「三浦瑠麗」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 三浦瑠麗とは

2019-10-15

大衆から批判表現制限されるのは表現の自由の問題ではない

Tonberi あいちトリエンナーレのように公権力表現規制しようとすることと、大衆から批判表現TPOが付されていくことの違いがわからない表現の自由戦士達。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1417228




三浦ルリルリと同じこと言ってるね!

なお、それに対するはてなの反応

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/lullymiura/status/1177033118747783168

2019-09-30

anond:20190930203708

芸術に関して実技ばっかり力入れて鑑賞を軽視してる弊害がモロに出てる気がするなあ。

三浦瑠麗とか曲がりなりにも日本知識人のうちの一人のはずじゃないのか・・・

2019-09-16

党派性しかものを言わない人の知能指数って低そう


ネトウヨとかパヨクとかさ

はてさはパヨクに分類されるんだろうな

実際凄く頭悪そうなやつらばっかりだし

100文字程度でしか物事言えない語れない馬鹿ばっかりだよね

普通政治的な主張しようと思ったら100文字なんて足りない

ブログもあるんだからそっちで書けばいいのにそれすら出来ない

その点、ネトウヨの姫こと三浦瑠麗ネトウヨなりに自分言葉自分の考えをまとめてる

政治トピック自分の考えを述べるならあのくらいの分量は必要条件だろ

お前らって思想にあった覚えやすフレーズだけ連呼するだけで一切論理ない

一生自分馬鹿だって自覚することすらなく生きていくんだろうな

2019-09-11

党派性しかものを言わない人の知能指数って低そう

ネトウヨとかパヨクとかさ

はてさはパヨクに分類されるんだろうな

実際凄く頭悪そうなやつらばっかりだし

100文字程度でしか物事言えない語れない馬鹿ばっかりだよね

普通政治的な主張しようと思ったら100文字なんて足りない

ブログもあるんだからそっちで書けばいいのにそれすら出来ない

その点、ネトウヨの姫こと三浦瑠麗ネトウヨなりに自分言葉自分の考えをまとめてる

政治トピック自分の考えを述べるならあのくらいの分量は必要条件だろ

お前らって思想にあった覚えやすフレーズだけ連呼するだけで一切論理ない

一生自分馬鹿だって自覚することすらなく生きていくんだろうな

2019-06-22

三浦瑠麗強制性行の被害にあったのに

お前らって政敵だと同情もしないんだな

これがお仲間ならジャンヌ・ダルクが如く担ぎ上げるんだろ?

バカ共が

2019-02-07

anond:20190207004138

三浦瑠麗には明確な政治ビジョンがないか素人には扱いづらいんだと思う

あいつは右なのか左なのか保守なのか革新なのか自由主義なのか社会主義なのか

ある意味で柔軟で自分意見が100%正しいと信じてないところは頭良い

んだろうけど政治人物の魅力として捉えたとき何の魅力もない。

ぶっちゃけ三浦瑠麗って相当頭良くない?

文章読んでみると知識豊富なだけじゃなく、わかりやす文章を書く才能も伺えるし、伝えたい内容もしっかり踏まえてまとめられてる

あのレベル文章かけてるやつってブロガーいるか

いないじゃん

そう考えるとブクマカって相当アホなんだなって思い知らされる

たったの100字であんゴミ量産できるとか相当社会底辺頭脳あつめてこないと無理だろ

もし、まともな頭あるって自負あるなら三浦瑠麗と同等の出来で文章書いてあげろよ

ちゃんブックマークアカウントがあれば誰でもブログかけるようになってるんだから

2018-07-12

[]2018年7月11日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
001401269290.733
0161609599.937
02489758203.352.5
03214362207.763
04162012125.850
05756280.314
06202472123.668.5
07476045128.671
0861492880.843
0976644584.849
101391259490.645
111441288089.450
1214717542119.352
131591082768.137
141311191691.035
151361189787.538.5
1612913401103.940
171791259070.338
181671425685.432
191271169992.136
20130840964.739
211461181680.929
2210611082104.539.5
239211405124.035
1日242922768593.740

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(247), 自分(168), 増田(101), 今(90), 話(85), 日本(64), 好き(62), 前(60), 人間(59), 普通(58), あと(53), 仕事(52), 相手(50), 自民党(49), 問題(49), 安倍総理(49), 意味(48), 女(48), 今日(48), 必要(47), 気(46), 最近(45), ー(44), 批判(44), 気持ち(39), 会社(38), 他人(37), 感じ(37), 時間(37), 女性(35), 子供(34), 他(34), レベル(34), 場合(34), 家(33), 東京(32), 理由(31), 言葉(31), 関係(31), 結局(30), 安倍(29), 社会(29), 被害(28), 確か(28), ただ(28), 男(28), 世界(28), 自体(27), 存在(27), 頭(27), しない(27), 金(27), 結婚(27), 無駄(26), 一人(26), 昔(26), 絶対(26), 誰か(26), 別(26), 先生(26), 死刑(26), 場所(25), ネット(25), 嫌(25), いや(24), 麻原(24), 情報(24), 全員(24), 常識(24), 対応(24), じゃなくて(23), 無理(23), 子(23), 結果(23), 手(23), 逆(23), テレビ(22), 勝手(22), 人生(22), 状況(22), 災害(22), 投稿(22), 日本人(22), html(22), 時点(22), 人たち(21), 大学(21), 男性(21), 都合(21), 判断(21), 一つ(21), 低能(21), 目(21), 全部(21), 馬鹿(21), 状態(21), 声(20), ダメ(20), 野党(20), 行動(20), 責任(20), オウム(20), 正直(20), 完全(20)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(101), 日本(64), 安倍総理(49), 自民党(49), 東京(32), 安倍(29), 麻原(24), じゃなくて(23), スマホ(17), ポリコレ(17), 西日本(17), 自衛隊(16), 豪雨災害(15), 被害者(15), いいんじゃない(14), Twitter(14), いない(14), twitter(13), ネット右翼(13), わからん(12), 東大(12), ゆるふわ(11), OK(11), 元増田(11), 普通に(11), 自民(11), 京大(10), 被災者(10), 81%(10), 立憲民主党(10), s(10), なんだろう(10), …。(10), 加害者(10), bot(9), 赤坂(9), w(9), AI(9), マジで(9), 安倍自民党(9), コピペ(9), ブクマ(9), 九州(8), 具体的(8), 価値観(8), ニート(8), E3(8), リアル(8), 安倍晋三(8), 言論弾圧(8), 82%(8), ブコメ(8), なのか(8), ありません(8), 何度(8), 中小企業(8), 笑(8), 大阪(7), IT(7), お気持ち(7), Only(7), フランス(7), 最終的(7), メンヘラ(7), 支援物資(7), 発達障害(7), トラバ(7), 可能性(7), 殺害予告(7), 一人(7), hatena(7), ツイッター(7), 気象庁(7), 1人(7), ダブルスタンダード(7), 人間関係(6), 消費税(6), ブクマカ(6), SNS(6), マイノリティ(6), 飲み会(6), 中国(6), キチガイ(6), ???(6), 2回(6), 一緒に(6), 地方都市(6), youtube(6), ネトウヨ(6), キモい(6), アプリ(6), 外国人(6), 一日(6), 5日(6), めろ(6), A(6), 精神科(6), ひるおび(6), その子(6), アメリカ(6), 大企業(6), Japanese(6), Japanese only(6), q(6), リア充(6), gt(6), 2人(6)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

うんち (13), 死にたい (3), 釣れる釣れる (3), これは一例ですが、って5日時点では被(2), これは一例ですが。すでに被害が出始め(2), 三浦瑠麗みたいだな。ここは刑事裁判の(2), ごめん。何言ってるかわからない。わか(2), ブッサイクなお前を産んだお前の親が悪(2), インスタもついったも友達とつながって(2), しゃぶれよ (2), 容姿がよかったら宗教にハマらない。 (2), 寒 (2), 川が溢れそうなだけで、被害は出てませ(2), え……引くわ…… (2), ブロックなりスルーすれば良いじゃん。(2), 西日本豪雨災害安倍総理自民党はビー(2), 証拠がないと何も議論してはいけないと(2), 「安倍総理投稿しても相手してくれな(2), おこ? (2), それな (2)

頻出トラックバック先(簡易)

オウムと言う共通体験ノスタルジーで盛り上がりたいだけの人々 /20180710225920(19), ■家を建てる前に地の人間災害リスクを聞かないからこうなる /20180711015443(19), ■それっぽい名言作って? /20180711123001(14), ■“Japanese Only”が「日本人以外お断り」になる理屈を知りたい /20180710231606(13), ■ /20180711100706(10), ■論理的思考が出来ない悩み /20180711092011(9), ■アカウントを貸してと言ったら拒否された /20180710131718(8), ■ゆるふわパーマはなぜ死滅してしまったのか /20180711145028(8), ■ /20180710232948(7), ■「○○ GO」という名称ブームはやっぱりポケモンGOから? /20180710141043(6), ■セブンイレブン♪ /20180711082026(6), ■麻原彰晃は復活する /20180711150046(6), ■好きな野菜がある人はオススメ調理法教えてよ /20180711131902(6), ■キーボードの叩く音がうるさいのはクチャラーと同じだからな /20180711134948(6), ■大雨で死ぬやつって無能でしょ? /20180711213535(5), ■anond20180711134948 /20180711135358(5), ■10歳年上の彼氏と別れたら結婚したくなった /20180711132133(5), ■俺の状況って世間的にどういう感じなんだろう。 /20180711151505(5), ■anond20180711151715 /20180711152413(5), ■anond20180711143906 /20180711144214(5), ■プリキュア説教臭いところが嫌い /20180709094503(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5399631(2448)

2018-06-03

[]2018年6月2日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
00489867205.653
01427166170.664.5
0232245976.852
03384586120.7100
04151670111.3131
05162147134.261.5
0682503312.9109.5
073311405345.634
08455797128.831
0967488772.947
1072530373.740
1153307057.940
127912720161.049
13103538852.325
146113639223.646
1582756892.338
16808842110.547.5
1711812037102.039
181351282495.037
1913613976102.833
2073482766.139
21109973289.339
2212412468100.540.5
23667702116.771
1日1635182583111.742

頻出名詞

人(170), 自分(140), 話(88), 今(79), 増田(72), 男(58), 女(57), 前(50), 問題(49), 時間(48), 人間(48), 仕事(43), 相手(42), 日本(42), 子供(41), 好き(38), 意味(36), 気(36), 普通(36), 必要(35), 気持ち(34), 言葉(34), 感じ(34), ネット(32), ー(31), 理解(30), 金(29), レベル(29), 女性(29), 安倍総理(28), 他(28), 最近(28), 育児(28), 手(27), 結婚(27), あと(26), 今日(26), 社会(26), 関係(25), 別(25), 大変(25), しよう(24), 無理(24), 理由(24), 昔(23), 確か(23), 会社(23), ただ(23), 子(22), 家事(22), 心(22), 他人(22), じゃなくて(22), 存在(22), 全部(21), 最初(21), 一番(21), 自体(21), バカ(21), ゲーム(20), 内容(20), 頭(20), 趣味(20), 部分(20), しない(19), 先生(19), 時代(19), 技術(19), 生活(19), 親(19), 安倍(19), 国(18), 正直(18), 批判(18), 当たり前(18), 場合(18), 夫(18), 毎日(18), 嫌(18), ネトウヨ(18), 多く(17), 家(17), 絶対(17), 結果(17), 低能(17), 人生(17), 自民党(17), 子育て(17), 目(17), 女の子(16), 勉強(16), 先(16), 字幕(16), 結局(16), たくさん(16), 興味(16), 映画(16), 議論(16), 一緒(16), 一人(16), 逆(16)

頻出固有名詞

増田(72), 日本(42), 安倍総理(28), じゃなくて(22), 安倍(19), ネトウヨ(18), 自民党(17), アメリカ(14), 専業主婦(14), 韓国(12), ありません(11), スマホ(11), なんだろう(11), アレ(10), DV(10), 労働者(10), ブコメ(10), ID(9), 犯罪者(9), マジで(9), 夫婦(9), 可能性(9), 元増田(9), 女子高生(9), 毎日(8), twitter(8), ネット右翼(8), わからん(8), 東京(8), アプリ(8), 発達障害(8), 個人的(8), ブクマ(8), hatena(8), フェミ(7), 資本主義(7), 安倍自民党(7), 1人(7), ツイッター(7), 好きな人(7), …。(7), 金(6), 上の(6), モチベーション(6), ツイート(6), AI(6), NHK(6), 助産師(6), SNS(6), youtube(6), 安倍政権(6), 団塊ジュニア(6), いいんじゃない(6), 保育士(6), 電子書籍(6), 何度(6), dis(6), マウンティング(6), 一日(6), トラバ(6), 分からん(6), クオリティ(6), 北朝鮮(6), 娘(5), なのか(5), 高プロ(5), 民主主義(5), 具体的(5), 承認欲求(5), オタ(5), な!(5), ガチャ(5), メンヘラ(5), キモい(5), 3D(5), 機械学習(5), イケメン(5), 3人(5), ヘイトスピーチ(5), 一年(5), 10年(5), 労働組合(5), プレイ(5), 意識高い(5), サポーター(5), アスペ(5), 大阪(4), -1(4), 差別主義(4), 毒親(4), 三浦瑠麗(4), E3(4), 名古屋(4), 出生率(4), お酒(4), 5ch(4), 5分(4), 最終的(4), キモ(4), 8%(4), 自民党支持(4), 被害者(4), 基本的(4), 昭和(4), 仕方がない(4), 2018年(4), Edy(4), 普通に(4), ちんこ(4), PC(4), 価値観(4), A(4), VR(4), 笑(4), 一般的(4), なんJ(4), 現代社会(4), いない(4), 1年(4), ぶっちゃけ(4), 自分たち(4), iPhone(4), -2(4), よね(4), E(4), 5%(4), 82%(4), 人間関係(4), 安倍首相(4), 性犯罪(4), 83%(4)

頻出トラックバック先(簡易)

彼女にいらんこと言ってしまう癖直したい。 /20180602011328(19), ■字幕アンチ意味がわからなかった /20180531140806(13), ■映画上映前の宣伝予告編苦痛すぎる /20180601230317(10), ■事実関係の間違いを指摘されたときネット人間の反応 /20180601225244(10), ■子育て話題について思うこと /20180602015306(9), ■「#ネトウヨ春のBAN祭りから見える日本リベラル無能/20180531213524(8), ■バズってるツイートにリプを送ること /20180602075552(7), ■anond20180602011328/20180602165403(6), ■強そうな漢字4文字+カタカナ5文字の組み合わせが好き /20180601000520(6), ■労働組合ダメなのか /20180602212227(6), ■言葉DV/20180602092621(6), ■anond20180602121455/20180602121614(4), ■家族全員が増田やってたら絶対何かありそう /20180602114842(4), ■保育園にいるシンパパが怖い /20180531120011(4), ■怪しいコンサルの嫁になってしまった人 /20180602061656(4), ■仕事仲間がゲイで困っている /20180602053150(4), ■異世界転移物の逆を何となく考えていたが /20180602224617(4), ■企業で求めらる文章作成能力/20180602182047(4), ■鉄オタって評論家気取りの奴ばっかりでクソムカつくんだが /20180602010324(4), ■妹はイケメンならファシストでもミソジニストでもいい /20180602010146(4), ■オフィスビルトイレ掃除してるおばさん /20180602183321(4), ■底辺職の年収300万ぐらいのおじさんおばさん /20180602184948(4), ■ぶつかり男 /20180602160934(4), ■anond20180601000559/20180601110910(4)

2018-04-22

安倍政権終了後コメントが今から楽しみなアカウント

最近ニュースからパラパラつまみ食いしただけなので、もっとあるけど匿名ダイアリーではURLそんなに記載できないのかな、、、?取り敢えず羅列

皆さんの期待値高まっているアカウントがあれば、是非

高橋洋一(嘉悦大)(@YoichiTakahashi)さん

https://twitter.com/YoichiTakahashi

田中秀臣(@hidetomitanaka)さん

https://twitter.com/hidetomitanaka

和田 政宗(@wadamasamune)さん

https://twitter.com/wadamasamune

渡邉哲也(@daitojimari)さん

https://twitter.com/daitojimari

ケント・ギルバート(@KentGilbert01)さん

https://twitter.com/kentgilbert01

三浦瑠麗 Lully MIURA(@lullymiura)さん

https://twitter.com/lullymiura

2018-04-21

法律に詳しくない法学博士別におかしなことではない

三浦瑠麗の件。

https://buzzap.jp/news/20180420-lullymiura-law-knowledge/

東京大学大学院法学政治学研究科 総合法政専攻博士課程を修了し、法学博士を取得しているものの、三浦瑠麗さんは農学部出身で自らの肩書きも「国際政治学者」。実は政治学が主分野で、法律についてさほど知識がないのかもしれません。

なんか「法学博士なのに法律知識がないの?」って言ってる人がそこそこいて、Buzzap! までその認識なのは流石にどうなの、って思ったのでちょっと書いてみる。

まず、日本大学の多くでは政治学法学部で教えられている早稲田大学明治大学には政治経済学部があるが、東京大学京都大学慶應義塾大学北海道大学名古屋大学、など有名どころの大学はたいてい法学部の中に政治学科あるいはそれに準ずるものを持っている。

まりそれらの大学政治学を専攻した人は、法学について詳しい知識がなくても「法学部卒」になる学位も「博士法学)」とかになる。そういうところは学部の内側で法学専攻と政治学専攻に分かれていると思うので、法学部に入学たからといって法律教育を受けているとは限らない。

なので、法学」の学位を持っている人が全て法律専門家とは限らない。ひょっとしたらアメリカ政治研究者かもしれないし、ドイツ近代史研究者かもしれない。あるいは政治哲学を講じているかもしれない。そういった人たちが日本実定法について一般人よりは多少詳しいよね程度の知識しか持っていなかったとして、それはまったく不思議ではない。

学部学位名称と専門分野がリンケージしないというのは割と多い。たとえば歴史学哲学心理学なんかは多くの大学では文学部で教えられている(社会学なんかもここに入るかな)。結果として、博士文学)」(ただし文学のことはよく知らない歴史学者)なんてものが量産される。文学知識がないのに「博士文学)」を名乗っているのは別に彼らの責任ではなく、日本大学学位授与のシステムがそうなっているんだとしか言いようがないし、三浦瑠麗の「博士法学)」も同じことだ。

もちろん、デタラメな法知識知ったかぶってひけらかすのは恥ずかしいことだし、著名人twitterでそんなことをやったら炎上するのはしごく当然であり、その点で三浦瑠麗擁護余地はまったくない。存分に恥をかくべきだ。

だが、法学博士なのに法律について無知なのか、というような責め方あるいはあげつらい方をするのはおかしい。東大政治学を専門に学んだ者の学位が「法学」になるのは彼女責任ではなく単にそういうシステムだというだけの話であり、政治学について多少なりとも学術書を読んだことのある者なら経験的に知っている知識のはずである。そのような責め方は許容することができない。

あと農学部卒なことをあげつらうと小熊英二に返ってくるぞ。彼も学部農学部出で修士から文系の院に入り、現在ではちゃんとその分野の学者として認知されている。学部まで理系として過ごしても、その後文転して良い業績を挙げているのなら何ら問題はないはずだ。もちろん学部教育というのは専門知のベースになるものであるから、「違う学部だったの? ああ、道理で……」みたいな事例が多々あることは否定しないが、三浦瑠麗憎しのあまり理系から文系に移ってきたという経歴を叩くなら反対する。似たような経歴を持つ別の学者のために。

なんというかもう、お前ら、流れ弾やめーや。

2018-04-20

三浦瑠麗最近ボロが出まくり

四方八方からバカにされてるな

知識付け焼刃なのがモロばれという。

さすが「正論新風賞」ですな。

しかし、あんましいじめんなよ。

2018-02-20

三浦瑠麗と同じレベルで世相を分析して情報発信してる個人っておる?

政治的立場とか分類仕様がないんだけど

三浦瑠麗中道右派とするなら

その対抗勢力として、同じレベル情報発信してる個人って誰にあたるん?

正直、俺はブコメみたいな短文マウンティングで溜飲下げてる人たちって本当にクズだと思う

自分政治的立ち位置中道左派くらいなもんだと思ってるけど、三浦瑠麗レベルで世相を分析した情報発信は出来ないと言わざるを得ない

こんな感じだとはっきり言って、左派リベラルは単に短文で罵詈雑言あびせるだけのクズの集まりだってことになる

お前ら流石に三浦瑠麗よりも忙しいって奴はいないだろ

せっかくブログサービスであるんだから、どんどん情報発信していけよ

なんでやらん

負けてんぞ

2018-02-19

anond:20180219070454

なるべく多くの人に見てもらって情報、反応、反論等欲しかったので煽り気味に書いてるところはある。そこが気に障ったのならすまん。

まあ私の文章煽りや売り言葉に買い言葉がないとは言わないのでそこはお互い様ということで。仲良くマサカリ投げあいましょう。

あくま自分見方を紹介しているだけで理系のやることが全て正しいとも思ってない。ただ理系では日本が一流研究をしていると誇る分野が数多くある一方で、文系の多くの分野で全体としては日本学会は二流という嘆きが聞かれるのも確かだ(もちろんどんな分野にも日本人の一流研究者はいるだろうが)。

これ[要出典]ってタグ貼るべきところ? 私は最初増田anond:20180217012945)で(1つだけだけど)実例挙げたし、体験談ベースの話でよければ私の見た限りでは日本外国研究ってけっこうレベル高いと思うんだけど。外国語に訳されても遜色ないモノグラフがたくさん出てる。

理系では著書でオリジナル発見研究成果を発表する奴はまずいない。いるとしたらほぼトンデモだと思って間違いない。文系増田が挙げてる怪しい医学博士とか。

文系では違うのか。正直文系ガチ研究書は見たことがない。三浦瑠麗の著書も調べてみたが、タイトルや値段を見る限り一般向けだろう。大学書籍部や図書館を探せばあったんだろうか。ただ(博士論文出版等は除いて)著書で最新の研究を発表するというやり方は、どの部分に新規性があるのかの表明や議論双方向性等に問題がないのだろうか?新規研究成果なら第三者査読を経て論文にするのが正統なように思えるが。数学証明のように検証可能性が極めて高ければホームページで発表とかでもいいんだろうけど。

そこからか。何のために研究雑誌Book Review欄があると思ってるんだ……(和文だろうが欧文だろうがたいていのメジャー学術雑誌にはBook Review欄はあるし、場合によっては書評査読がつくよ)。ていうか普通、序章とか第1章とかで先行研究の整理をするし(一般向けも混在するレーベルだと編集に嫌がられることもあるらしいけど)、そこで自分オリジナリティについても言及するよな。

あくまで一例だけど、先日出た研究書の目次はこんな感じ→http://www.unp.or.jp/ISBN/ISBN978-4-8158-0871-6.html適当なUniversity PressのHPを開いて適当新刊をチョイスしただけなので、内容については何も言わないし、言えない。なぜなら私は読んでないからだ。あくまで「ちゃんと章立てに先行研究って入ってるでしょ」というサンプルとして受け取ってほしい。目次で明示されてないだけでちゃんと先行研究の整理をしている本もあるので気をつけて。それはそれとして面白そうな研究だと思うんで余裕があったら読んでみたい)。

駄目な研究は本として出版したってロクに引用されずにアカデミアから消えていくだろうし(もちろんあまりマニアックすぎて引用するひとがいないという悲しい状況も有り得るのだがそういう場合学術雑誌書評でちゃんと良い研究ですよって言われてるからな。おべっか書評がないとは言わないけど、むっちゃ辛辣書評も見かける)、まともな研究書なら議論典拠は明示してあるんだから議論双方向性に問題はないでしょ。

三浦瑠麗の著書、内容(https://www.iwanami.co.jp/book/b261983.html)を見る限りでは研究書ということでいいと思うけど。文系は割と凝ったタイトルつけるひと多いかタイトルだけで研究書じゃないと即断することはできないし(『想像の共同体――ナショナリズム起源流行』も『〈日本人〉の境界――沖縄アイヌ台湾朝鮮 植民地支配から復帰運動まで』も立派な研究書です)、値段についても、うちの分野の研究書の半額くらいの値段で売れて羨ましい限りと思うけど、それが研究であることを否定する材料にはならない(ていうか一般書だとしたら3000円以上ってクソ高では)。国際政治学一般理論みたいに需要がある分野ならそれなりに廉価でも採算取れるよね。研究書は別に専業研究者けが読むものではないので、政治学者以外の教養人にも売れそうだと判断たらこのお値段になるのは別に不思議じゃない(逆にマイナー分野では……お察し下さい。売れない→高い→売れない→高いの悪循環でございます学術成果刊行助成でなんとか刊行できてる研究がたくさんあるんだよなぁ)。気が向いたら図書館で実物見てみるわ。

何度も言うけど、中身は知らない。ひょっとしたらダメダメな内容かもしれない。でもそれは、査読通ったちゃんとした学術論文でも中身がショボかったりオリジナリティ希薄だったりすることがありうるのと同じで、ダメダメから研究業績にカウントされないということにはならない。たとえそれがサラミ論文であったとしても、英語で書かれた査読つき論文だったらそれは業績としてカウントされるべきだよね。公募採用されたり学術界で優れた研究者として認知されるためには内容が優れてないといけないし、こんなサラミ論文しか書いてないやつがなんで○○大の講師なんだ! という批判はされていいと思うけど、それはあくまで内容を見た上での話であって、形式だけを見て業績じゃないと言うことはできないはず。今回の元増田批判が内容を見た上での話なら『シビリアンの戦争』を未読の私は何も言ってないし言う資格がないけど、理系増田も読んでなくて、ここではあくま形式の話をしてるんだよね。形式の話をするなら彼女学術業績としてカウントされるべき本を書いていますしか言いようがない。

一般論からすると著書はオリジナル研究業績であり得るが、逆も然りで著書は必ずしもオリジナル研究業績とはみなされないというべきなのでは。門外漢は著書数もオリジナル業績数とみなせという主張は言い過ぎだろう。

「著書はオリジナル研究業績(でありうる)」「研究書は立派なオリジナル研究成果」と私は書いてるよね? それで前段へのアンサーになってると思うし(そのうしろでちゃんと「一般向けの本」と「研究書」を分けて記述してるよな)、そもそも私は最初増田anond:20180217012945)で「新書2冊はおいといて」って書いてるので、“すべての著書”がオリジナル研究業績なんて端から主張してないってことは読めばわかってもらえると思ってたんだけど(オリジナル研究書籍化したものを「研究書」と呼ぶわけだから、“すべての研究書”はもちろんオリジナル研究業績です。一方で著書のすべてが研究書というわけではないので、“すべての著書”が研究業績というわけではありません。こう書けばわかるかな?)。

後段、著書はオリジナル学術業績とはみなされないという理系ローカルルール持ち出して他人を業績が少ないと批判する方が言い過ぎでは。いやもちろん他分野の常識に詳しくあらねばならない必然性はないけど、他人を「業績が少ない」と批判する以上は他分野の「業績」の基準も知っておくべき、って、そんな無茶な主張? 文学でも歴史学でも政治学でも社会学でも教育学でも文化人類学でも哲学でも法学でも、おおよそメジャー文系研究分野ではだいたい研究書はオリジナル研究業績としてカウントされるんだから(これは英語圏でも変わらないと思うよ。少なくとも私の専門分野や隣接分野では英語だろうがフランス語だろうがドイツ語だろうが韓国語だろうが研究書はオリジナル研究業績です)、文系からするとその常識通用しない方が非常識ですよ。理系ローカルルール勝手学術界の一般ルール敷衍するのやめてもらえます

院生だろうが単著論文を発表するのがふつうの分野の人間からすると、理系では指導教授論文の著者に名前を連ねるのか、変わった慣行だなぁ、って思うけど、それは理系慣行なんだなとして受け止めてるし、この研究者自分学生論文名前を連ねて論文数稼ぎしてる! なんて主張しないよ(もちろんギフトオーサーシップ批判されるべきだけど、理系では自分指導してる学生論文の共著者になるのはギフトオーサーシップではないんだよね? このへん詳しくないので間違ってたらごめん)。分野が違うと業績のカウントの仕方も違うんだなぁ、って受け取っておけばいいじゃない。

その上で現在日本語地位が低い分野や日本語でやる意義がまるでない分野まで、日本語で最新の論文を書いてもよい、あるいは日本語地位を高めていこうなんていう理由がよくわからない。例えば挙げてくれた西洋古代史の最新論文日本語で書くことに何の意味がある?日本全然関係ないのに?解説書や教科書は別だ。日本語で多くの人が学べることには意味がある。でも論文なのだとしたら欧米研究者が読まなければ学問進歩に乗らないんだからただの自己満足だろう。アマチュア研究者だとしたらそれでもいいんだが、大学研究者プロだろう。国から研究費貰って英語が中心の分野で日本語しか書かないのは国民が納得しないだろうから税金泥棒しか言えない。

将来英語が中心じゃなくなることもありうるだろうという論を挙げているがそれは詭弁だ。理系だってラテン語から現代語への変化やドイツ語フランス語凋落を経ているが、最新の論文を主流の言語で書かない理由はない。(欧米科学力を中国が圧倒的に上回ることは考えにくいが)将来中国語になるんだとしたらそれもいいだろう。もし仮に日本がその学問分野で覇権国家になるプランがあってそのためのリソースを投じているっていうなら別だけど、そうじゃないなら英語に圧倒的に負けてる分野はさっさと降伏して英語ベースにしたほうが世界中学者のためになるし日本人世界に認められる学問的成果をあげるためにも効率的だと思うんだけど。国際政治学についていえば英語圏研究が中心だという知識増田にもあって、反米主義だったり日本世界覇権を夢見ていたりといった特殊思想的背景があるわけでもない研究者英語論文を書かないのだとしたら、怠慢あるいは研究先進性の不足の誹りを免れないであろう。

これ最初にも書いたけど、主要国のアカデミアでは文系研究の多くの部分を自分の国の言語でやってます。たとえそれが自分たちとは縁遠い地域のことだとしてもね。日本語英語以外の言語で書かれた日本学論文なんて日本人研究者はあまり読まないんじゃないかと思うけど、たとえばポーランド人ポーランド語日本学論文書いてるし(https://ci.nii.ac.jp/naid/120006355425。ちなみに、このポーランド人みたいに、日本人外国研究者がその国の言葉日本での研究状況を紹介するっていうのは既にあちこちでやられてます)、それは日本アカデミアで読まれていないとしても日本学の発展に寄与ポーランドアカデミアを豊かにしていて、仮にポーランドで極めてオリジナリティが高い研究が出てきたら日本人日本学者も何らかの方法でそれを読まないといけないだろうと思うわけですよ(別に自分で読む必要はない。他人に読んでもらえばいいんだから翻訳ってそういうことだよね)。ポーランドアカデミアは当然ポーランド固有の問題意識を持っているし、その土壌から日本にはない新鮮な日本観が生まれてくるかもしれない、という点で、色々な国のアカデミアがそれなりに独自の発達を遂げていることは重要だと思うけれども。

当たり前だけど西洋古代史の論文日本語で書いてあっても最新の研究動向は反映されているわけ。書いてるひとは西洋諸言語読めるわけだしね。向こうがそれを読めない、または読もうとしないからといって先進性がないわけではない。読まれる/読まれないという尺度研究先進である先進的でないという尺度は別だよね? 混同すべきじゃない。そこにはちゃんと研究蓄積というもの存在しているんだよ。明治期以来、主要文系分野では日本語の分厚い研究蓄積がある。もちろんそこには西洋猿真似だったり「横のものを縦にした」だけの研究もたくさんあるかもしれないけど、それらは日本アカデミアを間違いなく豊かで質の高いものにしてきたと思う。

で、哲学の本場はドイツとかフランスとかイギリスとかだと思うけど(イメージ貧困すぎたらごめん。正直哲学のことはよくわからないんだ……)、日本人哲学者が優れた哲学書を発表すればそれはちゃんと英訳されてオックスフォード大学出版から出版されていたりするのね(https://en.wikipedia.org/wiki/Kojin_Karatani)。これは日本語圏で外国人に読まれない研究を積み上げていても、良いものを書けば「日本研究者面白いことやってんじゃん。翻訳して読んでみようぜ」ってなる実例なんじゃないかと。

根本的な話をするなら、「国際政治学」という分野の標準言語英語である必然性はどこにもないわけだよね。それは英語圏で優れた研究が積み上げられてきた帰結であって、英語圏の人が自分たち言語研究成果を積み上げた結果それが参照されるべき言語になっているだけの話。要するに彼らは先行者利益を得ているわけ。現代思想の分野でフランス語大手を振って歩いているのも、フーコーやその他の人たちがフランス語で優れた成果を書いてきて、それが受け入れられてきたか英語日本語フランス語の文献が訳されまくっているという現状がある。日本語がこの高みを目指してはいけない理由はないよね。

私はここまで書いてきたような理由日本語論文を書くのも重要営為だと思う(加えて、執筆言語自国であることは東アジア欧米の主要国の文系アカデミアとしての標準に則っているので、ことさら日本アカデミアだけが批判される謂れはないよな、とも思う)。ただ理系増田がそれにどうしても同意できないなら、それを説得する言葉を私は持たないなぁ、とも思う。私の論拠はだいたい言い尽くしたので、執筆言語問題についてこれ以上理系増田に答えようとは思わない。なんと言って終わらせればいいかからないけど、とりあえず、お互い研究頑張りましょう。

anond:20180219020929

なるべく多くの人に見てもらって情報、反応、反論等欲しかったので煽り気味に書いてるところはある。そこが気に障ったのならすまん。


あくま自分見方を紹介しているだけで理系のやることが全て正しいとも思ってない。ただ理系では日本が一流研究をしていると誇る分野が数多くある一方で、文系の多くの分野で全体としては日本学会は二流という嘆きが聞かれるのも確かだ(もちろんどんな分野にも日本人の一流研究者はいるだろうが)。



理系では著書でオリジナル発見研究成果を発表する奴はまずいない。いるとしたらほぼトンデモだと思って間違いない。文系増田が挙げてる怪しい医学博士とか。

文系では違うのか。正直文系ガチ研究書は見たことがない。三浦瑠麗の著書も調べてみたが、タイトルや値段を見る限り一般向けだろう。大学書籍部や図書館を探せばあったんだろうか。ただ(博士論文出版等は除いて)著書で最新の研究を発表するというやり方は、どの部分に新規性があるのかの表明や議論双方向性等に問題がないのだろうか?新規研究成果なら第三者査読を経て論文にするのが正統なように思えるが。数学証明のように検証可能性が極めて高ければホームページで発表とかでもいいんだろうけど。

一般論からすると著書はオリジナル研究業績であり得るが、逆も然りで著書は必ずしもオリジナル研究業績とはみなされないというべきなのでは。門外漢は著書数もオリジナル業績数とみなせという主張は言い過ぎだろう。




論文英語日本語問題についてはとりあえず冷静に原文を読んでくれ。

3本しかないので数が少ないと書いただけで日本語は業績に入れないとは言ってない。日本学会で発表したり国内研究者向けに文章を書くのも意味がないわけではないことは知っている。そもそも三浦の業績もショボいと酷評しただけで全くないとは言っていないし。

それからここは誤解があったみたいだけど英語でないことは「国際政治学」だから批判しているのであって、日本中心で行われている学問なら日本語でも問題ないことは理系元増田にもわかっている。文系増田動物学を例として挙げてくれているがああいローカルな側面がある学問についてまで何でもかんでも英語統一しろと言ってるわけでもない。アジア研究についても日本語論文重要視されているということもよくわかった。


その上で現在日本語地位が低い分野や日本語でやる意義がまるでない分野まで、日本語で最新の論文を書いてもよい、あるいは日本語地位を高めていこうなんていう理由がよくわからない。例えば挙げてくれた西洋古代史の最新論文日本語で書くことに何の意味がある?日本全然関係ないのに?解説書や教科書は別だ。日本語で多くの人が学べることには意味がある。でも論文なのだとしたら欧米研究者が読まなければ学問進歩に乗らないんだからただの自己満足だろう。アマチュア研究者だとしたらそれでもいいんだが、大学研究者プロだろう。国から研究費貰って英語が中心の分野で日本語しか書かないのは国民が納得しないだろうから税金泥棒しか言えない。


将来英語が中心じゃなくなることもありうるだろうという論を挙げているがそれは詭弁だ。理系だってラテン語から現代語への変化やドイツ語フランス語凋落を経ているが、最新の論文を主流の言語で書かない理由はない。(欧米科学力を中国が圧倒的に上回ることは考えにくいが)将来中国語になるんだとしたらそれもいいだろう。もし仮に日本がその学問分野で覇権国家になるプランがあってそのためのリソースを投じているっていうなら別だけど、そうじゃないなら英語に圧倒的に負けてる分野はさっさと降伏して英語ベースにしたほうが世界中学者のためになるし日本人世界に認められる学問的成果をあげるためにも効率的だと思うんだけど。国際政治学についていえば英語圏研究が中心だという知識増田にもあって、反米主義だったり日本世界覇権を夢見ていたりといった特殊思想的背景があるわけでもない研究者英語論文を書かないのだとしたら、怠慢あるいは研究先進性の不足の誹りを免れないであろう。

anond:20180218204936

業績については「研究者としての実績」に絞ってとりあげた。ただ文系若手研究者増田とは、「研究」の捉え方自体が随分違うようだな。

理系研究者を名乗るには必ず「まだ誰もやっていない新しいこと」を研究する必要がある。

文系でも同じですが。研究という営みの本質文系理系も変わらんでしょ。お作法がかけ離れているか相互理解が難しい局面があるだけで。一部の理系研究者の「お前ら文系研究とは何なのか正しく理解していないのかもしれないが~」みたいなナチュラル上から目線はほんと何なの?(あと、仮に百歩譲って理系文系で「研究」の本質がまるで違っていたとして、なんで問答無用理系の方が標準的であり正しいものなのだと思えるの?)

もちろん理系でもレビューや著書を書く人もいるが、それを皆がありがたく読むのはその人が最前線研究をしていることが前提だ。

いや、レビューオリジナル研究業績じゃないってのはその通りだけど、著書はオリジナル研究業績(でありうる)っしょ? 何度も言うけど三浦瑠麗論文や著書は読んでないので、どのくらいオリジナリティがあるのかは知らない。ただ文系では研究書は立派なオリジナル研究成果だ。博士論文書籍化なんてその典型。もちろん一般向けの本とかを書くひともいて、一般向けと専門向けの中間みたいなレーベル典型的には講談社選書メチエみたいなやつね。パンピー向けの概説書とガチオリジナル研究成果が混在してる)もあるから、そこにはグラデーションがあるわけだけど、著書がオリジナル研究成果じゃないというのは不当な言いがかりでは。

ひょっとして文系研究書とか見たことなくてどんなことが書いてあるかイメージ湧かない?(いや別に異分野の研究書を読んだことないのは悪いことじゃないけど、実物を知りもせずにイメージだけで語っていいんですかね、「理系」ってのはずいぶんと気楽なもんだ、と嫌味のひとつも言いたくなる)

理系から視線として、博論を除けば日本語レビュー啓蒙しか書いていない三浦瑠麗は「最先端研究者」とは見られない。

から、私そこは否定してないよね? 三浦瑠麗個人研究者としての資質をあげつらうならどうぞご自由に。私だって彼女政治学者として素晴らしいなんて微塵も思ってないし、私の知ってる(まっとうな)政治学者彼女学者として評価してる人なんて見たことない。でも和文は業績じゃないかのように扱うのはやめてね、っていうのが私の指摘の趣旨ですよ。彼女雑誌に書いた文章が全部レビューだってのは、ブコメでkyo_juさんが指摘したことであって、元増田最初和文しかない」ことを問題にしていたよね? そう言われたらそりゃ「和文でも立派な業績になりうる」と反論するに決まってるでしょ。「言語を問わずレビューしか書いてないなんて研究者はいえない!」という主張ならなんの異議もなかったよ。

いずれにせよテレビ研究者枠にはもっと実績積んでバリバリ研究している(あるいは過去にした)人を呼んだらどうかという話にはなる。

そこに関しても私はまったく否定してないよね。和文論文研究業績であり、また共著が研究業績としてカウントされないことは不当である、と言ったけど、三浦瑠麗の業績が学振PD東大講師、あるいはテレビ出演者にふさわしい立派なものである、とは一言も言ってない。あんなのを東大講師にするなら私の先輩たちに職を用意してやってくれよ、と思うし、テレビに出ずっぱりの「学者」がマトモな学者だった試しなんて滅多にないよね、とも思うけど、そんなの私や「文系」あるいは「政治学者」に言われても知らんわ。東大の人事は東大問題だし、テレビがロクに論文書いてない若手を連れてきて「社会学者」や「政治学者」としてチヤホヤするのはテレビ問題言論人として活動してる人を肩書だけ見て研究者と誤認するのは視聴者リテラシー問題でしょ。理系学位肩書がそういう怪しげなショーバイに一切利用されてないってんならともかく、現実には医学博士号を利用してニセ科学撒き散らしてるひととかいるよね。アカデミアが自由開放的性格を維持していく上では、アカデミアのハクを利用してそういうことをする人たちが出てくるのはどうしても避けられないんじゃね、って私は思うけど(まあ、アカデミアでは全然相手にされてませんよ、と表明する責務くらいはあるかもしれないけど、それはもう色んなひとがやってるよね)。

文系増田日本研究者日本語論文が読まれないことの解決策として日本語論文の良さを英語論文内の引用アピールするという案を提案しているが、理系から見たら不効率まりない。一つの研究分野に標準言語がいっぱいあったら世界中学者言語習得に苦労するだろう。

うんだから文系研究者が色んな外国語勉強してるのはそういう事情があるわけ。たとえば西洋古代史を研究するんなら、まあ英語に加えてフランス語ドイツ語研究文献を読めないと話にならんわなぁ。一つの研究分野に標準言語がいくつかあるのは文系だと割と普通で(古代中世に関する研究だと権威ある学術言語がいくつもあってどれかひとつに決められなかったりするし、複数国にまたがる地域や事例を対象にしている場合なんかは一意に定めることが不可能なのは流石にわかってくれるよね?)、その中で日本語地位が低いことをどう捉えるか、だよねぇ。

これに関して、日本語を諦めて別の言語で書くべきだ派と、日本語地位を高めていくべきだ派と、日本アカデミアを最優先に考える派(これが実のところ多数派だろうねえ)がいるんだなと私はぼんやり思ってる。私が見ている範囲では、現代日本文系研究者多様性は、アメリカイギリスほどじゃないにせよフランスドイツロシアとは肩を並べられる水準にあるんじゃないかな。日本史英文学からアフリカ人類学オセアニアの少数言語中央アジア歴史、とあちこちの分野に手を伸ばしていて、アメリカ人フランス人ドイツ人がそうできるように、自分たち言語でそれらの分野の最先端研究成果を手にすることができる。東アジア中央アジアからは、自国のことを研究するために日本に来て日本語博論を書いて自国教授になるひともいるんだよ。これは、欧米人が読めない・読もうとしないってだけで捨て去るには勿体無い環境だと私は思うけども。

もちろん、日本研究を専門としていない欧米人日本語をわざわざ読ませるのは難しいだろうけど、たとえば日本論文につけられた欧文要旨なら彼らは読めるし、和文で書いたもの翻訳して欧米人にも読めるようにしている研究者だっている。どうやら俺らには読めないがチェックすべき先行研究日本にはたくさんあるようだ、と彼らが認知すれば、いずれ彼らの側から、じゃあ日本語読めるやつに翻訳してもらおうとか、そういう話が出てくるかもしれないし、せめて「読んでないけどこういう先行研究があるらしい」と書かれるようになるかもしれない(これは重要なことだよ。「気づかれない」と「読まれない」はぜんぜん違うんだから。この辺はウンベルト・エーコが書いてたな)。地位向上って、そういう積み重ねの上に成り立つものだと思うんだよね。

こういうプロセスって、文系だけじゃなくて理系にもあるよね。たとえば、優れた魚類学の論文アメリカ人日本語翻訳してまで読みたがったとか、和文論文をチェックしなかったせいでアメリカ人が大損こいたとか(http://shinka3.exblog.jp/8059554/)。それに英語が標準言語になったのは、せいぜいがここ半世紀程度の流れにすぎない。その前はドイツ語とかフランス語とかロシア語とかも有力言語だったけど(たとえば、ちょっと前にサザエの新種記載がされたときは、18世紀フランス語の本が引用されてたよね→https://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id468.html)、英語頭角を現してきて残りの言語は標準言語とは見なされなくなっただけで、別にからずっと英語が標準言語だと決まっているわけじゃないし、今後もそうなるとは誰にもいえない(数十年したら欧米人中国語で作文するようになるかもね。そうなったら英文業績しかない人が「中文論文を書いてないなんて!」と馬鹿にされたりするのかな)。日本産動物種の研究だと英語論文和文論文引用されてるのもちょくちょく見るし(網羅的にたくさん読んでるわけじゃないので、私の錯覚だったらごめん)、標準言語統一されてないとダメだ! というのは近視眼的見方だと思うけどなぁ。

いくら書いても読まれないんじゃ意味がない、という元増田感覚はわかるんだよ。というかそれは文系研究者にとっても当然のことだと思う(そりゃ全員が意識高いわけじゃないけど、それは文理問わずだよね)。繰り返すけど最近の若手研究者には外国語積極的に発信しているひとが大勢いる。ただ、日本国民1億人が最先端研究成果を自分たち言語で読めて、どんな地域研究だって自分たち言語遂行できる、という環境が、無意味なこととは私は思えない。増田は、日本にまつわるテーマなら標準言語日本語でもいいんじゃないか、と言った(これは良い感覚だと思うので大事にしてほしい)。でもたとえば、ツキノワグマ研究ホッキョクグマやマレーグマの研究と繋がっているよね。日本史研究する上で西洋史探究されてきた研究モデル概念意味を持つことだってある。国文学だって世界文学の中に位置づけられる必要があるだろう。外国政治についてなんの情報もなしに、自国政治改革ができるだろうか? 外国の失敗や成功についてしっかり学ぶためのツール必要なんじゃないか? ジャーナリスト政治家欧州統合アフリカ経済アメリカ大統領選について勉強しようと思ったときに、日本EU研究者アフリカ研究者アメリカ政治研究者がみんな英語論文を書いていて、日本語にはあっさりした概説書しかない、というんじゃ、不便じゃないのかな。そういう意味で、日本語による研究発表は、世界で読まれていないのだとしても、社会貢献としての意義はけして小さくない、と私は信じてるよ。

2018-02-18

そもそも文系アカデミズムの泊付けを批判している

理系元増田博士)より

https://anond.hatelabo.jp/20180217012945

個人攻撃で人を撃ってるんじゃない。自分問題点に感じたところを撃っているのだから、流れ弾上等。

結果として大学ポストで過剰な印象付けを与えている例として三浦瑠麗批判になっているわけでもあるが(メディア・読者・視聴者の過度な期待が悪いという説もあり)。

業績については「研究者としての実績」に絞ってとりあげた。ただ文系若手研究者増田とは、「研究」の捉え方自体が随分違うようだな。

理系研究者を名乗るには必ず「まだ誰もやっていない新しいこと」を研究する必要がある。もちろん理系でもレビューや著書を書く人もいるが、それを皆がありがたく読むのはその人が最前線研究をしていることが前提だ。海外には教育専門の人もいるらしいがそれはまた別の評価軸になる。

理系から視線として、博論を除けば日本語レビュー啓蒙しか書いていない三浦瑠麗は「最先端研究者」とは見られない。DC2は博論として完成を見ているのだろうが、学振PD研究論文にならなければその研究費はどうなったのかという話になる(まだ気の早い話かもしれないし、研究には失敗がつきものなのでちゃんと取り組んだ上で成果なしであればそれは責められない)。いずれにせよテレビ研究者枠にはもっと実績積んでバリバリ研究している(あるいは過去にした)人を呼んだらどうかという話にはなる。


最先端研究をしたならそれは世界に向けて発表すべきだ。発表しないのは論外。研究者仕事個人修養ではない。理系では一部の例外分野を除き発表のための言語統一されていてそれは英語になる。中東研究ではフランス語も標準になっているというならそれもいいだろう。もちろん国文学日本史日本法学では日本語が標準だろうから日本語論文だけで構わないし、海外研究者日本語論文を書くべきだ。

国際政治学日本語でもレベルが高い研究はあるという反論の何が駄目かというとそれが国際的研究分野であろうと考えられるのに世界からまれない点。読まれないのであれば例えばアメリカ学者に全く同じアイディア研究されてそれを新規研究として英語発表されても責められない。日本学者がそれに文句を言ってそれが認められる力があればいいんだがどうもそうは見えない。日本語論文はその「レベルの高さ」に関わらず学問の潮流からすれば全くの無駄になるだろう。辛辣になるがそんな研究には国から研究費を交付すべきではない。


文系増田日本研究者日本語論文が読まれないことの解決策として日本語論文の良さを英語論文内の引用アピールするという案を提案しているが、理系から見たら不効率まりない。一つの研究分野に標準言語がいっぱいあったら世界中学者言語習得に苦労するだろう。英語圏に勢い負けてることが確定した分野では英語論文を書け。自分で書けないなら金払ってでも誰かに訳してもらえ。雑誌国内研究者交流用じゃなくて世界トップジャーナルなりたければさっさと丸ごと英語に移行しろ欧米学者には必要ない手間に研究費が使われるのは悔しいだろうが、国際的学問の流れの中で研究した一切合切無駄になるのと比べればよほどいい。世界から孤立して「日本式国際政治学」や「国際政治学者(日本国内向け)」を名乗るのなら構わんが、それを正直に言わないなら国民を騙していると言われても仕方がない。

もう忘れられたネタ

ハフポスト日本版

認証済みアカウント

@HuffPostJapan

「ワシは知らんがな」と、松本人志が釈明。三浦瑠麗氏のスリーパーセル発言擁護していないとワイドナショーで。

ゲスト指原莉乃も、てっきり三浦さんについての言及だと思っていたとして、以下のように反応した。

>「三浦さんのことだと思っていた。松本さん、三浦さんのことを狙ってんじゃん?って」

三浦瑠麗が突然「迫撃砲記事を持ち出してきた理由

サイゾーネットメディアLITERAが、三浦瑠麗の「阪神大震災工作員迫撃砲が見つかった」発言について、『噂の真相』つながりなのか、元神戸新聞記者西岡研介松本創に話を聞いて記事にしている(LITERAは『噂の真相スタッフが立ち上げたWeb媒体)。

 

三浦瑠麗の再反論“大震災時に北朝鮮工作員迫撃砲発見”に阪神大震災取材した記者たちが「聞いたことない」|LITERAリテラ

http://lite-ra.com/2018/02/post-3808.html

 

記事では、三浦は何故、阪神大震災迫撃砲発見の「根拠」を最初から出さずに、炎上後しばらく経過した後で突然に持ち出してきたのか、という疑問を投げかけている。

 いや、実は三浦氏はこの読売新聞記事存在を知っていたかどうかすら疑わしい。三浦氏がこの〈大震災時の迫撃砲発見などの事後的な未遂案件〉を根拠とするのなら、なぜ最初反論の際にこれを出さず、実話誌レベルの「デイリースター」とネッシースクープの「デイリーメール」を根拠提示するという恥ずかしい行動に出たのか、意味がわからいからだ。

 

 反論を出したところさらなる反論が返ってきたがために、あわてて新聞データベースで「北朝鮮 スリーパー 工作員」などと検索をかけたところ、読売記事けが見つかったので、もち出した……あまり杜撰発言反論を見てきた側としては、そんな想像さえしてしまう。

 

記事では、返ってきた反論に慌ててネットで調べて提示たからだと推測しているが、三浦がこのタイミングで持ち出した理由はほぼ明らかで、それは前日にWebメディアアゴラにてアゴラ編集長新田哲史が、2007年読売記事引用し、三浦ワイド発言肯定する記事を発表していたかである

 

スリーパーセル読売10年前に阪神被災地から武器発見報道アゴラ

http://agora-web.jp/archives/2031078.html

 

この記事を読んだ三浦は、こんな記事過去に出ていたんだ・やっぱりスリーパーセルテロ危険ははっきりしている、と思い、さっそくツイートしたのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん