「毅然」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 毅然とは

2017-12-11

似非科学に関して青春時代の思い出を交えた個人的考察

 似非科学というのはいつの時代もなくならないものだ。パッと思いつく例だけでも、血液型性格診断ゲーム脳環境ホルモン水素水マイナスイオン、等々、枚挙に暇がない。多くはマスコミによって支持され、テレビ番組特集が組まれ、その科学的根拠あいまいにも拘らず世間に流布されて浸透する。テレビ番組などはあたかもその説を「検証」しているかのような映像を作り、怪しい肩書専門家コメントを添える。視聴者の多くはなんとなく「科学的に証明されている説なんだ」と信じ込み、疑問を持つことなく受け入れてしまう。一億総白痴化社会の完成である最近ネット上で多くの意見を比べて読むことができるので、情報収集能力の高い人たちはそこまで騙されやすくないとは思うが、未だテレビ新聞が主な情報源である人たちにとっては、上述の似非科学が今でも信じていることが多い。特に血液型性格診断などは、宗教のように信じ込んでしまっている人も相当数いるだろう。

 私も子供の頃はこれらの似非化学に騙されやす人間だった。最近ほとんど見ないが、昔はテレビが娯楽の中心だったこともあり、夕食時などはよく見ていたものである特に捏造問題で打ち切られた「発掘あるある大事典」などは、親が好きだったこともあって毎週見ていた。その中で血液型性格診断特集を何度か行っていたことは、今でも何となく覚えている。番組の中で「数名の幼稚園児を血液型別に分類してその行動を観察する」という検証が行われており、ものの見事にその血液型の特徴が行動として現れていた。見ていた私は「やっぱり血液型性格には関係があるんだなー」とぼんやりと納得していたが、今になって思い返してみれば数名の幼稚園児の行動で結論を出すのは早急すぎるし、番組が「○型かつ××な性格」の幼稚園児を数名集めることな造作もないことだし、そもそも集められた幼稚園児の血液型が本当に表示通りだと証明する根拠は何も無い。極めつけはあの「あるある」である。そういえば「あるある」マイナスイオン特集も何度かやっていた記憶がある。まあ、放送内容の真偽を検証するのは今となっては不可能に近いことだからやめておくにしても、心理学会において血液型性格判断の真偽は何度も検証されており、いずれも関連性を肯定するものがないことから、かの理論が出鱈目であることは疑いようがないだろう。

 しかし、科学価値は小指の爪の垢ほどもない血液型性格診断であるが、この似非化学が私に教えてくれたことが二つある。それは「人間客観的事実よりも自分が信じたいものを信じる」ということと「何かを信じ込んでいる人間を説得しようという試みは大抵徒労に終わる」ということだ。付け足すなら、当時私はまだ純粋ティーンエイジャーだったので、「大人は平気でうそをつく」ということも学んだと言えよう。

 私が初めて血液型性格診断反証する意見に触れたのは、中学二年生のことだったと記憶している。当時別段読書が好きでもない(むしろ嫌い)だった私が、たまたま休み時間図書館に立ち寄り、ふと目に留まった一冊の本を手に取ったのがきっかけだった。それは村上宣寛という方の著書『「心理テスト」はウソでした。受けたみんなが馬鹿を見た』(2005、日経ビジネス)という本である。新作であったこの本は本棚の上に表紙が見えるように立てられており、そのセンセーショナルタイトルに興味を惹かれたのを覚えている。

 10年以上前に読んだものであるためにうろ覚えな部分もあるが、本の内容は大きく2つに分かれていた。前半が血液型性格診断への反論、後半はまた別の心理テストへの反論が主であった(後半の内容は忘れた)。本文の中で、今日血液型性格診断の源流である能見正比古氏の著書をけちょんけちょんに貶し、また血液型性格診断のような「占い」を人に信じ込ませるための心理テクニックであるバーナム効果」についても詳しく説明があったと記憶している。

 当然、本の内容は著者の考えであり、本の内容が絶対的事実であるとは(今となっては)思わない。しかしこの本の内容は、血液型性格診断科学的根拠のある学説だと何となく思い込んでいた私にとっては、とても衝撃的な物であった。血液型性格診断のものというより、これまで固定観念的に信じ込んでいた常識が、脆くも崩れ去った瞬間で、まさしく目から鱗であった。活字嫌いな私が、数日図書館に通って本を読んだのは、(マンガ喫茶を除けば)後にも先にもこの時だけであろう。「借りて読めよ」と言われるかもしれないが、当時の学校図書館ルールで、新作は借りれなかったのである

 新しい知識を得たら人に言いふらしたくなるのが能のないアホウドリの常である。当時は全盛期こそ過ぎたものの、血液型性格診断世間一般根付いており、それを否定する論調は(少なくとも大手メディアでは)ほとんど存在していなかった。要するに「他の誰も知らないことを自分けが知っている」ような状況だったのだ。腕のケガだと偽って毎日手に包帯を巻いて通学していたリアル中二病の私にとって、これほどドヤれる材料は無い。とは言え、何の脈絡もなく血液型性格診断の話をするのも変である。友人との会話の中で血液型の話が出てくるのを待ち、出てきた瞬間にこれでもかと否定する。それによって「頭が良い奴」と思われて皆からちやほやされる。正に完璧計画だった。

 ところが、実際に反論してみたところ、いずれもあまり芳しくない結果に終わってしまった。どや顔血液型性格診断否定しても、「でも何となく合ってる気がするし…」と、決まって歯切れの悪い反応しか返って来ないのである挙句教師からも「屁理屈ばっかりこねるな」と言われる始末。今となってはどちらが屁理屈なんだと思わざるを得ないが、確かに思い返してみれば、血液型の話でわいわい盛り上がっている時に、キモいデブどや顔否定して来たら、場が白けてしまうのは明白だろう。要するに私の敗因は、イケメンではなかったこである

 冗談はさておくにしても、それ以降、私は血液型性格診断の話が出てきた時、余程仲の良い間柄でなければ、ニコニコして受け流すようにした。まさに2017年現在でも血液型性格診断肯定論者の方が言うところの、「否定する奴はモテない」という説を支持する対応であった。情けないとは思うが、当時ただでさえ友達が少なく、これ以上周りから孤立するようなことは避けたかった私を責めることなど出来るだろうか。ちなみに今は目上の人でなければそれとなく否定している。相変わらずチキンであった。まあ、事実事実として、TPOに合った会話合わせというのは必要だと思っている。

 そこで私が学んだことが、先の「人間客観的事実よりも自分が信じたいものを信じる」「何かを信じ込んでいる人間を説得しようという試みは大抵徒労に終わる」の二つだ。血液型性格診断を信じている人に、上述の心理学会の話や、バーナム効果の話をしても、決まって返ってくる言葉は「でも何となく当たってる気がする」「私の周りでは当たっている」と言ったものだ。査読のある学術誌に投稿された数千人規模の調査結果よりも、自分の身の周りの数名の事例を優先するのである。当然その事例には得てして強い確証バイアスが掛かっているのだが、本人はそれに気付くことができない。「客観的事実よりも自分が信じたいことを信じる」典型である

 これは、似非化学に限らず社会の中のあらゆる現象に対して言えることである。例えば昨今、「若者の○○離れ」という言葉をよく耳にする。○○の中には、テレビ新聞、車、バイク、酒、読書など、ありとあらゆるものが入り得る。そして、その原因は大抵若者帰着させることが多い。「最近の若者は人との関係希薄から酒を飲みながらのコミュニケーションをしないのだ」とか、「世間政治に対して無関心だからテレビ新聞を見ないのだ」とか、とりあえず若者悪者にするような結論が多いが、決して「社会の変化によってニーズも変容し、製品価値相対的に下がった、すなわち製品自体時代の変化に追いつけなくなったのだ」といったような、自らに責任帰着させることは決して言わない。やはり自分が信じたいことしか信じていないのである

 また、血液型性格診断を信じている人の共通点として、否定しようとすればするほど攻撃的になって反論するというものがある。先の中学生の時の教師がその典型例だろう。理論的な反論が出来なくなると「屁理屈をこねるな」と論点をずらして逃げるのである。「否定する奴はモテない」というのも同様で、血液型性格診断の真偽について反論しているのに、「モテるモテない」の話にすり替えさら相手を「お前は場の空気の読めないモテない人間だ」と罵倒しているのである。そうなってしまうと、もはや冷静な会話は成り立たない。こちらがいくら事実を述べても、返って来るのは罵倒だけであり、最終的に相手が逃げてしまうのである。そこに残るのは無駄時間の浪費と徒労感だけで、何ら生産性のない労力を費やされることになる。

 こちらもやはり社会全般で言えることだ。例えば「若者犯罪ゲームアニメによる影響だ」などの持論を展開する人に、「若年層の犯罪率は年々下がり続けており、反対にゲームアニメ市場は伸び続けている。」と反論しても、恐らくその後は謂れなき若者批判罵倒くらいしか返って来ないだろう。論理的反論を受け入れられない人間にとっては、実は事実などどうでも良く、会話を勝ち負けを決める手段としてしか考えていない。そして自分が負けるのが嫌だから最後子供のような罵倒に終始し、逃げてしまうのである。こういった手合いは、「自分の非を素直に認められない」ことも共通点と言えるだろう。人間であれば誰しも少なから負けず嫌いな側面は持っているが、この手の人間特にその傾向が強い(と何の統計的データもなく私の主観でそう思っている)。

 似非科学のような嘘を信じ込んでいる人は、宗教信者に近い。もちろん宗教否定している訳ではない。宗教というものは、「事実か否かを証明する術がない」にもかかわらず、「否定は許されない」というのが特徴である。これ自体別に悪いことではなく、「鰯の頭も信心から」と言うように、それを信じることによって本人の精神的支えとなるのであれば、それで良いと個人的には思っている。客観的証明できなかったとしても、個人の中で信じていれば問題はないのである。ただし行き過ぎると他者に対する不寛容に繋がり、戦争弾圧に容易に発展してしまうため、注意は必要である仏陀キリストと「顔を描いてはいけないあの人」の誰が一番偉いかというような論争は、決して行ってはならないのである(仏陀キリストが同じアパートの一室で生活しているマンガはあるが)。

 「宗教」と「似非科学」の明確な違いは、前者は「事実かどうかわからない(事実であることに重きを置いていない)」のに対し、後者はそれが「明確な嘘」だということである。明確な嘘を流布すれば、社会に対して損害が生まれる。血液型性格診断であれば、近年問題になっている「ブラハラ」なる差別を生じる。ゲーム脳であれば、本来何も悪くないゲーム会社風評被害を受ける。水素水であれば、医学的根拠のないただの水を健康に良いと信じ込んで高額な値段で買わされる消費者が現れる。そして、損をする人の裏側では、他者を騙して得をする悪人存在しているのである。大抵は嘘っぱちの本を書いた奴とその取り巻きだ。

 だからこそ似非化学は撲滅しなければならないし、似非化学の考案者やそれを流布するメディア批判されなければならない。日本表現の自由保障されているから何を言おうと自由であるが、それはあくま公序良俗に反しないことが前提であり、嘘によって不正利益を得るのは詐欺である表現に対して批判を行う自由もあるのだから客観的に見て明らかに事実と異なる論説に対しては、毅然とした態度で批判すべきである

 そして、一般消費者である我々は、常にその情報事実であるか否かを見極める努力が求められる。媒体を問わずメディアは平気で嘘をつく。他人に言われたままのことを信じる人間は、その情報が誤りであった場合他人責任を求めがちである。何が正しいか自分判断し、自分責任において選択する力こそが、情報化社会を生き抜くために必要スキルと言えるのではないだろうか。

 似非科学流行は、社会におけるメディアリテラシー成熟度合いの指標と言えるかもしれない。

2017-12-08

東京裁判を受け入れたか慰安婦も受け入れるハメになる

サンフランシスコ平和条約とかふざけた名前不平等条約を飲ませた犯罪都市から毅然条約拒否すべきなんだ

平和条約ビリビリ破り捨ててゴミ箱にしないと慰安婦の次は南京南京の次はアウシュビッツ日本がやったことになる

2017-12-07

anond:20171126092441

何故、被害を被った人間泣き寝入りをしなければいけないのか、職を奪われなければならないのか

毅然と振舞っていてはいけないという点に違和感を覚える。

増田増田のやるべき事をしっかりやってるよ。

2017-11-29

anond:20171129201259

大田区民じゃなくてよかったと思う。

大田区にはこういうキチガイが住んでいるんだなあ、ということで絶対大田区には引っ越さないでおこうと思えた。

でもこういう基地外に対して毅然対応できるBみたいな職員がいると思うとそこまで悪くないかなという気もする。

精神病院入院しそうになったら教えて。そうなったら引越し先の候補に戻すから

区役所の人に高圧的に電話応対された(排除してくれ!)

はじめに

わたし大田区に住んでいる障害者現在休職中だ。

お金に困り、生活保護相談もしたことがある。

就労移行支援サービスを使い、社会復帰を目指している。

前年の収入は非課税であったため、受給者証を取得すると無料(またはわずかな金額)で就労移行支援サービスを使うことができるので電話をした。

最近自立支援医療の期限が切れてしまっており、3ヶ月前に障害者手帳と一緒に申請したのだが、障害者手帳は届いたが自立支援医療受給者証はまだだったため、まずそのことから尋ねた。

以下、あらましを簡単に。

電話をした

私「障害者手帳は届いたのだが、自立支援医療受給者証が来ていない」

A「生活保護受給されていますか?」

私『受給していません」

A「相談窓口におつなぎいたします」

B「電話変わりました。生活保護受給されていますか?」(この時から大声でかなり不機嫌でした)

私「先ほども申し上げましたが、受給しておりません」

B「なぜこちらに電話してくるのですか?」(すごく高圧的で、責められている意味がわかりませんでした)

私「障害者手帳は届いたのですが、受給者証が来ていないのです」

B「こちらじゃないんですよ!とりあえず変わります」(精神的にぼろぼろになりました)

C「電話変わりました。どうされましたか?」

私「障害者手帳は届いたのですが、受給者証が来ていないのです」

C「電話の窓口が異なります

ここで私は電話している窓口が異なり、生活福祉課と地域福祉課をかけ間違えたことに気が付いた。

電話番号を教えてもらい、Bの態度が悪かったと文句をいい切った。

電話応対Bについて苦情を言った

絶対改善されないと考え、区役所総合電話電話

電話応対がひどかった。改善してくれ。

なぜ高圧的な態度で応対されないとダメなのだ

間違ったのは悪かったが、そこから案内を間違えた非はそちらにある。

なぜこんな対応だったのかヒアリングして、教えて欲しい。

生活に困ってる人は疾病や様々な問題を抱えているから、Bは電話にも窓口にも出さないでくれ。なんなら排除してくれ。

電話応対Bの上司から電話

上司申し訳なかった。Bは普段から大きな声なのだ。」

私「水際対策で大きな声の人を置いてるでしょ?」

上司「そういったことは一切ない。都?からも厳しく指導があるし、常日頃注意しているし、彼はベテランだ。」

私「わたし生活保護相談に行った時もBだった。その時も高圧的な態度だったし、生活保護受給しようとしている人を排除しているんだろ?」

上司「そんなことはないけれど、そう受け取られたら悪かった。」

私「じゃあなぜあんな態度だったんだ?」

上司「まだ聞いてない。」

私「聞いてからもう一度連絡くれ。」

再び電話かかってくる

上司「本人も申し訳なかったと言っている」

私「なんで今日はああい対応だったのか?」

上司「私の指導不足です。申し訳ない。今後このようなことは起こらないように徹底したい。課長の方にも報告書をあげる。」

私「ベテランだという話だし、強面で大きな声、それで水際対策してるんでしょ?配慮する気全くないじゃん。大きな声という自覚が本人または周りにあるのなら、なぜ穏やかに話を聞いて喋れないんだ。」

上司「今後は徹底する。」

私「彼を移動、排除してくれ。深く気づついた。」

上司「ご要望は承った。」

最後

あぁ、改善されないし、今後も強面で高圧的に話を聞いていくんだなと思った。

体格も大きく、声がでかく、周りに話を聞かれないように配慮するため、個室で彼と2人きりになるのだ。

高圧的にまくしたてられたら、生活保護を諦めて死ぬ人も出るんだろうなと思った。

改善指導もいいが、最近流行りの「排除」という名の配置転換をして欲しい。

大田区長よろしく!

追記1

別に固執に二人きりになっても役所の中ならいいじゃん 増田でやってる調子でやればいい

精神的に弱っている人がくるのに、そんな対応されたらどうなんだ!という一般論だよ。

私だけの話ではない。

ザ・障害者という感じの対応で素晴らしい。

こういう人のせいで市役所職員仕事無駄に増えて税金無駄遣いされるんだなあと思う。

それにそもそも要望就労支援?正直働くだけ無駄からそれも税金無駄遣いだと思う。

私もそう思ってるよ。社会出るだけで、社会への負担は大きいと。

ただ、少しでも働いた方が社会負担が減るっていう統計が出てるんだよ。

大田区民じゃなくてよかったと思う。

大田区にはこういうキチガイが住んでいるんだなあ、ということで絶対大田区には引っ越さないでおこうと思えた。

でもこういう基地外に対して毅然対応できるBみたいな職員がいると思うとそこまで悪くないかなという気もする。

精神病院入院しそうになったら教えて。そうなったら引越し先の候補に戻すから

お前と一緒の区に住んでなくてよかったよ。

私が変(障害者)という自覚はあるが、ここまで一瞬でボコボコに叩いてくるのか。

はてなすごいな。

2017-11-23

昔よく見ていた画像掲示板の話

から15年くらい前の話だけど。

当時義務教育年齢だった自分はよくネット画像掲示板を見てた。

今みたいにSNSがない頃だったんで、今Twitterでよく見るようなおもしろ画像みたいなのをあちこちから拾ってきて貼り付けるみたいな感じだった。

最初の頃はかなり面白くて毎日開くのが楽しみだったんだけど、人気が出て来るにつれて悪趣味画像を貼り付けるやつが増えてきた。

サイト管理人会社員してる男性みたいだったけど、最初の頃はそうした不快写真が付けられたら丁寧に削除して「うちはそういうところではありません」とか毅然とした対応とってた。

でもPV数が増えてきたあたりから広告貼り付けたり「今月はサーバー代が厳しいんでクリックしてください」とかあからさまに金儲けに走るようになってきた。

そのうち悪趣味画像とかが貼られても「うちはなんでもありなところがいいところ」とかそれまでの運営方針とはガラリと変わったこと言い出した。

下手に毅然とした対応して客に逃げられては困ると思ったんじゃないかと思う。

運営が長くなってきたことで同じネタが使いまわされるようになったり、レスレベルが下がってきたのでもともといたネタ職人さんたちがどんどんいなくなっていってしまった。

自分面白くなくなってからまり頻繁に見なくなったけど、しばらくして久しぶりに覗いたら管理人中傷スレッドが立っていたり個人情報を書き込まれてたりしてた。

結果論かもしれないけど、目先の利益に走るようになったら最終的に自分の身に降り掛かってくるという怖さを知った。

客を選ぶって簡単に言うけど大切だよな。

2017-11-14

anond:20171114233817

面倒事を避けてるだけ。色々考えだすと大変だから逃避している。

あと自己肯定感が低く自分に自信がないから「別れた方がいいかも」とか言っちゃう。止めてもらって安心したいだけ。

そして増田はそんな男に踊らされすぎ。一度冷静になるべき。

どうせ逃げやしないし多少連絡来なくてもいいや、くらい毅然としてた方が楽だし健全だよ。

逆に男を信頼していないとも言える。

anond:20171114141018

「よく覚えとけよ、男は灰になるまで、どスケベだ。そしていやらしい話題女性の前で聞こえよがしにするやつは、その女を馬鹿にしてる。表向きは褒めても、その時だけだ。

から、お前の前で、いやらし話をする人がいたら、避けなさい。ろくな奴じゃない。それか、どうしても避けられない場合は、そういう話題は嫌だとわかるようにしなさい。

はいやらしい話にのってくる女を、歓迎するが、その裏で軽蔑している。毅然とした態度ではねつけなさい。女は男に遊ばれたら終り。覚えておけよ!」

本当かどうかはわかりませんが、父がよく言ってました。

2017-10-31

許すのは3万5000年後!?

俺も昔はお人よしでした。しか社会の荒波にもまれて、今は真逆の厳しい?性格になってしまいましたw

 

本当の優しさとは?

「本当の優しさって何だろう?」と考えたら、相手の成長を願うことも必要なんだと思います

単に相手を甘やかすことが優しさではありません。多分それは優しさと似て非なるもので、「自分は優しくて良い人」と思い込みたい自己陶酔から来る偽善的な振る舞いです。

相手を甘やかしてダメになるなら、子を谷から突き落として鍛え上げるライオンのように、ときには毅然とした態度で対応すべきでしょう。(獅子の子落とし=ライオンが谷から子を突き落とす話は、本当なのかよく知りませんがw)

 

相手迷惑をかけてきておきながら、謝罪してまた相手を利用しようとしてる友人は、とりあえずサクッと切っておいてOKだと思います

  • もしも迷惑をかけた行動=悪いと認識できる判断基準を元々持っているなら、最初から迷惑をかけてないはず。本音は悪いと思ってないけど、謝っておかないと利益を取り逃すから、表面的に謝っているだけ。つまり迷惑をかけた相手のために謝罪してるのではなく、自己保身のために謝罪の演技をしてるだけの可能性が高いでしょう。
  • ダメ友人を切って、次へ行く。次がダメなら、またその次へ行く…と人脈は新規開拓していけば良いと思いますブルゾンちえみの35億じゃないけど、人間はいくらでもいるからね。もしも許すなら、人類70億人を1周してもうこれ以上の新規開拓は無理!ってなったら、人脈整備の2周目に入り、そのときダメ友人を許せば良いと思います。(あ、35億の2倍で70億人に会った後じゃないと順番が回って来なかったですね?)
  • 1人と1分会話する場合10時間連続で会話したら600人と会話できる。1日600人を365日繰り返したら1年で21万9000人と会話できる。ちょっと減らして1年で20万人とすると70億人と会話するのに必要時間は3万5000年。ダメ友人を許すには、早くても3万5000年後ですね?(かなり気長に待ってもらわんとあかんwww)

 

もしも相手に恨まれたとして、それは相手の成長を願い、毅然とした態度で臨まないと、相手ダメにしてしまうから甘い顔をしてはいけない。単なるお人よしであってはいけない。と自分に言い聞かせて乗り切って欲しいと思います

母親は身近な人なので簡単には切りづらいと思いますが、「無抵抗・非協力」=話は聞いても要求は飲まないという態度でOKだと思います。(暖簾に腕押し)

サイコパスのブラックリスト作成

人間エゴ自意識)は「自分さえ良ければ、他人はどうでもいい」という特徴があります

普通の人は「それだけではいけない」と、エゴ修正(調整)する行動を取りますが、それができない人=サイコパスもいます

 

サイコパス

25人に1人は、サイコパスというデータもあります

世の中には、サイコパスが野放しになっているので、地雷避けのブラックリスト閻魔帳)を作り、なるべく関わらないようにするのが賢明でしょう。

 

しっぺ返し戦略

万一、娘さんが被害を受け続ける場合は、妥協せずに毅然とした態度で対応することが必要でしょう。

ゲーム理論で「しっぺ返し戦略」という考え方があります

2手目の場合、1手目に相手協調選択していたら協調選択し、1手目に相手裏切り選択していたら裏切り選択する。

イスラエル外交方針として知られています

「とりあえず最初相手と協力を試み、相手に裏切られたらこちらも裏切り相手が協力する限りはこちらも協力し続ける」

 

私がいじめられっ子の親なら、弁護士を立てて相手の親と子を完膚なきまでに叩きのめします

本当の優しさとは何か?を考えた場合いじめっ子が早い段階で矯正されることも含めて対応を考えたいです。なので敢えて厳しい態度で臨みますいじめっ子の親もバカから痛い目を見ないと分からないのでしょうw

(蛇の道は蛇。裁判相手モンスターペアレントを上回る驚きの対応w)

 

いじめっ子の末路

しかし、このいじめっ子の親も大変ですね?

「うちの子がA君の靴を隠したらしいんだけど、子供にちゃんと話を聞いたら、A君が先に嫌なことを言ってきて、仕返しをしただけなんだって

もう一人の母親は、自分の子供の言い分だけを一方的に信じていた。

子どもに嘘をついて一時的言い逃れができれば、人生イージーモード~楽勝だと勘違いさせてしまうと、大人になったときが大変です。(大人世界は、学校で守られた子ども世界とは違い、厳しいですから簡単にバレるような嘘は通用しませんw)

の子が将来大きくなって、非行に走った場合、この親は「こんな子に育てた覚えはない!」と憤り落胆するでしょう。

でも、そんな子に育ててしまったのは、他ならぬこバカ親なのです。

ダメものダメ」「嘘はついちゃいけない」と、きちんと諭していれば、子がダメ人間にはならずに済んだのです。

うちの子がA君の靴を隠した

もう、この時点でそれはダメだと言えない親はどうしようもないアホですね?(こんな親の元に生まれた子がかわいそう。ある意味では、そのいじめっ子被害者でしょう=バカ親に育てられた余り、賢明処世術を学ぶ機会を得られなかった)

 

娘さんには、いじめられっ子のA君をかばったその優しさと勇気をほめてあげてください。(ただし、喧嘩になると体力差で不利なので、女の子場合暴力は避けるように注意が必要でしょう)

2017-09-20

anond:20170920015834

「え、ちょっと嫌…かなあ…」 ←もうひと押し

「嫌です(真顔)」←アッ…サーセン

「嫌だっつってんだろ!?逆ギレ)」←またまたw意地張っちゃってw

結論:断る時は毅然

2017-09-19

どうしますか?

国会解散するそうで右も左も騒がしい。

建前上は消費税やら社会保障やらと言っているようだが、

真の目的憲法改正だろう。

特に右寄りの方たちは「これで日本も、自国自国軍隊で守る真の独立が出来る」と勇ましい。

北朝鮮にも毅然として立ち向かう覚悟のようだ。

さて、そこで仮に現状のまま憲法改正がなされて右派の念願が叶った時、

日本はどのような状況に置かれるのかシミュレーションしてみよう。

専守防衛制限が無くなった日本は、

文字通り敵(北朝鮮)を攻撃するための兵器を用意することとなる。

トランプは今でこそ北朝鮮戦闘ムードだが、

本来中国ロシアとの摩擦を恐れて深く突っ込みたくはないはずだ。

元々、就任前は滞日米軍の大幅縮小を唱え、

世界の警察としての役目も終えるというのが彼の主張だった。

そこへ日本北朝鮮仮想的とした兵器を準備する。

トランプにとっては渡りに船だ。

彼はこれまでの「日本を守るための日米同盟」ではなく、

極東前線基地として」の役割日本に求めるだろう。

情報提供継続有事になれば米軍も出すという対等な同盟国というスタンスで。

韓国隣国ゆえに対話も含めた関係を崩さないだろう。

結果的に、日本北朝鮮にとってアメリカ以上の敵国となる。

これまでグアムターゲットにしていたミサイルの標的は、

日本に変わるだろう。

×月×日

アメリカより北朝鮮ミサイルを発射する準備があるとの報告がきた。

ここ数日、北朝鮮日本を激しく非難する報道を繰り返していた。

金正恩は数日前に、

アメリカではなく、我々を攻撃対象として軍拡を進めている日本への報復必要である」と声明を出していた。

アメリカは、「日本を名指ししている以上、こちらが日本差し置いて攻撃することは出来ない」というスタンスだ。

さて右派のみなさん。

ここからどうしますか?

2017-08-30

いい記事だった

私たちは「人の不倫をなじること」に侵されている~テレビは何時間不倫を報じたか

https://news.yahoo.co.jp/byline/sakaiosamu/20170830-00075044/

立派なニュースキャスターが「やってるかどうか」を追及

なぜこんなことになったのか。これについては別の機会に分析を試みたいが、大まかにはここで説明できる。不倫ニュースはほぼ、週刊誌最初に報じたネタだ。とくに週刊文春情報収集はいつの間にか、民放が束になってもかなわなくなっている。ワイドショーによく出る芸能レポーター最近は、自ら取材せず「文春待ち」にしか見えない。テレビ番組独自特ダネを得る意欲を失い、週刊文春プロモーション装置に陥っている。

文春が報じたネタネット記事となって飛び交う。それを見て慌てて文春の発売日にテレビが報じる。そこに視聴者Twitterなどで反応し、拡散竜巻のようになって暴れ回る。テレビは文春に受動的で、ネット記事Twitterにおくれを取るまいと煽りまくる。そんな構図ができてしまった。

ワイドショー専売特許だったはずの不倫ネタはいまやニュース報道番組でも取り扱われる。立派な経歴を持つニュースキャスターがこぞって「今井橋本議員はやったかどうか」を追及している。「やってないなんて通るんでしょうか」とベテランキャスターゲスト知識人議論している。

不倫はいけないことだと私だって思う。だがそれを本当に責める権利は身内にしかないのではないか。夫もしくは妻、そして親や子どもなどの家族には不倫をした人間をなじる権利があると思うが、ニュースキャスターが「一夜を共にした男女が”やったかやらなかったか”」を、何の根拠もなく憶測で「やってないはずない」と主張するのはどんな社会的意義があるのだろうか。

テレビ局ニュースキャスターのみなさんはこのデータを見てどう感じるだろうか。「どうかしちゃってるな、自分たちは」そう感じてほしいと思う。どう見ても異常な状態だ。

そして誰より、私たち自身がこのグラフで目を覚ますべきではないかテレビが取りあげネット記事にするのは、視聴率PV数が稼げるからだ。そしてそれは私たち自身がそういう番組記事を読んでしまっているからだ。私たちはいま、おかしい。人の不倫をなじるのに時間エネルギーをどれだけ費やしているかを考え直すべきだ。テレビネットが取りあげても、もう振り向かない。そんな毅然とした姿勢私たちにこそ必要だと思う。不倫話題馬鹿みたいに好きな大人を見て、子どもたちはどう思っているかを考えたいと私は思う。

2017-07-27

[] #31-3「その名も」

こうして弟たちはツクヒに言ったように、『アレコレ病』を吹聴して回ったのである

その成果は目覚しく、シロクロが“アレコレ病患者”として世間認知されるのにそう時間はかからなかった。

シロクロは常人目線で見れば公序良俗違反が服を着ているようにしか見えなかったのだが、そうじゃないのなら話は別ということだ。

こうして、俺たちの町でシロクロは市民権を獲得したのである

「私、最初はどうかと思ったんだけど、予想以上に上手くいって良かったわね」

「“アレコレ病”なんて、俺たちが思いつきで名付けただけなのに、みんなシロクロへの当たりが緩やかになっていったな」

「僕たちは病名をつけただけなのに、こんなに認識が変わるんだね」

みんな病人には多少の同情はする。

しろ同情しない人間悪者といってもいい。

みんな悪人にはなりたくないのだ。

杓子定規しか物事の是非を判断しない人間には、こういった抑圧がよく効くらしい。

「とはいえ、みんなを架空病気で偽って、シロクロを病人扱いしているのは少し気が引けるなあ」

大丈夫さ。シロクロの言動ある意味で病的だと言っても過言ではない。僕たちはそれに名前をつけただけさ」

「そう。病名をつけられれば、それは立派な病気だ。病人は敬わないとな」

冷静に考えればとんでもないことをやっているのだが、弟たちはシロクロを守れたことに喜んで、そこには目もくれなかった。


話はこれで終わらない。

それから数週間後、この“アレコレ病”に対する認知度は俺たちの町すら越えて、世界に轟くことになった。

今や“アレコレ病”と、その病人(とされる者)たちは完全に認知されたのである

「これなら俺たちも何らかの病気を名乗ってみたくなるな」

調子に乗った弟は冗談めかしてそう言うが、こいつなら本当にやりそうなので俺は笑えなかった。

「やめなさい」

かねた母が弟たちの話に割って入った。

「そんなことしていたら、いずれこの世の人間がすべてが病人として扱われるわ」

別にいいじゃん。むしろ平等だよ」

弟が平等という言葉をどういう趣で使っているかは分からないが、大した理屈ではないことは明らかであった。

それでも母は毅然とした態度で説いた。

「考えてもみなさい。この世の人間が全て病人になってしまうということは、“病人に対して寛容でいようとする常人”もいなくなるってことよ」

「あ……」

そばで聞いていた俺は思わずツッコミを入れそうになる。

だが弟たちはそれで納得したらしく、俺はツッコミの行き場を失った。

「そうだね、俺は常人でいるよう頑張るよ」

「僕も」

「私も、病気でもないのに病人扱いされたくないしね」

「ええ、頑張りなさい」

イエス、アイ、マム!」

シロクロは事態をよく分かっていないのだが、弟たちに同調してハキハキと返事をした。

皆が何をもってして“常人”だとか“病人”を指しているのかよく分からなくて話についていけなかったが、それはもしかしたら俺も何かの病気からなのかもしれないな。

(おわり)

2017-07-22

ビックカメラ水戸駅店の欠番SWITCHに関してふと思った事。

ビックカメラ欠番当選Switch店員が買ったんじゃなくて地元の有力転売屋に流したんじゃないかなーと思ってる。

ビックカメラ系の隠語11番っていうのがあって、これは転売屋の事を指すんだけどさ。大抵の11番は個人プレイヤーとか家族程度の規模だし、もっと組織化してたとしても基本的には毅然とした態度で現場対応してると思うんだけど、困ったことに家電量販店が密集した地域には大抵いくつかコネの強い転売屋グループってのが存在するんだ。

これらは家電量販店の身から出たサビというか、そのコネの強い転売屋グループトップってのがずばりビックの元店長とかなんだよね。これはヤマダにしろヨドバシしろ、どこも一緒で、キャリアの枝分かれの隙間というかダークサイドにこのコース存在するんだ。

彼らは元業界OBとしての威光を使って地域店舗(後輩、元部下、同僚の店長、副店長)と非常に有利な交渉を行える。限定数量品のバックヤード確保やポイントアップが特に強力で、21世紀になってから、おおっぴらに値引きとか現金周りの特典こそコンプライアンスがうるさくて出来なくなったものの、ポイントっていう不明瞭でルール整備の整っていない部分ではいまだにおいしい思いをしてるんだ。

家電量販店も、店舗ごとのシマでいえば、販売ノルマだのなんだの上からタコで言われてるからさ、安定して定期的に大量購入してくれる窓口があるってのは店長とか現場トップは楽できるし嬉しいんだよね。OB現場の辛さを知ってるから来店時間とか都合してくれて、閉店間際に黙々と召使い連れて箱で持っててくれたりすっから助かるなーって話なのよ。仮に25パーセントとかわけわかんない還元率つけてノートパソコンとか売るにしても、一般のお客さん集めたら阿鼻叫喚地獄になるけど、OB転売屋グループなら手間もなく静かに右から左からさ。

あと家電量販店業界ってめちゃくちゃ狭くて、20代で数年ヤマダの販売員やってた奴(かわいそうにずっとバイトだ)が辞めても、潰しがきかなくてとなりのヨドバシバイト販売員はじめて、あらまぁ30代突入みたいな人材ジャグリングが狭い地域でずっと行われてるんだわ。で察したと思うけど、転売屋グループの上って先述の通り家電量販店の元店長とかリーダークラス(これも偉そうな肩書だがバイト)のOBから、こういう業界渡り歩いてきたというか消耗した奴を、ちょっとの見所があれば的確に拾ってくんだわ。

でも一番良いのは中国人留学生バイトだね、彼らは頭がいいか中国語日本語英語もできたりするのよ。販売員の名札にさ、3カ国語OKとか書いてあるような子ね。彼らはだのに、つかえねー日本人ボンクラ店員と同じ時給1000円とかでコキ使われてんだわ、アホだよね。障碍者雇用枠のバックヤードスタッフと私同じ給料だったんですーって怒ってた子なんかもいたね、そういう優秀な人材過小評価するアホな組織構造がおいしいのよ。ウチ(転売屋グループ)で日本語英語を話せない中国人召使いを君が指揮してみない?もっと楽して稼げるぜーって軽く誘えばいいからさ。

ちょっと話がとんじゃったけど、件の消えたSwitchはそういうOB大口購入窓口へのお中元だったんじゃないかなって。あらかじめ当選番号があって、その上で該当番号を抜くってやり方は末端の連中だけで完結しない気がしてさー。

殺し屋1って漫画は元やくざ破門された不良なんかが、身を寄せ合ってタタキグループみたいなよくわからん隙間の仕事をやっているってのが最初のあらすじだったと記憶してるんだけど、家電量販店業界にもそういうドロップアウトした先の世界が地続きになって存在するんだよね。企業に良いように使いつぶされた奴らが蜘蛛の糸ほどの繋がりを使って家電量販店を少しは齧らせていただこうみたいなね。

2017-07-17

[]ラブライブ!1期1話

NHKアニメ100で放送されたの録画したやつを見た

最初ほっちゃん似の女子アナラブライブ!見たこと話しててほえーってなった

エリーチカって生徒会長だったのね

なんかエロ同人であへってるイメージしかなかったか普通にしてるっつーか毅然としてるのがやけに違和感あっておかし気持ちになった

こっちが原作のはずなのに

穂乃果ちゃんはなんかけいおんの唯っぽいなあそういえばNHKランキングけいおん入ってたっけーとか思った

ラブライブ見たことないけど好きな腹黒キャラにこにーも出てきて、なんかエヴァアスカっぽいキャラしてんなと思った

音楽室でピアノ弾き語りしてた子、マイヒメに似たデザインの子がいた気がした

OPの歌はいい歌だなあと思った

EDいきなり3人で踊りだしたからびっくりした

テンプレだけど下手に邪道にしようとかしたりしてないからすごく見やすかった

ほのかの妹のエロさが気になった

同時に録画した3話と8話も見てみる予定

2017-07-11

https://anond.hatelabo.jp/20170711111738

馬鹿

説得する必要なんてない

単にクレーム無視して表明には論理的反論をした後に毅然とした態度を取ればいいだけ

そこで事なかれ主義ハイハイ言う事聞くからPTAばばあが冗長するんだろ

「やっぱりあたしたちが正しかったんだ」

って

話を聞こうとした時点で負けなんだよ

ヤクザタカリ・韓国タカリと同じ

なぜなら表現の自由侵害してきてるのはババアから問題であり

加害者意見を聞く必要なんてどこにもねえから

加害者被害者扱いし始めるから話がおかしくなる

一度警察逮捕されればババアたちも大人しくなるんじゃないか

2017-07-04

https://anond.hatelabo.jp/20170704173144

昔、18歳くらいのころ、男性美容師2人がやってる表参道ヘアサロンに行ってたことがあったのね。

1回目と2回目はフワッとした感じのショートボブと柔らかい感じのブラウンカラーにしてもらって、すごく気に入った。

それで3回目、ちょっと気分を変えてみようかなと思って「おまかせでお願いします」って言ったら、美容師さんがいきなりキレて。

「おまかせしますって、本当におまかせでいいわけ……? あなたみたいなタイプっておまかせしますと言っておいてあとで文句を言うから俺嫌いなんだよね〜」

と言われ。

うその時点で帰りたい気分だったけど、毅然と「帰ります!」と言えないくらいには小心者だったからそのままお願いしてしまった。

そしたら、カラーリングは暗紫色をチョイス、前髪は斜めにパッツン、髪は完全に切り揃えられてちびまる子ちゃんみたいな極めて前衛的なオカッパヘアになった。

はい、おまかせで仕上がったよ」って意地悪そうに言われて、支払いは2万5千円くらいだったかな。

その場ではなんとか耐えたけど、帰り道は涙がずっと止まらなくて、不審に思われるから電車には乗らず歩いて家まで帰った。

多感な18歳にはあまりにキツい教訓だった。

1回目と2回目のオーダーで好みを分かってくれてるものと思っていたけどそうじゃなかった。

美容師さんから今までそんなふうに見られていたのかと知ったのも辛かった。

次の日はバイト先の人たちみんなに大爆笑されたけど、切られた髪はそんな簡単に伸びないからどうしようもなかった。

それから3ヶ月くらいは鏡を見るたびに死にたい気持ちになったよ。

2年後に当時のヘアサロン場所を見たらすでに無くなっていた。

いまあのとき美容師が何をやっているのかは知らない。

どこかでまたヘアサロン経営しているのかもしれない。

私はあのとき出来事がずっと心から消えなくて、それ以来、あらゆる場面で「おまかせします」と言うのをやめた。

2017-06-29

https://anond.hatelabo.jp/20170629131010

2chより

バニラエア車椅子介助問題

983:06/28(水) 23:12 weXZWIK2r [sage]

その補助機械バニラエア11月から導入するのを分かってたから、導入前にヤカラ言いに行ったんだぞこのキチガイ

本人のブログ

http://www.kijikiji.com/self/ana.htm

これまで10年間、全日空を利用しているが、予約の際に「車椅子であることを伝えたことはない。

わざわざ予約の際に、車椅子であることを伝える必要がないと考えている。

交渉成功ポイントは、仮に搭乗できなくても構わないと覚悟し、

人権問題として裁判も辞さないという毅然とした態度に係員がおじけづいたこと。

ちなみに、2017年11月に、奄美空港では、2本目の搭乗ブリッジが完成予定。

そうなれば、階段昇降の必要はなくなり、より簡単に乗ることができそうです。

http://himawari.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1498656858/983

https://anond.hatelabo.jp/20170629043442

2chより

バニラエア車椅子介助問題

983:06/28(水) 23:12 weXZWIK2r [sage]

その補助機械バニラエア11月から導入するのを分かってたから、導入前にヤカラ言いに行ったんだぞこのキチガイ

本人のブログ

http://www.kijikiji.com/self/ana.htm

これまで10年間、全日空を利用しているが、予約の際に「車椅子であることを伝えたことはない。

わざわざ予約の際に、車椅子であることを伝える必要がないと考えている。

交渉成功ポイントは、仮に搭乗できなくても構わないと覚悟し、

人権問題として裁判も辞さないという毅然とした態度に係員がおじけづいたこと。

ちなみに、2017年11月に、奄美空港では、2本目の搭乗ブリッジが完成予定。

そうなれば、階段昇降の必要はなくなり、より簡単に乗ることができそうです。

http://himawari.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1498656858/983

2017-06-04

痴漢司法問題なのは自明のこととしても、一朝一夕に正されるわけじゃない。
明日にでも起こる痴漢痴漢冤罪にどう対応すればいいかという話も同時に必要である

 

痴漢行為を疑われて警察に取り囲まれても安易に従わず「正統な職務執行なのか」を問いただす方法が紹介されていたが、「痴漢されると怖くて声も出せない」のと同じで、警察に囲まれ毅然対応が出来る人は限られるだろう。

また知識武装が冤罪偽装に使われるという話は当然ありうることで、両手でつり革を持ったまま股間を当ててくる痴漢の話があったが、これも「つり革を持って痴漢していないことを示す」善良な一般市民の工夫を、姑息にも痴漢が利用している。こういう輩が増えると「両手でつり革を持つ」ことが冤罪証明にならなくなるわけで、こういう姑息痴漢にはもっと怒りを向けるべきだと思うのだが……残念なことに痴漢冤罪問題で「勘違い女」や「嘘をつく女」を怒りの矛先としている男性一定数いる。

はい示談目的痴漢冤罪でっちあげる女性存在もあり、実際に事件として明るみになったこともある。もっともこの事件は女に痴漢を仕立てるように指示した男の存在がいて、男の敵は男という案件でもあったのだが。まあ、痴漢痴漢冤罪問題において悪いのは犯罪者であり、男か女かという議論になった時点で非建設的ではあるのだが。

 

痴漢冤罪が大きな問題になるほど得をするのが痴漢でもある。したがって現状何の対策もとられないまま痴漢冤罪認識けが広がることは、痴漢を減らすことからも遠ざかる。こうした連鎖危惧して「痴漢女性にとって深刻な問題」と声を強くすると、「じゃあ冤罪をかけられた人はどうなってもいいのか」と反発を受けることがあり、解決どころか水掛け論に陥ってしまう。

同様の話で、女性側が「痴漢の方が深刻」と結果的対立を煽ることになる言葉を使うケースもあるし、そもそも「男の敵は女」と思っているような男性に「痴漢女性にとって深刻な問題」といっても煩いノイズしか聞こえていないのだろう。

両手でつり革をもって冤罪偽装する痴漢もいれば、数人で謀って痴漢をするケースもあり目撃者信頼度も必ずしも完全ではない。別の乗客に間違うように仕向ける痴漢いるかもしれない。女性側も示談目的かもしれないし、バックが当たったことを勘違いしたのかもしれない。痴漢騒ぎがあった時に、痴漢なのか冤罪なのかは当事者しかからないが、その頼りとなる証言第三者からすれば互いに疑わしいところは最後まで残る。

こういった状況でほくそ笑むのは痴漢示談金目当ての犯罪者だろう。
犯罪者が本当に困るような方法対策をしていくべきだと思う。

 

ちなみに度々話題になる監視カメラだが、東京メトロ都営地下鉄2018年度以降に3,800両の全車両内に防犯カメラを設置する予定でいるそうだ。JR東日本埼京線で一部導入しており、東急では2020年をめざして設置予定だという。

監視カメラがどれだけ効果があるかは分からないが、埼京線の導入車両では減ったという報告もあり、実際にカメラ現場検証に役立つというようりも、痴漢をしようとする人の心理的な抑止効果にはつながるのではないだろうか。

しかしそれも10年ほどを設置期間と見ているようで気の長い話ではある。

また、都合が悪い証拠警察改ざんした事件などもゼロではなく、正当な職務執行事実を認めるリスクを避けて捜査不正を行う可能性も否定できないし、冤罪偽装しながら痴漢を行った場合に別の人が痴漢扱いされるケースも考えられ、監視カメラ痴漢痴漢冤罪を減らすことができても、全てを解決するツールとはならないだろう。

監視カメラ設置をした上で、鉄道会社乗客数の上限規制をすることも効果があるかもしれない。無理にでも行った場合、渋々フレックスタイム制を取り入れる会社も増えるかもしれないが、サービス早朝出勤させられる労働者も増える可能性もあり、未知数である

 

根本解決ができない以上、混雑する朝7時から9時半まで男女完全別車両にするほうが早いのではないか。これなら比較コストもかからないし、何よりも痴漢示談目的でっちあげ犯を困らせることができる。

他国から見れば過剰対応かもしれないが、もうすでに犠牲者も出てる上に、痴漢男女間の不信やヘイト根深くなる一方の現状よりはマシなのではないかと思う。

2017-05-15

男だけど職場で「性的視線」に晒された

刑務所とか自衛隊宿舎とか男子校とか、そういった閉鎖的な空間で男だけで過ごしてると、次第に同性を性的視線で見るようになる。そういう話があります

はっきりいって、全然信じてませんでした。そんなわけないと思ってました。都市伝説みたいなもんだろうと。

でも今は完全に認識が変わりました。

はいとも簡単に男に欲情します。環境次第で簡単にぐらぐらになっちゃ生物です。それを僕は身をもって体験しました。

3月末まで夜勤データ入力バイトをしてたんですが、そこがまさに男の園みたいな職場でした。ビルの一室にスーツ姿の男が50人以上集まり、ひたすらパソコンに向かってデータを打ち込む。そういう環境でした。女性はひとりもいませんでした。

働き始めて数週間すると、どうも周囲の僕に対する接し方が不自然になっていることに気付きました。異様に冷たい人、あからさまに避ける人がいる一方で、照れくさそうに顔を赤らめながら近づいてくる人や、舐めるように全身を眺め回まわす人が現れ始めたんです。

どうも距離感おかしい。今までの職場と明らかに違う。どういうことだろうと不審に思っていると、ある日、帰りの電車で一緒になった同僚に言われました。

増田くん、すごく中性的だよね」

同僚は顔を赤らめていました。若干鼻息も荒かったようが気がします。

これはもしや....。

僕は職場で感じている違和感の正体が掴めるかもしれないと思い、彼を夜勤明けの朝マックに誘って色々と話を聞きました。

驚きました。なんと僕は職場ゲイだと噂されていたのです。「立ち居振舞いが女っぽい」「股間をじっと見られた」「手が触れた時に女みたいにビクッとした」デタラメな噂が色々と飛び交っていました。

さらに「フェラだったらさせてやってもいい」「今度みんなでカラオケに誘ってガンガン飲ませてみよう」などという話も出ているようでした。

マジでびびりました。100歩譲って僕が若い美少年とかだったらまだわかります全然そんなことないのです。ごく普通の男で、当たり前ですが女装メイクもしてません。年齢は30才。完全にただのおっさんです。強いていえば、痩せて顔がつるんとしてる。その程度です。それだって人目を引くようなところは一切ありません。これまでに同性から性的な目で見られるようなことは一度もありませんでした。

全ては環境のせいだと思います。閉鎖的でストレスフルな状況の中、妙な力学が働き、なぜか僕が集団的な性の対象になってしまったんでしょう。深夜、朦朧としながらデータ入力をしているうちに、みんながちょっとずつおかしくなっていったんだと思いますイジメ力学悪ノリに近い要素もあったかもしれません。

マックで話をしてくれた同僚は、僕がハラスメント被害者になることを危ぶんでいました。もし不愉快なことがあったらいつでも相談に乗ると真顔で言ってくれました。顔を赤らめながら。すでに彼も集団力学感染していました。

驚きはしたものの、僕は事態を冷静に受け止めました。ショックで仕事に行けなくなるというようなことはありませんでした。特に実害はなかったし、毅然としていれば何の問題も無いだろうと思いました。刑務所の中で同じような状況に陥ったら恐怖におののいたと思いますが、夜勤バイトなら問題ない。契約期間も決まっています。むしろアカデミックな興味が湧いてきたほどです。どうせならこの特殊な状況を仔細に観察してやろうかと思いました。結局、奇妙な思い出になっただけでしたが。

それから僕は数ヵ月ほど、集団の中で歪なセックスシンボルとして過ごしました。大勢スーツ姿の男達が毎晩僕にジトッとした眼差しを向けてきました。僕はそれを不思議な気分でやり過ごし、そのまま契約期間を終えました。

特に酷い目に遭ったりはしませんでした。彼らも自らの「性のゆらぎ」に脅えていたのかもしれません。大胆な暴走に至る人間はいませんでした。

からは別の職場正規雇用で働いていますオフィスには女性もたくさんいます。僕に「ジトっとした眼差し」を向ける男はひとりもいません。そのギャップに軽い目眩をおぼえるほどです。

あの数ヵ月を振り返ると、シュールグロテスクな夢を見ていたような気分になります。おそらくあの職場にいた男達も、どうかしていたと首を傾げていることでしょう。

2017-05-02

にゃんこ大戦争 タップジョイ(TapJoy)不具合に関する感想

■初めに

個人的所感にて、他ユーザー見解と異なる可能性あり。

ポノス関係者でないので、技術的・組織的な誤認の可能性あり。

筆者は当不具合が未発生で、事象未確認故の誤認の可能性あり。

■筆者について

iアプリから古参ユーザー自称

iアプリ時代は月額課金Androidからは軽課金

ユーザーランク1万弱

不具合概要

にゃんこ大戦争で、タップジョイ(TapJoy)関係無料ネコカン(※1)の受け取りが繰り返し実行(※2)される。

不具合がない状態なら、受け取りは1回のみ

※1 購入ネコカン分でも同事象発生との情報真偽不明

※2 発生トリガ複数り、タスクキル(アプリ再起動)で意図的に発生

不具合対象

iTune版「にゃんこ大戦争」Version 6.0.0 (配信日:2017年4月24日

プラットフォームAndroid携帯版、3DS版、海外版)、他バージョンでは未発生

不具合発生時期

2017年4月28日

■推測される不具合理由

Version 6.0.0の開発において、無料ネコカン関係機能デグレバグ)が発生

ただし、配信数日後から不具合顕在で、他トリガ存在と推測される。

<推測1:サーバ説>

無人管理状態に移行させるためのサーバ設定変更(TapJoy側・ポノス側のどちらかは不明)起因

<推測2:配信データ説>

サーバ設定ではなく、サーバから配信データ広告・インフォメーション(画面右上の○i)等)起因

不具合に対する問題点

メジャーバージョンアップに関し、デグレ検証が不十分

ネコカンに関する仕様に関し、会社間(ポノス・TapJoy)の情報共有が不十分

社員休暇中のインシデント対応特にインシデントレスポンス)が不十分

■今後の対処(例)

(1) 不具合事象抑制の暫定対処実施ネコカン増減関係機能ガチャ・統率力回復等)限定停止やサービス全体の一時停止など(緊急メンテ

(2) 不具合解消バージョンの開発(Version 6.0.1)と配信バージョンアップ実施ユーザ選択となるので、6.0.0以前のバージョンは(1)による機能orサービス停止にてバージョンアップを促す。

(3) 不具合利用による意図的ネコカン増殖(線引きは11連×3回=4,500ぐらいなど)実施ユーザに対してのBAN実施。BAN実施対象のうち、ロールバック同意者に対してロールバック実施ロールバックデータ新規インストールデータ引継機能

(4) 不具合未発生ユーザへの不具合のお詫び実施過去不具合以上が妥当ネコカン30個×n倍 or プレチケ

(5) 期間限定ネコカン7割引、プレチケ販売(数量上限3)、にゃんチケ販売(数量上限30)など、不具合のお詫び兼販売増の実施

(1)~(5)以外であっても、「傷口が広がるのを早期に止める」「ユーザ不公平感の軽減」「課金者のモチベーションダウンの抑制」「悪質行為への毅然とした対応」を希望

最後

長年楽しみ続けた「にゃんこ大戦争」が今回の件が「終わりの始まり」にはなってほしくありません。

しろ「教訓を活かしその後の飛躍のきっかけとなった。」と後日評価されることを願っています

2017-01-29

結局、価値観多様化なんてムリなのかもしれない

男が働き、女が家事をする

そんな時代を脱却してどうなったかと言えば

共働き家事分担が当たり前の世界

それ以外が難しい世の中

 

異なった価値観を維持しようとすると、そうとうな負荷がかかる

 

性的マイノリティだってそう

彼らを否定するのはもう難しい

 

価値観多様化しているのではなく、変化しているだけだ

変化するように社会押し付けている

時流に合わせなければ生きづらくなる

 

思えば大昔から社会はそうやって変化してきた

価値観を変えている立場人達には、まるで最近の流れがこれまでにない素晴らしいことだと思っているのだろうが

昔とやってることは変わらない

 

この流れは個人が変えようもない大きなものだが

個人としては、どれだけ否定されようが毅然として主張し、しか相手押し付けず、相手の考えを尊重できる人間でありたいと願う

別に高尚なことではなく、これはささやかな抵抗なのだ

2017-01-26

アパホテル歴史観バカにしている「インテリ」の危険

例の騒動アパホテルを絶賛している人たちの頭の中には「南京大虐殺で30万人が殺されたなどというデマ日本を貶めようとしている中国」と「そんな中国に対して毅然正論を述べるアパホテル」という構図が出来上がっている。

中韓に媚を売っているパヨクマスゴミミンス政治家より、なんと頼りになることか。

だいたい、今の政治家は、アベ総理ですら、中国が明らかに日本領土軍事的な関心を高めているのに、ろくな対応もできず、「インバウンド」とかいってますます中国人日本によびよせて便宜を図ろうとしている一方で、日本人生活は、一部の「上級国民様」をのぞいて、ちっとも良くしようとしない。

それでいて、海外にでりゃ援助をばら撒いて、エエカッコばっかりしたがる。

いっそ、元谷さんみたいに、一代でビジネス成功するだけの実績があって、はっきりモノを言える人が政治家になったらいいんじゃないのか・・・となれば、日本版トランプの登場まであと一歩だ。

アパ代表うまいところは「南京大虐殺で30万人というのはデマだ」とか、「中国政府民間企業弾圧している。言論弾圧には屈しないために、書籍撤去しない」とか、部分部分では反論しにくい正論をだしてくるところだと思う。

ここで、アパホテルの例の書籍が、いかに間違っているかを力説して、「あんなの信じるネトウヨの頭の弱さが信じられん」とか小バカにしてたら、トランプ大統領当選予測できなかった、アメリカの大半のインテリマスコミと同じ轍を踏むんじゃないか危惧している。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん