「指数」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 指数とは

2017-11-13

サイボウズジェンダーギャップ指数について

サイボウズ社長が「日本ジェンダーギャップ指数は最低記録を更新」と文句を言っているが、そもそもジェンダーギャップ指数において、日本女性管理職比率が大きく遅れている。

サイボウズ社長は、別記事で「性別理由管理職に引き上げることはない」と言っており、実際、サイボウズ取締役には女性はいない。執行役員含めても2/12。他の幹部クラスの登用率はわかないが、同社がジェンダーギャップ改善社会的に役立っているか不明というブーメラン

2017-11-08

はてなニュース更新が遅い

はてブトップページの話なんですが。

広告記事が多いのはべつに構わないんだけど、

はてなニュース更新速度がこの夏あたりから指数関数的に遅くなってないか

仮にもタイトルニュースと付いているコーナーの、最新から3つ目の記事が8月なのはどうなんだ。

2017-11-05

河野太郎イヴァンカのおっぱいメロメロ

お前も大臣になった途端、プチ安倍晋三みたいなこと言ってるな。

お前んとこ親分イヴァンカさんの基金ってゆーたんだろうが。

日本が「男女平等指数ランキング」は先進国最下位なことを鑑みれば

お前の理解が足りないだけで福島瑞穂の方が正しいだろ。

新聞紙は何回折っても月には届かない

指数のお勉強には良い題材だけどマジレスをすると月に新聞紙は届かないよなぁっていうのをなんとなく計算してみた。

前提

厚さに関する考察は以下の箇所を引用

http://tukurikata.pya.jp/archives/1557

新聞紙の厚さを0.1mmとする。

すると22回目で東京タワーを追い越して42回目で月を超えるという計算結果だ。

これはMathematicaとかを叩けばすぐ出る計算なのだが,折るたびに半分になる面積がどうなっていくのかが気になる。

ということで計算してみる。

月に届くまでの新聞紙の表面積の変化

新聞紙を見開きに開いたA2用紙の表面積は0.24948m^2であるhttp://www.sizeall.sakura.ne.jp/a2.php

22回目

東京タワーを超える419mになる時には

髪の毛の断面積が大体 10^-9 のオーダーなので髪の毛10本分近い太さになる。

なんだか思ったより太いじゃないか

42回目

では,月に届く頃にはどうなっているかというと,

5.6725184549577534198760986328125 × 10^-14 平方メートル

調べた感じこれに近い,想像やす物体はなかなか見当たらない。

スギ花粉なんかは人間の中に60兆個ある細胞とほぼ同じスケールなのだがそれでもこの新聞紙?の1万倍の広さがある。

もっとかいやつらを見ていこう。(出典:https://ja.wikibooks.org/wiki/%E7%B4%B0%E8%83%9E%E7%94%9F%E7%89%A9%E5%AD%A6/Introduction/Cell_size

流石に小さすぎた。

上記のサイズを辿っていくと近いのは

小さすぎて何が何だか

結論

新聞紙を折りまくって月に届くくらいになった時,

その断面積はインフルエンザウイルスと同程度。

人間細胞の1万分の1のサイズ

もはや電子顕微鏡でも使わないと見えないレベル

一方で髪の毛を束ねたくらいの断面にすれば400mも伸びると考えるとなんかちょっと空想科学妄想がはかどるなぁ。

2017-11-04

男女平等指数の読み方についてざっくり

順位が低いことについて色々取り沙汰されてるみたいだけど、あのランキングの読み方について知ってる人があまりいなさそうなので。


あのランキング世界経済フォーラムから出されてるランキングなので、基本的政治経済に重きをおいて順位が決まります

一応健康教育の分野も加味されますけど、そこで数値が高くてもあまり順位に影響しないです。

まり政治経済の分野でどれだけ女性が上位に存在するか?

というのが重要視されるわけです。

中国日本より上位に立つのはそのためです。


実際、中国人日本男女平等が遅れてるとか認識してる人は多くてその手の話になると日本人小馬鹿にする中国人結構いたり。

といっても、中国も100位なので目糞鼻糞なんですけどね。


健康とか教育を重視している別のランキングとしてはジェンダー平等指数かいうのがあります

こっちでは日本20位くらいなので結構上位です。


とまぁ、ざっくり読み方を書きましたけど結局この手のランキング

ただ、指標を出すだけであってどうするかはその国次第です。※ぶっちゃけ言えばランキング無視するのも自由だし


日本中国より政治家女性が少なくて、企業幹部女性がすくない。

というのは統計上明らかなのでそこは素直に事実として受け止めたほうがいいと思います

同時に、日本性犯罪が少なく医療が発達してて、プライベートな場面で女性には自由が多いというのも最近わかってきている部分ではあるので

日本はすべての分野で女性が最悪の立場である

みたいな考え方は別にしなくても大丈夫です。

中国政治経済では女性進出してても、男女比がメチャクチャ医療的には日本に比べてはるかに遅れてるますしね。

※たまーに日本憎しで、女性活躍してれば、女性の身の安全などどうでもいいみたいな態度取る人いますけど・・・、やめましょう。

 マスメディアが、このランキングだけを執拗報道するから、こういう歪な認識になるんだろうけどなぁ。


この手のランキング総合ランキング順位だけを見るみたいな、表面をざっとなでただけじゃあんまり役に立たないです。

ちゃんと指数計算方法を調べて他のランキングとの比較なども行いましょう。

2017-11-02

ジェンダーギャップ指数改善するには女性政治家を増やすしかない

日本のジェンダーギャップ指数、過去最低を更新 114位に

欧米では名大学を出たエリート女性政治家になってるけど、日本エリート女性

女性のために政治家になろうなんて人がいるのだろうか・・・

日本社会男性のせいにしないで、日本エリート女性女性政治家自分達で選び、応援し、

当選できるように頑張ってください。

ジェンダーギャップ指数を大きく下げてるのは政治の男女比

もう一回いうぞ

お前らフェミは毎度毎度選挙の時に自民叩きしかしてねえからな?

2017-10-21

アニメシャングリ・ラ」(2009)

パンツが見えない糞アニメ 

 

 

2009年(原作小説2004年)に描かれたこアニメで出てくるAIがちょうど今のAIに近い気がした

いわゆる「AI目標だけを与えて最善手を求めさせる」という手法

 

作品内では炭素指数を下げる手法として「海面水位を下げる」という目標だけをAIに与えて最適解を求めさせている

当時は機械学習一般的だったので「二酸化炭素排出データを与えて、最適値を求めさせるのがいいんじゃねーの?」という感想を持ったが

今やAlphaGoZeroのように「人間が変に初期値を与えるのはむしろ害」という扱いになっているのは時代の変遷を感じさせる

 

SFSFした「人格のあるAI」などではなく、現実的AIが描かれていたのはなかなかに珍しいアニメだった

2017-10-01

西友レシート「ニッパイネサゲヒン」「チクサンネサゲヒン」「スイサンネサゲ」しか書かれてなくて何を買ったかからない指数高い

2017-09-22

対数の使い方知りたい

アップル上場当時から指数いくつで時価総額が成長したのか知りたい

17と5040で対数計算すると思うんだけどググってもわからん

https://iphone-mania.jp/news-14246/

新規公開の当日には、アップル市場から17億7800万ドル(約1833億円)もの資本調達しました。そして33年後、現在アップル企業価値は5040億ドル(約56兆9520億円)にも達し、15497パーセントの上昇を果たしたことになります

2017-09-21

 和歌山財務事務所は、7~9月期の県内法人企業景気予測調査の結果を発表した。景気が「上昇した」と答えた企業割合から、「下降した」と回答した割合を引いて景況感を示す「景況判断指数」(BSI)はマイナス6・7で、8期連続マイナスだった。

http://www.yomiuri.co.jp/local/wakayama/news/20170919-OYTNT50625.html

ほれ

2017-09-13

インターネット左翼高山直人一考

はじめに

 ここでは、インターネット左翼である高山直人(俗称鉄道おじさん(greatchina2))について、とりあげる。高山直人は、役人であった事がある、にわか勝ち組である。勿論、あっさり転職している。くわえて、元ネット右翼でもあり、左翼OBでもある。

 元々は、フリーライターであった。ただ、その内容も糖質オンパレードであったため、すぐに売れなくなった。その証拠に、ネットでしらべてみれば、緯度おじさんと同じように、炎上する話題が偏っている。それだけ、内容自体が狂っているのだ。

2.役人人生

1)役人になるきっか

高山は、役人になったのは、大学時代就職活動の停滞が契機だったと記憶している。なんでも、家畜根性に興奮を覚えたようだ。おそらく態度は、保守的かつ革新性なし、知的指数の欠片もなし、といったブラック企業社畜的なものであっただろう。

 2)役人への道

 役人を目指すために予備校に通っていた。無理もない。役人は知力がものをいう職業であるため、周囲から圧力もあったのだろう。

 そして、さらに呆れることに、予備校にすべりこんだ挙句、月謝を校長が友人の父親であるというコネを最大限利用して、タダ同然にしてもらって入学した。どのような予備校かは、ネット調査してみたが、情報がない。

 最悪なことに、公務員内定した後は、あの友人をポイ捨てである。まさに、異性を使い捨てる醜い奴らであろう。交際していた友人を、散々「絞り上げた」挙句、飽きたのでポイ捨て、まさにパターン的行動だ。

 3)妄想

 役人生活の末期にあたる2012年には、左翼ネタ消費なる代物に走っている。今では、そんなものをしているのは、若者野蛮人糖質の豚連中、池沼連中、それに騙された健常者ぐらいである。

はっきり言っておこう。ネタ消費は、ただのシニシズムであり、左翼をあざ笑い、時に金をボッタ食うものである

加えて、ネトウヨパヨクも加わって書いている「政治ネタ消費空間」では、感情に走った内容を商業化している。そのため、こういった書籍などのアマゾンでの評価は、最低の星1つである

3.冴えない現在

1)フリーライター

 長い間、フリーライター仕事をしていたようだ。しかし、無責任まりない執筆を繰り返し、遂には臨時で出てくるまでに落ちぶれている。その際、必ずといって良いほど、ワンパターン発言を忘れていない。

 

2)売名行為

 北朝鮮ミサイル発射とき朝鮮総連に対する郵便FAX突撃をやっていた。しかも、これをネットで見たのだが、内容の中には、主体思想に対する批判的な言葉が並んでいた。ネットユーザーが、「ミサイル抗議文ならなぜ、政治批判必要なのか?」と、瞬妙なツッコミを入れていたのを思い出した。

 あとで、分かったことだが、「ネット右翼を装った行動」だった。しかも、日頃から情報通信は、携帯電話電子通信で済ますという生活をしている。これでは、突撃意味がない。何を目的に、右翼に装い、迷惑を掛けてまで、このようなパフォーマンスをするのか?ただ単に、目立ちたいだけである。すでに、勝ち組仕事がなくなっていただけでなく、裏方の仕事もなくなっていたのである

3)恥外聞なし

 自分常識がなっていないのを、社会のせいにしている。しかも、車社会がらみのいじめによる怒りに任せてドライバーの自宅にまで出かけ、「自分弱者だ。これを、世間公表されたたいか?」と脅迫している。

 自らの立場悪用して、他人圧力をかける。にわか勝ち組になるまでのステップを、このように悪用する人物が、反車社会を叫んでいる。このときは、良識市民側にあり、あっさり論破されている。

4)資本主義片棒担ぎ

 高山直人は、資本主義片棒担ぎを、トロールとして率先してやっている。観光列車を見たときには、「日本鉄道経済的にも成熟している」、と掲示板に書いている。その際、不自然掲示板が荒れていたり、鉄道会社への暴言があったことを書いているが、それについては考察なしである

 大阪に行って、鉄道が、地域最大の利権となっていることに触れている。このとき、「東京みたい」と、左翼とは思えないような感想掲示板に書き込んでいる。

 日本には、真の公共交通など存在しない。そのようなところで、公共精神をどうして主張しないのか?と聞いてみたいものである

4.おわりに

 高山直人は、インターネット左翼、文筆業を標榜する反ナショナリストである。ただし、本気でなく、自己顕示のため、売名行為のためにやっているだけである。文筆業やこれまでの仕事自体自己顕示の道具でしかなかった。でなければ、ミサイル発射に便乗した悪ふざけをやってみせたり、政治問題ネタ消費したりしない。

 今日路上には出てこないようだが、しかしよく似た代物が、遠くて近い世界から出てきている。反天連や集スト云々系の電波左翼や、糖質ネトウヨである。前者のほうは、デモ行進で「革命」「意味不明被害」を訴えたそうだが、常識がないというべきである

2017-09-12

最近未来が弱いなと思う

自分がもう少し若い頃は世界には未来が溢れていた。

たとえばインターネットIT技術、その向こう側に画期的世界が広がっていると信じられた。

でも今はそういった物が凄く弱まってる。

人工知能が発達しまくっても人間がちゃんとエサを与えて管理してやる必要があるから仕事はそんなに楽にならない。

新しい技術で便利になるのと同じだけ、覚えるべき知識が増えるから作業量は大きくは変わらない。

人と人が沢山繋がれるようになっても、それは薄い繋がりを沢山重ねるだけにすぎない。

濃い繋がりを遠くの人と作れるようになっても、その分のエネルギーで作れた近くの人との濃い繋がりがそこに入れ替わっただけだ。

技術文明が発達するペースは実はそんなに加速してない。

指数関数的な人口爆発のように社会が急速に素晴らしくなるというイメージ妄想に終わった。

ようやくパワハラマタハラ問題視されるようになっても、問題視されているだけで無くなった訳じゃない。

働き方を改革しようとすれば、改革するための作業によって時間を取られて結局残業をする。

太陽光発電システムを作るために大量のエネルギーが使われ地球温暖化され資源は枯渇へと近づいていく。

突然世界が劇的に住みやすくなりだす事なんてない。

少なくとも、自分たちが生きている間は。

自分たち寿命無限になったり、脳がコピー出来たりすることも恐らくない。

日生まれたばかりの赤子だって、そんな時代が来るより前に死んでしまうだろう。

世界の歩みがこんなにも遅いなんて予想してなかった。

夢見がちだった時代が終わった。

長く続く道を歩んで少しずつ世界をよくしていくしかないと気づいてしまったんだ。

ノストラダムス世界を滅ぼさなかったように、テクノロジーが新しい革命を起こすこともなかったんだ。

2017-09-06

上条当麻並みの不幸指数だね・・・・・

アムウェイ創価学会NHKの集金屋、etc....と変な勧誘は数多いけど。

クロコーチみたいな陰謀でもやらかす気だったんかな。

釣りでも気にしないっていうか、本当だったら怖いなーで見てる。

幸運を祈る。

anond:20170906224628

2017-09-02

ブリスタ内における大規模新人賞BL合戦に関して

前半戦である夏の陣の募集期間が折り返しを過ぎた。

ここで現段階におけるこの合戦について考えたい。なお、書いている人は合戦へは不参加なので、あくまで外から見た戦の様子になる。

まずはその前に合戦についての説明から

角川、徳間幻冬舎コミックス等を含む有名出版社10社とエブリスタが合同でBL小説新人賞を開いたもの出版社によって、募集する作品ジャンルが異なり(ヤンデレ花嫁人外等)それぞれの出版社ごとに賞が設定されている。5社ずつ夏の陣と秋の陣と分かれての募集となる。

まり合戦はそれぞれ10の戦が繰り広げられいるわけだ。それぞれに賞金と、書籍化検討がついてくる。10社合わせた賞金総額は500万。景気のいい話だ。

募集の下限文字数が8万字、10万字、11万字、12万字と、なかなかボリュームがある。3万5千字からいけるのは1か所のみ。発表されたのが7月初旬。この文字数を夏の陣締切の9月末までに仕上げる力量も判断材料になるといったところか。

これまでのエブリスタ内のBL大賞と何が違うか

これまでにも書籍化が伴う賞はあったようだ。

これを書いている人は、これまでの賞については詳しくない。なので当時と比較することはできない。

これまでの書籍化は、あまり有名な出版社ではなかった。出版も受賞作一度きりで終わっている人ばかりだ。

書籍化した作品は、アマゾンのレビューは軒並み低評価。これは新人から厳しい評価がされたとか、受賞を逃した人の嫉妬というわけでもないと思う。何年か前、エブリスタを知らなかったころ、イラストと帯に惹かれて受賞作を買ったが、あまりの内容のつまらなさと設定の不自然さ、文章稚拙さに激怒し、エブリスタの存在を心に刻みつけ、この賞から出た文庫はもう買わぬと誓った。

それはおいといて、今までは文庫化してもその後仕事がなく、デビューしたとはいえない状況だったのが、今回は大手が参入したことで夢が少し広がったというところか。

合戦書籍化し、その後仕事が来るかは分からないが、それは合戦に限らず全ての新人に言えることだ。

前置きが長くなったがここからが現時点での問題

発表が遅く締切が早いので、新作を書いている人はまだ投稿できていない人が多いだろう。締め切りまで残り約1か月。

なので、あくまで現時点での話だ。

既存新人賞とは違い、途中経過でも、誰がどの出版社の賞に何を応募したのかが確認できる。

それぞれの賞をざっと確認すると、応募数にかなり偏りが出ている。未完結含め110以上の応募がある出版社がある横で、まだ10数作しか応募がない出版社もある。

出版社によって募集ジャンルが違うからだ。書きたいジャンル、書きやすジャンル、以前書いた作品が当てはまるジャンルで応募するからしょうがない。

この出版社ごとの偏りが、あと1か月で解消されるかというと、そうでもないと思う。応募数は増えても、差は埋まらないまま終わる気がする。少ないところに今から100集まるとは思えないし。

審査方法

規定で決められているので、どの作品も長い。しか中間発表は早い。

誰がどのような審査を行うのか、不透明さが気になる。

既存BL新人賞というのは恵まれている方だと思う。応募者全員に批評を送ってくれる賞まである

中間発表まで短い中、誰がこの量を読んで賞を決めるのか、また出版社だけではなくエブリスタ側の意見も入るのか、読者数、スター数は影響するのか。

個人的には読者数やスター馴れ合い指数しかないので除外してもらいたい。現段階でもそれなりに書けている作品が埋もれ、一人称ポエム(俺口調の一文改行でテンション高く心情を実況中継する小説勝手にこう呼んでいる。ネット小説場合、これに字下げなしと無駄に多い改行が加わる)が上位にいたりする。

しか作品ページにはスター数で現在順位確認できる。スター数が影響しないなら順位を出す必要もないと思うので、このあたりはちょっと不明だ。エブリスタ内の他の賞に参加したことがある人なら分かるだろうか。

受賞作なしで終わる可能性もあるが、夏の陣、秋の陣それぞれ、どこか1社くらいは受賞を出さないと不満ばかりが残るので、何かしらの受賞はあるのではないかと予想している。

初めての合戦なので何もかも分からない。

出版されるBL小説ネット上の小説は違う

BLにおいて、一人称ポエム2000年代前半に死んだ。(中古で買った過去BL小説を読んでの体感なので、年代は間違っているかも。すまん。ここ10年は確実に死んでいる)今の時代一人称ポエムを金払って読む人はどれだけいるだろうか。

少なくとも自分はよっぽど信頼している作家でない限り一人称BLは買わない。三人称かどうか中身確認してから買っている。(一般書籍なら一人称でも気にならない。ポエムではないので)

三人称好きはお前の趣味だろうと言われるかもしれないが、全くその通りだ。

しか一人称ポエムがたくさんの読者から求められているのなら、そして売れるというのなら、今も変わらず発売されているはずだが、売られているのは圧倒的に三人称だ。

合戦にはポエムもかなり応募されている。読者数をかなり稼いでいるものもある。それらは果たして書籍化にふさわしいか。すでに固定ファンがついているというメリットはあるが、一人称ポエム出版社の求めている作品だろうか。

しかしそれとは逆に、例えば自前の賞を持っている出版社に関しては、自前の賞にいつも応募してくる人に受賞させたとしたら、今回の戦に何の意味があったんだという感じもする。

自前の賞を持っていない出版社に関しては、普段出版は他社で書いている人を引っ張ってくる場合が多く、そもそも新人を育てる余力があるのか疑問だ。

合戦の落としどころがよく分からない。

この戦を最終的にどこに持っていくのか。

2回目はあるのか

それは今回の結果にかかっている気がする。

今回もBL小説を出している出版社すべてが参加しているわけではない。

予測しかいか、それなりに声をかけて、それぞれの出版社で損得を計算し、参加するかしないかを決めたのではないかと思う。

今回参加してみて旨味が少ないと判断されれば降りる可能性はあるし、旨味が大きいなら他の出版社の参入があるかもしれない。本が売れない時代話題づくりにはなるわけで。

その前に、そもそもブリスタが出版社に次の召集をかけるかどうか。

個人的には総額500万の賞金の出所が気になる。エブリスタか出版社か合同か。

この辺りについては妄想の域を出ない。

まとめ

長文で何が言いたいのか分かりにくくなってしまった。

まり応募作がほぼ集まっていない出版社とかなり集まっている出版社が混ざっていて、合同新人賞として成り立つのか。

もう一つは半年ほどかけて選考し、全ての作品の○次通過が発表される新人賞に比べ、選考期間が短く、選考方法が分かりにくいということ。

何にしろ、応募した方々が納得いく結果発表になってほしいと思う。

新人賞が減り、デビューの機会も減ってきている今なので、あまり変なことになって終わらないことを願う。


色々散々書いたが、好きなジャンルことなので、この賞にはきちんと成功してほしいと思う気持ちは変わらない。

書いている人は先日増田でエブリスタの文句を書いた人なので、内容に一部重複がある。

昔の賞のせいであまり印象良くないエブリスタを数ある投稿サイトの中から選んだ理由は、今回の賞があったからだ。

今回大手出版社新人賞を開催するので、他のサイトよりも硬派かと思った。そうしたら違った。この辺は完全にリサーチ不足。

しかし、どこも似たようなものだろうとは思う。

2017-08-31

犯罪者になりやすい人の特徴

無敵の人と、カッとなってやるとかは除く

普通の人の中にも犯罪者になりやすサイコパス存在する、俺もその一人だ

 

殺人に限らず、犯罪に対してどう考えてるかで割りとサイコパス指数は出せる

その犯罪は実行することが可能(捕まってもいいならやれる)とか

その犯罪他人迷惑をかけていない(他と比べて)とか

その犯罪法律のほうが間違っている とか考えてるとヤバイ

 

以前、オレオレ詐欺で捕まった2人と、殺人幇助で捕まった人と話す機会があったんだが

自分のやった犯罪以外の犯人は悪いやつだと思ってるらしく、そこが面白かった

こういう人はどれだけ捕まろうが悪いと思わないので、捕まるリスクしか考えないんだ

 

てわけで特徴 半分くらいいったらアウトだと思うがどうだろう

 

1 どんなことであれ自分の頭で考える

2 どんなことであれ自分で考えた判断を一番重視する

3 独特な考え方をすることが多く、他人理解されないことがある

4 法律絶対に遵守するべきものとは限らない

5 間違っている法律も多々ある

6 他人迷惑をかけていないのならちょっとくらい法を逸脱しても良い

7 相手悪人や、嫌いなやつなら多少のことはやってもいい

8 皆がやってるなら自分もやっていい、あるいは自分もやると思う

9 法があってもきちんと規制されていないなら法律とは呼ぶ必要はない

10 ルール抜け道や穴を発見したらワクワクするし、チャンスだと思う

11 世間的には非常識的なことでも、冷静に利益不利益を天秤に掛けられる

12 怒られたり、何かがバレたりしたときは「運が悪かった」「次はもっと上手くやる」と思うことが多い

13 日本人殺し可能だと思う。その理由が言える

 

要はルールとの向き合い方

ルールを素直に受け入れるか、無意識抜け道を探すか

 

でもサイコパス度が高いのが必ずしも悪いわけじゃない

起業家成功する人にはサイコパスが多い

まりルールを破る人だ

 

経営者には“サイコパス”が多い」不都合な真実

http://president.jp/articles/-/19916

 

サイコパスが捕まらないためにできる対策は、捕まったほうがリスクが高いという状況を常に作り続けるしかない

あとは、破れるようなずさんなルールに近づかないなど

決して無敵の人になってはいけない

 

無敵の人

http://dic.nicovideo.jp/a/%E7%84%A1%E6%95%B5%E3%81%AE%E4%BA%BA

 

以上を日頃よく自分に言い聞かせている

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170818105705

いずれにせよ、ユーザーがどれだけ文句言っても、

最終的にFGO運営が最重要視するのはTYPE-MOONのご意向

TPI(型月反応評価指数)なんて言葉が生まれたり、

2周年記念リアルイベント塩川Pが「これからも内向きに作っていきますのでついてきてください」と言っている通り、

ユーザー批判は概ね無駄な労力になるだろう

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817010843

親に褒められることだけを重点に置くならばそうすればいいんじゃない

でも貴方は気付いていると思う、もう親に褒められることが正解じゃないんだと。親から賞賛という呪縛から解き放たれればいい。

どうせ親は商社仕事官公庁仕事も知らないんだよ。そんな意見の何が参考になる。

僕の場合指数対数もわからない親の言うことは無視して、受験生友達と褒め合い高め合うことで着実に成長を実感できたよ。

2017-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20170725080118

ジェンダーギャップ指数実態を示しているとは限らないということじゃないですか

例えば評価に含まれている要素に女性政治家の数なんてのがあります

女性政治家になる権利保障されている国でも

女性が誰もなりたがらなくて実際にならなかったら評価は下がりますよね

本当に不平等であるかは各項目を子細に検討したうえで結論づけるべきでしょう

2017-06-30

アホノミクス撃沈される

マンショック級w

アベノミクス = 貧困層の拡大と消費の落ち込み

一人当たりGDP世界ランキング

2016 日本30位 

  35-34-33-32-31-30-29-28-27-26-25-24-23-22-21-20-19-18-17-16-15-14-13-12-11-10--9--8--7--6--5--4--3--2--1

2000年------------+--------------+--------------+--------------+--------------+--------------+-----● 3位 (森)

2001年------------+--------------+--------------+--------------+--------------+--------------● 5位 (小泉

2002年------------+--------------+--------------+--------------+--------------+--------● 7位 (小泉

2003年------------+--------------+--------------+--------------+--------------+--● 9位 (小泉

2004年------------+--------------+--------------+--------------+-----------● 11位 (小泉

2005年------------+--------------+--------------+--------------● 15位 (小泉

2006年------------+--------------+--------------+-----● 18位 (小泉

2007年------------+--------------+--------● 22位 (安倍

2008年------------+--------------+-----● 23位 (麻生

2009年------------+--------------+--------------+-----------● 16位 (鳩山

2010年------------+--------------+--------------+--------------+--● 14位 (菅)

2011年------------+--------------+--------------+--------------+--● 14位 (菅/野田

2012年------------+--------------+--------------+--------------+--------------● 10位 (野田

2013年------------+--------------+--● 24位 (安倍

2014年------------+-----------● 26位 (安倍

2015年------------+--------● 27位 (安倍

2016年------------●30位 (安倍

2017年---●3?位 (安倍

IMF国際通貨基金 世界経済見通し 2016年10月から収集されたデータ

https://www.gfmag.com/global-data/economic-data/worlds-richest-and-poorest-countries

消費の前年割れ事実上21カ月連続マイナス

実質消費支出

     1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012 ▲0.7  3.1  4.9  3.3  2.8  0.7▲0.1  1.8  0.1  1.4▲0.1▲0.2

2013   1.7  1.3  3.2  2.4▲1.0▲0.1  1.2▲0.8  2.7  0.5  2.2  1.6

2014   1.6▲1.5  8.7▲8.1▲7.3▲4.4▲6.4▲4.9▲5.1▲5.2▲3.9▲5.2

2015 ▲5.5▲4.7▲13.7▲1.4. 2.0▲3.2▲1.2  1.2▲3.4▲3.6▲4.2▲4.5

2016 ▲3.8  0.8▲5.2▲1.0▲1.3▲1.1▲0.7▲4.4▲1.5▲0.4▲1.5▲0.3

2017 ▲1.8▲3.8▲1.3▲1.4▲0.1

総務省統計局 家計消費指数

http://www.stat.go.jp/data/gousei/index15.htm

アベノミクスで貯蓄ゼロ世帯が466万世帯増の破壊力!

http://a.imgef.com/r4hJ9JQ.jpg

http://imgur.com/ygEcNDR.jpg

2017-06-16

労働時間」と「死にたい」の相関について

死にたい度は、労働時間に比例しないと思う

死にたい度は、自由時間に負の比例をすると思う

 

なんやかんや時間を14時間/日とする(睡眠生活+移動+休憩時間+週イチでやらないといけないタスク

 

労働時間

週     週/5  週/7   週の平均自由時間/day

35時間   7時間  5時間   5時間   死にたい度0とする

40時間   8時間  6時間   4時間   死にたい度1

45時間   9時間  6時間半  3時間半  死にたい度1.5

50時間   10時間  7時間   3時間   死にたい度2

55時間   11時間  8時間   2時間   死にたい度3

60時間   12時間  8時間半  1時間半   死にたい度3.5   休日出勤の壁

65時間   13時間  9時間   1時間   死にたい度4

70時間   14時間  10時間   0時間   死にたい度5   生活に支障が出る壁

75時間   15時間  11時間   -1時間   死にたい度6    

80時間   16時間  11時間半  -1.5時間   死にたい度6.5

 

ここでポイントは、労働時間死にたい度の関係だ 

 

週    死にたい

35時間  0

40時間  1    週40時間×1

45時間  1.5

50時間  2

55時間  3

60時間  3.5   週40時間×1.5

65時間  4

70時間  5

75時間  6

80時間  6.5   週40時間×2

 

週の労働時間ではなく、自由時間に対し死にたい度が比例すると考えれば

週の働く時間を増やすと、指数関数的に死にたい度が上がるわけだ

 

まり、40時間→60時間 と、60時間→80時間 は同じ意味ではない

死にたい度は加速度的に上がる

2017-06-07

http://anond.hatelabo.jp/20170607130818

お金によって幸福度を引き上げようとすると倍々ゲームどころでなく泥沼化するから

最終的にはお金自由に発行する権利まで到達しないことにはお金問題って消えないんすよ

まれた時からお金の束縛から自由ロスチャイルド家がどう取り繕ったところで勝ち組

 

あと分かってないようだから言うけど指数とかが問題ではなくて紙幣発行権がどこにあるのかってのがお金にとって最も重要から

ブロックチェーンに期待と欺瞞と関心と疑念が寄せられてるのはこの発行権の有り方を変える可能性があるかどうか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん