「毅然」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 毅然とは

2018-09-21

結局異常者による「気に入らないか排除しろ」という主張は

毅然とした態度で拒否するのが一番コストからないんだよな

2018-09-20

anond:20180920141910

わたしを信用出来ないですか」と言ってくる人に時たま出くわす。

なぜか異常者ではなく、正常人なのである

つい最近だと、ほとんど初対面の営業マンの人からわたしを信用出来ないのであれば」と言われたり、はじめての歯医者インプラントを薦められて「わたしを信用できませんか」と言われたりとか、要するに押しが強い営業手法なのである

イエス・ノーで答えるとすれば「信用できません」と答えるしかないが、面と向かってそんなことは言えないので、「信用できる」と答えてしまうお人好しだっているわけである

もちろん1か0かで答えられる話ではないから、こんな阿呆な問いかけに答える必要はないし、相手キチガイではないから、こちらの沈黙理解するであろうし、「初対面の人からそんなことを言われても判断できません」と明確な言葉説明する必要もあるまい。

つまるところ、たぶん他人を信用しないのは嫌な人間という前提があり、ちょっと押しの強い人が、相手のお人好しを狙って「わたしを信用できませんか」とイエス・ノーを迫るのだが、こちらとしてはきっぱりと断れるかどうかが重要である

当然ながら断ると雰囲気が悪くなるし、こちらが悪者であるかのようだが、相手としてもそれが一種の脅しなのであるし、それがどうしたということである

ともかくこれは正常なのである

あるいは、言葉定義問題でもあるが、モラルの低さは異常性ではない。必要もないのにインプラントを薦める歯医者は決して立派ではないしモラルも低いが、正常だというしかないのである

では異常なのは何かと言うと、たとえば恋愛ストーカーであろうし、強引である点では同じであるのだが、やはり好意というのは危険すぎるのである

好意というもの実態は、土足で上がり込んでタダ飯を食らうような狙いだから幼児が親に甘えるようなもので、無償の愛を求めているのだからイノセントとも言えるのだが、端から見ればただの寄生虫である

押しの強い営業(悪意)は正常だが、恋愛ストーカー善意)は異常だと言うしかない。

押しの強い人は善意ではないから、決して褒められたものではないが、こちらが毅然と断ればそれで済む。

善意を断るのはとてもむずかしいのでかなり厄介ということなである

こうやって考えると、こちらがどれだけ断っても食いついてくるのを異常性とみなしているのかもしれない。

2018-09-18

anond:20180918152640

まあ超えちゃいけないライン超えて毅然と撥ね付けたら、からかいまくられて事態悪化するなんてのもよくある話だけどね。

anond:20180918114257

全く同じ目に遭うタイプだけど縁を切ったら幸せになれるよ。

慌てて下手に出てきても毅然無視することが大事

その親友が他の友達に対して同じような態度取るか考えてみ?絶対に取らないでしょ?親密がもはや侮りになっちゃってるんだよ。

そのうち家族の話したら小馬鹿にしてくるようになるよ。

バラエティ番組家族エピソード披露した仲間を結構失礼な感じで芸人がイジりましたって体で。

2018-09-17

anond:20180917022934

告白されて、自分が一番で、真面目に好きであってくれると確認できる人でないと

エロス的な反応はできないにゃー。

すぐに男に媚を売るぶりっこ(色気過剰)女を、男は歓迎するが、心の奥底で「そういう軽い女を馬鹿にしている」のだと

父が言ってた。毅然とした態度で跳ねのけないと、ゴミに泣かされるからって教わってるよ。

学生時代から流し目してる」「色っぽい」勝手に言われたけど

視線キャッチ―らしい。眼力についてはすっごい小さいころから言われてたけど)

あんまりいわれるんで(もちろんすっぴんだったし)学生時代女性意外となるべく目を合わせないように、俯いて歩いてた。

2018-09-14

anond:20180914011142

もう少し複雑なんです。「上手く立ち回りたいと思ってる」ように言ってるけど、

「立ち回ったりしない毅然とした自分が好き」な部分がある。

媚じゃない、なんのカウントもされない(工数に入らない)雑用だってしてきたし。

「媚びるなんてあさましい」という思いもあるんです。

悲報フェミによって「毅然として純潔を保つ女性キャラ」がフィクションに出せなくなる

今回のエロ表紙の件。

もちろんフェミの皆様は、表層的な絵柄や露出だけを見て、安易拒否反応を示しているのではない。

イラストに描かれたキャラクター本質、および、そこに反映された作者の意図のものを、深い洞察によって見抜いたうえで否定しているのである

ということを理解した上で、問題とされた『境界線上のホライゾンXI(中)』の表紙を飾る葵・喜美というキャラクターについて見てみよう。

「喜美には皆、頭上がらないんです。」

基本的自分中心主義であり、「女」であることに対し独自の持論と誇りを持つ。

容姿スタイル名前さえも自分にとっては「飾り」として服などと同一の存在と見ており、その認識故に蜻蛉切の割断能力が通じなかったこともある。

「私は、負けない女が好きよ」

「負けない男も好き」

「負けない私が最高に素敵」

「高嶺の花は、そこに至れる者にしか姿を拝ませないわ。そしてそれを枯らさず持ち帰る事なんて出来やしない。だから高嶺の花は孤高に咲き続け、その山の"不可侵"であり続け、高き場所に至れる者達の共通崇拝となるの」


でもま、こういうキャラが「女性支配したいという男性の願望が反映されている」として糾弾されてるんだからしょうがないわなー。

これからは地味な外見で男性に隷属して誰彼構わずヤリまくるビッチを出していこうな。

そうでないと「性的消費」「性的搾取」で「差別」で「加害」だと言われてしまうんだから仕方がないよ。

2018-09-12

anond:20180912170851

そこは国語勉強とか普段読まない本で知見を広げるとか、名目はなんでもいいんよ。

あらかじめ分かってて買うから

それはそうと親がクレーム入れた話と言えば、不適切な本を子供が持ってたとか何とかで支援者国会議員相談して、最終的にエロ漫画の作者が逮捕されたニュースもあったな。

何党の所属か忘れたが、性的消費の問題毅然と立ち向かう議員もあったものだ。

2018-09-08

大正浪漫

大正ロマンは悪いのか?

https://togetter.com/li/1264601

こんなん公式ポリシー知識もなく出したり引っ込めたりするから、さも「大正浪漫」が悪いみたいにみえとる案件やんけ。大正浪漫に何の問題もありません、と毅然対応すればすむ話でアホらしいわ。

明治から儲けていたのは財閥成金であって、彼らは西洋追随する貴族趣味文化謳歌してた。一方、「大正浪漫」は、生活の苦しみを味わいつつ社会矛盾に目覚めた大衆であり庶民文化や。政府弾圧を受けながらも海外文化思想自由主義民主主義にあこがれ革命を夢見た人々。文学世界で言えば浪漫派の中核にいた与謝野晶子は「君死に給ふことなかれ」という反戦詩を書き、石川啄木は「地図の上 朝鮮国に 黒々と 墨をぬりつつ 秋風を聴く」と詠んで韓国併合を行った政府方針を憂い、現代人が直面する社会矛盾や苦しみを「時代閉塞の現状」という評論にまとめた。これのどこが問題なんや? 「ご意見ありがとうございますしかしながら、私たちが『大正ロマン』に込めた願いは以上のようなものですのでご理解いただければ幸いです。」と返せばそれでいい話や。引っ込めるからしろ「やっぱ疚しいんや」と向こうが思いよったやろ。ふざけんなや。

大正浪漫から連想されるのは、帝国主義財閥の下で苦しむ庶民が上からでなく自分たちの手で文化を生み、自由謳歌しようとした時代とその文化なんや。そして、震災を経て、社会絶望した連中のうち、純粋な連中は国家社会主義に走り、不純な連中は帝国主義推し進めようとした。その結果、気が付いたら止めようとしてもどちらにも止められへんチキンレースとしての日本暴走が始まったわけや。その直前の時代代表する大正ロマンは、近代日本民衆のはかない目覚めの象徴やで。国家にぶんなぐられてすぐまた眠ってしもたけど、そのとき少しだけ日本人は「自由」を信じた。そういう文化大正ロマンなんやアナーキズム女性解放米騒動ストライキ自由恋愛、デカダンス海外留学、魂を解放する芸術……そういうもんがないまぜになった文化、それが大正ロマンなんや

せやからな、たとえばイギリス人ヴィクトリア朝文化風俗ファッションとしてもてはやしてたら、インド人怒る、これは(余計なお世話でそんな暇なインド人おるんかと思うが)一応理解できなくはないよ。西部劇やその時代称揚したら、ネイティブアメリカン怒る、配慮した方がええ、これも一応分かる。それらは、いずれも征服迫害とその文化ダイレクトにつながっとるからな。しかし、日韓併合大正ロマンはそうではない、むしろ反対や。そういうことを無視して味噌も糞も一緒にすんな。何より、大正ロマンに対してごく適当理解をした連中が、今度は手のひら返ししたり顔で「大正ロマンはやっぱ帝国主義ダメですよ」とか言い出すのは耐え難い。お前らの知ってる「大正ロマン」てだいたいサクラ大戦やろボケ。そんなんで何か語んな。ほんまやっとれんわ。

バイト日記

・昨日はコンビニで働き始めてからこれまでで最大のピンチだった。

因縁つけっていうんですかね。詳細省くけど、何が恐いって相手お客様女性だという事。

・私の大したことない人生経験から思うことなんだけど、男性から暴力よりも女性から暴力の方がよほどえげつない特に客と店員とか教師と生徒みたいに力関係が対等ではない場合は。私は何度か、戦意喪失状態無抵抗相手を激昂した女性が人目憚らずボコボコにしているという状況を見たことがある。

・女が振るう暴力は男のそれとは違い刑法に触れないとでも思ってるんだろうか?

・私みたいな見るからに弱そうな小柄な女が男性からまれていると、どっちに落ち度があるとかそういうの関係無く間に入って助けてくれる人がいたりするものだが、女同士で揉めてると暴言暴力を受けてる方が悪い事にされてスルーされることが多い、と、私の大したことない経験から個人的に思う。異論はあるだろう。

・という訳でめちゃめちゃプルったけど、運よく店長がいる日だったし因縁つけてきたお客様のお連れ様が謝りまくりながら因縁つけのお客様を引き摺るようにして退場なさったので、危害を加えられずに済んだ。

コンビニレジ台はスーパーのと違って高さがあるので、お客様から店員に掴みかかる事が容易ではないので助かる。

・でも因縁つけのお客様全然気が済んでなさそうだったから、また来て何か言い掛かりつけて来るかもしれない。気を付けよう。

店長に、もしもバイトだけで店番してる時に今日みたいな事があったらどうしたらいいのか聞いたら、

毅然対応してください。」

・じゃ私が客に無実の罪でボコられたらちゃん労災しろよっていう。

交通費すらでない気合いと根性と熱血な会社にそれは期待できないけれども。

・今度同じ事があったら警察呼ぶわ。


因縁つけのお客様が私に向かってギャンギャン怒鳴りあらぶりまくっている最中に、外国人研修生のお兄さんなお客様がその間に割り込んで来て

「これおねが~い」

ってジュースお菓子のお会計を頼んで来たので、とりあえずあらぶるお客様放置してお会計をする。外国人研修生のお兄さんなお客様

「ありがっと~♪」

と仰りお帰りになられた。

・顔をパンパンに腫らした外国人研修生お客様ご来店。顔に塗る薬を探していると仰るので、申し訳ないが当店では取扱いがないという旨お伝えする。

・しばらくしたら今度は数名の同僚の方々と共に再度のご来店。

もしかしてこれ塗れるんじゃない?」

と仰り指されたのは、ニベアクリーム

・一体どうしてそんなに顔が腫れたのかはわからないけど、ニベアクリーム塗ったら余計酷くなるのは確実だったので全力で止めた。外国人研修生お客様達、しばらく母国語で話し合っていらっしゃったが、退店。

・後になって、最寄のドラッグストア(遠い)の場所を教えて差し上げればよかったなと思ったが、自転車移動の外国人研修生お客様達では閉店までに辿り着けないだろうから、教えても仕方なかったかなとも思った。

・出来れば病院受診お奨めしたいくらいだったけど、そう言われても逆に困るのかもなぁ。

・定刻に出勤して来たプロアルバイター氏に、今日あった事件のあらましを話したらしみじみと「お疲れ様です」と言われた。帰宅してからプロアルバイター氏だったらそういう時どうするか聞いておけばよかったと思った。

2018-08-25

必要運動

極端な話だが、多くの人に取ってデーターとなりうるのは経験則先入観だと思う。確かにタトゥーをつけている人間には頭が悪いだのヤンキーだのあることないこと罵っていいというわけでもないが、タトゥーを怖がる人間がいる以上姿勢善悪だけを問うのは無意味だと思う。結局のところ攻撃的な発言で場をかき乱す人間に対しては毅然とした態度で接することと、明確な理由(≠根拠)があってタトゥーを嫌っている人間の誤解を解くよう根強く語りかけていくしかない。それが偏見差別をなくそうと運動したいと思う人達にとって必要行為で、不条理に感じるかも知れないが呑めないなら黙って自分たちコミュニティの中に潜んでいるしかない。

タトゥーを認めないのは前時代的だとか、日本は遅れているとか、あるいは拒否反応にデーターの裏付けがないだとか、そういう批判をしたところで結局「そう言われても嫌いなものは嫌いだ」という主張が引き出されるだけで何も建設的ではないと思う。それに、自分体験を用いて他人体験から来る思考価値否定しようとするのは、結局否定的な体験から結論抽出して偏見をする側と同じようなことではないだろうか。きっと貴方身の回りが「タトゥーをしたいい人たちだらけ」だったのと似たように、「威嚇する威圧的タトゥーをつけた不良たち」がいただろう。肯定的データーだけで語るのも否定的なデーターだけで語るのも同じ穴の貉だと思う。

2018-08-17

最近英語ネットコミュニティに参加するようになって気づいたのは

結局「管理人」がちゃん仕事をするというのが大事だと言うこと

「ここはこういうルールでやってるとこなのでルール違反をするな。勝手独自ルールも持ち込むな」と管理人毅然対応し続けることで

日本のようにどこもかしこ2chノリのジジイが暴れ出してなし崩しに2ch化するということが起こらない

新しいサービスには相応しいコミュニティ文化ちゃんと生まれ

これ要するに日本人が組織を作るとき問題点のもの

仲良し会では結局こうなる

強いリーダーシップこそが重要

 

はてなには匿名ダイアリーであるということをちゃんと前に押し出しいただきたい

2018-08-11

アウティング学生はどうすれば正解だったのか?

告白を拒絶したのに、付きまとわれ、拒否すれば奇声をあげて発狂し、体に触れてすらくる

そういう他人との距離感が明らかにおかしくて、人の気持ちがわからないゲイに決定的なNOを突き付ける為に

アウティングせざるを得なかった事は同情を誘うけど、アウティングだと批判を受ける羽目になっているのも事実


和解をした今となってはアウティング学生からいかゲイ気持ち悪いアプローチをしてきたかは言えないだろうけど

彼にはこうなる前に出来たことがあったと思う。

自衛の記録を残して公開すべきだった

告白を受けてから付きまといが加速してきた頃から、「距離をとってくれ。それが出来ないなら君がゲイであることを皆に教えて身を守る」

何度でも連絡をして、その記録を詳細に残して、事が起こると同時に公開すべきだっただろう。ストーカー対策と同じ手段を用いるべきであった。

和解に自らの名誉保全する条項を設けておくべきだった

アウティング学生は、犯罪者であるかのように告訴されて、世間批判に晒された。

今後の人生に大きな負債を背負う羽目になったけど、自らの名誉を守るために必要情報は表に出せるようにしておくべきだっただろう

自殺したゲイ学生サイドから、彼の名誉回復する動きは期待できない。

下手にやさしくしないで、初手から決定的な拒絶をすべきだった

相手は、自分ゲイであることをカミングアウトすることなく、こちらの気持ち確認することもなく

不意打ちで告白してくる常識はずれ、あるいは恋愛下手な人間だ。そういう人間に相対した場合、初手から残酷なほど冷たい態度で臨むべきだったんだろう


私たちにとってもこの件は参考になる。

男女関係なく、人の気持ちも考えずに好意をおしつけてくる上に、拒絶された後にストーカー化する人間にはどう対処すべきか。

特にLGBTは、支援者を巻き込んで、差別として攻撃してくる存在だと分かっただけに、注意が必要だと思う。

LGBT異性愛者を好きになったとき自分を守りつつ拒否しなければ、差別主義者と言われ不条理自分が大きな負債を背負わされる可能性がある

その意味自分恋愛対象にするかもしれない全てのゲイを、異性愛男性は正しく恐れて嫌わなくてはならんという事なのだろう

【前の記事

https://anond.hatelabo.jp/20180811104017

こちらが毅然として決定的な拒絶をすることで、いち早く諦めてストーカー化する事無く

最後には自ら死を選んでしまう結果に終わる事を防げてた様な事件は他にもあるんだろう。

アウティング事件から、そういうことを学び取りたい


https://anond.hatelabo.jp/20180812010706

は俺が書いたものではないか思い込みが激しい、b:id:hobbling勘違いしないようにw

過剰反応してるね。何故だろうね?不思議だね?

<<

2018-08-07

anond:20180806062824

俺だったらどうするかな。

彼女は吐き出して楽になりたいわけでしょ。

裁判で訴えて精神2次被害喰らうのも彼女だし、何らかの落ち度を相手弁護士にあれこれ言われるわけだし、裁判後も家族や親戚や友人や、知り合いのレイプ犯とつながりある人達毅然とし付き合っていかないといけないわけで、それを求めるのは酷かな。

一方で、自分彼女理不尽レイプされて、その犯人が何の罪にも問われずのうのうと社会生活おくってるのには腹が立つな。こうなると彼女問題というより、俺の正義感問題。目の前にいたら1cmに切り刻むはなくても、最低でも全力で1発殴る。が、それすらしてほしくないだろうな。事を荒立てたくない彼女としては。

自分彼女犯罪被害者となって、それを裁けない、理不尽のまま受け止めろというのは辛いが、多分俺は受け止められる。現在インドイスラム系の国がもっとひどかったり、江戸時代前の日本村社会での貞操観念の低さとか知ってるので、一般的正義感普通の人より低く、いろいろ理不尽な世の中が普通だと思ってるところはある。

いままでたくさん理不尽なこと経験したが、こういうとき犯人」を世の中の中心に考えると頭おかしくなり俺は間違った結果を出す傾向がある。なので理不尽な時に感情を荒立てないよう、あくまで「自分」や「彼女」を中心にそれ意外は「機械」とか「自然現象」程度に切り離す。復讐したところで「正義証明され、俺の気が晴れて」「彼女が今以上に負担を背負う」だけでしかない。

それよりは彼女に寄り添っていたい。

レイプ毅然と立ち向かう女性には悪いが、彼女がそれを望まないのであれば「交通事故に合って逃げられた」とでも思ったほうが楽だ。

これを受け入れるには「彼女」と「犯人」と「自分正義感」の3つを許す必要があるので、かなり高度な哲学だと思う。

しかし例えば、自分(男)が男の友人達から同じようにレイプされたら訴えれるだろうか?

俺は絶交はするし距離も置くだろうがたぶん訴えない。

こんなことをわざわざ世間に公開したくないし、それこそ交通事故に合ったと軽く捉えて日常生活へ戻ったほうがいい。無駄に悩んだり精神を病むだけ、その後まで相手に囚われ時間を使うなんてその方が理不尽だ。

なのでそれぞれを許す理由を探す。

犯人

の性欲や、酒に酔わせて数人で襲うという背徳感は男としては否定できない。本気でやるやつはバカだが。人間としての仕組みを否定するつもりはない。こういった異常な性欲、性癖は、男女限らず、合法非合法限らずあるものだ。それはAVなりエロゲなり、セフレなり、合法的なサービス内で治めるものだ。

彼女

正義を貫くより、自分生活の保身を大切にするのも否定しない。犯人のことばかり考えて生きる方がおかしい。

彼女が性に開放的になったりとか、メンヘラになったりとかは余計な心配はしない。

そういう心配が伝わるほうが現実に悪影響だから

無条件に信頼して受け入れるほうが楽。

夫婦生活はそれ以上に相手価値観を広く受け止める度量が年々試される。

これを交通事故程度に受け止められる度量があれば、むしろ余裕を持って一生添い遂げる事ができるパートナーになれるかもしれない。

そういう度量をどちらかが持たなければ、夫婦生活など成り立たないのだから

というふうに考えるので、俺だったらこれで別れることはない。

別れるとしたら他の普通理由だろう。

そうやって普通に接する俺が側にいても、本人が全部吐き出しても、本人の考え方次第ではメンヘラ化することもあるかもしれない。そうなった後は俺からできることはないかな。俺ができることはいつもと変わらない普通の接し方で寄り添うだけで、他人の考え方を変えることはできないから。

増田自分の怒りの矛先がどこにも向けられず、やり場のない正義感と、訴えることから目をそらす彼女から、別れる理由をひたすら探してるように見える。ただここで別れると、レイプされた女を見捨てた奴と中傷を受けたり、彼女がより傷ついてメンヘラ化したり、最悪自殺してしまったらその最後のひと押しを自分がしてしまい罪の意識を追うのではないか心配してるようにも見える。

俺としては最悪の事態となっても、あんたの責任ではないから好きなようにしたらいいと思うのだが、そこですぐバッサリ切れるような奴ならこんなに悩まないのだろうな。しばらく一緒にいて、そこまで最悪の事態にならないと判断したあたりで別れるのが無難か。たまに チベットウクライナベネズエラメキシコあたりで起こってる遥かにどうしようもない問題抱えてる世界情勢などに目を向けるのもいいんじゃないだろうか。

2018-08-03

女に産まれ自分が悪いのか

女に生まれるだけで、大学入試の点数を下げられたり、ほとんどの女性が性暴力にあったり、その他色々な不利益を被っている日本という国。

私も女に産まれしまった。

入試の時に母が「女の子から浪人はさせない」と言っていたのも、もしかして性差での足切りを気にしていたのだろうか。

勉強して、社会のことを知って、私自セクハラパワハラや性暴力にあったりして。

日本男尊女卑は変わらない。これが社会から」って、理不尽を受け入れるしかないのだろうか。

人権意識が高まり、不当な扱いにはNOと言って、女性が声を上げることも増えて、様々な問題可視化されてきた。

下の世代に受け継がせない、理不尽毅然と立ち向かうことは本当に大事だと思う。

だって、いままで声を上げて勝ち取られたたくさんの権利を持っている。

だけど、不当な扱いを受けすぎて、そのたびに絶望を重ねて、それでもできるだけ声を上げ続けてきたけれど、なんだかもうすりへってしまった。

問題解決できる立場人間は、保身ばっかりで何もしてくれないことはもうわかってしまった。

世論だってそう簡単に変わらない。

何か声を上げても、頭のおかしい人が何か言ってるで切り捨てられてしまう。

もう政府も信じられないし、この社会構造や抑圧してくるものの中で生きていくのもしんどくてたまらない。

だったら日本を出て行けというのも正論だと思う。でも手取り16万、都内一人暮らしでかつかつに生きているから月に少額貯金するのが精いっぱい。

運良くやりたい仕事には就けたけど、業界賃金水準正社員ですら20いかないのが普通なので、海外に出ていけるだけのお金も貯められない。

日本から出ていくより現世から出ていくほうが確実に楽でしょう、こんなの。

私は抑圧されたくないし、男性と対等でいたいし、やりたい仕事もしたいし、安全暮らしたいだけなんだけどな。

なんでこんなところに女として産まれしまったんだろう。

生きているだけで息がしづらくて仕方ない。

子供を産まないのは生産性がないとか政治家が言っていた。

3人は産めと言った人もいた。

こんな地獄犠牲者を産み落とすくらいなら産まない方が良いんじゃないかな。

あー、人生リセマラしたい。

来世は北欧に産まれるか、カナダの家猫が良い。

もう、はやく死んでしまいたい。

2018-08-02

東京医科大学入試 女子一律減点を知って考えたこ

現役の女子医学生です。6年間の学生生活も終盤に差し掛かっており、自分は将来何科で、どう働くのだろうと日々考える日々です。

今回のこのニュースを見て、まず最初に思ったのは

「ま、そりゃそうだろうな。それぐらいのことしている大学はあるだろうな」ということ。

女性差別だ!の悔しさよりも、今までの大学生活で関わった先生方とのやりとりを思い出して腑に落ちた、という感覚の方が強くありました。

からTwitterを見ていて「女子からって減点されるだなんて許せない」としっかり怒っている同級生女の子を見つけた時は、素直に怒りが湧いていることに驚きました。

今までの学生生活、大歓迎されていないのは、わかっていたじゃない。減点とまでは行かなくとも「現役・地元男子」が入試優遇されるって話を聞いたりだとか、これまでにもあったじゃない。と。

医学部は5年生(早い所では4年生)になると、臨床実習が始まり大学内外の病院で様々な科の様々な立場先生と関わることになります

親切な先生から学生には興味のない先生までいろいろですが、よくする雑談は志望する科の話。

親身になって一緒に話をしてくれる先生ほど、二言目にいうのは「でも、女の子からね、あんまり忙しすぎるといろいろ困るじゃない」「女の子は科は自分好き嫌いだけで選べないからね」

なんで女の子だけ、忙しすぎちゃいけないんだろう

なんで女の子は、自分好き嫌いで選べないんだろう

なんで女の先生は、脇目も振らず色恋に目を向けず仕事に励んだら「残念な人」扱いされるのだろう

そんな反発を胸に抱くこともあったけど、そういう世界なのだ、にこにこして、お化粧っ気は失わず、足を引っ張らない程度に頑張ることが女子医学生生き方の最適解なのだ。そう思うようになりました。

学年全体をみても女子の方が男子よりも成績は良いけれど、結局どの科でも歓迎されるのは男子

「いた方がいい」と思われる女医になろうという前向きなのか後ろ向きなのかわからない目標を持つようになりました。

私が医師を目指したいと思ったのは、ドラマ救命病棟24時でみた松嶋菜々子演じる小島先生がとてもかっこよかったから。

非常時でも周りをしっかり見て毅然とした態度で働く姿に憧れたから。

でも、「女子医学生」というだけで、周りの先生方はそういう完成形をお勧めしてはくれません。

どの先生の胸にも「そんなこと言ってやめちゃうでしょ」という思いがすけて見えます

今の私の理想の姿は、「逃げ恥」のゆりちゃんのようなゆとりがあってきれい仕事責任を持っている女性

ゆりちゃんから結婚出産イメージ範疇にはありません。一生懸命働いた20年後未来に、子供家族がいる生活は見えない。

小学生の頃から憧れた仕事から、しっかり責任を持って毎日常勤で働く内科先生になりたい。

頑張りたい気持ちと「そうは言っても女子には無理だよ」と周りから醸し出される雰囲気、その間で日々学生をしています

こうやってもやもや女子から」と選択肢が消えていく毎日を送るのなら、入試で嘘だとしても「学力が足りなかった」と夢を諦める方が自分性別を恨まなくて、男子を羨む必要がなくて、いいのかもしれない。

2018-07-24

[] #59-6「誰がためクーラー

俺たちは目ぼしい施設を間借りする。

借りる際、係の人間から節電を“お願い”された。

当然、このテの“お願い”に大した効力があった試しはない。

俺たちは充電に使えそうな電源を見つけると、すぐさまバッテリーに繋いだ。

「なあ、兄貴。こんな方法で手に入れた電気で直ったとして、母さんは喜ぶのかなあ」

心根では、この状況ののっきぴならなさを理解しているはず。

にも関わらず、弟は今更そんなことを言い出した。

兄弟から、こいつの言動意味するところは察しがつく。

弟のこの言葉は「罪悪感を覚える程度の良心自分にはあると言っておきたい」という習性からきたものだ。

その場その場で物事の是非を問えば善い人間でいられる、少なくとも悪くない人間はいられるっていう防衛本能がそうさせるのだろう。

「もしそう思うんだったら、こんな方法で手に入れたって言わなきゃいいだけの話だろ。後はお前個人気持ち問題だ」

「えー?」

「言わなくていいと思ったのなら、わざわざ言わなくていいんだよ。母さんだって、俺たちが心配すると思ったか冷却装置を使っていたのを黙ってたわけだし。そういう気遣い社会は回っているんだ」

内心、俺にも多少の罪悪感はあったが、結局やることは変わらなかっただろう。

背伸びをしてまで清廉潔白でなければならない理由を、生憎だが俺は持ち合わせていない。

それに、このためだけに借りたようなものなのだから、むしろ元を取るために必要行為だとすら考えるようにした。

から俺は、弟に対して毅然と振舞った。

道義的よろしくないのは分かりきっている。だが、そういうことをする人間一定存在する。その可能性を排除できない以上、システム側で対処すべきってのが、この社会での模範解答だ。つまり、その対処を怠った側の問題って言っとけばいいんだよ」

「でも、俺たちがその理屈を使うのは盗人たけだけしくない?」

「だから盗みじゃない、ただの略奪だ」

「正直、その言い換えも意味ないと思うんだけど……」

「まあ、仮にバレたとしても、母さんは優しく諭してくれるだろうさ。コロンブス奴隷を送られたときのイザベル女王みたいに」

「その例えもどうかと思う」

そうやって不毛なやり取りをしている内に、電気が十分すぎるくらいに貯まったようだ。

だが、その時である

「うわ、停電だ!」

なんと、施設内の照明が落ちてしまった。

どうやらこのバッテリー、よほど大喰らいだったらしい。

或いは、この施設もかなりギリギリ電気運営していたのだろうか。

あいい、充電は終わった。

「さっさと引き上げよう」

しろ好都合だ。

この停電施設全体がパニックの筈。

これに乗じて、さっさと逃げてしまおう。

俺たちはバッテリー自転車に乗っけて、母と父の待つ家へ漕ぎ出した。

(#59-7へ続く)

2018-07-20

anond:20180720111411

粘着?ただ聞かれただけだろ。

それに毅然と「男手なんていらない。女性だけで何もかも遣り遂げます」と言えずに

男の力を利用したいという本音を隠し切れなかった。

2018-06-30

anond:20180629215802

自称議論好きらしいのだが、「線引をする」と称して気に入らないものや見たくなもの

かたっぱし却下していき、「毅然とした議論(笑)」という自画像によいしれるおばかさんがいるんですよ。

anond:20180630104947

毅然対応すればいいだけ

通報を繰り返して民事訴訟をすると強い態度に出ていれば低能先生圧力に屈して犯罪しなかった

2018-06-29

女の敵は女(女同士で勝手に自滅)

女同士で足の引っ張り合いをしているので、いつまで経っても女は男の上に行けない。

 

一方で番組山口氏を擁護する人物として、自民党杉田水脈議員取材した。杉田議員は、ネット座談会などで伊藤氏を強く批判している。

 

番組取材に対し杉田議員は、伊藤氏には「女として落ち度があった」と語った。

 

男性の前でそれだけ(お酒を)飲んで、記憶をなくして」、「社会に出てきて女性として働いているのであれば、嫌な人からも声をかけられるし、それをきっちり断るのもスキルの一つ」と杉田議員は話している。

議員さらに、「男性は悪くないと司法判断が下っているのにそれを疑うのは、日本司法への侮辱だ」と断言。

伊藤氏が「嘘の主張をしたがために」、山口氏とその家族誹謗中傷脅迫メール電話殺到したのだと強調し、「こういうのは男性のほうがひどい被害をこうむっているのではないかと思う」と述べた。

 

杉田 水脈(すぎた みお、1967年4月22日[1] - )は、日本の政治家。新しい歴史教科書をつくる会理事衆議院議員(2期目)。

 

所属政党

みんなの党→)

日本維新の会→)

次世代の党→)

日本のこころを大切にする党→)

日本のこころ→)

自由民主党細田派)

 

脅迫被害

2018年2月Twitter上で杉田の娘の写真を探していたと名乗る者が「杉田水脈さん。明日にでも国会議員をやめて頂けないでしょうか」「報復措置として貴方の娘さんに被害が被るかもしれませんよ」との書き込みをし、この書き込みを見た人が警察通報し、警察家族の安否確認を行った。

この脅迫行為に関し杉田は「毅然とした態度で臨む」と語り、警視庁赤坂署が脅迫などの容疑を視野捜査を始め、2018年3月ツイッター上で脅迫を行った無職の41歳の男性逮捕された。

2018-06-28

anond:20180628114043

クレーム対応マニュアルでもこういうのあるよね

正当性があるのはこちらだから毅然対応せよと言って

実態逆質問オウム返しを連発するアレ

anond:20180628114043

クレーム対応マニュアルでもこういうのあるよね

正当性があるのはこちらだから毅然対応せよと言って

実態逆質問オウム返しを連発するアレ

2018-06-25

通り魔的な犯罪に再発防止策なんてないよね

hagex氏の件。色んな方向で再発防止策が語られていて、正直すごいモヤモヤする。

私たち社会では、原理的に通り魔の発生を完全に抑止することなんてできない。

私が台所に立って包丁を使って料理するとき、そのまま外に飛び出して道行く人を斬りつけることは「物理的には」可能である。私も含めて普通の人はそんなことやらないというだけだ。

包丁を使うのに個人情報登録させたり免許制にしたり包丁を使う度に複雑な認証クリアしなきゃいけなくしたとして、そんな社会誰も住みたくないでしょ。

そういうガッチガチの事前規制をして実行のハードル上げたってやるやつはやるんだから通り魔を減らすことはできても完全にゼロになんてできないわけで。

から電話番号認証導入しようぜとか、そういう議論見てると、なんか、ちがうだろー、という気分になるんだよな。

私は、転生者だ。

はてなの片隅で失敗をしたので、アカウントを消して転生した。チキンの私には、気軽に逃げて再出発できるはてなのユルさがありがたかった。

そしてそのユルさは、捨て垢をいくつも作り住民粘着し続けることのできるユルさとつながっている。

捨て垢粘着がやりにくいウェブサービスは、同時に、なにか失敗したと思っても簡単に転生できない窮屈なサービスになるだろう。

それでいい、とモヒカンは言うのかもしれない。一貫したIDで一貫した内容を書き続けるウェブ論客たちは。

でも私にとって、それはちょっと窮屈にすぎる。

往々にして、犯罪を犯すことが物理的に可能環境は、同時に、自由開放的で(犯罪に遭わなければ)居心地のいい環境でもある。

新幹線で隣の乗客ナイフでめった刺しにできる環境は、手荷物検査などなく直前に駅に着いても悠々と乗車できる快適さの裏返しだし、

セミナー参加者じゃなくても入り込めるセミナー開催場所は、受付で個人情報を渡す心配がなく安心してセミナーに参加できる場所だし、

荒らし簡単に書き込めるウェブサービスは、ちょっと尖った意見を持った異端者であっても排斥されない空間だし、

性犯罪前科者が子供のいる家庭の近辺に住める社会は、罪を償った前科者が石を投げられずに暮らしていくことのできる社会だし、

学校で銃をぶっ放せる社会は、趣味で猟をする人たちにとってはきっと天国なのだろう。

自由安全のどちらを取るか。

もちろんすべては程度論だ。包丁を使う度に免許認証が要る社会は狂っているが、銃の購入に身分証提示必要ない社会も同程度に狂っている。

極端に自由社会と極端に安全が重視された社会、その両極端のあいだのどこかに合意すべき点はある。

しかし現状の私は、極端に安全が重視された社会では安心できない。自由プライバシーも何もかもを「安全」のために捧げる気にはなれない。

そしてそのような自由社会を望むなら、hagex氏のような事件を「事前に防ぐ」ことは諦めるべきだろうと思う。

重ねて言うが、hagex氏の事件が起きて当然というつもりは毛頭ない。彼に殺されなければならない理由なんてどこにもなかった。悪かったのは運だけだ。

運だけが悪かった。そんな死者の発生を、完全に防ぐなんて無理だろう。

完全に防ぐのは無理にしても、減らせるのではないか

しかし減らしたところで、それによって我々の自由プライバシーが損なわれるのなら、それは我々にとって安心して暮らせる社会なのだろうか?

犯罪者は「事後に」厳しく罰せられるべきだ。強く非難され、その行為の報いを受けるべきだ。

だが、「事前に」規制しようとするなら、それは無関係の者の自由をどこかで奪ってしまう。

現状、私がその利益享受していることは否定しない。私がこれまでスクールシューティング被害者にも危険運転犠牲者にもならずに済んでいるのは、銃を所持する自由や車を運転する自由制限されていることのおかげだ。

飛行機の搭乗手続き煩雑きわまりないが、おかげで私はこれまで飛行機テロに遭ったことはない。

しかし私はかわりに、好きなドリンクを気ままに飛行機に持ち込んで飲む自由放棄している。いちいちカバンの中身を空港職員X線で見られている。

飛行機なんて、せいぜい年に数回しか使わない乗り物だ。だからこの程度の自由プライバシー侵害だったら、私は安全の方を優先する。

でも、日常生活の中で、こんな自由の欠如やプライバシーのなさに耐えられるのか。私には無理だ。

ああした通り魔事件が起きてしまうこと自体は、言い方は悪いが、自由社会の代価なのだろうと思う。

から仕方ない、とは言わない。殺されて当然、なんて思わない。殺人なんて、しちゃいけない。

だけど、それを理由に、犯罪をすることができる環境を制約しようとすることにも賛同できない。

私たち自由社会を望むなら、テロ毅然批判しつつ、テロを「やろうと思えばできる」環境はそのままにしておくべきだ。

テロをする自由。人を殺す自由。それらが法的な意味で「自由」なら北斗の拳だが、物理的な意味で「自由」でなくなるならディストピアだ。

から私は、再発防止策を検討すべきだ、なんて言わない。そんな言説に賛同もしない。

私たち自由は、テロによって売り渡せるほど安いものじゃないからだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん