「エッセイ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エッセイとは

2022-05-26

意識高い系に付き合うと幸せはいられない

「今の社会弱者被害者犠牲の上に成り立っている」という毎度おなじみの思考回路ベースにすると

究極的にはただ幸せであることすら罪深い

例えば一昔前なら、「結婚」といえば能天気に祝福すればよかったのだが

実際のところそれが女性選択犠牲を強いる行為であることは、あの白ハゲ漫画コミックエッセイの大群が示す通りである

あなたが今「幸せなのは、単にマイノリティ(たまに動物も含む)への共感を怠っているからに過ぎない

こんな不完全な世の中で幸せを感じるなんて不謹慎まりない

その足をどけろ

もはや幸せとはわざわざインスタでアピールするようなものではなく、個人的にこっそり楽しむしかない

ゾーニングしましょう

   昔、養老ありけり。  東大解剖学教官時代、恐ろしいオヤジの男なるも、平成に入りて元に戻り、段々に女性的になりて麻原彰晃と経緯同じ。

     学生試験の採点は階段から答案をまき散らし、一番遠くに飛んだのを優にしていた。

    学生に対し若いのにこんな穴倉にいないで遊んで来いと檄を飛ばす平成中期、様々なエッセイを書いて人気を博す。

     鎌倉の自宅に大量の書庫を備え、書庫が倒れて本に潰されても本望という。鎌倉から電車東大に通い、その最中に本を乱読す。

   昔から法律などの人定法を嫌い、あんもの人間が作ったもの政治ゲームに夢中になる時点で頭がおかしいと豪語し、自然を愛し昆虫採集に励む

     自分が金をもらったら風を喰らって行方をくらすといふ時代もあり。

    

anond:20220524174008

うちの裏の90歳↑のおばあちゃまと本を貸し借りしている。エッセイもお好き

・「愛がなくても食っていけます」 まんが

・「脳から海馬が駆けていく」「居酒屋で半カレー」 エッセイ

・「妖怪飼育員」 まんが

あたりがわりと好評でした

月の砂漠でさばさばと」 小説 はおもしろいけど後悔もあるそうな

意外とダンジョン飯はいまいちだった?

アトリエはまだ貸してない

anond:20220526014344

支えてくれた妻は存在しなかったオチまで描いたエッセイあったよな

あー、理解ある彼くんが出てこない例の統合失調症体験エッセイってこれ男作者が女性装ってるだけやんけ

投稿作品東方とかバンドリとかゴリゴリ男の趣味しかイケメンが描かれている作品が一切ないから「あれ?」って思ったけど辿ったら案の定じゃん

職場とか婚活とか生理とか女性特有っぽい内容で検索かけてみたんだけど、

@zumikuni

介護士の平均年収は312万じゃしな。婚活市場にのれねえ。

https://twitter.com/zumikuni/status/1319778479970217986

@zumikuni

介護好きだし、相手の親の介護は出来るけど、どうしても私が精神障害者って打ち明けないと行けないからな、婚活は厳しい。介護福祉士と管理栄養士持ってるから共稼ぎ歓迎だけど今の年収300万代だしなー辛いね現実

https://twitter.com/zumikuni/status/1319528369952681985

こんなん絶対女性からは出てこない発想のツイートじゃん

結局男性精神疾患患者物語には絶対理解ある彼女ちゃんは現れないし、

女性精神疾患患者お話には必ず理解ある彼くんが出てくるし自分語り上に出てこなくてもそれは隠しているだけか男が女を装ってるだけっていう絶望的な結論がわかるだけのオチでした

2022-05-25

anond:20220525120045

エッセイ漫画ってある種のライフハックものとして読まれるので、そこで再現性のない「理解のあるパートナー」「太い実家」「神がかった才能」なんかが出てくるとそれ読みたかったやつじゃないわってなる

anond:20220525102941

それは人の勝手なんだけど

理解のある彼くんに助けてもらうエッセイ漫画

どういうフィードバックがほしかったんですかと問いたい

anond:20220525094355

女性理解ある彼くんがいないと言わないとエッセイ漫画も描けないのか」

というコメントは、「これだから女性が生きるクズみたいなこの世界は厳しいんだ!」「理解ある彼くんがいないという注意書きが無いとミソオスに叩かれるんだ!」

ってやりたいだけのフェミ仕草では?

寧ろ女性からすれば擁護コメントだよ。

統合失調症になった話』(理解のある彼君はいません)という漫画漫画自体は良かった(内容が内容だけに面白いと言ってしまうのには抵抗があるが)

……が、「女性理解ある彼くんがいないと言わないとエッセイ漫画も描けないのか」とかいコメントがあって絶望

いやいやいやいや…これまでにいくつの理解ある彼くんエッセイ漫画があったと思ってるんだよ

そういう漫画が圧倒的に大多数だから、少数派である独り身女性自己発信してみたってだけでしょ?

同じような立場独身女性希望を与える良い試みだと思ったよ?

しか別に強要された訳でもなく、当人自発的に書いている注意書き。何処に問題があるんだ?

異性愛フィクションが何千何百とあっても誰も気にしなかったのに同性愛フィクションが1個出てきただけで「ポリコレガー」とか言い出すのと何も変わりないじゃん

統計上はパートナーのいる女性の方が圧倒的に多いんだし、そういう女性によるエッセイ漫画の方が大多数なのに

たった1つ独り身女性エッセイが出てきただけでこんなふうに言われなきゃいけないの!?

本当に独身女性マイノリティだし迫害されるんだな

anond:20220524174008

75歳の母を参考に回答するよ。前の増田でもあった久保キリコ漫画エッセイ面白いし、読みやすいのでおすすめ

エッセイ

益田ミリ(僕の姉ちゃん等)

伊藤理佐(おかあさんの扉・女のはしょり道等)

西原理恵子毎日かあさん女の子ものがたり等)

エッセイ

蟲師(母はアニメも見てた)

るきさん(かなりオススメ高野文子いけそうなら「棒がいっぽん」もオススメ

逆に「漫画読み」向けのはあんまりみたい。乙嫁とかよつばとです。

あと、これは時代小説なんだけども「お勝手あんシリーズ(柴田よしき)が旅籠で働く善良な料理人見習い女の子の話で、

ヤングアダルト向けで軽めで面白いのでおすすめ

anond:20220522090735

ボカロに限らず人のふんどしでこういう事をやる事の是非はあるが、作者からクレームが来ない限り俺は認める。

ただこれだけ大きな感情表現できるなら替え歌じゃなくてエッセイでも良いと思う。

2022-05-22

anond:20220522013208

黄金人の生きづらさ」を語ったエッセイ漫画が量産されて、「うわー大変なことも多いんだな―」って最初思われるけど、

結局そんな漫画を書く時間的精神的な余裕があるその時点で

資本主義社会の厳しい競争から離脱した上で生活保障やら経済的な余裕があるっていう証左のもので、

それは漫画から無意識にそれが発せられてて、

ガチ野垂れ死に予備軍の非黄金からすると「あーまたこパターンかぁ」「社会離脱できた黄金人は暇な時間で金にならない漫画かける暇と余裕があって羨ましいな」って冷笑される奴

でもそれをはっきりと口にすることは政治的に正しくないか匿名掲示板ミームとして密かに広まってるっていう

2022-05-21

anond:20220520235531

フィンランド生活してる日本人エッセイ

専業主婦というカテゴリのものがないのでどんな書類にも無職と書かれてきまりが悪い

てのがあったな

2022-05-20

エッセイ漫画って少数の作者がローテで描いてるのかな

毒母親がしんどかったという漫画を見たら、夫を殴ってしまう妻の漫画と画風が同じだった。

エネ夫に心しぼられる漫画主婦東大目指した漫画と同じだし。

anond:20220520095856

エッセイ漫画とか自叙伝漫画って感想書きにくいよな

前に別の漫画で「主人公性格ウンコだし、次から次にご都合主義的展開が飛び出してきて全然ノレない」って感想書いたらその漫画家のファンから「あの漫画は作者の自叙伝的な漫画主人公は作者さんで描かれていることは作者さんが実際に経験したことです。中傷はやめてください」みたいなリプがついて、(´・ω・`)知らんがなってなったことあったわ

カエル美大受験マンガハッピーエンド約束されてるので全然挑戦って感じがしなかったところのボンボン設定だからな……

カエルの人の漫画で、カエルボンボンだの云々については、エッセイ漫画性質上、そんな感想抱いても当然だなと。

エッセイ漫画事実と嘘のまぜかたの副作用がよく出ている。これは良くもあり悪くも。

ちょっと思考整理したい

前提

作者は漫画家として活躍である

漫画キャラカエルは作者の投影を暗示するので、未来約束されている。

結果漫画家になる、は一貫した伏線であり、すべての作劇は未来をわかった上での日常であり、それ単体では意味を持たない。

(例 100日ワニはX日後に死ぬのが伏線。)

虚実について

未来は暗示されているので、キャラカエルは作者本人と思わせるが、当たり前だが漫画なので本人の実際の行動とは限らないし、ウケ狙いのために実際の生活上の複雑なところはことごとく省略される。

省略により、キャラの読み取り方が変わる。

やっかいなことに、日記漫画書いていたから、さらに強く、カエルキャラが本人と同一であると。

くどくど書いたけど、これはエッセイ漫画面倒くさいなって言いたいのと、カエルキャラは本人ではないと解釈すればカエルは運のいいボンボンだなと解釈して、それを感想として堂々と言ってもいいのよね

学生としてのカエルは、実際の作者本人がどうだがは別にして、ずっと漫画とかアニメとかお絵描きの娯楽しかせず、それ以外の学問はやらない。好きなことだけやっていて将来のことはまるで考えないですんできたと解釈しても成り立つ。エッセイ漫画上のキャラとしてそうデザインたから。

2022-05-19

anond:20220519154722

普通に手塚漫画面白いから売れたんだろ

さくらももこエッセイでも結果を出してるのを見てわかる通り話を作るのがうまい

手塚さくらももこと同等かそれ以上に話の面白い作品を美麗な絵で描いていたのに売れなかった作家を連れてこないと比較にならない

2022-05-17

くそきもいランキング

                                           理由

   一位  アムロナミエ                    全盛期に活躍するが、  ドロン

   二位  家入レオ                      糞歌しかさない、  本性バレバレクソ女

   三位   GLAY                         平成19年に激太りし、  I am 脱落者  という歌を出し  目黒区のクソマンションにドロン

   四位   明石屋さんま                   全盛期にテレビで散々盛り上がっておいて 簡単に死んでドロン

   五位   タモリ                           同様  ドロンでどこにいるのかも分からない

   六位   finalvent                         同様   ドロン

七位   首藤正治                      延岡市長、  延岡を散々滅茶苦茶にし平成29年まで延岡にへばりついてからドロン

   八位   スクウェアエニックス                 全盛期に散々ゲームを出しておいてドロン  九州の人から「いつまで逃げてんだ」と脅迫される

   九位    養老孟司                     全盛期は色んなエッセイを書いていたが安倍晋三になってからドロン、最近は、死んだ死んだ、繰り言しか言わない

   10位    肥田薫                         さいたま地裁越谷支部判事    再審請求棄却する

 

某有名ゲイ漫画家女性疑惑でてて納得感がすごい

きたないちいかわみたいなアバターエッセイ漫画で一山当てた人。

母親との関係性がなんか変だなってずっと思ってたけど「ストレート女性だ」っていわれるとすごい納得感ある。

あいう、共依存気味に精神的DVかけてる感じの母親との関係って、成人男では全く見たことないし、知り合いのゲイの中でも聞いたことない。

レディコミとかSNS女性エッセイ漫画で見るようなやつだわ。

ゲイでも男でも、ああいうのは子の成長とともに母親側が弱くなり、力関係が逆転して、精神的DVが成立しなくなる→和解するか、母のほうからFOするって展開が基本。

これは母親から行われることなんで、男性性があればゲイでもストレートでも同じ。

2022-05-16

そんなまわりくどいことはしなくていい anond:20220516230617

専業主婦経済的に厳しいか離婚出来ないと子どもに夫の呪詛を吐く

OL経済的に厳しいか離婚出来ないと子どもに夫の呪詛を吐く

作家or芸能人、年下の夫は世の中をわかっていない甘ったれ馬鹿だったとエッセイ披露

 

併せて、

 

大手IT企業勤務男性、同じく大手IT企業で働く女性結婚するもリスペクトを得られず空虚気持ちになる

会社社長トロフィーワイフを手に入れるもいつまで経っても妻にも母親にも家庭の共同経営にもならずお嬢さんのまま

理解ある彼くん、生きづらい彼女ちゃん保護するも(ry

 

これでお話し書きましょう、つかもうすでに世に溢れてる

 

君たちは結婚しなくていーんです、結婚したくないんだから

結婚したくない人たちは、したくもない結婚のことを考えず、別の楽しいイベントのことを考えような

2022-05-15

[]山本さほ作品3つ

ブックオフにあったのを立ち読み

きょうも厄日です1巻

いろいろとらぶった経験エッセイ漫画

そこそこ面白いけど内容薄くてとくに感じ入る部分はなかった

無慈悲な8bit 1-3巻

ファミ通連載の漫画

うーんこういうゲームをやってるのね、というところは面白かったけど、それ以外は文字もおおいしネタ切れっぽさも感じたりして正直読むのが苦痛だった

週一くらいで読むぶんにはいいのかもだけどまとめてよむのはしんどくなるレベル

きょうも厄日です1巻とネタかぶってるのがちらほらあった(マッサージやで青あざできたとか)

岡崎に捧ぐ 1-4巻

5巻だけなかった・・・

これは面白かった

やっぱり作者自身思い入れをもってかいてるのがわかるし、密度や濃度も濃い

作者の1個下だから世代ももかぶりだったし

つーかよくこんだけエピソードおぼえてんなーと思う

演出シマシにしてる部分もあるだろうとはいえ小学生ときの話なんかここまでおぼえてねーぞ

漫画とか日記とかかいてたんかなー

あと5巻よんだらおわりだけど、なんか展開的に「この町ではひとり」とオーバーラップしてる部分がおおくてネタかぶ!!!となってる

(「この町ではひとり」は連載でリアルタイムにおっかけてた)

からまあそこまであせってよまなくてもいいかなーとおもう

いい友達いてうらやましーなーと思う

おとなになったいまでもこどものとき幻想自分をみられてて現実とのギャップに苦しむのはガンツクロノ加藤関係とまったく同じだなと思った

2022-05-11

anond:20220509231539

有名だし、エッセイでもなく漫画だし、古いし……で、おすすめするのはちょっと迷うけど

子供の頃に読んだ、NHK地球大紀行の漫画面白かったなぁ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん