「医師」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 医師とは

2018-11-16

東大理三は廃止するべき

天才秀才向上心が強く、トップを取りたいという気持ちが強い人が多いため、大学受験でも偏差値トップ東大理三を目指してしまう。

三流医学部医学生でも国家試験を受けて医師免許を取れるわけで、理三に合格するために必要重箱の隅をつつくような知識医者の道には必要ない。

東大理三があるせいで天才秀才人生の貴重な時間が奪われている。

今すぐ東大理三を廃止するべきだ。

2018-11-15

50歳から筋トレをしない方がいい。骨を鍛えた方がいい。

https://jp.quora.com/50%E6%AD%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AF%E7%AD%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E6%96%B9%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%84-%E9%AA%A8%E3%82%92%E9%8D%9B%E3%81%88%E3%81%9F%E6%96%B9%E3%81%8C%E3%81%84

私は、還暦過ぎなので、ぜひ、回答させて下さい。

記事は、読みました。ある程度、正しいと思います

この話は、「スポーツ力学」ではなくて、「老化の問題」として考えてみて下さい。

「骨を鍛える」と言う意味は、骨芽細胞への適度な刺激(適度な衝撃、圧迫)と、姿勢の維持、矯正免疫強化と言う意味です。

いわゆる、筋肉特定部位を鍛えるための筋力トレーニングは、50歳以上はしない方が良いというのは、私の実体験上も、正しい気がします。

高齢でも、若いからスポーツ肉体労働を続けている人は、その筋力の維持と言う観点で、論外としますが。)

実は、私も50歳頃からスポーツ器具を使った筋力トレーニングをしていました。

鉄アレーやら、ウォームレスト等、筋力強化器具を付けてのトレーニングでした。

が、55歳を越えた頃から、それを続けていて、どうも、様々な、痛みや体の不調があるなあと、少しづつ感じはじめていました。

当時は、その不調の原因が判らなかったのと、「死ぬまで筋力をつけるべし」的な神話を信じていたのは確かです。

ところが、その神話が崩れたのは、2つのできごとがあってからでした。

一つ目のできごと。

ある時、パソコンを持って、急いで会社から帰宅中。

階段の途中で、足をよじってしまい、パソコンかばって、腕でそれを支えたまま、倒れてしまい、肩、背、股関節回りの筋をひどく痛めてしまいました。

捻挫した部分や、ぶつけた部分は、一ヶ月ぐらいで治り、その他の部分も痛みが消えたのですが、

しばらく後(数カ月後)、突然、異なる体のあちこちの部位に痛みがでるようになり、酷い時は、座布団に座った状態から、立ち上がるのも苦痛になってしまいました。

その後、整形外科に行ったのですが、そこの高齢医師に言われた原因は、「筋力不足」でした。「え?」って驚きました。

私は、「自分は、普段から筋トレもして、筋力には気を付けていたのですがね」と言うと、高齢医師は、「バカモン。そんな筋トレ、やめてしまえ!」と言います

「なんで?」と思ったのですが。

高齢医師いわく、

自分体重と年齢と体格を正しく見て、不必要筋肉をつけるのはやめるべき、ということでした。

日常生活動作で使わない筋肉ならば、ちょっとトレーニングをやめれば、すぐになくなる。そういう筋力は不要だ。

年寄りは、生活する上で使う、重要筋肉バランス良く鍛えねばならないのであって、スポーツ選手になるのでないなら、日常で使わない無駄な筋力を鍛えたりしてはいけない。

そんな特定の部位の筋力をつけたら、生活必要な体の筋力のバランスが崩れて、転倒した時なんかに、あちこちの細かい筋が切れたり、炎症を起こしたり、一部の弱い筋肉部位に無理なしわ寄せが来て、姿勢まで壊れてしまう。

歳をとった体を、舐めちゃいかん!!

お前は新人から年寄り新人?)、自分が老化した経験がないから、判っとらんのじゃ!!!勉強せい!!

そんなことより、自分姿勢を正し、日常的に内臓を守ったり、危険から避けるための体の中の筋肉とか、嚥下能力とか、目の筋力とか、姿勢を維持するために必要筋肉とかを、バランス良く鍛えるべし!!

筋トレなんかやめて、体操しろ体操を!!

ということで、私は、器具を使った筋トレをやめて、その後、ヨガ毎日30分するようになりましたが、これ、結構、気が付かない、体中の細かい筋力が付くことが判りました。

自分姿勢を維持するために必要な筋力というのは、筋トレでつけるような筋力とは異なるのですね。

これで、私は筋トレを完全にやめ、より有益な(筋力を鍛える)ヨガポーズ研究するようになりました。

2つ目の出来事は、

55歳頃から始めた、散歩での出来事

階段坂道上り下りすると、左や右の膝が痛くなり、2時間散歩すると、腰がバキバキになるのです。

これも、例の、高齢医師相談したら、

「ばかもん。足を見ろ足を」

と言われ、自分の歩く姿勢を見ていて、足先が、左右に大きく開き(がに股歩き)、姿勢が、前のめりになっていました。

「街を歩いている老人を見てみろ、歩けなくなり杖を付いているやつは、大抵、足先が、Vの字になって歩いている。靴底は、両サイドばかり、片減りしているだろう。それが、どんどん進み、腰が回り、いかにも老人という姿勢になる。お前が、膝が痛く、腰が痛いのは、その姿勢で歩いたり走ったりするからだ。長時間散歩はやめろ!!」

調べると、歩く姿勢に関する色んな文献がでていて、

ガニ股や前かがみの姿勢を続けると、姿勢を維持する筋力がどんどん弱くなり、骨も関節も曲がり、膝や腰に無理な負担がかかる。

若い人間は、それでも普通に暮らせるが、高齢者は、負担のかかった所から、老化が一気に進んで、最後は寝たきりだ。とのこと。

ゾッとした私は、以降、散歩時間を半分に短縮し、代わりに、歩き方を矯正し続けるようにしたのです。すると、様々な部分の筋肉が痛みました。

要するに、姿勢矯正して歩くことを維持すると、普段、使っていなかった(本来、使うべき)筋肉部位に負担がかかったのです。

半年ぐらいで、それらの姿勢維持のための筋力が付いてきたようで、痛みはなくなり、膝の痛みも、腰の痛みも、すっかりなくってしまいました!!(ラッキー

やっぱり、歳をとった体を、舐めちゃいかん!!ということです。

今では、散歩中は、瞑想をし、大きなガラスの前を通る時は、自分の歩く姿勢をチェックし、足先ができるだけ平行になるように常に意識して歩くようにしています

1年間ぐらい、歩き方を調整すると、靴の底の片減りがなくなりました。!!!

私の体験からは、確かに、50歳からは「不必要な」「体の筋力のバランスを壊すような」筋トレはしてはいけないということです。

まず、大切なのは、歳をとった自分の体をしっかり観察することです。

死ぬまで働かせ」「死ぬまで走らせ、食わせ、消費させ」、お国企業のお役に立てる人間にし、そして、年金を受け取らずに、早く死なせるための「筋力トレーニング本」なんて、騙しです(年寄りには)、そんなもの読まずに、まずは、徐々に老いていく、自分の体をしっかり、正しく、理解し、労ることです。

なお、減量ダイエットのために筋力を付ける人がいますが、一言言わせて下さい。

あなたは、「減量ダイエットするために食べ、食べるために減量ダイエットをしてやいませんか?」

筋力トレーニングや、運動ダイエットする前に、生活習慣、食習慣を治し、健康に気を付けて下さい。(特に中高年以降の人)

走りまくって汗かいて、麦酒を飲むのは、単なる快楽主義です。

再び、「死ぬまで働き、食って、消費して、早く死ね。」の戦略に乗せられているだけです。「俺は、経済拡大のために金を使って、太く短く生きたいのだ」等と考えているなら、それは自己責任で、それでいいのですが・・・(笑)

なぜ日本人は割礼しないのだろう

日本中性器信仰があるがちんこの像はどれも剥けていて包茎は尊くないという日本人価値観がはっきりしているように思う。

雑誌広告でも包茎関連は多くコンプレックスを抱いている人も多い様子だ。

アメリカでは医師赤ちゃんの皮をチョンと割礼してしまうそうだが、なんで日本人は割礼を嫌うのだろう。

女にはわからんが男からしたら何かめっちゃ嫌なのだろうか。

2018-11-14

彫師に医師免許不要

タトゥーって明らかに感染症とか起きそうで怖いか美容師みたいに専門の資格作って衛生局から指導入れて欲しいんだけど、そうしてくれるのかな?

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1114/mai_181114_4032458595.html

anond:20181114173211

日本性犯罪者が多く、性犯罪にあったら調べる医師男性の事もあり、刑事告発しないと起訴できず、被害者の身元を守る法律も無く、合意ではないと証明するために被害者に高い負担を求め、セカンドレイプされるだけでまともに取り調べられないか渡航者は気をつけろ的な注意喚起をされてるね

この話どこ行ったの?いつのまにか「暗数があるので統計は信用出来ません」の話に変わっている。

https://anond.hatelabo.jp/20181114161059

まずアメリカのどこでそんな話になっているか教えろよ。お気持ち団体の発表とか言う気か?

anond:20181114155611

日本性犯罪者が多く、性犯罪にあったら調べる医師男性の事もあり、刑事告発しないと起訴できず、

被害者の身元を守る法律も無く、合意ではないと証明するために被害者に高い負担を求め、セカンドレイプされるだけでまともに取り調べられないか渡航者は気をつけろ的な注意喚起をされてるね

自国の棚上げワロタwww

anond:20181114111332

でもアメリカイギリスカナダ等々英語圏の国では

日本性犯罪者が多く、性犯罪にあったら調べる医師男性の事もあり、刑事告発しないと起訴できず、被害者の身元を守る法律も無く、合意ではないと証明するために被害者に高い負担を求め、セカンドレイプされるだけでまともに取り調べられないか渡航者は気をつけろ的な注意喚起をされてるね

2018-11-12

anond:20181112105049

グーグルマップ以前は地図アプリは1万円近くして地図データはまた次の年度に買って更新しないといけなかった

なんでアレ無料なんだ

グーグルみたいなサービス日本から出ないと言う人がいるけど地図が有料で売られてる時代国内あんサービスを展開したら医師をぶつけられないか

anond:20181112101033

明治期に日本初の人体解剖を行い、「解体新書」をしたためた医師だな。

2018-11-11

女医擁護はてなーはさ、

自分が痛くて痛くてたまらない親知らずの手術をしてもらう時

40歳で、これまで十数年ずっと歯の手術をやってきた経験豊富男性医師

40歳で、産休があけて1年目の女性医師

どちらに依頼するかというと当然後者に依頼するんだよね?

自分だけじゃなく、親や子供場合もそうするんだよね? 後者女医に依頼する、と

俺はそんなイデオロギーとか関係なしに前者に依頼するわ

anond:20181111224145

そういう大きい嘘は許されるけど

人種や設定の細かなミスは許されないって

脚本術の本にもたくさん書いてあるな

 

現代ものドラマでも、アメコミヒーローものでも

黒人がやたら弁護士医師だったりすると不自然に思うだろ?

 

ちなみにゴブリンとかああいう手合は

大抵西洋ファンタジーだと中東当たりか黄色人種(黄禍論的に)

モチーフ場合が多い

 

ロードオブザリング敵役なんて、モロ『東夷』という言葉

日本甲冑からデザインを取り入れてたりするw

anond:20181111172703

医師とか既婚者子持ちとか人一倍勉強仕事など頑張った女や既婚子持ちに特に厳しい国だから、頑張った女と既婚子持ちはわりとフェミになりやすいよね

既婚フェミミサンドリーじゃないなら全然問題ないじゃない

フェミにアホみたいに噛み付いてる馬鹿達見てたらそら叩きたくもなるわ

2018-11-10

anond:20181110095249

婦人科もそう。

女性特有の疾患」といわれると男性医師は全部「安心」してしまって詳しい検査なんかしない。

AI補助診断か女医をどんどん増やしてほしいのに既得権にしがみつく男医全員ハゲ

2018-11-08

anond:20181108162930

その無知蒙昧おじさんらに「エーアイが自分たちを追い出す」と怯える医者ネット自称してるだけかもしらんが)がいっぱい混じっててほんとクソ

「女はせっかくシャットアウトしたのにエーアイがくるぞー」

バカ

患者AI補助入れた正確な診断のほうがうれしいわ

コンビニなみのビッグデータで診断してくれたらもっとうれしいわ

理系看板おろせ 

おまえらは暗記術師だ、なろう小説異世界原住民のうち主人公の登場に怯える既得権者役だ

あと女医のほうが生存率高い論文でてるからな。

女医は男医もAIにも達成できない人間女性ならではの優しさ持ってるからな。

(もちろん男女をハードで比べるなら男の勝ちだが、

24時間電源いれたら動くという意味なら現状AIでも男に勝てる。

そもそも議論ハード面にもちこんだのクソ男性医師だぞ)

患者生存率より既得権取ったクソどもが

2018-11-07

anond:20181107164420

子供だけじゃなくて大人でもダメ、いわんや子供をや」ということが言いたかったんだけど、たしか言葉足らずだった。指摘ありがとう

大人子供に関わらず売春ダメという前提の上で、ここから個人的な考えなんだけど、なぜ売春ダメかという理由は以下の2点だと考えている。(①②の中では主に①が大きいと思う)

身体リスクがでかい(売り主/飼い主ともに)

精神リスクもでかい(売り主)

①については、性行為は粘膜接触であり、感染症リスクが高いので。

コンドーム使用したとしても体液や粘膜に完全に触れないようにするのは難しい。

体液や粘膜に触れるのは医療行為に近いと思うので、安全策をとった上で、医師医療従事者のように売春従事者を免許制にしたらこの点はクリアできるのかもしれない。

②については、この点は自分の中ではピンときていないので伝聞や推測になるんだけど、性行為というのはただの運動事務とは違って、人と人とのコミュニケーションの一環であり人の尊厳にも関わるものであり、一般的事務的にできるものではないらしいということ。

精神労働ということになるのかな…

この点は労働者の人権いかにして守るかというということになると思うので、何か方法があれば教えてほしい

東京医科大学

2年間で不正不合格にしていた人が100人だったらしいけど、入学定員的に全部の生徒の半数程が本来落ちてる人と合格した人が入れ替えられてたんだよね。

長年毎年何十人もの受験生努力を踏みにじって人生狂わせたのに何も罰されない。

しかも他の医大もやってると公然の秘密状態医師達も把握していてだんまり

日本はえげつねぇ。

2018-11-05

なぜ2018年にもなって歯磨きをしているのか

去年から3ヶ月毎くらいに近所の歯医者に定期的に検診(クリーニング)してもらうようになった。

歯科医師から磨き方とか便利ツールフッ素ジェルとかY字糸ようじとか)を教えてもらって実践しているが、先日の検診で虫歯が見つかった。

医師も「もうちょっと頑張って磨きましょうね〜」とか言われたんだけど、これ以上やるのかよ、ほぼ毎食後磨いてるのに、となって絶望した。

もともと嘔吐反応が強くて、奥歯を磨くのが苦手だったのもあるのだが、にしても「ちゃんと磨く」の難易度高すぎないか

そもそもこの歯磨きという行為コスト平成あんまり進化してなくない?特殊な液体でうがいしたら完璧完了するみたいな未来が来てほしい。

2018-11-04

手塚治虫作品無料公開されてるから色々読んで感想を書く 1日目

https://www.ebookjapan.jp/ebj/free/campaign/tezuka/

おいおい2日目の今日11/3)きづいたよ。誰か早く言ってくれたら良かったのに!

ってわけで色々読んだ。

 

きりひと讃歌

人が獣人になってしまう奇病「モンモウ病」。青年医師小山内桐人はそれを風土病と考え、同僚の占部とともに研究を進めていた。一方、日本医師会会長への選出を目指す竜ヶ浦教授伝染病と考え、対立する小山内の排除を目論んでいた。竜ヶ浦の指示によりモンモウ病患者出身地に赴任することになった小山内はその奇病の餌食となってしまい……。

獣人という差別から逃れられない存在になった主人公を通し、中身ではなく外見ですべて判断される虚しさ、あるいは判断する愚かさを力強く訴える。医者として確かな腕を振るっても、ただ犬の顔というだけで結果が信頼されないのはまー辛い。

ヒロインは3人いるが、行動にいちいち生々しさがある麗花ちゃんお気に入り。拾った赤ちゃんに対するスタンスには彼女生き様を感じた。

悪役に対してはわりと因果応報モンモウ病を受け入れる層に囲まれるシーンもあって小気味よさは感じるが、その分、ヌルい結末だなーという感じ。

見た目だけでなく、生肉ガツガツわずにいられないことによって人間尊厳を奪われてしまうのがモンモウ病の特徴であり作品の中でも重きをなしていたと思うのだが、中盤以降そういうのがなくなってしまったのもヌルさに拍車をかける

 

アドルフに告ぐ

第二次世界大戦におけるナチスドイツの興亡を背景に、「ヒットラーユダヤ人の血が流れているという(ナチスにとっての)大スキャンダル」を巡って世界が、そして神戸ドイツ領事の息子アドルフ・カウフマンパン屋の息子でユダヤ系ドイツ人アドルフ・カミル稀有友情翻弄される様を描く。

めっちゃ面白かったー。物語の展開のさせかたがチビるほど上手い。もうひとりの主人公である峠草平の弟がドイツで殺された理由はなんなのか、何を草平にたくそうとしていたのか、なぜ草平はなぞの組織特高から襲われ続けるのかーといった感じで話がグイグイ進む。ヒットラー秘密を軸に、いろんな人物が入り乱れ、運命が捻じ曲げられていく。

特に、アドルフ・カミルユダヤ人と見下すことなくむしろ尊敬を持って接していたアドルフ・カウフマンが、ドイツ本国学校に入ったあとナチズムに染まっていく描写が圧巻。無垢な魂も環境が容易に堕落させえることを、手塚先生は容赦のない筆致でえぐり出していく。

そして訪れるふたりのアドルフの友情の結末とタイトル回収。どこを切り取っても隙なし。文句なしの傑作。

ちなエリザちゃん初登場時の顔面偏差値の高さすごい。あれは一目惚れするわ。手塚先生が描く美少女2018年でも十分通用すると思う(そしてその子が老婆になった姿もしっかり描くところが手塚先生エゲツない)。

 

奇子

復員後、GHQ秘密工作員として働く天外仁朗。久しぶりに戻った実家では、父親が兄嫁と不義の娘・奇子(あやこ)をもうけるなど、人間関係が汚れきっていた。仁朗はGHQから命令で、殺しの後始末を手伝うが、返り血を浴びたシャツの始末を奇子に目撃される。一族から犯罪者が出ることを恐れた天外家は奇子を地下牢に幽閉するが……。

タイトルの割に、戦後直後の地主一家の腐りっぷりが話の中心。肉欲に金欲、そして一族の体面最優先な感じがキツい。一見まともに見える人物も後々おかしくなったりするのでそういった家の宿痾を巧みに描いているとは言える。

タイトルになっている奇子も、幼少時は純粋で可愛らしいと言えるが、幽閉され常識モラルがないまま長じてしまった後は性的に成長した外見と非常識内面ギャップがかなりキツいキャラになってる。外見も童顔なのに高身長グラマラスグロテスク、という感じがこう……(たぶんわざと)。

というわけでヒロインにゐば(仁朗の母)で決定。夫が息子の嫁に手を出すのを止められなかったとはいえ作品良心ともいえる存在(息子の嫁は純粋被害者)で、話が進むにつれだいたいおかしくなっていく面々に対し最後までまともかつたまに元気な姿を見せてくれる一服の清涼剤であった。かーちゃんかわいいよかーちゃん

 

アポロの歌』

幾人もの男と関係を持つふしだらな母に虐待されて育った近石昭吾。彼は愛し合う生き物を見ると衝動的に殺してしま性格に成長した。ある時、警察現場を見られ、彼は精神病院送致される。催眠治療過程女神像に「女性を愛するが、結ばれる前に女性自分死ぬ」という悲劇体験し続けろと宣告されるが……。

重たいテーマを扱った手塚作品は緻密かつ重厚世界観になりがちで、話を把握するのが大変。だけど、これは主人公トラウマも設定も最初にぜんぶ開示されるため非常にわかやすい。かつ、それらの体験を重ねていくと大きな物語が浮かび上がる仕組みにもなっていて、かんたんなわりに厚みもあって楽しめた。

ある女性を愛するけど毎回悲劇的な結末を迎えるという構造に関しては『ゼノギアス』を思い出した。フェイとエリィに幸せな結末が訪れたように、いつかこふたりにも……と期待してやまない。

 

海のトリトン

漁師の息子・矢崎和也トリトン族の赤ん坊トリトン」を拾う。直後に津波漁村を襲い、和也の父は死亡。トリトンを忌み子と見た祖母に捨てるよう言われるが、和也は母を説得し、トリトンを含めた3人で東京へ。長じたトリトンは、己が人間でなくトリトン族であり、一族の大半はポセイドン族に殺されたことを知る。トリトンポセイドン大王を倒すために海へと出るが……。

今まで読んだことはなかったけど、いわゆる衝撃のラストについては知っていた。けどそういう展開にならずアレーと思ってwikipedia見るとそれは富野監督をしたアニメ版オリジナル展開だったという……。

衝撃のラストに比べれば、漫画版はひどく平凡な出来って感じかなー(それでも冒険活劇としては読めるけど)。テーマとして憎い敵であっても許すの大事ってのがあると思うんだけど、けっきょくそうならないしね。

あと今の感覚で言うのはアレだけど、今まで子ども扱いしていたピピ子が美少女に成長したとたん「洋子ちゃんよりずーっときれいだよ」とか平気で言ってしまトリトン普通にない。

 

リボンの騎士

おしゃま天使チンクのいたずらで男の子女の子の心を持って生まれ王女サファイア。出生のとき王子と誤って発表されたことにより、一日の半分を王子、もう半分を王女として育てられることに。サファイア排除して息子に王位を継がせたいジェラルミン大公や、サファイア女の子の心を奪おうとする魔女の魔の手が迫る。

戦闘美少女男装令嬢、女装少年(「亜麻色の髪の乙女」に変装するため)など今現在おおきな勢力を誇る萌え要素の先駆けであり、実際それらの要素に期待して読んだけどとても楽しめた。

お話的にはピンチピンチ連続で、けっこうハラハラキドキ。ただ、ヒーローであるフランツ王子に中身がないせいで、こいつと結ばれるためにサファイアは頑張ってるのかと思うとかなりしらけるものが……。

キャラとしては魔女の娘であるヘケートが魅力的。奔放な性格ながら自分というものを持ち、それに反することなら母ですら出し抜いてみせるところが小気味いい。フランツ好意を抱きながらもそれを黙ったまま迎えるラストは心が動いた。ヘケート→フランツの逆でサファイア好意を抱く海賊ブラッドというキャラがいるけどこいつも同様の魅力がある。

キャラはいいのに主役ふたりの中身がしょぼいのは本当になんなのか……。

あと魔女はいい悪役だったけど、後釜のビーナス微妙すぎる。魔女ポジションがまったくいっしょだった上にキャラの厚みがゼロ

いいところと悪いところが極端という印象。

ちななかよし版のあと少女クラブ版をちらっと読んでみたけど、コマ割りのレベルが低すぎてさすがに読めなかった。漫画神様も昔はこうだったのかと思うと妙に安心する。

 

※続き

https://anond.hatelabo.jp/20181104153709

2018-11-03

医学部地域問題

https://charitsumo.com/interview/9259

ここに

奨学金の返金は年利10%

厚生労働省からの各病院へのブラックリストさらし者にし、病院への補助金を減額

ってことが書いてあるが、事実

もっといえば厚生労働省からの云々に関しては補足がある。

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASK984DS2K98UBQU00W.html(元記事削除のため)

看護学校学費の代わりにその病院一定期間働くことに対し、期間内退職しても学費返還必要ないとの高裁判決

労働基準法14条は、契約中の退職自由が認められない契約期間の上限を3年(一部職種は5年)と定めている

労働契約を果たさな場合損害賠償を予定した契約を禁じる同16条

という判例がある。

そういう状況のなかで地域からすり抜けたに罰則を与えるのはまずいと判断したのか、病院への補助金を減らすという間接的手段罰則を与える非常に姑息手段が執られている。

やろうとしていることは法律上認められていないんだけど、同じことを脱法的に厚生労働省がやっちゃう

地域問題ってのはそういう世界



んで、医学部地域問題に関して、よく言われるのが「それを理解して入学してきたのだから」という言葉

ちがう。

これについて説明したい。

地域入学者の処遇について受験時・入学時には細かい説明はなく、地域から脱出できないという説明はない。

それどころか入試要項や奨学金契約書などをよくみると契約が解除できる旨が記載されていたりする。

これは都道府県によって異なるが、ある県では

大学募集要項医師修学資金給付制度制度奨学金)の規程により、県内診療従事することを確約できる

修学資金制度規定:次のいずれかに該当するときには契約は解除される d:修学資金の貸与をうけることを辞退したとき

となっている。

地域から抜け出せないどころか、契約としては抜け出せるようになっているはずなのである

そのような契約のもとで大学はいってきた学生たちは6年生になって突然の理不尽に遭遇する。

大学から突然に、「地域枠どおりの就職をしないならば、卒業を認めない(卒業延期)処分とする」との通達がやってくるのである

ひどい場合は、就職内定を得た後に大学からこの事実を知らされ、内定辞退をして大学病院就職するか卒業延期かの決断を迫られたりする。

入るときには公式に認められた地域ルートからの出口はあったはずなのに、知らないうちに決定した非公式な慣例によりいつの間に出口はふさがれている。

「それを理解して入学してきたのだから」という言葉に対しては、こう返したい。

「そうでないことを理解して入学してきたのに、なぜそれを強制されないといけないのか」


ちなみに、理不尽に対しての意見を述べると、「大学に恩はないのか」「医師の育成には1億円かかっているのに」「たとえ実際にそういう規程であってもモラルとしてダメだ」「認められない」「納得できないなら退学すればよい」等々のわけのわからない暴言一教レベルではなく教授会レベルから滔々と説教される。

これが医学部地域問題現実

2018-11-02

バイト医師最高だよ

https://twitter.com/ricecakemochi/status/1057938373782888451

わかってないな~、医者はまじめにやらなくても高収入からいいんだよ

週3バイトでも年収1000万いく仕事なんて他にはないぜ

https://toyokeizai.net/articles/-/14176

2018-10-28

どんなイデオロギーを信じたらいいのか分からない

どんなイデオロギーを信じりゃいいのか分からなくなる。

親が小金持ちで、教育費を8000万円以上掛けられた。

家庭教師英語やら数学やら化学物理に教えられたが何一つ伸びなかった。

まりにも頭が悪くて医師相談して病院で知能検査をしたら全体的に低い知能でギリギリ言語だけ100を超えていただけである

ただ、受験はやるしかなくて低い偏差値大学しか行けなかった。そんな中高時代は持病が悪化していて治療薬の副作用で顔が酷く腫れて吹き出物が湧いて出た。

そのため今でもニキビ跡やらが大量にあるし、見てくれも良くない。

そして、就職先もない。院ロンダをする時期でも知能もないのでどうしたらいいのか。

こういうポジションだと何を信じたらいいのか分からなくなるものである

大金持ちではないから、封建制度世襲制になりつつある資本主義を信奉する気も出てこない。

システム破綻すら感じるものだし、それを指摘するが学者もたくさんいる。

ただ、能力主義的なものも信じられない。

何故かと言えば、自分能力がないからだろう。

進学校に入っていて、自分はその中でも裕福だったが似たような収入の家の人間と競わされてロクな目に遭わなかった。何時でも底辺だった。

さら容姿やらのヒエラルキーで苦しんだ。

平等競争したら、自分は負けるのだ。

世襲資本主義と多くの人が評価する「公正な(先天的能力が大体な)」な能力主義 どちらにも居場所がない。

現代というのは限られた資源を奪い合う時代だろう。内戦状態ですらあるかもしれない。

そんな時代自分はどんなイデオロギーを信じたらいいのか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん