「法改正」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 法改正とは

2018-06-15

anond:20180615211336

ガチガチ要件固めると法の抜け穴ついた新種のウィルス対応するのに法改正いるからね

わりと普通だよ

anond:20180615191217

昔はウィルスとか、ワームトロイが実際に被害を与えた行為に関して、その被害内容で不正アクセス禁止法とか、器物損壊罪器物損壊罪はnekoraがはてなから記事削除させられたアレのウィルスね)とかの既存法律範疇で裁いてたわけでしょ?

で、そのウィルス作成とか他人に渡すとか、そういう行為を罪に問えなかった。

これをしょっぴけるように法改正したわけでしょ。

で、実際の所、このプログラムで、どういう被害にあうか考えてみたの?ブラウザを開いている間マイニングさせられた被害は、どういう罪なの?

「人が電子計算機使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず,又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える」

てのは、繰り返すけど、結果的刑法に問われる被害を与えるウィルスがまず先にあって、それを作成したり供したりする行為を取り締まろうって法律じゃないの?

どっちかっていうと、法で裁くやつじゃなくて、道義的な部分で消費者嫌悪されて商業的に排除されるやつじゃないのかな。

2018-06-13

おい!政治家ども!

目黒の5歳児虐待事件政治家ならニュースはもちろん見てるだろうから。あの辛すぎるニュースを見て、なんとか変えなければと思わないなら政治家なんて辞めちまえ!

働き方改革や森友とか、そんなことよりまずは子供を守るのが先だろ!予算さくとか、法改正急ぐとか、何県しかやってない、児相警察連携全国的にやるとか、色々あるだろ。そんなことも提言していけない政治家なら、今すぐ辞めろ!

長島議員だけは動いてくれてる。他の議員は恥ずかしくないのか。地方議員でもできることはある。児相だけの責任ではない。きっと、結愛ちゃんにかかわった香川児相の方は泣いたはず。もっと児相権限を!面会で子供に会えないなんてありえない。何の為の面会なのか。

国をよくしたいと、政治家を志したならお願いだからさな弱い命を全力で助けて!!

正直、何党でもいい。タレント上がりでもいい。やることやってくれるなら!

据え置き型ガスコンロに3口タイプが無いんよ

無いのは仕方ないとして(勿論あるなら欲しい)、その理由を調べてみても判然としない

いくつかQ&Aサイトがヒットして、そこでは数年前の法改正で家庭用ガスコンロの全口に過熱防止装置を付けるよう定められたから、って回答がついてたけど、それなら3口につければいいじゃん…

ビルトインでは3口が主流だというのに、据え置き型でできないorやらない理由わからん

装置を内蔵するスペースの問題コスト問題? 売れ行きの問題??

ガス屋さんの増田来てくれ……


(追記)

言葉足らずだった

プロユースじゃなくてご家庭用の、魚焼きグリルとかついてる、ガラストップとか売りにしてるような、コンロの口が三角に配置されてるやつのイメージです

業務用ならあるんだね

プロユースの3口コンロ買ったらガス代えげつないことになりそう

2018-06-09

AirBnBはなぜ予約の強制キャンセルに追い込まれたのか

予約と訪日観光客人質に取ってみたものの、監督官庁特に甘い顔をせずにキレたからだよな。

よく分からないのは、どうもAirBnBとしては手遅れになるまで行政は協力的だと認識していて、法改正ビジネスが叩き潰されるとは認識していなかったらしいことだな。日本法人をうまくコントロールできていなかったのか?

2018-05-30

anond:20180530131940

ひらめいた

犯罪犯してもコールドスリープで眠ってれば時効になって終わりじゃね?

わざわざ海外に逃げなくても楽勝じゃん

法改正される前にやんないと

2018-05-29

anond:20180529145411

ケモナー動物愛護法対象ではない「野生の哺乳類鳥類爬虫類」の動物なら今もなんら違法ではないだろうね

ただ動物愛護法対象になる犬や猫などと愛し合いたいとか結婚したいとかだと法律面で問題があるだろね

死姦に関しては現状だと死体損壊罪に問われてしまうけど

生前に本人及び遺族が死姦行為同意していてかつ伝染病などの衛生面での問題クリアできれば

倫理的にはこれを否定する根拠特にないのではないかと思われる

ただ法改正を訴えるほどの勢力現実的形成されるのかどうかは疑問ですが

2018-05-27

[]高プロ委員会可決されたので、労働者派遣法歴史を振り返るよ(2)

承前

https://anond.hatelabo.jp/20180527035719

国会ウォッチャーです。

今回は1999年派遣法の対象業務原則自由化について、政府がどういう説明をしてきたのか振り返ります。ちなみにこの時の質疑でも、ILO条約批准のために、労働者派遣対象業務自由化必要だというような事を言っているのですが、共産党ILO質問したら、別にそんな事をは要求していないという返事が来たとかいう去年どっかでみたような流れが。

1998年3月伊吹文明説明

 質問者は、前なんとかさんに、ルーピーからつの間にかしれっと評論家クラスチェンジして好き放題言っている松井孝治選挙区を譲れと言われて、ブチ切れて無所属から出て落選後、引退した笹野貞子

笹野

「(略)

 そして、私が一番大臣にお聞きいたしたいのは、この間大臣と久しくお話をさせていただいたときに、大臣終身雇用はいい、日本にとって終身雇用制というのは本当にいい制度

だと盛んに力説したのを見て、私は正直言いますと、あれっというふうに思いました。そのあれっというのは悪い意味ではありません。やっぱり大臣っていい人なんだなと、こういうふうに思ったわけです。

 この今の競争原理とかそういうのを推し進めていきますと、例えば労働基準法改正なんかを見ますと、大臣終身雇用はいいというその考え方と裏腹の方向に行くんじゃないかというふうに思いますので、まず第一大臣終身雇用制をこの流れの中でどのようにお考えか、お聞きしたいと思います。」

伊吹

「(どうでもいい事をだらだらと言っているの略)

一番大切なことは、やはりこの日本人の立派さ、自助自立の気概と、そして産業に対する帰属意識というんでしょうか、権利だけを主張せずにきっちり義務果たしていく性格というんでしょうか、そういう日本人をつくる教育をつくっていけば私は終身雇用制というのは守れると思いますし、また、そういうふうな形で守っていかねばならないと思っているんです。(因果関係意味わからんけど)

 ところが一方で、豊かになって、先ほどもいろいろな御質問がありましたが、子供を産み育てながら保育園子供さんを連れていった後少し働きたいとか、あるいは子育てが終わった後また働きたいとか、いろいろな働き方の選択が豊かさゆえに出てきているということも確かにあるんです。それにこたえるのは、私は派遣職員とかパートという形態だろうと思うんです。今おっしゃっている労働基準法裁量労働制とかあるいはまた変形労働時間制度とか、こういうものあくま終身雇用制の枠の中の話でございますから、その枠の中の話として労働時間管理を働く人たちにゆだねるということなのであって、それは終身雇用制を破壊するという先生問題提起の仕方については、私は率直に言ってやや奇異な感じを受けました。

 終身雇用制の枠の中で労働時間管理をゆだねていく、もしこれをだめだと言いまして、そして日本人の資質だんだん自助自立の気概権利だけの主張で義務を果たさないということになってきますと、企業は多分終身雇用制をやめて、そして裁量労働制じゃなくて派遣職員型の形をとってくると思います。すべてがそういう形になるということは私は余り感心したことじゃないと思いますので、その点はぜひ御理解いただきたいと思っております。」

教育族らしい頭のおかしさはあるものの、表面上は、派遣あくま自由な働き方の1形態であり、その対象業務を拡大しても終身雇用は崩れない、あくまニーズがあるから拡大するんだ、というつ最近加藤勝信から伺ったのとそっくりな事をおっしゃる伊吹文明。その後どうなったのかはご存知の通り。

1999年甘利明らの説明対象業務の拡大をしても派遣労働者はそれほど増えない、製造業に拡大するつもりはない」

 質疑者、石橋大吉情報労連石橋通宏参議院議員父親世襲労組候補というちょっとめずらしい例ですね。なお石橋さんは、参院厚労委員会では一番期待できる論客と思っているわらし。

石橋

「略)連合など労働組合側が非常に心配をしているように、派遣労働が常用雇用代替となり、いたずらに拡大しないようにするための最大のかぎは、派遣受け入れ期間の制限果たして実効性があるのかどうか、これが一番大きな問題ではないか、私はこう思っているわけであります

(略)

 そして、具体的に、改正法案では、この第四十条の二第一項ですが、派遣先はその事業所ごとに同一業務について一年を超えて派遣を受け入れてはならない、こういうふうになっておりまして、問題は、果たしてこれが現実実効性があるかどうかが問題になるわけであります

 このことに関連して、まとめて三つほど聞いておきたいと思うのですが、まず第一点は、一年の受け入れ期間を超えて派遣労働者を用いた場合派遣先に対する制裁をどうするか、こういう問題であります

 改正法案では、制裁としては企業公表などの措置が予定をされているわけですが、しかし、派遣期間を限定する法制において、派遣期間を超えた場合にはユーザー企業である派遣先への雇い入れを強制される制度をとっている国、例えばドイツフランスもそうだったと思いますが、そういう国々が結構多いわけであります我が国においてもそういう制度を導入することはできないのかどうか、これが一つ。

 二つ目は、改正法案では、同一事業所の同一業務について一年を超えてはならない、こう規定しているわけですが、問題は、同一業務をどのように当事者及び監督官庁特定認識をするか、こういう問題があります。従来の適用対象業務という枠と違って、ネガティブリスト方式のもとでは企業ごとに多種多様業務指定がされる可能性があり、また業務境界線あいまいとなるものと考えられるわけであります。この点も厳格にきちんとされなければ一年間の期間制限も全く無意味ものになってしまう、こういう問題があると思うのです。この点をどう考えるか。

 三つ目の問題は、派遣受け入れが終了した時点からどの程度のインターバルクーリング期間を置けば同一業務についての派遣を受け入れることも可能となるのかなどが重要問題となると思います期間限定実効性が担保されるような基準を設ける必要があると思いますが、この点についてどういうふうに考えておられるか、承りたいと思います

渡邊政府委員 

「まず、一年を超えて派遣労働者を使用した、その場合のいわゆる義務化の問題でございます。確かに、諸外国の例には、派遣期間を超えて継続してこれを使用するといった場合には雇用契約が成立したものとみなすといったふうな規定を設けておる例が見られます我が国雇用に関する法制を見ますと、(略)事業主が広く有していると解されております営業自由採用自由を含め営業自由、こういったもの保障との関係でかなり大きな問題があるのではないかというふうに考えておりまして、現行では、雇用についての努力義務を課するというところがぎりぎりのところではないかというふうに考えているところであります

 また、同一の業務範囲の確定の問題でございます

 改正法案におきましては、同一の業務について継続して派遣労働者を受け入れてはいけないというふうに規定しているわけでありまして、この解釈を確定するということが、常用代替の防止を図る、厳密に運用するという点から大変大事なことであるというふうに私どもも思っております

 現行の法令におきましても、この派遣労働関係でも、この業務という言葉はいろいろ使われておりまして、例えば職業職種を用いて表現するものとしては秘書業務とか通訳業務というふうに使われていたり、あるいは具体的な行為を明記して表現するものとして事務機器操作業務というふうに、確かにかなりいろいろな使われ方をしているわけでありますが、この同一の業務解釈に当たりましては、これが常用労働代替を防止するという観点から解釈をされる必要がある、こういった観点に立ってかなり厳密に解釈をする必要があるというふうに考えているところであります

(略)

 次に、いわゆるクーリング期間の問題でございます。(略)この問題につきましては、あくまでもこれも常用労働代替の防止という観点に立ちまして、どのくらいの期間が適当であるか、これは、法案が成立しました後に、審議会の御意見も聞きながら検討したいというふうに考えております

(略)

石橋

「(略、法案では)製造業における労働者派遣事業を当分の間禁止、こうなっているわけです。しかし、産業界を中心にして、製造業における派遣を解禁すべきだ、こういう意見もあるわけであります。さっきの雇用調整の問題などもそういうところに絡まってくるのかなという感じもしないことはないんですが、製造業における派遣労働禁止をされているということは、そういう意味では産業経済に非常に大きな影響を与えている、こう思うんです。

 例えばフランスなんかは、鉄鋼だとか電機だとか自動車だとか、ほとんどそういう製造業中心で派遣労働が行われておって、四分の三は男子だ、こういう形になっております日本では、製造業における派遣禁止をされておるということも恐らく関係があるだろうと思いますが、派遣労働の大部分が女性、こういう形になっておるかと思うんです。

(略)」

渡邊政府委員 

製造業におきます派遣適用につきましては、特に製造業現場にこれを適用することについて、強い懸念が表明されたところであります。したがいまして、改正法案におきましても、こういった意見留意をいたしまして、製造業現場業務につきましては、当分の間、労働省令においてこれを適用しないこととするというふうにしておるところであります。これは、特に製造業において、今委員御指摘ありましたように、いわゆる偽装請負というふうなものがまだ存在するのではないか、こういった懸念があるために、今回もこういった措置になったというふうに理解をしております。(略)」

ご存知のように無期転換ルールが導入されるのは2012年の民主党政権まで待たねばならないし、同一業務規制有名無実化したし、クーリング期間は2015年の安倍政権で3ヶ月と定められました。2006年には製造業派遣合法化され、2007年には、上限3年に緩和されますね。

自民から新進党改革クラブとなった前田正さんの質疑。

前田

「今説明をお聞きいたしますと、要するに、常用雇用がいわば派遣によって圧迫されることはない、また、むしろこの今の経済不況の中で雇用の推進につながっていく、こうおっしゃっておられると理解をしております。そこで、労働者派遣事業事業所数及び派遣労働者数、できれば男女別あるいは年齢別の、特にそういったもので突出しておるところの現状及び労働者派遣事業の総売り上げといいますか、どれぐらいになっておるのか。そしてまた、今回の法改正によって派遣労働者数というのがどの程度増加するように見込んでおられるのか、この辺についてちょっとお尋ねをさせていただきたいと思います。」

渡邊政府委員 

「(略)また、派遣労働者数ですが、これは平成九年度の報告でございますけれども、これによると、約八十六万人でございます。そのうち、いわゆる登録型の派遣労働者は七十万人、常用労働者が約十六万人であります登録型の中には複数事業所登録をしている方もおられますので、この方たちについて常用換算してみますと、派遣労働者は平成九年で約三十四万人ぐらいではないかと思います。したがいまして、派遣労働者の実数は八十六万人と三十四万人の中にあるのではないかというふうに見ているわけでございます

 また、平成九年の調査によりますと、派遣労働者に女性が占める割合は七二・四%というふうになっております。また、年齢別では二十歳代が四〇・三%というふうになっているわけでございます

 また、この事業報告によりますと、派遣労働者の平成九年度の年間売上高は総額が約一兆三千三百三十五億円で、これは前年度比一二・八%増ということになっておりまして、平成六年度以降増加傾向にございます。今回の改正によりまして派遣労働者がどの程度ふえるかということでございますけれども、現在は二十六業務のいわゆる専門的業務特定しておるわけでありますが、これを広く拡大していくということになります。ただ、これは、そういった面では増大要因でありますし、また、従来の派遣と違いまして、あくま臨時的一時的一年間の限定をつけるということでございますから、これが正確に今後どのくらい伸びるかという予測はなかなか難しいのですが、そう急激にふえることはないのではないかというふうに見ております。」

前田

「急激にふえるということはない、こうおっしゃっておられますが、この改正によって幅が広くなる、二十六業種以上に広くなってくるということになると、当然、派遣先がふえてくるわけでございます。ならば、業者数も当然ふえてくると思いますし、また業者さんも、それによるいわば労働者確保というものも当然ふえてくる。したがって、そうふえないのではないかというよりも、私は、急激にこういったものがふえてくる可能性がある、こういうふうに理解するわけであります

 そうすると、ふえてくるということになりますと、今度は派遣先の問題になります派遣先は、極力安い賃金で雇えればその方がありがたいということになるわけであります。過剰の労働者を抱えている業者としてはできるだけそれを送り込みたいということになると、私は、これから労働賃金というものは今のこの二十六業種の平均賃金よりもむしろ安値で安定していく可能性というものがどんどん出てくる、あるいはまた、労働条件そのものも大変悪くなってくるという可能性が多分に出てくるんでは(略」

渡邊政府委員 

企業の側で派遣労働者に対する要望があるということは、これはいわゆる即戦力を求めているという要素が大変大きいと思いますし、また、派遣事業主にとりましても、派遣した労働者が派遣企業要求している能力の水準に達しているということが事業の発展にも大切なことでございまして、この派遣業におきましては、とりわけ派遣労働者の教育訓練というものが従来から重視をされているというふうに考えております

 現行の法律の中にも、派遣事業主派遣労働者に対する教育訓練の機会の確保に努めなければいけないという規定を置いておりますし、私ども、実際に派遣業の許可やあるいは更新の際には教育訓練の状況についてチェックをするというふうにしているわけでございます

 また、今般、一時的臨時的な分野について一年間に限って派遣労働対象分野を拡大することにしておりますが、短期になればなるほど即戦力に対する需要という面が強くなってくると思います。そういった意味では、派遣労働者というのは、一定能力あるいは技能水準を備えた労働者が派遣対象になるということで業務は広がりますが、すべての人が派遣対象になるというものでは絶対にないというふうに思っております

 そういう意味では、即戦力としての能力を備えた、安心して企業の方も使用できる、こういったことでいいますと、今般の派遣労働の拡大が必ずしも賃金その他労働条件の低下につながっていくものではないのではないかというふうに考えております。」

能力の高い人が対象になって業務は広がるが、みんなが対象になるということは絶対にないとおっしゃる。またおちんぎんが低く張り付くこともないとおっしゃっていますが、噴飯物ですよね(橋本岳風に)。ちなみに5年後には全業種対象派遣期間無制限化が実現する模様。政府答弁の絶対にならない、は無意味さらにちなみに、そう増えないとおっしゃていた派遣労働者数は、5年で3倍近いの240万人に、10年で、5倍近い400万人近くに到達する模様。

2018-05-19

anond:20180519111442

チビ身長162cmと入れ墨しよう

禿げは20代から薄かったと刺青しよう

デブダイエット

今は入れ墨シールがあるから公共の場で着用を義務付けるだけ

これなら法改正で行ける

2018-05-17

anond:20180517152008

過払い金の相談とか、出来ないのかな?2006年なら法改正前後じゃね?

2018-05-13

LECウォーク過去問

法改正たか問題文再編成したってのはわかるんだけど、回答は当時のそのまま載せてるから混乱する、ってか誤植じゃねーのと思って改訂情報探しちゃったよ

回答(当時の正答)と解説(こちらが改正後の正答)で全く別の答え書いてあってどこにもその説明いかチョーややこC

2018-04-28

健康診断同様アルコール依存症かどうかの判定を年1程度で行うことを義務化し、中毒患者と診断された人にとっての酒は覚醒剤と同じとみなすような法改正をしたらどや。禁酒法暴動起きそうだし、酒飲みは「自分大丈夫」と思ってるからアル中から酒を取り上げるという立法否定しないだろ。診察は認めないだろうけどw

2018-04-26

anond:20180426160618

なるほどねえ、間違えちゃったのかなーと思って親切で声掛けてる人もいると思うけどなあ

間違えるも何も、「乗れる」車両なので。

「間違って」乗ってるなら追い出そうということか?

鉄道会社は長いこと痴漢対策をしてなかったわけだけど、それは女性差別だと思う?

女性差別かどうかはともかく、公共交通機関運営する企業としては怠慢だと思う。

余計なサービス向上より先に取り組むべき問題であるのは間違いない。

痴漢対策として有効対策って他に何があると思ってる?

最近何度も書いてるが、それを考えるのは鉄道会社警察仕事であり、

無関係男性要求できることではない。

その上で敢えて言うなら、監視カメラの導入、繊維チェック等の科学検査ができる検査官の駅への常駐等。

あと根本原因の満員電車解消のための時間運賃等。

痴漢にの条例ではなく刑法適用して厳罰化する法改正。(ただし、冤罪防止のために司法可視化人質司法廃止、完全物証主義も同時に)

2018-04-22

anond:20180422023020

ざんね~ん

法改正されて今はどこのクレジットカードも引き落としは締め日から一ヶ月以内にしないといけませ~ん

現金派のなりすましに注意しましょうw

2018-04-17

anond:20180417153748

脱税だったら悪いことだけど、ルールの中でやる節税は立派な「生活の知恵」でしょ。

「そんなに稼いでるくせにずるい」っていう不公平感があるのはわかるし俺もそっち側の人間だけど、どこかで善悪の線を引けと言われたら法律基準にしなきゃだめでしょ。

法律が気に入らなかったら、抜け道を見つけたやつを責めるんじゃなくて、抜け道をふさぐように法改正してもらうのが筋道ってもんです。

2018-04-16

anond:20180416004639

法律くらい守れよというならそれこそLGBTの方々が法改正要求するのも筋が通らなくなっちゃます

ホモ結婚は国として認めてないんだからそれくらい受け入れて従えよで終わっちゃいますしただの暴論だと思います

ロリコン対象無知弱者なのが問題というのは私もその通りだと思います

から合法的交際を認めるような制度を作るのならかなり厳格な審査必要になると思います

現実的にはさすがに5歳とかで交際を認めるみたいのは無理だと思います

ただロリコン人間としての人権を認めないといけないとするならば現状の法律差別的な扱いが容認されている社会の風潮は明らかに行き過ぎているとも思うので

そこのところを探ってみたいと考えて投稿しています

2018-04-07

anond:20180406153029

ブロッキング法改正ではなく臨時措置として行うことの是非」と「ブロッキング意味があるかどうか」という議論無意識混同している人が多いな。

政府によるブロッキング否定するためにブロッキング自体意味がないと浅い根拠で主張するのは、結論ありきの議論と言われても仕方がない。

2018-03-22

ロシアってどういう国なんだろうな

ロシア自殺率世界一位の自殺大国で、自殺率の男女差も激しく男性自殺率女性の六倍、男性平均寿命は58.4歳女性平均寿命は72.1歳だ。

さらDV大国でもあり、年間14000人の女性DV被害により死亡、3人に1人が夫の暴力に苦しんでいる。

DVを許容する風潮も強く2017年法改正親族間の痣や出血を伴わない暴力合法化され、痣や出血を伴う暴力についても大幅に減刑された。

政治家DVだけでなく躾で子供を平手打ちする親の権利を守る為の法律だと主張している。

男も女も子供データ見るだけで絶対移住したくない全方位に怖い国だ、どうなってるんだろう。

2018-03-14

「女はみんな痴漢経験がある」と思いますよ、少なくとも私はある

anond:20180313092254

女性専用車両のアレコレやら#Meetooのアレやらの話題を見ているとフツフツと湧き上がってくるものがあるのでいくつか嫌な思いをした実体験を書きます。中には20年ほど前のこともあり、未だに根に持っている、時々思い出してイライラしている、ということが伝われば…。

現在30代前半。女性

中学2年生/自転車通学/田舎で遭遇した痴漢

学校帰りの夕方。私の家から数百メートル場所にある駐車場。見知らぬ30代くらいの男性から声をかけられ、道を聞かれた。

「僕は整体師で、整体師の会合がこのあたりであるのだけど、あの建物は知っている?」

私は男性が指差した方向がよく見えず、つい自転車を降りて駐車場敷地内へ入っていった。

「わかりません」と答えて立ち去ろうとすると男性は「君、部活帰り?僕整体師なんだけど。何部かな?ちょっと右と左のバランスおかしいね」と言った。

人には親切にしなければならない、を馬鹿みたいに真面目に捉えている中学生だったので、話しかけられたことにきちんと答えてしまい「はぁ。テニス部です」と言うや否や、男性制服スカートをめくって太ももや腰を触ってきた。

あーやっぱりね。利き手だけを使うからバランスが悪い。もっとよく診てあげよう。あっちに僕の車があるから」と言われ、駐車場の奥の物陰へ誘われた時点でようやく「これはマズイ」と感じ、男性を振り切って自転車にまたがり逃げた。家の近所だったので強気に振り切ることができてよかった。親には話すことができなかった。

小学校中学校/通学路/徒歩&自転車

いつもの暖かい季節になると、いつものオジサンが、いつもの場所に、いつものように待ち受けていて、いつものイチモツ披露してくださっていたので、女児たちは道端のウンコくらいの気持ちで「ゲロローキモいー」でした。男児は遭遇しなかったのかな。

中学校/校舎内の女子トイレ

休み時間女子トイレから悲鳴

「誰かいる!」

個室内に潜んでいるところを見つかった男性20代〜30代)はダッシュで逃げ出しました。逃げる後ろ姿だけ目撃しました。捕まっていないときいています

高校生/自転車通学50分/田舎

他に交通手段がなかったので、国道沿いの道を延々とまっすぐ50分ほどかけて、自転車高校に通っていた。国道沿いと行っても田んぼの真ん中にバーンと片側一車線。交通量は多くない。

なぜか登下校時、よくクラクションを鳴らされた。当時は交通法改正前だったので当然のように歩道を走っており、歩道には車道と隔てるガードレールがあった。

「車の邪魔にはなっていないのになんでこんなにクラクションを鳴らせるんだろう?」としばらく不思議に思っていたのだが、ある時その理由が分かった。理由は単純で、私が高校制服を着ている女子高生だからだった。

クラクションを鳴らしながら、自転車の速度に合わせて並走され、窓を開け、ニヤニヤしながら私に向かって何かを叫ぶ運転手に、3ヶ月に1度くらい遭遇した。毎回違う人だった思う。

大きなトラックが主だった。今になって思えば、あの運転手たちは、制服女子高生が小動物のような獲物に見えていたのではないだろうか。

二十歳前後/自動車/田舎/夜21時くらい

休日の夜、ひとりでスーパー銭湯へ行った帰り。湯上がりの良い気分で銭湯玄関から出た時、今から銭湯へ入る様子の60代くらいの男性から声をかけられた。

今日の女湯は何やったか?」

突然話しかけられたので、いまいち要領を得ない返事をした。

「え?はい?何ですか?えっと?薬湯のことですか?」

初めて行った銭湯だったので、女湯と男湯が日替わりで入れ替わるシステムなんかな?みたいなことを考えながらその男性とは別れ、駐車場へ歩いて行き、自分の車へ乗って家に帰ろうとした。すると、さっきの男性が、入っていったはずの銭湯から走って駐車場へ戻ってきたのが見えた。

ん?と思ったが気にせずエンジンをかけて発車。すると、男性自分の車にエンジンをかけた。

んんん?

ちょっと焦って駐車券を取り出し、慌てて駐車場から出て走り出した。男性の車が後ろからいかけてきた。なんでやねんオッサン今さっき銭湯入って行ったとこやんけ…

片側3車線ある広い道路で、10分間ほど並走された。信号待ちで隣に並ぶと、向こうは窓を開けて大声で何かを叫んでいた。

このまま帰って自宅を特定されるのは怖いので、たくさん車が止まっているコンビニを見つけ、駐車場に停めて、震える手で友達電話をかけた。

事情を話すと、今家にいて数人で遊んでるからから今すぐおいで!と言ってくれた。友達の家までついてこなかったのでそれ以上の被害はなかったが「湯上がりの若い女」が「会話に応答した」でロックオンされてしまったのでまじ卍。

10代後半/コンビニ

まりお腹が空いていたので、コンビニで買ったパンを、店の外で食べていたら50代くらいの爺に声をかけられた。

「ねぇちゃん、そんな腹減ってんのか。おっちゃんとメシ行くか」

はぁ。ちょっと行儀悪かったかもしれない。でも放おっておいてほしい。苦笑いしていると

・・・・ねぇちゃんいくらや?」

売春を持ちかけられたのだった。

20代前半/実家近くにある整体

ずっとスポーツをやっていたのと、社会人になってからパソコン仕事整体のお世話になることが多かった。久しぶりに帰省した実家で、昔からお世話になっていた近所の整体へ行った。

小学校の時は突き指や捻挫でこの先生にお世話になっていたなぁと懐かしい気持ちもあった。今回の症状は肩こり

先生は昔話をしながら、肩こりは腰から来ることもある、背骨が歪んでいる、と言いながら、じょじょに下へ下へと降りて行き、最終的に、尾てい骨が、とか言いながら、パンツに手を入れた。直に。

普通なら服の上からでもタオルを当てて施術をするはずなので、さすがに直はおかしいだろ、と思ったが、子供の頃からお世話になっている先生に対して何も言うことができず、だまって耐えるしかなかった。

この話を母にしたところ「あの先生常習犯。奥さんが亡くなってからおかしいのよ。待合室、80代以上のおばあちゃんしかおらんかったやろ?」と言われた。「お母さんの友達で、60代の人、足の捻挫で行ったのに、髪の毛撫でられたって」

それから1年ほど経った頃、母から電話があり「あの先生捕まったって。ついに患者さんから訴えられたらしい」

手間も費用もかかるのに訴えてくれた勇気のある人、本当にありがとうという気持ち。他の患者から証言必要なら私も名乗り出る、と母には伝えておいた。その整体院は間もなく閉院となった。

20代半ば/また整体

一人暮らしをしていたマンションの向いにあった整体。数回通って世話話をする程度に打ち解けると、医院長直々に施術以上のことをされた。関係ない箇所をベタベタと触る、仰向けで足を回すストレッチを介助する際に、自分のイチモツに私の足が当たるように仕向ける。

上記整体師の経験もあるので、こりゃダメだと通うのを辞めたら、やはり半年後くらいに閉院していた。

ーーー

書き始めたら一つ一つが長くなってしまい、まだまだあるのだけど書ききれない。

(整体師関連多いけど、ちゃんとした腕の良い整体師の方もいました、一応そう付け加えておきます

長くなったけど私の主張は以下です。

女性専用車両でアレコレ言われている事に関しては、スーパーなどの出入り口に設置されている防犯ゲートくらいに考えていただけないでしょうか。自分万引き犯ではないが、万引きをする人間存在している。被害を軽減し、店舗を滞りなく運営するために、防犯ゲートは必要

まり女性専用車両も防犯上必要。何らかの性被害経験者のためにも必要男性専用車両については言及しません。

こちらからは以上です

2018-03-12

anond:20180312170838

すでに割とたくさんある>そういうサイト

からくり>というほどでもない。一般媒介契約複数会社と結ぶか、専任媒介契約を結べばある程度は回避できる

これが天下の悪行と感じるとしたら、人に財産を預けて仲介させる、ということが理解できていないということなので

不動産は持たない方が、割と良いかもしれない。いやみじゃなく、まとまった財産を持つというのはそういうことでもある。

個人的には宅建業法は、特に個人が自宅として使用する住宅対象になる場合に抜本的な改正をすべきだとは思う。

「わかってる」悪い業者がのさばってるのはまだマシな方で、よー知らんネット系の業者なんかが仲介に本格参入し始めたら

ころっとだまされるタイプ個人消費者は、今よりもさらに酷い目に会うと思う。不動産取引って宅建業法だけ分かってりゃいいわけでもないし、

不動産現物ありきなんで詐欺材料になるようなもんでもあるわけで。

今は、悪徳保安官がのさばってる西部荒野であって、悪徳保安官すらいなくなったら山賊に狙われ放題、みたいなのが簡単に予想出来たりもする。

そもそも宅建業法って個人消費者保護という観点あんまりないんだよね。土地建物は「財産」だから「持てる者」としてみなされている。

法改正マジでやると恐らく都心あたりの住宅地は地価が下がるんじゃねーかなという気もしているので、法律を変える側の人たちが動くとも思えないし、

消費者保護的な条項を増やしたところで、業者取引悪用される可能性もあるし、見分けて取り締まらせるのは難しいから、現実的にも簡単じゃない。

もしくは、一般ユーザーにとって、家を買うことが株と同じぐらい、売買の自己責任論が浸透していれば良いんだろうけどね。

障害者

重度の知的障害者の妹をガス室送りにしたい

でも社会がそれを許さな

誰が障害者人権を与えようなんて言い出したのか

誰がそういう奴らに同意していったのか

こういう偽善者ものせいで障害者を始末できずに

苦しめられ続けている

障害者人権を与えたいならさ

与えたい奴らが責任取ってよ

障害者を始末できない状況を

無責任に作ってんじゃねえよ

障害者無関係の奴らは

安全から障害者に優しく!とか言ってりゃ気持ちよく

なれるだろうけどな

障害者家族障害者から逃げられずに

犠牲になってんだよ

てめえらが気持ちいい思いをするために

障害者を捨てちゃいけないような風潮が作られちゃったか

苦し続けなきゃいけないんだよ

あと障害者とその家族安全から手を出して

承認欲求を満たしてる偽善者死ね

公園ハトにエサやって俺のおかげてこいつら生きてるんだなあって

悦に浸ってるカスと変わらないよ

てめえらのために障害者飼育する羽目になってる家族のことも考えてくれ

日本死ねみたいに国会に届いて

法改正されることを願って

anond:20180312113019

それならなおのこと、直近で言えば野党政権担っていた時代法改正なり制度改正なりしたらよかったのと思うのよね。その方が後々倒閣もしやすかっただろうし。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん