「エキセントリック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エキセントリックとは

2019-04-17

みんなの筋肉体操 (まとめ)

スクワット

 腹筋

 プッシュアップ

背筋

2019-04-16

anond:20190416185850

べつに、書店でいっぱい売ってる本も買うよ

自分自分のしっぽにかみつきたがるエキセントリック増田とはちがって

俺の同意見者たくさんいるから(さっき貼ったの最後以外全部俺以外のだれかだな)

ここで特定されてもまたまざっちゃうけどな

2019-03-05

最近ちびまる子ちゃん(アニメ)

さくらももこ訃報があってしばらくしてなんとなく懐かしくなって

原作読み返してみたり新しかったり古かったりするアニメ見たりしてみて

(再放送も沢山してるから結構観られる機会が多い)

さくらももこ脚本に関わらなくなってだいぶたった後のアニメ版観てると

まる子がただエキセントリックな直情型のクズ愚か者の子供すぎてビックリした

一期からそりゃ愚か者おっちょこちょいでずる賢い子供、みたいな描写だったけど

の子供そのものの発想と俯瞰して周りを見てるシニカルな発想のバランス絶妙なところがあって

たまに慧眼を感じさせたりするところもあったりあとなにより一話ごとにきちんと話の展開と結末があったんだけど

最近のやつ続けて観てみたら普通にオチがないとかまる子のクズっぷりが

最後までどう回収されるでもなく落としどころのないまま終わってたりして

すごい投げっぱなしジャーマンみたいな話が多くて長寿アニメの大変さっていうか

長寿故にキャラクターエピソードの持ち味や人格だんだん変形していく現実のようなものを目の当たりにして

作る側も大変だろうなって思ってしまった

それぞれの人物の特徴的な部分だけを強調して終わるパターンエピソードが凄く多い

言ってみれば「公式二次創作をしている」ような状態になってるエピソードなんかもあるんだろうな

かつてこの手の体験ドラマ相棒」でもしていて

まりにも長くシリーズを続けているうちに脚本家が登場人物の来歴や人格を把握しきれずに

そのキャラクターの芯の部分すらぶち壊すようなエピソードを堂々発表してこれはウソだろ!と思ったものだった

もちろん個人的感想しかないのだけど

(片山雛子先生はそんなこと言わない!!!)

2019-02-22

姫ちゃんのリボンと懐かしいつれづれ

姫ちゃんのリボン」、最近アニマックス放送が始まって

な な 懐かしい~~~!!!って気持ちで思わず録画して見ている

最後まで見たような見なかったような結末がどうなったか全然覚えてないんだけど

懐かしさのあまり正確に記述しがたいヘンな気持ちになっている

小学校中学年くらいの頃の放送から記憶がおぼろげでも全然不思議ではないな

コミックス最後まで読んだか読まなかったか覚えてない 結末はいったいどうなったのか

それよりアニメ版姫ちゃん(主人公少女)の憧れの先輩役の声優草薙剛だった

OPEDSMAPだ よく覚えてないけどこれはもしかして森くんがまだ所属している頃のSMAPでは

当時中学生だったねーちゃんが友だち数人と森君の追っかけしてたことを同時にありありと思い出す

SMAPファン向けの映画かなにかでなぜだかメンバーがみんなオオカミ族?みたいな設定で

誰かが鶏生きたまま食べて口元から血が垂れてくるみたいなみたいな描写映像を観た記憶ぼんやり思い出す

(何度思い返してみても設定が特殊すぎるのでこれは疑似記憶かもしれない)

当時この枠の女の子向けアニメって必ずジャニーズアイドルタイアップしてたような記憶がある

赤ずきんチャチャ」も確か香取慎吾声優やってて曲もSMAPだったような気がするし「こどものおもちゃ」はTOKIOだったろうか

思えば夕方6時台のアニメ枠は大抵少女誌「りぼん」の掲載作だったけど、

(「なかよし「ちゃお」も次いで多かった気がするが)

私は「りぼん」には縁のない子供で、というかその頃からコミックス派で素敵な表紙の漫画を買うのが好きで

コミック雑誌を定期的に買って読むという習慣に縁がなくアニメで観る以前は上記作品原作を読んだことがなかった

全部中学生以降に少女漫画オタクになってからはじめて読んであれっ面白いじゃんとなったものだった

りぼん」よりは花とゆめコミックスぶ~けコミックスサンデーコミックス等の方に馴染みのある子供だった

絵やお話の傾向もそれぞれの雑誌でかなり違っていて私は花とゆめ系の絵が好きだった 特に星野架名の絵が好きだった

 

なんとなく子供心に「王道」に通ずる要素を好きになれなくて毛嫌いしていたところもあったと今となっては思うけど

アニメになるとなんでだか普通に見ていた アニメになると何かが急にキャッチーになって受け取りやすくなる気がする

そんな感じで全体的に好みじゃないな~と当時思っていた作品でも

こんなに懐かしくてこんなに愛しい気持ちになるのがなんだかふしぎだし面白い

単に懐古や感傷だけじゃなくて色んな作品のそれぞれの魅力が今やっとわかるようになったのかなという気がする

花とゆめ」や「ぶ~け作品りぼんよりは対象年齢が高かったのかあまりアニメにはならなかった印象

少女にとっての「りぼん」は少年にとっての「少年ジャンプ」のような王道立ち位置雑誌だったのだと思うけど

それにしてもたまに岡田あーみんとか彩花みんとか破天荒作家も堂々掲載している結構ヘンな雑誌

でも「ジャンプ」にもうすた京介とか漫☆画太郎かいることを思えば別におかしくはないのか

ちょうど鏡写しのようではないだろうかと最近思う アニメ化される頻度の高さという点に置いても

姫ちゃんのリボン、当時のおぼろげな記憶の中で唯一鮮明に残ってるのが

主人公ライバル?役ともいえる高飛車エキセントリック少女日比野ひかるの事である

茶色くるくる髪にヘアバンドの女の子空気読めない意地悪な女の子だけどかわいくてなんだか好きで

今見てもやっぱりかわいい女の子じゃんってなる 昔っからライバル役の女の子の方をすごく好きになってしま

子どもの頃「らんま」も見ていてシャンプー!なんてかわいいんだろう!!!って思っていた

今でもラブコメに出てくる女の子の造形でいちばんかわいいのはシャンプーだなって思ってる 声も動作も服も全部かわいい

もう何度目だよという再々再々再々再放送くらいのものを見て「らんま」だとうっちゃんかわいいしなびきは昔から大好きだし

とにかく気の強そうな暗い髪色の女の子が好きなんだな~というどうでもいい好みを発見したりするのだが

太刀は前髪も好きじゃないし性格も嫌いだったんだけど今見たら か か かわいいじゃねえかよ~~ってなってしまって

アニメのだいぶ空気読めない性格に難のある(と設定されている)女の子ってなんだかわからない普遍的な魅力があるなと思った

そんな感じで日々野ひかるもやっぱりかわいいなーと思いながら懐かしいアニメを見ている 時々名状しがたく泣きたい気分になる

そして90年代アニメを見ているとファッショントレンドが今の感覚に近いというか

今のファッション90年代トレンドを模しているのかなという感じなのでキャラクターが着ている服が普通にかわいい

過去のもの大人になってから見るとあれこれ楽しいフックがあってというか見る側の自分の方にできていて

懐かしむ以外の楽しみ方が増えたことがなんだかすごく面白い

はー姫ちゃんかわいい 当時リボンを模したグッズとかも発売されてたのかな こういうのリアルタイムで買ってみたかった

 

2019-02-06

anond:20190206075853

エキセントリックな人にフォーカスしてるわけじゃないけど、ちびまる子ちゃん人間の見本市的な側面がある。

金持ち貧乏人、頭のいい人・悪い人、自己肯定感高い人・低い人、幸福な人・不幸な人、健康な人・病弱な人、etc…といろいろ揃ってる。

2019-02-05

店やサービスが潰れてから「なくなって寂しい」と言う奴

に対して「そんなこと言うなら潰れる前に行っとけよ」と言う馬鹿

なくなって寂しい店なんて沢山あるのだから、そのすべてを訪れて金を使うなんてことは不可能だ。

どの店が潰れるかなんて事前には知ることはできない。Hindsight is 20/20 である

なくなったら寂しい店をリストアップして定期的に金を落とすようにしている(そしてそれ以外の店はなくなってもどうでもいい)というエキセントリックな消費行動をしている人がいたらある意味尊敬するが、そんなことをするくらいならそのリソース実家に行って親に会ったほうがよほど良い。

2018-12-15

嫌いな芸人1位がダウンタウンが選ばれたらしいが、大体は松本が原因なんだろうな。

前々から思ってたけど、ダウンダウンというコンビとしては面白いと思うけど、それぞれソロ活躍しているのは見てても正直面白くない。

浜田番組企画的にもまだ見れるけど、松本のはつまらない。元から思ってたけど本当につまらない。

ネプチューンホリケン的なキャラでやり続けるなら、エキセントリック人物として面白味あったけど、今の松本は、ご意見番な顔してて何も面白くない。

後輩芸人松本を崇めるのもある程度疑問に思うが、一般人松本意見を重視する風習ってなんなの?そこまでカリスマ性無くない?

2018-12-01

母親退職願

‪私の母はエキセントリック性格だった。‬

‪物を片付けない、やるべき事を後回しにする、なんていう「問題行動」に対して「私のことをバカにしている! 私なんか、死ねばいいと思っているんだろう!」という叱り方をする人だった。

‪今となっては、「子供が物を片付けない=親が死ねばいいと思ってやっている」と、イコールで繋がってしま思考は、とても危険認知の歪みを伴っていると分かる。‬

‪だけど幼い私には、泣きながら謝って、片付けをすることしかできなかった。‬

遅刻することや、整理整頓ができないことなど。自分の行う些細な問題行動の全てが、母親の死と直結するように思えて、間違った行いをしてしまうことに怯えていた。


‪8年前。

私自身に子どもが生まれて、母になった。

夜泣きは、私の睡眠を奪って苦しめるためにさているのではないこと。‬イヤしか言わない時期や反抗期も、大切な発達の段階であることは理解できる。‬

‪それでも、一度だけ。‬

‪「そうやって私を苦しめて、私なんか死ねばいいと思っているんだろう!」‬

‪と口に出して叱りつけたことがある。‬

‪「ごめんなさい。死なないで。もう悪いことしないから、お母さん死なないで」‬

‪と泣きながら、すがりつく子どもを見ていると、子ども時代自分が救われてくるのが分かるのだ。スゥーっと、癒されていくのを感じるのだ。‬

‪「我が子への虐待は、子ども時代自分の救済だ」と知ってしまうと、その「甘美な誘いとの戦い」は一生続く。‬

子ども時代自分を救うと、我が子が傷つく。我が子を守ると、子ども時代自分は救われない。‬

‪いずれにしても。‬

ボロボロになりながら、母親になって以降の人生は続く。‬

そろそろ、母親退職願いを提出してもいい頃だろうか。

2018-11-05

エキセントリック少年ボウイって

まったく面白さがわからん

リアル小学生高学年くらいのときだったけど、はじめて知ったのは自然教室に向かうためのバスの中で流れたとき

しおり歌詞がついてたけどまったく意味不明だった

テレビなんてアニメくらいしか見てなかったからまったくついていけなかった

それから焦ってウリナリを見るようになった

ちょうどパワーとかやってたとき

一番いいとこ、ブラビタイミングブームが終わった後から見始めた

大きくなってからエキセントリック少年ボウイ動画つきで見たけどやっぱり面白くもなんともない

2018-10-07

anond:20181007220812

そんな時もあるんじゃない?

しゃーない。

でも結果を求める方々にはそう言えないので

言葉を尽くしてください。誠心誠意、誠実に。

あるいは

エキセントリックな困ったチャンとして生きるか。

でもそれって、愛されないから。

ちゃんと向き合って、結果出てないならごめんなさい言ったほうが可愛いです。

可愛がられる増田さんでいこうよ。

バーンと来る日も

きっといつかね。

2018-09-13

エキセントリック少年ボウイ

今、洗濯物を干しながら思い出して、ただその感想を吐き出すだけである

30代より上の人なら、この名前を知っているだろうか。

お笑いコンビダウンタウンがやっていた、ごっつええ感じという番組キャラクターだ。

一応説明すると、特にコントがあったわけではなく、「地球平和なのはエキセントリック少年ボウイいるから」という漠然とした設定と濃いキャラクターがいただけだ。

ある日、彼らは一枚のアルバムを出した。

当時それが好きだった私は、購入した。探せば家のどこかにあるかもしれない。

その中に「ああエキセントリック少年ボウイ」という歌がある。

物悲しいメロディと共に、「最近だんだんわかってきた。僕が死んでも誰も泣かない」と、これまた物悲しい歌詞から始まる(知らないかたは調べてみてください)

当時は笑って聴いていたが、人生の折り返し地点を過ぎ、四十路に入り、なんだかとてもさみしく聴こえるようになってしまった。

自分が死んだら誰か泣くだろうか。その時配偶者が生きていれば、泣くだろうか。

カーボウイ兄貴が、金を借りに来る。でも返さないんだろう。

トラウマだらけの犬ドッグは、どこかにシールを貼ること(マーキングのことだろうか?)で、自分をたもっているのか。

バードは、何を食べてもうまいと思うほどひもじい生活を送っていたのか。

エテモンキーは、留守番電話に対してなにかとんでもなくつらいことがあるんだろうか。

そして、おそらく歌詞の「僕」であろうエキセントリック少年ボウイは、毎晩金縛りあい、紙切れになるほどのいたずらファックス(30m)がくる。

地球平和なのは彼らがいるからなのに、みんな散々なありさまだ。しかも全員差しである

歌詞は、まるで日々と未来への見えない不安をこめたように「ああ 明日になんかならなきゃいいのに。どうせ今夜も金縛り」というように締めくくられる。

そんな感じで色々考えていたら、なんだか悲しい朝になってしまった。

昼は、何かあたたかものを食べようと思う。

2018-08-12

ただの愚痴一ノ瀬志希について

皆さま、デレマス楽しんでますか?

約180人の魅力なキャラ。それぞれ推し担当がいるでしょう。

でも当然嫌いなキャラもいますよね?

チョット苦手レベル、顔も見たくないレベル

私にもいます

一ノ瀬志希です。

かなり人気の子です。可愛さ、エロさ、エキセントリック性格で前回の総選挙も上位でしたね。

でも私は大嫌いです。

志希Pっておかしなやつが多いし嫌いになったのだいだい志希Pのせいです。

他のアイドル貶す人多すぎ。

お前らみたいなオタク絶対志希に相手にされねーよw

善良な志希Pの方が多い?そんなのはどうでもいいです。

一部でも目立つ害悪志希Pのせいで善良な志希Pも同類に見えます

志希Pな時点で拒否反応起こすw

あっ、ただのチラシの裏便所の落書きですから真に受けないでくださいね

あーすっきりした。

2018-06-16

ああエキセントリック増田

最近だんだんわかってきた

僕が死んでも誰も知らない

いろんなトラバが見えてきた

見たくはないものばかりだけど

すいようびはすぐデトックスウォーターと言うのさ

ゴミ大学マジレスしても変な拗らせ方するのさ

クソトラバは草だらけ

お前はどうしてしつこいの

ああエキセントリック増田

ブクマカのアホがまた星取りに来た

でも言えないブクマカにはコールできない

通知が行かないのだから

ブクマカはアホほど目立っている

ブクマカはアホほど馴れ合いばかり

めっちゃ腹立つめっちゃ腹立つ

お前ら全員昇給せーや

「あの増田拡散されたら終わりや」

「うわ!知らんうちにこんなの伸びてる!」

最近だんだんわかってきた

僕の増田は全員1user

家に帰ればを書を書スパム30連投

今日人間性問われている

すいようびは回文だらけ

ゴミ大学は何を見ても容姿と言う

クソトラバは低脳連呼をやめようとしない

何でやめないのか

ああエキセントリック増田

運営が気になって眠れない

ああ竹輪ぐらいしか食べる気がしない

えっ!このネタまた嘘増だったの

ああ明日になんかならなきゃいいのに

ああ明日になんかならなきゃいいのに

どうせ今夜も漏らしてる

3日連続漏らしてる

2018-05-30

プログラミング理解できない人間がウンヌン」みたいな記事ホットエントリ入りして、ブコメブログの筆者よりが多いけど、個人的には、ブログの筆者も思い込みが激しいというかエキセントリックな印象を受けてるので「こういうのって片方の言い分を聞いただけじゃわからないよね」みたいな感想になる。

2018-05-13

俺はそういうアイドル推したかったわけじゃない

2016年末にリリースされた「二人セゾン」は、アイドル素人の俺の絶妙な隙間に入り込んできた。

ストリングスの効いた美メロ4つ打ち制服姿のアイドルたちのコンテンポラリーダンスフォーメーション湾岸都市の無機質さに対比する彼女たちの笑顔

それまで持ってきたアイドルへのステレオタイプが崩れていった。

俺の彼女らへの感動がピークに達したのは不協和音カップリングエキセントリック」のMVを観た時だった。

普通/エキセントリック の対比に苦悩する主人公を謳う内容の楽曲

「僕は普通と思ってる みんなこそ変わり者だ」のタイミング彼女らのダンスは紛れもなく「エキセントリック集合体」を表現し、結局主人公や周りの人間らは見方によって普通にもエキセントリックにもなれてしまうという非常にシニカルな内容になっていた。

ここまでシリアスな内容を表現できる1020代女の子がいることにただただ脱帽する限りだった。

そしてバラエティに出演すれば素朴な笑顔ややりとりを繰り返のがまた彼女らの魅力だった。

しか2017年末の紅白出演から、俺の中で何かが変わっていった。

共演する内村光良が真顔で心配するほど平手友梨奈限界を過ぎたパフォーマンス、終演直後の一部メンバーが倒れたことは切実な他のメンバーの切実な表情を切り取った写真とともに速報された。

限界ギリギリで頑張っている少女性、俗な言い方をするならスポ根的な、そういう少女たちのアティチュード。

これは確かにアイドルにおいてとても話題になるし、アイドルを推す側にとっても「あの子たちが頑張っているから推せる」というモチベーションに一番つながる。

ただ紅白でのそれは正直限界というか、度を過ぎていた。

自身が多少ならずともパフォーマンスする側に立っていた人間からそそう思うのかもしれないが、演者舞台上で倒れるなどあってはならない。

そして運営からはいくらかのお知らせがあり、一部のメンバーからブログインタビューで「もう大丈夫です」といった内容の告知があり、この件は収束した。

収束した、ようにさせているようにしか見えなかったが。

2月に初めて全握に参加した。

昼ごろのミニライブ終了後、屋外に3時間待機してレーンのメンバーふたりに対して計6-7秒程度の握手

わかったのは想像以上に画面で見る本人らより実物はとてもかわいかったし、きれいだった。

ただそれ以上のことは特に感じられず、メンバーらを見世物のように感じてしまい、もう全握には行けないような気がした。

あの場に行って感じたが、いろんなものが過密化していて、それでいて握手して直接会っているにも関わらず結局メンバーとなにかコミュニケーションがとれているというわけでもない。

夥しい数の観客がいるのに、この中の一体何人が本当にメンバーコミュニケーションがとれたのかと思うと、ひどく虚しい環境のように感じられた。

そしてまた俺自身のそういう過熱しすぎた環境に加担してしまっているとかと思うと、もうどうしたらいいのかわからなくなってしまった。

その帰路で、たまたま日向かいの会場で行われていたももクロの有安卒業ライブ待機列との熱量を、どこか羨ましく思う自分がいた。

今年は平手友梨奈不在のライブが続いた。

そしてほか数人のメンバー欠席のままワンマンライブフェスへの出演。

その度に聞こえてくる「不在のメンバーがいても素晴らしいパフォーマンスが繰り広げられている!」という賛美の声。

そうだけどさ、そうじゃないんだよ。

全員選抜でずっとシングルリリースしてきて、21人でずっとやってきたんじゃん。

それでてメンバー足りなくてもすごいって、休んでる方も出てる方もどんな気持ちなんだよ。

それでも色んな意味での「運営」は滞りなく続いていくの、本当になんなんだよ。

俺はそういうアイドル推したいんじゃないんだよ。

21人がちゃん健康活動を頑張っている姿が好きだったんだよ。

それこそ二人セゾンのあの笑顔が見たいんだよ。

アイドル推すのってこんなに大変なことだって知らなかったよ。

2018-04-24

右のきくまこ左の野間

実は中心の主張自体は正しいことは多い

ただ自分らの正しさの適用範囲を選り好みしようとした結果超エキセントリック論理の2段重ねみたいになって

擁護しに来た奴が複雑骨折する

2018-04-23

変な女が好き

これに気づいたのは20代後半くらいだった

気づくのがだいぶ遅かった

世の中に変な女はそれほど居ない

エキセントリックなら誰でもいいわけじゃないが

の子いいな、と思うと大体エキセントリック

キャラが立ってると言ってもいい

頭が良すぎてオカシイやつも好きだし、頭が悪すぎてオカシイやつも好きだ

気づいた頃には時既に時間切れだったが

 

そんなだから、月ノ美兎に入れ込むのは自明であるのだ

 

今日20からみとらじだぞ

ゲストBLエロゲー実況でこの前Youtube BANされた詩子お姉さんだ

約束された神回

 

変なやつは変なやつと惹かれ合う

2018-04-09

某有名写真家写真に漂う不気味さ

を以前から感じていた自分感覚を褒めてあげたい。自分美術の授業は好きだったけど、別に芸術勉強をしっかりしたわけではない。けれどどうもあの写真家写真から、無機質なのに生々しい違和感加虐性暴力性みたいなのを感じてしまう。そういうのを売りにしてたのかはしらん。そういうのを生命リビドーとか性の躍動とか人間の業とかうんたらかんたらとかいって有難がる人もいるとは思う。

でも大学で周りがいくら良いと言っていてもどうも腑に落ちなかったし、お節介友達が手持ちの中でも厳選した写真集を貸してくれた時も、なんでこの人がこんなに評価されてるんだろうとしか思えなかった。(同じ友達からライアンマッギンレーの写真集を借りたときは、なんかわからんが良いなぁと思えたから、別にその友達のおススメを否定したい気持ちがあったわけじゃないと思う。)

写真をきちんと学んだことはないか写真勉強した人が聞いたら怒られるだろうけど、それなりのカメラで白黒にして多少画面がガサついていて『普段まりお目にかかれないエロい構図、アンニュイ光景』を撮ればそれなりにみえるよね??ね?

結局それっぽいことやってた人の中では『日本最初地位確立&エキセントリック狂人』っていうイメージが、凡人が考える芸術家像にしっくりきたっていうのが今までしぶとく評価されてきた理由なんだろうな。広告写真では、被写体個性を殺す写真家は逆に重宝されるのかもね。

美術時間に、その人が作った作品を見たらその人の人間性がわかるって先生に言われて『んなアホなぁ』と思ったんだけど、今はその言葉あながち間違いじゃないのかなぁと思う。

自分に甘い人は最後の詰めが甘いし、大雑把で性格の人は作品の端が折れてたりするし、繊細な人は繊細な色使いとか消えかかりそうな線を書くし、自分が正しいと根拠なく信じ込んでる人の絵は力強いし、美術教師にウケがいい作品を作る人は自分が無くていずれ苦労するし。(ちなみに最後の例は自分です)

思えば、美術教師放課後妙にニヤニヤしながら作品を見てたのは、隠された性癖とか傾向を覗きこんでたからなのかなぁ。くそっ圧倒的羞恥

2018-03-30

[] #53-5「イアリーランド

俺たちはというと、園内を一通り周って完全に飽きていたので、スタッフルームに忍びこもうとしていた。

兄貴バッタ出会ったのは、その直後だった。

「なんだ、お前ら。こんなところで何をやっている」

兄貴こそ」

「俺はバイトだ」

「え、でもそれ……」

兄貴の持っていたイアリーチケットを指差す。

「ああ……これがバイト代だとよ。まったく、ふざけてやがる。後でちゃんと換金してはもらえるようだが……」

「でも、現金には換えてもらえないって言ってたよ」

「知ってるさ。換金所ストップしているんだろ。それが再開したら換金してもらうってこと」

なら、大丈夫か。

……と思ったが、何か重要なことを見落としている気がする。

「私、イアリーチケット買ったことあるんだけど、お兄さんのそれって本当に働いた分になってる?」

「ああ、上司がそう言ってたし、一応レートを確認してみたら間違いはなさそうだったぞ」

タオナケの指摘に、俺は衝撃が走った。

ジェットコースターでの出来事を思い出したのだ。

「……兄貴。俺たちは今日ジェットコースターに乗ったんだ。そこは500円、または100イアリーでやってたんだよ」

「どういうことだ。500円なら、50イアリーにしないとダメだろ」

俺たちは事情説明する。


兄貴は、静かにそれを聞いていた。

「ふーん、イアリー価値は変わりやすいってことか……ん?」

けど、その話を咀嚼して、重大なことに気づいたようだ。

口元を左手で覆い隠しているが、明らかに動揺しているのが分かるほど表情は歪んでいた。

「ということは、俺がいま持ってるイアリーチケットは、本当に働いた分あるか信用できないってことじゃねえか!」

そう、イアリーチケット価値がとても不安定だ。

まり兄貴が換金する頃には価値が下がってしまって、結果として少ないバイト代を払わされた可能性もでてくる。

「いや……だが、価値が上がれば得する可能性もあるだろ? 実際、今は1000円が100イアリーになっているわけだし……」

兄貴は平静を保とうと前向きに解釈しようとする。

「マスダの兄さん。残念ながら、その可能性は低いかと」

ミミセンが、そう指摘する理由は俺たちにも分かった。

アリーチケット価値は、イアリーランドが決めているからだ。

まり、イアリーランドにとって都合のいい設定にできる。

兄貴給料がわざわざ上がるようなことをするとは、とても思えない。

これまで俺たちが体験した、イアリーランド阿漕なやり方を顧みても、それは明らかだ。

「こんなの許されないよ。抗議するべきだ!」

「そうだよ。出るとこ出れば、ちゃんと払ってもらえるはずだ!」

俺たちはそう提案したけど、兄貴は意外にも乗り気じゃなかった。

「いや……何で俺が、そこまでしなくちゃならないんだ」

今回のタオナケと同じ、“返品の法則”ってやつだ。

納得はしていないけど、返品のために手間ひまをかけることが、割に合わないと思っているんだ。

「……なあ? お前らもイアリーランドに思うところはあるだろ。今すぐに帰って、家でのんびり過ごしたくないか?」

しかし、兄貴はただ泣き寝入りするような人間ではないことを、俺たちは知っていた。

「そりゃあ、まあ帰りたいけど……」

「俺が保護者として、すぐに帰してやる。その代わり、担任先生たちに話をつけている間、お前らはちょっと“何か”してこい。子供がやる分には大目に見てくれるだろう」

兄貴はその“何か”を、具体的に説明しない。

しかしたら、やり過ぎてしまうかもしれないのに。

多分、そんなことは分かった上で、俺たちに任せるつもりなのだ

そして、俺たちの意見は一致した。

「おーい!」

兄貴は、近くで休憩していた着ぐるみに話しかける。

すると、足早にこちらに近づいてきた。

その時のミョーに姿勢の良い走り方で、中身が誰かすぐに勘付いた。

俺たちの仲間、シロクロだ。

「シロクロもここで働いているんだ。お前たちに喜んで協力するだろう」

「え、でもシロクロまで加担するのはマズいんじゃ……」

大丈夫だ。シロクロは“アレコレ病”だからな。病人なら大目に見てくれる」

“アレコレ病”は、シロクロのエキセントリックな行動に説得力を持たせるため、俺たちがその場しのぎで名づけた嘘の病気だ。

けど、なぜかやたらと認知されてしまって、今では嘘から出た真の病気になってしまっている。

「では、健闘を祈る」

この後、俺たちがイアリーランドにどんなことをしたのか、それは想像に任せる。



…………

それから数ヵ月後、イアリーランド消滅した。

念のため言っておくけど、俺たちがやった“何か”とは関係ない。

もとから、短い寿命だったってだけ。

「あーあ、こんなにイアリーチケットを持っているのに、今じゃただの紙切れか」

兄貴が、その紙切れを仰ぎながら溜め息を吐いている。

アリーチケットをどれだけ持っていたって、もはや意味がない。

だって、そのチケット価値担保していたのはイアリーランドなんだから

そのイアリーランドがなくなったら、チケットは単なる紙切れでしかなくなる。

兄貴は勿体無い精神から、その紙切れの使い方を色々と模索していた。

「はあ、ちり紙のほうが有意義だな」

けど、“返品の法則”によって無駄だと感じたのか、クシャクシャに丸めゴミ箱シュートを決めた。

(おわり)

2018-03-26

欅坂の魅力ってなんなの

やりたいことやれ!ガラス割れ

エキセントリックでいい!変わり者でいい!

嫌われたって僕の正義があるんだ!

オトナたちに支配されないで生きてゆけミタイなこと言ってるけど本人達9割量産型大学生みてーな感じじゃん。気持ちが全く伝わってこない。

ダンスや歌が好きでアイドルになりたいというよりちやほやされたいジャニに近付きたいで芸能界に入った雰囲気あるし

この歌を「何この絵ー〇〇ちゃんなんでこんな絵ばっか描いてるのー?着てる服も変なのぉ」とか小中学校で言われてた過去持ちが歌うならわかるけど、どちらかとうとメンバー人達は言ってた側に感じるんだよな。

このムーブメント怖いんだけど。支持層気持ちが全くわからない。オトナ達に支配されるなって歌ってる支配された人形応援するのが楽しいの?そういう性癖に響いてるの?

2018-02-23

YG性格検査エキセントリック型と診断された

ボロクソに書かれてて笑う

社会不適合者の烙印じゃねえかこれ

2018-02-22

anond:20180222222531

いや、普通に考えればわかれてないよ。君の日本語読解はずいぶんエキセントリックだね。

常識的に考えれば直前で費用の話をしてしまたからつられて「無料」という単語になってしまっただけで

時間コスト、手間などを総合して、「負担を軽減しろ」というのが「これら全部無料にしてよ」という三行目の意図だと読むよ

いくつかの概念を並列で述べたあとに総括して何かを言う時、単語選択最後に言った言葉依存するのは人間言語処理ではよくあるパターンだよ、

言い間違いの典型パターンでもある

 

読点で3つの項目を繋いで「それら全部」って言ったら3つが並列だよ。

最初ひとつめだけつながってなくていきなり末尾三行につながるなんて話し方をする人はいません。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん