「規則」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 規則とは

2018-06-20

半裸の女に刃物持たせて戦うゲーム

これで、魔法存在しない or 戦闘員に使えない奴が居る設定がある(もしくは何も言及されていないとか、世界観的にそれっぽい)作品が本当に恐ろしい

そんな状態で、ほとんど防具を着けてない若い半裸の女同士が攻撃し合うんだぞ?

たいていの場合、半裸女が盾も持たないで片手剣、酷いとダガーのみ装備して徒歩で近接攻撃始めるとか完全に自殺行為だろ。

だいたい、傷一つ無い肌の女って、それ、訓練すらしてないだろ。陣地からの援護も無いし。

素人の女を半裸にして剣一本で充分距離があるのに援護も無く徒歩で突撃って、もう作戦とか戦闘指揮は一体どうなってんだよ。

もしかしてそういう規則でもあるのか…?デストピア過ぎだろ。

そもそも武器を持ち上げるのか謎だし、何より、刃物ちょっと当たっただけで、指や腕がポロリで、何も無くても内蔵ドロリだぞ?

本当に怖すぎて見てられない。金玉縮む。

せめて謎のパワーで防御・強化されてるって雑でも何でもいいか一言入れてくれよ。頼むよ。

一人称女の子

 砂浜は白か灰色かわからない色をしている。どこまでも続く不規則に並んだ真っ白なプラスチックのイス。

監視台のようにすべてが海に向かって、互いと距離を取って置かれている。降りそうにないのに厚い雲が空を覆い、

わずかな光のスキマもない。椅子ひとつを引っ張って波打ち際に置いた。ハンドバッグを胸に抱えて座る。

波が足先まで、白く泡立ちながら何度も押し寄せて、引きずられるカーテンのように海へ還った。

 白か灰色に見える砂浜にはプラスチック製の真っ白な椅子が海に向けて不規則に、どこまでも並んでいた。

空には一面にねずみ色の厚い雲が広がり、わずかな光のスキマも見えなかった。椅子ひとつを波打ち際まで引っ張って腰を下ろし、

ハンドバッグを胸に抱える。波は足のすこし先まで白く泡立ちながら押し寄せては、引きずられるカーテンのように遠のいた。

それを何度も、細部を変えながら繰り返した。

2018-06-19

学生の頃によく通ったバーがなくなったという報せを聞いたのは、出張東京から大阪に向かう新幹線の中だった。

新幹線大学進学を機に東京の西の方へ引っ越したぼくの出身新潟県で、当時のぼくにとって、新幹線といえば、東京都と新潟県をつなぐ上越新幹線のことだった。新潟。海沿いの街ならばともかく、山に近い町では、一年のうちの半分以上が雪と雲に閉ざされる土地だ。

冬に東京から上越新幹線に乗ると、日本海側が「裏日本」と呼ばれるのが納得できる。携帯電話電波の入らない、長いトンネルを抜けると、そこはたしか雪国だ。トンネルに入る前の、抜けるような青空からしてみたらまるで異世界のような、モノクロに塗りつぶされた街が見える。たまにしか来ない旅行者にとってはそれは心踊る風景かもしれないが、「裏日本」の住人にとっては、長く続く冬のあいだ、ほとんど太陽を見ることができないという気の沈む現実をそのまま描き出したような光景だ。

新潟県に住んでいるころの生活は、そんな冬の憂鬱景色と似たり寄ったりだった。中学校クラスメートの多くは、ぼくに猿山の猿を思い起こさせたし、教師たちだって、そのうちのほとんどが想像を絶して想像力のない無神経か、生徒へ媚びては「人気の教師」というくだらない肩書きに執着する俗物のどちらかだった。

ぼくにしたって、そんなくだらない学校生活から颯爽と抜け出せたわけではない。自分も、くだらない生徒のうちの一人であることには違いなかった。そんな鬱屈をぶつけるかのごとく、音楽を聴いて、小説を読んだ。音楽小説は、ぼくの肥大した自意識をなぐさめながら、同時に、その自意識さら肥大させた。

ひとことで言えば、ぼくは、音楽小説自分存在のものさえを仮託する、盆暗だった。そうして、ぼくは中学高校をやり過ごしていった。

車内販売ワゴンを押しながらお土産コーヒーを売る販売員の声で、ぼくはふと我に帰った。いつのまにか新幹線名古屋駅をすでに過ぎていたらしい。車内販売からぼくはコーヒーを買った。熱いコーヒーを飲みながら、ぼくは高校卒業した年の3月のことを思い出していた。

大学進学に伴って、上越新幹線を使って上京した。まだ雪の深く残る街から荷物を抱えて新幹線に乗り込み、トンネルを抜けたときの空の青さにせいせいしたのをよく覚えている。これからは、猿山の猿や無神経や俗物に付き合わなくていいんだ、そんな気持ちを、青い空は祝福してくれたように思えた。

そうして手に入れた大学生活にも慣れ、過剰な期待もなくなり、肥大した自意識ともうまく距離をおけるようになった頃のぼくに、ほんとうのお酒のおいしさを教えてくれたのが、件のバーだった。学生街にありながら、その店はいつでも静かだった。生まれて初めて、本や音楽の話が心からできる友人とも、そのバーで知り合った。マスターは、少し背伸びをした学生に、いろいろなお酒を教えてくれた。酔うためではないお酒を、リラックスしながら飲む日々は、ぼくにあの新幹線で見た青空のような解放感を与えてくれた。

そのバーがなくなったことをメールで教えてくれたのは、当時の友人のうちのひとりだった。大学を出た後、ぼくとはまったく違う業界に進んだ彼と会うのは、3年に一度程度の頻度でしかなかったけど、会うたびにぼくらは、リラックスできる店で静かに酒を飲んだ。そんな彼の名前と一緒に携帯電話の通知に表示された、「あの店なくなったの知ってる?」という文字列に、それほどショックを受けていない自分に少し驚きながら、ぼくはヘッドレストに頭をあずけて目を閉じた。

ぼくたちが店に通っていたときから、もう8年が経つ。東京就職し、大阪に頻繁に出張に行くようになったぼくにとって、新幹線といえばもう、あの長いトンネルを伴う上越新幹線ではなくて、東海道新幹線のことになった。ぼくはもう一度携帯電話の通知欄を眺めてから、また目を閉じて、新幹線規則的なゴトンゴトンという音に耳をすませた。

anond:20180618013333

髪を黒く染める義務に加えて縮毛矯正学校規則化すればいい

インターネット上なら誰でも何かを売ることができる

気軽に使えるサービスも増え、誰でもネットショップを開ける時代ですね。

ネットショップ運営する理由も人それぞれだし、自由だと思うけど

気軽に始められること

簡単に始められること

責任感持たずにやれる

とは

全く別のことだから

「気軽」や「簡単」といった言葉意味を履き違えてはいけないと思う訳です。

・金は欲しいが運営は真面目にやりたくない

・問い合わせなどの購入者対応はしたくない

・利用サービス規則を守らない

みたいな人は本当に本気で真面目にいい加減にしろよという気持ちしかない訳です。

あなたがどんな気持ちネットショップを開いていようが

その店の運営責任者であり、販売した商品責任者であり、対応するべき責任者であって

やりたくない、というのは全く理由にならない。

運営がずさんだと購入者迷惑がかかるし、何らかのサービスを使っている場合にはその運営元の会社にも迷惑がかかることもある。

というか「販売して得られるお金」以外の部分への意識がまるでないならもうその時点で今すぐ販売業なんてやめてくれと。

付随するあるゆる物事に対してきちんとやるべきことをやるのが前提であるべきで。

会社だろうが個人でやっていようが仕事だろうが趣味だろうが、

運営者の事情がどうであろうと、購入者から見たら「店」の責任であることを自覚してやるべきだと思うのです。

ネットショップ店頭販売と違って直接客と接さないけれど、

客がいることは変わりない訳です

ネットショップからちゃん対応しなくて良いなんて道理ないんです

ネットショップから自分の好き勝手して良い理屈なんかないんです

きちんと責任持ってやってほしい、本当に。

あと、己の無責任さが引き起こしものはいずれ己に返ってくると思いますよ。




という、とある業界の人のぼやきでした。

2018-06-18

anond:20180618013333

なんだか胸が痛くなる思い出話だった…。

コンプレックスは人それぞれだから規則があったり、無理に受け入れろ!ってなるとキツイ

学生時代増田は報われなくても、今輝いていることを願います

2018-06-17

アイドル歌唱しているトラック基本的音楽ではない

音楽は音を楽しむと書く

アイドルが歌っている曲は何のためにあるかと問われれば、

アイドルの声を楽しむためだとファンは答えるだろう

まりあれらは基本的には音楽ではなくただの規則正しい賑やかしである


合成音声付きのキャラクターソフトボーカルを務めている曲もあるが、あれも音楽ではないだろう

すり潰したひよこはもうひよこではない

すり潰したひよこを持てはやしてもかまわないが、それを音楽の一部として提示されても困る


音が主役でないのなら、それは音楽じゃない

2018-06-12

残業できない心とカラダ

特に病弱とかではないけど、基本的残業に耐えられない。…とか言いながら今日20時ぐらいまで職場にいたけど、半分ぐらいは仕事というのかどうか微妙作業をしていた。多分身体的な問題ではなく、モチベーション問題。ここしばらく、不規則勤務で上司と一緒に働く時間が短かったり、シフトの都合で肩書き的には自分が一番上とかいシチュエーションが多く、誰も私に「頑張って働け!」と言えない状況が多かったからだろうか。

特に意識しなくても勝手身体が覚えているような単純な作業はできるけど、いろいろ考えて新しく作り出さないといけないとか、今までのやり方を見直さないといけないみたいな仕事ダメクリエティティとか全然ないし、今の仕事の現状改善とかそういうのは全く思いつかない。おかげで前の職場から異動するときに大幅な見直しをしないといけなかった書類をちまちまっと明らかにこのままじゃな使えないところだけ直して置いてきてしまった。優秀なる後任くん、よろしく頼んだよ。(たぶんかなり迷惑だと思う…。)

普通の人は自分仕事の進捗をみて、「このままではやばい!」と分かっていればある程度残業すると思うけど、私は明らかにやばくてもなかなか残業する気になれない。今日たまたま打ち合わせをしていた上司のハンコほしさに残っていたけど、結局ハンコはもらえずじまい。定時までの時間でもあまり集中力はないけど、さらにだらだらした状態無駄職場に残ってしまった。いろいろ電話がかかってきたり来客が来たりしない残業タイムの方が、その気になれば集中できるはずだけど、私の場合睡魔に襲われるだけであまり効果がない。

別に定時に帰ってもそんなにすることがあるわけではなく、結局ドトールとかでコーヒー飲んで一休みしてから帰ったりしてる。どうしても「頑張れば報われる」と思えないし、「1日あたりこのぐらい頑張ればどうにかなるはず」という計算がきちんとできない。一個片付けたと思えば拷問のように次の仕事が何個も来るだけだ。下手をすると一つの仕事を片付けようとしていると、他の仕事も降ってきて、不器用な私はいっぺんに何種類もの仕事を抱えて四苦八苦する羽目になる。

今日はここまでやる!」と決めたらそこまで終わらないと帰らない人や、仕事計画をきちんと立ててその通りに進められる人を尊敬する。だれか私の仕事進捗管理してくれないかな。スケジュールどおりに進まなかった場合に備えて、案1~3ぐらいまで考えてくれると嬉しい。忙しい人がどうやって仕事をさばいて、おまけに机のうえにキレイに片付けておけるのかさっぱり分からない。

福島事故の教訓

福島第一発電所事故からもう7年以上経過している。

東京電力だけの失敗だと思いがちだが、あの事故から学べることは多いと思う。

中でもあの事故で一番学ぶべきことは「事故は起こる」ということである

事故は起こるものとして考えたとき、見えてくる視点は大きく変わってくる。

特に事故を起こさないための保全から事故が起きた場合も含めた保全」に規則が強化されたのは大きな前進であると思う。

事故を起こさないためのマニュアルがあっても最悪の事故が起きたときマニュアルを持っているところは数少ないのではないか

あの事故東京電力だけの問題と考えず、自分たち問題に落とし込めればさらに「失敗から学んだ」と言えることになるはずだ。

2018-06-09

anond:20180609204512

正論書いても最後dis一行入れておくと全然食いつきが違うよ!

例)規則正しい食事をしていれば健康生活が送れるよ。

  まあてめえらみたいなネットしか人と繋がれないキモオタには関係ない話だろうが。

2018-06-08

先生体内時計は26時間くらいだから規則正しい生活を送っている人には出会えない時期があります

2018-06-06

anond:20180606112303

いや、そもそも論を話そらしちゃダメ

学校にいるなら守らなきゃいけない決まりを守らないのが意思の力だと思ってる件については?

それに、好き嫌い学校で決められている規則を守るか破るかを変えて良いとおっしゃるなら法治国家に住む権利はないと思うけど?

高校なんて義務じゃないからやめて緩い教育機関に行けって話になると思うよ。

2018-06-05

母が入院した。

以前から体調が悪そうにしていたので、少し気にはなっていたけれど、どこか心の中で「大丈夫だろう」という考えがあり、僕から病院に連れて行くことはなかった。

そして先月末、僕が寝ていると、父と一緒に「病院に行ってくる」と言い、びっくりしたので「体調悪いの?」と言うと、「うん」と小さな声で返事があった。

僕は「行ってらっしゃい」と言い、また眠りについた。

すると昼過ぎ頃に父からLINEが入り、母が入院することになったと。

夕方から仕事があったけど、父から普通に出勤するように言われたので、この日は普通に出勤した。

僕は夕方から深夜に働く仕事をしているけれど、不規則時間ということもあり、最近、母の顔をしっかりと見ていなかったな…と、今更ながらに気づいた。

正直、すごく泣いてしまった。

どうしてもっと早く病院に連れて行ってあげなかったのだろうとか、

どうしてもっと母の手伝いをしてあげなかったのだろうとか、

どうしてもっと顔をしっかり見て話をして話を聞いてあげられなかったのだろうとか…。

母がいつ退院するかは分からない。

入院一週間前は歩いていたし、入院当日もかろうじて歩いていたのに、今はもう歩けなくなっている。

病院に行くと、皮膚の状態も良くなかった。

からも「もしかしたら長くないかも」と言った説明を受けた。

いつもいつも僕は自分の楽ばかりを追求して、他のことに他のものに他の人にそして家族に目を向けてこなかった。

最高に馬鹿だとしか思えない。

もう取り返しがつかないところまでいって、やっと自分無能さ、無責任さに気がつく。いつもいつも僕はこうだ。

一体ぼくはこれからどうすればいい?何をすれば良いのだろうか…

今できることって一体何なんだろうか…

anond:20180605094920

それが普通

何事にも譲り合いがある

運転だってどれだけの規則があると思ってる

2018-06-03

泌尿器科に行った記録

泌尿器科に行った記録

思い出しながらなので正確なものではないです。

先生側の発言記憶曖昧なまま書くのは問題がありそうなので、

かにこう言ったということだけ書いています。(なので私ばっかり喋ってる風になってる)

他の方のレポ読んだ感じだと問診に時間を割いてくれる先生みたいです。

(事前に受付で検尿)

私:よろしくお願いします。

医:よろしくお願いします。

  ○○(住所)から来たみたいだけど、○○なら××病院総合病院)とかもあったけど、どこか受けた?

私:丁度一年前に△△病院に行きました。

医:あー△△先生ですね。

私:尿意がひどくて眠れなくて、ひどいときは30分に一回トイレに行っている。

  やっと眠れても三時間ぐらいで目が覚めてしまって。

医:三時間じゃ日中辛いでしょう。

私:あ、いえそこからもう一度何とか寝て合計で6時間ぐらいは寝るようにはしてるんですが、

  なかなか寝付けなくて。

私:それで△△病院では尿検査と、超音波で排尿前後状態を撮ったり、尿速計?みたいなのも

  したんですがどこも異常が無くて、それで様子を見ようということになりました。

私:その月が酷さのピークでそれ以降は耐えられるレベルになっていたんですがまだ酷くなって、

  それで8月頃に健康診断でまた尿検査を受けたんですが、その際の問診で過活動膀胱かもしれないと

  診断していただいて。

  10月ぐらいに□□クリニックで尿検査と、過活動膀胱かもしれないということで

  2回通って抗コリン剤や漢方を試したのですが一向に良くならなくて。

私:そこからまた少し落ち着いていたんですが、今月また酷くなってきて、それでこちらに伺いました。

医:波があるんだよ。(資料を出し読む、グラフは上昇下降を繰り返し最後は下を這いつくばっている)

  間質性膀胱炎の可能性が高い。(※自分記憶だと断言してた気がする。)

私:高校生の頃は普通範囲内でまぁ頻尿かなっていうぐらいだったんですけど、

  4年前ぐらいから残尿感があるようになって、去年5月からは寝るときすら尿意があって眠れなくなって。

医:そう、そういう学生の頃にトイレに行くストレスみたいなのがね、

  たとえば(過去患者症例を読む、学生の頃トイレに行くのがストレスで、以降どんどん症状が悪化していく。)

私:高校生のころも休み時間に行くぐらいで、普通範囲内でしたし

  27歳の頃は飲食店12時間働いていて、その限られた合間に行く感じだったのでむしろトイレに行く回数は少なかったと思います

医:多くても少なくても駄目なんだよ。

私:尿道炎や膀胱炎、前立腺異常の可能性はないんでしょうか?

医:菌の尿道炎や膀胱炎だったら尿が濁る、あなたのはきれいで濁っていない。

  前立腺だったらこんな頻繁な尿意はない。(※この辺りは記憶曖昧

症例かいろいろ説明していただく~

医:膀胱訓練っていって、すぐにトイレいかないで膀胱に貯める量を増やすトレーニングがあるから

私:はい、そういうものネットで読んで試したりしました。

  我慢しようと思えば600mlぐらいは溜められます

医:600ml?すごいね

私:我慢しようとすれば全然出来るんですけど、ただ尿意不快感はあるので寝るときが辛いんです。

症例とかリラックス法とかいろいろ説明していただく~

私:これって今後治療とかで良くなっていくんでしょうか…?

医:治らないよ。どんどん悪くなる。

  こうなる。(前述の資料グラフが上昇下降繰り返して最後は下を這いつくばる)

  その初期症状の高校生の頃だったら治ってた。

私:……。

医:眠れないということで○○と××を出しまから、(薬の説明)、とりあえずそれを一週間やってみましょう。

私:はいありがとうございました。

~終わり~

治らないよ。どんどん悪くなる。っていう言葉が何回も脳内で繰り返されてる。

せめて「治療は難しいけど命に別状はない」とか「薬や生活習慣で多少緩和される」とか言わないか

高校生の頃、って言ったのが良くなかったのか??

どちらかというと行くほうだったから結び付けて言ってしまったけど、

よくジュース飲んでたし毎回授業終わりトイレに行っていたわけでもない。

頻尿を気にしだしたのって大学卒業後ぐらい。

ただそれも結構ジュース飲んでたからむしろ糖尿病を疑ってた。(血液検査したら違った)

あと薬局の人から間質性膀胱炎か聞かれて、

避けるべき食品があるって一覧の紙を貰った。(それ病院説明しないの?重要じゃん。って思った。)

以下今の症状

・常に尿意がある。

・尿速度がない気がする。(尿速度計の検査だとそこは否定された。)

尿意のモゾモゾ、ジワジワした不快感がある(これが特別な感じなのか普通尿意不快感かはもうわからない)

・痛みはない。

我慢しようとすれば何時間でも、800mlぐらい耐えられる。(ちゃんと量ったのは750ml)

・排尿後も残尿感がある。

・三時間で目が覚めるが、尿意が原因か断定は出来ない。(時間規則仕事をしていた頃、尿意とは関係無く3時間で目が覚める状態になったことがある。)

死にたさしかない。

2018-06-02

NTTグループ企業バカバカしい職場規則

机の下は震災時に体を退避できるように物をおいてはいけない。

=>大型のタワー型PC不安定な机の上に置いてあって地震の時に危険

ペットボトルは必ず洗ってから捨てる

=>ミネラルウォーターペットボトルを洗わずに捨てたら猛烈に怒られた。洗っても洗わなくても中身どうせ水だろうに。

エレベータ車椅子用の低い位置にあるボタン障害者用だから健康な人は利用してはいけない。

=>意味不明

セキリティ管理レベルが決められていてレベルにあった場所資料を保管しなければならない、データルームはセキリティSだが鍵なしロッカーはBレベル

=>データルームなかに資料を置くときデータルーム内の鍵なしロッカー入れるとBレベルに保管したことになるので机の上に出しっぱましにしなければならない

2018-06-01

anond:20180601042011

まるでリアリティがない。

周りの子(の母親)がそういう事を一切してない幼稚園ってあるんだろうか?

余程の貧困地区なのか?共働きとは言え、子の面倒を上の子押し付けている両親って時点でネグレクト気味だし

そういう地区幼稚園ならあり得るだろうか。

(でもそういう所だと新しい袋を使え=新しくもう一つ買え、と言えないと思うんだけど。当然親の負担増えるし)

そうでないのなら、元々「華美な服装は慎むべき」と言う(例え明確な規則としてはなくても不文律として)文化がある幼稚園

他の母親空気を読んでやらないだけで、

友達が羨ましがったか禁止」ってのも増田妹の勘違いであり、実際はそういった理由である、のかも。

キャラ弁も明確に禁止ではなかったとしても「食べ物で遊ぶような事は慎むべき」って教育方針場合もあるので、やはり空気を読んで誰もやらないだけとか?

2018-05-30

anond:20180530125018

結婚前は正社員旦那より稼ぎが多かった。夫の仕事が不規則時間で会えないから、パートに切り替えたらしい。勿体無い。

この時点でアホでしょ。夫も嫁も。

世帯収入が800万以上有ったと想定して、

それがほぼ半額になって、夫婦二人でやっていけると思ったならまだいいが、

その収入扶養二人って無理だろ、どう考えても。

子供作るつもりだったなら、世帯収入確保できてからだろ。

anond:20180530133126

小豆アイマスクだの温湿布とかは、規則正しい生活プラスアルファするから治るんであって

規則・不摂生でやったところで効くわけがない

モンエナを魔剤とか言って買っちゃう高校生レベルの発想

anond:20180530131658

運動と入浴と睡眠だろ

瞑想とか漢方とかマッサージ鍼灸みたいな小手先に頼っても無駄

お仕事的に不規則かもしれんが、歩いて、風呂に浸かって寝れば治るわ

調子良くなるまではカフェインも取らないようにしよう

お金大事

友達妊娠をしてパートを辞めた。しばらくは旦那の稼ぎだけで生活しなくてはならなくなった。

夫の年収400万。家賃13万。ビビった。

普通にすぐ破綻するやつ。夫の親にお金を借りるといっていたけど、出てくるもんなんだろうか・・・

これから子供まれたらもっとお金かかるだろうに。心配普通に心配

友達パート10ちょっと毎月稼いでたらしい。

結婚前は正社員旦那より稼ぎが多かった。夫の仕事が不規則時間で会えないから、パートに切り替えたらしい。勿体無い。

夫にはいパートに戻るの?と聞かれて大げんかをして離婚を考えたらしい。産まれてもないのに。。まじで私もひいた。

友達が「男見る目なかったかなぁ・・・」とぼやいていた。

そんなことないよとは言えないけれど、まじでお金って大事ってことがひしひしとわかった。

夫は自分年収家賃13万のヤバさに気づいていないらしい。10年以上一人暮らし経験者なのに。

私が夫なら、ごめんだけど今すぐ生活レベル下げないとやってけない。引っ越そう!んで転職もする!!!妊娠発覚と同時にするよね。

ちょっと謎すぎる。怖い。

こんな感覚で生きてる夫って多いのかな。うちの友達の家が特殊なんだろうか。

2018-05-29

[]財務省改ざん謝罪後に提出の応接記録も改ざんか?(2)

承前

https://anond.hatelabo.jp/20180529153659

宮本

当方

今日取材対応について状況を確認したい」

相手方

「しっかりと各社前に丁寧に対応したつもりだ。ここが踏ん張りどころだけど、疲れているので正確な対応ができていないかもしれない。本日は〇〇弁護士同席だった。学校運営方針、どういう理念子供を育てるのかと聞かれたので、きちんとした理念子供を育てるのが重要と回答した。」

ここだけが宮本岳志議員に提出されたもものには書いてある。このあとずーっと続いている

当方

「では順に説明をお願いします。なぜ国から公表同意について同意しなかったのかについて質問はあったのか。」

相手方

「◯◯先生は、“”小学校なので信用第一ですし、また何か埋まっているか、といった風評があっては困るので、国に非開示をお願いした“と言っていたと思う。」

当方

了解。ではなぜ開示しようとしたかについて聞かれたか

相手方

「このままでは、土地を不当に安く取得したと誤解を招きかねないし、埋設物があることを学園側が隠蔽しようとしたのではないかと、風評を招く恐れがあるということで開示に同意したと答えたと思う。」

以下近畿財務局側の問だけ読みますが。

当方

「では地下埋設物は適切に処理しているのか、といった質問はありましたか。」

当方

有益費で対策をなされたということについても詳しくご説明がなされたということですね。」

当方

「地下3m以深のゴミについて何かコメントされているか

当方

「具体的に対策費についていくらかかったかについて質問はなかったか

当方

契約金額について聞かれたか

当方

「その他に聞かれたことはあるか」

次にこんなことを財務局は聞いてます

国会議員関係は聞かれましたか

ここ財務省気にしてたんですねぇ。

相手方

「いろいろ聞かれたが、そんなことがあるはずもない、国にお願いをしたこともない、根も葉もない日本会議のことを聞かれたが、何の関係もないと答えている」

今ねぇ、日本会議のことだとか、国会議員のことだとか、たにさえこさんを通じて国にお願いしたことだとか、みんな知ってる話ですけど、その時は隠そうということで、メディア対策を、籠池さんと近畿財務局双方で確認して口裏合わせをしていたんですね。

当方

最後朝日新聞記事に関して、除去費用の額を1億円と回答していないか

当方

当方国会金額のことについて聞かれているが、森友学園側に撤去費用について問い合わせるということにしたらどうか」

相手方

「以前から説明している通り、工事費用に含まれているために、細かい数字はわからないということで問題はない」

当方

了解当方国会で、森友学園に問い合わせたが詳細は不明と回答する。明日取材予定は」

相手方

取材今日で終了している。」

明日の予定まで聞いているか毎日のようにやりとりしてたのかなと思いますね。根掘り葉掘り質問して、口裏合わせができているか森友学園の回答を確認して、国会答弁の内容の調整で終わっているやりとり。ところが、これが宮本岳志議員に提出された応接記録には書かれていないんです。(後ろで首を振る岳志wウケるっっw)

理財局長、この間、決裁文書改ざんについて話してきましたが、改ざんしてるのは決裁文書だけでじゃないんじゃないですか。応接記録、交渉記録改ざんをして国会議員に提出してきているんじゃないですか、違いますか。

太田

「今委員御指摘の2月13日ということで、2月9日報道以来ということでありました。また後ろにおられる宮本岳志議員が初めてご質問された2月15日の2日前ということでございます。以前から申しておりますが、昨年、2月3月というのは、重々お詫び申し上げなければならない、お詫びしかできないという状況であります。決裁文書の書き換えを行なっているということ。それから今回ご提出をしようした交渉記録について廃棄を進めようという状況であります。で、今委員が御指摘いただいたことは、まさに同じタイミングで、そう言ったことが行われていたのではないかという、御指摘であると思います矮小化しようとしてる)。で、それはそういう御指摘があるのもよくよくわかりますので、今調査をしております過程において、交渉記録を廃棄を進めるだけではなくて、交渉記録を、まさに変えるようなことをしたのではないかということについても今、調査をしております。またその調査についてご報告もいたしますし、それからあのー、基本的にご提出を申し上げてるのは、基本的には、森友学園との交渉記録は28年6月20日、売却を持って終了しているわけですが、それ以降、売却ができて以降、しばらくはないんですが、報道があって、その後のやりとり、ということで、今まさに委員お示しいただいたようなものがあるわけですから、その調査結果についても、合わせて、できればご報告できるようにしたいと考えております。」(矮小化すんなし)

宮本

交渉記録改ざんされているということで調査されているということを理財局長は初めておっしゃった。出されているものは一体なんなのか。この改ざんされた文書宮本岳志議員に提出されたのは、決裁文書改ざんの報告が行われた後の話なんですね。その後に提出を、3月末に1年で破棄されたら困るからと、提出を求めたら、改ざんされたものが出てきたと。いったい全体どうなっているのかと。どうして、決裁文書改ざん反省された後に、改ざんされた交渉記録国会議員に対して提出をされたんですか」(静まり返る)

太田

「今委員がおっしゃった日時の関係、それは私もそこまで把握をしてございません。私も確認を致さないといけませんし、そのー先ほど、それだけの資料を持ってお話をいただいたので、答弁いたしましたが、何らかの事実を持ってお答えしたわけではなくて、基本的に、昨年の2月から4月にかけて、そういうことが行われたわけでありますから、決裁文書であれ、交渉記録の破棄であれ、これが全て真実であるということがわかっているわけではありません。ですからそういうことも含めて調査して、ご報告申し上げるということで御答弁させていただいたところであります。その上で、その時点で、決裁文書であれば、それが済んだ時点で、書き換えが、交渉記録であれば規則に従って破棄したということになって、我々の対応は進んでいるということでございますので、その意味で、お詫びして訂正させていただきたいということであります。」(意味不明じゃない?)

宮本

「決裁文書改ざんがあって、大臣も由々しき事態だとおっしゃられて、理財局長もこの場で頭を下げられて、その後で、こうやって改ざんされた交渉記録が出てくるというのは、いったい全体私たちは何を信用すればいいのかという事態になってるわけですよ。改ざんのもの交渉記録提出いただけますね」

太田

「そういうもの存在するということであれば、それは提出させていただきます

提出期限について一悶着あった後、委員長指示で、できるだけ早くということに。こういう流れであれば当然4月28日の交渉記録とかも隠してるだろ、という指摘をする宮本さん。太田が隠すつもりは一切ないとか白々しいことぬかすけど、ムカつくからもう書き起こさない。クビでどうぞ。

何してる人なのか気になる人

通勤電車スーツ着てて髭とか髪型とか粋がってる感の若いちゃんが乗ってくるんだけど何の仕事してるんだろう?

作業服着てたら土方なんかなって思うような風貌なんだけどスーツ着てるし、良いスーツ着てる割に印象は何となく小汚い感じでボーイとかホストって感じでもない(ホストいかにもホストって感じの格好で移動するのかは知らんが)。

ヤクザの使いっ走りのチンピラかと思ったけどそういう人ってあんまりスーツを常に着用してない気もするし、そもそも毎日規則正しく通勤電車使うのかな?

案外ただ単に規則の緩い会社の内勤社員だったりするのかね。

幼稚園騒音って実際にあるんだなと

去年、大通りを挟んで向かい幼稚園があるマンションの6階に越して来たのだけど、幼稚園騒音はそう気にならなかった。

そんなに長時間営業しているわけでもないし。

けれど5月になってから運動会があるみたいで、これの練習がやたらうるさい。

大音量アンパンマンマーチを延々と繰り返して流したり、下手な太鼓を不規則に鳴らしたり。練習からさ、まだ形になっていないわけ。

苦情とか言うほどでもないけど、うるさいことはうるさい、それは確か。

本来幼稚園業務とは別のところで、こういう騒音問題って発生してるんじゃないかな。

外国はどうなってるんだろう。まさかアンパンマンマーチエンドレスでかけることはしていないと思うんだけど。

[追記]

BGM鉄腕アトムのうたを使ってる、その幼稚園運動会。今の子鉄腕アトムを知っているんだろうか。

[追記]

私は子供がいないので、子育てをしてくださっている世帯の皆様には大変感謝している。幼稚園それ自体廃止しろとかそんなことを言うつもりは毛頭ない。

ただ、この手の話題って、「子供迷惑」と「おまえも子供だっただろうが」の両極端の対立になりがちで、幼稚園社会的必要重要機関、というのは大前提としたうえで、

そのうえで騒音を軽減できないかもっと冷静に検討、話し合いが出来ればいいのに、と思う。

ステークホルダーの中に、親、児童先生経営者だけじゃなくて地域住民も加えて欲しい。

例えば、太鼓練習は室内でやって、形になってから屋外で演奏するとか、ほんとちょっとした心遣いなの。

それがあれば寄り添えることは随分あると思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん