「こたつ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: こたつとは

2018-04-08

35歳ではじめてセックスした話

35歳まで処女だったがギリシャ人ワンナイトラブセックスをした。

ちんこまんこに入れることは思い描いていたような強烈な体験ではなかったが、今後2度とない体験かもしれないので覚えているうちに書き留めておく。

物語に描かれるセックスはとても魅力的にみえたしそう描かれることが多いように思う。

から興味はあったがセックスには相手必要なのでこれまでする事がなかった。。。でももしかすると性に関して人並みの興味がなかったのかもしれない。

ネット環境があったのにエロ動画を初めて検索したのは30過ぎてからだし、女性オナニーをすることを知ったのは19歳の時だった。

浪人生活中のお昼休み、地下のフードコート高校時代クラスメイトで同じ予備校に通っていた女子自分は性欲がないかオナニーほとんどしないんだと言っていた。

その時に初めて女性オナニーをすることを知った。

なんと返答したかは覚えていないが部屋に帰り下宿先のこたつの上に設置されたノートPCで「オナニー 女 方法」と検索したことは覚えている。

机の角にこすりつけたり、鉄棒に登る等の方法を目にしたがとてつもなく痛そうに感じられて心底驚いた。

そんなことが気持ち良い事になるとは到底思えず信じられなかったが、しかし今にして思うとはっきりと性的気持ち良い感覚を私は知らなかった。

性的イラスト映画を見て乳首が立ったり若さゆえにまんこが濡れまくってパジャマまでびしょびしょになっていたが、それはじんわりとしたものでそれ以上自分の体を触って性的気持ち良さを追求出来るとは夢にも思っていなかったというか発想がなかった。

オナニーちんこを擦って気持ちよくなることだったので、ちんこのない女はできないと思い込んでいたんだと思う。

男性オナニー描写は成人向けでない漫画小説映画に描かれているが女性描写は少なく、完全な成人向けの表現は当時ゾーニングもされず売っていた雑誌の印象が強く、それがあまりにもグロく映ったので手に取りたい知りたいと思う事もなかった。

3大欲求の食欲も睡眠欲も生まれてすぐに自動的に行われて実施しないと死ぬが、性欲はこれが性欲である意識しないとわからない人間もいるし別に死なない。

多分自分はとろい。

これまで自分セックスしたいのかどうかも分からなかった。

男性から好意を示されると全く意中にないと強烈に拒絶しそこそこだと2回のデートまでは合わせるがそれ以降どうしても肉体的な接触に進む事が気持ち悪くなり逃げ出してきた。

なのでそもそも男性セックスがしたくないのかとも思っていたがだからと言ってレズビアンでも無く自認は明らかにヘテロだった。

そして今回初めてセックスしたギリシャ人に会って分かったがセックスしたい人間に会うとちゃん自分発情してセックスしようとしていた。

まりただただ理想が針の穴を通すように小さくこれまでそういう人に出会ってこなかっただけだった。

性欲が沸き起こるというよりはこの男性とならセックスが出来る、みんながしているセックスというものを私も出来るチャンスが来た、という感覚だったので性欲だったのか難しいところだがセックスが出来ると感じれた事は喜びだった。

そのギリシャ人陸上選手大会出場のために来日していた男性だった。

大会中だったので20代後半の筋肉質な非常に良い身体をしていた。それに私は発情した。

セックスする前のただのファン選手だった時に撮影した写真がありその時の自分の表情が見れるのだが、発情のお手本のように頬に赤みが差し瞳孔が開き目がキラキラと潤んでいてすごく可愛い顔だと自画自賛出来るので撮影しておいて本当によかったと見返すたびに思う。

痩せている色白の小柄な星野源華丸大吉が好きだったので肉体に惹かれる事に自分自身でも驚いたが頭で考えたタイプではなく原始の欲求自分に沸き起こった事が嬉しかった。

今回セックスして嬉しかったのは自分にも欲求があるんだとはっきり分かり普通人間になれたと思えたことだった。

世の中にはセックスという美味しい物があり皆食べたがっているしほとんどの人が一度は食べた事があり又男性お金を払えば食べる事も出来るようになっているが、女性にはリスクが大きくまたお金を出して気軽に買えるものでもなく社会的にも恋人とのセックスという物が推奨されているが、それは余りにも手の届かない存在だがしかしセックスしたいしする事が普通人間であり皆セックスの話をするのだ。

私はセックスを食べた事がないので知識だけで得た事をなんと無く言うだけで、セックスの話はあまりしたくないけどした事ないわけではないと言う嘘つき童貞と同じスタンスでいた。

35歳にわざわざセックス話題を振ってくる者はまさかやった事ないとは思ってないので非常に嘘がつきやすい。

20代前半の時は処女かどうかの探りが入っているようでどう答えても気持ち悪かったので出来るだけ嫌悪感をだしていたと思う。

35歳ではじめてセックスした話

35歳まで処女だったがギリシャ人ワンナイトラブセックスをした。

ちんこまんこに入れることは思い描いていたような強烈な体験ではなかったが、今後2度とない体験かもしれないので覚えているうちに書き留めておく。

物語に描かれるセックスはとても魅力的にみえたしそう描かれることが多いように思う。

から興味はあったがセックスには相手必要なのでこれまでする事がなかった。。。でももしかすると性に関して人並みの興味がなかったのかもしれない。

ネット環境があったのにエロ動画を初めて検索したのは30過ぎてからだし、女性オナニーをすることを知ったのは19歳の時だった。

浪人生活中のお昼休み、地下のフードコート高校時代クラスメイトで同じ予備校に通っていた女子自分は性欲がないかオナニーほとんどしないんだと言っていた。

その時に初めて女性オナニーをすることを知った。

なんと返答したかは覚えていないが部屋に帰り下宿先のこたつの上に設置されたノートPCで「オナニー 女 方法」と検索したことは覚えている。

机の角にこすりつけたり、鉄棒に登る等の方法を目にしたがとてつもなく痛そうに感じられて心底驚いた。

そんなことが気持ち良い事になるとは到底思えず信じられなかったが、しかし今にして思うとはっきりと性的気持ち良い感覚を私は知らなかった。

性的イラスト映画を見て乳首が立ったり若さゆえにまんこが濡れまくってパジャマまでびしょびしょになっていたが、それはじんわりとしたものでそれ以上自分の体を触って性的気持ち良さを追求出来るとは夢にも思っていなかったというか発想がなかった。

オナニーちんこを擦って気持ちよくなることだったので、ちんこのない女はできないと思い込んでいたんだと思う。

男性オナニー描写は成人向けでない漫画小説映画に描かれているが女性描写は少なく、完全な成人向けの表現は当時ゾーニングもされず売っていた雑誌の印象が強く、それがあまりにもグロく映ったので手に取りたい知りたいと思う事もなかった。

3大欲求の食欲も睡眠欲も生まれてすぐに自動的に行われて実施しないと死ぬが、性欲はこれが性欲である意識しないとわからない人間もいるし別に死なない。

多分自分はとろい。

これまで自分セックスしたいのかどうかも分からなかった。

男性から好意を示されると全く意中にないと強烈に拒絶しそこそこだと2回のデートまでは合わせるがそれ以降どうしても肉体的な接触に進む事が気持ち悪くなり逃げ出してきた。

なのでそもそも男性セックスがしたくないのかとも思っていたがだからと言ってレズビアンでも無く自認は明らかにヘテロだった。

そして今回初めてセックスしたギリシャ人に会って分かったがセックスしたい人間に会うとちゃん自分発情してセックスしようとしていた。

まりただただ理想が針の穴を通すように小さくこれまでそういう人に出会ってこなかっただけだった。

性欲が沸き起こるというよりはこの男性とならセックスが出来る、みんながしているセックスというものを私も出来るチャンスが来た、という感覚だったので性欲だったのか難しいところだがセックスが出来ると感じれた事は喜びだった。

そのギリシャ人陸上選手大会出場のために来日していた男性だった。

大会中だったので20代後半の筋肉質な非常に良い身体をしていた。それに私は発情した。

セックスする前のただのファン選手だった時に撮影した写真がありその時の自分の表情が見れるのだが、発情のお手本のように頬に赤みが差し瞳孔が開き目がキラキラと潤んでいてすごく可愛い顔だと自画自賛出来るので撮影しておいて本当によかったと見返すたびに思う。

痩せている色白の小柄な星野源華丸大吉が好きだったので肉体に惹かれる事に自分自身でも驚いたが頭で考えたタイプではなく原始の欲求自分に沸き起こった事が嬉しかった。

今回セックスして嬉しかったのは自分にも欲求があるんだとはっきり分かり普通人間になれたと思えたことだった。

世の中にはセックスという美味しい物があり皆食べたがっているしほとんどの人が一度は食べた事があり又男性お金を払えば食べる事も出来るようになっているが、女性にはリスクが大きくまたお金を出して気軽に買えるものでもなく社会的にも恋人とのセックスという物が推奨されているが、それは余りにも手の届かない存在だがしかしセックスしたいしする事が普通人間であり皆セックスの話をするのだ。

私はセックスを食べた事がないので知識だけで得た事をなんと無く言うだけで、セックスの話はあまりしたくないけどした事ないわけではないと言う嘘つき童貞と同じスタンスでいた。

35歳にわざわざセックス話題を振ってくる者はまさかやった事ないとは思ってないので非常に嘘がつきやすい。

20代前半の時は処女かどうかの探りが入っているようでどう答えても気持ち悪かったので出来るだけ嫌悪感をだしていたと思う。

2018-04-04

意味不明な夢「すししずし!」

意味が分からない夢って見ること多いよね。

昨日、寝すぎたのが原因なのか知らないけど

「すししずし」という夢を見た。

和風のとても広い旅館友達と二人で来ていた。

おばあさんがご飯とかを運んできてくれて、食べていたとき

カサカサと動くものが視界に入った。

虫だった。

おばあさんが「失礼しまっ…!!」てびっくりしたかと思うと

どこからともなくちゃぶ台を取り出して運んできた。

4人分のご飯が余裕で乗るくらいの、大きな四角いちゃぶ台だった。

こたつ毛布を入れれるように、板と足が別々にできるタイプ

それにおばあさんが乗って「すししずし!…すししずし!」と騒ぎ始めた。

まるでディスコのお立ち台。

「すししずし!…すししずし!HEY! すししずし!…すししずし!HEY!」

音程で言うと、レミミレミ。そんな事はどうでも良いか

おばあさんは、とても楽しそうだった。

ちゃぶ台の上で、すししずし、の最後のしのところでジャンプする。HEYの部分でもジャンプする。

つられて、私と友達も「すししずし!」とジャンプし踊り始めた。

途中、忍者の着地みたいに斜めに腕を振り下ろしてしゃがんだりもした。上手く説明できないのが悔しい。

すししずし、も上手くリズム表現できなくて残念だ。楽しさを伝えたい。

こういう意味不明な夢ってみることあるよね?

ちなみに、虫は結局良く分からなかった。

2018-03-18

anond:20180318125607

電気毛布は、タイマー式で使うので、オンリーはほぼ不可。

こたつでねると風邪をひくのは、

常にカラダが加熱されることによる脱水症状から体調を崩すのが原因と言われていて、

電気毛布も常時加熱のまま使うのはあまりよくないらしい。

電気毛布使いの増田質問なんだが

電気毛布って冬寝るとき電気毛布オンリーって可能

こたつ風邪引くとか言われてるけど寝るのは余裕じゃん?

オンリー可能ならいっそ布団捨てちゃおうかな

2018-03-11

猫に頭突きされたんだけど

俺はそんなに猫が好きでない

からさほどかまってない

家族が飼ってるだけ

なのにただこたつパソコン打ってただけの自分

いきなり割って入ってきた猫に頭突きされた。いみわから理由はなんだよ

2018-02-23

こたつ

コタツとは冬の間だけの共同生活から寂しいね、と言ったら

「私は別に寂しくありませんよ。」とコタツに返されて、少し寂しかった。

なんで寂しくないの。夏の間、ずっと押入れにいて暇じゃないの。と聞くと

コタツとはそういうものです。」

と、にべもない。

そのあと少し喧嘩みたいになった。

私が、「夏にコタツを出さないのは、つまりコタツの中での固定観念なのだから別に夏に出してもいいじゃん。私はその方が嬉しいよ。」

と言ったら、コタツは黙ってしまった。

何かタブーに触れたのかもと思っだけど、私もムキになって喋らないでいた。

そしたら、コタツの中が寒い

いくら温度を上げても暖まらいから、怒ってるんだな、と分かった。

私はコタツの電源を切って、そのまま寝た。

朝になって、昨日のことを謝ったら、コタツ

「私もムキになり過ぎました。」

と言ったので、仲直りした。

共同生活というのは、時々こういうことがあるから難しい。これからコタツには夏のことは聞かないようにしようと思った。

そのあと朝食を食べながら色々話した。

私が、「そういえば何か欲しいものある?」

と聞いたら、コタツは少し恥ずかしそうに

みかんを買ってきてほしいです。あれが乗ってると落ち着きます。」と言った。

じゃあ今日買ってくるね、と言ったら、コタツは「ありがとうございます。」と言った。

特に嬉しそうでもなかったが、コタツの温度が少し上がったのは、気のせいではない。

2018-02-18

私はあらゆる判断を保留にする

こたつ暖房

お腹いっぱいの気だるい夜中。

私は旅行番組の途中で、ユニセフCMぼんやりと見る。

まれない子どもが映っている。

の子達にご支援をお願いします。

つの番組中で何度も、そういう場面に出くわす。

しかし、私は支援決断することはない。

ぬくぬくスマホを弄っている。

ふと思えばずいぶん残酷なことをしている。

の子どもと、私の境遇の違い。

同じ世界のこととは思えない。

なぜこんなことが起きうるのか。

職場でのいざこざ。

上がらない給料

逃した婚期。

私の悩みなど、生死に比べればやさしい。

けれども、暖かい空間において思考は緩慢だ。

ああ、ごめんなさい。ごめんなさい。

ただ心中で謝るに任せ、私はあらゆる判断を保留にする。

2018-02-03

付き合ってるカップルがさ

電車で並んで

カフェで向かい合って

こたつに入って

黙って二人ともスマートフォン覗きこんでるんだぜ

恋人同士なのにさ!

 

おれは いやだぜ

2018-01-31

個人的に好きな槇原敬之さんの曲ベスト10

ひたすら好きなマッキーの曲とフレーズを挙げる。ベスト10って絞りきれないね

1.PAIN

今日ずっと抱え続けた泣きそうなときのあの胸の微熱が 僕の体温になって いつか誰かのことを暖める術になる」

一人暮らしで寂しくなった時に聞く曲、優しい気持ちになれる。このフレーズが最強に好きで、会社帰りにうかつに聴くと泣きそうになる。

2.桃

「いままでどんなに知りたくても知ることのできなかったことを ひとつひとつ諦めずに 僕は君と知っていく」

この曲に出てくる相手、いい人すぎる。

こんな恋人が欲しい人生だった。

3.LOVE LETTER

自転車を押しながら歩く夕暮れ この駅を通るたび 網目の影が流れる横顔を 僕はこっそり見つめてた」

わかる〜、見つめることしかできないのわかる〜、好きって言っちゃえばいいのにいえない葛藤わかる〜。

4.revenge

最後の日 君は忘れられるのが一番辛いよって言ってただろ だから僕は君を忘れてやる 僕の中から全てを消してやる」

この曲の主人公強気な口調なんだけど女々しいんだよね。女々しいけどわかる〜、元カノのこと忘れようとするけど言われたこと守っちゃうのわかる。

5.Anywhere

「そこがどこかが問題じゃない そこに誰がいるか大事だった」

本質場所なんて関係なくて、隣に誰がいるかの方が大事。沁みる。

6.君の後ろ姿

「君の後ろ姿を見送るときだけ 嘘をついてない僕でいられる 君の後ろ姿を見送るときだけ君に恋してる僕でいられる」

わかる〜、後ろ姿見つめちゃうのわかる〜。でも友達関係を壊したくないからいえなくて、駅の改札で別れた後、目で追っちゃうのわかる〜。

7.The Average Man Keeps walking.

「同じように見えるたくさんの 背中なかにこの僕だけを 探してくれる 誰かに出会うまで The Average Man Keeps walking.」

この曲、すごく励まされる。

日曜日夕方に聞くと、明日から頑張ろうってなるよ。安部礼司。

8.PENGUIN

「今でも時々思い出しては 連れ出さなくてよかったことも 愛していたのもほんとだったと笑ってる」

これ、最強の別れの曲だと思うんだよ。もう出だしがね、「製鉄所のコンビナートは赤と白の市松模様 君に見せるつもりだったロケット模型と同じで」で始まるのが痺れる。周りに反対されて別れたカップルの片割れ目線なんだけど、別れた相手環境を恨むんじゃなく、時々思い出していい思い出だったって笑うんだよ。あー、南極なら一緒になれたのかな。

9.HOME WORK

「まるで夏休みの宿題終えたあの頃のように 笑顔を味方につけてもう君を待ってる」

打って変わって、めっちゃラブラブカップルの曲。聞くと多幸感に包まれるのでオススメ。一番聞いてるかも。

10.北風

「北風がこの街に雪を降らす 歩道の錆びついた自転車が凍えている 今君がこの雪に気づいてないなら 誰より早く教えたい 心から思った」

マッキーって冬の曲が多いイメージなんだけど、この曲の情景が浮かぶ感じがすごい。もうドラマドラマ見てる感じ。こたつ欲しい。

なんか、いい曲が多くて迷った。

寒い

寒い寒い寒い

寒くて行動が鈍るー!

休日には掃除だって洗濯だってしなきゃいけないのに、朝は布団から出たくないし、一度こたつに入ってしまうとこたつから出たくない。

夏には暑くてめまいがするんだから、足して割ってくれー(泣)

2018-01-29

数年ぶりのこたつ

実家にはこたつがなくて、一人暮らしを始めても置く習慣がなかった。

親戚の家で入ったくらいで、入っても他人の家だからのんびりはできなくて良さを感じてなかった。

ところが近頃同居人ができて、こたつを持っていたために生活が激変してしまった。

こたつの周りに物が増えていく。お茶お菓子電気ケトル、充電器、その他本、本、本。

こたつ中心に生活が回っていく。置いてしまったらおしまいだと聞いていたがなめていた。

認識を改めますこたつ最高。今日も帰って積ん読読みますみかんがもうちょっと安かったら置くんだけどなぁ。

2018-01-28

こたつ布団が中心からどんどんずれていくのが気になる

2018-01-24

嫁がガッキーだったらと思うと辛い。

毎日家に帰ると恋ダンス

うるさいとも言えない。

寝不足

つらい。

俺の為だけにガッキーが作ったご飯。

もったいなくて食えない。

腹が減る。

つらい。

こたつに入ると目の前にガッキー

足が当たる。

照れる。

ガッキーが俺だけを見ている。

俺もガッキーだけを見ている。

ガッキーが寝てしまった。

家にガッキーが寝ている。

俺だけがこんないい思いしていいのか。

いつかバチが当たるんじゃないだろうか。

2018-01-18

文章を書くことのストレス軽減作用はすごい

特にからっぽにしてノリと勢いだけで書いていく奴

構図とか考えないで書くから途中で「やっぱりここ削りたいな(足したいなetc)」

みたいにいじくり始めて結果として日本語としてもおかし文章ができる

多分理系には向いてない 我慢強さが足りない 書いてる最中は集中できてるみたいなんだけど

「それは工程ですか?上長工程ですか?」

無差別kiss爆発後 「そうだと聞いている」

「oh...hell see...」

「こういう文体中学生で飽きておくべきだろう」

「楽しそうだったから...」

「才能とか運とか別の分野での実績とかがあった上でだからね?甘いよ」

部下、号泣

工場にむなしく響く嗚咽 彼はリフレインに心を押しつぶしされがら未来の事を思う

彼には何も残されていなかった 時給870円 37歳独身 普通免許AT限定

今日も帰ったとて松は空いた合成零度焼酎の空いたボトルバナナの形をしたビタミン剤、安物のVRセット

20代のころ中古で買った彼の49量子ビット内蔵型VRセットは

機械学習活用した商品開発を創業45年の駄菓子屋までもが使う2014年において

ハードオフで「動作可」か「動作不可 視神経接続端子が壊れています」の二つで50円しか値段が変わらないような産廃

今日も彼は1820年代の学園物ライトノベルベースにした4dvrゲームに没入する。

たまにヒロイン目線があらぬ方向へ飛ぶ 恐らく後3桁時間ほど通電すればこの機械に再び電流流れることはない

酒も入っていたせいか、彼は10分足らずでVR酔いになり 下半身だけこたつに突っ込んで(もちろんパンツは脱いでいるぞ)寝落ちした

次の日彼は有線wifiにつながれて事切れていた 今年に入って67283494974582人目のクローンの死であった

anond:20180118022647

こたつで寝ちゃいました。

洗い直さず干しても良いでしょうか

2018-01-17

anond:20180117210854

いちど北海道の家に住めば、道民こたつの中で生活していることに気がつくはずだ。

こたつを頑なに拒む道民

なぜなのか。

anond:20180117154234

えっ?外でたの?!えらすぎ~~~外でるなんてえらい!!!!えらすぎない????てか布団からこたつまで移動してるのもえらい………こたつスイッチもいれたの??えらい…えらすぎ…食料買うってことは着替えて靴はいコート着たの?!まさか?!うわ~~~!!!まりにもえらい!!!!!しか食べ物選んでお金払ったんでしょ………もう神だよ…仏だよ…えらすぎ…生きてる…えらすぎ…お疲れさま~~!!!ゆっくり休めよ!!!湯たんぽオススメだぞ!!!

2018-01-15

こたつデスクこたつテーブル

https://www.cecile.co.jp/cmdty/img/76201/512/76201VQ-1010_1.jpg

https://www.cecile.co.jp/cmdty/img/76201/512/76201CX-691_D1.jpg

https://www.cecile.co.jp/cmdty/img/76201/512/76201CX-691_D1.jpg

写真で見るとかっこよく見えるけど、実際は古いボロ屋で断熱性がなくてぜんぜん暖房がきかないような、そんな家で使われるんだろうな。

俺がそんな家に住んでいるからそう思う。

2018-01-14

anond:20180114184750

冬なんて早く終わればいいのに。こたつの中で私は、今シーズン最大の寒波を迎え撃っていた。

からにゃーにゃ―と声がする。地域猫のトラだ。私はときどき気まぐれのように、餌をあげている。

トラは我が家アイドルなのだが、父が猫嫌いということもあってほとんど外で過ごしている。

春が待ち遠しいのはトラも同じだろう。

「入っておいでトラ。今日はお父さんもいないから」

ガラス戸を開けると、待ってましたとばかりにトラが入ってきた。

私はトラの濡れた体をぼろになったタオルで拭いてやる。

「ん?なんだこれ」

トラの首輪に見慣れぬ紙切れが結んであるのを見つける。まるでおみくじのように首輪に結ばれたそれを、私はそっと外して広げる。

『いつもピケを可愛がってくれて、ありがとうございます。私は○○区に住む……』

そこから先は文字がかすんでいて、読み取ることが出来ない。文字は少し丸っこいものの綺麗で、これを書いた人そのものを表しているようなそんな気がする。

私は印刷用のA4用紙を引っ張りだしてくると、返事を書くことにした。

『いつもトラを可愛がってくれて、ありがとうございます。私は○○区に住む……』

一所懸命に書いた手紙だけど、きっとまた雪でにじんで読むことはできないだろう。

それでもいいのだ。私は手紙の読める春が楽しみになってきた。

(我ながら駄文だ……もっと書く練習をしたほうがよさそうですね……)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん