「B級」を含む日記 RSS

はてなキーワード: B級とは

2021-05-16

anond:20210515113315

嘘喰い漫画史に残る傑作なのに人気はB級だよね。

相手が手に握っている数字自分が持ってる数字の合計を当てあうとか

銃、テーザー,日本刀鉄板、木の板、ゴム板で行う叩いてかぶってじゃんけんぽんとか

シンプルゲーム死ぬほど面白描写する展開力。

勝利の結果を保持するには暴力必須という大原則。

その暴力の激突を際立たせる画力

特にタワー編の車内での2対2は漫画史上に例のない独創的な描写だった。

 

 

バトゥーキは・・・うーん・・・

2021-05-12

anond:20210510224030

別に教えてもいいけど、この中から有用チャンネルを掘り出すのは結構シンドいと思うよ

本当ならジャンル別に整理したいところだけど、面倒すぎる

更新止まってるチャンネルとかも応援意味登録してる

はてな的には、徳丸浩のウェブセキュリティ講座 を実は知らない人も多いか

あと どうぶつ奇想天外 と さまーず は自力検索してて発見したので、このあたりも知らない人多いと思う

2021-05-07

anond:20210507215438

農家で言うとこのB級品みたいな魚はあるんじゃね?

伊勢エビとか脚ちょっと折れるだけで売れなくなったりするらしいじゃん

2021-04-23

anond:20210423153316

俺はジュヴナイルリターナーだけは評価してるよ

ああ言うB級SFばっかり作ってたら良かったのにな

2021-04-22

上司殿

東京に来て一番お世話になった方だった。

10年前、寒風吹きすさぶリーマンショックの中で、

出来たてほやほやのITスタートアップに流れ着いた小汚い無職を1から育ててくれた。

それから時間がたって、貴方社長になって、私も古株に数えられるようになって、

なんとか一端になって仕事で恩を返せれるようになって、

会社移転してこれからって時に・・・旅立ってしまわれた。

保健所パンクしてるとか、病床が埋まってるとか、ワクチンはいつ普及するとか

最近ではそういう世間話を一緒によくしていたけれど、

どこか私達は一線引いた所にいて、

質の悪いB級パニック映画が終わるのを静かに鑑賞してるような、そんな感覚だった。

私も貴方絶対に死なない人間だと思ってた。

から、急すぎる訃報を聞いた時、頭が真っ白になって、

ガツガツンと何度も何度も鉄パイプで頭を殴られている感覚と一緒に思考が停止した。

脳がキャパ超えのショックを受けるとこういう状態になるの思い出した。

・・・本当に峻烈な方だった。

フレックスの癖に朝8時くらいから夜は24時過ぎくらいまで毎日毎日働いて(たぶん土日も仕事関連の情報収集とか、他の事と並行しながら仕事してたんだと思う)、

休暇も全くとらず、すべてのタスクを恐ろしい速度で捌き、顧客には素晴らしいプレゼンを続け信頼を得て会社を大きくし、隙をみてはコーディングしたり、インフラ関連の仕事したり、

社長になってからは、癖の強い開発部メンバーだけでなく、会社全体まで束ねだして、従業員には道を示し、たまの息抜き?に私にちょっかいを出しに来る。

本当に忙しくなると土日も潰して、何徹もして、かといって下の人間には「程々でいいよ。」って言ってくれて。責任も一人で全て背負ってくれて。

午前1-2時くらいに一緒に会社を出た日、翌日に出社すると必ず社長はもう仕事始めてたり。

私がたまに休日出社した時はわざわざ差し入れもってきてくれたりもした。

いつも忙しい忙しいと口癖のようにいっていたけど、絶対に弱音は吐かず、

他人に当たらず、私たちピンチの時に「仕方ねーなーー」って悪態ついて笑いながら助けてくれるその姿は、

働く前から社会絶望しきってた私には衝撃的で、本当に物語ヒーローのようだった。

きっと私が記述できないだけで、他にも膨大な細かい業務、凡人なら1日で壊れるストレスと戦っていたんだろうと思います

その上、陰キャな私以上に旬のアニメ漫画ラノベゲームなどサブカル全般に詳しくて、「一体どこにそんな時間があるんですか!?」っていつも突っ込んでた。

(1日3、4時間程度(1時間おきにアラームかけて熟睡しないようにしてる)しか寝てないっていってたかな。) 

よく冗談まじりで「xxくん、寝なくてもよくなる薬ない?」とか「疲れが一瞬で吹き飛ぶ薬ないかな?」とか笑いながら尋ねられた。

健康診断も私の知ってる限り10年以上行っておらず、体調が悪くなっても絶対病院に行かず、ハードコンタクトも目の中に入れ続け、不摂生を続けていた(誰が諭しても治らない・・・!)。

必死仕事を覚えて少しでも楽になってもらおうとしたけれど、そうしたらすーぐ別の新しい仕事を入れて抱え込んで、

忙しい忙しいって言い続けるので、もうこういう方なんだなって皆諦めていた。

みんなから頼られて恐れられて、そしてそれ以上に慕われていた。まだお若い40代の方でした。

激務の合間にご指導頂く中で、深夜帯にたくさん他愛もない話をさせて頂きました。

思い返せば皆が帰った深夜帯、社長と私が趣味ゲームの話をしてる時、

そこには独特の間があったように思えます

お互い大昔に長くプレイしてきたMMO(私はRO社長FF11)や当時のネットワーク環境(テレ放題、ADSL)の話題で盛り上がったり、

「終わりかけの世界必死にもがく、厳しい世界観が好きなんですよねー」と言うと とても同意してくれて、

PSP本体と一緒に頂いたゴッドイーターバーストを夜通し遊んだり(世界観やシナリオキャラOPも本当に良かった!)。

これまた「絵柄とBGMはいいよねー」って意見が一致したグラブルでは、社長の背水編成の繰り出すダメージ見てたまげたり、推しキャラ談義したり、一緒にガチャやって爆死したり。

シェアハウスに住んでて毎年引っ越してるんですよー」っていったら、偶然にも社長の通ってた大学と私が過去に住んでた所が近くて、谷根千トークしたり。

最近は新しい趣味スチームパンク装にハマってるんです!」と言えば、昔出張フランスに行った時に、朝早くから見にいったという「マシーン・ド・リル」の話をしてくれたり。

来年バイク免許とって、そのまま遊びに行くんですよ」っていったら、「xx君はいいなー、ずっと好きな事ができて。」なんて珍しい反応してくれたり。

他にも家族の話や兄弟の話、無人島で独りで生き抜くための話なんか、いろんな事を話せたっけ。

何でも知ってる知識の広さ、その深い内容にはいつも驚かされっぱなしだった。

・・・夜中から深夜帯にかけて誰も居ない職場で、仕事とは関係ない話をするのが楽しかった。

会話を阻害する邪魔が入らない、この優しく流れる時間幸せだった。

会社で一番仲の良かったxxさんが手伝ってくれるなら、社長もきっと喜びますよ。」

せめて何かできる事はないか葬儀の手伝いを申し出た時に、他部署の方から言われた言葉。 

そのまま泣き崩れた。もう年甲斐もなくわんわん泣いた。

もっと会社を率いて欲しかった。色んな事を教えて欲しかった。夜中にたわいもない話がしたかった!

亡くなった実感なんて全くわかないし、いたずらっぽく笑う顔が離れない!

今でも何かの冗談で、彼の机の上にmacおいときゃカタカタ勝手に動きだすんでしょって思ってる! 

・・・でも少し疲れちまったんですかね。 

・・・東京にきて貴方の下で働けたことが私の誇りです。 

最高の社長であり、最高の師であり、最高の悪友であり、 

子供の頃近所にいた、何でも知ってる頼れるお兄ちゃんみたいな存在でした。 

本当に貴方の事が大好きでした。

これから10年は貴方の影を追いかけて、走ろうと思います

師なんて言葉を使いましたが、私の能力が低すぎて消化できた技術も、仕事に対する姿勢も半人前だからです。

自分の命を叩き直す時期がきたのだと、今はそう思っています

まだまだ春風に傷は沁み、悲しみで涙も溢れますが、

残りの人生貴方生き方に恥じない生き様にして見せます

今まで本当にありがとうございました

また向こう側で会う日まで、お元気で。

2021-04-13

S級→実際

S級→A級

SS級→A級に毛が生えたような感じ

SSS級→B級

本物のS級はどこへ……?

2021-04-05

anond:20210405080736

いや、ホラーだかスプラッタッタだかのB級グロ映画歴史上の話やった(でもマジメに調べてくれてサンクスコ)

2021-03-29

anond:20210328215236

ゲームMHP2以降ひと通りやってるけど、映画はそこそこ満足したよ。ただし、はじめから「これはB級モンスター映画」だと覚悟していたからかもしれない。

個人的には、ガッカリする要素が一つもなくて、実写化としてはかなりいい方だと思ったよ。おれはこの映画には、大迫力のリオレウスと、弓を使うトニー・ジャーのすごいアクションしか期待していなかった。そしてその期待は十二分に満たされた。そりゃ確かに名探偵ピカチュウ」ほど奇跡的な感動はなかったし、2回見たいとは思わないよ。家のテレビで見るとガッカリするはずだと思ったから、映画館で見れてよかったよ。

シナリオが雑なのは気にならなかった。そもそもモンハン本編のシナリオが割と大味だし、映画MHWみたいに「まだ誰も知らない環境調査隊が探索する」というていで始まってたし。まあ、ネルスキュラのシーンやディアブロスのシーンは無駄に長いよね。ミラ・ジョヴォヴィッチモンハン世界召喚して定着させるためにここまで尺を割く必要ある?というモヤモヤは感じた。

リスペクトやこだわりは感じられたよ。ネルスキュラの毒腺とか、ディアブロスの皮革の剥ぎ取りシーンがなかなかグロくて好きだ。あと、砂原草原1→水没林→遺跡、と移動するとガラッと環境風景が変わるとこ、モンハンゲーム体験のものって感じでけっこう楽しかった。ゲームに寄せすぎず、かといって映画オリジナルの要素もほぼなくて、おれにとっては期待をちょっとだけ上回るいいバランスだと思ったな。

2021-03-28

俺は鬼神化して乱舞するミラ・ジョヴォヴィッチが見たかった

公式サイト

https://monsterhunter-movie.jp/sp/

期待を大きく裏切る一作

端的にいえば(暫定)今年一番おもんなかった映画でした。

かに実写化ってもともと地雷ワードだったかもしれない。だけど、ここ数年は『名探偵ピカチュウ』『ソニック』など、ファンの期待にしっかり応える映画が作られてきていただけに、ある程度期待してた。だけど実際は、クソだった。

モンハン」っていう看板を外せば、その実態B級モンスタームービーだ。それならそれでもいいという映画ファンもいるだろうけど、そう物分かり良くもなれんよ。

とにかくテンポ悪い。

オープニングで部隊が全滅した後は、人間同士の取っ組み合いか気持ち悪いネルスキュラから逃げ惑うかのシーンで尺の大半を浪費する。

そこからディアブロスを倒してようやく話が動くかと思ったら......。

かなり冷めるオチ

個人的に一番不満を覚えたのは劇伴。つまり音楽モンハンシリーズで聴きなれた音楽は一切流れない。正直そこさえしっかり押さえてくれてたらこっちだって雰囲気に流されて盛り上がれるんだよ!!

ところで、予告編って皆さん観ました?

https://youtu.be/-I8Oz06alxM

英雄の証』流れない。

『上手に焼けました〜♪』流れない。

予告編からといって、いや予告編からこそやって良いことと悪いことがあるだろ。

これを信頼して観に行く奴がバカだと言うなら、それで良いよもう。

リスペクトなき実写化だったなと、がっかり

映像面に関しては流石に100点です。そこは流石にケチつけられん。ディアブロスやリオレオスがブンブン動いている!という感動は感じられます。ただ、そのリアルモンスターとの交戦ゲームから相当かけ離れた表現になるので、これも結構しんどい

せめて鬼神化して乱舞するミラ・ジョヴォビッチくらい見せてくれよ。アプケロスの前で剣振り回して終わりって。

弾の火薬根性消毒したりグレネード弾を素手根性着火するのもカッコいいけどさ......。

というわけで、「思い入れのあるファンほど辛い映画」という評価は避けられないと思います

一方で、ゲームモンハンを知らない人の感想ではちらほら「ゲームファンなら楽しめるかも」なんて書かれてるんですよね。つまりお前は「知らんから」楽しめなかったんだな?「知ってる」からこそ俺も楽しめなかったんだよ。

じゃあこの映画は誰にも刺さんないじゃん。

「『英雄の証』をバックにリオレオスと対峙して乱舞で斬りかかるミラ・ジョヴォヴィッチ

これが見れてさえいればガバガバ判定で百億満点だったのにな......。

2021-03-07

anond:20210307110817

柳下毅一郎はどうなのよ?

下世話でB級サブカル雑誌だった秘宝に、

ただ頭悪くて無教養なだけじゃないんだぞ

蓮実重彦系のハイソ映画文化ともその気になったら接続できるだけの

映画的な基礎教養がある上で楽しんでるんだぜって雰囲気を与えていた気がするんだが

2021-03-05

「肉とチーズが大好きで何が悪いギュー!」でおなじみチー牛さんって、チーズタッカルビとかの韓国料理は無関心だよな

韓国料理なんてほとんどチーズに肉に海苔

おまえらみたいな脂ぎった大学生チー牛の大好き要素山盛りだぞ?

焼きそば二郎を三倍はB級にしたようなジャンク度合いだぞ

要は君らイデオロギーで食わないってことだよな?

 

そのうち「V(ヴィー)ガン嫌いだから野菜豆腐もくわないギュー!」とか言い出さないでくれよw

2021-02-16

anond:20210216162528

ホラー好きだからホラー映画の事前チェックにはお助かりだわw

B級は見事に星死んでるwww

でもRECみたいな名作でも低かったりするから、結局ギャンブルなんだけど…

2021-02-12

anond:20210211203344

3匹の子豚は、意地の悪い兄たちが凶悪怪物に食い殺され

処女性のある弟が怪物から逃げ

最後怪物を焼き殺すB級ホラーだぞ

2021-01-26

[] #91-3「13人の客」

≪ 前

13人の客、その3人目は元コンビニ店員だった。

「この前、『コンビニ戦争 ~研修員 VS マジ卍チーム~』ってのを観たんだけど……」

「ゲホッ、ゴホッ!」

わずむせてしまった。

全く知らない作品だったが、タイトルから漂うB級臭さに気管がやられたようだ。

いや、もしかしたらC級以下のパロディ作品かもしれない。

しかし、その作品が何級だろうが、俺にとっても元コンビニ店員にとっても大した問題ではなかった。

「期限が過ぎた弁当とかは処分されるとかいうけどね、実際は店員が持って帰ってることも多いよ」

映画感想もそこそこに、元コンビニ店員は自身のやっていた仕事について語りだした。

語る時の熱量からして、こっちこそが本題だったのかもしれない。

コンビニチキンが美味いのは、中からから加工しまくってるからなんだよ。あれはもうチキンの形をしたナニかだね」

やっていた業務ちょっとした裏事情、時勢の変化やらクレーマーへの対応などなど。

俺はコンビニで働いたことはなかったが、アルバイターとしては中々に興味深い。

パッケージ詐欺話題だけどさ、あれは一種炎上商法なんだよ。面白がって買ってくれたら儲けもんだから

それと同時に、この客の語ることは酷く“ありふれている”ようにも感じていた。

まあ、ありふれているのも当然といえば当然だ。

石を投げればコンビニに当たるような世界なんだから、元コンビニ店員にだって当たることもあるだろう。

それでも違和感が拭えないのは、この人の語ることはどうにも大それていたからだ。

世界は全てコンビニサイズになるんだよ」

「……と、言いますと?」

「そのまんまの意味だよ。後は縦に繋げるか、横に繋げるかの違いでしかない」

もはや「“元コンビニ店員”という肩書きを持つ個人」が語れるような範疇を越えている。

「小売という概念は、より広い意味となり。あらゆる規格はコンビニ基準になるんだ」

一体全体、この人は何の代表として、こんなことを言っているのだろうか。

====

13人の客、その4人目はダンサーだった。

「『閃光の舞』って知ってる? 店員さんの世代じゃないやつで、ちょっと古めの作品なんだけど」

「ああ、なんか聞いたことがあります

これまで挙げられたものとは違い、その映画に関しては少しだけ知っていた。

今回は話を合わせやすそうだ。

MVが有名ですよね。そういったスタイルの先駆けというか」

「いや、そうじゃなくて」

……と思っていたんだが、なんだか噛み合わない。

というより、最初から噛み合わせる気がないように感じた。

「君はどう思う?」

「えーと、俺は」

「まあ、それもあるかもしれないけど、僕としては……」

俺が喋られる時間は一秒ほどで、それ以上は無理やり中断して自分の喋りに移行してくる。

こちらも聞き役に徹するならそうするのに、尋ねてきた上で遮ってくるから性質が悪い。

「君はダンスとかやってるの? 学校行事とか」

とあるイベントの際に、催しとしてゲームダンスしたことありますね」

ゲームダンス~? 今はビデオゲームの話じゃなくて、ダンスの話をしているんだよ」

「いえ、ゲームダンスってのはロボットダンス亜流みたいなやつで、ダンスゲームのことではないです」

「テキトーぶっこくんじゃない、わたしダンサーだよ!」

この客は、まるで最初から最後まで話したいことを決めているようだった。

そして、それ以上も、それ以下も、それ以外も許さない。

そういったプレッシャーを常に放ち続けてくる。

この時の俺は、何かよく分からないものに踊らされ続けているようだった。

次 ≫

2021-01-13

にじさんじB級バラエティ」が作られた理由考察

まず、基本的なところだが「にじさんじ」というのは「株式会社いちから」が開発したスマートフォンアプリ、なんだよね。

紆余曲折を経てそのアプリ使用したバーチャルライバーグループ総称になったけど)

まり最初アプリ開発の企業しかなかったわけよ。会社設立からまだ4年経ってないし、バーチャルライバーグループにじさんじ」が生まれから3年経ってない。

そんな企業タレントマネジメント番組制作企業コラボノウハウを持ってるわけないのはわかる。

そのウィークポイントとも言える部分を「いちから」育てることにした結果、あの番組が生まれたのだと思う。

あの番組スタイルの何が優れているのか。

ノウハウを借りられる

地上波スタイルであれば共同テレビノウハウをそのまま活かすことができる。

出演者負担が少ない。

バーチャルライバーというのは映像コメントに対してリアクションを取っていくのが基本的配信スタイルだし、「にじバラ」も番組スタッフが作った映像にライバーコメントを入れていくスタイルだ。

普段やっていることを変えずに済むので出演者負担が少ない。

企業から見てわかりやすい。

にじさんじスパチャだけでなく、企業コラボを重視していると言われている。

コラボを考えてる企業は少なくないと思うが、普通企業が他企業コラボして企画を作っていくのはなかなか想像が難しくハードルが高い。

しかし「にじバラ」内での紹介ならどうだろうか?

あの20分ほどの番組を見ればどんな感じで紹介されるのかはすぐに分かる。視聴者数もきちんと出てる(現時点で100万再生)。

コラボを考えている企業側のハードルを下げる効果はあるだろう。

そこからコラボ先との関係性を作っていけば新しい企画に繋がる可能性もある。


トラバ増田の後半部分とか完全に妄想しかないんだよね。

しろ、「いちから」はyoutubeの状況が突然変化してもライバーが困らないよう、実社会との関係性を築こうとしてるように見えるのだが。

ちょっと地上波バラエティに近い番組を作ったからってあの言いようは反応が過剰すぎる。

anond:20210113000118

にじさんじ地上波バラエティ模倣で滅びるのでは?

【#にじクイ】にじさんじクイズ番組スタート!初回生放送SP【QuizKnock協力】 - https://youtu.be/tfS01BpGFIc

新番組にじさんじB級バラエティ(仮)#1【はじまるよ】 - https://youtu.be/Oc_r8BhGM9E

最近始まったにじさんじ公式番組

ちょっと観てもらえればわかるけど、地上波バラエティフォーマットをそのまま持ってきた内容。

にじバラなんて中井正広のブラックバラエティの完コピとも言えるほどそのまんま。

この方向でいいんですか?衰退メディアコピー番組をやってることに危機感は無いの?というのが個人的感想

にじさんじは去年辺りから「ツキイチ!にじさんじ」や「ヤシロ&ササキのレバガチャダパン」等公式番組に力を入れてる。

このあたりの番組の好評を受けてなのか、公式番組を次々とスタートさせている。

特にバガチャダパン制作会社テレビバリバリ共同テレビジョンということで、

随所に地上波バラエティ的なフォーマットや魅せ方が取り入れられている。

正直なところ、観ていて楽しい、見やすい。

でもそれは長年こすられ続けた地上波バラエティお約束をなぞってるから

フォーマットの力であって、出演者のものの魅力はあんまり関係ない。

地上波バラエティと同じ。予定調和的だし、出演者ファンが観れば楽しめるかもしれないけど、

初見視聴者にはイマイチ興味が持てない。結局内輪向けの番組作り。

ちょっと前に話題になったnote記事でも触れられてたと思うけど、

この手の公式番組増加に伴って個々のライバーの魅力がどんどん落ちていっているように思う。

最近にじさんじをつまらないと感じる理由箱推しが無理になった話。 - https://note.com/ppoch/n/n816eaad71dd8


運営は囲い込んだタレントを利用してもっと効率的に金稼ぎしたいという話なのかもしれないが、

それがテレビ模倣だというのが物凄く時代遅れという印象。

センスの古い人々が企画運営しているんだろうなという内情が透けて見える。

しかしたら運営は、Vtuberというもの一過性存在であると諦めて、

とっとと売り抜けてサヨナラする気なのかもしれない。

から本来この手のタレントを抱える事務所大事にしなければならない育成とかマネジメントなんかが適当で、

夢月ロアや金魚坂めいろのような被害者が生まれているんだよね。残念すぎる。

2021-01-04

コロナを描いて欲しくない

小説とかドラマかにコロナ取り入れちゃうの、いまだに違和感あるんだよなあ。時事ネタメッセージ性が強くなるから繰返し楽しむことに耐えられなくなる。

震災の時もそうだったんだよなあ。震災を忘れるために見てる節があるのに、突然地震が起こってストーリーがそっちに傾いて、現実に戻されたような気分になった。

まあコロナ場合はもはや日常になってるから演者がガスマスクしてないと気になるし、街に人が溢れてる描写があると平成か?と思うようになった。

ワクチンが出来てコロナ終息しましたみたいなif展開見ると、この頃はそんなこと信じてたよなあとしみじみ思う。そんなB級ゾンビ映画みたいなご都合展開、実際にはないのにな。

2021-01-03

タイムフライヤーねえ

鬼滅の刃の盛り上がりも一段落した感のあるこの3が日。

しかしながら、鬼滅の刃については原作TVアニメもノーチェックだった上、仕事で代わりがいないクソみたいな状況と、高齢家族がいる=映画館コロナを拾うわけにはいかないことから個人的にはスルーせざるを得ない事情があり、今の所は完全に他人事


から仕方なくというわけではないのだが、ずーっと食わず嫌いしてきた君の名は。今頃やっと見た。

ちなみに天気の子は「敷居が低い」と判断映画館リアルタイムチェックした点で、間違いなくキモオタ側の人間感想ということで一つ。


いや、本当に驚いた。間違いなく凄い作品

最初の30分くらいはちょっと見ていて恥ずかしかったけど、それを差っ引いても一見価値があるだろう。

アニメを見慣れていない人にとっては純粋驚愕の内容として素直に感動できると思うし、自分みたくアニメを頻繁に見ていた人にとっても、展開・画作りともに「ああなるほど、魅せるねえ」と唸らせ、惹き込ませる内容だったかと。


しかしながら一番驚いたのは、新海誠という作家から君の名は。みたいな作品が出てくる事で、それ自体奇跡に感じられた。

しょーもない例えで恐縮だが、麻雀で言ったら四槓子和了ったみたいな話というか、後にも先にもこの人からこんなマスターピースが生まれることは二度となさそう。

というのも、これは見くびり過ぎかもしれないが、過去作品から逆算(?)すると、新海誠という作家感性君の名は。みたいな作品は、どう考えても生まれようがないからだ。

実際、後年上映された天気の子の方が往年の新海作品っぽいというか、新海誠の原点

(=その昔、某評論家からポストエヴァンゲリオン症候群」と揶揄されたセカイ系や、ゼロ年代に一部オタクの間で熱狂的に支持された泣きゲー系譜)

に忠実だったと思う。

それ故に作品の格としての天気の子は、君の名は。から段落ちると言わざるを得ないのだが。

言い換えれば、セカイ系泣きゲーの要素からB級以下の部分を削ぎ落としたというか、本当に色んな人から共感を得られそうな部分だけを抽出して組み上げたのが、君の名は。なのだろう。

しかしながら、そんなことを新海誠本人だけの力でなし得たとは到底思えず、なにか別のアクションがあったのでは?と感じている。

それこそジブリ宮崎駿に対する鈴木敏夫みたいな名プロデューサーがいたとか?


さて、世間コロナで色々大変で、未だに収束の気配はない。

まあ、ワクチンが出回るまでは家に引きこもって楽しめることをやるしかない。

君の名は。今頃見た理由でもあるが、その流れで鬼滅の刃についても、原作電子書籍で全巻読破してみてもいいかな?と思っていたり。

VTuberばっかり見ているのも飽き気味だし、それはそれで肩凝るので。

2020-12-24

anond:20201224133723

アリババ経由で中国製品を直に買うと、同じ製品日本流通品(OEM品とか)より仕上げがあきらかに良いのはよく聞く話。

日本B級品を流す安い市場

2020-12-04

自分宅八郎ぐらいの年齢でしにたいなあ

ブコメオウム擁護でイキってたと書かれてたけど全然記憶にない。

記憶にあるのはマジックハンド森高千里フィギュア持ってたときで、小林よしのりと揉めてたのは知ってたけどその詳細に興味もなかった。

あのとき自分小学生とかで、漫画とかアニメが好きなだけで同級生に蹴られたりした。

テレビ芸人とかあれは演技だってケーキが切れない貧困層の子供は分からいからなあ。

そういえば、あの時代ヘビーメタルもXとか色物扱いだったよなあ。

公立の小中は良くない。

今になってググってみると、宅八郎が名指しで批判してた人達も同じ穴のなんとかで一癖も二癖もある手合なので気持ち分からんでもない気がする。

けど、わざわざターゲットの隣の家に引っ越してw盗撮とかストーカー行為あかん

小林よしのり宅八郎からの公開討論の申込みを、自分を利用した売名行為は許さん、と断ったのは正解のように思う。

なんとなく、宅八郎氏は中途半端な気がするのだ。

まりマジックハンド森高千里フィギュアオタクにもなり切れない、あれは演技であって、

評論家と称してキモいオタク馬鹿にしていたけど、キモいオタクにもなれない。

かと言って、業界人にもなれない、世渡りもできない、そんなイメージがある。

宅八郎は、何者にもなれなかった人、というイメージがある。

ただ、だからこそ自分のような凡人に近い側ではあったんだろう。

から、彼はそこをウリにすれば良かったような気が今になってみるとするのだけど、彼は公開処刑だのに夢中になってたみたいだし、

意図的漫画アニメ好きな人犯罪予備軍みたいなメディアイメージ作りに加担して儲けていたわけで、そこは許せん。

教条主義的なのが嫌いと書いた上で、宅八郎プロレスゴジラも好き、2001年宇宙の旅眠いだけの駄作と書いてたみたいだけど、

自分の中では子供の頃はプロレスゴジラ普通大人になってプロレスゴジラは嫌い、というかシンゴジラあんまり好きになれないのだけど、

シンゴジ以前までCG技術世界に取り残されて何やってたんだろうね?という感しかない。

この辺は円谷のお家騒動も絡んでくるわけで、世襲とかほんと組織が腐りやすいのだなあ。

2001年眠いのは分かるけど、それって押井守作品というかタルコフスキー作品全般に言えることでもあって、でも=駄作とは思わないなあ。

眠いので途中で寝てしまうとかは同意だけど、自分第一作目のジュラシックパークで寝てたしw

CG使おうが、OpenInventorでプリプロのインハウスツール作ってようが、作品がつまらなければ眠くなるのは当然なので。

まらないわけでもないけど眠い映像環境音楽みたいに流しておけば良いのだよ。

考えてみれば、テレ東午後のロードショーは実況民で盛り上がってたし、駄作ほど実況は盛り上がるの何なんだろうなw

一人で駄作というか、B級C級どころかZ級駄作を観ていたとしても、一人で心の中でツッコミ入れてもつまらんのだけど、

ネットでみんなでツッコミ入れ合ったり、くそみそに言い合うと盛り上がる。

うっかり駄作レンタルしたり買ったりしてしまうと後悔するのに、実況だと駄作ほど楽しい

あれ何なんだろうな。

2001年が眠かろうが押井タルコフスキーが眠かろうが、実況なら耐えられるというか、

発言が少なくても、何か別の作業をしながら眠いゲージュツ作品を観て、ときどき出現するツッコミにクスッとするだろうし、

宅八郎もつまらないつまらない言ってないで、実況板に参加してれば良かったのではないだろうか。

2020-11-24

金は入ってくるがつまら人生

昔は自分にも小説家になれると思ってた時代があったが人生甘くないな

今はB級ホラー漫画原作書いてる

理想現実ギャップに耐えられん

ひたすらそのコンプレックスを女を抱いて紛らわす日々

売れない小説家になるよりはマシだったのかな

漫画の方が金は入ってくるしな

2020-10-13

まつもとゆきひろツイッターを見てRuby使うのをやめようと思った

Matzことまつもとゆきひろといえばプログラミング言語Rubyの作者なのだが、技術的にはともかく政治的にはツイッターを見ていてとてもつらい。

高度プロフェッショナル制度」について

定額働かせ放題」とも呼ばれ、専門性裁量性も低い業種への拡大が懸念される「高度プロフェッショナル制度」について、問題点理解せず反対する野党揶揄

IT 業界を苦しめたいか生産性を高めるのを阻害したい勢力」について

陰謀論に頼らなくとも、そのような勢力自民党なのだが、なぜか自民党批判には至らない不思議ツイート

安倍首相辞任発表の日にRTしたツイート

安倍晋三が辞任することで批判対象がなくなって困るだろうと想像上の批判者を揶揄

アベノマスク価格についてRTしたツイート

この期に及んでアベノマスク無理筋擁護するツイート

ナゴルノカラバ紛争についてRTしたツイート

他国紛争に便乗して「9条信者」を揶揄するツイート

日本学術会議についてRTしたツイート

どれも自民党が決定し実施した政策なのだがなぜか批判自民党ではなく学術会議に向ける不思議ツイート

政治的にはともかく技術的に優秀だったらいいのでは?

技術者として優秀ならたとえ政治的にどれだけ頓珍漢なことを言っていてもいいのではと考える人もいるだろうが、筆者はそう考えない。現在Rubyの開発はまつもとゆきひろ個人ではなく、オープンソースとしてコミュニティにより行われているものだ。その中で氏は一人の技術者としての役割と同時に、コミュニティリーダーとしての役割果たしている。

そう考えたときに、氏が「お上に盾突く」政権批判者を揶揄し続けていることはコミュニティの将来に暗い影を落としている。意見の違う他者に敬意を払う、少数派の意見でも理があれば尊重する、近しい人間もそうでない人間もできるだけ平等に扱うように努力する、といった健全文化が、そのようなリーダーの下で育つだろうか?

Linuxリーナス・トーバルズですら過去暴言について反省謝罪する時代である。多くのオープンソースプロジェクトはそれぞれに行動規範を定めるようになってきた。

Linuxの行動規範Pythonの行動規範も、それぞれにネット上での議論オフラインでのイベントで守るべきルールを具体例も交えながら詳細に記述しているし、それだけでなくルールを守らなかった場合措置や、ハラスメントを受けたときの報告先、その報告がどのように扱われるかまできちんと書かれている。

Rubyにも行動規範があるにはあるのだが、その内容はおそろしく貧弱で具体例にも乏しい。なにより、ハラスメント被害にあったとき被害者が誰に報告すればよいのか、その報告がどのように扱われるのかがまったく書かれていない。この健全コミュニティ運営に対する無関心も、リーダー姿勢無関係ではないはずだ。

以前からPythonの隆盛とRubyの退潮は繰り返し言われていたが、筆者はこれを機にRubyを捨てPythonに切り替えていこうと思う。日本で生まれ言語ということで、なんとなくRuby応援したいという気持ちもずっと持ち続けていたのだが、そのような気持ちだんだんと薄れてきてしまった。PythonRubyに対して利用者数も開発者数もライブラリの充実度も圧倒的優位にある状況が逆転する見込みはないし、コミュニティ運営に対する意識の差も新しく流入する人の数に影響しこの流れを多少なりとも助長するだろう。既存コードメンテナンスはともかく、新しいコードPythonで書くようにする方が将来的にはメリットが大きいだろうと思う。

2020-09-30

アメリカホラー映画ホラーゲームの人体強度下がりすぎ問題

手足がぽんぽん斬れるわ

首がパンパン飛ぶわ

頭蓋骨簡単に粉砕されるわ

もうちょっと「肉と骨」感出してくれ…

B級作品ならいいけど某ミッドサマーとかの雰囲気ホラー

豆腐描写をやられると興ざめする

2020-09-10

谷川浩司はなぜ光速投了をしたのか

先日行われたB級2組順位戦谷川浩司九段藤井聡太二冠の一戦が話題になっている

この将棋は中盤谷川ミスで形勢が大きく藤井に傾き、すわ決着かと思われた最終盤に藤井のポカにより互角の形成に戻ったのだ

しか谷川はコレを良しとせず、敢えて悪手で返すことですぐに投了した

なぜ谷川は粘らなかったのだろうか、ここに谷川美学がある

現代棋士特に若い棋士は終盤で敗勢になっても粘り続けることが多い

その筆頭が永瀬拓哉二冠ではないだろうか

今期の叡王戦は3勝3敗2分1千日手と9局指しても決着がつかない大熱戦で話題になっている

だが谷川はこういった風潮を内心快く思っていないのだろう

現代将棋はただ勝てば良い、AI研究をし自分の頭で考えない

序盤をソフト研究飛ばして、終盤に残した時間棋譜を汚す

そんな若い棋士が後を絶たない

だがそうして指した棋譜は100年後にも残る

ミスの無い棋譜を見たいのであればソフト棋譜でも見ていればいい

しかし人はソフトではなく棋士の指した棋譜、そしてその対局姿勢を見て感動するのだ

勝てばよかろうの精神を今一度見直して後世に恥ずかしくない棋譜を残せるよう研鑽を積んでもらいたい

谷川九段光速投了にはそういった想いが込められていたのではないだろうか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん