「愚鈍」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 愚鈍とは

2020-08-04

電車クラスターが発生しないのはそれを証明できないか

何月何日何時何分何秒の満員電車のどの車両感染たかなんてわかるわけがないし、それがわからないのでそこに乗ってた人をすべて集めて検査もできない。

から満員電車車両無作為に捕まえて

「今から皆さんにちょっと検査を受けてもらいます。陽性が出るまで帰れませんよ」

って徹底的に検査をすればクラスターが発生してることが確認できると思う。

そこまですれば現実逃避してる愚鈍ネトウヨもさすがにぐうの音も出ないほどに目を覚まさざるを得ないだろう。

2020-08-03

カレー作れよ 【追記豚肉について

材料

牛肉300g(オーストラリア産とかアメリカ産でいいか絶対牛肉 豚はやめろ 美味しいけど食べたときの心へのバリューが違う)

にんじん 1本

玉ねぎ 2個

カレールー(好みでいいけど横濱舶来亭のフレークが一番良い これはステマなのでステマ嫌悪感感じるものは別のでもいい でも聞いてくれ このカレーフレークはバーモントカレーとかこくまろに比べてちょいっとだけ高い 100円ぐらいだ でも食べたときの心のバリューに関してはその差額は100円なんてものじゃない500円いや600円下手すれば1200円ぐらいのバリュー差がある だから横濱舶来亭にしろ ブラック辛口がいいがそれ以外でもいい 大切なのは値段に対して心へのバリュー)

サラダ油

 

1:たまねぎスライスする

たまねぎスライスしろ おまえが「みじん切りのほうが良い」っていうならそれでもいい

でも俺はスライス派 みじん切りのときの仕上がりがどうなるかは検証していない

 

2:フライパンに切ったたまねぎを入れてひたすら炒める

飴色になるまでって奴 主婦層なら「あら?おかしいわね…普通時短のためにたまねぎレンチンして水分飛ばすのが普通ザマスわね」と思われるかもしれないが自分レンチンボタンに書いてある自動設定しかできない人間なので愚鈍に炒めるのみ

方法をしっている のと 実際に出来る には大きな差がある やらないんじゃないできないんだ

 

3:飴色になったら炒めた玉ねぎを鍋に移す

ここに来るまで多分30分はかかっているはずだ もうそれだけで一丁前に料理した気分になるだろ

安心しろ実際たまねぎを炒める工程が一番時間がかかる

 

4:にんじんをすりおろす

すりおろさなくてもよい 俺はカレーに後入れ以外の固形物があると心底許せない人間なのですりおろす

あれは幼少期だった 母親はなにをトチ狂ったのかカレーナタデココを…いや この話はやめよう

いからすりおろせ すりおろしたほうがカレーはドロドロになって美味しい

 

5:すりおろしにんじん牛肉を炒める

牛肉をいためて色が付いてきた頃にすりおろしにんじんを投入する

ある程度軽くでよい

炒めた終わったらたまねぎを入れた鍋に同じく投入する

 

6:水をカレールーの分量分入れて煮込む

灰汁はとらなくてよい めんどくさいだろ

 

7:火を止めてルーを溶かし弱火で煮込む

火を止める理由は諸説あるが自分は若き頃に鍋をダメにしたので火を止めたほうが良い

簡単に言うとルーが焦げ付くので止めたほうが良い

 

以上で完成

材料費は割高に見積もって800円といったところだろう

しかし実際に出来上がったものこころに2000円ぐらいのバリューを差し込んでくれる

時給1200円のバイトをしたようなもんだ

だったらカレーを作ることを我慢して店で1200円ぐらいのビーフカレー食べたほうがバリュー高いな!

まぁこれで作るとおおよそ4人分ぐらいなるからトントン

 

カレー作れよ

 

追記

豚肉について

 

言いたいことは大体トラバの返信にある

肉に関してのこだわりは人それぞれあるから「うるせぇゴミ虫が 俺は豚でいく」というのであればそれは構わない

がそれは「焼き鳥屋に入ってビフテキを頼む」ようなもんなのだ

焼き鳥屋ビフテキを食べてもよい」という人もいるし自分も実際そうだとおもう

だが焼き鳥屋あくまでも鶏肉炭火で炙ったものを食べる場所でありビフテキが食べたいなら肉バルなりステーキハウスで食べたほうが美味しい事は否定できないだろう?

カレーに関しては自分牛肉一択だ、と宣言しているに過ぎない

宗教関係上食べられない、アレルギー関係上食べられない 俺はそれを変えたり直したりする力は一切ない 空々しい宣言ではあるが

豚肉には豚肉の 鶏肉には鶏肉の 羊肉には羊肉の サンは森で、私はタタラバで

そういう「輝けるステージ」があるのだ

カレーに関しては「牛肉が一番輝く」というだけの話

長々と言ったが結局は「俺はカレービーフカレー」という押しつけでしか無い

好きな肉を使え そして少しでも「やっぱ牛肉のほうがいいかも」と思ってしまった時もう一度ここに帰ってきてくれれば良い

 

ただ個人的になんで豚や鳥じゃだめなのかを示しておく

豚肉:色が薄くなる 豚の油のせいだろう 黒々としたカレーではなく茶色になる そして脂が出すぎて「うお ポーク」となる この「うお ポーク」感がバリューを欠損させる 見た目、肉の香りの面で牛肉より優れていないといえる ただ味だけは本当に良い そして身も美味しい そこは何を重視するかだ 俺は見た目と香り牛肉を推す

鶏肉:なんといっても鶏肉の「身」がもったいない 鶏肉というのは罪な存在で旨味成分と脂が非常に強い 牛を遥かに超える だが だがしかし カレーにするには「身」がもったいなすぎる 旨味成分や脂が抜けた鶏肉はパサついており30分程度しか煮込まないと非情中途半端存在となる

からスープをとったり出汁を取る時はガラや胸肉という「身にバリューがそこまでない部位」を使う もも肉というのは焼いたり揚げたりもも肉に内包された全てを食すことに向く 残念ながらカレーに関しては鶏肉は向いていないのだ 美味しいチキンカレー専門店だとそこまで煮込み時間を作らないか出汁ベースを作り身は後入れにするかもしくは身が崩れるぐらいまでに煮込むはずだ 美味しいゆえに適切に調理しないと「終わった身」を作り出してしまう バリューを生み出すのに技術必要諸刃の剣 素人にはオススメできない

上述の調理方法鶏肉バリューを引き出すどころか逆にダメにしてしま調理方法であるがゆえにここではオススメしない

牛肉はある程度ぶれた調理しても勝手ボロボロになって勝手にいい具合に肉の旨味成分をカレーに溶け出してくれる バリューの総合なのだ

2020-07-27

あなたの「死にたい」はどこから

日本人が口癖のように言う『死にたい」は、正確に翻訳すると『ハワイ行きたい』くらいの意味になる」

などという不埒ジョークTwitterでバズったのはいつのことだっただろうか。

あの時、「我々の高尚な希死念慮ハワイ如きで解消されるものか」と怒り狂った人間と、即座に会社を辞めて航空券を予約した人間と、どちらが多かったのだろうか。

なんにせよ言葉は可塑的だ。

同じ語でも文脈シチュエーション・なんなら話者にすら応じて無限に語義を変える。

大学を出て、人に文章を見せたり、逆に他人文章を読む機会が増えた今、それをひしひしと感じる。

あなたにとって○○と言う語は××的な意味を持つのしょうが辞書的には違います

あなたの言う○○を正確に定義しないと話が進まない」

なんて、我々は常に言葉意味を巡って対立するし、いつまで経っても話が進まない。

漢字意味からして、○○という言葉は〜」

などと宣う輩も少なくないが、漢字から語義が定義できるなら「豆腐」が食えるわけねーだろバカ

前置きが長くなった。要するに、言葉空虚で、我々は常に言葉の向こう側にある意味を察して生きている。

あるいは、我々はこんな小さな脳味噌に格納できるなけなしの語彙に、無限とも言える感情機微を無理やり詰め込んでいるのかもしれない。

ならば、我々が口癖のように言う「死にたい」も、その例外ではないはずだ。

死にたい」なんて短絡な語彙に、我々の高尚な希死念慮が収まるものか。

字面こそ同じであれ、そこには千差万別の剥き出しのゲンナマの感情が、千差万別の「死にたい」がある。

そもそも、死んだことのない人間が「死にたい」と思うとき、「死」そのものを渇望しているわけがない。

願望には期待がある。我々が未知のものに期待を抱く時、それは空想で、うち大抵は的外れな期待である

夏の東北涼しいだろうな、みたいな。かつて仙台楽天が夏にデーゲームをやって、えげつない数の熱中症患者を出したらしい。

話が逸れた。

我々が死に対して抱く願望はなんだろう。少なくとも「死」そのものではない。(よほど知的好奇心がない限りは)知らないものを求めるわけがないのだ。

私の「死にたい」は、突き詰めれば「自己の再構築への欲求・転生への欲求」であった。

自分が置かれた立場シチュエーションに全く不満のない私が「死にたい」と思う時、それは「状況に対応できない、愚鈍自分へのフラストレーション」であった。

自分という存在リセットすることで、あらゆる困難に立ち向かう「理想自分」が生まれるのではないか、という淡い希望を抱いていたのだ。

ハワイの例も、考えれ見れば「あらゆる責任放棄・直面した現実からの逃避」の言い換えだったのかもしれない。

また、私の友人は死にたい理由について「自罰であると答えた。「罪を背負う私は、罰として痛みを負うべきだと思っていた」と。

死ぬことが罰か。裏を返せば、死を望む彼女にとって、生こそ褒美だったとも言えるかもしれない。こればかりは本人にしかからない。

「汚れつちまつた悲しみは 倦怠のうちに死を夢む」

というのはかの有名な中原中也の詩の一節であるが、彼は死ぬことでその「汚れ」を綺麗さっぱり洗い流したかったのだろうか。

なんにせよ、死を知らない我々が死を望むとき、その望みの本質は、「死」そのもの以外のどこかにあるはずだ。

あなたが「死にたい」と呟く時、望むものは「死」そのものではないかもしれない。

あなたの「死にたい」の本性は何ですか?

2020-07-26

普通母親って娘の服装の駄目出しするものなの?

30目前になってようやく自分で服を選ぼうって気になり始めてチャレンジしてるけど

母親が似合わないとか太って見えるとか変な生地とか安物とかいちいち言ってくる

親切で優しい私が愚鈍な娘に恥をかかせないように丁寧にアドバイスしてやっているって思ってるから反論たらこっちが悪者扱いでブチ切れられる

家を出るなら転職する必要があるけど見た目も能力も低いのでまともにお金を稼げる気がしない

やっぱり頭を叩き割って黙らせるしかないのかな

2020-07-24

anond:20200724162350

機械が介在するからどうとでも改ざんできるわな

殺人ができるなら時間や労力をかけてあれこれする人間世界中にいる

割合は少なくても絶対数はい

子供でも犯罪者はいるのだから医師にいてもおかしくないし機械メーカーエンジニア死神である可能性もゼロではない

「さあゲームの始まりです 愚鈍警察諸君 ボクを止めてみたまえ」(被害者遺体に添えられた挑戦状から

https://www.sankei.com/premium/news/180818/prm1808180008-n1.html

2020-07-18

人生一発逆転したいという欲望

 人生一発逆転したい、という欲望がある。

 自分を見下してきた人間を一発逆転して見返したい、とも言い換えられる。



 思えば、この欲望に取り憑かれるようになったのは、中学生の頃だ。

 しかし、事の始まり小学生時代まで遡る。

 私の小学生時代は暗い。私は、醜い顔に生まれ、些事を大袈裟に捉えては珍妙な動きをする子供だった。小学校は、そういう子供が何事もなく健全自我を育める場所ではない。加えて、私は運動神経も悪く、体育は晒し上げの場として機能した。

 周囲の子供は私を、音の鳴るおもちゃとして扱うこともあったし、いじめ対象として嘲笑うこともあった。「こともあった」と濁しているのは、いじめ対象とならない期間もあったかである。ただ、当時から既に存在したスクールカーストは、いじめがあろうがなかろうが、常に私を下方に位置付けた。

 ともかく、小学校6年間かけて、私は、「人よりも劣った存在」という自己認識を獲得した。

 この自己認識が一転したのが、中学校最初テストである最初期末テストで思いがけず良い成績を取ったのである

 小学校時代、私はお世辞にも良い成績とは言えなかったため、仰天した。あれだけ自分を見下していた面々が、テストの点という尺度では私よりも下位にいたのである

 この成績は幸いにもまぐれではなかったようで、後のテスト継続して良い成績を取り続けた。

 すると、何が起こるか?

 あれだけ自分を蔑んでいた面々が、「勉強を教えてほしい」「お前は成績がいいか高校選べていいよな」等と言いに来るようになるのである自分馬鹿愚鈍だと嘲笑っていた彼ら彼女らの顔面が、悔しさと羨望に塗りつぶされていく様子を、目の当たりにした。

 私は味を占めた。人生一発逆転、最高。

 この胸のすく思いをもっと味わいたい。

 これが人生一発逆転したい、という欲望に取り憑かれたきっかである

 私は、この欲望を追いかけて、追いかけて、追いかけて、やがて大人になった。



 ……



 欲望に忠実に行動した結果、私は、「順調に人生を歩んできた奴」になってしまった。

 人生一発逆転の醍醐味は、ビフォアフターの上昇率にある。「あいつ、どうでもいい奴だよな」と言われていた人間が、ある事柄を機に上昇気流に乗り、一気に空へと吹き上がる。それを地上から見上げる人々の顔を空から眺めるのが気持ち良いのだ。

 ずっと人生一発逆転を必死に追いかけた自分は、大成功はしていないけれど、そこそこ順調だ。ただし、ほぼ能力限界まで努力をしてしまったので、もう大幅な上昇は見込めない。もはや、天空をふわりふわりと飛んでいる他人を、屋上から見上げることしかできない。

 今から私が能力限界を超えて何か事を成したとしても、それはある意味「順当だ」と見なされてしまうだろう。裏でどれだけの汗と涙があったとしても。

 逆に、今でも下にならどこまでも落ちることができる。つまり、「人生逆転される側」になってしまった。しかし流石に、誰かの人生一発逆転のために、わざわざ屋上から飛び降りようとは思わない。



 人生一発逆転したい。自分を蔑んだ奴らを見返して、胸のすく思いをしたい。そう思って周りを見渡しても、蔑んだ奴らはとうの昔に、散り散りに去っていった後だった。

2020-07-07

圧倒的加害者として生きて

昨今は、書物タイトルにもウェブページにも、沢山「生きづらさ」について書かれていますね。私は「生きづらさ」を感じたことはありません。都合よく生きていますぶっちゃけ他人に生きづらさを感じさせる「圧倒的加害者側」の立場からだと思います。辛い目にあわせてしまった人たち、ごめんなさい。

今まで生きてきて沢山の天才出会ってきました。勉強は勿論のこと、イラスト音楽的や、料理セルフプロデュースなど芸術的な才能、コミュニケーション能力洞察力、周囲への気配りといった対人関係を圧倒的有利に傾けさせる力といったところでしょうか。私が手に入らなった、文才を持つ人も何人も目の前に現れました。 

私は凡人です。ですが、天才を沢山殺してきました。暗喩ですが、本当に殺してきたと自負しています簡単に言えば、私のせいで、心理的肉体的負担を与えて潰してしまたことです。一人一人お詫びして回りたいですが、そういった被害を被った天才たちは私の顔も名前も思い出したくないでしょう。詫びの金品も欲しがらないと思います。私が逃げているだけでしょうが。こういう罪の意識ははっきりとあり、残りの人生は隠れ住むように生きます結婚子どもも作りません、娯楽という概念を捨てます。一生罪を償っていきます。とふとした拍子に思います。どうしようもなく生きています。すぐに死ぬのが正解なのですが、勤め先に迷惑がかかるなどと言い訳をして生き延びます。正直、今だって、職失って、家を解約すればすぐ実行に移せるはずです。少し前に、引っ越しきっかけに自分の所持物を9割くらい減らしたとき、この世に私の痕跡ほとんど消せた、やっと死ねると思いました。結局己の愚鈍さに負けて飛べませんでした。人を現世に縛るのは、なんでしょう。なんとなく生きたくないを引きづって生きることに絶望しています。こういったです。私は天才達の死体の上をスキップしています

2020-07-06

アーティスト様の選民意識が鼻について音楽オタクをやめそう

コロナの前まで、色々なアーティストライブ音楽フェス作品リリースを楽しみにして、自由に使える所得時間ほとんどを音楽に費やしてきた。「推し」と言えるアーティストクリエイターも何組かいた。

ところがコロナでの活動休止制限余儀なくされている彼らが発信する言葉に含まれ選民意識が、数ヶ月で耐えられる限界を超えた。

まず始めは、音楽演劇などの文化への手厚い支援を求めて声を上げながらも、別の産業を軽く見たり、和牛券を揶揄したりオリンピックに反対したりと別の分野への補助に反対していると、なんて自分勝手なんだろうと呆れてしまたことだ。

中には、社会理解のない人は精神性が低いといい、文化が消えるだの消えれば社会レベルが下がるだの言う人までいた。文化はそれだけではないのに。

事業の存続性や生活の困窮なら、産業関係なく理解できたものを。アーティスト仙人のように霞を食って生きているふりをしなくてはいけないのか?

そして東京都知事戦だ。

どの候補も、支持できるところと支持できないところ、その政策の裏で起こりうる問題(そのお金徴収するために誰が苦しむのか等)はそれぞれあった。

これは勝手な推測だが、選挙に行った都民のうち、少なくとも複数メディアに触れて情報収集していた者は、候補者の政策思想を、すごく良い・良い・悪い・すごく悪いのように評価して、総合点で投票する候補を選んだのではないか

しかし、自身の支持する候補選ばれなかった人々の中には、当選した小池さんを含めた他の候補に入れた人々を、社会についてきちんと考えていない人として扱ったり、社会が未成熟だと天上から嘆いたり、差別主義者などと決めつけ危険視する人もいた。

小池さん投票した人を「素直な人」だと分析する記事もバズったが、記事の内容もTwitter同調する人も、「愚鈍な人」と扱っていると感じた。

そんな的外れな指摘は無視すればよいが、好きなアーティストが何人も含まれていたために無視しきれなかった。アカウントフォローをやめると、音楽についての話が聞けなくなってしまう。

意見が違うことは人ならば当然だ。それは違いであって優劣ではない。

そして、個人アーティスト関係なく、社会問題政治について考えを持って言及することは良いことだと思うが、他人を下に見ている意見は、その対象自分が含まれなくても見聞きすると不快になる。

普段は、様々な立場で暮らす人が、ありのまま平等に快適に暮らせることを願い、思想表現の自由を主張していている人だと、失望すら感じる。

ダブルスタンダードになってしまうことは人ならば誰しもあるので、それ自体は責められない。

しかあなたたちは一体、何様なのだ。なぜ愚かだとか差別主義者だとか思われながら、あなた作品を聞いて活動応援し続けなくてはいけないのか。

おそらくCOVID-19の治療法や予防法が確立して、ライブができるようになっても、以前のようには応援できないだろう。

2020-06-30

anond:20200630211114

オマエのやうな愚鈍なやつは高々度衛星からの虫眼鏡の光に焼かれてしま

2020-06-19

7日後死ななかったカニと2時間で死んだドジョウ

さっき増田知ったから読んできたんだけど

いや食わんのかい

鮮魚の店でドジョウを買って帰った日の事を思い出す

私は小学校2年生だった

海無し県なのにそこそこ新鮮で良い魚を揃えている魚屋

大手スーパーの隣という立地にも関わらず

八百屋肉屋が併設されておりそこそこ活気があった

スーパー駐輪場に出る焼き鳥屋鯛焼き屋目当てで買い物について行った

母は魚屋トロ箱に入っていた活きドジョウをひとすくい買った

緑色プラスチック笊ですくわれたドジョウ我が家のものになった

食べられて死ぬドジョウと生き残ったドジョウ魚屋の手の動き次第で

きっと事故死ぬのもそんな感じだろうなと思ったのを覚えている

ドジョウ不安定ビニール袋に入れられていたので私が持つ事になった

そこでわずかに責任感と、動く生き物の感触への庇護欲が芽生えた

いや嘘だ、それは大人になった自分感性であり私はもっと愚鈍小学生だった筈だ

とにかく私はドジョウを無事持ち帰った

母はドジョウを下洗いし、衣をつけ、揚げ油に入れていった

ドジョウはほんの数センチ油鍋の中を泳いでからぷかっと浮かんだ

私はその様子が恐ろしくて、母に頼んでドジョウを三匹分けてもらった

イチゴの空き容器に入れて飼おう、このドジョウを守ろうと思った

めそめそとしている私を尻目に祖父は揚げたてのドジョウを食べた

祖父っ子だった私もそれに倣って食べた

これが異様においしかった

泥臭さもなくサクサクとして塩だけでも旨味があった

もうドジョウないの?と聞くと食べきってしまったようだ

揚げ油はまだ温かく別のものを揚げている

私は床の間に置いていたイチゴの空き容器を台所に持って行って

「これも揚げて」と言った

私は小2からそういう人間

いただきますとごちそうさまは必ず言う事にしているが

それも行儀ではなくそういう自分を許すためだ

2020-06-15

「耐性がある」のを「鈍感」と看做される事に腹が立つ

周囲が「臭い」だの「喧しい」だの騒いでいる時に「自分はそんなに…平気ですけど…」と言おうものなら、まるで宇宙人に遭遇したかのような顔をされて

「お前は変だ」だの「鈍感」だの「耳掃除してる?」「鼻の穴塞がってない?」だの酷い言葉を浴びせられる。本当に憎たらしいと思っている。

そんな奴等は「耐性が無い」という劣った属性を「感覚が鋭敏」だという優れた資質だと勘違いしているはっきり言えば愚鈍である

奴等は俺が悪臭の中で「アンモニア30%…メチルメルカプタン20%…」と冷静に成分分析している事に全く気付いていないし、

快速列車が目の前を通過しているその瞬間に隣のホームで誰かが懐からパスケースを落とした音を聴いている事も知らない。

2020-06-01

今こそアベに自爆テロ

普通に考えてみろよ

1:1交換だぞ?なんなら人命という点では1:0交換だぞ?

(アベ一人殺し死刑になる可能性は極めて低い

もし死刑になるなら命の価値に貴賤ができ問題になるので)

日本のためになる行動」「アドバンテージを取る」

そういった単語が好きな左翼なのに何故眼前の1:0交換を放棄するのか?

いや、単に1:0交換どころじゃない

お前の行動で日本の総人口近隣諸国だって救われるんだ

1:数億、このでっかいアドを取らないのは何故なんだ?

ネズミに対して猫の首に鈴をつけろと言ってるわけじゃない

向こうもこちらも人なんだから無理難題じゃないだろう?

たのむからやってくれよ、日本のためを思うなら

日本に利する行動を取らないなんて右翼クズと同格なんだぞ

アベを生かしている時点でアベと同格なんだぞ

必死日本のために行動してるのに格下の奴隷愚鈍官僚阿呆として嘲笑対象になるんだぞ

そんなん赦せないだろ

賢い左翼あなた達ならやってくれると思いたいです

2020-05-23

今こそアベに自爆テロ

普通に考えてみろよ

1:1交換だぞ?なんなら人命という点では1:0交換だぞ?

(アベ一人殺し死刑になる可能性は極めて低い

もし死刑になるなら命の価値に貴賤ができ問題になるので)

日本のためになる行動」「アドバンテージを取る」

そういった単語が好きな左翼なのに何故眼前の1:0交換を放棄するのか?

いや、単に1:0交換どころじゃない

お前の行動で日本の総人口近隣諸国だって救われるんだ

1:数億、このでっかいアドを取らないのは何故なんだ?

ネズミに対して猫の首に鈴をつけろと言ってるわけじゃない

向こうもこちらも人なんだから無理難題じゃないだろう?

たのむからやってくれよ、日本のためを思うなら

日本に利する行動を取らないなんて右翼クズと同格なんだぞ

アベを生かしている時点でアベと同格なんだぞ

必死日本のために行動してるのに格下の奴隷愚鈍官僚阿呆として嘲笑対象になるんだぞ

そんなん赦せないだろ

賢い左翼あなた達ならやってくれると思いたいです

2020-05-21

今こそアベに自爆テロ

普通に考えてみろよ

1:1交換だぞ?なんなら人命という点では1:0交換だぞ?

(アベ一人殺し死刑になる可能性は極めて低い

もし死刑になるなら命の価値に貴賤ができ問題になるので)

日本のためになる行動」「アドバンテージを取る」

そういった単語が好きな左翼なのに何故眼前の1:0交換を放棄するのか?

いや、単に1:0交換どころじゃない

お前の行動で日本の総人口近隣諸国だって救われるんだ

1:数億、このでっかいアドを取らないのは何故なんだ?

ネズミに対して猫の首に鈴をつけろと言ってるわけじゃない

向こうもこちらも人なんだから無理難題じゃないだろう?

たのむからやってくれよ、日本のためを思うなら

日本に利する行動を取らないなんて右翼クズと同格なんだぞ

アベを生かしている時点でアベと同格なんだぞ

必死日本のために行動してるのに格下の奴隷愚鈍官僚阿呆として嘲笑対象になるんだぞ

そんなん赦せないだろ

賢い左翼あなた達ならやってくれると思いたいです

2020-05-20

何故誰もアベを殺さないのか?

普通に考えてみろよ

1:1交換だぞ?なんなら人命という点では1:0交換だぞ?

(アベ一人殺し死刑になる可能性は極めて低い

もし死刑になるなら命の価値に貴賤ができ問題になるので)

日本のためになる行動」「アドバンテージを取る」

そういった単語が好きな左翼なのに何故眼前の1:0交換を放棄するのか?

いや、単に1:0交換どころじゃない

お前の行動で日本の総人口近隣諸国だって救われるんだ

1:数億、このでっかいアドを取らないのは何故なんだ?

ネズミに対して猫の首に鈴をつけろと言ってるわけじゃない

向こうもこちらも人なんだから無理難題じゃないだろう?

たのむからやってくれよ、日本のためを思うなら

日本に利する行動を取らないなんて右翼クズと同格なんだぞ

アベを生かしている時点でアベと同格なんだぞ

必死日本のために行動してるのに格下の奴隷愚鈍官僚阿呆として嘲笑対象になるんだぞ

そんなん赦せないだろ

賢い左翼あなた達ならやってくれると思いたいです

2020-05-19

同居人はひざ、時々、頭のうえ。見終わった。

猫がもたらすカタルシス

猫は人間のことを「大きい猫」だと思っているそうだが、

「いちいちこちらの考えていることを声に出さないと通じない(出しても通じない)愚鈍な猫だなあ」とも思っているだろう。

デカイだけでトロイし」とも。

ごはんを寄越すデカイ猫。それが人間

そんな良いもんじゃないですよ。

たまに、びょういんに連行する迷惑デカイ猫ですからね。

臭い泡とお湯をぶっ掛けてきたりするしね。

2020-05-14

なぜ誰もアベを殺さないのか

普通に考えてみろよ

1:1交換だぞ?なんなら人命という点では1:0交換だぞ?

(アベ一人殺し死刑になる可能性は極めて低い

もし死刑になるなら命の価値に貴賤ができ問題になるので)

日本のためになる行動」「アドバンテージを取る」

そういった単語が好きな左翼なのに何故眼前の1:0交換を放棄するのか?

いや、単に1:0交換どころじゃない

お前の行動で日本の総人口近隣諸国だって救われるんだ

1:数億、このでっかいアドを取らないのは何故なんだ?

ネズミに対して猫の首に鈴をつけろと言ってるわけじゃない

向こうもこちらも人なんだから無理難題じゃないだろう?

たのむからやってくれよ、日本のためを思うなら

日本に利する行動を取らないなんて右翼クズと同格なんだぞ

アベを生かしている時点でアベと同格なんだぞ

必死日本のために行動してるのに格下の奴隷愚鈍官僚阿呆として嘲笑対象になるんだぞ

そんなん赦せないだろ

賢い左翼あなた達ならやってくれると思いたいです

2020-04-29

9月始業とか言ってる白痴

9月には今の事態が収拾ついてるって未来予知でもした上で言ってんのか?

それより自宅にネット環境のない児童や生徒、学生も含めて、オンライン公的教育が受けられるような方向で活動した方が今後より酷い状況になっても対応できるだろ

休校すら足並み揃えられない愚鈍政府が今までの4月始業を廃止して9月始業に切り替えられるとは思えない

そして未だに男女の賃金格差を解消しようともせず非正規人材を不当に安くこき使う蒙昧な企業が始業時期の変更により留年あるいは飛び級してしまった世代事情を汲んで採用するとは思えない

2020-04-24

anond:20200424175228

それでいい。

安倍も進次郎も世襲無能

トップ無能でも、大統領制の方が安全装置が働く。

アメリカ有権者は必ずしも有能な統治者を求めていない。

アレクシス・ド・トクヴィル洞察した通り、アメリカ有権者自分たちと知性・徳性において同程度の人間に親近感を覚える。

からトランプのような愚鈍徳性に欠けた人間大統領に選ばれるリスクがある。

トクヴィルの訪米の時のアメリカ大統領アンドリュー・ジャクソンインディアン虐殺以外に見るべき功績のない凡庸軍人でしたが、アメリカ有権者は彼を二度大統領に選びました。

さいわいなことに、これが中国だったら致命的なことになりますが、アメリカ連邦制三権分立がしっかり機能しているので、どれほど愚鈍大統領でも、統治機構に致命的な傷を与えることはできない。

日本人=毎回ノーガード戦法で自滅する民族?🤔

コロナ後の世界 - 内田樹研究室 http://blog.tatsuru.com/2020/04/22_1114.html

 

■「独裁か、民主主義か」という歴史的分岐点

コロナ以前」と「コロナ以後」では世界政治体制経済体制は別のものになるでしょう。

 

最も危惧しているのは、新型コロナウイルス民主主義を殺すかもしれない」ということです。

こういう危機に際しては民主国家よりも独裁国家の方が適切に対処できるのではないか・・・と人々が思い始めるリスクがある。

 

今回は中国都市閉鎖や「一夜城」的な病院建設医療資源の集中という、民主国家ではまず実施できない政策を強権的に下して、結果的感染抑制成功しました。

中国他国支援に乗り出した。どの国も喉から手が出るほど欲しがっているもの国内で潤沢に生産できる。このアドバンテージを利用して、習近平医療支援する側に回った。

 

今後、コロナ禍が終息して、危機を総括する段階になったところで、「米中の明暗を分けたのは政治システムの違いではないか」という議論が出て来るはずです。

少なくとも現時点では、アメリカンデモクラシーよりも、中国独裁制の方が成功しているように見える。

欧州日本でも、コロナに懲りて、「民主制制限すべきだ」と言い出す人が必ず出てきます

 

中国はすでに顔認証システムなど網羅的な国民監視システムを開発して、これをアフリカシンガポール中南米独裁国家に輸出しています

そういう抑圧的な統治機構に親近感を感じる人は自民党にもいますから、彼らは遠からず「中国に学べ」と言い始めるでしょう。

 

 

■なぜ安倍政権には危機管理能力がなかったのか

東アジアでは、ほぼ同時に、中国台湾韓国日本の4か国がコロナ問題に取り組みました。

中国はほぼ感染を抑え込みました。

台湾韓国は初動の動きが鮮やかで、すでにピークアウトしました。

その中で、日本けが感染が広まる前の段階で中国韓国ヨーロッパ情報が入っているというアドバンテージがありながら、検査体制治療体制も整備しないで、無為のうちに二カ月を空費した。

準備の時間的余裕がありながら、それをまったく活用しないまま感染拡大を迎えてしまった。

 

―― なぜ日本は失敗したのですか。

 

内田 為政者無能だったということに尽きます

これだけ危機的状況にあるなかで、安倍首相官僚の書いた作文を読み上げることしかできない。

ドイツメルケル首相イギリスボリス・ジョンソン首相ニューヨークアンドリュー・クオモ州知事まこと説得力のあるメッセージを発信しました。

それには比すべくもない。

 

一つには、東京オリンピックを予定通り開催したいという願望に取り憑かれていたからです。

そのために「日本では感染は広がっていない。防疫体制完璧で、すべてはアンダーコントロールだ」と言い続ける必要があった。

から検査もしなかったし、感染拡大に備えた医療資源の確保も病床の増設もしなかった。

最悪の事態に備えてしまうと最悪の事態を招待するかも知れないから、何もしないことによって最悪の事態の到来を防ごうとしたのです。

これは日本人に固有な民族誌的奇習です。

気持ちはわからないでもありませんが、そういう呪術的な思考をする人間近代国家危機管理に当るべきではない。

 

「準備したが使用しなかった資源」のことを経済学ではスラック(余裕、遊び)」と呼びます

スラックのあるシステム危機耐性が強い。スラックのないシステムは弱い。

 

東京五輪については「予定通りに開催される準備」と「五輪が中止されるほどのパンデミックに備えた防疫対策の準備」の二つを同時並行的に行うというのが常識的リスクヘッジです。

五輪準備と防疫体制のいずれかが「スラック」になる。でも、どちらに転んでも対応できた。

しかし、安倍政権は「五輪開催」の一点張りに賭けた。それを誰も止めなかった。

それは今の日本政治家や官僚の中にリスクヘッジというアイディア理解している人間ほとんどいないということです。

久しく費用対効果だとか「ジャストインタイム」だとか「在庫ゼロ」だとかいうことばかり言ってきたせいで、「危機に備えるためには、スラックが要る」ということの意味がもう理解できなくなった。

感染症の場合、専門的な医療器具や病床は、パンデミックが起きないときにはほとんど使い道がありません。

から、「医療資源効率的活用」とか「病床稼働率の向上」とかいうことを医療の最優先課題だと思っている政治家や役人感染症用の医療準備を無駄だと思って、カットします。

そして、何年かに一度パンデミックが起きて、ばたばた人が死ぬのを見て、「どうして備えがないんだ?」とびっくりする。

 

 

コロナ危機中産階級が没落する

―― 日本が失敗したからこそ、独裁化の流れが生まれてくる。どういうことですか。

 

われわれに出来るのは、これからその失敗をどう総括し、どこを補正するかということです。

本来なら「愚かな為政者を選んだせいで失敗した。これからもっと賢い為政者を選びましょう」という簡単な話です。でも、そうはゆかない。

 

コロナ終息後、自民党は「憲法のせいで必要施策が実行できなかった」と総括すると思います。必ずそうします。

コロナ対応に失敗したのは、国民基本的人権配慮し過ぎたせいだ」と言って、自分たちの失敗の責任憲法瑕疵転嫁しようとする。

右派論壇からは、改憲して非常事態条項を新設せよとか、教育制度を変えて滅私奉公愛国精神を涵養せよとか言い出す連中が湧いて出て来るでしょう。

 

コロナ後には「すべて憲法のせい」「民主制は非効率だ」という言説が必ず湧き出てきます

これとどう立ち向かうか、それがコロナ後の最優先課題だと思います

心あるメディアは今こそ民主主義を守り、言論の自由を守るための論陣を張るべきだと思います

 

―― 安倍政権コロナ対策だけでなく、国民生活を守る経済政策にも失敗しています

 

内田 コロナ禍がもたらした最大の社会的影響中間層の没落」が決定づけられたということでしょう。

民主主義の土台になるのは「分厚い中産階級です。

しかし、新自由主義的な経済政策によって、世界的に階級二極化が進み、中産階級がどんどん痩せ細って、貧困化している。

 

ささやかながら自立した資本家であった市民たちが、労働以外に売るものを持たない無産階級に没落する。

このままゆくと、日本社会は「一握りの富裕層」と「圧倒的多数貧困層」に二極化する。

それは亡国のシナリオです。

 

―― 中産階級が没落して民主主義形骸化してしまったら、日本政治はどういうものになるのですか。

 

内田 階層二極化が進行すれば、さら後進国すると思います

ネポティズム縁故主義がはびこり、わずかな国富を少数の支配階層排他的に独占するという、これまで開発独裁国や、後進国しか見られなかったような政体になるだろうと思います

森友問題加計問題桜を見る会などの露骨ネポティズム事例を見ると、これは安倍政権本質だと思います

独裁者とその一族権力国富を独占し、そのおこぼれに与ろうとする人々がそのまわりに群がる。

そういう近代以前への退行が日本ではすでに始まっている。

 

 

民主主義遂行する「大人」であれ!

―― 今後、日本でも強権的な国家への誘惑が強まるかもしれませんが、それは亡国への道だという事実を肝に銘じなければならない。

 

内田 確かに短期的なスパンで見れば、中国のような独裁国家のほうが効率的運営されているように見えます民主主義合意形成時間がかかるし、作業効率が悪い。

でも、長期的には民主的国家のほうがよいものなんです。

 

それは、民主主義は、市民の相当数が「成熟した市民」、つまり大人」でなければ機能しないシステムからです。

少なくとも市民の7%くらいが「大人」でないと、民主主義システムは回らない。一定数の「大人」がいないと動かないという民主主義脆弱性が裏から見ると民主主義遂行的な強みなんです。

 

民主主義市民たちに成熟を促します。王政貴族政はそうではありません。少数の為政者が賢ければ、残りの国民はどれほど愚鈍でも未熟でも構わない。

国民が全員「子ども」でも、独裁者ひとりが賢者であれば、国は適切に統治できる。むしろ独裁制では集団成員が「子どもである方がうまく機能する。

から独裁制は成員たちの市民成熟求めない。「何も考えないでいい」と甘やかす。

その結果、自分もの考える力のない、使い物にならない国民ばかりになって、国力が衰微、国運が尽きる。

その点、民主主義国民に対して「注文が多い」システムなんです。でも、そのおかげで復元力の強い、創造的な政体ができる。

 

民主主義が生き延びるために、やることは簡単と言えば簡単なんです。システムとしてはもう出来上がっているんですから

後は「大人」の頭数を増やすことだけです。やることはそれだけです。

 

―― カミュは有名な小説ペスト』のなかで、最終的に「ペスト他人に移さな紳士」の存在希望見出しています。ここに、いま私たちが何をなすべきかのヒントがあると思います

 

内田 『ペスト』では、猛威を振るうペストに対して、市民たち有志が保健隊組織します。

これはナチズム抵抗したレジスタンス比喩とされています

いま私たち新型コロナウイルスという「ペスト」に対抗しながら、同時に独裁化という「ペスト」にも対抗しなければならない。

その意味で、『ペスト』は現在日本危機的状況を寓話的に描いたものとして読むこともできます

  

ペスト』の中で最も印象的な登場人物の一人は、下級役人グランです。それがカミュにとっての理想的市民としての「紳士」だったんだろうと思います

紳士」にヒロイズムは要りません。過剰に意気込んだり、使命感に緊張したりすると、気長に戦い続けることができませんから日常生活を穏やかに過ごしながらでなければ、持続した戦いを続けることはできない。

コロナ以後」の日本民主主義を守るためには、私たち一人ひとりが「大人」に、でき得るならば「紳士」にならなけらばならない。私はそう思います

2020-04-15

anond:20200415091504

一応、真夏から多少リスクはあっても感染は拡大しづらいだろう的な発想はあるんじゃない?

実際2月オーストラリア平和だったし。(感染はいなかったわけではない)

あとは愚鈍覚悟でやり過ごせばいいだけだよ。

2020-04-07

[] #84-7「幸せ世界

≪ 前

信者たちは難なく撒くことができた。

彼らのダボダボ白装束は、人を追いかけるのには適していないからな。

こういう時ですら、なりふり構う必要があるんだから信者は大変だ。

それでも、いつまでも走り続けるのは無理だ。

俺たちは適当建物の中で身を隠すことにした。

「……半径1000、レーダー反応なし」

「しばらくは安全そうだな」

ガイドの持っている索敵機を使い、見つからないよう動けてはいるが、それも時間問題だった。

いくら信者達が遅いといっても、多勢に無勢であるのは変わらない。

単純な人海戦術をとられるだけでも厄介なんだ。

一方からいかけられる分には問題ないが、囲まれれば終わり。

それに全員がよほど愚鈍でもない限り、それなりの対策はしてくるはず。

乗り物で追跡してきたり、進路を塞いだりもするだろう。

いずれ身動きをとるのすら難しくなる。

こうなったら一旦、帰るのが懸命だ。

「船って、ここからどれくらいの距離だ?」

「……遠いね

しかし肝心の船は、逃げた先とは逆方向に停めてあった。

ましてや一帯は信者達の巣窟

道中、隠れながら移動できる箇所も少なく、ほぼ確実に見つかってしまう。

「ボク一人だけなら、スーツステルス機能で辿り着けるけど……」

「お前が迎えに来るまで逃げ切れってか。そのレーダー使わせてくれるなら考えるが」

「これはスーツに備わっている機能の一部だから……」

「じゃあ前みたいに、その転移装置とやらで跳ぶのは?」

「さっきも言ったように、生身で歪んだ次元に跳ぶのは危険すぎる。体がバラバラに引き裂かれるか、運が良くても次元の海を漂流することになる」

「やっぱり、帰りも船が必要ってわけか」

遥か未来技術も、この期に及んで融通が利かない。

旧来的な集団にもコソコソしなきゃいけないとは、なんとも情けない話だ。

「一応、これで跳べる方法は残っているよ」

“一応”って前置きが気になるが、他に案もないので聞くしかなかった。

「とりあえず言ってみろ」

「“次元の歪み”を再結合してやればいい。そうすれば歪みは修正され、手元の転移装置で跳べるようになる」

それはつまり、この期に及んで「当初の目的を果たそう」って言っているのと同じだった。

「結局、そうなるわけか」

なんだか、ここまでの出来事ガイドの思惑通りな気がしてならない。

わざと自分の手札を出し惜しみして、俺が協力せざるを得ないよう追い込んでいるんじゃないか

けれども、いくら邪推したところで仕方ない。

実際どうあれ、俺が出せる持ち札は限られていた。

「分かった、その“次元の歪み”とやらに向かおう」

次 ≫

2020-03-26

なんとなく

なんとなくだけど、連日の報道を受けてこのまま国が朽ちていくのかなと不安になる。

それよりもっとずっと先に、私の日常が呆気なく崩壊して、生きる術がなくなるかもしれない。

何せ頭の出来がよろしくないので、っていうのはまあ言い訳で、必要最低限常識範囲内の勉強努力すら怠ってきたから、全ての程度が低いままそこそこいい歳になりつつある。

ニュースは苦手だ。政治社会もっと苦手。小難しい話はわからない。

バカなフリじゃなく本当にバカなので、情勢の話になるとそれっぽく話を合わせて「わからない話」に怒ってみたりする。それかニコニコ相槌打っとけば大体OK

面倒でややこしい、学校じゃさわりしか教えてくれないような「大人の話」を避けて避けて、それでも生きてこれてしまった。

そんな私の日常が、否応なしに崩れ去りそうになっている。

連日世間を騒がせているコロナの件。

例に洩れず話がよく分かっていないから、最初は「横浜に停泊中のクルーズ船がやばい」程度の認識だった。

それがどんどん話が大きくなって、極度の花粉症なのにマスクが店先から一斉になくなって、何ヶ月も前から楽しみにしていたイベントが軒並み中止になり、職場煽りを受けて相当なダメージを食らっていて、にっちもさっちもいかなくなってただただ絶望と悲観に暮れる毎日が訪れた。

正直しんどい

エンタメ生き甲斐所謂オタクと言われる人種なのだけれど、やっとチケットが取れた推しライブ舞台が無くなるダメージが、推し努力が水の泡になる悲しみが、どれだけメンタルに打撃を与えるか、多分普通の人には分からないんだと思う。あと元々ないものより、ある前提でわくわくしながら待ってたら急に「やっぱやめるわ」って言われる方がツラい。

もちろん、感染被害考慮してとかライブ会場が危険でとかそんくらいはバカでもわかる。わかるけど、この行き場のないやるせなさ。

「案」ばかりの政府対応も「自粛」って言い方も全部腹立つ。いっそ政府悪者になってくれないと、って言ったらあらゆる方面から叩かれそうだけど。

楽しみが何にもなくなるなら、同じようなリスク背負って重い足取りで行く仕事だって自粛したい。だってだっておかしいじゃないか。楽しみも何も無いこんなギスギスした世の中がこの先何とかなる見通しがないんだったらいっそ死んだ方がましだ。

……と、思ってしまうのもまた、私の愚鈍さと心の弱さ故なんだと思う。

バカから、私はニュースがわからない。政治が、世界がわからない。何もわからない。

何もわからないことがこんなに不安なら、もう少し真っ当に生きれる人間であれたらよかった 。もういくらか真っ当な考えの持ち主か、もっと楽観的で明るい性格に生まれ変わりたかった。

バカから書いてるうちに何が言いたいかからなくなっちゃった。のでこの辺で。

来世に期待。アーメン

2020-03-15

「ずる賢く狡猾であることと「無能愚鈍であることの区別がつかない人、至る所にいるよね。

私調べでは、インターネット上で議論がこじれる原因の9割がこれ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん