「東浩紀」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 東浩紀とは

2020-05-21

これは「賭け麻雀ときで熱くなる国民馬鹿」って意味だよね?

2020-05-12

anond:20200511081541

一般はもちろん、オタク界隈でも大ブームになったとは言い難いはずだよな?

エロゲ一定の評価を受けたのはゼロ年代ネット空間における、評論においてではないか

ここら辺のルーツはまず、西洋人を真似て芸術評論してみようとした

浅田彰らの批評空間が、ベースにあるはずでそこの影響を受けて、大塚英志東浩紀オタク文化評論をしてる。

一方で別の文脈オタキング同人誌における作品評論もあって、

彼らはフロイト精神分析民俗学を用いて(解説書・新書レベルだが)、評論を行っているので近親交配のように

批評空間の流れに合流していると思われる。

指摘しておきたいのは、上述の流れは偏差値65以上の人たちと50~65の人たちが合流しているのであって

50未満のオタクたちは、かなりのボリューム存在しているであろうに取り残されている。

(こういった背景が、なおざりにされているので、質アニメvs美少女動物園という対立軸

最近オタクルーツを探らない論に通じてしまっているのがあると思う)


で、重要なのは芸術評論というのは、実は人文エリートの中でもトップクラス作業領域

実家が太くて、曾祖父の代やそれ以上から文化資本潤沢な、文化貴族のやるもんなんだよ。

西洋で言えば、フロイトやT.S.エリオット、W.H. オーデンみたいな人たちね。

こういう人らは学術用語ぶん回して評論するとかしなくて、すごいハイコンテクスト

「青、いいよね」をさらに嫌らしく発展させたような、言語ゲームをばりばり行う人たちなので

上述の浅田彰等々でもくらいつくのは、すごく難しい領域なんだな。


でも、一応は日本人としてもそれを真似してみたいという欲求はあるわけだ。

ここで登場するのが、大塚英志東浩紀薫陶を受けたポストモダン

この哲学思想において、これまでメジャーとされた文学価値観より

マイナーとされた文学価値観も光るものがあるぞ!って流れが強く打ち出された。

こうして、評論したい欲求マイナーから価値抽出してやるぞって意気込みが合わさって

エロゲーを評論しようって流れが、一時的とは言えど生まれたのだと俺は考えている。

2020-04-21

リベラル

なんつうかさ、自称リベラル一定数は反日だよな

慰安婦関連だけ妙に燃えたり


んで、昨今の風潮はコロナ禍による「中韓を見習え」

これをリベラルが言うんだからへそが茶を沸かすよ

現在客観的に「数値から成功と見える国は、大抵が管理社会

中国は言うに及ばず、韓国徴兵制のある戦時国家で、国が国益のために市民プライバシーを公開できる

感染者には腕輪装着だ

その、監視管理で押さえこんでる(ように見える)中国韓国を見習えってことは

日本も、そういう国になれってことなんだよなぁ


単なる、半安倍反日スタンスなら、これを言うのも分かる

共産党だってそう言うだろう

けどこれを、自称リベラルとして言うのだから救えない

リベラル意味わかってないんじゃなかろうか

そういう意味では、監視傾向に警鐘を鳴らしてる「東浩紀」を見直したよ

リベラルかくあるべしってな(賛同はしないが)

2020-04-19

はてなーがまた台湾上げしてる😭

東浩紀記事で目が覚めたかと思ったのに記憶は1週間持たなかった😨

2020-03-05

東浩紀案の定アカウントが完全に消える前に復活させるというクソダサムーブをキメてきたかブロックされてるから霊圧しか感じられないが。

2020-03-01

anond:20200229202650

江國香織構成してるのは文体ではなく要素 東浩紀と同じこと言ってて自分キモくなってきた

2020-02-29

anond:20200224102105

東浩紀フォロワーやってたって言うんなら当然知ってるだろう。

奴がカオスラウンジとつるんでオタク界隈に対するパブリックエネミーと化して、

言論」の世界がロクに価値あるもの創造しないまま権威だけほしがる

ゴミクズ巣窟と広く認識されるようになっていった一連の流れ。

あれが約10年前、30代オタクがまだ若者だった頃の話。

その時点で気付けてなかったのなら「老害と化したオタク」の話ではなく「オタクの敵のみじめな末路」の話だよコレ。

2020-02-24

anond:20200224105731

いやサブカルのなかでもサブカル論壇クラスタの話だろ

新しく生まれサブカルチャーやオタク人間観察して政治文化議論するみたいなのがいたんだよ

例えばホリエモンとかひろゆき東浩紀落合陽一、青識亜論とかそのあたりをイメージしてくれ

そいつらは大勢いたわけじゃないけど確かにいたし、とつぜんアニメ政治を関連付けて語り出すめんどくさい奴らだなと思われてたはずだよ

anond:20200223122336 元増田追記

元増田追記

そんな奴がいるのかよ、とか50代じゃねえの? とか、お前だけだろ、という反応が非常に多い。

まさにその反応を見て自分ダメになっていたことの核心を得た。

小林よしのりとか、大塚英志とか、岡田斗司夫とか、東浩紀とか、そのあたりのフォロワーとして生きることが限界に達したんだと思う。

政治的オタクを解析しつつ楽しむとか、サブカル立場からオタクに片足を突っこんでオタク批判しながらいちゃもんをつけつつ楽しむということが、本当に迷惑行為になったということだ。

10年前ぐらいは、オタクをギャーギャー社会学的に解析するよくわからない対談などがあったが、いまはとんと見かけない。あるのかもしれないがあんまり話題になったのを知らない。

現在オタク説教くさく俯瞰して世界を語るという行為で注目を集めるには、評論家もどきとしては、世界を燃やすしかない。炎上させて注目を集めるしかないのだ。

オタク文化を差別差別だと、燃やす連中の尻馬にのりながら、それでもオタク文化を楽しむことをやめられない卑屈な老害」の居場所は昔はあった。しか今はもうない。当然だ。だって世界を燃やそうとする放火魔の居場所なんてあるわけがない。被差別階層マイナーサブカルであり、そんな連中よりも迷惑な外敵が大勢たか放置されていただけで、その外敵が減ってきたら、いままで向けられていても気づけなかった白眼視にようやく気付いたという気分だ。

オタクバッシングの尻馬に乗って「でもオタクも悪いんですよ。こういう社会的分析によると~」とかオタク挑発しながら注目を集めるなんてことは白眼視されることと一緒だ。

せいぜいコミケぐらいだろう。アンチコミケでも、オタクdisりつつ応募したら受け入れるのは。


いまの時代というか、そもそもの本題として「サブカル政治評論家ぶってオタクを消費する」必要がないということについに気付けなかった。むしろ迷惑行為なのだろうことだ。

もっと純粋オタクを楽しめればよかった。

政治評論家フォロワーとしてのサブカルオタクの居場所は、急速にオタク文化の中で縮小していってると思う。当然だとも思う。

「お前は純粋に好きなものに向き合わなかった。承認欲求を拗らせた結果」というのはまさにそのとおりだ。

ノベルズ版 空の境界」の解説に書かれた、延々と謎の政治評論をなんか深い意味があるのだろうと必死に読んだ。

実際には場違いなだけだよね。深い意味など特になかった。



ただ、オタクアニメゲームマンガ。好きなものを好きだと言えればここまで拗らせなかったのだろうか。アニメゲームマンガを見ながら政治運動に傾倒して、アニメゲームマンガ政治でぶっ叩くよりも、「ガチャを回すぞ、かわいい女の子を描くぞ、コスプレしたぞ」のほうがよっぽどオタクとしてきちんとした姿だってことについ最近まで気付けなかった。

2019-11-29

こういう誘導尋問的なインタビューやめてほしいわ

「若い世代に“扇動工作”をしなければ、未来はつくれない」――富野由悠季監督が信じる「アニメの機能」 - Yahoo!ニュース

「新海監督の作品は『セカイ系』っていわれているそうだけど、僕はその意味は分からないんですよ」

――セカイ系とは、大ざっぱに「僕と私の小さな空間と、世界危機のような大問題が、直結してしま作品」といわれていますよね。

もともとの「セカイ系」にそんな意味は無いでしょ。

東浩紀が広めたプロパガンダみたいなもんじゃん。

インタビュアーがこうやって富野みたいな重鎮に誤った解釈をすりこんでしまう、

しかも「いわれていますよね」などと伝聞調にして自分責任回避している、

こういう態度はプロフェッショナルじゃないよ。

2019-11-15

anond:20191115102850

ポストモダン

極左から転向しつつ、右寄り保守を再評価して

また資本主義マンセーでないつつも、市場商品サービスへは一定の信頼を置く。

できるだけ、美味しいとこどりをしつつ、責任を取らず、あらゆる対象批判する。

有名どころは、浅田彰東浩紀だろう。

このはてな村で言えば、Midasを筆頭とした連中。

2019-10-26

東浩紀Twitter止めたくらいで騒いでる奴なんなの?

単に持病の鬱が悪化たからだろ。気持ち高まるsnsアカウント消してデジタル自殺するメンヘラと同じだろ。

愛トリの時も鍵かけたり外したりしてたし前兆は十二分にあっただろ。

お前らそれでも東浩紀を愛してるのか?

2019-09-21

ネットで何言っても叩かれて、かつ叩いた人間が星を集めるリスト

他には?

補欠

2019-09-18

哲学と偽哲学

科学というのはあるが、偽哲学というもの存在しない。

すべての哲学は本物の哲学である

ゆえに偽哲学者というもの存在しない。

 

東浩紀をみているとそんな風に思うのであった。

2019-08-22

知識人読書量・知識ランキング

SSクラス 江藤淳柄谷行人、廣松歩、栗本慎一郎谷沢永一村上泰亮中村元

クラス 小室直樹浅田彰福田和也渡部昇一、呉英智蓮實重彦永井陽之助中村雄二郎すが秀実佐伯啓思高澤秀次筒井康隆小谷野敦菅野覚明養老孟司 見田宗介佐藤誠三郎大森荘蔵西部邁

クラス 丸山眞男吉本隆明長谷川三千子丸山圭三郎橋本治村上陽一郎佐藤優松岡正剛伊藤貫、猪木武徳坂部恵坂本多加雄大澤真幸中川八洋永井均野矢茂樹小浜逸郎飯田隆河合隼雄片岡鉄哉鎌田東二梅棹忠夫竹内洋山本夏彦山口昌哉、入江隆則

クラス 猪瀬直樹坪内祐三中沢新一御厨貴橋爪大三郎鷲田清一北岡伸一池田清彦中西輝政立花隆山本七平宮台真司桶谷秀昭宮崎哲弥司馬遼太郎古田博司市川浩東谷暁苅谷剛彦秋山駿関岡英之加藤尚武浅羽通明松原隆一郎東浩紀

クラス 中島岳志鎌田哲哉兵頭二十八内田樹森本敏村上龍西尾幹二仲正昌樹大江健三郎齋藤孝森岡正博富岡幸一郎小泉義之井沢元彦、桝添要一、中西寛中島義道鄭大均山内昌之村田晃嗣山形浩生林道義松本健一

クラス 斎藤環福岡伸一副島隆彦榊原英資梅原猛寺島実郎佐藤健志大塚英志五木寛之笠井潔潮匡人高橋源一郎岸田秀山田昌弘竹中平蔵池田信夫萱野稔人大川隆寛、大森望櫻田淳上田紀行手嶋龍一和田秀樹藤原正彦中野剛志

クラス 佐々木中村上春樹三橋貴明田原総一郎木村太郎池上彰竹田恒泰切通理作島田雅彦酒井信、夏野剛苫米地英人上野千鶴子姜尚中、鷲田小爾太、竹田青嗣小阪修平佐藤亜紀

クラス 糸井重里加藤典洋中上健次勢古浩爾北田暁大藤原和博小熊英二佐々木俊尚西條剛央玄田有史城繁幸茂木健一郎岩田温千葉雅也、岡田斗司夫

クラス 小林よしのり宇野常寛勝谷誠彦荻上チキ鈴木謙介勝間和代伊坂幸太郎濱野智史赤木智弘坂本龍一いとうせいこう上杉隆酒井順子

クラス みのもんた久米宏古舘伊知郎ハマコー太田光水道橋博士テリー伊藤、リリー・フランキー、コシミズ、香山リカ森永卓郎、ホリエモン、津田大介ひろゆき中村うさぎ雨宮処凛桜井誠

2019-08-11

表現不自由展については、ここら辺が同意できる内容だった

東浩紀

まずは慰安婦像について。いま日韓はたいへんな外交的困難を抱えています。けれども、そのようないまだからこそ、焦点のひとつである慰安婦像に、政治的意味とはべつに芸術的価値もあると提示することには、成功すれば、国際美術展として大きな意義があったと思います

政治はひとを友と敵に分けるものだといわれます。たしかにそのような側面があります。けれども、人間政治だけで生きているわけではありません。それを気付かせるのも芸術役割ひとつです。あいトリがそのような場になる可能性はありました。

ただ、その役割機能するためには、展示が政治的扇動にたやすく利用されないように、情報公開や会場設計を含め、もっといねいな準備と説明必要だったように思います。その点について、十分な予測ができなかったことを、深く反省しています

宮台真司

「「社会の外」を示すから政治的対立を超えた衝撃で人をつなげる」「政治的文脈を利用してもいいけれど、そこに埋没したらアートではない」

橋下徹

今回の「表現不自由展・その後」は、「一方的な」政治表現に偏ってしまたことが問題だ。しかし、「手続き正義」の考え方をしっかり踏まえれば、実は、表現の自由の限界慰安婦像問題点などを深く考える非常にいい展示になっていたと思う。ただし、慰安婦像に賛成する者、反対する者、天皇制に賛成する者、反対する者、特攻揶揄する者、尊崇する者、それら両者から批判を浴びることになるだろう。場合によっては命の危険すらある。

2019-08-08

あいちトリエンナーレ」は、神田真秋弁護士愛知県知事選公約として掲げて当選、発足した、最初から官費ありきの、極めて公的性質の高い国際展  わかる

主催は「あいちトリエンナーレ実行委員会実行委員長大村秀章愛知県知事ですが、大村知事は農水官僚出身の元自民党代議士 わかる

不自由展は今回が初めてではない わかる

撤去されたものを取り扱ってるので不謹慎ものがあるのはむしろ当たり前 わかる

不謹慎ものでも

東浩紀アドバイザー まぁわからなくもない

美術監督津田大介 わからない

過去撤去されたものを集めてるはずなのに左派に都合のいいものしかない わからない

男女平等」など芸術のものの内容とは別の切り口でのPR わからない

ってお思ってたのでこの記事はとても参考になった

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/57247

こんな事態にしてしまったのは、芸術監督判断と行動に原因があることで、明確にそれを指摘しておく必要がある

アマチュアが間違った椅子に座り、面白半分で打つべ対策を打たずに徒手していれば、人災を招いて当然です。

率直に言って不謹慎興味本位面白半分な、キュレーションおもちゃにする様子

内容以前に、こうした「隠し玉」を準備して「炎上」させる意図があった時点で、官費執行責任を持つ芸術監督としての大前提瑕疵があった

「隠し玉」として炎上を狙うなど、芸術母屋に両足の着かない、無責任野次馬の発想

国内のごく一部で内輪受けする程度の「芸術判断基準と、地域振興動員数向上あたりに照準を当てたお役所との利害が変に一致して、グローバルな人道と文化を感じ考える芸術オリンピックが、弄ばれていた

「決定」に際して、芸術監督であるはずの津田大介氏は、作品平和少女像」の作者、彫刻家のキム・ソギョン、キム・ウンソン夫妻と、直接対話して納得を得るプロセスを経ていない、と報道されています事実なら、あり得ません。展示作品を、自分自身がそれを依頼し、決定した作家関係者確認を取らず、「展示中止」つまり撤去」などということをしてしまったら、それは芸術監督でもなんでもない。子供おもちゃを弄っているのと変わりません本来なら、足を運び、土下座でもなんでもしてやることは山のようにあるわけで、ただ徒手していただけなら、意味のない素人ということになる。

表現不自由」に禁止する側に、芸術監督自身が回ってしまった。

 私が全面否定するのは「プロの職責に素人が紛れ込んで引き起こされる、必然の失敗」セキュリティー・ホールのもの



まりだいたい津田大介を選んだ愛知県が悪い。

津田大介が悪いのは今更なので愛知県が悪い。

2019-08-07

津田大介も余裕でアウトじゃんこれ。

津田大介表現不自由展を批判した奴は殺害予定リストに入れてる」東浩紀ひろゆきを、次に殺すリストに入れろw」

https://togetter.com/li/1385152

2019-08-06

最初からやる気マンマンだった芸術監督

はてな民が嫌がって見もしないソースだろうけど

https://twitter.com/sPOBXWeNVX4wvlC/status/1158333013446418432

津田「そういう、展示を拒否された作品だけを集めました!」

聞き手の女「お〜!気になる〜!これは気になります〜!」

津田「ただー、これの炎上はね、男女平等あいちトリエンナーレアファーマティブアクション)とかじゃないくらいの炎上がおそらく起きるとおもうので、大変なことになるだろうなーと思ってます。ま、今から・・どーしようかな?みたいな。今だから僕、アマゾンにいって、防弾チョッキとか(笑)あのー、ナイフでブスッと刺されても大丈夫なように、いちおそういうの、やっとくかなーみたいな」

聞き手の女「備えあれば憂いなしみたいな」

津田「あーそうそうそうですねー」

https://twitter.com/sPOBXWeNVX4wvlC/status/1158323058651758592

津田「まあ現物を、公立美術館撤去されたものを、表現不自由展っていう展覧会を持ってくる体にして全部展示してやろうっていう(笑)そういう企画で。おそらくこれみんな全然気づいてないんだけどこれが一番ヤバい企画になるんすよ。政治的に」

東浩紀「・・やっぱりー、・・天皇燃えたりしてるんですかぁ?」

津田・・・おー・・・(笑)なんなの?そこ?」

東「天皇制にはどんなお考えですか!!」(スタッフ笑い)

津田「まー天皇というのが一つタブーになって撤去されるという事例がある。それは広く知られているので、それはこの展覧会モチーフになる可能性は、(小声で)あります

東「ええええっ!こんな令和でめでたい時に!?

(中略)

東「人々が新しい元号で前向きな気持ちになってる時に、・・」

津田「(ニヤニヤしながら)二代前じゃん!」

東「税金でそういう・・展覧会やるのはどうですかねぇ!?

津田「二代前になるとなんか人々の記憶もなんか二代前だし、まあ歴史上の人物かなみたいな、ていうよーなね」

「俺は芸術監督として指名されただけで決めるのはあくま実行委員会だ」という責任逃れとも取れるふやけた弁明を先週末ラジオ電話出演して話していた津田だが

この動画を見て記者会見の時の憔悴した津田とだいぶイメージ違って浮ついてるなあと思った。この展示をぶっこむことのリスクを本当に正しく把握はしてなかったんだね。

ネトウヨ挑発できておもろいやんくらいには考えてたことは上の動画から明白

電話対応に追われてメンタルがやられつつある職員を見てこれは無理だなと津田は思ったそうだが、正直これくらいの抗議が来ることは当然予想しておくべきだし、そのつもりでやってたのだと思ってた 3日で引っ込めたというのもそのへんの腹のくくり方の甘さから来てたのだと苦言を呈されてもしかたないんじゃない?

2019-08-04

デブ芸術

デブってだけで既に信用がないの。

美醜を問う世界デブはいらない。

津田大介もそう。東浩紀もそうだ。

お前らにはストイックさがないの。

ご立派な自堕落身体表現である

先入観をひっくり返すだけの実績。

それが無かったら口先だけのデブ

口先で生きていくなら痩せること。

痩せたくなければコツコツ働けよ。

社会デブ排除する。

2019-07-23

この東浩紀感想はどう考えても正しいだろ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/hazuma/status/1153010237831430144

誰でもいいからとにかく投票しろ愉快犯でもいいから票を入れろ、なんも考えてなくても投票しろ

これが本当に民主主義理念に沿うとみんなほんとに思ってるのか

いや、誰でもいいか投票しろ、というのは現状に対するスローガンとしては支持する

ただし、それはどこまでいっても組織票に対する戦略投票しかなく、それ以上の価値を置くべきではないと思われる

民主主義というものは、市民ひとりひとりが主権者としての自覚をもって政治と向き合いなさいという思想であると同時に、

個人は非常に不完全であってバイアスがかかるし間違った選択をするよ、ということと向き合う思想のはず

我々愚民が熟慮の結果N国とかバカ自民とかアホ枝野に誤って票を入れて議席を得るのは極めて民主主義であると思う

しかし、今回のN国への票はそうではないだろう

それが民主主義必要コストかといえば、まあ相場範疇ではあるとは思う

でもそれはあるべきものではないのではないか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん