「秘密警察」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 秘密警察とは

2021-09-09

anond:20210909231346

あれ本当不思議

金家専任医師がいて秘密警察国軍で体力指導員なんて無数にいるだろうに

完璧栄養食事を作るスタッフも隠れてお菓子くってないか監視する人もいる

彼が何でダイエットできないのか本当に不思議

2021-08-16

anond:20210816143122

指導者だったら美人を囲んでスイス亡命だろ

しろ偉い中佐とか秘密警察の末端の人が変革を望んでないのでは

2021-08-06

差別を訴えたら疎まれるのは当然

タイトル見て「何いってんだ!!」「令和やぞ」と思う人は多いと思うが、実際これ起きると非常に面倒くさい。

何故面倒くさいかと言うと、単純に言うと色々面倒くさいからだ。

まれた上でちゃんと動くように働きかけないといけないしね

公安秘密警察みたいなものがあればいいんだけどな。

2021-06-03

下ネタ世界征服したい

ぜっ朝を作って、アナル遷都するんだー。秘密警察として、中に出し隊を設置して、政策は何しよう。

2021-06-01

anond:20210601162458

秘密警察局長で人を陥れる悪人だが私生活では孤児のために匿名寄付を続ける善人だったとかそういう系。

日本ネット老人なら「久々にワロタ」という者ばかり。

2021-05-27

anond:20210527155342

正直、終戦直前の国民大日本帝国に付き合うのが嫌になってたのでは

情報規制されてたり秘密警察的な奴も居たから誰も口には出してなかっただろうけど

アメリカさんさっさと終わらせてくださいと思ってたのかも

2021-04-10

anond:20210410021602

結局、それこそ中世や80年くらい前みたいに、階級制度身分制度があったり

秘密警察運用する全体主義国家とかの社会下で生きているわけでもないのだから

この増田みたいに多少の危機感もって本当の意味で勤勉なら、現代日本では普通に中流や上流の下の方には拾われるようにできてんだよな、今の日本って

弱者男性は思いあがって、努力はしたくないけどキモくて変態オッサンな俺でも美少女JKとかと付き合えてハメハメできるように政府は女をあてがうか、ポリス沙汰にならずにヤれる方法教えろ!懇切丁寧に!なんて乞食の分際でなんで態度だけは王侯貴族並に横柄なんだよオメーはって奴ばっかりだし

それが底辺の悪意や不幸な目にあいまくって荒みはてた末に、精神病とか拗らせてそんな性格になったのかどうかはわからないけれども

仮にかなえる方法があったとしたって、金で解決できる問題じゃないんだよな、法を犯すしかないってレベルの願望にまで肥大化してる

それを教えたり助けたら、犯罪ほう助で助けた奴捕まるからそもそも法律的にも救えない道に勝手に落ち込んで煮詰まってるだけなんだよな、結局

弱者男性が救われる方法はただ一つ、ヤミ金ウシジマくんも言っている

「思いあがった夢なんぞ見てないで身の程を知って身の丈に合わせて暮らせ」

それだけ

2021-03-28

図書館子供スパイ図鑑を広げてドイツスパイ機関かっこいいーって言ってたが

その図鑑の監修やコメントをつけてるマルクスヴォルフさんっていうおじいちゃんはね

冷戦時代泣く子も黙るシュタージという秘密警察トップとしてベルリンの壁からの脱走者の射殺命令を出して

全盛期は国民の6人に1人は密告者だったという人類史上類を見ない異常な監視社会を構築して

殺した数は判明してるだけで1万人を超えて、あのプーチン大統領も顎でこき使ってたというマジでヤベー奴なんだ

本当に超弩級危険人物はしれっと身近な子供向けの本の中に混じっている

2021-03-21

夢に出てきたガンダムを無理矢理文章化してみた。

ガンダムが開発されずジオン勝利した世界線

一人息子を戦争で亡くした元連邦技術者テム・レイ復讐心からジオン統治下のサイド7でレジスタンス組織に身を投じる。

その組織支援する謎の男(シャア)の要請で、ジオンザク凌駕する新たなマンマシーンの設計開発に没頭するレイ博士

そんな日々の中、博士はある噂を耳にする。

連邦勝利している世界をみたものがいるという。

馬鹿馬鹿しいと聞き流そうとした博士だったが、その世界では戦争活躍したアムロという少年兵戦後アイドルになっているという。

レイというらしいんですよ。その少年は。それで博士のことを思い出して。」

「どこから死んだ息子のことを聞いたのか知らないが冗談にもならないことで私を怒らせる気か!?

その噂話を悪い冗談だと激怒しかけるが、その場にいた謎の男(シャア)もその噂を知っているといって博士を制止する。

マンマシーンの開発に成功する博士

そのマシーンは噂話に出てくるガンダムと名付けられる。

ガンダムを操縦して破壊活動を行う謎の男(シャア)。

サイド7のジオン政庁レジスタンスとの争い。

一方、噂話を調査していたジオン秘密警察の手先カイ・シデンアムロレイ実在していたことを突き止める。

テム・レイカイ・シデンマークされてレジスタンスであることが露見する。

レジスタンスカイ・シデン接触

カイ・シデン寝返りダブルスパイとなる。

カイ・シデン情報から、謎の男(シャア)は視察に訪れていたカルマ・ザビの殺害成功する。

そのことでレジスタンス弾圧に本腰を入れるジオン本国政府

その頃には噂話は書籍となって流布していた。

ジオン情報検閲を逃れるため、文字通りの物理的な本となっている。

ガンダムと題された、その本ではテム・レイ博士ガンダム設計者として登場し、息子のアムロレイガンダム操縦者となっていた。

そして国父ジオンダイクンの息子として、謎の男(シャア)とそっくりな男が登場している。

この噂話を広めた黒幕は謎の男だったのではないか?と、推測するレイ博士

ガル殺害からレジスタンスへの追求は厳しくなり、サイド7からの逃走を余儀なくされるレジスタンス達。

ホワイトベースという船名の古ぼけた貨物船に乗り込んで逃げる。

ブライト・ノアと名乗る女船長が言う。

今日から艦長と呼んで欲しい。」

ホワイトベース出港。

謎の男、ガンダムから世界に向けてテレビ演説「私の名はアムロレイだ。」

それはレジスタンス組織からジオンへの闘争宣言だった。

第一話終了。

 

なんか1時間くらいの米国ドラマを観ているような感覚上記のような夢を見た。

夢だからもうちょっといい加減だけど、無理くり文章化したらこんな感じ。

続きが見たい。

2021-02-17

新自由主義はなぜ失敗したのか

新自由主義が失敗した理由なんて対極に位置する行動経済学から言えばものすごく簡単

「世の中には、何もしない方が自分利益になるしかえって自分不利益になるのをわかって(わからない奴もいる)いるのに、他者利益妨害する行動を取る人間がいっぱいいるから」に尽きる

ピノチェト政権東ドイツがいい例だ

基礎研究では絶対ギャップを埋められないか産業スパイ何十万人も訓練して各国に投入して技術をパクってリバースエンジニアリング産業生産ギャップを埋めようとしたが

それを邪魔したのは自国警察っていうオチ

別に自国内で犯罪を犯していないし、国の利益のためにやってることなのだからほっておけば丸く収まったのに

敢えてそれをやった結果、イギリストーネード戦闘機の開発主任チームに入ってた東ドイツ産業スパイが同じ東ドイツの密告で捕まった

もしそんなことしてなければ、今ドイツ単独戦闘機を開発できるノウハウがあったと言われてる

ピノチェト政権だって新自由主義なのに軍部独裁かい意味不明政治体制のせいで国内産業インフラ壊滅させただけに終わった

儲かってる企業とマトモに競争するよりあいつはスパイだってでっち上げて密告して、脳筋秘密警察軍隊経営幹部全員ヘリからアンデス山脈に突き落とす「死のキャラバンやらせた方が効率がいいからな

でもこれやった結果産業は壊滅したわけで

日本はこの20年間これの超ソフト版になってただけ

2021-01-09

anond:20201109173228

プーチンもKBGを拡大しすぎたのは失敗だと言ってたじゃん

秘密警察は全部国家機密で書類を隠せるからからは逃げて国民政治家に対してだけ無敵

無意味どころか有害団体

2020-12-11

武蔵大学北村紗衣先生の教えに反するディストピア作品解釈の数々

武蔵大学北村紗衣先生のディストピア文学の読み方話題になっている。「ディストピア文学自分の住んでいる日本に結び付けないのは問題」が話題になるのも当然で、数多くの専門家北村紗衣先生の教えに反しているためである

作家 宮部みゆき

フィクションに限っては、人はユートピアよりもディストピアが好きだ。その心理は、ホラー小説絶叫マシンを楽しむ心理に似ているのかもしれない。エンタテイメントとして「死」を疑似体験することで、私たちは命の価値を噛みしめ、平凡な日常の輝きを見つめ直すことができる。それと同じメカニズムで、「お話」としてのディストピアに浸ることによって、自分が身を置いている現実の良いところを再確認し、フィクションディストピア未来現実にならないようにするには何を心がけるべきなのかと考える機会を得る。(書評 ディストピア・フィクション論…円堂都司昭著

自分が今いる良いところの再確認(「日本ディストピア作品みたいになってない(これからもならないようにしよう)」)は、ディストピア作品自分のいる場所を描いているとして読むことの真逆である

膨大な読書量で知られる「現代知の巨人立命館アジア太平洋大学APU学長 出口治明

「こうなったら嫌だな」とは思いつつも、現実感はありませんでした。ただヒトラースターリン下の世界では、こういうことが起こり得るのかなとは思いましたが。(社会人になって1984年を読んだ感想

過去外国のことしか想像できていない。

翻訳家 鴻巣友季子

フランス作家による新たなディストピア小説の出現だ。(略)終盤で一度ならぬ“どんでん返し”がある。本作はある種、現在アメリカ、あるいはアメリカ象徴される利潤追求第一物質競争社会に対する、シビアな警告と挑戦状ともいえるだろう。(『透明性』/マルク・デュガン 書評

ディストピア作品日本ではなくアメリカに結び付けている。

イギリス ブッカー国際賞 選考委員

小川洋子著)『密やかな結晶』(英題The Memory Police、スティーブン・スナイダーさん訳)も「神話のような響きがあり、寓話(ぐうわ)でも、ディストピアでもある」と評された。帽子リボン小鳥、様々なもの消滅していく島で、秘密警察消滅が滞りなく進むよう監視の目を光らせる物語だ。

 日本では1994年に刊行された作品だが、選考委員は「何年も前に書かれていながら、あまりにも現代的で目を見張らされた」と驚きを口にした。米トランプ政権下などでフェイクニュースが横行して真実が失われ、コロナ禍で人々が集まる様々な活動が控えられる現実作品世界に重なった。(興野優平)=朝日新聞2020年9月2日掲載ブッカー国際賞、「ディストピア」がキーワード 小川洋子「密やかな結晶」も最終候補

イギリス文学選考委員であるが、ディストピア作品アメリカと関連付けている。

評論家 栗原裕一郎氏(村上春樹音楽で読み解く 共著者)

身も蓋(ふた)もない本音で支持を集めるトランプを見て個人的に想起したのは<3>庄司薫赤頭巾ちゃん気をつけて』(新潮文庫・497円)だった。(略)「感性」がつぶしにかかる戦後民主主義ひいては人間文明という「知的フィクション」を守るために薫くんは戦っているのである。だが勝ち目は見えず、敗北すなわちディストピアの到来が覚悟されて終わる。「知的フィクション」に、たとえば「ポリティカル・コレクトネス」(差別偏見を含まない言葉遣い)などを代入すれば、トランプ危機との近しさが見えるだろう。 (ディストピアの予感

日本舞台としたディストピア作品アメリカと結び付けている。

P+D MAGAZINE小学館による本情報キュレーションサイト

果たして今後、世界はどうなっていくのか。世界情勢とともにディストピア小説の動向を追ってみると、新たな発見があるのではないでしょうか。(【ディストピアとは?】「監視社会」や「行動の制限」などの“あるある”から徹底解説。

ディストピア作品世界情勢に結び付ければ発見があると書いている。

早川書房新訳版一九八四年担当編集者 山口晶

トランプ氏は、メキシコ国境の壁、難民イスラムから入国制限など過激政策を進めているが、「独裁者彷彿(ほうふつ)とさせる姿がこうした小説連想させるのかもしれません」と山口さんは推測する。(好調ディストピア小説 トランプ政権誕生で脚光!? 小松左京さん「アメリカの壁」も電子書籍で

ディストピア作品アメリカと結び付けている。

文芸春秋(40年前に発表された小松左京短編小説アメリカの壁』を電子書籍で発売)

文芸春秋では「小松さんはSF作家であると同時に優れた文明史家でもある。小松さんの鋭い洞察に触れることで、米国でいま何が起きているのか考える契機になるのでは」と話す。(同上)

ディストピア作品アメリカと結び付けている。

批評家 佐々木敦氏(元早稲田大学客員教授

批評家佐々木敦さんは「トランプ氏の存在自体戯画的。以前は考えられなかったようなことが起こっている」と指摘。「現実フィクションを超えてしまった。今を知るための手がかりとしてディストピア小説が読まれているのでないか」とみている。(同上)

ディストピア作品アメリカと結び付けている。

まとめ

北村紗衣先生の教えでは、間違った解釈浅薄解釈となる)日本以外に結び付けるというディストピア作品解釈は、学生だけではなく、書評専門家にも多く蔓延していることが実例で明らかになった。「アメリカディストピアだ」と言っておけばよいといった間違いで浅薄解釈が、日本のみならず、イギリス文学選考委員にまで広がっていることは、驚愕すべき事実である。数々の専門家も間違えている、「ディストピア作品を新しく、深く解釈するために、自国に結び付けることを常にしなければならない」というディストピア作品解釈の素晴らしい方法を公にされた武蔵大学北村紗衣先生感謝し、世界中の人にぜひとも広めてほしい。

2020-12-05

学閥真実

■ 慶應

 いわゆる就職偏差値が高い会社には必ず存在する。

 三田会という組織を中心に、秘密警察のように梅雨時のカビのように広がる。

 結束力がむやみに高く、同大出身者への依怙贔屓が強い。

 大学特性として、平均的には能力が高いものの、本物のポンコツ結構まれている。

 にもかかわらず依怙贔屓で上からの引っ張りがあるので、バカ上司死ねと思ったら慶應だったりする。

 慶應閥が強くない会社でも、トップ慶應になったとたんに慶應閥がはびこりがち。

 慶應閥がはびこった会社は、必ず滅亡への道を歩む。カネボウ三越東芝

 地方ベンチャーとかで元気よかったのに、二代目が慶應で没落というのもよく聞く話。

 要は、大変たちが悪い。

 

■ 一橋

 いわゆる就職偏差値が非常に高い会社には必ず存在する。

 如水会という組織根城に、ハイフライヤーって感じで勢力を伸長する。

 慶應との違いは、2つほどある。

 一つは、単に就職偏差値が高い程度の会社だと、一橋出身者は閥をなすほど入らない。非常に高い会社にの存在する。

 もう一つは、平均的能力も高いのは言うまでもなく、明らかなポンコツはごくまれ

 それにしても上からの引っ張りは強力。

 要は、相当たちが悪い。でも慶應ほどではない。なぜか。

 一橋閥は能力が高いし、彼らは一橋卒といえども無能を嫌うので、慶應閥のように会社を潰すことは稀だからだ。

 鞏固な結束を誇る一橋閥にしても、慶應閥にしても、結束力がむやみに強い理由は、本質的には一つしかない。

 それは次で述べる。




■ 東大

 一橋閥と慶應閥が結束力強い理由、それは東大卒の存在である

 個々の戦闘力では、ほとんどの場合慶應一橋東大には及ばない。

 むろん、慶應一橋トップ東大ボトムを比べれば、前者が圧勝するのは言うまでもない。

 しかし、慶應一橋トップが入るとこには、東大トップが入り、やはり残念ながら、個々の戦闘力では勝てない。

 そこで、慶應一橋がそれぞれ結束するのである

 東大卒は群れない。自らが最強だと理解しているからだ。

 東大卒は無能を嫌う。東大卒の無能を最も嫌う。一緒にするなと思うからだ。

 東大閥が存在すると言われる組織はあまたあるが、実際には東大閥は存在せず、たまたま東大卒がたくさん入るというだけだ。

 東大法学部経済学部教養学部をさげすみ、経済学部教養学部文学部をさげすみ、群れることは一切ない。

 一人ぼっちオオカミが群れているように見えるのが東大閥の正体だ。

 ただし、彼らは無能をことのほか嫌い、有能を評価するが、その場合の有能の評価基準は、知的情報処理能力の高さだ。

 そして、その能力が高い人間は、結果として東大である場合が多い。

 結果として、東大卒は、東大卒を引っ張り上げる。

 東大卒が閥をなすとき。これは、慶應一橋京大のいずれか2つが閥をなし跋扈している場合だ。

 その場合東大閥の腹黒さ、他を蹴落とす策略の陰湿さは他に例を見ない。

 結果として、東大閥と慶應閥と一橋閥と京大閥が争った場合ハルマゲドンが発生する。

 このハルマゲドン、私は唯一例しか知らないが、メガバンクが一個、本当に10年足らずで吹き飛んだ。三和銀行である


■ 京大

 京大は、地理的な遠隔もあり、上の三者中間的な立ち位置になる。

 すなわち、関西にあっては東大のように振る舞い、東京にあっては一橋慶應のように振る舞う

 しかし、東京にあっては数が少ないので、慶應一橋のようなパワーは多くの会社で持っていない。

 京大閥が跋扈する会社は、関西発祥だが東京で生き延びている、住友系の会社が主である

 SMBCなどは典型例であろう。

 なお、東大官僚志向が強いように、京大も、官僚志向存在する。

 しかし、国家公務員東大濃度が高すぎるので、大阪市役所あたりに隠然と力を蓄えたりしている。

 が、ここ30年の大阪市の長期低落で、有能な才能がすべて無駄遣いされている。

 京大の人は、閥を組むような人は戦闘力が高くない。

 一番面倒なのは、一匹狼の京大卒で、これは戦闘力が高い。

 東大卒や一橋慶應閥の荒野の中で勝ち抜いた京大卒というのが時折トップになるのを見る。

 ただ、そういうトップは、意味なく東大排除したりするので、コンプレックスというのは度し難いと感じさせられる。

 なぜかそういうトップは、慶應一橋には甘いんだな。

 結果、京大卒のトップが、東大排除した結果、一橋又は慶應跋扈するという事態が発生するのは時折観察される。

 某赤いメガバンクなんかそうなってるって聞くよね。




他にリクエストがあれば書くよ!

2020-09-04

石破先生って金丸信訪朝団の団員だったってだけで「ナシ」だと思うけど、なぜか国民には人気なんだよね?

石破さいこーって人はぶっちゃけどういうところがいいの?

・オザー先生腰巾着だったところ?

地方創生の名の下の地方企業を大虐殺したところ?

・「元東ドイツ秘密警察幹部爆弾発言石破茂防衛相は、北朝鮮美女をあてがわれた!』盗撮されたビデオも!『週刊現代2008年03月15日号」って記事がバズったところ?

2020-04-21

anond:20200421114755

秘密警察とか軍部とかキム体制でおいしい思いをする大勢の高級幹部存在がキム体制を支えてきたか

キングが死んだところで前向きな展開はない

2020-04-17

anond:20200417164710

動画アウシュビッツ解放75年、生存者が語る「消えない恐怖」

1942年初め、悪名高いナチス秘密警察ゲシュタポ(Gestapo)からの通知を受け、

イツェクさんの2人の姉妹は出かけて行った。

家族を守るため、ゲシュタポの元を訪れなければいけなかったのだ。

「2人は出かけて行って、二度と戻ってこなかった。2人がどうなったのかは分からない」。

交通事故に遭い、話すことが困難になった夫に代わり、妻のソニアさんが答えた。

https://www.afpbb.com/articles/-/3265023

2020-02-28

anond:20200228232036

金正日の正体」「マンガ金正日入門 北朝鮮将軍様真実 」って漫画独裁者気持ちが書いてある

秘密警察や軍幹部とは仲良しするけど文官自分に反抗できないか

舐められぬよう朝令暮改をやるの

2019-08-13

表現の自由制限をつけるべきなのでは

僕は自由とは、ルールがない事ではないと思っている。むしろルールがあってこそ、それを守ってこそ自由があるのではないか

誰にでも殺人をして良い自由があれば、刺された誰かの身体自由は失われる。

自由は種類がありすぎる。その中で、どの自由を「皆が」選ぶかだと思うのだ。

最近アンパンマンパンチ暴力的でないか、というトピックには衝撃を受けた。アンパンマン暴力的という発想を考えたこともなかったので、面白いと思ったのと同時に、これで表現が縮こまっていってしまうとしたら怖いなと思った。

最近の声を上げる人たちは怖すぎる。

独断偏見で言わせてもらうと、日本人は周りに従いやすいから、初めに声を上げた人と同じように喋ったり、考えたりしてしまうからだ。

からこそテレビや本などの表現は、そういう人たちを刺激しないように気を使ってしまって、そして日に日に穏やかに、牙の抜けたものになっていってしまっている気がする。

万人を納得できる表現など存在するわけがないし、単に見なければ良いだけの話なのに、彼らは正義感を燃やしたがる。公権力よりも、もっと取り締まりが激しい秘密警察みたいで本当に恐ろしい。

彼らを慮って外に出られなくなった今の日本に、表現自由はどう存在して良いというのだろうか。

どうにかして表現家達の自由を守る方法はないのだろうか。

ならいっそ、ここまでの制約の中なら表現していいよというルールを決めておけば良いのではないだろうか。

そしてそれは納得だとかそういうのをすっ飛ばして、ルールとして確固に存在すればするほど良いと思う。そうすれば誰にも邪魔されず、表現はほんの少数の誰かの正義とぶつかって消滅するなんて馬鹿なことは無くなるんじゃないだろうか。

から教育でどうにかするには、遅効性すぎるし、今の大人達全てに教え直すのは非現実的だ。

この話題議論が始まって、皆が互いに互いの意見があることを、そして表現に正解がないことをなんとなくでも、ぼんやりでもわかってくれるのが本当は一番良いし、すっきりしてる。

けどやっぱりそれは、理想に過ぎないと思ってしまうのだ。

となると結局、表現自由制限をつける事が、皆にとっていい選択ではないだろうか。

2019-05-30

anond:20190530195755

女とはどう生きるべきものなのか考えるのは女自身だろうが

男に都合のいい生き方暴力押し付けてきたのが限界に達したのが現代

今更どうやって強制させるつもりだ?

秘密警察でも作るのか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん