「独裁」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 独裁とは

2017-11-20

議論ができない教授

最近学生議論ができない」と耳が痛いほど言われたものだ。

からすると議論ができないのは教授のほうだった。

私は議論を「より正しい理解にたどり着くために、お互いの意見を交換すること」と考えている。

あくまでも原理的には、"より正しい理解"というのを私も相手も知らないという意味で対等であり、お互いの意見も対等に扱うべきだと考えている。

議論ができない、議論にならない教授とは、相手意見を全く聞かず自分意見だけを通す教授である

自分意見を通すというのは、議論(ディスカッション)ではなく、討論(ディベート)である

そしてどちらの意見採用するかが教授次第ということを考えれば、それは討論ですらなくただの独裁である

独裁トップが有能であればいいが、無能トップ独裁がどのような結果になるかは歴史が示す所である

2017-11-19

国民監視する安倍晋三 まるで北朝鮮

国民監視する安倍晋三 まるで北朝鮮

さら安倍自民党ちょっと批判されただけで、ネット右翼を使い「お前は反日」と絶叫。

安倍自民党批判した人に殺害予告を送り付けるなど、連日脅迫し続けている。

その上、安倍批判書き込みは次々消されていく。この場でもそうだ。いくつの安倍批判が消されたか

安倍独裁者自民党独裁政党選挙自民党による不正だったのでは。不正ばかりする安倍自民党は早く政治家やめろ。

2017-11-16

anond:20171114040533

山登りにいって帰ってきた間に思ったよりコメントついてたな

 

アメリカは現時点で最も栄えている国のひとつですが、」

アメリカ人日本人

アメリカ人くらい合理的な考え方が可能になるまで教育し直す時間経済コストを支払ってくれるの

 

増田の中では独裁させて良いと思うほどの有能な人間がいるのかね? 」

いない

から別に安倍でも安倍じゃなくてもいい

そうではなくて一度国民に「独裁政治」を再学習させる必要があると言っている

安倍独裁状態は仕方がない、と言っても

はてサはすぐにネトウヨだこいつは敵だと思考を閉ざす

安倍である必要過去現在もない

誰でもいいか独裁政権を作るタイミング的に必要な段階だと言ってる

自民党選挙で勝った理由安倍からじゃない

そこのところを冷静に分析してほしい

本当に頭がいいなら

 

「お前の持ってる利権が切られそうになっても抗弁する機会さえ与えられないんだが、それは良いのか。」

いいよ、俺も死ぬから

というか、分かってるなら個人主義社会の準備しろ

タップリあっただろ時間

そうやって

死にたくないー!死にたくないー!死にたくないー!死にたくないー!死にたくないー!死にたくないー!死にたくないー!死にたくないー!死にたくないー!死にたくないー!

死にたくないー!

してきた結果が全てにおいて超高齢化社会だよ

死ぬべきやつは、死ぬべきなのに

文化大革命をしなくてもいいが非合理な巨大利解体死ぬやつは

どうぞ死んでください

それがまだ生まれてきていない命たちのために必要なことだから死んでください

2017-11-15

いわゆる独裁政治って効率そんなによくないよねって話

記事がどっかに流れてしまって、大したことを言ってないので探すのも面倒なのでこのまま書くけども、

民主主義より独裁のほうが効率よくないか、という話の反論というか徒然なる雑感です

 

まず基本的に、会社国家だと、会社経営者経営が失敗したら倒産して社員失業して、

それはそれで大変なんだけど失業保険とか再就職とかそこそこ逃げ道があるんですが、

国家が破たんすると会社と違って逃げられないという問題があります

日本語なんて日本しか通じないですし、今どきはどの国も難民に冷たくて排斥されます逃げられないですね

まり会社経営失敗してもしょうがないけど、国家運営失敗しちゃいけない

国の運営に参加してる人(国民)は、そういう「絶対に引けない戦い」をやってる

 

つぎに、経営政治がやってみて上手くいくかどうかは、究極的には「わからない」です

一部の例外を除いで正解なんかないので、特定事業に全リソースを注ぎ込むようなカッコイイことをやって

上手くいくかどうかは時の運というのは、会社はやっていいけど国家はやっちゃまずいです

 

つぎに、その一部の例外である「必ず正解する政治」ですが、

後進国先進国の真似をして追っかけるてのがありまして

先進国イギリスとかが成功したのはアメリカ大陸インドアリカを筆頭に超絶に搾取しまくったからですが、

そのあとを追いかける国が真似しまくったのが啓蒙専制君主とか重工業に集中投資とかそういうやつで、

今どきだと、いわゆる開発独裁ですよね。ソ連の五か年計画みたいのも入れちゃっていいと思うけど、

工業とか何もないところに工業を導入したら上手くいくというのが開発独裁の言い分ですけど、

しばらくすると高成長でごまかしてたのが成長が落ちて、取り分の配分で意見が分かれるようになって

正解のない政治世界に逆戻りしま

日本明治から戦後高度成長期自民党一党政治でずーっと開発独裁と呼んで差支えない状態でしたが、

80年代セカイイチ経済になったあたりで正解のない政治と向き合うようになり、それで政策失敗して今に至ります

 

さて、話の方向をちょっと変えまして、国会の話し合いとか時間無駄だよねって件ですが、

議会政治がないと、もっと効率が悪くなります

選挙自分たち意見を表明する人を出して話し合いをするわけですが、あれで大事なのは合意形成なんですよね

政治って、「あれはやらない、これはやる」というイエスノーもありますけど、

「あれもこれもやらないといけないけど、どこから順番に手をつけようか」ということをやりまして

橋をかけるのが先か、保育園を建てるのが先か、優先順位をつける

もちろん、最終的には全部やるということで、それぞれの現場議会の結果を持ち帰って、

「後で橋をかける順番になったので、先に保育園を作るのを協力してくれ」と、選んでくれた支持者に合意を説得する

みんなが「自分意思で協力する」体制を作るための議会なんです

 

これが議会がないとどうなるかというと、合意してない人にやらさないといけなくなる

自発的にやる気がある人だったら、自分で動いてくれると期待できます

けど、やらされてると感じてる人だったら、隙を見て自分の都合でサボります

サボる奴は監視して管理すればいいだろう、と思うかもしれないけど、そうすると、管理費がかかります

人間自分の面倒もろくに見きれないのに、他人の全部を監視できるわけがない

管理って大変なんです

 

会社だって、人数が増えると少人数の頃に比べて管理費が膨大に膨らみます

IT革命って「管理費がちょう安くなるよ」って話だったはずなんですが

現状、総トータルの管理費あんまし変わらん感じでして、むしろ増えてたりもしまして

大企業で10万人単位かそこらの管理で大変なのに、日本国場合、億ですよ億

 

1億の人間監視して管理して効率よく動かそうと考えた場合コストって、どれだけかかるか見当もつきません

警察官をどれだけ増やせばいいのか。警察官監視する内部監査職をどれだけ用意すればいいのか

かといって、管理しきれないからと放置して、みんなが好き勝手に動いたら、効率よくなるわけがない

 

独裁とか専制とか、管理費用がかかりすぎる仕組みを高成長率が期待できない状態でやったら、管理コスト国家が縮小してくしかない

地下資源取り放題とか植民地搾取とか奴隷狩りとか、そういう美味しい搾取が出来るなら話は別です

独裁体制軍事増強して韓国中国に攻め込んで奴隷労働者を確保できるとかね

今は乱世だ、朝鮮半島を再植民地化して搾取しようとか、そういうビジョンがある人が独裁を唱えるなら、それはそれでアリかと思ったりしま

そうじゃないと現実的じゃないと思います

それが不可能というなら、国内コスト負担するしかないので、つまり国民負担がかなり重くなります

 

最初の話に戻りまして、なにが正解かわからない現状の政治に参加する(参加させられる)にあたり

管理費を軽減するための合意形成のための議会って大事だと思います

anond:20171114040533

事態人質制度無視しちゃ本末転倒だし

どのくらいの事態なら独裁しかないって状況だと判断するのよ

2017-11-14

anond:20171114040533

GHQ独裁とか、無知すぎワロタw

日本戦後経済復興は、再武装を強く訴えたGHQを向こうに回し、憲法9条を盾にした、

軽武装経済重視主義吉田ドクトリン抜きには語れん。

anond:20171114040533

なるほど独裁なら、どっちにどれだけ進んでも、それは改革であり進歩であることに出来る。

anond:20171114190350

小池独裁党に入党しておきながら何言ってんだ。

anond:20171114040533

マジで安倍開発独裁的な権力強化を狙ってるんだろうと思うけど、

そういうと親衛隊が「いまどき独裁なんてありえないぴょん」ってブチ切れてくるんだよな

https://anond.hatelabo.jp/20171114040533

これだから独裁したければ『国家危機だ』と煽ればよい。自分に反対する者がいれば『国家の敵だ』と言えばよい。」と言われるんだな。

納得するわ。

anond:20171114035926

民主主義だと利権争いで改革が進まないので

改革必要局面

例えば今みたいな日本には何かを変えようとするなら独裁体制になるしかないんだよね

過去、困窮に陥って復活を遂げた歴史を持つ国って独裁ハイスピード改革を成し遂げた国以外は有り得ない

戦後日本で言えばGHQ独裁高度経済成長期に至ったわけだし

中国文化大革命からの超実力主義国家同意形成なんて無くなったおかげで文化が無くなったのに超再生した

ドイツ戦後処理からほぼ独裁再生したし

もっと過去にさかのぼればフランスナポレオン独裁で強力な国家を作ったわけだし

 

なので今日本の与党に対して独裁だなんだってのは批判にならないんだよね

この先、どうにもならない超高齢化社会に至ったら与党野党も等しく死ぬんだから

もう独裁して間に合うかどうかも分からん瀬戸際独裁だなんだとかい次元じゃない

民主主義国家にしたいなら改革が終わってからやるしかない

もちろん独裁で良い結果が得られるかは不明だけど

このまま低速だと100%死ぬから賭けてみるしかない段階

国民は薄々理解してるから独裁を当分許すし

現状その選択しかないし、ここまで放置したのは政治家全員の責任

2017-11-13

野党必要性が分からない

現状野党って、与党側の政治運営無駄に引き延ばすだけの存在しかないよね。少なくとも次回の選挙の時までは野党自体邪魔なだけじゃん。与党のやることに異議があるなら国会外でPRすればいい話であって、国会から野党自体排除すべきじゃない?

なんかこういうと大政翼賛会ガーとかいう人がいるけど、はっきり言ってスピードが求められる今の時代ワンマン体制の方が好ましいと思う。勢いがある企業も国も全てワンマン体制であって、それを独裁なんていう言葉で悪意を持って表現するのはよくないと感じる。大政翼賛会はあの時代から暴走してしまっただけであって、民衆監視している今の世の中なら問題ないでしょ。効率的社会を回すためにも過半数を取れなかった勢力は身を引くべきだよ。

2017-11-05

anond:20171105150347

まあ、仮にそうだとしても、まともな憲法案の対案が出ない間は今の憲法が望ましいわな。

日本会議好みの基本的人権否定や、道徳宗教を上から押し付けられる憲法に変えられるぐらいなら。

 

かにそれはそうだと思うし、そこでは日本国理念とは何か?が問われる訳だが、誰も何も考えてないんじゃないかな、という点が一点と、逆に「全く変えない」となると、現実との乖離が出てくるわけでそこをどうするかが問題になるが。

 

例えば、安保法制基本的には米国からの指示だろうし、どうこう足掻いた所でどうにかなる問題でもないと思う、日本共産党独裁を始める等の例外事項が起こらない限り。

民主党政権時代でも同じような法案の準備が進んでいたわけで。

また、現実的自衛隊がある訳だが、「今まで通り自衛隊憲法に明記しないで、ナアナアで行くのか?」という点もある。

 

でもそうすると、あれほど忖度忖度と言っていた人達が静かになる訳だが。

結局、神戸製鋼東芝日本郵政シャープも「ナアナア忖度してやってきたからこんなことになったのでは無いか?」という疑念はぬぐえないし、今の日本企業の大半もそうでは無いかと思う。

 

要するに「怠惰」や「驕り」だと思う。

面倒くさい政治議論をしたくない。考えたくもない。

あんなモノはイキりオタクのするものであると。憑き物に憑かれているんじゃねーか(ワラワラ、的な感じ。

 

日本人は優秀だから中国人には負けない?

いやどうかな、という話だと思う。

2017-11-03

日本アジアを再び侵略すると信じるバカを嗤う

一部の左翼妄想によると、日本はいずれ憲法改正して軍拡して再度アジア侵略するらしい。

そんな戦前のようなことは絶対に起こらない。その理由説明する。

20世紀前半の世界情勢

世界極東政治力軍事力を割く余裕がなく、日本は好き放題できた。

極東の情勢

極東情勢は中国の騒乱により混迷を深めており、内戦に便乗する形でやはり日本は好き放題できた。

日本の情勢

日本人口国内だけでは養い切れなくなり、領土の拡大が重要課題だった。現在日本は既に人口が減少し始めている。

  • 人口の急増
  • 食料の不足

現在極東情勢


結局、戦前日本極東で好き放題できた最大の理由は、中国国家の体を成していなかったことだ。今の中国統一国家にして経済大国軍事大国で、さら中華主義覇権主義権化だ。日本侵略できるアジアの国などどこにあるのやら。

しかもこれだけ財政悪化しまくっているのにどうやって軍事費を捻出するというのか。

2017-11-02

アメリカの銃規制が進まないのには3つの原因があると思うという話

表題の件について、自分が納得できるだけの解説をしている記事があまりない、というか、前々から日本一般の人々にはあまりこの問題認知されていないような気がしていたので、需要があるかは分からないが個人的見解をまとめる私的メモという意味も含め、ここに記載しておく。

1つはアメリカ建国理念から来ていて、もし政府民衆に圧制を強いるとき民衆には武装して蜂起する権利憲法で認められているためである

もともとアメリカという国自体が、イギリスをはじめとする欧州圧政から独立してできたものなので、国家民衆が作るという意識が強い。そのためアメリカ合衆国は、政府暴走した場合対処法を、憲法公式に認めている。これが有名な「合衆国憲法修正第2条」である政府民衆国家権力で押さえつけ、搾取するような事態になれば、国民武装して現政府を打倒し、新たな政府を打ち立てることができる。(もちろん、他国から侵略に対する抵抗の意味もある)

そして最も重要な点は、そうするために国民武装することを、政府制限してはならないということだ。銃の所持を規制することは、すなわち武装することの規制に繋がる。これは国民のための権利であるから政府主導で銃規制をすることに対して、「そうやって武装できないようにして、俺たちに圧政を敷くんだろう?」という反発が生まれる。から規制は是か非かについて、明確に政治的正しさを持つ答えがなかなか出ないのである。極端な話、トラ○プが本当に危険独裁体制を築いたとき、現憲法下であれば銃規制を叫ぶリベラリストたちでも平等武装蜂起する権利を有している。

2つ目はより現実的市民生活に関する問題で、アメリカの広大な土地に起因する。

アメリカ田舎は、日本人には想像も付かない規模で広い。隣家まで車で何十分というケースはざらだ。たとえばワイオミング州鳥取県両国において最も人口が少なく、約56万人とほぼ同じだが、人口密度はおおよそ70倍以上にもなる。そんな地域でもし何か起こったとき警察保安官が到着するのを30分とか1時間、悠長に待っていられるだろうか?

こういった背景からアメリカでは田舎に行くほど、セルフディフェンスとかホームディフェンスと呼ばれる概念が浸透している。異常に治安が良いと言われる日本でも、ご近所同士のいさかいが原因で刃傷沙汰に発展するというのはよくある話だし、痴話喧嘩もあれば家庭内暴力もある。野生の危険動物だっているだろう。そういった事態に陥ったとき自分の身を守れるのは自分だけだ。だからみんな銃を買う。西部開拓時代、多くの人が傍らに銃を置いて眠っていた頃と、根本的には変わっていない。

なお、アメリカでこういった田舎に暮らす人たちは、人口の1割である3000万人ほどもいるという。3000万人と言えば近年急速な発展を遂げたメガティ中国重慶市と同じくらいだ。メガティ1つ分の国民安全自衛に委ねられているという、ある種異常な状態なのだ

3つ目はもっと単純で、ここまで広がってしまった銃を今さら回収するのが非常に困難な点にある。

アメリカでは1億丁以上の銃がすでに流通販売されており、およそ国民の2人に1人は銃を持っていると言われている。これほどまでに庶民の手に広まった銃を没収していくのは、そもそも物理的に難しいし、誰が何の権限でどのように回収するのか、抵抗に遭わず安全に回収できるのか、回収した大量の銃はどう保管あるいは処分するのか、これらのコストは、回収に応じない場合罰則は、などといった行政上問題も山のようにある。

ちなみに例として、戦後日本で行われた武装解除の際に提出された刀剣類の保有数は、平均して大体3軒に1軒くらいだったらしい。しかしもちろんそれがすべてではなく、未だに先祖の持っていたものが蔵から出てきたというニュースもあれば、土中に埋めるなどして隠匿したなどの話も聞こえてくる。またこの中に近代火器は含んでいない(登録された刀剣類の数を参考)。しかもこれが実行できたのは、敗戦という歴史的大事と、それに伴う武装解除のための占領政策GHQによる外圧という側面が大きい。平時にこれ以上の規模の銃規制を実現するのがいかに難しいか分かっていただけるだろう。

ここまで記したように、アメリカ国民にとっての「銃」とは何よりもまず自分自身安全保障するための道具なのである政府侵略者犯罪者、敵意を持った隣人たち、危険な野生生物などから自分生命財産家族、そして自由権利を守るための唯一にして最強の道具だ。

これが決して建前ではなく、国家の根幹と現実に即した実態であるというのが、今回私の言いたかった見解だ。これを読んだ方の、この問題に対する理解一助にでもなればと思う。

なお、一部の人たちが馬鹿ひとつ覚えのように諸悪の根源として扱ってしまうので、ここでは敢えてNRA=全米ライフル協会に関する記述は控えさせていただいた。ただ、誰もが銃を規制したいのに一部の頭おかしい人によって阻止されているという構図が正しくないということは、これを読んだ方になら分かっていただけると思う。

2017-11-01

独裁者はいちいち細かい命令など出さな

ただ、気に入らない部下を粛清するだけ。

それであらゆる人間独裁者の機嫌をとるようになる。

それが完成された独裁

2017-10-30

一強独裁、大きな平原武装勢力

たぶん、SNSFacebookInstagramに集約されているんだろうな。

ローカルな形で、はてなツイッターも残るのかも知れないが。

Amazonにしても、Googleにしても、中国統一した後の漢のようだ。しばらくは、こう状況は続くだろう)

2017-10-26

習近平関係の本も台湾香港にあります

https://anond.hatelabo.jp/20171026202038

中國教父習近平

http://www.books.com.tw/products/0010632322

走向帝制:習近平與他的中國夢

http://www.books.com.tw/products/0010708032?loc=P_asb_005

習近平独裁的な立場共産党内で、手に入れるまでを書いた本である

中国国内ではもちろん禁書である

これは日本でも記事になりましたね。

中国反体制本がヒット 習近平ヒトラーと同じ末路にと予言

http://www.news-postseven.com/archives/20140518_256008.html

今後、日本言論誌がするべきことは香港台湾交流を深めることです。

2017-10-25

anond:20171025174140

枝野が旗振って総てを決める独裁なら立憲に票入れてもよかったけど

独裁許すなって感じの議員がたくさんいたので

枝野意見で動く政党じゃない=何も改革できないという結論

改革ができる独裁安倍政権投票しました

2017-10-24

anond:20171024103945

反アベとか独裁を許すなとかいうけどさ

事実として日本ってもう斜陽なわけじゃん

このままほっとくと再生に失敗したドイツみたいになるわけじゃん

そうすると嫌でも変わらなきゃいけない

変るためには誰か1人に権力を集中

集中させないと相手が反抗してきて変れない

なあなあだとずっとそのまま

から時代安倍を何でもいいか独裁者にする必要がある

別にアベじゃなくてもいいし小池でもいいよ

でも今は安倍じゃないと変えれな

から安倍に集中するのは当たり前なわけ

改革が全部済んでから安倍独裁だと批判するならい

けどまだ全部途中

斜陽のままで日本再生なんてまだまだ先の話

政権交代とかしてる状況じゃない

昔の話でいえばフランス革命とき独裁だったしドイツ戦後独裁で立て直した

独裁しなきゃ何も決まらないし進まないんだよ

 

から野党が反アベで団結しても完全に逆効果

何も解決してないのに今選択を増やそうとしても意味がない

そういうのはもっとかになってからやれ

2017-10-23

anond:20171023144455

若者はたいして変わっていない

しか若者にとって野党権威的な保守主義者の集まりだと見做されてしまっている

実際、野党の支持者は年寄りばかりだし、その主張は古臭いものばかりだから当然だな

それに志位の独裁が続くアカ政党にペコペコしてる連中が「民主主義を守れ」なんて叫んでんのは、日本政治知識があまりない若者からしたら完全にギャグだろ

自分にも責任の一端があると突きつけられ続ける民主主義よりも、独裁主義奴隷をやっていた方が楽だという人は、古今東西一定数いる。

ただ、前者の方法で「人間でありつづける」ことを止めることを、恥ずかしがる様子がないことが、当世風らしい。

もうとっくに「人間」を止めているのに人間言葉を使っているが、そこに恥ずかしさを見出さないとすれば

それは「人間言葉」ではなく、単なる記号なんだろう。

そうやって次に自分が縊り殺されるまでの、ほんの束の間の生の保障を受け、ただ生きている生物

2017-10-22

anond:20171022085322

いや、勝ったなら信任されたんだろ。

俺にも投票した奴はバカとか、独裁とか、民主主義に反している!とか必死に言い張るパヨクの姿が見えるよ。

あ、ごめん。今も言ってるか。

2017-10-21

選挙で負けたら安倍独裁になる!

本当に正気なのか疑う

選挙で勝った政党に選ばれてそれで独裁とかもう100%の嘘でしかない

自分たちの認めないやつがトップなら独裁ってか?

そんな嘘まみれの政治活動やってるからいつまでもお前らの支持者は選ばれないんだよ

まともな有権者そいつらとは一緒にされたくないって思ってるから

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん