「受験生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 受験生とは

2020-06-01

平成司法試験における民事訴訟法問題民訴法114条の既判力の問題を繰り返し問うたのが嫌われた理由

  終戦後の20年間、学問が盛んだった時代は、民訴114条の既判力が裁判所の界隈で人気があり論じていた時代もあったけれども

   平成時代に入り司法試験の界隈でずっと注目されてきた既判力に関する争点効などというのは、司法悪化した時代に登場したもの

  民事訴訟が活発だった戦後復興期に裁判所において特段既判力が問題になった判例などは見当たらない

    民訴114条の既判力に関する判例が陸続したのは裁判所がどうでもいいこととか悪いことをしていた時期のものであり、受験生から意味がないとして嫌われた

  終戦後に既判力が問題になった判例事例としては以下のものがある程度で、争点効や、もっと難しい論点が出てきたのは司法にどんどん人気がなくなった昭和後期から

  平成時代における司法問題であり、とにかく民事訴訟法には人気がない。

  判決の既判力は、判決主文包含される訴訟物たる法律関係のみについて及ぶのであって、所有権に基づく登記請求を認容した判決が、理由中で所有権存在確認していても、所有権の存否につき既判力は及ばない。 (最判昭30・12・1民集九・一三・一九〇三、 民訴百選Ⅱ )

https://anond.hatelabo.jp/20200601160055

   今の裁判官補や検察官は、物書きとしては低能で才能がなく、明治昭和ハイセンスな物書きとは比較にならないか

      昔は、試験答案に書いた文に意味がないとか、センスがない、何も考えていなさそうな才能がないバカは、試験考査委員の偉い大学教授から

     不可にされて泣いていた受験生も多く、逆に、Aとか優の成績を得た受験生は肩で風を切って法曹界に進み、裁判官矯正区長の将来の席は

     約束されたも同然というような法学界が非常ににぎわった時代もあったが今はそんなところが何もないから。国家試験問題司法試験問題クズ

      昔を知っている本物の文章家にキレられ安倍晋三バカ政権になってから誰もそういうところに行きたがらなかった

        平成時代東大採用された我々の時代も、同等に相当に自主修行を積んでレベルの高い答案を作成しなければ東大には合格できない現実があったが

    都合が悪いからそこを語る者がいない。

2020-05-30

眠れなかった翌日は仕事中にえっち気持ちになる

早く眠れたはずなのに、どういうわけか夜中の三時に目が覚めることもある。ときには、全然眠れなくて薄く延ばされたバターみたいな意識が朝まで続くこともある。そういう朝はしっかりとシャワーを浴びたりコーヒーを飲んだりしても、集中している自分の片隅に寝不足自分がいる。眠気の塊がころころと頭の中に積み重なっている。

眠れなかったときは体の芯がポカポカするのだけれども、体温計で測ってみても別に体温はいつもと変わらない。でも、そのほてりを脳が性欲だと勘違いするのか、仕事中にすごくえっち気持ちになってしまう。私がしているのはほとんどが事務作業から、よほどのことがない限りカメラを使うことがなくて、だから時折上半身裸になって風を感じてみる。ときどき、会社でもこんな格好で仕事ができたら気持ちがいいのに、と思う。お腹ぷよぷよなのを見られるのは嫌だけれど。そんなことをしていたら突然上司から電話がかかってきた。テレワークから心細いだろうということで週に一度くらい電話をくれて、それに今後の出勤予定についてもそうん段してくれるのだけれども、なんというか、こんな格好ですみません、みたいな気持ちになった。

ときには上半身裸の代わりに、はいているゆるゆるのパンツを太ももまでたくし上げてブルマーみたいにしてみるのだけれど、これは逆に蒸れて大変だった。実際のところブルマーなんてはいたことがなくて、というか実物なんて触ったこともなくて漫画しかたことがなく、どんな記事でできているのかも知らないのだけれども、あれが蒸れるものなのかはよくわからない。

我慢できないので、ついつい指が下半身に伸びかける。でも、仕事中だから我慢我慢自分に言い聞かせて、英文で「feel horny at office職場でムラムラする)」と検索して、すぐに消す。勤務中なのだリンク先になんて飛べやしない。

そういえば受験生だったころ、下半身いじりながらセンター過去問を解いたら、何もしないときよりも成績が良かったことがあったのだけれども、あれはやっぱり受験ストレスで頭がちょっと変だったのかもしれない。

おかしいのは、仕事が終わると少しムラムラが収まることだ。これって性欲じゃないのかもしれない。というか、えっちなことをしてサボりたい、というだけなのかも。

2020-05-29

単語帳は覚えるな、読め

https://anond.hatelabo.jp/20200525180903に引き続き、効率の悪い勉強法について。

単語帳を赤シート等で隠して単語意味当てゲームをしている受験生は多いが、本当に効率が悪いと思う。

それよりも、単語帳は覚えようとせず読んでしまい、短いスパン(たとえば2000語の単語帳を2週間とか)で繰り返した方が身に付く。

記憶の定着には、知識同士の繋がり、そして反復が何より重要である英単語日本語の照応をじっくりやっているのは、本当に効率が悪い。たいていの単語帳は、カテゴリーごとに関連語がまとめられており、語源や例文、注意すべき語法などが載っているから、その流れを理解した方が良い。また、そのサイクルは短く、何度も繰り返した方がいい。

言うまでもないが、全く知らない用法が出てきたら、辞書を引いたり、Googleで調べたりして、具体的な用例を通じて記憶する。単語意味だけではなく、自動詞なのか他動詞なのか、前置詞は何を取るのかといった語法もチェックする。といったことは当然するべきだ。

そもそも根本的な間違いを犯している人が多いが、単語帳はあくまで補助的な教材であり、本来語彙力は長文読解や英作文を通じて増強すべきである英検一級などの極めて特殊試験は別としても、大学入試程度であればそれで合格必要な語彙力は十分身につく。

2020-05-28

 確かにわたくしは、小さいころから文才があり、昭和裁判官等の尊敬していたこから自動的東京大学法学部にひきつけられた

ところがありますけれども、わたくしが東京大学採用された平成15年頃にはもう法律学は先がありませんでしたから、わたくしは

本当は法学部には行きたくなく、駒場勉強していたときには数理科学に関心をもっておりましたことと、受験生時代から数学に熱を

いれていた中で、特に解析学整数論に興味がありましたから、進学振り分け駒場試験を頑張り、理学部理科学科の基礎的な数学

教授になりたいと思って色々本を漁っていましたが、当時の数理科学科に基礎数学を教えられる先生がいないのと採用試験もやっていなかった

から、嫌気がさして駒場試験を頑張ることをしなくなり、法学部卒の名誉欲しさに文科一類から法学部自動進学しつつも数学で遊んでいる

最中に最悪なことがあって勉強をしなくなり、その後の人生が滅茶苦茶になりますた。

2020-05-25

anond:20200525162046

だとしたら東大目指してる受験生が額に「東大合格」って入れるのとかあってもいいと思うんだけど、ゼロなのはなぜ?

ごめん、素朴な疑問なんだ。

2020-05-24

暗記数学絶対に間違っている

はじめに

自分は、「一般的に、暗記数学に賛成している人」とされている、

の中の一人だが、そのはしくれとして、「暗記数学が正しい」という妄言を徹底的に批判する。

自分が暗記数学を間違いだと考えるようになった理由

自分浪人生向けの大学受験塾でアルバイトをしていた。

その塾では基本的に生徒に自習させ、分からないことがあったら講師自分)に質問する、というスタイルを取っていた。

基本的自習だが、毎日チェックテスト(基礎的な数学問題が数題出題される)のみ、全員に共通したノルマだった。

講師初日、全員にチェックテストやらせていたが、一人(A君とする)だけなぜかやらなかった。

話を聞いてみると、「基礎の練習など無意味自分もっと応用問題の解答を暗記する」という強い信念を持っていて、基礎はやらない、とのこと。

生意気言うな。基礎もできない人間に応用問題なんてできるわけないだろ」と何度も注意したが、

なんでも和田秀樹の本を読んで感動したらしく、忠告拒否され、毎日せっせと解答の丸暗記をしていた。

結局浪人期間の一年間で一番A君と仲良くなった(自分説明が分かり易いので気に入ったらしい)が、

彼の解答の丸暗記法では、全く同じ問題だと解けるのだが少しでも違う問題だと全く太刀打ちできなかった。

彼が熱っぽく如何に和田秀樹理論が素晴らしいかを語るを聞き、

問題が解けるようになってから言えよ。とはいえいたいけな受験生をここまで変な考えにさせるなんて和田秀樹ってやつはトンデモねー極悪人だな。」

しか思えなかった。

結局彼は成績が上がらず、目標としていた難関大学ぶっちゃけ慶応)よりも相当偏差値の低い大学に行った。

最後に彼は「やっぱり基礎は大事なんですね」と反省していたが、彼の貴重な一年を棒に振った暗記数学はもう極悪だとしか思えなかった。

以上が、私が和田秀樹提唱する暗記数学絶対に間違っていると判断するに到った根拠である

A君は暗記数学を誤解していたのでは?

とは言え、暗記数学氏の

論理ギャップや式変形の意味等の不明点は曖昧なままにせず、人に聞いたり調べたりして、完全に理解すべきである

との主張は至極最もだし、暗記数学氏の提唱している勉強法は「暗記数学」というタイトルを除けば極めて全うだろう。

また、私もA君からの又聞きによってしか和田秀樹理論を知らないので、

「A君のやっていた『解答を丸暗記する』法は本当の暗記数学ではない。本当の暗記数学理解して暗記するものだ」

との反論はあるかもしれない。

詳しくは知らないが、自分の読んだことのある和田秀樹エピソードは、

和田秀樹大学時代に灘の高校生(B君とする)の家庭教師をしていた。B君は灘というプライドがあったため、和田秀樹が何度も

「解答を覚えろ」と忠告したのにも関わらず、いきなり難問を自力で解くという勉強法を繰り返し、成績が上がらず、大学受験で撃沈した

というものである。これは暗記数学氏の言う「何かをこじらせて勉強法無駄な拘りを持っている人たち」に対応するものだろう。

かに数学は暗記だ」という言葉は、B君みたいな灘に入ったからと言って勘違いしてしまった一般人(灘にいる本当の天才はそんな勉強法でも大学受験レベル数学くらい解くだろう)には有効言葉かもしれない。

しかし、である

A君みたいに解法を暗記するだけ暗記して全く応用の聞かない馬鹿を産み出したのは確実に和田秀樹のせいである。

そして、日本の「数学が出来ない高校生」のうち、A君タイプ(解法の暗記はするけど理解が追い付いていなく、暗記した問題から少し変えると答えられない)が99%で、

B君タイプ自分天才だと勘違いした凡人)は1%にも満たないだろう。

そのような状況で、B君タイプを減らすことを目的として、A君タイプを量産することになる

数学は暗記だ!」という言葉に何の意味があるのだろう。

仮にA君の暗記数学理解が不十分だったとしても、暗記数学という言葉有害無益である

じゃあどう言えばいいんだよ?

暗記数学氏の主張が

平方完成のロジックを暗記せずに二次関数問題を解こうとするな

という主張なら、それは100%正しい。オイラーガウスでもない一般人が平方完成も知らずに

二次方程式が解けるはずがない(というかオイラーガウスも平方完成は暗記しただろう)。

しかし、オイラーガウスが行ったことを「暗記数学」とは言わない。

暗記数学氏の想定している「アンチ暗記数学派」の主張は「数学の体系をゼロから始めて全て車輪の再発明をしよう」

という荒唐無稽な主張であるため、このような主張のアンチテーゼである「暗記数学

という言葉には何の意味もない。

よって、暗記数学氏の言う暗記数学は「数学」という名前で呼べばよいのではないだろうか。

https://anond.hatelabo.jp/20200521175803

2020-05-23

大学一年生(女子)の父です。娘は高3のときに、生理受験勉強継続できない様子でした。生理で数日だらだらしてしまう→終わったら今度はだらだらしてしまった日々を思い出して自己嫌悪して勉強に手がつかない、というプロセスで月に1週間以上ロスが生じていました。

私がまず先に妻に相談し、妻が娘を婦人科に連れていき、結局ピルを飲むことになりました。娘が今飲んでいるかどうかは知りません。

自分は男で、何も悩まずに受験勉強していました。女だと大変、というかそもそも性別に関わらず、「何も悩まずに」というのが実は大きなアドバンテージだったのだと、今更気づきました。

その観点からすると、今年が受験生であるお子様と保護者の方は悩むことが多く大変だとは思います

女子だったら婦人科は役に立つ、という体験シェアします。

暗記数学は間違い

受験生諸君は、悪質な情報に惑わされないように。

問題自力で解けるまで絶対に答えを見てはいけません

簡単質問です。頭がいいのはどちらでしょう?

  1. 答えを見ずに自力で解いた人
  2. 答えを見て覚えたから解けた人

正解はもちろん(1)です。答えを見るってことは、自らバカになろうとしているってことです。

すぐに解けた人はもちろん、すぐに解けなかったり、答えを見た人(バカ)より頭がいいです。しかし、すぐに解けなくても、答えを出すまでの過程で、いろいろな試行錯誤をすることに意味があります。そうすることで、教科書では省略されているような式変形や、同値な言い換えに気付きます。この積み重ねこそが数学の力です。すぐに答えを見てしまう人は、一時的に同じような問題は解けるようになります(それゆえに、数学が得意になったと勘違いしてしまうのです)が、この積み重ねがないので、思考力が身につきません。だから思考力を問う問題を出されると、手も足も出なくなってしまます

問題を初めて解くのは一回だけです。だから、一度答えを見てしまうと、答えが思い浮かんでしまい、このような試行錯誤の機会は二度と訪れません。だから、答えを見てはいけないのです。

入試に同じ問題は出ないから解法暗記は無意味

入試に同じ問題は出ません。したがって、解法暗記は無意味です。

大学は、思考力のある学生を求めています。つまり、解き方を覚えているから解ける学生ではなく、見たことのない問題の解法を自力で思いつける学生を求めています。だから入試問題には、過去に出題された問題や、参考書のやり方で解ける問題は出題されません。

解法暗記で勉強した人は、思考力が身に付いていないので、このような問題を解くことができません。したがって、暗記数学勉強すると、大学合格する確率がガクンと下がります

暗記数学をやると答えを見る癖がついてしま

暗記数学の一番よくないことは、答えを見る癖がついてしまうということです。

暗記数学勉強すると、簡単に答えの思いつく問題以外に興味を示さなくなってしまます学校では習った問題しか出ませんが、社会に出たら、取り組まなければいけないのは、答えのない問題です。答えのない問題に取り組むとき必要なのは、忍耐力と思考力です。数学勉強で答えを見ずに粘り強く考え抜いた人は、社会に出たとき必要な忍耐力と思考力が身に付いています。一方、暗記数学で楽をした人は、そのような力が身に付きません。

2020-05-21

暗記数学が正しい

受験生諸君は、悪質な情報に惑わされないように。

暗記数学の要旨

和田秀樹らによるいわゆる「暗記数学」の要点をまとめると、以下のようになるだろう。

数学重要なのは、技巧的な解法をひらめくことよりも、基礎を確実に理解することである

これは従来、数学入試問題を解くのに必要なのが曖昧模糊とした「ひらめき」や「才能」だと思われていたことへのアンチテーゼである。「暗記」という語はその対比であり、特別な才能がなくとも、基礎事項を確実に習得することで、入試を通過できる程度の数学力は身に付くことを主張している。

そもそも大学入試大学研究をする上で重要知識や考え方の理解度を問うているわけであって、徒な難問を出して受験生を試しているわけではない。したがって、そのような重要事項(つまり教科書の基礎事項や、数学活用する上で頻繁に出てくるような考え方)を身に付けるのが正攻法である

そのための教材としては、エレガントな別解や難問に拘ったものよりも、基礎事項や入試頻出の問題網羅したスタンダードものが良いとされる。

数学理解するには、具体的な証明計算例を通じて行うのが効果である

これはいわゆる解法暗記である。なぜ、具体的な実例を学ぶのかと言えば。数学に限らず、具体的な経験と関連付けられていない知識理解できないためである

実際、教科書を読んだばかりの人の多くは、自身知識入試問題との間にギャップを感じる。たとえば、ベクトル内積定義線形性等の性質を知っただけでは、それを幾何学問題に応用するのは難しいだろう。教科書を読んだばかりの段階というのは、将棋で喩えれば駒の動かし方を覚えただけのようなもので、実戦で勝つのは難しい。実戦で勝つには、定跡や手筋のような、ルールだけから直ちに明らかではない、駒の活用法を身に着ける必要がある。

将棋の定跡を初心者独自発見するのが難しいのと同様に、数学自明でない実例を見出すことも難しい。そのほとんどは歴代数学者が生涯をかけて究明してきたものなのだから、当然であるしかし、現代高校生には既に教科書入試問題がある。特に入試問題は、数学専門家が選りすぐった、良質な実例の宝庫である受験生はこれを通じて数学概念活用のされ方や、論理の展開等を深く理解するべきである

そしてこれは、大学以降で数学工学を学ぶ際も同様である特に大学以降の数学では、抽象的な概念が中心になるため、ほとんどの大学教員は、具体的な実例を通じて理解しているかを非常に重んじる。たとえば、セミナー大学入試等では、以下のような質問が頻繁になされる。

  • ある概念(群やベクトル空間など)の具体例を言えるか。
  • 逆に、そうでないものの具体例を言えるか。
  • ある定理を具体的な状況に適用すると何が言えるか。
  • ある定理仮定を除いて、反例を構成できるか。

論理ギャップや式変形の意味等の不明点は曖昧なままにせず、人に聞いたり調べたりして、完全に理解すべきである

教科書記述や、解いた問題は完全に理解すべきである。つまり

といったことを徹底的に自問するべきである自分理解絶対に正しいと確信し、それに関して何を聞かれても答えられる状態にならなければいけない。「微分極値が求まる理屈は分からない(或いは、分からないという自覚さえない)が、極値問題からとりあえず微分してみる」というような勉強は良くない。

そして、理解できたと思ったら、教科書の一節や問題の解答を何も見ずに再現してみる。これはもちろん、一字一句を暗記するということではなく、上に書いたような知識有機的な繋がりを持って理解できているのかを確認することである。ある事実が、どのような性質を前提としていて、どのように示されるのかという数学ストーリー理解していれば、何も見ずともスラスラ書けるはずだ。

また、問題を解く際は、いきなり答えを見るのではなく、一通り自分で解答を試みてから解答を見ることが好ましい。実際に手を動かすことにより、分かっている部分とそうでない部分が明確になるからである

以上のことは、何も受験数学に限った話ではない。他の科目でも、社会に出て自分で調べたり考えたりしたこと他人に発表するときでも同様である

暗記数学に賛成している人・反対している人

一般的に、暗記数学に賛成している人。

要するに、数学の専門知識社会的常識のある人は暗記数学に賛成しているようだ。

逆に、反対している人。

反対しているのは、金儲けが目的で目立つことを言っているか、何かをこじらせて勉強法に無駄な拘りを持っている人たちのようだ。

----

追記

思うに、アンチ暗記数学派というのは、精神根底に以下のような考えを持っているのではないのだろうか?

一部の人は、大学入試では「ひらめき」「発想力」「頭の柔らかさ」「地頭の良さ」などを試すために敢えて典型的ではない問題を出しているとか、「天才」を発掘するために常人には解けないような難問を出題していると思っているのかも知れない。しかし、先にも述べたように、大学入試は、大学に入って研究するための基礎学力を測っており、入試問題は、そこで問われている知識や考え方が重要から出題されるわけである。したがって、そういう重要知識や考え方を十分に身に着けていれば受かる。ただそれだけの話である。そして、良識ある教育者は、数学重要なところが分かっているから、それに基づいて教材や予想問題を作っている。そうでない人はもしかしたら、大学普通受験生には解けないように徒に問題を複雑にしていると思い込み、ひねくれた問題を教えているのかも知れない。

また、「数学自体重要ではなく、数学を通じて思考力を鍛えることが重要」とか「受験勉強社会に出て嫌な仕事我慢するための訓練」等と思っている人もいるかも知れない。特に前者は、自称数学好きにもいるようだ。しかし、深く考えるまでもなく、大学受験数学が課せられるのは、大学研究するために(少なくとも、教員が望む水準で)絶対必要からである。そして何度も言うように、入試で問われるのは、研究のために必要知識や考え方であり、「頭の柔らかさ」などではない。また、数学をそれほど使わない学部にも、受験数学が課せられるのは、多くの大学には転部等の制度があり、文学部から経済学部とか、農学部から工学部に転部するような事例は珍しくないかである

上記2つに共通するのは、「理解」よりも「ひらめき」等のオカルティックなものを重視することである。これは、上に述べた胡散臭い教育業者や、受験生に絡んでる学歴コンプが暗記数学に反対する理由と符合する。金儲けがしたい受験業者にとって、「基礎を確実に理解することが重要」と言うよりも「入試本番に典型問題は出ないから、ひらめきが大事(。そして、ウチの教材を使えば、それが鍛えられる)」などと言った方が、客は集まりやすいだろう。また、SNS等で受験生教員などに絡んでる奴にしても、数学本質理解できず霊感的なもの価値見出しおかし勉強理論かぶれてしまったと考えれば納得がいく。

繰り返しになるが、受験生諸君はそういう悪質な情報に惑わされてはいけない。

  昭和57年に現在帝京大学法学部教授武藤春光とか、ああいう知恵のある文才がたくさんおり、全国の多くの司法試験受験生

   司法修習生死ぬほどやっていた時代裁判官になることには価値があったが、今のように、背景も中身もないゴミしか

     公務員裁判官にいないから、当然のように人気がなく消滅した

     戦後復興期や  昭和50年代なら、裁判所もありだったが、今はゴミクズしかいないので文系なのに頭が最低できもすぎて誰も寄り付かなくなった

2020-05-20

震災の時、被災地の子どもはリモート授業もなし、学校5月下旬以降で圧倒的に不利でした。

でも何の措置もなく、他地域受験生と同じように受験しました。

今回は全国的休校してるので、そこまで不利にならない。

出産した!9月入学反対!

出産した!!2人目!!

もう妊娠悪阻出産もしなくていいのが最っ高〜〜!!に嬉しいわけだが。

今後職場上司妊娠したと告げる必要もなければ、転職考えてもすぐ育休入るの無理だしといった躊躇もなくなって超嬉しいわけだが。9月入学とかなんとか!!

最初にこの話題ニュースになった時は深く考えず「ほ〜ん、ええんちゃう?」と思ったけれども。

都内在住だけど上の子保育園通い中なので兄弟児加点でおそらく来年4月から0歳児クラスで同じ保育園に入れるって算段だった。

それが来年9月入園になると第二子来年9月時点で1歳児クラス入園でもう多分空きがない。待機児童だよ!おしまいだよ!!ぎゃー!!無理!!

それとも4月入園させてくれるんか?どうなん?不明です!!

でも一方で来年年明けにセンター試験とかできんのか??という疑問。てか来年からセンター試験じゃなくなるらしいけども、よく知らないけども。

咳や発熱がある人なんて大量にいると思うけどどうすんの??外出は控えろとか言うのか?多分みんな来るでしょ。

それでクラスター発生したら二次試験どうすんねん。

現時点でTOEICは中止、司法試験なんかは延期されているけれども!

今年の受験生どんだけ不安なの?!可哀想過ぎる!

どうなる?!多分世論の動向次第じゃね?!

2020-05-19

学校法人北九州予備校とかさっさと潰れろよ癌予備校

   20年前は、子供に人気があれということで、ファジー数学里見とか、現代文先生とか、漢文中村利一とか

関大数学の善良な先生とか

 この島の激臭の子供に人気のある錚々たるメンバーをそろえていて当時の受験生から人気が高かったが、校長理事長昭和時代の腐れ癌男で当時から凄まじい悪臭

放っていたし、当時全く人気がなかった基礎英語講座などを担当していた奴には、ただのキチガイ暴力男が多く、何の人気もなかった

 大志寮の20年前の寮長は、受験生を笑わすとか、一部のチューターにも、受験生を激励する能力がある者がいたが、一般チューターゴミクズだったし

   実際には子供から嫌われる予備校だが、寮食がよかったり、受験生への待遇がよかったり、また当時の福岡は、ネットカフェ吉野家などがどんどんできて非常に活気が

あり、超絶なものがあった

    しかし、最近の同予備校ミルクカフェ書き込みなどをみると、人気講師散逸してほとんどおらず、ただ勉強しているだけ、もちろん勉強しているからと言って

偉いところもなく、勉強しただけのガラクタ事務職員腐れ脳みそ子供嫌いが威張り腐っていて偉いところもないし

  偉いと思ったこともない。

2020-05-18

https://anond.hatelabo.jp/20200518190046

    旧司法試験自体が嫌だったんだよ、とにかくつまらない。

  昭和37年頃の司法試験は、受験生に、解答用紙を渡したうえ、「憲法13条について知っていることを書け」とか

  端的に、「二重譲渡」とだけ、設問に書いてあって、凄い時代があった、採点は偉い先生裁量に任され、点数の結果だけが返ってきていた、どういう風に採点したかは闇の中

     今は、択一試験テクニカルだし、論述試験も、論点先にありきで、それを書けばいいだけで、最悪の試験

 面白くないから食いつかれなくなって流行りすたれた。

平成文系死ぬほど書いたんだよ

  受験競争流行っていた昨日の昼は、増進会から添削問題が山のように舞い込み、受験生はその添削問題を解くのに

追われ、採点者による採点で一喜一憂したり、インターネットで盛り上がったり、文系にとって色々と流行って素晴らしい時代があった

    その平成文系法律マスコミにはつながらなかっただけで、他のもっと新鮮な世界では、昭和と同じように、死ぬほど知恵を使い

意味のある作文を書こうとか、そういうことでクソ必死だった時代があって、それをしていたかどうかが考慮されて、平成15年東大文Ⅰ採用が決まっていた

      平成時代昭和と同じように文を書いていたそいつらは就職をしなかったか、したとしても、国には行かなかったし、国もシャットアウトしていたか

裁判官になっている奴らや検事警察になっている奴はクズ

     昭和のいいところは何もない、小学生の作文しか書けないクズ野郎

2020-05-16

ヨーロータケシマンコには実際には多くのファンがいた

  日本人には見られないような性格のいい人として、唯脳論をはじめ、平成受験生に書いた本が大量に読まれたし

またヨーローも、自宅に大量の本があって、本に押しつぶされて死ぬならそれでもいいなどといって当時の若い日本人を笑わせていた

 自宅の鎌倉から電車東大に通うまでも、本ばかり読んでいた人間だった、解剖学教室であったことなどを色々本に書いていた

   「脳の見方」など一部には平成マンコには受け付けない難解な本もあったが、それ以外の腐ったマンコ向けの色々なエッセイが人気があり

同じような文体ブログなどに文章を書く学生が続出した

   ヨーローは生きていたころは多くの若者に愛され、書いた本も買われていたが、2006からバカの壁遺書、半分生きて半分死んでいるなどの

本を書き始めてから繰り言ばかりになった、今では人気がない

      ヨーローは、平成の昼、日本人ジンマンコの沼の中で汚い顔をして生きていた夏には多くの若者に人気があったが、悪質な世界に来てから誰も本を買わなくなった

  もっとイキイキしていてレベルの低いことをいっていたときは人気があったが、最近自己保身ばかりで内容なし

    昔は若者から、ヨーローに救われた、という人もたくさんいたが、今じゃ犬も食わない

2020-05-14

100年後の教科書橋本環奈ちゃんが載ったらどうしよう

人類史実在した天使受験生がみんな勉強するの

2020-05-13

いじめにたえかねて自殺って

必死に守ってくれる人もいるけど

結局、自殺ってカウントされちゃう 年々エスカレートしていく 

 

それはおいておいて

自傷って少しずつ傷が深くなっていく

健康裸眼失明に近づくそんな感じ

全身がだんだん、動かなくなっていく

 

みんな 良く平気だね。コロナ自粛被害もろにかぶった組

しあわせに なりたかった

 

しあわせになりたかった

ちょっとちがうけど

受験生の(失礼)ストレス発散にいじめられるおっさん なのかなぁって 思うこともある

なんで・・・いじめないでよって受験生になきつくおっさんの図

2020-05-11

受験生がよくいわれるけど

今回のコロナの塾騒ぎで人生変わる可能背がある奴ら

 

幻聴がひどい。苦しみぬいている。

2020-05-10

人を愛することのむずかしさ

人を愛するためには自分を愛する必要があって、それはとても難しいよ。って話。

人生を振り返る。

小学校では「お受験」をしていた。

受験勉強に忙しく、友達遊んだ記憶が全く無い。

女の子と遊んでいた記憶もあるけれど、受験成功して地元から離れることになって以来、その人とは会ってない。

辛い勉強甲斐あって、進学校である中高一貫校入学した。

中学校では虐められていた。

理由は入部した運動部活躍できなかったから。

毎晩泣いて帰宅していたことを覚えているし、毎日ぼんやりと死に際について考えてた。

最終的にこの運動部引退間際に活動停止になったこともあり、その流れでやめることとなった。

高校では勉強だけしていた。

仮にも進学校だったのもあって、成績が良いとそれなりの地位にいれることを学んだからだ。

人と関わること無く勉強に熱中したおかげで、いい大学に入ることが出来た。

大学でも勉強だけしていた。

大学というところは便利なところで、勉強だけをしていても白い目で見られることが無い上に褒められることもある。

ある意味では現実逃避にうってつけな環境だった。おかげで興味のある進学先へ行くことも出来た。

大学院では研究だけをしていた。

この世がひっくり返るほどの発見はできなかったものの、卒業時には表彰されるほどの名誉を得た。

研究者の道もあったが、生きていくお金が欲しかったため、自分テーマに最も近い民間企業就職をした。

企業でも同じく勉強をしている。

大学ギャップがあるとは聞いていたが、自分としてはやることは同じだと思った。

からないことがあれば人に尋ね、知識を補強するために勉強をし、そして自分の成果を発表する。

なんのことはない、単調な作業

30目前になると、周囲の人が結婚し始める。

から心配されたのもあって、結婚を考えるがうまく行かない。

色々な本を読むと、そこそこ順調だと思ってた自分人生は失敗だらけだったことに気づく。

そして「自分は進んで人生選択したことがなく、劣等感払拭するために生きている。」ことにも気づいた。

小学校受験生活は親に強制されたこと。

中高の学生生活では虐められないために生きていたこと。

大学大学院では現実逃避のために勉強研究に熱中していたこと。

今の企業へ入った理由も、何かがやりたいわけでなく、自分の得意なフィールドであれば最低限虐められることはないだろうとの考えがあったこと。

全ての選択受動的であり、また常に「見えない何か」に怯えた生活をしてきていた。

結局、自分自分のことを愛していないし、愛そうとも思わない。

劣等感でグズグズで、何かになろうと努力をするもゴールが曖昧なので成ることも出来ない。

自分を愛することが出来ない以上、どんな人と会っても自分を売り込む気になれず、恋愛結婚は失敗する。

この話にオチはないし、これから未来におそらく劇的な展開も起きない。

「見えない何か」から逃げ続けつつ、生きていける道を見つけた以上、自分はこの道を外れることを過度に恐れている。

もし外れたことを考えると恐ろしいし、それこそ決断せず逃げることしか出来ないからこそ、

中学校の頃に戻りたくないからこそ、このように決断しない人生を歩んできてしまったのだから

2020-05-08

anond:20200508112349

これに人権云々のイチャモン付けられてるのを見て気付いたけど、

別に非モテ高齢童貞おじさんだって人権は侵されてないんだよな。

非モテを嫌うのも人の人権だし、それで山形女性みたいにプライバシー侵害されたり

医大受験文科省佐野局長の息子の裏口入学の代わりに不当に点数を下げられていた女性浪人受験生のように

制度として不利に立たされていないのであれば、少なくとも女に限らず人が誰と生きることを選ぼうがそれは人権として尊重されるべきだろう。

俺も非モテだが、独りで生きること・結婚強制されない自由人権なのだから

孤独死孤独死で後始末も大変だし、死ぬ前の数週間は相当苦しむようだが

かといって刑務所みたいな施設管理されるのを望むか?と言うとコストも膨大だし、俺も含めて抵抗が多い予備軍は多いんじゃないかね。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1504863

2020-05-05

弱気お姉ちゃん退部届

私には三つ下の妹がいる。私が幼かった頃、妹はそれより三つ幼かった。



私はお姉ちゃんだったけど大切なおもちゃを妹に譲れなかった。お母さんのだっこの順番を譲れなかった。いつだって私はピンクや赤を選んだ。妹がいつも後ろをついて歩いてくるのが嫌だった。スーパーに行った時、いきなり走り出して妹を撒いたこだってある。

でも妹はしばらく私を追って見つけられないと分かれば私がお母さんの元に戻った時にはもう既にお母さんの横にぴっとりとくっつくようにしてそこに立っていた。

それでも妹は私を「お姉ちゃん」と呼び続けてくれた。

そんな妹が受験を終えて今年の春、とうとう高校生になった。三つ小さかった妹は幼い頃と変わらない顔つきで背だけが伸びた。




受験生だった頃の妹はコップ1杯分ほど飲み残したペットボトルを床に置き、脱いだ服を脱いだ形のまま床に捨て、また新しい炭酸飲料を開け、またコップ1杯分残したペットボトルを床に転がした。

真夜中でも日も昇らないような早朝でも時間を構わず家の中で鳴り続けるアラームの音は睡魔に負ける寸前でも再び起きて勉強をしようと妹が設定しているものだった。しかし、そのアラームの音が止められることはなかった。なぜなら起きないのだから

可愛かったはずの妹を心の底から鬱陶しく感じた。

それでも妹は受験生だったかストレスもあるだろうと姉として妹の支える立場だと気を強く持ち、妹にとっても私にとっても残りわずかの辛抱と思い、耐えることにした。



そして待ちに待った3月。妹は志望校から一つランクを下げた高校合格した。

合格発表の日、照れくさそうな晴れ晴れとした表情で受験番号の横に並ぶ妹を写真に収めながらこれで何もかも大丈夫になると思った。

ところがストレスから解放された妹はどこかに出かけたいあれを食べたいこれが欲しいと常に駄々をこねた。

私はそれでも妹にとって優しくて何でもできるすごいお姉ちゃんであり続けたくてアルバイトで稼いだなけなしのお金で妹を色々なところに連れていき、色々なものを食べさせた。

少しは欲しいものも買ってあげた。

私が「どう?」と聞くと妹は「おいしい」と答えた。時には「楽しい」と答えた。そのくらいだった。

それでもたまに遊びに行くのを断ると妹は不貞腐れた。

喜んでもらいたくて良かれと思ってやっていたことが妹の中では当たり前になっていた。連れて行ってもらって当たり前。買ってもらって当たり前。



真夜中に友達とギャーギャーと盛り上がりながらテレビ電話をする妹の声を聞いて、四六時中入学祝いとして買ってもらったスマホにかじりついて声を掛けても返事すらしなくなりただ液晶の光に煌々と照らされ続ける妹の顔を見ていたら、もう私の「かわいい妹」じゃないんだなって思った。



長く続いた私のお姉ちゃんごっこに終わりを悟った。



キッチンから食卓に運んだ箸やご飯茶碗や食器を配膳しようとしない。食べた後の食器はつぎの朝まで食べたまま。何度言っても直らない飲みかけの炭酸飲料を床に置く。最近はそれを私のせいにしようとしたりする。目覚ましを一度止めた後スヌーズにして1時間近くも10分間隔で鳴らし続ける。到着時間に家を出るくせに「遅刻したら怒られる」と車を運転する母を急かす。壊れた笛のような鼻歌を同じフレーズを繰り返して歌い続ける。自分が悪いときでも絶対に謝らない。謝るようにしつこく言った時でもお笑いコンビの響のような謝り方しかしない。他にも嫌いなところはもっとある。



正直今まで何か一つやってあげた分、一つ見返りを求めていたけどもう何もしてあげないし何も期待しないことにする。

そう言ったら「ゴメンネ」「これから頑張るから」と言われたけどその後、洗うように頼んだ皿が朝まで手付かずのままシンクに横たわっているのを見て「何がこれから頑張るだ」と妹が洗わなかった皿を代わりに洗いながらこれを最後にしよう。これから妹の使った食器は洗わないことにしよう、と自然と思えた。妹の分の食事も用意しないし、妹が返事をしないなら私だって返事をしない。私が妹にしてあげられることなんて何も無いんだから



私が妹のお姉ちゃんじゃなくなったら私はただ妹より3年分多くご飯を食べているだけの人になるけどそれでもいいよ。



もう妹には何もしてあげない。

妹がいなかったらもっと楽だったのにな。



お姉ちゃん辞めたら私、何になろうかな。

2020-05-04

9月入学なんか絶対やめてくれ

うちの娘は年長

・就学が半年遅れる

その間どうすんの。待機児童増えるよ。はやく学校入れたい

・今年全員留年

娘の学年だけ人口2倍?入試不利すぎるでしょ、断固反対

・今の生徒たちの学習の遅れは?

いや、オンライン授業とかでちゃん対処してる学校も多いでしょ。全員が全員遅れてるわけじゃないぞ

無策で4か月過ごした学校だけ遅れているんだが、それをケアする必要ある?

受験はどうする?

受験生の条件一緒でしょ

進学校はだいたい2年まででカリキュラム終えてるしね

現行ルールの中でどう対処するかも受験能力

ルールを後から変更すると、それで損する人と得する人が出るので大反対

現行ルール維持だと浪人生が有利になるかもしれないけど、新センターを嫌って昨年度は浪人生が少ない

浪人選択した子は賭けに勝ったってこと

ここで浪人生不利なルール変更とかかわいそうに思う



で、それに対してメリットは?

・無策だった学校で授業こなせないところに、正規時間だけは与えられる

海外とそろえられる

改革をしてやった感が得られる

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん