「WEB」を含む日記 RSS

はてなキーワード: WEBとは

2017-06-27

キラキラWebエンジニアになりたい★ミ

25歳、言語経験Javaを3年

残業は月3,40時間年収は400万ちょっとで、30歳で500万強、40歳で700万もらえる(予定)のSIer勤務だ

こんな俺が今からWeb系に飛び込んだら、30歳で500万なんてまあもらえないだろう

残業が月3,40時間で済むとも思えない

ああ、うちの定時17時。18時定時と考えると実質月10時間とか20時間しか残業してないのか

条件悪化にもめげずに転職する元SIer(非ブラック)の人たち、すげえよ

俺はそんな勇気ない

それだけのモチベーションもない

でも、プログラミングは好き

でも、それに見合うだけのやる気がないと飛び込めないんだよな

SIerなんかよりWeb系の方が気軽にやれればいいのに

はあ、やる気のない俺が悪いのに、こうやって今日増田に糞を垂れ流して

俺は、俺の名は

機械学習業界未来は明るいのか?

現代AIブーム本丸である機械学習である

それをようやくビジネス化している会社が現れつつある

しか特に日本においては、彼らが大きな産業となるような気があまりしない

特に受託産業として機械学習を用いる会社果たしてどうなのだろうか

 

トップクラス会社は確かに儲かると思う

大きなビジネスをしている大企業は、効率を1%上げるだけで何億と儲かってしまうから

その領域需要はあるだろう

でもそれは一握りでいい、せいぜい全体の規模としては数百人といったところではないだろうか

webの規模には及ばないし、モバイルの規模にも及ばないだろう

 

もちろん、皆が期待するのは受託ではなく、各々の会社機械学習チームを抱え

新しいプロダクトやサービスを生み出してくれることだろうが

そういった動きは未だに見て取れない

 

これは個人的には違和感のないことだ

機械学習を何かの最適化に用いるのであれば、まずそれが成功しなければならず最初からチームを抱えることができない

ベンチャーであれば尚更

結果的外注の方がやりやすくなってしま

あるとすれば機械学習から得られた何らかの発明品の方だが

そういったプロダクトの方はそもそもライバル世界企業になってくるので、これまたチャレンジする会社があまり現れない

どうしてもおもちゃまりになってしま

 

せめて何か一つでも世界に対抗できるプロダクトと会社日本からまれてくればいいと思うのだが

日本においては、何だかただブラック業界をまた一個作るだけのような気がする

そして大企業は更に栄え、中小は更に衰える、そうこうしてる内に他国に食われる、そんな世界しか想像できない

なのに技術者の多くは機械学習に興味津々という状態、恐ろしい

2017-06-25

感動するのがめんどくさい

ここ最近感受性がひどく衰えてきた気がする。

映画アニメドラマなんかの映像作品を見ようが、本を読もうが、曲を聴こうが、全く感想らしい感想が出てこない。

以前は、どんなクソ作品であろうと2日間くらいは、その作品を反芻し考察し、余韻に浸ったものなのに。

強く情感を揺さぶられることに躊躇いを感じている気がする。

昔のように、精神を掻き毟られるくらい作品に没頭したいのに。

気付けば、手軽なweb上のコラムYoutubeで見られる5分くらいの動画等々で時間を潰してしまう。

単に集中力が衰えただけなんだろうか。

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170624174830

web系勤務だけどいい会社なんかいっぱいあると思う

小さくても大きくても

逆も然り。

どんな会社いるか知らんしどんな会社を知ってるかわからんけど

IT系会社

SIerじゃなければ華やかだと思ってたけど、そんなことはなかった

web系も華やかなのはほんの一部だけで大多数は、結局SIerもどき

ソシャゲは論外

夢はないね

楽な会社業務外に好きなことやるのが正解っぽい

anond:20170623235501

AIRailsを並べて書かれるのはものすごく違和感がある。

AI行けるやつはRailsWEBアプリなんて仕事やらないから

2017-06-23

https://anond.hatelabo.jp/20170623233348

想定外分が工数に入れられてない話はおいといて、やっぱりインフラ系は土方感強いよね

相場固定されてるしで予算取りにくいし

やっぱりAI系かRailsWEBアプリは美味いよ

https://anond.hatelabo.jp/20170622120617

うわー分かるわーこれ。よし、じゃあ俺も思いつくままに書くか。元増田との重複もあると思うけど勘弁してくれ。

複数派遣会社での出来事なので、内容に矛盾があるが、概ね事実だ。多少のフェイクは入れている。


10

自席がない時

別途作業するスペースさえ確保してくれているのであれば、机がないのは許せる。

だが荷物置き場が一切なく、背広もコートもかけるスペースも提供されず、傘も置けない現場だった時は結構困った


■9位

最初に出勤できない、最後に退勤できないと知った時

入退室管理カード権限上、派遣社員は一番最後に退勤することができないし、逆に朝イチの出勤もできない。

これを初めて知ったのは、「俺以外の全社員ビルから退館している」と気づいた時だった。正社員電話して戻ってきてもらった。

パターンでは、障害発生のメールが届いたので夜中に出勤すると、ビルに入れなかった事があった。ビル常駐の警備会社とさんざんやりとりして、結局正社員の重役に電話確認後、やっと入館できた。

後日この件について始末書を書かされた。


■8位

自席備え付けの電話から国際電話回線発着信不可だった時

国外とのやりとりが主な職場での話。電話する時もいちいち正社員座席に行って、「あのう、電話させてほしいんですけど・・・。」と言わないとダメだし、俺の席を直撃できる電話番号はない為、国外から俺に電話をする際には絶対正社員が取り次がないといけない。

正社員英語ができないやつも多かったんで、そんな奴がうっかり電話を取ってしまった場合は面倒だった。正社員は何故か俺に文句を言ってくる。俺じゃなくて総務か役員あたりに言ってくれ。

あと、部長級以上のやつらは全員英語ができないのに、そいつらの席の電話は全て国際電話発着信可能だった。気持ちは分かるが非効率すぎる。


■7位

エンドユーザーから文句を言われた時

とあるプロダクトの窓口にいた頃の話だが、炎上気味だったこともあり、担当派遣社員コロコロ変わっていた。

引継ぎもロクにないくせに、メアド無駄個人名@社名.co.jpなので、エンドユーザーからからすると

メールでやり取りしている

ある日突然メールが不達で返ってくるようになる

info@に問い合わせると、「担当者が変わりまして・・・」と言われる

担当に問い合わせる

ある日突然メールが不達に(以下ループ

となり、俺が担当になった頃にはエンドユーザーの怒りはMAXを超えていた。

エンドユーザーから「お前らの会社との過去経緯です」と言ってメールを送り付けられた時には、引用符「>」の数に笑ってしまった。


■6位

派遣社員のみ、Webメール監視していることを知った時

もっとも、これは入場時から知っていた。何故ならその監視システム担当として派遣されたから。

正確には「わが社メインの〇〇システム保守やって。ああ、あとついでに派遣の奴らの監視もしといて」って感じだったが、どうせなら全社員監視しとけよ。

俺はログ抽出だけして中身は見なかったが、正社員から派遣の〇〇さんって正社員の□□さんと付き合ってるみたい」とか聞かされて、若いやつはアホなんじゃないかと思った。LINEでやれ。


■5位

社食の値段が違う事に気づいた時

社員証がそのままsuicaみたいになってる会社があって、社員食堂や売店では社員証をピッと通すだけで支払いできるところがあった。

当然、俺らは社員証を持っていないので、専用のカードを作ってもらってそこに現金チャージして使う。

現金払いもできるが、割高だったのでチャージして使っていた。

ある日、社員と話している時に「社食のAランチってあれだけのボリュームで760円って激安じゃないですか?」的な会話をしたところ、「えっ?・・・ああ、俺らはアレ150円から」と返された。


■4位

飲み会に参加できなかった時

社内メーリングリストで懇親会の出欠確認が回ってきて、ご丁寧に俺の名前も出欠確認リストにあったんで「出席」と返信したら、「派遣の人は参加できないんですぅ~」と総務部のネーチャンに言われた時


■3位

派遣先企業のノー残業デーの日に残業している時

「あ、君らは明日までに〇〇やっといてね」と言って飲み会に行く正社員を見送るのにも慣れた。


■2位

請負」と「派遣」の定義を都合よく使い分けている時

業務請負派遣作業では「やってもいい仕事」「やってはいけない仕事」がある。ざっくり言うと、指示命令系統がないと動けないのが派遣で、なくても動けるが最初に交わした契約以外の事はできないのが請負

請負で入場した派遣先で、正社員から「これやっといて」と契約にない作業押し付けられた際に抵抗すると文句を言われる。

最悪、正社員から派遣会社クレームが行く事もある。そして俺が派遣会社に怒られる。なんでなんだぜ?


■1位

派遣先企業に「ウチの正社員になってよ」と言われ、派遣会社を辞めて入社手続きをしている時に派遣会社からクレームが入り、俺の入社白紙になった事。

多分一生忘れない。派遣会社のやつの勝ち誇ったような顔も、派遣先企業の「今回の件はなかったことに」というメールも。

退職手続きを終えた後だったので、次の就職先を急いで探す羽目になった。

漫画業界契約違反の横行。

事が面倒くさいし事こういう事書くと漫画家とか出版社を肩持ちたがる人が湧くので嫌なんですけどね。

後、長文になるとそれだけでケチ付ける人とか居るんですが、別に私の事はどーでも良いんで拡散でもしてやってやって下さい。

・・・あと全員がって話では無く私の場合は一人の作家とまぁ小学館の某webでの作家に対してしか向けてないので。

それ以外は形式上問題あるよねって話です。

現在アシスタントのメインの募集法って ganmo http://ganmo.j-comi.jp/jac http://www2.plala.or.jp/JAC/が有るんですけどね。

ここで募集したりするのは何の問題も無いんですが、ここに平然と「小学館編集部」として登録してくるわけですよ



問題無いだろう?って思うでしょ?それが問題だらけなんですよ。

まずコレ彼らは「下請け契約」として発注しているつもりですが時間拘束と命令飛ばしてくるんですよね。

あと、職業安定法登録義務の有る行為なので。

まぁ当然登録はしてないですよね。わざわざその辺は調べました。



あと、アシスタントやっている人間で「アシスタント下請けでしょう?雇用?ばかじゃねーの?」って人がいましたが

雇用かどうかを決めるのは使用者が決めるのでは無く「労働実態」と「労働者性」なんですよね。

漫画家編集がどれだけ「下請けで雇いました」って言っても労働者性認められると労働なのよね。




・・・言うか漫画業界って権利とかって騒ぐ割に出版社漫画家漫画家アシスタントにって感じで使い捨てな感じで

まともな契約書すら書かない事が横行している訳でねみんなおかしい訳。


あ…編集部代理募集するの悪いのは在宅同士でアシをすると下手すると契約書すら送ってこない訳で相手の住所すら分からん訳よ?

馬鹿編集部って作家を守るんだみたいな事言いだして不払い有るクセに作家の居場所吐かない訳。


あとちなみにだけど小学館はその作家に対して裁判起こすからって事で裁判所から調査嘱託で聞かれても吐かない訳?

と言うかね契約書送ってこないって私は意匠権別に譲渡してないから人の現行勝手に盗んで印刷して利益得ているって不当利益なわけ

2017-06-22

webアプリを作りたいだけなのに

AmazonWebServiceでLightsailインスタンスを立てて

ムームードメイン独自ドメインを取得して

SSLBoxでその独自ドメインに対してSSL証明書を発行して

2台立てたLightsailインスタンスのそれぞれにSSHローカル端末からログインできるように設定を施して

Nginxリバースプロキシ証明書の設定をして

MySQLレプリケーション作成してマスタスレーブ構成にして

CloudFlareでCDNを設定して

いらすとや必要そうな素材を見繕ってきて

クラウドワークスサイト文章書く人を募集して

ってやらなきゃいけないの。面倒臭過ぎない? 

おおよそアプリ屋さんがやるべき作業じゃないものが大半を占めてるように思うんだが。なんとかならんのこれ。

自分のやりたいことってどうやって見つけるんですか?

自分WEBエンジニアです。最近就職活動していますが、面接の度に聞かれる、やりたいことはなんですか?という質問に答えれないのです。

自分スキルをあげていずれは独立したいので開発業がやりたい、とまでは言語化できているのですが、やりたいことで会社事業を絞ることができません。

こういう人はどうしたらいいんでしょうか.....。

転職活動動機が”環境のよくない現職から逃げるために今よりも良い会社にいきたい”というのもあるかもしれません。。。。

この頃鬱気味です。

早期リタイア生活はいいよ

何となく勉強して大学入り卒業して、パラサイトをしながら上場企業10年勤続して、投資したら5000万円たまったのでリタイアした

リタイア生活の良い面を語るよ

支出が減る

時間ができる

人生を考えられる

親孝行ができる

  • 実家に住むと親が喜ぶ
  • 将来的には介護とかもしてあげられる

サラリーマンなんてやめちゃいなYO!

2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20160719192748

女は脳みそ切り替えてるから書きながら自慰はなかなかないんじゃないかなと思うんだけどどうなんだろう

シチュエーションとしての萌えオナニーって完全に別だし……

読んでてエロー!と鼻息荒くはなってもいきなりオナニー開始はしないよなと思うんですけど性って個人差が大きすぎるからわかりませんね

あと同人誌に書きたいもの鉄板エロ妄想って結構別じゃない?

web公開するものは書き捨てだから妄想ストレートに繋がってることもあるけど、同人誌となると読者を想定するから、優先されるものがズレる気がする

https://anond.hatelabo.jp/20170616113630

Stack Overflow

Server Fault

Super User

Web Applications

Ask Ubuntu

Webmasters

Game Development

TeX - LaTeX

Software Engineering

Unix & Linux

Ask Different (Apple)

WordPress Development

Geographic Information Systems

Electrical Engineering

Android Enthusiasts

Information Security

Database Administrators

Drupal Answers

SharePoint

User Experience

Mathematica

Salesforce

ExpressionEngine® Answers

Cryptography

Code Review

Magento

Signal Processing

Raspberry Pi

Programming Puzzles & Code Golf

more (7)

Photography

Science Fiction & Fantasy

Graphic Design

Movies & TV

Music: Practice & Theory

Seasoned Advice (cooking)

Home Improvement

Personal Finance & Money

Academia

more (8)

English Language & Usage

Skeptics

Mi Yodeya (Judaism)

Travel

Christianity

English Language Learners

Japanese Language

Arqade (gaming)

Bicycles

Role-playing Games

Anime & Manga

Motor Vehicle Maintenance & Repair

more (17)

MathOverflow

Mathematics

Cross Validated (stats)

Theoretical Computer Science

Physics

Chemistry

Biology

Computer Science

Philosophy

more (3)

Meta Stack Exchange

Stack Apps

Area 51

Stack Overflow Talent

勝手に成長してくれる人ほど高く買われる

作業Aをしてもらいたい場合

1.作業Aを既にできる人

2.作業Aを自力学習できる人

3.作業Aを教えればできる人(軽く教えればできる人〜頑張って教えないとできない人)

4.作業Aを教えてもできない人

 

とすれば

1にかかるコストは0

2にかかるコストは待ち時間

3にかかるコストは教えるコスト、あと4かもしれないリスク

4はお話しにならない

 

企業としては1,2,3を見定める必要があるのだが

当たり前だが3より2,2より1が高く買われる

これはコスト分に他ならない

 

近年、教えるコストを嫌ってか、3より2、2より1を人材として好む傾向にあるが

1に近づくに従って退職、退場も早い人材になるので

人材が流動的になる

人材が流動的になると、3のコストリスクである可能性が出てくるので、余計に1,2が増える

 

結果的にどの会社も教えてくれなくなり、皆は自己学習が求められるようになる

これが起きてるのがIT業界特にWeb系だ

自己学習をやろうと思えばできてしま環境も影響している

 

そうなると、今度は皆は「学習ができそうな会社」を求めて移動するようになる

会社キャリア踏み台として見ようとし始める

その時代を狙ってるのがWantedllyやビズリーチあたりで

もうリアルタイムでそれをやってるのがLinkedInだと思う

 

駄文

https://anond.hatelabo.jp/20170621002315

美術系?は特に就活しんどいよなあ

学生時代就活死ぬほどつらかったことを覚えてる。

自分内定なしで卒業して、先輩が働いていたweb会社でしばらくバイトしてからデザイン会社就職した。

あなた大企業志望なら、一笑に付すような話だろうけれど笑

ただ、新卒入社した子達が1、2年で辞めていくのを見ていると

焦って会社に入っても、うまくいかないんだなあと思うよ。

自分の周りでも、安定した職場就職をしたのにすぐに転職した人は多い。

今こんなこと言われても信じられないかもしれないけれど、あなたと相性のいい会社絶対あるはずだ。

自分を落とした会社なんかに卑屈になる必要ない、

どうせ入ったって合わなかったと思って、もう少しだけ頑張って!

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170620084444

 現代ライトノベル価値観から言えば「ブギーポップは笑わない」「ロードス島伝説」「イリヤの空、UFOの夏」などを挙げたい。

 まずブギーポップ作品評価のものは一段落ちるが、当時ファンタジー全盛の商業文学ジュブナイル業界においてこのような作品が許される、という前例をぶち上げた点として小説のもの電撃文庫合わせて評価されるべき作品として推薦できる。奈須きのこ西尾維新が打って出る決心に影響を与えた功績もある。

 次にロードス島伝説ロードス島“戦記”ではなく“伝説である。よく名作として戦記が挙げられるし、お題としては知名度観点から戦記の方が適切かもしれない。しかし今一度読み直せばその評価思い出補正に過ぎないことは明確だ。そしてその思い出は伝説で具現化されている。完成度の高いファンタジー小説一角として推薦した。

 最後イリヤであるが、青春小説として読後感もよく、完結作品として非常によくまとまっている。ただ感性が若く豊かでなければ素直に評価しづらいという部分はあるのは否めない。中学生までに読むことができたかどうかで評価が別れる(個人の感想です)僕は中学生の時に読めて幸せです。

 そして「ソードアート・オンライン

 これは間違いなく、誰もが認める名作扱いしてもよいだろう。だがちょっと待ってほしい。この作品ライトノベルか?

 別に定義論争をシたいわけではない。僕は「あなたがそうだと思うものライトノベルです」派だ。その立場から言わせてもらう。

 SAOWEB小説です。異論は認めるWEB小説としては「無職転生」に並ぶ誰もが認める名作だろう。だが断じてライトノベルではないのだ。これだけは主張したかった。

 次点として「銀河英雄伝説」「デルフィニア戦記」といった有名作品、ややお題からずれるところとして「星の大地(冴木忍)」「傾物語西尾維新)」「帝国の娘(須賀しのぶ)」「聖刻シリーズ千葉暁)」「とある飛空士への追憶犬村小六)」「ROOM NO.1301新井輝)」など推薦したい。

 またライトノベルWEB小説は別の文化であるということを踏まえた上で、WEB小説側としては「ソードアート・オンライン」「無職転生」「本好きの下剋上」、次点として「異世界迷宮の最深部を目指そう」「レジェンド・オブ・イシュリーン」を挙げたい。

増田定型発達者である。つまり増田空気が読める。てか読め過ぎる。だから忖度出来る才能があるのだが、普段超能力者のように抑えている。忖度を発動すると発動された側はそれを当然と考えるようになり、結果として増田の扱いが雑になるからである

さて、本題だ。昨日の安倍首相記者会見増田NHKWeb記事についてる映像を見た。安倍首相のハッキリゆっくりカメラを見て話す姿は誠実に見えた。反省は殊勝に見え、その後の施政方針演説部分は自信にあふれているように見える。Webや紙面上で見る政府与党のアタフタ具合とは異なって見えた。つまり好印象に見えたのだ。これはすごいなとはてブを見たところ、皆その外見に惑わされず、しっかりと実際はなにも言ってないこと、説明すると言いつつ、していないことを指摘しており、感嘆してしまった。増田空気が読め過ぎるので、誰かが実際に喋った時、その言葉自体解釈するのが難しい。だから増田にははてブ必須である。そして恐らく、定型発達していない人も増田必要としているのである

2017-06-19

https://anond.hatelabo.jp/20170618173326

全体的に自分目線すぎると思う。

発音日本式に無理やり直してカタカナ化したんだよね

無理やり直したという発想が既に自分目線で、実際は日本人が聞こえた通りにカタカナ化しただけ。

さら意味合い微妙だし

英語ができない日本人日本人同士だけで使ってるうちに

和製英語として独り歩きして特別意味で使う文化ができてしまっただけ。

もちろん本来意味のままがいいわけだけど、英語ができないからそうならざるを得ないの。

>こんな頭の悪そうな日本語大人が平然と使っているのも、英語力が低い劣等感の表れなんだろうなあ。

>そんなになんでもかんでもカタカナに変換したいなら

日本語そもそも英語に限らず外国語をそのままカタカナにして受け入れる文化なだけであって

劣等感はあってもそこまで関係ないし、カタカナにわざわざ変換「したい」わけでもない。

恰好つけたいかカタカナ使ってる」って発想がすげー偏見

実際には、日本語に同じ意味言葉固有名詞が無い時にそのまま取り入れてるだけ。

特定の分野において、そのコミュニティー間での利用ならこれは効果的だけど

日本というコミュニティ間の利用で効果的に使ってる。

一般メディア書籍Web上の不特定多数相手とする場面においては明らかに不適切だと思う。

いや「帰国子女相手にする場面においては」の間違いでしょ。(日本人同士では不適切とか思ってない)

帰国子女自分目線社会全体に押し付けないでください。

まず日本では英語が話せる帰国子女の方が例外という認識を持とう。

>いっそのこと、全て英語で話したい。

それができるなら初めからやってるし、英単語本来意味で話す方がいいのは全員感じてるって。

でもそれができないからこうなってるわけで。

あと、全員が格好つけるために好き勝手カタカナにして使ってると誤解してるように見えるんだけど

カタカナ意味合い微妙と感じてるのは君たちだけだからね?

コンセント」といえば日本人なら100%の人が outlet を想像するように、

日本人同士であればカタカナ語意味合いはよく理解できている。

結局カタカナ語英語方言で、日本語の一部だという考え方をするしかないでしょってこと。

君は自分目線自分が楽じゃないから色々ぶつくさ文句言ってるんだろうけど、

日本に住みたいのであれば日本の文化に合わせてしっかりカタカナ語勉強しましょう。

まぁ俺も和製英語ダサいとは思うけどね。

須藤凜々花さん解雇

って話もあるみたいだけど嘘やろ。

PV至上主義PVが稼げればなんでもありのweb世界と同じく、

話題視聴率至上主義テレビ世界であれだけの話題性のあるキャラを捨てるわけないと思うんだが。

2017-06-18

帰国子女だが、日本人カタカナ語が何を言っているのかわからない。

日本人アメリカで15年ほど生活していたが、今は日本生活している。

英語普通に話せる。

しかし、周りの会話のカタカナ語がまったくわからない。

これには理由があって、発音日本式に無理やり直してカタカナ化したんだよね。さら意味合い微妙だし、使う品詞もめちゃくちゃだから理解しにくい。

そもそも母音の数も日本語英語で全く違うし、その影響も大きいのかもしれない。

ただし、文法面の差異の影響を受けない名詞だけは、完全に日本語として通用するもの限定自分普通に使っている。(この文面内でも出てくるだろう)

言っている本人もどういった意味で使ってるのか、聞き返す気にもなれない。もう誰が得している文化なのかさっぱりわからない。そもそもダサいよね。

特定の分野において、そのコミュニティー間での利用ならこれは効果的だけど、一般メディア書籍Web上の不特定多数相手とする場面においては明らかに不適切だと思う。

帰国子女的な集まりがあって、そこで友人とこの話をすると、みんな同じような意見英語力が高い人ほど、カタカナ語に抵抗があるらしい。

こんな頭の悪そうな日本語大人が平然と使っているのも、英語力が低い劣等感の表れなんだろうなあ。

そんなになんでもかんでもカタカナに変換したいなら、いっそのこと、全て英語で話したい。

1億総ルー大柴社会日本


[追記]

  • このカタカナ語をひたすら聞いていると、正しく発音できなくなる等の悪影響がある気がする。まじ害悪

起業したいよお

自分の作るWEBサービスソースSaaS管理したいと思うんだけど、

レポジトリ管理サービスほとんどがそれなりにお値段とるくせに容量制限結構きついよお…

WEBなら1GBで大丈夫なのかもしれないけど、アプリ系のプロジェクトで1GBって純粋に素材だけでオーバーちゃうよお…

Web未来

データベースはそれ専用のGoogle App Engine的な外部サービスがほぼタダで使えて、

ブログとかECサイトくらいなら外部サービス連携させるだけでStaticなサイトで充分になる。

そんでStaticなサイトGithub Pagesみたいに無料で使えるものを使えば

簡単ECサイトくらい無料作成から運用までできるようになる。

1年後くらいにはそうなってんじゃね。

オリジナルアプリケーションが作りたいとかじゃなければWebハードルもっと下がってくるはず。W

2017-06-17

https://anond.hatelabo.jp/20170617203000

Webを取り巻く技術は次々と変わってゆくからエンジニアの平均年齢を若く保ちたい。

それが経営戦略上、重要なのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん