「ノーベル賞」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ノーベル賞とは

2018-10-22

anond:20181022180801

まだ日本が影響力あるとされるゲーム任天堂といいソニーといいパクリばかり、ノーベル賞とかも怪しいもんだ。

何もかも偽りしかなかった国なのだろうこの国は。そりゃあ日本すごいという嘘にすがりたくもなるだろうよ。

anond:20181020130536

ノーベル賞NHK解説に「キズナアイ」は適役なのか? ネット炎上中【追記あり

https://news.yahoo.co.jp/byline/sendayuki/20181003-00099158/

表現の自由」はどのように守られるべきなのか? 再びキズナアイ騒動に寄せて

https://news.yahoo.co.jp/byline/sendayuki/20181004-00099263/


自己正当化言い訳がダラダラと書いてあるわけですが、これ結局、特定表現をやめろといってるんですよ。

特定表現というのは、「可愛らしくて性的女の子が、無知聞き手として相槌役にされる」というようなやつ。

性的に魅力的であれ」という圧力は強まっている

とか言及してるし

キズナアイ」に割り振られた「この役割」をみて、若い女性が励まされるだろうか?

とか言ってんだから、そこは間違いない

その上で

今後はぜひ、研究教育にかかわる分野では、配慮をお願いしたい。

と、配慮を求めてる。


でもおかしくねぇか?

これは、注目を浴びた機会に学問に興味を持ってもらうもののはずで

はたらく細胞」みたいな効果も狙ってるはずで

赤血球みたいな、無知視聴者立ち位置で流れを作るキャラ必要

その観点でいた時

白衣の女性が立ち、きちんと受け答え

なんかさせたら、余計にまずいだろ

若い女性に希望をもたせるはずの、あまり性的でない(ココ重要)、知的白衣の女性が

結局、教えを請う立場番組が進行するんだから



とか思いながら、先に上げた「「表現の自由」はどのように守られるべきなのか? 再びキズナアイ騒動に寄せて」を読むと、実に味わい深い

お気持ち団が陥りがちな自己矛盾切断処理に走っていたり、批判をかわすために条件を限定していって、しょぼい主張になっていたり

2018-10-21

anond:20181020130536

社会学学問ではありません。まずそこを履き違えないでください。単純に興味を引いて金になるからあるだけです。

これは、先ほどのフェミニズム議論が役に立ちますお茶くみとかの補助業務に当たっていたということは、先の説明でもしましたが、今日でも、「相づち」をする役割は、女性となっていることが多いです。例えば、新春の、一体誰がみるのかよく分からない県知事が語る!みたいな番組がありますが、あのとき大抵女性アナウンサーが話を聞いたりしていないでしょうか。このとき女性アナウンサーは、多くは男性である知事に対して、その発言がしやすいようさまざまな配慮をしながら、質問を重ねていきます

まず、県知事男性、としているのが、(社会学者らしい)頭がおかし典型例です。社会学者は、これが学問だ!とか言いながら「歴史的経緯」とか説明します。女性参政権取得からもう何世代立ちましたか再現性のない記述学問とは言いません。少しぐらい頭を使ってください。

結局、別に女性参政権があろうとなかろうと、ほとんどの女性政治に参加しないし、ノーベル賞も取りません。これがずぅ~~~~っと再現され続けています。この再現無視して、自分妄想を「学問だ」などという人間学問的ではありません。

この際、キズナアイはどうでもいいので元増田に教えてほしい

https://anond.hatelabo.jp/20181020130536

元増田ありがとう

まず、元増田解説感謝を示したい。

この問題について、自分はずっと論点がつかめずに長い間モヤモヤしていた。

元増田解説によって、やっと何が論点なのか分かってきた。ありがとう

その上で、元増田好意に期待してさら質問したい事がある。

私の質問

元増田マルクス主義フェミニズム立場を全面肯定している訳ではないので、より正確には「そこにはどんな正当性があると(マルクス主義フェミニズムでは考えられている)のか?」になるかな。

あと、キズナアイも誰か1人の意思のもとに行動しているとは限らないが、少なくともキズナアイを演じる1人の個人がおり、その個人自発的意志を持って活動しているのは、まあ確かだろう。

議論の前提

元増田千田氏の問題提起を以下の4点に要約した。

一旦、この4点はすべて真実だと仮定して話を進めよう。

(1) キズナアイNHK解説記事において「相づち」をする役割となっている

(2) 「相づち」をする役割は、従来から女性が担ってきた役割である

(3) 従ってキズナアイ解説記事における役割は、従来の女性が担ってきた役割を担っていることになる

(4) そのことは、理系と呼ばれる分野で活躍する女性などに対して、好ましい状況を生むようなものになっていないのではないか

今私は、キズナアイ論争ではなく、キズナアイ論争を通じて解説された「役割再生産」というコンセプトについて聞きたいので、一旦、この4点が事実かどうかの確認は横に置いておきたい。だから、これらが真実なのかは誰にも断定する事は出来ないが、事実だと「仮定」して議論を進めたい。

個人自由

誰かの自由意志、例えば、キズナアイが「NHKノーベル賞解説動画に出演する」という自由意志を、制限する事が正当化されるとしたら、それはどんな理由によってだろうか?

色んな立場がありえるが、私は、この立場に立ちたい。

十三条 すべて国民は、個人として尊重される。生命自由及び幸福追求に対する国民権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重必要とする。(日本国憲法より)

もし、この立場に立つ事に同意して貰えるのであれば、キズナアイが「ノーベル賞受賞者のうなずき役として、NHKに出演したい」という自由意志制限できるのは「公共の福祉に反するから」という理由以外にはありえない事になるだろう。

公共の福祉

ひるがえって、「役割再生産を防ぐ」というある種の「公共の福祉」には、個人自由制限できる程の論拠が足りているのだろうか?

先程私は、(1)〜(4)の要約をすべて事実だと仮定すると言った。私はそれは議論関係無いことだと思った。だけど違った。

それは今やこの議論に致命的に重要になった。

だって根拠が無い事によって最大限尊重されるべき個人自由が制約される事に正当性などある分けがいから。

個人自由制限しうるほど確固たる根拠になりえるのか?」という視点で見た時「会話実験」というどうとでも解釈できそうなアプローチは十分な証拠たりえるのか?

再び質問

以上の私の立場を踏まえてもう一度聞きたい。

anond:20181020235856

声優さんが思うまま喋るのがキズナアイコンテンツなら確かにキズナアイ声優さん人格が宿っているとも言えますが……

割と思うままに喋ってると思うけど?3~4個動画見てみ

https://www.youtube.com/channel/UC4YaOt1yT-ZeyB0OmxHgolA

 

のじゃロリ理解できるなら、比較概念の近いキズナアイだって

同じようなもんだと理解できそうなんだけど

何が違うと思った?

(後述するけどVTuber全体に統一した定義ないためもっと概念遠いVTuberもいる)

 

企業がバックにいるからかな

しかUUUMがバックにいるタレントYoutuberしろインディでやってるYoutuberしろ

人に能力が決まってて受け答えしろって言われて限界あるのは同じだよね

例えばヒカキンノーベル賞解説の生徒やらせて、

専門家台本通りしゃべらずレベル低いのはNHK作成会社責任だとか言う?言わないでしょう。

ヒカキンヒカキンという一キャラ能力範囲内で受け答えする。

 

ちなみにVTuberにそんなしっかりした定義はないので

最初から専門家の合同チームっていうキャラづくりしたVTuber作っても問題ない

例えばしゃべる人とゲームする人が別人でむっちゃゲームだけうまいVTuberいてもいいはず

しかキズナアイはそうじゃない。一人でゲームして苦労してる

 

そういう個々の事情無視してガワだけ変えれる何かだと取り扱って批判したらそりゃファンには怒られるでしょう

ま、ただそうやって怒るのはファンからであって、外部の人はそこまで知らないよっていう反応もあるとは思う

しかし、千田御本人が「まず社会学フェミニズム概念理解してから自分の論建てを吟味してくれ」と

自分土俵にあがることを期待するなら

千田自身キズナアイ概念理解し、相手土俵にあがる姿勢をみせるべきだったのでは

これは社会学云々ではなく人としての態度の話になると思うけど

社会学を学んだ人への質問

anond:20181020130536

さすがに他人文章力を侮りすぎじゃないでしょうか。

キズナアイのあの解説記事女性役割固定化しかねない、だからNHKにはふさわしくない」、

というような主張内容は理解できてるはずですよ、賛同するかは別にして。

理解しているからこそ、

「ならば女子アナや他の番組AKBジャニーズの方が、あの解説記事よりも日常的に目にする機会が多いし、より一般的から問題も大きいのでは?」という疑問が初期から出ている。小さい被害を指摘されたことで、大きい被害の方へ意識が向くのは当然でしょう。

その上で質問があるのですが、

数多あると思われるジェンダーロールを固定化しかねないメディアの中で、あのノーベル賞解説記事は一番悪質な例なのですか?だからこんなに長期に批判されているんですか?

日常的に放送されている番組よりもただの特集記事批判されているのですが、これは妥当なんですか?恣意的ではないのですか?

社会学者フェミニストが寄ってたかって騒ぎ続けなければいけないほど、緊急性の高い例なんですか?

NHKに対する批判らしいですが、他のNHK番組と比べてもあの解説記事は抜きん出てひどい例なんですか?

ならばそれらの根拠をお願いします。

何故いつもまでもあの解説記事にこだわって、それだけを燃やし続けているのかが理解出来ません。

つのケースだけを検証し続け、その中で短絡的に結論を出すことは、一般的議論に発展させることよりも建設的なんですか?

それでいて、キズナアイに対する認識を深めることもせず、間違った認識のまま議論をする事は、わら人形論法と言われるものとどう違うのでしょうか?

千田氏も、いまだにキズナアイの相づちの回数を数えたりしていますが、社会学的には、他の番組比較検証するよりも意味がある行為なんですか?

オタクの態度を問題視する意見がありましたが、NHK芸能事務所や他のメディアは、ジェンダーロールの固定化を認めて謝罪などをしてるのですか?

折角ですので、説明をしていただけると有難いです。

2018-10-20

教える男性/教わる女子構造が悪いってよく言うじゃん?

ホッテントリにある>https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57987?page=3<見たんだけど

正直さ、大多数の人は

「去年のNHKノーベル賞特設コーナーの生徒役は男の子で、ガイド女性でした。」

「今年のNHKノーベル賞特設コーナーの生徒役は女の子で、ガイド男性でした。」

って聞いても、別になんとも思わんでしょ。

でも一部の人は「今年のNHKノーベル賞特設コーナーの生徒役はキズナアイちゃんで、ガイド男性でした。」と聞いて

「なんだって!?

“教える男性/教わる女子”という、メディアにおける男女の役割分担、特に教養的な番組典型的パターンに陥っている!!!

知的男性男性に比べて知的に劣る女子”という発想を、無意識のうちに刷り込まれしま!?

ってなるのヤバくね?古すぎね?

未だにこんな事気にしてるの君たちだけじゃね?

ぶっちゃけ今時は教師役が男でも女でも気にならんし、生徒役が誰だろうが気にしてないじゃん。誰がやってもいいじゃん。

この価値観の変化は、打倒ジェンダーロールを掲げて戦った人達の成果の一端だと思うよ。素晴らしいね

でも言い出した側が時代に追いついてねーの。笑える。

だったら鈴木福さんと比較すればよいのではないでしょうか?

社会学者千田有紀先生、キズナアイの記事について印象操作を指摘されるも反論としてキズナアイの相槌を数え始める→そもそも相槌「しか」打たないって話だったのでは - Togetter

キズナアイさんが相槌「しか」打たないことを、社会学者さんは相槌の数で判断されようとしていますしかしどのくらいの割合であれば相槌「しか」打っていないと言えるのかの基準が無いため議論が成立しません。

だったら鈴木福さんと比較すればよいのではないでしょうか?2017年NHKノーベル賞特集では鈴木福さんが同様の役割で出演されています

NHKニュース@nhk_news

ノーベル賞がまるわかり!】ことしのノーベル賞、注目の研究は?タレント鈴木福君が、ゲノム編集、腸内細菌重力波量子コンピュータ-、人工光合成まで最新科学を学びました。ノーベル賞のまるわかり解説のページです。

NHKから2017年特集は削除されていますが各種アーカイブ上に一部の内容が残っています

鈴木福さんとキズナアイさんを比較すれば、キズナアイさんが相槌「しか」打っていないという議論ベースができると思います

アーカイブ上に鈴木福さんのデータが残っていることを社会学者さんあるいは議論に参加している関係者さんにどなたかお伝えしてもらえませんでしょうか?私はTwitterアカウントを所持していないので。

(補足)

2017年版の医学生理学賞ページはアーカイブからは見つけられませんでした。

2016年版もアーカイブされていましたが今回のような形式ではありませんでした。化学賞 2016(Internet Archive)

・ それ以前の年度の特集ページは見つけることができませんでした。

・ ちなみに個人的お気持ちを報告しますと鈴木福さんのほうが人間味のある相槌だと思いましたまる

千田氏の問題提起説明してみる

はじめに

 キズナアイNHKウェブサイトにおいてノーベル賞解説記事に登場しておりましたが、そのことをきっかけに、千田有紀氏などが指摘をし、さまざまな方面から千田議論に対する批判が寄せられ、さらには社会学のものに対する批判もされているところです(これらをキズナアイ論争と呼びます)。

 ですが、そのざまざまな批判を読んでいると、「これって実はコミュニケーション不足で、伝わっていないんじゃない?」と思うことが多くなりました。いろいろあって社会学を学んだ人間として、それはちょっと悲しいなという思いがあったので、千田氏の問題提起ちょっと分かりやすくお伝えできればと思います

筆者の立場

 筆者は、社会学修士号を得ています。今は大学から離れているのですが、離れてそう長くはありません。専門は千田とも重なる領域家族ジェンダー)もありますが、教育メディアでした。

本稿のスタンス

 あくまで、千田問題提起がどのようなものに基づいて行われているのかを解説するもので、その意見妥当性とかは議論しません。私個人としては、千田立場に立てば理解でき一理ある議論ではあるが、だからといって、それは多くの人の理解を得る話法ではないし、その背景事情を一切踏まえていないのは、学術的に一定ポジションにある人のする作法としては疑問を感じているというところです。また、千田学術的貢献はいろいろな批判があるようですが、私は一定程度は評価しています

 なお、アカデミック作法は基本呼び捨てですので、ここでも、基本千田として書かせていただきます

千田氏の問題提起について

 キズナアイ論争のはじまりは、千田投稿記事です。https://news.yahoo.co.jp/byline/sendayuki/20181003-00099158/]

 ちなみに、現在10月13日)、追記もなされており、社会学者にはそれなりに分かる文章にはなっているのですが、一般の人はなおのこと分かりづらいことになっています。後に公表された、『「表現の自由」はどのように守られるべきなのか? 再びキズナアイ騒動に寄せて』記事による補足を踏まえて、まず、千田議論の要点をまとめてみましょう。

 (1) キズナアイNHK解説記事において「相づち」をする役割となっている

 (2) 「相づち」をする役割は、従来から女性が担ってきた役割である

 (3) 従ってキズナアイ解説記事における役割は、従来の女性が担ってきた役割を担っていることになる

 (4) そのことは、理系と呼ばれる分野で活躍する女性などに対して、好ましい状況を生むようなものになっていないのではないか

というところに整理できるかと思います

 社会学特にジェンダーフェミニズムを学んだ人だと、この4つの間を頭の中でこうかな?と繋ぐわけですが、普通の人はフェミニズムを体系立って勉強するわけでもないと思うので、「はて?」となるわけです。更にいえば、一つ一つの要点が「え?!」という感じになるかと思います

 千田議論理解するためには、とりあえず(1)は正しいものとして引き受けておいてください。そこが正しくないとなると、そもそも議論の前提が崩れてしまい、議論そもそも成立しなくなってしまうので、ご理解ください。

千田議論理解するための知識

千田議論理解するためには、いくつかの知識必要となります。一つは、千田の専門でもあるフェミニズム、もう一つは会話分析というものです。順に簡単に紹介しておきましょう。

社会学とは

 社会学は、社会対象とした学問です。といえば、早いのですがそれではよく分かりませんよね。社会学は、社会がどのように成り立っているのか、つまり社会の秩序はどのような形で形成されているのかを探求する学問です。例えば、古典的社会学特に日本戦後社会学では「農村」が特に注目されました。農村における人々のネットワークや、家族の在り方、そういうものに関心を持っているのが社会学です。

フェミニズムってそもそも

 フェミニズムを正確に定義することは困難ですが、フェミニズムを雑にまとめると、「女性地位を向上させようとする取り組みであったりそれを支える理論」というような言い方ができると思います歴史的には大きく2つのターニングポイントがあったとされています。それが「第1波フェミニズム」と「第2波フェミニズム」です。

 第1波フェミニズムは、1900年代ごろ、19世紀から20世紀へ移りゆくタイミングに起こりました。西欧諸国で主に婦人参政権を獲得する運動が中心に展開され、1920年代にはイギリスアメリカで実現をすることとなります。(ちなみに、日本はというと戦後婦人参政権が認められるようになるのですが、新婦協会青鞜社運動は同時代運動です。)

 第2波フェミニズムは、1960年代頃、社会運動が盛んになった時期に、女性らしさへの問い直しが運動として行われます代表例ではキリスト教社会では長らくタブーとされていた中絶合法化が挙げられます。また、この時代には女性が自らの自由に性を語るということが積極的になされるようになります

 いずれにせよ、その理論根底には、女性男性と同等の状況にないという認識に立っているということがあります

 第1波フェミニズムで焦点化されたのは、法律社会制度というものでした。第2波フェミニズムはというと、法的制度平等であっても、職場ではお茶くみに甘んじてしまっているし、男性と同じように性を語ることはできないというような、日常性差別特に焦点を当てていくようになるわけです。

 現代は第2波フェミニズムの延長線上にあります。#Metoo運動を始めとして、第3波フェミニズムがやってきているというような主張も時折みるのですが、第2波フェミニズムより後のフェミニズム運動について、多くの社会学者が納得しているような分類はまだ確立していないのが現状です。

マルクス主義フェミニズム

 上野千鶴子理論などを理解する上で重要キーワードが、マルクス主義フェミニズムです。そういう立場だと、だから上野千鶴子はそういう立場なのね、と理解できます千田議論もとりあえず、マルクス主義フェミニズム解釈すると、理解がしやすくなると思いますので、こちらを説明します。

 (フェミニズムにはさまざまな立場があります。ラディカル・フェミニズムリベラルフェミニズム等です。フェミニズム一枚岩ではないと、理解しておくと良いでしょう。)

 マルクス主義フェミニズムとは、先ほど、フェミニズム女性男性と同等の状況にないという認識に立っていると説明しましたが、そのような社会状況を生み出しているのは、今日資本主義社会システムなのであるといいます。で、これを理解するためには家父長制というキーワード理解しないといけないのですが、本題より長い解説になるので、そこら辺は上野千鶴子の『家父長制と資本制』をとりあえず参照してください。

上野理論を厳密に言うと、上野は、従前のマルクス主義フェミニズム教条的であるということで、それを乗り越える必要があると、主張をしています。)

 シンプルにいってしまますと、そのシステム資本制)の成立と密接に性差別を生む家父長制制度が続くため、性差別再生産(半分マルクス主義用語ではありますが)されていくということになります

会話分析

 会話分析というのは読んで字のごとく、会話を分析するというものです。まずは、社会学会話分析がなぜ重要になってくるのかをエスノメソドロジーというワードを使って説明したいと思いますそもそも社会学社会秩序はいかにして可能かを明らかにする学問です。そこで出てくる問いの一つにこの社会生活を営む人びとがやっていることを、研究者はどのように理解できるのかという問題です。

 この問題に答えたのが、ガーフィンゲルという人です。ガーフィンゲルエスノメソドロジーという手法提唱しました。エスノメソドロジーというのは、日常生活している人々が言動をどのように理解し、成立させているのかを、日常生活している人々の視点に立って記述するという手法です。

 エスノメソドロジーは、私たちの当たり前が、いかに「うまいこと」成立しているのかを見せてくれます。例えば次のような実験は非常に有名です。

A(被験者)「おはよう! 調子はどう?」

B(実験者)「調子ってなんだい?」

A     「いや、元気かどうかってことだよ。」

B     「元気かどうかって? どういうこと?」

こんな調子で話されると、本当に調子おかしくなりそうですが、こういう実験します。ここで浮かび上がってくるのは「調子」という言葉が、体調や近況を意味しており、それをお互い分かっているという「期待」をもって、Aは会話をしているということです。このような形で、秩序が形成されており、それらは記述可能な形で示すことができるとするというのがエスノメソドロジーです。

 会話分析の多くはこのエスノメソドロジーの考え方を踏まえて行われます。つまり、先ほどの会話のスクリプトのようなものを読んで、そのなかで、AとBはどのような「期待」をそれぞれ持っており、そこにどのような秩序があるのか? ということを考えているわけです。

千田議論を振り返ろう

 冒頭で、千田議論を強引に4点にまとめました。ここまでの道具を用意すればある程度説明ができます。それぞれの項目ごとにみていきましょう。

(1) キズナアイが「相づち」をする役割となっている件について

 そもそも実在人物は「先生役」とNHKサイトでも記載がありますように、ここで想定されているのは「先生」と「生徒」というコミュニケーションです。したがって「生徒役」となるキズナアイ基本的に「相づち」をする役割に当然のことながらなるでしょう。そもそも「生徒」の方が詳しいというのなら、「先生」が「生徒」の役割を担うことになるはずですし、「先生」と「生徒」という形で双方「期待」をもっていることは分かります別にこれが、男子生徒であろうと、まあこういう会話になるだろうなという感じではありますよね。

(2) 「相づち」をする役割は、従来から女性が担ってきた役割である

 これは、先ほどのフェミニズム議論が役に立ちますお茶くみとかの補助業務に当たっていたということは、先の説明でもしましたが、今日でも、「相づち」をする役割は、女性となっていることが多いです。例えば、新春の、一体誰がみるのかよく分からない県知事が語る!みたいな番組がありますが、あのとき大抵女性アナウンサーが話を聞いたりしていないでしょうか。このとき女性アナウンサーは、多くは男性である知事に対して、その発言がしやすいようさまざまな配慮をしながら、質問を重ねていきます

 そこでは、主役はあくま知事です。アナウンサーが主役となって、知事いじめていくというような内容になっていないでしょう。これが、でも、田原総一朗との対談だったらどうでしょう。一気に様相が変わってきますよね。また、地元財界知事の対談だったらどうでしょう。そこに「相づち」はあっても、「相づち」をする役割知事の対談者は決して担っていないと思います。会話の主体になっているわけですね。地元財界の人が女性でも、この場合だと「相づち」の役割はまあしないかと。

 ここでポイントになるのは、知事一方的に語るというような形式を取る時には、女性アナウンサーがその役割を担うことになり、他方、双方共にしゃべる場合には、女性活躍機会が途端に減ってしまうというということです。これは、私たちイメージレベルでも大体共通しているのではないでしょうか。(もちろん、個別具体で違う話も多く、徹子の部屋黒柳徹子をどう評価するかは難しいところですが。)

 もちろん、これは、女性知事と同等の立場役割を担っている機会が開かれていないから、そのようにならざるを得ないという側面も当然ありますが、男性アナウンサーがそうそうなっていないということは、一つこのことを証明するものであるとも言えます

(「相づち」をする役割も高度な役割であるということは決して忘れないでください。)

(3) 従来の女性が担ってきた役割キズナアイ

 ここで、議論はもどってきて、キズナアイは「生徒」役ではありますが、「先生」の発言を引き出すという意味で「相づち」をするということで、記事トップにも出てくる主役のはずが、補助的な業務を担わされていることになります。このときキズナアイ女性と見なすと、これまで女性が置かれていた立場女性積極的に前に出られる環境制度上はなっているにもかかわらず、結局はそうはなっていないという状況と重なる部分はあるでしょう。

 再び、徹子の部屋黒柳徹子イメージすると良いかも知れません。徹子の部屋における黒柳徹子は独特の立ち位置で、徹子の部屋を見て黒柳徹子は単に「相づち」をうつ役割だけではない、ということが理解できるでしょう。なんなら、黒柳徹子の方が目立っていたりします。対談の形式が、黒柳徹子お客様を招いて話をしてもらうというホストであるためであり、従属的関係になっていないというところに、このキズナアイ対談と徹子の部屋の決定的違いがあるのだろうと思います

 そうして比べてみると、キズナアイ女性役割再生産するということになったというわけです。これは、性別役割分業を進めていくものであり、女性にとって活躍の機会が減ってしまうというのがフェミニストたちの主張と結びつけて考えることが可能なのです。

(4) 活躍する女性への影響

 この時、女性は従たる役割を担わされるわけで、その期待が持たれます。そうなると、女性は、主たる役割を担える存在なのにもかかわらず、その期待から、従たる役割を担い続けなければならない、そういった状況にはまってしまうのです。そして、そうした悪循環から脱却しなければならない、というのがフェミニズム基本的な主張です。

 このような女性観で考えられると、女性にとって好ましい立場ではないという千田の主張はそう的外れものではないということは理解できるでしょう。

千田氏の議論の失敗

 千田議論をするという状況を作り出したことでは成功していると評価できますが、その議論の中で、自らの論理妥当性を提示し納得してもらえたかというとそうではないと思います。後の対応によるところも多いのですが、それは、実は最初きっかけともなった記事の一番最後文章であると私は考えます

なお10月3日、9時の時点で、スマートフォンから見ると、キズナアイバストショットしか見えない(パソコンでは、へそなどの下半身が見える)。

 この一文が最後にあることで、キズナアイの見た目(容姿)を問題にしたいのか、と思ってしまう人も多いと思います千田氏は、後の議論でも、キズナアイ役割に焦点を当てており、容姿問題にしていないといっているのですが、冒頭の太田氏の議論あいまって、多くの人が混乱したと推察します。そもそもキズナアイってあくまAIであって性別を超越した存在なはずなのに、性別二元論に回収されちゃうのって、なんだかなと。

 さらにいえば、表現問題に回収してしまったのがかなり難しい問題にしています表現問題にすると、結局妥当表現は何かということに行き着き、その線引きは複雑になってしまい、誰も理解できなくなるため、神々の審判でも仰がなければ、なんとも言えないと思います

 まあ、この発言が全てのオチかと思います

本人が個人的に自説を語るのは「自由」の範疇だが、それを公共空間に置いたらどんな意味もつのか、少しは配慮すべきだったのでは?

https://twitter.com/chitaponta/status/1051615591004438529]

2018-10-18

村上春樹小説って何がそんなに話題になるんだ?

何冊か読んでみたけど、なんというか文章気持ち悪くて最後まで読めない

そういう経緯もあってか、何故こんなに持て囃されているのか不思議でならない

ただ、毎年文学ノーベル賞発表の時期になる度に、所謂ハルキストが毎回騒ぎ出すのは、本人に妙なプレッシャーかけているようなもんだし止めてやれよとは思う

マスコミネタに困っているのか知らんけど、毎年村上春樹を引き合いに出すのどうにかならんのか

anond:20181018045804

それはそれで日本知的生産を激しく劣化させる。それならまだ単なる無償化のほうが良い。今のノーベル賞ラッシュは、30−40年ぐらい前の学費が年数万円グラスの時の成果。

ヨーロッパ系は今でも学費は年数万円クラス無料

2018-10-17

anond:20181017142745

ステージ衣装はみんなの注目を更に浴びるためのもの

キズナアイ普段Vtuberとして配信する時は、より注目を集めるためにあの衣装全然いいと思うけど、ノーベル賞のあれの時は、自分に注目集めてもしょうがないんだから、違う衣装のほうが好ましいかなと存じますわ。

普通セーラー服とかあったらいいのにねぇ。

2018-10-16

anond:20181016093236

>そのアイドルノーベル賞解説をする。それがこれから科学分野に進出を考える女子学生たちにどういうメッセージを与えるか。

自分たちでその壁を打ち破るしかないよね。

anond:20181016093236

そのアイドルノーベル賞解説をする。それがこれから科学分野に進出を考える女子学生たちにどういうメッセージを与えるか。

どういうメッセージも与えてません。変な電波を受信しないでクダサーイ

キズナアイ問題

今回のキズナアイ問題は、反フェミ勢は単純な外見問題だと思い込んでいるようだが、最初問題提起した人のツイートからも単純な外見問題ではないことはすぐわかる。

今後女性進出が期待される科学分野での世界的に権威のあるノーベル賞解説キズナアイ(とその外見)が適切かどうかという問題だ。

現実女性拒否されることを恐れる男性理想像に「純粋無知セクシー女性」があるが、

キズナアイはそのままそれを具現化したアイドルだ。

(https://mobile.twitter.com/t_wak/status/1050344328239898629)

キズナアイ現実そのままの女性だと思い込んでいる人が多いが、AKB乃木坂など多くの生身のアイドルと同様に、ファン層の理想イメージを具現化するための「偶像」を演じている演者である

そのアイドルノーベル賞解説をする。それがこれから科学分野に進出を考える女子学生たちにどういうメッセージを与えるか。

科学医学同様、相変わらずの男性重視で、女性進出なんて掛け声だけだね。

2018-10-15

イノベーション起業というのはわからないものから新自由主義が宛にする。

新自由主義は、ケインズの知見を意味もわからず取り去って、自由にしたらうまく行く、以上の意味もない。

恒常期待仮説を元にした国債破綻トリクルダウンマンデルレミングによる公的投資の増大による金利の上昇も起きなかった。

一つ一つの理論は当てはまる場合もあるかもしれないが、企業の強い資金余剰の前にはあまりにも無意味だ。

ただ、なぜその企業資金余剰が起きたかといえば、貸し剥がしフリーハンド法人税減税。資金余りの原因として、累進所得減税。金融分離課税もいれておこうか。

よって不景気を30年創りだした。

資金循環ガン無視で、ほっといたら金を貯めこむところに溜め込ませたら不景気になるというのは自由主義時代産業革命以降1920年以前の思想)の焼き直し。

自由主義時代と一点違うことがある。それはイノベーションという思想が生まれたということだ。それ自体は良いとは思っている。

ただ、どこから誰が起こすかは全くわからない。そのわからなさ故に、叫べば生まれてくるとおもってるのだろう。

新自由主義時代イノベーションなんて叫べば願いが叶う以上の意味しか無い。もはや洪水に人を殺してボンボン投げこめばイノベーションというのが生まれるようにすら思える。

具体的に金の流れをどうするか考えず、かつ、イノベーション必要リスクをとれるのは誰か?というのを完全に無視しているから。

だがイノベーションというのは結局のところ新しい知見で新しい商売が生まれた以上の意味は全くない。

実際創業率は経済成長率と強い関わりがある。創業なんてただ会社を起こしただけだから指標としては弱い。

しかし、それでも第一段階の創業をするという点でも元々の経済成長率を新自由主義の基では鈍化させるから起きなくなる。

これだけイノベーションだ!とさんざん騒いでもね。むしろ起業すると地獄を見るのが知れ渡ったから誰も起こさなくなったというのが正解だろう。

叫び声なんて、それが故にどうなるかというのが何年も積み重ねれば嘘だとバレる。

まあ、これはアカデミックポスト志願者数についても言える。ある程度の競争主義必要だが、競争と、実際得られるポスト比率の調整は必須だ。

ましてや競争資金だよりでポストの数は全く増やさないというものでは一方的アカデミックポスト志願者が減るのみだ。

新しい知見を作るのに時間がかかることもある。それは企業ベンチャーキャピタルでは耐えられないリスクマネーが必要になる。

企業ベンチャーキャピタルとかはすでに投資対効果が見えるものしかさない。とすると、もう理論が完成して、2,3年でうまくいくようなものしかさない。

大学の基礎研究としてやるぐらいしか選択肢は無いだろう。

近年目立ったイノベーションというのは免疫チェックポイント阻害剤だ。ただし、この現象発見されたのは1990年。

そこから実用化が2014年。そして、ノーベル賞だ。

実用化まで24年。一番最初の奇妙な鍵穴の発見をするところから企業ベンチャーキャピタルの金を入れることや、競争資金で持ってきた金で研究することな不可能だ。

まさに1980年代までの高成長を作っていたケインズ主義から新自由主義に切り替わり、バブル崩壊とやらのせいにされる直前の徒花だ。

新しい知見、その元となるのは?もちろん誰でも起こせる可能性はあるが、知見、科学として検証可能性が保てるように整えるのは大学だろう。

失敗した新自由主義を捨て、ケインズに戻し、なにか新しいことがあるかもしれないという息吹の基礎研究を整えること。ここからしか革新的イノベーションは起きない。

ただ創業率を増やす死体を増やせば革新的イノベーションを増えるという考えからぜひ脱却してもらいたい。

翻してみれば、きちんと基礎研究増強に立ち戻らないと革新的イノベーションは起こせない。それには新自由主義の破棄が必要だ。

競争資金一定必要だが、競争資金になじまないほど先駆的なものについては研究研究者の運営費交付金絶対にやらないとならないわけだからあくまで両輪で成り立たせないとならない。

2018-10-14

anond:20181014112046

なあ、これ元増田? anond:20181014192028

キズナアイ意志があって自分で喋ってるって思い込んでたか三次元女性扱いしようとしてたの?

技術的に無理。最先端論文読め。で終わりなんだ。

NHK記事ノーベル賞ジェンダーのみならずAIについても若者に誤解を与える記事だったっていう最悪オチだな。

anond:20181014111140

ノーベル賞解説をする記事は他にもあるので

一般向け、理系向けと使い分けることが多様性というものではないでしょうか

anond:20181012051234

何回も書くけど、キズナアイエンタメ用としては上出来だが、ぼくら(理系とか)にとってはノーベル賞記事をよむことも上質の別ジャンルエンタメなんだ。

ジーコだのペレカーリング解説につれてこさせて、カーリングに詳しいふうに流暢な日本語敬語で相槌うたせて、これ楽しいのは誰か?ってことなんだ。

自分言葉で話させてもらえないジーコペレも、サッカーファン(そりゃ擁護に回りたいだろうが)も、カーリングファンも、全員、「こいつらエンタメ音痴からからねえだろ」とバカにされてんだぞ。相手コンテンツ制作だけで高い金ふんだくってその分全ジャンルで楽しませてくれるはずのプロ興行師NHKさまのハズなのにひとつ面白くない。

しいたけチョコをまぜたら素材がどんなに上質でも料理クオリティが下がるんだ。両方食べたことあるから俺にはわかる。

ジェンダーエンタメも味覚も複合的判断だ。個別要素を取り出して(産地がどうとかペレワールドカップ出場回数がいくつとか)精査しても全く意味がない。気づけ。あと仲間割れになるジャンル攻撃はやめろ。ジェンダーフェミオタクのいつもの攻防は「棲み分け」の一言解決できる。棲み分けを知らないNHKみたいなバカさえいなければだが。

(無理に当てはめるなら自分元増田でいう1の立場だ。対談相手が新品白衣ってとこからもういちいち味わえるところに公人女性としてありえない格好ぶちこまれて芳醇なはずの味わいのくっそ邪魔になる。さら擁護が「あれはいいヨコチチから」とかいいだすのがほんと雑音。

言葉たらずに女性スイーツ脳って嘲ってきた男性気持ちがわからなくもない気がしてくる)

2018-10-13

はい

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/pkanzug/status/1050549848158560257

murasakizaru 藁人形勝利宣言=敗北宣言

rci そういうおかし認識をする人が多いから話がもつれているという印象。藁人形叩いて疲れない?


表現の自由」はどのように守られるべきなのか? 再びキズナアイ騒動に寄せて

https://news.yahoo.co.jp/byline/sendayuki/20181004-00099263/

女性性的に描かれていて(ここの評価は分かれるようだが、やはり胸が強調されているのは否めないと思う。思わないとしたら、脳内女性表象の「スタンダード」が違うのだと思う)

弁護士 太田啓子(katepanda2

https://mobile.twitter.com/katepanda2/status/1046917020279693312

https://togetter.com/li/1272788

NHKノーベル賞解説サイトでこのイラストを使う感覚を疑う。女性の体はしばしばこの社会では性的に強調した描写されアイキャッチの具にされるがよりによってNHKサイトでやめて。このサイト女性受賞者は少ないの?とか書いてるけどこれじゃ理由わかんないんだろう (link: http://www3.nhk.or.jp/news/special/nobelprize2018/index.html) www3.nhk.or.jp/news/special/n…


はぁ

キズナアイNHK中立

キズナアイNHKにふさわくないと抗議したフェミニストは、数年前に水樹奈々やμ's(ラブライブ)は紅白歌合戦にふさわしくないと抗議すればよかったのに。そもそも、下記に記す通り、NHK民放に比べて男性向けのオタク文化を発信することに積極的だった。

男性向けのオタク文化肯定的に紹介するNHKは、そういった意味中立的だ。民放だと、男性向けのオタク文化を貶すか歪曲することでしか紹介することができない。なぜなら、テレビ女性と老人のものからだ。女性でも老人でもない若年男性長時間労働ゴールデンタイム番組を視聴することができないだろう。

そういったテレビの主な視聴者オタク文化否定的だ。民放があれだけオタク文化を貶すのなら、お堅いテレビ局と思われているNHKさらに激しくこき下ろすことが期待される。しかし、NHKオタク文化こき下ろすどころか、ノーベル賞解説番組VTuberキズナアイを起用した。だから、多くの人が肩透かしを食らってしまったのだろう。

NHK中立?オタク文化ゴリ押しじゃないか」と言う人は中立意味が分かっていない。中立とは「誰に対しても味方にならないこと」だ。民放視聴率のために老人と女性の味方をしなければならない。だから民放バラエティ番組では、若いタレントが徹底的に貶されるし、「イケメン」の大合唱である。そして、フジテレビ番組で、元々男性向けのオタク用語だった「バブみ」という言葉女性向けに歪曲された。そうやって、世間の目を気にして番組を作るのなら、それは一種偏向である

オタク文化はもはや非モテニートと言った社会不適合者の文化ではなく、部分的ポップカルチャーの一部として若者の間で受け入れられるようになった。そういうことを世間の目を気にして斜めに構えず、肯定的に紹介できるNHKは、民放より中立的と言える。

補足

民放とはテレビ東京を除いた民放キー局のこと。具体的にはフジテレビテレビ朝日、日本テレビTBSテレビを指す。

中立的情報を作るのは難しい。情報は人が作るものだ。人には立場がある以上、どうしても情報偏向してしまう。情報偏向しないようにするには、受け手側がいろんな情報を目にするように心がけるしか無い。

anond:20181013123017

お前もの知らず過ぎてまるで糞フェミの見本の様だ。

性的な表紙のマンガの売り場を分けましょうって言われたり、ノーベル賞解説おっさん説明させてへそ出した女の子キャラに""バカで若くて可愛い女の子"の役割させてるのを

ゾーニングは売り上げに響く立派な「規制」だし、キズナアイは「バカで若くてカワイイ女の子」の役割ではなかったが?

女性外相会合おっさんだけ参加したり、飴舐めた女性議員おっさん集団いじめしたのが海外でもニュースになったりしてるわけで

河野大臣は招待に応じただけ(=招待された)わけだし。飴舐め議員は以前から子連れ強行などの問題行動が目立った議員だろ。

あと男女で明らかな賃金格差があってジェンダーギャップ114位なのにひたすらに女は優遇されてる!優遇されてる女達が俺たち弱いオタク弾圧しに来たぞ!表現(特に未成年の胸や尻)を守れ!って奮い立ってるオタクは何が見えてるの?

賃金格差の内訳もジェンダーギャップ114位の内訳も見てない奴がなにイキってるの?

健康教育トップクラス日本政治けが突出して低い。しか有権者数も投票者数も女性のほうが多い。

女性が成ろうとしないだけのことを、男性所為にしてんな。

これエントリーしたら絶対おっさんとか言って中年男性差別してますよね?とかコメつくと思うけど、一生そうやって相手の粗探しして、自分に対してされた指摘は全部感情的お気持ち!って一切聞く耳持たずに生きていけばいいよ

コレ、フェミにそのまま言い返せることだわ。

男尊女卑を認めない人が嫌いな話

日本社会男尊女卑であることを認めない、認めてるけどま何が悪い?と開き直ってる人が嫌いな私のお気持ち

表現の自由戦士アンチフェミ、というか多くのオタク

性的な表紙のマンガの売り場を分けましょうって言われたり、ノーベル賞解説おっさん説明させてへそ出した女の子キャラに""バカで若くて可愛い女の子"の役割させてるのを指摘されたりしたら、

フェミだ〜!ポリコレ棒〜!ま〜ん(笑)って大はしゃぎして女のみならず白人至上主義団体とかムスリムとかあらゆる民族思想おもちゃにして、俯瞰した気になってるけど

本気でこれを指摘してるのがフェミ(笑)ま〜ん!だけだと思ってるんだろうか

その理由も ワタシが不快から弾圧するわよ!だと思ってるんだろうか

まりにも視野が狭いし世界のことを知らなさすぎる

日本国内で指摘されてるうちは、フェミ様や、ま〜んに媚びた騎士が言ってるだけ!「私が嫌いだからやめろ!」って叫んでるに過ぎない!女は感情的はい論破!、ってやって毎日過ごしていけばいいと思うけど、女性外相会合おっさんだけ参加したり、飴舐めた女性議員をおっさん集団いじめしたのが海外でもニュースになったりしてるわけで、そろそろ悪い意味で知られ始めてることに気づいた方がいい

オリンピックもあるわけだけど、同じ国の女に指摘されたら毎度毎度、アメリカの言い始めたポリコレになんで我々が配慮しないといけない?ここは日本なんだが?はい論破!女は感情的日本から出ていけ!って突っぱねて勝った気になってる人達国際社会に対してもその態度貫けるのか楽しみになってる

これエントリーしたら絶対おっさんとか言って中年男性差別してますよね?とかコメつくと思うけど、一生そうやって相手の粗探しして、自分に対してされた指摘は全部感情的お気持ち!って一切聞く耳持たずに生きていけばいいよ

いまネット国内リベラルま〜んサヨク相手にやってるみたいに、世界から批判に対しても頑張ってください

あと男女で明らかな賃金格差があってジェンダーギャップ114位なのにひたすらに女は優遇されてる!優遇されてる女達が俺たち弱いオタク弾圧しに来たぞ!表現(特に未成年の胸や尻)を守れ!って奮い立ってるオタクは何が見えてるの?

ソースとか事実とか好きなのに賃金格差ジェンダーギャップだけは無視し続ける謎

ジェンダーギャップを決めてる組織のような世界価値観には従わないぞ!ってこと?

頑張ってください 勝てるといいね

追記

はいどうぞ

https://www.telegraph.co.uk/news/2018/10/01/japanese-politician-kicked-meeting-sucking-cough-drops/

ちょっと自分で調べろ 私はお前のママじゃないぞ

最初につくコメント、ま〜んかおっさん差別!だと思ってたけど「なんで腐女子って〜が〜な話ってタイトル付けるの?」だった

出た! 本題と関係の無いところに突っ込んでマウントを取ろうとするオタク 冷静な分析 目の付け所が違うわ

その調子で頑張ってください

[]2018年10月12日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008116192199.932
0144366683.359.5
023710302278.470
03364535126.092.5
04163965247.8120.5
0574044577.771
06192835149.262
07254823192.940
08626260101.046
0910620684195.156
101261213396.343.5
111141001287.851
121261045783.041
131211070588.545
1412514317114.554
159913081132.154
169511160117.552
171681602695.438
189811684119.240
199812430126.836
209610941114.041
2115418078117.433.5
22106896484.648
23689885145.455
1日2027247179121.945

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(226), 自分(156), 話(91), 問題(86), 男(81), 日本(80), 女(79), 人間(77), 今(76), 増田(74), ー(63), 女性(59), あと(57), 前(55), キズナアイ(55), 気(54), 感じ(53), 好き(52), 理解(49), 意味(48), 普通(48), 必要(47), 言葉(46), 相手(44), 仕事(43), オタク(42), 手(41), しない(40), 最近(39), フェミ(39), 気持ち(38), 時間(37), 関係(37), 結局(37), 結果(36), 子供(35), 他人(35), 議論(35), 勉強(35), 社会(34), レベル(33), 情報(33), 存在(32), 性的(32), 男性(32), NHK(32), お気持ち(31), フェミニスト(31), ネット(31), 全部(30), 世界(30), 無理(30), 場合(30), 嫌(30), 他(30), 表現(29), エロ(29), じゃなくて(29), 時代(29), 今日(29), 頭(28), 内容(28), 別(28), 顔(27), 感情(27), 勉強会(27), 本(27), ゲーム(27), 主張(26), 興味(26), 一人(26), 批判(26), フェミニズム(25), AI(25), 友達(25), 会社(25), 自体(25), エンジニア(25), 最初(25), 昔(25), 文化(25), 結婚(24), 目(24), ダメ(24), コメント(24), 意見(23), 確か(23), 一緒(23), 場所(22), キャラ(22), 個人(22), バカ(22), 変(22), サイト(22), ゴミ(22), 正直(22), 検索(22), 当たり前(21), 日本人(21), 記事(21), entry(21), 思い(21), 金(21), 扱い(21), 現実(21), ブコメ(21), 周り(21), 反応(21), 理由(21), 無駄(21), 一番(21), 差別(21)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

日本(80), 増田(74), キズナアイ(55), フェミ(39), NHK(32), お気持ち(31), じゃなくて(29), 勉強会(27), AI(25), ブコメ(20), 可能性(20), わからん(17), 電子書籍(16), なのか(15), hatena(15), はてなー(14), Twitter(13), IT(13), ゾーニング(13), 標準語(12), アメリカ(12), LGBT(11), アレ(11), リアル(11), SNS(11), ラノベ(11), 元増田(11), なんだろう(11), 個人的(11), s(11), パナマ(11), いいんじゃない(10), 何度(10), 韓国(10), 基本的(10), なんの(9), ポリコレ(9), 社会人(9), 価値観(9), ブログ(9), ー(9), Amazon(9), にも(8), 自分たち(8), あいつら(8), ブクマ(8), 東京(8), OK(8), ネトウヨ(8), VR(8), 社会的(8), 千田(8), ツイート(8), 一緒に(8), …。(7), AKB(7), いない(7), 具体的(7), 豊洲(7), キモい(7), 人間関係(7), 分からん(7), .s(7), マジで(7), 研究室(7), レジ袋(7), トラバ(7), 社会学(6), ノーベル賞(6), a(6), 積極的(6), 著作権(6), カス(6), コミュ障(6), ガチ(6), 小説家(6), 巨乳(6), 豊洲市場(6), 低能先生(6), はてブ(6), twitter(6), 経済力(6), 笑(6), 私たち(6), 関西弁(6), 被害者(6), アラフォー(6), 関東方言(6), イスラム(6), 外国人(6), 関西人(6), 中国(6), 普通に(6), PC(6), CM(6), 嫌悪感(6), 論理的(5), 2018年(5), 高さ(5), 米国(5), IT系(5), w3(5), 一日(5), 開会式(5), どんだけ(5), 1人(5), ウェブ(5), 飲み会(5), 萌え絵(5), BL(5), 存在自体(5), yahoo(5), キチガイ(5), article(5), 交流会(5), 20年(5), 発達障害(5), 1日(5), 永遠に(5), ???(5), ブラウザ(5), モテ(5), な!(5), ありません(5), asahi.com(5), is(5), いいね(5), ガンダム(5), 女性限定(5), youtube(5), k(5)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

日本 - パナマ 日本 - パナ(9), うんち (3), しゃぶれよ (3), 錦織圭 フェデラー 錦織圭 フェ(3), 日本 - パナマ 日本 - パナ(2), お前が一家ごと潰れろや。 別に見せた(2), パリコレ (2), あったまわるそー (2), 拙者の巨砲は目標物に接触してしまうの(2)

頻出トラックバック先(簡易)

■もう勉強会には行かないと思う /20181012090959(50), ■今の日本で「議論」はできない /20181011174934(32), ■AKBオリンピック開会式に出たらお前どう思う /20181012063234(22), ■日本版「文化の盗用」議論 /20181012094032(17), ■やっとはてなーAIに疑問を持ってくれたよ /20181012093212(16), ■オンラインゲームってなんで時間かけさせたがるの /20181012073853(13), ■メインをメーンって言うの辞めない? /20181011205948(12), ■小説家になりたいけど、何から始めればいいかからない /20181012144629(11), ■∀ガンダムの髭って /20181012142116(10), ■クソくらえ、ブルジョワジー /20181012021655(10), ■爺「戦中に戻ったかのように息苦しく不愉快だ」 /20181012130652(9), ■自分は嫌いだから禁止して欲しい /20171206122411(8), ■結局女は顔なのかな /20181012191830(7), ■それじゃ聞くけどオリンピック開会式にふさわしいアーティストって誰? /20181012092551(7), ■交流会で絡まれるのは男も一緒 /20181012165922(6), ■anond20181011205948 /20181011210749(6), ■性的搾取性的消費を巡る戦いの歴史 /20181012040255(6), ■ヒトデ不足の問題 /20181012145839(6), ■三大「逆だった方がよかった」 /20181011124018(6), ■将棋女流棋士解説はどう映るんだろう /20181012182652(5), (タイトル不明) /20150717112630(5), ■anond20171206122411 /20181012014312(5), ■〜べきってブコメ見る度に画面ぶん殴ってる /20181012002154(5), ■また千田先生が燃やされそうなので一言言っておく /20181011083926(5), ■女性の「結婚するなら年収500万円・身長170cm大卒正社員は最低限」という発言が怖すぎて泣いてしまった /20181012173937(5), ■3大思わぬ所で見かけて焦る名前 /20181012141449(5), ■【勉強女子】お前も出会い目的だったんじゃね? /20181012201951(5), ■間接表現が苦手 /20181012172553(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5699974(5199)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん