「叙述トリック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 叙述トリックとは

2021-04-20

意味がわかると怖いコピペが大好き なんだけど

https://www.hide10.com/archives/13294

こういうやつね。

 

でもなんか

自分感想で本当に申し訳ないんだけど、

終電が過ぎてしまって困っていた。

「あぁ、どうしよう」そんなことを何度も呟いていた。

ふと気づくと、目の前に黒いスーツを着た男が立っていた。

その男は俺と目が合うと驚いた表情をして俺にこう言った。

「お前さん、この前の・・・

俺は考えた。見覚えがない人間にそんなこと言われても。

10秒間の沈黙があった。何故か俺はただならぬ危機感を感じていた。

「お前さん、この前の」

男が再びその言葉を口にしたとき、俺は気づいてしまった。

俺はその場を駆け出した。必死に走った。

もう大丈夫だろうと思って後ろを振り向くと男の姿はなかった。

俺は呟いた。

「あぁ、どうしよう」

数日後、俺がその男に殺されたのは言うまでもない。

これは違うと思うんだよね。

解説は元サイトでみてほしいんだけど、わざわざクイズみたいにして殺意向けてくるほうが怖くて、

「お前さん、この前の」に対してなんにも恐怖感がない。

しろ解説読まないほうが怖いまである

 

一時期ナポリタンスレとかこういう創作ホラースレに居たんだけど、新しい手法新しい手法ってやっていって出てくるものが対して怖くないのって、

ちょっと考えさせすぎなのかなって思う。謎解きの気持ちよさって場面によって変わるよやっぱり。

 

でも大部分はちゃんと「読み直してみたらこういうことか」っていう叙述トリック的な感じで怖いか好きな人は見てみたらいいんじゃないの。

2021-04-07

[] 倒叙

時間を遡って記述されるもの

ミステリーにおいて、あらかじめ犯人が分かっている構成や、主に犯人視点の内容を指す。

たまに「叙述トリック」と混同して「倒叙トリック」といわれるらしい。

2021-04-04

anond:20210404171805

さて、佐々木は、ともかく馳。

ジャパンプロ全日離脱する直前に練習生となった二人。

その一人である馳は、まあくだんの通りのエリート。かのジャイアント馬場さんから直々に指導を受けます

結果、後にジャパン新日に復帰してから ファイトスタイルが合わず、色々苦労します。

反面、道場監督を任されたり、技術面では新日随一と 評されたりするのですが、、、全日スタイルだぞ、それ。

対しておみその佐々木ですが、 一人黙々と雑用や基礎体力の強化に明け暮れる日々。

何せ時まさにジャパンプロが潰れる目前。誰にも練習生を構っている暇はありゃしません。

こうした不毛な日々を長く長く続け、 また、デビュー後もその待遇はひたすら悪く、 順調に遥か長い人生を歩き外した君に幸せあれ。

そして馳に「このインテ(以下略)。 つまり、馳と佐々木一方的に険悪だったと読むべき、

ここまでの流れなのですが、では実質どうなのかと言えば、同期生タッグとして、長期に渡るユニット結成。

佐々木ベストパートナーだ!』

叙述トリック!?乙一?!。 これが、馳健。

後のタッグチャンピオン

さて、また一つがっかりしたところで話の続き。

ジャパンプロ離脱という過去事件 そしてそれによって新日が受けた被害の大きさ

また、その際に新日若手が大プッシュされ、 現場エース格として不動の地位を築いていた事等から

ジャパン出身の二人は割を食いまくりました。

とは言え新日としても、その状況は困りもの

試合でもそれ以外でも万能に使える馳はともかく、おみその佐々木無駄飯食わせる訳にはいきません。

2021-04-02

寂しいときにする妄想

成功を収めた人物として密着取材を受け人生観を語る妄想

過去へ行って偉人未来のことを教えてドヤる妄想

・知人に好きな作品の好きなところを延々語って聞かせる妄想

・街に「ヤバい勢力」が攻めてきた想定でいかにして生き残るかの妄想

・「ヤバい勢力」のせいで世界人口が極端に減少した世界いかサバイブするかの妄想

・知人や親戚が集まる場でクイズ番組を見て自分がことごとく正解し称賛される妄想

災害に遭ったらどうするかのイメトレ

・その場でポッと生まれ名前もないキャラ達のコメディを何度もリピートする

・カッコいい人名を考える

荒唐無稽な嘘を考える[例:冬の白い息を集めて作った綿は暖かくて快適ですよ]

・使うあてのない言葉遊び叙述トリックを考える

・超おもしろくなって若手お笑い芸人として頭角を表す妄想

・歌が上手くなる妄想

外国語が上手くなって道を尋ねてきた外国人スムーズに案内する妄想

ハリウッド映画に一癖ある脇役として出演し一躍注目を浴びるがほとんど素性を明かさずミステリアス存在のままでいる妄想

たいめいけんみたいなすごいふわとろのオムライスを作る妄想(実際に何度か試みて失敗した)

世界中の犬が狂犬になって人を襲い始めたらどうやって逃げるかの妄想

モンスター的な存在を処理する機関の飄々としたベテラン隊員が跳ね返りの強い新人ピンチを余裕で救う妄想

・いない妹に慕われる妄想

・いない妹を見舞う妄想

・いない妹を看取る妄想

・静かな場所ハンモックに揺られる妄想

特殊問題を扱う機関所属する凸凹コンビ妄想

・閉鎖的な集落で行われる残酷儀式から逃げ延びた子が大人になって復讐に戻る妄想

・いない妹に慰められる妄想

並行世界自分と入れ替わって生活する妄想

2021-02-20

クローゼットガール』はそこまで出来が良くもないと思うんだけど。

クローゼットガール - 朱井よしお | 少年ジャンプ+

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/shonenjumpplus.com/episode/3269632237259870801

構成が上手い!」「トリックが凄い!」みたいに絶賛されてるけど

ネタばらしされても全然しっくりこなかった。

 

作者が用意した理屈より先に読者の目に入る描写、そこが全然ちゃんとしてない。

そこがちゃんとしてないからこそ読者を騙せる構成になってる。

これはどうかと思う。

 

全てのネタがばらされたあとでも各描写真相との整合性全然ないので

トリックによっていろんな伏線ピタッと収束したというような感心や快感もない。

あの真相意表を突くのは、それまでの描写によって刷り込まれ無意識理解からは有り得ない真相から

 

ちゃんと各要素を整理せずに読んでると「意表を突かれた感」がトリックによるものだと勘違いしてしまう。

  

以下具体的に言う。

 

 

1.親がおかし

最後の反応とか見るに、この親はお兄ちゃんもまほちゃんも可愛がってる。

出来のいいお兄ちゃんを良く見過ぎていたとかプレッシャー掛けちゃってたっていうだけで。 

 

そうなるとまほちゃんのあの全身のあざだらけはなにごと?

あんなの秒で異常に気付いちゃうじゃん親。

 

読者がなんであの兄妹虐待児相エンドに意表を突かれるかって

普通あんなのもっと前に即発覚してるはずだからなのよね。

え?よいご家庭の子がなんでそんなことやってて、なんでばれてないの?っておかしさ。

 

親には一緒にやってるor黙認してるような不穏な伏線はないのに

お兄ちゃんが妹にあん露骨虐待をやってたという真相おかしいでしょ?

  

描いてる側は「巧みな構成虐待という真相を隠してました」って言いたいのかもしれないけど

構成が巧みと言うより同居者である親にそういう描写が何もないから読者はその可能性は消してるわけでしょ。無意識の裡に。

 

なのに「虐待でした」って言われると「えっ?」って確かに意表突かれるんだけどそれはトリック凄さじゃなくてむしろ杜撰さでしょ。 

読後に「この親の設定や描写どうなっとるんや?」という矛盾が残る。

ラストでぱっとお姉ちゃんとまほちゃんのエモに世界を閉じるのはそこに気付かれないための逃げ切り法として見ればまあまあ上手いけども。)

 

 

そもそも痕でバレるバレない以前の話で

なんでまほちゃんは「お兄ちゃんにぶたれてる」って親に言わないの?

なんか親に言えないような性的虐待暗喩だよみたいな話を始めちゃう

  

 

2.おねえちゃんおかし

おねえちゃん普通女子高生だし、実はそれ以下の、

親の虐待に日々をおびやかされている子なんだよね?

 

そうなるとなんでこんなに終始強キャラオーラをまとってるの?

そのせいで色々まほちゃんや読者からミスリードを生んでるんだけど

この強キャラオーラ理由最後まで説明出来てないから「トリックです」とはならないんだよね。

 

なんでおねえちゃんがお兄ちゃん彼女に見えたのかって

親もいないのに部屋まで入り込んでるからだよ。する?そんなこと。

 

お姉ちゃんの行動がただのクラスメートとして不自然から彼女に見えてるだけで、これは叙述トリックの巧みさでもなんでもない。 

プリント押し付けられて仲がいいわけでもないむしろ嫌ってる男子の家まで行ったら、ドア越しでプリント渡してパッと帰るよね。

私室どころか玄関の内側まですら踏み込む女子おらんでしょ。 

 

2回目はもっとひどい。

からクソ野郎だと思ってたけど妹を虐待してて暴力癖まである奴だとほぼわかった。

なんでそんな奴の家に平然と一人で入っていけるの?またしても親もいないし。

 

引き続きお兄ちゃん彼女かなにかに見えるのはこのおかしい行動のせいなんだよね。

この行動が出来るのはせいぜいお兄ちゃん彼女、それもお兄ちゃんのことを色々見透かして性格が強くて精神的に支配してるような彼女

  

   

3.お兄ちゃんおかしい 

お兄ちゃんのようなああい性格世間体の奴が虐待を暴かれて問い詰められたら逆上するよね。

小さい女の子日常的に殴ってるような奴が同級生女子から非難されたり殴られたりしたらどうすると思う?

見下してる対象から殴られたんだから逆上して何をすることか。

 

別にそういう場面に慣れてなくてもそれぐらいの想像はつくはずなのに

おねえちゃんは終始なんの緊張感もなく堂々と振る舞ってるし

何の怖気もなくパンチで圧倒する。

 

この展開も確かに意表を突かれるけど、これはトリックが凄いとかじゃなくてみんなの行動がおかしいだけじゃん?

なんでお姉ちゃんはこんなに強キャラなの?

なんでおにいちゃんはあれだけクズなのに何の反撃もせずされるがままなの?

 

殴られた怒りだったり秘密を暴かれたパニックだったりで

とりあえず口を塞ごうと思ったらお姉ちゃんを殺しちゃって大惨事かになるよね?

日頃から変に暴力への敷居が低くなってるような奴だし。 

  

 

4.お姉ちゃん結局ナニモノ?

お姉ちゃんについてのミスリード

「お兄ちゃん彼女」→「異様に強キャラ感のある変な女」→「母親虐待されてる女」→「強キャラ感じゃなくてマジで強い女」になってるけど、

それぞれが見え方の問題ではなく行動自体おかしくて、その理由が結局説明出来てない。

これもうトリックとかミスリードとかじゃなく単に滅茶苦茶なだけでしょ。

キャラがぶれてるという言い方すら生ぬるい。

 

ほちゃ視点で年上のお姉さんが強キャラに見えてたとかじゃなくて、

クズお兄ちゃん精神的にも暴力的にも圧倒してるからマジで強いだけだし。

  

何故クズ同級生の私室に上がり込むのか、

何故一ミリも取り乱さず撥ねつけて帰れるのか、

何故一方的な難詰と暴力で圧倒できるのか。

全部説明なし。

こんなのをトリック中心部に置いたらそれは構成トリックとしては0点でしょ。

 

「酒乱ぽい母親」より「どうしようもないクズで弱い者への暴力癖のある同級生男子」の方が怖くないとか弱いだなんてこともないだろうし。

小学生同士のいじめに介入するお姉ちゃんとかならこの強キャラ感や圧倒力でもいいかもしれないけど。 

 

見せ方がテクニカルなのではなく行動自体が異常性の連発なので

これはまほちゃ視点どうこう叙述トリック的にどうこうじゃなくて

単に出来が悪いだけですぜ?

 

(『響』みたいに女子高生主人公の胆力と暴力テーマとした漫画なら違う評価になるけど、

 あくま構成力やトリック的なもの評価させようとしてるのであればと言う話ね。

 

(ちなみに『響』はテーマである暴力描写については真摯だったので素人女子高生が正面からパンチ一発で相手を昏倒させるなんて場面は一度もない。

 響がお姉ちゃん立場だったら、リビングの重いもの握って洗濯機の音に紛れて忍び寄り背後から頭にガツン→崩れ落ちたところに顔面蹴りだと思う。殺しかねないけど確実に反撃能力は削ぐ。) 

  

 

5.まとめ 

別に、頑張って構成して絵を描いて1本の漫画を仕上げた作者に対しては1ミリも悪意的なことを言いたいわけじゃないのよ。

けど読者サイドについては、これを「構成が見事」とか「四季賞級」とか言う人達はどうかと思うのよね。

あなたたちは流し読みの雰囲気しか受け取ってないレベルだよね。

漫画というのはもっとちゃんと読んでちゃん評価すべきでは?

 

それでまた腹立つんだけど

こうやってものすごく雑に読んで雑に褒め上げる読者が

ちゃんと読みこんだうえで「これこれこうだからうーん、いまいち」っていう読者よりも

「素直な良い読者」であるみたいな言い方をするじゃん。

 

んなアホな。

2020-12-30

[]12月29日

ご飯

朝:なし。昼:ベーコンエッグ人参の炒め物。夜:寿司。間食:プリン

調子

むきゅーはややー。お仕事はじゅうれんきゅー五日目。

相沢沙呼『マツリカ・マトシリカ

学園ミステリの第三弾。今までは短編連作だったが今作は長編

やられた!!!!!

作者お得意のドエス女性の肉体や洋服にまつわるクドイ描写に隠された絶妙ロジックには参った。

前作や前前作、シリーズ違いの他の作品などで、ずーーっとドエス女性の太ももや足や胸や制服描写特に意味もなくし続けていたのは、この明かされて見たらなんてことなシンプルロジックトリックを隠すためのカモフラージュだったんだろう。

これが一般的な他の作者だった場合、間違いなく真相へはあっさりたどり着けただろう。

けれど相沢沙呼だけは違う、相沢沙呼の女体描写意味があるなんて思ってもなかった。

これが叙述トリックサプライズ系のどんでん返しなら気付けたのだろうけど、犯人特定ロジック物理トリックに使われると流石にやられた。

途中の多重解決じみたパートも読んでいて楽しいし、シリーズキャラたちの魅力的なシーン(特に今回は満を辞しての登場となる小西さん)も数多く、早く続きが読みたい。

若干ハーレムもののように取り巻き女性キャラが増えてきているが、主人公気持ちが一途なのも読んでいて安心できた。(欲情はしてるけど、気持ちはね)

グラブル

ガチャピン8日目。10連。虹なし。

虚空武器コンプリート

次はどの武器を集めようかなあ。

ポケモンHOME

ミラクル交換日記28日目。

ヒトカゲタマザラシアサナンユキカブリウリムームックルネイティキテルグマヒポポタス、チェリネ。

2020-12-19

anond:20201218190802

残念ながら「オチ物語舞台はすべて一つの巨大な建造物の中の出来事だった」っていう叙述トリックのものは紹介できんな。

2020-12-03

いい叙述トリック考えたからこれで小説書きたい

最後在日って言葉意味在日朝鮮人ではなく日本存在する人って意味だったと明かされる展開

2020-11-09

anond:20201109004606

創作(特に省略の芸術であるアニメ)を楽しむのが下手な人って共通してるのが、普通大原則としてあるはずの「説明が不足してる部分は良く繋がるように想像して補完する」ってことをせずに、逆に悪いように想像してるせいか「そこで?」って部分で思考を中断されてしまっていて、作品のノリに一気についていけなくなってしまう謎ムーブをしてるところだよね。

細部というのは、描かれればそれはそれで良いことだけど、全部を仔細に説明しきることは不可能から作品主題から外れたアバウトな部分は都合よく飲み込んであげないといけない。逆に言えば、描かれてない部分はメインではないからそこに意識を奪われてちゃダメってこと。もちろん中には描かれてこなかった部分が重要意味もつような叙述トリック的な仕掛けがある場合もあるけど、それはあくま例外であって、創作表現全体からしたらごくわずかなパターンにすぎず、常にそういうひねくれた観点存在に警戒しながら重箱をつつくように見るというのはむしろ楽しさを削ぐ、ということを感覚的に理解しないもんかなと思う。

ま、俺は鬼滅は劇場版どころかアニメ漫画全然たことないんだけどね。

2020-10-27

小説を書く人は、小説を読まないこともある?

サンプル数が少ないので、特異なサンプルに出くわしただけかもしれないし、実は氷山の一角かもしれない。

ほぼ毎日せっせと小説を書いている、二次創作のいわゆる「字書き」の知り合いがいる。

進捗はつぶやくが、作品は別の場所にあげているらしく、ジャンルが違うこともあって、探してまで実物を拝んだことはない。

その人は小説を書くけれど、いわゆる商業ラインの、書店で並ぶような小説を読まないのだという。

小説を読むのも好き、書くのも好き、という私からすると驚きだった。

読んでみたくならないものなのだろうか

無機物など変わった視点のもの叙述トリック一人称限界をなんとかやりくりする…など、書くほうからも参考になることがたくさんあると思う

どうして読まないんだろう、不思議だと思いはしたものの、自分の考えが変なのかもしれないと思い始めた。

小説は読まないけど、小説を書くという人はどれだけいるのだろうか。

とても気になり始めてきた

2020-10-21

今更鬼滅の刃流行言及しない方がいい

漫画単行本アニメ放送前の2019年3月の14巻の時点で累計発行部数450万部を突破していたが、アニメ放送終了直後の同年9月29日の16巻の時点で1200万部を超え、アニメ放送間中に750万部累計発行部数を伸ばした

あのさ、鬼滅の刃アニメで出てブームになってるのはもうとっくに2019年の去年なの。

既に1年前だよね。

何を今更、鬼滅の刃がーとか言ってるの。

そういうのおじさん感心しない。

ジャンプリアタイ購読世代はね、鬼滅の刃のことはオギャーッと誕生した時から知ってるわけ。

そこで面白いかどうか見抜けた人がどれだけいたかは知らないけどね。

それでね。

イノベーター理論イノベーターとかアーリーアダプターとかあるんだけど。

うん。いち早く流行に気付いてこれ良いよと勧めて拡散するマーケティング上のポジション層の考え方があるんだ。

今ギャーギャー言ってる人はね、ラガードと言って一番最後流行に気付いて乗っかってる人なんだけど、ドベから16%あたりの層って言われてるぐらいに遅い、周回遅れでやっと参加してきた層みたいに遅いの。

いやこれは誇張でも胡蝶しのぶでもなく本当のことなんだけどとにかく本当に遅い層なの。

からね、そういうラガード層がもうとっくにアニメで人気爆発して、アニメ一旦終わって、単行本が売り切れてなかなか買えないーとかそういう騒動を経て、やっと劇場版が公開されたぜーってタイミングで、鬼滅の刃流行にどうこう言うのって本当みっともないから。

 

もうね、君たちはアレなのかい

恥の呼吸・九の型出遅れでも披露してくれてるのかい

 

あんまりにも遅い流行への言及ってさ、増田の中でもさすがにおじさんダサいと思うんだ。

そういうのやめよう。増田は世の中の流行も分からない浦島太郎だって思われるから

 

追記

投稿して8時間経過したのでネタバラシ。

この記事は以下の記事に対する返歌的記事である

 

鬼滅の刃が大ヒットした理由はまじで分からん

https://anond.hatelabo.jp/20201019021425

鬼滅の刃も同じように日本中で大ヒットする素養があったのならば、アニメ化前から口コミが広がっていて超人作品となっていても良かった気がするのだが、現実にはそこまでの人気は無かった。

結局は子供ウケなのか?よく分からん

 

https://anond.hatelabo.jp/20201019170812

鬼滅が傑作だと評されることへの個人的違和感言語化すると「面白いのに凄い傑作と言われると首を捻ってしまう」であり、その理由は「巨悪と戦う漫画の割に世界観が壮大でない」からだと思う。

 

やっと出た劇場版が大ヒットして、好きな人が喜んで見ているこのタイミングで「鬼滅の刃流行がどうなのか」に言及するのはダサいですよと。

したがって最後に言われていた「増田」というのは「鬼滅の刃好きな人」をそもそも指していない。

叙述トリックに振り回されている読者が多い。

 

騙されて誤認してる読者の一例でいうと

いかいかより、何が好きかで自分を語れよ!

こういう古参新規をボロクソに言うの、マジ苦手だ。 はいはいあんたは早い内から見抜いてた、すごいすごい。

なお恥の呼吸を使ってしまったと思ったなら、ブコメトラバの人には削除する権利自由がある。

とりあえず全集中の呼吸1分を10セットやってください。

 

正しく文脈理解して感想を出せている例だと

今になって鬼滅が〜ってエントリが乱立するはてなを見て「はてなおっさんたちヤバイな」って思ったから分かる。そんなんだから女子モテないんだぞ。

映画流行については映画観点から言及されるべき。

違うよ。全然違うよ。今は『映画化されたことで起きているブーム』なの。原作連載中とかTVアニメとかとは全然違うレイヤーでのブームだよ。「鬼滅の刃流行」じゃないの。「劇場版 鬼滅の刃」で起きてる流行なのよ

同意。遅く知ったのは別に恥ずかしくもないしその時で楽しめばいいけど今さら流行分析とか始めて何になるの

 

最後に言われている対象が「増田なのはさすがに分かると思うのでもっと注意深く読みましょう。

 

PS.

“いやこれは誇張でも胡蝶しのぶでもなく本当のことなんだけど”これがいいたいだけでは?

“恥の呼吸・九の型出遅れでも披露してくれてるのかい?” これ言いたいだけちゃうんかと

合ってる。言いたかっただけ。

2020-10-19

anond:20201019134618

いや普通に考えてそこまでの重症患者が集う所に入院するって相当ヤバいよな

そういう叙述トリックなの

2020-10-18

日本3大叙述トリック

「強くなれる理由を知った 僕を連れて進め」

「こんな美味いもの初めて食いましたわ!

あとひとつは?

2020-09-30

10年来のセフレと別れてきた

TENGAATM卒業だぜいえーい!!!!!!!!

わたし増田

ダメ男セフレになって10年目を迎えた。」https://anond.hatelabo.jp/20200924000820#tb

の筆者の増田!!

ついにわたし電話でもう会わないって言えたよ〜〜!!!!!!

イエスイエスイエス

YesYes!We are theももいろクローバー!!!

ラックススーパーリッチシャインからももいろクローバー

前回の増田を書いてからみんなの反響を見てめちゃくちゃに猛省した私。

特に胸に来たのは「冒険をするのが怖い人」というコメント。グサリと刺されました。

そうです、よくよく考えればわたし冒険してねーわ…この世はでっかい宝島、そんな世の中の味噌っかすしか知らねーわ私…

そう考えたら何もかもがもったいね!!!と感じてしまい、一気に冷めたのでした。

うおおお!!この世はまさに大後悔時代!!!

今後の人生は悔いのないように生きてーぜ!!!

そんな高揚感で、お別れの電話をして今に至ります

あっそーいやこれ失恋なんだわ、やけ酒でもあおっとくかとシチュエーションに酔いたくてオシャレーなバルで一人酒してます

酒飲んだら涙の一つ二つ出てくるかなと思ったけどぜんっぜん出ねーのな!!!自分自分にびっくりだ!!!

まあ、最後電話の時も終始、生返事なアイツにほとほと愛想が尽きたんだな!!!もーええわ!!!

って言いながら文章書いてる間にぼろっと一滴流しちゃいましたくっそ泣いてる自分が許せねえ。

けどさあ、私にとっては、私にとっては大切な、大切な後輩で、大切な人だったんだよなあ。

ま、相手からすりゃあ私なんぞ遊びにもならない存在だったわけですけども!!

自分に言い聞かせるようにサングリアを飲み干して今日はとりあえず帰ることにします。

TENGAかつ元ATMでもぜってー幸せになってやるからな…

そう増田決意表明して私の10年に渡る失恋話はおしまいします。

お付き合いいただきありがとうございました。

(ちなみに隠すつもりはなかったんですが私中年女性じゃねーです、27歳男子です。叙述トリックするつもりじゃなかったんですが、そうですガチホモ案件なんですこれ)

2020-09-29

完全な密室殺人事件が起きて誰も犯行ができない完全犯罪に見えるんだけど

実は登場人物の一人がチンパンジー

彼の握力なら窓の鉄格子を外して脱出できる!というトリックを思いついた

叙述トリックってやつで全員日本語を喋ってるから読者は人間だと思い込んでてチンパンジーだってわかんないの

これどうかな

2020-09-15

表現の自由戦士だがRIP JKローリングはやり過ぎだと思う。フェミニスト人達、手を組まないか

J.K.ローリング探偵小説シリーズの新作『Troubled Blood』で、事件犯人キャラクターとして「女性殺害するために女装をして犯罪を繰り返すシスジェンダー異性愛者)の男性連続殺人犯」を登場させたことが話題になり、

「#RIPJKRowling(J.K.ローリングよ安らかに眠れ」)」というハッシュタグツイッタートレンド入りしたらしい。

 

J.K.ローリングは以前からTERF(トランス排除的ラディカルフミニスト)として批判されていて、今回の件があったわけだが、

これ受けて女性フェミニスト人達はどう思っているのだろうか?

私はその小説を読んでいないのでニュース情報しか手がかりは無いが、「これでアウトなの?」と思った人も居るのでは?

件のニュースブコメでも見たが、性別を誤認させるトリックはよくある。ネタバレになるので言えないが、かの叙述トリック金字塔や、確か金田一少年の事件簿にもそんなエピソードがあったはずだ(便座の蓋を上げてた事で男だと見破られた、とかだった筈)

そういうものを書く自由もないのか、普段TERFとして批判されているから?しかも「RIP」だなんて、菊の花を置いて暗に「死ね」と言ういじめのようじゃないか

そう思う人も居るのではないだろうか?

 

私は表現の自由戦士として、当然J.K.ローリング氏の表現の自由を支持する。

そしてツイッター上での運動彼女表現の自由侵害する不当な運動だと思う。

ならば、これを機に表現の自由戦士と(一部の)女性フェミニストは手に手を取り合えるのではないか

一部、表現の自由よりもTERF叩き女性叩きを優先させてしまっている表現の自由戦士たちが居るのは残念な事だが、

もし女性フェミニスト達と和解できるなら考えを改める者も出てくるかもしれない。なにしろ、私達は実の所、あなた達が怖いのだ。

どう怖いか、それはあなた達が今感じている恐怖と非常に似ている。「こんな事もアウトなのか」「これも差別だと言われるのか」「差別だと思われたらこんな仕打ち正当化されるのか」「あれも批判されるかもしれない」「これからもっと厳しい基準批判されるかもしれない」

その恐怖の中で、表現は委縮せざるを得ない。J.K.ローリング氏もこれから執筆活動に支障を来すかも知れない。

そういう事は不当だ。表現の自由は守られなければならない。「ツイッター上の運動一般人の行いだから表現の自由侵害には当たらない」なんて、彼女が実際に陥っている危機無視している。

そう、思う人も居るのではないか、なら、

一緒に表現の自由擁護しよう。

2020-09-05

ミステリーサッカー

主人公探偵プロサッカー選手試合開始のホイッスルと共にエースが死亡。ゴール時にキーパーが死亡。ハーフタイム後に戻ってこない審判レッドカード級のファールでなぜかファールした方が死亡。ロスタイムに追い込みをかけるように3人くらい死亡。更衣室に戻ると控え選手が死んでいる。ミーティングに現れないコーチあとがきハットトリック叙述トリックをかけてくるウザい作者。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん