「希薄」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 希薄とは

2018-08-08

俺…感情がねえんだ……

っていうと中二病かな?ってなっちゃうし

実際羞恥心とかは一人前にあるからネタとか思われたくなくて人には言えないんだけど

共感能力とか喜怒哀楽とかが人に比べて希薄

希薄というのがポイント自分的にはしっかり喜怒哀楽感じているんだよな

一緒に旅行に行って楽しかった話をすれば自分が嫌々ついてきてたような空気になり

人の愚痴を聞いて一緒に悲しんでいれば聞く気がないならいいと打ち切られ

どっちもほんとに何も感じてなければ自分処世術が悪いで終わるんだけど

求められた感情でいるのにギスギスするのでいちいち自分人間性否定された気分になる

2018-08-01

年収が上がった2

久しぶりにログインしたよ。

前回から4年ちょい経ってちょっと変わったかな?と思ったので書いてみた。

現在、以前に転職した会社にまだいる。

仕事自分でやりたい事をやれるスタイル楽しい

仕事趣味は4:6くらい。

前回との変化

独身彼女なしの実家ぐらし

独身彼女なしの1人ぐらし

年収300万

年収600万

年収800万

といった感じです。

コンビニ

300万:常に金額を気にする

600万:値段を見ない

800万:高いのはコスパを考えて理に叶えば購入

    以前より値段は気にしてるかも

支払い方法

300万:現金

600万:楽天カード

800万:ゴールドカード

    残高気にせず利用できる

    ゴールドカード関係いかもだけど、マネーフォワード超便利

ゴールドカードへの憧れ

300万:シティゴールド(落ちたけど)

600万:どうでもいい

800万:ゴールド銀行系ならまあ見栄えも悪くなかろう

相場感覚

300万:3,000円だと高い

600万:40,000円だと高い

800万:40,000円だと高い

趣味への投資

300万:月3万円

600万:月25万円

800万:月15万円

貯金

300万:月5万円

600万:余った額(基本的に余らせない)

800万:10万〜20万円

    貯金はするようになったけど、1年のどこかで百万単位の何かを買ってる

飲み会

300万:確実な割り勘

600万:持ち回りで奢る(損もしない得もしない)

800万:割り勘+端数出し、楽しかったら奢ることもある

    持ち回りは環境変化でなくなったか

お金への気持ち

300万:やりくりしなきゃダメ

600万:足りなければ年収上げる努力する

800万:税金たけぇ、節税っぽいことした方がよいかな?

お金は増えるに越した事はないけれど、1万円昇給してもふーんという感じになった。

1万円の価値年収が低い頃に比べ希薄化されたんだと思う。

お金以外の楽しみを見つけるのが大事

嫁さん見つけるのも大事じゃないかな・・?w

2018-07-30

凡人未満のダメ人間が生きていくために必要の7つのこと

1.死にたくなっても死なない

死んだら死にます

電車飛び込みたくなっても、ビルから飛び降りてみたくなっても、踏みとどまります。死にたくなる場所物理的に避けるのが吉です。

何もせずに自分存在希薄になっていくような感じがする場合は、向精神薬を飲みます。効きます。効くからこそ一層恐ろしくなるんですが効くので飲みます

精神科は1ヶ月は予約で埋まっています。とはい電話するのはどうせギリギリなので、死ぬ気で1ヶ月耐えます

2. ご飯を食べる

ご飯じゃなくても良いので何か口に入れます水道水がぶ飲みでも何もしないでいるよりマシです。外出しなくても、Amazonや出前で食料を確保できます

何も食べていない時に熱いお風呂に入ると目眩がしてきて死にかけるので、腹が減っている時にはぬるめのシャワーにしておきましょう。

3. 部屋を片付ける

片付けなくても良いのでゴミを頑張ってすてる。コンビニの袋1個レベルでもとにかく捨てます。あとは換気すると良いです。なんなら窓を開けっ放しにしておきましょう。窓を開けっ放しにすると不安で眠れなくなるタイプの人は窓を閉めましょう。

4. ネットネガティブなことを書かない

今まさに矛盾していますね。自分発言していることが明らかな場所Twitterなど〕でネガティブなことを書くのは避けましょう。マイナス自己肯定感が働きます

5. とにかく寝る

小刻みではなくまとまった睡眠時間を取ると良いです。育ちはしませんがひたすら寝ましょう。

6. 光の世界を見ない

眩しくて目が潰れます。やめておきましょう。

7. 天才のことを考える

天才の前では誰もが等しく凡人に見えます。みんなを横に並べて、平静を保ちましょう。天才の近くにいる凡人が活躍する話に触れるのは逆効果です。気をつけましょう。

以上のことに気をつけながら、なんとか普通人間のフリをすればなんとかなります

2018-07-29

厨二病と言われそうだが

同性愛でも異性愛でもなんでも良いんだけど

誰かを心から愛せる人はすごいなぁと思う

何故か昔からどうも人への愛情というか…愛することというか

好きになるということへの感情希薄で人を好きになるってなんなんだろうなぁと

結局結婚しても分からなかったんだからもう二度と分かることはないんだろうな

恋い焦がれるとか好きで好きでつらいとか漫画だけじゃなくて現実にもあり得るらしいというだけ

執着心がないのは悪くはないと思うけど深い人間関係が作れないのはやっぱり少し寂しいのかもしれん

2018-07-22

anond:20180722213451

ソシャゲって怪盗ロワイヤルとか神撃のバハムートとかモバマスみたいなやつでしょ?

最近ゲームに詳しくない人ってガチャがあるだけで全部ソシャゲだと思ってそうだけど大丈夫

パズドラくらいかギルド機能すらないソーシャル性の薄いものが増えたしゲーム的にもまともなのが増えてるよ?

まあガチャ運にかなり楽しさが左右されるものは依然多いけど、そこは単に自分の自制心との戦いにすぎないから、消耗する要素は特にないんだよ?

ゲーム上のソーシャル性や他人と競う要素は希薄なのに他人勝手に比べて勝手に憔悴する特異な人を除けば、だけどね

2018-07-17

anond:20180716222049

私は一応Mを自称していますが、あくまでこれが一般的なMのオナニースタイルではないということにご注意ください。一般的なMのオナニースタイルについては私もわかりませんが、恐らく各々自身の求める快楽を十分享受できるような、世界に一つだけのオナニーになっているのではないか想像します。

きな子や身近な子を想像して致す、ということは私はしません。

まず好きな子、というものそもそもできたことがありません。幼稚園の頃に好きな子がいたらしいと親から伝え聞いているのですが、ほとんど記憶にありません。周囲とは希薄人間関係しか構築しておらず、恋愛感情を抱くという機会を生み出していません。そういった感情に憧れこそすれ、自ら追い求めたことは今までありません。かわいい女の子を見ればかわいいな、とは思いますが、好きだと思ったことはなかったです。何となくそれはそれ、これはこれというか、かわいいから付き合いたい、というような思考シナプスは私の中では弱いように思われます。私はここ数年うつ類似するような精神状態で過ごしているのですが、それ及びそれ周辺の思考偏向に何か関係があるかもしれません。

身近な人間ではまず勃ちません。知人を見て性的に興奮するだとか、性的にどうこうしたい、と思ったことはないです。

3次元で勃たないというわけではありません。3次元性的画像動画を見れば普通に勃ちます。ですが3次元で致す、ということはもしかしたら中学生以来していないかもしれません。

私は周囲の指摘からどうやら他人に興味がないらしく、そのことをぼんやり自覚しており、あまり自分と関わる女性、というより人間意識が人並みに向いていないのかもしれません。

2018-07-15

豪雨災害について、書きなぐり

2011年3月に、大阪大学で行われた卒業式において、

当時、学長であった哲学者鷲田清一教授は、一通りの -文字数として数えると

240文字ほどの祝辞をを述べた後、

「途方もない災害が起こってしまいました」

との言葉で、卒業式スピーチをはじめました。

原発問題の有無や、テレビ流れる「亡くなった方」の数字の桁こそ違えど、

豪雨災害としては、「未曽有の」災害であった点、そして

これから対策根本的に見直さなければいけないという点、

そしてなにより、

近しい人を亡くされた痛切さが伝わってくるという点で、

今回の2018年7月豪雨、ぼくは、3.11と同質のものを感じています

また、途方もない災害が起こってしまいました。

今回の豪雨、ぼくは降水量としては3番目に多かった神戸に住んでおり

かにいままでにない雨の降りかたでした。

加えて、徒歩にして500mほどの場所土砂崩れが発生していましたが、

それでも、「災害に巻きこまれつつある」という意識希薄でした。

「雨が降っている」というのは日常範囲現象だもんなあ。

NHK広島の人が、こんなことを書いています

広島でも「当事者として行動する」ことは難しかったようです。

被害地域が広域であったこと、下手に現地取材を行えば自身被害者になってしまマスコミリスクに加え、

しかすると「雨の災害」だと、心のどこかでラベリングをしていた(し続けている)人も多くいたんじゃないかなあ。

現在は、豪雨災害ニュース一色、現地から報道ばかり、といった感じですけれど

実際の雨が降っているとき映像は、ほとんどが京都嵐山だったり

神戸大学の裏山のものばかりだった印象です。

それらのニュースをみて感じたことがあったので、書いておきます


取り返しつつあるように、豪雨災害一色となったニュースの中で

「ご家族を亡くされた方」に密着しているものが、目立ちます

家族を亡くしたお父さんの後ろには、画面を通じて確認できただけで

お父さんの後を追うように、20人ぐらいの「マスコミの人」がいました。

よく「心ないマスコミが!」という意見は目にするけれど、ぼくは今回

少し別のことを、その映像から感じました。

「このお父さんは、ひとりでこの時間を過ごすことにならなくてよかったんじゃないか?」

家族を亡くされた苦しみ。

自宅が浸水し、心の支えを失ったなか、  

いったいなにを支えに生活を取り戻していくんでしょう。

想像するだけで胸が引き裂かれそうになるよ。

そんな苦しみと喪失感のなか、あのテレビに写ったお父さんが

「だれにも見向きもされず、ひとり」だったら、どうだったのだろう。

もちろん、痛みから回復過程において、

「ひとりで悼む」という時間は、きっと、必要になるでしょう。

そのような時間が、最初必要なひともいるでしょう。

から一部の人たちから「クソマスコミが!」と呼ばれるのでしょう。

けれど、人間みんなが「苦しみをひとりで耐え忍ぶ」ことをできるように

デザインされているとは思えないのです。

ぼくだったら、どうだろう。

家族を失くし、立ち向かわなければいけない現実は山積み…

そんなときに、それがたとえ気遣いからでの「ひとり」であったとしても

その孤独に耐えきれないのではないか

そんなふうに感じます。きっと気が狂ってしまうよ。

カメラをかつぎ、マイクを握ったマスコミのみなさんではあるけれど、

自分ではない他者」に囲まれながら、

これもまた回復過程において必要な「言葉にする」ことを

きっと、しぼりだすように、されているお父さん。

きっとあの映像を、ぼくらが痛みへの共感を持ちながら

受け止めることができるか、それを試されているんじゃないかなあと思うよ。

ああ、痛い体験ですね。強くなろう。

3.11、多くの人がそうできたように、また今回も。

そう、3.11です。ぼくはニュースで水につかった西日本の街を見るたびに、三陸を思い出します。

みんな、元気かい? ぼくでもそうなんだから、みんなはきっと

ぼく以上に思い出すよなあ。

しんどかったら、テレビ、消していいからな。

逃げているように思わないで。

あれだけの傷をうけてまだ7年です、

「みんなが生活してくれている」それは奇蹟だし、

その事実が、関西を救うよ。もう救われてる。

みんなが絶望していないんだよ。それは、みなさんが、

暮らしている、その事実がおっきいと思うよ。

すっごいワガママを言うと、

笑って生活してくれていたら、もっと勇気づけられる!

「ただ、いてくれること」そのことがどれだけぼくらを救うか。です。

いつもありがとう(^_^)

みなさんがそういてくれるんだもの

きっと、ぼくらにできないはずはない。

なにもできない自分を責めてしまうみんなへ。

大丈夫役割がくるよ。

倉敷市市役所職員友達がいるんだけれど、

もう、寝る暇もなく働いてるって。

いま、できることがある人が、必死にやってくれてるから

そんな皆さんに敬意を持って過ごせたらいいよなあ。

そして、それが原因で心を痛めるかもしれないけれど、

「関心」が向けられていること、

さっきのお父さんの話のように、間違いなく支えになるから

FIGHT BACK!

それぞれの立場で、穏やかに、闘おうな。

みんなの状況が少しでも良くなっていきますように。

2018-07-11

奇妙な再会

FacebookTwitterといったSNSが普及し始めて、卒業したらなかなか会うこともないであろう人とも簡単に繋がれる世の中になった。

関係希薄になるといったデメリットもあるがなによりまたお互いの存在認識しあえるというメリットはかつてにないものだと感じている。

そんなある日

ふとFacebookを見ていると、

友人かもの欄に見覚えのある名前

小学校の頃の初恋の子、A美

詳しい情報は見れないもの

写真の顔が当時の顔の面影が少し残っている気がした。

A美は幼稚園から小学校まで同じところへ通い、家も近所だったため仲が良かった。

A美の家は小さなアパート母親と弟の三人で住んでいた。母親水曜日と金曜日仕事で家にいなかったのでその日はその子から家に招かれまだ小さい弟の面倒を見ながら遊ぶ日になっていた。

一年生の頃は家でご飯を食べたりゲームをしたり、その下の弟と三人でA美が好きなままごとをしたりしていた。

2年になると、弟は保育園に行ったので2人で近くの山に木で建てた小屋秘密基地としてそこで日が沈むまで2人きりでいろんな話をした。

日見テレビの話やA美が好きなアイドルの話、大人になってからの話

サバサバした性格だったのでよくある大人になったら結婚してねっていうようなタイプではなかったものの、少なくとも僕としては2人で過ごす時間幸せだった。

しかしその時間は長くは続かなかった。

小学校3年生になった春、A美は突然母親再婚シンガポールに行くことになった。

旅立つ数日前に2人でいつも遊んだ小屋で話をした。

A美「いつかまたここに帰ってくるよ。帰ってきて大きくなったらあの部屋で一緒に住もうね」

僕「うん。なにかあったら、なにもなくても手紙でも電話でも必ず連絡くれよ」

旅立ちの日、あまりに悲しくなってどうしていいかからなくなった僕は父親に頼み込んで地元から成田空港まで送ってもらった。

何時発なのか聞いてなかったため、向こうより早く着いてしまったけど、

ロビーで見つけた時は2人して大泣きしてしまった。

A美に昨日徹夜して書いた手紙を手渡しそこでお互い無言で握手をして別れた。

そんな過去のことを思い出して今彼女がどうしているのか気になった。

個人ページを開いた瞬間

愕然とした。

(下記英文)

2016/08/02

A美の弟です。

姉は昨日8月1日午後23時6分にS病院にて

25歳で亡くなりました。

通夜葬式は…

ついこの間初恋相手が亡くなった。

急にいてもたってもいられず東京から地元へ車を飛ばし実家にあるアルバム記載されていたシンガポール彼女の自宅の電話番号に電話をした

弟が電話口に出て、事情を話すと弟は近々用事日本に来るということだったので翌月都内で会うことになった。

弟は向こうも僕を覚えていてくれて

シンガポールでのことや、なぜ亡くなったかを聞かせてくれた。

僕は何も声に出すことができなかった。

そして弟は

「実は来年、姉は日本に帰る予定だったんだ。日取りが決まったら真っ先にあなたに連絡したいと実家電話番号が書いてあった冊子をよく探してたんだ。前にもらった手紙あなたもずっと待ってるって書いてくれてたからそれが姉は嬉しかったみたいでずっと大切に持っていたよ。だから向こうに帰ったらあなたにあって、まだ約束を覚えてくれてたらあのアパートで一緒に暮らしたいと言ってたよ。」

胸が苦しくなった。

僕も約束を忘れてたわけではない、むしろいつもどこかに引っかかっていた。

シンガポールに旅立ってから僕は様々な人とお付き合いをした。今まで付き合った人たちは皆彼女にどこか似ていた。

今の彼女も5年の交際期間になりもうすぐ結婚しようとも思っていた。

A美は忘れてなかった。むしろその約束を守れなかったのは僕だった。

彼女がもうこの世にいないという悲しみと

彼女がずっとこの約束を思っていてくれたことへの苦しみ

彼女が苦しんでいたことを知らずなにもできなかった虚しさ

僕は目の前の弟とその傍であの時と同じあどけない笑顔彼女写真にひたすら謝ることしかできなかった。

墓は地元に納められた為、命日の日は墓参りに訪れ、彼女が好きだった白い花を備えてそこでゆっくり墓石に話しかけている

秘密基地で語り合った話をしたように。

2018-07-06

2010年08月当時の日記NODA MAP 「ザ・キャラクター観劇

東京芸術劇場ホール

宮沢りえ,古田新太,野田秀樹,橋爪功藤井隆

美波,池内博之,チョウソンハ,田中哲司

今回はせりふが聞き辛かったな。

途中から耳が慣れて聞こえるようになったけれど

野田さんや橋爪さんが聞きづらいなんて事なかったのに。

劇場問題なのかな。

で、肝心の舞台ですが 重いです。

途中から気持ち悪くなるくらい重い舞台でした。

なので ちょっとまじめに書こうと思う。

昨日からずっと考えてた事。

好き勝手に書くのでご容赦を。

野田作品によくある2つの世界交錯させながら表現してく手法

言葉遊びを絡ませながら話は進んでいきます

ギリシャ神話カルト集団の内部。

そしてカルト集団は あのオウムベース

街の書道教室で紙に文字を書いていたはずの集団

神を名乗り 狂信的で盲目的な信者が増えていき

やがて みなが知るあの事件と同様の狂気へと進んでいく。

リアルタイムでそれも東京にいた私たちにはつらい題材。

なぜ それをわざわざ触るのか?

といいたくなる題材。

でも、今 野田氏があえてこの題材を取り上げたのだから

きっと何か意味があるはず。

なんとはなしに感じてた事だけど

もちろんそうじゃない人も大勢いる事は大前提だし

十把一絡げ に書いて申し訳ないけど

今の若めの世代の人たちって ちょっと 危ういなって思う事がある。

知識はあるけど倫理感が希薄

視野が狭くて近眼的。

自分で考えて自分判断する力はあまりもっていない。

興味ないことへの興味のなさ度があからさま。

逆に興味があることへの 距離感が近すぎっぽい。

頭でっかち感。

現代の閉塞感のせいもあると思うけど。

「解った上で」って事がない人が多くなっている気がして怖い。

「解った上で」やっている人とそうでない人。

「解った上で」がわからない人々=大人ではない成人=幼さ

から、建前として「社会貢献」とか「使命感」とかの

オブラートうまい事包んで誘導する輩が出てきたら

「カチッ」と ハマってしまって

簡単カルト宗教軍国主義暴走していきそうな危機感って

あるんじゃないのかなって ちょっと思ったりする。

で、舞台の話。

なぜ今 この題材なのか。

野田さんもそういった今の危うさを感じていているからなんじゃないかなって思う。

あくまで私の感じたことだけど

あの事件から15年

幼子だった子も含めれば

知ってはいるけどリアルじゃない人たちが成人になっていく。

そしてその子達の大多数は

オウム当事者たちと同じように 幼い大人

から 今のタイミング舞台モチーフとして取り上げる事で

どうして そんな集団が出来てしまって

どうして 暴走していく事になったのか。

現実から逃れて 安易に答えを求めて

目の前にぶら下げられる都合のよい作り話を

自ら考える事をせずに信じて盲目的に掴んだ幼い大人

これらをみて 感じて「考えて」欲しい。

こういうものは 「カチッ」とハマっていい代物ではないんだ。

という事を再認識して欲しいんじゃないかな。

「忘れるために祈るのよ。でもね、忘れきれないものが残るでしょう。

そのことを忘れないために私は祈るしかない」

忘れてもいいのだ と、それが時間だし 人間から

でも忘れてはいけない事が残るはず。

その事すら忘れる事がないように私は祈る。

このせりふが それを物語っているのかな。

からこそ 高校生1000円という席を設けたんだろう。

若い世代に見て欲しいんだよね。きっと。

今の時代の危うさ、恐ろしさを 野田さんも危惧している。

日本の良き倫理観も哲学思想希薄になってしまった現代

この物語は 間違って突き進んだ愚かな人々のストーリーだけど

決して 他人事ではない。

渦中に立った時に あっち側の人間になる可能性が誰にでもある。

私にも。

そして、その可能性の濃度が濃くなっている

今の危うさに気づいて何かを感じて考えて欲しい。

そんな野田さんの祈りにも似た想いなのかもしれない。

そう私なりに感じて考えて解釈した舞台でした。

いや しかし 重かったなぁ。

ホントはもう一回見たいけど、お金チケットもない。

いつもは戯曲とか買わないけど

新潮掲載されてるみたいなんで買ってみようかな。

そういえば、観客にエライかい声で独り言を言ってる人がいました。

あいう人は始めてだったな~。

2018-07-04

anond:20180704215829

別に希薄化しとらん

投票権利はそれを持つ人間平等付与されてるからこそ人数分の1しか影響力を持てない

俺の影響力だけは1000にしてくださいは通らないし

わざわざ投げ捨ててほぼ無償配布の1をゼロにするのは馬鹿

勝手にアイツよりオレの意見が、選択が、代議士選出が優良で有意義で正当で正義などと平等からかけ離れた発想をしているからそういうことになる

本気で選挙に行く意味あると思ってる?

日本有権者数は約1億人いるわけなんだけど、つまりそれって有り体に言えば、自分意思代議士を選ぶごときに1/1億に希薄化されるってわけだけど、それってなんか行く意味あるの?

そう思って俺は全く行ってない。だいたいそういうことを言うと「そうやって行かない人が多いか政治がうんぬん」とか言われるけど、じゃあ俺が行くことによって何が変わるのか?この人が一番マシだなと思った人に票を入れて「ハイ、1票多くなりました」以外に何が変わるんだ?

俺がどれだけものすごく真剣に考えて、それぞれのマニフェスト実現性政治家の人柄など、いろいろ精査してその上で投票しても、1/1億というのは変わらない。「お前頭おかしいだろ」っていうバカ野郎どもと全く同じ重み付けの1票を持つ。何も調べてない、ただの扇動されたクソ野郎とも全く同じ重み付けの1票を持つ。

もし政治を変えようと思うなら、俺が政治家になった方がよっぽど早い。愚民からの人気とりが大変なのだろうが、少なくとも1票を投じて「あぁこれで責務は果たした」と考えて、その後は「俺は政治のこと考えてるのに……」と言うのはおかしいと思う。本当か?

本気で政治懸念してるなら、自分が票を投じるよりかはバカどもを扇動したほうがよっぽど貢献できる。極端な話、たとえば創価学会員を100人殺せば公明党に何十年にも渡ってダメージを与えられる(別に公明党が嫌いというわけではない)メキシコでは選挙関係者100人以上殺されたが、ことの善悪は置いておいて、明らかにこちらの方が影響力は大きい。

第一、まず今の日本自民党の一党独占じゃないか。たとえあなたの貢献で1人2人議員が変わったとして、具体的に何が変わる?そしてその議員の裏に膨大な票があるというだけでアホらしい。

まぁ同じ選挙でも、町内で1000人しか人口いませんみたいなところの町長選挙なら、その1票にも意味あると思う。これについては除外しよう。

選挙行かないの?なんで???から政治が……」みたいに、教科書に載っているようなことを言われるのが嫌いだ。国民世代順かつ年収順で並べて、人数ごとに区分して、しっかりとした知識のある投票人を選挙し、その投票人が代議士選挙する制度の方がよっぽどうまくいきそうだ。「並べ方」で、誰が当選するか大幅に変わるだろうが。

少なくとも今の選挙制度では、俺の投票意味がない。そしてあなた投票も。「ぼくたちの投票」「あなたたちの投票」には意味があるが、俺の投票には意味がない。国債でも買ったほうがマシだ。

それなら俺は、自分だけのため、自分を助けてくれる人のためだけに、何か努力をしたい。政治関係ねえよ。嫌になったら日本バイバイでいい。

そういった考え方もあるということだけ認識してほしいと思っている。

とにかくたかだか選挙に行かないと表明したことで「選挙に行かない、選挙なんて無意味だなんて言うなんてコイツは何もわかっていないな」と軽蔑されるいわれはない。

これだけははっきり言いたい。

お前の投票意味はない。これが多数派意見だ。

2018-07-03

50. 名も無き哲学者 2018年07月03日 03:47 ID:kCoxK.Pb0

古代インド人発見してヨガ仏教にも取り入れられた瞑想修業であるが、現代人はこの瞑想というものをあまりにも知らない

深い瞑想によって自分と外界の境界希薄になり、宇宙との合一感を得られるという

しか瞑想による「神秘体験」は実は催眠術と同様にオカルトとは関係がない

感覚遮断して深い瞑想状態に入ると脳の方向定位連合野活動が極端に低下するらしい

でも現代人は催眠術を知っていても瞑想を知らないから、瞑想修業による「神秘体験」にショックを受ける

高学歴インテリ青年ほど受けるショックは大きいと思う

そしてもし、この「神秘体験」を教えてくれた指導者カルト教祖だったらどうなるか?

ヒトは擽られると笑う。瞑想による不可思議感覚はそれと同様の単なる身体反応

現代人がそれを知識として持っていないと、これからカルト教祖に騙される人は絶えない気がする

2018-06-30

氷河期世代とかの解決安楽死をあげてる人ってすごい

老人とか氷河期世代とか障碍者とか

「こういう人達には安楽死してもらうしかない」

みたいな論説を最近時々見るけど、本気で言ってるとしたら凄い。

これって社会的収益マイナスになっている人達(※1)を排除しようという思想でしょ?

(こういう思想をなんていうのか知らないけどすでに名前有りそう)

資本主義の先鋭化で「要らないから捨てよう」みたいな思想になるのは分からないでもないけど、

人権思想が強まってる今、言えるっていうのが凄い。


そもそも安楽死はその人が望んで行うもので、他者から強制を受けるべきものじゃないって根源的な考えを理解してないのが凄い。

これを理解したうえで言ってるとしたら「社会的コストの奴らは自分から進んで安楽死を望むだろう」という思想になると思うのでもっと酷い。



※1 社会的収益年収が低いとか対人関係希薄とかそんな感じのイメージ

海外ペット像と日本ペット像の違い

海外は例えば犬に何か言わせるにしても

humanをhoomanとミススペルしたりして

子供のような舌足らず感を出すミームがあるけど

飼い主をmasterと呼ばせるようなことはしない

 

日本だとペット動物

「ご主人様」と飼い主を呼ばせる傾向がある

例えねこのような上下関係希薄ない動物でもそうで

そこに人間文化的主従関係の延長が見て取れる

2018-06-29

オッス!オラBBA

先日、「恋愛映画って面白いの?」的なエントリが上がっていたので主観的独善的面白い恋愛映画を上げてく。

1.「ストリートオブファイヤー

 80年代の「こうだったらかっこいいのに!」を全部詰め込んだ映画臆面もなくて恥ずかしい。でも素敵。

 流れ者の男が誘拐された現在ロックスターとなった元カノ暴走族から奪還する映画最後元カノは「天使を見つけられなかっから街へイカ男の子を探しに行こう。」と歌う。曲はかっこいいのに何この歌詞7月デジタルリマスター版が映画館で公開されるので興味がある人は見に行ってほしい。

2.「ターミネーター1」

 先日、トラバで書いたから省略。とにかく運命の恋ね。

3.「シド アンド ナンシー

 ド底辺男と女のどうしようもない恋愛映画

 何故か日本人ルースターズの「どう仕様もない恋の歌」がセルフBGMでかかってしまう。

 この二人の思考回路や行動原理は全くわからないのだがなぜか惹かれる。

 ジョニー・ロットンが全く似てないので彼のファンの人は見ないでほしい。

 これはピストルズ映画ではなく、バカで這いつくばっているような男と女恋愛映画なのだから

4.「そこのみにて光輝く

 池脇千鶴主演、相手役は綾野剛

 これもただただ暗い、どうしようもない社会で生きている女の恋愛映画

 本当に救われない。彼氏と一緒に見ると言葉を失くす。

 最後には一筋の光明もある気がする。

 綾野剛は本当に池脇千鶴を大切に扱うセックスをする。

 いいラブシーンだった。

 池脇の有名なちっぱいもこの映画では生きてる。あれが豊乳だったら惨め感が希薄になる。

 池脇はずーっと映画活躍してほしい。テレビなんかに降りてこなくていい。

5.「ベティブルー

 激しいメンヘラ女に振り回される小説家志望の男の恋愛映画

 女は激しすぎて最後には自分すら壊してしまう。

 女性妄想の中で一度はこんな恋愛位に憧れると思う。

 でも、男性は見終わったらグッタリしちゃうから見ないほうがいいよ。

6.「お嬢さん

 原作は「荊の城」。

 日本人お嬢さんを騙して財産強奪しようとする詐欺少女と仲間たち。

 でも、お嬢さん少女はいしか恋のようなものが芽生え始める。

 構成映像衣装舞台装置が秀逸で二人のラブシーンも耽美で涎でる。

 お嬢さんフェロモン系で少女アイドル系の容姿で配役もバッチリ

 

番外編「人斬り」

 勝新太郎倍賞美津子のラブシーンがエロい

 絶対勝新エッチうまいはず。画面を通してねちっこさが伝わってくる。

 玉緒が離婚しなかったわけだわ~。

2018-06-28

私たち低能先生にもHagexにもなり得るのか

逆張り

イケハヤはあちゅうは言うならばはてブ界隈では叩きまくっておけば安易賛同が得られてスターが稼げるボーナスステージだ。

そのボーナスステージになる所以になる事を当事者の二人はしてきた訳だが、こいつはゲスから叩かれて当然という自分達のやり方になんら疑問を持たないでいる姿勢は気味の悪さを感じさせてくれる。

大抵の人間はそれに乗っかるか、不快に感じてもこいつらと関わらないでおこうとスルーするだろう。でも、低能先生はそれをしなかった。いや、出来なかったのだろう。何故ならその彼等の逆を張る事で自らを注目の対象として引き上げられる事が容易になるからである

ボーナスステージなのにいきなり逆走をし始めて当たりもしない甲羅をぶつけにきたらみんなの気をひいてそれからドン引きされるだろう。それと同じ事である

・こいつは叩いてもいいと言う集合知に耐えきれなかった説

インターネットスラングなどの流行であちこちネタにされた結果、本当に好きであるファンが傷ついた例を皆さんは聞いたことはないだろうか。

そう言う人間最初擁護に走るけども、最終的にはその現状を受け入れて鍵垢に引きこもって仲間内で慰め合うか、そのネタにしている奴らを巨大な属性(オタク、男など)と位置づけ呪詛を吐き続けて鍵垢に引きこもるようになるかのどちらかになる。

インターネットで一度決まった叩く流れを変えるのはなかなか難しい。でも、それに対して声を上げるのは物凄く勇気のいる行為でありリスクの高い行為である

インターネットでは表現の自由だのとよく叫ばれているが、叩いてもいい人に対して擁護の声を上げる人間に対して嘲笑したり理詰めで攻撃したり信者ファンネルだとレッテルを貼る光景を見たのは一度や二度ではない。そこからこじらせて誹謗中傷行為に走ったとしても、悪くないとまでは言わないがそう言う行動を取るのが彼にとっての自衛行動なのだと言う事は理解できる。彼は自分の居場所を主張する為に荒らしていた。私はそう理解している。

http://mubou.seesaa.net/article/460211645.html

この記事なんかを見ると書かれている事は正論のものである。確かに殺されていい人などいないし、殺人は不当な行為であるし、被害者責任を求めているのは間違っているだろう。

荒らしに対して通報するのは当たり前な行為である。これが問題だとすると今後通報することができなくなってしまうと言って健全インターネットライフ侵害されていることに恐怖し怒りを抱く。これも間違いではない。

そしてブコメや他の記事にも並ぶ「Hagexは他の炎上ウォッチャーのような無理筋批判はしなかった。筋は通していた」という文字列

そう、これらは全て犯罪者荒らしが悪い。俺らは殺される理由などない被害者だという事を延々と正当化しているだけなのだ包丁や銃を持った人間自分達を延々と正当化した所で無惨にも殺されてしまうのであるボーナスステージだと思って他者への嘲笑や愚弄を煽るような事を繰り返していたらこうなりかねないという最悪の実例が生まれしまったのだ。

彼が出頭前に残した増田に書かれていた最初の一文は「おいネット弁慶卒業してきたぞ」である

実際の所彼の行動はネット弁慶のものであった。しかし、そのネット弁慶卒業したいと思わせたのは低能先生と名付けてボーナスステージのように嘲笑していたはてなー人達では無かったのか。

その責任を見なかったふりをして犯罪をする人間が全て悪いと言うのはあまりにも都合が良すぎるのではないか人間像を押し付けて心の安寧を図っているのはどちらの側なのか。

そもそも論として言うならば他者嘲笑したり愚弄を煽ったりする事自体が悪であるという事を忘れてはならない。はてなインターネットではみんなこれをやっているから悪であると言う自覚希薄しているのだろう。

私は低能先生嘲笑したりせずただ粛々と通報したいだけだという方が入られたら不快な思いをさせてしま申し訳無いと思う。しかHagexはそんな事をしなかったという意見は、じゃあなんでこいつは刺されないと行けなかったのかという事になる。

いじめ原理として「客観的に見ておかしいと思ったらいじめ」「やられた当事者がそう感じたらいじめ」という両立した定義がある。自分達はそう感じてなかったとしても彼はそう言う風に解釈してしまったのだろうと私は思っている。

最後結論を述べるとボーナスステージ感覚で叩かれてもいい人間嘲笑したりする人間Hagexのように刺される危険があるし、そのボーナスステージに乗らずに反感を覚えてしまう人は低能先生のように刺してしま危険があるという事だ。

しかし、人間はそれらを自制する能力があると思うしそうなる前に相談する勇気を持って欲しいと思う。

今回の事件他人事では無い。しかし、私は人間可能性をまだ信じたい。

2018-06-27

国会議員日本大衆を映す鏡

与党経営者

基本的労働者の言うことなど気にしない。黙って働けと思っている。労働者などすりつぶして利益にするべきだと考えている。個々の問題は気にせず、企業を存続させることが第一目標経営者同士の仲間意識が強い。だめな仲間が辞めてしまうと自分にも被害が来るので死なせず防波堤にする。

野党労働者

経営者文句を言うが、自分経営者になって頑張りたくはない。経営者などすりつぶして労働者のために働けばいいと考えている。個々の問題点が気になる。そのためには企業がつぶれても平気。仲間意識希薄。だめな経営者は辞めさせるべきで代わりに誰かがちゃんとやってほしい。

はてな界隈空気

https://anond.hatelabo.jp/20180627070704

https://anond.hatelabo.jp/20180626172902

低能先生と呼んで構うことは彼の喜びだった

みたいなのが、ヲチ無罪論の主流よね

から、彼の所業はともかく、彼をネットリンチが取り巻いてたって認識には嘲笑と共に否定を突きつける

だって彼は喜んでたんだよ、と

んで、いつの間にか「いいひと」にされた件の人のしたことは、粛々と通報しただけになっていて

件の人に襲われる理由があったのかなかったのかごちゃごちゃになってきてるんだけど

あったとしてもそれは普通の行動で、件の人が殺されたのは事故であるとの主張もある

こうしていくと、大まかにはてな界隈空気はこんなところだ

ヲチという行為自体の是非はともかく、彼は喜んでいたのだからはてな無罪

・彼は喜んでいたのだし、彼は攻撃なのだからイジメなど存在していない

ほとんど無関係の件の人が殺された事実について、件の人の行動の因果関係など希薄で、天災のようなもの

・頭のおかしい人は排除しないとヤバイ

2018-06-14

私は実の母親にいつもいなかったことにされる

どこに遊びに言った記憶も、兄弟姉妹の別の人間が行ったことになっているし

家事をしても何をしても

母の記憶では別の兄弟姉妹に置換されてしまうのだ

母の愛情希薄だとか

虐待されているなどという気はさらさらない

けど母は私のことを

どうしたって覚えていない

帰省して近くのスーパーに買い物に行く

母は何が食べたいと私に聞く

私は何が食べたいと答えたこともあった

が、母は全く聞き入れてくれる様子がないので

適当に言ってみては母の選択に任せるようになった

母は言う、「あなたはあまり好きなものを言わない子ねえ」

母にとって私は透明な存在なのだと思う

2018-06-09

anond:20180609015829

それが漫画で描かれてるというところまでは描かれてなかったような

自分の話をせずに描いてれば漫画内では自分との関係希薄化できるけどそれって漫画家の側の表現であって当人意思表明できない状態にあるわけだしさ

まあどこまでを加害者とするかは微妙なところだし因果関係が逆なんでその時点では描けないんだけど

ちな横

2018-06-08

過去の母が憎い

最近子供の頃の、母親との辛い思い出がフラッシュバックする。

事前情報として。

私は三人姉妹の長女で、割と大人には気に入られやす子供だった。いわゆる「いい子」。先生からも信頼され、友達の親からも行儀の良さを褒められることが多かった。友達は多くもなく、少なくもなく。父は仕事で忙しいながらも休日はしっかり子供にかまい、平日母に負担をかけてるからと、家にいる日には率先して家事もこなしていた。専業主婦の母は優しくてきれいなお母さんと評判だった。妹たちは年が近いせいで喧嘩も多かったけど、仲良くしていた方だと思う。成人した今でも、一緒に出かけたりする。普通に大学卒業して、普通に就職して、普通に結婚した。

本題に入る。

一年半前に子供が産まれた。

日々子供と接する時間の中で度々自分の子供の頃の辛い思い出が蘇る。

その一部が以下の通り。

=====================

幼稚園

・毎昼のお弁当冷凍食品だらけだった。友達のお弁当が美味しそうで羨ましかった。その事を母に話すと、母は「妹たちの世話でこんなにも忙しいのに」と不機嫌になるので、まずい冷凍食品我慢して、息を止めて食べていた。(昔の冷凍食品はまずかった)

真冬寒い日、ストーブ1つを母と子供達で使って過ごしていたが、母がど真ん中に陣取って、昼寝をしていた。母に触れて起こしてしまわないよう、端の方からそっとストーブに手を当てて暖をとった。

・妹がテレビを観ながらご飯を食べていたので、椅子から突き落とされ、外に追い出された。妹を助けることはできなかった。

・母が怒ると謝っても許してもらえないし、無視される。なぜ怒られているのか分からない時も、ひたすら謝り続けるしかなかった。「なんで怒られているのかわかってる?」と聞かれるのが怖かった。その点妹は賢く、母を笑わせる事で事なきを得ていて、羨ましかった。

小学校中学校

・体調が悪くて小学校休みたいと訴えると、母は不機嫌になった。ある日「やっぱり今日給食が美味しそうだから学校行こうかな」と言ってみると母が喜んだ。それからは体調が悪い日には母から「でも、今日給食美味しそうだよ」と振ってきて、そう言われた日には頑張って学校へ行った。(38度くらい熱が出たら流石に休めたし、優しくしてもらえた。高熱が出るのが嬉しかった)

小学校高学年で転校して、なかなか学校に馴染めず、誰もいない部屋の隅でぬいぐるみを抱えて泣いた。その泣き声を聞いた母が部屋に入ってきて、「泣いたって何にも解決しないんだからね!」と叱られた。メソメソしているのが、鬱陶しいのだなと思ったが、泣き止めなかった。

友達と遊ぶ約束がないと、ため息をつかれた。友達が少ない自分は母の理想の子供ではないと、頑張って友達を作り、約束を入れた。

他人から私や妹たちが勉強について褒められると、「勉強しなさいなんて言ったことないんですよ」と言っていた。確かに勉強しなさい」とは言われなかった。でも「勉強しなかったら、将来苦労するよ」等、明らかに勉強する事を望む言葉を聞かされていた。他人から「優しいお母さんでいいね」と言われると心がざわついた。

・私を恥ずかしがらせることが好きだった。好きな人や小さな失敗を囃し立てて、顔が赤くなるのを見ては「かわいい」と喜んでいた。

男性芸能人偉人に憧れると、その人の悪い面を教えたり、「面食いなんだねぇ、私はイケメンって苦手」と肯定することはなかった。憧れるという気持ちがかなり希薄になった。(最近ようやくイケメンに対するあこがれを罪悪感なく持てるようになった。楽しい。)

・色気があると褒められたと伝えると、「全然ないよ」と否定される。これは何度もあった。私は、自分には魅力がないと理解するようになり、異性から誘われても、自分のどこに価値を感じているのだろうと邪推するようになった。

(父は単身赴任の多い仕事で、長いと年単位で他県や国外に赴任し、家族と離れている時間が多かった。そのため母と子供達だけの期間がかなりあったのだが、その期間は特に母のアタリが強かったように思う。父が家に帰ってくる日は母が優しいし、怒っても父が宥めてくれるので本当に嬉しかった。)

=====================

私は、私は母の望むような自分でないと価値がないと思うようになり、自分自身への自信をなくしていった。そして、子供が産まれるまで母は普通の親だと思っていた。むしろ、難しい子供だった自分を育ててくれてありがとうと、感謝の念でいっぱいだった。

でも子供を育てている今、必ずしもそうではないと思い始めた。

ニュース報道なんかを見ていると、自分全然まれている方だと思うし、母も1人で3人の子供を育てるのは大変だったと思う。私の経験は、誰でも経験する、小さな出来事なのかもしれない。でも、私にとっては辛い経験で、小学校高学年〜高校あたりまではうつ病の気があったのではと思う。毎日家のベランダ学校テラスに出て、飛び降りたら死ねるかな、楽になるかな、と考えていた。

昔の思い出を伝えて、母を責め立てたい。

しかし、現在の母を責めることは私にとって難しい。

数年前妹が摂食障害発症し、親子共々カウンセリングを受けた結果、母は変わったからだ。

摂食障害は親子間の問題から発症することがあるらしく、その問題を追及していった結果、母は自らが間違っていたと、自分を変える努力をし、その結果かなり寛容な人間になった。今の母のことは好きだ。

でも、子供と過ごしているとふとあの頃の辛い思い出が蘇る。もっと優しくして欲しかった。私のことどういう気持ちで育てたのと、ひたすら辛い。

子供のことは好きだ。だから私と同じような経験はさせたくなくて、子育て本を読み漁っている。すると、私の知る子育てとは真逆のあたたか子育てを知り、またあの頃の辛い思い出にフラッシュバックする。

夫には話を聞いてもらっているし、親身になってくれる。その瞬間は気持ちが楽になるし、本当に感謝している。

ただフラッシュバックは日々起こり、その度に気持ちが落ち込むし、母を憎く思ってしまう。

子どもが産まれから過去の母が憎くてたまらない。

2018-06-07

男の娘が初めて風俗に行った

※著しく低い語彙力

※実話


受験就活も平坦にあっさり進んできて、虚無感と心の中のもやもやとか性的希薄だった過去が重なって、人肌に触れたいゲージが限界を超えたので半ば思いつきで見つけたお店に行くことに

よくもまあ人見知りな私が風俗に行こうって気になったなぁとも思うけど、就活無駄に自信がついた行動力背中を押してくれた


思い付きで某駅に到着したときに、指名できる女の子が一人しかいなくて、しか写真では正直よくわからなかったので、部屋で女の子を待っているときが一番緊張してたかもしれない

それでも、入ってきた女の子写真より可愛くて、第一声で私に可愛いって言ってくれて、恐縮しながらも安心できた


過去にしたおざなり性交普段適当自慰から今回、射精しようなんてことは最初から考えていなくて

触れ合っている過程お腹いっぱいになれればいいと思っていたんだけど

はじめて目の当たりにしたおまんに夢中になっちゃったりとか素股の破壊力とかがすごくて知能指数が下がり気味になってしまった


でも、それよりも、話しているうちに今まで誰にも言えなかった弱音とか心のもやもやとかが止まらなくなっちゃって

それでも女の子がぜんぶおっぱいで受け止めてくれて、頭をよしよししてくれて

今までされたことないやさしさにただただ甘えることしかできなくなった


最初可愛いって言われても恐縮しちゃってたのに、いつの間にか可愛いって言われることが嬉しくなってる自分がいて

私の中でのピークは、目があいながら手をつなぎ素股されたときで、メス化してイってた感覚になってた


「この関係」だからこそのプレイだったけど、「この関係」だったからこそ自分の弱みを出せたのかもしれないし、「この関係」限りの好きに近い何かは私を救ってくれた気がする



射精のためじゃない風俗もあるんだなって思ったよ



追記

デリヘルってほうが正しい表現かもしれない


質問・ご意見感想等あったらできる限り反応しま

2018-06-03

たまには「まとまらない考え」を書いてみるのも良いのかも知れない。

 

 イスラエルでは、妊娠出産も誰もが当たり前に通る人生過程である。「子どもキャリアか」という問いの立て方は確かにあるが、とにかく誰もが子どもを育てることの重要性を確信しているので、育児のために仕事に影響が出ても多少は仕方がないという暗黙の前提が社会全体に共有されているのだ。例えば私は、博士課程を修了させるために夫と上の子と共に日本に四年滞在した後イスラエルに戻ってきたとき妊娠していた。しかし夫は、すぐに大学での就職活動を始めろと言う。大きなお腹を抱えて面接に行って果たして職が見つかるのかと思ったが、夫は「妊娠期間がいずれ終わるのはだれもが知っている自明事実である明日から働きたいと言っているわけではないし、今妊娠しているということは仕事を始めてすぐにまた産休を取ることはないとの判断材料になる」と言うのだ。

かに一理はあるが、半信半疑のままハイファ大学テルアビブ大学に直接電話をかけて関係する学科責任者たちとアポイントを取って会った。どこでも出産後いつから働き始められるのかを聞かれ、適当に答えているうちにテルアビブ大学での職が見つかってしまった。また働き始めたら、バギーに乗せて赤ちゃん大学に連れてきている学生がけっこういる。大学幼稚園小学校では休み微妙に違うので、ベビーシッターの見つからなかった教員自分の子どもを授業に連れて来ることもある。私もずいぶん連れて行ってクラスの後ろに座らせておいた。

 産休は三ヶ月なので、生まれたら早急に預ける所を見つけなければならない。公立私立保育園、保育者が自宅で数人の子どもを預かるミシュパハトン、個人ベビーシッターなどがその選択肢である。親も保育者も、とにかく子どもに「温かさ」を感じさせるということをその基本方針としている。「冷たい」とか「乾いている」というのは、イスラエル人にとって徳性とは最も相容れない要素であり、逆に「温かい(直訳は「熱い」)というのは最優先事項である。抱き上げ、頬ずりし、キスをするという身体接触を重視するだけでなく、絶えず話しかけたり歌を歌ったりする。少し大きくなると、分かっていてもいなくても本を読み聞かせる。その一方で、哺乳びんやおしゃぶりから卒業はそれほど重視されない。日本保育園でよく聞く「自分のことは自分で」という衣服の着脱等に関する自立教育もあまりない。イスラエルでは四歳になってもおしゃぶりを離せない子も珍しくないが、大人たちは「二〇歳になる頃には大丈夫」と言ってさほど気にしない。確かに日本イスラエルの二〇歳の若者を見比べた際に、日本の「自立教育」がさほど効果をあげているようにも思えない。

(山森 みか. 「乳と蜜の流れる地」から日常の国イスラエル日常生活 (スマートブックス))

 

陰謀論ね~、と思わないでもないが、イスラエルアメリカ黒幕の一つとされている訳だが、トランプも含めた保守も、ハリウッドシリコンバレーにも多大な影響を持っているからかリベラルも頭が上がらないように見える。

 

それはともかく、上の文章の前提として、イスラエルユダヤ人民族主義の国だ、という点はあると思う。

ユダヤ人というと、金融ITに強いというリベラル的なイメージもあるが)

 

それ故に、「産めよ増えよ地に満ちよ」と妊婦や小さな子供を抱えた母親に対して寛容なのだろうと思う。

少なくとも、「女性の権利」の主張の延長上にある、ということではないし、セクハラ問題に厳しい人達も、シングルマザー問題に対しては冷淡だよな、とは思っていたが、「思想的に反対」と考えると色々腑に落ちるものもあった。

 

「では、(妊婦が肩身の狭い思いをしている)日本でも民族主義を勃興させるか!」という話でも無く、何かうまい落とし所があれば良いね、という話なのだが。

 

反面教師と言ったら良いのかは不明だが、北朝鮮があれだけしぶといのも、民族主義根底にあるからだろうし。

ちなみに日本だと、チラッと聞いた感じだと、自衛隊内でも「民族主義派」というのはほとんどいないらしいし、安倍首相にしても、その経済政策が左気味であるように、思想にしても世界基準で考えると左の人だと思う(逆に、日本から自然なほど「民族主義」の匂いが除去されている、とも言えるし、その結果としての個人主義、個々の分断、同胞意識希薄化、他人への冷淡さ、みたいなことにも繋がっているのかも知れない)。

 

ちなみにアメリカでは、「子供を沢山育てることは国への貢献である」という価値観キリスト教の影響の強い保守の一部では残っているが、白人マイノリティ化が進む現在、その美徳がどこまで残るかはやや疑問が残る。

 

イスラエル場合、周囲の国が全部敵性国家である故にそれが国民の団結に繋がっている部分もあるのだろう。

 

繰り返すが、別に民族主義」を推奨している訳ではないし、合わない服を着ても死ぬ確率が上がるだけなので、日本日本なりのサバイバル方法を見つけ出せればいいのかな、とは思う。

2018-06-02

anond:20180602024240

かつては今ほど高学歴 == 高年齢で子育てを開始することはなかったよね。

子供もたくさんいたから、何人か死んだりヤクザになったりしてもかまわなかった。

そもそも子供の世話をするのは子供仕事だった。どの家庭でもそうだから、何の疑問も持たずそれが当たり前だった。

親戚同士で近所に住んでたから、ちょっと子供を見ててもらうなんてことも普通にできた。

今は親戚関係希薄核家族化してそのどれも無いし、子育てはノーミスクリアしないといけないものになったから、子供や親戚に散らしていた仕事自分でやらないといけなくなって仕事が増え、少子化によるノーミスクリア要求からその練度も高いもの要求されるようになり、それを前より体力がないところから開始することになったから大変になったということじゃないかね。

似たような話に、かつては家事をしてくれる機械なんてものはなかったが、家事要求水準も今よりずっと低かったか別に困らなかったって話があった気がする。一日三食、一汁三菜なんてここ最近のことでしょ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん