「ICBM」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ICBMとは

2017-09-16

北朝鮮ミサイル報道で分からないこと

1.北朝鮮が予告なしでミサイル実験を行ったことを批判しているが、分別のあるまともな国が他国を飛び越すミサイル実験を行いたい場合国際的にどのような手続きをとるべきなのか。北朝鮮はどういう手続きをしなかったのか。どの機関、どの組織に通知すればいいのか。2016年等に「衛星打ち上げ名目飛ばした時は、指定機関に通知していたようだが、最初からミサイル実験をしたい場合はそういう機関があるのか?

 

2.現在長距離弾道ミサイルを所有している国はどこか。何か国あるのか。

 

3.ICBM所有している他の国ではミサイル実験はどうしていたのか。試射した時に、隣国領土領空領海に近い場所を通過する発射コースになったことはなかったのか。あった場合国際的にどのような手続きを踏んでミサイル実験を行ったのか。他国領域に近くないコースを取ることができれば試射は自由なのか。必要手続きはあるのか。

 

こういうことを説明してくれれば、視聴者も冷静に「北朝鮮はめちゃくちゃだな」と感想を持つことができるのに。

2017-09-15

メルカトル図法正距方位図法ICBM

冷戦時代ソ連各地に配備されたICBM日本上空を通過するという説明

メルカトル図法を用いて「丁寧」にされていた

いままた正距方位図法を用いて議論されているというが、

東京を中心に置いたものを使っているらしい。


そもそも3次元の球体を2次元の平面図に置き換えた時

必ず情報の取捨選択が行われていることになかなか気付きにくいらしい。

地図あくまでも2次元であって現実ではないし、縮尺1/1の地図も使えないのだが、どうも世の中ではなんでも万能でないと気が済まないらしい。

あともうひとつ、「日本上空」とはいうが「領空」といわないところがミソである

上空に来たものすべてを迎撃しろという話になると、国際宇宙ステーションをはじめ人工衛星なども対象になる。

国際法では上空100kmまでが領空ということらしいが、必ずしも合意を得ているわけではないらしい。

日本領土上空を飛び越えるわれわれの大陸間弾道ミサイルICBM)を見ても正気を取り戻さな日本人をたたきのめさなければならない」

いやほんとだよ…

なんでミサイルが飛んできた日に通常出勤で「警戒してください(特に何も対策はない)」なんだよ

日本人バカマジで死ななきゃ治らないんじゃないの?

2017-09-10

anond:20170909235336

どんどん移住してます

空襲警報(Jアラート)鳴る段階まで来てることをもう少し自覚しなよ。

今後の流れ

憲法改正

→リミッターカット戦争勃発

空襲警報(今はJアラート)鳴りまくり空襲(今はミサイルICBM爆撃)

防空壕(今はシェルター)掘りまくり

南海トラフ津波で終了

2017-09-07

東京から逃げてる議員さん

8日 太陽フレアの電磁障害発生予定日

9日 北朝鮮ICBM発射予定日。東京上空の可能示唆

今回の非常に強い電磁障害ミサイル発射システム障害が発生し、東京誤爆の恐れがあると話を聞きました。一部議員さんが関西に逃げてきてるので密告します。

都民安全確保のためできるだけ拡散シェアお願いします。

政府は事前には何も知らせない。

2017-09-04

各国の思いはこんなところだろうか

米国・・・朝鮮半島の緊張材料として適度に暴れてくれればちょうど良かったのに、調子にのって戦略核まで到達されてしまうと、もう容認できない。これを容認してしまうと、北はシリアイランへの売却、ひいてはISILのようなテロ集団への売却もしかねない。いやビジネスとして確実にやってくるだろう。そのとき世界制御不能な混沌現実化する。ではそうさせまじと、先制的に北朝鮮攻撃したとき中途半端攻撃ではゲリラ戦術を用いられ、東アジア中東のような長期にわたる戦場となってしまう。短時間でけりをつけようとすると、米国核兵器使用する羽目になる。いずれにしろ国際世論からの猛批判に長年さらされる。また、戦後の面倒を米国がみることになり、得られるものほとんどないのに、余計な苦労だけ背負わされる。その役目は中国に担ってもらいたい。最初から中国が北を攻めればいいのに。北をあげてもいいよ。韓国あかんけど。はよやれや中国。やらんのなら中国責任放棄宣伝しつつ、代わりに米国がやったげるけど。

北朝鮮・・・水爆核弾頭搭載ICBMの完成と配備完了してしまえば、米国体制保障必要ない。中露にも脅かされることはない。あとはこれをビジネスにして儲けかつ南への脅迫材料にしてじっくり北主導での統一に追い込む。そのためにはいまのうちに(攻められ追い込まれる前に)ゴールまで駆け抜けろ。

韓国・・・発言権もなく、軍事指揮権もなく、誰からも注目もされない。なのに軍事攻撃時にもっとも人命が失われるのは韓国。北の核保有容認をいっそのことしてもらって、その代わり、北とイーブンになる韓国独自核兵器供与するべきだ、いや供与してください、お願いします。

中国・・・経済的米国に肉薄する勢いを持ち、そろそろ世界での覇権の分割という分け前をもらっても良い立場になっている。なのに、米国はいちいち邪魔をして、覇権を一部でも譲ろうとしない。歴史的清代の版図を列強に掠め取られてきた中国はいまこそ、その版図をとりもどす実力をつけつつある。ゆっくりとでも実力行使・現状追認型で徐々にとりもどしていきたい。そんなとき中国の影響下にもかつてあった領域米国に掠め取られることはあってはならないことだ。そもそも朝鮮戦争の休戦協定時に3か月以内に外国軍隊朝鮮半島から出ていくという約束だったのに、それをこの60年以上米国裏切り続けている。嘘つきは米国だ。だから北朝鮮にはひたすら米韓敵対していてほしかった。ただしおとなしく。誰が調子にのって戦略核まで持てと許したか。いやそこまでは許していない。しかも党中央に歯向かう軍区(朝鮮族の牙城)と結託してこちらにまでミサイルを向けている。中国にも歯向かうようになった北に対し、中国コントロール下で傀儡政府を作ろうとしたが、これも結局ルートを殺され、つぶされてしまった。こうなると軍事力でやりたいところだが、肝心の隣接軍区が党中央に歯向かっているのでそれもできない。だからいくら米国からなんとかしてくれと言われても現状では言うことをきかせる手段がない。石油禁輸は北を追い込み、必ずや隣接軍区とともに北京へ向かってくるだろう。難しい局面にあるが、なんとか北に核開発を停止させ、その代わり在韓米軍撤退させるというダブルフリーズ案を国連の場で提唱し、双方に飲ませることはできないだろうか。できるといいなあ。できたら自分とこにとっても都合がいいんだよなあ。米国がそれはいやだ、どうしても先制攻撃するというなら、大声で批判しまくってやる。批判しながらついでに尖閣諸島を占拠してやる。

ロシア・・・ソ連傀儡として作った北朝鮮も、もうちょっと朝鮮半島全体を占拠できるところだったのに、国連軍とやらの反攻にあってしまった。休戦協定時の約束である米軍撤退を結局60年以上も果たしていない。米国は嘘つきの限りだ。ドイツ東西統一するとき米国は裏約束として決してNATO/EU陣営東方拡大しないと言った。それもまったくの嘘だった。そしてソチ五輪とき大統領ソチから離れられないそのときに、米国ウクライナでのデモ悲惨な衝突を演出し、政変を起こした。そのプロしからぬやり方はもう許せない。相手がそんなやり方をするなら、ロシアもやり方を変える。米国覇権を崩すためならあらゆる手段を尽くす。チャンスがあれば嫌がらせの限りを尽くす。たとえ、自国へ歯向かうテロリストへ核が流出するリスクを冒そうとも、北への石油輸出を増やし、ミサイル技術開発の支援もし、はては米国斬首作戦から金正恩防衛するために元KGB要員の顧問派遣する。中国ダブルフリーズにのっているふりをしつつ、決して米国の思い通りにはさせない。もし米国先制攻撃に出るなら、猛批判急先鋒になってやる。そのドタバタついでに中国から北朝鮮ビジネスを奪い取ってやる。

日本・・・東アジア防衛の要は、日米の防衛協定にある。ここが安定化・深化することが、中国覇権主義から東アジア諸国を守る軸となる。北朝鮮への対応は、その真価を現実のものとして日本国民他国民にみせつけるショーケースとなりうる。米軍自衛隊が一体となって、日本国民とひいては韓国をも守護するさまをできれば見せたい。ただここまで北の開発スピードが早くなっているとは予想していなかった。すでにショーケースだのなんだの言ってる段階をはるかに飛び越えてしまたかもしれない。軍事攻撃にせよ、核保有公認にせよ、どちらにしても日本にとっては大変よろしくない結果が待っている。うーん、困った困った。状況に合わせて動くしかいか。核保有公認時には、日本独自核兵器保有論議に入るか。うちには大量のプルトニウムと固定燃料運用の実績豊富ロケット技術もあるし。

2017-08-10

[]はてブ北朝鮮情勢カテゴリけがちょっとおかし

北朝鮮情勢サブカテゴリ政治経済カテゴリの下にあるのに、北朝鮮関連ニュース過半数は世の中カテゴリに振り分けられてしまっている。

7月北朝鮮関連ホットエントリのうち世の中カテゴリに入れられたのは11件。政治経済カテゴリに入れられたのは3件。

なぜどちらに分類されたのかという基準は分からない。

はてブ北朝鮮関連情報が集積されない一因かもと勘ぐる。

2017-08-03

宇宙開発ICBM、そして宇宙バカ

もともと宇宙開発は、

大陸間弾道弾ICBM)の開発の副産物にすぎません。

ですが、副産物はい

国のメンツをかけた平和的な宇宙競争になったのは、

政治家のおかげというよりも

素晴らしい宇宙バカどもが、ソビエトアメリカに生息していたからです。

宇宙に行きたい!

という願望にとりつかれた宇宙バカどもは

軍部政府に利用される形で

実質上、逆に彼らを利用しまくったのです。

ソビエト宇宙計画をすべて取り仕切っていた

セルゲイコロリョフと、

アメリカ宇宙開発の中心だった

フォン・ブラウンが、その典型的宇宙バカです。

もちろん2人とも、政治の醜さはよく分かっていました。

フォン・ブラウンは元々ドイツ科学者で、

深刻な宇宙バカでした。

そのためナチス命令で、V2ロケットを開発させられています

ですから

戦後アメリカが彼をチヤホヤ優遇してくれるのは、

ナチスと同じく兵器開発を求めているからだと分かっていました。

一方ソビエトでは、革命からツィオルコフスキーという偉大な宇宙バカがいたため

ツィオルコフスキーは、宇宙ロケット理論ほとんどを考え出した人です)

革命後の科学振興政策あいまって宇宙バカが次々と出現します。

そのバカ軍団の中で

グングン頭角をあらわしていたコロリョフは、

スターリン時代強制収容所に送り込まれ、あやうく死にそうになりました。

(ピンとこないでしょうがスターリン時代ソビエトでは

どんな分野でも、優秀で目立つ人は

あいつ、外国スパイだよ」とウソの密告をされて殺されました。

スターリン時代の密告制度は、

大衆嫉妬にもとづいた民主主義制度という意見もあるのですよ)

さて、過酷労働内臓を悪くし、歯のほとんどを失なったコロリョフ

もうマジで死ぬ寸前でしたが、

本当にギリギリタイミングで、政府によって研究所に呼び戻されました。

ドイツとの戦争がはじまったから、

さっさとロケット兵器の開発しろ!と命令されたのです。

こんな政府に協力なんかしたくね~よ!というのが人情ですが、

コロリョフは黙って働きました。

そして苦節十数年、黙って働いたコロリョフは、

ついに人類史画期的仕事をなしとげます

彼は、R-7ロケットを作り上げたのです。

ソユーズロケットの原型となったこのR-7は

現代基準でいっても

おそろしく優秀なロケットでした。

コロリョフが作り上げたのは、史上初の実用的な宇宙ロケットだったのです。

ただ、R-7は大陸間弾道弾として開発されており、

宇宙打ち上げるという考えは、政府にまったくありません。

けれど、

コロリョフスタッフ人工衛星制作を命じます

政府の指示でなく、ほとんど独断

コロリョフは、世界最初人工衛星スプートニク1号」を宇宙打ち上げました。

もう全世界は、大騒ぎです。

有名なスプートニク・ショックです。

まり世界反響に、ソビエト政府ビビりました。

いちおう、コロリョフ書類は出していたのですが、

人工衛星?まあ、核ミサイルに役に立つ実験ならいいけどよ」

政府はえらく冷淡な反応で、

まったくスプートニク1号の意味が分かっていなかったのです。

こんなに騒ぎになるんなら、宣伝に使えるぞ!

と気付いたソビエト政府は、

この後、真剣宇宙開発にのめりこみます

アメリカ政府も、真っ青になりました。

当時のアメリカロケット人工衛星打ち上げ能力がなく、

ミサイル技術ソビエトより圧倒的に劣っていると気付いたからです。

そして、アメリカにいた宇宙バカフォン・ブラウンにも

いよいよバカを発揮できるチャンスが回ってきたのです。

コロリョフフォン・ブラウン

この宇宙バカ2大巨頭のその後の激しい競争

軍部主体だった核ミサイル開発を

宇宙ロケット開発へシフトさせていったのですよ。

バカは偉大ですね。

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728184519

日本ですら年に2、3発しかロケット打てないのに、あんな週刊ミサイルできる予算がどこから出るのか

まともな潜水艦を一隻も持っていないのに(=ノウハウを持ってない)、なぜか潜水艦からミサイル発射成功

ロケット核ミサイル)を開発するには

飛行機、燃料の扱い、コンピューター誘導制御エンジン原発からプルトニウム抽出、そして核爆弾製造

全部の技術ノウハウを持ってないと開発できない

ICBMならなおさらのこと。不思議だね

2017-07-08

9割5分無いだろうが、

ISフィリピンから北朝鮮に攻め込んで、乗っ取り(当然、指導者処刑)、核兵器ICBMを奪ったら、世界はどうなるんだろう?

はよ斬首作戦やれよトランプ

ICBM発射されようが、結局口先だけで何も出来ないトランプ大統領

世界中の笑いものだな

やるやる詐欺

トランプは当てにならんから在日米軍日本から出ていってもらってアメリカ太平洋軍より強力な海軍力と、空軍力を持とう。

それから日本核武装したほうが良いな

2017-04-13

http://anond.hatelabo.jp/20170413025926

国家存亡の鍵になる軍事機密なので、そんなもの北朝鮮の首脳しか知らない話だよ

一般的には、まだ、と言われてはい

しかし、いざ戦争始まって現実は違ったなんて腐るほどある話だから

ICBMがあるのかないのかなんて、語るだけ無駄なことだし、受ける側としては、完成していた場合プランに練り込む必要がある

核もICBMもあっても…

ICBMの載せられるほどの核の小型化って成功してたっけ?あるいは成功してなくても一年やそこらで実用化できる位にまできてたっけ?

http://anond.hatelabo.jp/20170412085744

2017-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20170412144319

実際のところは首脳陣しか知り得ないので想像になってしまうのだけど、、、

おそろく事実と思われる部分だけ

中国北朝鮮の背後にいるのは当然

しかし、中国北朝鮮コントロールしきれなくなっている

中国も、北朝鮮の核保有は望ましいと思っていない

親米でない国家があの土地にさえあれば、中国はそれでいいと思っている

アメリカは、あの土地を奪いたいわけでも親米国家にしたいわけでもない。緩衝国家があること自体OK

しかし、核保有ダメICBMは超えちゃいけない一線


落とし所は見つかる話と思う。

中国としての懸念はこれ

アメリカに主導権握られるのは気分良くない

・やるとこまでやって南北朝統一、または親米国家樹立は不可

ここさえ何とかなってれば、北朝鮮ミサイルと核の破壊のもの中国としてもOKなはず

アメリカとして、こっちがやり始めたら支援すんなよ、とだけ中国に飲んでもらえてるかどうか

http://anond.hatelabo.jp/20170412133118

なぜ今なのか?

・長引けば長引くほど、北朝鮮の核ICBMは完成に近づく。よって猶予ほとんどない。

トランプがやる気になって、一応最近中国ロシアとの話はできた。積極的に認めてはいなさそうだけど。

・四月末は毎年北朝鮮が派手なことをやるので、そこをしないように圧力かけている。いわば、今後アメリカ北朝鮮圧力効かせられるかどうかのテストとして四月末のイベントを見ている。

もし圧力に負けず、月末に派手なことをやったら、本格的に実力行使に出るはず。

もはや実力行使が起きるかどうかは、北朝鮮自重するかしないかしか揺らぎがない。

戦争は本当に始まるぞ

そう書きながら、俺も日本人なので、どこか「まさかそんなひどいことにはならんやろ」って思っている。

そんな自分平和ボケ具合が怖いのだが、頭でいくら思っても、心の奥底の「まさかね」がなくならない。


現状を見てみる

トランプは、いくらあり得なさそうなことでも言ったらやる、公約を守る男。ブラフと信じてる人も多いけど、ことトランプに限ってハッタリだけで実際行動に移さないなんてことはあり得ない。ブラフと信じるのも平和ボケっぽく思う。

北朝鮮アメリカ本土まで届く核を積んだICBMを開発中である。このまま一年放っておくと完成してしまうのだが、アメリカはその完成と保有を許すことはなく、必ず処理する。

日本人的には、シリア中東と、東アジアは違うと思ってしまうが、実はそんなことはない。アメリカ人からすると、今まであっちで多かったけど、今度はこっちかあ程度の意識意識の差はほぼないので、実力行使の始め難さに差なんてない。違いがあるとすれば北朝鮮は核とミサイルをいっぱい持っているということ。しかし、アメリカはその部分をまさに無効化したいわけで、実力行使戦略でその障壁問題にならない方法を探すはず。


よって、戦争が起きない理由がない。

月末にいつも通り、北朝鮮ミサイル撃ったり核実験したりすると、確実に実力行使は起きる。

事態回避する可能性は本当に、北朝鮮が月末のイベントで派手なことするのを自重するしかないと思う。

我々として気になるのは、日本ミサイルが飛んでくるかどうかという点。

まあ、飛んでくるよね。

アメリカ攻撃に対して防衛、反撃を行なっても、長引けば北朝鮮に勝ち目はない。

50機はあると言われるミサイル発射から人質隣国にマジ爆撃して、敵国の世論戦意を折ることでしか、休戦に持っていくことはできない。

まり北朝鮮は反撃よりミサイルテロを最優先に行動するということ。

普通地下鉄テロとかも起きるかもね。


さあ、水と非常食を買い占めよう。

2017-03-05

2017年

今年って大体何が起きるかなあと思って適当に予想してみた

春 真央さん死去、そのニュースでひと月ぐらいマスコミ騒ぐ

夏 北朝鮮ICBMの発射実験アメリカとの緊張MAX

秋 国家崩壊レベル出来事世界のどこかで

年末 東芝倒産海外企業へ売却

   中国経済崩壊日本バブル崩壊のように今後数年かけて暴露される

激動だな

2017-01-28

http://anond.hatelabo.jp/20170127234608

トランプがモンロードクトリン再開して

EU崩壊はじめて

北朝鮮ICBM発射したがって

日本極右政権が6年以上続いて、弾道ミサイル実験まではじめたし

終末が近づいてるのは確実かなんじゃない?

実数わからんが、30秒進んだどころではないだろう

2016-12-23

手段目的を取り違えるなの意味

魔王を倒すために伝説刀鍛冶に剣を打ってもらってたんだけど

城の科学者ICBM開発して、魔王城と一緒に粉砕するって言ってんの。

で、王様から科学者と協力して魔王城にあいしーびーえむを撃ちこむのじゃ。ソナタなら魔王城の場所を知っておるであろう?」

やだやだやだ。ぜったいやだ。

俺がこの剣で魔王倒すんだ。

科学者さえ居なければ(ぶつぶつぶつぶつぶつ・・・・・・・・

2016-12-20

http://anond.hatelabo.jp/20161220022239

そもそも当事者以外の誰も、LGBTことなんか真面目に考えてねえよ。

みんな自分利益のために利用しようとしているだけだ。

第一に金づる。

確かに最近結婚式やら何やらでLGBT向けのサービスが展開されて、それが話題になることもあるが、

別に普通の人がLGBTに寛容になったわけでも理解が進んだわけでもなく、単に商売事情に過ぎない。

最近景気悪いけど、どうもあいつらは子なしで共稼ぎ多いらしいし、いっちょやってみっか、ってだけ。

故に金のないLGBTはお呼びじゃないわけだ。

第二に票田。

ホントかどうか知らないが、8%いるらしいので、支持してくれれば選挙で有利になる。

アメリカ民主党は実際にそれをやって、支持層として囲い込みに成功した。要は創価学会みたいなもんだな。

けど、彼らもLGBT向けの政策だけで投票先決めるほど単純じゃないと思うんだけどね。

そして第三に武器

実際にはLGBTことなんかどうでもよくて、ただLGBTに対する批判が許されない空気を作りたいだけ。

そうすれば自分に都合のいいことも、LGBTのためとか言っときいくらでもねじ込める。

逆に、気に食わないものにはLGBTを撃ち込んで黙らせることもできる。

ICBMみたいなもんだ。字面も似てるしな。

2016-06-24

なるほど

みんな聞いてくれ EU某国ICBMを隠し持っているそうだ

2015-09-17

http://anond.hatelabo.jp/20150917161957

今の中国にはアメリカに先制核攻撃されたら満足に反撃する力がない。

首都を始め主要都市をみんな焼き払われたが仕返しに幾つかの都市を焼き払ってやった」

くらいの反撃力しかない。

ワシントンを狙えるICBM事実上存在してないし、ミサイル防衛を日米が進めてる現状では、日本はともかくアメリカ本土を満足に攻撃できるかどうかも怪しい。

アメリカ日本が本気で「中国沿岸を封鎖して海上貿易路をストップさせてやる」と考えたら、それを排除するほどの海軍力はない。

空母が1隻あるくらいでは有効戦力としてはゼロだ。

ロシアベトナムが本気で地上侵攻してきたら、それを国境線で食い止められるような陸軍力もない。

数だけはあるので全土を占領されることはないだろうが、大規模な正規軍同士の戦闘では絶対に勝てない程度の装備しかないからだ。

パレードで見せびらかしてるような最新兵器は全軍の1/10にも行き渡っていない。

空軍に関しては「考えるだけアホらしい」というレベルしかない。

もしアメリカがその気になったら、1ヶ月で中国の主要都市はみんな空爆破壊されてるだろう。

勿論軍事力はみんな壊滅してることは言うまでもない。

これに加えて、国内には「貧乏なことに耐えられないので暴動に訴える」「弾圧されてることに耐えられないので無差別テロに訴える」という凶暴な貧乏農民や少数派がいっぱいいる。

国内の反対勢力抑えるだけでも現状では人も装備も足りてない。

・・・と、中国共産党から見れば中国軍事力の現状はこんななので、そりゃ軍備拡張するさ。

それが他国から見たら脅威だろ、なんてことは彼らにとっては「余計なお世話」。

2011-06-21

http://anond.hatelabo.jp/20110621162603

まぁ、あれだ。

1tのTNT火薬とメガトン級のICBMくらべて、「どっちもきけん」って言うくらいバカバカしい話だ。

通常の弾丸と劣化ウラン弾比べて、「どっちもきけん」って言うのと同じくらいあほらしい。

2011-05-02

デイクリックニュースにならない世界の大ニュース」のテキスト起こ

http://www.youtube.com/watch?v=8AMlqRsHUXI


アナ 「ニュースにならない世界の大ニュース編集長の裏話、杜の都出版社『本の杜』編集長ジャーナリスト大沼安志さん登場です


大沼氏 「おはようございます」


アナ 「先週大沼さんが紹介した三宅一世さんがニューヨークタイムズに寄せた文を大沼さんのブログで改めて読んでみたいという方がいらっしゃって、検索の仕方をご案内したですが、ご覧になる事出来ましたでしょうかねぇ」


大沼氏 「それは嬉しいですね」


アナ 「そして今週は先週のお話の続きなんですね?」


大沼氏 「ええ、オバマさん今“核の無い世界”って事を言ってるんですけど、核兵器っていうのは文字通り物理学兵器ですよね。でね、今核兵器以上にもっともっと恐ろしい物理学兵器の存在世界中で疑われているんです


 

アナ 「どんな兵器なんですか?」


大沼氏 「それはもう既にニックネームがついておりまして“HAARPハープ)”って言うんですよ」


アナ 「ハープっていうと綺麗な音を奏でるかのような」


大沼氏 「そうですスペルが殆ど同じで、(中略)この統合地球物理学兵器ってやつは“HAARP”なんですね」


(中略)


大沼氏 「どんなものなのか簡単に説明させていただきますと“電離層ヒーター”といわれているんですよ」


アナ 「電離層ヒーター?暖めるんですかね?」


大沼氏 「そうです。“電離層”って言うのは僕も素人なんですが調べて来ましたら、地球成層圏最上層部…」


アナ 「ずーっと高い所ですね」


大沼氏 「そう、高いところ。地上から電波を跳ね返すところなんだそうです


アナ 「電離層の反射で遠くの(ラジオの)放送局が良く聞こえたり…」


大沼氏「はいはい、そうです。このHAARPっていう統合物理学兵器っていうやつはこの電離層に向かって電波を発射するんですね」


大沼氏 「それを発射する基地がどこにあるかって言うとアラスカにあるんです。フェアバンクスとアンカレッジの間にあってですね、1990年代から建設が始まって21世紀、つい最近になって完成したと言われているんですね。これを作ったのはどこかといいますとアメリカ国防総省ペンタゴンですね。空軍海軍協同プロジェクトなんですね。それに多分目くらましと言う事があるでしょうけどもアラスカ大学が絡んでまして一応学術研究であると。電離層を研究するという形をとっているんですけれども、そうではないんで無いかと、そういう見方が広がっているんですね」


アナ 「電離層に電波を当てて何をしようとしているんですか?」


大沼氏 「その電波なんですけどもアメリカ最大のラジオ局の出力の7万2千倍なんですよ。電離層の局地的に360万ワットといわれていますが、それを当てるんですね。照射するんですね。それをしますといろんな事が起きるんですが一つは電離層に穴が開くんですね。指向性の有る電波を出しまから例えば日本上空の電離層を狙ってそこに穴を開ける」


アナ 「穴を開けるとどうなるんですか?」


大沼氏 「そうすると宇宙放射線が入ってくると。それが一つなんですね。それから色々有る、四つ位有るんですが、もう一つはこれが実は最初始まった理由なんですが電離層を押し上げるんだそうです。そうするとそこを通ってくる例えばソ連ICBMプラズマとかで撃墜することが出来る。つまりレーガン時代のSDIですよ」


大沼氏 「その次に今一番問題になっているのがこれなんですけれども、電離層に低周波電波を当てて跳ね返って地球に届くと。超低周波電波は地中を限りなく通過していくんですね。地中の地震が起き易い活断層に向かって跳ね返した電波を当てると。」


アナ活断層を刺激する様な事になるんでしょうか?」


大沼氏 「地殻変動を起こす、つまり地震を起こすと。“地震兵器”ではないかという、そういった疑いさえ有る」


アナ 「そんな事が出来るんでしょうか?」


大沼氏 「うーん、これはね、僕は科学者じゃないんで何とも言えないんですけどもただ一つ言えるのは、今90歳になられるお婆さんのロザリー・バーテルさんっていう世界的に有名な科学者の方がいらっしゃるですよ。第二のノーベル賞といわれる“ライトライブフッド賞”を取った方で日本の学術会を見ても共同研究なんかをなさってる大変な方なんですが、この方がおっしゃてるんですね。この方が統合地球物理学兵器が非常に怖い、情報を開示して欲しいと言ってるんです


大沼氏 「もう一つですね、非常な低周波なもんですから、確か10ヘルツという数字が出ていましたけど、これが電離層で反射してある特定の地域に来ると我々の脳がやられちゃうんですね」


アナ 「えぇ?」


大沼氏 「我々の脳波と同じなんですね。今言った四つの非常に恐ろしいところがあるっていうことでロシア国会の国際委員会って言う所で調査をしまして国連に対して何とかしてくれとアピールしているんですね」


アナ 「それはどういう事、どんな目的でしているのかっていうのをはっきりして欲しいですね」


大沼氏 「オバマさんは核って言いましたけど、核が広島長崎に投下されるまでは何も分からない訳ですね。何をしているのか。軍事っていうのは秘密ですから。このHAARPにしても機密が守られているんでしょうけれどもオバマさんがせっかく大統領になって “核の無い世界”を言っているのであればもう一つのスーパー物理学兵器であるこのHAARPについてもきちんと情報開示して欲しいですね」


アナ 「そのオバマ大統領といいますとアメリカ中国戦略経済対話というのがワシントンで始まっていまして、中国との新たな対話の枠組みを重視する姿勢を示したですね。で、オバマ大統領、米中両国間の関係が21世紀を形作る、世界中のどの二国間関係よりも重要だというコメントを出しているんですね」


大沼氏 「現職の大統領が言い切ったのは始めてでしょうね。ヒラリー・クリントンさんが二年前に雑誌論文に出して非常に大きな反響を呼んだんですけども。日米関係こそ世界で一番大事な二国間関係って日本政府がずうっと言い続けてきたんですね」


アナ 「もう飛び越えちゃいましたね」


大沼氏 「外務省コメント出してもらいたいですね」


アナ 「今朝のゲストジャーナリスト大沼安志さんでしたありがとうございました


2010-04-11

中国で考えた場合アメリカ日本から離れたがっている。
中国核ミサイルは、日本全土を攻撃できる。沖縄日本ではその攻撃への対処が困難であり、そのためグアムへの移転が決まった。自民党政権下の日本がどうしてもというので日本にも一部を残すというのが今の状態。核ミサイル攻撃の被害を最小限にするために、現在は極力兵力を分散させたいと考えている。日本の「残ってくれ」という要請は、むしろアメリカの作戦の足を引っ張っている。

なお、グアムには8000人もの人口増大を受け入れる能力は、実は無い。インフラ面、特に水不足が深刻になる。一方、米軍施設が遊休化している隣のテニアン移転を歓迎している。

いえ、核はあくまで交渉のための兵器であり、交渉をうまく進めるために整備は必要ですが、実際に使う気はないでしょう。中国も、アメリカも。

大体、中国から日本にむけてICBMが放たれたとしても、結局ほぼ100%アメリカ本国から反撃が来るわけです。中国としてはあまりにも危険な賭けでしょう。

また、兵力を分散させたいと思うのであれば、中国に近い日本よりもフィリピン基地をもう一度整備して使用するはずですよ。ですが実際の処、日本に指揮機能の移転も計画されており、より日本と密接になってきています。

ここ最近アメリカ戦略は小規模紛争等に的確に対処するために、立地条件のよい場所を選んで軍隊を駐留されるようになってきています。分散よりも統合化と集中化がトレンドです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん