「形式的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 形式的とは

2022-05-24

嘘の三八

人は嘘をつくときに3や8を使いがちなんだけど

同様に

調べる側もぴったり0や同じ数字が並ぶと、偽装だと思ってしま無意識偏見がある

同じ日時の同じ場所で明らかに値が違うというわけでもなければ批判的外れ

NHKはわりとトーンが低い

会社が提出し国も確認していた記録では、去年7月の15日間のすべての航海で風速、波高とも0.5メートル、視程5000メートルと同じ数字が記されていました。当時の気象データを見ると連日、風がとても弱かったことは確かなのですが、国よると知床周辺のほかの運航会社の記録は同じ数字にはなっておらず、形式的に記録していた疑いがあります

https://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/468717.html

しろ前日と同じ数字を書くと批判される世の中になれば

データ偽装もっと増えると思う

報道としてよくない

anond:20220524085056

客の口座の金を勝手に動かすなんてことはさすがにしないと思うし

形式的には町への寄付ってことになるのかな?

2022-05-20

anond:20220520012723

ちげーよ。ほんとに馬鹿だな

「もちろん、証拠問題がありますから、かりに法的に処罰可能だとしても実際上は難しいでしょう。しかし、ここで考えたいのは、そのような捜査上の現実ではなく、大麻取締法の条文上、そもそもそのような処罰が法的に可能なのかという問題です。」

って書いてあってその後に続く論証は「証拠があっても違法じゃないから法的に処罰不可能」って言ってるの

バカにわかるよう読むべき部分を書いとくね

「これは大麻の購入や所持なども同様で、カナダ大麻合法化した以上、カナダ国内において行われ、カナダ国内で完結している大麻の購入や所持などは合法であり、それが形式的大麻取締法規定している行為であっても日本法から見て「みだりに」行われたものではないと考えるべきです。」


ここが形式的違法性論と実質的違法性論の話を一般人にわかるように言い換えてあるところ。

日本法から見て「みだりに」ではない(違法ではない)ということを言っている。

ほんとに馬鹿文章が読めないから困る。

anond:20220520005722

いや、だから解説ではったやつに全部書いてあるやん

法律を書いてあるとおりに読むと形式的違法性論的な「違法から違法」と言えてしまいそうだけど

実際には条文にある「みだりに=(違法性)」の解釈海外での行為については違う

(ただし日本刑法第3条で別に規定されてない場合のみ)

から実質的違法性論に厳密に扱うと違法ではないかそもそも適用できない

海外での大麻使用捜査すらしないのはそれが理由

anond:20220520004826

じゃあ、海外旅行者の大麻使用に関して、形式的違法性論と実質的違法性論を用いて説明せよ

2000文字以内な

まさか説明は出来ないけど分かってますみたいな子供じみたことは言わんよな?w

anond:20220520004448

それは厳密には違法じゃないって意味やで

形式的違法性論と実質的違法性論を勉強すればわかる

増田はしてないから厳密さがわからないんや

2022-05-11

https://anond.hatelabo.jp/20220511184710

自民党立憲民主党などとの比較保守政党とされるが、実態としては保守であり革新なんだよ

例えばアメリカでは、共和党民主党とで定期的に政権交代しているが、自民党共和党立場民主党立場の両方を実質的包摂してしまっている

自民党タカ派政権を持っているときと、ハト派政権を担っているときがあり、それが日本の政治における「左右の振れ」になっている。

 

実質的な話はともかくとして、形式的に、民主主義選挙制度がありながら一党が政権の座に居座り続けているという状況の実例を知りたいなら、Wikipediaで「一党優位政党制」の記事を見れば、実例記載されている。

2022-05-09

anond:20220509153502

形式的に州の権限を持ったとして、アングロサクソン国家日本人を真っ当に扱ったかどうか。

19世紀アイルランドみたいに、併合飢餓・大量移民の三本立てで人口激減の可能性もあったのではないか

2022-05-07

大麻を巡る討論で理解する、詭弁誤謬

無知に訴える論証 (Argument from ignorance)

否定派「大麻法律で解禁したとして日本治安が今の状態を保てるとは到底思えない、だから大麻解禁はありえない」

論点先取 (Begging the question)

否定派「大麻が悪なのは使用者自身証明している、鏡を見てみろ」

大麻が悪なのは、でヌルっと前提を滑り込ませるテクニック

循環論法 (Circular reasoning)

否定派「大麻は悪だ、なぜなら大麻日本において違法からだ」

・頻出❗ 違法→悪→違法,,,,,,

誤った二分法 (False dilemma)

否定派「大麻解禁による未来既存ジャンキー達が堂々と外で吸い出して治安悪化するか、ゲートウェイドラッグとしてさら入り口を広げて薬物犯罪を増やすだけだ」

・そんな二択あってたまる

単一原因の誤謬 (Fallacy of the single cause)

否定派「殺人を犯したこの男は、過去大麻を所持していた容疑で逮捕されています、故に大麻殺人引き起こします

・いわずもがな

道徳主義誤謬(Moralistic fallacy)

否定派「大麻等のドラッグ人生を狂わせる、狂わされることは反道徳的だ、故に大麻全面的禁止すべきだ」

自然主義誤謬 (Naturalistic fallacy)

肯定派「大麻はもともと地球に自生している生物だ、野菜、肉を食べるのと同じだ、何も悪くない」

動くゴールポスト (Moving the goalposts)

肯定派「大麻危険性が低いことはこの論文証明されている」

 →否定派「その実験にしようした大麻品種だけでは?アメリカ研究でしょ、日本人においてもそうだと言える証拠は?サンプル数が少ない、もっと多くのサンプルで実験すれば

致命的な例外が出てくる可能性がある」

科学の不完全性に訴える誤謬 (Science was wrong before)

肯定派「大麻危険性が低いことはこの論文証明されている」

 →否定派「でも結果が覆って危険性が実は高かった可能性もあるよね?だって何百年も天動説が信じられてたけど科学の発展によって覆ったじゃん」

本物のスコットランド人なら (No true Scotsman)

否定派「でも純粋大麻を解禁したいと願っているだけなら、そんな喧嘩腰で言ってこないよね普通。やっぱ大麻吸いすぎて攻撃的になっちゃってるんじゃない?」

人身攻撃 (Ad hominem)

否定派「君大麻解禁派なの?最終学歴どこ?え?高卒?wほらな、大麻解禁派の連中は揃いも揃って低学歴なんだよな、だから誰も相手しねえよ」

井戸に毒を入れる誤謬 (Poisoning the well)

否定派「あの〇〇(大麻肯定派の人名)、前科ちらしいよ」

例外の撲滅 (Accident)

肯定派「スティーブ・ジョブスは素晴らしい人間だ、そしてスティーブ・ジョブス大麻を吸っていた、俺も吸っている、故に俺も素晴らしい人間だ」

同情論証 (Appeal to pity)

否定派「運転手大麻摂取した状態に起きた交通事故家族を失った遺族のことを何も思わないのか」

富裕度に訴える論証 (Appeal to wealth)

肯定派「あのセレブもあのセレブ大麻を吸っている、大麻が悪いモノなわけない」

貧困度に訴える論証 (Appeal to poverty)

大麻吸ってるジャンキー共に品がいいと思うか?あいつらはいつも汚い格好をして所得の大部分をドラッグにつぎ込んでいて貧乏だ、大麻が良いモノなわけない」

年代に訴える論証 (Chronological snobbery)

肯定派「え?未だに大麻違法とか言ってんの?価値観古すぎでしょおっさん

形式的誤謬 プープー誤謬 (Pooh-pooh)

大麻肯定派の大多数が違法なのに毎日ブリってる犯罪者集団だ、そんな連中と議論する意味価値もないね

藁人形論法 (Straw man fallacy)

肯定派「(根拠理由、主張)~だから俺は大麻肯定派だな」

否定派「じゃあ田舎から出てきた生娘が大麻吸わされてブリブリになって風俗で無理やり働かせることも推奨してるってことね」

友達に訴える論証 (Friend argument)

肯定派「大麻使用者差別しているんじゃないか?」

否定派「いや、俺には大麻使用している友達がいる」

anond:20220426181157

生徒への暴力行為が暴かれて、学校関係者形式的謝罪に終始しているけど無理もないよ。

だって普通に肉を食うのが習慣の俺たちが、どっかの外国から「肉を食うのはとんでもない残虐行為だ!」とかいきなり非難されて「謝罪しなければ先制核攻撃も辞さない」とか脅されたらとりあえず形だけでも謝罪するしかないもん。

だけど、いくら非難されても脅されても、俺たちが肉食ってることが悪いことだなんて思えるわけないじゃん。

学校関係者だって同じこと。生徒への暴力行為がなぜいけないのかなんて、これからいくら謝罪しようが何しようが、理解できるわけなんかない。

だって学校教育の仕組みって、何年も前からずっとそういう国の方針を忠実に守って続いてきたもんなんだから

生徒は学校管理されるためにいるもの学校が生徒のためにあるのではない。

どんな理不尽校則指導でも、決められたものは守らなければならない。

ずっとそうやって教えられてきたじゃん。

何やっても無駄なんだよ。一回すべてを完全に破壊して再構築をしない限り。

https://anond.hatelabo.jp/20220507073623

ほんとそれ

2022-05-06

anond:20220503215621

自然着床した受精卵にヒトと同等の、あるいはそれに準じる人権を想定するのは、最も無理が無い解釈だろう。放っておけばいずれヒトに至るのだから

この論理でやってるならもしこの判決が出るならアメリカ再生医療中国に完全に置いていかれるね。

 そして胎児受精卵はDNAが違うので、女性の一部ではないし、女性付属物でもない。他人の命を女性に無条件に与えていいのかと言う問題でもある

形式的には胎児女性の体に寄生している別人格付属物なので、女性がそれを引き剥がそうと自由じゃない?他人の血液を無条件に与えられながら生きてるのは胎児の方。生きたければ勝手に1人で生きたらいいのでは?それこそ父親が引き取って。

2022-04-28

左派の方が表現の自由守護

言論表現の自由も「右派のもの」になってしまった。30年前には左派標榜していたようなものがどんどん右派のものになっていく。

https://twitter.com/marxindo/status/1519430943550803968


渡邊先生も時々ダメなことを言う。左派現在でも表現の自由の断固たる味方で全く変わりはない。


性的表現表現の自由意味していた(正確にはそのように錯覚させていた)のは、「貞節」の規範がそれなりに強く、そうした表現露出する場所がごく限られていた30年前までの話。男性側も、そうした性的表現を素直に喜ぶより「けしからん」と言っていた人間が多かった時代。「島耕作」「ゴルゴ」などのマッチョ漫画ですら、セックスについては女性から積極的主体的アプローチするという描写になっていた。


現在は「貞節規範消滅し、ネット上で性的コンテンツは膨大に溢れており、性的表現自由意味する時代はすでに終わっている。逆に、男性女性に対する性的視線が、女性主体的発言表現抑制するような時代になっている。「たわわ」は男性性的欲望のもの漫画で、女性主体性表現されていない。表現の自由がこれまで通りだったら、男性マジョリティ表現の自由しかない。だから、真の表現の自由を実現しようとすれば、公共的な場面における性的表現には一定規制必要になる。これが現在左派立場だ。


憲法に拠って「たわわ」を擁護する学者弁護士も、形式的表現の自由に居直るばかりで、その限りでは正論も含まれているが、実質的表現の自由についてはほとんど無関心である。たとえば男性が多数の会議で、その中心にいる男性下ネタ混じりで爆笑を誘いながら持論を展開している時に、そこに女性が割って入って主張することは事実上困難であり、言論自由は奪われている。表現の自由戦士たちは、下ネタ混じりの発言も「言論自由」であり、女性発言の機会は十分に与えられている、と開き直るのだろうが。

表現の自由が「右派のもの」になっているって、悪い冗談しかない。あいトレの件では、明らかに表現の自由の抑圧側だった。

2022-04-26

丸山真男を読むと日本ネットバトル様式を分かった気になれるのでお薦め

丸山真男日本思想』を読んでいるのだが、海外比較としての日本人の思考様式精神性の解釈が非常にしっくりと腑に落ちる。

この本の書かれた年代は古いが、現在SNS政治トピックスにおける論戦の様相などにも適用できる程度には、日本人というもの精神性の核をとらえているように思える。

例えばこれ

ともあれ、こうした国学儒教批判は、

(1)イデオロギー一般嫌悪あるいは侮蔑

(2)推論的解釈拒否して「直接」対象に参入する態度(解釈多義性に我慢ならず自己直観解釈絶対化する結果となる)、

(3)手応えの確な感覚日常経験にだけ明晰な世界をみとめる考え方、

(4)論敵のポーズあるいは言行不一致の摘発によって相手理論信憑性を引下げる批判様式

(5)歴史における理性(規範あるいは法則)的なものを一括して「公式」゠牽強付会として反撥する思考

等々の様式によって、その後もきわめて強靭思想批判の「伝統」をなしている。

丸山 真男. 日本思想 (Japanese Edition) (p.28). Kindle 版.

1-5まで、スタンスの左右を問わず現代twitterはてなブックマークでもよくみるような批判様式だと思いません?

これらの思考様式の背景にある要因もいくつか挙げられているが、私が面白いと思ったのはキリスト教圏との対比。

キリスト教圏では唯神論に対する反発(対立軸)として市民社会思想が発展した背景から思想それ自体神格化して同じ轍を踏まないために、思想形式的不備を市民監視する構造が浸透している。

一方で日本においてはそういった背景がないため、「思想」それ自体を道具の一つのようにプラグマティックに取り扱う傾向がある。矛盾する思想でも状況に応じて使い分ければよい。思想の中身はさておき、その思想適用すると何が便利なの?という発想である思想それ自体形式(建前の正当性)を重視するキリスト教圏との大きな違いがここにある。

なお中国儒教の影響が支配的なのでまた別ということになっている。日本のこの柔軟性は神道がそういった特性であったことも背景として挙げられている。

日本人は「物分かりがよい」という表現もなかなか味わい深いと思った。

引用にあるような「感覚的な便益を重視し、抽象化・体系化や論理的整合性価値を見ない」という評価と、「物分かりが良い」という評価一見矛盾するようで、そうでもない。

道具として使える程度に理解することにおいては日本人は早い。なぜなら既存価値観との整合性を気にしないから、(便利である限りにおいては)新しい考え方に対しても衝突したり反発したりせず、すぐにとり入れることができる。その際には、既存価値観を拡大解釈する(へえ、外国人はこういう考え方をするのか、でも日本のこの考え方と一緒のもの解釈できるな)という様式が使われやすい。既存価値観と同一視するという輸入様式はまさに抽象化だと思うのだが、抽象化自然に行うため逆説的にそれに価値を置かないという精神性が成立しているということだろうか。

一方で抽象化一般化された思想体系を戴くことを嫌う。それは思想体系を一度決めてしまうと前述の拡大解釈による柔軟性が損なわれるからだろう。

日本人の精神性は「そういう考え方もあるよね〜」を地で行っており、その意味で非常に包摂力が高い。包摂力の高さを維持するために、統一基準を作ることを嫌う。イデオロギー嫌いがイデオロギーである、とも言えるか。とはいえ新たなイデオロギーから影響を受けないわけではなく、拡大解釈意図的誤訳によって、既存価値観と同居させる形でイデオロギー解体して取り込むのである

個人主義リベラリズムフェミニズムなどが、日本になじまなさそうで、でもやっぱりなじみそうな(それらにまつわる論戦において、各論ごとに各人のスタンス右派なのか左派なのかも判然としない)のは、それらの思想各論での実利については認めており、慣習としては取り込んでよいと思いながらも、原理原則として戴くつもりはない、というイデオロギーが影響しているようにも思える。

2022-03-29

アカデミー賞授賞式のウィル・スミスの行動、

別に素晴らしい行為だとして賞賛する気もないけれど、最も醜悪とか言う程の事か?とも思う

どう考えても最も醜悪なのはクリス・ロック発言の方だと思うんだが…

そりゃあ暴力はよくないけれど、時と場合とその程度によるでしょ

これって例えば飢え死にしそうな人がおにぎり1個盗んだのに対しても

「如何なる犯罪も許容しない!」って言って最大の刑を求めるような違和感を覚える

でもそういう形式的平等って結局はより大きな悪を利するよね

2022-03-11

高給取りはすでに応能負担しまくり&ダブルパンチを食らってます

貧乏人どもはアホだから高所得者が実際どれだけ税金負担してるか、知りもしない。

たとえば年収300万だと、年間60万円くらいの税金を納めている。(社会保険料実質的税金と同じだからここに含める)

では、年収3000万円だとこれがいくらになるか知ってるか?

無能貧乏人は、

年収10倍だから税金10倍だと年間600万円。まあ累進課税があるから、だいたい年間800万円くらいか?」

と思っているだろう。

正解は、「年間1200~1300万円ほど税金を取られる」。

いか、総支給額じゃないぞ。手取りでもないぞ。自動的天引きされる額が1300万円だ。

それでもまだ多額のお金が残るから十分じゃないか!というアホも非常に多い。

あのな、この収入死ぬまでずっと保証されてるなら、たしかにそうだよ。

でも来年どうなるか分からないのよ。今年たまたま年収3000万円でも、来年からゼロになる可能だってあるのよ。

一口に「金持ち」と言っても、資産家と高所得者では全く意味が違うことを理解しろストックフローの違いだ。

代々の資産家で、株式などの資産10億円あるけど無職なので今年の収入ゼロでした・・・という人は「低所得者」扱いで課税ほとんどない。

一方、ずっと貧乏だったが商売たまたま当たって今年の収入はいきなり3000万円になりました・・・という人は「高所得者」扱いで多額課税商売がすぐピークアウトして来年からまた低所得者に戻っても、すでに払ったこ税金は戻ってこない。

まり何が言いたいかと言うと、日本は古くから資産家・権力者はずっと富を保てるような仕組みになっており、成り上がりの新興金持ち特に小金持ちレベル)はなるべく潰されるように設計されている。

要するにフローへの課税が凄まじい。ストック課税するもの相続税など)もあるけど、その回避策がいろいろ用意されているのは貴族の流れを汲む人たちを見れば分かるでしょう。

さらに言うと、雇われサラリーマンなら、まだそれだけで「済む」とも言える。

しか法人を立てて自分株主経営者だと、負担はそれだけでは「済まない」。

まず社会保険料は2倍だ。会社負担分も実質自分が払ってるのと同じだからね。

さら法人として利益が出れば、そこにも各種税金がかかる。法人税、法人県民税法人市民税事業税etc. むちゃくちゃ搾り取られる。

これを主張すると、「資本家=悪」「会社=悪」「金儲け=悪」みたいに考えている頭の悪い共産主義者がこう言ってくるのが定番だ。

「そのカネは従業員酷使して搾取したカネだから、多額の課税されて当然だ! いい気味だ!」

みたいに言ってくる。

あのな、世の中の会社ほとんどは従業員なしで社長一人のみか、あるいはせいぜい家族しか従業員がいない超零細企業ほとんどなんだよ。

形式的法人なだけで、実質的には父ちゃんちゃんでやってる自営業なの。街の八百屋とかと同じなの。

まり、誰から搾取なんかしてないの。頑張って働いて、それに対してお客さんが喜んでお金を払ってくれてるから稼げてるだけ。お客さんに喜ばれない商売だったらすぐ潰れてるんで。

経営者なら経費使いまくりだったり、いくらでも節税できるんだろ!」と言ってくるアホも多い。

あのな、税制ってものすごく上手く出来ていて、何をどうやっても同じくらいの税金が取られる仕組みになってんのよ。

国もよくある節税策とかそんなことは百も承知で、抜け穴なんか全部ふさがされてるのよ。

そういう事実も知らずに、「会社経営従業員から搾取=悪」みたいに単純に考えてる小学生レベル低能が多くてマジでうんざりするわ。

話が脱線したが、とにかく高給取りはすでに応能負担しまくりで、それどころか各種手当や助成金などは全て打ち切りというダブルパンチを食らっている。

不公平なんてもんじゃない。

それでも雇われサラリーマンなら高給取りでもまだ負担がマシなほうで、経営者株主)だと非常に厳しい課税などの嫌がらせがすごいことをより多くの人に知っておいてほしい。

2022-02-22

プーチンウクライナで越えた回帰不能

プーチンが、ついにウクライナ内部に樹立された「人民共和国」の独立を承認した

これは一連のウクライナ戦争において、今までで最も重大な回帰不能点(ポイント・オブ・ノーリターン)だ。クリミア併合よりもその重大性は大きい。

クリミアドネツクルガンスクの何が違うか。それは「戦争前の地位」だ。

戦争前、クリミアウクライナ内部において「自治共和国」の地位を有していた。ロシアクリミア併合は、このクリミア自治共和国が「クリミア共和国」としてウクライナから独立宣言し、その後ロシアとの併合条約を結んだ、という形式になっている(ロシア連邦制の国であり、国内にいくつもの共和国がある。タタルスタン共和国サハ共和国チェチェン共和国あたりが日本では有名だろうか。したがってクリミアも、併合後は「クリミア共和国」としての地位享受している)。

ある国家内の自治領域独立宣言を行うこと自体はよくあることだ。たとえば、ソ連解体も、ソ連に属していたウクライナ共和国ベラルーシ共和国といった連邦構成共和国ソ連から離脱宣言するという形で行われた。ユーゴスラビア解体に際しては、スロベニア共和国クロアチア共和国といったユーゴスラビア連邦内の共和国独立宣言を行い、それを西欧諸国が強引に承認するということもあった。

もちろん、クリミア地位共和国よりも一段劣る「自治共和国」であり、ウクライナ憲法国土の不可分性を謳っていたのだからクリミアの「独立」が上の先例と並べられるかという疑問は出てくる。しかし、それに先立つ2008年に、自治共和国よりもさらに劣る「自治州」の地位にあったコソボ独立宣言を、コソボセルビア領土だと明記されたセルビア憲法に背く形で欧米日本承認した以上、「なぜコソボ独立はよくてクリミア独立は駄目なのか?」という反論にもそれなりの説得力があった(ウクライナ憲法は守らねばならないがセルビア憲法は守らなくてもよい、というのはセルビア人への蔑視差別意識があると言われても仕方ないのではないか?)。

だが、ドネツクルガンスクについては話が違う。これらの地域は、ウクライナ戦争前にはなんらの根拠も持っていなかった。ウクライナ共和国内のドネツィク県とルハンシク県に過ぎなかった(ウクライナ語のオブラスチは「州」と訳されることが多いが、「県」でも間違いではない)。戦争中に親露派武装組織――つまりロシアの手先――が占領した領土を「自治共和国」だと勝手宣言したにすぎず、ウクライナは当然それらの地位変更を認めていない。

まり満州国だ。あれも、中華民国において確立された自治領域ではなかった。関東軍占領し、溥儀を傀儡に立てて建国宣言した。プーチンのしていることは関東軍と同じだ。

クリミア併合までは、「欧米が認めたコソボ独立と同じことをしているだけだ、それの何が悪い?」と、いちおうは国際法に則った言い訳ができた。ドネツィク・ルハンシク両県への軍事介入も、「あれは現地の武装勢力勝手に騒いでるだけで、ロシア正規軍は何も関与していない」という白々しい建前をいちおうは貫いていた。ここまでは、色々とツッコミどころはあるだろうが、最低限の国際的な建前を意識した行動だった。

それが、ドネツクルガンスク両「人民共和国」の独立を認めたことで、ついに越えてはならない一線を越えた。他国領土勝手樹立された政権承認する。これは明白に国際法を踏みにじる行いだ。なんの言い訳もできない。ロシアは完全に無法国家になった。

もともとかの国に遵法精神など期待する方が無駄だったといえるのかもしれない。しかし少なくともこの半世紀、ロシア国際法を建前としては尊重しようという姿勢を見せようとはしていた。その姿勢すら見せようとしなくなったというのは、やはり重大な転換点といえるだろう。

そして、世界には、「紛争によって勝手宣言された自称自治州自称独立国家」が多く存在する。今回のプーチン独立承認は、それらにも影響を及ぼさずにはいられない。

真っ先に思いつくのは、沿ドニエストル共和国だ。モルドバ領内のドニエストル川左岸地域が、ソ連解体モルドバ独立きっかけに自治宣言した。その後、独立宣言し、ロシア事実上後ろ盾についてはいるが、あくま国際的にはまったく認められていない。

あるいは、北キプロス・トルコ共和国の例を挙げてもよい。キプロス共和国内でトルコキプロス人の武装勢力が(トルコ軍の協力を得て)占領した土地勝手に「共和国」と宣言したが、当然トルコ以外にはまったく認められていない(余談だが、国内に非承認国家を抱えた紛争中の国がEUに入れてしまったのは本当に制度バグだと思う。ギリシャがゴネるから入れざるを得なかったんだよな……なお、国連提案した南北統合案を蹴ったのは南側な模様)。

もっと言うと、ボスニア・ヘルツェゴビナ内戦では、セルビア勢力占領した土地勝手に「スルプスカ共和国」を建国した。現在ボスニアにおいてスルプスカ共和国連邦構成する共和国として認められてはいるが、コソボと違ってその独立承認される見込みがない。戦争前には存在しなかった国だからだ。内戦時にクロアチア共和国領内で樹立されたスルプスカ・クライナ共和国も、最後まで国際的承認されることはなかった(なお、スルプスカ・クライナ共和国クロアチア軍の大攻勢によって崩壊し、数百年にわたってクロアチア居住してきたセルビア人が大量に難民として流出することになった。ザ・民族浄化典型である)。

ドネツクルガンスク両「人民共和国」の独立が、これらの紛争地域にどのような影響を及ぼすのかは何ともいえない。国際的監督下に置かれ主権制限されているボスニアの一部であるスルプスカ共和国や(現在ボスニア高等弁務官民主的に選出された政府高官罷免権などを持っているので実質的EU保護国であり主権国家とはいえない。なんで国連入れたの?)、国連による再統合交渉が続けられ、かつ形式的にはEU加盟国の一部である北キプロス・トルコ共和国に与える影響は小さいかもしれない。だが、何も影響がないということはありえないだろう。

そして世界のどこかには、未来ドネツクルガンスクがあるはずだ。ロシア行為は、それらの地域独立を夢見る人びとにとっての範になる。本当に、越えてはならない一線だった。

なお、このへんの危うさを一番わかっているのが中華人民共和国である。かの国は、コソボクリミアアブハジア南オセチアも、一切承認しないという態度を貫いている。チベット人ウイグル人に対してジェノサイドを行い台湾への締め付けを強めているだけに、一方的独立宣言の恐ろしさをよくわかっているのだろう。もちろん中華人民共和国による少数民族への抑圧は決して宥恕されるべきではないが、しかコソボ独立は認めながらアブハジア独立を認めようとはしないどこかのダブスタ国家に比べれば、遥かに道理というものをわきまえた行動ではないだろうか。日本政府は今からでもコソボアブハジアに対して一貫した態度を取ってほしい。

2022-02-14

anond:20220214132141

教養になったは、さんきゅー

真のスコットランド人論法

出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

ナビゲーションに移動

検索に移動

真のスコットランド人論法(しんのスコットランドじんろんぽう、英語: No true Scotsman)、または純粋さに訴える論証(英語: appeal to purity)は、 非形式的誤謬ひとつである普遍汎化に対する反例を提出されたときトートロジーを用いて反例を除外することで主張を防衛しようとする行為をさす[1] [2] [3]。普遍汎化を放棄したり反例を否定する証拠提供したりせず、客観的基準の代わりにレトリックを用いて汎化を修正定義上その特定の反例を含まないようにする[4]。このレトリックは「真の、純粋な、正真正銘の、真正の、本物の」など感情に訴えかけるだけで本質的意味のない純粋さの形容という形をとる[5]。

目次

1 例

2 使われる例

3 誤謬でない場合

4 脚注

5 関連項目

哲学教授ブラッドリー・ダウデン(英語版)は、反駁された汎化の試みに対する「アドホックな救助」としてこの誤謬説明している[1]。以下はこの誤謬の簡略化された一例である[6]。

A: 「スコットランド人は粥に砂糖を入れないんだそうだ。」

B: 「私の叔父スコットランド人だけど、粥に砂糖を入れていたよ。」

A: 「でも、真のスコットランド人は粥に砂糖を入れないんだよ。(But no true Scotsman puts sugar on his porridge.)」

使われる例

真のスコットランド人論法は主張者が以下の条件を満たしたときに使われたといえる[7] [3] [4]。

論駁された当初の主張から公に撤退しない

特定の都合の悪い反例を定義的に除外するよう変更した主張をする

レトリックを用いてその変更を隠す

純粋さへの訴えは、一般的に、肩入れしている集団擁護に関連している。スコットランド人と見なされている誰かが凶悪犯罪を犯した場合スコットランド国民の誇りの問題危機に瀕していると想像できる。このとき、あるスコットランド人が犯した罪が他のスコットランド人と関連付けられる(これは関連性の誤謬である)ことを恐れ、この特定構成員や行動がグループ所属することを否認する動きが出てくるかもしれない。「真のスコットランド人はそのようなことはしないはずだ」というのである。すなわち、「そのようなこと」をする人はトートロジー的に(定義的に)グループから除外され、そのグループのよい性質に対する反例にならないようにするのである[4]。

誤謬でない場合

ロバート・アンダーソンは、「真のスコットランド人は……」というフレーズは必ずしも誤謬ではないと主張している。それは、このフレーズに含まれ「真」という用語の構文的文脈依存するのだという[7]。

一般に、「真のスコットランド人論法は「スコットランド人」にあたるものが文が指す対象と相容れない場合には正しい可能性がある。例えば、菜食主義は肉を食べないことであると明白に定義されている。したがって、「真の菜食主義者は肉を食べない」は「私の友達菜食主義者だが、肉を食べる」に対する間違ってはいない応答になりうる。肉を食べることはベジタリアンであることと語義からして相容れないかである[8]。

2022-02-12

anond:20220212082708

婚活だったら、男は女のご機嫌をとるためだと諦めていい店探すだろうよ

だって探すよ

相手にいい印象抱かせるためにさ

でも「これで印象よくなる女ってやだなあ」と思っちゃうと思う

俺が嫌いなのは高級レストランじゃなくて、サイゼデートを嫌う、形式的な女なのよ

マナーとして、いい店探して連れて行くこと自体否定しないし、俺も実際そうするんだけど

形式自分をかけ離れすぎていると、結局は詐欺というか、演技をずっと続けながら生きていくのかと息が詰まるわけ

anond:20220212081407

しかにそれはあると思う

それでよかったのにな

お見合い結婚がなくなっても離婚率が下がったわけではないのだし

ただ、今も婚活という形でお見合いがあるよね

そっちの場合はやっぱり高級レストラン的な儀式が求められるんだよね

これがさ、相手に本当においしいものを食べて欲しいとかならいいけど

みんながみんなそうじゃなくて、形式的ものだよね

お互いが形式でやってる

空虚なんだよなあ

2022-01-25

anond:20220124214252

ブコメのような二次集団否定のもの衒学趣味を見出すのだな。実のところ元増田を扱き下ろせる知識を持っていないが、形式的否定を打ったわけだ。表面的なのだ

2022-01-23

anond:20220123004832

例えば警察OBであることを名乗って110番したうえで「警察としての真摯対応を求めます」とか言ったうえで警察誤認逮捕やらかしたとする

その後裁判になったとき110番した奴には形式的には権力が無いからまったく責任がありませんっていうのは中々のモラルなんじゃねえの

2022-01-22

山内氏の今後

山内氏はそのうち形式的には謝罪すると思うのだが、どうせ性根は変わらないのだろうから

在野の研究者として独立し、正論Willで小銭を稼ぐことで糊口をしのいだ方が精神的にも楽だと思う

しょーもないお為ごかしをせずに、確固たる持論を貫いてほしい

2022-01-19

anond:20220119110126

お前みたいな馬鹿説明するために時間を使うことが惜しいから嫌です

ここで判例って言ってくるのがもうwww

判例も法も該当する犯罪の全てが妥当する、そもぞ1+1=10889みたいなことを言ってるんだから時間が勿体無い

構成要件要素の認定を極度に形式的に行うとかい素人の水掛論レベルの話で入ってくるな

そんな小学生喧嘩並みに浅いクソみたいな理論被害者の口を塞ぐな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん