「低所得者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 低所得者とは

2017-12-28

日本再興戦略

はじめに

 昭和20年大東亜戦争終結以来、我が国は急速な復興を遂げ、GDP換算で世界第2位の経済国家となった。他方で、アメリカ合衆国米国)を中心とするGHQによって拙速に作られ、我が国民の総意を反映しているとはおよそ言い難い憲法を保持することにより、国民精神の十全な発揚を伴った発展は掣肘を受けた。その結果、近年では共産党政権一党独裁国家である中華人民共和国中国)の経済成長に比して我が国経済の成長速度は鈍化し、世界第3位の経済大国という地位に甘んじている。拡大する経済力を基盤とした中国軍事的拡張と、各地での侵略行為は留まるところを知らず、国際秩序の安定上、予断を許さない状況が続いている。

 今こそ、軍事的圧力を背景に押し付けられた借り物の秩序から脱却し、我が国独自政治・経済社会的秩序を打ち建てる時が来ている。帝国主義的な拡張路線にひた走る中国ロシア凌駕し、我が国民がその潜在力を十全に発揮し、我が国未来永劫にわたって繁栄を続けるための基本的条件は、古来より連綿と受け継がれたわが国独自精神文化に立ち戻り、それ基づく政治・経済社会へと変革を成し遂げることにある。以下ではこうした方針に基づいた変革のあらましを記述し、現在に至るまでの進捗状況について述べる。

政治社会

 現行憲法に起因する政治社会制度上の根本的な問題は、国民主権あるいは民主主義の名の下に、収拾のつかぬ意見の多数性がいたずらに尊重され、急を要するあらゆる変革への掣肘となり、かえって衆愚政治に堕していることである。したがって、憲法改正して大日本帝国憲法天皇主権に立ち戻り、国民の強固な統合を図ることが最も枢要である。この目的に照らしてみれば、基本的人権結社の自由信教の自由制限を受けることは当然である。引き続き憲法改正議論を提起し、我が国伝統的家父長制に基づいた国民統合を進めねばならない。

 大東亜戦争終結時、GHQにより天皇制廃止議論が起こり、その方向で新憲法が起案された。先代天皇連合国最高司令官マッカーサー元帥と面会し、象徴としての天皇制存続を取り付けることに成功した。天皇主権国家が次に戦争をひきおこし、他国国土占領される事態に至った場合万世一系天皇家は確実に廃絶されるという教訓を、この経験天皇家に与えた。

 今上天皇はこの教訓を遵守し、天皇主権憲法へと改正を進める論議が起こるにあたって、自らの退位によってこの流れを断ち切ろうと試みた。しか象徴天皇制下において、このような越権行為断じて許されるものではない。天皇象徴となった現在、新憲法下で天皇主権意味するところは、天皇に助言を行う内閣主権であり、ひいては、内閣の長たる内閣総理大臣主権でなくてはならない。こうした主権移譲が円滑に行われるよう、憲法改正議論は続けていかなくてはならない。

 現行憲法下での平等は機会の均等を国民保障する根拠となったが、これはかえって我が国の発展を妨げることとなった。国家が永続的な発展を続けるには、強いものさらなる発展を続けることが、より合理的である。したがって、豊かなものさらに豊かに、強いものさらに強くなるよう、あらゆる方面において既存の有力家への支援を一層拡大することが枢要である

 進捗度: 順調に推移している。

経済

 イノベーションとは畢竟、知的金銭的、社会的な多様な資本の集約を要する。資源の限られたわが国において、すでに成長を遂げた企業への支援継続することが最も合理的である税制労働法制の改革はこの路線に沿って行われなければならない。

 強いものさらなる発展を続けることが合理的である以上、国民の間に所得によって階層分化が生じることは必然である低所得者納税額高所得者に比して低いため、利用可能福祉サービスを減らすことが合理的である福祉サービスの削減について合意を得るためには、強いもの努力によって強くなったのであり、弱いものはみずから怠惰からそうなったのであり、自己責任であるという当然の理路について、国民により一層の教育を図る必要がある。

 進捗度: 順調に推移している。

科学技術

 科学技術国家経済的軍事的発展を支え、国家威信を高めるものでなければ、その存在意義を持たず、財政的援助を受ける必然性がないことは論を俟たない。したがって、産業への応用可能性が最も高い分野に集中的な投資を行い、投資正味現在価値に対する監視を強め、投資判断組織の改編は迅速に行うべきである

 我が国独立独歩中国およびロシア軍事的に対抗するためには、軍事産業の育成が急務である。したがって、大学等の高等研究機関において軍事研究への投資を拡大し、軍事産業の発展に必要技術および人材の育成をさらに進めるべきである

 大学における学問の自由は、天皇主権国家の発展を妨げないかぎりにおいて認められる。国立大学については財政上、人事上での国家の関与を一層強化し、国家経済的軍事的発展へ大学が確実に資するよう政府は導かねばならない。

 進捗度: 順調に推移している。



平成29年12月28日改訂

内閣府では本戦略案に関するパブリックコメントを受け付けています

2017-12-18

高所得者には増税だが低所得者基礎控除は増額検討

格差解消せよといいながら

いざ自分負担のしかると感じれば

リベラルが多いとされるはてなでも批判が続出

2017-12-16

anond:20171216173943

たばこ課税するんだからそれもありだよなとは思う。

でも、不健康食事が多いのは大体貧乏人なんだから実質的低所得者に対する増税になりそうで賛成はできない。

2017-12-15

生活保護が一部の低所得者収入を上回るからって削減するという

国の主導する底辺の足の引っ張り合い

再選していよいよ本性隠す気なくなったなw

2017-12-12

低所得者生活及び収支状況に合わせる形で生活保護費を切り下げる案を提出するとか言う底上げ理念とは真逆のことをしようとするクソ政府に告ぐ、日本死ね、「文化的健康的な最低限の生活保障」するのが(この場合最低限の文言文化的健康的なと言う副詞用法限定条件になっていると言うのは日本語事実だそこを読み違えるなよクソが)生活保護だぞ勘違いクソ政府がよ、日本死ね、つまり低所得者生活及び収支状況に文化的健康的なと言う副詞用法で条件を満たすような事実を見出せない限り生活保護費をソレに合わせるなどと言う勘違いは生じないと言う極めて当たり前の論理すらも分からないのかクソ政府が、日本死ね

2017-12-09

生活保護者より低所得者生活費用が少ないだって

賃金を上げ、労働者保護しよう! ではなく

よし、生活保護費を切り詰めよう!

となるのがジャップクオリティ

2017-12-08

anond:20171208110444

逆の立場で考えてほしいけど、何で影響されやす馬鹿低所得者のために高所得者が「金を使うことを」我慢しなきゃいけないの?

2017-12-07

公共放送から低所得者へのメッセージ

貧乏人「ギリギリで苦しいです」

公共放送「食費・医療費を削って文化的生活を楽しめばいいじゃない」

マリー・アントワネット妃も青ざめて卒倒するレベル

消費税増税反対論者はNHK受信料批判せよ

消費税増税低所得者に打撃を与える

与えるといっても低所得者は元々消費が少ない

月5万の消費に対し2%増税で1000円の負担増(なお家賃は無税。家賃除いて月5万以下の消費生活をしてる人など山ほどいる)

一方NHK受信料地上波のみで2か月払額が口座振替で2520円。月当たり1260円

しかも今どき低所得者向けワンルームマンションでもBS共同アンテナがあるので

テレビ持ってれば衛星放送見てなくてもBS契約しなければならない。

地上波込みの衛星契約は2か月払額が口座振替で4460円。月当たり2230円

節約のためにBS見たくないと言っても許されない。見なくても差額970円が徴収される

これを回避するには

(1)共同アンテナのない物件に住む(選択肢が大幅に限定される)

(2)BS対応ではないテレビを買う(基本中古しなかく別途チューナー必要故障リスク高く廃棄に家電リサイクル料金必要。古いテレビ電気代も割高)

(3)テレビ受像機を持たない。(NHK受信料節約するためには民放を見ることを放棄しなければならない。国民知る権利が著しく損なわれる)

低所得者に与える影響

生活保護すれすれの生活を送る人達に大打撃。

いっそのこと所得を減らして生活保護受けた方がましということになれば財政負担が膨らむ

消費税2%アップに大反対している政党NHK受信料問題の方がより深刻な問題だということを認識せよ

2017-11-28

年収800万超えると手取りが減っていくバグがあるとかないとか

そんなわけないだろって突っ込みもあったがTwitterには低所得者しかいないので言われたい放題

高所得者増田手取りを教えてくれ!真実をつまびらかにするのだ

あ、私は400マンなので・・・

2017-11-08

年収250万から奨学金出世払いにしたら階層化どんだけ早くなるの?

250~350万くらいで定年までいく低所得者けが一番損だから、その人たちは一生250万未満で働くほうがいいってことだよね。

実際地方で働いてる人は300万前後人生終える人ばっかりだから階層固定化マッハじゃん。

すげえ、この政策歴史教科書に載るレベルなんじゃねえのwwwwwwwwwwww

2017-10-31

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.トイレで用を済ませたあと手を洗うために、汚れた手で水洗の取っ手や蛇口を回さないといけない問題をどう解決すればいいですか。

トイレに行く前に手を洗えばいい。

身も蓋もないことを言えば、ブツを触るよりそこらへんの家具オブジェのほうが遥かに汚い。

何かを汚いと思う忌避感は、大抵の場合恣意的区別された、個人的問題だ。

からといって、それを軽視することは人間関係において軋轢のもとではあるが。

汚いといえば確かに汚いが、この世は汚いものばかりだ。

だがありがたいことに、人間は多少汚いくらいじゃ支障がない体になっている。

体が健やかであれば風呂毎日入る必要性はないし、三秒ルール食べ物をとっても死にはしない。

さて、私はこの文章タイプを、どんな手で打っているかな。

愚問だな。


Q.自分の妻が冷蔵庫にやたらとモノを詰めたがります。なぜでしょうか。

君はひょっとして低所得者だったりするのかな。

だったら答えは明白。

食事ってのは低所得者の数少ない娯楽なのだ

なぜなら低所得者というのは、その立場に甘んじる才能がある。

金の使い道をロクに思いつかないからな。

最低限の生活ができる環境さえあればいいと思っているから、金があったら使いたくなり倹約ができない。

恐らく君は近いうちに肥満体となるだろう。

そして恐らくジムに通うことになり、体を動かす快楽と、健康であろうとする自分に酔いしれる。

否定 ⇒ 怒り ⇒ 恐怖 ⇒ 取引 ⇒ 受容みたいなもんだ。

この5段階が何なのかは私は知らんが。

Q.あなたは前回質問に答えくれた人と同じ方ですか?

そうだよ。

人気エントリの追記を、別エントリ投稿する人間程度には信頼してよい。


Q.この世は建前が多すぎませんか。

それも表現の一形態だと考えればよい。

表現というもの大事だよ。

例えば「ヤクザ公務員お断り」と表現するとしよう。

これだと危険だし、何よりヤクザ可視化する術がないと排除できない。

から、「刺青してる公務員お断り」と表現する。

もちろん「刺青をしている人」=「ヤクザ」とは限らない。

だが効果であることは理解できるだろう?

時に“良識がある”と自認している人間は、物事本質現実無視して、観念的な言葉で誤魔化す。

だが、そんなことを言っていられるゆとりがあるのは、“頭の悪いルールマナー”のおかげで守られてるからだって考えることは大事だよ。

それで実際に排除されてるのが誰かなんてのは私は知らんよ。

……え? そもそもヤクザ公務員』という例えが意味不明だって

ははは、なんだかんだいって日本行政機能しているほうだよな。

誰の仕業だろうか。

2017-10-25

anond:20171025194615

KKOなどそもそも存在しない説あるよな

低所得者社会不適合というカテゴリ人間ならいるけど、そこに性別や年齢は関係ない

2017-10-24

anond:20171024143739

表立って若者を救うって明言してる政党がどこにもないからな

しろ全員生活保護低所得者が不利になる政策しか掲げてないやん

消費税上げないとか、んなもん当たり前だし

そういうのは5%に戻してから誇れよ

問題は上げない代わりにどっから財源取るんだよって話で

「老人の医療費保証を0にします、自腹でどうぞ」と言ったらそこに投票してやるよ

1回でもいいから言ってみろってんだ

ビビって行動起こさないのは野党側だろ

受け皿作ればホリエモンニコニコみたいに若者の票取れるのに

全員老人の機嫌うかがってる状態なのに若者投票しにこないか無視されるんだぞ!

じゃあっつって若者自民に入れたらおかしい!ってお前らがおかしいんだよ

投票率素直に上がったことに喜ぶべきだろ、じゃあ若者向けの政策用意するかって

2017-10-18

anond:20171018180858

低所得者効率的に安い金で健康配慮した食事を与える。って行き着くのは概ねキャベツばっか食ってたサティアンでしょ

低所得者向けに弁当給付食堂無料利用をはじめろ

低所得者ってのは得てして不健康

自分の面倒を見きれないやつらばっかだから

からエンゲル係数バカ高くなるってわけだ

それを食い止める為にも、まずは食事支援からはじめるのが筋だろう

国民が歩いて行ける公的福祉事務所役所食堂を設置して、所員と同じ飯を食わせろ

そして歩けない年寄りにはデリバリー

健康的で文化生活保障されてんだから、それくらいやれ

保障されてるのは金じゃねー

はいらない

だが、飯は食わせろ

健康的なやつだ

明日からやれ

小論文日本における格差是正について(1000字以内)

 経済的な不平等問題はいまや公的議論最前線であり、その原因は多面的だ。日本においても世代・家庭・男女・所得間など様々な格差があり、それぞれに異なる原因がある。これらの格差を打開する為には、多面的対応必要である。従って私は、日本格差是正の為に三つの政策提案する。

 一つ目の提案は、年金給付方式に積立方式を追加する事だ。この政策目的は、年金世代間格差を緩和する事だ。現在年金は、既に受給が始まっている世代は納付額より受給額が多い一方で、将来的に受給額が納付額を下回りかねない状況にある。この不平等解決する為には、国の年金を受け取る退職者が、賦課方式と積立方式のどちらでも受け取れる様にするべきだ。これにより、納付額が受給額を下回る事が無くなり、受給額の世代間格差が緩和される。少子化が進んだドイツでは類似したリースター制度実施されたが、日本でも同様に制度改編を実施するべきだ。

 二つ目提案は、母親対象とする児童手当の確立だ。この政策目的は、育児環境格差と、男女間の給与格差是正する事だ。教育費や保育施設利用費の支援を行う事で、家庭間の教育格差環境格差を緩和する。さら母親対象支給する事で、男女間の給与格差を緩和する。日本先進国の中で育児に対するGDP支出が最も低く、育児における環境格差が大きい。東大の進学率と両親の収入が相関を示すという調査もある。男女の地位格差先進国の中では大きい。これらの格差は、今後の社会保障を安定させる為にも、是正する必要がある。将来世代担い手は、社会全体で積極的支援するべきだ。      

 三つ目の提案は、累進課税の累進度の引き上げだ。この政策目的は、前述した社会保障制度の財源を確保する事と、低所得者高所得者格差是正する事だ。日本は上位一パーセント所得階層所得割合10%を超えている。応能分配の法則から見れば、現在の状況は不平等だ。累進度を引き上げれば、高所得者層の富は低所得者社会保障として再分配が可能となる。従って、累進度は引き上げるべきである

 これら三つの政策により、現在世代・家庭・男女・所得間の格差是正する。同時に、将来の担い手である児童支援を行う事で、財政健全化を図る。これを持って、さらなる格差是正に向けた社会保障の拡充を目指すのである

(979字)

小論文練習です。ご指導・ご指摘など頂ければ幸いです。

2017-10-12

疲れた会社辞めたい!と言えない30代~40代退職しない本当の理由

inoueのスキルアップブログです。


疲れた会社辞めたい!」と本気で言えない30代~40代が、それでも会社退職しない本当の理由は怖いからなんです。

何が怖いかって、仕事を失うと収入がなくなり、生活ができなくなると思い込んでいるから。

ましてや、家族がいる人は余計にこの怖さが何倍にも膨れ上がります借金をしている人なんかは当然のごとく、会社を辞めたことを考えただけで冷や汗が止まりません。

本気で「疲れた会社辞めたい!」と言えない30代



どんな会社で働いているにしろ、心の中では誰しも本気で「疲れた会社辞めたい!」と叫んでいます

中には「この会社最高! 辞めるとか有り得ない!」という変人いるかもしれません。

しかし、大多数の人達は今の会社に満足せずに、とにかく今の生活を守るためだけに時間を浪費しているのが現状です。


その会社で成長できるのか?



今働いている会社で、人として成長できるのか?とか個人で稼ぐ能力が身につくのか?を考えてみて下さい。

もし、それぞれがNOなら今すぐ会社を辞めるべきです。

今すぐ辞めるといってもなかなかすぐに辞めれる人は早々いません。そんな行動力があれば、すでに幹部候補までに出世しているか起業して独立していることでしょう。

成長なくして人生は豊かになりません。

「いつか、いつか」と思って人生に対して危機感が薄れている人は、気がつけば5年、10年が経過し何も得てない自分に溜め息すら出ない状態になりますよ。


終身雇用年功序列が終わったのに…

いまだに就職すれば人生が安泰すると思っている愚か者がいます

数十年前に崩壊した終身雇用年功序列を信じて、会社にこき使われて使い捨てられる運命を信じていない人がまだまだいます

時代の変化を受け入られずに、「何とかなる」とか「周りの人間たちを見ていてもまだ自分大丈夫だ」と妄信して生きています

これから時代個人の力で稼げないと生きていけません。

いつまでも会社依存している人はマジで人生詰みますよ。!!!


本気で「疲れた会社辞めたい!」と言えない40代




現在30代の人は生きていれば、あっという間に40代になります

40代人生の後半期スタートなので、それまでの人生経験ものをいう年代40代までに個人能力や成長度合いを上げてこなかった人は残念ながらこの年代でほぼ人生が決まるでしょう。

人生においてごまかしがきかないのは30代からですが、この「ごまかし」を勘違いしている人が私を含めてかなりいます


ごまかしがきかない人生とは?



ごまかしがきかない人生というのは、取り返しがつかないという意味にも似ています

極端な話、10代で警察にご厄介になったとしてもまだ何となくやり直せる状況が作れます

しか犯罪内容にもよりますが、30代~40代でご厄介になるとその後の人生は狂いだします。

もちろん、絶対にやり直せないということはどんな年代でもないですが、まず精神的にキツイでしょう。体も健康を維持しているとは思えません。


健康な体作りは自己責任



30代以降は本当に健康な体のありがたみが身に染みる年代です。

30代になっても暴飲暴食や喫煙をしている愚か者は、40代になる前に人生が終わるかもしれません。

今でこそ喫煙者は少なくなってきましたが、低所得者層ほど喫煙をしているというデータがあります

私は元喫煙者でしたが、低所得者にはなりたくないので煙草を30代に突入してから辞めました。健康のことも考えてのことでしたが、意外とすんなり辞めれるものです。


疲れた会社辞めたい!と言えない30代~40代退職しない本当の理由のまとめ



以上のことから、「疲れた会社辞めたい!」と言えない30代~40代退職しない本当の理由は、考えなければならないことや悩んでいることがたくさんあるからなんです。

10代~20代でも考えなければならないことや悩んでいることはたくさんありますが、30代~40代に比べると「質」が違います。あと責任と。

それでも、それを言い訳にして自分自身スキルアップをサボってはいけません。

サボればサボるほど人生が苦しくなりますからね。

学生身分で今の状況に甘えている10代も、毎日スマホゲームや勝ったり負けたりのパチンコ三昧で現実逃避している20代しかり。

雇われ店長長時間労働人生無駄に消費している人も、一生出世できなくて収入アップも見込めない会社で働いている人も、ここらへんで考え方を改めなければマジでヤバいですよ。

疲れた会社辞めたい!」と言えない状況の完全なる思考停止状態になる前に、

まずはブログを1年間書くのもいいかもしれませんね。


疲れた会社辞めたい!と言えない30代~40代退職しない本当の理由最後まで読んで頂きありがとうございます

2017-10-07

弱者よ、選挙に行け

 選挙について、公民の授業では「自分が支持したい人または政党を選ぶ」と説明されたように記憶している。これといって支持したい候補がいなかった私は、選挙権を得てからも数年間、選挙に行かなかった。

 だが、この選挙の捉え方は正確ではない。以前の私と同じ誤解をしている誰かの為に、この記事を書く。

 学校での説明は、建前である国会中継ニュースを見れば分かるだろう、「反対票を投じなかった人は賛成しているものと見做します」という理屈で、政治は動いている。選挙に行かないということは、「私は現状を全肯定しているし、今後どう変えられても文句を言いません」という意味になってしまうのだ。

 だから政治に不満があるのなら、選挙には行った方がいい。支持したい人や政党がなくてもいい。代わりに「気に食わない奴以外」に票を投じればいいのである

 あなたが対抗に一票投じることで、「気に食わない奴」が当選する確率は下がる。当選したとしても、得票率という実績には確実に傷がつく。「テメーはダメだ」と引きずり下ろすための、明確な意思表示になる。代わりに押し上げたい候補がいなかったとしても、だ。

 まさか学校で「嫌いな候補の足を引っ張りに行きましょう」と教えるわけには行くまいが、実際のところ、全面的肯定・支持したい候補なんてそうそう現れるはずもない。民主主義という制度自体、「最悪の政治だ。これまでに試みられてきた民主主義以外のあらゆる政治形態を除けば」等と言われている。

 あれも駄目、これも駄目、コイツも駄目だとは思うが一番マシかな?──個人投票先を選ぶ時だって、同じ考え方をしてもいいのだ。憲法九条改正消費税増税労働改革原発の可否など、Webメディア政党毎の一覧表が作られていたりするので、各党の公約新聞を見るのが面倒な人は検索してみるといい。

 今の政治氷河期世代若者貧乏暇なしの低所得者に優しくないのは、「あいつらに優しい制度を作っても票は得られない」と判断されているからだ。数はともかく投票率が低いから、「反対しないんなら賛成だよね?」とぞんざいに扱われてしまう。

 そして井戸端会議のついでに投票に来る老人や、時間に余裕のある上流~富裕層に有利な制度が作られる。彼らに優しくすることは、政権を握るため、票を集めるために即効性があるから

 それでいいのか。私は嫌だよ。嫌だけど、自ら政治家になるような器ではないから、選挙に行く。似たような立場弱者たちにも、どうか投票して欲しいと思う。

2017-10-04

何で消費税なの?

所得増税じゃダメなの?一番低いところにかかる税率を上げれば公平負担のような気もするし、所得に対する割合としては逆進性があるような気もするのは所得増税と同じだと思う。

所得増税の方がいろいろ手間がなさそうな気がするんだけど、何で消費税なんでしょ。

政治経済のことがよくわからない者の素朴な疑問なんですけど、誰か教えてー。

追加

優しいはてなーの皆さんが教えてくれてある程度腑に落ちました。

所得がない人からも取れる安定税収なのね。

あと疑問なのは、逆進性が問題にされているけれど、日本低所得者の担税率が低いっていう話しも見たんだけど、軽減税率に関してはどうなの?税率は一定でいいの?

知恵袋で聞けって言われたけど、はてなが好きなんではてなーに教えてほしいのだよ。

ついでに教えてー。

2017-09-26

貧乏人は、富裕層は常に激務でストレスフルで人としての本当の望みを捨てて時に人倫や法までも逸脱して諸々に耐え続けた結果の金持ちだ、などと思い込みたがるが、

実際は低所得者の方が遥かに日々ストレスに塗れてて気楽さはまるで無く己を殺し迷い逸脱し、その上何の見返りもない人生なんだよな…。

2017-09-18

豊田真由子って結局金のために政治家を続けられるかしか考えてなかったよね

秘書を叱った、このハゲええええええ!っと。

しか秘書無能な部分があるかもしれない。

でも秘書を叱った理由が有力支持者の信頼がなくなるからだって!?

ふざけんなと思ったね、結局のところ豊田真由子てめえは政治家になって高い給料をどれだけもらい続けられるしか考えてない真性の屑。

本当に国民のことを考えて政治をしている有能政治家であれば有力支持者がいなくなかろうが永遠に当選する。

豊田真由子に限らず9割くらいの政治家はいかに有力支持者に好かれて高い給料をもらい続けられるかしか考えてない。

俺のほうがよっぽど庶民目線で良い政治ができるよ。

まずは法人税70%にして消費税廃止、そして低所得者所得税保険税を大幅減免します。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん