、俺たちがその場しのぎで名づけた嘘の病気だ。

けど、なぜかやたらと認知されてしまって、今では嘘から出た真の病気になってしまっている。

「では、健闘を祈る」

この後、俺たちがイアリーランドにどんなことをしたのか、それは想像に任せる。



…………

それから数ヵ月後、イアリーランド消滅した。

念のため言っておくけど、俺たちがやった“何か”とは関係ない。

もとから、短い寿命だったってだけ。

「あーあ、こんなにイアリーチケットを持っているのに、今じゃただの紙切れか」

兄貴が、その紙切れを仰ぎながら溜め息を吐いている。

アリーチケットをどれだけ持っていたって、もはや意味がない。

だって、そのチケット価値担保していたのはイアリーランドなんだから

そのイアリーランドがなくなったら、チケットは単なる紙切れでしかなくなる。

兄貴は勿体無い精神から、その紙切れの使い方を色々と模索していた。

「はあ、ちり紙のほうが有意義だな」

けど、“返品の法則”によって無駄だと感じたのか、クシャクシャに丸めゴミ箱シュートを決めた。

(おわり)

2018-03-25

クチャラーっていうけど、他人咀嚼音ってそんなに聞こえるか?

先に言っとくが俺は小さい頃父親に指摘されて恥ずかしかったので人一倍気を使ってる方だが

他人咀嚼音が気になった事がほとんどない。というかほとんど聞こえない。耳が悪いんだろうか?

逆にラーメン味噌汁をすする音の方が不快

2018-03-22

はてな村とかなんとか

http://b.hatena.ne.jp/entry/p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20180320/1521541181

 呼ばれた気がしたので出現しました。

 例によってなんの躊躇もなくクソ長いです。

 現在インターネットのどこかにおりまして、しまりんとなでしこのどっちの寝袋の空気を吸って過呼吸死ぬか悩んでいる毎日です。吸って吸って吸って死にそうでも吸う。だいたいキャンプしてるときはお風呂入らないで寝袋に入るわけじゃないですか。そりゃ寝袋のなかはけっこう大変なことになってますよ。なでしこしまりん、どっちが強いかな、なでしこのほうが寝汗とか多そうだな♡とか考えるじゃないですか。あと斉藤さんしまりんのことが好きすぎて大変だと思います。どうでもいいんですけど、消滅したはずのアカウントでいまでも増田だけログインできるのこれなんなんすかね。

 まあ7年だっけ? 8年だっけ? よくわかんないですけど、それくらい経ったいまでもはてな村話題が出るとお呼びがかかるくらいなので、俺も村の内部にいた人間ではあるのでしょう。なにしろ奇譚にも取り上げられたくらいなので。あれめっちゃ喜んで「ほらこれ俺、俺だから伝説から俺。まじで」とかうちの奥さまに報告に行ったら「トイレ行きたいんだけど。あとで聞くから」って言われてそのまま無視された。

 つっても別に書くことないんですけどねー。

 というのも、俺、自分村民扱いされてたなーっていう感じがほとんどないんですよね。理由ははっきりしてて、ブコメほとんど目を通さないことと(批判されると死ぬ生物なので)、ふっかけられた議論スルーすること、あと村内部のもめごとみたいなのにほとんど興味を持たないことです。いや、いちおうはがんばってみたんですよ。なんかこう村っぽい話題には積極的に首突っ込んでみようとか、馴れ合ってみようとか。てゆうか俺はもともと強度の馴れ合い体質で、おともだち以外は興味ないタイプの人なんですけども。なんか村に入れてくれよぅみたいな日記も書いた気すんぞ。

 俺のことを知ってる人はけっこう多いと思うんですけど、相互認識してると「俺が思ってる」人となるとぐっと数は減って、シロクマせんせーと加野瀬さん、あと有村さんは微妙かなーというところ。村民に当たるかと認識されるてかどうかはよくわかんないですけど、まなめさん(ご結婚おめでとうございます)(遅い)もか。や、当時はほかにもいたと思うんですけど、俺リアルでもわりと人間覚えられない人で、集まり的なものに参加すると、うちの奥さまが俺のかわりに記憶装置やってるくらいのもんなんすよ。シロクマせんせは会ったこともないですけど、勝手におともだちだと思っています。最新の著作Kindle化はどうにかなんないんですか。俺もう紙の本増やしたくないです。……と恒例のことをつぶやきつつ念のためアマゾン見に行ったらKindle化されてたのでいま買いました。すぐ読みます

 で思うんですけど、結局「俺が参加できなかった」っていうそポイントを押さえてた人が「村民」だったと思うんですよね。はてな村ってツイッタークラスタなんかと違って、コアとなる集会場みたいなのないじゃないですか。いや、あったとしても俺が知らなかっただけかもしんないですけど。じゃあなにがそうだったのかというと、はてダだったりはてなブログだったりブコメだったりの、無数の小さな円の重なりみたいなもので、その円の密度が濃い場所にいた人が「村民」だと思うんすよね。ムラ的な話題、たとえばもめごとだとか、そのときはてな話題になってることだとか、そういうのが出現したときに「だいたいそこにいつもいる人」みたいな感じだったんじゃないかなーと。

 はてな村がなつかしいかというと、その当時俺が知っていた人たちは、いまもなんらかのかたちでネット比較的目立つ場所にいるので、あんまそういう感じはないですね。その気になれば連絡はとれるだろうし。

 俺がブログやめたあと、インターネットは大きく様変わりしました。様変わり自体はまあ、時代は変化していくのがあたりまえなので、そういうもんなんだろうなーくらいにしか思ってないんですけど、ただはてな村みたいなコミュニティみたいなものは、もう出現しないんだろうなあっていう感じはありますね。SNSがこんだけ普及して、だれもがなんらかの「発言する」チャンネルを持ってる。

 俺が知ってる限りでのはてな村住民って、基本的には「自分でなんか発信する」ための手段を持ってた人たちばっかりなんですよ。あるいは「そういうことをしないと自分が維持できない」人たち。こう言うと「自分ブコメしかしない」って言い出す人かならず出てきますけど、そういう人たちでも原則としてなんらかの知的な訓練はなされてる人が多いので、その気になれば「人に読ませるための文章」を書ける人が多かったはずなんです。そもそも2010年の段階ですら、いまよりはインターネットは狭かった。

「みんな」がインターネットに参加できるっていうことは、それはもう文字どおり「みんな」なんで、発信する力を持っていない人が多数派なわけです。発信しないことが悪いことだって言ってるわけじゃないですよ。単純に比率問題です。

 まあそんなふうに思ってるので、はてな村みたいに「発信する人たち」の集団がある程度の影響力を持ちうる状況って、そうそう来ないんじゃないかなーと。

 まあそんなことを考えておる昨今です。

 あと、刀使ノ巫女すっげー不評ですけど、意外におもしろいんで見たほうがいいですよ。咀嚼音のエントリ見てからゆるキャン見るとき脳内ノイズ発生してすごい困ってるんですけど、カトゆーさんとんでもないものバズらせてくれましたね……。俺のいる辺境まで届いちゃったじゃないですか。それとあと「こねこねこねこ」の体験版ものすごい異次元だったので、興味のある方はやってください。

 以上です。お騒がせしました。

※追記

 知らんわけないでしょK-Onoさん。

2018-03-17

anond:20180317192612

胃が駄目になるまで、

アニメずっと

音楽ずっと

だけどそうする人を、増田さんが好きになるかどうかは別なんじゃ。増田さんには増田さんの好みがあるでしょう?

熱烈に私が好きでも、増田さんは違う可能性がある。

増田さんを好きな人がそうしても、肝心の増田さんが

その人を好きになる?

増田さんは、ああ、この人はそんなにもこれが食べたかったんだな

このアニメが好きなんだな、この音楽が好きなんだな

と思うだけなんじゃない?

たとえば、重いテーマのものなら猶更、咀嚼して、音として流して聴けるようにならないと

何かしていると意識がそっちに持って行かれてしまいませんか。

世の中にはBGMに向くものもある、作業用なんてタグが付いてるよね。

そういう軽いものならいいんだけど、濃密な、緻密な、繊細な、魂の結晶のような、そんなイメージなら

日常遣いに慣らせるまで、心の中で安定させられるまで、一定の期間が必要なのです。

好きな事に常に心持って行かれてしまわないように、最初は慣れるまで気合入れてしまうんだけど。なんでも。

一番いいのは、気持ちというのが。心が目に見えたらどんなに伝わるだろうかって事。

胸を裂いて心臓を取り出したら、自分気持ちがきっちり相手に見えるなら、いいのになって常に思う。

シュール表現だけど。なんで目に見えないんだろうなって、時々哀しくなる。

四六時中考えているのにね。全く傍からはわからないものね。

2018-03-11

ミソフォニアな人

咀嚼音立てながら食べるの下品クチャラー氏ね。」みたいな人いるけど、

それ、他人の出す音が異常に気になる「ミソフォニア」っていう一種精神障害からね。

あなたの耳が敏感なのは仕方ないけどそれで他人を見下してマウントとるのは違うよ。

2018-03-08

anond:20180308060102

炊き出しのことをすっかり忘れていたので広場にあわてて駆けつけたときはもう撤収が始まっていた。辺りにはカレー匂いがただよっている。顔見知りのボランティアに残ってないか聞くとカレーはもう無いと。テーブルを片付けてるひとりに聞くとカレーはないけどご飯はあるよとパックを手渡された。プラスチックのパックにご飯がぎゅうぎゅうにつまっている。タッパーからたくあんを出してぎゅうぎゅうの中に押し込んでくれている。ありがたい。スプーンのかわりに割り箸を2膳つけてくれた。ここはもう終わりだからできれば別の場所で食べてほしいと言われ素直にうなづく。

3月、一旦暖かくなってからの冷え込みは辛い。時折強い風も吹く。雨も降りだした。行きつけの公園のあずまやで食うことにする。あそこなら雨も防げる。

ベンチに腰をおろしそそくさと弁当の輪ゴムを外すとパックがいきおいよく開く。割り箸を取りだしいちめんの白い飯に取りかかる。固い。飯に箸が刺さらない。ここへ来るまでにじゅうぶん冷えてしまっているのだ。無理をして飯を掴もうとすると頼りなげな箸はぷるぷると震えベキリと折れた。怒りと悲しみと情けなさと寒さが襲いかかる。あずまやに雨も吹き込む。しかしそれよりも空腹が勝る。それに、あのボランティアがここまで想定してか渡してくれた2膳めの箸が俺にはあるのだ。

今度は割り箸を割らずに使うことにする。無事なほうの割り箸と合わせて力いっぱい飯に箸を立てる。ギギギと箸を引くとパックを持つ左手が震える。落としては元も子もないからベンチに弁当を置き、パックを左手で押さえ飯の山を切り分けた。6つの飯の塊が出来上がった。こんな俺でもやればできるのだ。

雨はどんどん強くなる。俺が着いたときから公園には人影はない。塊に箸をぶっ刺し食う。無論固いが、噛んでいればそれなりになんとかなる。ひたすら飯を咀嚼する。ひたすら飯を咀嚼する。たくあん存在が嬉しい。最後の塊を飲み込んで格闘は終わる。言っていなかったいただきますと合わせて心の中でごちそうさまを言う。雨は止まない。熱い茶がほしい。

2018-03-06

anond:20180306184913

典型的な、勉強できないのに自分の言いたい方向に歴史ねじ負けたいだけの無敵の人なのかな?

山川世界史Bは私も使ったが

使っただけで、自分咀嚼理解できていない可能性はひとつも考えないのか。面白いなぁ。無敵だね。

物凄く雑に言っちゃえば、ローマ以降のキリスト教(雑だなぁ主にカトリックプロテスタントそもそも時代でも差はあるが)世界においてある時代まで、女は劣った生き物なので劣った扱いをすべき、という思想一般的で、

そういう思想キリスト教世界ベースに組み立てられた各国家社会構造に影響したのでは、という考え方があるんですよ。近代までは、宗教社会構造はとても密接に絡み付いていたから、影響を受けるのは当然と言えば当然ですし。

で、その「女は劣った生き物である」という男尊女卑世界観がどこが源泉なのかは説は色々ありますけども(月経原因説から楽園リンゴ食ったからとか存在が不浄って書いてあるとか色々)、実は東洋世界仏教儒教)でも、イスラム世界でも発生している。おまけにキリスト教仏教も、教義だけを読めば男女に救済の差はないと読むことも可能(救済に差があると読むこともできるから上記の誤解が発生したんだろうけど)。

なので、古代あたりから、「人間の発生と進化の一過程」という時代において、女は格下!的な、非モテ厨二っぽい思想流行った時期が長くあったのかもしれない、などと増田は考えているがこれはあくまでも私見感想。豊かさを他に求める侵略時代において「そういう考え」になりやすいのは、現代日本を見ていても納得感があるので、符牒は合うっちゃ合う。

でもこの私見を、ちゃんと論拠を追い示しながら説明するのは増田には荷が重すぎるので、取りあえず、山川教科書を読み直しつつ、思想史のみを抜き出した年表とか作ってみたどうでしょうか。

あとは、「フェミニズム神学」というキーワードでググっても面白いと思いますよ。この20年ぐらいでは「宗教が女を差別してきた(怒)」から学問が進んで、「そういう側面もあるけど原典ではそうじゃないよ」とか、歴史原典個別事象思想家などと照らし合わせて分析をしている人もいますベース神学なのでラジフェミみたいなおかしなのはほとんど居ない、ので比較的当たりやす学問のはず。山川Bをちゃん咀嚼できていたのなら笑。

つーかそういう学問体系もすでにあり大学カリキュラムになっているところもあるような現在進行形学問なので、元増田のように「もっとお母さんのように教えてくれ」と甘えるのも、割とズーズーしいね。と思う。

2018-02-18

母親モラハラを行い続ける父と妹 口を開け咀嚼する妹 1から10全てを話さないと理解しない母 何も出来ない自分

2018-02-17

女性専用車両に男は乗るな」という判決ではないよね

この件。

http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/201712_1.html

私は法律シロートなんで、法律の読み方が間違ってたら教えてほしいんだけど、そもそもこの裁判は、

A:女性専用車両にあえて男性が乗車する行為違法か。

が争点じゃなくて、あくま

B:鉄道会社女性専用車両を設定することは違法男性差別か。

が争点ってことでいいんだよね? で、判決はBについて明確にNOと言っている。OK、それはわかった。女性専用車両男性差別ではない。

でもAについては何も言ってないよね?

かかる状況に鑑みると、Yが女性専用車両について、健常な成人男性も乗車することができる旨をあえて掲示せず、これを「女性専用車」であり、女性および小学生以下または身体不自由な人(その介助者を含む)が乗車するための専用車両であると掲示したことをもって、女性専用車両の表示に関するYの裁量権を逸脱した違法もの評価することは相当でないし、これが社会的相当性を欠いた、男性乗客に対する不法行為構成するということもできない。

ってつまり、「鉄道会社が『健常な成人男性も乗れるんだけど、いちいち説明するのがめんどいからまるで健常な成人男性は乗れないかのような表現をした』ことは違法ではない」ってことだよね?

それは健常な成人男性も乗れるということなのでは???

そうすると、公共交通機関である本件鉄道運行する会社であり、かつ自ら同車両を設定したYには、現に同車両に乗車する乗客不安感を払拭(ふっしょく)するため最大限の行為を行うことがむしろ期待されているというべきであって、そのためにはXらに対しある程度強い説得行為が行われたとしても、これをもって直ちに社会的相当性を逸脱した行為と断ずることはできない。そして、一部の鉄道警察隊員が、女性専用車両に乗車中のXらに対して、「駅長さんの要請があれば、あなた方を逮捕しまからね」などとXらにとって必ずしも穏当とはいえない発言をした事実は認められるが、上記のとおりの状況下において、この事実から直ちに鉄道警察隊行為不法行為上の違法性を有するものと認めることはできないし、他にYの従業員鉄道警察隊員が有形力を行使して、Xらをc駅で下車させたと認めるに足りる証拠はない。また、Yまたは鉄道警察隊において、Xを犯罪者として扱ったと認めるべき証拠もないから、かかる事実を前提とするXの主張も採用することはできない。

これは、「鉄道会社が実際に乗り込んだ男性を多少強い言葉で脅しつけても違法ではないし、無理やり引きずり下ろしたり実際に留置場にブチ込んだわけじゃないか違法じゃない」ってことだよね?

ということは実際に男性逮捕されたりしたら別の話になるのでは???

なお、「出てけと言われたのに出ていかない」ことは不退去罪という犯罪だけど、これって民家や商店には適用できるかもしれないけど公共交通機関である鉄道適用できるのかな。今ざっと鉄道事業法の条文眺めてみたけど、「乗車を拒んではならない」みたいな条文は見当たらなかった(見落としてるだけとか、別の法律に書いてあるとかだったら指摘してほしい)。

たとえば旅館業法には「客が伝染病患者だったりギャンブラーだったり客室に空きがないとき以外は宿泊拒否しちゃ駄目よ」という条文がある。仮に、「部屋に余裕があり、予約で埋まっているわけでもなく、伝染病患者でもギャンブラーでもない、きちんとお金を持ってきている客が、俺を泊まらせないのはおかしいとホテルロビーいつまでも居座っている」という場合って、不退去罪に相当するの? この仮想の設例ではホテル側がその客を泊まらせないことが違法なわけだから不退去罪じゃないだろと思うんだけど、法律専門家じゃないからわからないので誰か教えてほしい。

で、公共交通機関不退去罪って適用できるのかしら。キセル乗車とか、自由席切符グリーン車に乗ってるとかいうわけでもなく、正規運賃を払って普通車両に乗っているだけだよね。実際に痴漢をしていたら捕まえられるけど、単に乗ってるだけ、って状況だよね。これに対して「出ていけ」と言っていいの? 言えないの?

「出ていけ」と言っていいんだとしたら、鉄道会社がやろうと思えば「日本人専用車両」とかも作って外国人排除したとして、それも適法ということになるの? 気になって調べてみたけど、障害者差別解消法はあるけど、性差別民族差別はないよね(というか、ないからこそ、「女性お断り居酒屋」や「男性禁止プリクラ」が存続を許されてるわけで)。実際にそんな馬鹿なことやる業者はいないと思うけど、仮にやる馬鹿が出た時にどうなるのかは知りたい。民事民族差別として賠償金を科されるだろうとは思うけど……←全ての法律根本である憲法人種差別性差別禁止してますね。猛省。でも「私企業なんだから女性専用でもいいでしょ」を認めるなら「私企業なんだから日本人専用でもいいでしょ」も通っちゃうんじゃない、って思うんだけど、その辺どうなんでしょ。

仮に「出ていけ」と言うことができないなら、

健常な成人男性は、実は女性専用車両に堂々と乗ってよいし、退去を求められても従う義務はない。

ってことになるよね?

私は女性専用車両集団で乗り込んでやろうとかそういうことやってる連中は軽蔑するし、○ねばいいのにと思うけど、それは私の感情問題であり、法律上乗る権利があるなら彼らが乗ることは許容するしかないんじゃないかなと思う。日本法治国家であり自由主義社会なので(「犯罪でなければ何をしてもいい教」って書いてる人がいたけど、当たり前でしょ、としか言えない。マナーに反する振る舞いだろうが人を不愉快にさせる行為だろうが法に反してなければやる分には自由に決まってるでしょ。それをやったら友達を失くす、というのと、それをやったら警察に捕まる、は全然違う)。クチャラー迷惑だし友達がそうだったらお付き合いを考え直したいけど口開けてもの咀嚼することは別に違法じゃないよね、というレベルの話なんだとしたら納得するし、実は違法だという話なら根拠を教えてほしいなと思う。私はクチャラー嫌いだし飲食店で隣の席に座ってほしくないけど、クチャラー犯罪者として扱われたり根拠もなく公共の場から追い出されるような社会には反対する。

女性が性暴力の恐怖に晒されていることには本当に気の毒に思うし、女性専用車両が最もコストのかからない解決であることも理解できるけど、それは差別なのでは? という問いにも根拠があるように思えるし、

なのか、

なのか、

なのか、はっきりさせてほしいな、と思う。どれなのかで、私の採るべき態度は変わるので。

バーフバリ原理主義者が急に湧き出した理由って要は、

ハリウッドから消えかかってる

マッチョイズムおよび、

多様性無視した系統コンテンツしか受け付けない

連中の受け皿なんだろうな

日本深夜アニメ

白人中高生レイシストナードウケるようにさ

 

本国コンテンツリベラル

外国コンテンツコンサバっつう図式が出来上がってる

 

日本人のくっさいアニメアイコンがバーフバリ熱狂する理由言わずもがな

元来保守的で80、90年代ハリウッド(価値観の)信者から

彼らに最近映画で良かったもの

好きなハリウッド俳優女優を聞いてみてくれ

多分、最高でも2000年あたりで時代が止まってるから

 

その点で、コンサバ観客でも

コンテンツからあふれ出るリベラリズム

勝手咀嚼して、もしくは無視して

(評価する時に、女じゃなくとも楽しめる~みたいなあほくさ冠詞使うのが流行ってたな)

賞賛してた、マッドマックスワンダーウーマン稀有存在である

anond:20180217121336

えっ、じゃあお前言及先の判決の要旨とかちゃんと理解してねえで、

裁判所判決ですー!って印籠を振り回してただけってこと?タチ悪くね?

専門家じゃなくても、少しは自分なりに咀嚼して理解した考えで何かものを言うってことくらいできるだろ?

2018-02-12

anond:20180212114048

イメージとしては、

もぐもぐ→ちゃんと咀嚼して食べてる

もっもっ→噛まずにとにかく口に詰め込んでる。お腹空いてそう

2018-02-06

晩御飯が楽しくなくなった

会社の帰り道。今日はお肉っぽい物を食べたいなと思った所にねぎしがあった。

牛タンは大好きなので迷わず入店カウンター席に着席。

牛タン三種盛りセットにとんて〜き単品を追加。案外ひさしぶりなので楽しみに待つ。

と。一席開けてとなりの席に60代前後男性が着席。

小太り。身なりは良いがやや酒臭い

店員さんを「ねーちゃんねーちゃん」と呼び付けオーダーし始める。

オーダーは「うまい酒」とか「なんか歯ごたえのあるヤツ」等いちいち不明瞭。

店員さんを当惑させつつもワインサラダ牛タン2種単品のオーダーを通す。

先に来たワインを飲みながら、オーダーがスムースに通らなかった事についての

恨みごとをぶつぶつと聞こえよがしに繰り返す。ここで私の席にもオーダーの品が届く。

少しだけ嫌な気分になりつつも気を取り直し牛タン三種盛りセットを食べ始める。美味しい。

続けて出て来たとんて〜きも美味しく、暗くなりかけた気分もやや持ち直す。

程なく隣りの男性にもサラダ牛タンが到着。強烈な咀嚼音とともに食べ始めた。

口を閉めずに餅をつく様な音を激しく立て続ける。聞くに堪えない。

この時点で、こちらは再び最低の気分にさせられる。

ここへ来て更に男性は再び「ねーちゃんねちゃんよ!」と声を上げる。

サラダの味が薄いから「ソース」を持って来いと注文。

どうやらウスターソースの事を言っている様子だが「ソース」としか言わない。

ねぎしに「ソース」は無い旨を店員さんは丁寧に返すが耳を貸さない。

やむを得ずサラダ用のドレッシングを持って来る店員さんに不満をぶつける男性

複数人店員さんが揃って頭を下げに来るに至りようやく諦めるも、

再び聞こえよがしにぶつぶつと不満を繰り返す。

一部始終を横で見せつけられ、

こちらの晩御飯は散々な気分の物になってしまった。

何度か横から割って入り、文句を言いた衝動かられたが、

所謂「キレる老人」である事は明白であり、

周囲に更に迷惑をかける事にもなるのですんでの所で踏みとどまった。

ただただ歩く害悪しか言い様の無いああいう手合いの人間

どの様な過程を経て育って来たのだろうか?家でどの様な暮らしを送っているのだろうか?

あいった種類の人間を、周囲に迷惑をかけずに退場させる手段は何か無いものだろうか?

許せない。

2018-02-04

感想苦手

まず語彙が乏しい。

ブログかに書き綴る感想ってのは詰まる所、面白い/つまらないを如何に修飾して面白おかしく伝えるかってのが肝だと思うのだが、俺の頭の中には修飾のバリエーション全然備わっていない。

というか、例えば映画から小説からアニメから音楽から、様々な情報を読み取って咀嚼して自分なりの言葉に変換するチカラが皆無なのだと思う。

いやそもそも、まず読み取れてすらいないのだ。

作者の意図を。想いを。あるいは想いの外側を。

ポケ―っと観て、聴いて、ふむふむなるほど、面白い。かっこいい。悲しい。笑えた。

あー楽しかった。

おしまい

そんなんを繰り返してきただけの人生だったわけで、そりゃ、含蓄も蓄えられない。

こりゃマズいと思い、色んな記事とかブログとかで感想を読み漁ってみて、少しは頭が良くなった気になってたけど、いざ自分で書いてみるとなると、唖然原稿用紙1枚分(400字詰め)も埋められない。

別にしっかりした、面白おかしい、為になるような感想を書けないところで誰も困らないし、俺も困らないのだが、でもなんていうか、自分がなんだかさもしい人間であるような気がしてくるというか、ちょっといい歳なんだし、もう少ししっかりした感想表現できなければ、今後俺は、俺の人生は一体……みたいな妙な強迫観念脅迫される日々。

ごめん、ちょっと盛った。

でもさ、俺、工学系の専攻だったから分からないんだけども、語彙力をめっちゃかましてくる、めっちゃ感受性高そうなブロガーとかって、やっぱ文系まっしぐらだったりするの?

やつらって文学にふれまくって感想書きまくったりとかそういう系の勉強とか必須科目なの?

そうなら敵わないよな、だって俺、コンクリートとか土とか河川勉強しかしてこなかったもの

偏見かまして唐突に終わり。

2018-01-26

今回の件って割と日本のあり方の分岐点だよね

不思議なんだけど、例えばうちの会社だとしたらこれ書いた記者上司ほとんどの責任かぶせて尻尾足切りすると思う。

もちろん監督者として会社として謝罪はするだろうけど、それで自浄作用がある程度機能していることをアピールして「ダメ組織だけど改善する可能性はある」って評価を狙ってブランド価値損切りすると思う。

これが発生したのが10時間ほど前なので、一連のことが謝罪までそろそろ終わってるぐらいのペースで。

能力的にも、正直この記者やチェックした人に改善余地まぁない。

おそらく倫理観なども壊れているが、それよりも根本的に能力が足りない。

見ている世界自分の中で咀嚼する能力もだし、咀嚼するための経験もない。

根本的に才能もなければ経験も積んでいない。定年までに改善するにも時間が足りないだろう。

これは改善できず、まさに損切り対象だと思う。

共同通信社は未だに音沙汰ないけど、それがもしかしてこの会社は未だに昭和をやっているのでは?と疑念を抱いてしまう。

今の私の関心事はそこである

本気で「人の噂も75日。騒がなければ隠蔽できる。」と思ってるんだろうか?

実際できるかもしれないけど、それを繰り返して短期的な利益ばっかりを得ることができると考えているんではないだろうか?

成長せずに昨日と同じことを繰り返す組織になってしまっているんじゃないだろうか?

今回の件はそれを試す試金石だと思っている。

個人的タイムリミット明日中。

明日中に何もなければ、潰すべき組織の一つだと判断すると思う。

怒りとか嫌悪とかその辺の感情は正直薄く、別に謝罪だって求めていない。山中先生にだけ謝ればそれでいいと思う。

ただ、将来のことを占う出来事だと感じている。

2018-01-25

◆気付くの今頃という話◆

我が家は両親も早食いだったように思う。

学生時代も、昼休みにみんなと遊びたくて、食べるのは早かったかも。

今頃になって、咀嚼することに意識しだして2週間くらいになります

胃の負担が違う。良い。

案外、お腹がすく。

どうやら腸の負担も減ったような。

これを食べたらちょっとしんどいとか(消化に時間がかかるという意味)、

体調悪いような、みたいなものは極力、美味しくても食べないように気を付けてきたけれど、

「よく噛む」は、かなり良い。

ひょっとして、これ食べたら調子いまいちになるから、食べないでおこうと思っていたアレとか

今度久々に買ってみようかな。

よく考えたら基本的な事、だったんだけれど、今頃、感動しています

胃や腸が強くない方、いつもの1.5倍くらい丁寧に噛んでみてください。

消化が早くなるみたいで、お腹がすくのが早くなってしまうけれど、なんか良いです。

2018-01-18

ウナギって言うほどうまいか?(マズイ)

子どもの頃、ウナギを食ってマズイと思った。

アゴの力が弱くて、うまく咀嚼できなかったのかもしれないけど、なんかゴムみたいな物体だった。

 

大人になると、コマーシャルグルメ情報で、最初からうまいもんだと思い込まされているので、実際には大してうまいものじゃなくても、食った途端に「うまい!」とか思ってしまう。

でも、人前では演技してるけど、やっぱマズイもんはマズイ。

 

ウナギはタレがうまいけど、本体別にそれほどうまいとは思わない。

ウナギ絶滅したら、代用厚揚げ豆腐とかでも別にOKな気がする。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん