「咀嚼」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 咀嚼とは

2021-05-03

昭和時代ってさ

日本語咀嚼された情報しかないんだよね。

それなら、どこの地方だろうが田舎だろうが、はては東京だろうが羨望の対象にならないのもわかるわ。

日本語で、事実を虚偽に書き換えた情報ってのも幅を利かしてたわ。


いま「日本語咀嚼された情報しかない」ってことはまったくないし、キメツ世代は「なんでそんなこと守ってんの」としか言わないだろうし。

無慈悲世界は変わる。

2021-05-02

anond:20210502125454

透明人間状態で飯を食ったら、食った飯が咀嚼されて胃に入って消化されてうんこになるところだけがから丸わかりだからめっちゃエグいと思う

2021-04-23

自分で焼くバナナチーズケーキあんまり美味しくない

レシピ通り作っていて決して不味くはないんだけど、クリームチーズバナナが融合してる感じがしない。

クリームチーズバナナを別々に口に入れて咀嚼してる気分になって思ったほど美味しくない。

バナナフォークで潰してるので粗すぎるのが原因かなあ。でもレシピにはフォークで潰してって書いてあったしなあ。

次作るときペースト状にしてみる。

anond:20210423065558

いじめが起こるのは当たり前のことなんだが、このメッセージをきちんと咀嚼実行できる甲斐性は人類にはない

いいとこもって3分で、「いじめはあってもいい」に脳内で変換される

ウルトラマン以下だ

2021-04-22

anond:20210422125627

まぁでも作品を観る意味って、作者の想いや思想自分咀嚼して受け入れるなり拒絶するなりして自分人生に反映していくことだと思うから、ある程度自分語りが出てくるのは仕方ないのでは

自分人生を振り返って作品と照らし合わせるのは咀嚼段階では全然あり得ると思う

咀嚼物見せるなっていうならその通りだけど、俺は観た人がその作品をどう自分人生に反映したかちょっと気になる

2021-04-14

中年男性は不潔だから弱者であってほしい

食べ物咀嚼しながら話しかけるな

咀嚼音をさせながら背後に立つな

気持ち悪い


鼻をかみながら話しかけるな

シンプルに不潔


くしゃみの音が大きい


マスクを下げて鼻の下を手で擦り、

そのまま書類や人のマウスを触るな

不潔


くしゃみを手で受けた後に手を洗うのはいいが、

水洗いのままタオルで手を拭くな

ただタオルが不潔になるだけなので


無理


賃金欲しいのぉ

鬼滅の刃と774氏の作品共通点

鬼滅の刃を見た時に、成程これは面白いなと思った。確かに元ネタ」のジャンプ作品がうっすらと浮かんでくる。ブリーチDグレ等々。

しかしそれらの元ネタを上手く咀嚼し、作品として限りなく上質なもの昇華していく。

鬼滅の刃に影響されてこれから名作が生まれるとは思わないが、

鬼滅の刃成熟した漫画社会の一つの到達点であり、また「折り返し地点」であると思う。無駄な引き延ばしも無く、テーマも一貫している。

しかし読んでいるうちに、「臭さ」を感じるようになった。この作品非凡たらしめる、隠し味ともいえるし、人によっては嫌う要素になりうる。

この作品は明らかに、「少年青年悲劇的・悲惨な結末を迎える事に性的に興奮を感じる人種が書いてる」という事。

作品における人気キャラの一つ一つの死が、異常に丁寧に、美化されて書かれている。煉獄さんの死も一つの映画化に耐えうる話だし、正直他の柱が死ぬ話も

一つ一つが丁寧に、劇的に描かれている。異様にフェティッシュなのだ技術ではない、どこか「一歩向こう側」をかんじる。

グロ系や胸糞系の作家さんは、主にそういうもの性的な興奮を得る人間に集められている事も多い、鬼滅の刃も同じような感覚がする。

グロ系や胸糞系の作家さんは、性的な部分を抜いてみても面白い人が多い。人は作品を描く時、どうしても「ストレス」を避けようとしてしまう。それは発想の時点で思考に絡みつき

話を平凡で安易ものにしてしまうのだ。常人は「女の子が切り刻まれて恐怖を感じる部分」に対して共感から逃げてしまう。

そういう部分に彼らは「性欲」という鍵でアクセスすることが出来るのだ。

774氏の作品長瀞さん」なんかが、妙に生々しくドSティックで心をくすぐるのはその「アクセス」が出来るからだと思う。

恐らく常人なら鬼滅の刃青年少年をどんどん死んでいくのに耐えられない。耐えられないからこそ我々は「名作だ」と思う。

最強の力を得る代わりに寿命が25歳で終わるという設定を人気キャラ全員に、最後普通持っていけるだろうか?明らかに結婚して幸せになれるようなキャラクターに、「名誉の死」を与えられるだろうか。

鬼滅の刃の作者は明らかに、そういう「アクセスできる人種」の臭いを感じる。

考えすぎだ、と言われるかもしれないが、今までの短くはない創作人生漫画を娯楽にしてきた者の視点として、違う意味の「感動ポルノ」に鬼滅の刃が見えてならない。

2021-04-11

俺は自分から出てきたものはだいたい食べてしま

【食べないもの

排泄物

ゲロ

・精液

【食べるもの

・目垢(しょっぱくてカリカリしてる)

・耳垢(無味でもろいスルメって感じ?)

鼻くそ(言わずもがな)

歯垢(爪でこそぐ)

・痰(しばらく舌で転がして粒々した感触を楽しもう)

・爪(ゆっくりふやかしながら咀嚼)

・皮膚(風呂上がりとか長距離歩いた日は足の皮がたるむのでそれをペリペリいく)

臭い玉(たまに喉から出るとちょっと得した気持ちになる)

・かさぶた(もちろん!)

鼻毛(なんか肉厚だよね)

・硬めのヒゲ(毛抜きで抜くと気持ちいいし肉厚)

眉毛(やりすぎると薄くなって不気味がられるので滅多に抜かない)

・血(かさぶたの食後のデザート)

毛穴角栓(やりすぎると皮膚が荒れるので注意)

・皮膚の垢(入浴中に全身をかきむしると爪に溜まっていくのをしゃぶる)

みんなは自分の何を食べるのかな?

2021-04-04

シンエヴァダメパターン

まずEOEでケリをつけられてないパターン

シンジ絶望とその補完についてきちんと消化しきれておらず、提示された答えを無視して棚上げにされた問題けが心に残っているので、「ようやく完結した」「25年ぶりの卒業」などの妄言を言ってしま

次にQを咀嚼できていないパターン

徹頭徹尾シンジ視点に寄り添っているなかで僅かに提示される情報から裏側の世界想像して組み立てることを疎かにしてしまったため、ただシンジに没入して得られた不快感記憶けが残っており、「シンエヴァでは破みたいになった」「Qとはなんだったのか」という頓珍漢ぶりや「どうしてこうなったのか分からない」「設定が増えすぎ」といった間抜け認識に至ってしま

さら庵野私小説的な側面で全てを理解した気になるパターン

わかりやすい部分で理解を埋めてしまったので、作品物語私小説的かどうかということよりも上のレイヤー提示しているつくりになっていることを見落としており、結果的物語の層もメタの層も中途半端しか捉えきれていないが、映画のすべてを理解した気になっている

大まかにこの3つのダメパターンが見られる

共通しているのは画面に描かれているもの、話されている言葉に対してきちんと向き合っていない、ということだ

少なくともそうであるとは言い難いという根拠が画面の中にすでにあるような感想を書くまえに、もう一度ぐらいは作品真摯に向き合った方が良いだろう

2021-04-01

今日シン・エヴァンゲリオンを観に行く

タイトルの通りである。今更感のあることを偉そうにと思われるだろうが、自分気持ちの整理のためにも映画を「観る前」の記録として残しておきたかった。もちろん本作については、何のネタバレも含まない。

私は30歳であるエヴァンゲリオン第一話はリアルタイムテレビで見た。見たが、なにせ当時5歳である。新しいロボットアニメが始まるんだ、という程度の認識しか無い子供が観て楽しいお話しでは全くなく、なんかこわい、という感想とともに一話でドロップアウトした。私はあまり子供のころのはっきりした記憶はないのであるが、これについては、不思議と覚えている。そこから時が流れ、大学生になってようやく本格的にエヴァを観始めた。そういう意味で歴は浅いし、リアルタイム熱狂した人間ではないかも知れないが、アニメ版、旧劇場版漫画版など様々な作品を何度も観て、いろんな考察を考えたり見たり、サウンドトラックフィギュアも買ったりと、一つコンテンツを深く楽しんできたという点において、自分にとっては、かけがえのない作品の一つである

その中でも何か一つ取り上げるとすれば、私は旧劇場版Airまごころを、君に」が好きである。鬱々とした展開であり、非常に難解、いや難解というより、もしかしたらそもそも解は不在なのかも知れないが、それでもこの映画を観た後の心の感覚が好きで、何度も観てしまうのである一般的には、謎を解き明かすことな抽象的な展開とともにぶん投げた、後味が悪い、観客にダメ出しするなんて何様だ、などと酷評も多いが、この映画自分には響くのは事実である。もしかすると、決められたレールの上で、常に自身を大多数の側に置くことで安心してきた自分が、周囲の人間の声とは無関係自分はこれが好きでいいんだ、と声を大にして言える作品出会たことが嬉しかったのかもしれない。

そういう思い入れがある作品だけに新劇場版ももちろんチェックしてきた。破については劇場で3回ほど観た。旧劇場版とは確実に別のベクトルの話であるが、これもまた自分の大好きな作品であるしかし、そこから急にエヴァンゲリオンに対して、距離ができた。Qが公開されたとき大学4回生で、公開日から1か月ほどは海外におり物理的に見れなかったが、帰国後もまだまだ上映期間中だったし、お金時間も余裕があったので観ようと思えばいくらでも観れた。しかし、この時は世間のあまり酷評に足が向かなかった。勢いで公開と同時に観てしまえばよかったのかもしれない。しかし、破があまりに好きすぎて、その続編に対して勝手に抱いていた自分の「こうなって欲しい」という期待を大幅に下回ってそうだ、ということを受け入れられなかったのである。この子供じみた感情によりそれっきり観ることがなくなってつい最近まで至ってしまった。仲の良い友人と些細なケンカをしたとき、どちらともなくすぐに謝ればまた仲直りできるのに、どっちも意地を張って謝らないと、どんどん謝るタイミングを失っていき、ついには口も利かなくなってしまう。そんな風にして、エヴァンゲリオンに触れることもどんどん少なくなっていった。さすがに漫画版の完結は見届けたが、それでもQを観る気にはならなかった。

そんななかでついにシン・エヴァンゲリオン劇場版が公開されることになった。「これでエヴァは完結」という点だけで観に行くしかない、という気持ちになった。大仰に言うと、自分の中で大切な作品ちゃん区切りをつけるにはちゃんと見届けるしかないと感じたのである。今や家族がいるので好きに観に行けるわけではないが、許しを得て序から復習を始めた。まだ自分一人暮らしだったら、アニメ版の一話からだらだら総復習したのだろうな、などと思いながら。序、破、ときて、いよいよQである。完結作続いていて、もうすぐ観れるのだ、という心の余裕もあり、落ち着いて観ることができた。結果、旧劇場版とは別の意味難解な展開であったが、思っていたほど支離滅裂とは感じなかった。むしろこれまで気になっていた新劇場版世界観に対し、ある程度の解が提示されたことで、次が期待でき、悪くない、いやむしろ良い、と思った。同時に、自分としてもエヴァンゲリオンの完結にちゃんと近づけたような気がした。もちろん今日シン・エヴァンゲリオンを観るまで話は完結していない。ただ、それまで勝手喧嘩別れした気になっていた作品に対して、自分があれから歩んできた人生でもって改めて向き合い、理解し、申し訳ないという気持ちになり、整理をつけた、ということである。これで心置きなく物語の結末を観ることができるのだ、という思いになれて嬉しかったのである。そしてそれをここに記したかった。

シン・エヴァンゲリオン劇場版を観終えた後は自分の中でゆっくり咀嚼して、完結した事実を受け入れていくのだろう。今はただその時が楽しみである。30歳にもなって楽しみで眠れないことがあるだけでも、幸せというものだ。

2021-03-29

甘酢イカうめぇ

食感も良い、甘酸っぱさがたまらない

あと早食いする方だから強制的咀嚼する必要があって相性が良い

スルメや他の珍味より数百円高くなってしまうのが難点だかあればあるだけ食べてしまいたい魅力がある

好きな食べ物は?って聞かれたら上位に来る

ASMRが無理

まだアボカドカットする音とかの気持ち良さとかは分かるんだけど人間咀嚼音とか気が狂ってんのか?

クチャクチャきたねえ音なのになんであんなもんが安眠導入剤になるんだ

さっき知らずにイヤホンで聞かされたけど失神するかと思ったわ

anond:20210329101618

この辺の話は最低限 Clean Code や Clean Architecture やレガシーコード改善コードあたりを読んで咀嚼した人間同士じゃないと基本的に成り立たないような価値観の隔たりがあるよな

2021-03-18

転売叩きとヴィーガン叩きは似ている

儲けゼロ自作PC不用品メルカリに出している。

PC自作を数をこなすことでスキルが向上することを主目的においているため、

だいたいパーツ代から50~70%くらい戻るイメージで、30~50%償却である償却が正しい使い方かはしらん)。

まり転売という要素はゼロなのだが、

ごく一部の人間で、これを転売と呼んで発狂してる人がいる。

ひかえめにいって病気だと思う。

転売というのは無在庫横流しさせるような、ドロップシッピング的なもんだと思ってるんだが。

自分のように、不用品家電を売ったり、PC自作して(儲けゼロで)販売するのは、転売になるのだろうか。

なるわけねえだろ。

家電の無在庫販売業者などは価格コムにも大量にいるわけだが、彼らは転売とは言われない。

しかしやっていることは転売である

ではなぜメルカリヤフオクでの出品だけ転売と言われてしまうのだろうか?

おそらくプラットフォーム個人取引というのがあると思う。

個人の売上」というのがあからさまに目に見えてしまうからではないだろうか。

本人たちも転売じゃないとわかっているけど叩かずにはおれない、そんな病的なものを感じる。

こういう人たちは「売上」と「収益」の違いもわかっていない。

年収」=「儲け」だと思っているような層である

「頭がおかしい」「病気」といってしまうのは簡単だが、むしろ彼らはシンプル無知であり、

感情メガネをくもらせたまま発言してしまう、そんな層に見える。

たとえば道端で、かりに薄着や厚着で歩いている人がいたとする。

それをみて、目から入った情報がそのまま口に伝達されて「寒いー」「暑いー」

などと言ってしまう人がいるが、それに近いと思う。

その暑い寒いというのは、他人事情はすっぽり抜けていて、「自分から見てこうだ」

という判断を、(いったん脳内咀嚼することなく)そのまま発信してしまう。

薄着や厚着をしている人は、ひょっとしたらランニング直後かもしれないし冷え性なのかもしれない。

そういった想像力がまったくない、という点でヴィーガン叩きにそっくりである

なぜならヴィーガンを叩いている人の99%は、ヴィーガン生活したことがないかである

やってみたメリットが莫大であることを知らないから、想像批判してしまう。

「肉を食いたいのにやせ我慢している」「肉食者を攻撃している」というようなものである

そしてその想像ほとんどが、残念ながら的外れなのである

転売屋を叩く層と、ヴィーガンを叩く層は、極めて酷似している。

電通さんはきっと、こうしたB層広告やTVCMで操るのが一番簡単だと思っているだろう。

転売禁止するのは個人的には完全に賛同するが、

それは公正な中古価格破壊するおそれがあるため、という一点だけの理由である

転売ヤーが儲けるのが許せない、という気持ちゼロだし、そのエネルギー人生無駄である

そんな時間があったら英単語の1つでも覚えていたいと思う。

2021-03-17

もっと怒りたい

怒ることについて、昔からとにかくトロくさかった。

何か嫌な事を言われたり、嫌な事をされた時に瞬時に怒れない。

からよく考えて、自分感情咀嚼してからイライラカムカしてくることが多い。

昨日もとある件について「ダサい」と嘲笑されたのだが、自分だけでなく自分の周りの人まで馬鹿にした言葉であるにも関わらず、すぐに反論出来なかった。怒れなかった。

夜まで考え抜いた末に、やはりあの言葉はその場で怒って然るべきものだったんだと確信して、また怒り逃したと落ち込んだ。

大体、怒りを自覚した後に話を蒸し返したところで「根に持つ奴」「なぜその場で言わない」と批判されるのが関の山だ。実際に今までそうだったし。

別に瞬間湯沸かし器でキレ散らかす人間になりたいとは思わないが、少なくとも何か理不尽侮辱に直面したとき、きちんとすぐに反論できる人間になりたい。これができないと、サンドバッグにされがちなのもある。

もういいかげん、寝る前にイライラカムカして睡眠を妨げるのは嫌なのだ

追記ネット民の「あいつは叩いてOK」みたいな短絡な叩きが嫌い

集団リンチ。大量のリプ欄に紛れるクソリプ

これが本当に息苦しいネットだなぁって思う。

 

もちろん間違った行いをしたやつになにかいいたくなるのは否定しない。

みんながみんなお利口ちゃんで人の気持ちを考えられる高度な生命なら現実でも説教おじさんとか存在しないはずだから。でも存在する。だからクソリプ生まれる。

勉強ができるだとかIQが高いだとか年収が高いだとかそういうのと関係なく、外道を正したくなるのはたぶん社会性を維持したいという本能なんだと自分も思う。だからこんな増田書いてるんだな俺も。

 

間違った行いをしたやつに「俺は怒ってます」と伝える。その数が多ければ多いほど間違った行いをしたやつは「あぁとんでもないことをしたな」とおもうかもしれない。

から大量にリプがつくことに効果がないなんてことはない。

 

でもほとんどのその大量のリプが誰かの受け売りなのを俺は見過ごせない。

 

ウマ娘警察なんて奴らがいる。

ウマ娘エロ画像を書いた絵描きに「馬主は怖いぞ」なんて言う奴らだ。(馬主は怖いに関してはもっと言いたいことがあるけど本筋ではないので割愛する)

こういう奴らに問いたい。

おまえは実際馬主調べて馬主がどういう人間かわかった上でいってるのかと。

じゃぁ例えばスペシャルウィーク馬主は誰かわかる?(一応例のウシなんたら言って書いてる人の元がスペシャルウィークに受け取れたので)

ググるよな。たぶんwikipediaで「馬主臼田浩義」ってでてくるよな?

 

で、 臼田浩義さんって存命だと思う?

 

wikiみたね?2019年12月26日に死去って書かれてるよね。

じゃぁスペシャルウィークエロ絵が書かれて「馬主に怒られる」っていうのなら霊界から臼田浩義さんが来るんでしょうかね。

 

そう。

そういう事がいいたいんじゃないよな?

競走馬という過去パブリシティ権について争われたモノについてCygamesがわざわざ許可をとって安全に展開しているウマ娘」というコンテンツに敬意を払ってほしいだけでしょ。

そのCygamesが「配慮してほしい」っていってるから配慮せーや」って話でしょ。

「いや そうじゃない」って場合でも少なくとも「霊界から臼田浩義さんが怒りに来るぞ!」ってことでもないよな。

 

たぶん「馬主は怖い」っていうのはネットという大きな流れから情報を拾って「競馬めっちゃ金が動く。馬主は基本金持ち社会ステータスも高い。そんな馬主二次創作界隈に殴り込みかけにきたらこわい。」という事になってるんだよね。憶測から正解じゃないかもしれないけど。

 

去年の今頃、香川県ゲーム規制話題になったよね。

「賛成派の票がコピペじゃないか?」とかもいわれたよね。実際中身みると「ゲームあかんで!」ぐらいの意味しかなく論理的じゃなかったよね?

じゃぁ君がその「馬主が怖い」っていうのは論理的かな?コピペではないとおもうけど誰かのコピペになってないかな?

 

間違った行いをしたやつに「俺は怒ってます」と伝える。その数が多ければ多いほど間違った行いをしたやつは「あぁとんでもないことをしたな」とおもうかもしれない。

から大量にリプがつくことに効果がないなんてことはない。

こう書いたけど実際君たちがやってる事と、もし香川県ゲーム規制条例の賛成派のパブリックコメントコピペであるとする場合

結構近いことをやっていないかな。

自分意見をまとめてしっかり自分意見として出しているっていう人は本当に貴いよ。

 

もちろん、コピーではない署名意味があるように名前だけ出して意を表明する事は正しいよ。

でもそういう行為としてクソリプを送ることは、受け取り側にとって「中身のないクソリプめっちゃ集まって来て草」でしか無いということをわかっているかな。

「いや 数に怯えるかもしれねーだろ!」と思うじゃん。

いや怯えないよ。

・「やっちゃいけません」なんてことを破って開き直ってるような奴

自分は正しいと思ってるので初期段階で謝らず炎上までいった奴

の2パターンだよ。絶対最初強がりでもあるが)「クソリプ乙」としかおもわねーって。仮にはてなでバズってこの記事バッシングされてもトップブコメの的を射たコメント以外はクソブコメ乙としか思わないもの。たぶん君等もそうじゃないか

そして俺が改心して「間違っていました」と認めた場合もそのトップブコメを書いた人には敬意を払うし尊敬するけど、

「なにいってんだコイツ」みたいなクソブコメしか残せなかったようなインターネット雑魚にまで目を向けるかと言うとまぁ向けないわな。

君は向ける?向けられるならすごい誠実な人だ。

 

からね、短絡叩きせめてこの増田を見てる人だけでいいからやめてほしいんだわ。

叩くならせめて理論武装してから叩いてほしいんだ。

 

まぁ「叩くのが趣味」って人はそれでいいさ。

実際「ばっこりといってやりましたわ」みたいなのスカッとするもんな。俺もこの文章かいてどこかスカッとしてると思う。

 

追記

ブコメにいるやつの中にも俺が「味方」か「敵」かで判断して叩いてる短絡思考しか出来ないやつがいてかなしいよ。まぁ短絡思考しか出来ないからそうなったんだろうな。

まぁウマ娘警察だしたのが悪かったね。そこはゴメン。

トラバに書いてるけど、西野のことを「まだ捕まってないだけの詐欺師」だとか言うやつが嫌いだし、炎上あるたびに聞きつけてはおんなじようなことガーガーしゃべる阿呆、一人がその案件に対してクリティカル意見を出したときにそれを全く別の案件でも使うツイフェミ公式とかイラストレータのリプ欄に使い古された画像リプライするあんぽんたん、チー牛とかこどおじとか流行りのフレーズしか煽れない雑魚レスバトラー、あといっぱいあってとてもじゃないが書ききれないな…まぁそういうのが嫌い。それらのアンチってだけ。

俺は「短絡叩きをするインターネット雑魚アンチ」であってそれ以上でもそれ以下でもない。

「敵」か「味方」かってのはわかりやす基準だとは思うけどね。ただ多くの人間別におまえらの敵でも味方でもないんだわ。

(RRD氏は結構短絡叩き側かなとおもってるが多分ウマ娘警察だしたから味方判定だして同意してくれてるんだろうなと思ってる。)

一生そうやってフィーリングで叩いていくつもりか。おまえらの「敵」がなにかわからんけどその「敵」サイドと同じことしてるのわかってるのか。

少なくともはてなーは文章読んで咀嚼して「この論は間違っている。ソースはこう。」っていう人間であってほしいわ。歳だけはいってるようだからな。

 

まぁ俺もちょっと前は死にたい増田みては「いつもありがとう あなたが一番 大好き 宝物 せーの愛してる」と他人の作った言葉しか励ませない雑魚だったんだけどな。

 

低能先生については俺は言ってることは理解するが行動は理解できないよ。

人が死なないために人を殺してちゃ意味がないでしょ。俺の持論でしかないが悪人っていうのはそうおめおめと情報発信しないかネット頭角を表す悪人はただのヒールを演じてるだけの人だと思ってる。もしくは欲が強いかだね。だからそんな人を殺したからって集団リンチがなくなるわけがない。そういう意味で行動は理解できない。

anond:20210317034446

実際の経験と違う出力が出てきてるんだから咀嚼されてるだろ

まんまだからクソ私小説って言われてんやが?

まずは流行りにいっちょがみじゃなくて見ようよ

anond:20210317034013

実際の経験と違う出力が出てきてるんだから咀嚼されてるだろ

そこらへんの落書きとあの映画が同じように見えるんだったら

お前はなに見ても無駄やで

anond:20210317032750

咀嚼されてないしそのまんまなんだよな

 

増田がどんな落書きにもどんな文章にも日々こころ動かされているっていうなら

嘘偽りは無いのだと思うけど

権威流行りを無批判にありがたがる雰囲気に弱いだけだと思うな

anond:20210317032510

でも私的な話を咀嚼してシャッフルして吐き出したやつを見て

ハッとするっていうか

全くの他人経験なのに

自分の心のしこりが取れるみたいなことがあるから

物語って不思議ですわ

2021-03-14

anond:20210314131020

反論する部分がある限り続くだろ

いつまで続くのって聞かれたら返しただけなんだが

うそっちの書いてることは上と別ツリーで答えてることばかりなんで。堂々巡りに付き合う気はないんで気になるなら何度でも読み返して咀嚼してください

2021-03-13

マジでどうかしてるぞ

作品賛否や好みや個々人の思い入れとか見た人それぞれだろう。

テーマ大人になるならないとかメタ意味での責任がどうとかも

各々で咀嚼すればいいと思う。

でも作品を、作品制作した側を貶す言葉が強すぎない?

っていうか普通にアウトでしょ。

そして呪詛だか激情だか何だか知らんが明らかな悪意を

「これぞエヴァ」「こういうのを読みたかった」だのブコメで煽るんじゃないよ。

2019年の7月に京都で何が起きた?

同業者あんな目にあった中に作られたものであるってことをちょっと考えたら

「クソ」だ「クズ」だ「0点」とかは論外としても

「○ね」とか「○す」とか出てくるか?

から作品の採点を甘くしろ総監督はじめ制作陣に優しくしろっていうんじゃない。

大人とか子ども以前に人間として、人間に、人間が命とか時間とかリソース削って作ったものに対して

言っていい言葉言ってはいけない言葉があることぐらい想像しろよ、できるだろって話だよ。

んで、あの事件経てそれが想像できないってどうかしてるぞ。煽ってるやつら込みでな。

現実があって虚構があるんじゃないの。

現実の血肉の通った人間虚構を作ってんの。

で、その虚構物理的に壊したら壊れんの。

昨日だかフランスでもデータセンター壊れてたろ。

壊れんだよ。分かれよ。

2021-03-10

呪術廻戦の漫画の作り方って実際いいのか?

実際過去の名作だっていろんな映画小説演劇やらからインスパイアされた結果生み出されたもんなんだろうけどさぁ、

でもジャンプ漫画で有名ジャンプ漫画を、それも読者の記憶にまだ残ってる時点でここまで使っちゃうのって実際どうなのよ。

既視感が売りって言っても「あ、こいつゴレイヌだな」とか「カカシ先生じゃん」とか「あー、これブリーチのあのシーンかこれ」とかマジでそんなレベルのはっきりとした感じじゃん。

ここまで想起させちゃうのは元ネタ咀嚼して自分のものにしきれてないんじゃ?って少し思ってしまう。

これでいいのか?

anond:20210310123524

いろんな問題をたくさん解いてパターンをよく咀嚼しながら記憶していけばできそう。

俺が高校生の頃はそういうものだということを理解してなかったなあ。

多少のセンスだけで70弱?覚えてないけどそのくらいだったような気はするけど、今の高校生は適切な攻略法に基づいてきっちりやるというのが広まってそうだからもっと低くなりそう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん