「著作権」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 著作権とは

2021-05-07

AV著作権なんてどうでもいいだろ?どうせヤクザ資金源なんだから

xvideos批判する奴はヤクザ資金源を保護しようとする反社

2021-05-03

anond:20210502194307

そもそも

スジンコンテンツにも著作権はあるのだが

どの程度著作権料を払っていたか

というのと

十分に払っているならみんなプロに成っただけだろ

次の世代の種まき

2021-04-29

著作権にも登記簿必要だと思う

売られているグッズには必ず著作権表示をつけないといけないくらい徹底されているのに、

積極的に売られなくなった作品著作権権利者にすら省みられなくなってしまう。

権利者の所在が分からなくなった著作物孤児著作物というけれど、

そういったものが産まれ根本的な原因は著作権という権利が無形式主義に基づく権利

まりその著作物が生まれたら自動的自然発生する権利であるからなんだよな。

企業解散、もしくは権利者の死亡で上手く著作権譲渡されなかった著作権本来消滅するのだけれど、

本当に譲渡されなかったかどうかを確かめる術はあまりにも少ない。

権利者が生きているのか死んでいるのかすらわからないこともある。

そういった理由で宙に浮いたまま誰が著作権を持っているのか分からなくなってしまった孤児著作物が世の中にはたくさんある。

 

日本を含めたいくつかの国には一応裁定制度という「ちゃんと探したけれど権利者がどこにいるのかわからなかったらつかってもいいよ」という仕組みがあるけれど

利用された例はまだ多くない(ファミコンミニジャンプに収録された北斗の拳とかヤマジュンパーフェクトのような使用例はあるんだけど)しその上

裁定制度根拠ベルヌ条約途上国向けの附属書に書かれている強制許諾という仕組みなのでそもそも先進国では条約違反なのではないかという声すらあるという。

 

著作権がどうなっているのか、

孤児著作物を減らすにはそういう風にして誰がどの版権を持っているかという情報を公にしていくしかないと思うんだよなあ・・・

もちろん無形式主義は維持しつつ、著作権著作者の手から離れたり著作者以外に利用されたりする時には登記義務づけるようにして

それが正しく行われず権利者が分からなくなったら強制的にパブリックドメインにするというのは何か問題あるかな

anond:20210429094833

即断!!!

著作権は大切!

正義権化ぺこらはそんなことしない。悪即断ゲームBGMも全部許可とってるよ^^

2021-04-25

anond:20210424054903

ウマ、馬主を怒らせたら怖いぞー! みたいにデタラメ振りまいてる連中がいまだにいるのが害悪なんだよなぁ。

馬主にはウマ娘エログロ二次創作をどうこうする法的権利はない」という事実ちゃん認識した上で自警団やってほしい。

エログロ二次創作著作権持ってるサイゲを怒らせるからやめよう」とか「たとえ権利がなくとも馬主感情には配慮しよう」みたいな正しい認識立脚した上でのエログロ自粛ならともかく、間違った認識に基づく自警団活動なんて尊重に値しないでしょ。

っていうかありもしない権利を振りかざして他人創作を萎縮させようとするのフェミニストものやり口と一緒じゃん。恥を知れと思う。

2021-04-24

それの次は「でも馬名に著作権があるとは認められていないんだ!」だろ

善意で成り立ってるところに「違法行為になるかどうか」のギリギリを攻めようとするやつが現れると全部潰されるパターンが見えてきてるじゃん

anond:20210424054903

オタク特に創作側)って学歴学力も低いから(高卒漫画家高卒イラストレーターとかざら)著作権とか表現規制周りの話になると、

ネット常識法律的には別に正しくない)や多数派論理にそのままのっかって醜態晒すのがデフォになってるよね。

anond:20210423150434

特許ゴロは悪い

特許を用いて商売することそのもの発明者・先行投資者がリターンとして何の問題もない。

コロプラ新規性のない特許などで業界の発展を阻害しているのだとすれば、特許システム側をどうにかするべきである

単なる新規性のない特許であればそもそもニンテンドーはじめ他社が異議申し立てで潰せる

特許ゴロに対してはシステム側をどうにかしようにもできない。

その説明をしてやろう

商標には「不使用取消制度」ってのがある

特許ゴロとは

 ・自分実施する(この場合せっせとVRゲー開発)

 ・権利をやっすくライセンスしまくって稼ぐ

といった権利の利用を活発化する権利者ではなく

 ・自分実施しないくせに許諾料もバカ高いためにだれもがそこを意味もなく避けてとおらざるをえない

存在のことをいう。

ちなみに、アメリカで有名な特許ゴロ自動車のワイパーの仕組みで特許をとった人とか、ハッピバースデートゥユーの著作権ゴロとかがいる。

アメリカエジソンリンカーンアインシュタインといった特許で国を立ち上げた人たちがいっぱいいるのでプロパテント政策といってゴロ化をゆるしていた

(というか日本など他の国でも本来はそのくらい創作者を尊重すべきなのかもしれない)

あと三匹のヤギのがらがらどんという絵本橋の下から通行料徴収しにでてくるトロールというのがいたのを覚えているだろうか。

英語では特許ゴロのことをパテントトロールという。

 

これだけみると特許ゴロ死ね実施しないなら商標みたく取り消せばいいジャンとおもうだろう。

ところが大学先生とかTLOつかってるような(産官学の産じゃない)研究者だと、実施する資金力は最初からない。

あとライセンスということになれてなくて安いかとおもったら条件が厳しく、条件を緩めてもらおうとすると急にバカ高いというかへんに敷居を高くしてくる。

理由相場観がなかったりいろいろだ。一応自社社員じゃないので文句もいえない。

ナチュラルボーン特許ゴロかな?みたいなケースになりかねない。

なのでちゃんとした研究者研究成果を権利化してもらわないと外国に全部もってかれておわるだけなので制度改正はできません。

ゴロと非ゴロの努力研究者本質的に同じもので、外部が適当レッテルを張るだけだからね。

正当性のあるレッテル特許審査官が貼るものだけだぞ。

コロプラはもう審査通過したんだろ、一応。

なら新規性なり権利としての正当性はなにかしらあるだろう

おわり

2021-04-23

昔のテレビ録画をYOUTUBEで見て思う

昔の貴重なテレビ録画をYOUTUBEたまたま見てとても感動したが、

昭和の昔には、可処分所得の1か月~2か月分くらいつぎ込んでビデオテレビをそろえて、

練りこまれプロが作る番組を見たり録画したりする暮らしがあったけれども、

現在著作権管理がより厳密になったりしてスマホでサブスクをチマチマ見る暮らしでは

感動の野良録画を50年後に見たりすることができるのだろうかと

ふと思った。

ちなみに見たのは

https://www.youtube.com/watch?v=yjcebovQ_bQ

2021-04-18

anond:20210418190735

あっちに進出する時合弁企業にさせられて技術抜き取られる事とか、都合よく後進国顔して著作権なおざりにしたり、そのくせ対外的には絶対折れないとかなかったら応援すんねんけとな

2021-04-15

著作権をよく知らない人間が多すぎる

さっき、某ジャンルで作品を勝手に加筆修正した上に製本したと作者本人のマロに凸った人間がいることを知った。

某ジャンルにはそういう人間が潜んでいるということを知り、某ジャンルの作品を書いている身としては本当にありえないと思った。

著作権や無断転載など、近年の同人界隈では見慣れた単語となってきた。しかし、果たしてその意味を理解している人間はどれほどいるのだろうか?

「無断転載禁止」という文言が書かれていても、無断転載はなくならない。あまつさえ勝手に改変され本を作られ頒布までしようとしている。それが許されていいのか?

最近、裁判所で公式に同人誌にも著作権はあるという判決があった。その該当記事は流し見しかしていないが、著作物の定義に基づいて判決が下されたようだった。これは漫画の場合だが、小説でも言えることではないだろうか。裁判については各自調べてほしい。

著作権について、詳しくはこちらのサイトの方がわかりやすいと思う。

http://kids.cric.or.jp/intro/01.html

基本的に私たちが創作したもの、例えばこの記事だって著作物である。ツイッター上の140字にだって著作権はあるのだ。

それを知らない人間はどれくらいいる?

今や情報化社会なんて呼ばれるところで、ツイッターやインスタなんてみんな当たり前に使っている。中学生だって小学生だってそういったSNSを使おうと思えば使えるのだ。

これは警鐘であると考えている。

オタク文化というのが根付き始め、テレビでもアニメや声優の特集をゴールデンの番組で目にすることも多い世の中だ。

二次創作を隠れてやる人間が少なくなってきている。ツイッターというオープンの場で、ゾーニングもできていない二次創作者が多くなってきた。その中で、どう界隈を盛り上げながらも公式が口を出さない状態を保てるかが今後の課題になってくると思う。

2021-04-14

Tさん

あなたブログでなにを実現させたいのか(お金を儲ける、という答え以外で)私には全くわからなかった。

金を儲けるためとしたら、その手段ブログでなきゃいけない理由は?

ほんとうにブログ生活できるのか?

親の脛とかかじってないか

企業所属仕事として、発信するべき情報HTML/CSSと向き合って作業し、対価として給与収入を得てきたひとに張り合える能力はある?

だいたい、いつまで「ブログ初心者」のつもりでいるの?

泥臭く生きることをばかにしてない?

あなたのいまのウリはなに?

本当にそのウリで金を儲けてもよい自信はある?

あなたのやっていることは「おままごと」だ。

企業に勤めながらスキルアップする方法は数々ある。

ただあなたが調べてないだけ!

よーく調べないと出てこないけどね。ノウハウをそんなにホイホイと渡す人や会社はないよ。自分の食い扶持が減るから

すこし調べただけで出てくる情報(とやら)は、その情報の売主がお金を儲けるために作った金づるではないか、と疑おう。この世の中を生きるにはそう疑ぐることが必要

「え、わたしのこと情弱って言ってない?」というかもね。その通り、あなた情弱だ。

人間お金がないと判断力は鈍る。

自分がどう生きればよいかもわかりにくくなる。

生き方がわからないなら、まずは働いてお金を稼ごう。

法律規則に触れない範囲で。

そして、できれば企業に属しよう。

そのほうが社会的に信用を得やすいから。

(残念かもしれないが)組織に属したことのある人間のほうが信用される世の中だ。

信用のある人のところには情報も転がり込んでくる。

組織に属することでレバレッジをかけた仕事もできるし、仕事で扱った額だけ結果として得られる信用もでかくなる。

好きなことを仕事にするのは、自分自由にできるお金を貯めて、社会的信用と情報も得たそのあとでも遅くない。

(親の脛をいくらでも齧れるなら話は別だけど)

大事20代30代を

フリーランスブログやってました」

で後々損するのは自分

きちんとした勤めびとのほうが圧倒的に多いいまの世の中で「フリーランスブログ」という名乗りは損だ。

フリーランスブログ、では携帯電話の分割払いだって難しい。

フリーランスブログ」と言いつづける自信はある?

フリーランスで独り立ちする期限はきちんと切ってる?

いつまで不安定生活を続けるのかわからない、そんな状況に耐えられる?

いつかは自分も楽して稼げる、としか考えていないんでしょう?

「楽して世の中暮らしていける」と世間をみくびっている、能力がない人…というのがあなたへのイメージ

これからフリーランス時代だ! 世界を変える! と口では言ってるけど、あなた相手の中のあなたイメージを変えようとなにかしてる?

頑張っている自分の姿をみれば、いつかは相手が変わってくれる…なんてムリ。

ちなみに

書籍ネット情報商材で

「稼げる」

として紹介されている方法は、もう賞味期限切れ

「かつてはブルーオーシャンで稼げたけど、いまはレッドオーシャンで、競合がいて現在では稼ぐのは難しい」方法になっている。

あなたTwitterで仲良くしてる自称ブロガーとやらは本来はみんな競合で、商売敵。

ほんとうに稼げる情報はまだ書籍ネット情報商材には落ちていない。

お金にならないのにタダで大切な情報他人に流すバカ人間はいない

(そしてあなたもそのひとりだ)。

あなたも、持っている情報ブログに書かないで、その情報必要とするひとに直接売れば良い。

アフィリエイトでなく、書籍コンサルティングでね。

売れるはずのきちんとした情報ならそのほうがはるかマネタイズできる。

アフィリエイトしか売る手段がないのならその情報価値はあるか疑問だ。

書籍や商材にあった他人情報を加工して、別のひとに流すことでお金が儲かると思っているなら、あなたは世の中をみくびりすぎている。

著作権は知ってるよね?)

あなた価値あなたしかつくれない。あなた価値あなたというリソースを、誰かに提供することで作り出すもの。誰かのコピーではダメだ。パクリは論外だ。

それはフリーランスであろうと会社勤めであろうと変わりはしない。

あなた価値を上げるのはあなたがすること。あなた価値を下げるのもあなたがすること。

あなた価値が下がってもそれはあなたのせい。

他の誰も責任をとってはくれない。だから大人になろう。自分のしたことは自分責任を取ろう。

それが「自分らしい人生」を生きるということ。

最後に。あなたには

ブログアフィリエイト会社に頼らず悠々人生

はできない。それを認めよう。

辛いと思う。自分が騙されて、お金時間も職も失って負け戦をしていると認めたくはないだろう。

けれど認めない限りこの負け戦は続く。

あなたにはブログで稼ぐ才覚はない。

立ち止まってその事実を認めよう。

それが自分をほんとうに大切にする第一歩だ。

…こんなこと、とっくに誰かに言ってもらってると信じてる。

anond:20210414102227

さなレベル意見なら別にいいけど、ある政党から全然別の政治的方針政党に移ったり、著作権無視でぶっこ抜き方を広めていた人が著作権に関する正論を語ってたりすると、もんにょりするでしょ。

そういう思想信条レベル意見ね。

コロナに関して、医療関係専門家意見が変わるのは、刻々と状況も変わり新事実も見つかるので別に問題ないです。

2021-04-13

ロボテックのなんで?

ロボテック、というかハーモニーゴールドについて案外知られてないんだなと思ったので書く。

なんで超時空シリーズで揃えてないの?

権利売ったのがタツノコだったから。

超時空シリーズ企画製作ビックウエストで同じ枠で放送してたってだけの繋がり。

マクロスアニメ制作タツノコプロ

オーガスアニメ制作東京ムービー新社(現・トムス

サザンクロスアニメ制作タツノコプロ

以上がビックウエストの「超時空シリーズ

モスピーダアニメ制作タツノコプロ

タツノコアニメを作ったので権利を持ってると考えてマクロスサザンクロス(とモスピーダ)をハーモニーゴールドに売った。オーガス権利を一切持ってないから売ってない。

後に日本国内裁判で初代マクロス映像としての著作権タツノコキャラメカデザイン権利ビックウエストが持ってると確認されてる。タツノコは続編にマクロス名前使うなと訴えたが、これは却下された。

ハーモニーゴールド社ってヤバかったの?

スーパー著作権訴訟ご飯食べてるコーポレーション偏見)。

統合軍が設定されたのは、ハーモニーゴールド社が統合軍はウチの物と主張したから説が(そんな公式発表はないのに)信憑性を持つくらいにはヤバかった。

近年でも2013年G.I.ジョー飛行機玩具にこの飛行機バルキリーだろ!!!って裁判起こしたりしてる。歴史的な経緯がややこしいので機首と同じく話を丸めると、アメリカではロボテックより先にバルキリートランスフォーマーとして発売された過去があった。G.I.ジョー飛行機はそのトランスフォーマーとのコラボ商品だったので、見た目がモロにスーパーバルキリーだった。ちなみに裁判法廷外で和解決着したと見られている。

日本マクロスアメリカトランスフォーマー以外にも、バトルテックにも裁判ふっかけてるめんどくせー会社というのが日本玩具オタの印象。

バトルテック(バトルメック/メックウォーリア)って何よ?

アメリカボードゲーム出身コンテンツで、TRPGとかビデオゲームにもなってる。商標関係名前が三つくらいある。日本では邦訳展開の断絶が大きいせいかちょっとマニアック

最初期はマクロスバルキリーを筆頭に、ダグラムクラッシャージョウなど日本アニメメカをモロパクリしてたけど、そういうのを「Unseen」として無かったことにして権利的にクリーン存在になって展開を続けた。

ところが最近になってバトルテック側が「Unseen」なメカを再デザインして復活させたら、再デザイン版もマクロスメカに似てる!とハーモニーゴールド訴訟

デザイン版はちゃんと似ないようにしてたし、そもそもお前「Unseen」のオリジナルデザイン権利持ってないだろってツッコまれて、ハーモニーゴールドは負けた模様(ボードゲームビデオゲーム個別に訴えたが、去年遂に全て敗訴したっぽい)。

デザイン権利持ってないってのは、映像権利持ってるタツノコとは契約してたけど、メカデザイン持ってるビックウエスト契約してないということ。日本裁判の結果が影響したわけ。

あの合意で今後どうなるんだろうね。

なんでウィキペディアニコニコ大百科ロボテック記事が異様に詳しいの?

あれ特定の人が何年もずーっと独りで記述してるの。界隈では有名人

ロボテック編入された作品のページでもロボテック設定をつらつら書いてくるからウィキペディアモスピーダ記事は一時期ロボテックに乗っ取られて、いったい何の記事か分からなくなっていた。

2021-04-12

anond:20210411081241

サ終にあたってepubファイルダウンロードできるようにするのが最も簡単対応だと思うが、著作権的に難しいのかな

2021-04-11

中国ECサイトヤバイ

ヤバイ中国ECサイトヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ

中国ECサイトヤバイ

まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。

広いとかっても「東京ドーム20個ぶんくらい?」

とか、もう、そういうレベルじゃない。

しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何坪とか何ヘクタールとかを超越してる。無限だし超広い。

しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。

だって普通地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下だんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。

通学路が伸びて、一年ときは徒歩10分だったのに、三年のとき自転車で二時間とか泣くっしょ。

から地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。

けど中国ECサイトヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。

無限っていったけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると

「じゃあ、中国ECサイトってナニよ?」

って事になるし、それは共産党しかからない。ヤバイ共産党しかからないなんて凄すぎる。

試しによ、app storeとかでAliExpressって

アプリダウンロードしてみな。

それでカタカナiphoneケースって検索してみな。超安い。それからAmazoniphoneケースって検索してみな。ヤバイよ。この価格差違和感だらけのタイトル日本語おかしレビュー

圧倒的高評価。そりゃこんだけ利ざやがあるんだからサクラだらけだわ。あと質は悪くない。もう安くてこれでいいんじゃねぇかって。ヤバイ

なんつっても中国ECサイト馬力が凄い。著作権とか気にしないし。中国ECサイト全然平気。無限無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ

とにかく貴様ら、中国ECサイトのヤバさをもっと知るべきだと思います

2021-04-10

「究極進化したフルダイブRPGが (略)」と宝塚記念ファンファーレ

競馬まとめブログで知ったのだけど。

「究極進化したフルダイブRPG現実よりもクソゲーだったら」とかいアニメがあるそうで、そのティザーTwitterにあった。

https://twitter.com/fulldive_anime/status/1342802340420739072

で、このムービーの冒頭のファンファーレが、JRA宝塚記念だけで使われるファンファーレと同じなんだ。

https://www.youtube.com/watch?v=UtxAswuxlQY

アニメサウンドトラッククレジットされている中西亮輔って人は、いろいろ実績がある人みたいだけど、その中にアニメウマ娘」の楽曲編曲も含まれるんだよね。

・七色の景色 (TV Edit) [第1R 挿入歌] 作詞作曲:瀧田綺美 編曲中西亮輔

 歌:サイレンススズカ (CV.高野麻里佳)

・恋はダービー☆ (TV Edit) [第3R/第10R 挿入歌] 作詞Cygames (corochi) 作曲Cygames (本田晃弘) 編曲中西亮輔

 歌:トウカイテイオー (CV.Machico)

ということは、さすがに「競馬はまったく知らない、どこかで偶然耳にしたメロディに似てしまった」ということも難しいと思うんだよね。

ファンファーレからきっとクラシックだろう、著作権なんてないだろう、みたいな意識譜面にしたのかな。JRAファンファーレすぎやまこういち宮川泰鷺巣詩郎服部克久川口真というそうそうたる面々の作曲で、宝塚記念1999年から公募で選ばれた早川太海氏の作品から、どれもまだまだ著作権は健在なんだけどね。

2021-04-09

コロナ失職したおっさん自作WEBサービスを公開して得られた知見

https://anond.hatelabo.jp/20210404174659

こちらの記事投稿者です。ブコメTwitterで多々コメントいただき感謝です。

今回はサービスを公開してある程度使ってもらい、得られた知見についてまとめますサービス宣伝意図はありません。

パッケージ引用については著作権知的財産権を含む権利関係FANZA担当部門確認し、アフィリエイトPR目的であれば使用問題ないことを確認済みです。


訪問ユーザー数とアフィリエイト収入額について

ありがたいことに前回の記事はそこそこバズり、はてブ総合カテゴリーでしばらく上位に居座ることができた。

ただ、私が規則をしっかりと理解していなかったのだが、はてブではアダルトコンテンツに分類された記事トップページに表示されなくなるらしい。


観測していた限りでは、投稿翌日の朝にはトップページから消え、Google Analyticsでもそのタイミングからアクセス数が顕著に激減していた。

該当日のアクセス推移を確認すると、午前6時頃からアクセスが伸び始め、9時をピークに急激な下降がはじまった。そのため総合トップに表示されていたのはこの3時間程度と思われる。そして該当日のユニークユーザーアクセスは6200だった。


はてブROMで使っている私の感覚としては、アクセス数意外と少ないな、と感じた。はてブトップインターネットユーザーの多くがみているものと思っていたが、わりと一部に過ぎないのかもしれない。ただ、仮に記事を読んだとしても、パケ裏を延々と眺める不審サイトを朝から開く奇特人間は限られるという説も考えられる。


その日のFANZAアフィリエイト収入は3072円だった。日次のトレンドをみると、その日をピークにアクセス数10分の1ほどまで減少しているが、アフィリエイト収入は 2000円/日 ほどを維持できている。その要因として、アクセス数の減少と引き換えに、ユーザー滞在時間が5倍ほどまで伸びていることが考えられる。「話題になっているからとりあえず見てみよう」というユーザーが離れ、パケ裏を愛好する精鋭たちが残ったもの解釈している。


FANZAアフィリエイトアフィリエイトリンク経由で商品を購入した場合に、販売金額の何割かが報酬として支払われるシステムだ。アフィリエイト収入を主目的とはしていないことを断りつつ、FANZAにおけるアフィリエイト収入額をKPIとしておくのであれば、やはり商品購入まで至る固定客を大切にするサービス作りやPR有効なのだろう。


いっぽうアフィリエイトにはクリック報酬バナー型やオーバーレイ広告掲示するパターンもあり、その場合はとにかく広く集客する戦略有効になると思われる。しかしパケ裏.com はシンプルスタイリッシュエロサイトを目指しているので、そういった類の広告採用予定はない。パケ裏.com はシンプルスタイリッシュエロサイトを目指しているのだ。


サービスへのフィードバック機能追加について

記事投稿後、以下の機能を追加した。



これらはすべてコメント要望があった機能だ。私もあったらいいな漠然と考えていたモノもあったが、コメントによってその需要を明確に認識できた。

追加したい機能が様々ある中で、それらに優先順位をつけることは難しい。「〇〇ができたらもっと良いサービスになるのに」というコメントは、その判断のうえで貴重な羅針盤となった。

それだけでなく、サービス着眼点やコンセプトについて褒めていただけたコメントもいくつかあり、モチベーションアップに大いにつながった。自分フェティシズムを満たすことからはじめた開発だが、同好の士出会えるとやはり嬉しいものだ。


記事公開の翌日、思った以上の反響があったのでTwitterを始めたが、これもよかった(https://twitter.com/pakeura

匿名ダイアリー比較してTwitterではインタラクティブコミュニケーションが取りやすいし、開発の状況を告知してリアクションが得られるととても嬉しい。

また自分環境では発生しない不具合再現に何度も協力いただいたり、開発に対する技術的・金銭サポートの申し出までいただいた(大変ありがたかったが、お断りした)

これらのフィードバックがなかったら、いまほどのバイタリティでの開発はできていなかったに違いない。改めて感謝申し上げたい。


ところで余談だが、「パッケージローカルへのストック対応」という機能について補足したい。この機能実装以前はパッケージからFANZAの該当商品ページに飛ぶ導線しかなかったのだが、それに加え、気に入ったパッケージ作品情報ローカルに保存して引き続き パケ裏.com での閲覧を継続できるというものである


パケ裏.com は種々のパッケージの一覧性が高いという一点を除くと、FANZA下位互換サービスだと考えている。安易FANZA誘導してしまったが最後ユーザーはより魅力的な作品レコメンドされ、そこから回遊を始める割合が高くなるだろう(その場合でも購入に至ればカテゴリ報酬という収入は得られる)

しかし「ローカルにいったんストック・次のパケ裏をみる」導線によって流出が減り、嗜好によりマッチする商品と巡り会える可能性が高まった。直接購入の場合ダイレクト報酬という、高割合収入になる。そのため利便性だけではなく、アフィリエイト収入への寄与という意味でも効果的な機能追加だったようだ。


今後の開発の話

さて先程あげたいくつかの機能実装したことで、当初私が欲していた要件はひととおり満たせたかなと考えている。

ただ1点、許容し難い不満点として、iPhone 7ブラウザで閲覧したときに、上部のアドレスバーや下部のメニューバー非表示にならない問題がある。これはCSSsnap-scroll という機能に起因する問題(だと思っている)なのだが、表示領域限定されてしまうことが悔しくてならない。パケ裏は全体を眺めてこそのパケ裏であるし、無職には軽々にスマホを買い替える金銭的な余裕はない。

(ちなみに snap-scroll というのはスクロール特定箇所でぴたっと止めるための設定で、パケ裏では各パッケージごとにぴたっぴたっと止めている。この挙動は大変気に入っており、削除することはできない)


どうしたらよいものか?

件の姪っ子に(重厚オブラートに包んだうえで)相談したところ、PWAという、まるでスマホアプリのようにWebページを表示させられる仕組みがあるらしい。するとブラウザメニュー部分は表示されず、画面全体にWebページが表示されることになる、らしい。我が意を得たりとはこのことだ。


さらPWAにするとスマホアプリさながらホーム画面にアイコンも配置できるらしく、定期的なアクセス確保にもつながり、これは前掲の「固定客を大切にする」方針とも合致する。そういうわけで当面はPWAの実現のため、React Nativeというフレームワーク(?)と格闘することになりそうだ。

ちなみに姪っ子の主戦場クラウドサーバーメンテナンスらしく、PWA土地勘はないらしい。長く苦しい戦いになることが予見される。さらにちなむと姪っ子にはサービスについてまだ説明していない。が、はてブはみているはずなので気づいている可能性はある。これ以上は考えたくない。

閑話休題。とりあえずReact Nativeについて例のごとく入門書Udemyの入門講座をポチったところだ。パケ裏先生次回作にご期待いただきたい。


最後

開発をはじめてから何より嬉しいことは、日を追うごとに パケ裏.com がより使い勝手の良いサービスになっていくことだ。自分が開発しているサービスなので当然かもしれないが、パケ裏.com の一番のヘビーユーザーはおそらく私だろう。


しかし多くのフィードバックを得られたことが嬉しく、記事の公開からしばらくハイになって寝食を忘れてプログラミングに没頭しすぎてしまった。

余裕資金が手元にある限りしばらくはサービス開発を継続するつもりなので、サステナビリティ意識しつつまったりとやっていきたい。引き続き遊んでいただけると幸いです。

記録用:BTS結成8周年記念日を、雑誌「BIGISSUE」裏表紙でお祝いしよう

https://camp-fire.jp/projects/view/401574#menu

上記クラウドファンディング支援者です。

プロジェクトについて、プラットフォーム上でオーナー事実確認をするようCAMPFIREから指示がありましたが、コメント欄オーナー承認しないと公開されないようなので、ここに投稿内容を残しておきます

----------

今日になって「Q:マスター写真使用するのですか? A:今まさに各団体と話し合いの最中です。」との報告があり大変驚いています

プロジェクトページには「広告には韓国BTS専属マスター非公式専属写真家)であるREALV様の撮影した写真使用します。」と記載があり、また、主催者様のツイッターアカウントでも4月7日に【ビッグイシューへのお祝い広告は、マスター写真使用クラウドファンディング利用を含めて公式FC企画進行の許可申請をし、進行していいとご返答をいただいています。また、ビッグイシュー様、クラウドファンディング様にもそれを確認いただいた上で進行しているものです。】ときっぱりと明言されているのを確認しております
https://twitter.com/134340aki7/status/1379575811456438274?s=20
https://twitter.com/134340aki7/status/1379590212527943681?s=20


ですから、私はこの企画は、BTSならびに所属事務所日本ファンクラブが、日本のARMYの声に応え、ビッグイシュー日本法人を支援するために、韓国のようなお祝い広告の掲出が難しいこの日本マスター写真使用の許諾をしたという、歴史的な偉業をいくつも成し遂げてきた彼らならではの素晴らしい出来事であると大変感銘を受け、また記念としてマスター様の写真掲載されたビッグイシュー6月号を手元に置きたいという気持ちからささやかながら支援をさせていただきました。

世界規模のファンダムを持つBTSK-POP界でも最大手となった所属事務所決断は、今後世界中のアイドルとそのファン追随するでしょう。
日本雑誌ほとんどは記事広告収入を得ていますから、この企画が実現した暁には、諸外国のように沢山の雑誌アイドルファンクラウドファンディングでの資金調達による広告掲載が実現するかもしれません。K-POPからまれマスター文化もより一層賑わっていくでしょう。
雑誌・駅や公共スペースでの広告掲出のみならず、広告代理店ありきの日本マスメディアの大きな転換点となり得る、まさに革新的企画といえます
企画者の皆様は勿論、ビッグイシュー日本法人様・CAMPFIRE様にもご英断とその志に感謝したい気持ちです。


ご存じのとおり、万が一にも権利者に許諾のない掲載となれば、ビッグイシュー日本法人様・印刷会社様もパブリシティ権侵害に問われる可能性がありますし、企画審査のうえでクラウドファンディングを開催・達成時は手数料利益を得るCAMPFIRE様も企業として社会的責任を問われるはずです。
そのようなトラブルが無いように、またクラウドファンディングへの信頼を高める企業使命として、CAMPFIRE様では下記のように利用規約を明記されておりますし、プロジェクト開始にも審査を設けているもの理解しています


まり、この企画審査通過のうえ開催されているということは、企画者様が関係各所への調整に尽力いただきビッグイシュー日本法人様・CAMPFIRE様へも提示可能な明確な許諾が既に得られているもの判断しておりました。
プロジェクト記載内容は事実相違や誤認があるということでしょうか。
他の支援者の方がCAMPFIRE様へお問い合わせした際は、プラットフォーム上で直接プロジェクトオーナー様へ確認を行うよう回答があったとのことですので、どうか、プロジェクトオーナー様として明瞭な経緯説明をお願いいたします。

 

 以下は、CAMPFIRE様の利用規約引用となります

 

・第11条(プロジェクトオーナー義務

・第12条(禁則事項

(1)プロジェクトやリターンの内容が、法令等を遵守していない又はそのおそれがある場合

 (例示)著作権を含む一切の知的財産権侵害する行為

(5)プロジェクトやリターンの内容が、肖像権プライバシー権人格権、等々、あらゆる他人権利を害し、又はそのおそれのある場合

・第17条(プロジェクトキャンセル

1項本サービス掲載が開始されたプロジェクトは、CAMPFIREの承諾なく掲載を取り下げること、および、募集期間や目標金額、リターンの内容や金額を変更することはできません。ただし、やむを得ない理由プロジェクト継続ができないとプロジェクトオーナー判断し、プロジェクトオーナーが速やかにCAMPFIREまでその旨を通知した上、CAMPFIREが承諾した場合に限り、プロジェクト掲載を終了することができます。なお、この場合プロジェクトオーナーは、CAMPFIREが定める一定キャンセル手数料(内容は細則にて定めます。)が発生することについてあらかじめ了承するものします。

----------

4月15日追記

こんにちは

最新の活動報告を確認させていただきましたが、BTSFC側は当初から著作権問題のない素材を使用するように」と回答されているということですよね。

これはつまり、その時点でマスター様の写真など彼らの肖像権に触れる画像使用禁止されているのに、何故REALV様の写真使用することを決定しクラウドファンディングを開催されたのでしょうか。

また、公式FCの回答後にREALV様の写真使用を決定されたということであれば、再三主催者様が主張されていた「マスター様の写真使用を含めて確認いただいている」という内容とも異なります

主催者様は「FC側が当初と異なる見解をしてきた」と書かれていますが、活動報告の内容だけを見てもFC側の対応は一貫しており、主催者様が「著作権問題の無い画像を」という指示を無視してプロジェクトを開始されたものと読めます

たかBTSFC側の不手際により写真使用が不可になったかのような印象操作をする物言いは彼らの活動を支える日本FCやその会員であるARMY達に失礼ですし、更なる困難を招きます

既にこれほど大きな金額の動くプロジェクトとなっている以上、事実に基づいた誠実な情報発信をお願いします。

また、既に複数指摘が入っているかと存じますが、リターンの内容の変更はCAMPFIRE様の規約で不可とされていますし、発表当初のプロジェクト内容と異なるのであれば返金を希望される支援者いるかもしれませんので、その点の対応についても考慮ください。

----------

4月29日追記

プロジェクトが中止され、システムより自動返金処理が行われる旨の案内がありましたので、こちらの記録も終了となります

なお、私は上記クラウドファンディングプラットフォーム上のコメント欄から主催者様へお問い合わせをしたのみです。

それ以外にCAMPFIRE・BighitJapn・BTS日本ファンクラブビッグイシュー日本法人・その他いずれの団体関係窓口へもお問い合わせや電凸と呼ばれるような行為はしていません。

2021-04-07

anond:20210407192556

法律も知らないで著作権叩きしてた腐女子が言って良いことじゃないんだよなぁ

anond:20210407183250

出たわ

自分らは九個くらい捻じ曲げてるくせに、一度相手揚げ足取り取ったら勝ち宣言する屑。

じゃあテメーらは朗読して腐女子著作権が侵された、とかいデマで叩いた時点でアウトだろうが。

anond:20210407115757

それ、自分は書き込んでないよ。なんか弱者男性自称してる増田が爆発させてコピペしまくってるみたい。書き込み一つにだって著作権あるんだけどな。

Googleって最強のIT企業みたいに言われてるけどさ

検索機能だけで言ったらゴミみたいなもんだよね

youtube著作権無視生放送ゴミUI通信品質もクソだし

高い金払って優秀な人材集めてこれって何か悲しいよな

2021-04-05

カゲプロ新曲がキツくて勘弁してほしい

モヤモヤを吐き出す所がないのでとりあえず増田に書き記す

先日10周年記念だかでカゲプロ新曲が発表された。内容としてはメインテーマリメイク

周年記念としては妥当だけどこれが本当にキツくて、もう勘弁してほしいという気持ちになった。

そもそもカゲプロが何かと言えばニコニコ動画にアップされていた楽曲から派生するメディアミックス総称で、増田学生の頃とってもこれにご執心だった。

楽曲自体には好みがあるとしても、何が楽しかたかと言えばそのリアルタイム感と自分達との近さだったと思う。

動画がアップされるのは非常に不定期で、「次はこれアップします!」と言ってから1年経つなんて事もあったし、突然「明日アップします!」と言われてネットに張り付く事もあった。

ニコニコ動画派生と言う点からもわかる通り制作陣は皆若きアマチュアで、良い意味企業っぽさがなかった。

即売会で売るCDを刷るお金が足りない!とか、学生なので無料動画ソフトを使っているとか、数学テストの点が最悪だったとか。途中から企業が多大に関わっていたのも理解しているが。

例えば人気曲のMVファン作成したら、制作陣側からスカウトされてその後の動画担当したり主要キャラデザインを任されたりする事になった・・・かいうケースもあった。

音楽という媒体を中心にするにしても、色んな技術のある面々が集まってコンテンツを作り上げているというのもカッコよかった。才能ある人々が仲睦まじい様子も憧れがあった。

そういう中で誰もがクリエイターになりたいと思える空気があって、動画を作り始めたり音楽を始めたり絵を描き始めたりする人が沢山いた。今でもそれがきっかけで仕事をしている人を沢山知っている。

クオリティがどうの、カゲプロ厨、なんて誹謗もされたが、子供にとって夢のある世界だった。制作陣側もこの頃は「子供が力を合わせて大人抗うストーリー」みたいな事を言っていた。

そうして結構長い事カゲプロを追っていたんだけど、途中から首を傾げるような事が増えて来た。

まず先述した、ファン立場からスカウトされて制作陣側に加入したクリエイターが消えた事。消えたというかカゲプロに関して音沙汰がない、一切関わらなくなった、という感じで他の仕事はしている。

特に説明も無いので何かあったんだろうな、と推察するしかない。著作権上未だにクレジットが入る瞬間があるのがモヤモヤする。

次に制作陣メインのじんさん(楽曲作成者)が謎の会社?を作っては潰し続ける事。

なんかこの辺は権利関係がなんなのか部外者からはさっぱりわからないんだけど、定期的に「新しいブランド作りました」みたいな事を言って、何のコンテンツも入ってない謎サイトツイッターにアップしている。

心機一転、新しい事をどんどんしていこうと思います」って自己啓発セミナーみたいなセリフを並べては前の会社?やレーベルを無かった事にしている。

ファンクラブの年会費6000円を払ったけどコンテンツ更新がほぼ行われなかったどころか会員カードの発送すら行われなかった記憶もある。これも無かった事になった。

最終的には、コンテンツグダグダになってしまった事に尽きる。

カゲプロアニメシャフトから制作されたことを知っている人は居るかもしれないが、放映終了後のある日生放送でじんさんが「アニメ2期やります!!」と言った事があった。

その瞬間は沸いたものだったが、私は先述のからっぽの諸々を見て、「適当言ってない?」と疑っていた。事実2期なんて無かった。

これは知らない人も多いだろうけどなんとカゲプロは4DXの劇場版作成されている。ただ、ファンですらちょっと擁護できないクオリティで、本編が15分程度しかない。15分程度の4DXって何?

私が完全に「もう駄目だな」と思ったのは本編が完結していないのに「登場人物大人になってからストーリー」と称したアルバムが発売された事。

もちろん10年も経ったら自分大人になったけど、だからと言って「子供が主役」と題されていたコンテンツが丸投げで大人にされてしまうのは、普通に萎えた。単に、風呂敷全然畳み切れなかったんだな~。と思った。

未だにじんさんは定期的にツイッターで「すごいもん作ってます!」とセミナーじみた事を言っている。カゲプロの続編みたいなヤツも、作ってます!と言って何年経ったかな。本当に数年かかる作品もこの世にはあるけど、この場合は作ってない気がする。

いやまあ、カゲプロ関係ないアニメとか漫画とか、全然売れてないけどやってるのは知っている。それが本当にファン目線にしても面白くないのが厳しい所もあった。色んな技術のある人間が集まって、カゲプロ奇跡的に面白物体ぽくなっていたのだ。

そういう訳で本当に好きだったからこそ最近微妙な展開が厳しかったのだけど、先日新曲がアップされたのを不意に見る事になった。

個人的感想としては、簡潔に動画がダサかった。

10周年記念でリメイクされたこの曲は、カゲプロが新しく展開するぞ!という時代に作られたメインテーマだった。元の動画は多少荒いにしろ今後の展開が意味深に示唆されてオシャレだった。

なんでこんなにダサいのか?カゲプロ制作初期から動画作成しているメインクエイターがすっぽり居ないかである

まぁ・・・またなんかあったのかな、と推察するしかないが、10周年記念のお祝いとも言える動画にメインの人間が居ないとはなんとも悲しい。

当初言った通り私は制作陣の仲睦まじい雰囲気や、皆で頑張って作っている所が好きだった。もはやこんなのは不仲を突き付けられているだけな上に、素知らぬ顔で制作陣を挿げ替えているのも気分がよくない。

いくら音楽を中心としたコンテンツと言っても動画という媒体で人気を博した訳だから動画蔑ろにしていい訳がないはずなのにな。

昔の楽しい思い出が、好きだった、憧れたクリエイターたちの影が歪められて行くようでとてもとても悲しい。このリメイク、今後も続けていくらしいけど同じような流れならあんまりやってほしくない。元々見る気はあまりないが。

以前熱狂的だったが故に「アレ見た?」と感想を求められる事が多くて、しんどくなってしまった。

率直に述べると何故かお前が勝手に飽きたんだろみたいな解釈をされるけど、いや萎えるでしょ。好きだったからこそ勘弁してほしいんだよ。書いてわかった。増田はうんち投げてくるだろうけど落ち着いた。よかった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん