「脳みそ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 脳みそとは

2017-09-20

anond:20170920100319

うそれは「文脈」で変化してるだけだぞw

低能の貧相な脳みそでは単語や文型そのものにそういう意味があるとしか理解できてないのは知ってたけどwww

日本語には(というか全ての言語には)文脈ってもんがあるんだよ

いや小学校からずーっと教えてもらうことなんだけどなあ

似非日本人は成人しててもまだ理解できてないんだなあw

日本の恥だよお前w

男女平等を実現する為に必要なのはハードの改良ではないか

やれ女性差別だ、いや男性差別だって話題はてなでは連日のように盛り上がってる

そのブコメのやり取り見ながら、なるほど色んな考え方があるもんだなぁって思ってたんだけど、ふと思った

男女格差問題って人間の肉体的な、つまりハード面の格差に引き摺られてる面が大きいんじゃないかって

何をいまさらって人も多いだろうし、確かに当たり前の事ではあるんだけど忘れちゃいけない事だとも思うんだよ

で、こういうハード面の格差を克服できたら男女間のいろいろな問題って解決ちゃうんじゃなかろうか

極端な話、人類を全部サイボーグ化してその日の気分で性別を入れ替えられる様な世界なら生まれ持った性別による意識の差ってなくなっちゃうと思うんだよ

さすがに人類全部をサイボーグ化するのは無理だし、可能でもディストピア要素が強すぎるとは思うけど男女格差の解消って究極的にはこれだと思う

例えば筋力の差を普段着ている服がパワードスーツ化する事で男女間の筋力差が誤差の範囲になるようにしたり

男女間の思考共感力の差をサポートAI支援で補う事で同質に近づけたり

VRを用いて性別を入れ替える体験を得られる機会を増やしたり

人工子宮技術を発展させて出産性差を無くしたり

俺の脳みそだとこういうのしか思いつかないけど他にも色々アプローチの仕方はあると思う

肉体的な差が小さくなれば男女間の意識の差も小さくなる

そうなれば互いの事を理解やす共感も得られ易くなると思う

それはそれで新しい問題を生み出しそうな気はするけど、とりあえず男女平等という点ではかなり前進するんじゃないか

2017-09-17

anond:20170917150106

言ってること全部間違ってるな

100年前は合法だったとか関係ないんだよ。100年前から差別差別差別合法だった、宗教によって正当化されてたってだけの話

同じ宗教でも寛容なものから原理主義まで多様化してるってのは、イスラム世俗化することを意味してない

単にイスラム社会から離れたそいつ個人世俗化することがあるってだけの話

当然逆もあるイスラムから離れているからこそ原理主義化することもあるのはボストンテロを始め世界中テロを見れば分かんだろ

勝手自分の都合の良い部分だけ抜き出してイスラム社会差別正当化してんじゃねーよ

じゃあ差別のなかでは穏やかに暮らしてないかって言われれば、別にそれはそいつ次第としかいいようがない

差別常識になっててそれに甘んじているのが危害をくわえられないなら波風立てないのが平和で穏やかで幸かもれない

当然、なんとかしたいと思ってイスラム社会飛び出して自由の国に移り住むやつもいるだろう

そもそもレアケースなんだからその社会の都合よく働くなんて思い込みになんの根拠もない

くそんな主観共感してもらおうと思ったな

脳みそお花畑とはお前のような奴のことを言うんだよ

2017-09-15

映画ワンダーウーマンを見た

ワンダーウーマン」を見たので感想。と言うか考えたこととかのメモネタバレ気にしてないのでそういうの嫌な人は回避推奨。あらすじ解説とかもやる気ないので、見た人向けだと思いますフェミの話とかも出てくるんでそういうの苦手な人も回避でよろしくっす。

総評

まず最初に、「ワンダーウーマン」、個人的にはそんなに評価高くない。少なくとも世間で(特に欧米で)いうほど大絶賛、大感動をすることはできなかった。これは映画を見終わったあとのファーストインプレッション

しかしじゃあ評価低いのかというとそんなこともない。

「1800円という価格&2時間という投資に見合った体験できるのか?」という視点で自問したところ、その答えは「100点」なのだ。十分高評価だろう。いい加減な脳みそだなあ、オレ。とも思った。

なんでこんな評価のすれ違いが発生してしまったかというと、今年見たアメコミ映画の先行2本、すなわち「レゴバットマン ザ・ムービー」と「スパイダーマン:ホームカミング」の評価が高すぎた、というのが原因であるらしい。前出の基準で言うと、「レゴバットマン」も「スパイダーマン ホームカミング」も200点くらいの評価なので、「ワンダーウーマン」はタイミング的に損をしてしまったのかもしれない。これが「ドクター・ストレンジ」のあとだったら感激できてたのに。

「100点である理由」としては大きく2つ。

まず「予告編で期待される要素が全て入っている」。無垢主人公ダイアナの島での生活スティーブとの出会い、「外の世界」への出発、人間社会との交流、第一次世界大戦の泥臭い戦争描写、圧倒的な戦闘シーン、ど派手なCGバトル。主人公ダイアナの衣装替えもアマゾン戦闘服マント姿→1910年代のヴィクトリアンはいったロンドンファッション→鮮やかな青のナイトドレス神の子戦闘服と飽きさせない。

そして「アメコミ映画ありがちなダメダメ要素を極力入れないようにしてある」。とくに3点「主人公の不幸描写に力点をおいたヒーロー誕生秘話」「クリフハンガーの繰り返しによるピンチ感の陳腐化」「取ってつけたような絶対悪敵役」の排除には成功している。そういう意味では、既存作品の悪いところがよく研究されているのだ。これは簡単なことじゃない(アメコミ映画はこの3つの罠によくハマるのだ)。

要約すると、よくできている。期待通りの作品だ。

一方で「100点でしかない理由」としては「取ってつけたような批判回避策」、「人物描写の底の浅さ」だろうか。

主人公ダイアナスティーブ自分たちの定めた使命を果たすためにチームを結成して第一次対戦の最前線に向かうのだが、そのチームは「絶海の孤島で育った主人公の女戦士ダイアナ」「イギリス軍諜報部に協力中のアメリカ外征軍大尉スティーブ」の2名を中心としているのだが、それ以外の参加者が3名いる。

フランス領モロッコ諜報員サミーア(おそらくイスラム系)」「ネイティブ・アメリカン密輸業者で通称酋長」「スコットランド人の酔いどれ狙撃チャーリー」この三人なかなか個性豊かで好感がもてるにはもてるのだが、「イギリスvsドイツ塹壕戦」にたいしてイギリス陣営でこれを主人公チームにするのは、いかにもPC的な取ってつけた感があった。

それを言うと映画冒頭のアマゾン族が暮らす絶海の孤島にも、白人だけじゃなく黒人アマゾンが配置されてたりして「こんな風に色のバランス取っとけばいいよね」的なそれを感じる。

この種の気遣いがあるのはもちろん良いことなのだが、それが気遣いの要素を超えていない、多様性テーマに対して踏み込んでないという部分があったせいで、浮いて見えてしまっている。またそれに対応するドイツ軍が通り一辺倒な描写で(つまりは白人集団なので)片手落ちに見えてしまう(ドイツ下げをしたかったわけじゃないだろうに)のも気にかかる点だった。

総じてエンタメ作品として秀作ではあるけれど、秀作止まりというのが個人的評価である

無垢子供ダイアナ

たぶんこのPC的なディレクション――批判に対して自覚的で先手を打って内容を適正に作っていこう――は最近ハリウッド映画では多かれ少なかれあるのだと思う。ただ、そういう制約(どういってもある種の制約ではあるだろう)を逆手に取って笑いやネタにしたり(デッドプールにおける「女性も男同様にブン殴ったほうが公平じゃない?」)、むしろそこに正面から踏み込んでえぐり出す(スパーダーマン:ホームカミングの敵役ヴァルチャーはいま注目されている「見捨てられた白人労働者」)のにくらべ、ワンダーウーマンのそれは踏み込みが浅くどうしても「そういうルールなので設置しました」感が出てしまっている。

重ねていうけれど、これは減点部分だという話ではなく、加点はなかったという話だ。

おそらく「ワンダーウーマン」という作品――つまり女性戦場に出て戦うという作品を作るにあたって、制作側は、(フェミニズムを中心に)炎上の可能性を覚悟して作ったのだと思う。だから、予め潰せる問題点は潰しておいた。

それは主人公ダイアナの人物設定にも反映されていて、彼女美女で、アマゾン族の王女で、めっちゃ強い。すごい跳躍力や筋力を持ってるし、噛み殺しの特殊能力を持つスーパーゴリラだ。だが多分そのままだと脳筋批判も巻き起こすだろうから、島で英才教育を受けてた設定になっている。作中でも数百の言語を操り、古典に詳しく、第一次世界大戦当時の最先端化学式を読み取るなど知能面でも卓越している。(第一次世界大戦当時の)女性だからといって馬鹿ではないのだ!

しかし、だからこそというか、逆説的にというか、なんだかすごく残念な人物描写になってしまっている。

彼女世間から隔絶された島で育ったので無垢だ……という設定なので、物語終盤になるまで「人間は悪神アレス洗脳されているせいで地獄のような戦争をしているのだ。悪神アレスさえ倒せば人間は正義と慈悲に立ち返り戦争は即座に終わる」と信じ込んでいる。ここは物語のテーマなので、外せない重要な要素だ。

それはそうで、重要に間違いはないのだが、それってどうなのだろう。

言語というのは必ずその文化を含んでいる。外語を学んだことがある人ならわかると思うけれど、外語を学ぶというのはその言語を操る民族や地域文化を学ぶということをニアリーイコールだ。文化も歴史も言語には含まれているからで、そこに理解無くしては言語の意味を理解するなんてできない。ましてや古典まで学んだダイアナが、人間の持つ二面性や、善悪といった内面を「全く理解してない」なんてのはありうるんだろうか? いやまあそこが物語のキーなわけだから、理解していないということにしないといけないのはわかるのだが、そういう描写にしてしまったせいで作品は別のメッセージを持ってしまった。

すなわち「知識も教育も倫理や人間について理解の助けには全くならない。世界を良くするという意味では、教育は全く無意味である」というメッセージだ。多分これは随分うがった見方だろうし、制作側はそんなメッセージを発信するつもりはないだろう。けれど、物語上ここでねじれが生じているために、そう取られかねない「隙き」が生じてしまっている。批判される要素をなくそうと頑張っていた制作陣が、塞げなかった穴に見えてしまうのだ。こういうねじれが、どうも彼女をそこの浅い子供に見せてしまっている。

ワンダーウーマン」は「(邦画では珍しくもないが)戦う女性主人公」「女性が監督した初めての大手スタジオによるスーパーヒーロー映画」という点で、フェミニズム界隈から賞賛を受けた。

けれど、個人的にはダイアナ女性ではないのだと思う。すくなくとも、フェミニズムが想定するような「解放されるべき女性」ではまだなくて、子供なのだ。まだ思春期すら迎えていないような子供で、世界に対して良く言えば無垢だし、シニカルに言えば無知無責任だ。

ダイアナに強い好感を覚えられなかったのがこの映画評価に加点が少ない理由だと、整理した今なら自覚できる。

善き大人スティーブ

多分、自分にとって不幸だったのはこの部分で、それは「ワンダーウーマン」を観るまえに「ウーマンリブ的な文脈でフェミニスト絶賛」みたいな評価を知ってしまった点だ。「そういうつもり」で見てしまったせいで捻じれが目についてしまった。

しかし、見終わったあとに思い返してみると、魅力的な部分がいくつもある映画だ。その最大のものアメリカ外征軍大尉のスティーブトレバである

彼はドイツ軍スパイした結果恐るべき毒ガス計画を知り、逃亡の最中に絶海の孤島アマゾン島に漂着し、主人公ダイアナを「外の世界」に連れ出す役目をする。無垢美女ダイアナエスコート役であり物語最終局面まで彼女を支えて導き続ける。

ぶっちゃけ、序盤はただのイケメン俳優だと思っていた。

いやイケメンなのは最終盤まで変わらないけど。

ヌードシーンがあったりもするので、女性向けの眼福要素も担当させられたイケメン俳優だと思っていたのだ。二回もイケメンって言ってしまったよ。

彼は優秀な軍人でありパイロットなのだが当然人間なので、スーパーヒーロー神の子であるダイアナに比べたら喧嘩においてはまったく弱い(軍人として適正に強くはあると思う)。おまけに非文明圏であるアマゾン島では虜囚に近い扱いも受けていたし、さらにいえば彼はアメリカ軍大尉であり、物語中盤の舞台イギリス(&イギリス議会イギリス軍)では大きな権力を持っているわけでもない。上司に対しては愛想笑いを浮かべたり、自分意見をひっこめたりもする。

物語中盤、未知の世界である外界に出たダイアナは完全にお上りさん状態であり、大都会ロンドンにおいて常識を知らないことから、スティーヴに迷惑をかける。それにたいしてスティーブはなだめたり、すかしたりしてダイアナに行動を抑制しようとする(そして失敗する)。スティーブダイアナに「外の世界常識や考え」を事細かに説明して理解を得ようとはせず、断念する。命の恩人ではあるし天下無双の戦闘能力を持ってはいるけれど、「面倒くさい子供」でしかないダイアナに呆れているように見えることもある。

こうやって説明すると際立つけれど、スティーブイケメンが売りなだけのダイアナの介添に見えていた。

しかし、上映後に振り返ってみるとこの映画の中心はスティーブだと思う。

ド派手なCGバトルアクションとか、世間フェミ的な評価を全部取っ払って、個人的に「ワンダーウーマン」の感想を述べるならば、「ワンダーウーマンスティーブ映画なのだ

全般的に人物の内面描写が浅いきらいのあるこの映画だが、スティーブに関しては脚本も俳優も素晴らしい仕事をしている。

彼は心の中にロールを持っている男だ。それは「善き男」であり「善き大人」であり、おそらくだけど「善きアメリカ人」であり「善き隣人」だ。彼はそういうふうに生きたいのだ。正しさや信念というよりも、自分の中に理想像ロールモデルがあると表現したほうがしっくりくるのがスティーブである

彼が軍に身を投じたのは、混迷続く世界情勢の中で、善きアメリカ人として社会に奉仕しようとした時、そのモデルが軍人だったかである。今の価値観で言えばもちろん異論はたくさんあるだろうけれど、その当時の常識で言えばそれは愛国心であったし、善き市民の善き行動だった。

ドイツ軍に密偵した結果、彼は恐るべきマスタードガスの開発と、それが講和間近のイギリス軍へ向けられていることを知ってしまう。彼はこの情報を持ち帰るために命を捨てるような危険を犯す。それもまた、彼の中にある「それが善き男の行動」だからだ。

その過程ダイアナに命を救われ、彼女の「外の世界戦争を止めたい」という希望を叶えるためにも、一緒にイギリスまで情報を持ち帰ることにする。

しかし、イギリスにそれを報告したが、結果ははかばかしくない。講和が間近に迫ったイギリス軍は、ドイツ軍(の一部)に災厄的な行動があったとしても全面攻勢には移りたくない。スティーブ情報事実上握りつぶされる。

彼はここで彼自身の行動規範である「善き人」を曲げられる。軍の階級差という世俗の権力構造のせいで、彼がすべきだと信じる行為を行うことができない。

講和のためとは言え、前線舞台をマスタードガスの脅威の前に放り出してよいのか? 良いはずはないが、議会や政府の決定に従うのも「善き国民」の義務ではあるのだ。

でも隣には精神的に子供ダイアナがいて「ねえなんでなんで? なんで正義しないの? まさかここでやめるわけ? 処す? 処そうか?」という視線で見てくる。彼は、その結果、軍の命令を無視して、私費で(というかボランティアのつもりだった?)傭兵を雇い前線に向かう決意をする。彼は心の中にある「善き人」の指し示すところに従ったのだ。ダイアナがあんまりにも無垢なので引っ込みがつかなくなったという側面があったにせよ。

前線に向かい、血みどろの後背地を抜けて塹壕にたどり着き、取り残された村をダイアナ神話的な能力にも助けられて開放して、ダイアナスティーブの関係は接近する。男女間の性愛的な意味での愛情もあったような描写だったけれど、個人的にはスティーブ父性も強く感じた。その父性というのは、子供しかないダイアナに「善き大人」を見せるというものだ。戦争なんて醜悪なものなのだけれど、それだけではないということ、世界には「善き隣人」の「善き努力」もあるということを示したかったように見えた。孤島から世界に連れ出した人間として、世界に失望してほしくなかったのかもしれない。

終盤。マスタードガスの大量生産はすでに完了しており、その暴挙を止めるために一行は秘密基地に忍び込む。ダイアナはその中で、アレス化身だと思われるドイツ軍ルーデンドルフ総監を倒すことに成功する。ダイアナは「これで悪神アレス洗脳は溶けて戦争は終了する!」と歓喜するが、兵士たちは戦闘をやめない。殺戮の準備を辞めない兵士ダイアナパニック状態になる。ダイアナにとっては今まで信じてきた世界観が崩れ去った瞬間なのだ

そのダイアナに向かって、スティーブは今まで何度も説明しようとしてしきれなかったことを告げることになる。

それは「この戦争は人間が開始して人間が拡大させたものなんだ。神はいない。僕たちの責任だ」ということだ。その告白はとても辛い。「善き男」として生きたかったスティーブは、まったく「善き男」ではなかった。戦争をしちゃってるのだから極悪人なのだしかし、スティーブは「この戦争は僕達の罪なのだ」ということを認める。なぜなら、戦争の責任を誰かに転嫁するのは、戦争を始めるよりも更に恥ずべきことだからだ。「善き男」として彼は、世界の醜さの責任を取らなければいけないと決意する。

スティーブダイアナの間にあったものは多分とても複雑で、男女でもあったし、父と娘でもあったと思う。でもその一部には神と人間というものもあった。

彼女の戦闘能力があまりにも隔絶してたかスティーブもその視点を持たざるを得なかったのだろう。

ダイアナの考えは「神が神の邪悪を振りまいたせいで人間が迷惑をしている」から「神の使命を持つ私が人間を救う」というものなわけだけれど、スティーブはこれに「善き人間」としてノーを叩きつける。ダイアナの考えはある種のパターナリズムだが、スティーブの答えはそこからの脱却だった。

神々の戦いは神々であるアレスゼウスの娘ダイアナが決着をつけるだろうし、人間であるスティーブは戦闘能力の関係上そこには関与することができない。しかし人間の始めた戦争であり、人間の悪意であるマスタードガスは人間であるスティーブが止めなければならない。筋としてそれが正しい。

ダイアナの戦闘能力やスティーブたちの状況を考え合わせると、彼らはここで戦闘を放棄すれば逃げて安全に暮らすことは十分に可能だったように見える。その場合はもちろんマスタードガスで前線の部隊は凄惨なことになるのだけれど、倫理的に考えてスティーブが彼らを救う(その結果命を落とす)絶対的な義務があったわけではない。戦争の悲惨すべてを、個人であるスティーブが背負う必要はないからだ。

スティーブが命をかけた動機として、父(先行者)として娘(後続)に「この醜悪な外の世界にも善はあるのだ」という事を示したかったのか、人間として神に「あなただけにすべてを背負わせない。人間は弱いけれどそれでも自分たちのしでかした行為の責任は取る」ということを示したかったのか、それとも男として女に「俺も戦う」といいたかったのか、それはわからない(そこが返ってスティーブという男のテーマとしてよかったと思う。彼の愛情には名前がつけられない)。

けれど、スティーブは「自分の戦い」として今まさに離陸していこうとする毒ガス満載の爆撃機を止めるために飛び出す。そして乗り込み、爆弾を抱えて、前線を救って、結果としてダイアナを残して死ぬ。

こうやって思い直してみると、中盤、ロンドンの街で常識知らずにうろつくダイアナに手を焼いていたのも、「善き大人」として子育てに苦労してたんだなあ、と思える。

スティーブは大尉だからおそらくエリートなんだろうけれど、まだ若いし、それ以前にすべての人間がそうであるように、不完全で未熟だ。しかしそうであるからこそ、彼には「こんな存在でありたい」という理想像があった。そして常にそうであろうと、努力していた。都会ではトラブルメーカーダイアナを「善き保護者」として(オロオロしつつも新米父親のように)導こうと思ってたし、最前線では「善き戦友」として肩を並べて戦った。戦火から救い出した村でチャーリーが歌ったときは「善き男」としてダイアナを熱っぽく見つめた。彼は最終的に、「惚れた美人との安全な生活」よりも自らの役割を優先した。自分自身の信じる正しさに殉じた。それは「善き人間」として神の前に立った時、他の誰でもなく自分が、人間すべての代表として神に「人間の誠実」を見せるべきだと思ったからだ。

それは上野千鶴子あたりの言葉を借りると「男性の安っぽいヒロイズム」であり「戦争に興ずる幼児性」なのかもしれないけれど、物語としてみるとスティーブの人物描写はこの映画の中で一番複雑で深みがあった。魅力的だった。

そんなことを考えると、「ワンダーウーマン」はウーマンリブ的な価値観映画というよりも、男性的な価値観の、そして「神(あるいは超越的な力を持つスーパーヒーロー)の前に立った『善き人間』の覚悟と誠意」の映画だと思う。そして、そこがこの映画の美点だと思える。

2017-09-14

anond:20170914211256

たんぱく質牛肉ステーキとか)を毎日たくさん食べて、元気が出てきたら軽い運動を始めると良くなるよ。

落ち込んだり過去の悪いことを思い出すのなんて、脳みそ一時的なコンディションのせいでしかないんだからまり気にしない気にしない。

自由民主党豊田真由子でございます 公明党応援しています。 このハゲーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自由民主党豊田真由子でございます 公明党応援しています

このハゲーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

調子に乗ってる豊田真由子でございます

豊田真由子:この、ハゲーーーーーっ! 

豊田真由子:ちーがーう(違う)だろーーっ! 

ボコッという打撲音)

男性秘書:すいません、ちょっ、運転中でもあるので……。

豊田真由子:違うだろーーーーーーーっ!!! 

音声にはほかに「うん、死ねば? 生きてる価値ないだろ、もうお前とか」

といった暴言秘書の娘が強姦通り魔に遭ったらというたとえ話、

さらには“ミュージカル調”で秘書を罵るという常軌を逸した様子までおさめられている。

秘書男性は、警察被害届を出すという。(6/22発売予定の週刊新潮6/29号より)

そんなつもりじゃなくても~~~♫

お前の~~~♫娘を轢き殺してそんなつもりはなかったんです~~~♫って言われているのと同じ~~~♫

あーそうじゃしょがありません。そんなつもりなかったんじゃしょうがありませんね?~~~♫

(元政策秘書)の娘が顔がグシャグシャになって

頭がグシャグシャ 脳みそ飛び出て車に轢き殺されても

そんなつもりはなかったんです~~~♫

で済むと思っているなら同じ事を言い続けろ~~~♫

自由民主党豊田真由子でございます入院します。

anond:20170914202147

これうちの嫁もそうなんだが、彼女らの脳みその中では化学的に相手が悪いことが事実として認識されているのでたちが悪い。

まったく話にならなくてこっちが頭おかしくなりそう。

https://anond.hatelabo.jp/20170823001829

脳みそアセトアルデヒドアタックされてるだけだから

飲む前にオキシバリア何錠か飲んどくだけで、飲酒由来の頭痛とか不快感なくなる

2017-09-13

1

私は、幼少期から絵を描くことが大好きで、将来は専門を出、イラストレーターになると中学の頃から決めていた。

ほんとは、高校から美術系の学校に進むはずだった。けれど、「専門行くんだから高校美術系に進めさせてあげられない」

と断られ、(この時点で不思議に思うべきだった)バカなのでそのときは「そっかぁ」と納得し、高校普通科学校に進学した。

高校に入ってからも、もちろん中学と同じく、美術部に入ろう!と意気込んでいた。見学した際、部員の子が変わった子が多く、馴染めるかなあ…と不安もあったが、校内でなにか活動がしたくて、入ろう!って思っていた。しかし、ここでもまた止められる。母からは「バイトをしないといけないのだから部活ダメ」姉からは「あたしはバイトをしていて部活に入ってないのに、お前は入るの?それってとってもズルイと自分で思わないの?」姉の要望理不尽だろ…とおもったが、2人から責められ、気弱な私は、入部を諦めざるを得なかった。しかし、部活には入らずとも、陰ながら少し活動をした。どんなに地味でも良かった。わたしの絵が飾られたり、褒められたり必要とされることが嬉しかった。だから文化祭ポスター制作広告制作には人一倍気合を入れた。美術高校に行けなくても、部活に入れなくても、専門学校には必ず行けると、約束をしてくれている」

ずっとそう信じていた。でも違った。高校3年直前、「専門やっぱり行かせない

お金もないし、何より行く意味がない」いやいや、は?あたしが今まで我慢してきた活動は?なんのために美術科を諦めて普通科に?なんのために部活を諦めた?なんのためにバイトした?てか、行く意味がないって?私の姉は「特に理由はないけど、でも勉強したいから家を出て県外の大学に4年間行く。」という理由大学に行っている。意味がない、とはどういうこと?

なんの理由もなしに、大学に行っている姉は良いのに?ガックリきた。私の人生の道をメタメタにしておいて結局これ。もうなんだか、薄々感づいていたけどやっぱりこうなるのか、と。残念すぎて、悲しすぎて悔しすぎて悔しすぎて悔しすぎて、もう、言い返す気も起きなかった。だって今まで散々言われた通りに人生崩されてきたのだ。もう今更だ。そうおもった。そして、3年。就職先を探している最中も私はずっと専門が諦めきれずにいた。が、就活が始まり、私は早く終わらせたくて適当休みが多くて給料が平均くらいの職場面接を受けることにした。私の目の前で「願書書くだけだけど、専門めんどくなってきたぁ〜」などとほざく友人が憎たらしくてしょうがなかった。推薦書類履歴書も出し終わり、面接の日程も決まった。

いよいよあとは面接だけ。だが、私の弱い心がぼそりと言ってしまう「就職したくない。やっぱり諦めきれない、専門に行きたい」思わず涙を流してしまった。「言ってしまった」という気持ちが強かった。「いけないことをした」という気持ちでいっぱいだった。 すると、親から衝撃の言葉をかけられる。「いいよ、行けば?」はーーー???「何泣いてんの?ウザ。

から先生にやっぱ就活やめまーすって言って辞めればいいじゃん」この親、なんて無責任なんだろう。今更じゃん ばっかじゃないんですか?脳みそ空っぽですか?当然そんなことできるはずはない。担任にも申し訳なかったがダメ元で、「進路変更…無理ですよね」と確認をとったが「できません。」ですよね、当然だわ。わかってました、すみませんでした。親にそのことを

悔しさと腹立たしさのあまり、校内のトイレで声を殺しボロッボロに泣きながら

報告すると「ま、過去悔やんだってしょうがないよ、あんたが決めたんだし、どうしようもないよ」「なにウジウジしてんの?ウジウジしてもどうにもなんないでしょ?」原因はすべて私。母はそう思っているし、引け目すらない。

もうなんかほんと……むり………

・追・

おっさん説めちゃくちゃ笑いました。文体きちんとしようとしたらこうなりました。ちゃんとJKなのでそこは信じてください…

2017-09-11

自由民主党豊田真由子でございます 公明党応援しています。木のハゲーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自由民主党豊田真由子でございます 公明党応援しています。木のハゲーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

調子に乗ってる豊田真由子でございます

豊田真由子:この、ハゲーーーーーっ! 

豊田真由子:ちーがーう(違う)だろーーっ! 

ボコッという打撲音)

男性秘書:すいません、ちょっ、運転中でもあるので……。

豊田真由子:違うだろーーーーーーーっ!!! 

音声にはほかに「うん、死ねば? 生きてる価値ないだろ、もうお前とか」

といった暴言秘書の娘が強姦通り魔に遭ったらというたとえ話、

さらには“ミュージカル調”で秘書を罵るという常軌を逸した様子までおさめられている。

秘書男性は、警察被害届を出すという。(6/22発売予定の週刊新潮6/29号より)

そんなつもりじゃなくても~~~♫

お前の~~~♫娘を轢き殺してそんなつもりはなかったんです~~~♫って言われているのと同じ~~~♫

あーそうじゃしょがありません。そんなつもりなかったんじゃしょうがありませんね?~~~♫

(元政策秘書)の娘が顔がグシャグシャになって

頭がグシャグシャ 脳みそ飛び出て車に轢き殺されても

そんなつもりはなかったんです~~~♫

で済むと思っているなら同じ事を言い続けろ~~~♫

自由民主党豊田真由子でございます入院します。

自由民主党豊田真由子でございます 公明党応援しています。木の葉ゲーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

調子に乗ってる豊田真由子でございます

豊田真由子:この、ハゲーーーーーっ! 

豊田真由子:ちーがーう(違う)だろーーっ! 

ボコッという打撲音)

男性秘書:すいません、ちょっ、運転中でもあるので……。

豊田真由子:違うだろーーーーーーーっ!!! 

音声にはほかに「うん、死ねば? 生きてる価値ないだろ、もうお前とか」

といった暴言秘書の娘が強姦通り魔に遭ったらというたとえ話、

さらには“ミュージカル調”で秘書を罵るという常軌を逸した様子までおさめられている。

秘書男性は、警察被害届を出すという。(6/22発売予定の週刊新潮6/29号より)

そんなつもりじゃなくても~~~♫

お前の~~~♫娘を轢き殺してそんなつもりはなかったんです~~~♫って言われているのと同じ~~~♫

あーそうじゃしょがありません。そんなつもりなかったんじゃしょうがありませんね?~~~♫

(元政策秘書)の娘が顔がグシャグシャになって

頭がグシャグシャ 脳みそ飛び出て車に轢き殺されても

そんなつもりはなかったんです~~~♫

で済むと思っているなら同じ事を言い続けろ~~~♫

自由民主党豊田真由子でございます入院します。

2017-09-01

23年間感じてきた生き辛さの理由がわかった

メンタルクリニックに行った。

ADHDだと言われた。

私は怠け者でも飽きっぽいのでもなく、病気だった。

私は小さい頃から本が好きで、一度読み出すと止まらず、親が呼ぶ声も聞こえなくなるような子どもだった。

その反面興味のないものに関してはかなり集中力がなく、授業中は先生の話を聞かずに大好きな本の世界空想をしてばかり。通信簿には集中しましょうとよく書かれていた。

先生の話を聞くのは苦手だったけれど、それでもテキストを読めば単元の内容は理解出来たし、高校大学第一希望に受かった。

人付き合いはそれほど得意ではなかったけれど、環境が変わる度に友人が増えていき、恋人も何回か出来た。自分は熱し易く冷め易い、ちょっと片付けが苦手な普通人間だと思っていた。

大学ストレート卒業した後商社入社した。

配属された部署事務仕事も覚える必要があり、スケジュールに気をつけた細かい作業必要とされる場所だった。

入社から4ヶ月経った。

ケアレスミスが減らない。

上司や先輩の指示が頭に入らない。

資料をすぐ失くす。

デスクの上が片付けられない。

自分でもどうしてなおせないのか分からなかった。

周りにどう思われているだろう?

私を採用したのは失敗だったと思われていないか

使えない新人だと皆陰で言っているんじゃないか

学生時代は気にならなかった自分のだらし無さ、集中力の無さが仕事で浮き彫りになり、周りの目が気になって、失敗する度に気分が沈んだ。

ミスをしないように、物を無くさないように、先輩の指示を聞き漏らさないように。

気をつけてもミスは減らないし、散々探した場所から資料は見つかるし、先輩が話している間はずっと先輩のワイシャツレパートリーについて考えていた。

自分でも異常だと思った。ネット検索し、ADHD記事に行き当たった。

片付けられない、忘れっぽい、飽きっぽい。自分にも当てはまるかも?と読み進めていたが、デイドリーマー、頭の多動の項を読んだ瞬間、自分ADHDなのだ確信した。

先生が、上司が、先輩が、人が話している間、人の話が聞けない。体はじっとしているが頭は物凄い勢いで別のことを考えている。物心ついた時からそうだった。皆も多かれ少なかれそうなのだと思っていた。それは普通のことではなかった。

すぐにクリニックを予約し、ADHDの疑いがあると診断を受け、薬を貰った。

ほっとした。自分は怠け者で飽き性な駄目な人間だと思っていたけれど、それは脳みそのせいだった。

薬を飲めば明日からは皆のように普通人間になれるかもしれない。素直に嬉しかった。

診察中ちょっと泣いて、その後は母親に会いに行った。病気のことは言えなかったけど、いつか言えたらいいと思う。

恋人は私の下された診断について懐疑的だけど、いつか向き合ってくれると信じている。

おかしな話だけれど、病気だと分かって前向きな気持ちになれた。

2017-08-29

https://anond.hatelabo.jp/20170829203910

君の脳みそ政治を語る上のレベルに達していないから、一生わからんだろう。

まぁ、それを責めてもかわいそうなんで、君はわからないまま死んでもらって構わないよ。

安倍消費税減税するって東京選挙界隈なら有名な噂なんだがww

ノイホイだけじゃなくて、各所で言われてるっつーの。

ほんと、はてなーネット内弁慶しか居ないんだな。


脳みそついてなさそうなブコメに星が集まってるが、野党消費税減税を掲げても支持されません。


共産党そもそもいつも消費税減税が公約になのに無視するだろお前ら

民進党→なぜか野田をダシに攻撃される


安倍馬鹿を使って馬鹿しにくるんだよ。実際、バカなお前のようにwwwwwwwwwww

取引がめちゃくちゃ楽しい

脳みそが沸騰してる!エキサイトしてる!勉強楽しい!こんなに楽しいと思うことに出会ったのは何十年ぶりだろう!仕事も辞めた!毎日家でデイトレしてる。人生楽しすぎる!

2017-08-28

https://anond.hatelabo.jp/20170828112208

じゃあ俺の主観でこいつは本気じゃないと思うから本気じゃない

俺の主張を撤回するならお前の穴ぼこ理論を改修しろ

あとそういうお前も他人なのになんでそいつが本気かどうか分かるんだよ

矛盾しまくりで脳みそ腐ってくるわ

https://anond.hatelabo.jp/20170827132331

追記で笑った

よっしゃあああああああああああ!!よく知らねーし英語読めねーし調べる脳みそもないけどいつもの日本はクソ!ってブコメで星荒稼ぎじゃああ!!!!って人に水をぶっかけるような真似を……

2017-08-25

https://anond.hatelabo.jp/20170825064329

脳みそ膿んでるのか

「おまえは犯罪を取り締まりましょうと言っていない」って言ってるんだが

両立できても実際はやってないんだからそりゃ駄目だよねw

気持ち悪いとか苦手とか差別的感情を抱くということ自体が悪。死んでやり直して差別的感情を持たないように生まれ変わるのに賭けるか脳みそ切り取って直してもらえ。

2017-08-24

なら情報工学部出てない人はどうやってIT技術者になるんだよw

職業訓練3ヶ月か?w

まさか学部1期生からではあるまい。

社会保障と人道的正社員年収300万がべったりくっついてる新卒主義日本において、

寝ぼけたこと言ってるはてなー脳みそにはウジでも湧いてんのかな。

まず第一雇用年収300万。

しゅごいあいちーぎじゅちゅしゃのプライオリテぃ()なんてたかくねえんだよボケ

https://anond.hatelabo.jp/20170824112741

少なくとも私が住んでる日本では明確な区別もあるし、そういう現実の中で生きてる。

からその区別すらできない奴は低能だとしか思えない。どんな脳みそしてんの?

私は誰が何を売りに出しても自由だと思ってるし、売りに出てるもんを買うのも自由だと思ってる。それが多かろうと少なかろうと好きにすればいい。

売りに出してるもん買っただけなら合意があるんだから『性被害』なんて表現にならないだろ。単なるコミュニケーションじゃねーか。好きにしろよ。

でも『性被害』っていうのは売りに出してもいないもんを強奪する行為じゃん。買ってすらいねーじゃん。金出されても困るけど。

他人家庭菜園から野菜盗んでおいて、野菜育ててる人の多くは農家やってて市場に売りに出してるんだから盗むのは仕方ないって言って窃盗正当化されるのか?って話だ。

それすら理解できないんだから低能って言ってるんだよ。

そもそも売りに出してる人間が多いならそいつから買えばいいじゃん。なんでわざわざ売り場に出てない人間を使うんだよ。ますます低能だな。

2017-08-23

https://anond.hatelabo.jp/20170822212718

何を勘違いしてるのか知らんが、日本ネットで日夜活躍し続けてる似非リベラルなんて、リベラリズムに殉ずる覚悟もなく、どこかで聞いた言葉を仲間内だけで延々繰り返し言い続ける、自分で考える脳みそすらもっていない、単にマウントできればなんでもいいという、常に他者ラベリングする簡単お仕事をする一方自分たちがそうされると感情的になる、結局はそれが忌み嫌うネトウヨと向いてる方が逆なだけの、同じ穴のムジナの人間だぞ。

2017-08-22

ブクマ一覧リニューアルを超理論擁護する

無言ブクマ非表示互助会判断しづらくなった。

互助会って無言ブクマする?プラナリアももう少し脳みそ使ってそうなくらい薄い感想にですます口調つけたコメントいっぱいつくだろ。

今回のリニューアルには無関係

スパム判断しづらくなった。

そもそもユーザー側でそれを判断するのが当然と思う方がおかしい。対策別にすべき。その点はすまないと思う。だが今回でそれを対策すると明言してるわけでもない。今回のリニューアルには無関係

無言タグ芸ができない。

なんでそんなニッチユーザー配慮しなきゃならないんだ。今からタグ芸やりまーすとかブコメしてからやればいいんじゃね。

常に人気順なのはどうなの?

ぶっちゃけ新着とか全件チェックするのって相当ヒマか、元エントリーによっぽど執着してる時でしょ?

意見大勢をパッと見たいとき人気順デフォルトの方が良くない?こっちは急いでいるんだし。

ユーザーブクマの横に「通報する」等のメニューが展開できて相互監視社会

スパム判断しずらいって意見矛盾しない?すぐ通報できるよ!まあ、同じ人が言ってるわけじゃないんだけどね。

デフォルトメニュー開いてるならともかくなんか困る?

デザインが見ずらい

それはあなた感想ですよね

タグサジェスト変換なくなった

それは本当にごめん

2017-08-21

人は死ぬ間際になると手のひらを見つめることが多くなると

 どこかで聞いたことがある。

 ここ数日、ふと気づくとそれとなく手のひらをみつめている自分がいる。その度にネガティブイメージを振り払い、何か楽しいことを考えようとするがうまくいかない。抱える問題は様々ではあるが、冷静に考えれば些末なものだという客観的かつ観察者的視点も持ち合わせている。持ち合わせてはいるが、うまく心をコントロールすることができない。コントロールする方法も、この三十年ほどの人生の中である程度は身に着けて来たつもりだったが、そもそもコントロールする気にもなれない。自分がこんなにも精神弱者だと思わなかった。死ぬつもりはないが、生きることにそれほど執着できない。

 寝て、起きて、食べたいものを食べ、会いたい人に会い、行きたいところに行く。経済的制限はあれど、ある程度自由に選ぶことのできる選択肢が目の前にあるのに、そのどれもが億劫に感じられて予定がなければ日がなスマホを触っている。頭ではこんなことをしている場合ではないとわかっていても身体がついてこない。言わずもがな心はどこかに置き忘れてきた。社会における自分を鑑みたときのとりとめのない不安感、言いようのない焦燥感孤独感、それから諦めの思考脳みその大半が支配されているらしい。とにかく金を稼がなければならないと思っても具体的な行動に出ることができない。どうにかスマホ副業のためのアルバイト検索なんかをしてもそこで集中が切れてしまう。

何をしていてもこの不安気持ちが付きまとい、目の前のことに集中できない、或いは熱中したフリをしている自分がいる。掃除洗濯家事・炊事にすら手をつけられず、シャワーを浴びることや、食事をするといった生活の根源を成すことですらハードルが高く感じられる。ましてや書類に目を通したり、友人に連絡を返すといった高度なことにはその一切に手をつけられないと来ている。最近玄関の鍵を閉めることや靴をそろえることにもその都度気合いを入れる必要があり、電気を消す気力もなく明るいままの部屋で眠っていることが多い。エアコンリモコン操作すら気力を消耗する。

 どうにか出勤はしているが、サボり癖がついているため、いか仕事をしているフリをするかに長けて来た。この文章も勤務中に書いている。二週間に一度くらいのペースで体調不良による遅刻を重ね、職場での信用もガタ落ちだ。悪循環にハマっていることは頭ではわかっている。頭では重々承知の上だが、心がついて来ない。個人的には、頭と心を繋いでいるのが身体だと思っているか身体を動かすようにしているのだが、以前ほど効果を発揮しなくなった。

 水は低いところに流れるというが、たどり着いた先はに沈殿したものたちの中から夢や希望を救いだすのは至難の技だ。そんなことをしている間に世の中は自分を置いて先に先に進んでいく。何のために生まれ何をして喜ぶのか。立て直す方法はわかっているようでわかっていないのかもしれない。単純だった個々の問題が複雑に絡まり合って、思考支配されているようだ。

 最近幽霊妖怪の類が在るとすれば、それに憑りつかれているというのはこういう感覚なのかもなとも思う。気力を取戻し、“憑き物の取れたような”状態に戻りたいものだ。

2017-08-20

日本破綻してるのになぜ宣言しないのか?

海外在住。日本ではない先進国ね。

から日本のいいところも駄目なところもよくわかる。でも特に駄目なところが最近すげー目立つ。

日本はいろいろ分析されてるけど、この国は既に破綻してるんだよね。日本の政治家は知ってるはずなんだけど、なんで宣言しないの?

そもそも高齢化が進みすぎ。厳密には、進めすぎというべきか。意図的政策からね。

おまえら政治家は、今から対策取ったって手遅れってところまで汚職に手を染めたなあ。非常宣言を出さざるを得ない状況になって更に、今井絵理子なんてサル脳みそ以下のやつを議員にしている場合じゃねーんだよ。

政界上級生活保護かなんかと勘違いしてないか

ちょっと脱線するけど、日本社会しか知らない視野の狭いやつに政治家になる権利は与えないでほしい。100の知識がある人間のとる政策と、1の手段しか知らない人間政策ではどちらに希望を持てる?

政治界隈が途上国というか、クリーンじゃないか政策がもう非合理性であふれているし、その結果、社会にまで非合理性が伝搬してまったく時代についていけていない。

特に日本無益ヒエラルキー絶望的に成長を止めている。この数十年世界は大きく変化した。でも年取ったじいさん、ばあさんは時代についていけてないにもかかわらず、権力だけ持っているんだよね。いつまでも臭い過去成功体験にしがみつく。

新興国にあらゆる分野で追いつかれたよな。そりゃ大学教授にまで雑用やらせて安月給で雇ってたら当たり前だ、バーカ。

政策もさあ、いつの時代まで同じ過ちを繰り返すんだよ。

政治家さんさあ、あんたらの社会に与えるインパクトって大きいんだよ。なのに、何やってるのさ?正気??国を破綻させたけど自分戦犯と言われたくないから、まだがんばれてますっていっているの?もうハゲが禿げてないよぉ〜ってあたふたしている感じ???ハゲとるわ、スッカスカじゃ。

なんなんだ政界ってやつは。楽して金儲けできて安泰、欲にまみれたやつの集まる欲望ホイホイじゃねーか。

早く破綻していると言え、楽になりたいだろ??

今の日本状態わかってる??

今のまま年寄りばかり増えてったらどうなるかわかる?

今の少子化に加え、このまま子供出生率が低かったらどうなるかわかる??

2050年を予想してみろ。

老人だらけで会社はまわらない、生産性は今よりさらに下がり、国際競争力ゼロ。老人だらけの社会では内需すら絶望的で、経済はもう壊滅的。もうすでに地方ではインフラ維持が厳しくなってきた。

それが日本中で起きるんだ。頭の中がお花畑日本人でもわかるだろ、地獄絵図ってやつが。

いつまで老人を医療漬けにして医療機関税金を大量投入して老人の寿命延ばすつもりなんだ?さっさと安楽死を導入して、寝たきりの老人で本人の意思があるのなら死ぬ選択肢を与えろよ。

寝たきり老人を本人の意思無視して延命させることのほうが、現役世代の将来の保証より大事なわけねーだろ、ゴミども。

少子化対策より必要なわけねーだろ、国賊どもが。

少なくとも年金制度破綻しましたって言えるだろ??それは言わないと詐欺ってもんだよ。言っても詐欺だけど。

言わなきゃいつまでも搾取できるってか?

日本に金があるなら、今の過剰な医療制度も目をつぶることができる。

でも金ねーじゃん。働いている世代保証を削ってもまだ足りてね~じゃん。

こんな状況になって今なお少子化対策無視とか、おまえら日本の将来なんて微塵も見据えていませんって言っているのと同じじゃん。

働いている世代保証はなくなりました、結果地獄のような国になったけど、しょうがないよねってノリで洗脳しようとしているだろ?しょうがなくねーよ。おまえら意図的政策だろ、日本史上最悪の国賊共が。

しかしこんな状況にもかかわらず、仕方ないって考えている人って日本大勢いると思う。でも全然仕方なくないんだよなあ。政治家普通に将来を見据えた政策をしているか、していないかの違いだ。今のこの状況は。

年金のない老後がどれだけおぞましいか考えてみろ。貯金がなければ死ぬまで働けってことだぞ。いつまで生きるかわからない不安に怯えながら生涯を終える人生とか想像しただけで吐き気がするわ。

働き続けようにも頭を使う仕事が爺さんには無理なのはおまえら政治家証明しているよな。体を使う仕事なんてもっと無理だ。さら時代時代だ、AIによってあらゆる仕事が奪われる。老人のできる仕事なんて将来まったくないわカスどもが。

人口減の最中さあ、地方創生って言ってるけど、おまえ医者病気の原因を無視して、治療しないで痛み止めだけ処方しているのと一緒だろ。痛み止めを永遠に出し続けるのか?医療費いくらあっても足りんわ。

もう無駄無駄すぎる。もう癒着ゼネコンが儲かりました!わっしょい!で終わりじゃ、ボケが。本音どころか建前すら、ただ地方の老人票がほしいだけだろ。

癒着癒着、嘘に嘘で塗り固める日本政界は絵に書いたような癒着スパイラルドラマでもこんなベッタベタ癒着だらけの政界は描けんわ。

おまえらがやるべきは、日本のもの健全状態にすることであって、破壊することじゃねーんだよ。もう手遅れだけどな。

将来戦争が起きることも現実味を増してきたよな。防衛費でるの???

でも政治家さん、国を守ることより自分の将来の安泰と票をくれる老人の寿命のほうが大事なんでしょ?

今の10代はまだ自分の将来がどうとか、そんなこと考える力経験もないだろう。

でもそんな世代の子供を持つ親はこの日本社会未来に何を思う?2100年まで生きるかもしれない子供未来をな。

20代もさあ、ウェーイとか言ってる場合じゃねーよ。なんとかなるっしょーだって危ない橋もみんなで渡れば怖くないって?みんなまとめて地獄を見るだけだ。

30代、40代世代はもうそれなりに年金払ってきたよな。絶対リターンはないけど。これから日本はどんどん衰退する。50歳やそこらで転職せざるを得ないことになる人ってすげー多いと思うんだけど、その頃年齢的な問題以前に経済的背景を考えると絶望的だよね。老後に対して貯蓄するなんて無理無理。

さっきも言ったけどAIによって仕事を奪われる人も大勢出てくる。この年齢で大幅なキャリアチェンジってできると思う??

今の50代はなんとか逃げ切れると思ってるだろ?甘いわ。ギリギリ逃げ切れるのは今の60代までだ。

なんでみんな平然としていられるのか本当、不思議

政治家も悪意が極限まで高いと平気なんだな。国を破壊しても平気でいられるってまじすげー。やはり人間本質は悪なのか。

自分はもう移住した身、こっちで生涯を終えるつもりだけど、日本社会があまりにもキモすぎるからどうしても言いたかった。

日本人洗脳されすぎ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん