「惨事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 惨事とは

2020-05-21

anond:20200521104731

役所が完全機能不全起こしてることがよく分かったわ今回で

省庁は予算くれくれ言うだけの空気で、かろうじて機能してる地方自治体給付金はあの様だから

民主党惨事を見てるので政治主導もどうかとは思うけど、多分政治主導じゃないと改革できんと思う

変えないといけないけど変わったところからバカを見るので、現状維持圧力が強くなると思う

国立大独法化してバカを見たわけだしな

2020-05-03

ボディーメーク(筋トレ)したい

散髪屋に行けないので妻にバリカンで短くしてもらった。できるかぎり短くしてもらった。白と黒のまだら模様で円形脱毛症かよ!って思った。見苦しい。いっそのことスキンヘッドか?って思ったけど、最近たるんできた首から下を見て、思いとどまる。流血の惨事になる可能性もあるし、よく考えようと。

それにしてもスキンヘッドの似合う体つきになりたいと思った。しらぴょんさんみたいな。しか最近くだらない書類作りで手首が痛い。プッシュアップとかプルアップとかそういう類の自重トレすらできない。当然アスレチックジムは封鎖していてダメ。手首が痛くてもペクトフライならできるのになぁって思う。ベンチプレスは無理だけど、ベンチプレスだって握り方を工夫すれば手首が痛くても大胸筋を鍛えられる。

広背筋系マシンラップル)は無理だろな。あああ_| ̄|○

来年の出生数激減を予想する証言が集まり始めた

以前「来年の出生数は潰滅する」と予測エントリ投稿した増田だが、

そろそろ来年の出生数激減を悪寒させる証言が集まり始めた。

https://twitter.com/gsx_sabs/status/1256583556542787586?s=09

国は、そろそろ緊急事態宣言撤回して経済正常化しないと、マジで出生数が半減するぞ?

それって、コロナによる疫学的死者数、コロナ自粛による経済自殺者数を遥かに上回る惨事になるぞ?

緊急事態宣言撤回したところで、妊娠可能女性妊娠自粛は減らない。妊娠可能女性自粛理由疫学不安から」という意見もあるが、一方で「経済不安」「世の中がお先真っ暗だからメンタル的に」という理由妊娠自粛してる女性一定数いる筈だから、それなりに緊急事態宣言撤回は出生数改善効果ある。

アベよ、生まれ来る新生児10万人増の為に、今すぐ緊急事態宣言を停止せよ!

2020-04-23

anond:20200423172226

好みのアニメ顔とリアルを掛け合わせたような顔を

それ思った。惨事から惨事はあるけど意味ないもんな。

2020-04-20

日本はこれから地獄になる

韓国アメリカピークアウト(したかと思われる)して、

イタリアもまだまだとはいえ一時的都市封鎖が解除されて、また都市封鎖になったけど、

日本はこれから同じ惨事になる。

終わりが見えないし、わからない。

地獄に片足突っ込んだところかな。

もっともっと悪くなるのかな。

これから地獄だと思うと、反吐が出そうなほど怖い。

2020-03-06

女子高生を2人も死傷させた川端清勝を無罪にするなんて國井恒志裁判長の考えが理解できない

日本未来を支える若い命を2人も死傷させる大惨事を起こした川端清勝を無罪にするなんて國井恒志裁判長の考えが理解できない!

國井恒志裁判長懲戒免職にして川端清勝を死刑にするなどしなければまた同様の惨事が起きる。

これが無罪になってしまうならば、同様の高齢ドライバーが対向の自動車に激突したり、もっと人の多い交差点歩道などで同様の暴走を起こしてテロと同等の多数の死者が出ても無罪にしなければならなくなる。

司法が腐っている。となると被害者遺族や有志による私刑が横行するだけとなる。

2020-02-11

anond:20200211011107

医療制度パンクはもちろん計算に入っていない。

というけど、武漢での死亡率が有意に高いし、中国での2~4%というのは既に医療リソースが逼迫しているがゆえに出てきた数字なんじゃないかな、とは思ってる。

超過死亡の観点で言えば医療の混乱もあって武漢での死者数はとんでもないことになってるとは思うが、それも有効治療法が確立されていないが故の惨事

レベル対策としては遅滞防御で時間稼ぎをしながら有効治療法の発見に総力をあげるということしかできないだろうし(水際で完全に防ぐのはもう無理)、個人としては手洗いうがいをして少しでもリスクを減らすくらいしかやることがない。

感染力が強くて医療リソース(と付け加えるなら経済)を食い潰すところが厄介というのは同意できるし、そこについてはちょっと楽観的すぎる雰囲気があるように思ってはいるんだけど、死亡者数の予測危機感を煽るっていうのは無用な混乱を生んでさら医療経済ダメージを増幅させるだけなので悪手だと思う。すでに不安から診察に来る人が増えてる状況だしね。

2019-12-12

anond:20191212095944

アラフォーミソジニー若い頃言ってた感じの二次元最高寄生虫惨事飼いたくないか結婚しない系とか。

今なら夫婦で余裕を持って遊んでいたいか子供作らないみたいなの見たら、中年以降そのテンションで生きて行けんだろうなと思う。

2019-12-09

anond:20191209104423

私も映画レビューが酷いから見てないのに惨事って言って悪かったわ

アマプラにあるけど見る気も起きん点数出してるから惨事が起きたのかなと勝手

★2.6

https://filmarks.com/movies/71392

https://eiga.com/movie/86124/

★3.18

https://movies.yahoo.co.jp/movie/358994/

anond:20191208144453

アニメの実写より惨事になりやすい気がする。

打ち上げ花火から見るか下から見るかも惨事だったらしいし。

スターウォーズアニメ結構おもしろかった。

悪魔くんは実写ドラマが先だけど原作漫画があるから違うよね。

時をかける少女は評判良かったっけ。

2019-11-30

読んでもいないアメコミジャンプを語るアルテイシアさん

https://www.gentosha.jp/article/14318/

俺のフェミニズムと、JJジャンプに聞きたいこと





1.フェニックスは最強の女性ヒーローではない

たかつては「職場の花」的なお飾りキャラだったジーン・グレイを、フェニックスという最強の女性ヒーロー進化させた。「女と男は対等に仕事をする同志である」と世に示したのだ。




フェニックスは「最強の女性ヒーロー」なんかではありません。

ていうか、ジーン・グレイですらありません。

自分ジーン・グレイだと思い込んでいるコズミックエネルギー生命です。


そして大事なことですが、こいつは「悪」なのです。

強すぎる力と破壊衝動制御できずに宇宙規模の惨事を引き起こす災害です。

女と男は対等に仕事をする同志である

同志どころか全人類が滅びるレベルの厄種なんですが。

女をこういう風に描くのってむしろ古典的じゃない?

災禍の女神みたいな。


とりあえずはっきりいえるのは、

アルテイシアさんという人はフェニックスの事なんか知らない知ったかぶりということ。

ていうか普段アメコミなんか読んでませんよね?

フェニックスについての一連のトンチキ見解自体かに吹き込まれたんだろうけど、そいつも読んでないっていう。

全然理解してないもの自分の主張の為に我田引水するなよ。



2.なんで法螺貝吹いてるの?

……という番組を視聴して、JJは感極まって貝を吹いた。これが大人責任だろう、ジャンプもがんばってくれよな! ブオオーー!!

てめえが頑張れよ。

てめえがその自分にとっての理想的漫画を描けよ。

漫画描けなければ編集者になって女性漫画家志望者の人生を歪めてそっちの漫画成功させろよ。


なんで「大人責任」と言ったそばから

自分が頑張る話じゃなくてジャンプ要求するわけ?

お前は大人じゃないの?

なんでてめえで頑張らずに法螺貝ばっかり吹いてるの?


戦場のほら貝っていうのは全軍の大将かその意を受けた係が吹くんだよ。

配下に号令を出す立場の人。

フェミニストっていうのはそういう立場なのか?

違うと思うんだが、なぜかフェミニストにはそういう感じに他人に号令を出す奴が多いんだよね。

軍師気取りならぬ大将気取り?


それでこいつらが号令を下す相手っていうのが、

漫画とか、アメコミとか、要するにサブカルチャー

んでこいつら自身は興味も無くて読んでもいない。


なんで大将気取りで号令下すのかなんかバレバレだよ?

見下してるからだろ?

そういうのほんとバレバレから

お前らがムカつかれてるのそういうとこだから

わかってるのか法螺貝野郎


3.ジャンプも読んでないよね

拙者は幼少期からジャンプを読んで育った者として、編集部の皆さんに聞きたい。

エロを出せば売れるって、そもそも読者を舐めてませんか? エロがなきゃ売れないのか、ちゃん検証したことはあるんですか?

絶対嘘だわ。

幼少期からジャンプ読んで育ってなんでこんなわけわかんねえ見解になるんだよ?

エロで売ってる漫画なんて特定枠の1、2本だろ。

昔ならとらぶる、今はゆらぎ。

私はあの枠がつまんない(エロとしてつまんない)ので唾棄するぐらい嫌いだけども。

けどジャンプの何をどう読んできても

エロを出せば売れるって、そもそも読者を舐めてませんか? エロがなきゃ売れないのか、ちゃん検証したことはあるんですか?

こんな感想は出ないわ。

DBが、スラダンが、ワンピが、NARUTOが、ハイキューが、ネバランが、鬼滅が、エロに頼ってるか?

ジャンプ読者舐めてるのはてめえだろ大嘘つきが。


アンケアンケと言うけれど、ハガキを書いて投函する読者って全体の何割なんですか? その人たちが事業の売上を支えてるって、本気で思ってますか?

統計勉強しろバカ


私が小学生の時から亀仙人ぱふぱふブルマポロリとかあったけど、「あれがあったかドラゴンボールは売れた」とか言ったら鳥山先生も怒りませんか?クリリンのことか!!!」ってなりません? それって作者にも失礼じゃないですか?

そんなこと言ってるのはてめえだけだから安心しろバカ

作者と編集部に失礼なのはてめえだよバカ


あとこれが一番聞きたいんですけど、「ジャンプ少年のための雑誌」というけど、本気で少年たちのこと考えてます

いっちょ噛みで読んでもいないアメコミジャンプを語る嘘つき女よりは本気で考えてると思うよ。

仕事からね。


私の大学時代も「修学旅行で女湯を覗いた」とか笑い話にしてる男子がいて、性犯罪を娯楽として消費する文化があったけど、現実男子学生が女湯を覗いて逮捕されて退学になったりしてますよね?

そういうニュースを見た時、何を思うんですか?

少年少女も守ること、被害者にも加害者にもならないようにすること、それが大人責任じゃないんですか?

そんな奴の責任がどうしてジャンプにあると?

ジャンプ漫画では風呂覗きよりも殺傷行為の方がたくさん出てくる(主人公ヒーローによるものも多い)けど

なんで粗暴犯や傷害殺人事件についてはジャンプ責任を問わないの?

それがあほらしい理屈だとわかってるからでしょ?


少年たちのため」と言ってるけど、本音自分たちが変わりたくないだけ、自分たちの立場権力を守りたいだけなんじゃないですか?

意味が分からねえ

ジャンプ漫画風呂をのぞいたらどのようにジャンプ編集立場権力が守られるの?


4.あなたという傲慢バカ問題

誤解しないでくださいね、私は「規制しろ」ではなく「本気で考えてほしい」と言ってます。これはメディア規制ではなく、メディア責任の話です。

お前こそ本気で思考しているの?

同じく、私も「ジャンプ表現が委縮する」みたいなことを言いたいのではなく

お前個人の頭の悪さや思考の浅はかさやそれでいて法螺貝拭きながら人に指図をする身分だと思いあがってることにムカついてこれを書いています

アルテイシアと言う一個の人間の「バカの癖に思いあがってる有様」に腹を立てて私は今これを書いているんです。


思考停止した方が楽だし、変わるのは勇気がいるでしょう。でも人間讃歌は勇気の讃歌。諦めたらそこで試合終了だってばよ

思考停止」も(バカな)フェミニストからよく出てくる言動なんですが

社会で頑張って生活したり仕事したりしてる人よりはるかに浅い知識と思い付きしかないのに

私凄いいいこと言ってる!と思いあがった末に、そのアイデアに沿わない現実に対して

思考停止」とほざくんですよね。

本当に、難しいだろうけど、理解してほしい。バカはてめえだと。


私は古い常識を覆すような作品新時代ヒーローアップデートしたジャンプを見たいです。

ジャンプを読んでもいないくせにね!

じゃあ鬼滅とチェンソーマン呪術廻戦についてそのフェミニスト目線でいいか感想文書いてごらんよ。

どういう主人公か、どういうヒロインか、女性の扱われ方はどうなっているか

ジャンプ読んでるなら書けるよな?

書けないだろうけどね、読んでないから。


以上をアンケートハガキに書いて送ったら、編集者は読んでくれるだろうか? 読まずにシュレッダー行きだろうか。集英社社長宛てに送った方がいいのかな。

メールで送ったら?

私に言わせりゃあんたの言い分はごみだけどな。

ちゃん漫画を読んだうえでの考察感想ですらないから。

けどごみでも寝言としての意見をいう権利はもちろんあるよ。


彼女は「私はジャンプ漫画大好きなオタクから最近炎上を見てると複雑でつらいです」と言って、しばらく黙ってから話し始めた。

小学生の時に『まいっちんぐマチコ先生』の再放送をやってて、男子の間でスカートめくり流行ってたんですよ。スカートめくられて泣いてる女子もいて、私は友達を守らなきゃと思って、男子と戦ってたんですね」

まいっちんぐマチコ先生と言うのを私は再放送でも見たことがないけど物凄く昔の漫画でしょう。

それへの恨みがあるならそれはその漫画に言いなさいよ。

読んでもいない今のジャンプに言うことか?

ていうかマチコ先生って1980年少年漫画誌『少年チャレンジ』で連載ということで

40年前なうえにジャンプですらない。(リバイバルすら四半世紀前)

これで今のジャンプ文句言うって頭おかしくない?


でもいいんだよね、ジャンプとかオタクなんて奴らにはそれぐらい雑なクレーム命令下して法螺貝ブオオオオーでいいんだよね。

そういう見下し見抜かれてるからな?


まとめ

あなたこそもっとちゃんと考えたら?

大人責任と言うのは自分で行動すること。

 見下してる相手に法螺貝で指図して善行気分になることじゃないと思うよ大将気取りさん。

読んでもいないものを読んでるふりしても絶対にバレます

 あんたの仕事だって門外漢がしったかぶりしたらすぐ気づくでしょうに。

個人感想だけど、JJも熟女気持ち悪い。おばさんでよくない?

 おじさんが自分の年齢のことを複雑な呼び方してたら気持ち悪いでしょ。

相馬野馬追の時期に原町資料館かにいけば研修も料金もなしで法螺貝吹けるよ!


追記

概ね同意なのだが、お色気ラブコメ枠を唾棄している(録に読んでいない)立場で、それを安易につまらないだとか言うと主張がブレると思うぞ

いや読んでるんだが。

いまのジャンプで忍スクワッド以外は全部読んでるし忍スクワッドも6話ぐらいまで読んでたよ。

大好きな漫画と同じぐらいの熱心さで読まないとダメとか言う?

私がいまアルテイシアに求めてるのはそんな高度なラインではなくざっとでも読んでるかどうかという大甘ライン


あと、

お色気ラブコメエロ唾棄してるのではなく実際にあの枠のゆらぎととらぶるがつまんないと言っている(強引にパンツや女体をだせばええやろ、の知能の低いエロであり惰性も漂っている。作者が無表情で描いてるのがわかる)。

さらに言えばこれは単なる個人感想であって、仮にあんたがその二作のファンで気分を害したとしても撤回もお詫びもしない。

その2作が道徳的ダメだの規制必要だのは言ってないからだ。

私はみんなが好きらしいヒロアカ全然評価してないがそれも私にとってつまんないというだけのこと。

まり私は読んだ上でつまんないと感じた漫画をけなすことは全然タブーと思っていない。批判自体をいけないというようなネットの一部風潮に賛成していない。

読んでもいないしリスペクト理解もないくせに漫画に対して自分社会思想実現の道具になれと命令するフェミニストに腹が立つだけ。

そんなやつのから法螺貝に応える人間などいないでしょう。

2019-11-24

キメラって…

新しいポケモン化石ポケモン話題になっていて、ずばりギリシャ神話キマイラのことではなくて、普段からよく話題になる想像上の生き物で「複数動物の特徴を掛け合わせているやつがいたなぁ」って思ったりしてたんですよ。

そいつドラゴン」とか「龍」とかい呼び名でよばれているんですけど。

個人的な分類なのでそれが常識ということは全然ないので構えずに聞いていただければ幸いなんですが、ドラゴンって呼ぶ時は西洋伝承の竜、「龍」って呼ぶ時は東洋伝承リュウ意識しています西洋伝承との比較話題ときにはわざわざ東洋龍をドラゴンとかよんだりして自分からルールを破るので、本当にそこは私事ですよね。

ちょっと前にNHK特集ドラゴン伝説に関する番組があったりしたんです。

テロップに「人類学者」「歴史学者」「宗教学者」って表示される人の他には、古生物学者さんとか比較生物学者さん、気象学者さんなんかもコメントしていたのが印象に残ってます。あと世間話ドラゴンって話題に出すときには、地理学勉強している知人と話していることが個人的に多かったりもしますね。結構、色んな分野からドラゴン伝承というもの話題にすることができるってのは面白いなと思います

生物学的な知見から語るドラゴンとはずばり恐竜化石の話でした。僕たちの世代ともなると人間何人ぶんくらいの恐竜化石が見つかったとして、それは人類が成立する前の時代の、大昔の生き物の痕跡であって「こんな生き物がいまも生きて闊歩している」とは咄嗟にも思わない訳ですが、それは今日に至るまでの研究成果とそれを知識として普及できる教育の賜物であって、それがなかった時代の人たちはそうは思えなかったって話です。

番組ではルーマニアで有名な翼竜化石が見つかっていると言及されていましたが、ルーマニアドラキュラ伝承の元になったヴラド・ドラクル公の故郷ですよね。「ドラクル」という別名は彼の自称で「悪魔の子」って意味だとよく言われますが、本当は「竜の子」とかそういう自称だそうです。言語には明るくないのでもっと正確な意訳ができず恐縮でありますが、無知身上なので「音が似てますもんね」とか言います。どうしてそれが「悪魔の子」だなんて受け取られ方をしたかと言えば後述したいと思いますが「ドラゴンは当時の人々にとっておそろしい敵役で、悪魔に連なるキャラクター」だったからです。竜の子なんて自称するのはその宗教的事情考慮するならば自ら悪魔敵役を名乗る型破りなことだった訳ですね。かなり話が脱線しましたが、竜の子ヴラドの伝説的な話が根付ルーマニアで、空を飛ぶ恐竜化石が見つかっているという話がなんだか面白いなと僕は思う訳です。「無関係とは言えないだろう」とか僕なら思っちゃうし言いたいですし、当時の文献記録に化石の発掘らしき出来事記述とかあるならそれは想像捗るので素敵な話だと思います

比較生物学的な見地からはいまも生きている生き物、特に蛇が槍玉に挙がっていました。ずばりって感じがします。番組では「何故ドラゴンは火を吐く?」という疑問に対して、蛇がちろちろと舌を出す様子に触れつつ、この蛇の習性が「誤った情報伝達の仕方をして」ドラゴンに火を吐かせるようにしたのではないかという話をしていたのでこれが面白かったですね。

まずドラゴンという想像上の生き物が成立する。次に「ドラゴン想像上の生き物で、実物を人前に持ってきて伝えることができないから」人間想像を絵に描いて伝えようとします。この間に、ドラゴンというのは実在しない生物なので、かわりに実在する他の生き物の特徴を取り込んでイラストとして出力されてしまう訳です。無いものを描くことはできないので、かわりに実際に有るものの特徴を代用して想像を膨らませていく。会話で比喩表現を使うようなもんですよね、「奴は蛇のようにずる賢い性格なんだ」とか「鳩が鉄砲で撃たれたような顔してるぜ」とか。

それで番組に出てきた絵なんですけど、たぶん火を吐いてなかったんですよ。イラストの横に難しいラテン語でびっしり説明文書かれていましたが、「これは火を吐いている絵ではなく、蛇のように舌をちろちろさせているドラゴンイラストです」って言われたら僕はそれで納得してしまます。そんな絵でした。

ところで遠い土地に住んでいる人に自分の描いた絵はこういうものだと事細かく説明できますか? 僕はそういうのが得意ではないので、しばしば伝言ゲームみたいになっちゃうんですよ。これが誰もが当たり前にまだラテン語を読めなかった時代で、聖書記述すら読み書きの技術を持つ教会神父様に読み聞かせていただかなればならなかった時代となると、もっと大変だったと思います。もちろん、そういう誤解が広がらない為にバチカンの偉い司祭様たちは色んな対策を立てたと思いますが、果たして悪魔の姿形まで全員の意見を一致させようと手を回す余裕があったのか」はわかりません。イラストというのは文字言葉より強烈です、写真の無かった時代ならそれは写真の代わりすらつとまったほどに。それでもやはり限界はありますよね。実際にあるものを観察して正確に描いたものなら兎も角、空想風景自分が見たことのある風景に喩えながら暗中模索で描きあげたらしいドラゴンイラストですから尚更。もちろんそれを見せる相手が目の前にいたなら言葉にして説明できたでしょうが、その絵が本に載って遠い土地にいる人たちの手に渡った時、そして彼らが字を読み書きできないとかそもそも違う言葉を喋っている人たちだったりしたら、蛇の舌の絵が火を吐いているように受け取られたりしても即座に訂正したりできないのでそのまま広がってしまますよね。

ここでちょっと本旨に触れていますが、空想上の生き物は実際にはいないのでそれが絵や銅像といった形にされる際、実在する動物の特徴をつぎはぎにして成立する時がある、というのが比較生物学的な知見で言いたかたこであるように思います

恐竜化石にしたって、伝説に語られるファブニールヒドラのものしか見えない代物が発掘されている訳じゃありませんからそもそも恐竜化石から想定した想像図が最近すこしずつ変わっているらしくて、僕が映画で見たティラノサウルスコモドドラゴンじみた堅そうなウロコに覆われた姿でしたが、いまは鳥のように羽毛が生えていたのではないかと言われているそうです。ここはもう少し言及すると、恐竜末裔はいまも空を飛んでいる鳥、特に渡り鳥である、なんて話にも波及していきそうですが、僕はそのへん浅学なので触るだけで容赦していただきたく思います

最後歴史学人類学宗教学、あとすごく恐縮なんですが地理学から見たドラゴンの話をしたいな、と思います。ここがすごく自分が興味ある分野になるので話が長くなりそうなんですが、そのほとんどが他の人から受け売り知識・聞きかじりの知識であることを先に明言してから話したいと思います。この話を僕にしてくださった皆様に限りない御礼と尊敬を。

まず、先程までドラゴンが火を吐くのは、蛇の舌の特徴を取り込んで描いた想像図を見た別の人が、その絵の様子を「火を吐いている」と誤解して広がったからではないのか、と話題にしていました。さらにここを掘り下げて「何故火を吐いている姿に見えた(誤解した)んだろう?」という話をしようかと思います

ラクル公の話にも戻りますが、西洋ドラゴン悪魔に連なる存在であり、人々にとっておそろしい敵役だったと言います。これは特に難しい理由がある訳ではなくて、人間より大きく、翼を持っていたり、人間の頭を咥え込める大きな口にずらりと牙が並んでいたり、ずばり「人間に噛みついて攻撃してくる蛇という生き物が人間よりでかかったら食べられそうで怖い」という恐怖心が、当時の宗教的道徳観で形成されている独特の恐怖心とつよく結びついた結果だと思います恐竜人間を食べそうだから怖い、ドラゴン人間を食べるから怖い、悪魔地獄にいて人間に悪いことをするから怖い、というのが全部同じ話になってしまった時、「ドラゴン悪魔の手先である」という話になるんですね。そこにバチカン神父様まで話を合わせはじめるともう誰も待ったをかける人間がいなくなる。恐怖とは使い方があるのです。「食べ物を粗末にすると目が潰れるからしてはいけない」なんて言い回し日本にはありますが、本当にそうなのか?といえば絶対にそんなことないですよね。それが本当の話になってしまうと、目が見えない障がいと向き合って生きている人たちはみんな「食べ物を粗末にした」罰でそうなったという理屈が通じてしまうので大変失礼な話になりますぶっちゃけこの言い回し、嘘か本当かで言えば嘘の話ですよね。でもいま食卓に並んでいる食べ物を、少なくないお金を支払い、少なくない労力を駆使して調理し、なんとか苦労して食卓提供し続けている親からすれば、それを子供台無しにされるのはひどくつらいことであるしその悪癖を矯正しないまま大人になっても子供のためにはならないからなんとかやめさせたいと思うのは当然なわけです。しかし、突然の家不景気に陥れば金銭交換ままならず明日にでもご飯が食べられなくなるという話を、お金単位すら知らない無知の子供に納得してもらうまで言い聞かせるのは大変な交渉スキル言語センス必要とされます。これが「何故人が人を殺してはいけないのか?」「何故人が人から物を強奪してはいけないのか?」というレベルから説明しなければならないとなれば途方もない気分になってきますよね。なのでそれを説明する側は、悪いことをしてはならないという理由として「悪いことをすれば怖い目に遭う」と方便…つまり一種の嘘を用いるという苦肉の策を導入することにしました。これが日本で言えば「目が潰れる」とか「人攫いにあう」とかで、キリスト教国教である場所では「悪いことをすれば悪魔のいる地獄に落ちるぞ」とか言われるようになる訳です。ドラゴンに食べられるのは誰だって嫌ですよね、僕はジュラシックパークティラノサウルスに食べられるレベルから嫌ですしサメだって怖いですから、悪行に対する応報としての悪魔地獄で罪人を責め苛む悪魔ドラゴンを操るなら当時の人たちにとって2倍の怖さになる訳で、時の宗教家たちはおそろしいドラゴン悪魔に与えることでみんなが神の御言葉もっと信じて慎ましく穏やかに生活する世界(=悪人悪魔ドラゴンをおそれて悪行を思いとどまったり、間違えてからでもそれを悪いことだったと反省して償いをする世界)が形成されることを期待したわけです。なので実は違う種類の複数の恐怖が、宗教道徳という枠組みの中で融合するのは全然難しい話ではないってことですね。ドラゴン英雄に退治される話が多いのも似たような理由です。人間勇者が悪いドラゴンを退治して財宝と美しい伴侶を獲得して幸せに暮らす…というのは敵が強いぶん本当にそれを乗り越えられるならば素晴らしい成功であるように思える訳ですね。実際に、ドラゴン退治の伝説宗教に組み込まれた結果、聖ジョージドラゴン退治など、有名な宗教説話としてたくさんの人々に親しまれています。強いドラゴンが悪であったほうが都合がよかった時代場所があったということです。

この長い前提があって、ドラゴンが火を吐く話が続きます。まず多くの宗教において死者の国・地獄とは地下世界に想定されます。そして程度の差はあれど、地獄とは炎の世界で、罪をおかして死んだ者はその炎に焼かれてずっと苦しむと説かれます。これはキリスト教例外ではないというか、悪魔が住む地獄とはその典型であるように思いますね。何故地獄燃えいるかと言えば、人間が火に焼かれる痛みを強烈に忌避する話の他に、古い時代の街並みが火災に弱いというのが挙げられます日本でも江戸時代の平屋づくりなんか想像してくだされば分かりますが、木材を含む家屋が道の両脇にずらりと並んでいるのは火災脆弱なんですよ。火災の真の恐ろしさとは「燃え移る」「燃え広がる」ことです。デマゴーグが人々の間であっという間に拡散して個人名誉毀損の度合いがもう取り返しがつかなくなってしまう様子を「燎原の火」などと喩えますが、あれは草原に火を放つと一瞬で更地になるほどの規模の火災になることのようだと言っています。この草が家に置き換わったようなことが頻発しやす都市計画というのが密集した家屋群にあたります。隣の家同士の距離が近ければ近いほど深刻だという認識で間違いないと言えます対岸の火事なんて言い回しもあるんですが、実は一つの川を挟んだ対岸で火事が起こっているとしても、風向きと風速次第では火の粉が飛び火してきて火事になることも珍しくないらしいです。キリスト教地獄の話をしているのでその圏内にある国の歴史話題にするなら、ロンドンテムズ川を挟んだ両岸の街々が飛び火が原因の大火事被害に見舞われたことがあるそうです(これはNHKドラゴン特集受け売りです)。時代が昔に遡れば遡るほど消火技術というのが未熟なので、燃え盛る地獄イメージが成立したほどの大昔となると一度家に火がつけば街一つ灰になるのも特に珍しくなくて、それが冬越し前ともなれば家の壁と屋根なしで厳しいヨーロッパの冬を耐えなければなりません。みじめなんてものではなくて、死にます火事から助かったとしても家も財産食べ物燃えしまっていて、最悪の場合助けてくれる隣人の家まで飛び火で火事になってて誰も助ける余裕なんかないとなれば、そういうのを「地獄のような風景だ」と言うのでしょう。これを避ける為に毎晩高台に見張りを立てるなどの習慣が根づいたそうです。ファンタジーでやぐらに立つ見張りといえば敵国の侵略者瀬戸際発見するだとか怪物が村や街に侵入しないようにする為だとかいイメージで、もちろんそういう意味での見張りもありますが、一番怖かったのは火事だそうです。というか、敵国の兵士に火付けされることだってあります火攻めとか言われる戦法で、この場合侵略者火事が同時にやってきます侵略者は火で街の財産がすべて灰になる前に大急ぎで火事場泥棒をはたらくので容赦する時間的余裕はありませんし、火をつけられた街の住人だって火に焼かれるか人に殺されるかの極限状態ですから狂乱しています。ただの火事より、もっと大勢死ぬでしょう。侵略者はまさに地獄からやってきた悪魔や化け物に見えたでしょうね。そうやって実際にあった大火災惨事記憶が、架空風景である地獄イメージを補強して、いまの地獄絵図というものがあるそうです。だから悪魔の手先であるドラゴンが火を吐く(操る)のは当然だ。地獄からやってきたのだから」と言われれば、なんだかすごく話の筋が通っているように思いませんかね?

その上で更に別の解釈を交えます地獄は地下世界にあると先述しましたが、地下にあると言えば何を想像するでしょうか。道具や芸術品の材料や貴重品そのものとして今でも生活の身近にある鉱石宝石も地面の下から採掘される資源です。しばしばドラゴンは財宝と関連づけられることを思い出させられますね。化石も地下から現れることが多いです。ドラゴン地獄に住まう悪魔ペットであることと、ドラゴンイメージ形成するのにひと役買ったらしい恐竜化石とがつよく関連づけられるような気がしますね。それで、マグマも地下には流れていますね? マグマによる火災被害、つまり火山噴火というのはそれほど頻繁に起こる訳ではありません。少なくとも、毎日地球のどこでも火山噴火しているともなれば人間生存圏はもっと狭くて、地球人間には住みづらい星だったでしょう。将来的にそうなるかもしれませんけどね。それはそれとして、噴火は頻繁に起こらないので毎日人間マグマに殺されているというほどではないと思いますが、それ故に今でも予測して対策が立てづらく一度起こってしまえばおそろしい被害規模となる天災でもある。邦画にもなった漫画テルマエロマエ舞台くらい昔のローマにおいては、伝説的な火山噴火によって当時の大国が大打撃を受けたらしい…そしてそれはただの伝説という訳ではなく、地質学考古学的な研究からも実際に大災害が起こっているという史実的な話だそうです。ところでテルマエロマエという作品に触れましたが、これはお風呂テーマにした漫画です。日本でも観光地各地が抱える温泉施設というのは間欠泉という自然現象を利用したお風呂であることは周知ですね。この間欠泉温泉というのが、地下の水源がマグマによってあたためられて地表に噴き出す現象で、多くの温泉はそのまま人間が入浴するには適さないほど高熱だったりします、死ぬような大火傷を負うほど熱いこともあります(程度の差はあり、中には最適な Permalink | 記事への反応(1) | 14:56

2019-11-18

anond:20191118223503

 福岡デパートで産まれた天下の逸材、革命を起こす、たまのような少女橋本環奈が産まれ

しかし2017夏に銀魂という黒歴史があり、米山ゴウケン殺害ハルヒ流行渋谷殺人事件、2018年の銀魂2で激震が走り、警察橋本環奈に対し2回も出演を作った上に人気者で働かすなどという最悪な事件が発生したため出会いが遅れ

現在では、もう事務次官最高裁判事などの学歴東大であることの威光も失われ、東大法卒が刑務所に入り、生活保護などで暮らしているなどの惨事であり、日本東京も終わった

その後、現在橋本環奈出会え赤いチャイナドレスを脱ぎ上下下着だけのあらわな状態になり

俺は日本司法崩壊するような興奮状態になったが

環奈が俺の性器パンツ越しで手で触れた瞬間射精する惨事がであり、俺も勃起も終わった

2019-10-19

anond:20191019231418

オタク声優レイヤーへのセクハラのねちこさ気持ち悪さを見たら到底リスペクトは見えないけど

それに惨事だの何だの漫画と比べて現実女性を罵る頭おかしオタクは頻繁に見かけた

女性オタクはにはあまりない性質を男オタクの多くが持ってるのは見てて不思議

2019-10-16

武蔵小杉ブコメに書きにくいこと

 我々神奈川県民と横浜土人には川崎差別がある。川崎というのは横浜から見ると「東京に行く途中にある、何もないところ」であり武蔵小杉もその一部であるという認識がある。タワマンがあっても認識は「何もないところ」で稀にSNSでオシャレスポットや文化施設が紹介されると「おぉ、川崎にもこんなところがあったのか」などとのたまう。何もない貧しいところに文化施設があるから驚くのである

 川崎には戦後になって沖縄から移住してきた人々がおり、彼らは苦しい生活を送ったという。が、しか増田はこの話をdpzか何かで知ったほどで特に知られている話ではないし、横浜駅の北と東京の南にどういう人が住んでいるという意識をはっきり持っているわけではない。神奈川民にとっては、川崎とは、ただ、何も(縁の)ない土地なのである。そして武蔵小杉は縦に内陸方面へ向かう川崎という地区の一部なのである。「武蔵小杉」という地名を知っている人々はおそらくそ物語を暗に敷いて、「武蔵小杉タワーマンション惨事」というニュースを殊更に騒ぎ立ててよいもの判断するのではないだろうか。

お前だけだって? そうだな。

2019-10-15

anond:20191015164527

二次元最高惨事は糞とか言ってたらそりゃ結婚してないのは当たり前なのでは

2019-09-20

anond:20190920141443

惨事女なんかに興味ない趣味に生きるみたいなこと言っておいて毎日女叩いてるのが現状

2019-09-18

anond:20190917182504 anond:20190917182704

7月30日、訓練中の自衛隊機岩手県雫石の上空で全日空機に衝突、全日空機は墜落した。この事故全日空機の乗客・乗員162人が全員死亡し、当時世界最悪の惨事となった。

https://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009030104_00000

2019-09-17

ちっちゃな頃からアスペルガー 15でキョドリと呼ばれたよ

ネットのなかでとがっては 触るものみな傷つけた

あーわかってくれとは言わないが そんなに俺が悪いのか

デパスデパスマイスリー メンヘラニートの籠もり詩

恋したあの娘は二次元で 三次惨事と決めつけた

エロイゲームに染められて ウィニーで親に殴られた

あーわかってくれとは言わないが そんなに俺が悪いのか

リタリンリタリンハルシオン メンヘラニートの籠もり詩

仲間が社会で死んだのさ 根っこはいい奴だったのに

ネットゲーム花咲かせ 現実アバヨと湧いたのさ

あーわかってくれとは言わないが そんなに俺が悪いのか

パキシルパキシルストラテラ メンヘラニートの籠もり詩


あとひとつは?

ヘイトを控えるのは所詮マナーだが、ヘイトスピーチは犯罪になる。

タバコの火は消してから捨てるのがマナーだが、放火は重罪になるのと似ている。

ただ個人的感情吐露に収まっているなら健全だ。そこに問題があったとしても、自由言論の下で初めて議論ができるし、説得することもできる。「あなたは間違っているよ」と。(もちろん、「間違っている」かどうかも慎重に判断しなければいけないし、「間違っている」人を安易侮辱するべきでもない。)

危険なのは不特定多数への煽動を伴うヘイトだ。煽動はまるで炎のように、やがてその主体者ですらコントロールできなくなり、すべてを焼き尽くすまで止まらない。

小林よしのりが煽った「ネトウヨ」がどうなったか

フェミニストの偉い先生が煽った「ツイフェミ」がどうなったか

これらの例はまだ優しい。「ヘイト」と呼ぶには控えめな煽動であったから、"火種"が"炎"になった今でも比較平和だ。戦争虐殺も起こっていない。しかし、煽った当人達が慌てる程度の惨事は今ここに現れている。"炎"は放置すれば"大火事"になる。そうなれば、もはや手遅れだ。

通称"ヘイトスピーチ対策法"が施行された後でも、ヘイトだけで捕まることはない。私個人感情から言えば反吐がでるような憎悪表現も、人権観点から言って自由言論が抑圧されることはあってはいけないし、実際そのように運用されている。

違法になるのは"ヘイトスピーチ"であり、"ヘイト"ではない。

2019-08-26

anond:20190826074725

オリンピック平和の祭典、経済発展象徴などともてはやされて、各国がこぞって誘致するほどであったが、

恩恵を受けるのは関係者の一部のみに限られ、その他大勢にとっては大きな負担しかなかった。

チケット完売してもスタジアムが空席だらけだったり、テレビ放映権絡みの利権争いもあり、

多くの国民オリンピックを見ることすらままならなくなり、オリンピックに対する熱は急速に冷めていく。

2020年東京五輪に向け、日本国内ではお祭りムードが高まっていたが、消費増税煽りを受けて景気は一気に後退。

ボランティアスタッフの親世代の多くがリストラに見舞われたため、家庭の事情により彼らと連絡がつかなくなる事態大量発生

オリンピック遂行のめどが一気に立たなくなり、開催半年前にドタキャン宣言するという前代未聞の惨事となった。

その後、各国もそれに習うかのようにドタキャンが横行し、オリンピック運営事実上崩壊した。

※実際は台湾韓国の情勢が悪化することによって中止とか、東京湾うんこフィリピンに輸出したのがバレて中止とか、もっと現実味のある中止になると思う。

2019-08-05

anond:20190805060118

俺はあの惨事を知りながらあの脅迫文を書ける人間を心底軽蔑しているが。

2019-07-26

「終わりなき日常の終わり」とかいう終わってるコラム

アニメなんてなくても生きていける。

そう論じるのは簡単なことだ。

だが

人間そもそも不完全なものであり、合理性のみで人生を全うすることは難しい。

それが出来る人間もいようがその数は決して多くない。

アニメに限らず、ゲーム、酒、タバコ、異性、ギャンブル、車、ゴルフ音楽アイドルスポーツ観戦、特撮映画小説

多くの人間一見生産ものにひと時その身を浸して癒やしを得、日々の暮らしにおける心の糧にしているものだ。

まずこういったもの批判をすること自体禁酒法時代アメリカ天保の改革風俗取締令のようなナンセンスさがある。

すでに多くの批判が寄せられているが、大阪芸術大学純丘曜彰教授の例のコラムの改稿前のものを長くなるが引用し、思うところを述べていきたい。

────────────

終わりなき日常の終わり:京アニ放火事件の土壌

純丘曜彰 教授博士

大阪芸術大学 哲学教授

/夢の作り手と買い手。そこに一線があるうちはいい。だが、彼らがいつまでもおとなしく夢の買い手のままの立場でいてくれる、などと思うのは、作り手の傲慢な思い上がりだろう。連中は、もとより学園祭体験を求めている。だからファンなのだ。そして、連中はいつか一線を越えて、作り手の領域に踏み込んでくる。/

まりに痛ましい事件だ。だが、いつか起こると思っていた。予兆はあった。たとえば、16年の小金井事件。熱烈なファン豹変し、本人を襲撃。アイドルアニメは、そのマーケットクリティカルな連中であるという自覚に欠けている。

もとはと言えば、1973年手塚プロダクションの瓦解に始まる。同じころ、もう一方のアニメの雄、東映労働争議で多くの人材放出。かれらは、それぞれにスタジオを起こした。だが、これらのスタジオは、アニメ製作ノウハウはあっても、資金的制作能力に欠けており、広告代理店テレビ局の傘下に寄せ集められ、下請的な過労働常態化していく。

そんな中で74年日曜夜に放送された『宇宙戦艦ヤマト』は、視聴率の低迷以前に予算管理製作進行が破綻して打ち切り。にもかかわらず、時間帯を変えた再放送で人気を得て、77年に映画版として大成功。当初はSFブームと思われ、78年の『銀河鉄道999』や79年の『機動戦士ガンダム』が続いた。しかし、サンリオ資本キティフィルムは、80年に薬師丸ひろ子主演で柳沢きみおマンガ翔んだカップル』を実写化し、SFではなく、その背景に共通しているジュブナイル、つまり中高生モノの手応えを感じており、81年、アニメに転じて『うる星やつら』を大成功させる。

このアニメの実際の製作を請け負っていたのが、手塚系のスタジオぴえろで、その応援として、同じ手塚系の京都アニメーション前身が稼働し始める。そして、その後のアニメ業界大勢の方向を決定づけたのが、84年、この監督だった押井守映画オリジナルストーリーうる星やつらビューティフル・ドリーマー』。SF色を取り入れた学園コメディで、学園祭の準備が楽しくて仕方ない宇宙人女の子ラムの夢に世界が取り込まれ、その学園祭前日を延々と毎日、繰り返しているという話。

アニメには、砂絵からストップモーションまで、いろいろな手法があり、セル画式だけでも、『サザエさん』や『ドラえもん』のようなファミリーテレビ番組はもちろん、『ドラゴンボール』や『ワンピース』のような人気マンガを動かしたもの、『ベルサイユのばら』『セーラームーン』のような少女マンガ系、『風の谷のナウシカ』や『AKIRA』のようなディストピアSFさらにはもっとタイト大人向けのものもある。

にもかかわらず、京アニは、一貫して主力作品は学園物なのだ。それも、『ビューティフル・ドリーマー』の終わりなき日常というモティーフは、さまざまな作品に反復して登場する。たとえば、07年の『らき☆すた』の最終回24話は、『BD』と同じ学園祭の前日。エンディングでは、あえて『BD』のテーマ曲を下手くそに歌っている。つまり、この作品では、この回に限らず、終わりなき日常に浸り続けるオタクファンをあえて挑発するようなトゲがあちこちに隠されていた。しかし、「エンドレスエイト」として知られる09年の『涼宮ハルヒの憂鬱』2期第12から19話までとなると、延々とほとんど同じ夏休みエピソードが繰り返され、『BD』に悪酔いしたリメイクのような様相を呈する。

もっと言ってしまえば、京アニという製作会社が、終わりなき学園祭の前日を繰り返しているようなところだった。学園物、高校生サークル物語、友だち話を作り、終わり無く次回作の公開に追われ続けてきた。内容が似たり寄ったりの繰り返しというだけでなく、そもそも創立から40年、経営者がずっと同じというのも、ある意味、呪われた夢のようだ。天性の善人とはいえ社長の姿は、『BD』の「夢邪鬼」と重なる。そして、そうであれば、いつか「獏」がやってきて、夢を喰い潰すのは必然だった。

なぜ学園物が当たったのか。なぜそれがアニメの主流となったのか。中学高校は、日本人にとって、最大公約数共通体験からだ。入学式修学旅行学園祭卒業式教室体育館、登下校。だが、実際のファンの中心は、中高生ではない。もっと上だ。学園物は、この中高の共通体験以上の自分個人人生空っぽな者、いや、イジメ引きこもりで中高の一般的共通体験さえも持つことができなかった者が、精神的に中高時代に留まり続けるよすがとなってしまっていた。それは、いい年をしたアイドルが、中高生ガイ制服を着て、初恋さえ手が届かなかったようなキモオタアラサーアラフォーファンを誑かすのと似ている。

夢の作り手と買い手。そこに一線があるうちはいい。だが、彼らがいつまでもおとなしく夢の買い手のままの立場でいてくれる、などと思うのは、作り手の傲慢な思い上がりだろう。連中は、もとより学園祭体験を求めている。だからファンなのだ。グッズを買い集め、「聖地」を巡礼し、そして、連中はいつか一線を越えて、作り手の領域に踏み込んでくる。それが拒否されれば、連中がどう出るか、わかりそうなものだ。

『恋はデジャブ』(93)という映画がある。これもまた、同じ一日をループで繰り返しながら、主人公精神的に成長するという物語。この話では、主人公だけでなく、周囲の人々も同じ一日を繰り返す。つまり主人公の成長を待ってくれる。だが、映画と違って、現実は、そうはいかない。終わりの無い学園物のアニメうつつを抜かしている間に、同級生は進学し、就職し、結婚し、子供を作り、人生を前に進めていく。記号化されたアニメ主人公は、のび太カツオも、同じ失敗を繰り返しても、明日には明日がある。しかし、現実人間は、老いてふけ、体力も気力も失われ、友人も知人も彼を見捨てて去り、支えてくれる親も死んでいく。こういう連中に残された最後希望は、自分永遠の夢の学園祭の準備の中に飛び込んで、その仲間になることだけ。

起業する、選挙立候補する、アイドルタレント芸人になる、小説マンガの賞に応募する、もしくは、大金持ちと結婚する。時代のせいか、本人のせいか、いずれにせよ、人生がうまくいかなかった連中は、その一発逆転を狙う。だが、彼らはあまりに長く、ありもしないふわふわした夢を見させられ過ぎた。だから、一発逆転も、また別の夢。かならず失敗する。そして、最後には逆恨み逆切れ、周囲を道連れにした自殺テロ

いくらファンが付き、いくら経営が安定するとしても、偽の夢を売って弱者や敗者を精神的に搾取し続け、自分たち自身もまたその夢の中毒に染まるなどというのは、麻薬の売人以下だ。まずは業界全体、作り手たち自身がいいかげん夢から覚め、ガキの学園祭の前日のような粗製濫造、間に合わせの自転車操業と決別し、しっかりと現実にツメを立てて、夢の終わりの大人物語を示すこそが、同じ悲劇を繰り返さず、すべてを供養することになると思う。

まずはこの業界全体、作り手たち自身がいいかげん夢から覚め、ガキの学園祭の前日のような粗製濫造、間に合わせの自転車操業と決別する必要がある。もう学園祭は終わったのだ。休もう。番組も、映画も、穴を開けて休もう。あれだけの京アニ惨事を目の前にしながら、よりタイトな状況で黙々と規定製作スケジュールをこなそうとしていることこそ、異常だ。こんなときくらい、京アニにかぎらず、業界の関連全社、いったん立ち止まって、仕事待遇業界のあり方、物語方向性ファンとの関係見直しあらためてしっかりと現実にツメを立てて、夢の終わりの大人物語を示すこそが、同じ悲劇を繰り返さず、すべてを供養することになると思う。

────────────


京アニは学園ものだけ」という言説に対し、傷痍軍人女性戦後を生きる「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の存在意義が改めて燦然と光り輝いているという事実劇場版企画されており以降もシリーズ化されればそれはもう「学園ものだけ」という批判にはあたらない、はずだったのだが…。

また京アニオリジナルの源流をたどればMUNTOという異世界ファンタジーもあり、今後何が飛び出すか、その可能性は無限に満ちていた。

日本オタク作品の大半が確かに学園ものなのは事実であるが、それは世界観の説明が容易であること、多くの視聴者経験していて没入しやすいこと、といったアドバンテージがある、いわば「手堅い」ジャンルゆえ。

京アニは決して裕福な会社であったとは言い切れないし、またアニメ業界自体流行り廃りが激しく、そんな中で一定収益を手堅くあげる選択をとっても批判されるいわれはあるまい。

エンドレスエイトがいまだに物議を醸す存在であるのは事実だが、話題性が1期よりは希薄になりがちな2期ハルヒを「語る」上で大きな要素になっているという点では意義のある存在ともいえるのかもしれない。

終わりなき学園祭としてひとつ象徴となった「ビューティフル・ドリーマー」、

うる星やつら漫画版で約9年、アニメ版で約5年もの長きに渡り「途切れることなく」続いた学園ものであった記憶もあって、ことにアニメに対して古い感性人間ほど「終わりなき青春」を延々続ける印象もあるが、

近年の製作ペースは1クール12話、月にならせば3ヶ月ほどのスパン基準で、シリーズが続いても2クールか長くても4クールあたりが殆どで、1年を通して続くことはもはや一部の例のみで、1クールないし2クールベースの途切れ途切れの発表ペースになっている。しかうる星が3年を超えて学生生活を描き続けたのに対し、妥当時間経過とともに終わり即ち「卒業」があるのも近年の特徴。

しかアニメファンは常にコンテンツ新陳代謝さらされる中で、コンテンツの完結を一区切りとして、同じ制作会社からといって次に提示される新コンテンツを必ず追い続けてくれるとは限らない。

1期で好評だったシリーズ物の2期ですら、1期以上に人気を得るのは実際難しい。

そしてこの御仁が憂うまでもなくアニメ自体卒業していく人間も確かに存在する。

そういった熾烈なレッドオーシャンで波間の泡のように浮いては消えていくのがアニメ制作会社非情なる現実

そんな熾烈な世界にあって健気に誠実に作品を作り続け、また大きな落ち込みもなく良質な作品供給できる会社を存続させてきた、業界良心の要石のような会社京アニであって、それはこういう批判俎上に上げるべき存在ではそもそもない。

事件からかねがね用意されていたであろう「ぼくのかんがえた日本アニメ概論」をここぞとばかりに持ってきたのだろうが、世界的に見ても比類なきほど理不尽な、そして悲惨事件に対して論じるにはあまりにも適さない代物であったと言わざるを得ない。

このケースは犯人特性も含めて極めて異常であり、安易因果応報的論説にははめ込めないほどの歪さ不条理さがあるのだ。いやしくも大学教授を名乗る立場にふさわしくない浅薄さであったと言わざるを得ない。

この御仁が禄を食んでいる大阪芸大は早くからサブカルチャーに特化した今やオタク御用達大学であり、辺境にありながら高い人気を持ち続けているのはそれ故もあるのに、そこからオタク批判をすること自体、あたかも親の庇護を受けながらヤンキーやってるイキリ中学生のようであり甚だ滑稽でしかない。

オタクにイキって食う飯は旨いか

まぁ一方で確かにアニメ作りすぎなのは事実であるが、それは業界全体レベルの話であり京アニを論って言う話ではない。それは数を作らないと食えないという業界構造にこそ問題があり、是正されるべきものであるのは論を俟たない。だが、かつて勇名を馳せた会社ですら粗製乱造ものも見受けられる中、ひとつひとつ作品を売れる売れないに関わらず本当に誠実に作ってきた会社を取り上げて言うことではない。まして「麻薬の売人以下」とまで蔑まれるいわれはない。

あとアニメうる星はその後綺羅星の如く多くの俊英を生み育てる土壌になり、アニメ産業及びアニメ文化嚆矢ともなったという意味で意義深い作品であり、とりわけビューティフル・ドリーマーアニメ制作班の若き野心とオリジナリティに溢れた傑作であったことも付け加えておく。だがそれに内包されている批判精神は今や一周回って定番になってしまい、それをもってアニメ批判オタク批判をするには「今更感」で一杯で陳腐化していることも。


最後

人的物的、そして心理的にも大きなダメージを負い再起すらも危ぶまれる中、これからの再起を表明した八田社長京アニには、深い敬意を表しつつ、事件前に比肩する制作体制を整えるのはおそらくまだ時間がかかるであろうとも、その行く末を見守っていきたいし、微力であれ力添えもしていきたいものである

そして、亡くなられた方のご冥福と、負傷された方のご快癒をお祈りしつつ、件のコラムのような浅はかな批判論を払拭する新たな可能性に満ちた作品群を期待したい。それがいつになろうとも。

ひどいレベルアニメを見せられるなら京アニ事業を畳んでほしい

京アニアニメをやめるというのは「暴力と戦う」というお題目ができた以上やめるという選択肢はないのかもしれないでしょうが

チーフアニメーターも亡くされたりしていてどうやって再建するのかというビジョンが全く思い浮かびません。

八田社長高齢ですし、マイナスからスタートをかじ取りする社長は外部から招へいということも考えないとなりません。

亡くなった方に保証金として1億円渡すとしても34億円。高度障害のある人を含めたら被害者補填だけで50億円はくだらないでしょう。

さらに、そこから会社再建の資金は同じくらいのお金10年以上の時間がかかるかもしれません。

はっきり言って、ヤシガニとかMUSASHIレベルのもの京アニ作品と言って見せられるくらいならいっそ廃業してくれた方がと思います

あの惨事から復帰したというだけで、どんなにひどいもの出されても批判できない空気の中で見せられるなんて、

まるで24時間テレビ自我ほとんどないレベルの重度障害者のダンスを見せられるようなもの想像するだけでつらいものがあります

時間がたつにつれて、動ける人は生活のために京都業界を離れざるを得なくなるでしょう。

もしアニメづくりをやめたとしても「暴力に屈した」と思って恥じることはないと思います

一日も早く続けるかやめるか、もし続けるなら工程表を用意するのが残された社員世界ファンのためになると思います

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん