「旧帝大」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 旧帝大とは

2021-05-07

anond:20210507180833

よくも長々と当たり前のことを書けるな。旧帝大4年の文系自己紹介したんだからネットで調べればわかることじゃなくて実体験を語ってくれよ

23卒へ 大手病になる真の理由と言いたいことを言っていく

 筆者は22卒の大学生旧帝大に通っている大学4年生。

23卒の大学生に向けて思うことをつらつらと書いていく。ちなみにあまり大した内容ではないなので、ダラダラとでも呼んでくれたらうれしい。

※この記事は軽く炎上しそうな内容を含んでいます嫌なら読むな

まず最初に私の簡単な紹介。日本では3番目ぐらいの旧帝大4年の文系だ。

そして大学1年生の時にはベンチャー企業を興そうと奮闘した経験がある。なので、この記事はそういった視点から書いたものだ。

 学生大手病になる理由

箇条書きで書いていく。ちなみに大手病自体定義が色々とあるが、この記事ではおそらく最も多いであろう(と個人で思っている)定義

「みんなが知っている企業に入りたい」病とする。

1,そもそも優良中小企業を知る手段がない

 就活ブログとかを見ているとプライドが高いから~みたいなわけのわからない記事ばかりでうんざりする。そうじゃない。中小企業情報が全くと言っていいほどないのだ。就活ブロガーとかは中小企業も見ましょうね~ といって終わる。おいおい、何を書いているのだ。そこは、こうすれば優良中小企業も見つけられますよとか書いておくべきだ(まあ書いてある場合ほとんどアフィリエイトサイト収益目当てなことが多・・)

余談だが、自分ブロガーで実はそこそこ稼いでいるので、他の人にアドバイスをすることがある。一度こうした就活ブログを書いているやつがいて、ダメだしをした。そいつは「いや、中小も受けろって書いてありますよ!」と偉そうに反論してきた。

なるほど、お前は東大行きたいやつに対して「たくさん勉強しろ」としか言わない奴かと皮肉を込めて言ったが、伝わらなかった。稼げないアフィカスブロガーの恐ろしさを知った瞬間だった。

2,大手の方が対策がしやす

 基本的大手企業の方が面接で何を聞かれたかは充実している。macherなどOB訪問支援するサイトはあるが、やはり大手企業の方が登録者が充実している。

また、one care○rなど面接で何を聞かれたかについても充実している。ちなみに私自身は、中小も受けているが、はっきり言って大手の方が企業研究および対策がしやすかった。最初内定が出たのも大手だった。

3,中小ベンチャーに行くメリットがわからない

 まず就活アドバイザー(通称ブラック企業仲介業者)は「今の時代大手でも安定じゃない」と言っている。そりゃそうだ。どこの企業だって潰れる可能性はある。でも、たいていは大手の方が中小ベンチャーよりも潰れるリスクは低い。なぜ大企業がいいかはこの後詳しく説明する。

4,BtoB企業への志望動機などない

 大手病の克服方法として、BtoB企業を進める人がいる。BtoBはBusiness to Businessの略で、企業がお客さんの会社だ。こういった企業はTVCMをそこまで打たないので、知名度は高くない。そのため、狙いやすいと言われ、大手病記事を見るとよく書いてある。業界で言うとゴムガラス、繊維、工業機械などだ。

でも、こうした企業に対して志望動機などない。工学部だと何かはあるだろうが、文系学生はどうすればよいのだろうか。

(一応ヒントとしては、企業理念自分就活の軸が一致したとか企業姿勢自分ガクチカを絡める・・というのがある)

あほとんどの学生はこうした企業に興味がない。だいたい40年働くのだ。一体ゴムガラスに対してどのような思いを抱えて働いていかないといけないのか。

ちなみにBtoBで働いている社員の方に「なぜ御社で働いているのか?」と聞いたことがある。少しむっとされて、企業理念共感したと答えていた。

嘘つけ。企業理念って「皮肉」のことだろ?

さて、続いて23卒の就活生たちになぜ大手がいいのか、まあ言われなくても分かっているとは思うが、私も就活ストレスがたまったのでダラダラと書かせてほしい。いずれ就活に詰まった時とか大手への就職が終わった後にでも見てくれ。たぶん面白いから

絶対大手に行くべき理由

1,大手の方が待遇がいい

 基本的給与休みが多く取れるのは大手の方だ。そうじゃない大手もあると反論するやつもいるが、そういった会社は受けなければいいだけだ。

給与が低くて、休みが少ない中小企業の方がたくさんある。受けない会社でギャーギャーいうのはやめてほしい。

2、ベンチャーの「意思決定スピードが速い」は本当に魅力的か?

 ベンチャー会社説明会に参加すると必ずいわれるうちは意思決定スピードが速いと聞く。ベンチャー起業した時になぜそろいもそろってこんなアピールをするのか知った。

ベンチャー基本的大手と比べて、人材知名度資本金の点で負けている。そのために、大手に勝てるとしたらスピードしかない。実際この話はベンチャー起業しようとした時に先輩から聞いた話だ。なのでスピードをやたらと自慢してくる。

ちなみにだが、ビジネス世界あくま顧客ニーズに答えたやつが勝つ。スピード重要っちゃ重要だが顧客ニーズに答えられるかの方がはるか重要だ。

それに学生にとっては給料もらえるかとかの方が重要だろう。それならデータとかがしっかりある大手に行くべきだ。

3,別に大手でも成長できる

 成長できる というがただ単に業務をたくさん振られるだけだ。長所短所に言い換えられるというがその詐欺をやっていいのは学生だけだろう。

また書きたくなったら追記する。

 

2021-05-05

映画「あのこは貴族感想

緊急事態宣言のなか、都内映画館で鑑賞。

ストーリーは、北陸の「地方都市から慶應大学に進学し、親が失業したので大学中退して、水商売やらなんやらな女1と、

渋谷松濤に住む婚活中のお嬢様(女2)の人生が一瞬クロスする、女同士の共闘シスターフッド)をテーマにした社会派映画

感想として、「これリアリティないのでは?」

増田地方公立高校から旧帝大進学。早慶合格したけど蹴った。

から渋谷に住む金持ちや、劇中で出てくる政治家一家エグゼクティブについての描写がどれくらい正しいのか、分からない。

でも、地方出身の女1については、明確にリアリティがないと思った。

まず、地方進学校から慶應一般入試で入る人は、高校トップクラス(上位10番以内)の成績の人だ。

このクラス女子だと例外なくガリ勉である

もちろん大学デビューというのは多いので、大学生の時に化けたりするのも普通だが、女1には大学入学当初からそういうガリ勉臭さがまったくない。

受験秀才空気ゼロ

あと田舎から旧帝大早慶に行くような人は、エリート家庭とは言えなくても、その地域でそこそこな家の人が多い。

具体的には、親は教師公務員

しかし、女1の弟はマイルドヤンキーで、描写される家庭も、「成績が良い子の家」感がまったくない。

親が高卒ありがちな文化レベル低そうな家庭。

そういうところの子供が、ガリ勉になり一流大学に進学することは、ほぼ有り得ない。

この映画都市地方格差を描きながらも、地方の中にある格差を全く無視している。

地方貧乏な家の子ガリ勉して慶應に行くなんてことは、実際にはほとんど有り得ないのに。

あと、慶應に行くぐらいだから地域トップ進学校に通っていたはずなのに、高校同窓会に行ったら、バカそうな土建屋の三代目が出てくる。

これも地方進学校空気感がゼロ

要するに女1に関しては、まず田舎から一流大学に行った人のリアリティがぜんぜんないのだ。

それに気付くと、東京金持ち連中の言動眉唾になってくる。

出てくる人はセレブばかりなのに、思考昭和。男は仕事、女は家。みたいなかんじ。

いや、東京金持ちって、表層的にはリベラル意識高い人が多いのでは?

人前であからさまに昭和言動取らないでしょう。

あと、女2の婚約者祖父が、興信所で身元調査したと、女2に告げるのもの有り得ないでは?

そういう身元調査していたとしても、表立っては言わないのでは?

セレブポリコレ無視とか有り得ない。

なんかこの映画に出てくるセレブSDGsとか知らなさそう。

前世紀っぽいんだよね、言動が。

そういう意味リアリティがないなあと。

表面的にはリベラルなこと言っているのに、内心では昭和な心を持っているとかならリアルなんだけど。

あと登場人物がみんな知的レベルが高いはずのに、本棚が映らなかったのも変。

本を読まない人しか出てこない。

なんかリアリティが気になって、映画に入り込めなかった。

2021-05-02

旧帝大以外で女装ハッテンする奴は全員○ね!

女装を伴う性交渉古代ギリシャ戦国時代から続く上流階級の高尚な文化なの

況やGmarch以下の(高卒や中卒も勿論含める!)生物学的に劣等なゴミ共が女装ハッテンするのはその由緒ある歴史を傷つける、冒涜行為に値する。

賎民女装ハッテンの界隈に入るなど来世でも早いわ

一人でぼくのぴこでシコって寝てろ

2021-04-27

甚兵衛着て下駄履いて大学に通ってる

ちなみにキャンパス内では変人と言われておりよくキセルをふかしている

ちな特定避けるためにぼかすけど京都にある旧帝大学生

anond:20210425153302

自分大卒から

それだけ

高卒だったら大卒使えないとか言って東大旧帝大以外は落とすか今みたいな不景気だったら大卒はもれなく落とすだろうな

そうやって自分立場を強化する

余裕がある場合大卒の中から選別しているふりをして揺さぶりや分断を図る

2021-04-26

Googleの5人抜き選考だけど、そんなことより日系企業就活がツラい

はじめに

私は旧帝大学院情報工学をやっていて22卒というのに分類されるものだ。3月から日系大企業就活を受けてきた中で、これまで受けてきた企業や並行して受けている外資に比べて面接でのストレスが溜まりまくったので駄文ながらここに吐き出しておきたいと思う。

日系企業を受けるに至った経緯

就活は去年の終わり頃に始めていて、所謂コンサルチュアと日本人なら聞いたことあるだろうWeb系の内定を手に入れた。ただ自分の中で計算機科学知識を生かしてソフトウェアエンジニアとして働いてみたかったのでメーカー系が選択肢として浮上し、いわゆる電機メーカーやら自動車メーカー大手日系企業を受けた。

正直それまでは日系企業大企業は堅苦しくてあんまり内製しておらずマネジメントばかりだとか配属ガチャなるものがあるとかというので敬遠していたのだけれど、色々な企業説明会に参加する中で少しずつそういう風潮が変わってきているんじゃないかと感じられた。そこで選考を受けたのだが、書類選考は全通過したが一次面接で落ちまくる。落ちる理由として申し込んだところと自分想像してる仕事内容に微妙乖離がある事が多い(インターン経験がないので)ことや研究開発職に申し込んだので単純に他の応募者が優秀なのもあると思うが、選考中の面接個人的ストレスを感じた点をあげていきたい。(勿論これは学生就活生側の一方的立場で、企業面接官側の立場では的外れと感じるところはあると思う)

その前に自分スペックを雑に

プログラミング歴(=パソコン触り始めた歴)2年ちょい

コーディングテストやら知識問題やらあるけど落ちたことはない。散々コーディングテストしてきた中で問題難易度が一番高いと思ったL社も一発で受かるくらいの実力はある

  • 開発物

WebアプリGUIアプリ自作〇〇などの車輪の再発明してみる系など

ネットワーク信号処理

  • その他

スポーツゲームお笑いが好きです

自分の中で辛かった点

そんな面接スタイルで何がわかるんだよっていうのがある。例えばWeb系だと熱意とスキル重要視されてると感じたし、今受けてるみんな知ってるG社はオンライン面接問題を解く中でスキル課題解決能力コミュニケーション能力を測っているんだろうと感じた。しか日系企業過去経験を話すだけの誤魔化しがきくものだし、そのなかで謎にチームワークを組んで困難を乗り越えたエピソードがある人が評価されるという仕事に繋がる能力との根拠も分からない要素で採点されているのが本当に分からない。別に技術ファーストだとは思ってなくて同期には研究でめちゃくちゃ優秀なやつもいるしそういうのもスゴイと思うのだが、それ以上に自分能力がなくても苦労して分かりやすい凄そうな結果を得られた人を評価する雰囲気が感じられるのだ。言い換えるとヤンキーが良いことした方が評価高いパターンだ(自分としては普段からコツコツ努力していざというときには大した努力をせずに結果を出せてしまう方が評価するべきだと思っている)。

結局ニンゲン評価する側の尺度しかのものを測れないと思うので、さして多様な評価軸になってないと感じてしまう。まぁそれで日系企業成功しているのだからこの風土は変わらないのだろうね……。

あと以下に自分がされてよく分からなかった発言をまとめる(あくまで一部企業で言われたことです)

おわりに

こうやって書いてると、特にトップクラス外資企業Web系は採用過程で本当は能力ある人に偽陰性を出してでも偽陽性(=実力なく企業に入られること)を弾く傾向があるのに対して、日系企業面接官に合うかどうかに比重を置いたランダムサンプリングな感じが、自分のこれまでの努力を無下にされた気がして不愉快なんだろうなと思いました。

あーー新卒で600万くらいくれてエンジニアさせてくれるところないかなぁ〜〜(みんな知ってるG社は受かると思ってないのでね)

2021-04-23

うつ病診断されて会社を辞めて復帰するまでの話

軽度ではあるものの、人生初のうつ病の診断を受けて休職期間を経て会社を辞めることになった。一応復帰することができたので、振り返りも兼ねて経緯を記しておく。

私のうつ病仕事に起因するものなので、同じように仕事で悩んでいる人や、実際にうつ病休職している人の参考になれば幸いである。

自分スペック世間一般的には高いほうだと思うので、そういう意味では参考にならない部分もあるということは前もって断っておく)


【私のスペック

・男 30代

・既婚(子供はいない)

旧帝大

職歴中小企業2社、大企業2社(システムエンジニア事業会社企画・開発などを経験


うつ病と診断されて休職するまでの経緯】

スペックを見てもらえばわかる通り、飽きっぽい性格のためか同年代比較して転職回数は多めだと思う。

ちなみに過去転職理由は、年収を上げたいとか、業界を変えてみたい、という理由によるもので、今回のようなネガティブ理由によるものではなかった。

直近の会社の在籍期間は3年ほどで、過去会社比較すると一番長く勤めていた。

主にDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するような部署所属しており、私はデジタルデータ活用に関わる施策企画・開発に携わっていた。

それなりに成果も上げて役職も上がり、2年目くらいまではまぁまぁ充実感を得ながら働くことができていたと思う。

体調、というか精神面に異常を来すようになり始めたのは3年目くらいかである

人手不足もあったことで担当する業務領域が増え始めたことと、役職が上がったことでより厳しい成果のハードルを課されるようになったことで、だんだん精神的につらく感じることが多くなってきた。

これまでは自分の手を動かしていればある程度うまくいっていたことが、利害関係者との調整・偉い人への根回し、といったような難しいコミュニケーションが増え始め、なかなかスムーズにことが運ばないことに不安や苛立ちを感じるようになってきた。

コロナ禍でリモートワークがメインになったこともあり、直接会話すればすぐに済むようなこともチャットを何往復する必要があったりと、そういったこともフラストレーションをためることにつながったかと思う。

次第に以下のような症状・変化がみられるようになってきた。


・頭がぼーっとする、思考能力の低下

・本が読めない、資料も読めない(文字は入ってくるが、理解ができない)

自暴自棄感覚会議をすっぽかすようになった)

趣味もやらなくなった

日曜日は翌日のことを考えて何もする気がおきない(ずっとベッドのうえ)


会議をさぼるようになると他人仕事にも影響が出てしまうので、「これはさすがにまずい」と思ったものの、だからといって会議に出れるようになるわけでもなかったので、とりあえず上司相談した。

最初業務量を減らして様子を見ることにしたが、それでも自分仕事へのモチベーション低下や、思考力の低下は改善することがなかったので、

精神科にいくことを勧められ、軽度のうつ病の診断を受けた。

(ちなみに「軽度」としているのは、一般的にはうつ病になると性欲や食欲の低下も見られるらしいが、私の場合はそこまでには至らなかったので「軽度」とされた)

しばらく薬物療法仕事をしながら経過を見ることになったが、どうにも仕事に手がつかなくなってしまい(がんばって働く意義を見出せなくなり)、また妻からの勧めもあり、私から休職したい」と申し出て休職することになった。


うつ病となった要因 ※自分なりに考察したもの

病院では上記のような症状を伝えただけで「うつ病」と診断されたので、要因は自分で「これではないか」と考えたものである

(他の病院セカンドオピニオン的なものを受けたわけではないのでなんともいえないが、患者言動をもって「うつ病」と診断するのはあまり科学的ではないし、仮にも医者を名乗っているのにそんなんでいいのか、とは思った。本筋ではないのでここでは深入りしないが・・・

仕事から離れて時間的精神的な余裕ができたことで、過去自分心理状態客観的に振り返ることができたのはよかった。

今冷静になって考えてみると、うつ病の直接的な要因となった業務内容(利害関係者との調整など)はリーダーマネージャーであれば普通にやっているようなことである

にもかかわらず、精神的に不安定な状態となってしまったのはなぜか。(自分リーダーマネージャーの適正がなかった、ということも考えられるが、それだと解決にまで至らないのでいったんそれは置いておく)


・自他の境界あいまいであった

今までの人生でもそうであったが、私は他人言動に惑わされることが多いように思う。つまり、「他者領分自分領分にまで侵略させてしまう」といったようなことだ。

具体的には、自分のやり方を批判されたり注意されたりすると自分自身が責められているような感覚に陥ったり、他人要求を(それが理不尽ものだとしても)突き返すことができなかったり、などがあった。

これはいわゆる認知心理学的な話で、ネットやいろんな本を読んでみたところ解決策としてはマインドフルネスだとか感情ノート自分が感じたネガティブ感情ノートに書いてみて、あえて肯定してみるトレーニング)が多く挙げられていた。

とりあえず実践はしてみてはいものの、今のところ効果があるのかはよくわからない。(もしいい解決策があったら教えてください)


コントロールできないことにこだわりすぎた

上の話から派生するものかもしれないが、自分ではコントロールできないことにこだわりすぎたように思う。

結果にこだわってどう動けばいいかだんだんからなくなっていった。結果や評価というものは結局他人が決めることで自分ではどうしようもないことだと早く気付くべきだった。

自分自分が考える最善のプロセスを踏むしかない、とある意味開き直ることが大切だったと今は思える。


コロナという状況で外出する機会が減ったおかげもあり、読書ネットでの情報収集を通じて上記のような思索ができたのは良かったと思う。


【その後について】

これまで真面目に働いてきた反動なのか、結局半年ほど休むことになった。次第に精神的に安定もしてきて、薬の服用も少しずつ減らすことができている。

うつ病になった経緯とその要因について振り返りたかったので、その後については本筋ではないものの、一応復帰はできたという事実は伝えておく。


復職することも考えたが、さすがに休んでいる期間が長かったので戻りづらいという気持ちが勝ってしま転職活動を始めた。

もともとキャリアを通じて積み重ねていたことが時流に沿っていたこともあり、求人もたくさんあり転職活動ほとんど苦労しなかった。(特に聞かれもしなかったし、休職していることは伏せた)

結局いくつか内定を得ることができたので、転職をすることにした。

現状より高い年収提示してくれる企業もあったが、あまり高いハードルを設定するとまた同じことを繰り返しかねないとも思い、お断りさせていただいた。


余談だが、今回、学歴職歴人生におけるリスクヘッジになることを改めて痛感した。

少なくとも書類選考で落とされることはほとんどなくなるし、「いつでも転職できるし辞めてもいい」という感覚を持てるのは今後の仕事人生でもプラスになると思う。

もし学生の方でこれを読んでいる人がいたらこれが一番伝えたいことかもしれない。


以上です。

正直最後のほうは多くの人参考になるものではなかったかもしれないが、こういう人もいるんだよということで同じように悩んでいる人の参考や助けになったのならうれしいです。

2021-04-22

anond:20210422120450

最近理系ガチ勢高専から旧帝大編入という人もかなり多いイメージがある。

高専を選ぶ年齢で男女が抱く将来像にはさらに差がありそう。

2021-04-17

東大京大旧帝大情報系卒なんて国の宝なんだから

一部の企業が独占せずに広くシェアする形を模索したい

2021-04-15

anond:20210415205228

早慶以下はいらない」「旧帝だけでいい」から増田地方旧帝大出身なことは分かった

2021-04-13

anond:20210413193547

旧帝大出ても40歳童貞になったのに

もすこし上の東大出たくらいで変わるかなあ

anond:20210413183513

旧帝大といっても、10年前といまでは全然うからねえ。

あと学生の求めるものも変わったしね。

一概に何とも言えないけど、「優秀」の定義が変わってきている。

anond:20210410145703

いや、旧帝大進めば、地頭というレベルでは済まされない優秀な人間ゴロゴロ居るの気づくだろうに…。

文章MARCH未満クラスっぽいよ。

さすがに、MARCHならもう少し読みやすい。

もし、同じラボメンバーとの能力差分からずにいるなら、ある意味幸せだけど、ラボで相当浮いてそう。

2021-04-11

anond:20210411004536

東大京大にもなると「あい東大(京大)卒のくせに」っていうレッテルはられたり、

学歴コンプこじらせたやつから攻撃されたりするから大変だよな。

俺は東大京大ではない旧帝大だけど、普通に就職浪人した友人はいた。

ES普通に落ちるし、面接に進んでも落ちると言っていたけど、

頭の回転や発言の仕方、見た目等々に問題があるとも思えず不思議だった。

東大京大っていうのは、学歴フィルター(数多いる学生から下を切り落とす)のには使われるが、

いざ採用という「フィルターで残った人からピックアップする」という作業においてはあまり有効に働かない。

(臨床やら研究やらのアカデミア界隈で生きていくなら別だけど)

あなたに足りていないのは採用担当に「この人と働きたい」と思わせることだと思うよ。

その会社じゃなければ駄目だって思いながら情報収集して面接に臨んでいる?

あなた自身「数ある就活の1社です」って思っててもそれは面接ではおくびにも出してはならない。

自分はこういう人間だと思っていて、御社は(理由付きで)こういう人材を求めていると思っていて、

自分のこんな能力経験を活かすことができると思っている、ということをアピールしてほしい。

競合他社にも使えるような理由じゃダメだ。

と言いつつも、理系だったので自分就活したときはそんなことは全く考えておらず、

面接官になった今、学生のどこを見てる?っていう部分での話だけどね。

頭のいい大学にいる人は基本的に回転が速いから受け答えは問題ないと思うし、

あとはその辺のざっくり言う「志望度」の部分なんじゃないかな。

2021-04-09

回避性人格障害

調べて分かった、俺これだわ

マジですべて当てはまる。人と一緒にいたいのに人と一緒にいると早く一人になりたいってなる矛盾とか、他人に指摘されるのが極度に怖いとか

面談とか面接とかの類のものマジでダメで、大学時代も本当は塾講のバイトがしたかったのに生徒とのコミュニケーションとりましょうみたいな研修の時点で病んでやめちゃった

マジでなんのために旧帝大に入って卒業したんか分からんわ、どうせろくな仕事につけないし社会の役にも立てないのに

もう将来フリーター確定だなあってなってる

仕事したくないとかじゃないけど本当に面接のこと考えるだけでうつ状態になるからまともに就活できないし、そこらへんのバイト最低賃金で働かされる道しか残ってない、コミュ障じゃないってだけで就活成功した周りに見下されると思うと自殺のほうがマシじゃないかとすら思えてくる

せめてイケメンだったら女に貢がせることもできたんだろうけどデブブサイクから人生終了してる

2021-04-07

anond:20210407020144

地方旧帝大卒で東大院にロンダしたけど、院に行くまで気づかなかったわ正直。

2021-04-06

弱者男性定義しよう

KKOにならって年収800万以下、旧帝大以下卒を目安にしてはどうか

男性ほとんどは弱者だと思っている

2021-04-03

anond:20210403224344

旧帝大そば行列のできるラーメン屋でも、塾講師てるらしい学生たちが食べながら(マスク外した状態で)ずっとしゃべってた。

子供に伝染させたらとか考えてないっぽい。彼らの中では居酒屋行ってないかOKなのかな。

ネットカフェいったら、そもそも食事でもないのにマスクしてない小汚いのが密集してるし、確かにこれでは減らないわと思って逃げ出してきたよ。

2021-04-02

「逃げてもいいんだよ」と言えるライン

お互いのことは全く知らない増田へのアドバイスとして「逃げてもいいんだよ」と言えるライン

↑言える

↓言えない

2021-03-22

2021-03-18

学生の2年間≒助教の2週間は良いレート

私のタイムライン限定かもしれないが以下のポストがバズっていた

旧帝大助教普段何をしているのか

https://anond.hatelabo.jp/20210228234557

私も数年前まで旧帝大工学部助教をしていたので楽しく読んでいたが

そこにあった一言

>私がやれば 2 週間で片付くような作業に 2 年くらい費やす学生が大半だ

に「そんなわけあるか」というような反論をしばしば見たのだが

そんなわけあったほうがいいんだよ

学生が2年かかる作業助教が1年かかるなら

助教の6年~十数年の研究経験があまり役に立たない単純作業だろう

毎朝実験動物に餌をやるとか大腸菌培養して半日待機するとかそういう肉体労働

そういうあまり知的でない活動学生時代を空費するのはよろしくない

理論系の研究室になると学生は2年かけて助教がすでに知っていることを理解する

学生が2年かかる作業助教にとっては0秒だ

ずっと既知の事実をなぞっていたわけだから

修士論文学術的にほぼ無価値ものになるだろうし

学生研究体験させるという意味では問題がある

助教が2週間で終わる内容を学生に2年掛けてやらせ

というのはなかなか良い難易度設定だと思う

修士も二年目になればもう少し効率が良くなって

学部四年生修士二年生の3年間で助教の1ヶ月分に相当するイメージだろうか

平均的な学生に少し高めのハードルを設定するとだいたいこれくらいになる

私の研究分野なら難しくない国際会議で1回発表して

修士論文微妙レベル論文誌に載るくらいだろう

2021-03-17

なんとなく高専に進学した

貧乏から高校卒業したら地元で働けと小学生の頃から言われていた。

中3の時に高専(5年制)の存在を知り、少しでも長く学生生活を送りたかったので高専に進学した。

高専5年で進路を考えた時にやっぱりまだ学生生活を送りたいと思ったので専攻科に進学した。親は働いて欲しそうだったが、学費ほとんど奨学金アルバイト代で払っていたので親の気持ちに気づかない振りをした。

専攻科2年になって大学院に行こうと思ったが、専攻科の求人が魅力的だったので就職した。というのは嘘で、自分学力じゃ旧帝大に行けそうにないので諦めて就職した。というのが正しい。ちなみに地元ではなく県外に就職した。親ごめん。

現在、ほどほどに暮らせる給料福利厚生社会人生活を送っている。なんとなく高専に行くことを決めた中3の自分にとても感謝している。そして、なんだかんだ進学・県外就職を許してくれた親にも本当に感謝している。まだちゃん親孝行が出来ていないのでコロナが収まったら旅行にでも行きたい。


と、ここまで書いて思ったが我が家は本当に貧乏なのだろうか。もしかしたら私は騙されていたのではないか貧乏だと幼少の頃から刷り込ませておくことで、お金のかかる大学に行く選択肢無意識に潰されていたのではないだろうか。

貧乏から高卒で働いて欲しいと言われてきた人達に聞きたい。あなたの家は本当に貧乏ですか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん