「SEALDs」を含む日記 RSS

はてなキーワード: SEALDsとは

2024-05-14

anond:20240514124649

と言明したら、直ちに一般化して「全てにおいて好きの理由言語化する義務がある」になると考えるのは

絵に描いたような「早まった一般化」だよ。

「人が作ったものについて喋々する時は礼儀としてあるいはその行為自体面白から極力言語化する、

しかしそういう自分ライフスタイル理由までメタ的に言語化することには興味ない」

って普通に成立するでしょ。

君はすごいバカってわけじゃなさそうだからわかるよね?

以前「SEALDsデモバカにするんだったら香港民主化デモ馬鹿にするんだろうな!」とか言ってみんなにキョトンとされてたサヨクの人がいたなあ

2024-05-03

anond:20240502205151

まともだと思うからよく聞いてくれ

愛国者を自認するならネトウヨを続けられないし自民党もビジウヨネトウヨのあのやり口や構図も支持出来ない(俺はフジデモに参加した学生右翼に取り込まれるのを見てきた)

リベラルを自認するならリベラルを続けられないし立憲共産党活動家のやり口も支持出来ない(SEALDsに参加したパンピーの奴らは共産党に取り込まれた)

清く正しいフェミニストを自認するなら今のフェミニストになんてついていけそうもないだろ?



夜職界隈がそもそもヤバイのに、更にやべえ活動家に目を付けられて凄い事になってる!と理解してるしフェミニスト名乗るだけあって俺より遥かに界隈に明るいけど

でも実際のフェミニスト活動家の主流は穏健なお前より夜職のヤベー奴らを選んで兵隊にしてるって分かるだろ?

そういう事なんだよだから政治は穢らわしいんだよ

2024-04-06

anond:20240406183216

SEALDsしばき隊は?ちょっとご老人が前に出過ぎた感はあるけど、一応建前はおされな若者による反政府運動だったじゃん。

2024-03-19

anond:20240319205438

社会を変えてきたのはいだって暴力だよ

暴力を伴わないSEALDsの穏やかな活動に誰が耳を貸したのかって話

2024-02-28

anond:20240228015111

リベラル「効いてる効いてる」

こうなるだけ

あと、SEALDsリーダー自分の身の丈以上の進学をSEALDs活動によって出来たからアレは壮大な就活で末端のSEALDsリベラル活動家に青田買いされた

堀口くんはSEALDsだった

某堀口くん周りの話を聞く度に既視感のあるモヤモヤ不愉快さを覚えていたのだが、これと似た感情SEALDsが最高にイキってた時に抱いていた事を思い出した。

無責任な周囲の大人達が、馬鹿若者を持ち上げて祭り上げて、将来を滅茶苦茶にしても何の責任も取らずにさっさと次に担ぐ神輿にしていく。

SEALDsに限らず昔から活動家界隈ではありがちな話だ。


活動家オッサン・おばさんに乗せられて良い気になる若者責任が無いとは言わない。

20歳を超えれば、自分がやっている事が『日常から外れるルートである事にも気づかずに無責任な連中の綺麗事スピーカーになって

騒いではしゃいでしまうのは自己責任ではあるだろう。


しかしそれでも、無知若者を煽てて持ち上げて日常に戻れなくした後でポイ捨てして、若者の続く長い人生に何の責任も取らないのは、あまりにも無責任では無いか

少なくとも、まともな社会人のやる事では無い。


例えば、下らない儲け話に騙されて大金をつぎ込んだ被害者がいたとして。

荒唐無稽詐欺に騙された自己責任はあるだろう。

しかし、かと言って被害者を騙した行為が免罪される訳では無い。

ましてや詐欺師が「騙された方が悪い」と居直るのは、あまりにも酷すぎる言い訳だ。

リベラルはてなーがやっている事は同じ事だ。


学生運動に夢見続けた老害は、自己顕示欲の高い意識他界系の若者を騙してSEALDsとして持ち上げた。

その結果、ごく一部の上澄み(奥田くん等)以外は、活動家としてのルートすら与えられずに「安倍死ね」に加担した危ない集団

参加していたというスティグマを刻まれしまった。


仮にSEALDs等の政治活動に参加していた事が発覚したら、まともな就職は出来ないだろう。

少なくともウチは確実に不採用にする。

青春の1ページが絶対に秘匿しなければいけないスティグマになったのは、果たして若者達だけの自己責任なのだろうか?

若者を持ち上げて活動家片棒を担がせた連中に責任が無いとは言えないだろう。


堀口くんは対暇空の鉄砲玉として、左翼の一部から大変に持ち上げられている。

はてなでも人気者だ。確か「左翼の星」とまで言った人もいた。

自身も高すぎる自己顕示欲を満たす為にノリノリなのは見て取れる。


しかし、いくら裁判で勝ったとしても、果たして彼が望む将来が訪れるのだろうか?

既にどうしようも無いぐらい彼の人生のものコンテンツとして暴かれ、スティグマとして刻まれている。

まともに大学に通っている形跡も無い「自称学生」では、活動家としてもやっていけないだろう。(基本的左翼界隈は5chも真っ青な学歴社会だ)


恐らくアンチも、彼を持ち上げている連中ですら、彼が話す「設定」をまともに信じている人は殆どいないだろう。

アンチと呼ばれる連中の方が、彼の将来を本気で心配している始末だ。

左翼はてなーからすれば、どんなラジコンでも自爆しても敵にダメージを与えられれば良いのだろうが

人一人を鉄砲玉にしておいてはしゃぐのは、岩間やshamuをラジコンにして好き放題しているネットゴミ共と同レベル倫理観では無いか

まともな社会人なら恥を知るべきだ。


最悪に胸糞が悪いのは、SEALDsなり堀口くんなり、意識他界若者を持ち上げて煽っている連中は

その若者の将来がどうなろうが知った事で無く、人生が滅茶苦茶になるであろう事をある程度理解しておいて尚

政敵異論を叩く為の「若者の声」という叩き棒にして使い捨てている事だ。


ハッキリ言って意識他界系の馬鹿若者がどうなろうが、こちらとしても知った事では無いし

本人の自己責任もあるから気が済むまで好きにすれば良いとも思うが

他人人生自分達の都合の良い様に滅茶苦茶にして無責任使い捨てていく様な連中が

断罪もされずにまた次のターゲットを探しているのは、最高に胸糞が悪い。

2024-02-26

比較的まともなほうのパヨおじさんが「左派SEALDsを面倒みないのか」に

そもそも彼らは左派じゃないし」と反論して無事燃え上がってるけど

本来論点左派の面倒見の問題であってSEALDs左派かどうかは単なる論点ずらしに過ぎず

さらにいえば左派左派しか面倒みないという狭量さの証明にもなってる欲張りセット

2024-02-07

野党共闘仲介役だった市民連合が極めて共産党と近いことがバレた件

市民連合とは

安保関連法案戦争法案)審議時に有名になったSealdsなどを母体にしてできた市民連合正式名称は「安保法制廃止立憲主義回復を求める市民連合」)という団体がある。

彼らはいわゆるリベラル左派系の野党共闘を目指してきた団体だ。 

主張を見てみよう。

安保法制廃止立憲主義回復を求める市民連合略称市民連合)は、その名の通り、憲法違反安保法制廃止立憲主義回復を求め、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」「安全保障関連法に反対する学者の会」「安保関連法に反対するママの会」「立憲デモクラシーの会」「SEALDs」の5つの団体の有志の呼びかけによって2015年12月に発足した市民プラットフォームです。

今日までに、全国200を超える各地域市民連合やさまざまな政策課題に取り組む市民運動との強い連携を築き、さらにより広く、暮らしいのちを守る政治の実現を求めて立憲野党との共闘に取り組んでいます

立憲野党要望書を手渡しました(2023.12.7)

市民連合は、2023年12月7日、衆議院第二議員会館で、立憲野党代表幹事長書記局長のみなさんに「市民生活を守り、将来世代に繋げる政治への転換を」を手交し、記載された基本的共通政策項目を野党連携の土台とするよう、要望しました。立憲民主党から岡田克也幹事長日本共産党から小池晃書記局長れい新選組から櫛渕万里共同代表社会民主党から服部良一幹事長沖縄の風から高良鉄美幹事長が参加、また、立憲民主党大串博志選挙対策委員長日本共産党田村智子政策委員長も同席しました。

(以上、市民連合WEBサイトより)

まり、彼らの認める立憲野党とは立憲民主党日本共産党れい新選組社民党沖縄の風だといえる。

市民連合メンバーなど

学者山口二郎氏をはじめ、錚々たるメンバー参加者賛同者に名を連ねており、市民連合の一挙一投足はマスコミに大々的に報じられ、政治家たちの取り上げ方も大きい。(マスコミ報道について

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231207/amp/k10014281051000.htmlなど)

参加メンバーについてhttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E4%BF%9D%E6%B3%95%E5%88%B6%E3%81%AE%E5%BB%83%E6%AD%A2%E3%81%A8%E7%AB%8B%E6%86%B2%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%81%AE%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%82%8B%E5%B8%82%E6%B0%91%E9%80%A3%E5%90%88など)

バレた経緯

京都市長選挙共産党vs非共産党の構図になった件について、市民連合公式SNSが反応した。

市民運動の立憲離れと立憲の反共傾向が加速

(既に削除済みなのでスクショリンク

https://twitter.com/Schwalbe_Kikka/status/1755076287159574743

わず書かずにはいられなかったんだろうけど反共傾向って言葉はまずかったね。まずいと思ったのか投稿はすぐに消してたね。

わざわざ画像を用意してまで主張したかったと思うと絶対に言いたかったんだろうなぁと。

2024-02-03

学生運動真剣にやってるのは一部だけで、実質的合コンの場だった

SEALDs真剣にやってるのは一部だけで、実質的合コンの場だった

 

リ、リベラルっていつもそうですよね!?政治闘争の場を何だと思ってるんですか!?

それはそうとアニメ化おめでとうございます

2024-01-27

東アジア反日武装戦線

名前いかにも昭和的でオヤジ臭らするんだが、当時はセンセーショナルでかっこいいネーミングだったんだろうな。

SEALDsとかれい新選組とかも今はいいけど、数十年後には「令和くっさwww」って笑われるだろうなぁ。

2023-11-22

氷河期世代は何故闘わなかったんだ」と言われても

いつどこで見たかはすっかり忘れてしまったが、リベラル言論で著名な方が、以下のようなことを言っていた。

氷河期世代不況のせいにして就職できず流されてきて、今になって苦しいという。何故20代の時にお国と闘わなかったんだ。今更苦しいと言っても自業自得

仰っていることは尤もなのだが、しかし当時は連帯しようとかデモをしよう、国に掛け合おうなどという考えはないに等しかった。何故だろう? と氷河期世代たる増田は考えて、すぐに結論が出た。

左翼の皆さん、我々の世代に嫌われてたんだよ。左翼にも色々あると言われそうだけど、あの頃の左翼的な思想を持った連中なんて、どれもこれも十把一絡げで嫌われていた。

日教組のせいである。

昭和50年代生まれの我々は義務教育間中、一度や二度はいわゆる日教組アカ教師と遭遇し、嫌な思いをさせられている。かつて学生闘士と呼ばれていたような、親より少し年上の定年間近の老教師が、特に地方の、子供も少なく1クラス30人にも満たないような増田学校にも必ず1人はいて、何かと教育現場を引っ掻き回していた。最近まり聞かれなくなった式典での国旗掲揚不起立や教科書君が代ページを貼り合わせる問題が、周囲を田んぼと山に囲まれたど田舎の我が母校でも起きた。

増田担任にはならなかったが、当該クラスPTA会長の子供もいたことで、その後大人たちの間では大変な騒動にもなっていた。

教師体罰がまだ当たり前だった時代アカ教師は手こそ上げないものの、従順女子児童への露骨な依怙贔屓や反抗的男子児童への横暴な発言は、学年を超えて伝わってきて嫌われていた。

その頃はインターネットがなく、テレビ新聞が主な情報源だった。番組改編時にはよく衝撃映像昭和の記録映像として東大講堂での騒乱やよど号ハイジャック事件あさま山荘に鉄球をぶつけるシーンがよく流れていた。その度に「かつての日本は荒れていたのだな」「その原因を作ったのはあのアカ教師の仲間なんだな」と、幼心に刷り込まれていたのかもしれない。

あの頃は、一部のメディアにも左翼活動忌避する空気が作られていたのかもしれない。いわゆる自虐史観が幅を利かせていた教育業界に新しい教科書を作る会が出てくる一方で、司馬遼太郎によるドラマティックな司馬史観がこれでもかともてはやされている時代でもあった。

高校大学(増田が通ったのは地方駅弁ですらない田舎にあった)と進学するにつれ、ますます左翼的な勢力は目につかなくなっていった。教師教授陣にそれっぽい思想を持っている人がいなかったわけではないが、押しつけることはなく、オルグされる同世代も見かけなかった。他の大学学園祭に行った時、明らかに学生らしくない数人のおっさん垂れ幕の前で9条がー、と威張り散らしているのを見かけたくらいだ。

ちなみに阪神・淡路大震災増田学生時代に起きた。燃え落ちた街、横倒しになった高速道路映像はあまりにも衝撃的だった。現代でこんなことが起きてしまうのかと呆然としたのを覚えている。救援活動に来た自衛隊批判する勢力は、露骨に白い目で見られていた。

オウム真理教問題を起こしたのも同じ年だ。あの頃のマスコミの狂乱は、今の統一教会報道の比では無かった。テレビには毎日のように信者が登場してめちゃくちゃな言動を繰り広げ、一般紙からスポーツ新聞までが彼らについてあらゆることを書き立てた。氷河期世代過激新興宗教に拒絶的な態度をとりやすいのも、オウムや、その他宗教団体が原因である

オウムだけではなく、当時はあらゆる新興宗教団体がしつこい勧誘で嫌われていた時代だったのだ。少し大きな駅に行くと、手相の勉強をしていると称する者は壺や印鑑を売ろうとしてくるし、あなた幸せを祈らせろとつきまとってくる者もいるし、選挙があれば○○党に投票しろ新聞をとれとうるさい。個人情報ダダ漏れ時代ということもあり、これらの勧誘を掻い潜るのは至難の業だった。

増田宗教2世である同級生から勧誘辟易とし、家族の闘病について信仰心が足りないからだと言われた時には速やかに絶縁を申し出た。元同級生が悲しそうな顔をしていたのを、今でも覚えている。かつてはスニーカー文庫を貸しあった仲だったのに残念だった。

働きだしてから、といっても増田就職できずフリーターになったのだが、ようやく田舎にもインターネットというものが普及してきた。2ちゃんねるが登場したが、そこでも左翼馬鹿にされる対象しかなかった。制服強要されているのが虐待だと国際的な場で主張した政治家の息子が笑われたりしていたのもその頃だ。

からその後、若者を中心としたSEALDsが出てきた時はびっくりした。いつのまにか、増田の親世代ですら触れたがらないアカ思想にばっちり染まった彼らは、SNSでつながることに抵抗を持たない世代としての強みを活かし、あっというまに増えていった。いつのまにそんな思想が、もう絶滅したと思っていたアカ若者の口を借りて復活するとは予想外だった。

30歳を超えた増田には、SEALDsの輝きが眩しくうつったが、羨ましくはなかった。主張があまりにも幼く感じたからだ。かつてアカ教師に仕込まれ児童湾岸戦争時の自衛隊派遣に絡めて「戦争には反対です。憲法9条に反するから自衛隊はやめた方がいいと思います」と言わされていたのを思い出させた。このとき自衛官親族に持つ子供が他の学年にいて、家族学校クレームを入れて大問題になった。

増田ネット匿名文化にも浸っていたため、「学生のうちにこんなに顔を晒し発言していたらこの先大変だろうな」と思ったりしたものだ。

結局SEALDs解散したが、その後、リベラルと言われる勢力は以前よりも目につくようになってきた。だがやはり、氷河期世代の姿は少ない。

そんな中で発せられたのが「氷河期世代は何故闘わなかったのか」である

正直に言おう。

我々の世代に、国と闘う余裕はなかった。そんな暇があれば働くことを選んだだろう。

そして、あの横暴で陰険な、アカ教師のような人になりたくなかったのだ。

その結果、「闘わなかった」と怒られる。

今の視点で見れば、何とでも言えるよな。あの頃のリベラルなど、今よりずっと情けなかったのに。

ここからは余談。

数年前、増田が住む街の施設日教組全国大会があり、警察規制線を張っていた。警察が守っているのは、会場へ向かう年老いてしょぼくれた、とっくに定年退職を迎えて何年も経た老人の群れである。みんな「日教組○○県支部」と書いた幟をもって、俯きがちにトボトボと歩いている。総じて服の色は地味で、男女問わず髪の毛もボサボサで、見た目にも元気がない。

その規制線の外、ギリギリ場所愛国的なことを叫ぶ街宣車が止まっていた。車の上から老人たちに向かって元気に「国賊」などとがなりたてている中年男性は、増田と同世代か少し上くらいに見えた。

どこにも若者がいない。交通規制を促している警察官が一番若いくらいだ。

かつてはヘルメットかぶりゲバ棒を手に機動隊に向かっていたかもしれない人々が、中年にどやしつけられ(ほぼ因縁だが)、国家権力に守られながらトボトボと歩いている。

どんな気持ちで歩いているのだろう。会場には共産党代表する大物政治家が来場するとポスターにあった。世代交代を頑なに拒み、トップに君臨し続けているその政治家を見て、彼らの心は慰められるのだろうか。

だが天下をとれなかった彼らも、闘わなかったと言われる氷河期世代も、下の世代からは同じに見えているのかもしれない。これを書いている増田に、左翼日教組共産主義新左翼革マル中核派赤軍派リベラルも、まるで区別がつかないように。

仕方ない、そういうものだ。

これを読んでるみんなは、俺たちのようになるなよ。

2023-11-14

共産党系メディアVtuberがズブな件

ゆっくり茶番劇騒動悪名高い柚葉(と思わしき人物)が、ある共産党関係性が強いグループの一員になっている事が発覚したり

同様に共産党と繋がりがある界隈のトップクラス重鎮が、”そっち系”の動画を(やや不自然な形で)紹介していたりと

https://twitter.com/colabo_yumeno/status/1719802498717012386

共産党系のメディアが、所謂ゆっくり界隈やvtuber界隈に参入している事が判明している。


以前「統一教会メディアvtuberがズブである」というデマ記事拡散された際、根拠となるソースの元記事

統一教会系のメディアで「新しいメディアとして紹介された」程度の代物で、これでは騙せないだろうと思っていたら

案の定インタービューされた当事者と元記事執筆者から否定され記事を書いたライター土下座謝罪する羽目になったが

あの程度の素人が見ても「これはあまりにも根拠が薄いのでは?」という情報を、前Qというオタクライターとしては有名人までもが

その評判を投げ捨ててまで躍起になって拡散していた事が疑問だったのだが、今回の一件でその疑問は氷塊した形となる。

※例の統一教会デマ記事は、仮に創価メディア掲載される=創価学会員というぐらいに安易な繋げ方であり、聖教新聞インタビューを受けていたイケハヤらを即創価学会員認定するぐらい雑な陰謀論だった


要するに、「自分達がオタクメディアに参入し若い層を取り込もう」としているから、対立する団体もやっているのだろう、と安易認定してしまったのだ。


かに統一教会系のカルトに限らず、大小様々なカルト団体サークル等に偽装して我々に接近してくる。

大学時代、「サークル勧誘を装った宗教団体勧誘に気をつけましょう」という注意喚起をされなかった人間の方が少ないだろう。

最近ではボードゲーム(カタン)やTRPGオフ会を装ったカルト団体(またはマルチ商法)の勧誘が増えている事もあり

その一環で共産党系のカルトオタクメディアから若者カルトに繋げようとしているのだろう。

(当然、統一教会系のカルト団体偽装している可能性も否定は出来ない)


古くは学生運動、一昔前ではSEALDs最近ではColaboといった

「前面役には若者(らしき)がいて一見若者中心の集団を装っている、裏からはジジババ臭が漂う怪しい団体」が、共産党系の団体である例は多い。

大半の一般市民は騙されないか、仮に入り口で騙されても中に入ったら怪しさ・危険気づき逃げ出すとは思うのだが

彼女ら・彼らカルト集団は、一般社会集団から爪弾きに遭う様な、良く言えば尖っている、悪く言えば劣っている人間ターゲットにしているので

元より拠り所の無い人間カルト仲間意識帰属意識を感じてしまい、取り込まれしまう。

そして反社会的思想を植え付けられ、社会に多かれ少なかれ不快迷惑をかける反社会的人間と化してしまう。


強烈な表現規制である共産党団体が、よりにもよって親の仇でもあるオタクメディアを装って若者を取り込もうとしているのは何とも皮肉だが

現実カルトおかしメディア入り口にして取り込もうとしている危険がある以上、怪しいメディアには近づかない様に注意喚起をしていきたい。

2023-08-29

anond:20230829190451

議論不毛かどうかわからんじゃんよ。

SEALDsの人なんかデモしてた方が不毛だったっていいそうよ

https://note.com/neon_shuffle/n/nb29984ff8413

あっ元増田がそういう人だったらごめんなさいね

2023-06-01

アカ夢物語

つい最近中の人バレしたPENLIGHTしかり、SEALDSしかり、小4なりすましサイトしかり、左寄りのアカ人達って

「何の政治思想も無い一般人が立ち上がって政治を変える」という『物語』が大好きだよね。

実際には一般人(活動家プロ市民)なのに、ちょっと探られればすぐにバレるのに嘘をつく。

堂々とやれば良いと思うのだが、きっと彼ら彼女らも内心後ろめたい事やってるって自覚はあるんだろうな。

自分達が嫌われている、という認識があるから一般人を装って隠そうとするのだろう。

共産党と強い繋がりがあった人達も、共産党呼ばわりされた事に何故か激怒して無関係装っていたけど、恥じる事が無いのであれば隠す必要無いだろうにと思っていた。


きっとアカ人達は、学生運動夢物語の続きをしたいのだろう。

あれは現実に「何の政治思想も無い一般人達」が立ち上がった運動だった。それは事実だ。

結局、凄惨内ゲバ一般人を狙った無差別テロ一般人を狙った凶悪犯罪を起こした事で、アカい奴らはヤバい奴らだと知れ渡ってあっという間に廃れてしまったが。


一般人達は学生運動の末路を多かれ少なかれ知っているから、一般人(活動家)が仕掛ける運動には中々乗らない。

から彼らは一般人に成りすますのだ。

あり得ない夢物語の続きを見たくて、「何の政治思想も無い一般人」を装う。

一番現実フィクション混同しているのはアカ人達なんじゃないのかな?

2023-05-09

SEALDsの影響で右翼になったワイ、低みの見物

2023-05-04

朝日見出し担当者切腹すべき

初出タイトルは"声上げた日々、攻撃嘲笑"だったのに、4時間後に"「隠したい」元SEALDs過去 若者の声を封じるものは"というネトウヨホイホイのタイトル配信した朝日見出し担当者切腹すべき。

はてブ馬鹿もも有料部分を読まずに、SEALDs活動を後悔していると思い込んでるし。

遮断時代:3)声上げた日々、攻撃嘲笑

2023年5月2日 5時00分

https://www.asahi.com/articles/DA3S15626454.html

「隠したい」元SEALDs過去 若者の声を封じるもの

2023年5月2日 9時00分

https://www.asahi.com/articles/ASR4X5VSSR4QPTIL01L.html

2023-03-16

anond:20230316203749

そうなんよなー

今まで下の時代イコール理解不能な連中として一方的に見下してきたくせに

どうしてZ世代とやらに限って今更理解ヅラなんか始めたんだコラという話にもなる

前にも書いたけどSEALDsの時とそっくりなんだよ、あの気色悪さは

どうせ老害連中に今の若者ことなんかわかるわけないんだから適当に突き放すぐらいでいい

だいたい日本若者とか順当に与党支持が多くて、ジェンダーとか環境とかで煽ってもなんかダメそうだし

2023-01-28

ポスト三浦瑠麗

国際政治学者」三浦瑠麗氏の夫が「10円投詐欺トラブル」で家宅捜索を受けた件、かなり話題になっている模様。

おそらく、各種メディアは「ポスト三浦瑠麗」探しを始めていると思われるが、その中で「有望株」を発見したのでメモ

該当者は、慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程の大学院生にして、独立行政法人日本学術振興会特別研究員(DC2)、ならびに一般財団法人世界政経調査会国際情勢研究所非常勤研究員山本みずき氏。

https://researchmap.jp/mizukiy

研究者プロフィールサイトリサーチマップには記載されていないが、あの有名な「アパグループ「真の近現代史観」懸賞論文」に慶応義塾大学法学部1年のときに応募し、優秀賞(学生部門)を受賞している。

https://www.apa.co.jp/newsrelease/78

また3年生のときには、産経新聞オピニオンサイト『iRONNA』特別編集長として、SEALDs批判も展開している。記憶に残っている人も多いのではないか

https://www.news-postseven.com/archives/20151205_368301.html?DETAIL

大学院に進学してからは、特に目立った言論活動はおこなっていないようだが、三浦瑠麗氏が「メディア的に使えない人」となった今、今後の動向が注目される。

ちなみに、指導教員三浦氏とも複数の対談がある細谷雄一氏のようだ(下記PDF14頁参照)。

https://www.jsps.go.jp/j-pd/data/saiyo_ichiran/r03/dc2/r3_dc2.pdf

2023-01-22

ここ数年で最も左派言論が揺らいでるのが今か?

10年前くらいかはてブ見直しているんだけれど、ここ数年で左派言論信用失墜はてな界隈ですら起きていることが如実にわかる
はてなではジェンダーフリーを訴え、反戦を叫ぶのが通例だったものがColaboとロシアでここまで左派言論が揺らぐことになるなんて約10年前の自分に教えても絶対に信じないだろうな

いやもちろん左派言論アップデートは行われている
ここ数年のはてなーによる個人的な傑作左派言論意見を挙げるなら【追記】女性だけの街の最大の問題点は労働が男性基準であることだろう。
女性だけの街では腕力のある女性に力仕事を任せれば良いと言う意見へ真っ向から間違いを指摘して、老若男女問わず誰しもが力仕事という苦役から開放される機械存在するべきだ(意訳)という反論目からウロコが落ちるとはこのことか、自分の中にあったバイアス自覚できてしまたこともあり非常に感銘を受けた。自分も素朴に腕力ある女性が力仕事をやれば良いのでは?と思ってしまっていたからだ。
このような意見は約10年前のはてな界隈ではまず見られない意見であり、この増田はあの時期のはてなーの中では最も素晴しいヒューマニストであったと評価したい。

このように左派言論は1歩1歩の牛歩ではあるものの着実にアップデートされては居るものの、同時に約10年前までの価値観左派言論を持ち続けて時代に合わない主張をする旧来左派が少なからずおり、それが左派言論失墜の一因となってしまっている。
そればかりかネトウヨが主に揶揄し、小さく内燃する程度しかなかった日本共産党旧民主党SEALDsの繋がりがCLPやColaboなどによって次々に明らかになる"お友達"の繋がりへの非難もあり、本当にもうココははてなWebサービスなのか?と目を疑うレベルで旧来左派言論が支持されなくなってしまっている。
左派同士が連帯をせず時代に合わせて左派言論を進めてきた者たちが旧来左派を叩くという状況だ。

新しい左派言論へ移行する過渡期なんだと言われればそうなのかも知れないが、あまりにも"らしくない"動きを最近はちょくちょく見るので本当に驚くしかない。
今の動きがこれからの"らしさ"を作っていくのだろうけれど、その"らしさ"が良い方向へ進んで行くことを願ってやまない。

2023-01-15

科研費キャンセルされるべき

saebou

@Cristoforou

Colabo叩きを面白がってる研究者肉屋投票する豚と同じだよ。次は科研費に来るに決まってるでしょ。というか既にきてるからね。

そもそも美術館女子に切れ散らかしてキャンセルしたのあんただろ。

はじまりが違う。

https://twitter.com/Cristoforou/status/1613364321802944513

幸せの白い鳥(ギブソン所有者)

@usovich

いや、ちゃんとさえぼう先生は叩いてましたよ、「お母さんがカレーを作って待ってくれる暮らしを守りたい」 って言ってたSEALDs学生を。「それは性役割固定のアベ的家庭観!」って

https://twitter.com/usovich/status/1581844366511202307

トムヤザさん

@tommTycho

返信先:

@NoKichStickHigh

さん

さえぼうさんとかもいってたけど、もともと美術館通いをする女性層(美術ファン)がかなりいるので、ポップカルチャーを取り込みたい企画で「美術館女子」って使ってしまうと、もといるファン層の反感買うし、自分たちの積み上げてきた文化AKBで塗り替えられるって思われちゃうと思う

午後8:11 · 2020年6月14日

これだけやってきたんだからあなたのせい。

Kajiya Kenji 加治屋健司

@kenji_kajiya

·

2020年11月6日

東京大学教養学部11月号に「「美術館女子」は何が問題だったのか」という小文を寄せました。ウェブでも読めますhttps://c.u-tokyo.ac.jp/info/about/boo

ね、この界隈はデタラメすぎる。

よほど憲法改正したいらしい。

2023-01-14

赤い羽根募金公式助成金締切りを知らせているアカウント一覧

赤い羽根募金助成金締め切り前にリマインドをかけてるアカウントをまとめてみた。

赤い羽根中央共同募金会@akaihane_chuo

@colabo_yumeno(Colabo代表である仁藤夢乃さんの個人アカウント

支援活動をされる団体向けに、助成を行います。「居場所を失くした人への緊急活動応援助成」 6/8公募締切間近。多くのご応募をお待ちしています

@fujitatakanori(Colabo擁護論陣を張る藤田孝典さんの個人アカウント

支援活動をされる団体向けに、助成を行います。「居場所を失くした人への緊急活動応援助成」 6/8公募締切間近。多くのご応募をお待ちしています。(赤い羽根中央共同募金会

@noiebon(ホームレス総合相談ネットワーク団体アカウント赤旗に多数掲載されるなど共産党と関わりが深い)

支援活動をされる団体向けに、助成を行います。「居場所を失くした人への緊急活動応援助成」 6/8公募締切間近。多くのご応募をお待ちしています。(赤い羽根中央共同募金会

@yuasamakoto(湯浅誠さんの個人アカウント民主党政権内閣府参与

支援活動をされる団体向けに、助成を行います。「居場所を失くした人への緊急活動応援助成」 6/8公募締切間近。多くのご応募をお待ちしています。(赤い羽根中央共同募金会

@inabatsuyoshi (社会活動家の稲葉剛さんの個人アカウント共産党をはじめ左派政党国会内で集会を行うなど関係が深い)

支援活動をされる団体向けに、助成を行います。「居場所を失くした人への緊急活動応援助成」 6/8公募締切間近。多くのご応募をお待ちしています。(赤い羽根中央共同募金会

@tomoshiokuda(NPO法人 抱樸のトップ奥田知志さんの個人アカウント。抱樸にはColaboから研修費用が支払われていることが明らかになっている。またSEALDs奥田愛基さんの父親としても有名。)

支援活動をされる団体向けに、助成を行います。「居場所を失くした人への緊急活動応援助成」 6/8公募締切間近。多くのご応募をお待ちしています。(赤い羽根中央共同募金会

リマインドしてくれるなんて丁寧な方なんですね、きっと。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん