「絶版」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 絶版とは

2018-09-19

連作短編小説英語)のおすすめ

自分メモ。Short Stories to Read Before Bed - The New York Times から

https://www.nytimes.com/2018/09/18/books/review/short-stories-before-bed.html

登場人物舞台が重なっている短編小説集。ほとんど90年代以降の新しめのもの

読者から

Elizabeth Strout

Olive Kitteridge isbn:1849831556

Sherwood Anderson

Winesburg, Ohio isbn:0140186557 これだけ1919年

邦訳あり:ワインバーグ、オハイオ新潮文庫isbn:4102201513 ワインバーグ・オハイオ (講談社文芸文庫) isbn:4061975730

Tim O’Brien

The Things They Carried isbn:0618706410

Come Together

Jennifer Egan

A Visit from the Goon Squad isbn:0307477479

邦訳あり:ならずものがやってくる(ハヤカワepi文庫isbn:4151200827

Denis Johnson

Jesus' Son isbn:1847086705

Lorrie Moore

Self-Help isbn:0307277291

Alice Munro

The Beggar Maid isbn:0099458357

Charles Baxter

Through the Safety Net isbn:0679776494

邦訳あり:安全ネットを突き抜けて(Hayakawa Novels、絶版isbn:4152077646

A Relative Stranger isbn:0393322203

Believers isbn:0679776532

Andrea Barrett

Ship Fever isbn:0393316009

Servants of the Map isbn:0007139918

The Voyage of the Narwhal isbn:0393319504 長編

Location, Location, Location

Alice Fulton

The Nightingales of Troy isbn:0393335445

Lauren Acampora

The Wonder Garden isbn:080212481X

I Put a Spell on You

Helen Oyeyemi

What Is Not Yours Is Not Yours isbn:1447299396

Violet Kupersmith

The Frangipani Hotel isbn:0812983475

Family Affairs

Antonio Ruiz-Camacho

Barefoot Dogs isbn:1476784973

Daniyal Mueenuddin

In Other Rooms, Other Wonders isbn:1408801043

2018-09-12

anond:20180912170604

ラノベ教育用だと思う親がいるわけがない。

もろ教育用の、表紙はクソ真面目な問題集エロ例文ばかりで

買った娘が気持ち悪いと親に相談→親の抗議で絶版

って例ならあったな。

2018-07-30

anond:20180730140224

増田がその書誌を確保したいとかでないなら、その閉店セール情報を見かけたら欠かさずリツイートなりをするようにしたってな。そうすりゃ絶版在庫すらない書籍存在も少しは減らせる。

2018-07-26

なろう系未満の誰か

いまさ、炎上してるラノベあるじゃん文章がひどすぎるとかキンキンとか言われてるやつ。

Web版の一話見たらほんとに上手くなくて、言いたいことは分かるけどネタゲーム的で凡庸でやりつくされてて、なんでデビューできたんだって皆が言うの理解できた。

で、それ見て、自分過去思い出して胸くそ悪くなってきたから吐き出したくなった。

ろくでもないただの自分語り。誰も得しないはなし。

10年以上前、中一からいじめられて登校拒否でずっと引きこもってた。家族先生自分学校に行かないクズとして扱ってた。

家にいたくなくてネカフェ通いしてたら親がパソコン買ってくれた。家にいないと迷惑から

それからゲームパソコンばっかやって、定期的に来る先生たちに罵倒されてもまだやって、たまに学校の休憩室に何もせず通うだけの生活だった。

絵を描くのが好きだったから、そのうちサイト作って絵や文章を載せてた。趣味のことやってれば現実から逃げられるような気がしてた。

ある日、ブログに詩の大賞みたいな宣伝が載ってた。暇つぶしに応募した。

賞には入らなかったけど、小説書いて出版しませんかって誘いが来た。

引きこもってばっかの馬鹿だったから、安易に喜んで引き受けた。

親連れて対面したら、出版について詳しく掘り下げられた。

自分の送った詩の内容から編集者が考えたストーリー小説にして、百万円払って出版する。絶版にはしないし、売れたら売れただけ増刷の金が入るって。

いま考えたら、ただの詐欺だ。

同人本でもそんな金額はかからない。宣伝料とか何とか言って、ようは金を支払わせたいだけ。

中二で引きこもりゲームしかしてないガキが考える話なんて、ツギハギのつまんないもんにしかならない。

そもそも編集者が考えたストーリー作家に書かせる」のになぜ作家側に金を払わせているのか。

絶版云々も都合と耳障りがいいだけで、売れるはずのない本が増刷されるわけがない。

すぐ考えたら分かることだった。

でも、十年以上前だ。

ガラケーが浸透してきたくらいの時期でサイト全盛期、TwitterFacebookもない。

何も知らないガキは詐欺かどうかの検索なんてしなかった。ただ、大人編集者が言っているのが正しいと思って小説を書いた。

ツギハギのつまんない話を。

自分が考えたキャラであっても、どこかちぐはぐで好きになれない話を、言われるまま書いた。

途中、野生の勘かなんかで違和感を覚えて、やっぱこれ書きたくないって家族に言ったら怒られた。

家族自分ゴミから宝になる瞬間を待っていた。

最年少作家とか意味のない触れ込みを真に受けて、大金を支払ってでも出版という道を選ばせたがった。

書き上げて、送るしかなかった。

鬱屈した気持ちのまま、あとがきで「この話は担当に考えてもらった」という旨を書いたらそこは削除された。

このつまらない話は、自分が考えたことにしなければならないようだった。

表紙と挿絵は綺麗だったけど、刷り上がった献本を見る頃には、その話をされると具合が悪くなるようになっていた。

嫌な予感がする。間違えた気がする。

出版されたあと久しぶりに学校行ったら、親が献本先生に見せた。

先生裏表紙のあらすじだけ見て馬鹿にしたように鼻で笑った。

「お姫さま願望でもあるの?」

ヒロイン王女だったからだ。関心なんてない。

読んでないうちから言われて、自分がどう返したかは覚えてない。頑張って書き上げたもの揶揄されるくらい無価値だと言われたみたいで、直感が正しかったんだと思った。

詐欺にだまされた自分がどうしようもなく嫌になって、家族編集者も味方じゃないんだと人間不信になって、傷つけて醜くなりたくなって。

手首を切って、病んだ。

編集者は2冊目を催促する電話しかかけてこなくなって、着信拒否してるうちに出版自体倒産した。でもすぐ名を変え復活して、まだ自費出版斡旋してる。

百万は結局返ってこなかった。本も一冊だけ手元にある。家族が捨てさせてくれなかった。

出て行きたいけど貧乏で、一緒に暮らさないと生活できない。

中学卒業後、通信制高校専門学校に行ってなんとか社会の中にいる。

でも、一次小説は書く気が起きない。

自己投影したキャラが出てきただけでイライラして、殺したくて、憎たらしくてたまらない。

投影してないキャラはツギハギのパチモンしかない。幸せになんてなれるもんかって、絶望的な話しか書けない。

精神科に行ったけど治らなかった。

書かなくても生きていくことができるなら充分だろうと完治宣言された。

なろう系が羨ましい。

自分のことを好きになって、理想キャラになりきって、それを誰かに認めてもらえる環境が羨ましい。

たくさん出版されているあの本たちは、たぶん身を切る自費出版ではない。作家として、自分が考えた話が本になってる。

SNSで疑問を投げかけたらすぐ回答を得て、すこし頭を使えば詐欺なんて引っかからない今のネット世界が羨ましい。

中二のあのとき、なろうがあったら。

調子に乗って書いた話がドン滑りして、つまんないですとか書かれて、なんだこいつってキレて作者自らが書き込んで炎上してダメになれた。

それだけで終われた。

今が、羨ましい。

今は、少なくとも誰かが見ている。

ひとりきりで思い込んで追い詰められて全部嫌いになって、自分過去を思い返すたび死にたくなることはない。

だまされて大損こいて罵倒されて作家にもなれなかった、そんなクソバカのはなし。

色々言われてるけど、小説、どんどん出たらいいよ。需要があるの、幸せからさ。

2018-07-22

なんで復刊ドットコム必要なんだろう

一度絶版になったもんを刷って売るのはリスキーじゃん。

電子書籍として出したらリスク無いのに何でわざわざ刷るのだろう。

ネットで復刊投票する人なら電子書籍読める環境あるだろうにわざわざ少部数刷って高価で売買する意味わからん

関東関西名古屋に本を翌日届ける商売

…というのを思いついた。

要するに、24時間営業している、ゆうゆう窓口のある基幹郵便局の近くに住んで、速達をつけて本の通販をする商売試験が絡む本、例えば大学教科書とか資格試験の本とか、千円二千円高くていいから、翌日欲しいってニーズは多いんじゃないか

Amazonプライムで新品を買えばいいのかもしれないが、Amazonでも絶版になってるような教科書あるし、そもそもAmazonは在宅じゃないと受け取りがまだまだ大変なところもある。郵便速達は、不在でもポストに突っ込んでくれる。

関東関西名古屋日配送って店名にしてマーケットプレイスで本を売ればいい。

問題は、基幹局は都会にあって家賃が高いって事だが、基幹局の一部は、物流のために、都市部から離れた所にある。

浜松西郵便局なんか狙い目なんじゃないか?今見たら、浜松西郵便局の裏のアパート家賃6万円で50㎡で即入居可。ど田舎ではないから、近くに定食屋あるし家事しなくて暮らせる。

浜松なら、多分、23:59までに持っていって速達で出せば、関東関西名古屋翌日届くはず。郵便局員は無理って言うと思うけど、それは保証できないってだけで、構わず出せば9割方届く。

23:00までの注文で関東関西名古屋日配送率99%とかやれば、一人暮らしなら食っていけるんじゃないか

…という商売を考えついた。独身で本当に財産もなかったら多分やってたのだが、俺は定職についている最近妻ができたリーマンだし浜松にも住んでいないので、自分では商売できない。誰かやってみてほしい。

2018-07-21

絶版本の出版権を集めて電子書籍化する事業をどっかの企業がやってくれないのかな。復刊ドットコムが唯一あるけど芳しくないし、もっと大規模にやって欲しい。

70年代の往時千円だった図書現在一万円で買えんよ。

2018-06-23

anond:20180623183912

迂闊に出したら迫害されてるシーンもセットになるだろうし、出しにくいと思う。

ちびくろサンボはトラに勝利するけど絶版になったよ。

2018-06-13

ポリコレ淘汰された小説

ソロモン王の洞窟

モヒカン族最後

アンクル・トムの小屋

娘に図書館お勧めしようと思ったが置いてない

モヒカン族最後」に至っては絶版しているようだ

表現テーマポリコレ的に時代に合わないであろうとは

思うが無かったことにするのが正しいのかなぁ

2018-06-10

anond:20180610095915

っつかラノベ騒動中国絶版しろ要求してきたわけじゃなくて中国であの会社の本とアニメ不買運動しようって言われてビビった形だから

anond:20180610095053

日本人殺した数でルメイ神様から転生特典貰えるみたいなネタは、日本語訳版出たらネトウヨじゃなくても普通にキレる人が出ると思うよ

絶版しろとかじゃなくて、出版社に対する不買運動かになるんじゃないか……?

anond:20180610094038

中国語訳版は販売のものが中止されたけど、日本の方は別に回収とか絶版とかなってないし今でも普通に書店で手に入るよ。

単に出版社増刷して取り次ぎに流すのを一時停止しただけなので、当初から「これ単にアニメ化決定の帯を取り替える必要あるってだけじゃ?」なんてのも言われてたのに、いつの間にか絶版だと思われて炎上してる。

でも周囲が出版社声優アニメ関係者中傷しまくり脅迫デマを流し、作者を「中国圧力で死んだ嫌中嫌韓殉教者」にする気満々なので(むしろここから平謝りで中国人も許すみたいな展開は望まれていないので)、騒動本体よりも事後の騒動で作者は業界にいられなくなって結局絶版になる予感はある……

2018-06-07

ネトウヨに餌をやるな

作者の差別発言のせいで出版社小説を出荷停止した件

このまま絶版なんてことになったら、それは差別発言対象にとって何の得にならない上に

かえってネトウヨ調子づかせる結果にしかならない

ネトウヨの中では、不当な圧力による言論弾圧というストーリーが出来上がってるので

絶版はそれに加担する意味しか持たないってことをちゃんと考えて欲しい

2018-05-08

電子書籍に望むもの

どの出版社のものも同じサイトで買えて

紙と同じタイミングで発売して

エログロ修正は紙と同じで

作者が逮捕されて絶版になっても勝手に返金対応しないで

ショップが閉店しても何らかの形で読めることを確約してくれて

そんな電子書籍サイトが、私は欲しい

当たり前だよね?紙の本に求めてるのと同じ要件だよね?

ついでに当然ながら以上が必要条件で、要望としては既刊を購入しているコミックスとかシリーズ作品新刊が出たら通知してほしいしブックマークあっちこっちに貼り付けたいしフォントサイズは調整したいし本文内でキーワード検索だってしたいし購入済みの中からタイトル検索作者検索で探したいしシリーズ一覧表示だって必須of必須だし電子の良さたくさんあるじゃん?なんで全部殺してるの?技術書でctrl+fさせない仕様とか頭悪すぎでしょ使うシーン考えろよとああ友達間での貸し借りもしたいです

読み放題なんてどうでもいいんだよ本当に 紙と同額は余裕で支払う 政治の都合でゴミになっている電子書籍を見るのはつらい使い勝手のいいものをくれ

あと作者へのバックが大きければもっといいです

2018-05-07

別に本屋カフェやるのは

誰も文句言ってないだろ

バカが本にコーヒーこぼしてもその場で買い取らせたらいい

しか図書館は他の図書館に本を貸し出すことがあるし、

絶版本や貴重な郷土資料もあるから

ジュースコーヒーこぼされたら面倒

うちの図書館はやりたいようにやります!は通用しない

2018-04-25

漫〇村の件で露呈した出版社無能さにうんざりした

いや、「もっとこうだったら漫画まれるのになー」とか元からいろいろ思ってたけど…

漫画好きで漫画本屋で発売日直後に買ってたし、「本屋死ぬ!」だの「漫画家が死ぬ!」だのの主張鵜呑みにしてたけどさ、今は「漫画界じゃなくて結局自社の漫画が売れればいいんだな」としか思えなくなった。


電子書籍

電子書籍は紙と同じ値段なのに買えるのは「読める権利」で、金払ったのに読めなくなる可能性がある。しかもそれぞれ自社の利益の為に乱立…個人的には絶版本こそ印刷コストからない電子書籍バンバンやってほしいんだけど…

公式ネット配信

読みにくいところが多い。 web上で読めるならまだマシ、公式のクッソ使いにくいアプリしか読めないところもある。

本屋

結局大型の本屋か、確実に欲しかったらネット通販で予約がベターになってる。「本屋で取り寄せてね!」とか「本屋の注文数から次回の印刷数決まります!」ってさ…ネット通販分もちゃんとチェックしてくれれば、予約数とかで人気わかると思うんだけど…あと売れなかったからといって打ちきりを読者のせいにする作者、そういうとこ見せたらそりゃ売れんよ

買う側の都合考えたら、欲しい本置いてない本屋なんて行かないよ…自分は外出の度に見かけた本屋に必ず入るんだけど、やる気のある本屋とない本屋ってあると思うよ。やる気のある本屋は陳列とかPOPとか、とにかく手に取らせる工夫がすごい!そういうとこのイチオシっぽい本いつも買っちゃう

中古本屋

漫画家とか出版社とかやたら恨んでる人多いけど、長期連載のやつとか新品で買い揃えろ!っていうのは大人でもけっこうキツイと思う。ワ〇ピとか。途中まで買って、最新巻でたら本屋で買い出すって人も多い。それと普通本屋と違って漫画立ち読み出来るのは良いことだと思うんだけどなぁ。普通の本は中身チェックしてから買うのが当たり前なんだし、漫画だけ「中身もわからないけどフルプライスで買え!」ってよく考えたら損じゃない?立ち読みで興味持って買う人ってかなりいるし。普通本屋でも漫画の半分まで立ち読み出来るようにしてくれてるところもあるよね!それで買った漫画けっこうある笑

脱線したけど、中古本屋出版業界って協力できたらもっと漫画が売れると思うんだけどなぁ。絶版本もあるし。中古本屋に売れ残った本を卸して、安く売ってもらうとかいろいろ方法あると思うけどやっぱ無理なんだろうな。

うだうだしてしまったのでまとめ

出版社業界は漫〇村憎むより他にやれることたくさんあるよ。電子媒体をしっかりするなり、宣伝漫画家と本屋任せにしない、紙を売りたいなら方法を変えてみるとか…赤松さん漫画の読み放題サービス提案してるらしいけど、今の自分のとこだけの利益しか見えてない出版社が協力なんて出来ないでしょ…

それと、「漫〇村で××円被害が!」って嘘だと思ってる。それを利用してた人は漫画が読みたいんじゃなくて、無料暇つぶしをしていただけだ。ブロッキング後にどれだけ利益回復するのか…自分は今それがとても気になっている。

私は「漫〇村が潰れても出版業界利益は上がらなかった」って結果が出てしまった後の出版社達の立ち回りをチェックする予定。

2018-04-14

漫画村アカウントが時々正論言ってるのが草

コンテンツ無料時代」一理ある。ゲームだって公式マンガワンみたいなところだって基本無料、それ以上やりたければポイント買えだし

漫画村潰したって漫画の売り上げは増えない」これもそう思う。漫画村を利用するのは「買うほどじゃないけど読みたい」漫画なんだと思う。漫画村使ってるけどHUNTER×HUNTERは買ってる、とか普通に聞く

「こうなったのは出版社努力不足」そう思う。出版社ごと、漫画雑誌ごとに別アプリを作り、読みたいときに読みたい漫画が読める環境を作ってこなかった。絶版になったものオンラインでは読めるようにもしていない。結局出版社が不便だから漫画村、な人もいると思う

 

漫画村自体はやっちゃいけない商売だと思うけど、この中の人の考えとしては、転売屋と同じで、「嫌ならおまえらがきちんと対策取ればよかっただろ。漫画業界が潰れるとしたらそれは俺のせいじゃなくておまえら時代を読めてないだけ。潰れたらそれまでだよバーか」ってことなんだろう

それ自体には納得できる部分もある。

出版社サイト遮断で喜んでないで、もうちょっと自分たちを変えようとして欲しい

2018-04-12

anond:20180412112845

ブラックジャックによろしくの作者が、自分モデルにした漫画で、設定だけ持ってきてなんにも仕事をしない原作者を描いてたし、パイナップルアーミーでも原作者最初しかかかわってなかったか名前を小さく記載しようとしたら原作者友達刈谷哲が怒って絶版になったし、よくわからない原作者が絡んでくるってよくあることなんだろうな。

2018-03-12

開かない本

書いた後で開かなくなったのか、初めから開かないものだったのか、中身は何が書いてあるのか、何も書いていないのか、開ける手段があるのか、開けずに書いたり読んだりする手段存在しているのか、はたまたこの本の中身にこの本を開ける方法が書いてあるとかないとか、いつ誰が何の目的で書いたのだとか、一切は知られていない。

これはあくまで筆者の推測である


スウェーデンまれアイルランド育ちのウィリアムスは、著書を人に読まれることを好まないことで有名な小説家だ。1980年代初頭、その独特の作風で有名になった。

アブハズ語で書かれた彼の代表作”Аҧсуа бызшәа”は、世界で数人しか読解できるもの存在しないと言われている。故に氏に対する評価は未知である。そんな彼が晩年に遺したと言われているのがこの開かない本だ。

彼の意に反して、この開かない本はベストセラーとなり、買う人はみな、中身に何が書いてあるのか詮索するのに夢中になった。仮にそのような趣向に飽きたとしても、簡易的なテレビ台やらペーパーウェイトやら、この本の使い道は無数にある。むしろそうした使い道の方が、この本には向いていると言える。

そうして何十万部と売れたうちの一つが、今私の手元にあるこの本である。という推測だ。

この本は1985年には絶版となったが、ブーム最中に突如絶版となった理由は知られていない。その出版工程も謎に包まれたままだ。ともすると、私の持っているこの本と隣の家でテレビ台として活躍しているあの本とは、別の本である可能性が高い。開けられない状態では、中身が同じだと保証することも難しい。

ほとぼりが過ぎ去った2000年台初頭、とある起業家五十嵐甫が、開かない本の価値に目をつけ、開かない本がどのように作られたのか、開かない本を開けようとプロジェクトを立ち上げた。

五十嵐はまず彼の過去作に目をつけた。彼がアブハズ語で書いた、世界に読める人間が数人しかいないというАҧсуа бызшәаが、実は本の開け方を示した暗号となっているという説が、最も有力であったためだ。

次に有力だったのが、ある開かない本が別の開かない本と上巻下巻の対になっており二つ揃って初めて開くという説だが、筆者も五十嵐も、流石のウィリアムスでもそこまで意地が悪くないことを祈りたい。


五十嵐が開け方を発見していたら、私はこの開かない本を前に時間を持て余していないだろう。結局、開け方は発見されなかったのだ。私がこれを本棚しまったら、これが開かない本だということを、もはや誰も気にしなくなるだろう。そうして本としての価値を忘れられた時、この本はちゃっかり開くような気もしている。

2018-03-11

少女終末旅行の最終巻でたぞぉ…

最終巻ってだいたい「もうこの作品の続き見れないんだな」って思ってしまって買うの躊躇いがちだったんです

でもそのアホさのせいで最終巻買ってなかったら絶版になってたりしてまたショックを受けたりよくしてました(今ホットなやつじゃないよ)そもそも最終巻の中には打ち切りで終わってしまったものがたくさんあるのです。だから最終巻出た割とすぐ後に絶版になってたりするから、好きな漫画に最終巻とか完結って文字ついてたらすぐ買った方がいいですよ。

話がそれましたが、私は少女終末旅行の最終巻買うのがめちゃくちゃ怖かった。だってアニメ始まる前から連載追いかけてて、最終回見てるんだもん…

いつもの「最終巻買いたくない」とは違う「買いたくなさ」がめっちゃ出てる、怖い

でも即買ってきた。自分にしては珍しいけど、「絶対見届けないといけない」と思った。

結果どうなったか

とりあえず泣きました

正直表紙でも泣いた

今までの人生で後悔をしたことない人って皆無だと思う

からこそ、皆に読んでほしい。

人生無駄なんてない!」とか「生きることは無条件で正しいこと」とか言う作品と似たようでいて、真逆人生への答えが描かれているよ

本当に素晴らしい作品でした…

精神ダメージめちゃくちゃくらいましたが笑

アニメの続き劇場版でやってくれませんか?精神ダメージとんでもなさそうだけど

それとつくみず先生次回作も期待して待っていますが、どんなものを描いてくれるのかツイート見ているとさっぱりわかりません笑

2018-03-02

anond:20180302205627

あの辺の短編みんなめちゃくちゃ面白いのに絶版なのか…寂しい。

anond:20180302203936

気になって調べたら絶版じゃんー!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん