「予防接種」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 予防接種とは

2020-05-31

anond:20200531204805

学校なんか頻繁にインフルエンザ蔓延して学級閉鎖とかなってるんだから、似たような現象になるかもしれないね

予防接種治療薬が無いのがやっぱりまずい。それでも今の所子供には致命傷になりにくいのが救い。

2020-05-26

結局何時から夜遊び出来るんだろうな

コロナは怖いけど欲求が収まる訳でもなく。

完全な完治は無理だとしてもどこかで解消したい。

目安の時期を教えてほしい…

インフルなら、流行ってる時期にはいかないとか、予防接種もあるけど、

このウィルスが夏場に収まる保証もまだないしな。

このままじゃ血が浄化されて献血出来てしまうよ…。

予防接種製薬会社陰謀だ!!

血眼で叫んで幼い子供予防接種もさせない!

医者も薬もステロイドも毒だ!

ってさ。

子供、全身アトピーでぐちゃぐちゃやんけ。

2020-05-25

予防接種ステロイド害悪なのか

友人の所へと訪れた。

お互い生まれて間もない赤子がいるのだが、どうも友人の子予防接種を何もやっていないとの事だった。

の子の顔はアトピーで全面ボロボロだった。

こうなる前に少しでもステロイドで緩和させてあげればこんなことにはならなかっただろうに。

ステロイドなんかは使わず自然に任せるつもりなのが彼ら家族方針らしい。

自然に任すという点でも、無暗に予防接種を受けないという行動も、自然志向が故の判断のようだった。

ちいさな赤子と言えど、アトピーの痒みには耐えれない。

己の手で顔を掻き毟り、放っておけばいよいよ悪化する。

悪化する前に僅かなステロイドで皮膚炎を予防し、そうなることを第一子で乗り切った経験のある身にとっては、何の処置も施さずそのままにしているような姿に不思議違和感を感じたのだった。

手で己の顔を掻き毟らないようにテープで手と体を固定しているという「処置」にわだかまりのような疑問を持ったのもあるのかもしれない。

自然志向結構なのだが、予防接種ステロイドなどを危険ものとみなして取り入れないのは、あくまでも「その家庭の方針である」という点で終わらしていい物かどうか結局モヤモヤしたままその場を立ち去った。

彼らの第一子がそうやって乗り切っているので一種成功体験となっているのもあるだろう。

彼らはそれが最も適切な方法と思っているので、何を言っても意見の相違にしかなりそうにないし、ただのおせっかいだろう。

同じ月に生まれた我が子とその子を比べてみた時に一回り小さく、痒みに疲れたのかどこか呆けている表情が、いま思い出すと予防接種ステロイドによる処置害悪とみなすような方向性に僅かながら不安を感じさせたのである

2020-05-16

Koichi Kawakami

@koichi_kawakami

国立遺伝学研究所教授東大院理。理学博士Tweet個人意見です。紹介記事https://www.nig.ac.jp/nig/ja/research/interviews/faculty-interviews/kawakami

三島 Mishima

scholar.google.com/citations?hl=e…

2010年2月登録



宮原篤 / 書籍小児科ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売

@atsushimiyahara

小児科専門医・国際渡航医学専門医・臨床遺伝専門医簿記3級。大学院生あくまでも個人アカウントつぶやきRTは気まぐれ。予防接種に関する本を森戸やす先生と一緒に書きました(リンク参照)。お返事にはお答えできないことがあります。悪しからず。

東京 世田谷区

amazon.co.jp/dp/4862574815/

2010年6月登録

2020-05-13

anond:20200513000208

風疹子宮頸癌予防接種の普及率をみる限り理性的理由繁殖抑制する事はないと思われる。

あるとすれば経済的事情から延期するというあたりかしら。

2020-05-12

コロナ対策自粛トロッコ問題に似ている

何もしなければ、主に高齢者基礎疾患ある人が死ぬポイントを切り替えて自粛すると失業者が増加し現役世代自殺する。

トロッコ問題と違うのはポイントを何度も切り替え出来るのとパラメータが外的要因によりコロコロ変わるし結果の予測が難しい事だ。

しか本質的には同じだろう。

過激な言い方をするなら、自粛継続すると言うことは主に老人を守るために若者を引き殺すと言うことだ。

自粛を求める人達は現役世代を引き殺す事を求めているのと表裏一体だと言うことを自覚しているだろうか。コロナリスクがわからないので安全サイドに振るべきと言う人は現役世代危険サイドに振ることを主張しているのと表裏一体だと自覚しているだろうか。それ高齢者現場で頑張っている医療関係者の前でも言えるのって聞く人は自殺者の遺族になんて声かけるのか考えてほしい。


話は少し変わるが、この世のリスクコロナ自殺だけではないのは言うまでもないだろう。

だが人間は昔からある身近なリスク無視して新しいリスクを過大に評価するバイアスがある。

原発事故後に東京に住めなくなるとか騒いでた人いたよね。

今考えているコロナリスクも過大に評価していないか冷静に見つめ直してほしい。逆に日頃気にしていない身近なリスクを過小に評価していないか見つめ直してほしい。

コロナで大騒ぎしている人は毎年インフルエンザ予防接種を受けているだろうか。風疹予防接種無料クーポンを受け取った男性は捨てずに受けただろうか。感染症の他にも交通事故とか風呂溺死とか階段から転落死とか身近な高リスクは多数あるが特に高齢者(のいる家庭)は気をつけているだろうか。

数多くのリスクの中でコロナリスクの大きさを年間の死亡者数で比較検討したことはあるだろうか。


りあるリソースを全てコロナ対策につぎ込むのではなく、費用対効果考慮しいろんなリスクに対して効率的に使う事を全ての人に考えてほしい。

2020-05-08

anond:20200508154814

自分は咳がひどくて病院の薬飲んでも全く治る気配が無くて

結局、百日咳だったわ

20過ぎあたり、予防接種効果が切れる頃に発症する人が増えてるらしい

2020-05-03

インフル死者VSコロナ死者

インフル年間3,000人

コロナ現在450人で収束傾向

あれ?

治療確率されてて予防接種もあるインフルがこんだけ死んでて

未知の新型コロナがこれって(笑)

コロナさん弱すぎ?

コロナ文句言ってインフルに今まで文句言ってなかった奴はダブスタ確定な

2020-04-30

anond:20200430153748

今回も回復者よりも重症者、死亡者のほうが抗体値が高いという論文も出ているわけで。

covid-19の重症化の通常ルートがcovid-19感染過多による肺炎で、もう一方のルート抗体系の暴走と考えれば、まぁ二段構えで発生しうる話かなと思う。

実際抗体も、どの程度の量が必要なのか(妊活前の風疹予防接種は、抗体の量が足りないから推奨されている)もわからないし、どの段階の抗体必要なのか(無症状、有症、重症でなんかまぁ異なるらしい)もわからないので、ひとくくりに集団免疫と言っても難しいものじゃないかと。

ただ、とはいえ、どんなに最悪なケースでも、covid-19に弱い人が一通り死ねば、最終的に集団免疫は獲得できるらしい。

2020-04-22

After Corona世界妄想メモ

前提:

発症2日前から感染力高い。

発症後は風邪区別つかない(というか風邪一種

ーのどが痛いだけの軽傷から、高熱の繰り返しと肺にガラスが刺さるような軽傷まで、さまざまな経過

風邪が治らずに突如肺炎重症

治癒後も一か月程度は期間感染力を維持、

免疫は持続しないあるいはつかない人も少なくない。

ー4年後にある程度の治療薬はできるも、アビガンに毛が生えた程度。時々変異して、効かなくなる。

平均寿命が5年近く短くなり、200年くらいかけて遺伝的に強い人類けが残る。

⇒従来の風邪が新型の予後の悪いもの普通になって高齢者は致命的、若者インフル5回分くらいとする。


変化する行動:

なるべく人と接しない

地域コミュニティを防疫する方法

移動や接触履歴自動的監視

防疫意識ランキング、防疫意識アイコン

ほかの感染症も減る。

乳児用に予防接種ではない感染機会提供

免疫持続する一部の人コミュ力無双に特化し、遺伝的に人が2タイプに。

感染のあるマラリア流行地域行動様式

2020-04-21

インフルエンザって予防接種ワクチンもあるのに、去年3,000人以上死んでるから

正直数百人レベルの死亡者数で騒いでる意味わからん

インフルエンザって予防接種ワクチンもあるのに、去年3,000人以上死んでるから

正直数百人レベルの死亡者数で騒いでる意味わからん

2020-04-20

anond:20200420190845

はしか

ワクチン接種で防げる。でも自然に罹ったほうがイイとか言って、ワクチン接種をしていない人は罹りやすいし、合併症にもなりやす

重篤状態になったら死ぬこともあるらしいよ

麻しんの予防法は?

A

個人でできる唯一有効な予防方法は、麻しんワクチンを接種し、免疫をあらかじめ獲得しておくことです。麻しん予防接種で防げる病気です。このため予防接種法の対象疾患として区市町村予防接種実施しています。定期接種では麻しん風しんの混合ワクチンMRワクチン)として接種します。

第1期 生後12か月以上24か月未満の者

第2期 5歳以上7歳未満の者であって、小学校入学前の1年間

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/measles/measlesqa/mashinqa1/

いっかいかかってたら、免疫があるので再感染しても、手足にだけ症状が出てたいしたことない場合もあるらしいけど、

その場合でも他人に移すらしく、それって良くないよね……。

2020-04-18

フィクションです】新型コロナウイルス騒動が開始してから20年が経った

いまは西暦2040年

(当時の)新型コロナウイルスCOVID-19は、根絶されてない。

今日では、予防接種が普及している。予防接種を受けていれば、重症化しにくい。予防接種を受けていても、重症化して死亡する人はいる。年に1~3回程度接種するのが一般的。私は冬の始まり頃と、春の終わり頃に受けてる。

大戦争は起きなかった。小規模のテロは頻発した。一般人対象にしたもの事件で、公人対象にしたもの暗殺と呼ばれた。

中国共産党崩壊しなかった。

2040年の私について

昭和中期生まれの両親の間に生まれた、昭和後期生まれの私。ついに肺炎になった。熱が続いて、咳が辛い。

今は軽症患者に分類されて、軽症患者隔離施設に居る。来週には重症化して人工呼吸器をつけられ、鎮静剤を投与されるだろう。そしてそのまま死ぬだろう。意識がはっきりしてるうちに、思い出を書きなぐりたくなった。

私自身は喫煙習慣を持ったことはないが、人生前半で摂取した副流煙がまずかったらしい。

両親がヘビースモーカーだったし、昭和には{空気清浄機電子たばこ}は存在しなかった。

昭和時代は、公共交通機関ですらたばこが吸えた。今では信じられないだろうが。

平成時代は夜のきれいなお姉さんが終業後に来店する夜中の店で私は働いてたし、喫煙所以外で喫煙する人も多かった。飲食店でも副流煙をいっぱい吸い込んだ。当時は居酒屋バークラブ、小料理屋、○○料理屋、スナックカフェ、って呼び方がいろいろあった。今では飲食店レストランぐらいしか呼び方がないけど。

最初

2021年ぐらい

重症化について

2022年

  • 当時政権関係者も狩られた。
  • 最初は、重要者を警護する者が標的になった。警護を手薄にして、対象を裸にする狙いだった。
  • 警護者は、当時の首相に従いて動くので、顔がTVに写り、ネット探偵団によって個人情報を暴かれた。住所が判明した警護者の家族に対する嫌がらせが始まった。
  • 首相の警護は手薄にならなかった。重要でない関係者は徐々に警護を外され、一人になったところを狩られた。
  • 狩ったもの100%逮捕された。実刑を食らって、SNSでは神と呼ばれた。
  • 神は増えていった。比例して、当時政権人材は枯渇していった。

2025年

2030年

2020-04-16

コロナ共存しよう

なんかノーガード戦法でいくと40万人死ぬらしい。

ワクチンの臨床実験始められるのは1年半かかるらしい。

我々の元に届くまで最短2年らしい。

治療できる人数に免疫つけさせると50年かかるらしい。

予防接種うけられるようになるまで超最短で3年かかるらしい。

水際作戦ダメでした

封じ込み←ダメでした

遅滞戦法←ダメかも

天災と割り切って40万人死んでもらおう。仕方ないじゃないか

呼吸器の必要な80万人も死んでもらおう。

なぁに心配ない、人はまた産まれる。

2020-04-15

anond:20200415131432

ハイじゃあ元増田からエントリーナンバー1狂犬病

狂犬病

感染力(R0)    ★☆☆☆☆

感染力(ルート評価)★★☆☆☆

潜伏期間      ★★★★☆

・致死までの時間   ★★★★☆

・致死率       ★★★★★

総合:星3.5

感染している哺乳類に噛まれた際、唾液から感染する。清浄ニッポンではまるでピンとこない話だが、世界では年に5万人くらい死んでいるらしい。

ヒトヒト感染は限りなくゼロに近いので星1。臓器移植でのケースくらいか

発症動物に噛まれ発症しないケースがあるのかは不明発症しなかったら感染していないとみなすっぽい)。

潜伏期間感染後未発症の期間)は最長で2年とからしいんで、ポイント高めに。

脳にウイルスが達すると発症するので、顔を噛まれるのとつま先を噛まれるのでは話が変わってくるそうだ。短いと2週間とかWikipediaに書いてある。

なお、発症前に感染しているか否かを診断することはできないらしい(by厚労省 https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/07.html)。

致死までの期間(発症してから死ぬまでの時間)は長くて7日くらいらしい。短いと2日くらい。短すぎるいのち

死ぬまでには物凄い苦しむのも高ポイント

水が飲みたいのに飲むと無茶苦茶に痛くて苦しい思いをするので反射的に痙攣するほど水を恐れるようになってしまう「恐水病」の異名は有名。

致死率に関しては文句なしの星5。

戦慄の致死率99.9999...%、発症したら確実に長くて7日で死ぬ。苦しみ抜いて死ぬ発症後の治療法は存在しない。

人類史上で生き残った人間が片手に数えられる程度か両手くらいかの人数で存在するらしいが、そんな博打に乗る気にはなれねー。

総合評価

番付としては真ん中らへん。

恐ろしく「強い」ウイルスだが、R0が低くて感染方法も限られるのが玉に瑕。人類としては低くてよかったとしか言いようがない。

人類へのヒント】

感染前にあらかじめ予防的にワクチンを打っておく(暴露ワクチン、3回推奨)と生存可能性がちょっと上がるよ!

感染前の予防ワクチンの有無にかかわらず、「噛まれた!」となったら打つ治療ワクチンもあるよ(暴露ワクチン)!

 なお、暴露ワクチン暴露ワクチンがない場合で5〜6回打つことが推奨されていて、

 初回(と免疫グロブリン投与)を24時間以内にやれば95%くらいの確率生存できるよ!

 日本では免疫グロブリン入手できないらしいけどね。清浄国だからね、仕方ないね

・飼い犬には狂犬病予防接種絶対絶対ぜーったい受けさせようね!!!

2020-04-13

お前ら外出自粛でコロナ解決すると思ってるの?

コロナ実質的解決するには、ざっくり3つのルートしか無い。


A.封じ込めからウイルスの完全消滅

B.誰でも使えるような安価特効薬の開発

C.集団免疫の獲得


Aは感染症発生直後の極初期にしか行えない。すべての感染者を完全に隔離ウイルスが消えてなくなるまで封じ込める方法だ。

しかし、世界的に広がった新型コロナではもはや不可能である

日本けが封じ込めに成功しても外国から再度入ってくるのは容易に想像できる。


Bは理想的な展開だが、過度な期待は禁物である

そもそも特効薬が出来るとは限らないし、出来るとしても普及まで長期化する可能性も高い。


Cは多数の人が免疫を獲得し感染症収束する状態だ。

この状態になるルートは2つある。

C-1.ワクチン開発が完了し多くの人が予防接種を受ける

C-2.多くの人がコロナにかかり、その後回復免疫を獲得する


C-1はBと同じく理想的だが、今までのニュースを見る限りワクチン開発が上手くいっても半年から1年半程度はかかるだろうし、そもそも永遠に出来ないかもしれない。

C-2は感染力の強さにもよるが、全国民の何割かは感染して回復しなければならない。致死率の高い感染症場合絶望である


さて、ロックダウンだの外出自粛だの必死に言っている人が多いが、それらの行動はABCのどれにも行きつかない行動で、ただの時間稼ぎにすぎない。

行動の制限一時的感染者が減少しても集団免疫が達成していなければ、制限解除したところで再び感染爆発が発生する。現に北海道は第2波に備え休校突入した。

じゃあ制限することに意味がないのかと言えば、意味は2つある。

1つはワクチン特効薬の開発までの時間稼ぎである。ただいつ開発が終わるかわからないのに制限と解除を繰り返すのは、経済的損失が多大であまりにも危険な賭けである

もう1つは医療リソース範囲内に重症患者を抑えることである


繰り返すが、ロックダウンや外出自粛などの行動制限はただの時間稼ぎだ。

真の解決には直接的にはつながらないのだ。

政府出口戦略を示すべきだ。


※ここから下はただの予想と雑感

では、政府はどこを目指しているのだろうか?

C-2の「みんなで感染して集団免疫達成」を目指しているように思える。

医療リソース範囲内で緩やかに感染を広げ、死亡者を最小限にしつつ経済的損失を抑えながら解決につながるからだ。

その点でやたら厳しい行動制限推し進めようとする小池百合子と調整が難航するのも辻褄があう。

また集団免疫を目指すと公言すると、イギリスのように批判を浴びることは容易に想像できるので、出口戦略を示さないのも理解できる。


さて経済的損失なんて話をすると、「命より金が大事なのか!」と批判してくるアホが必ず湧いて出てくるだろう。

断言するが金は大事だ。失業者大量発生すると確実に自殺者は増加する。生活が困窮すると自殺犯罪も増えるだろう。行動制限によりコロナによる死者を1万人減らすかわりに自殺者が2万人増えたのでは試合に勝って勝負に負けるようなものである

それなら政府お金を配って救済すればいいじゃないかという話が出てくるだろうが、それは全くもってその通りである。ただ知っての通り日本政府財政は真っ赤である。大きな財政政策を打って無事であるか、それも危険な賭けだ。

まりコロナ対策感染症という1つの問題解決するだけの部分最適を目指すのでは無く、他の問題も含め犠牲者を最小化するよう全体最適を目指さなければならない。

やたらと西浦教授を支持している人が多いようだが、彼は感染症専門家であって、経済学社会学などの専門家では無い。妄信するのは危険である


現在日本の置かれた状況は亡くなられた方には申し訳ないが、極めて恵まれている。

政府のぐだぐだな対応のわりに、重症患者も死亡者欧米に比べて極端に少ない。欧米より先に感染が始まったのに欧米が桁違いにあっさり追い抜いてしまった。

日本検査数が少ないか感染者数の全体が把握できていないだけ」というのはあるだろうが、スケートリンク遺体安置所になっていないところを見ると、やはり死亡者の激増なんて起きていないのだ。

これから感染者が増えてイタリアとかアメリカのようになると主張している人もいるが、ろくな対策もしてこなかったのに重症者はほとんど増えていないので、これからそうなることは考えにくい。PCR検査を増やして感染者は大量発見しているが重症患者はそんなに増えていない。

日本がこれほど被害が少ない原因は、文化的ものとかBCG効果とかS型が先に蔓延したとか色々言われているがどれも立証されていない。


最後にこのドイツ調査結果を見ると、コロナインフルエンザより怖くないかもしれない。

https://note.com/atarui/n/nb64d08f90aba

日本抗体検査を広く実施すべきだ。

2020-04-11

賢い増田が色々教えてくれてちょっとほっとしたよ

まりその内予防接種ワクチン治療法が確立するから

俺はそれまで外に出ずにおうちで真面目に仕事して真面目に税金収めてたらいいのね?

いつかまた平穏な日々に戻るよね?

anond:20200411150813

SARS予防接種あるの!?すげえ!!

人類って俺が考えてたより全然すげえな

2020-04-09

医者やめました

3月まで救急医だった。

500床規模で当直明けは当然のように日勤で36時間勤務、ブラック企業も青くなりそうな総合病院だった。ちなみにこれだけ働いても給料は800万かそこらだった。

「そうだ、医者やめよう」はじめてそう思ったのは約1年前、救急医7年目の4月だった。熱心な同期がバーンアウトした。よくあることだ。それと前後して上司妊娠した。とてもめでたいことだ。ここまでは良い。問題は「当直可能医者」が補充されなかったこと…?いやいや、なに言ってんの?補充用員なんているわけないじゃん。一人前の救急医が余ってるわけがない。そして、月5-6回でまわせていた当直が、月7-8回になった。つまり3-4日にいちどは36時間勤務だ。

それから間も無く「以前より患者さんや家族に冷たくなった自分」に気づいた。

「(一晩の救急外来受診者が)50人超えると色々雑になるよねwww」とか笑って話してた。この状況が続くと「医者として」どころか「人として」終わる、そう思い始めた。この思いに追い討ちをかけたのは五輪だ。どこか遠いところからやってきた、母子手帳携帯で既往歴も予防接種歴も不確実な小児とか?マタ旅()妊婦の早産とか?ごった返す救急外来救急車でやってくる軽傷患者とか?無理無理、絶対ゴミを見るような目で見ちゃうもん。情報が不十分な状況で全力を尽くしても訴訟になるケースなんかいくらでもあるしね。そうだ、やめよう、自分が今の仕事を続けたところで誰も幸せにならない!

2020年3月を目指して退職準備にとりかかった。正直この時点ではまだ迷いがあった。そこに転がり込んできたのが転職の話だ。外資系企業ヘルステック部門年収は倍以上って、当直なしでこんなにもらえんのかよ、二つ返事で引き受け、面接の結果、無事採用された。病院の方は1年以上前に切り出したこともあり、予想より円満に辞めることが出来た。そして晴れて2020年3月勤務医暮らしから解放された。以上、救急医の30代男性がドロッポするまでの経過です。

うそう、それからCOVID-19だ。いやほんと、このタイミングでやめてよかったなって、素直に思う。学校休みショッピングモールに行って発熱ヨーロッパ旅行から帰国して咳が止まらない?無理無理、絶対ゴミを見るような目で見ちゃうもん。

ちなみに疲弊した同級生達は科を問わず続々と勤務医をやめている。いつまで続くか知らないが、企業専門職スタッフとしての医者求人は増える一方だ。そしてCOVID-19がトドメ医療崩壊は止められないだろう。まあ、1回ぶっ壊れたほうがいいんじゃないですかね。最前線で戦う全国の、かつての戦友達の無事を祈っています

2020-04-08

から風しん予防接種のお知らせが来てたけどこんな時期に受けに行っていいんやろか

今行ったら院内感染コロナ持って帰りそうな気がする

おれくじ運強いか(笑)

2020-04-06

anond:20200406104418

風邪は万病の元

・新型ウイルス風邪の1種であることは変わらん

・どのみち罹患しても従来の風邪同様に対処療法しかできない。

インフル予防接種うっても持病があるとこじらせて死ぬ

年寄り普通風邪を拗らせ瑠だけで簡単死ぬ

・手洗い嗽の予防策を徹底することが何より大事

やっぱりちょっと強い風邪一種の扱いじゃん。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん