「黒人奴隷」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 黒人奴隷とは

2018-07-17

anond:20180717201113

貧困白人層はインディアン黒人奴隷日本で例えるならえた・ひにんのような存在を求めているだけだろう。

生活を救済されるのが無理だから、せめて憂さ晴らしのためのサンドバッグが欲しい。

からマイノリティ蔑視移民排斥を行うトランプを歓迎する。それが保守支持の貧困層。

2018-07-08

anond:20180708215118

俺は元増田じゃないから、ヘテロの有名俳優ゲイ役をやった演技がゲイ俳優の演技を上回ることは充分にあると思うし、

商売上もキャリアの見劣りするオープンゲイ俳優連れてくるより絶対に良いよね。

でもそれって、黒人奴隷の反乱とか古代アフリカ国家の興亡みたいな主要登場人物黒人だらけの映画があったとして、

演技や知名度やギャラの点で白人俳優の方がこの役にふさわしいかメイクCG黒人を演じてもらいます、ってのと同じヤバさがあるよね。

2018-07-02

anond:20180702220838

どんな天才だっていずれ老いて同じパターン内でしか言動しなくなる

マルマヤ弁護士だって脈絡なく急に黒人奴隷がどうとか言って周囲がポカーンとしていただろ

2018-06-24

anond:20180623112107

普通選挙が解禁された時も黒人奴隷解放された時も特権階級の人は言ってたみたいだね。

これで世界ダメになってしまうって。

さっさと自分一方的弱者を虐げられて事実に気がついて行動改めればいいんじゃない

日本は優しいかアメリカフランスと違って虐げられてた人も命までは奪わないっぽいよ?

2018-06-06

anond:20180606234914

そうか?

安倍マングローブの植樹に行った校長社会人じゃなかったっけ

急に黒人奴隷がどうとか言い出した議員社会人だよな

言論の自由だろ

2018-05-27

anond:20180527173839

匿名掲示板で私に問題があると考える人が多いというのもそれこそ証拠がない話ですし

容姿差別については就活での顔採用などの話や

イケメンブサメンを並べて衣服を交換して写真を撮ってもイケメンのほうが

常にファッションセンスがあると認識されるなどの実験結果があります

また歴史上の差別というものは全てが元々差別という認識がされていない状態から始まっているものです。

例えば黒人奴隷制度黒人奴隷にすることは別に差別ではないという認識で昔は肯定されていた制度であって

同様に容姿差別についてもそれは正当な区別であり差別ではないという形で実質的差別構造が覆い隠されています

私はそのことに気付いてほしいと思って書き込んでいます

2018-04-28

黒人奴隷を開放したかオタクLGBT差別されるんだ

タヒニンってのはやっぱり世の中に必要なんだよ。

この社会不寛容で余裕がないからどうしてもどこかで割を食う人間がいるんだ。

この社会に有るリソースパイで表すなら、そのうち2割は腐り始めていて1割はもう腐っているんだ。

その3割を誰かの口に押し込んで「食ったぶん働け」と言えないと社会は回らんのさ。

何のかんのいって人類はまだまだ貧しいし、何よりせっかく豊かになっても肥えた奴らがパーキンソンの法則を発動させてもっと寄越せと喚き散らすからね。

さて、それじゃあその3割ある腐ってるパイの分誰が割を食うべきか、それを決めないとならん。

そういうときに便利なのが、「こいつには何もしてもいい」っていうレッテルなのさ。

だって、いちいち丁寧に分配するのも面倒だし、平等とか言って一口ずつ皆に腐ったパイを配ったりしたら全員が腹を壊してしまいかねないだろ。

腐ったパイを常に回されてもしょうがないポジション人間を用意して、徹底的にそいつらに押し付けていくのが一番効率的なわけよ。

そこで便利だったのが黒人奴隷だ。

数も十分にいたし、肌が泥で汚れたような汚い色をしてて不潔だし文明レベルも低いし天パだっていう立派な被差別民たる理由があった。

それをあろうことかどっかの誰かがぶっ壊しやがった。

そのせいで改めてレッテルを貼り直す必要が産まれた。

どうなったかは見ての通りだ。

オタクだとかホモだとかそういう「差別されて当然と言える」理由でっち上げるのに皆必死社会さ。

馬鹿馬鹿しいと思わないか

全ての問題が何処に有るか。

ずばり、黒人奴隷の開放だね。

2018-04-25

anond:20180425174031

今日本が黒人奴隷を認めるくにでなければその理屈は通らない。とっくに通り過ぎたところに戻ってそうしてるに違いないとかお前の偏見差別主義者は偏見しか持ってないことを自分証明してるな。

anond:20180425172840

黒人奴隷カーストも国が支持してたんだよなー

なんの足しにもならないわ。

2018-04-24

あのとき死ねなくてよかった

小学校卒業して入った先は、神奈川田舎にある公立中。援助交際を行う女子先生ともめて暴力走る男子、学期ごとにターゲットを変えてクラスみんなでいじめ合う。教師教師部活の生徒に体罰を行う……。

メチャクチャに荒れてるそんな中学で、自分も虐めのターゲットになった。無視、陰口、暴力暴力エトセトラエトセトラ

不登校になれるものならなりたかったが、周囲に理解してもらえず、わたし暴力を振るわれるために毎日登校していた。学校を休むと親に叱られ、登校すればボコボコにされ、「死にたい」以外の感情を失うのにそう時間はかからなかった。

その後わたし自殺未遂を起こした。失敗して生き残りました。

そうして虚無を耐え抜き、学校をぽつぽつ休みつつもわたしはなんとか卒業した。卒業式では涙も出なかった。

そうしてまともな高校に滑り込んだものの、勉強する気が起きず偏差値は30を切り、先輩の名前も覚えないうちに部活をやめた。

中学時代いじめ抜かれたおかげでわたし精神はずたずた。無気力で、何もする気が起きなかったし、自分に何かできるとも思えなかった。

もういじめられるまいと周囲に適応しようと必死で、目線のすべてにびくつき、笑い声は自分嘲笑うように思えた。

いじめから逃げ切ってなお、わたし精神はぐらつき続けていた。

そんなとき熊本で大きな地震が起こった。そこで、被災した男の子が、よくある『季節外れの転校生』として隣の席にやってきた。

これがマンガなら不思議物語が始まるのだが、彼はごく普通高校生で、わたしによく話しかけて、よく笑っていた。

彼はドイツ人ハーフで、あだ名は『進撃の巨人からとってエレン。彼は復興に携わる仕事を目指していた。

 「――という訳で、この人は二回の戦争かいくぐり、生き残ったんですね。しかし周囲の人間や職を失い、差別に遭った――これは不幸でしょうか、幸福でしょうか。考えてみましょう」

英語の授業。教師の問いかけに、エレンわたしを見やった。

 「あまり辛い夜は、いっそ殺してくれたほうがまし、とか思いそうなもんだけど」

プリントを2つ折りにしながら、エレンはくすくす笑った。

 「それはよっぽど病んだ時だけだね」

瞳には真剣な色があった。

 「生きることに不幸なんてないよ」

エレンはよく笑う。

エレンクラスに馴染んで、しばらくした時のことだった。

 「揺れてる」

教室がざわめく中、エレンはまっさきに机の下に逃げ込んだ。わたしもそれに合わせて机の脚を掴み、体を縮めた。

この地方地震は少ない。揺れが収まってから一気にクラスメートが這い出てきて、ニヤニヤ笑いながら談笑する。揺れたね、感じなかったよ、なんて。いつもはひょうきん者の男子が怒鳴った。

 「放送がある!静かにしろ!」

 「携帯の電源は付けておいて。窓は開けたほうがいい」

神妙な顔つきでエレンが立ち上がる。学級委員長カーテンと窓を開くと、冷たく焦げ付いた匂いが吹き込んで来た。

やがて待機の放送流れると、エレンは立ったり座り込んだりを繰り返して落ち着かないようだった。

熊本地震の恐怖が癒えない中、避難先での地震。怖くて当たり前だ。

 「今日の小テスト範囲どこだっけ?」

エレンは気を紛らわすように、いつものようにわたしに話しかけてくる。教科書を持つ手が、ぶるぶる震えているのに気付いた。

 「……平気?」

 「大丈夫

 ――そんなに手を震わせて、何が大丈夫なもんか。わたしはその言葉を飲み込んだ。

傍にいたいと感じつつも、彼が経験した地震の凄絶さはわたしにはわからない。PTSDに苛まれエレンに、何と声をかければいいのかも。

エレンは真っ青な顔で自分右手を見やり、大きな目に涙をいっぱい溜めた。そして彼はそのまま、保健室に行ってしまった。

 しばらくして帰ってきたエレンは顔色が悪かった。早退するらしい。鞄の支度をしながら、神妙な表情で切り出す。

 「これ、余震かもしれない」

 「もっと大きな地震が来るってこと?」

 「うん。もし本震が来るなら、明日明後日

 鞄を取り去って消える背中を、わたし呆然と眺めていた。また明日、と言うこともできないまま。

空っぽになった隣の席を見ながら、わたしは何も言えなかった自分について考えていた。

わたしは生きる苦しみをエレンほどに知らず、生き残る美しさを知らない。

復興の進む故郷を懐かしむ彼が、生き残ることに不幸などないと言い切る彼が、手を震わせながらも変わらずに笑う彼が、人としていとおしくて、器と視野が小さな自分が汚くて、ひどく切なかった

エレンは死を前にしながらも必死で立ち直ろうとして、故郷復興のために尽力している。それなのに、いじめっ子たちから既に逃げ切った自分無気力のまま怠惰な日々を過ごしている。比べるようなことではないにしろ、情けなく思えた。

「このままではいけない」

モヤモヤが心に爪痕を残した。

高校3年生に昇級してエレンとは別のクラスになり、目線を交わすこともなくなった。

そしてわたしは、その年の夏にアメリカ短期留学する。

アメリカといえば、前年、トランプ大統領就任した国だ。人種差別的な主張を繰り返す彼が選ばれた土地。正直、有色人種として差別されるのではないかという恐怖もあった。

けれどアメリカは思いのほか楽しい場所だった。(まだ『お客さん』扱いだったか差別を受けなかったのだろうが)

アメリカにも慣れたわたしは、ホストブラザーショッピングモールに買い物に行った。そのおもちゃコーナーで、彼は短く呻いて足を止める。

「うわっ、ヘイトスピーチ……」

彼が手に取ったのは、真っ赤なパッケージカードゲーム黒人奴隷使役して儲けよう!みたいな内容。

ホストブラザーはかなり憤慨していたので、わたしは「自分差別されるのではないか」と懸念していたことを話してみた。すると彼は笑って、

「そんなこと絶対にしないよ、人間として間違ってる!肌の色や性別に、人間本質関係ない!」

彼は留学生ホストファミリーとして受け入れるくらいだから、あまり差別的な考えを持っていなかったんだろう。

肌の色と性別が同じ人達からグシャグシャいじめられていたけれど、海を超えた先でこんな人に出会たことが嬉しかった。

ホストブラザーとの別れの日はただただ悲しかった。頬を伝う涙を感じながら、やっと人間の心を取り戻してきたような気がした。

あれから1年。

いまだに私は人間不信が抜けきらず、人と上手にかかわることができない。過去の苦い思い出が脳内を駆け巡って鬱状態に陥ることもある。けれど、たくさんの人の温かさに触れてきた。

復興に尽くすエレン差別ダメだ、とはっきり口にしたホストブラザー

びくつく私を「あーしがあんたのこと馬鹿にすると思ってんの?そんなことするわけないじゃん」って笑い飛ばしギャルちゃん

成績を上げようと奮闘するわたしに、つきっきりで勉強を教えてくれた教員志望の男の子

誕生日に登校して、黒板に「〇〇、お誕生日おめでとう!」って書かれてて、みんなから祝ってもらったときには泣いてしまった。学校はもう地獄ではないと。

人間は人との関わりで傷つくことも高めあえることもある」、本当にそう思う。

今、わたし社会問題解決する仕事につくため勉学に励んでいる。

歪んだわたしを助けてくれたみんなのように、傷ついて「死にたい」って追い詰められている誰かを助けられるような人になりたい。

あのとき死ねなくてほんとうによかった。

anond:20180424163112

事実上容認」だろうが低脳

なるほど、黒人奴隷も「事実上容認」をしていたわけですね。

anond:20180424110341

私も繰り返しはうんざりだ。

痴漢回避目的であるかどうかは関係なく、また、その数がどんなに少なかろうと、痴漢対象になりうる女性一般車両から減れば、そのぶん男性不安が解消される、すなわち「男性には何のメリットもない」は嘘ということですよ。

痴漢対象になり得る女性がほんの少し一般車両から減っても、代わりのターゲットが多数一般車両乗っている。

男性不安は聊かも減らない。

あなたのいうメリットを実現するには、女性をすべて女性専用車両に押し込めなければならない。

そして、女性専用車両導入で痴漢が減ったというデータはない


そう、繰り返すが、女性専用車両不公平差別的)といわざるをえないよ。にもかかわらず、なぜ導入されるかといえば、男性にとってもメリットが見込まれから。どのようなメリットかはすでに述べたとおり。ここでようやく「では、そのメリットと引き換えに差別を認めるのか」という話になる。

差別というのは、被差別者になんのメリットもなくても導入される。黒人奴隷に何のメリットがあった?

女性専用車両が導入されている以上、男性にもメリットがあるはず」というのは原則でも真理でもなく、あなたの願望にすぎない。

から、ありもしない(たとえ有っても僅かな)メリットを探し、それにしがみつこうとする。

現実には、「女性専用車両を導入しても、男性メリットがないことはありえるし、現にない。」

差別主義者は、差別対象メリットなど考えてはくれない。


ともあれ、ごくわずかでもメリット存在する可能性を認めるわけだね? 「男性には何のメリットもない」という極論から進歩

認めてません。

メリットがあったとしても」ということは「ない」と断定したうえで、「あったとしても」、許されないと言っている。

あと、極論ではなく事実

メリットがある」とあなた鉄道会社データを挙げて説明できない以上、そんなメリット存在しないのだ。

男性差別し、負担を強いている以上、鉄道会社並びに賛成派には痴漢の減少等の効果を、データを挙げて説明する義務がある

しかし、行っていない。つまり効果メリットもない。

違うというなら、言い訳はいいかデータはよ

これがない以上、あなたの言うメリット錯覚。嘘。


世論の支持を得たいなら「男性には何のメリットもない!」と喚くより、「たしかメリットはあるかもしれませんが」と現実を認めながら議論を進めたほうがいいよ。

世論の支持と、差別関係ない。世論が指示してようが差別差別だ。


女性専用車両男性には何のメリットもないのだからメリットを得る女性側こそが譲歩を求めるべきなのだ

しかし、実際には「男性にもメリットがある!(実はない)」「冤罪防止になる!(ならない)」と女性側がわめいている。

から、支持しない。

男性メリット皆無の差別待遇を強要する連中に、だれが協力するものか。

被害女性気持ちが分からないのか!」というものもいるが、私からしたらあなた差別に加担した加害者です

それも、頭を下げてくるでもなく、犯罪者扱い、罵倒、追い出し。

もう一度言うが、誰が協力するものか。

2018-04-06

anond:20180406085301

ツッコミどころ多すぎて笑える。

貶している?被害妄想じゃないか

痴漢されることで女は色んな権利を失う気がするぞ。

男性=痴漢あるいはその予備軍とみなしている。

そうでないなら、男性全部を排除する理由がない。

痴漢されることで女性がいろいろ失うのはその通りだろうが、

それは男性から奪っていい理由にならない。

何故そう言いきれる?

痴漢被害にあった女とかはそちらに避難しているだろうから

効果0とは言い切れない。

また、痴漢冤罪が減っていないというデータも無い。

現に専用車両外にも女性はいる。

そして、男性から奪っている以上、効果証明必要なのは女性専用車両運用側=鉄道会社

その証明がされてない以上、「効果なし」とみなされても文句は言えない。

LGBTって同性を好きな人だったか?

個人意見になるが、別に「好きになる」のに権利はないし

パートナーになるのだって権利必要ない。

「同性を好きになるなんて!」「気持ち悪い」って言ってる奴が頭おかしいだけ。

みんな「自分たちを認めろ」「平等権利をよこせ」と戦ってきてるんだが?

フェミにせよ、LGBTにせよ。

それを否定する=人権否定


自分に「今必要から」叫ぶというならまだ分かるんだが

必要ないものにまで噛み付いて言うのは何なんだお前?

不要ものがあるから即捨てよ!」って人が使っているものも捨てるタイプなのか?

かにとって必要でも、誰かにとって有害ものはある。

から糾弾する。

人の気持ち考えられないって言われたことないか

その言葉そっくりそのままお返しする。

所詮あんたも、あん自身あんたにとって都合のいい女性/男性気持ちしか考えられてない。

痴漢が増えて減らしたい!!!

痴漢が増えた」→「電車遅延したりするし、非難殺到するし、どうにかしたい」→「とりあえず女性専用車両

「とりあえず」で善良な男性権利を損ねることは許されない。

百歩譲って女性専用車両存在を認めるとしても、最低限効果証明と損失の補填必要

一部の男からは「女性専用車両あってよかった」と思われていると思うぞ。

俺は香水臭い女が通勤電車から消えたから嬉しくて仕方が無いが。

こういう理由女性隔離するのも、また差別

お前も、何か主張したいなら

需要供給が見合っているか」で動け。

「既にあるもので、需要があるもの撤廃」しようと動くなクズ

マジで言ってんのか?

黒人奴隷需要供給があったから成り立ってたんだぞ?

需要供給もあっても許されないことだってあるんだよ。

都合のいいときだけ都合のいいように言葉を使うなよ。

2018-03-10

自分のようなバカがもしいた時のための言語

私は自分の方が少しでも優れている部分があると、自分より少しでも優れていないものへの怒りがおさえられなくなり、攻撃したくなってしまう。

それは、私が過去いじめられたのを自分底辺の劣った人間からだ、という理由で納得させていたからだ。

しかし、劣った人間ではない、と思い込もうとすると世界理不尽に耐えきれなくなるのでどうすればよいのか長年わからなかった。

同じような、世の中の理不尽を受け入れられない状況にいる人達のヒントになるといいなーと思ってこの文章を書く。

たぶん多くの人はこれに気付いているし、わざわざいうこともないから誰も言わないのだと思うが、私のような馬鹿は一生これに気づかず苦しみながら人生を終えることもあるかもしれないので、わざわざ言語化してみる。

私は昔から世界法則を求めたがる人間だった。

いやたぶん人間は多かれ少なかれみなそうだと思う。

災害とかが起こって人が死んだり、飢えで苦しんだりするたびに、そのことを運が悪かったのだと自分を納得させることができなくて、神への崇拝が足りないんだ、とかって納得させるために宗教とか生まれたんじゃないかなあと思うし。

でも、今日読んだ本に書いてあったのだけど、世界って人間には操れないカオスなんだって

いや薄々気づいてはいたけど、気づかないようにしてた。

そして、その自分の作った法則は実際には世界法則なんかなくてカオスなので、歪みがうまれ自分のことをがんじがらめにしていたから上に書いた問題やそれ以外の諸問題をひきおこしていたんじゃないか?と思った。また、それって多くの人がそうなんじゃないか?とも思った。

例えば、どこの国か忘れたんだけど、黒人差別のひどい国では、白人黒人愛人の子供を可愛がる一方で、それとよく似た姿をした黒人奴隷は自分の大便を食わせたり、鞭で容赦なく叩いたりする、という理不尽があった。その理不尽を運が悪かったのだ、ということだけでは納得できず、いつしか黒人自身に少しでも肌が白いものは優れていて、少しでも肌が黒い劣った者を差別していい、という価値観をうみだし、黒人自身がそれより少しでも肌の黒い黒人差別するようになったそうだ。

ネット弱者叩きもそうじゃないかな、と思う。公正世界仮説と呼ばれているけど、世界カオスだということを受け入れられず、世界は罪を犯したものにそれに値する罰を与えるという法則がある、と自分に言い聞かせているので、実際には世界カオス弱者には何の罪もないのにも関わらず、その法則にしたがって弱者攻撃してしまう。

まり世界カオスであるということを受け入れなければ、人間幸福にはなれないのではなかろうか。

しかし、世界カオスであるということを受け入れるだけでは、人間は生きる意味を見失ってしまう。

世の中は理不尽なんだから、何かをやってもすぐに失ってしまう。だから、なにもせず、世界カオスに押し流されるまま生きて、死ぬのをひたすら待とう、しかしそれって生きる意味なんかあるんだろうか、と考えてしまう者たちがいる。たぶん、多くの人はそれに気づかないように適度に麻薬を与えマヒさせながら生きているのではないだろうか。そしてそれがうまくできない人が生きる意味を見失ってしまうんじゃないだろうか。

から人生肯定するということは世界カオスであるということを受け入れた上で、それでも自分人生コントロールすることを試み続けるという矛盾を繰り返すことなんじゃないだろうか。

頭が悪いので全然違うかもしれないけど、ニーチェ永劫回帰とか超人かいう考え方もこれに通じるのではないかな~と個人的には思っている。

自分は何事にも理由法則を求めてしまう愚かな人間なので、自分を世の中が提案するマヒの方法でマヒさせながら生きることができない。上記のような考察をしないと生きられない。

この文章は同じようなマヒさせながら生きることもできずどうすればよいのかわからなくなっているバカに、

まあとりあえず私は、世界カオス大海であるということを受け入れた上で、なんとか自分の持っている船をこいで、何度も押し戻されてひどい目にあいながら、それでも行きたい場所を目指したいと思っている。そういう風に生を解釈してみてはどうだろうか、というマヒのさせ方を提案するものである

少しでも私のような馬鹿が生きるのが楽になることを願う。

2018-02-17

日本人の利用価値

戦争費用の回収

戦勝国は、戦争投資した資金を取り戻さないといけない。

アメリカは、「戦利品である日本から利益を搾り取る計画を練った。(アメリカによる敗戦処理

 

日本人を全滅させたらアメリカ国益を減らすので、日本を残すことにした。

GHQは飴と鞭で日本支配した。

 

日本=「世界工場

戦後の高度成長を迎え、アメリカ貿易摩擦日本車の輸出を非難したけど、嫌なら買わなければ良いだけの話。

それなのにアメリカ日本に物を作らせ続けて、買い漁り、使い続けた。

アメリカ借金日本の政治家を恫喝すればすぐにチャラにできることを知っているので。(日本は今でも税金を様々な形でアメリカに提出させられている)

 

「不沈空母日本

中国が発展して、日本は「世界工場」の地位中国に奪われてしまった。

それでも、アメリカ日本に利用価値見出しているのは、日本列島が不沈空母アジア防波堤として使えるから

中国北朝鮮日本原爆を打っても、アメリカ本土防波堤になればOK

在日米軍家族は、緊急スクランブルが発動されたら、1時間以内に全員国外避難できる体制が整えられている。

 

ストックホルム症候群日本人

日本人も「アメリカ核の傘下で守られている」と勘違いしているので、表面上はWin-Win関係だと思っている。アメリカ人洗脳は上手。

日本人原爆大量虐殺されたのに、それでもアメリカ感謝している。

原爆日本人を殺していただきありがとうございました」と。

普通に考えたら精神異常だと分かるけど、日本人違和感を感じないように洗脳されている。

世界中から笑い者にされていても、全然気が付かない。

ストックホルム症候群(Stockholm syndrome)とは、精神医学用語の一つで、誘拐事件監禁事件などの犯罪被害者が、犯人と長時間過ごすことで、犯人に対して過度の同情や好意等を抱くことをいう。

 

アメリカ政府デフォルト破産

アメリカ政府倒産しても、FRBは困らない。別の形態政府を作れば良いだけ。

のしわ寄せを食らうのは日本人

日本人は、日本経済だけでなく、その本体であるアメリカ経済繁栄まで担わないといけないから大変だ。

頑張れ日本人!

命を削って働いて、アメリカもっと献金しよう!

良い子の日本人は、アメリカから褒めてもらえて嬉しいよね!ドンマイw

 

anond:20180217225021

anond:20180217224641

2018-02-01

https://anond.hatelabo.jp/20180131155044

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180131155044

人間動物は違うし、白人黒人も違うし、男と女も違うだろ!

もちろん、人間動物は違うし、白人黒人は違うし、男と女は違うし、わたしあなたは別人です。では、わたしあなた差別してもいいのでしょうか? もちろんよくないですね。違っていることは差別理由にはなりません……という話です。

1)他でもいっているが人間中心主義的なフェミニズムは十分にありえる 2)倫理的ヴィーガニズムは、「苦しみを感じる能力」を基盤とした能力差別主義といいえる 3)利己遺伝子論の取扱 あたりをどう考えるか

人間中心的なフェミニズムはありえない」って誰も言ってなくないです? 「人間には動物支配搾取する権利がある、なぜなら人間動物は違うからだ」と「男には女を支配搾取する権利がある、なぜなら男と女は違うからだ」って論理的にまるっきり同じですよね? その理屈を無邪気に肯定していいんですか? っていうのが大元の問いでは。

人間動物も同じであるというのは「生物学的正しさ」ではあるが「政治的正しさ」ではないだろう。この2つの正しさを直結するのは危険な気がする。

生物学的に男女は同種だけど女は政治に向かないか選挙権は男だけでいいよね」っていうのが政治的正しさだった時代もあったんですよ……

それでもいきなりマンコ呼ばわりされる日常を生きてる(生きてた)人間にはただの混ぜっかえしに見える。

権利を持つべ存在が日々虐待され殺され店に並び、多くの人が喜びながらそれを消費し、彼らの権利を守ろうとする主張が反差別運動をやっている人からも冷笑・嘲笑される状況って、そりゃ実際の性暴力性差別被害とは比べ物にならないとは思いますが、「混ぜっ返し」といわれるほど軽いものじゃないと思いますよ。それを軽いといわれたら、性暴力被害とは縁遠いけど性暴力被害者の話を聞いてなんて酷いんだって憤ってる人の義憤には立つ瀬がないです。

他人価値観に寛容なら、そいつ価値観には寛容でありたい。それだけ。正しさなんてクソ食らえだよ。

どこに線を引くかなんて個々人が勝手にやればいいのだ。信心自由

「僕は人種差別に反対だから黒人奴隷は使わないけど、君が黒人奴隷を使ってる分には構わないよ」なんてニコニコしながら言う「寛容な」人がいたら頭おかしいと思うでしょ? 「おれが肉を食うのは自由だろ?」って言われた時のヴィーガン気持ちがそれだと思うんですよ。

その対象とわかり合えるかどうかでしょ。知性と対話をもって。動物は結局何考えてるかわからいからな。

その理屈だと重度の知的障害者差別してもいいってことになっちゃうのでは……? あと、「アフリカ人奴隷は何考えてるかわからん」って言ってる南部人たくさんいましたよね。

面白いし似たようなことを考えてもいた。でもね、どんな崇高な思想であっても、他人との差異を認められない人や思想他人押し付ける人が主張してるかぎりはどうでもいいもんなんですよ。

黒人奴隷にしていい」「女は好きに犯していい」という思想って、考え方の違いで認められるんですか? 「僕は女性に性暴力をふるうのは反対だけど、君がふるうのを尊重するよ。個人自由からね。僕の思想押し付けることはしない」って言ってるやつかなりサイコパスみがありません? 賛同しろって言ってるんじゃなくて、ヴィーガンにとってはそれくらい切実な問題だって理解したらどうだ、って話です。

どうしてそうすぐに正しいだの敵だの言い切ってしまうのだろう。グレーでいいじゃないの、心に留めて無言でいてもいいじゃないの、日和見主義でいいじゃないの。

こんなのヴィーガニズムへの最大の侮辱ですよ。奴隷にされている黒人奴隷主のあいだに立って、戦闘奴隷解放論者は極端だなあ、日和見主義でいいじゃない、なんて言うのは奴隷制肯定にほかならないでしょう。ヴィーガン問題意識ちょっとでも想像たらこんな無神経なこと言えないですよ。正々堂々と、あなたたちはわれわれの敵だ、と言明するべきなんですよ。

その理屈に乗ると男性優位社会の信奉者が女性差別するのもOKって話なわけで、まあ事実その主張って根絶できないわけだが、ええんかいなではある。

せめて「おれは男性優位主義者であり女は男と対等ではないと信じているので確信を持って女性差別する。この差別は正しい」と堂々といえよっていう話ですね。そっちのほうが、別に差別じゃないしwwwwwとか苦しい言い訳をして差別とそれによる敵対隠蔽しようとするより遥かに誠実な態度でしょう。

ブコメに応答

権利社会を形作るもので、その社会という人間が無法から身を守るツールと、その外と内をどう分けるのかが、等価に思えてしまう人がこんなに多いのはなんでだろうか。そんなに引っかかることか?

その「人間社会」の内外をどう区分するか、って、自明じゃないですよね。アボリジニ人間以下だから追い散らしてハンティングしてやるぜ! アフリカ人貨物から船に詰め込むし伝染病流行りそうになったら生きたまま海に放り込むぜ! っていう時代があって、その頃は「人間キリスト教徒白人」だったわけで、そういう時代には「あいつら『人間』じゃないか差別して搾取してよくね?」っていうのが「社会」を維持することだったんですよ。「社会構成員」の権利を守るためにアボリジニ虐殺インディアン強制移住させアフリカ人誘拐してきた歴史があるわけですよ。で、「ホモ・サピエンスのみに権利を与え、他の種は差別搾取対象としてもよい」というのはあくま現在社会におけるコンセンサスであって、自明でも自然でもないですよね? 未来にはその内外の線引きが動く可能性があって、ヴィーガンはそれを積極的に外に動かそうとしてるわけです。……これ、そんな引っかかることですかね。わたしには極めて明瞭な論理だと思うんですが。

2018-01-12

ぜんじろうが称賛されているのがおかししかない件

(略)黒人に対するリスペクトを表す黒塗りであれば、一概にダメとは言えないと思います。あのネタは、エディ・マーフィーにふんした浜田さんに対する笑いであればセーフですし、黒人としての容姿のものに対する笑いであればアウトでしょう。

リスペクト愛情があれば差別の誹りは免れるのか。

答えは×。少なくともはてなではそれが大多数のブクマカたちの間で共有された見解だったはずだ。でなきゃ、はあちゅうの“愛情ある”童貞イジリがあんなにボコボコに叩かれたことに説明がつかない。

日本には黒人支配黒人に対する差別歴史がないため

もうこことかね。何故ここにツッコミを入れるブコメがほぼ皆無なのか不思議でならない。揚げ足とるのがお得意なはてなーがそりゃないだろう。そりゃアメリカさんみたいに黒人奴隷みたいな歴史はないが、「あいのこ」なんて言葉はもう忘れさられたのかな。今だって黒人に対して全く偏見がないと言える?

日本在住の黒人から意見には「欧米感覚持ち込むんじゃねー」と開き直り海外在住の日本人意見には「バランスがとれいてる」と称賛するはてなーそもそも事の発端は、日本で放映されたバラエティ番組なのだが。

2018-01-07

いち宝塚ファンとして悩むこと。

anond:20180106164019

私も結論が出ていないけど、ブコメトラバの誤解をいくつか正したくて書く。長くて申し訳ないけど。

まず、宝塚音楽学校日本人しか入れない、これは間違い。

宝塚では劇団員のことを「生徒」と呼ぶ。

中国系韓国系の生徒が占める割合はそれなりに多いし、トップスター上りつめた生徒もいる(発音問題がないことが前提条件だとは思うけど)。

 

アメリカを中心とした欧米諸国出身の親をもつ、いわゆるハーフの生徒もそれなりに多い。むしろ舞台映えする頭身バランスはかなり好まれている印象がある。

ただ、相当顔の濃い生徒や東アジア東南アジアルーツを持つ生徒はいるけど、黒人の生徒が入ったことは今までにない。

それが1000人が受けて40人しかからない選抜過程問題か、日本人口バランス問題か、宝塚歌劇を好む層の問題かはわからないけど、実際この先どうなるんだろうね? とたまに思う。

ものであれば、必要に応じて舞妓さんのような白めのドーランを塗る。

フランスものスペインもの日本ものドーランの塗り方がすべて違うのが宝塚のやり方である。それはおそらく、生徒の肌色が白〜黄色であることを前提としている。

さて、宝塚ラテン・ショーの「黒塗り」は、どちらかというと日焼けした肌の色、褐色の塗り方であって、今回のブラックフェイス議論からは少しずれてくると思う。明らかに「黒塗り」という名前が先行して誤解を招いている。

個人的に、通称「黒塗り」をしたタカラジェンヌラテン風の衣装に身を包み、舞台で目をギラつかせながら踊り狂っている姿を見ると、日常のすべてのことを忘れられる。めっちゃかっこいい。

この文化がなくなることを、私は個人的に望んでいない。

今回元増田が投げかけた宝塚のショーでの「黒塗り」は、日焼けした、褐色の肌をセクシーものとして消費する目線に基づいているけど(このへんは補足を読んでほしい)、小麦色の肌をしたラテン系色男という、(宝塚歌劇の描く)ヨーロッパイメージに基づいているために、差別的文脈かというとかなりのグレーゾーンにある、というのが個人的所感。

そしてラテン系といっても、スパニッシュ風のダンスがある程度で、全体としてのショーの仕上がりはかなり無国籍風だったりする。宝塚歌劇が描くのは結局は非現実だ。

長々書いてきて結論がなくて申し訳ないけど、私は、万国さまざまな時代舞台にしたショーや芝居を上演することで、美しい夢の世界を見せてくれる、宝塚歌劇を愛している。一回3500円で見る宝塚歌劇は、私のとるにたらないこの人生を支えてくれている。

風と共に去りぬ」で黒人奴隷を演じるにあたって、かなり色の濃いドーランを塗るといったことは、もうやめたほうがいいのかな……と思う。ブラックフェイスという議論があると知った以上。

ただ、宝塚では様々な国や時代物語を演じられる、舞台となる時代や国に合わせて、さまざまな化粧のあり方がある、それが夢の世界演出をある程度支えている。

そのこと自体はどこかで守られてほしいと思っている自分がいる。

風と共に去りぬ黒人奴隷の黒塗り(じゃあ、ホワイトウォッシュは……?)や「〜ですだ」という口調はアウト、ここには同意しても、ラテンショーの上演や、インド映画宝塚化するにあたって、肌を褐色に塗ることを否定されると、反発したり戸惑ったりするファンは多いと思う。

それは、宝塚歌劇が常に新しい演目に挑戦して、様々な世界舞台を作り上げていくことそのものを揺るがしうるから。

宝塚歌劇演出家代替わりしていくにつれて、観客がノーをつきつけるような描写が減りつつあることは感じている。

今後観客がどう考えるか、宝塚の中の伝統欧米諸国日本規範整合性をどうとるかだと思う。


【補足】

ここからの話はかなり込み入っている。

宝塚のショーの「黒塗り」は、ラテンイメージだと述べたので少しずれるんだけど、黒人差別文脈ではなく、むしろ褐色の肌をエキゾチックものとして消費する、オリエンタリズム問題文脈に近い危うさをたたえているかも、と思うことがある。自戒をこめて。

(1/9追記:つまりセクシーと思ってるからOKとは一概にもいえなくて、私は宝塚の黒塗りが好きだけど、本当に本当につきつめて考えれば、どんな肌色を美しいと思い、逆にどんな色をそうでないと無意識に考えるのか。これって個々の社会文化的規範とも関係のある、きわどい問題だと思う。宝塚が悪いわけではなくて、一般論として)

私も専門家ではないので誤りがあったら申し訳ないけど、オリエンタリズムとは、かみくだいていうと、「実体に基づかない、西洋に都合の良い勝手イメージを押しつけて消費し、それを東洋の後進性とむすびつけていくような考え方」のことだ。

たとえが貧弱で申し訳ないけど、よく古い映画絵画に出てくるエキゾチックオスマン帝国ハーレムとか、アラブ美少年イメージ

そうしたものエキゾチックものとして描くことが、どこかで東洋を劣ったものとして位置づける差別意識につながっていき、それが西洋東洋特に中東)に対する植民地支配正当化する装置としてはたらいた。

それを問題にしたのがエドワード・サイードをはじめとする学者だ。

日本もその「東洋」に属することは間違いなくて、ゲイシャだのなんだのというイメージ押し付けられているわけだけど、日本クリエイターが他の国々に対して、無自覚オリエンタリズムに基づくイメージを投げかけていることはままある。

宝塚歌劇なかには、ショーの一場面などでオリエンタルアラブ風の演出を好む演出家がいるので、やめるべきとまでは思ってないけど、遠い先に問題になるかもしれない、とは思っている。肌色問題というより、あまりにも典型的オリエンタリズム再生産だとして。

ちなみにこうした場面が、ショーの一場面として上演される場合は、その場面だけ化粧を変える時間もないし、大体洋風の色白メイクだ(ブコメで突っ込まれていたけど、私はこういう演出に関して、色白メイクからOKとは思っていない。ぶっちゃけ肌色関係なく、あーまた演出家趣味でこんな場面か、とたまにうんざりするだけだ)。

上で述べたとおり、今度アラブなりインドなりを舞台にした物語を上演するときに、メイクをどうするかという問題も今回浮上したし。

完全なポリティカルコレクトネスを実現することは多分不可能だし、何がポリティカルコレクトネスに反するか、コンセンサスをとることも難しい。ここで書いてきたのは、宝塚以外の場所でもありうる話。

ただ、宝塚歌劇というか、ある文化無意識に立ってる価値観について、個人としてちゃんと考えてみたかった。

2018-01-06

anond:20180106175300

ちょっと聞きたいんだけど黒塗りメイクってなんで差別的なの?

例えば黒人奴隷がいた時代の劇やるとして奴隷黒人なのは必然性あるわけじゃん?

一部の人黒人に扮するのでなく黒人役者を使えとか言ってるけどそれが正しいとは思えないんだよね

2018-01-05

織田信長宣教師から黒人奴隷を献上されて部下に黒人の体を洗わせた

そして色が落ちないのを見て面白がった

ジャップ黒人差別DNAレベルで染み着いてる

2017-12-25

anond:20171225034726

書いてることは概ね間違ってないけど、結論は間違ってる。

 大衆シンプルキャッチー音楽を求めるという見方は全く間違っていないし、実際にその理屈のもとで大成功を収めたベリー・ゴーディJrという人物がいる。彼はもともとジャズが好きで、ジャズ中心のレコードショップを開いていたのだけれど、売れるのはより音楽的に簡素演奏技術も高度でないドゥー・ワップやダンス向きのジャンプブルースロックンロールで、自分が売りたいものが全く売れなかったという苦い経験があり、そこからリズムが豊かでわかりやす楽しい音楽を作る会社であるモータウン・レコードを創設し、ミラクルズ、スプリームスジャクソン・ファイヴといったミュージシャンを輩出していったという経歴がある。

 音楽理論的に高度であるということが音楽的に優れている、という見方は極めて安直で、音楽理論的に高度な音楽音楽理論的に高度な音楽なのであって、優れた音楽であることとは直結しない。

 アメリカ、及び現代の音楽史を語る上で、アメリカ黒人奴隷(強制労働者)が生み出したブルースは欠かせないけれど、ブルース自体はごく僅かなコード進行からなる、元増田言葉を借りて言うなら“音楽理論的に低レベルな”音楽だ。けれども、ブルースが持つ音楽価値というのは極めて大きなもので、黒人がより高度な音楽教育習得するようになった1950年代以降においてもシンプルギター演奏だけで音楽を作り続けるレッドベリーライトニン・ホプキンスといった黒人ブルースシンガー評価は続いていたし、更には彼らの直系の影響下にはウディ・ガスリー、ボブ・ディランといったビッグネームがいて、彼らについてはもはや言うまでもない。

 それに、理論的高度さを追求する人間シンプル音楽を“低レベルであると見做している、というのも違う。

 例えば増田の言う現代音楽の分野で成果を残しているフランク・ザッパキャリアはドゥー・ワップやリズムブルースといったシンプル黒人音楽内面化から始まっているし、生涯に渡ってこうした音楽に興味を持ち続けていた。ロック文脈ではアヴァンギャルドノイズシューゲイザー先駆者であるルー・リードボビールイスアイズレー・ブラザーズファッツ・ドミノ、フレディ・キングといった50年代黒人ポップスの愛聴者だったし、日本でも山下達郎ジェームズ・ブラウンはじめ60年代ソウルミュージックの愛好ぶりはよく知られているところ。

 というように、わざわざ結論を書き直すまでもないけど「音楽理論的に高度な音楽けが優れた音楽であるというわけではない」ってこと。

 あと最後蛇足だけど

アーティストでも、若いころは電子音バリバリの歌を歌っていたのが、歳を取るにつれアコースティックな静かめの曲ばかり歌うようになったとか

 これのわかりやすい例にロッド・ステュアートがいて、彼も年齢を重ねるに連れてビバップ以前、あるいはポップス寄りのジャズスタンダード(わかりやす音楽)を積極的に採り上げてカヴァーしてます

 

2017-12-10

アスペとか精神疾患はなんで差別用語として使われる

米ではトランプ精神疾患を疑う声が出ているのに安倍首相は盲従

http://lite-ra.com/2017/12/post-3642_2.html

自称リベラルなのに精神疾患政治攻撃に利用して罪悪感を感じないリテイラ

メクラとか黒人奴隷黒海の中で行ったらすごく叩かれてたのに何でキチガイおKなのか分からん

なのに明らかに人類を滅ぼすためにNSAで作られたと思われるホモや性同一何とかは擁護されててイミフ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん