「拷問」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 拷問とは

2020-06-01

年収1200万の在外邦人リアル

anond:20200530164357 に便乗しようと書いていたら時間が経ちすぎて完全に出遅れた……。

34歳男研究職、既婚子なし(妻専業)、海外田舎在住6年、年収1200万、貯金1500万。

田舎レベルは、車は基本1人1台、野良鶏がそこらにいる、牛の声が聞こえる、程度。

2019年家計簿を参照しつつ書いてみます

収入

額面月70万、うち税金15万。

これとは別に家賃の全額補助(15万)とボーナスがあります

固定費

光熱費ネットクレカアマプラ手数料、サブスクなどで月に10万弱。

家について

3LDK、約150平米、築50年越え。庭が家の5倍くらいあります

庭は広いが木々剪定等が必要で毎週末木こりの真似事をする必要があり、夫婦ともに虫刺されがひどい。

赴任して1年は違う家に住んでいたのですが、近くで銃撃事件があり引っ越しました

今の家は治安が良いエリアで、家は古いですがまあ満足しています

同僚は、妻帯者や子持ちは庭付き一戸建て単身者マンション住まいが多いです。

会社までは車で5分ほど、仕事終了時間は18時~20時と幅があります

食費、外食

食費(酒代含む)6万、外食費6万ほど。

平日は全て妻の料理で、土日は気分転換のため外食車社会なので酒なし。

外食でも自炊でも日本の1.5~2倍くらい、総じて物価は高め。

出張が多いのですが、1人のとき日本だとラーメン屋吉野家コンビニ等。学生時代とあまり変わりません。

中国出張したとき英語の通じない露店みたいなところで毎朝肉まんみたいなの買ってました。80円くらいだったかな?

ビール党なので酒代はあまりからず、むしろ海外に来てビールが安く歓喜地ビール12本入りで1600円ほど。

焼酎日本酒は、遊びに来てくれた友達家族からお土産をありがたく頂いています

田舎のため高級レストラン自体が少なく、年に1、2回くらいしか利用しません。

そういうときシャンパンワインを飲みますが、量は飲まないので2人で3万くらいで済みます

都心のほうに住めばもっとかかりそうですが、田舎なのでこのぐらいです。

被服費(服、美容代、理髪代、化粧品代等)

月に1万ほど。

基本ユニクロ

7枚持っていて、順ぐりに着て、ボロくなったら捨てて出張とき空港とかで買い足します。

ボトムや下着類は帰省したときイオンとかで買いますスーツ不要職種なので楽です。

髪の毛は現地で切ったらひどい目に遭ったので日本出張時にQBハウスへ行きます

コロナのせいで出張が全部なくなったので髪の毛がだいぶ伸びました。

服にはお金をかけていませんが妻はそれなりにかけてそうです。

日用品家具家電

月3万くらい。

製品ファイルといった製品が地味に高いです。

ルンバダイソンといった家電や、携帯Pixel初代とiPhoneX)・PC(Serface go初代×2台、Serface Laptop初代×2台)をあまり躊躇なく買えるようになったのは、確かに裕福になった証拠なのかも。

壊れるまでは使うので不要な買い換えはしません。

家電は3~5年で壊れがちなのでそのスパンで要買い替えます

洗濯機乾燥機、ガスレンジ、冷蔵庫など大型家電は備え付けで大家さん負担です。

レジャー飲み会交際費

月6万くらい。

普段は月に1回車で遠出する程度。

去年は妻とイタリア10日ほど旅行しました。

車社会なので飲み会は少なめで、月に1、2度程度。ホームパーティーだと2000円くらいですが店だと5000円くらい。

出張ときに夜後輩と飲んだりなんかすると多め~全額出します。2、3万くらい。

出張帰省おみやげに5000円~1万くらい使います

趣味

2人で月10万ほど。

趣味工作材料費、工具代、本代、妻の習い事代など。

本や趣味にかかるお金、高いから買えない、ということはなくなりました。レンズ買うときだけ悩みますが。

月5万ほど。保険車検、車税、ガソリン代など。

車は夫用妻用の2台ありどちらも日本車のSUVを所有。外車を乗り回している……のは嘘にはならないw

居住国では、日本車は丈夫で燃費が良く、そこそこ人気でよく見かけます

日本車ではない高級車を乗り回している車好きな同僚、

自分の船を持っていて週末はマグロ釣りに行き釣ったマグロをさばいてホームパーティーで振る舞ってくれる同僚、

バイクを何台も所有している同僚など、車(乗り物)にお金を使う同僚は多いです。

医療費

月6万ほど。

生命保険と、居住国の民間企業医療保険医療費など。

医療費日本のほうが圧倒的に安いので、緊急性がなければ基本日本で医者にかかります

交通費

月7万ほど。

プライベートの飛行機新幹線Suicaチャージレンタルカー代、タクシー代など。

去年は妻がプライベートで何度も日本に帰る機会があったため、予算オーバーしました。

居住国にいる限りはかからない費用なので、今年はぐっと減ると思います

投資など

興味がないまま海外在住になってしまったために一切していません。

今後も、何か強いきっかけでもない限りはやらないと思います

総括

子どもがいないためか、けっこう放漫な消費の仕方をしているな、と書きながら思いました。

去年はやや予算オーバーボーナス赤字補填しました。

今年はコロナ支出が絞れそうなので、そのまま少し節制しようかと思います

普通とは思いませんが、学生時代の同期などもそれなりに収入がある人が多いので、突出して裕福だとも思いません。

人込みが大嫌いで都会には絶対住みたくないです。タワマンに住むなんて拷問に感じます

何を贅沢と感じるのかは結局人それぞれなんだろうなと思います

趣味工作ができ、家族健康で、ビールがおいしいことが幸せです。

痛みを疑似体験できるゲーム

あらゆる感覚を疑似体験することは現代技術可能になっている

視力を失っている人がものをみることができたり、食べていないのに味覚を感じることができたり

その中でも痛覚等は擬似的に体験できる技術は意外とある

単純に脳が痛いと誤認させる技術

そういうのをゲームに組み込めば、擬似的に拷問を味わったりSMプレイすることもできるのではないかなと思ってる

例えば、水に溺れるとき感覚を味わってみたり

2020-05-30

電車通勤

高校から電車通学していた。

毎日同じ時間に同じ電車に乗って、知らない人と身体をぴったりくっつけて、時には身体をちかんに触られながら、臭いなぁこの人と思いながら、目を閉じて心を無にして乗っていた。

大学でも電車に乗ってた。電車が変わったからか制服を脱いだからかちかんにあうことは激減した。

一人暮らしを始めて、電車に乗らなくなった。

就職してからも、近くにアパートを借りて暮らしていて、電車に乗ることは休日くらいだった。

久々に乗って、気持ち悪くなることが度々あった。

最初は、体調のせいかと思っていたが、これは乗り物酔いだと気付いた。

7年間も毎日乗っていたのに、少し離れただけで、無理な身体になっていた。

出張で使うこともあるが、これに毎日乗って更にストレスフルな仕事をして、またこれに乗って帰って、また明日も、そしてずっと週5で何十年と繰り返すなんて、絶対できないと思った。100%体調崩して通勤できなくなる。

鬱病で休むひといるけど、仕事だけじゃなくて、電車通勤だけでもストレスすごいのではないか

苦手なものが他にあって、電車が明るいのも、空調も身体に不調がくる。明るい方が、涼しい方がいいのに、頭痛になったり身体がだるくなる。人が多いのも精神的にきつい。集団が怖いしスキンシップも苦手だから拷問みたいなもの。でも、毎日乗ってると、麻痺するのか気付かなかった、こんなに嫌なのに。

仕事に行くのが嫌でもう辞めたいという人は、まずは電車通勤を辞めてから考えてもいいのではないか引っ越しは色々大変なので、自転車通勤に変える。自転車通勤しているが、暑いし汗すごいし焼けるし雨降られるし髪ぐちゃぐちゃになるしリュックじゃなきゃダメだけど、満員電車よりかは遥かにマシだ。電車通勤は下手したらじさつしたくなるが自転車通勤はじさつしたくはならない。

2020-05-24

anond:20200524165024

後遺症を負うほうが、拷問を受ける方が、死んだあとよりはましだろう

それは非常に苦しい

2020-05-22

anond:20200522121652

1時間半ずっと読み上げで喋りっぱなしってこと…?

流石に拷問すぎない?

目的なき人生

思うことをだらだら書いてみた。支離滅裂な部分もあるかもしれないが、独り言として読んでほしい

私は継続ということがつくづく苦手な人間だ。人間関係がうまくいかないこともあり、何かをすることもここ数年はためらう状態だ。

これまで、多くの仕事趣味などに手を出してきたが長続きしたためしがない。おそらく、その先に見据えるものが見つけられたのだろう。

手段目的、見据えるゴールなどが頭の中で混乱して続ける意味を見出せなくなっていたのだ。自分を信じてやれていないのだよ。

継続のできない人間精神的な平穏は訪れないということに気づいた。常に何かに追われる生活をしているようで精神はむしばまれていく一方である

仕事趣味、娯楽などの人間活動としての一部は人の人生を良くも悪くもするだろう。物事が続かない人間にとってはひと時の娯楽、趣味は心を満たしてくれるかもしれない。

風俗に行きひと時の快楽に溺れるようなものである。でも、その時が過ぎると虚無感に襲われてくる。目的のない人間人生とはそういうものだと。

代り映えしない、今日という日が死ぬまで永遠に繰り返される壊れたレコードのように。今年で30になったが、目的なく生きることが自分を危うい存在にしているか気づく。

家族がいれば、妻、子供のためにという目的を見出すことができるだろう。おそらく、これまで人生人生の指針を示す体験経験はあったはずだ。

しかし、若さ、チャンス、タイミングをうまくつかむことができずにここまで来てしまったのだ。おそらく、今後も目的を見つけることは簡単ではないだろう。

これまで、見つけることができなかった人間が今後見つけることができるだろうか。自分否定したところで何も変わることではない。

人生は終わらせない限り、いつ終わるか分からない。それが、お金不安ストレス健康などの問題引き起こしているのだろう。

人間、命の長さが決まっていたら、逆算して生きるだろう。どれだけ充実した人生が送れるだろうと考える。少なくとも、無駄なことをする時間が減るだろう。

しかし、何を無駄と捉えるかは各個人次第だが。私は継続して何かを成し遂げることができる人間ではない。Doのあとに続くBecomeをもってないのだ。

ゆえに、やりたいことがあったとしても、短期的なものである。例として、「南米を横断」、「エベレストに登頂」のような始まりと終わりが明確なものである

ただ目的を達成して終わりである。先ほどの風俗の例と同じである。その先に続くものがないのだ。継続ができなければ将来はない。

だらだら意味もなく生きることは生きるだけで苦痛になる。苦痛の中を生き続けることは拷問である

まさに経験していることだ。健康問題お金仕事の3つは生きる上で直面する問題であろう。自分人生を終わらせる人はこの3つが主な原因だろう。

これが100歳近くまで続くとなると、もはや言葉を失う。おそらく、金は尽きてるだろうから餓死してるだろう。

人生とは「お金」、「健康」、「時間」、「人脈・人間関係」の4つをいかバランスよく保つかで幸福度が変わってくるなと思う。

良い思い出は描きながら死ぬことができたら幸せこの上ないだろう。しかし、人は死ぬときになってみないと、自分本当に何者だったのかわからない。

ある時はニート、ある時はフリーター、ある時はビジネスマン、ある時は経営者。今、自分自分を語ることが浅はかな考えなのかもしれない。

どのような思いを描いて死ぬか。それは、人生のすべての結果なのだろう。支離滅裂な文をここまで読んでくれたことに感謝する。

2020-05-19

anond:20200519092256

戦争をしてリセット

新型コロナ中国産ウイルス兵器ということにして正当防衛名目戦争をする

ウイルス製造工場がある重慶を爆撃するべきだと右翼議員が力説するんだ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E6%85%B6%E7%88%86%E6%92%83

反対する国民は三等空佐が脅せば

4-5回で反対者が完全なるゼロになる

戦争すれば総理批判する奴ははだしのゲンの親父のように拷問から

じゃあ安倍総理支持率は100パーに決まっている

2020-05-18

平成18年の東大法学部はとにかくつまらなかったしみんな嫌だった

  文Ⅰから法学部学生は、誰も授業に出ていなかったし、法学部教授ほとんどもうろくしていて当時の文Ⅰ生が聞いても意味が分からなったし

とにかく嫌だった。それに大講堂の授業は糞なのに定期試験べらぼうに難しく、手抜きもいいところだったが、全体としてみれば実に嫌なものだった。

現在東大法の法科大学院担当教員のうち

憲法第一部 石川 健治

憲法2部   高橋和之  (現在大江橋総合法律事務所弁護士

社会保障法生活保護年金法など) 岩村 正彦

英米法 柿嶋 美子

刑事訴訟法 川出 敏裕

商法第3部 神作 裕之

刑法1部 西田典之肺癌他界

刑法2部 佐伯 仁志

民法4部 道垣内 弘人

フランス法 西川 洋一

民法第1部 森田 宏樹

民法第3部  内田貴

行政法第1部 山本 隆司

 http://www.j.u-tokyo.ac.jp/admission/slfaculty/

  から受けたが、当時の文Ⅰ生は他のところで活躍したため、その講義がしぬほど苦痛で、みんな、法学部砂漠だとして嫌がっていた。

特に刑事訴訟法 川出 敏裕 の授業は、105分授業、拷問のもの東大法学部内定事実上公務所内定意味するので、

  朝の8時30分から、105分授業でまさに拷問で、平成文Ⅰ生にとっては実に嫌なものだったし、最近でも、法学部に行ってみることがあるが

今でも実にいやなものであって

 とにかく授業を聞いているのが堪えがたい。   

   また、法学政治学研究科ロースクールを設置してしまい、新司法試験を受けるには本郷東大内に設置されたロースクール入学試験を受け

多額の試験料を払い込み、ロースクールで2年間勉強し、旧司法試験よりも難解になった新司法試験合格したうえ、司法修習を受けてからでないと

  裁判官検事弁護士になれなくなってしまったため、それに耐えきれない東大文Ⅰ生の多くが発狂して逃げられてしまった。

2020-05-15

くしゃみ臭い

マスクしたままくしゃみすると30分以上ツバでめちゃくちゃ臭いままで拷問みたいな苦痛なんだけど皆はマスクの臭さとどう戦ってるの?

2020-05-08

多分自分の中に4人の人格がいる。

人格障害の自分

比較的まともな判断をする自分

現状維持を続けたい自分

悪魔

  

多重人格者ではないと思う。

人はこれをペルソナと呼ぶかもしれない。

4番目が、1番目と3番目の自分と結託して、2番目の自分をいたぶってくる。

死なない程度に。

拷問だ。

2020-05-06

ベランダBBQ

上の階の人に怒られないの?

あと犬がいたら拷問だろうな⋯

2020-05-04

早稲田行きの荒川線ほとんど空っぽなまま夜の王子駅に入ってくるのを見ると、東十条の夜を思い出す。

真夜中に電話をかけてくるのはだいたい振付師で、出ると必ず「寝てた?」と聞く。こちらが寝ていたとしても別に対応を変えようとはしていない。挨拶がわりに今どこと聞くと、永福町アパートからかけていることもあれば、聞いたこともない名前の街にいることもあった。

新潟燕市から夜中の二時過ぎにかけてきた日、東十条クルド料理レストランができたのと振付師はいった。半分寝ながら「ああ、ああ」と返事しているうちに、翌週の夕方に同行することになっていた。

レストランは駅近くの雑居ビルにあった。細い階段を登ると、青い壁に赤を基調としたタペストリーがかけられ、トルコ製らしいランプが天井から吊るされた店内は薄暗かった。

二人とも果実蒸留酒を飲みながらピーチ味のシーシャを吸って馬鹿話をした。振付師は蔦の模様がついたノースリーブワンピースを着て、耳には銀色のチェーンピアスが揺れていた。

「ね、知ってる? カニコーセンの人」

カニコーセン?」

「あの、小説の」

小林多喜二?」

「そそ、タキジキジ。やばくない?」

「……?」

「お客さんの事務所の子がね、今度カニコーセンの舞台に出るからって、マネージャーさんが招待券くれて。で、帰りに駅ビル原作文庫本買って、バスの中で読んでたのね」

「読んだんだ。どうだった?」

「やばかった。いろいろ。で結局、タキジって殺されちゃうんだよね」

「ああ、特高に捕まって拷問されたんだっけ」

「うん、遺体の脚を見るとね、釘か畳針でグサグサ刺した痕だらけだったんだって。いったいどんだけ憎まれてたんだっていう」

「あの人の書いたものが、それだけ当時の警察機構を動揺させた、ということでもあるのかもね」

振付師はグラスを空けるとこちらに向き直ってまっすぐ見た。

「30歳だよ。タキジ死んだの。今の私たちよりも若かったんだよ。それでどれだけの仕事をした? どれだけの人に影響与えた? タキジが生きてる間にカニコーセンは何か国語にも翻訳されて、世界の人が読んでるんだよ? あの時代だって、今だって20代でそれだけのインパクト出せた作家って、そんなにいないんじゃない?」

「うん、いないだろうね」

燃え方が足りない」

「足りない?」

もっとたくさんの人に、私が伝えるはずのことを、私の仕事で、全力で伝えたい。そのためには死に物狂いでいまやってなきゃいけないのに、なにやってるんだろって、思うことがあるんだよ。もう無我夢中で、身体自分の熱で焼き切れて無くなってしまうくらいに、全力でやってなきゃいけないはずなのに、私はまだなにもやってない」

毎日家と会社を行ったり来たりしてるだけの僕からすると、日本中を飛び回ってるきみは、ものすごく燃えてるように見えるんだけど」

振付師は無言で何度も頭を振った。と思うとこちらの手を取って、荒々しくかぶりつく犬のような真似をした。

東十条商店街には縁日が出て、りんご飴、ヨーヨー釣りプラスチックのお面が裸電球の光を反射していた。振付師金魚すくい水槽を見つけると、やりたいと言ってその前にしゃがんだ。出張が多いのに世話できるのかと聞くと、預けるから大丈夫だもんと言った。

西日暮里ホテルに入ると、洗面所シンクに水を溜めて、小指の先ほどしかない緋色の魚が入ったビニール袋を静かに沈めた。そうするのが金魚にとってよかったのか、二人ともわからなかったけれど、ホテルの部屋に篭っている間に死んで欲しくはなかった。

その後のことはよく覚えていない。いつも通りだったかもしれないし、もっと強く噛んで欲しいと執拗懇願されたのはそのときだったかどうか、また別の時だったか、いまとなってははっきりしない。

そのとき金魚はいまだに元気で、振付師熊本に一か月行ってくるといって置いていってから、結局預かりっぱなしになっている。冷蔵庫脇の水槽で年を追うごとに肥えて、握りこぶしほどの大きさになった。

俺の場合は2年前から拷問みたいな人生だった。

わたしかわいいから、本当は幸せなのにてれちゃって、みたいなやつ。

anond:20200504160039

重くなってからインターロイキンをへらすほうがいいが重くなってからでは笑えない 人工呼吸器つけられて作り笑顔とか拷問では

2020-04-28

一人暮らし終わってつらい

一人暮らししてたとき

気兼ねなくシコって

昼夜問わずおチンポミルクでゆーって言いながら射精してたのに

声出せないとか拷問かよ

anond:20200428090708

金属テントで中で出火したら拷問器具なっちゃうね

外で火災になっても蒸し焼きだからかなり危険

素材よりテントの機動性を生かしてすぐに逃げるようにした方がいいか

2020-04-18

anond:20200418150021

たとえ灰になっても

死んだおっさんやおばさんが美少女の姿になって復活と大金をかけてサバイバルゲームをする漫画

漫画家を助けた美少女が代わりに拷問で死にそうになったところで原作者死去

昨年の訃報の中で一番ショックだった

anond:20200418043328

また拷問マスク素人が買う話してるなとおもってたけどやっぱりそうなのか

PC検査施設にでも寄付してやってほしいよな

2020-04-13

anond:20200413054324

N95以外はどれも似たり寄ったりだから

 

息が軽くできるわりにそこそこウイルスのろ過能力も高い

長年花粉症患者がつかってきたもので本当に使い勝手よくつくられてる

不織布でも布(木綿布)でもいいし長期間かいまわしするときなどはキッチンペーパーはさめばもっとよくなる

再利用方法厚生労働省がおしえてくれてる(おしあらいでハイター少しいれて洗濯するか、まる5日間さわらず放置

 

着け心地がわるい拷問マスクでゼイゼイ言いながら外歩くのってペストマスクみたいでみっともなくない?

anond:20200412140529

おっすおら横田

もっと基本的なこともデマがまだあったのであつめときますね・・これ知らないのヤバイよほんとに

 ・「PCRキット輸入し配布して自己検査させちゃえばいいのに」→PCRは鼻から棒を脳の近くにまでつっこむ危険検査PCRではなく鼻奥棒刺ぐりぐりキットPC検査と呼ぶべき。当然医者じゃなきゃできません。

 ・「N95マスク素人から隠されている」→N95はしっかり装着すると息苦しくなる拷問マスクですが、鼻奥棒刺ぐりぐりキットPC検査をやるとき患者が高確率でむせたりせき込むので医者には絶対必要です。

 ・「コロナ経済的ピンチ」→ピンチのあとにチャンスあり。「保健所電話したら自己隔離の指示がでたので退職してました(実はうつ病)」でもいわなきゃばれないぞ! クラスターがでた事業所報道されるからブラックが見分けやすい!今をしのぎきれればなんとかなる。ちなみにこの病気発症したあとたまに長期化することもあるので無職期間が2か月でも不自然ではないぞ。

anond:20200413051445

一般人必要ある人が適合した種類をそのとき必要な数だけ買えばいいのでは?

N95はしっかり装着すると息苦しくなる拷問マスクでもあるから

一般人は購入やつけるのをやめたほうがいいよ

でもPC検査場にはN95つけた医者がいてほしいね、移したら気の毒だし

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん