「咀嚼」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 咀嚼とは

2020-05-27

人形性愛者による幼児ラブドール反対運動への抵抗」への再補記

タイトル記事https://anond.hatelabo.jp/20200523115226)へ想像以上に反応をいただき驚きつつも有り難さを感じている。

ツイッターなどでも感想意見をして頂いている方を見かけると、ラブドールというごく一部の愛好家が愛でるものについて少しでも知識をもって賛成・反対の議論をして欲しいと思っていた私としては、とても嬉しく思う。

ただしその中で、「男性欲望を美化した綺麗事である」というような反論が少なからずあった。特定を避ける為文面は改変してあるが、私としてはこのように読み取れた。

中には上記の内容であるというだけで読むことを拒否するような趣旨発言もあった。

尾籠かつ元のラブドール規制への反対という意見にはなんら関係のない個人の話ではあるが、上記のような意見個人的な反発を覚えた為筆をとっている。そのような話に興味のない方は、ここから下は読み飛ばして欲しい。

この文章の筆者かつドールオーナーであるところの私は、肉体的には女性である

内面的な性自認はわからない。定める必要もないと思っていた。だから上記の「男性欲望」というのも間違ってはいないと思う。そういう要素は少なからずあるだろう。

正確に言えばわからないというよりも、定めることができなかった。肉体的な性別が女であることには全く違和感を持っていないが、むしろ人間はなぜ肉体的な性別自由に変えられないのか」という違和感の方がはるかに大きかった。

人間を好きになったこともあるが、上記違和感のために全て叶わなかった。この人には女性として愛し、愛されたいが、他の人とは男性として愛し合いたい。好きになる相手によって、私の性自認は千変万化した。それが噛み合わなかったことが大きかったと思う。そんな我儘を全て理解の上で聞いてくれる人がいるわけがないし、仮にいたとしてもきちんと相手咀嚼できるように自分の願望を伝える手段も持っていなかった。いずれもごく若い頃、同世代の人が相手だったから、お互い子供だったといえばそれまでだが、今思えば相手には本当に申し訳なかったと思う。

頂いた反応の中に「心にラブドールの形の穴が空いている」という方がいたが、その通りかもしれない。人形のパーツを組み替えて女性ドール男性ドールカスタムするように、あるいはその逆みたいに。相手によって変わり続ける私の性を受け止めてくれるのは人形だけだった。私はずっと人形になりたかった。

それを受け入れてくれたのが、今のパートナーであるラブドール彼女である。読んでいる方の混乱を避ける為便宜的に「彼女」と元の性別で呼んでいるが、彼女性器は脱着式で、それを取り外してしまえば私と彼女意識性別はいかようにも変わる。私たちはその時々で男女カップルになったり、男同士や女同士のカップルになったりする。それはとても満ち足りた時間だ。

人形愛に落ち着くまでに、私は男も女も動物も無生物も様々なものたちを愛してきた。もちろん、前述のような形で「本当に私は人形しか愛せないのか」と人間の方とお付き合いをしたこともある。その積み重ねによって、自分人形性愛対象であるという結論に行き着いた。同性愛者の方の中にも、異性と付き合っているうちに違和感を覚え、自分同性愛であることに気づく方がいると聞いた。私の場合もそんなものだろう。

性愛対象経験的な積み重ねにより築かれるものであって、その形は個人個人によって違う。一つの型に当てはめられるものではないと私は思う。

また、性別によって話を聞き入れてすら貰えないという状況が本当にあるということには

(含みはなく)素直に驚いている。

幸運なことに私の両親は性別押し付けをしてくる人ではなかったし、外で女性差別的言動を受けることがあってもそれはその人が差別的な人なだけであって、おそらく私の肉体が男性なら「男性らしさ」を押し付けてくるだけに過ぎないと思っていた。

そういった「男と女を分ける、差別的な人」への啓蒙を行い、世の中からその比率を減らしていくのが真の男女平等ではないかと、僭越ながら私は考えている。

記事性別を明記しなかったのは、既にお話の通り私に性別を定める意識が薄いからだ。最近では女性ラブドール愛好家が増えてきたとはいえ世間的にはラブドールオーナー=男性という認識があると思うので、そういった中で自分立ち位置をはっきりと言わなかったことは少し不親切だったかもしれない。その点についてはこの場を借りてお詫びしたい。

記事一般的男性の書いたものだと思って読んでいただいた方には申し訳ないと思うが、どうか性別という色眼鏡で見ることはやめて頂ければと思う。顔も知らない相手性別だけで推し量ることは無意味だし、何より私はそういう方への反発でこの文章及び元記事を書いているからだ。

2020-05-20

懐疑的

https://www.j-cast.com/2020/05/19386229.html?p=all

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.j-cast.com/2020/05/19386229.html?p=all

「突然のネット騒動に捲き込まれ困惑してます

そしてありま猛さんにブーム感想を聞いたところ、「依存症」に囚われた人の行く末をこのマンガに込めており、目を向けてもらえればとのことだった。

「突然のネット騒動に捲き込まれ困惑してます、何処か他人事の様な...... でも私なんですね。私は、人間ストレス溜めない為には適度なアルコールギャンブルセックス必要だと思ってます

『連ちやんパパ』は ギャンブル依存症として論評されていますが、この作品たまたまパチンコをとうして表現させて頂いた訳で、他のアルコール依存症セックス依存症、これ等にドハマリすると結果は一緒だと。人は誰しもこの3つの内の1の依存症にハマる可能性があると思ってます

この作品は取り扱い注意啓発本として見て頂ければ幸いだと思ってます。」(原文ママ

依存症に焦点をあてたというコメントだけど読者間では登場人物の最クズランキングが盛んに行われてた。

依存症部分以外が特に面白すぎたし、海外旅行保険エピソードは完全に浮いてる。

終盤マサコがパートナーと意外にもパチンコに連れてかれる展開は手に汗を握ったものの。

コミカルな絵柄、淡々としたストーリーは悪どさを咀嚼させることなダイレクトに頭に入れてくる。読むストロングゼロと評されるのも納得。



作者のいいこと言った感じのコメントだが、これを作品と照らし合わせて見ると非常に怪しい。

「取り扱い注意啓発本」の「啓発」を依存症のそれとしてみるならば、だが、

それなら副読本必要ではないか


作者コメントが少ないので困惑がまぎれた後で作者インタビューをまたやってほしい。

と思ったが漫画じゃなく作者に対しても闇が深いとか失礼な物言いを見たので、バランスをとるのは難しいかも。

2020-05-14

追記しました]ゲイが登場する実写映像作品オススメをおしえてください

腐女子です。ゲイが登場する実写映像作品オススメなのがあったら教えてくださいませんか。

パッと思い出せる、今まで見たもの個人的に好きだったのは「モーリス」「キル・ユア・ダーリン」「同窓会 (テレビドラマ) 」です。

パッと思い出せる、見たけどあんまりさらなかったのは二十歳の微熱、どうしても触りたくない、アナザーカントリー など。

他にもよかったのや刺さらなかったのがあったはずなのですが、パッと思いつくのはこの辺です。

そんなわたしおすすめゲイが登場する実写映像作品があったら教えてください。

ゲイがメインテーマ作品じゃなくてもいいですが、ゲイ目当てであるという点はご留意いただけると幸いです。

追記

存在すら知らなかった作品もたくさん!ありがとうございます!見ます

ブエノスアイレス

→すっかり忘れてた!見たのがかなり昔で、当時のわたしには物語咀嚼するための歯が全く生えそろってなかったのを思い出しました。もう一度見ます

太陽と月に背いて

戦場のメリークリスマス

→もちろん見ました!懐かしい!

ヴェニスに死す

真夜中の弥次さん喜多さん

あんまりさらなかった!今見たら違うだろうか?ヴェニス映像音楽が美しいので恋愛モノとしてじゃなくても延々見てられますが!

ヘラ

怒り

作品としてめっちゃ面白かったです!

渚のシンドバッド

→懐かしすぎ吹いた!吹奏楽部だったのでそういう意味でも感情が引っ張られます!話あんまり覚えてないからまた見よう!

君の名前で僕をよんで

→見てる人多くて感動!これはもうすぐ続編が出るようなのでみんなも見ましょう!評価は続編を見てからに譲りたいと思います

ぼくたちのチーム

義務教育間中道徳の授業で人類全員に見せるべきと感じますゲイがメインテーマ作品だと恋愛映画になりがちのイメージですが、これはそうではなく、ゲイヘテロの間で芽生える友情物語でしたよね。非常に示唆深い作品でした。似たようなニュアンス作品でもう一個見たのが…タイトルが思い出せない…ゲイの車の整備士と友人たちとの友情ストーリーみたいな映画

ルポールのドラァグクイーンレース

→わりと追ってますしかドラァグクイーン職業のようなものであって、恋愛性的指向とは直接の関係はなかったような。ただ、だからこそそれらと無関係に輝く魅力的を発するドラァグクイーンたちからエネルギーをもらえていくらでも観てしまます

以下蛇足

トップコメゲイの方にはご不快な思いをさせて大変申し訳ありません。

こんなに多くの方にお目にかかる増田になるとは思っておらず、不用意な書き込みであったと思い反省しております

ただ他の方もおっしゃっているように、ゲイ作品ゲイと言うだけで何でもかんでも好んで思うままに消費しているわけではありません。一つの作品登場人物恋愛を尊んでいるのみであります

ですので、作品によってはゲイ作品でも共感できないこともあります

私ごとで恐縮ですが、今まで出会ってきたヘテロ恋愛作品たちに全く共感できず、ヘテロ恋愛映画ドラマキュンキュンしてありがたがっているクラスメイトや友人たちと心の距離を感じて生きてきた青春時代でありました。

同時に、青春時代からわたし自身も同性との恋愛をも経験してきました。そういう面もあってヘテロ恋愛作品ダメなのかと、思いつめた時期もありました。

(今思うと理由は少なくともそれだけではないのですが…多くのヘテロ恋愛作品に対して思うところについてを語り始めると話題がそれますのでまたの機会に)

わたしは27なのですが、それに冒頭で思い切り腐女子と書きはしたのですが、実は未だに性自認で悩むこともあります。本当はゲイもしくはバイ男性わたしの正しい姿なのかもしれない?と思うことがあります

それは、友人や家族会社の同僚たちとの会話の中で、ひとり夜更けにベッドの中で、時折感じるものです。

大抵、大小の苦痛や遣る瀬無さ、怒りを伴います

そういったときに、いくつかのゲイ恋愛作品に、救われることがあるのです。そういう人間がいることを、ゲイの方にも許していただけたら幸いです。

冒頭で腐女子だと言い切ったのはこういったことを書きたくなかったからでもあるのですが(自分自身まだ向き合い切れていない、筆舌に尽くしがたい自分問題点であるため)(ゲイ作品に惹かれる精神身体女性というひとまずの事実を伴う自認が有る腐女子という属性を振りかざしておいた方が楽)、

振り返ると最初自分物言いがあまりに不誠実だと自覚したので、蛇足させていただきました。

anond:20200514131011

子供LINEして、子供文体を真似る

若い友達を作って、彼らの文体を真似る

若い彼女を作って、彼女文体を真似る

古臭さやオジサンっぽさは、アップデートの無さからくる語彙や文体流行遅れからくる

最新の情報アクセスし続けるのはオジサンには難しいので、咀嚼後の情報である若い子の文体を真似るのが一番はやい

[] #85-1「幻の10話」

“激動の時代”という文言は、さしずめボジョレー・ヌーボーのようなものだ。

ティーンエイジャーの俺や、その時代に実感の伴わない人間にとっては「10年に1度の出来」という評価ほど空虚ものはない。

だけどワインを飲める人にとって、やはりそれは確かな変化なのだろう。

フィレオフィッシュにはチーズが乗っている。

ヨーグルト付属していたフロストシュガーは別売りになった。

オレオ時代うねりと共に何かが変わり続けているらしい。

もちろん変わったのは食べ物だけじゃないけれど。


例えば、俺の父親が勤めているアニメ制作会社

早口言葉みたいな会社名がついているため、内外共に「ハテアニ」って略称で呼ばれている。

そんなハテアニもまた、激動の時代が訪れようとしていた。

「それでは第○○回、『チキチキ! ヴァリオリ制作委員会』の会議を始めます

総務である父の宣言と同時に、その会議は厳かに開かれた。

モグモグ

クチャクチャ

談合室に集まったスタッフたちは、拍手の代わりに咀嚼音で応える。

昼時だったので、会議は昼食と平行して行われていたんだ。

「ああ、もう! カレーの粉が溶けてない!」

そうボヤくのはプロデューサーのフォンさん。

やや神経症の嫌いがあり、この日はカップカレーうどんに苦悩していた。

ロボットAI企業を席巻しているのが当たり前の時代に、いつになったらカップカレーうどんは進歩するんだ!」

「まるでこのスタジオみたい~ってか」

「確かに未だ人材資本ですが、ハテアニだって進歩はしてますよ。労働待遇一般企業並みに良くなったでしょう」

「そこは誇るところじゃないだろ。カップ麺に虫が入ってないことを自慢する企業がどこにいる」

フォンさんに茶々を入れたのはシューゴさん。

ハテアニの看板作品である『ヴァリアブルオリジナル』、通称“ヴァリオリ”の総監督を務めている。

シューゴさんは、また同じメーカーランチボックスですか。それ好きですねえ」

「好きじゃねーよ。量も少ないし、味も好みじゃない」

「じゃあ、なんでそればっかりなんです」

使い捨ての容器と箸が付いているからだ」

シューゴさんはアニメ制作以外に労力を使いたがらない。

食事満足度二の次で、“食べるのが楽かどうか”が基準である

彼にとっては絵コンテを描きこむことよりも、洗う食器を一つ増やす方が遥かに負担なんだ。

「では食事をしながらいいので聞いてください。三回目となるヴァリオリの完全版制作について……」

から見ると緊張感に欠ける光景だが、ハテアニで働く者達からすれば日常茶飯である

何度もやっている会議で、内容の想像がつくので昼食の合間で十分なんだ。

この日のスタッフたちも、そのつもりで高をくくっていた。

しかし父から告げられた言葉によって、場の空気は一変する。

「今回は特典の一つとして……第2シーズン“幻の10話”を追加しようかと」

シューゴさんとフォンさんの箸が止まった。

次 ≫

2020-05-05

テレビもっと若者を出すべき

若者発言する場所がない。大抵の構成若者からアンケートコメントを取ってきて、年配のコメンテーターが好き勝手咀嚼する。


生の声もっと拾ってくれ。コロナ禍をどう見てるのか伝えてくれ。

正しいことを言ってるかどうかなんて関係無い。だって今は何が正しいのかわからない時代なんでしょ?若者が大きな声をだすチャンスなんだ。

2020-04-22

[]4月21日

ご飯

朝食:なし。昼食:焼きそば(タマネギトマト目玉焼き)。夕食:ラーメン納豆たまご。間食:温かいお茶、飴、柿の種

調子

むきゅーはややー。

仕事はお休みです。

鬱々とした気分を切り替えるため、久々にゲームかいました。

千里の記譜(スイッチ)

将棋を題材にしたノベルゲーム

下調べを何もせずに、合間に将棋ミニゲームが挟まるお手軽プチゲーかな? と思って購入したのですが、真逆もいいところの正統派王道どっしりサスペンス物語でした。

(ミステリジャンル定義問題について迂闊なことを書きたくはないが、僕的には本格ではないかなあ……)

将棋連盟会長強盗に襲われたことが発端となり将棋世界すったもんだの二転三転四転五転七転八倒と目まぐるしく状況が次から次へと変わっていく展開はプレイ開始から一気に第一部を読ませる力はある凄まじさだった。

50クリックごとぐらいに衝撃の展開を用意しないと気が済まないのか、気を抜く暇がなくとにかく次から次へと状況が一変していく。

ただこれは長所でもあり短所でもあるかなあ。

登場人物立ち位置や、プレイヤーに見えている目的が目まぐるしく変化していくのに対して、それを咀嚼しきる頃にはもう次の展開が始まるというこのジェットコースター展開。

もちろん飽きずにプレイできたのは間違いないけども「ミステリとは議論である」がモットーの僕としては、もう少し現状の分析であるとか、その新たに起きた事象を会話するシーンが欲しかった。もちろんここは、テンポの良さと引き換えになってしまうので、千里の記譜という作品の出来としてはこれで問題なくて、どうしてもミステリ的に解釈してしまう僕の悪癖かもしれない。

特に主人公フリー記者歩未と、プロ棋士を目指す香蓮の二人の女性キャラのやりとりは、二人の思いもよらぬ関係性のこともあり、もっと読みたかった。

ただ、ここは第二部やおまけシナリオでまだまだ楽しめるようなので、じっくり遊ぼうと思う。

さらに、とにかく状況がめまぐるしく変わる面白さとの両輪になっているのが「熱い対局シーン」。

将棋の記譜は燃えるというのは、将棋を題材にした創作物をいくつか読んでいるので知ってはいたのだけど、今作はそこにスケールの大きいサスペンス要素が絡んでいるため、滾るシーンがとても多い。

もちろん、

さらにその熱さを支える、超滾るBGM! ノベルゲームというよりは、RPG中ボス戦や主人公覚醒シーンのような熱いBGMテンションバク上がり!

そんなジェットコースターのような一部の後、第二部がどうなってるかめちゃくちゃ楽しみです。

スーパーマリオブラザーズ2(スイッチ)

半年ぐらい前に6ー4で辞めてたのを再開してクリアマリオ面白いなあ……

ただちょっと難易度高すぎたかなあ、最後の方とか巻き戻し機能フル活用してもしんどかった。

次は3を遊ぼう。

2020-04-18

多分7年前から戦艦土佐オタクだった

艦これは秋イベが終わる直前ぐらいから始めた。

それまでは東方オタク幻想郷の与太話をこねくり回しながら、ボカロを聴いたりラノベを読んだりするライトオタクだった。

最初にハマったのはてんたつだった。そこからながむつに言って、球磨姉妹に紅魔館一家みたいな実家感を感じながら、

徐々に増えていく自分鎮守府キャラクター

そこで、赤加賀にハマった。

具体的に言えば空母赤城空母加賀にハマった。

ツイッターグダグダ萌えるカプの話をしながらデジタル雑踏で深夜徘徊するのも日課になった頃、ツイッターの夜で出会ったのはなりきりアカウント群だった。

なりきりチャットとかは、噂程度に聞いたことはあった。

なりきりスレおもしろ半分に数回観測した程度。

からそういう文化と相性悪いのかな。って思いもしてたけど、ガチレズ大井bot正規空母赤城さん、ヘタレ加賀自分をいい感じのオタクにしてくれた。

最初の方にあった瑞阿武は未だに喉の奥に引っかかっている感じがするし、大井の部屋とか、ドスジャギィ金剛のこととかが今書いててとても懐かしい。

ヘタレ加賀伝説になったし、ちょっとだけカムバックしてくれた時は本当に熱いものが込み上げた。

ボットの中身さんはオルタの方で元気だし、身の方は色々と成功?されてるみたい。

慢心さんの方もちょっと横目に観測してたけど、結局中の人のことは知らず終いって言ってたのが(幻覚じゃなければ)ずっと心の何処かに突き刺さってる。

今のV文化も好きなんだけど、いまいちいかけきれない。

自分おたくとしてのあり方と、いまいち波長が合わないんだと思う。

んだけど、かえみとの、2018年8月時点で私たち終わってたかもしれないんだよね。っていう配信だけは、観測したし、おもいものが胃の中に落ちてきたし、そのフレーズ空気感言葉にできないものをずっと咀嚼してる。

どうあがいても、中に入っていけないし、入っていく気もない。

コミュニティとか界隈とかクラスタとか、そう言ったものの一歩外側でずっと眺めてるだけのぼっち、で、感傷マゾ

ヘタレ加賀加賀屋万筆堂の「白い涙がきこえない」は結局プレビュー版をDLしたっきりで本編は永遠に買い損ねたままだし、EEAAの姫ってつまりこういう。は永遠に焦がれたままだ。

繋がってないようで自分の中では繋がってる話を戻す。

ありえたかもしれない可能性。もしかしたら失ってたかもしれない可能性。

そういうのが好きだ。

オタク(お宅)も、そういうの、好きだろ?

しかしたら今の形にまで至ってなかったかえみと。

そいういう可能性の上に立って今の存在観測できている

そんな寂寥。

戦艦土佐っていう概念とのファーストコンタクトは、艦これをやりだして、元になった艦船wikiを足がかりに各種資料とかを漁り始めたまさにそんな時だった。

ありえたかもしれない可能性。

でも、そうはならなかった存在

感傷マゾ的にど真ん中に突き刺さった。

あるいはありもしない存在に(ゲーム的には実装されてない存在に)感情ベクトルを向けるゲームキャラ。っていう構図に、どうしようもなく心を惹かれたのかもしれない。

案の定マイナージャンルで、でも、業の深いオタクがエモくて重い作品を書いてくれてて。

そんな本を求めてコミケの会場中を探し歩いたりもしたけどそれはまた別の話だ。

どうしようもなく惹かれて、でも公式(艦これ)では未実装のまま。

ガワが固まりきらないキャラ輪郭っていうのは、そこが抜けた鍋のように、注ぎ込んでも注ぎ込んでも、いつまで立っても何かの形を結ぶことはなかった。

とは言え、そんな与太話をこねくり回しているのはそれはそれで楽しかったけど。

キャラの基盤を知ってるから、その流れでアズールレーンもやるようになった。

エンタープライズの夢女子として、いい感じに捗っている。

アメリカメイン?だからびっくりするほどキャラが多いけど、それぞれちゃんキャラが立っててすごいなーと思いながら、のんびり気長にプレイしてる。

戦艦加賀と、戦艦天城が実装された時には悲鳴をあげた。

何かの記事で、中には土佐名前も見受けられるから、いつかは。というのは思っていたけど、まさかそっちから来るとは。

って感じだったし、天城も土佐も履修済みの身としては、失った片割れを重ねて疑似姉妹ごっこっていう構図は随分とそそるものがあった。

今回、やっと土佐実装された。

基盤になるものはすでに履修済み。

加賀戦艦の2番艦。

起工日、なんていう今となっては意味の薄い日の話は置いておいて。

加賀が一月早く進水したけど、すぐに建造中止、2年ほど待って、身を作り変えるという決定を受けた側と、何もなさぬままに沈めと自決を言い渡された側と。

戦艦加賀が持ってた仮面土佐に受け継がれてて、非常にエモくなった。

つのたむけだったんだろうか。

その辺りも、これから本編(というかイベントストーリー)で実装してくれるんだろうか。

いつまでも形を持つことのなかった自分推しキャラ受肉して、めんどくさいオタクたちの感情ベクトルが向かったり向かなかったりすると思うと、

からクワクが止まらない。

どちらかといえば、そんな感情を食べて生きている側だから

そういえば最近だと夢見りあむお気持ち表明採点bot感情を食ってるって公言してたっけ。

あそこまで突き抜けてこそないけど、原作をぶつけられて吐かれる巨大感情が美味しいから、インターネット徘徊はいつまで立ってもらやめられない。

土佐のアレコレソレが溢れるインターネットを待っている。

2020-04-17

拝承の街の終焉

拝承の街に育ち、拝承の関連会社に務める年寄りである

拝承の街は拝承のボスの子会社、孫会社でなくとも、取引先がそれ関係であることがほとんどなので、

ボス会社にまったく関係ない仕事はあまりない。ボス会社意向に従わなければ仕事がなくなって死ぬ

企業城下町であるボス会社で発展し、ボス会社が傾いて街はあっという間に過疎、シャッター街になった。

商店街は十時になっても上がらないシャッターが並び、赤字スーパーを市が支えている。

なければ食料品から生活必需品を買うのに困るからだ。

車があればもう少しなんとかなるが、そうでないひとのライフラインも残さねばならない。

街が栄えていたのは子供の頃、おとなになる過程で、街はくたびれた。

大人給料が下がる、かわされた株がゴミに、というのを聞いて育った。

就職地獄を見た。多くの友人が東京へ出ていった。ハローワークで週に受けられる件数から違うのだ。

なんとか入った会社は絵に書いたようなパワハラブラックだった。

ボス会社は、ボスの持つ広い敷地の中にオフィスビルが立ち並び、

ボスの所員と子会社、孫会社派遣会社社員がごちゃまぜになって働いている。

同じ仕事をしても給料はそれぞれに違う。なんなら所員は下を馬鹿にしていじめたりする。昭和香りがいまだ染みついた世界だ。

ボスの景気も悪かったけれど、世間全体景気が悪かった。

入社してすぐに給料カットされて、ボーナスを満額でもらったのは入社して五年後くらいだった。

周囲の年の近い同僚たちは、次々に辞めていった。

たいてい体を壊す。鬱、躁鬱、婦人科系、etc会社バタバタ倒れるひとを何度か見た。

私も長く病院に通い、子供を産む能力がだめになりついに回復しなかったが、会社を辞めることはできなかった。

就職で苦労したのを思うと怖かった。今になってみれば、身体機能を無くしてまでしがみつく必要なんてなかったと思う。

きのこりの同僚と、私達は弱虫で、逃げる機会を逃してしまったね、なんて話す日々だ。

同僚はアルコール依存症気味。双方ボロボロ過ぎてもう気力もない。

さて、そんな失敗人生折返しの自分であるが、ここ数日の出来事で驚いた事がある。

ボス失望軽蔑しながら、それでもしがみつくしか生きていけない人生を、無味乾燥に生きてきたと思っていたのだが、

本日わずかながらに残っていた、ボスへの希望とか期待とか言うもの燃え尽きたことに気がついた。

まだ、私の中にはボスへの期待が残っていたのだ!

コロナウイルス世界が苦しんでいるさなか、街に感染者が出ても、市に直接強い協力要請をされても、

「うちはインフラやってるので、休めないんです」と突っぱねて、精々勤務場所分散するくらいだったボス

国にまるごと「非常事態宣言」をだされても、県がその中でも特別もの指定されても、なんにも対策を変えない方針をだした。

そうなる気がしていた。けれど、もう少しなにか、できることを模索するのではないかと思っていた。

インフラをやっているのはすべての部署ではないし、接触を減らすための自宅待機を1,2週間やることができるところはある。

即座にインフラに支障がでるような案件以外は努力すれば調整できるはずだ。

そもそも1月からこの厄災は始まっているのだから、万が一の準備、調整はしておくべきではなかったのか。

社会の一員として、国民として、大企業を自負するものとして。

休みが一斉にとれるのだから、調整できないわけがないのだ。なのに可能な限りの対策をとる姿勢が、一切なかった

インターネットには個人商店、宿、観光業農家……様々な人々の悲鳴が上がってる。

職を、店を、家をなくす人もいる。医療従事者の悲鳴だって日に日にひどくなっていく。

それでもみんな必死努力していた。なのに、この街ボスがこんなにも消極的で、なにもしないとは思わなかった。

夕方医師会の方の会見を見ていて涙が出そうになった。限界です。接触を減らしてください。このままだと医療崩壊します。

通常運転でなにも変えないボスと、ボスに合わせなければ死ぬ職場たちの中で生活し、外に出て苦しみにあえぐ人の声を聞く。

どっちが正しい世界なのだろうか。ギャップで頭がぼんやりして、怒りや呆れよりも傍観が胸を支配した。

敷地の中は別世界なのだ危機感国民一眼となって国難に立ち向かう空気もない。

本来なら、この街ボスが率先して対策し、下を引っ張っていくはずだったのだ、私の中では。

それがボス企業地域のために、社会的に果たす役割だと思っていたし、義務だと思っていた。

でも、ボスにもうそんな体力はない。気概もない。

その事実をやっと心が理解して、じわじわ不快感のようなものが胸に広がった。

もうこの街ダメで、ゆっくり滅びていくのだと納得していたはずなのに、

ボスはそれでも虚勢をはるプライド根性があるのだと、思っていたらしい。

子供のころ刷り込まれた、調子の良かった、飛ぶ鳥を落とす勢いだったボスの姿が、心の根っこに残っていたのだろう。

(それで調子に乗って自爆したわけだが)

もう本当に無理なのだ。それに心底がっかりした。そのことに驚いた。

ボスはもう去勢をはることすらできないし、その意味理解できない。

なんて情けなくて、格好悪い。そして世間の足を引っ張りかねない有様なんだろう。

必死に戦う医療現場限界の来ている人々。

でも何をどうしたって無い袖はふれない。看護師検査技師もいきなり増やせるものではない。

ベストを思いついても、それを実現するリソースがある世の中を作ってこなかったツケが回ってきた。

無駄だと切り捨てたもの、命を救う現場人間を軽視してきたこと、それを今悔やんでもどうしようもない。

ならばせめて、ベストができなくてもベターをしよう。

できるだけの努力を。それしかないのに、そんな気すらもうないボスがいる。

この街ボスの力で発展して、ボスが衰退して死ぬ

頭でだいぶ前にわかってたはずなのに、自分はまだまだわかっていないのだと思い知った。

これから先も、何度も馬鹿みたいに失望して落ち込むのだろう。

自粛要請に応じたいので仕事辞めます、なんて言えない自分の情けなさ。

身体機能を無くしてまでしがみついた職を辞めるのは、無くしたことが悔しいからできない。

無くした、苦しんだ意味がなくなってしまうからできない。

ボスにはプライドをもって、自称するような企業であることを行動で示してほしかった。

企業に負けられるかと踏ん張ってほしかった。

この失望感と虚無感を、世間申し訳ない気持ちを、どのくらいで自分咀嚼して飲み込めるだろうか。

anond:20200414145218

波よ聞いてくれ、あれのどこがそんなに不満なのかと思ったら「駆け足過ぎる」というのが多かった

贅沢な

いやまあ原作未読であっても息継ぎする場所ねえアニメだなとは思ったが

咀嚼を許さなわんこそば状態

ロケ地札幌なのにね


なおおっさんとにーちゃんとかわいくない女性で画面の95%を占めるアニメなのでそういうのが駄目な人は見ちゃダメ

2020-04-09

風俗遊びでは距離感大事

風俗遊びをするようになって、ちょっと考えさせられた事があるので、まとめてみたい。

あくまで俺が出会った女の子たちの話。風俗嬢全員に該当しないと思うが、考えてみてもいいと思う。

勘違いしないこと

全てにおいて、これに尽きる。

相手とはキャストと客の関係。それ以上でもそれ以下でもない。

ブ男からしたら「こんな俺でも優しくしてくれて...(涙)」と特別視してしまうところだが、女の子特別恋愛感情で接しているのではない。

それはお仕事としてやってるだけである

営業である

店のHPには女の子写メ日記があり、「今日もお兄さんとえちえちしたいな」なんてメッセージ掲載されている。

中には服をめくり、ブラジャー丸出しや乳首スタンプで隠しているバストアップ写真もあって扇情的だ。

だがそれは、熾烈に繰り広げられているパイ(客)の取り合いのための営業である

とはいえ、ここでも勘違いしてはいけない。せっかくのアピールを「どうせ営業だろ?」と冷めた目で見るのではなく、誘う側と誘われる側の、男と女のせめぎ合いを楽しもう。

バカでもなければ変態ではない

上記のとおり、お仕事である紆余曲折をへてこの職業にたどりつき、彼女らなりに咀嚼し、現実として受け入れている。

風俗仕事からといって、彼女たちは発情したメスでもなければ、セックスの事しか考えていないド変態でもない。

職業内容からの決めつけや、人格否定はしてはいけないのだ。(どの職業であっても)

普通女の子である

匿名掲示板悪口を書かれているのを、わざわざ女の子に「こんな事書かれている」と告げる人がいるそうだ。

もちろん掲示板に書かれている事を鵜呑みにしてはいけないし、匿名を良いことに誇張された内容やウソ散見される。

「気にしてない」と女の子はいうが、そんなことない。傷ついているのを見せないだけだ。

書く側も、その書き込みの向こうには生身の人間がいることを考えるべきである

言いたい事は店に言え

だって言い分はある。

「パネマジ」とか「地雷」という言葉があるように、安くはない金を払ってワクワク期待しながら入ってみるとガッカリする事は多々ある。

その逆も然り。女の子からしても変な客にあたってしまうと、その客をクズとみなすだろう。これを「お互い様」として解決を図ってはいけない。

言いたい事は店に言うべきだ。

[] #84-9「幸せ世界

≪ 前

「なんで俺が?」

「キミじゃなきゃ次元に直接干渉できないからだよ。厳密には“普遍的存在”じゃなきゃ、だけど」

さも当然のように、また固有名詞を出してきた。

いや確かに、この“普遍的存在”って言葉と、俺がそうらしいってのは以前も聞いたことはある。

生涯でそう何度も聞く言葉じゃないから覚えてないだけで。

「“普遍的存在”と言われてもピンとこないんだが」

次元の影響が極めて少ない存在のことだよ」

ガイド説明によると、この世に存在するものは、有形無形によらず流動的なものだという。

この世界でいうならば、生活教とその信者達が最たる例だろう。

世界が変われば人も変わる。

俺のいる世界ではマイナーで無害な新興宗教でも、ここでは一大カルト教団だ。

教義の内容も、信者達の性質も大きく異なる。

似て非なる存在実質的な別人だ。

しかし中には、そういった変化に乏しい存在もいて、それを“普遍的存在”というようだ。

「つまりマスダは、どの世界でもマスダってこと」

「それ嫌味か?」

“お前はどこまでいっても変わらない人間だ”って言われているみたいで癪なんだが。

別に他意はないよ。ボクだって普遍的存在から

「それは初耳だぞ」

何となく分かるだろ。だからタイムスリップも許されているわけで」

そもそもSFまがいの概念に馴染みがないんだから、分かるわけがない。

「だったら素人の俺より、お前がやった方がよくないか

あくまでボクは“未来世界普遍的存在”なんだ。時間軸が違う」

「あ~ん?」

理解に苦しむ返答に、思わずヤカラみたいな反応をしてしまう。

自分なりに咀嚼してみたが、要はXYグラフみたいなものだと思う。

ガイドは“蓋然性という横軸”は合っていても、“時間という縦軸”が合っていない。

その両方がより近いのが俺ってことなのだろう。

「いわば“波長が合う”ってやつさ」

この世界にいるはずの俺は粛清されているので、“波長が合う”といわれてもしっくりこないんだが。

「詳しく説明している暇はない。“彼ら”だっていつまでも待っててくれるわけじゃないんだ」

信者達は未だ痙攣しているが、いずれ回復するだろうし、増援がくる可能だってある。

何だか言い包められている気もするが、悠長なやり取りをしていられる状況じゃないのは確かだった。

「じゃあ、具体的なやり方を教えてくれ」

「まず、ボクが“入り口”を開こう」

ガイドは銃らしきものを取り出すと、次元の歪みに向かってレーザーを打ち出す。

レーザーは弧を描くと、空間にぽっかりと数十センチほどの“穴”を開けた。

「さあ、中にある“次元が裂かれた箇所”を掴んで」

不可思議な“穴”を、俺は恐る恐る覗き込んだ。

その中は形容しがたい光景が広がっていた。

何もないようで、無限に在るともいえるような景色

そこには俺の目では知覚しきれない、凄まじい情報量が詰まっていた。

カオスという言葉が、これほど適切な空間はないと思う。

だが目を凝らしてみると、一点だけ“糸”のようなもの存在感を放っているのが見える。

次元が裂かれた箇所”とは、あれのことだろうか。

「ぐっ!」

それを見た瞬間、俺の頭に衝撃が走った。

脳内ガンガンと、ハンマーで殴るような音が響きだす。

後で知ったが、俺の鼻や耳からは血が流れていたらしい。

「あ、あんまり見続けちゃダメだよ! 多次元情報は、肉眼で見るには刺激が強すぎる。脳に過負荷を与える」

それはもっと早く言うべきことじゃないか

しか文句を言う気力も湧いてこない。

穴の中に右手を突っ込む。

「掴んだら、引っ張って!」

朦朧とした意識の中、俺は言われるまま“それ”をガムシャラに引きずりだした。

次 ≫

2020-03-24

知らずに入ったラーメン店地獄

渋谷に出かける用事があって、久々にラーメンでも食べようかなってぐぐったんですよ。

前日にテレビ担々麺を美味しそうに食べてるシーンを見てしまったものから担々麺一択

山椒の痺れる感じよりはゴマ香ばしい感じが食べたくて、調べてみるとおもったよりは選択肢がなくてとりあえず目についた店に向かってみた。

一等地だけどちょっと分かりづらいところにあって、外からのぱっと見は中華料理屋さんっていう感じ。

混んでる店が嫌いだから少し早めの11時少しすぎくらいに行ったら案の定空いてるっぽくて、メニューとかもろくに見ないでさっさと入店

だって、何がどうあれ担々麺しか食べないから。

店に入ったら思ったより狭いなって感じだったんだけど、客席通されてあれ?って。

あれれ?なんか雰囲気ラーメン屋っていうよりはカフェっぽくない?

先客は2組。それぞれ1人ずつの女性客で、一人は本を片手にお水飲んでて、一人は携帯ポチポチいじってたのだけど、明らかにぎょっとしたような顔でこちらを見てらっしゃる

「お好きな席どうぞー」って言われても、こんな状況でどこに座れと?

通路邪魔になりそうだったけど仕方なく入り口付近の一番端の席へ。

んで、メニュー見たらかわいいの。書いてあることがなにもかも。

メニューから字体からレイアウトから

あれ?ここカフェ?ってなって、でも、写真は完全に担々麺

これはあれですよ。市場ニーズに合わせて尖ってるタイプのお店。

ジェンダー限定してないけど、お前らわかってるよな?みたいな圧力をかけてくるやつ。

場所場所だけに値段がちょい高なんだけど、セットとかにすると明らかにくつろいでいいよ!みたいな構成になってて、ラーメン×カフェみたいな感じのやつだって気づいた。

改めて言うまでもないけど、こちとら腹の出っ張った中年

歩く加齢臭みたいな存在がそんなところに一人で放たれてしまったわけですよ。

そりゃそんなのが入店したらぎょっとされますわ。

うさぎちゃんたちの楽園にガマガエルが投げ込まれたようなもんですから

もうすでに居ても立っても居られなくなってて、とりあえずメニューもろくに見ないで単品で担々麺

下手にセットとか頼んで長居するわけにはいかない。

でもね、本当の地獄はこれからなんですよ。

咳をすれば店内に響き渡るような狭い店なので、もちろん啜る音も丸聞こえ。

当然先に着席している女性たちに料理が運ばれてきました。

そしたらね、ふたりともラーメン啜る音が超小せえの。

ススーススーズ、、、ススーみたいな感じ。

濁音が入らないように、入ってしまったら呼吸を止めてもう一回みたいな。

別に人の咀嚼音なんて気にしたことないけど、これは気にならざるを得ない。

思い過ごしかも知れないけど、突然楽園に異物が放り込まれたことで謎の遠慮が発生してしまったのなら本当に申し訳ないなーって。

この空間に男がいなかったら無遠慮にズバズバ啜ってたんだろうなーって。

そんなことを思いながら肩身を狭くしてたら思ったより早く担々麺登場。

よし、一気に食って帰るか!って思いながら一口

ズ!ゾゾゾー!ブバ!んん?!

今思うと店内BGMがなかったか小さかったか、とにかく響く。

次の一口は気をつけながら啜ってみたけど口に入れる麺の量を減らさない限り響き方はほとんど変わらない。

胡麻香りと麺を一気に吸い込むから担々麺うまいのであって、ちょびちょび食べたって面白くもなんともない。

うさぎちゃんたちの楽園にいるガマガエルですからなんだか鳴くのがはばかられてしまって、早く食べ終わって店を出たいけどこれ以上ゲコゲコ言うわけにも行かず、かといって全く音を立てずに食べると何なのこの人ってなりかねないし、、、

おわかりの通り、小心者の自分はもうこの辺で相当パニックになってて、何をするにも自分の行動が気になってしま状態

この感覚がわからない人には絶対わかってもらえないのだけど、ちょっとした不安要素がいくつか続くと考えすぎモード突入してその後の行動が全部裏目になることを恐れてただひたすら不安になるモード突入してしまったわけですよ。

もちろんそうなると何を食べてるのかもわからなくなってきて、おいしかったどうかなんてまったく記憶に残ってない。

普段の倍近い昼代を払ってわざわざ今さら自分が醜いガマガエルだと気付かされる拷問。これを地獄と言わずしてなんと言えと。

もうすでに丼を手に持つことがマナー違反とか思われそうな疑心暗鬼になってて味の感じないスープレンゲで二三回すくってお愛想。

\マタオマチシテマスー/

嘘つけよ!

用事済ませて昼過ぎくらいに同じ店の前を通ったら外まで行列ができてたので人気のあるお店なことは間違いないのだけど、行列が全部女性だったのでそれを先に見てたら絶対にこの店には入らなかったと後悔。

これに限らず、人に気を使わせないように気を使いまくって内部的にパニックになる地獄にたまーに陥るんだけどなんとかならないもんかなあ。

2020-03-15

反転版

ふたつ年下の女の子告白された。

 出会い趣味社会人サークルだ。恋愛に対しわりと受け身な俺にグイグイ話しかけてくれ、仲良くなった。彼女とは感動や笑いのツボが似ている。付き合ったら楽しいと思う。

 それなのになぜ二つ返事でOKできないかというと、彼女若さが怖いかである

 年上の俺にあの手この手アプローチを仕掛けてくる積極性告白は初めてらしいが、未経験ゆえの恐れ知らずと言うか、告白まで猪突猛進だった。ひたむきに好いてくれるのは嬉しいけれど、根拠のない自信に満ち溢れている彼女が、理解しがたい。

 俺は自分から告白したことがないどころか「好き避け」をしてしまタイプ自分なんかが好意を示すのはみっともない、どうせフラれるなら関わらないほうが良いと思う。恋愛に関し自己肯定感が低く、自虐保険を何重にもかけてギリギリ社会性を保ってきた。ネガティブで景気の悪い性格だが、自分が傷つきやすいぶん人を傷つけないよう気を使えるので、まあ悪くない生き方だとは思う。

 コインの裏表だ。彼女ハートの強さは鈍感と言い換えられる。行動力に長け魅力的ではあるが、時折無神経さが顔を出す。

 例えば、俺は家族と不仲で数年会っていない。それだけ軽く言うと、大体の人は察して家族の話はあまりふらずにいてくれる。しか彼女は「なんで?」「帰ったら喜びますよ」といった言葉を平気で投げかけてくる。まっすぐ育ってきた彼女には想像できないし、自分が傷つかない話は他人も傷つかない、そんな感覚があるのかもしれない。

 もちろん、心の傷の数が優しさと比例するとは限らない。自分の傷以外に無関心の人もいる(俺にも見えていない傷があると思う)。逆に、自分の傷でなくとも痛みを想像し、感じ、配慮できる人もいる。だがその配慮は、見聞きしたこと経験咀嚼し、時間をかけ、歳を取りながら身につくスキルではないかと思う。そして彼女若い

 彼女健康言動に、心の柔らかいところをえぐられそうで怖い。告白OKすることが彼女成功経験となり、自信家の性質拍車をかけてしまうのも怖い。若さのものが将来の可能性であり、2年ぶんの、まだ傷ついていない白紙可能性が常にそばにあるときっと嫉妬に駆られるだろうし、そんな自分が嫌になりそうで怖い。

 告白を断り彼女を傷つけたほうが、彼女を好きになれるかもしれない。

ーーー

これは男女入れ替えても印象があんまり変わらないのでグッド増田

anond:20200314203618

2020-03-14

年下の男の子と付き合うべきか迷っている

 ふたつ年下の男の子告白された。

 出会い趣味社会人サークルだ。恋愛に対しわりと受け身な私にグイグイ話しかけてくれ、仲良くなった。彼とは感動や笑いのツボが似ている。付き合ったら楽しいと思う。

 それなのになぜ二つ返事でOKできないかというと、彼の若さが怖いかである

 年上の私にあの手この手アプローチを仕掛けてくる積極性告白は初めてらしいが、未経験ゆえの恐れ知らずと言うか、告白まで猪突猛進だった。ひたむきに好いてくれるのは嬉しいけれど、根拠のない自信に満ち溢れている彼が、理解しがたい。

 私は自分から告白したことがないどころか「好き避け」をしてしまタイプ自分なんかが好意を示すのはみっともない、どうせフラれるなら関わらないほうが良いと思う。恋愛に関し自己肯定感が低く、自虐保険を何重にもかけてギリギリ社会性を保ってきた。ネガティブで景気の悪い性格だが、自分が傷つきやすいぶん人を傷つけないよう気を使えるので、まあ悪くない生き方だとは思う。

 コインの裏表だ。彼のハートの強さは鈍感と言い換えられる。行動力に長け魅力的ではあるが、時折無神経さが顔を出す。

 例えば、私は家族と不仲で数年会っていない。それだけ軽く言うと、大体の人は察して家族の話はあまりふらずにいてくれる。しかし彼は「なんで?」「帰ったら喜びますよ」といった言葉を平気で投げかけてくる。まっすぐ育ってきた彼には想像できないし、自分が傷つかない話は他人も傷つかない、そんな感覚があるのかもしれない。

 もちろん、心の傷の数が優しさと比例するとは限らない。自分の傷以外に無関心の人もいる(私にも見えていない傷があると思う)。逆に、自分の傷でなくとも痛みを想像し、感じ、配慮できる人もいる。だがその配慮は、見聞きしたこと経験咀嚼し、時間をかけ、歳を取りながら身につくスキルではないかと思う。そして彼は若い

 彼の健康言動に、心の柔らかいところをえぐられそうで怖い。告白OKすることが彼の成功経験となり、自信家の性質拍車をかけてしまうのも怖い。若さのものが将来の可能性であり、2年ぶんの、まだ傷ついていない白紙可能性が常にそばにあるときっと嫉妬に駆られるだろうし、そんな自分が嫌になりそうで怖い。

 告白を断り彼を傷つけたほうが、彼を好きになれるかもしれない。

2020-03-12

anond:20200312181846

噛み切ることができないとものすごく不便になるので、最低でも、前歯上6本下6本の12本。

噛み切って口に入れたもの咀嚼するために、さらに上6本下6本加えて合計24本。

日本歯科医師会の8020運動では、80才で20本残っていれば、美味しくご飯が食べれますよと言ってるので、

それよりちょい多い24本もあれば十分ではある。

参考:https://www.jda.or.jp/enlightenment/8020/

だがしかし現実は厳しい

50代で25本あった歯が、

60代で20本、

70代で16本

80代で10本(平成23年調べ)

と減ってゆく人が大半なのだ


まり最低限の歯を確保しようと思ったら、全部の歯を守るつもりでいないと、

遅かれ早かれ下限ラインを割ってしまう。

家族が『明日までにタヒね』と言っている

一体どうしたらいいんだろうか

今すぐ目の前から消えて、指を鳴らしたら消えておいてくれ。あらゆる想定される場面でも俺に迷惑をかけないでタヒんでおいて。

俺を気持ちよく会話できるような態度をとり俺の会話をして。

入浴中は3回は浴室に突入してきて『なにやってるの』、夕食中、咀嚼してる間に『なにやってるの』

全部の全部に検閲か入る夜の生活

私は明日までにタヒなないといけないらしく、非常にこころもとなく怯えている。どうしたらいいのかしら。どうしたら?

2020-03-07

anond:20200307205417

食品を買いに行く前にお腹を満たしてから出発する(もしくはお腹がいっぱいなとき食品を買いに行く習慣にする)

食事時間をかける、咀嚼回数を増やす満腹中枢機能するのはたしか食事開始後20分位。

食事とともに飲料を用意して飲み食べする。

●ワンプレートや丼を避け、一食中の種類を多めにする。

2020-02-27

anond:20200227140927

>咀嚼中の口内を見せられて嫌な気分になる人は一定数いる

って自分でも書いてるだろ

嫌な気分になる人が一定数いるなら駄目だし

「俺は平気だから」は理由にならないと自分で書いてるぞ

anond:20200227135321

かつて仏壇が身近にあった時代には、それが咀嚼中の口の中を見せられるのと同じくらいグロテスクに感じられていたんじゃないかな。直接的に死を連想させるわけだし。

だとしても今となっては関係ないし、もはや不必要マナーだと思うけどね。

anond:20200227135321

咀嚼中の口内を見せられるのだって何が起きるわけでもないだろう

就活とかバイト面接に力入れたほうがいいぜ

本当に無駄マナー

食事中に口を開けない」とかはまだ分かる たぶんマナーとして普及してなくても咀嚼中の口内を見せられて嫌な気分になる人は一定数いる

でも「ご飯に箸を立ててはならない」っていうのは本当に意味わからん無駄だと思う 

俺も日本社会で育ってるからさすがにやらないし、やってる人を見たらちょっと品がないように感じるかもしれないけど、じゃあなぜダメなのかって言われたらちょっと困る

仏壇に供える米にやることだから」って説明が多いけど、同じだから何なんだ?何も起きないし、だいたいいまどき仏壇に炊いた米供えてるやつなんているのかよ 

立て箸のマナー合理的理由一切なしに箸の置き場所制限しているという点でかなり悪いほうだと思う 害だけあって利がない

数十年したら消えるんじゃなかろうか 

2020-02-23

ハンバーグって収益率が高く、老人や子供のような咀嚼力の低い客でも食べやすい、

かなり飲食店向きの料理なのに、日本以外だとイマイチポピュラーになれないのはなぜ?

合理的に考えて、世界中飲食店が主力商品位置付けてもおかしくないぐらいのポテンシャルあると思う。

2020-02-22

anond:20200222153228

口開けたままポップコーンを食べると、それなりに静かなシーンの時は近くの人に聞こえたりするから、口を閉じてから咀嚼すればOKやで。

2020-02-19

みんないるところで食べれない

人が集まる場所食事ができないです

食べている時の自分の呼吸、咀嚼音が周りからどう思われてるか気になって食事に集中できない。給食の時から社会人になってもそうだ。

なぜ周りの人は普通に楽しく食事ができるのか分かりません。つらい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん