「リズミカル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リズミカルとは

2021-08-07

anond:20210806211443

初めて風俗嬢からアナルは?気持ちいいよ?やってみない?」と言われ、四つん這いになり、私の恥ずかしい部分を嬢の前に見せることになり、指がゆっくりと私の体の奥の方まで入っていき、ここまでの私は男の自分女性に指を入れられている、という感覚だった。だが、だんだんと指のストロークリズミカルになっていき、アナルにも慣れてきた頃には、ふと「女性はいつもこのような格好で、こんなに気持ちいいことしているのか..」と頭でよぎった瞬間から、私は今、女性の体として挿れられているんだ..という感覚に変わっていったことを思い出した。

アナル体験するのはハードルが高いかもしれないが、女性側の正常位のポーズ男性体験してみるだけでも、新たな扉が簡単に開きそうではある。

以上。

2021-07-28

anond:20210728044406

夫は私に、上で動けと命令する。交際してから初めての要求だ。このように腰を動かすのは十数年ぶりだろうか。リズミカルに。大胆に。慣れない刺激に最初は戸惑っていた夫にも、次第に堪能する余裕が生まれてきたようだ。夫の手は、足から腰、そして胸へと移動し、私の豊満な(省略されました。以下を読みたい人はここをクリックしてください。)

2021-07-23

p. 81

ストレス更新としての関係

エネルギー消費とエネルギー回復の間にリズミカルバランスを作り出すことは、肉体的ではなく感情的に複雑です。それでも、このアクションは、最適なパフォーマンスと完全なエンゲージメントにとってそれほど重要ではありません。たとえば、健全友情の繊細なダンスは、前向きなエネルギー更新の両方の強力な源になる可能性があります。 Gallupは、持続的なパフォーマンス重要な要素の1つは、少なくとも1人の親友が働いていることであることに気づきました。強い関係の脈動には、与えることと取ること、話すことと聞くこと、相手を大切にすること、そしてそれに見合った愛を感じることの間のリズミカルな動きが含まれますあなたが与えることのほとんどを行い、見返りとしてほとんど受け取らないという関係は、最終的には赤字空虚感を促します。自己吸収的な関係は、まったく関係ではありません。

Barbara P.が私たちに会いに来たとき彼女は1人の37歳のマーケティングエグゼクティブであり、友人や外部の関心がほとんどなかったこともあり、非常に長い時間仕事をしていました。彼女ほとんどの日を疲れ果て、憤慨し、そして絶望さえ感じて終わりました。私たちプログラムを経て、彼女パフォーマンス障壁に直面した後、バーバラは、気分が良くなるための1つの鍵は、体系的に彼女生活もっと回復を組み込むことである認識しました。彼女毎日仕事を終えた後、近くのヘルスクラブエアロビクスクラスを受講することから始めました。私たちが指摘したように、挑戦的な身体トレーニングは、しばしば前向きな感情更新の源として役立ちます案の定バーバラは常に彼女活動を非常に前向きに感じて終えました。彼女がより身体的に健康になるにつれて、彼女自分自身についてより良く感じ、要求を処理し、仕事での挫折対処するためのより良い準備ができました。

彼女の驚いたことに、バーバラにとって前向きな更新の最も強力な源は、彼女が途中で築いた関係から来ました。エアロビクスクラスは他の人とつながる方法提供し、彼女クラスメートの何人かと夕食に定期的に出かけ始めました。彼女は長い間、仕事孤立し、評価されていないと感じていました。バーバラリラックスして笑い、新しい友達自由に話すことができました。彼女は彼らが彼女と同じように彼らの生活投資するようになりました。

2021-07-21

anond:20210719195613

荻上です。ラジオOPで、2、3分ほどのフリートーク時間があります。僕はそこで、『ルックバック』現象について簡単に触れました。

https://shonenjumpplus.com/episode/3269754496401369355

内容は、「『ルックバック』というすごく良い漫画話題になっていた。漫画クラスターなどを含めてさまざまな反響があった。「過去を振り返る」「前を向く」ことについて読み手に考えさせる作品であるが、打ちのめされたようなツイートをしている人も。詳細は、社会的出来事に関わる漫画でもあり、触れるとネタバレになりそうなため、ひとまず読んでいない方は是非」というものです。

受け止め難い理不尽出来事を前に自分を責め、「あり得たかもしれない別の世界」あるいは「イマジナリーな救済」に一時避難するが、それでもなお「自分の席」に座り直すというストーリー主人公たちが過ごした時間サイレント手法リズミカルに描くことで、読者を、他者感情解釈理解へと誘う力強い漫画だと思い、紹介しました。

ここで割愛した評の一つが、加害者キャラクター描写についてでした。サイレントでも感情が豊かに表現される主人公描写に対し、加害者悪魔化・患者化された記号として登場し、その背景は描かれません。もちろん、加害者実相主人公理解可能かどうか、あるいは物語時間の中で必要情報が取得できるかなど、物語の制約上の限界がそこにはあります。それでも、悪魔化・患者化された記号としての加害者描写は、本作がモデル漫画であるか否かに関わらず、幻聴に関連する特定の疾病群に対する偏見助長する可能性は気になりました。同様の指摘は、複数精神福祉関係者が行っています

作中では犯人像について詳しく語られておらず、あくまメディア上に提供された定型的な警察発表のみが紹介されています主人公の浸る仮想or空想世界での犯行シーンは、実際におきた風景再現にあたるものなのか、あくま警察発表などの断片情報から作られた主人公想像のものなのかは、解釈に委ねられています個人的には後者であるという理解です。そのため、作品のものが「特定の病名について断定的な描写を行なっている」というより、「定型的なメディア事件報道を描き、またそれを元にイマジナリー加害者像を作り上げる主人公を描いた」という構図だと捉えています

このような描写が、特定精神疾患群に対して、「対話不能凶悪犯罪者」であるというステレオタイプ的な読解を生み、補強しうるというのは、その通りだと思います。作中の描写が、「従来の事件報道が各種疾患へのステレオタイプ拡散してきたことの再現」であり、主人公もそのイメージトレースしているからこそです。

そのことについての批評注釈割愛し、「ひとまず読む」ことを推奨するだけでよしとした判断の背景に、疾患に対する無理解や鈍感さ、語り手としての怠慢があるのではないかと言われれば、そうなのだと思います。僕のラジオ経由で漫画を知り、漫画を読んだということは、僕の発言一定の信頼をおいてくださっていたのでしょう。それが不意打ち的に、当事者性ゆえの脅威を強く味わうことになったのは、僕の言論責任だと思います

なお一部のブクマやツリーでは、元増田氏の投稿に対して、疾病名に絡めて嘲笑するものも多くありました。そのような非難には賛同できません。また、面白い作品、読むことが強く勧められる作品であると感じたからといって(実際、「ルックバック」は優れた作品であると思います)、その作品への懸念批判を一括して否定する必要はないでしょう。優れた作品も、推敲可能性が常に検討できますし、読者との応答を通じて描写が変化することもあります。「このようなレスポンスが確かにある」ということが読み手間で交わされることもまた、作品に対する同時代的な注釈にもなります

ところで、同趣旨荻上(および杉田俊介氏)を名指しする投稿は、ツイッター上の @YANA1952 ( https://twitter.com/YANA1952 )氏のアカウントでも行われていました。追記部分では、元増田氏とツイート主は同一人物であるように読めます。実際に @YANA1952 氏は、最初増田投稿17分後に、追記とされる増田については、投稿1分後に、ツイッターでそのURLリンクしています

@YANA1952 というアカウント名には見覚えがあります。以前は「矢那やな夫」( @YANA1945 )と名乗っておられたのですが、その後「障害者雇用の働き方」という名前に変わっていました。昨夜までも同アカウント名だったのですが、今日になって、IDを @CHL1952 ( https://twitter.com/CHL1952 )に、名前を「障害者雇用で働く人」に変えられました。

IDの推移

https://idtwi.com/63462725

リネームが続いておられるので、 @YANA1952 宛、あるいは @CHL1952 宛にリプライした場合、再度リンク切れになってしま可能性があると思い、増田にてレスポンスすることにいたしました。ウェブ上のテキストのみのコミュニケーションであるため、元増田氏、ツイート主含めて、どこまでその内容が事実であるのか、その当事者性がどういうものなのか、僕にはわかりません。ただ、特定投稿の真偽や有無にかかわらず、補足・応答の必要は感じていたため、こちらに投稿したいと思います

↓本人証明のためにリンク貼っておきます

https://twitter.com/torakare/status/1417636459775811591?s=20

2021-07-10

いい夢を見た

就寝前に風俗旅行記を読むのが好きで、昨日はブルーシャトーという熊本ソープランドの話を読みながら眠りについた

ブルーシャトー吉原ピカソ』、雄琴温泉フォーナイン』に並ぶ日本三大ソープの一つで、調べてみると一見さんお断りの会員制らしい

夢はバスに乗っているところからまり、同志と思われる方に続いて降車すると、そこには先ほどまで調べていたブルーシャトーがあった

ただ財布には千円しか入っていなかったので諦めて帰ろうとすると、山本舞香浜辺美波似のギャル二人が一緒に写真を撮らないかと声をかけてきた

ソファーに挟まれるように座って写真を撮っていると、山本が僕の股間をまさぐってきた

すぐにチンコはビンビン

浜辺は隣で微笑みながら背中をさすってくれている

つの間にか全裸になった山本に「じゃあ入れてあげる」と言われ挿入

リズミカルに動く山本の腰を見ながら、冷静になった自分は千円しか持っていないことを伝える

山本は「チッ」と舌打ちし、チンコを抜いてどこかへ行ってしまった

「ごめん」と伝えると浜辺に「私は大丈夫だよ」と言われる

35にして初めて免許を取った話をして過ごした後、浜辺に「バイバイ」と言われ目が覚めた。

抜きこそなかったものの、人生で見た中で上位に入る良質な夢でした。

2021-06-09

人は自分能力技術を常に100%発揮できるわけではない。それができるかどうかを決める鍵はエネルギーにある。

概要

"エネルギーは「消費」するだけでも、休んでばかりで「回復」するだけでもだめ、「消費」と「回復」のあいだをリズミカルに行き来してこそ、人は強くなれる "というメソッド

筋肉トレーニングにおける「超回復」のメンタル版のように思います

感想

ビジネスマンに求められるのは  時間管理ではなく  エネルギー管理である

エネルギー管理」はすごく大切だと思います。いつも全力投球だと、大切な時に自分本来の力が発揮出来ない、という経験知が僕にはあって、反省することが幾度も。

必要な時にベストパフォーマンスを出せるようにしておくために、手を抜くのではなくタスクの軽重を見極める

儀式」。

日々の活動を行うための儀式を持つことで、エネルギーの消費を抑え、効率よくエネルギー必要なところへ集中

人は自分能力技術を常に100%発揮できるわけではない。それができるかどうかを決める鍵はエネルギーにある。

現代社会人頭脳情動を使いすぎており、肉体と精神を使わなすぎている傾向にあり

ダメぽな行動

  • ベッドの上でダラダラとスマホを見たり、
  • 前の仕事に手を付ける気力が出ずSNSを見たり
  • 緊張の糸が切れて昼間っからバーに飲みに行く

良いこと


基本原則1 

フル・エンゲージメントには、四種類のエネルギーを利用することが必要となる。それは肉体面のエネルギー情動面のエネルギー頭脳面のエネルギー精神面のエネルギーであり、四つは互いに関連

基本原則2 

エネルギーは使いすぎても、使わなくてもなくなってしまう。エネルギーの消費と回復バランスをとること、これが肝心

基本原則3 

エネルギーの貯蔵量を増やすには、トップアスリートのようにトレーニングのなかで自分限界を超えて頑張ることを体験する必要

基本原則4 

ポジティブエネルギー儀式──エネルギー管理のために細かく設定された行動──は、フル・エンゲージメントとすぐれたパフォーマンスを持続させるための鍵

2021-05-12

anond:20210512163928

かに正確には勃起した男性器を女性器に挿入し、性器同士のリズミカルな摩擦(ピストン運動、英:Pelvic thrust)により、性的興奮が最高潮に達しオーガズムオルガスムス Orgasmus)となり、男性絶頂感とともに射精する行為のことだった

2021-03-30

anond:20210330140143

ダブルダッチから来てるんでしょ

うまぴょいが馬が飛ぶ様に走る様なことを指しているとすれば、うまだっちは縄跳びのダブルダッチジャンパーの様に軽快かつリズミカルに飛び上がる様子のことを指している

と思いきやこれはやはりオランダ人のことを指していて、ウマ娘世界ではオランダ人嗜好品になっており「巨人・大鵬・玉子焼き」みたいな感じで「ウマ・ダッチ・ピョイ」が好まれている

その証拠に「うまだっち」と掛け声した後に「すきだっち」とも歌っており、オランダ人との友好的な関係性が窺い知れる

ピョイはお察しの通り、ユンピョウのことである

2021-03-15

排尿のリズム女性

便器腰掛けから

ジャーーーーーーーッ

ジャーーーーッ

ジャーーッ

ジャッ

みたいに断続的に腹圧をかけてリズミカルに排尿してるんだけどこれ一般的作法なんだろうか

それともみんな自然にジョローーーーっと一回で排泄するもんなんだろうか

2021-03-13

タンクトップ男を見るとやっぱ鳥肌が立つよ、きもよきもい

餃子屋でアルバイトしているアラサー女です。

前もどこかで書いて盛り上がったんですが、男のタンクトップ姿が許せません。

だいたいやつら勘違いも甚だしいです。お前の青白い肌や臭そうなワキ毛なんか見たくねえんだよ、ボケ、何色気アピールしてんだ、と心底思うのです。

女の大半は男のタンクトップ姿にめちゃくちゃ厳しいし、見たくもないはずなのに、肝心の男が気が付いていない。あの鈍感さはどこから来るのかな。

だいたいお兄系タンクトップ一枚で銀のネックレスを着けた男子勘違い系が多いです。去年の夏もすごいの気持ち悪いのがが店に来ました。

二十歳くらいの色白のモヤシみたいな眼鏡男子学生で、もう一人の連れがいて彼はマトモだったんですが、その眼鏡のほうは黒くて光沢のあるおお兄系タンクトップ来てました。

なんかビジュアル系バンドが来てそうなやつなんですが、こんな眼鏡モヤシ野郎が着るともう眼も当てられません。

もちろんファッションもめちゃくちゃださくて、下は高価そうな白のスキニージーンズしかダメージあり)で、ブツブツのついた高価そうな派手なベルト締めて、靴は先の尖がった高価そうな革靴でした。

ジーンズもパツンパツンだから股間とか盛り上がってて公害レベルでした。いやお前は誰にヤリチンアピールしたいんねん

飲食店なのにわき毛もモサモサで、たぶんもうひとりのほうはサークルの先輩だったんのでしょうが、先輩にむかって一方的にやたら女の下品な声で話ばかりしていました。

駅でいい女いたかナンパしてリズミカルセックスしまくったとか、また前みたいに百人斬りやりたいっすよ、先輩も毎日いい女相手に腰振らないと精力落ちますよ(もてない先輩へのマウンティングです)、とか神経疑うレベルです。お店に人少ない時間だったからまる聞こえです。帰ったあとはとうぜんその勘違い男子をめぐって悪口合戦です。一人の女子大生アルバイターそいつの座っていた椅子を何重にも消毒してました。

あんな格好して平気な男だからあんレベルの話しか出来ないんだな」と心から納得しました。こんな男と寝たがる女もろくな女ではないでしょう。でもあんな男にだまされる女もいるんですよね。

外でどんな下品な顔してヤリチン自慢してるか、その女に見せてやりたいです。女をなめんなわき毛野郎。きめえんだよ。

いまだに思い出すとムカムカしてきます。このムカムカをこういうところで吐かないとやってけません。

ちょっと乱暴な書き方で、すみません

2021-03-11

朝鮮民主主義人民共和国楽曲個人的ランキング

【1-5位】

----

【6-10位】

----

11-位】

2021-02-12

anond:20210212205313

好きだけどね、あの五条悟。

あれかな、高い服を着てる設定の割にはリラックスいか、イージーというかそういう風に見えるってことなんだろうか。

格好はともかく、あの五条リズミカル指パッチンしてる感じがすごい好きで、あれ見た後についやってしまう。

2021-02-07

anond:20210206103725

この増田見て思い出したけど、子供の頃こうやって「…」の代わりに「。」を連打する文体大人が苦手だった。

何か含んでいることを、匂わせるけど言わないヨ。。。みたいな嫌味さというか。

 

大人になった今は、perfumeチョコディスみたいに

♬ですよ。よ。よ。と、句点の数だけリズミカルに読むことで不快感を軽減している。

2021-02-01

体内環境が悪いと分かってても

夜中に大音量放屁するのを止められない

リズミカルに奏でる屁とともに月曜日の到来にため息を着く

2021-01-14

web

web

世界が今年のベスト(#AOTY2020)を出す中、11月ベストです!今年中に年間ベスト来年1月中に2020年12月ベスト書く予定、まだまだ2020年は終わらない終われない!

Sankofa Season / Andrew Ashong & Kaidi Tatham

Kaidi Tathamが大好き人間なので、もちろん最高でした!クラブジャズ〜ブロークンビーツの良さの一つに、打ち込みで肉体的なフレーズ再現しようとした絶妙違和感があるのですが(あくま個人的感覚です)、もれなくその魅力が炸裂する高密度の異形ジャズ空間即興性があるけれど時間軸は繰り返されていそうな不思議さというか。「そんなフレーズ突如ユニゾンするの?」「このキメで合うの?」みたいな。

Andrew Ashsongのソウルフル歌声でより肉体性とDAW感が混乱し融解していく感覚がたまらなかったです。

Sin Miedo (del Amor y Otros Demonios) ∞ / Kali Uchis

Kali Uchisの2ndアルバムであり、スペイン語として1stとなるアルバムレゲトンラテンポップスを取り入れた所が肝なんですが、個人的には上記の曲のような、ローファイでサイケダウナーでドリーミーにチルい音像が素晴らしかったです。一歩間違えれば悪夢的な濃密さが凄い。

Girls FM / Girls of the Internet

今年頭から定期的に出すシングルが毎回良かったGirls of the Internet、その総集編的なアルバム基本的歌物ローファイハウスという感じなんですが、音数がしっかり少なく、チャラいけれどストイックである絶妙塩梅が良かったです。各フレーズをしっかり作っている印象で、丁寧さがクオリティに繋がっていました。

Small Moments / Dan Kye

Jordan RakeiのジャズハウスプロジェクトDan Kye。思ったより歌中心で、そういう意味だと割とそのまんまJordan Rakeiなんですが、M1"Mogeri"のダークでミニマルトラックが素晴らしかったです。ドープな方向に行ってもダンス・ミュージック的な明るさや開放感があることに、勝手オーストラリア・シーン的な雰囲気を感じました(活動拠点はもうUKですが)。

Muvaland / Cakes Da Killa x Proper Villains

ラッパーCakes Da KillaとプロデューサーProper VillainsとのコラボEPハウスラップを乗っかる「ヒップハウス」が中心。要素としてはディスコラップっぽくなりそうなんですが、両者とも攻め攻めです。快楽的で攻撃的な4つ打ち狂気を注入するCakes Da Killaのラップが最高でした。

The Angel You Don't Know / Amaarae

ガーナ出身シンガー/プロデューサーAmaaraeの1stアルバムAlté(オルテ)シーンの一人ですね。ギターの使い方が上手く、ラグジュアリー&リラクシンな音が良かったです。ウィスパーボイスでフロー感ある歌がトラック含めて聴きたくなるバランスにしていると思います

Ekundayo / Liam Bailey

El Michels AffairのLeon MichelsのレーベルBig Crown Recordsよりリリースされた、ジャマイカン・ルーツを持つシンガー作。曲としてはオールドスクールなんですが、ヴィンテージ的なざらついた音にすることで、むしろ今っぽい感じに聞こえる面白さです。

January 12th / Matthew Tavares & Leland Whitty

元BBNGのキーボーディストMatthew TavaresとBBNGの管楽器奏者Leland Whittyのコラボライブ版。今年3月に『VIsions』というアルバムを出していて、それと同様のメンバーです。即興セッションとのことなんですが息の合い方が素晴らしく、むしろ長尺&壮大&有機的にうねっていくための決め事の少なさなんじゃないかと思ってしまます。ざっくりとスピリチュアル・ジャズ系ではあるんですが、マスロックみたいな瞬間からアンビエントまで行き来する幅広さも魅力でした。スペーシー。

Speak Low II / Lucia Cadotsch

スイス出身シンガーLucia Cadotschに、サックス奏者Otis SandsjöとベーシストPetter Eldhが加わったコードレスドラムレストリオ編成によるアルバム楽曲によってはチェロハモンドオルガンが加わりますが、いずれにせよ支えに回る演奏はなく全員自立。緊張感のある隙間多めの演奏がかっこよかったです。この編成で歌い切るLucia Cadotschがひたすら凄いし、時にはリズミカルに時にはオブリとして動くOtis Sandsjö(今年出たアルバムよかったです)が魅力的でした。

Imminent / The Comet Is Coming

爆音爆圧爆裂!笑っちゃうくらいテンション振り切っていて最高でした。この異様な熱量の中で吹き切るShabaka Hutchingsも素晴らしいし、エレクトロ由来のビートを生々しく再解釈して叩くBetamaxもかっこ良い!そしてそれ以外すべてを司っていると思うとDanalogueすごすぎないかと思うトリオですね。爆音といえば→EDM感に行きそうでいかず、徹底的にハードコアであるバランスが見事!

近況

ミュージックマガジン寄稿しました

web

web

web

web

web

web

2020-11-02

嫌いな同僚のことを思い浮かべながら

嫌いな同僚の罵詈雑言リズミカルに言い続けたり、○○のゴミクソであることを替え歌にして歌ったり、「○○シネッ!○○シネッ!」って叫びながらパンチを繰り出しまくったりするのって明らかに正常じゃないし辞めたい。

2020-10-22

事故で鎖骨骨折、右ひじ脱臼で両手が使えない。

入院していても完全看護状態。当然のことながら溜まってきた。もう限界。体を清浄に来た看護師に思い切って頼んでみた。

「あの・・・溜まってるんです。何とかならないでしょうか」

看護師は顔を赤らめながらも黙って頷くと、カーテンを閉め、ドアに鍵をかけた。

俺のパジャマを膝まで脱がすとゆっくりさすり始める。俺のち〇こはたちまち鎌首をもたげた。看護師は手馴れた風にち〇こをしごくと口に含んだ。

リズミカル看護師の口の動きに俺は数週間ぶりに精液を放出

すみません、こんなことさせちゃって・・・

看護師は笑顔で振り返った。

「いいんですよ。患者さんの苦痛を取り除くのが俺たちの仕事っすから

2020-09-21

五音だけ・七音だけでつくる日本語

ピタゴラスイッチで『こたつたこ』というのがある

こたつたこいかかい、くらげらく、えいのいえ……と五音のさかさことばのみで構成された、子供が喜ぶ曲である

リズミカルで心地よいことと、視聴者から五音の言葉募集してつくられるのが人気の理由なのだろう

そこでふと、五音のみの詩って全然知らないことに気付いた

日本人には七五調がとてもよく響くけど、五音のみの句や七音のみの句ってありそうであまり無いんじゃないか

漢語なら五言絶句七言律詩にあるように、五言のみ七言のみにより、リズムや格調が生まれ

日本人にも五音と七音はそれぞれしっくりくる響きだ

だけど、日本人は五音と七音を組み合わせてはじめて価値としている

なぜだろう?五音句や七音句がもっと一般的でも良いと思わない?

2020-09-03

anond:20200903054508

キョウト人ってあれだよね、怒らすと笑顔リズミカル短刀を突き刺してくるヒューマントライブなんだよね

多分語尾の特定キーフレーズトリガーにして空気から鉄を生成、研磨、射出する特殊能力を持つ血統なんだよね

まあ空間制御系は因果を操る俺の敵じゃないけど

2020-08-15

エアコンが軋む音

エアコンからわずかに軋む音がする。

たいした音量ではないんだけど、今日日中テトリスエフェクトというリズムゲームテトリスをやっていたせいで、その軋む音が妙にリズミカルに聴こえてしょうがない。

2020-08-01

ハロコン2020宮城公演の感想メモ

ハロコン2020宮城公演の感想メモ


全体的な感想

  • 全般的ステージが近い
  • MC矢島舞美さんは,原稿棒読みをできるだけ避けようとしていた(同じ意味でも自分言葉で話そうとしていた)印象
  • 同じチームの公演でも,日ごとにパフォーマンスも印象も変化する
    • 特に開催地が変わると歌唱順も変わり,それが印象に与える影響は絶対にあるが,個人的にはそれほど大きいとは感じなかった
    • 開催地の変化というよりは,1週間ほど日数が空くことによる,その間の日々の各者の歌への取り組みによるパフォーマンスの変化の方が大きく感じた
  • なので,あるチームの公演を一度観ても,別日の同じチームの公演を観る価値はあると思う(もちろん財布と相談だが)
  • チームごとの魅力として B > A は変わらず

以下各チームの感想だが,表記は下述の通り:

  1. 歌唱者名: 『曲名

Aチーム: 0725昼

  1. 松永里愛: 『ただ泣きたくなるの
  2. 岡村まれ: 『M』
    • 良くなっていた;特に前半切なさが出ていた;後半はやはり平板に感じた
  3. 新沼希空: 『会いたくて 会いたくて』
    • 良かったが,一曲通じて同じ感じで,少し単調だったか
  4. 江口紗耶: 『Lemon』
    • 相変わらず謎に良い
  5. 井上玲音: 『糸』
    • 相変わらず良い;中音域の響きが素晴らしい
  6. 西田汐里: 『PRIDE
    • 声があっていないという印象は変わらない;前後半で変化を付けると平板さが減るのではないかと思う
  7. 段原瑠々: 『見上げてごらん夜の星を
    • 2回声が少し裏返った;まだ段原版のこの曲がどういう感情を伝えようとしているのか理解できていない
  8. 船木結: 『大阪で生まれた女』
  9. 羽賀朱音: 『もしもピアノが弾けたなら』
    • だんだん良くなってるが,これも新沼さんと同じで一曲通してトーンが同じなのが平板さに繋がってるように思う
  10. 加賀楓: 『楓』
    • 良い;大阪2日目より良かったと思う;サビより大サビを盛り上げる感じがもう少し欲しいか
  11. 小林萌花: 『私はピアノ
  12. 譜久村聖: 『僕は君に恋をする
  13. 高瀬くるみ: 『Time goes by
  14. 小片リサ: 『明日へ手紙
  15. 石田亜佑美: 『なごり雪
    • 大幅に良くなった;ほぼ声の震えがなくなった(まだホンの少し残っているが)ことにより,本来の切なさがちゃんと伝わるようになった;一挙に上位集団に躍り出たと思う
  16. 秋山眞緒: 『春なのに』
    • 歌い方と声質のせいだと思うのだが,演歌っぽく聞こえてしまうのが難
  17. 川村文乃: 『未来へ』
    • 技術的なミスは3ヶ所ほどあったように思うが,それを補って余りある情感で素晴らしい

チーム内での個人的評価は,

  1. 第一集団加賀さん,譜久村さん,高瀬さん,石田さん,川村さん
  2. 第二集団井上さん,船木さん
  3. 第三集団岡村さん,江口さん,小林さん

という感じ。

第一集団にあえて順位を付けるとすると,大幅に良くなって驚きを提供してくれた石田さんがトップで,高瀬さん加賀さんが続き,その後に川村さん譜久村さんという感じ。

Bチーム: 0725夜

  1. 里吉うたの: 『赤い風船
  2. 小野瑞歩: 『I LOVE YOU
  3. 佐藤優樹: 『ひこうき雲
    • 低音は多少改善されたようだが,今度は高音が苦しそうだった;前回高音あまり気にならなかったこから考えるとたぶん調子が悪かったのだろう;合った音域ではブルージーな声が出ていて本家より良いのではと思うくらいなので(というか本家は声が独特すぎる),この不安定さがなくなればという期待はある
  4. 金澤朋子: 『Jupiter
  5. 上國料萌衣: 『さよなら
    • さよなら」の「ら」で切らずに「らぁ」と少し弱めに伸ばす感じになっていて,前回の個人的な不満が解消された;その結果ものすごく良くなってて,その効果は「さよなら」の部分よりもその直後の部分(「もうすぐ外は白い冬」や「そのままのキミだけ」等)に現れて,切なさが強く表現されているように感じた
  6. 島倉りか: 『スローモーション
  7. 山岸理子: 『想い出がいっぱい』
    • まだ不安定だが,音を外すのは大幅に減ったのでは
  8. 野中美希: 『Hello, Again ~昔からある場所~』
    • 歌い方が変わったように感じた;個人的には好きな歌い方に近づいた(まだ裏声への切り替わり等数ヵ所にハロプロ歌唱っぽさが残ってはいると思うが)
  9. 佐々木莉佳子: 『ハナミズキ
    • 息の流れが気になる箇所が大幅に減って素晴らしく良くなった;感情表現は前回同様素晴らしかったので,トータルでトップクラスのパフォーマンスだったと思う;歌を聴いて泣くことは滅多にないのだが,少し泣いてしまった
  10. 伊勢鈴蘭: 『三日月
    • 引き続き素晴らしかった;今回は高音が少し苦しそうな箇所もあったように思うが,本人はMCコメントで「今までで一番入り込めた」と言っていたので,苦しそうな感じも含めての感情移入だったのかもしれない
  11. 小野田紗栞: 『プラネタリウム
    • 今回も良かった
  12. 高木紗友希: 『ワインレッドの心』
  13. 平井美葉: 『海の声
  14. 稲場愛香: 『明日への扉』
    • 可愛い」ではない歌い方を模索している印象;一部それができてるなぁと感じるところもあって,あの歌唱が全編でできたら新しい表現がでてくるんじゃないかという期待は感じた
  15. 北川莉央: 『ありがとう
    • 本人コメントとは異なる(矢島さんのコメントと被る)けど,一部本家に寄せようとしてるのではと感じたところがあった(どこか忘れたが「る」の歌い方等);彼女くらいの歴だったら,まずは本家をできるだけ完璧になぞるのを目指しても良いのではと思う(個性の追求はそのあとでも良いと思うし,モノマネに走らなければ個性なんて自然とにじみ出てくるのでは)
  16. 前田こころ: 『366日』
  17. 森戸知沙希: 『会いたい』
    • 高音の必死さがだいぶ減って表現する余裕が少し出てきた印象(特に前半);「悲しい歌」と言いながら笑ってしまう森戸さん実に森戸さんらしくて良い;実はバラード向いてないのかもしれない(笑)
  18. 生田衣梨奈: 『キミを忘れないよ』
    • フラットしてる印象は前回比でだいぶ減った;でもまだ精度を上げている段階ではと(個人的には)思った

こちらのチーム内評価

  1. 第一集団金澤さん,上國料さん,島倉さん,佐々木さん,伊勢さん,高木さん
  2. 第二集団小野さん,平井さん
  3. 第三集団前田さん

という感じでかなり激戦。3人1組の2番目のブロック金澤さん,上國料さん,島倉さん)がとにかく強くて,そこに他ブロック強者が食い込んでいった感じ。

こちらも第一集団にあえて順位を付けるとすると,技術的に大幅に改善されて飛躍的に聴きやすくなったことで,もともと強いエモさがより強烈に伝わるようになった佐々木さんがトップ,次いで同じく改善された(というか自分の好みに近づいた)上國料さん,僅差で高木さん伊勢さんが並び,また僅かな差で島倉さん金澤さんという感じだった。

A,Bとも開催地宮城県出身のメンバートップだったのだが,これは自分としてはたまたまで(もちろん彼女らが凱旋公演ということでより一層研鑽した可能性を否定する気は全くない),2人とも前回個人的欠点と感じた箇所がほぼ解消されて,歌の良さの伝わり方が大幅に良くなったことによるところが大きい。。

cf. anond:20200724054425

2020-07-31

anond:20200731130243

まぁとにかく今はセックスしたい年頃だもんな、仕方ないよ。

でもエロエネルギー無為放出するのではなく、こうやって創作に向かわせるというのは良いことだと思う。

増田のこの詩はhatena社が潰れるまでネット空間に残ることになる。たとえ増田がこの記事を消しても、ブクマのページにはダイジェストが残るからな。

しかしたら数年後、このページがお前の黒歴史の一ページになっているかもしれない。

しかし、決して自分を責めるなよ。

お前は、今の感情リズミカル表現しただけだ。その旋律はいびつでぎこちないけれど、誇っていい。増田よ、胸をはって生きろ。

チーズ牛丼には風格がない

最近流行っている(?)チーズ牛丼という言葉が苦手。

無理に流行らせようとしているんじゃないかとすら思ってしまう。

嬉々として使っている人たちは、もうちょっと自分日本語感覚大事にしてほしい。

  

流行ネットスラングは美しい。

  

口に出したくなるようなリズミカルさやオリジナリティを持っている。

もしくは今まで言語化できなかった事象一言で表すような「これだ!」となるような革新さを持っている。

  

例えば、

・即ハ〇ボンバー 

・だいしゅきホールド

等、めちゃくちゃ口に出して言いたいし、どういう状況なのかもわかりやすい。

チーズ牛丼は正直どれも持ってないし、本当に流行理由がわからない。

あと、お腹いっぱいのときにこの言葉を聞くと胸やけします。

  

皆この言葉連呼してて楽しいですか?良いネットスラングって使ってて楽しいですよね?

  

果たしてチーズ牛丼」にはネットスラングとしての風格があるのか、考えてみてほしいです。

まだ「子供部屋おじさん」の方が良い。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん