「自己啓発」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己啓発とは

2017-08-15

anond:20170815225048

路上果物売りの友人によると

果物セールス会社みたいのがあって

自己啓発のような宗教のような洗脳期間を経験して

兵隊みたいに野に放たれるらしい

大阪から来ました!これ売れないと帰れないんです!」

って路上ストレートに売られたことある、買わなかったけど

2017-08-03

https://anond.hatelabo.jp/20170803134711

こうしたほうが楽しいっていう自己啓発的な意見としては理解できるけど

良質なもの割合は変わっていないとか根拠ゼロの事実認識にはまったく同意できない

2017-08-01

MIT Technology Review

日本語版翻訳記事はてなの学びカテゴリに上がってるのを見るたびに、なんでみんな日本語版なんて読んでるのって思う。

だって本家(英語)はウェブにある記事登録なしに全文読めるのに、日本語版登録してないと途中までしか読めないじゃん。あん価値ないよあのサイト

お前らしょっちゅう英語学習関連記事読んで英語学習に熱心なんだからあれくらい原文で読めろよ。俺?あれくらい辞書引かずに読めるよはてな英語学習記事見て自己啓発英語勉強し続けた模範的はてなユーザーからな俺は!

2017-07-25

絶望的に自分から始められなくてモテない

俺はモテない。

いつものランニングテーマはSurviviorのBurning Heart.

でも全然燃えないマイハート

https://www.youtube.com/watch?v=Kc71KZG87X4

さて、俺はモテない。

なぜなら勇気がないからだ。

勇気がないから、異性と絡むキッカケが作れない。

…というより、嫌われない程度の最低限のラインまでたどり着けない。

こういうふうに、

日ごろからほとんど引きこもっていて女性と接する機会もないと、

だんだん自分の考え方が歪んでくる。

女性や、モテる男について考えるときソースが、

自分過去体験や、ネット情報のみに基づいてしまうからだ。

そして、基本的ネットサーフィンというのは、

自分の見たいものしか見ないもの

自称モテ男や、恋愛がうまくいってそうな男女がいうセリフで、

俺が著しく反発したい気持ちかられるセリフがある。

それが、「もっと努力しろよ。」という言葉だ。

それはまさにもっとである。俺には努力が足りない。だからモテない。

そんなことは分かっている。

しかし俺の感情がその助言を受け入れることを拒否するかのように荒ぶるのだ。

恋愛における努力とは、

清潔感を保つこと、オシャレをすること、トーク力を磨くこと、

経済力を高めること、頼りがいのある男になること、

…などなど、多肢にわたると思うが、

それらを一言でまとめてしまうと、

「目の前の女の人を理解する」

という言葉で括ることができるだろう。

だが、なんで俺が女性理解するために努力しなければならないのか。

今の俺はモテなくて、こんなに悩んでいて孤独なのだ

周りの女性だって俺を理解してくれていないじゃないか…と、

うまくいえないがそんなふうに感じてしまう。

自己啓発の名著といわれる「7つの習慣」には、

インサイドアウト、という概念と、

理解してから理解される、という言葉がある。

要するに、自分の考え方が自分から見える世界を作っているのだから

まずは自分を変えないと世界は答えてくれませんよ、ということ。

から相手理解してほしいと望むなら、

まずは自分から始めるしかない。自分から動くしかない。

自分から相手理解しようと努めるしかないのだ。

うむ。その通りだ。

本当にその通りだと理屈では思う。

だけど、俺の感情がそれを拒否するかのように高ぶるのだ。

まずは俺の不遇をわかってくれ。そして癒してくれ。

燃えないハートはそう叫んでいる。

絶望的に自分から始められない。

からモテない。

2017-07-18

世の中、ネットワークビジネス多すぎじゃね?

意識高く持って自己啓発系のセミナーとかコミニティ行くと

歩いて二歩ぐらいの勢いでネットワークビジネスとかやってる奴にぶち当たるんだけど。

2017-07-10

https://anond.hatelabo.jp/20170710211756

まあ一番手っ取り早い解決方法をいうとコネ入社だな

自分ひとりで解決しようとすんな

親戚や親をこき使え

人にまず頼るところから覚えろ

社会に出たら自分でできないことの方が多い

人に頼って当たり前の中で自分でできることを増やしていくのが毎日

 

それで面接については一旦自分のことは忘れろ

相手面接官を何が求めてるかを推理するゲームだと思え

相手の言ってほしいことを言え

自分個性的人間だと思うな

その指導は全部間違い

相手が言ってほしいことを言う中に、ほんの少し自分のやりたいこと・希望を混ぜろ

本音を混ぜることで嘘も厚みが増す

自分を表に出しても掘り下げてもまるで意味が無い

自己啓発とか全くの無駄

学生時代エピソードなんかもぶっちゃけどうでもいいし

相手の聴きたいことに合わせた作り話でいいか

https://anond.hatelabo.jp/20170709232354

アサーティブネスっていうコミュニケーションスキルの一部でしょ。確かに自己啓発マウンティングって相性が良かったりするからね。悲しいことに。

論理的思考批判的思考と同じように知識体系として、かじっておいても損はしないのでは?自分が揚げ足取られないようにするためにもスキルない人は詭弁を振り回すから

マウンティングからダメ」「テンプレからダメ」っていうのも何か言ってるようで何も言えてない文章だ。「批判ダメ」って言ってる人と変わりない。ロジックがない。

2017-07-07

https://anond.hatelabo.jp/20170707004329

こういう勝手解釈安直に付け加えるの好きだな

という自己啓発と結びついた安直スピリチュアリズムに他ならない。安倍昭恵人間放射能感謝すると、それだけで放射能の霊が喜び、人間に良いはたらきをすると考えているのだ。

安倍昭恵スピリチュアリズム

以前ブログにも書いたのですが、

もしも私が放射能だったら・・・

人間のために一生懸命働いてきたのに、いきなり寄ってたかって悪者扱い・・・

悲しいだろうなあと思ってしまます

嫌われ者はいじけて大暴れするかも・・・

原発肯定しているわけではなく、自然エネルギーに移行していくべきだという考えです。

しかし、放射能自体が悪いわけではない。

悪いのは人間です。

私は放射能感謝気持ちを送りますありがとう・・・

意識の持ち方は大切です。

https://www.facebook.com/akieabe/posts/10150571917471779

 安倍昭恵2012年フェイスブックへの投稿話題になっている。

 スピリチュアリズムの悪いところが前面に出ている酷い文章だが、論理の飛躍が大きいせいか、誤解にもとづく非難賛同も多いようだ。とりあえずスピリチュアリズムとしての解釈を示してみたい。

悪の問題について

 安倍昭恵記事の最大の問題は、「人間」を一枚岩で捉えて「放射能(ここでは原発関連の放射性物質のこと、以下同じ)」に「一億総懺悔&総感謝」的に反省することで、現実社会問題被害と加害の関係等閑視することにある。とはいえ、ここで書きたいのはまた別のことで、「放射能自体が悪いわけではない。悪いのは人間です」という箇所についてだ。

 この解釈として、安倍昭恵の弟の松崎勲はこの記事におそらくは賛同の意を込めて「全ての自然物(現象)に対し、人間勝手価値観押し付けることは今すぐにやめるべき!!」とコメントしている。これは道徳的価値において人間物質関係を「非対称的」に捉える思考だ。善や悪という道徳的概念人間領域限定されていて、「善悪無記」の物質自然物)にそれを押し付けることはカテゴリーミステイクであるという発想だ。

 松崎勲と類似コメントは数多くある。しかし、これらは安倍昭恵思想根本的に誤解している。

 そもそも記事の前半の「もしも私が放射能だったら・・・」という想定が「対称性」の思考のものである。そしてスピリチュアリズムとは、人間とそれ以外(生物自然)を霊の次元において連続的・「対称的」に捉え、それらの霊の交わりを説く思想である。百歩譲って放射能人格化し、感情を想定するのは共感能力だけで可能だとしても、その感情にもとづいて現実になんらかの力が行使される(「嫌われ者はいじけて大暴れするかも・・・」)とまで想定するのは霊のはたらきを考慮に入れないと不可能だろう。

 このような「対称性」のスピリチュアリズム記事の後半にも貫徹されている。

 「放射能自体が悪いわけではない。悪いのは人間です」という箇所は、「人間善悪無記の放射能悪用した、すなわち人間社会にとって有害に用いた」という意味ですらない。安倍昭恵の関心は、人間社会のものにはなく、あくまで「人間」が放射能にどのような心情・態度を示し、どのようにスピリチュアルな交わりを実現するか、にある。つまり安倍昭恵糾弾する悪とは、前半で想定されていた、人間放射能を「人間のために一生懸命働いてきたのに、いきなり寄ってたかって悪者扱い」することの悪に他ならない。

 問題の箇所をわかりやすく言い換えると、「放射能といういじめられる方が悪いわけではない。悪いのはいじめる方の人間です」となる。これは紛れもなく「対称性」のスピリチュアリズムである。(いじめる方といじめられる方関係非対称的だ、と思われるかもしれないが、ここでいう「対称性」とは「入れ替え可能性」のこと。)

 要するに安倍昭恵はこの記事で一貫して霊の次元における「人間」と放射能の「対称性」を主張しているのである。したがって、スピリチュアルな感度のない弟の松崎勲の「全ての自然物(現象)に対し、人間勝手価値観押し付けることは今すぐにやめるべき!!」というコメント安倍昭恵への賛同どころか、アイロニーとなってしまっているのである

槇原敬之の「Appreciation」との比較

 安倍昭恵記事を読んで、槇原敬之2011年に発表した曲「Appreciation」(http://j-lyric.net/artist/a0005ff/l025b9d.html)を思い出した人は多いと思われる。この曲にあるのは「僕ら」の原発への態度の豹変反省し、感謝の大切さを唱える内省精神である。言うまでもなく、それは外部の現実から目を閉ざすことと表裏一体であり、発表当時に物議を醸したのも当然といえる。

 一方、安倍昭恵場合は、同じように「人間」の放射能への態度の豹変をなじり、放射能感謝を捧げるわけだが、槇原と違って単なる内省ではないところがポイントだ。安倍昭恵は「意識の持ち方は大切です」と文章を結んでいるが、ここにあるのは「(無意識を含む、思考欲望などの)意識は(霊のはたらきによって)現実化する」、つまり意識の持ち方こそすべて」という自己啓発と結びついた安直スピリチュアリズムに他ならない。安倍昭恵人間放射能感謝すると、それだけで放射能の霊が喜び、人間に良いはたらきをすると考えているのだ。

スピリチュアリズムから批判

 安倍昭恵スピリチュアリズムというレッテルを貼って終わるといかにも安易でつまらないので、最後スピリチュアリズムの内部から批判してみる。さしあたりスピリチュアル知識人として影響力のある中沢新一議論を援用する。上で用いた「対称性」という言葉中沢の大好きな概念であるが、中沢ならば安倍昭恵批判するに違いないかである。『日本の大転換』の冒頭の内容を可能なかぎり簡略化して述べてみよう。

 人間地球自然生態圏のうちに社会をつくりだし、生きてきた。地球の生態圏には、太陽からの(核融合の)エネルギー植物光合成によって媒介されて持ち込まれさら動植物の死骸の分解という何重もの媒介メカニズムによって化石燃料はつくられてきた。しかし、原子力は生態圏に太陽圏の(核分裂の)エネルギーを無媒介にもたらすものであるため、生態圏そのものを壊す危険性をもっている。

 中沢議論にもさまざまなツッコミどころがあるだろうが、ここでは措く。たとえば中沢原発一神教の神に比してもいるが、要するに、「対称性」の思考は生態圏のうちでのみ働くものであって、その外部の無媒介な導入である一神教の神・原発放射能には適用できないということである

 中沢議論にどれほど説得力を感じるかは人それぞれだろうが、少なくとも安倍昭恵のような「対称性」が大好きなスピリチュアリストならば、傾聴すべきではないだろうか。

原子力発電は生態圏内部の自然ではないのだから、それをあたか自然事物のように扱うことは許されない。……生態圏の自然太陽圏の『自然』を混同することほど、危険なことはない」(『日本の大転換』39頁)。

2017-07-02

新卒プロブロガー 

https://megalodon.jp/2017-0702-0255-53/www.iwata09.com/entry/toriaezu3/

新卒就活しなかった」というネタが、卒業すると同時に使えなくなったいわタワー。

自己啓発というか事故啓発と呼ぶべきでしょうか。ブクマもつかないしもう終わったのでしょうか。

就職自身の野望を達成するための手段しかない」

「とりあえず3年」の言葉に負けて思考停止しちゃダメだ」

→ いわタワーの野望

新卒一括採用制度を壊し、新しい就活常識を作る」

就職以外の選択肢があることを、より多くの人に知ってもらう」

こういうお花畑にならないように、日々、暑い中でも

就活をがんばっている人たちの悪い見本として頑張っていただきたい。

2017-06-30

アメブロセッション界隈について。セミナーコンサルセッション、レポ など

高い文化資本をお持ちのはてなーの皆様、こんにちは

今日は、爆サイすらも知らないようなはてなーが知らないであろう現代マルチ自己啓発世界を紹介したいと思う。

現実主義はてなーとは絶対に交わらない世界であることは間違いない。

はいつも面白がってヲチしていて、この界隈を解説した記事があれば是非とも読みたかったのだが、

残念ながら探せども探せども無かったので、不十分ではあるだろうが自分で書くことにした。

慣れてないので文章下手ですまん。

妖怪ウォッチのぱぷりこさん辺りなら、もっと詳しく書いてくれるかも?と期待。

ブコメでの捕捉、期待しています

さて、本題。

私がいつもヲチしているamebloでは、どうやらセッションというのが流行っているらしい。

セッション」という言葉ではなく、「コンサル」という言葉を使っている人も多い。

特に何の特技もない女(ameblo利用者は女が多い)が、「○○〜な自分になれるセッションやります☆」なんて言って、

時間4万円とかの法外な値段で自分との時間を売るのだ。

継続コンサル」なんかだと、2ヶ月フルサポート付き30万円!!だったりする。

誰が買うの?って感じのも多いけど、なぜか知らんが買うカモがいる。

セッションを受けた人は、強制ではないがほぼ100%、自分ブログで「レポ」なるものを書く。

で、その記事を「セッションの売り手」にリンクしてもらう。

売り手は、「自分セッションはこんなに人気ですよ」というアピールになるし、

セッションを受けた人は、リンクしてもらうことで、売り手が人気のあるブロガーなら、自分ブログアクセスを増やすことができる。

で、セッションを受けた人も、何らかのセッション販売する→ 以下無限ループ

つのセミナーに参加するだけでは飽き足らず、次から次へと色んな人に教えを請いに行く「セミナージプシー」も多い。

もちろん、売れっ子はそれだけで食っていけるぐらい稼いでいるのだろう。

(パワーブロガー南条久美子さんとか?)

が、大多数の弱小ブロガーは、全世界本名自分の恥ずかしい姿を晒して終わりだ。

セッションテーマは、「お金ブロック解除しましょう!」とか、「引き寄せ体質になるコツ教えます☆」とか、

女性性を高める」とか、「ブログの影響力の作り方」とか、そんなのが多い。

集客関連か、スピリチュアル関連ってところだ。

初めてセミナー行く→気付きを得る→Facebookとブログ連携

→少人数シェア会してお金もらう楽しみを味わう

過去のトラウマ暴露夫婦生活を赤裸々に公表 オエオエする

→セミナーを主催して目立ちたくなる、顔を売る

集客に奔走、心配する友達断捨離

主催で自信をつけ自分個人セッション開始

集客できず、お金欲しいと吠えてみる

集客できず、集客アップセミナーに参加

貯金なくなるとワサワサして値上げする

→値上げで客がついたら権威が高まったと満足

解決のためにセミナー行ってご自愛不足の結論

仕事辞めて好きな事だけして稼いでいこう!

→楽して稼いでいくためのセミナーに参加……

以下無限ループ。 がセッション界隈のお決まりパターン

ちなみに私は子宮女子ヲチも大好きだが、子宮系はヲチしてる人が多いので、

上手いことまとめてくれる人がいて、全体像理解するのが容易い。

それに比べて、amebloセッション界隈は実態がまだまだよく分からない…。

子宮系もセミナーコンサルセッションとかするけど、あっちは女性性?なるもの特に強調するのが特徴。

アメブロセッション界隈の細分化されたカテゴリとして、子宮系があるっていうイメージかな。

私が見てるセッション界隈ってのは、こーいうサイト。誰かもっと上手く解説してくれませんか??

https://ameblo.jp/asakafe/

https://ameblo.jp/beautychange-consultant/

https://ameblo.jp/33momomi/

https://ameblo.jp/ayatanyumetan/entry-12261142375.html

http://ameblo.jp/soulkaiwayoga/entry-12190243187.html

https://ameblo.jp/yuriiiiiisan/

http://profile.ameba.jp/nahomi-photo

https://ameblo.jp/macaroncream-1/entry-12248162774.html

2017-06-23

典型的はてな民

性別:男

年齢:40前後

学歴:2〜3流私大 or 地方公立大卒

思想中韓は嫌い。右翼も嫌い。民進党も嫌い。戦争も嫌い。自分中道だと思っている

家族独身

職業SIer下請けに勤務。 自分は周囲とは違って優秀だと思っている

趣味自己啓発ライフハック系のブログ巡り。携帯ゲームも少しするけど、あまり課金はしない

っていうのがボリュームゾーンかと思う。あなたはいくつ当てはまる??

★7 現人神、★6 元帥、 ★5 大将、 ★4 少将、 ★3 少佐、 ★2 兵長、 ★1 二等兵、 ★0 パーティガール

2017-06-20

叱られた時のショックが消せない

30近い人間の言うことと思えないが、リアルに困ってるので教えて欲しい。

叱られた時、どうやったら叱られた時のショックは蓄積しないで立ち直れるんだ?

自分空気があまり読めず、読めないが故に無礼発言や過剰な発言が多い。KYなんて可愛いものではなく、基本的発想が自己中心的で無神経の域だと思う。

自己中の自覚はあり、人を不快にさせる発言改善したい気持ちもあり、微々たるものだが改善してはいる。指摘してくれた相手には感謝しかない。

自己啓発系の本を読んで、失敗も経験といった考え方や、落ち込まないように抑制すると逆効果からX時までとことん落ち込むと時間で区切る方法を学んだ。

実践してみてそれなりに効果はあったと思う。

「何で自分は言う前に気づけ無いんだ」と自責して終わりにせず、「これが駄目だったのならこう変えよう」と改善に繋げられるようになった。

なのに「またやってしまった!」と気づいた時のショックだけが脂肪みたいに蓄積して困っている。

もう改善策も見つけて実行できて同じケースでの失敗はしてないのに、ふとした時にショックだけがフラッシュバックしてくる。

フラッシュバック時の変化

昔は「何で自分はこんなに馬鹿なんだろう」って心中で落ち込むだけだった。

次にやけ酒・やけ食い、もしくは1日まったく食欲がわかないの、食欲の両極端化が起きた。

二年くらい前からトイレの個室の方にこもって泣くようになった。家でも職場でも外出先でも一旦泣かないと立ち直れなくなった。

で、ついに最近「もう死にたい」って思うようになった。

今日トイレの個室で「死にたい」と声に出してしまった。

蓄積と悪化を顕著に感じている。

ストレス要因の有無

仕事給与は適量で、人間関係会社全体で良好なホワイト企業だと思う。特に上司には恩義を感じている。

どんなにムカついても見捨てないでくれる古くから親友もいる。

心底楽しいと思える趣味もあり、好奇心は旺盛。

結婚を前提に交際している女性もいる。

家庭環境特筆点はなく、両親共に健在で、社会に出てから感謝することも多いのでしっかり育ててくれた良い両親だと思う。

自身の外見は上中下なら「下」だが、幸い特徴的部位はなく、いじめ対象となったことはない。

完璧主義責任感や真面目なんて言葉とは対極の性格

将来の目標もあり現時点は目標への延長線上に立てている。

彼女親友は、遊んでる最中自分唐突トイレにこもり、目を赤くして帰って来たら心配し、話を聞いてくれる。励まし、慰めてくれる。

悩みを打ち明ける相手がいないことはない。

現状にストレス要因はないと推定している。

フラッシュバックが起きやすタイミング

上位3位は就寝前、入浴時、調理時。主に脳内が「無」の状態の時に起きやすい。

なので、気の置けない相手との雑談の合間や、慣れている仕事を行っている際も上位に入る。

圧倒的なのは就寝前で、暗い部屋でいい歳した大人が泣いていると、思考マイナスに寄ってしまい、蓄積されていたショックが増幅して帰ってくる。

睡眠時間が削られるのも困るが、頻度は低めでも仕事中にも起きてしまうのが本当に悩みどころだ。

精神科はすでに行った

就寝前のフラッシュバックで不眠気味になり、仕事に影響が出たので、精神科受診した。

不眠症の傾向があるとは診断されたが、うつ病の傾向は見られないとのことだった。さもありなんと思った。

フラッシュバックが起きていない時は、70まで生きれるとしてもあと40年余りしかないことを悔やむほど楽しく生きている。

からこそフラッシュバックが起きる意味は皆目見当もつかず、また発生時の自分の落ち込み様にも理解が出来ない。

睡眠薬は処方してもらったが、嫌なことを思い出さずに入浴できる薬などあるわけもなく、現状はできるだけ脳を「無」にしないことしか対策がない。

そんなの交通事故防止に対し「注意して運転しましょう」と言うだけのようなものだ。

軽減はできても根治はできない。

カウンセリングも受けてみた

顔が見える相手だと緊張してしまい、3回受けて3回とも効果や収穫はなかった。

「小さいことは気にしないようにしましょう」と言われ、それができないから受けているのにとがっかりしただけだった。

異常に打たれ弱い人間として生きるしかないのか

学生時代には、まだ自分精神的に幼く、叱られた経験も少ないから強いショックを受けるだけで、大人になれば緩和されると思っていた。

だがむしろ悪化している。

今でも叱られるのがとにかく怖くて嫌だ。

経験として成長に繋がっている実感があっても、「怒られてしまった」というショックの蓄積はなくならない。

新たな注意点の発覚(によるショック)が怖いので、職場の昼食時の雑談などには入らなくなった。

幼少~少年期は腕白で、乱暴な子だったように思う。滅多に叱られない優等生では決してない。

しかしたらその頃から蓄積されていて段々臆病になり、今、「死にたい」まで到達してしまったのかもしれない。

だとすれば自分は生まれつき異常に打たれ弱く、それは一生改善されることがないのだろうか。

一番怖いこと

積もり積もって「死にたい」が「死のう」になり、本当に自殺したら、自分としては残念ではある。まだ「こち亀の最終巻を読む」しか夢を達成できていない。

だが自分決断して実行したのであれば自己責任だ。

でもフラッシュバックは本当にいつ来るか分からないので、例えば彼女と買い物に出てる最中に「死のう」に到達するほどのフラッシュバックが起きたらと思うと非常に怖い。

自分死にたいなら死ねばいいが、真面目な両親や、責任感の強い彼女にはどんな迷惑をかけるか分からない。

常日頃から自殺の二文字が頭に浮かんでいるならまだしも、現状では「人生楽しい」という時間の方が長いので、いつ死んでも良いようにと孤独状態を作り出すことはできない。自分勝手だが。

それでもいつかポーンと自殺してしまいかねないと怯えるほど、フラッシュバックとショックの蓄積が怖い。

今日起きたフラッシュバック

これだけ長々と書いたが、そう言えばまだ先週叱られたことを書いていなかった。

その日は趣味繋がりのLINEグループの場で失敗した。

女性メンバー自分デブからモテないと自虐ネタを入れて来たのだ。

過去に似たようなケースで「太っているより痩せている方がモテやすくはある」と返したら叱られたので、女性自虐ネタ否定するのが正解なのだと思っていた。

別に太っていると思ったことはない」といった旨を返すと「嘘だ~w」というレスが来た。

会話の雰囲気やスタンから向こうも会話に乗ってきてくれているのだと思ってしばらく会話していたら、後ほど別のメンバーから個別LINEで指摘が来た。

「軽く終わらせて欲しい自虐ネタを、稚拙な嘘でフォローされて、長々とそのネタで会話を継続されると精神的に辛いものだよ」といった内容だった。

時を置いて読み返してみると、たしか相手女性からは早く会話を切り上げたい雰囲気が漂っていたし、他のメンバーからも会話をやめるようヒントが飛ばされていた。

自分はむしろ相手女性に、女性として十分魅力的であるフォローしていたつもりで、良いことを言っているつもりだった。

冷静になってみたらただのセクハラだった。

ただこれだけだ。

自己中が、女性の前で格好つけたかったものの、ただ空回りしただけだ。

「気をつけよう」で終わらせていい話だし、すでに「自虐ネタ対応は、自分のような人間にはまだレベルが高いので、もっとコミュ力が高い人に任せ勉強させてもらおう」と改善案自分の中で明示した。

もう一週間も前の話だ。

なのに今日会社でこの一件を指摘された時のショックがフラッシュバックした。

急に心臓が圧迫されたような感覚になり、トイレの個室でひたすら「死にたい」と呟いた。

こんなに死にたいと思ったのは初めてだったので驚いたし、怖くなった。

前回のフラッシュバックの時は、死にたいとは思ったが口には出さなかった。

今回は呪詛のように呟いていたので、いよいよもって危険だと感じた。

皆はどうしてるんだ?

まとまりがなく、長々とすまない。

皆はどうしてるんだ?

こんなフラッシュバックは起きないのだろうか?

それとも慢性的死にたい気持ちと戦ってるのか?

ここまで読んでくれた人がいたなら、まずは貴重な時間ありがとう

異常に打たれ弱いと言っておいて説得力もなにもないだろうが、このフラッシュバックを根治したいので、何かあれば是非教えてほしい。

追記6/21 13時

情けないと叩かれて終わるかと思っていたから、今本当に嬉しい。皆どうもありがとう

もう昼休憩終わるから、ひとまずお礼だけ言いたかった。

帰宅したら教えてくれた病気や本を調べてみる。ブコメも一つ一つ拝読する。

本当にありがとう

追記6/22 2時

お礼と、情報をまとめた。

http://flashbackshock.hatenablog.com/entry/2017/06/22/023926

2017-06-18

不動産営業のせいで電話に出る習慣がなくなってしまった

ちょっと前に、自分リテラシーが低く、割りと簡単電話番号をちゃんと書いてしまっていた

おそらく自己啓発系の本に挟まっていたアンケート電話番号を書いてから不動産営業電話がかかってくるようになった。

電話番号流出しているという事実に対しても腹が立つし、それの対応時間を割いてしまっている状況にとても腹が立って、ある日から電話に出ないようになってしまった。

大体は電話番号確認して、ネット検索する。

不動産系の結果が見つかれば連絡帳に追加する。

これをやって電話に出る習慣がなくなってしまった。

でも電話番号を変えたらそれはそれで色々手続きで面倒くさいことがありそうな気がしていて変えることができないでいる。

2017-06-12

自分が振られる立場で考えなければいけないというのもよくわからないですね

とにかく振られないように努力を続けろという自己啓発しか行きつかない

実際はどこかのラインを越えたら恋愛自体から降りるでしょうそんなの

2017-06-06

ビジネス書ってやつ

いわゆるビジネス書と言われる本は、なんで各職種の専門的な本、経済学金融工学とか初学者向けの技術書とかじゃなくて、くだらない自己啓発人生論の本ばかりなの?あんなのみんな仕事でどう役立ててんの?

2017-06-03

社員満足度の高い会社は、傍からみたら気持ち悪い。

社員満足度の高い会社ニュース中小企業が取り上げられると、「気持ち悪い」「宗教かよ」とコメントがあふれる。

 

そう、満足度が高い企業は傍から見たら気持ち悪い。

大企業と違って、収益面で劣る中小は条件での満足度を上げるのが難しい。

 

では、それらの企業はどのように満足度を上げているのだろうか。

手法は様々だが、それらの企業は「承認」することに長けている。

そしてこの承認が傍からみたら非常に気持ち悪い。

 

感謝を伝える合う「ありがとうの会」

クール増田の皆様は、この単語を見た時点で寒気を覚えるだろう。

 

これは実際に私が見させてもらったある会社行事だ。

キラキラとした目で感謝を述べる人、それを聞いて泣いて喜ぶ人、固い握手を結ぶ人

見学感情移入もできていない自分は、異様な雰囲気違和感しか覚えなかった。

洗脳」「宗教」などの単語が浮かんできただろう。

 

経営者ぶっちゃけ引いたでしょw」

私「はいw引きました」

経「最初は、軽い気持ちでやったんだよ。

上司が言ってもワザとらしいから、身近な人へ感謝を伝える機会を増やそうって。

そしたらみんな盛り上がっちゃって(笑)宗教洗脳活動みたいになっちゃった(笑)

私「確かに見えますね。」

経「ところで、洗脳教育の違いってなんだと思う?」

私「えー間違った考え方を植え付けることですかね?」

経「『相手の嫌がることを率先してやりなさい』も、嫌なことをさせるための洗脳だと言う人もいるだろう。」

私「確かに」

経「受け止め方は様々だから、する人間が『相手の理のために行う行為』と『相手の理を損なわせて、自身の理のために行う行為』と僕は考えてる。」

私「なるほど」

経「評判の良い宗教も、怪しい宗教も、自己啓発も、マルチも、ブラック会社も、人格者っていわれる人も、言ってることは似たりよったりなんだよ。

じゃあ一緒かと言えば、そうではない。最初が違う。相手の為か、自分の為か。」

「でもね、これって心の中の話だから見抜けないよね」

私「え~~」

経「相手のためを思って言ったりやったりすることも、自己のためだけに行うことも、見分けがつかない。だからみんなその行為を避けるようになる」

私「なるほど」

経「だから気持ち悪いんだよ。うちの会社気持ち悪いの(笑)

 

そう言いながら笑う彼、そしてそこで働く従業員は楽しそうだった。

2017-05-30

これをまさにプリントアウトして病院に持ってくのってあり?

アラサー女子。なんとかフルタイムで働けている。

10歳くらいから過食、爪剥がし、抜髪等の自傷あり

また自己管理が出来ず遅刻日常茶飯事、部屋は汚部屋が当たり前

このへんは全部自分がだらしなくて怠けてて、食欲とか衝動がおさえられないのかと思ってた

まあ何とかギリギリ大学卒業して、就職して自活してたんだけど4年前になんか辛くなっちゃって首吊り練炭自殺しようとしたけど救急車呼ばれて助かっちゃったんだよね

そこからちょっと入院して、メンヘラ病院カウンセリング通いが始まった

1年通ったあたりで両親の離婚が実はめちゃくちゃ悲しかったこと、そのとき離れて暮らすことになった父親のことがすごく好きだったこと(何故か大嫌いだと思い込んでた)、母の再婚相手と仲良くしなければいけないのが苦痛だったこと、母が過干渉なことを自覚できた

その話をしたあたりでカウンセラーにもう大丈夫なんじゃない?過食とかの自傷もおさまったでしょ?と言われ、おさまってないのにハイと言ってしまった

そのあとそのカウンセラー先生治療目的じゃなくて習い事感覚自己啓発グループカウンセリングはどう?と言われてそっちへ行くことになる

そこで知り合った2人は病気とかじゃなくてなりたい自分があってそれに向かって頑張るって感じだった

医療関係者以外に自分の辛かった気持ちとか聞いてもらうのは初めてで絶対話せないと思ってたんだけど通っていくうちに話せるようになった

グループカウンセリングで話せることが増えるにつれて今まで空回ってる感じしかしなかった人との会話が出来るようになって、友達も出来た

部屋の中整理して時々なら綺麗な部屋を保てるようになった

でも通っているうちに金銭的にもきつくなってきたし、行くたびに他のメンバーはちゃんとがんばってるのに私は...って思うことが増えてきてしんどくなっちゃって行かなくなった。

それから今まで何もしてこなかったんだけど自傷が治ってなくて日常生活に支障が出まくりなんだよね

過食でお金が飛んでくから昼の仕事じゃおっつかなくて風俗で時々バイトしてるし

過食するくせに自分の見た目にこだわりがあるから毎日自分の姿を見るたびに鬱になって何も手につかないことがある、だから仕事家事効率が悪くてもっとやりたいことあるんだけど出来ない、時間ばかり過ぎていく

やっぱりちゃんと自分のこと大事にしてみたい

過食とか自分のこと傷つけるためにお金使うんじゃなくて好きな本買うとか花を生けたりしてみたい

仕事だってもっとちゃんとできるようになりたいよ〜

2017-05-26

[] #25-5「ライトクイズ

はいよいよ決勝戦

そして最後相手は、またも俺にとって知っている人物でありながら、未知数の相手でもあった。

「やあ、マスダ」

「……センセイ。どうも」

センセイは1回戦、2回戦ともに派手さはないが堅実な出題と解答をしており、中々の実力者であることが窺える。

それに、まだ“何か”を隠し持っている気もした。

こちらも手の内をまだ全ては見せていないとはいえ、かなり厳しい戦いになる予感がした。


俺の予想通り勝負拮抗していた。

……傍目にはすごくレベルの低い戦いにしか見えないのがツラいところだが。

お互い隙を見せない迅速な解答を徹底し、一定簡単度を保った出題をし続けるも決め手には欠けていた。

こうして膠着状態が続き、あと1問か2問でお互いの持ち点は0になるというところまできていたのである

「それではマスダさん、問題をどうぞ」

切り札をきるならばここだ、と俺は判断した。

「これは算数問題です。なぞなぞではありませんし、引っ掛け問題でもありません。また、自己啓発じみた概念的な話でもありません。では問題です、1+1は?」

センセイはすぐさま答える。

「2だ」

「正解です」

センセイが答えるの自体は予想通り。

大事なのは簡単度」だ。

このクイズバトルのセオリーは、コンセプト通り「如何に簡単問題を出すか」ってことなのは明らかだ。

だが、それを考えること自体簡単ではない。

それは問題の内容自体もそうだが、もう一つは問題の出し方。

まり簡単問題を“どれだけ簡単に見せるか”ってことだ。

例えばこの「1+1」という問題は、普通に考えるなら答えは「2」だし、実際その通りではある。

だが簡単すぎたり陳腐すぎるが故に、かえって付け入れられる可能性があるのだ。

例えば「田んぼの田」だとか、或いは「3にも4にもなる」だとか哲学的な答えを出す奴もいる。

その可能性を低くする戦術が、この「誘導問」だということだ。

サイコロで目当ての数字を出したければ、重りをつけるだなんてことをするより、他の数字を消せばいいのだ。

解釈に悩む余地すら与えない、たった一つの答えにたどり着かせる、整備された道を作ってやったのだ。

「解答までにかかった時間1秒。そして簡単度は……」

簡単度85以上でセンセイの持ち点はゼロになる。

次にセンセイがどんな問題を出してくるか見当がつかない。

できればこれで終わらせたい。

「……76!」

ちぃっ!」

思いのほか点数が伸び悩み、俺は思わず舌打ちをする。

かなり自信のある問題だったが、どうやら内容の念押しをしすぎたせいで、かえってややこしいと思われてしまったようだ。

ここで決めることができなかったのは無念だが、まだ勝負は決まっていない。

センセイの問題を最速で答えれば、簡単度がよほど高くない限り俺の持ち点はギリギリ残る。

そして次の俺の出題でチェックメイトだ。

俺はまばたきや呼吸すら忘れそうなほど、ただ問題に答えることに全神経を集中させた。

賞金は、絶対に俺が貰う!

(#25-6へ続く)

2017-04-25

このよしこは嫌いだ

櫻井よしこの講演料は150万! 講演で稼ぐ安倍応援団実態

 しかし、辛坊竹田はまるで冗談かのように茶化していたが、これは本当の話だ。ある在京テレビ局関係者が言う。

「いまのテレビ政権というか官邸の顔色ばかり伺っている。企画だって政府批判につながりそうなもの露骨に上の受けがよくないし、だいたい弾かれますよ。

スタジオでも言葉遣いひとつひとつに、偏向だとか言われないように細心の注意を払う。その意味では、やっぱり安倍政権好意的コメンテーターは使いやすいんです」

 しかも、こうして一度“安倍礼賛”の陣営はいれば、いみじくも『委員会』で辛抱が暴露したように、講演会によってガッポガッポと稼ぐことができる。

もちろん、そういう「講演会」というのは、書店トークショーなどでのこじんまりしたものではない。

JC青年会議所)やライオンズクラブ、有力企業保守系政治団体などが主催し、ホテルなどの大箱で催されるもので、目当ての“顧客”は、一般人ではなく企業経営者地元の実力者。

いきおい、講演料は大学市民団体などでの講演とはくらべものにならない高額になる。

 たとえば、講演会での講師派遣などを手がける株式会社エスエンタープライズHPによれば、“保守女神”こと櫻井よしこの講演料の「目安」は実に100万〜150万円と記載されている。

大阪市長橋下徹の講演料が「90分200万円」であることも有名な話だ。人によってピンキリではあるが、相場は50万〜200万円と言ってもいいだろう。

 ようするに、こうした文化人にとって数時間でこんな大金を得られる講演会ほどオイシイものはないのである。付け加えると、「『委員会』に出て、講演で稼ぐ」という構造も本当だ。

 その典型が、東京新聞長谷川幸洋長谷川はある時期から急速に安倍応援団色を強め、

いまではネトウヨ番組ニュース女子』(TOKYO MX)の司会者として沖縄ヘイトを垂れ流すまでになったが、その長谷川が夢中になっているのが「講演ビジネス」らしい。

長谷川テレビで共演したことのある評論家が苦笑しながらこう語る。

長谷川さんの方から、『あなた、何で稼いでるの?』と言ってきて、『講演やった方がいいよ、講演は儲かるよ』と力説していましたね。

なんでも、土日は講演で地方にいて、ほとんど東京にいない、と自慢していました。うれしくてしようがない様子でしたよ」

 しかも、講師派遣サイト「講演依頼.COM」の紹介ページを見てみると、長谷川は「実績」として堂々と『そこまで言って委員会NP』や『ニュース女子』 “売り”として記載している。

 そんな長谷川がどんな講演を行なっているのかといえば、昨年6月には新潟県内のホテルで、「安倍政権と今後の日本」と題した講演会を行なっている。

主催は、新潟県異業種交流センター県央支部で、後援は燕三条青年会議所燕三条JCの告知ページではこのように宣伝されていた。

読売テレビそこまで言って委員会NP」など、多数のメディアにご出演されている長谷川幸洋氏より、参院選前の官邸の様子、永田町の様子などホット話題提供していただきます

普段テレビでは言えないような発言も飛び出すかもしれません。お聞き逃しなく!〉

 こうした安倍政権応援団の“講演会ビジネス”の実態をまざまざと見せつけられると、ひょっとして、こうした小遣い稼ぎ(といっても大金だが)のために、

テレビ安倍首相を礼賛して沖縄米軍基地に関するヘイトデマを垂れ流しているのでは、という疑念が頭をもたげてくる。

 だが、こうしたビジネス長谷川だけの話ではないだろう。

毎日新聞伊藤智永氏は「サンデー毎日」(毎日新聞社4月2月号に寄せた「安倍首相を担いだ『保守ビジネス』」のなかで、近年の日本社会のなかで〈「保守」が思想ではなくビジネスになっている実態〉を指摘している。

 伊藤氏はそのなかで、東条英機元首相のひ孫である東條英利氏のエピソードを紹介している。

東條英利氏は現在一般社団法人国際教養振興協会」の創設理事長を務め、神社ライターとしての執筆活動や各地での講演会を行なっている。

伊藤氏の取材に対し東條氏は、竹田恒泰代表を務める「竹田研究会」に出入りしてノウハウを学んだという。

竹田研究会といえば、〈日本研究し、日本の文化芸術を振興し、かつ、青少年健全な育成をすることで、日本人が輝きを取り戻し〉などという触れ込みで全国に支部をおき、各地で竹田講演会を開催している団体

事実上竹田資金め組織のような役割を担っているが、昨年10月竹田の片腕としてその竹田研究会幹事長をしていた前山亜杜武氏が、詐欺容疑で逮捕されたことも記憶に新しい。

 伊藤氏は、東条氏のように、この竹田研究会で学んだノウハウ独立し「保守ビジネス」を起業した男性2人に取材。彼らの話を総合すると、その実態はこういうことだという。

セミナー屋だね。会費3000円で1回25人も集まれば成り立つ。あとはネット塾。私は月1000円で約1400人に歴史時事問題面白い言論配信している。

毎月定期的に140万円。売れっ子Kさんは月5000円、Mさんは月3000円で常時1000人以上。やめられないよ。運動なんかしない、商売もの

自己啓発とか異業種交流とか似たモデルは他にもあった。1990年代から保守が売り物として成立するようになった」

 この複合証言なかに出てくるK氏とM氏は〈ウィキペディアにも載っている業界の中堅どころ〉だという。

いずれにせよ、「日本研究し、歴史伝統継承する」などと大上段に構え、「保守」を自認する安倍政権を讃えることが、彼らにとって格好の金稼ぎの手立てとなる。

委員会』で辛坊治郎暴露した“講演会ビジネス”もそうだが、そうしたビジネス蔓延しているということなのだ。

 結局、彼らの言う「保守」というのは、金儲けのための“看板”みたいなものなのだろう。つくづくため息が止まらないが、

安倍政権がこうした“ビジネス保守”の連中を活用することで、世論をつくりあげていることも事実だ。圧力に屈して政権忖度するマスコミと、

その流れをフルに活用してマネタイズするカッコつきの保守人士たち、そして、それを養分政治体制を盤石にする安倍政権――。そのサイクルは、わたしたちが思っているよりもはるか構造化しているのかもしれない。

http://lite-ra.com/2017/04/post-3100_4.html

K=小池塾? 5000円

2017-03-28

ポジティブという宗教にハマった毒親

私の一家は基本ネガティブだった。

母は神経質で物に当たるし、他人の目を非常に気にした。

父は笑わせるつもりで言った言葉モラハラ発言で、気まぐれで怒鳴りつけたかと思えばおもちゃを買い与える不安定な親だった。

私もネガティブになった。公園にいたら知らない年上の女に絡まれたり、小学校デビューから陰湿かつスパルタそうな教師に怒鳴られたり、同級生に物を盗まれたり、トイレに閉じ込められて出れなかったのを信じてもらえなかったり、散々な目にあった。

私が小4の頃、変わった教師にあった。ポジティブが素晴らしいという本を教室に置き、ゲーム脳というものを信じて学級通信にそんな話を書いたり授業参観で語ったりしていた。

私の家は手伝いや勉強をしても理由こそ謎だが怒るとゲームを捨てるといい出すので、母がそれに影響を受けないかとても心配だった。

母は口からゲーム脳とたまに言うがあまり変化はなかった。しかしこの時にポジティブという宗教さらにハマってしまったのかもしれない。

この親は根が大変ネガティブなのだが、ポジティブを崇拝することでおかしくなったのだ。

誰かが悪事を働いてもそれを咎めず、むしろその人間のいい所を言うのだ。

テレビ上で悪人だろうと、実の娘を泣かせた相手だろうと、娘に唾を吐いたもの者であろうとだ。

私の前で私が名前を言ってる(方向が名前につくのでその度に言っていた)いじめっ子名前を出して褒めた時に、私はとても失望した。今も私はそれを憎んでいる。

しかし身内にはそういうそぶりはなく、むしろ性格が悪いと言われたり、ちゃんとしろと言われたり、可哀想な人だと言われたりした。

悪事を行動で判断するのではなく、家族かそうでないか判断する母の本で、自分を傷つけたもの否定してもらえず、受け取り方が悪いみたいな話をされ、言われたことを幻聴だと信じてもらえなかった。

常に無価値観と罪悪感が私の中にあって離れなくなった。

ポジティブというのは私を咎める凶器として昔から固定されてしまい、今の私は不安障害フラッシュバックパニックで泣かずに一日を終えることすらままならなくなった。

医療の場にあるポジティブ発言というものや、熱血という名の冷静さを欠いた医師に怒鳴られたり、否定してくるカウンセラーなど、足を運べば運ぶほど人がますます怖くなった。

ポジティブになれと言われるほど暗い気持ちになりポジティブを投げかける人間はみんな乱暴で冷たく、ポジティブを見てもネガティブな心境にあっても私は苦しむようになってしまった。

ポジティブに対してノイローゼになってしまった私には、ありきたりな物語電車広告も、格言も、自己啓発発言も、傷つくもので、誰にも相談出来なくなった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん