「医師」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 医師とは

2022-05-21

anond:20220521015328

性欲をコントロールできないとかコントロールできるとかの話じゃなかったので?

それは欲の強さとか周りの見えなさとか個人資質でしょ

医師じゃないのにこういうの断定するのはよくないんだけど、もしかするとADHD衝動性とかそういうのかもしれない、などと思う

2022-05-20

anond:20220520111659

それがロボトミー手術を受けた患者状態だったのではないか、と勝手医療関係者でもないのに思ってるんだけど…

から医師をころしたのではないか

感情を表出できなくされたから…

2022-05-19

志摩スペイン村トレンドに押し上げた女こと

Vtuber周央サンゴ

その勢いは止まることを知らず、地上波にまで到達し、俺は嬉しい。もっと認知されてくれ。

にじさんじという箱の中でも極めておもしれー女だが、あの凄まじいトークに惹かれた人間向けに「これだけ押さえとけ周央サンゴ切り抜き5選」のURL置いとくわ。

~ 岩波少年文庫限界オタクをやっていた時のトーク

https://youtu.be/03fZ1pjmRUs

志摩スペイン村に対するあの熱いトークから分かるように、周央サンゴは、好きなものについて語り出すと止まらない女であり、この配信時では、かつて孤独に沼っていた岩波少年文庫について語った。

もう中古しか流通してない、児童文庫の名を冠したレディコミ並みのドロドロラブロマンスマイナー小説をここまで語れるのはお前しかいないよ……。 

~ スーパーソング批評家の周央サンゴ

https://youtu.be/6hQ6mSqxVU0

スーパーソングでこんなに深い考察することあるんだ……と認識を改めることになった動画

曲調は勿論、歌詞ムービー、曲の展開についてあの巧みなトーク力で語る様は必見であるラ・ムーの曲は確かにいい曲だった。

~ みなさま〜(天下無双

https://youtu.be/JhcUaDKtKgw

周央サンゴは定期的にバズる女だ。記念すべき1回目のバズ、周央サンゴというキャラが箱内外で認知されたきっかけになった切り抜きがこれ。

定型文化した挨拶キャッチーさ以上に、野球ミリしら人間がやる野球ゲーの実況としてエンタメ力が高い。ンゴのトークシンクロ率200%のアニメと共に見てほしい。

~ 実質歌枠「ウェカピポ」

https://youtu.be/v24WKwUhIjY

あの切り抜きを見たらわかると思うが、この女、滑舌SSRである

だが、単に滑舌が良いだけでなく、Siriのような自動音声ボイスを口から発声することが可能という特殊スキル持ちだ。

“陽“で“動”なウェカピポの歌詞を“無”で“静”な声で読み上げる様子は一種洗脳動画であり、先輩ライバーの1人は「もう少し聴いていたら脳が破壊されるところだった」と評した。

~ 萌え声生主による多重人格テトリス

https://youtu.be/WRHTfPfEkCw

TRPG好きで憑依型演技が可能人間に優れた七色の声帯を与えるとこうなるという見本。

萌え声、イケボ、地声Adoボイス等を駆使し、人格を乱立させながら理不尽テトリミノに立ち向かう。これコラボじゃなくてソロ枠ってマジ?

~ 終わりに

他にもインターネット桃太郎環境保全大臣ンゴ、無免許医師などンゴの優れた切り抜きは沢山あるのでちょっとでも興味を持ったら見てほしい。

結びとして、今回の影の功労者、ピピニキに感謝の意を表して終わりたいと思いますありがとうございました。

anond:20220519032021

びっくりしましたねさすがに…

そんなのいるんだね、こわいなー

まりは守って欲しいよ

マスク付けたがらない外国人も多いよね。医師看護師が使うような息苦しい医療器具を強いられてる感覚なんだろうけど

2022-05-18

anond:20220518211645

何より映像を押さえること。

次に怪我をしたら必ず医師診断書をとること。

相手に水掛け論に持ち込ませない

anond:20220518183032

バカしか言えないことはよくわかるよ

素人の浅知恵で知識もないのに必死で語ってるの、医師じゃないのにワクチンについて語ってるおじさんみたい

2022-05-17

上級国民関係しかしないんだよなぁ anond:20220517221222

飯塚氏が拘束されなかったというスタートからして異質だが

本来飯塚氏以外も拘束されるべきじゃないのでそこだけは"許す"として

(すべての逃走の恐れがないケースで飯塚氏のように拘束しないでおけよ。マジで)

 

被告警察が身辺警護ってストーカー障害事件殺人事件被害者絶句なのでは?

自業自得ではあるが猫殺しの税理士のところには自称猫好きの輩と自称愛護団体が乗り込んだりしてたけど

警視クラスがすっとんできたりしてました?

まぁそれも犯罪被害に遭う可能性が極めて高い場合本来は警護すべきとしてこれも更に"許す"として

 

危険運転致死傷の適用が見送られたのはなんで?

医師や周囲から運転は適さないと言われてたし足が不自由って自分でもやってるじゃん

てんかんなどは危険運転致死傷の適用がされるけど?

どういう理屈100キロぶっ放すのが誰でも起こり得る過失って判断になったの?

被害者全員と示談が成立しているケース(求刑10懲役8年)よりも軽い理由は?

 

残念ながら日本司法大丈夫案件だよ

あと収監先は下記みたいなところだと思うよ

PFI形式刑務所(社会復帰センター)

理解がなくても彼くんは突然生えてくる

以前からフェミニズム的に話題になっていた『82年生まれキム・ジヨン』って本だけど

先日初めて通して読んでみて、まあ読む前から何となく想像はついていたけれどこれっぽっちも共感出来なかった

まず小学生時代男子からいじめについて教師からいじめるのはその子あなたを好きだからだと言われる場面があったけれど

世間ではよくある事だと言われる割には実際にはよくある事だとは思えず、全く共感出来ず(そんな事本当に言われるのか?仮に言われるのだとしてもごく一部の可愛い子だけでは?)

その後の就活仕事でのセクハラに限っては少しは共感出来たけれど、全体的に男性との比較目線しかなくて同じ女性同士の扱いの違いという視点がないのでリアリティを感じないなーと。

そして何よりも驚いたのが、結婚相手との出会い交際については一切具体的に触れられず、突然相手家族自分家族とで両家の顔合わせでの食事の場面に入る事。

キム・ジヨンの夫であるチョン・デヒョンはけして理解のある彼くんなどとは言えないキャラクターだが、そうだとしても女の半生を書くにあたって配偶者というものは突然生えてくるものである事に変わりはないらしい。いや、マジでどういう経緯で交際結婚を決めたんだよこいつら。そこが一番気になるところなのに描写ゼロって。

夫の貯蓄が多い事、給与が高い事を知ったキム・ジヨンが喜ぶのではなくがっくりしたという辺りにも、とてつもない違和感が…。普通に考えたら喜ぶ所でしょうそこは。男女二項対立視点に拘り過ぎるあまりリアリティ皆無の描写になっていないか

子供を産む事を決意する場面でも、夫に押し切られて自分自身には何もメリットがないのに仕方なく、みたいに書いているけれど

女は子供を産まないよりも産んだ方が確実に社会の中で優遇され上の存在として扱われるというメリットについて一切触れていない辺りが卑怯だと思った

作中でキム・ジヨン子育てのために仕事を辞めるし、同じように仕事を辞める女性もいて作者はそれを女性差別問題として書いているようだけど

それって夫の稼ぎがそれだけあって経済的に恵まれているという事だとしか思えないのでちっとも共感も同情も出来ない

韓国独身率が上がって少子化が進んでいる筈なんだけど

なんでこう女は皆が皆当たり前のように結婚出産する前提で話が進むのか……

結婚出来ず子供も持てない独身女性は一切存在しない前提なのか。それとも韓国では男児を望むあまり男女の出生数に差が出ているらしいから、日本と違って独身女性は少ないのか?

それにしても独身女性存在感がなさすぎる。

作中ではキム・ジヨンのような専業主婦の事を『ママ虫』と呼んで侮蔑する男性が出てくるんだけど、それって男性に限った話なのかよく分からない

日本においてそうであるように、韓国だって男の庇護下に入って安穏と生きている既婚女性に苛立つ中には独身女性だって絶対にいる筈なのに

この物語の中では独身女性存在不思議なくらいに透明化されて出てこない

この本の最後キム・ジヨン担当医師(男性)の周りの様子についての独白がメインになってて

その病院カウンセラー女性妊娠を機に辞める事になったので今度は未婚のカウンセラーを雇おうという所で終わる

で、作者の意図としてはこの男性医師は働く女性理解のないさも酷い上司なんだと言いたいんだろうけれど

こっちとしては寧ろ未婚女性に職を与えてくれる良い人じゃん?って印象になってしまった

仕事を辞めても夫の稼ぎで生活できる既婚子持ち女性は『ママ虫』なるスラング通りに特権階級しか見えないし

何かもう全くこれっぽっちも共感出来ない……

作者の後書きを見るとこの作者自身も娘がいる子持ち女性らしいけれど、娘さんが生涯独身になる可能性とか一切考えないんだろうか?

とにかくこの本そのものが全体的に母親目線しかなく、娘の立場女性の事を全然考えていなくて酷いと思った

オッカワの祭のこと

「オッカワの祭に行きたい」と祖母が言った。祖母はベッドの脇に貼られた小さなカレンダーを見ていた。カレンダーには華やかに彩られた祭の山車が写っていた。

「オッカワっていうのは半田のなかの町の名前なのよ」とか母が小声で言ったと思う。半田祖母の生まれ故郷だ。私はその頃東京大学院にいた。そして祖母は、その頃もう何年も名古屋の老人施設にいた。

「そうだねえ。今年はみんなで行こうねえ」と母は言ったが、それが嘘であることは祖母にもわかっていたと思う。祖母毎日施設の中の食堂食事をする程度の体力はあったが、彼女名古屋から半田まで連れ出すような気力は家族には残っていなかった。母と私は月一回に決められたいつもの面会日のように、1時間程度を個室の中で過ごし、いつものように帰っていった。その後のことはあまり憶えていないが、一年か二年ぐらいで祖母は亡くなったと思う。

あの時、例えば私が声を上げて、祖母をオッカワに連れ出すことが出来たのではないだろうか、とふと考える。祖母の病状を考えると、母や医師許可たかどうかは分からない。例え許可が出て彼女と一緒に外出したとして、もしもの事態自分対応できたかどうかは分からない。だとしても、あの時、祖母をオッカワに連れ出すことができたのは、若い故の無駄時間に溢れ、無謀さや先を顧みないいっとき善意を発揮できる私しかいなかった。例えばレンタカーで大型の介護用の車を借りて、日帰りでオッカワに向かうことは出来なかったのか。オッカワに行きたい、という祖母の呟きに対し、母の顔色を伺い、オッカワに行かない理由を考えて、祖母の声を黙殺したのは私だったのだ。

私たちがいない中で、祖母は日々、施設の部屋で一人で何を思っていたのだろう。カレンダー写真を眺め、自分少女だった時のことを思い起こし、死ぬ前に祭りを見たいと思ったのだろう。そして、無駄だと知りつつ、それをわたしに打ち明けたのだと思うと今でも胸が張り裂けそうになる。

2022-05-16

蛇のごとく狡猾な職業は、金融会社営業弁護士看護師医師以外に、何があるのだろうか

保険業の国際規制団体が、極力目立たないよう、苦情がし難いよう、ウィキペディアでもどこでも策を弄している

戦争保険のない日本のような国で戦争が起きれば免責、当然、アクチュアリーもそれも織り込んでソルベンシー・マージン・レート計算していることだろう

世界保険料総額の9割をかこっている国際保険協会連盟グループが、戦争推進団体なのではないか

どこで戦争が起きて欲しいか選べるならどこにする?

anond:20220516180513

 この話をしたら一笑に付されました。相手精神科医じゃない他科の医師ですが。

フェミニスト結婚出産する女医()の多さに辟易している。医師免許なんでとったん?」

これもうわかんねぇな

ゆみけ@女性専用ソロキャンプ行きたい

@yumikeyum

Asexual.わきまえないLv.Fnac.2nd 女性専用ソロキャンプ行きたい⛺️#metoo 男医をたくさん見ているが、奴らは無能なのに偉そうなので、竹馬履いてると知り、あーやはり、という感じ。竹馬いつ脱ぐん?結婚出産する女医()の多さに辟易している。医師免許なんでとったん?他の女性に渡してもろて?

2021年6月からTwitterを利用しています

https://twitter.com/yumikeyum

結婚したり子供いる時点でもう単身女性とは違うからフェミニスト名乗らないで欲しい

そっちはママニズムチンヨシニズムじゃん

午前4:25 · 2022年3月15日·Twitter for iPhone

https://twitter.com/yumikeyum/status/1503452366191747073

専業主夫希望の男ってかなりの希少種でしょ

履歴書空白期間ができてキャリア終わる」「復職絶望的なこと」「妻の稼ぎ一本に依存するリスク」をなんとも思わないでいられる男って、ほぼいないよなー、という話

結局、主夫になれるのは医療系の資格とかを持ってる一部の選ばれし男とかになってくるが、それでも医師などはキャリアの断絶が大きなハンデになるのでやっぱり主夫にはなれない。看護師その他コメディカルだってガッツリ医療をやりたい!って人はやっぱキャリア断絶が起こって主夫にはなれない。

履歴書の空白とかいいからゆるくパートで稼いでとにかく家庭にコミットしたい、と思える男でも、妻の稼ぎ一本でやっていく怖さって拭えないじゃん。妻が倒れないまでも、出産前後給料減る時期をどうするかとかさ……そんなの気にしなくていいくらたっぷり貯金がある大金持ちの女がほぼいない

専業主婦主夫って贅沢品なんだなあとしみじみ思うね

2022-05-15

医者に答えられる程度なら自分だって言える。

そう思っている人は多いよね。

特に高齢者

彼らは自分経験則医師とか専門家を超えていると本気で感じているのか、無関係な人へのアドバイスは常にしているがいつも的外れ

anond:20220515185713

増田が書いた内容は『お外に出るとか人と話すが主目的になってる』になってるよ

そもそもデイケア自体がそういう性質のものだし

精神科デイケアとは?

精神科デイケアとは、分かりやすくいうと「精神障害のある方が安定した日常生活社会復帰目的とした通所型リハビリテーション」のことです。精神科デイケアでは、精神疾患の再発防止や生活リズム改善、対人関係スキル向上などを目的に、人との交流や各種プログラムへの参加など通じて、リハビリテーションを行っていきます

 

お外に出る・人と話すが問題無いと医師判断されている、自己認識出来ているなら、

デイケアじゃなくて就労移行訓練とかすると思う。就労移行訓練の中でもソーシャルスキル(対人スキル)の向上がどうたらってやるぞ

これも良い悪いについては言及しないがこういうことやるみたいね

 

anond:20220515095409

まあ通常社会では「未成年成年被後見人でないならば契約能力問題がない」ということにしているところに何かをわざわざ付け足すわけだが・・・

契約能力(行為能力)の話じゃないよ

調理師免許でも小型特殊自動車免許でもとび技能士でも医師免許でも弁護士資格でも、社会には資格必要仕事は山ほどあるでしょ

2022-05-14

anond:20220514230754

自分で折り合いをつける他ない

というか特別な困難を抱えてなきゃどこかのタイミングで『自分他人と違ってね?』って気付くはずなんだよな

周りは気のせいだとか考えすぎとか言うけど『お前ら同じ症状ねーじゃん』が正解

ただ第三者視点はいちおうあった方がいいので医師の診断は貰っといた方がいいよ

自分で折り合いをつける他ないので何も解決はしないけどね

いじめ記憶後遺症

 やっと被害を話せるようになっても学校側、教育委員会行政側は謝りもせず行けなくなった本人の全責任押し付け

文句を言えばお前が言うことで今の在校生迷惑かかるだろう、お前が責任持てるのか

 

 精神科は診察時間秒や分のくせ、問診で伝えられなければ診察料、時間無駄

時間をかけて話を聞いてくれるスタッフはいない、いても一般社会である偏見メンヘラ扱いを向けられる、

スタッフ経由で伝えてもらおうとすればそういうサービスはやっていない、医師も選べない変えてもらえない、

このままでは日常生活が送れない、働けないから通院してるのに、挙句「働けよ」と医師

2022-05-13

anond:20220513161653

業界そもそもグレーなことしてるから仕方ない

最初から問題視して、障害者の方々は法定代理人同意必要です。当業界では障害特性のある方に対して特性を利用した誘導を行いません。またメンタルヘルス問題のある方・PTSD・性暴力被害者医師から同意を得てください。等々クリーン倫理的運営してたらこんなことにならなかった

大損害論者って経済成長のためなら倫理観なんて無視して何をしてもいいと思ってんのかな?水銀を川に垂れ流したい人?

体外受精すり替えしてる日本医師はバレないのでは?

海外であったやんか。

日本だと黒髪黒目でまずばれないよね

体外受精すり替えしてる日本医師はバレないのでは?

海外であったやんか。

日本だと黒髪黒目でまずばれないよね

いのちの電話」にかかってくるのは自殺相談とは限らないらしいよ

いのちの電話」が話題になっていたので少し。

以前、知人が「いのちの電話」の相談員をやっていて、内部事情を多少聞く機会があった。「いのちの電話」の相談員無償どころか持ち出しのボランティアで、それが可能主婦とか年金生活者とかが多数を占めるというのはその通り。それゆえに相談員側に世間知らず的な傾向があり、来談者との感覚のずれが生じやすいというのもそうだろうと思う。その知人も私から見てそういうところはあり、真面目で善意の人ではあるのだが、そのずれによって無自覚相手を刺激していた可能性はある。

しかし補足しておくと、「いのちの電話」の研修臨床心理学プロ基本的カウンセリング技術をかなりみっちり教えていていて、真面目にそれを守っている限りさほど無茶な対応をする相談員にはならないように思えた。「一方的説教」というようなのは当然やってはいけないこととして教えられている。知人は慣れないうちはとにかく相槌だけ打って聴き続けろと教えられたそうだ。「○○なんです」と言われれば、「○○なんですね」と返すようなのが基本。自分意見を押しつけるような応答は禁じられている。とはいえ相談員も慣れてくると自我が出てきたり、後に書くような来談者側の問題もあって、相手圧力を感じさせるような応答をする場合もあるだろう。

医師カウンセラーでもそうだが、こういう人間がやることにはどうしても当たり外れや相性の問題がある。「いのちの電話」のボランティア無償であるべきかにはいろいろ意見があるだろうが、有償にすることで相談員の質及び来談者の満足度が飛躍的に上がるかは個人的には疑問である有償で高度な資格を持つはずの医師臨床心理士にも「ひどい対応をされた」という不満の声はよく聞くからだ。

で、ここからが本題なのだが、「いのちの電話」と聞いて相談員自殺相談の深刻な電話ばかり受けていると思うのはどうも違うらしいよ、ということ。「いのちの電話」の回線がいつもつながらないというのも、自殺相談で埋まっているわけでは全くないらしい。

では何が多いかというと、知人が言っていたのは、女性の声と聞くと「テレフォンセックス」を始めたがる常連最初は一応「死にたいんです」などと言ったりするらしいが、間もなく「ところでどんな下着を着ていらっしゃいますか」「パンツは何色でしょうか」などと言いだす。この手の電話は非常に多いそうで、相談員側にもマニュアル的なものがあってなるべく早く切り上げるよう誘導するのだが、相談員の側からガチャ切りするわけにもいかないのでしばらくは付き合わざるを得ないようだ。

女性とみると性的な話を始める常連来談者というのは「いのちの電話」に限らずよくいるらしい。別の電話相談を受けていた別の知人も「あー、いるいる」と言っていた。企業コールセンターで働いていたりしても経験するのだろう。ちなみにそういう常連男性の声と判断すると一瞬で切ることが多いが、そもそも電話相談員コールセンター係に女性が多いので、何度かかけ直せばすぐ女性が出てしまう。

知人が頻繁に相談員をしていた頃はダイヤルQ2というもの流行っていたのだが、その頃の常連の一人はダイヤルQ2でいつも生活費を使い果たしてしまうので、家族からいのちの電話ならタダだからそっちにかけろ」(!)と言い含められていたそうだ。「いのちの電話」は確かに無料で、通常の電話料金すらいらない。

こういう事例は生活困窮者を「いのちの電話」が間接的に救っていると言えなくもないのだが、外部の人がイメージする「自殺防止のボランティア」とは少し違うのではないだろうか。相談員には守秘義務があるので具体的な相談内容はほとんど聞いたことがないが、典型的いかにも自殺相談というようなものは頻度としてはかなり低いとのことだった。しかし、一見ただの愚痴であったり、さらにはセクハラであったりするような内容の電話でも、「いのちの電話」に吐き出すことでバランスを保っている人が一定数いるのであれば、それは「いのちの電話」の目的に適っているようにも思う。

いのちの電話」の相談員はさぞメンタルをやられるだろうと言う時、今にも死にそうな人から自殺相談想像している人が多いだろう。しかし実際の現場はそのイメージとはかなり違って、メンタルをやられるとすれば常連のしつこいセクハラやひたすら堂々巡りする愚痴に付き合い続ける消耗が大きいかもしれない、というのが知人から断片的に事情を聞いての感想だった。

長生きするのは大事に生きてる人

食べ物に気をつけ、外に出て体を動かし

朝起きて夜眠り、規則正しい生活をする人

あとは素直なこと

病気に対して医師アドバイスちゃんと聞く人

思いの外に早くに行ってしまった身内と、周囲を見て思う

あくまでも自分の身の周りの印象だけだが

我が身の不摂生と歪みを振り返る

2022-05-12

anond:20220512131408

マジレスするとその辺は判例がある

http://www.mibarai.jp/gyoushubetu/narabyouinjiken.html

医師の宿直・宅直業務労働時間か否かという裁判で、労働時間であると認められたやつな

休日という名目携帯持ってて、いつでも呼び出される、その間時給なし。

これの呼び出しの頻度が滅多にないのであれば「断続的勤務」としてそれ以外の時間労働時間とはみなされないが、

本当に「いつでも」呼び出される状況であればその時間を全て労働時間としなければ違法

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん