「差別的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 差別的とは

2018-04-24

anond:20180424154956

アホか?だから一般車両女性が乗ってんだろ。

これどの文章にかかってるの?

女性専用車両に乗ってんのは、過去にそういう経験があったり恐怖危機感を感じてるひと。

から、その証明はされてないといってる。

女性なら経験なくても恐怖感なくても女性専用車両に乗れるのが現実

追いやられる境遇自体差別的というのならまだ共感できるがこいつ本当に何も考えてないアホだわ。

そっくりそのままお返しする。

anond:20180424144221

アホか?だから一般車両女性が乗ってんだろ。女性専用車両に乗ってんのは、過去にそういう経験があったり恐怖危機感を感じてるひと。だから、追いやられる。追いやられる境遇自体差別的というのならまだ共感できるがこいつ本当に何も考えてないアホだわ。

anond:20180424142838

さらに横からいくけど、存在価値があるからと言って、それが差別的制度でないとは言えない。元増田後者問題にしている。

anond:20180424124721

え、現状近くにいる?? 数が減れば近づく機会も確実に減るでしょう。減るかどうかが問題。分かる? 

あなたがどこに住んでるのか知らないが、東京では女性一般車両にも大勢いる。

「数が減れば」とあるが、女性の減少は誤差。むしろ男性は一車両分圧迫されて人口密度自体は上がってるんだって



これは感想ではなく、女性専用車両が生まれることから自ずと導ける話。

これが分かれば「男性には何のメリットもない」が嘘、あるいは勘違いということも分かるでしょう。

実際には、反対する者がいるにも拘らず強行されてますよね。ずっと。

それはなぜか。公共交通機関は、顧客選択肢がない、替えの効かないものから

「反対だから使用しない」は現実的にできない。それに胡坐をかいて、差別を強行してるんですよ。

しょうがいから、使わざるを得ない。会社学校に行けなくなるから。いわば人質

から男性メリットがあることの証明にはならない。



ここで述べているのは、「男性にとって差別的な女性専用車両というものが、そもそも加害者ほとんどが男性被害者ほとんどが女性という差別的な犯罪に由来している」ということ。

データ云々するなら、根本的に差別に反対するなら、ここから考えるべきでしょう。

それも賛成派の良く言う寝言だが、「加害者ほとんどが男性」でも「男性ほとんどは加害者ではない」ということで終了。

そして、私は痴漢ではなく、したがって女性から差別を受けるいわれはない。

痴漢は多くの場合加害者」→「女性犯罪ではあるが、女性専用車両は「女性」→「男性」の差別

釣り合いがまるで取れてない。

あと、データが出せない言い訳になってない。


私は女性専用車両がいずれなくなるべきだと考えているよ。一方で「男性には何のメリットもない」が嘘であることも知っているわけだ。

×「知っている」

〇「思い込んでいる」

anond:20180424131809

エロ壁紙自体女性性的存在であるというメッセージを発する女性差別的ものなので

それを公共の場に貼るのは女性差別である」かな

多数決ってなら、少数民族に対する差別的メッセージを公にしても問題なし、となるしね

anond:20180424121023

かに、近くに女性がいなければ冤罪はかけれられないが、現状女性は近くにいる。

え、現状近くにいる?? 数が減れば近づく機会も確実に減るでしょう。減るかどうかが問題。分かる? これは感想ではなく、女性専用車両が生まれることから自ずと導ける話。これが分かれば「男性には何のメリットもない」が嘘・間違いということも分かるでしょう。

>ちなみになぜ男性専用車両ではなく女性専用車両が生まれたかといえば、痴漢という犯罪性的非対称性ゆえですね。

違います鉄道会社が実行的な痴漢対策放棄したことが原因。

鉄道会社対策が十分ではないのはそのとおり。

ここで述べているのは、「男性にとって差別的女性専用車両というものが、そもそも加害者ほとんどが男性被害者ほとんどが女性という偏った犯罪に由来している」ということ。データ云々するなら、根本的に差別に反対するなら、ここから考えるべきでしょう。

私は女性専用車両がいずれなくなるべきだと考えているよ。一方で「男性には何のメリットもない」が嘘であることも知っているわけだ。

まあ、あなたは暇で熱意もあるようだから男性に「女性専用車両にメリットはあるか」のアンケートでもとればいいんじゃないかな。

anond:20180424110341

私も繰り返しはうんざりだ。

痴漢回避目的であるかどうかは関係なく、また、その数がどんなに少なかろうと、痴漢対象になりうる女性一般車両から減れば、そのぶん男性不安が解消される、すなわち「男性には何のメリットもない」は嘘ということですよ。

痴漢対象になり得る女性がほんの少し一般車両から減っても、代わりのターゲットが多数一般車両乗っている。

男性不安は聊かも減らない。

あなたのいうメリットを実現するには、女性をすべて女性専用車両に押し込めなければならない。

そして、女性専用車両導入で痴漢が減ったというデータはない


そう、繰り返すが、女性専用車両不公平差別的)といわざるをえないよ。にもかかわらず、なぜ導入されるかといえば、男性にとってもメリットが見込まれから。どのようなメリットかはすでに述べたとおり。ここでようやく「では、そのメリットと引き換えに差別を認めるのか」という話になる。

差別というのは、被差別者になんのメリットもなくても導入される。黒人奴隷に何のメリットがあった?

女性専用車両が導入されている以上、男性にもメリットがあるはず」というのは原則でも真理でもなく、あなたの願望にすぎない。

から、ありもしない(たとえ有っても僅かな)メリットを探し、それにしがみつこうとする。

現実には、「女性専用車両を導入しても、男性メリットがないことはありえるし、現にない。」

差別主義者は、差別対象メリットなど考えてはくれない。


ともあれ、ごくわずかでもメリット存在する可能性を認めるわけだね? 「男性には何のメリットもない」という極論から進歩

認めてません。

メリットがあったとしても」ということは「ない」と断定したうえで、「あったとしても」、許されないと言っている。

あと、極論ではなく事実

メリットがある」とあなた鉄道会社データを挙げて説明できない以上、そんなメリット存在しないのだ。

男性差別し、負担を強いている以上、鉄道会社並びに賛成派には痴漢の減少等の効果を、データを挙げて説明する義務がある

しかし、行っていない。つまり効果メリットもない。

違うというなら、言い訳はいいかデータはよ

これがない以上、あなたの言うメリット錯覚。嘘。


世論の支持を得たいなら「男性には何のメリットもない!」と喚くより、「たしかメリットはあるかもしれませんが」と現実を認めながら議論を進めたほうがいいよ。

世論の支持と、差別関係ない。世論が指示してようが差別差別だ。


女性専用車両男性には何のメリットもないのだからメリットを得る女性側こそが譲歩を求めるべきなのだ

しかし、実際には「男性にもメリットがある!(実はない)」「冤罪防止になる!(ならない)」と女性側がわめいている。

から、支持しない。

男性メリット皆無の差別待遇を強要する連中に、だれが協力するものか。

被害女性気持ちが分からないのか!」というものもいるが、私からしたらあなた差別に加担した加害者です

それも、頭を下げてくるでもなく、犯罪者扱い、罵倒、追い出し。

もう一度言うが、誰が協力するものか。

anond:20180424102752

いい加減、繰り返しがうんざりなのでポイントを絞って答えよう。私が反論するも何も、「男性には何のメリットもない」というために、そもそもあなた自身が6割云々と語る必要ないでしょう。

1.一定数の女性しか女性専用車両を使っていない。男性不安は解消されない。

2.女性専用車両を使っている女性がすべて痴漢回避目的とは証明できない。

痴漢回避目的であるかどうかは関係なく、また、その数がどんなに少なかろうと、痴漢対象になりうる女性一般車両から減れば、そのぶん男性不安が解消される、すなわち「男性には何のメリットもない」は嘘ということですよ。

そもそもあなたの言う通り「男性に(ごくわずかの)メリット存在」したとして、

それが差別正当化する理由になるのか?

そう、繰り返すが、女性専用車両不公平差別的)といわざるをえないよ。にもかかわらず、なぜ導入されるかといえば、男性にとってもメリットが見込まれから。どのようなメリットかはすでに述べたとおり。ここでようやく「では、そのメリットと引き換えに差別を認めるのか」という話になる。

ともあれ、ごくわずかでもメリット存在する可能性を認めるわけだね? 「男性には何のメリットもない」という極論から進歩世論の支持を得たいなら「男性には何のメリットもない!」と喚くより、「たしかメリットはあるかもしれませんが」と現実を認めながら議論を進めたほうがいいよ。

2018-04-23

「〇〇は臭い」と非難するのは

キモい」とか「嫌い」と非難すると差別的から物理的に被害を被ってるかのようにしたいときに「臭い」と言ってるんだと思う。

機械客観的臭いを測定したらほとんどの場合たいしたことないと思うわ。

2018-04-22

anond:20180422200216

あなたのいう「不信感」は女性に対してのものなんでしょうが

おれはそういう意味で使ったわけではありません。「まさにその」ではない

あなたのように「感情なんてどうせわかりっこないから断絶するのがいい」という考え方を徹底すると

他者理解しようという動きが起こるはずもなく、相互不信が進むだけだと言っているのです

ちなみにあなた女性からどのような扱いを受けて不信に至ったかは知りませんが

特定人間にされたことを世の中の女性全員に勝手適用する意味がわかりません

同情はするかもしれませんが、理性的判断とはまったく言えないので、

ろくに正当性がないのに自分わがままが通ると思っているのが理解できません

あなたがどういう主義でいようが勝手ですが、「それを正しいと思う」感覚がわからない

あなたの主張からわかるのは女性への不信感だけで、なぜその考えを持っているのかの答えになっていない

あなたが正しいと信じることはあくま感情的な理由によるもので人を納得させられるような妥当性がない、という自覚はあるんでしょうか

おれは、不信感をもつ人間はもちろんいますが、特定属性でくくるようなことはしません

それが安易差別的言動に結びつくからです

差別がいけないのは「差別正義じゃない」からじゃありません

単純にそれが人を不要に傷つけるふるまいであからで、誰だって理由もないのに傷つけられる理不尽はイヤだからです

社会問題なのはわかっています

おれやあなたがこの問題についてどう思うかは、この問題社会問題かどうかと関係ない

anond:20180422162550

「好きにしろ」という無責任攻撃的で差別的な言説に傷つけられた人がここにいる訳だが、

本来社会構造に責がある問題を酒や薬のせいと個人問題矮小化したうえで切って捨てる態度

2018-04-21

差別主義者で差別発言バンバンするけど、自分差別的悪人だという自覚がある人間

善き人間でありたいと思っているけど、自覚無自覚に関わらず差別心や偏見がないとは言えない人間

どっちがいいのかなぁ

前者は、差別主義なんで!自覚あるんで!って言っとけば何言ってもいいのかよって思うし

後者は、自分だって差別心や偏見があるのに善人ぶってるとも言えるし

差別する人には、その人にとっての差別するだけの理由があるから差別というある意味特別扱いをするわけであって

差別は良くない」みたいなのは、そりゃ正しいけど、正しさと心情は別だし

例えば、成績・能力が低いものを蔑むな、という事だって、成績や能力が悪い事が事実なのは事実

そういわれると「差別は良くない」というのも、慮ってあげようみたいな「お気持ち」でしかないのかなと思うし

かといって、「バカ意見無視していい」とかい発言は流石に違うと思うし

はいえ、何の偏見もないと言える程出来た人間ではないし

できるだけ善き人間でありたいと思うのは傲慢なのかな?

人々の間の圧倒的な違いを認識して、「これはもう無理終わった」と開き直る方が現実的大人ってことなの?

差別とか平等とか正しさとか、よくわからん

2018-04-20

anond:20180420091329

問題は、「実用上の便宜」とやらで差別正当化されるかどうかだろ。

(賛成派は女性専用車両差別だと頑なに認めようとしないが)

で、「実用上の便宜」で差別が認められるなら、寿退社生理休暇等を理由

女性雇用しない企業も認めてしまうことになる。

やっぱり、女性専用車両は(男子設備女性清掃員も)認めてはならない

自分はそこまで平等派ではない。男性女性機能が違うし、女性しか出来ない事、男性しか出来ない事もあるから、そこは平等を損なっても織り込んで社会的に成立させていった方がいいと思っている。

長期の子育て休暇や生理休暇等は、男性生理の無い人には特権優遇に見える面もある訳で、そこは平等を損ねているとも考えられるけど、そこは平等を損ねても制度的に組み込んでいくしかないんじゃないかと。平等よりも優先順位が高い事があると。

安全不安があるという女性がある程度いるのなら、それが男性差別的でも、女性専用車に乗りたいという人の為に用意したって構わないだろうとも思う。便宜上用意しているのだから「お前ら男全員が痴漢するから…」的な説教するヤツが出て来るのは許さんけどね。

2018-04-19

職場無能な男の愚痴

仕事ができる男でも、嫁とかって言うのか?

私のイメージでは、仕事ができない(空気が読めない)男が嫁とかって表現を使う。

いたことはないけど、仕事ができるけど男尊女卑エリートサラリーマンとかは家内とかって呼んでそう。

普通人間は奥さん呼び、そういうイメージ

今の職場で、誰がどう見ても仕事できなくて周りに迷惑かけまくり(でも終身雇用から首にならない、無能首にならないシステム、ふざけてるわ)な問題ありの男が、「嫁」とか「ご主人」とかって、時代錯誤呼び方をしてて、うざい。イライラする。

そういう人間の特徴として、声がでかい、話が長い、だから、離れていても電話口の相手や同僚との会話で、そういった差別的表現をしているのが聞こえてくる。

上の世代(40代以上)は、主人だとか嫁だとか、気持ち悪い呼び方をする人間が多いから、イラつく。

世代の違い、女が男に養ってもらわないと生きられなかった時代人間たちだから、男も女も、そういった呼び方に抵抗がないのかもしれないけど、主人とかって言ってお前は奴隷か、と思ったり、家に女と書いて嫁という家制度時代の名残みたいな言葉で妻への敬意がない言葉、よく使えるな…と思う私からすると、そういう世代感覚理解できない。気持ち悪い。

そして、無能だったり劣等感が強い男ほど嫁って呼称を使うからその男への嫌悪感も相まって、さらに、その呼称が嫌いになる。

仕事ができて女性を見下していない、上の世代にしては珍しい男性は妻と呼んでいたけど、大多数の上の世代は奥さんと呼ぶ、それが一番無難なんだろう。

嫁呼びは無能(今の時代女性男性待遇差がない職場コンプライアンスにもうるさいのに、その呼び方をするのは、空気が読めなさすぎる)や劣等感象徴になるし、妻呼びは珍しくて目立つから嫌…ということで、無難に、奥さん呼びなのかな、と。

奥さんって呼称も嫌いだけど、さんとかついてても、奥っていうのが、差別的

夫と妻でいいじゃないか旦那とか主人とか、相手経済的依存や隷属してることの証明みたいな呼び方や、嫁や奥さんや家内とかって、家と結びつけた呼び方、対等じゃなさすぎて、気持ち悪い。

そんな、無能だったり劣等感が強い男が3人ぐらい同時にいた時期もあったけど、今はまだそいつ1人なのが、マシといえばマシだけど、うざい。

あそこまでテンプレ通りな仕事できない人間っているんだな、って。

・見た目が不潔

・机が散らかっている

喫煙者臭い

・声が大きい

・周りを巻き込む

・どうでもいい話を長々している(端的に話せない

・周りに迷惑をかけていることに無自覚

・俺ってすごいアピールが多い

・周りに迷惑をかけているのに偉そう

・なんでも上司に聞く、頼る

などなど、ここまでテンプレ通りな無能がいるんだ、と、驚きではある。

どこかのサイトで見た、仕事ができない人間の特徴、そのまんま当てはまっていた。

どの組織にも、そういった、どうしようもない人間がいるんだろうけど、終身雇用じゃなかったらとっくにクビになってるだろ。

昔は誰でも望めば正社員になれて、終身雇用で守られるのが当たり前だったから、無能への風当たりは強くなかったのかもしれないけど、今、なりたくても正社員になれない人間が多い時代に、無能にも関わらず時代恩恵(その仕事の倍率が低い時代新卒だったんだろう)で能力以上の収入を得ている人間を見ると、理不尽さに腹が立つ。

非正規能力更新の可否が決まるのに、正社員なら能力関係なくいつまでも雇用されるとか、どう考えてもおかしいだろ…

正社員は守られすぎ、そのかわりに、異動や残業があるけど、もっと簡単にクビにできるけど納得のいかない異動や残業拒否できる、正社員権利義務も少ない働き方が当たり前になればいい。

今、正社員非正規より権利が恵まれてて、そのかわり、重い義務が課せられてて、場合によっては過労死とかもありえるわけで、それより、権利義務も少ない、縛りが少ない働き方が一般的になればいいのに、と。

2018-04-16

anond:20180416182030

フェミがどうか(あるいはフェミかどうか)は知らんけど。

ホモという呼び方差別的文脈で使われてきたこからそこを掘り返すインセンティブなさげ

その上でLGBTよりセクマイを使おうという人はいるがマイノリティとするのもあまりよくない(いろいろな面で)、という風潮であり、代わる呼称として何を持ってくるか、たとえばGSDとかがどれだけ市民権を得ていくのかが今後の課題であるかなあ、という感覚

https://anond.hatelabo.jp/20180416003431

こんだけわかりやすく丁寧にいってるのにぜんぜんわかろうとしない馬鹿フェミが人気ブックマークコメントかよ。はてなってほんとに似非反差別主義者ばっかりだよな。

俺はこの人みたいに丁寧に説明できないか適当に書くぞ。

俺が言いたいのは、最近まりにも図々しく「私達、LGBTの味方をしていまーす」みたいなアピールをするやつがネットで増えてきたが、こいつらが言ってることが的はずれすぎるんでゲロゲロってことな

先週もLGBTの人の感覚については一切理解する必要はない。ただ、LGBTの人たちが差別されて苦しい思いをしていることを理解するべきだ的な話が話題になってたみたいだけど何いってんだかという気分になった。

こっちとしてはそういうの聞くたびにまたか、勘弁してくれって気持ちになるんだわ。

ゲイだけどそんなこと一回も言ってないし何いってんだ。自分たちだけはLGBTをわかったつもりになってるだけだろ。勘違いしてんじゃねーと。

自分たちは、LGBTの苦しさがわかる、この人達はいじめられてるんだ、差別されてるんだ、可愛そうな人たちなんだ。私達「まともで」「差別されて無くて」「恵まれ存在幸せ存在が「哀れで」「差別されていて」「恵まれてない」哀れな存在を助けてあげなければ!とでも思ってんのかよ。 余計なお世話なんだよ。 

DVやりそうなマッチョが、女性は愚昧で非力な存在から男たちが支配庇護してやらねば、って言ってるのと何が違うんだよ。 俺たちのこと勝手に決めつけたりいろいろ指図してくんのうざったすぎる。余計なことするくらいなら放っておいてくれって確かによく言うけど、それってさ、お前らに対しても言ってんだよ。お前ら自分たちが言われてる対象だと全然思ってないだろ。私達だけはLGBTの味方だから迷惑がられてないと思ってるだろ。自分たちのことを差別的なことを言ってくるやつよりは上等だとか思ってだろ。こっちからしたら目くそ鼻くそだよ。 つーかオレ個人感覚でははっきりお前らの方が苦手だよ。 うるさいから。

しかにさ。一般人って無神経なことあるけどさ、それでも、こっちが向こうが望むようなアクション取ってる限りはフレンドリーに接してくれるからそんなに嫌いじゃないんだよ。そのくらい軽くあしらえ無いようならやっていけないわけ。で、それについては特に困ってない。気持ち悪いって思ってるやつらはあんたらが言わなくても気持ち悪がって近寄ってこないから害はあんまりない。

近寄ってきたとしてもそういうやつらは少数だから自分たち撃退できてるから。 そんなに困ってないし、お前らに下手くそな援護して貰う必要まったくないから。

どっちかというと俺が困るのは行政手続きやら仕事での信頼の方なんだけど、お前らそういう話で助けになってくれたことあるか。 そういう話は全然関係ありませーんって顔してるよな。

お前らが本当に俺らの助けになりたいなら、巷の差別意識とか優先順位的にはどーーーーでもいいから、保証人になったりとか役所について来たりとかしてくれる?

ネットでできるお手軽差別反対活動とかホントどーーーでもいいから、俺らと一緒に相手先に言って、この人達は信用できる人ですって口利きしてくれる? 職場で酷い扱い受けた人を支援するNPOとかやってくれない?

いっつも思ってるけど、お前らさ、俺達がどういうところで苦労してるかって実態の部分全く興味ないよね。そういう具体的なところで助けになるつもりはまったくないよね。

しろそういうことやってくれる人って、俺達に偏見持ってるけど金になるからって利害関係でつながってる人たちなんだよね。 

俺としても、そういう人のほうが信用できる。実際に俺たちのために行動してくれるし、うまく行かなくても逃げようとしないし。

逆にさ、私はLGBTの味方ですって言ってる奴らってほんとなんなの。

こんなのは差別だ許せないって言ってくれるだけならいいんだけどさ。

不当なことを受け入れな、もっと怒れ、ちゃんと戦え、みたいに迫ってきたりさ。ひどいやつは自分の思い通りにならないからって臆病者呼びしてくるからな。

なんで俺お前の旦那じゃないのにお前の思い通りにしないといけないの? そういうのはお前の旦那に言えよ。

家庭のうっぷんが溜まってるのを晴らす代用品みたいに扱われてる気がしてすげえ胸糞悪いんだよ。 

そういうのやりたいならホストクラブ行けよ。 タダで他人をダシにして正義ごっこしようとすんな そういうのやりたいなら逆に俺に金払え。

あと、すごい可哀想可哀想って扱いにして、それなりに仲良くしてるやつでもこいつらは差別主義者から付き合っちゃいけません、みたいな余計な口出しをしてくるんだけどさ。

知らねえよ。お前らは俺らの母親か。 友達管理する教育ママかよ。ふざけんな。

戦いたいやつが戦いっていうならそういうやつを応援すればいいけど俺はそういうつもりなから。そういう戦いたいやつのところに言ってそいつらだけ援護してくれる?

俺らをおもちゃにしてオナニーしてんじゃねえよクソが。 本当に関わりたいつもりなら、本当に味方のつもりなら、その私達意識高いでーすみたいな顔をしてちかよってくんな。虫酸が走るわ。

つーか、はっきり言うけど、お前ら内心では俺らのことめっちゃ差別してるだろ。 そういうのわかんないとでも思ってんのか。

本当に差別意識持ってないやつは、御大層なお題目掲げないからな。 俺らのことが好きか嫌いかってそういうところだけ語るからな。

べらべらベラベラ語ってる時点でもうこっちとしては死ぬほど胡散臭いんだよ。自分たちの胡散臭さをもうちょっと自覚しろよ。

以前酒の席で、ホモゲイ差別は許さないといいながら、いくつになっても女と付き合わないだの結婚しない男をめっちゃ馬鹿にする女とかいたのよ。本当に差別意識ないならそいつだってQかもしれないとか思わないの?っていいたかったわ。

結局お前らってさ、LGBTっていう枠しか見てないんだろ? 本当に差別がいけないとは思って無くてLGBTっていうすでに保証されたものの味方をしてたらいい気持ちになれるからそういってるだけだろ。

ああ、あと俺たちみたいな「社会的弱者」だったら、同じく社会的弱者である私の味方に違いないっていう勝手連帯意識持ってすり寄ってくるやつも結構いたな。

そういうやつらって、こっちがちょっと邪険にしたり、素直に相手の言うことを受け入れなかった瞬間にすぐに「やっぱりこの人達は汚らわしい」みたいなことを言っておもむろに差別してくることたくさんあったからな。

ニコニコしながら「私達に対して素直に従わないと、私達はあなた達の味方にならないよ。 反抗的な態度をとるなら差別するよ。」って気持ちで近寄ってくる人間をどうして信用できると思う?気持ち悪いんだよ。

自分たちより可哀想で、従順存在を求めて、思い通りに鳴らなかったら飼い犬に手を噛まれたような顔をするやつな。 俺たちをペットあつかいしてるわけだから気持ち悪いって思ったり軽く差別発言するやつよりはるかに俺たちを下に見てるんだよな。

こういう似非平等主義者だけじゃなくてこの人は本当に俺たちの味方だって思う人もたくさんいるけどさ、でもそういう人たちってLGBT特別扱いもしないよな。 あくまLGBTとか関係なく扱うってだけだぞ。そういうのを知ってるからネットでゴチャゴチャ言ってるやつってみんな偽物にしか見えないんだわ。

偽者がなんか勘違いしてえらそうにコメントして、またそれを馬鹿が人気コメントに押し上げて間違った考えをさらに進めようとしてるわけだが、はてなってなにやりたいの?馬鹿なの?死ぬの?

anond:20180416004639

法律くらい守れよというならそれこそLGBTの方々が法改正要求するのも筋が通らなくなっちゃます

ホモ結婚は国として認めてないんだからそれくらい受け入れて従えよで終わっちゃいますしただの暴論だと思います

ロリコン対象無知弱者なのが問題というのは私もその通りだと思います

から合法的交際を認めるような制度を作るのならかなり厳格な審査必要になると思います

現実的にはさすがに5歳とかで交際を認めるみたいのは無理だと思います

ただロリコン人間としての人権を認めないといけないとするならば現状の法律差別的な扱いが容認されている社会の風潮は明らかに行き過ぎているとも思うので

そこのところを探ってみたいと考えて投稿しています

LGBT当事者の端くれだけど、「LGBTが気…本音」の記事炎上の仕方に違和感がある

やましい内容でもないので、オープンにしてあるほうのはてなブログで書こうか迷った内容なのですが、

私のことをセクシャルマイノリティと知らない読者さんも多いことだと思いますので、念のため自衛のためにこちらに記させていただきます

(メインの記事当事者視点で語ってしまうと、自動的カムアウトしてしまうことになるため、という意味です。)

LGBT気持ち悪い人の本音 「ポリコレ棒で葬られるの怖い」

https://withnews.jp/article/f0180406003qq000000000000000W03j10101qq000017134A

昨今、こちらの記事が「いじめる側の理論であると、かなりの勢いで燃え盛っていますが、

私の一読した感想としては、「どちらかといえば、「理解しよう」としてくださっている側」かな、と思いました。

たとえば、記事中の、

「同性パートナーだと保険金の受取人になれないんですよ! 3年前に知って驚きました。そんな不都合は、すぐ解消してあげたらいいと思うんです。」

こういったところに、このような感想がすぐ出てくるということは、ほんとうに忌み嫌っている側でもないし、共存したくないと思っている側ではないと思ったんです。

「そういう人はいてもいいと思うし、自分にはよさはわからないけれど、それが原因の不都合があるのは不平等から解消されるべき」

という思想は、決して叩かれる側の思想ではないと思うのです。

急に風潮が変わってびっくりしている、とか、自分にとっての当たり前が急に当たり前ではなくなってしまって社会の変化の早さに戸惑っている、と言ったふうに、

この記事から感じられたのは、「戸惑い」の感情でした。不理解、ではなかったように思われます

率直な感想として、率直でいいと思います

実のところ、何を美しいと感じたり、何を好ましいと感じたり、何を疎ましいと感じたり、何を吐き気がすると感じたり、するかは個人思想自由であって、見ず知らずの他人正義感から本音を語るような場ですら)「差別的から発言してはいけない」、といって規制していいものではないと思うのです。

この方はじっさいゲイ活動家の方にあって話をし、その場で相手を怒らせたわけではなく和やかに話を終えて場を去ったことでしょう。

そして、別れた後から、「あれが、本当のLGBTか、良く解らない……。自分と同じ性別を愛するなんて理解不能だ」と自分の中で反芻する。

それで、とても、いいと思います

自分は、LGBTのなかでも、(ここで具体例としてあげられた)ゲイではなく、T(トランスジェンダー)なので、

ゲイの方の感想はまた違うかもしれません。

LGBTとひとくくりにされていますが、LGBとTは本質的に違うもので、おそらく、LGBの方の納得する「社会理解」とTの納得する「社会理解」は、

段階的にかなり異なっているものであるのではないかと思われます

LGBは恋愛にまつわるマイノリティですから恋愛(~結婚、家庭)に対する社会の捉え方が変化すればそれですべて問題解決するのです。

そこで、現状のところ、上記で述べられたパートナー保険金を受け取ることが不可能だといった制度上の不都合は、解消されるような流れになりかけているように見えます

そして、制度上の不都合解決された先に求めるのは、「同性愛をめぐる目線への不都合の解消」になることかと思われます

一言で言えば、「同性愛異性愛と同じぐらい自然ものだし、同性愛からかったり、あるいは過度に神格化してほしくない」といった要望になることでしょう。

そういった段階の不都合辟易しているLGBの方からすれば、先ほどの記事の人はそのようなからかうような視点をまだ拭えてはいないですし、おそらく、自分たちを攻撃してくる対象と映ることでしょう。

自分はTのほう、トランスジェンダーのほうであり、トランスジェンダーの中でも比較的少数派のTGなので、「身体性別性自認が異なり、かつ、身体的な改造を求めないタイプになります

社会的に性自認の方で生きられれば充分、といったタイプではあるので、自分が最も求めている「社会理解」は、生まれつきの身体のまま、戸籍等を性自認のほうに変更することが可能になること、になります

まりTGは「性別というものの捉え方」にまつわるマイノリティなので、性別のものに対する社会の捉え方の変化を要求しているのです。

ちなみに、私の外見につきましては、初対面では99.999999パーセント身体の方の性別認識されますあくまで、中性的ファッションを好む人、と認識されています

性自認のほうのファッションを購入し着用しておりますが、ジャストサイズの服で、かつ社会に紛れて違和感がないものをチョイスしていますので、変な話、異性装とすら認識されることはありません。

TGである私の求める「社会理解」は、この状態で、どうみてもそういうふうに見えない「もう一つの性別」として扱え、と要求しているわけです。

……どうですか?受け入れられますか?

「うっ」と思いませんでしたか

これを認めてしまえば、社会が混乱すると私も思います

というのも、これは、今までの性別というもの概念をいったん壊して再構築するように社会要求しているわけですからちょっとハードルが高いことだと思います

目の前の男性/女性に見えるAさんについて、本人に聞くまで性別がわからないという状態です。

現代社会では、目の前のAさんはどうやら男性っぽいか男性だろう、と決め打ちしてかかることが当たり前のように許されていますが、

その行為自体が「失礼」になり、本人が「男性です」と答えるまで、どうみても男性でも「性別不明」として扱わなければいけない社会になりうるわけです。

とうてい達成されうる目標だとは思えませんし、それにこれがもし達成されてしまった場合不利益を被る人が出てくるでしょう。

初対面でまだ性別を明かしていない相手からスマート男性/女性扱いやエスコートをしてもらえない社会になるわけですから

もし、こういう風潮になった場合、かなり困惑……しませんか?

多分、先述の記事男性困惑ってこういうタイプの「困惑」じゃないかと思うんです。

同性愛違和感がないという人で、先述の男性困惑感想否定的感想を言っていた人は多いですが、確かに同性愛理解やすいんです。

でも、同性愛はすんなり理解できても、トランスジェンダーの中の狭義のTGを同じように理解することが出来ない人は結構いるんじゃないかと思います

どうでしょう

「初対面で性別不明扱いにするのは、中性的な外見の人に限定すればいいのでは?」というアイデアもありますが、それもまた、難しい問題を孕んでいます

というのも、中性的からといって必ずしもセクシャルマイノリティだというわけではないからです。確かに中性的な男女に少なからセクシャルマイノリティが紛れ込んでいるのも事実です。しかし、そうでない人も多いです。

学生のころ、中性的雰囲気同級生がたまにいましたが、その中で何人かは現在トランスジェンダーとしてカムアウトするようになりましたし、

そして、何人かは既婚者になりました。つまり、当たり前のようにいた中性的学生たちの中には、多くの異性愛者と少数のトランスジェンダーがいたわけです。

彼らの性自認が「どっち側」なのかは、外見から見分けるのは困難だと思います。私も、彼らが大人になってカムアウトしたから「ああ、そうだったのか」と知っているにすぎないですし、当時はわかりませんでした。

このあたりの事情を鑑みますと、万人が納得する「理解」や「共存」って実は結構難しいですよね、っていう感想です。

VR空間なら自由に生きられそう。

2018-04-15

anond:20180413230901

ASDっぽい振る舞いをしてしまう。」

聞き捨てならないね自分ASDではないが、緊張して普段自分を出せないとASDレベルになってしまうということか?そういう差別的な考えが、面接官にも通じてるんじゃないかな。だから面接でも落ちるんじゃないかな。

2018-04-14

つのまにか一部の人脳内ゴールデンカムイがすごい作品になってる

カムの一番すごい所は、差別的になりやす文脈があるゲイネタギャグ絶妙差別にならないようにギャグにしている所であるにも関わらず「ゲイ描写されているのでダブスタぁ」って人らはマジで差別脳なんだろう

2018-04-13

サイトだけれど男の娘投稿する際、性別を男にするやつもいれば女にするやつもいる

マイノリティの中でもどういう風に見られたいかというののふり幅はあってそこを固定化させるのも差別的だなあとか思うと

あん配慮しなくていいんじゃねえの自己セクシャリティについては

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん