「光速」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 光速とは

2020-05-23

宇宙船が超光速で飛ぶのをワープと言ってるのは

日本人くらいだと言ってた人を見たことあるけど、トランプさんがワープスピード作戦とか言ってたな。

また出羽守に騙されたわ。

2020-04-15

[] 情報という概念が何らかの概念の近似であるという可能

https://anond.hatelabo.jp/20070905170808

13 年前に書かれた増田エントリーです。

観念的な問い. 古典力学量子力学の近似ととらえるように、

情報科学における情報という概念情報を包括するようなさらに高次な概念の近似としてとらえることが可能か。

ただし、ここで書いているのは量子情報のことではなくて、情報のものの高次な概念があるのではないか

いただいたコメントまとめ:

 情報の高次元=量子情報でいいのではないか

 認知によってその場が変化することで、情報が発生する。

 同様に、情報理論は近似であって、実はなんらかの極限状況だと、エントロピー性質とかがおかしくなるとか。

  • 情報がなにかの近似ではないのかと言われて、直感的におもいうかぶこと:

 シュレーディンガー波動方程式というものがある。原子の周りを電子が飛び回ってる単純なモデルがあって、それを特定するのは確率しかないみたいな。

 でも、時間をとめることができればそれがどこにあるかは特定できる。この場合は「時間で切り取っている」というケース。

 問. 現実をある面で切り取ったもの情報か。

 久保亮五先生の『統計力学』の最初のところにはお金を分配するだけの簡単金融経済モデルが出てくる。

 気体の「体積」「1分子あたりの熱エネルギー」「モル数」はそれぞれ違う次元の数。

 ディスク上の情報構造物の「占有領域」「最低/平均ブロックサイズ」「圧縮した場合バイト数を表現するのに必要レジスタ幅」はまったく意味が違うのに、いずれもバイト数で表される。

 これは情報科学根底にあるトラブルの原因ですが、いまは統計力学情報理論の間に安易な橋渡しができないことだけを意識するように。

 ただ、気体でも極端に自由度の低い系(絶対零度近くとか、強い磁場の下にあるとか)では体積は圧力にも温度にも比例しない。

 それと似たような話として、自由度の低い情報構造物情報理論適用外。

 個々のビットの間の関係恣意的であって、あまり統計的扱いに向かない。

 問. 古典力学の前提で、粒子間の引力も斥力も無視するとボルマン統計量子力学ならボーズ統計フェルミ統計に従うという話があるが、

 すべてのアプリケーションが書き出すビット列にそういう統計を考えることは可能か。

 アプリケーション各論を展開できるほど柔軟で包括的数学を使えば、情報構造物ミクロ理論は好き勝手に展開できる。ただし、それはアルゴリズムの単なる記述ではないのか。

当方が二十代の頃になんとなく発した問いにリアクションいただいたこととを、大変ありがたく思います

未だにこの辺の答えは出ていません。 あまりこういう問い立てや考えることをしなくなってきたのもあります

識者の方々におかれましては、何かコメントいただければと存じます

スイングバイブラックホール重力を利用した際、どのぐらいまで加速できるの?光速ぐらい出る?

anond:20200414230140

ワイはそれをやってたら光速を超えて概念存在になってしまったんよ

なつかしいなあ、何年前のことだったか、あるいは何年後のことだったはずなのか

ちょっとよー分からんけども

2020-04-09

anond:20200409095702

対数とるから派手にみえないけど実数はどんどん伸びてるイタリアでしょ

おまえのいうように直線でのびたら最後感染速度が光速超える計算だぞw

対数グラフってのはそういうもんだ

2020-03-11

タキオンなんかない ほんとうに光速だろう どうしてそうかは

実験すればいい

2020-02-12

[] #83-2「キトゥンズ」

≪ 前

それから俺は、先ほどのやり取りを引きずることもなく課題に打ち込んでいた。

しかし十数分後、それは突如として襲来したんだ。

「ただいまー」

「マスダがボクに用があるって言うから来たんだけど……」

ドアが開いた音もせず、いつの間にか部屋の中には弟とガイドがいた。

恐らく超光速航法ってやつだろう。

初めて見る光景だったが、自称未来人のガイドには造作もないことであり、驚くには値しない。

「お前の時代ではどうなのか知らんが、お前がやったことは不法侵入だぞ」

「ボクはこの世界人間じゃないから法の適用外さ」

俺はコイツが苦手だ。

所々で垣間見える未来であることの自負心が鼻につく。

他人文化圏に土足で踏み込む無思慮さというか、ナチュラルに見下している節がある。

もしかして、あの件について話を聞く気になった?」

「あの件が何なのか知らないし、知りたくもない」

俺に何か協力して欲しいようで、ちょくちょくコンタクトをとってくるが、胡散臭くて相手にしていない。

未来であることが本当かどうか以前に、単純に人として信頼できないからだ。

「え~じゃあ、何なの? 急いでるみたいだったから、少しでも早く来た方がいいと思ってワープしたのに」

「……弟よ、どうせ連れてくるなら事情くらいは説明してやったらどうだ」

「いやあ~、ワープってどんな感じなのか興味があってさ」

まあ今回みたいに、弟に振り回されることも多いか情状酌量余地はある。

「それで、今回は何が目的で呼んだの?」

「いや、俺は別に呼んでないぞ。弟が勝手にやってるだけで」

「え? どういうこと?」

弟が何でコイツを呼んだのかは察しがつく。

だが、そもそも俺はアテにしちゃいない。

「そっちで勝手にやってくれ」

俺はふと、キトゥンのいる方へ視線を向けた。

飯を食い終わった後は、何食わぬ顔で眠っている。

今の状況が煩わしくて、俺もそうしたいところだ。


「ふむ、なるほどね……」

課題が一区切りついたところで、弟はガイドに経緯を説明し終わったようだ。

「……というわけで、動物言葉が分かるアイテムとか持ってない?」

結論から言うと……厳しいね

「ええ!? 未来技術でも」

しかガイドから出た答えは、意外にも歯切れの悪いものだった。

俺も期待していたわけではないが、肩透かし感は否めなかった。

「できなくはないけど、やらないというか……」

「ハッキリしないなあ」

「俺から言わせれば、“できない”と“やらない”は大して変わらないぞ」

その指摘が癇に触ったのか、ガイドは長々と言い訳を始めた。

「いや、技術的には可能なんだよ。高い精度で、動物の鳴き声を判別できる」

「じゃあ、何が問題なのさ」

「つまり“本当に正しい翻訳とは何か”ってことなんだよ」

次 ≫

2020-02-09

一人だと寂しいってのが全く分からない。

一人だと寂しいってのが全く分からない。

IT土方のいわゆる偽装派遣もどきで某大手I社の業務に送り込まれ

そこの連中となじめず精神破壊寸前まで追い詰められた過去が俺にはあるからな。

2年くらいそこにいて地獄を味わい気が休まったのは一人逃げるように昼外食してた時と、

やっとの思いで帰って来て家でホットコーヒー口にしてぼーっとしてた時くらいだった。

首寸前でようやく契約満了してその満了日そこの雇先に「あなた今日は生き生きしてますね。」と(おそらく嫌味で)言われて

からはい!」と答えてドン引きさせたほどだった程の悪夢だった。でもあの「はい!」に全く後悔はない。

あそこから離れて今は普通にやってるし今の会社の連中とは普通にバカ話もしてるし関係全然いいと思うが、

結局一番落ち着くのが一人でいるときだってのは変わってない。

少なくともプライベートには誰も入れたくないんだ。

もともとその気はあったと思うが、あれ以来特にプライベートは一人じゃないとだめなんだ。

自分があの地獄を耐えて今があるのはその逃げ場所があったからだと確信してる。

それがなくなったら自分光速崩壊するだろう。自分には一人の瞬間がない状態なんて絶対に耐えられない。

話したきゃ適当になじみの店に行って店員とだべるよ。それで十分だ。

世の中未だに俺に結婚しろよ一人じゃ寂しいぞと言ってくるのいるんだけどさ、

でも、あの地獄経験してる俺には届かないよ。孤独地獄なんて集団の中に孤立するから感じるんだよ。

はなから一人なんて地獄じゃない。天国なんだよ。

平たく言えばいじめだってそうだろう。一人じゃない。だから苦しさが倍増する。理解のない連中が周りにいるほど恐ろしいものはない。

そういう連中ほど追い詰められて事を起こすといけしゃあしゃあと「相談してくれればよかったのに」とか「自分は悪くない」って言うんだ。

全部がそうだとは言わんし、そうじゃない事例もある。I社はそうだったかもしれんが少なくとも今俺がいる会社はそうじゃないと思ってる。

だって後輩にそういう思いはさせたくないか相談されたら極力親身に答えるよう俺なりに気は使っているつもりだ。

ただ、俺自身にはあの悪夢の2年が強烈すぎたようだ。あの2年で俺は一生一人の方がいいと思ったしそれから10年たっても変わってない。死ぬまで変わらないだろうとも思っている。

2020-02-08

なんで人って走るん?

早く走れて何になるん?

光速より速く走れないことは確定してるのに。

限界が分かってる勝負して何になるん?

2020-01-26

anond:20200126050045

増田光速に近いスピードで動いたら、増田が9年過ごす間に山崎では18年が過ぎてるやで。

anond:20200126144954

全く素人から間違ってるかもしれんけど、我々の住んでる銀河自体が移動してるから、我々の時間自体が「真の時間」ではないわけで

銀河から慣性を減らす方向にワインを射出したら速度が落ちてワインの中で流れる時間相対的に速くなるのかなと思ったけど

光速が30万km/secのところ銀河系の移動速度が630km/sec程度らしいので全然ダメそうだったわ

素人からダメだという判断自体も正しいのかどうか分からんけど

ワイン宇宙空間に放って亜光速地球を移動させるとワインが速やかに熟成される

私の主張 たとえ 電子であっても

光速に近い物体の中で電子回路を駆動した場合

その相対速度は光速の影響(電子回路を運搬しているものの速度)を受けて電子としての本来の速度で移動できない(たすとこうそくをこえるから

ゆえに電子回路といえども、高速で移動する物体においては、そうでない状態と異なり影響を受ける。

 

影響を受けているのはあくまでも、速度である。’

2020-01-03

anond:20200103115421

この異常性、変態性、一周回ってユーモアともとれるマジキチ書き込みもっとノれよ。

楽しめよ。深夜テンションでなければ追いつけない亜光速で駆け抜ける増田エールを送れ。

一昔前に喪男板やVIPで良く見たノリのように感じるこのテンション。乗ったもん勝ちだ。

2020-01-01

anond:20200101070348

おっそ!光速のアケオメと呼ばれた俺からすればハエが止まるわ

2019-12-15

度量衡統一できてない

ダイエット成功により、ながらく箪笥の肥やしであった服(Lサイズ)がジャストサイズになっていて喜んでいたのだが、

他のも着ようと思ってLLのを引っ張り出したら、パッツンパッツンで着れなかった。

なんでそういうとこ統一しないんだよアパレル業界

Amazonでなんか格好よさげな服見つけても、中華メーカーだとXXXLくらいでユニクロのLと同じレベルとか、多すぎるんだよ。

まあ、LだのXLだは感覚的な表示だから、まだ丼勘定なのは仕方ないかもしれないけど、

靴で27だの27.5だのとインチで書いてあるのに、「このメーカーのは1サイズ上にした方が良い」とか、何なんだよ。

違うメートル原器でも使ってんのか? 工場が亜光速で移動してて伸びたり縮んだりしてんのか?

おかしいだろうが。

何で規格を統一しないんだよ。

別に型紙変えろとか言う気はないよ。今のまま作って良いけど、大きさの単位を揃えて「27.125インチ」とかそういう細かい表記にすりゃ良いだけだろうがよ。

何考えてんだよ。

客がサイズ間違えてもう一個買う事を期待してでもいるのか?

2019-12-14

anond:20191214100336

エネルギーが波として伝わる速度は光(電磁波)以外も光速のはずだが…とか思ってしまった。

ここで言う「エネルギー」っていうのは物理学的な意味での「エネルギー」ではないのだろうけど。

いや膨大なエネルギー質量を持てば光速ではなくなるな。それが一部光として放出していると考えれば発光しているのも納得できる。

ビームってなに?

かめはめ波とかスマブラビーム系の技とかワンピース黄猿が撃つビームとか、ああいう「視認できて、発射されてから避けることも不可能ではないビーム」って何なんだ

エネルギー波みたいな概念って結構何にでも出てくるけどそういうものって実在するの?「魔力」とか「浮遊霊・地縛霊」みたいな、存在しないけどなんとなく体系化された概念ひとつなんだろうか

光を放ちながら光速ではないスピードで動き、当たると消える謎のもの

まりによく見るんで流しちゃうけどなんなのかマジでわからん

2019-12-09

俺は口から音速波動を出せる

俺の肌は光を光速で反射する

anond:20191209202705

※ただし、一般論の話なので歩く速度は光速を越えないものとする

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん