「ドワーフ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ドワーフとは

2019-05-26

プレゼントデイ・グレイプニル

足の遅い黒人白人イスラム教徒上級国民、才能のないアスペルガー、心優しくない野生動物

あと一つは?

ドワーフはそう訪ねました。



おじーちゃんそれからそれから


今日はここまで、まだ続きが聞きたいならはてなーに話してもらい。


おじさーん。あと一つはーー?

2019-05-14

彼女たちは“異なる人々は、異なる扱いを受けるのがあるべき姿だ”と考えています

https://www.huffingtonpost.jp/entry/marriage-equality_jp_5cd80883e4b0796a95dd68f3

亜人エルフドワーフなら奴隷にしてもいい

みたいな

2019-05-09

ドワーフの姫様もさらわれたりするの?

人間エルフの姫様ならよくさらわれてるが

ドワーフの姫って絶対ブスだしさらわれる事あるんだろうか

2019-05-05

2019年アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く その3

2019年春アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その2 からの続き )

 

Fairy gone フェアリーゴーン

 戦争で生まれ兵器再利用。「魔法少女特殊戦あすか」的な感じ。戦争のため、魔法によって生み出された兵器妖精兵」がテーマ戦争が終わり御役御免なっちゃったので新しいお仕事を探す羽目に。存在自体違法扱いになってるところや、体よく利用される姿は「PSYCHO-PASS」みたいな感じ?特に本作は2話から公安職員としていろんな調査に駆り出されるところも刑事ドラマっぽさを感じる。でもあっちは「一般人」と「サイコパス」がグラデーションであるという点で明確に異なる。

 なんかファンタジーモノやりたいねパーティ全員暗黒騎士って面白くね?→でも悪魔邪神)って何なん?→いっそ妖精にしようぜ→じゃあそれで とのこと。グリムガルとの関係でお世話になった十文字青シリーズ構成として参加していたり、劇伴をノーネーム担当していたりする(ちなみに制作はグリムガル:A-1 これ:PA)。作中で挿入歌を流す演出も健在。あれめっちゃかっこいいよね。こないだニコ生ライブ見たけどめっちゃ凄かった。

 世界観はグリムガルと比べてリアル寄り。「妖精にまつわる部分のみファンタジーだけど、それ以外は全部現実と同じにしたい」というコンセプトらしい。一応、ちょい昔の西欧舞台。背景はいものスタジオ・イースター美術監督は東潤一が担当。相変わらず石畳エロいキャラクターデザイン衣装小道具まですべてリアル志向。非常に印象的なのが、ボルトアクションライフルを撃つたびリロードする主人公。ほぼすべての射撃シーンにてリロードモーションまできっちり描かれている。手での操作排出される薬莢も、SEも明らかに拘ってて「ここはファンタジー世界じゃなくて、僕らの知ってる世界線なんだぜ」っていう暗示みたい。

 その妖精だけど、あんまり可愛くない(人間に宿る前は可愛いんだけど)。「あ!こいつあのゲームで戦ったやつだ!」みたいな禍々しいデザインで、それこそ妖精というより悪魔みたい。こいつダクソにいなかった?

 監督が「JOJOの奇妙な冒険」でお馴染み鈴木健一なので、戦闘シーンはスタンド使い同士の戦いに近い。ただ「ダイヤモンドは砕けない」以降に見られるような「主人格の心を反映した能力」みたいなやつではなく(妖精からね)、より直接的な戦闘能力を持ってる。殴るのが強い、衝撃波でぶっ飛ばす、強力な弾丸を放つ、暗殺する、etc。作中で妖精能力は詳しく解説しないので、公式サイトを見てね。JOJOと決定的にに違うのは、人間自身戦闘に参加していること。主人公ボルトアクションライフル、バディは双剣フォーマセルときは+スナイパー、スポッター。3DCGでゴリゴリ動く妖精作画ゴリゴリ動く人間乱闘凄かった。

 公式チャンネルでは解説動画シリーズ「ふぇありーんごー」を毎週公開している。まさかいらすとやコラボである。内容はだいたいあってる。専用新素材もあり、ちょうど素材を切らしていたいらすとやフリークは要チェック。「仮にオーダーメイド素材を沢山使っても、必ず”いらすとや再現してみたシリーズ”みたいな感じになる」という知見を得た。

 

川柳少女

 もう一つの聲の形ショートアニメ制作シルバーリンクとの共同制作でよく見るCONNECT元請けは初?監督は「CHAOS;CHILD」「異世界食堂」とかでおなじみ神保昌登。ちなみに神保さんが来年アニメ「へやキャン」の監督を務める(1期のOP絵コンテ担当たよしみかな)。

 人と言葉で喋ろうとすると「はわわーっ」ってなっちゃうので、「もう一つの声」で喋る女の子お話。「GO!GO!575」よりも575してる。余談だけど先のアニメかぐや様は告らせたい」では何気にセリフを575にまとめてテンポ感を出す演出を多用してたので、チェックしてみてね。

 主人公かわいい。人前でしゃべれない割に575ならめっちゃ積極的になる感じ。あとセリフがないぶん表情で魅せてくる。笑顔かわいい。あのちょっと抜けてるとこが良いよね。声は花澤香菜ファルセットの方)。最近地声増えてきた印象。パンドーラとかよりもいとかはたらく細胞とか五等分とか。声でいうと先輩を演じる矢作紗友里矢作紗友里感が非常に強い。ここ最近で一番ツッコミがキレッキレ。

 毒島くんに限らず、口下手なキャラ主人公の対比良いよね。筆談しか文字制限あり)で思いの丈を全部喋っちゃう主人公が羨ましい。

 

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 

 はるかから語り継がれるゲーム原作エグゼクティブプロデューサー志倉千代丸。というわけで平行世界舞台にしたSFアドベンチャー制作は去年「ISLAND制作feel.SFモノにご執心なのだろうか。

 「2クール全26話のアニメでは、原作ゲームに出てくる全キャラ、全ルートを描いていく」と公式アナウンスがあった。1話伏線パート。印象としてはそれこそシュタゲみたいなガチガチSFやんのかなー、的な。「もし平行世界干渉すると、何が起こるんだろう」みたいなところを掘り下げていくお話。時空を操る系主人公の中ではトライアンドエラー方式採用してて、よくわかんないけどやってみっか!精神に溢れている。ISLANDのセツナより前のめりな主人公。その割に言い回しクレバーなところが好き。

 feelということで、キャラデザは「この美術部には問題がある!」の人。ジト目かわいい。そして何かとfeel作品と縁のある小澤亜李。この美(主人公)、ヒナまつり主人公)に続き本作で表題ヒロイン役。1話で四散しちゃったけど再登場は暫く先とのこと。

 監督は「ゼロから始める魔法の書監督平川哲生。多分本作も監督シリーズ構成兼任してるみたい。ゼロ魔でも見られるような女の子とノリの良い掛け合いすき。ちなみにゼロ魔並みに涼しい顔して下ネタ自重しないスタイル

 あと2話の「民主主義は手順の政治よ。事後承諾なんてもっての外だわ!」のパワーワード感が強い。先のクール社会派パワーワードを連発したアニメ「えんどろ~!」に引き続き、今期のMVPはこれかも。

 

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-

 視聴者参加型総合エンターテインメントアイドルたちの青春を描く。そしてジャニーズキンプリとは関係がない。本作はプリティーリズムシリーズ系譜にある作品

・まずTVシリーズプリリズ放送(~3期)

・後継シリーズとしてプリパラ放送(~3期)

現在、その後継シリーズとしてプリチャン(2期目)が放送中。

で、プリリズTVシリーズ内で登場した男性アイドルグループを主人公とするスピンオフ作品がこのキンプリ。元々は劇場公開作品で、2016年劇場版1作目、2017年劇場版2作目、そして現在3作目が公開されている。TV版の内容としては、現在公開されている3作目を再編集したもの劇場1話TV版1〜2話相当?で合ってますか?教えてすごい人。なので、過去作を追いかけるなら劇場版を見ればいいはず。

 そういうわけで、基本的劇場版(とりわけ応援上映)として視聴者が参加することを前提に作られている。冒頭のアレとか。応援上映の様子が0話の中で取り上げられているけど、めっちゃ楽しそう。その気になればTV放送版でも同じことができるので、ライブシーンに出てくる主張の強い観客を参考に叫んでみよう。歓声の内容が具体的で草。

 1話はざっくりこれまでのあらすじを追ってるので、初見でも大丈夫だった。2話はかなりヘビーな人間ドラマになってて、オケ中心のエモい劇伴も相まって見入っちゃう。やっぱり山ちゃんマジすごい。

 すごい。あらゆる飛び道具を駆使して想像の限りを尽くした演出。というかカオス演出は他のプリリズ作品に引き続き京極尚彦(「宝石の国監督等でおなじみ)、乙部善弘、今中菜々。ショーをテーマにした作品だと「レヴュースタァライト」もミュージカル作品だけれど、あっちが舞台少女vs舞台少女オーディションなのに対して本作はショーなので綺羅びやか。2話のショーは、散々悩み倒した末に見出し自己表現するっていうシナリオの流れでめっちゃかっこよかった。

 

なむあみだ仏っ!-蓮台UTENA-

とうらぶっぽい聖☆おにいさん人間に化けて人間界で生活する仏様の日常を描く。そのとき聖☆おにいさんみたいなことが起こった。

 DMMゲーム原作シリーズ構成DMMつながりでとうらぶ(花丸)の脚本担当した吉田恵里香。なんか花丸っぽさがある。

 仏のお仕事を通して描かれる宗教観面白い。仏教勉強してないのでよく分かんないけど、基本は仙狐さんみたいに人間負の感情を祓うお仕事。が、「何でもかんでも祓ってしまうのは良くない」というバランス感覚も同時に描いてて、改めてその宗教観に興味が湧いた。2話では動物園倫理に触れてたり。でもあんまりシリアスに寄り過ぎない感じなので、日常アニメとして楽しめそう。IT音痴のおじいちゃんがいるのはまだしもデイトレはさすがに笑う。てかそのPCつのだよ!

 音楽日常アニメですっかりおなじみ藤澤慶昌。ほぼ寺で日常生活してるだけなのに凄く風情がある音楽は「宝石の国劇伴に近いものを感じる。

 全体的に作画がかなり安定している。それこそとうらぶ動画工房)くらい。制作は旭プロダクション下請けでよく見るとこ)で、年1くらいしか元請け作品が無いようなところなんだけど、実は大手並みにマンパワーのある会社なのかな。最近だとかぐや様の千花ダンス動画で参加してたりする。アクションシーンめっちゃ動くやん。

 

八月のシンデレラナイン

 スマホゲーム原作女子校野球部テーマにしたスポ根まさかの硬式。硬球ってめっちゃかいイメージなんだけど、女子でも持てるんだろうか?

 1話のあらすじ…初心者が初めて野球に触れる→あれ、意外とおもしろい→みんなで同好会つくろ!→生徒会「不許可」→なんでー!? まで。生徒会のくだりまで1話でまとめたあたりに「王道中の王道でやってやりますよ!」という気概を感じる。

 監督は「南鎌倉高校女子自転車部」の工藤進。両作品ともスポーツものとして序盤の流れは割と似てるけど、こっちのほうがガチ感が強い。ゼロスタートな部分は一緒だけど、

みなかま:「スポーツバイクってどういうもの?」という初心者向け(そういう趣旨のCパートもある)。最終目標自転車部としての活動継続。 

ハチナイ:目指せ甲子園

 「野球を楽しもう」という角度で野球部を描く作品ってかなり珍しい気がする。 女子野球といえば「大正野球娘。」だけど、あっちは1話副題「男子がすなるという、あれ」の通り「男がするような野蛮な競技を女がするなんてとんでもない!」とか「今の時代女性学歴なんて必要ないでしょ?」みたいな時代の流れに対する反骨が一つの大きなテーマだったの対して本作はそういう路線ではなさそう。強いて言えばリトルリーグ時代の回想で男子についていけない女の子っていうシチュはあったけど、あれは「自分はみんなほど野球が得意じゃないっていうパーソナリティを持っているんだ、という自覚が芽生えるシーン」という文脈っぽいよね。男vs女という構図はあんまり前面に出さなスタイル。だからこそ敢えて硬式を選んだのかな。それにしても2話エモかった。得手不得手の話とか、自分の得意なモノを優先した結果楽しさを見失ったとか、「楽しい」という理由で集まり始めるメンバーとか。EDマッキーエモい。やっぱりいい曲だよね。先のレイトン教授の娘さんもEDマッキー作曲だったのでこれから徐々に見る機会が増えていく可能性あるかもね。

 

リラックマとカオル

Netflix独占

 癒やし全フリのストップモーション芸術ショートアニメ制作ドワーフ

 社会の中ですり減った心を癒やすリラックマ。仙狐さんで描かれている「リアル社会人(男性)」とこっちの「リアル社会人(女性)」どっちもわかり味が深い。仙狐さんがおばあちゃんなのに対して本作はむしろ立場が逆で、「あんまり言うことを聞かない息子」みたいな感じ。でも憎めない。

 ストップモーションアニメとしてはかなりヌルヌル動いている。公式ようつべ動画メイキング映像が公開されてるんだけど、それによると作品全体で約22万コマとのこと。制作に2年かかったらしい。表情も丁寧に作られててびっくりした。細かいジオラマも良く出来てるし、太陽光線の角度まで計算されている。主人公の表情も相まって夕方のシーンがエモいEDスキップめっちゃすごかった。

 

MIX

 あだち充漫画原作。冒頭からタッチネタバレがあるので注意。タッチでおなじみの高校舞台ではあるけれど、時代の変遷によってすっかり強豪ではなくなった野球部がもう一回甲子園に返り咲くために頑張るスポ根。同じ世界とはいえストーリーガッツリ絡んでくるわけでもなく、あくまフレーバー要素に留めてるみたい。2クールくらい放送するのかな。

 ナレーション日高のり子さん。めっちゃ丁寧な解説が付いてるのでタッチたことない人も安心して観てね。本作における日高のり子さんは「この世界の母」的ポジなので、お母さんに見守られながら描かれる世界全てに優しさを感じる。お母さんかわいいモブかわいい男子女子かわいいキャラデザ。強いて言えば新旧エース対決くらい?

 中の人ネタで言うと、主人公兄弟(兄と妹)を演じるのが内田真礼/雄馬姉弟最近かなり共演する機会増えたよね。自然な(コミカルな声調を抑えた)演技がリアル学生日常っぽくて好き。特に内田真礼ピーキーキャラを演じている作品が多い印象だったのでギャップを感じた。本作は(しばらく)会話劇がメインなんだけど、漫画コマモチーフにした演出時系列を行ったり来たりするシーンとかテンポよく話が進んでいく上に見てて楽しい

 回想シーンで言えば、冒頭の回想シーン。「ここは時系列的に昔の話ですよ」を表現する方法としてよく使われるようになった「16:9→シネスコサイズにアス比を変える演出」に対して、「16:9→4:3にアス比を変える演出」になってるのがエモかった。

 ここに限らず、ちょくちょくタッチリスペクトを挟んでくる。ナレーションメタネタガンガン突っ込んでくるし、吹奏楽部演奏とか(リアル世界ではありふれてる出来事なんだけど)あえてアニメ内でこれをやるっていうのがエモい演奏公式募集をかけている。2話は青学高等部吹奏楽部による演奏)。

2019-05-02

anond:20190427182949

俺らの世界にはエルフドワーフもオークもゴブリンもいないのに

なんでそこかしこ異世界はいるんだろう?なぜ俺らの世界には亜人が発達しないのか?

しろそういうのがいない俺らの世界の方がおかしいんじゃないか

なんで俺らの世界にはトールキン創作になってるんだ?

本当はいたけど中世の奴らが狩りまくって絶滅させたんじゃないのか?

2019-04-23

anond:20190421215458

でもTwitterには「普通の日本人です」って言ってる人いっぱいいるし、ドワーフも「ドワーフ出身人間です」ぐらいの感覚かもしれないぞ。

anond:20190421215458

ドワーフじゃなくてドウォーフなんだよなぁ

anond:20190421215458

じゃぁ獣人はどうなのだろう?

人間だとは言わない、獣だとも言わない。

言うなら、獣と人間ハーフ

自分のことをどういう属性で呼ぶのが普通なのか認識が固まってれば良い。

もし自分が「ドワーフ」だったとして、自分のことを「ドワーフだ」という事が普通なのだとしたら

そういうだろうな。

人間似て非なる伝説生物である。姿は人間に近いながらも、人間と違った特徴を持つ生物であり、デミ・ヒューマン (demi-human) とも呼ばれる。

亜人て呼んだ方が、伝説および神様に近い存在から

しろ誇れるんじゃねぇ?

anond:20190421215458

そいつらの言語では「ドワーフ」は「人間」を意味する、とかが順当でないかと思うな。

サハギンがヒューマンのことを「丘サハギン」と呼んでくるとか、ダークエルフエルフのことを「白エルフ」と呼ぶとかが好きだな。

anond:20190421215458

何に誇りを持ってるかじゃないのか。

背が低いことを誇りに思ってれば、背が低い人間自称してもそれほど不思議じゃない。ゴブスレではデブって呼ばれたドワーフが、誉めてくれてありがとう皮肉を込めて返したシーンがあったね。

日本だと薄れたけど、老を中国だと尊称として使うこともあるし、韓国だと「ぼくはお前のお祖父ちゃんだぞ!」って悪口があるらしい。価値観の違いは意外に大きい。

だいたい異世界ものって、人種ごとの分業がうっすら進んでる。

ドワーフなら炭鉱や穴堀が多い。それに見合った体格と性質を誇らしげに自称してもおかしくないと思うんだ。他は負けてる訳だし余計になw

anond:20190421215458

なんかめんどくさい民族アイデンティティ抱いてる奴なら

「俺は普通ドワーフだ!」とか言うんじゃね

 

普通の日本人」とか自称するやつ多いし

2019-04-21

anond:20190421220658

ドワーフ自分たちのことを「人間」と読んでる、で良いんじゃね?

昔、「伝説巨神イデオン」というアニメがあった。

敵は「バッフ・クラン」なる異星人なのだが、彼らも自分母性を「地球」と呼び、地球人を「ロゴダウの異星人」と読んでいた。そんな感じで

anond:20190421215458

これなかなかええ着眼点やな

でもじゃあ、ドワーフ達は自分たちをなんて呼んでるか?を考えなきゃならんとこがちょっちめんどいとこやな

使えそうな神話もないが、かといって親しみにくい名前はつけたくないし

亜人自分亜人とは言わない

異世界モノに対する違和感

ドワーフが”とても背の低い人間”を意味するドワーフ自称するだろうか、

獣人自分たち獣人族と呼ぶだろうか。

人間比較した種族名を名乗っていることに違和感しかない。

人間至上主義が当たり前の世界ならわかる。

しかし、どうも作者が白人至上主義に近い思想の持ち主に思えてならないのだ。

2019-04-01

友人が亡くなった

15年ぐらいの付き合いの友人と連絡がとれなくなり部屋を開けてもらって分かった。事件性はないらしい。彼と二度と遊べないと思うと辛いし人生が色あせて感じる。

彼はオタクで、特に艦これドラゴンクエスト10時間をさいていた。

艦これはタウイタウイ泊地に所属しAquilaが好きでレベル上限まで上げていたりランカーであったりした。艦これリアルイベント艦これクラシックスタイル、瑞雲ハイランド鎮守府秋刀魚祭り名古屋泊地に一緒に行った。秋刀魚祭り艦これオフ会みたいな雰囲気を楽しんでくれたので良かった。提督の方々ありがとうございました。

ドラゴンクエスト10では以前は”くらうでぃあ”という名前プレイしていて、最近のなまえは分からないが写真コンテストみたいなの好きで、よくコンテスト用の写真を見せてもらった。最近ではドワーフという種族ドラえもんに似たキャラガンダム松潤に関するネタ写真みたいのを投稿していた。コンテストの上位に入ったりコメントをもらうと喜んでいた。彼と仲良くしてくれた方はありがとうございました。たまには彼のネタを思い出してくれるとうれしいです。

彼とは聖地巡礼などしたが写真をとられるのが好きじゃなくて家族が葬祭用の写真を探すのに苦労していた。

もし次会えるなら…

写真とるよ」

「いえい!なんちゃって…あ痛っ?!」

2019-03-30

anond:20190325162337

Craft The Worldオススメ

ドワーフおっさんに指示出して建物建てたり洞窟掘ったりするゲームテラリアをゆるいRTSにしたような感じ

適当にやってても装備作ってあげればあまり死なないし死んでもすぐ代わりのドワーフが来る

1番遅い速度だと採掘指示出してコーヒー入れてお菓子用意して10分位離れててもシコシコ採掘してるくらいのテンポ

たまにAIがアホで変なとこに落ちて出られなくなったりしてたりそういうのも面白い。見つけたらポータル出してやればすぐ戻るし直接操作もできる

ぼーっと眺めてるにはほんと最適なゲーム

2018-12-20

ファンタジー人種差別

なんか、よくある異世界ファンタジーだと、人間族は無力で魅力も乏しく、エルフとか人外種族ばっかり魅力的に描かれる気がする

たとえば平野耕太ドリフターズでは、人間族のメガネ役人童貞人間)はエルフからぼろかすに罵られ、人間族の武将主人公を裏切るけど、エルフドワーフも裏切らず敵にならない

ゲートでもエルフ族や魔法使い可愛いヒロイン枠で、現実世界はいない人外特殊能力者の類が全員一致団結して外の世界から来た自衛隊に反抗したりはしない、自衛隊の敵はあの世界の主流の人間族の帝国だったよな

アニメゲームでは、人魚やら宇宙人やら妖精やらサキュバスやらフレンズやら、人外美少女キャラはたいてい普通人間族のキャラクターより魅力的に描かれるのが通例

これって、マイノリティ優遇逆差別じゃねえの?

そういや、涼宮ハルヒは堂々と言ってたな「ただの人間には興味ありません」て

日本人オタクの多数はかような作品日常的に接しているわけだから、「普通人間=魅力がない/日本における少数民族身体障害者LGBTなど『特殊人間』=魅力的」という価値観になってもおかしくなのではないかという気がするが、なかなかそうはならないのはなぜか?

2018-10-22

anond:20181021171926

ドワーフは鍛冶が得意でハンマーや斧で戦うものだ。あるいはエルフ自然魔法弓術に長けるものだ。そういう特徴がゲームからあらかじめ説明があるならそれでいいが、特にない場合でも勝手プレイヤーがそう思い込んでいないか?という事が言いたい。それって一種偏見だよな。

anond:20181022010807

種族差別をなくすために、エルフドワーフのどっちを絶滅させればいいか調べよう

[]2018年10月21日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010826001240.847.5
011221034384.838.5
02769130120.148
0377594777.242
0424189879.152.5
05222317105.369
06274030149.369
07243017125.750.5
0853410877.549
09526499125.039.5
1088756185.946.5
1199845285.443
127610560138.929.5
13779690125.846
14618562140.442
15116798068.838.5
1693640768.929
1710012272122.744.5
1888817792.929.5
198914056157.942
207912598159.555
219310245110.248
22124943676.139.5
2313214226107.836
1日1900213512112.442

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(204), 自分(146), 話(97), 今(89), 増田(82), 理解(75), 人間(71), 日本(67), 問題(59), 美人(56), 最近(53), 前(47), 意味(46), 女性(44), 男(43), 頭(43), 仕事(41), 好き(41), 必要(40), 子供(40), 気(40), 女(39), ゲーム(38), 時間(37), 金(37), 他人(37), 相手(37), 世界(37), 普通(37), 場合(36), 感じ(36), 関係(36), ブス(36), あと(36), 存在(35), 言葉(35), 結局(35), 目(34), 理由(34), 定義(34), 顔(33), ただ(32), 主張(32), 他(30), ー(30), レベル(30), 全て(30), 絶対(28), 昔(28), 無理(28), 現実(27), 簡単(27), 人生(27), 男性(27), 批判(26), キズナアイ(26), 元増田(26), バカ(26), 結果(26), 気持ち(26), 完全(25), ネット(25), ダメ(24), 一般(24), 全く(24), 人たち(24), 一番(24), 全員(23), スマホ(23), 部分(23), 写真(23), 社会(23), 会社(22), キャラ(22), 状態(22), 可能性(22), 名前(22), 知識(22), 馬鹿(22), 状況(21), 今日(21), 自体(21), 議論(21), 人類(21), 話題(21), 主人公(21), 作品(21), オタク(20), 大事(20), 確か(20), 日記(20), 逆(20), 嫌(20), 一人(20), 時点(20), 家(20), 説明(20), 興味(19), 当たり前(19), 全部(19)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(82), 日本(67), 元増田(26), キズナアイ(26), スマホ(23), 可能性(22), PC(17), ビーガン(15), じゃなくて(14), 現代アート(12), 一緒に(12), 女性専用車両(11), フェミ(11), 中国(10), 1人(10), なのか(10), なんだろう(10), QED(10), NHK(10), アメリカ(9), ジェンダー(9), ブコメ(9), トラバ(9), 何度(9), 価値観(9), お気持ち(9), 喫煙者(8), 悪いこと(8), コスプレ(8), togetter(8), ヤバい(8), ヴィーガン(8), 東大(8), キチガイ(8), CM(8), わからん(8), IT(8), アプリ(8), いいんじゃない(7), ???(7), 後進国(7), -1(7), hatena(7), 好きな人(7), 2018年(7), OK(7), AI(7), アレ(7), 東京(7), アジア(7), なんの(7), …。(6), ドラクエ(6), 社会人(6), 社会学(6), 分からん(6), デスクトップ(6), ツイッター(6), 基本的(6), 笑(6), Google(6), 欧米(6), E(6), 金(6), 個人的(6), はてなー(6), 知らんけど(6), キモい(6), マウンティング(6), B(6), ja(6), 毎日(6), s(5), jsfiddle(5), wiki(5), 一日(5), 40代(5), 10万(5), 宗教的(5), LINE(5), 1000人(5), マジで(5), ドワーフ(5), 物理的(5), 90%(5), あいつら(5), Wikipedia(5), 鉄道会社(5), 圧縮率(5), エルフ(5), wikipedia(5), ツムツム(5), リアル(5), 表現の自由(5), にも(5), 菜食主義者(5), iPhone(5), VTuber(5), はてブ(5), SNS(5), E3(5), 全体的(5), ホルホル(5), ネトウヨ(5), 極東(5), A(5), いない(5), 情報量(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ひす(5), 変奏(6), QED(10), 畜産(6), ムース(4), ツムツム(5), 駄々っ子(5), 食物連鎖(3), 佐藤可士和(4), 現代アート(12), ダー(6), 直観(3), 工芸(3), アート(13), ヴィーガン(8), マスク(13), 立候補(7), 着用(10), 植物(9), 美人(56), 煙(7), ドラクエ(6), 情報量(5), 芸術(11), 切り捨て(8), 予防(7), 受け取る(7), 移行(10), 大衆(9), 快楽(9), 教養(11), 喜んで(7), ブス(36), 喜ぶ(11), 試験(12), 定義(34), ジェンダー(9), 人類(21), 特徴(17), 予算(11), 役割(11)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

キズナナイ (4), うんち (4), あってる? (2), だから毎日運動大事なんだよね。5(2), パンティー (2), anderlecht cercle(2), 底辺(全世界の1割未満)(底辺とは言(2), kitano_ow2「お前は本当にバ(2)

頻出トラックバック先(簡易)

一般の人は現代アート絶対理解できない。 /20181021093430(39), ■わざと女性専用車両に乗り込む団体違法性を考えてみた /20181021000021(17), ■はてブベジタリアンビーガンに対する偏見が低レベル過ぎてヤバい /20181020195622(17), ■アニメ登場人物名前が覚えられない /20181020205929(9), ■ /20181021012746(9), ■もう神話とかから名前とってくんなよ。 /20181016202406(9), ■投票率よりも立候補率を高めよう /20181021004848(8), ■ /20181013124358(8), ■チャーハンを最もパラパラになるようにするには /20181021063758(8), ■千田氏の問題提起を説明してみる /20181020130536(8), ■某ビデオボックスSkypeしようと下見に行ったけど逃げ帰った話 /20181021145944(5), ■落ち込んでいるけど、これ俺悪くなくない? /20181021184452(5), ■思考が雑というフレーズを見て思ったんだが /20181021131708(5), ■なぜ自転車屋は高圧的な店員が多いのか? /20181021163823(5), ■ババロアムースの違いがわからない /20181021170009(5), ■理工学部一年なのですが、学科選択で迷っていますアドバイスがほしいです /20181021204508(5), ■明日で30歳になるんだけれど /20181020065941(5), ■金持ちに成ろうとしない奴って何なの? /20181021052603(5), ■四大Web小説投稿サイト(+二次創作SSサイト)まとめ /20181021120245(5), ■仕事のために趣味犠牲になるのは仕方ないことか /20181021004814(4), ■食へのこだわりある? /20181021134242(4), ■90年代文化爆発が起きたのはなぜだろう /20181021212834(4), ■「切断処理信者は全員知能が低く卑怯例外はない /20181021192230(4), ■女主人公も選べるゲーム増えて欲しい /20181021100914(4), ■僕「年収300万円しかない」 ネット転職しろ!」 /20181021230320(4), ■年を取るほど、同年代の人が馬鹿になっている気がする。 /20181021000308(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5727947(3189)

2018-10-21

anond:20181013124358

面白いね。

エルフ=男、ドワーフ=女、魔法使い=女に向かないとされている職 という比喩として、

ドワーフミッション必要魔法スキルがあって、かつ、エルフよりコストが安いなら普通に使いたいというのが自分の答え。

現実に、学歴資格経験のわりに低い給料文句わず40代以上だったら離職率も低いという理由経験者の中年女性が歓迎されている職場にいたし。

いや、女性低賃金スキルあっても転職しにくいって性差別に乗っかって会社搾取してるということなんだけど。

anond:20181021170513

ジェンダーロールというよりは

性差を無くして女性解放というやつに従ってエルフ魔法ドワーフは鍛冶が得意という能力平等評価したら種族差別と言われるじゃね

anond:20181013124358

昔のドラクエ10にはステータス差があって、ドワーフは器用で盗賊に、エルフは魔力が高く魔法使い僧侶に向いていた

運営という神によってその個性は消されてしまったが

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん