「本名」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 本名とは

2018-02-22

プロゲーマー本名を名乗った方がいいと思う

RTA動画見て思ったこ

挑戦者ハンドルネーム使っててキモい

・実況者、解説者がオタクっぽくボソボソ喋ったり変な笑い方しててキモい

挑戦者プロじゃないのかな?

よく分からないけど本名使った方が親しみ持てる。

プロスポーツ選手になるなら本名で出て欲しい。

あと実況、解説はちゃんとしたプロにしてほしい。

やつらの存在のせいでオタクっぽさが倍増してる気がする。

2018-02-21

お~いお茶ペットボトル俳句あるじゃんか?

つい読んじゃう。

プレミアムティーバッグのお~いお茶にも書いてあるの、今日初めて知った。

外の箱じゃないぞ。

ティーバッグ小分けにしてある一袋一袋に、だぞ。

だいたい違う俳句だぞ。一部たまにかぶることもあるけど。

いつも思うんだがこの俳句工場でどうやって一つ一つ印刷分けてるんだろ?

芸が細かい

ペンネームでもいいなら、応募したかも知れない。

本名が珍しいから、恥ずかしい。

採用されるかどうかはともかく。

2018-02-20

anond:20180220172141

本名さないで活動可能だろ。そのくせFBにそう書くのもちょっと変だけど、それくらいの矛盾を孕んだやつなんていくらでもいそうだし、ましてやクリエイティブ業界だし。

「(民事訴訟を起こされたという体験」第四話

これまでの話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」序話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」第一話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」第二話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」第三話

この増田を読んでる皆さんへ
第一話についているコメントに対して

登場人物紹介
「(民事)訴訟を起こされたという体験」登場人物紹介

さて、前回の話の続きとなるが「プライバシー権」とはどういう物かについてもう少し掘り下げた話をしておこう。
「住所」や「本名」を本人の承諾無く投稿される事は、民事法では「プライバシー権侵害」に該当するのだが…。
Aは、そこまで説明してから大きく一呼吸入れ、説明を続けた。
プライバシー(privacy)」という言葉の由来には諸説有るが、その一つとして「プライドpride)」から来ているとする説があり、
法律学上は「プライバシー」は「プライドから来た物であるとする説が有力視され、「プライバシー権侵害」というのは平たく言えば
「住所や本名許可無く公開された事で俺のプライドが傷付いたので訴えてやる」という意味合い訴訟なんですよ。
...という事だそうだ。

それを聞いて私もOもNも笑ってしまった。
自分プライドが傷付いたからという理由訴訟を起こす馬鹿が世の中にどれだけ居るだろうか?
Kが想像以上の馬鹿だったという事が説明を聞いて良く解った。
しかも、二人相手訴訟を起こすという事は合計で200万近い金をKは支払っている可能性が考えられるのだそうだ。

Aは、説明を続けた。
一般的には訴訟を起こされたら驚いたり相手を恐れたりする事が多いが「名誉棄損」や「プライバシー権侵害」での訴訟は恐れる必要は無い。
訴訟を起こしたい程相手ダメージが入っている証拠であり、何よりこういう仕返しの様な形でしてくる訴訟
弁護士をしている人達の間では「SLAPPスラップ訴訟」というのだそうだ。

SLAPP嫌がらせ、つまり嫌がらせ訴訟なのだと。

突き詰めた言い方をすると、Kが起こした訴訟は「住所や本名許可なく書かれた事でプライドが傷付いたので書いた奴に嫌がらせしてやる」になる。
そして、Aは言った。
大丈夫ですよ。私がついた以上、こういう法律嫌がらせに使う様な人には絶対に負けませんから。」
法律を悪い事に使おうとする人は絶対に許さない所が、昔からAの良い所だよね。」
とNは笑っていた。

次回に続く。

「(民事訴訟を起こされたという体験登場人物紹介

これまでの話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」序話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」第一話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」第二話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」第三話

この増田を読んでる皆さんへ
第一話についているコメントに対して

主要登場人物も出尽くし、まだ出て来ていない登場人物はKの弁護士ぐらいなので、ここで一旦登場人物紹介を入れておきます
それぞれの登場人物立ち位置について詳しく知りたい人は第三話までをご覧下さい。

[主な登場人物]
K・・・ネット上で拾った記事を載せて一行二行の感想を書く程度の更新を行うアフィリエイトブログ運営をして批判を受け、アフィリエイトブログを閉鎖。
その後、小説ブログを立ち上げ小説投稿サイト小説投稿するが、小説投稿サイトオフ会でKは他の投稿者に対し上から目線発言を連発し、
サイト参加者から仲間外れにされる。

・・・匿名掲示板のKをヲチするスレの住人。小説投稿サイト管理人からKの本名情報提供を受ける。
O・・・匿名掲示板のKをヲチするスレの住人。小説投稿サイトオフ会参加者からKの住所情報提供を受ける。
N・・・匿名掲示板のKをヲチするスレの住人、東大卒業一流企業に勤務中。

A・・・Nの大学の先輩、大学在学中に司法試験合格し、大学卒業後は弁護士をしている。

2018-02-19

ホ別ゴム有3万円

20日に処女を捨てようかなと昨日唐突に思い立った。お金は欲しいし、なんだか今すごいムラムラするし、お金で純潔を売るとかいエロ同人的なシチュエーションに若干の憧れがあったので。

とりあえず本名バリバリライン絶対晒したくないので、カカオアカウントを作った。IDたまたま目に入った地下鉄広告の薬、名前ゲームキャラクターから借りた。ホーム画面を動物とか前食べたパンケーキかに設定したらなんとなくいい感じになった。私的には。

そして地域出会い掲示板みたいなとこに書き込む。前匿名ダイアリーで似たことをしていた人の記事で見た「話のわかる方」という言い回しを使った。あと多分マゾっ気があるとかそういうことも書いた (実際にあるので) 業者ばっかでパンピーかいないだろうなと思ってたら10分経たないうちに7人かかったので爆笑した。

まずは援だけどいいの?という確認をした。6人中5人が大丈夫とのことだった。残り1人は友達になってくださいって言ってきて、なんかウケたのでいいよって答えた。やりとりは同時進行だったけど、今回声をかけてくれた人達を順番に書いていく。

1人目はめちゃくちゃに素っ気ない人間だった。最初一言は「掲示板みたけど」援の確認したら「はい」。ぐだぐだやり取りするのも嫌いだけど、あまりにも素っ気なかったので、業者かサツか何かかってこわくなって、返事を保留にした。

2人目は「オナ二通話と会ってエッチで6万からでどう?」が一言目の人だった。援交事情には疎いけどこれは条件良すぎるんじゃない??とちょっと怖くなった。処女って事も隠してたし。顔写真要求されたので、あなたの顔も見せてというような事を送ったら、ヒルクライムみたいなグラサンの兄ちゃんの車内での自撮りが送られてきた。逆画像検索をしても同じ写真は出てこなかったのでひとまず安心。私は私で人のプリ使うのにも抵抗があったので、死ぬほど盛れたプリクラを送った。1時間くらい反応なくて、こりゃポシャったかなと思ってたら、唐突に「オナ二通話しよ?」というメッセが来た。ニが頑なに漢数字の二なのが何だか怖かったし、実家暮らしでそんな事して見つかったら確実に死ぬので、丁重お断りした。

しかし食い下がられる。「家族寝たらできるよね?」→「夜行性なんで無理です(本当)」→「部屋近いの?」→「隣です(本当)」→「今その部屋にいるの?」→「います(嘘)」→「声出さなくてもいいから」→「ごめんなさい本当せめて明日にしてください」こんな感じだった。

相手が声出さないオナ通話して楽しいの?知らんけど。これは私が要約したのでアレだけど、実際はなんかチャットからもっと狂気が滲み出てて、これ刺されるなと思ったので、返事を保留にした。

3人目は名前顔文字の人だった。話し方もやわらかい。顔を要求されたのでやはりあなたのもと要求返ししたら、プリが送られてきた。なんていうか、細くなったナオトインティライミみたいな感じだった。今回の中で一番良い顔だったかもしれない。こちらもプリクラ返ししたら、かわいいねと言ってもらえたので嬉しかった(自慢) その後なんかこうどうでもいいカカオが続き、なんかもうその辺りで疲れてきてた矢先に全身わかる写真はあるかと聞かれた。見せれそうな顔に仕上がってたのは、ポプテピみたいな、中指立てKUSOデコレーションされたプリしかなかった。なんかめんどくさくなって保留にした。

4人目は上にも書いた「友達になってください!」の人だった。返事をしたら「初めて業者じゃない人に当たった」と喜ばれた。こんな事で喜んでもらえて私も嬉しいです。同県住まいの32歳、どうやらヤリ目ではないらしい。なんで援やってるの?って聞かれたので興味本位と金みたいな答えをした。相手がいい人だといいねって言われたので、死体になって見つかるかもねーなんて笑えない冗談飛ばしたら「やめて!会ったことも顔も知らないけど友達が死んだら悲しいよ!」って言われた。なんか、こういう人マジでいるんだ…って思ったし死にたくなった。その後は割と素で返信した。ヤリ目じゃない人相手だと楽だった。

5人目は県内ちょっと遠い所に住む男性。唯一アイコンプロフィールが設定されていた。例によって顔写真要求されたので逆要求いとうせいこうみたいな自撮りを送ってくれた。冴えない感じが高校の時の教師に似ていた。プリクラを送るとめちゃくちゃテンション上げてくれて、ここで私もちょっと気分が良くなった。胸の話とかにもなって、もちろん着衣の上だけど谷間の写真とかも送った。なんとなく単純そうでこの人だったら大丈夫かな〜と思えたので処女バラしたし、そのまま会話を続けることにした。ただ20には会えないらしい。残念。

6人目は地獄。29歳男性で、顔は野獣先輩ぼっさんを混ぜて小綺麗に整形したような感じだった。写真雰囲気問題だったかもしれない。何にせよもう覚えてないし思い出す気もない。どんな感じの経験をしてきたか、どんないじめ方をされたいかみたいなことを聞かれたので、最近見たエロ同人セルフ野外露出の話をした。相手はなんかノリノリになって、犬耳だとか生クリームだとか色んなプレイ提案してきた。ぞくぞくします♡とか返信する自分吐き気がしたが、確かにエロ同人みたいでそそったし、不覚にも実際興奮した。これでお金貰えたらめっちゃいいよな〜って思った。そんな感じで変態プレイの話をしていたら、段々相手の様子が変わってきた。赤いハート絵文字顔文字を多用するようになり、言葉の端々に言葉責め的な単語が並び出す。挙げ句の果てにはご主人様?彼氏ヅラ。図に乗るなよと思った。そういえば知恵袋釣りした時にもこういうタイプいたなと思った。でもまあ我慢だ、これでお金がもらえる。

と思ってたけど、ぼっさんお金の話も何もしないまま距離を詰めようとしてくる。少し援の話に戻してみると、やっぱりこれから仲良くしていけたらだとか一回きりの関係で終わらせる気はないからとか言ってきて、タダマンしたいんだろうなこの人と思った。

でもまあなんか私もおだてられて頭がおかしくなってきていて、流れでトークでオナ指示をされることになった。実際に色々いじってみてたけど眠いしもうそこまでの流れで気持ちが冷めつつあったので、だるいなという感情しかなかった。まあでも濡れるもんは濡れた。身体は正直だなっていうセリフはこういう事なんだなと思った(?)しばらくボーッと股を触っていると、ちんこ写真が送られてきた。精一杯勃起させてくれたようだったけどまあ短小だった。処女の癖にちんこの何を知っているんだって思われると思うけど、先っちょは真っ赤で、竿は新品かって感じのお色目で、本当に申し訳ないんだけど、あははって声出して笑った。なんかもう全部どうでもよかった。

そんなこんなでなんとかイって、頭がより冷えてくると、所謂賢者タイムが来た。ぼっさんとのトークを見返すと気持ち悪くて吐き気がした。初めてなんだからいい思い出にしたいよね!とか痛いの苦しいのじゃなくて、一緒に気持ちよくなれるセックスがしたいねみたいな綺麗事をぶっこいてたけど、結局クソみたいな掲示板に女漁りするクソに違いはない、私もお前も全員クソ。クソの塊だ。全員死ねばいい。

ぼっさんがこれから毎日お手伝いするからねみたいなトークを送ってきた。もう一生されたくない。適当に流して寝る事にした。ぼっさんからおやすみの文末には「( i_i)\(^-^ )」の顔文字が付いていた。死ねと打ちかけたけど我慢した。

今日の朝、ぼっさんからおはようカカオが来た。昨日の夜と同じ「( i_i)\(^-^ )」の顔文字が文末に付いてきた。やはりうるさい慰めるな死ねと思った。その後にも何か送ってきてたけどもうどうでもよくなってブロックした。ついでに素っ気ない人とインティライミヒルクライムも消した。友達くんといとうせいこうもどきけが残った。

多分このまま普通にいけば三月くらいに私はあのいとうせいこうみたいな男性に三万円で処女を明け渡すんだろうなと思う。

今は軽率プリクラを投げた事を若干後悔している。多分みんなあのクソみたいな掲示板に書き込む女に大して期待なんかしてないと思うけど、ぼっさんは若干怖い。刺されたらその時はその時だなと思った。友達くんは泣いてくれるだろうか。

2018-02-18

anond:20180218140628

僧侶とは思ってなかったけど何かしらの肩書き創作だと思ってたので

本名だと聞いてびっくりした

anond:20180215012326

正直、曲を聞くまで僧侶か何かかと思ってた。それが本名と聞いてびっくり。

anond:20180215012326

ニコニコ動画VOCALOIDの曲をいくつか投稿し、界隈では相当有名でカリスマ的になった人。

その頃の投稿者名はハチ

マトリョシカパンダヒーロー、結ンデ開イテ羅刹ト骸なんかは、VOCALOID追ってない人でもある程度ランキング見てたら知ってたりする。

やがて別名義(本名)にて地声で曲を投稿し、一部のファンによってハチだとバレたあたりでCDを出しデビュー

最初古参VOCALOIDファンくらいにしか売れていなかったが、ネット発という視点を排してみても意外に良曲が多く、

BUMPのような王道邦楽ロックVOCALOID曲由来の奇妙さを掛け合わせたスタイルロキノン厨中高生軽音楽部などに受ける。

その後、CMソングなどを経て、アニソン映画主題歌を手掛け、有名俳優ともコラボするようになり急に有名に。

今では元がカリスマボカロPだったことなどほとんど認識されていない。

ちなみにsupercellryoとかもこのパターン。(メルトの人)

2018-02-16

2ch増田ツイッター投稿本名が見える事故が起きたら

削除祭りだろうな

そんな能力がほしい 夜神月死神の目みたいに

2018-02-10

安倍乙!!よく頑張った!!

今日本屋に行くと週プレが置いてあって巻頭グラビア安倍乙だった。

狙ったなという名前本名ということになってるけどね。

「劇団4ドル50セント」所属で、秋元康プロデュース

もう私は何も言うまい

2018-02-07

家で自分ことみーちゃんって呼んでる

アラサー既婚主婦です

本名がみか(仮)なのでみーちゃん

使うのは1人の時だけ、家族の前では使わない

主にやる気を出すとき自分を褒める時、又はペットに話しかける時に使う

例 よーしみーちゃん風呂はいろっかな〜

みーちゃんお皿を洗って偉いぞ〜!!

モコちゃん(猫)はみーちゃんが好きかな?

みーちゃんはこう思うんだけどモコちゃんはどう思うー? 等

本当にこの世にこのことを知っている人が自分以外1人もいない事なので増田に書いてみた

きっとこういう人たくさんいるはず

大好きな同人作家活動やめるって

家業継いで院長になるから同人やめるってさ。オタ卒もするかもしれんとさ。

引き止められるわけもないし、頑張れって応援することしかできないけど、やっぱ寂しい。

同じジャンル活動したのは2年ぐらいだけだけど、あの人には色んなことを教えてもらった。

同人活動への想いも似通ってて、いつも「ああ、この人と兄弟か幼馴染に生まれたかったな」って思ってた。

同人やめたらなんの関係もなくなる。お互い本名電話も住所も知ってるけどさ。そうじゃないよな。

もっと色んな話したかったし、もっと相手のことを知りたかった。

同人活動時間はいくらでも作れるけど、その時間同人に充てちゃいけない」って。

わかってるよ。俺もいつまでもこんなこと(「こんなこと」って言いたくないけど)してる場合じゃないってわかってる。

本当に尊敬するよアンタ。同人だけじゃなくて生き様までも…どこまでかっこいいやつ。

アンタに会えて本当によかったよ。俺はいつまでもアンタのことを忘れないと思う。

来世は兄弟か幼馴染で生まれて、また一緒に同人やろうな。

オフ会の席でポロっと俺のこと「頭の上がらない作家のひとり」って言ってくれて嬉しかった。

気持ちいから直接は言えないけど、本当に大好きだった。

ありがとう

達者で。

2018-02-06

地雷過激派オタクは叫ぶのをやめろ

※この記事地雷過激派ヒステリックオタクが嫌いな雑食オタク上から目線で語る記事です。

嫌な予感がした場合は閲覧をお控えください。




オタクをやっていて二次創作に触れていると、どうしても「地雷」という存在は避けて通れないと思っている。

人間から、一人一人好きなものもあれば受け付けられないものがあることも当然だし、それを否定はしない。

私は一般にいう「地雷がない」オタクである

雑種なお陰で色々なジャンルを楽しめているし、周りも交流しても好みで衝突することは基本的にない。

ただ、例外的に激しく地雷と考えるものが一つだけある。

地雷を声高に叫ぶオタクである

地雷を叫ぶ人からしたら、周りに対して「私はこれが嫌い!だから自衛するけど、周りも配慮してね!」というアピールをするこで、自分の居心地の良い環境を作るためなんだろう。

正直、個人としてはネットの中でくらいならそれくらいのワガママは通っていいと思ってる。

最高に面倒臭いけど。

しかし、最近よく目につくのが「私はこれが地雷ホント死ね!流す奴は悪!」みたいなことを喚く奴。

…それ、ただの嫌いなものへの悪口では?

古いオタクなので老害と思われそうではあるが、昔の同人サイトBBS交流時代はこんなことはなかった。

地雷がある人間は口を閉じて静かに同盟リンクを貼る。

決して相手や周りを攻撃することはなかった。

今はTwitterpixiv等で対人のやりとりが容易になり、また若いユーザー同人ネットマナーを学べる場がない。

そういう面もあるのかなとは感じている。

でも、そういう面を除いても地雷を叫ぶオタクが嫌いだ。

そもそも地雷への配慮を周りに求める」時点で面倒くさい。

いや、お前がミュートするか鍵かけろよ。

何で周りがお前の目を気にして話したい話題を遠慮しなければいけないんだ?

そのくせ、TLで少しでも触れてしまうと不穏な発言をしてくる。

お前の言う自衛って何?

一存で言語統制すんじゃねぇよと思ったりもする。

ブロックはしたらしたで共通フォロワー被害者面をする奴もいる。

偏見かもしれないが、地雷過激派には粘着質で大変短気な方が多いとお見受けする。

そんなに「自分が」嫌な思いをしたことが許せないんだろうか。

妖怪地雷喚きは

「嫌いなものを見せられた!周りが悪い!」

「これが嫌い!何故好きな人がいるのか分からない!」と、基本的に人に原因を求める人間が多い気がする。

いやいや、嫌いなのはお前の好みであって周りが悪いわけじゃないよ。

個人的好き嫌いへの悪口」を「地雷」という免罪符を付けて喚くのをやめろ。

例としてあげるならグループ食事をするときファミレス内で大声で

「アタシピーマンきら~い!!!!食べられな~~~い!!!ピーマン好きなやつ頭おかし~~~~い!!!!」

と叫ぶようなもんだ。

から何だ。ピーマンが嫌いなら静かに避けろ。

ちょっとピーマン入ってる~!!!アタシピーマン嫌いなの知ってるよね~~!?なのに皆が勧めたのが悪い!!!アタシ悪くない!!!!」

ピーマン嫌いなのは人それぞれだからアタシ悪くないよね?だから皆アタシに配慮して~~ピーマン食べるとこ見せないでよオエッ」ってことに近いのかなと。

極論かもしれないけど、私にはこう見える。

最近地雷論争が本当に馬鹿馬鹿しくて、

地雷持ちは短気を我慢して一呼吸置いて自衛しろ。もしくはブロックだ、だが後からぐちぐち言うな」

「雑食持ちは周りに地雷持ちがいたら、やんわり住み分けてあげようね。もしくはブロックだ、だが後からぐちぐち言うな」

で済むと思ってる。

だらだら学級会やるよりお互い自衛すればいい。

ただし、自衛してるのにあっちから難癖つけてくる強襲型地雷クソオタクダメだ。

根回ししてからブロックしろ

きっと雑食だったり、地雷持ちに辟易してる人は、ここまで読んで色々思い出させてしまうかもしれない。

申し訳ない。

地雷持ちで自分思い当たる節があったり罪悪感を感じた人は言動を振り返ってみてほしい。

ちょっと地雷自衛の仕方を変えるだけで、自分にとってもぐっと交流やすくなるかもしれない。

ただ、この記事を読んで偉そうに!とか好きで地雷持ちなわけじゃないのに!と怒りを覚えた人はその憤りを周りにぶつけないようにして下さい。

この記事という「地雷」を周りに叫ぶとはそういうことです。

地雷があることは決して悪いことではない。

その伝え方や地雷武器にしてしまっていることが周りに不快感を与える事例をたくさん見てきた。

時には論争や周りを巻き込んだ喧嘩をしたいが為に地雷を振りかざしている地雷クソオタクだっているみたいだ。

そこまでいくと精神の異常を感じる。

雑食の目から見た地雷持ちの一人演説

正直「生きにくそうだな」と思いながら見ている。

ネットであれだけ地雷地雷言ってたら、現実でもあれがいやこれが嫌い、みたいなことも多そうだ。

心に余裕を持とう。周りの環境をよく保とう。

そうすればちゃんと住み分けできる。

サンとアシタカだって出来ただろ。

相手人間だってことを忘れるな。

私は地雷を喚いて一人で怒って、思春期のガキのように一人で不貞腐れる

自称 地雷過激派

本名 自分の思った通りにならなかったので「私は傷付いた!周りが悪い!」と悪口言う野郎

が大嫌いである。

叫ぶのを止めて、深呼吸して、自分の考えをまとめてからしゃべれ。

単純に「ヒスッてキレる地雷持ち」が「落ち着いて喋る地雷持ち」になるだけだけど、大分有害度下がる。

全てのオタクコミュニティから口の悪い短気な地雷ヒス人間が減りますように。

2018-02-05

数週間前、親友が亡くなった

俺には親友がいる。中学生当時SNSで知り合い、厨二病真っ盛りなハンドルネームを呼び、それがいつの間にかお互い落ち着いた名前になって、本名で呼びあうようになり、結局10年の付き合いになった。

住んでいた場所は近くなく、共通趣味イベントの際に会っては安い飲み屋でだらだらと喋り、酒の飲める俺と、全く飲めない友人で、何故か友人のほうがテンション高く盛り上がって10本以上の煙草を吸い、煙草を全くやらない俺は煙に咳をしながら笑ったり、なんだりした。

喧嘩したこともないわけではない。でもいつも俺が先に折れて謝って、二人で海を見ながらこれからも仲良くやってこうなだとか臭い台詞を言ったりもした。友人が落ち込んでいたら真剣に話を聞いたし、友人の喜ばしい話は本人以上に俺も喜んだ。まさに「気の置けない友人」で、こいつ以上に波長の合う人間も、こいつ以上になんでも話せる相手も、もう出会えないと思った。なんなら自分彼女よりよほど気が合った。

数週間前、その親友からメッセージアプリで朝早く不在着信が来ていた。仕事の都合上、朝に起きていることなど滅多にない相手から何があったのかと思い、30分ほど経っていたが「今なら出られるけど何かあった?」と返す。数分して相手からの着信があり「ごめん寝てた。なんかあった?大丈夫か」といつも通り話した。けれど相手からはいつも通りの返事がなかった。はっきりと覚えていないけど「○○さんですか?こちら××警察署の△△です」みたいなことを言われた。その時点で俺はもう、察してしまった。親友がすでにこの世にいないのを。

親友はわりとハード人生を送ってきた人だった。基本的にはやかましく、元気で、偉い人にはへこへこして、元気で、多くの知り合いからそう思われるタイプで、でも中身は本当に暗かった。だからつかこいつは死んでしまうんじゃないか、と思っていた。「俺とお前が友達じゃなくなるとしたら、お前が俺にブチ切れるか、俺が死ぬかだな」と笑って言ったのもよくおぼえている。だから親友ツイッターがどのアカウントも数日更新されていないのと、警察から電話という二つの事実が重なって、俺は逆に冷静になってしまって、取り乱すこともなく1時間近い聴取を受けた。遺されたメモ書きに俺の名前が記されていたことを聞かされた。

これから仕事があることを伝えて、一度警察から電話は切れた。切って、一度「□□が死んだのか」と声に出して、俺はやっと事実を飲み込んで、泣いた。職場に知人の不幸による休みの連絡を入れた。色々な感情が湧いて、それをとてつもなく大きな虚無感が覆っていて、耳が常に遠い。

警察から電話が来る数日前、親友本人から電話を俺は受けていた。明らかに声に元気がなかったのも出てすぐに気づいたし、何かあったなら話は聞く、と言ったけれど本人は何も答えなかった。いつもなら短くても1時間以上は続く通話も、ほんの10分たらずで終わった。もうすぐ猫を飼おうと思っていること、名前と白い猫にすることだけは決めていること、来月俺と会うときに行く飯屋の話、好きなバンドライブに行った話、今度は一緒に行きたいということ、そんな未来と良きことばかり話して、電話は切れた。今思うにあれは、助けてと言うつもりすらなく、別れの電話だったのかもしれない。あいつはそういう性格からだ。

親友が死んだからといって忌引き休暇になるわけでもなく、SNSでの関係が主だったか親友家族から通夜の連絡が来るわけでもなく、俺は翌日には仕事に出た。突然お休みをいただいてしま申し訳ありませんでした、と謝って、なるべく忙しくなるように業務を探した。いつもなら引き受けないものも引き受けて、とにかく空白の時間を作らないようにした。メッセージアプリツイッターもあまり見ないようにしていた。10年分の付き合いはあまりにも感情作動するセンサーを各所に張り巡らしていて、油断するとすぐに友人の顔が浮かんできてただひたすらつらくなった。

俺はこれから、嬉しいことも、悲しいことも、親友とお互い好きだったコンテンツの新情報も、どこに言えばいいのかわからない。お互い好きだったコンテンツイベントに今後も足を運べるかわからない。

薄情だと言われるかもしれないが「あのとき助けてやれなかった、俺の所為だ」という気持ちは湧いてこなかった。頑固で決めたら譲らない、意地っ張りで強気で弱いところを見せるくらいなら全部捨ててやる、とでもいった親友性格を鑑みて、本当にその時点で決めていたのであればもう何もできなかったと思う。というか、そうであってくれ、と願ってしまうし、本人も「俺の所為だ」と俺が思うことを望んではいないと思う。そういうやつだからだ。

だけど俺は本当に、寂しい。あいつがいて当たり前にやってきたことを、もう二度と全てできない、と色んなことをしていていつも考える。今後の人生においても、ずっと思う。親友のいた未来想像してしまう。つらいことが起きたとき、まず話して愚痴を言っていた相手がもういない。人生で初めて増田に書いてしまうくらい、俺のコミュニケーションの大部分が亡くなってしまった。それでもメシは食べなきゃ腹が減るし、仕事には行かなきゃいけないし、客相手には笑って返事をしなきゃいけない。生きることがせめてもの…だとかあいつの分まで…だとかいうつもりはないが、俺は生きなければいけない。

だけれど、親友には言っておきたい。お前が死んだら親友じゃなくなると言ったが、お前が死んでも親友だよ。それだけはあの世にも伝わってくれ。

2018-02-04

ほしいもリストの公開

Amazonほしいもリスト仕様微妙に変わり、リストを「保存する」とカスタマーユーザー名前が出るようになったそうだ

https://togetter.com/li/1196075

試しに何人かのほしいもリストを保存してみると、本名まんまだろうなって名前が表示される人がそこそこいた

その名前検索するとツイッター上の日常的なつぶやき合致する所属が出る人も

Facebook で調べれば、ほしいもリストを公開したアカウントと紐付けるのに一目瞭然な情報写真があった

昔大所帯だったツイッターアカウントを消し、数回転生して今は小規模で非公開なアカウントにしている人でも、

当時のアカウントtwilogほしいもリストが載ったままで、それを保存したら改姓後のフルネームが表示された

さらFB アカウントから旧姓家族はもちろん、オフラインで仲よくしてたフォロワー名前や顔もわかった

この人はもう、自分が公開したリスト忘れてるのかな

上記の例は本人がネット上に散りばめたいろいろな情報が噛み合った結果なので少し特殊です

はいえ、ほしいもリストは見ず知らずの人にモノを買ってもらえる利益と、本名やそれに付随する情報を知られるリスクを考えてから公開しましょうね

2018-02-02

anond:20180123200155

初めまして、私はあなた気持ちが本当にとてもよくわかります単刀直入に申し上げますが一度あなたメールお話がしてみたいです。私は今、あなたと同じような経験をしています

私にもあなたのように、ジャンル認識を変えるような、そのCPで始めてカプの良さに気づかされた、心の底から崇拝する二次創作出会たことがあります

そしてその作家が別のジャンルに言ってしまった際、悲しくて悲しくて仕方ありませんでした。

その傷を癒すために、その作家ツイッター過去ブログを漁り本名出身校を突き止めてなお満たされぬ感情を抑え、自分の大好きなジャンルが捨てられたことも二度とその人のCPが見れないことが認めたくなくて、詳細は控えます過激行為に手を染めてしまたこともあります

あなたのようにネット過激行為を行ってしまたこともあります

恥ずかしながらもう何年もこのような感情に折り合いをつけることが出来ていません。

この場にて詳細を書くこといたしませんが、もし連絡をいただければすべてあなたお話いたします。

傷の舐め合いにしかならないかもしれませんが、私はどうしてもあなた他人のように思えません。

いたずら防止のため捨てアドで失礼いたしますが、もしご連絡いただけましたら必ず返信いたしますので、少しでも興味があればご連絡お願いいたします。

はてな匿名ダイアリーを利用することはほとんどありませんので匿名の場で連絡を求めることは大変失礼な行為に当たるのかもしれませんが、あなた日記を見て、居ても立ってもいられなくなりこのような返信を書いてしまいました。

メールアドレス

hatena.tokumei.henshin@gmail.com

「(民事訴訟を起こされたという体験」第三話

これまでの話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」序話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」第一話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」第二話

この増田を読んでる皆さんへ
第一話についているコメントに対して

結論から言うと、スレメールアドレスを描き込んだ人物東京大学卒業大手企業に勤めている20代後半の人物だった。
この人物を「N」としよう。
Nは、私とKの住所を投稿した人物に「弁護士を紹介する」と連絡をしてきた。

Kの住所を投稿した人物を「O」として、一旦ここまでの話に出て来た登場人物を整理しよう。

K・・・ネット上で拾った記事を載せて一行二行の感想を書く程度の更新を行うアフィリエイトブログ運営をして批判を受け、アフィリエイトブログを閉鎖。
その後、小説ブログを立ち上げ小説投稿サイト小説投稿するが、小説投稿サイトオフ会でKは他の投稿者に対し上から目線発言を連発し、
サイト参加者から仲間外れにされる。

・・・匿名掲示板のKをヲチするスレの住人。小説投稿サイト管理人からKの本名情報提供を受ける。
O・・・匿名掲示板のKをヲチするスレの住人。小説投稿サイトオフ会参加者からKの住所情報提供を受ける。
N・・・匿名掲示板のKをヲチするスレの住人、東大卒業一流企業に勤務中。

Nからメールを受け取った私とOは指定された日に待ち合わせの場所に行き、そこでNから説明を受けた後に弁護士事務所へと案内された。
紹介されたのはNの大学の先輩つまり...東大卒弁護士だ。

この弁護士「A」としよう。

A・・・Nの大学の先輩、大学在学中に司法試験合格し、大学卒業後は弁護士をしている。

プロバイダから届いた送達を見たAはこう言った。
「二人とも、スレでは出来るだけ訴訟を起こされている事に対して怯えている振りをして下さい。」と。
インターネット上での投稿に対する訴訟には大きく分けて三つの種類が存在する。
一つは「殺害予告殺人未遂又は脅迫)」、一つは「名誉棄損」、もう一つは「プライバシー権侵害」だ。

殺害予告殺人未遂又は脅迫)」は刑法抵触し、その投稿の内容によって警察受理するかどうかを判断し、受理すれば警察主導で捜査を行う事になる。
名誉棄損」は、刑法抵触する物と民事法に抵触する物の二種類がある。
解り易く言えば、訴える側が「裁判所に訴えてやる!(訴訟)」行動を起こせば民事事件、「警察に訴えてやる!(告訴)」と行動を起こせば刑事事件となる。
だが、「名誉棄損」を警察に訴えれば警察が動くかと言うと警察はそう簡単に動かない。
警察も暇ではないので、投稿内容を見て身体危険が及ぶ状況である場合か、よほど悪質である等の場合出なければ告訴簡単には受理しない。
大抵は「名誉棄損ではなく個人間のネット上での口論」と判断される。
そして、裁判所警察受理されていない「名誉棄損」を「名誉棄損」とはなかなか認めないので「名誉棄損」については、一般的には
①先ず、警察告訴受理して貰い投稿者逮捕又は起訴して貰う。
投稿者逮捕又は起訴してもらった上で民事訴訟を起こす
という手順になるそうだ。
中には、警察告訴受理されないので一か八か裁判所に訴える場合も有るが、警察受理しない物が「名誉棄損」として認められる事は滅多に無い。
そして、「プライバシー権侵害」は完全に民事法の枠の中の話、つまり個人間の喧嘩」だ。

そして、「住所」や「本名」を本人の承諾無く投稿される事は、この、「プライバシー権侵害」という枠の中の話となる。
私とOに対してKが行おうとしている訴訟は正に「プライバシー権侵害」に対する訴訟だった。

次回に続く。

2018-02-01

関係が終わる気がする

はじめて彼氏ができた。

偶然に偶然が重なって、とりあえずご飯に行って、出会ってから日は浅いのに、一緒にいて苦しくなることが少なかった。

彼は優しくて、優しくされたことが少ないわたしは少し戸惑った。かっこよくて、おもしろくて、一緒にいると楽しくて、ただちょっと放置気味というか、連絡にだらしない人なのかなあとは思ったけれど、会ったらそれも吹っ飛ぶぐらいの。わたしには似合わない、すごく、素敵な人だった。

わたしと彼の間には共通項が少ない。会社も違うし、住んでる場所ももちろん違う。友好関係かぶっていない。だからわたしは彼がどんな人なのか、周りの人といる時にどうなるのか知らない。

わたしたちの間にあるのは、お互いの本名電話番号LINEIDそれから中高大学名とか、年齢や趣味、そういう断片的なものだけで。

お互いの住所も、知らない。

わたしが教えたのは本名だけど、彼は本名ではないかもしれない。免許証を見たわけでもない。わたしたちは、赤の他人同士だった。

彼と連絡が取れなくなった。

前のデート普通に終わった。またすぐ会えるよと彼は笑って、わたしを送り出した。連絡をしても、何も返ってこない。LINEを送ることしかできない、電話をするのは怖い。

彼は連絡不精で、束縛を嫌う。下手に電話して「こいつめんどくさいな」と思われたくない。から、しない。けれど、本当は、留守番になって絶望するのが苦しいだけだから

暇な時間は、ずっとLINEの画面を見てしまう。既読、の2文字が付くのを息を潜めて待っている。ついたら付いたで、返信が無い日々を嘆くだけなのに。

昨晩、あまりの悲しみのあまりLINEトーク履歴を消した。消した瞬間、なぜデータバックアップを取っていなかったんだろうと、涙が出た。

わたしが送るスタンプを、真似して、彼が買ったスタンプとか、この前のデートの待ち合わせとか、はじめて付き合った日の会話とか、そういう、他愛ないやり取りが、日々が全て、消えてしまった気がした。

わたしたちの間にあった、細い細い糸がぶつんと切れて、もう、修復不可能になった気がした。

彼は本当はどんな人だったんだろう。

わたしは本当に彼が好きだったのか。

そもそもわたしたちは、確かに恋人同士だったのか。

まり希薄で、でも、彼を思うと涙が止まらないこの気持ちはどこから来ているのだろうか。

ちゃんと「好きだよ」って言えればよかった。

2018-01-26

anond:20180126113418

在日韓国人の奴らだって犯罪を犯しても報道されなかったり、通名本名を隠されてきたじゃん。

日本併合された土人から、憐みの目で見られ続けてきたわけだよね。

韓国土人は同情の目で見られて、自衛隊員は叩かれ続けなければならない正当な理由は一体何だよ?

答えられるものなら答えてみろ。

2018-01-25

「(民事訴訟を起こされたという体験」第二話

これまでの話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」序話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」第一話

この増田を読んでる皆さんへ
第一話についているコメントに対して

Kの本名と住所の特定に、匿名掲示板のKをヲチするために立てられたスレッドは沸き立った。
先ず、住所を特定した人物の手でKの住所が投稿される。
次に、本名特定した私の手でKの本名投稿された。
この時はスレ住民の誰もが思っていなかった。

Kが訴訟を起こす様な度胸と行動力のある人物だとは。

数か月後、プロバイダより一通の書留が届く。

ネット書き込みに対して訴訟を起こす場合には大きな流れとしては、プロバイダに対して訴訟を起こし、
投稿者が誰かを特定した上で本人に対し訴訟を行うという流れになる。

匿名掲示板スレッドへの投稿場合は、更にその掲示板運営元に対して訴訟を起こすという手順が
前段階として必要となって来る。

流れとしてはこうだ。
①.訴訟を起こしたい書き込みIPを開示してもらうため匿名掲示板運営元に対して訴訟を起こす(必要資金:約20万)
②.①で得た情報を元にプロバイダに対し投稿者が誰かを開示してもらうための訴訟を起こす(必要資金:約30~40万)
③.②で得た情報を元に、投稿者に対し訴訟を起こす
上記の手順に書かれている「必要資金」は、一つの書き込み特定に対しての資金であり、
複数書き込みに対して訴訟を起こせばその分必要資金も増える。)
書留の内容は、Kが本名投稿された件についてプロバイダに対して訴訟を起こしたので参考に意見を聞きたいという物だった。
訴訟を起こした人物名前・住所欄にはKの本名と住所が記載されている。

Kをヲチするスレッドにそういう書留が来た事を投稿した。
結果、Kが訴訟を起こしたのは、Kの住所を投稿した人物と、Kの本名投稿した私の二名である事が判明した。

どう対応すれば良いかと騒然となったスレッドで、一人の人物メールアドレスを出し「訴訟を起こされた二人、すぐにこちらへメールを」と書き込んだ。
この人物投稿事態を...結果から見れば、おそらくKにとって一番想定外な方向へ導く事になる。

次回に続く。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん