「なりゆき」を含む日記 RSS

はてなキーワード: なりゆきとは

2019-10-07

肥満だった頃は男性の友人が多く作れたのに

かつての私は160cmで75kgあった。ちなみに太ってることで悩んではなかった。この頃は男性友達を多く作れたと今にして思う。知り合う→話が合う→友達になる、という、ごくシンプルなりゆきだ。

ある時医者に痩せなきゃ死ぬぞと言われ、一年と少しかけて45kgまで痩せた。痩せたあと、男性友達を作るのが前より難しくなったなと思う。

というのも以前のように、知り合う→話が合う→友達というサイクルにならず、友達の所に恋愛対象としてモーションをかけられる、が入り込むようになったからだ。以前の私は肥満だったから、女性恋愛対象であっても性別外の何かだから対象外で、だからそのまま友達になれたのでは?と今にして思う。

痩せたことで性別外の何かから女性という枠に入り、恋愛対象として見られるという事態が発生したのかも……と。

自分アセクシャルだと思っていて、だから少し困惑している

2019-05-31

やっぱり今回も彼女はできなさそうだ

彼女いたことが人生で一度もないままアラサー突入した。

過去なりゆきで3人ぐらいとはセックスしたものの、本当にそれだけで先には進まなかった。デートをした相手とは何回かを経て疎遠になる。

今回はTinderが久々に役立ち、話が合う方とマッチングして3回電話相手から他愛のない話を振られるのは気分がいい。

今回、いけるか??

と思って、きのう共通趣味の場で会ってみた。ライブハウス

いまいち自分相手もぎこちなく、その場を楽しみきれなかった。相手テンション低かったし。

またいつものように、いけるか??と思ったところがピークで、それからどんどんフェードアウトして気持ちが萎れていく。

自分のツラはもちろん、性格に大きな問題がある気がしてきた。

自発的アクションを一切かけられない。拒否されるのが怖い。

いい年してエヴァの古い映画碇シンジと全く同じようなことを考えている。

そもそも自分楽しいな、良いなと思えることを共有しつつ性欲の解消もついでに行いたいだけなのかもしれない。

病的に自分のことしか考えられない。相手のこととか、わからないし。

これまでの人生が不幸だとは思わないけど、なんだか虚しい。膨大な経験値を取りこぼし続けている。

2019-05-14

anond:20190514110835

俺も絵を描くオタクだけど、

お前みたいなやつって男のオタクにもいるけど、

本当に理解できない


まず俺は自分の絵が一番好きだし。

俺より上手い人が沢山居るのは事実として認めてるけど俺が一番好きなのは俺の絵。

そう言える程度には俺は自分欲望ヴィジョンが明確だし、それを形に出来る画力が(まだ全然不完全とはいえ)ある。

実際絵をネットに上げたら「おっ」「あんたの絵好き」的なこと言われないことはないからね。

要するに揺らがない自信家なんだよ。

俺より技術が高くて俺よりずっと評価されてる人は大勢いる。

でも俺は俺の絵が一番好き。


あんたはそうじゃないわけでしょ?

それがうざい。

俺は自分より上手い絵を見て、それが自分の好きなテイストなら、好きだなあと思うし、取り入れていくだけ。

あんたみたいに感情的なああだこうだはない。

他人評価も気にならない。

単純に「好き」って言われリャうれしいけど、世間一般の鑑定眼なんか全然信じてないから。

世間過半数はふしあなだと思ってるから

人の絵で凄いいい絵なのにRT数少ないとか普通にあるし。

話題の素材つかったり言及やすい形にしたりすればRTなんか伸びるし。

そんな数字に何の意味がある?


俺は自分が好きな漫画嫌いな漫画根拠付けて完全に説明出来る。

それが出来ずにぼんやりとしてる奴はみんなが褒めてれば褒めるし叩いてれば叩く。

みんなが褒めてる場で批判的なコメント見ると「荒らしだ!」って怒るし、叩きの場で褒めてるの見たらそれも怒る。

いまネットの一部でヒロアカ粘着質に叩いてる奴らがいるけど

俺はあいつらが遅ればせながら言ってるようなツッコミは初期に言い終えてたからね。

その時はみんな褒める流れだったから俺はしょっちゅう荒らしだと言われた。

そいつらがずいぶん遅くなってあの漫画微妙だと気付いて、あと周りがみんな叩いてるからって理由で叩くようになってる。

頭が悪いからぼんやりとその場のなりゆき感情と周りの反応で生きてる。


あんたもどっちかって言うとそのタイプなわけでしょ?

絵を描く人間なのに頭がぼんやりしてるわけだ。

RTの数に心が動いて、自分の考えや価値判断の芯が無いわけだ。

しょーもな。

ほんとくだらない、豚タイプ存在だよね。

タイプ人間進化することってあるんだろうか。

死ぬまで豚タイプなんだろうか。

人間進化出来たらここに報告に来て。

2019-04-07

anond:20190405230724

動物言葉を持たず、結婚という概念すらわかっていない。

にもかかわらず動物つがいをつくり結婚して子供をつくる。

動物一種である人間もやはり結婚理解しなくてよいのではないだろうか。

言葉理解しない動物ができているのだから

それに結婚理解しようとしても、「結婚」には計画を立てたり設計図を書くことはかなり難しい。

なんせ複雑だからね。

多くの人が「なりゆき」「なんとなく」で小さいことを積み重ねた結果、結婚に至る。

から動物がそうするように、無意識で行動した結果の産物でもいいのだよ。

長くなったが、孤独増田結婚(あるいは恋愛)について理解したいのなら『孤独な人が認知行動療法で素敵なパートナーを見つける方法』というまさにうってつけの本があるので、この本を読むのをオススメする。本のタイトルはつまらなさそうなタイトルだが、内容は名著と呼ぶにふさわしいものだ。

2019-02-08

anond:20190208115504

ちゅうこく【注告】

( 名 ) スル

事のなりゆきを知らせること。また、相手を思いやって教え導くこと。 「専制政治の不可にして、日本人民に適せざる事を-し/妾の半生涯 英子」

2019-02-04

君に届くな

去年の夏に知り合った子がいて、そのとき特になんとも思ってなかったんだけど半年ぶりくらいに再会したら記憶してたより顔がかっこよくてちょっと好きになった。


再会してからたまに会うようになって、やっぱり顔が良くて、話もまあまあ合うし、これって恋なのかなー?なんなのかなー?って思ってたりしたらなりゆきでなんか泊まることになった。

当たり前にやることはやったんだけど、わたし自身相手への気持ち恋愛なのか性欲なのか友情なのか分からなかったから泊まりに行ったのはちょっと失敗だったかもとも思ってちょっと後悔した。

けどやっぱり会いたくて、また約束取りつけて次に会った時に彼女いるかどうか聞いてみたら、彼女いる…けど元カノを忘れようとして付き合っただけだから全然きじゃない。って答えが返ってきた。

なんじゃそら。と思ったけどわたし彼氏いないし、顔が好きだし、相手がいいって言うんならこのままの関係続けてもいいかなって結論自分の中で出した。

彼氏いない歴6年で、それまでえっちとかそんなに好きじゃなくて、恋愛もしばらくしてなくて、別に趣味が充実してたら結婚しなくてもいっかなーって思ってたから、久しぶりに会いたいって思う人ができてえっちも悪くないなと思って、飽きるまで今を楽しもうって決めた。

そのあとも何回か遊んでセフレみたいな感じになったけど、たぶん私は普通にの子のことを好きになってきたんだと思う。

年下はタイプじゃないし、浮気する人って分かってるから付き合ったりするのは絶対嫌だけど、でも、相手に少しでもかわいいって思って欲しくて少しだけでもいいから好きって思われたくて、かわいい服とか下着とか買って、会える日はメイクもヘアもがんばって、美味しいものが手に入ったら分けてあげて、笑顔で振舞って…ってなんか努力したけど、この子わたしのこと好きだなって感じることは最後までなかった。

先月いっぱいでその子仕事の都合で引越しちゃったので、電車で1時間くらいの場所だけど、でも進展することないし続けても不毛だなって思ってもう連絡しないことに決めた。



わたし恋愛下手だからわたしの中ではこの一連の出来事大事件だったんだけど、きっと世間にはこういうことたくさん溢れてるよね。

またえっちしたくなったら何も考えず会えばいいじゃん?って考え方もできるかもしれないけど、でもすればするほど会いたくなるし、好きになって欲しいけど好きになってもらえたとしてもその先は?幸せ未来とか想像できない。

もっと割り切って考えられる人間ならよかった。てかそういう人間だと自分のこと思ってたのにな、こんなうじうじした女だったとは1人の時には気付かなかったよ。

それかもっと可愛かったらな、また違ってたのかもしれない。可愛かったら手放したくないって思われたのかもしれない。

なんで彼氏いないのー?モテそうなのにー!っていうお世辞を間に受けて、今まで自分のことわりかしモテる方だと思い込んでたからそこに胡座をかいてたけど、わたしぜんぜんモテタイプじゃなかったよ。重いしうざい女だったよ。恋愛かけひきとかなんもわかんないまま20代後半にさしかかろうとしてるよ。どうしよ。

でも久しぶりに人のこと好きだなって思えたし、えっち嫌いだったけどすきになったし、年の初めにいい経験できたと思って明日からは前を向きますめっちゃ涙出るけど。

それに、なんか辛い思いをしたふうに書いてるけど、一緒にアニメ見たりお酒飲んだり漫画感想言い合ったりしてる時間は楽しかったよ~!遊んでくれてありがとう~!ってちゃんと伝えたかったな。

もうすぐ合コンあるし、元カノを引きずってなくてわたしのことを好きになってくれて大事にしてくれる彼氏が早いことできたらいいな。

2018-10-07

ネトフェミなりに考えるキズナアイ論争

▼前段

ネトフェミ=ここでは「学問として体系的にフェミニズムを学んではいないが、フェミニズム的言説に親和的ネット発言することがある」人。つまり

過去オタク騒動についてのスタンスでいけば、のうりんラノベ表紙については「いやおっぱいしまいなよ」と思う。

明らかに性的な魅力を著しく誇張する狙いのイラストなので、TPO販売レーベルを考えるべきだと思う。

碧志摩メグについては絵自体性的強調よりは海女さんたち本人に嫌われたことが大きいと思う。

たとえば自分教師だとして、「黒スーツミニスカハイヒール(ちょっと乳首が浮いてるようにも見える)」ないかにも二次元女教師イラスト職場PRに使われたら嫌だし、納得するだけの理由説明されなければ反対すると思う


キズナアイについて

・正直Vtuberという文化をよく知らないので絵だけの評価になるが、個人的にはそこまでエロ要素が強いと思わない

・なので批判に対して賛同する立場ではない

・ただ、同時に萌え絵っていうのはそもそも女性への性的視線はらんで育ってきていることは否定できない

・それゆえ、「萌え絵であること」それ自体に「女性への性的蔑視」と批判されやす文脈があるとは思う

・なんというか、「刺青を入れてる人は、反社会的であると疑われ怖がられても仕方ない」みたいなことで、「萌え絵を用いる人は女性蔑視を疑われても仕方ない」みたいな。

その感覚が正しいと私は決して思わないが、バイアスのかかりやす表現形態であり、そこに近年の医大受験をはじめとしたマジモンの女性蔑視案件が絡んで批判吹き出したのではないか


キズナアイが「無能な聞き役」に見える点について

・おそらく女性からというよりは「若者よりの(オタク)カルチャー」のアイコンとして選ばれていると思う

・ではなぜキズナアイ女性の形でなければいけなかったのか?と考えるとそれってオタク向けカルチャー全体の構造の話ではないか

初音ミクもそうだけど、オタク向けカルチャーでメインを張るのは常に少女の姿だ。Vtuberほとんどは美少女キャラだ。

・もちろん女性向けのオタクカルチャーもあり男性表象もあるけど、それは常に傍流だ

・これは、「ネット上で声が大きいのは男性オタクである」ことと同時に、「少女表象を好むのは男性オタクだけではない」ことも影響していると思う

女性萌え絵性的視線

萌え絵女性への性的視線はらんでいると書いたが、同時に萌え絵ルーツには少女漫画の絵があり、また萌え絵師には女性の描き手もすごく多い

・これはなにも矛盾することではなく、単純に、多くの女性は「性的魅力がある女性」を「美しい」と感じると思う

・ようちえんのころ読む絵本お姫様金髪碧眼で胸元の空いたドレスを着ていたし、男性好みだろう制服に似せたミニスカートのアイドルはかわいらしい

・それはもしかしたら「社会から男性価値観刷り込み」の結果かもしれないけど、ともかく感覚として、それらを美しいと感じる人は多い


萌え絵「悪」なのか(1)セーラームーンのこと

セーラームーンなかよしで連載された女児向けの漫画だけど、明らかに男性向けのモチーフに満ちている。彼女たちがセーラー服である必然性あんなにもミニスカートである必然性もまったくない

(何十万年も前の前世から続く戦いでなんでセーラー服着てんねんて話である)

・確か単行本あとがきで、この企画男性担当者が作者に「セーラー服女の子ヒーローものかこうよ、ぐふふ」的な持ちかけ方をしたと描いてあったと思う。あの作品の萌芽には「男性による女性への性的視線」があったし、実際にそういう消費の仕方をされまくった

・それでもセーラームーン批判する声が少ないのは、もちろん「フェミニズム的な考え方より先に作品が浸透した」「現在の論壇の人たちが子供時代に楽しんでみていた」こともあるだろうが、セーラームーン作品内において男性がまったく支配的でないこと(むしろ彼らは客体にしかなれなかった)、少女たちのある種ホモソーシャル関係性が描かれていたこともおおきいだろう

女性作家が、流麗な「女性的な」筆致で、誇りをもった存在としてセーラー戦士を描いたからあの作品批判対象にはなりにくかったのではないか

萌え絵「悪」なのか(2)これからのこと

・今、「萌え絵」と「少女漫画絵」の区別はつけにくい。もちろんどちらにも傾向はあるがネット社会において文化は常に交雑している

萌え絵は「女性蔑視アイコン」とされやす文脈を持っているとかいたが、萌え絵を用いて描かれる作品多様性にしたがって、その文脈は変化していくだろう、そうだといいな、と思う

・同時に、「男性から見た性的魅力」以外の「美しさ」も、次第に私たち意識に浸透してきているんじゃないか

・そういう時代の変遷に希望を託しながら、なりゆきを見守っているのがいちネトフェミ現在である

----------------

気が付いたらブコメたくさんついてて驚いた。

1点だけ。

id:kamm

セーラームーン衣装、年齢にかかわらず可愛いって女性少なくないと思うのだけど、この人の中で存在をかき消されてるような…

かき消してない、全然かき消してない。

その前段で多くの女性は「性的魅力がある女性」を「美しい」と感じる、と言ってる。

その一例としてセーラームーンの話をしている。

セーラームーンを美しいと感じる女性は非常に多くて、

女性が魅力を感じる女性表象と、男性性的魅力を感じる表象が一致していることが現実としてある。

 

そして、仮に「セーラー服女の子が戦う漫画描こうよ、ぐふふ」が萌芽にあったとしても、

現実に多くの男性性的に消費されるキャラクターデザインであったとしても、

セーラームーンの中で確かに誇り高い女性キャラ描写され、広く女性に受け入れられた。

それは同時に起こりえることだった。

そういう話がしたかった。

 

文章力がなくて伝わらなかったなら申し訳なかった。

id:nonolili

セーラームーンを平気で「男の性欲が無ければ無かった存在」として扱うの、当時女児純粋に好きだった自分としてはかなりショックなんだが。萌え絵否定のためなら女性作家少女ファン蔑ろにしても平気なんだね。

扱 っ て ね え よ

担当のぐふふについては事実からしょうがないでしょ

 

だめだ謝ろうかと思ったけど謝れない

もともとの文章が悪かったのかと思ったけど追記してもなおそう書くのってどういうことなんだ

ついでにいえば萌え絵否定もしてないからね

ブコメだけ読まないで本文読んでください

2018-10-04

anond:20181004102826

こちとら誰だって構いやしないけど

あんたにはなりゆきを見届ける義務がある

ちがうか?

2018-09-10

結局のところ普通大人はみんな結婚して子供もいる

結婚に夢を見るなとかいもんじゃないぞって言いながらも普通大人ちゃんと家庭を持ってる

それが唯一の事実

普通の人がごく自然なりゆきのままできてしま結婚や家庭を持つということが、それができない人間に対しての慰めの言葉底辺層に気付かせないための言葉しかない

結婚すらできない社会不適合者にかける言葉なんて本来ないはずだけど、事実をそのまま伝えることが普通の人は怖いんだと思う

理解できない相手にきついことを言ってしまうと逆上されて危害を受けてしまうんじゃないのかと

なんの苦労もなく結婚できる人からすると、いつまでも結婚できない人は理解不能の精神異常者と等しい扱いなんだと思う

満員電車ですぐ真後ろにいる人間は実は理解不能の精神異常者であることも珍しくない

結婚してる人は指輪という形で許諾され、できない人はひた隠し岩の陰にかくれて生きていくしかない

2018-07-16

映画SUNNYを観て、離れていく船の友人たち

映画SUNNYを観て、学生時代の友人のことを思い出した。

私にはこの映画ほど仲良しな仲間はいなかったが、学生のひと時、時間を過ごした彼女たちのことを考えた。

今はその誰とも連絡を取っていないような状況だ。

私と誰かとの出会いと別れ、特に別れは、私にとって離れていく船同士のようなイメージだ。

ある時間、近しく港に留まり同じ時を過ごす。

そしてある瞬間を迎え、そこからゆっくりと、しかし確実に、私たちの船は互いに別の航路を行き始める。

初めはまだ私たち距離は近く、相手の顔も見えるほどだが、徐々に顔が、姿が、船影もおぼろになりゆき最後には海のかなたにきらめく光の粒に思いを馳せるのみになる。

共に過ごした時間の中で、良いことばかりではないし、嫌なところもあったし、相手が私のことを私が思うように思っていたのかどうかなど、

からないことばかりだが、私が彼女たち、彼らを思い出すとき、そこには確かに何かちらちらと光る光を感じる。

私は、彼らに興味を持たれたこと、声をかけられたこと、私の話を聞いてくれたこと、共に過ごした時間があったことを眩しい光のように感じる。

から、彼らは私の中で、波間の向こうにきらめく光の中に知覚される存在なのだと思う。

彼らはどうしているのだろう。これまでどんな時間を過ごし、今どんな時間の中にいて、この先どんな景色を見るのだろう。

私が彼らにまた会うかどうかは分からない。特別に会いたいとは思っていない。

私は、誰かと出会う度に様々な関係性を築く。助けられたり助けたり、好きになったりなられたり、話を聞いたり聞かされたり、安心したり警戒したり。

もし彼らに再会することがあったら、私はその時、果たすべき役割を全うできるようになっていたい。

できるなら、彼らにもらった温かさを返せる自分になっていたい。

でも彼らに会うことがもうなくても、私はまた別の誰かと新しい関係を始める。

私が彼らと出会った学生の頃、私は友達に強い憧れと嫉妬のような感情を抱き、親友、や一緒に騒ぐ仲間、を渇望していた。

でも今(本当に今この瞬間だけ、かもしれないけど)、そういったイメージに対する思いを確認してみると、意外にも私の気持ちは穏やかだ。

それは私があの時期を経て今まで、同じクラスの友だち、以外にも人と出会うことはできるし、深い関係になることはなくてもお互いに温かさや労わりを与えあうことができる、という関係経験してきたからだろうかと思う。

それはきっと私が獲得してきたものだ。私は私を誇りに思う。

もう会うことがないかもしれない私の友人たち。

私はあなたたちを、まばゆい光の中に想う。あなたが今どんな人になっているかは分からないけど、私はあなたに光を感じている。

どの人に対しても、不幸であってほしいとは思わない。無理に再会することはないと私自身に対して思っている。

私たちには私たち自身の、それぞれの役割があるのだと思う。その道行きの中で、あなたたちの気持ちが穏やかに凪ぐ時間が、少しでも多く訪れるよう願っている。

そしてこれから出会う私の友人たち。

私はあなたと、どんな関係を築けるだろう。出会いを楽しみにしつつ、私は私自身に対して、あなたたちに誠実に向き合っていける私でありますようにと背筋を伸ばす。

どうか私たちが、明るい時間をともに作っていけますように。

はいろんなことを考えるが、夜の時間も手伝って、今日はそれを文章にしてみた。

明るい時間に見たら穴を掘って飛び込みたくなるかも。

2018-06-26

10年くらい前に低能先生と全く同じことをやっていました。

そもそもどうして低能先生はこんなに増田に執着していたんだろう。

なんで1日にIDを3回も5回も取り直してまで投稿を続けていたんだろう。

どうして自分罵倒する相手に対してバカ丁寧に返信を続けていたんだろう。

こんな意味のわからないキチガイがどうして生まれしまうんだろう。

その歪んだ動機理解しない限り同じ様な事件が二回起こるのを防ぐのは無理だと思うし、何をやっても徒労に終わるだけだと思う。

 

自分は昔、低能先生と同じことやってたから、その気持ちが少しだけ分かるんだ。想像範疇しか無いし、この後あるであろう供述全然違ってたらそれでいいんだけど、彼のことについてあれこれ考えている人がいて、仮にその助けになれたら幸いに思う。

中学生の頃、2chの某スレに張り付いて1日100回近く書き込むのを年単位で続けていた、あるいは某ネトゲSNSにずっと張り付いて毎日顔真っ赤にBBS戦士をやっていた、小学校引きこもりになって高校中退して今はヒキニートやってる惨めな人間の昔話。

 

結論から言えば、「いじめられっ子インターネット上に自分が昔いじめられていたのと同じ教室を作り出してかつてのいじめっ子も創出して彼らを苛々させる事で昔のいじめっ子に対する歪な復讐を続けていた」以上の話は無いと思うんだ。それだけで彼の異常な執念も奇妙な行動方針殺人に至った経緯もその対象hagex氏だったのも全部当然の結果として出てくることだと思うけど、まぁいいや、説明のために昔実際にあった似たような事について少し話させてほしい。

 

スレにほぼ同一の内容を書き込むのを最初は1日に30回くらいのペースで始めてから、1日何件か反応があった。でもそれは全部、「なんか変なの湧いてんなぁ」みたいなもので、自分が求めてたものじゃ全くなかった。当然のなりゆきとして自分はすぐに無視されるようになった。

それでも1週間くらいだったのかな、まぁとても短い期間だったと思う、どんなに勢いが速くったって1日に30回以上も同じようなレスを続けてたら自分存在スレ住民に周知されるには早いものだった。

スレッドが自分を起点にして勝手に荒れ始めていった。自治厨達がNGしろと言い始めて、それを見て面白がって自分レスをつける奴がいて、自治厨達が憤慨している中相変わらずのらりくらりとまるで何の話も起こっていないかのようにいつもの調子レスし続けて、当時の人生では一番楽しい時間だった。でもそれはスレッドを荒らすのに成功たからなんて楽な理由じゃなかった。一個だけ絶対に守っているルールがあった。それは「延々と書き込み続けるけど自分からは誰にもレスしない、どんなに腸が煮えくり返ってもレスしない、でも自分レスが来たら肯定的であれ否定的であれ絶対に返信する」という決まりごと。なんでそんな意味不明な事が大事なんだって思うかもしれないけど、いじめられた経験しか無い自分みたいな人間なら分かるんじゃないかな。

 

そもそもどうして他人を苛立たせるような行為をするのかって、そんなの学校いじめられた人間はそうなるからに決まってる。あの時の復讐をどうにかして果たしたいからに決まってる。でもいじめっ子はもう目の前にいない。じゃあどうすればいいのか。作ればいい。

世界人間は誰もが自分蛇蝎のごとく嫌うはずだ」という強烈な信念を幼少期に植え付けられているせいで、自分が嫌われていないという世界想像すら出来ない。自分が嫌われていない空間から不安で逃げ出したくなる強迫性障害まで抱えるくらい、いじめられっ子の心は酷く歪む。だからそれを再確認するために、「自分はいじめられているはずだ」という信念の側に世界補正するために、他人が苛々するような事を書き続ける。そして「存在しているだけ」の自分危害を加えるいじめっ子と同じ存在を大量に自分で作り出して、自分言葉しか反撃しないし自分から危害は加えないという酷く奇妙な正義を伴った行動方針に従って、そして現実教室とは違ってレスの記録が全部残るから、「自分は何も悪いことなんてしていないし最後まできちんと言葉で言い返しているのにあいつらはみんな逃げるか通報して垢BANするなんて野蛮で低脳手段しか知らない」という歪んだ形の勝利を収める。

そういう動機

 

凄く幼稚なことだと思う。そうなんだ。幼稚なんだよこれは。でも実際こういう人間っていうのは発生してしまものなんだ。自分もそうだったし一歩間違えてたら低能先生氏と同じようになっていただろうと思う。というか昔同じことやってたし。

いじめられて学校を辞めた奴やいじめられる側しか経験しなかった人間っていうのはその歪んだ価値観と顔も名前も覚えてない同級生への復讐心だけを脳味噌の全部にされたまま小学生の心を抱えて残りの生涯を何十年も惨めに過ごすんだ。

大昔に学校教室で受けた怨みを、学校教室と似たような空間を見つけて、あるいは作り出して発散する。その仮想教室の広さは、デカければデカいほどいい。自分いじめていた人間たちがひょっとして増田ユーザーになっているかもしれないし、どの道、自分いじめいてた奴らと全く同じ様な人間が歯がゆく苛つき続けているのは最高の愉悦から

 

ちなみに、該当スレッドでは自分に非常に侮辱的な通称がつけられた(いや最初につけた人間愛称のつもりだったらしいんだけどさ)。低能先生氏がその侮辱的な通称を全く気にしていなかったどころかそう呼ばれるのを喜んでいたのと全く同じように、自分はその侮辱的な通称をとても気に入った。他人から侮辱的な名前をつけられて呼ばれるということは、そっくりそのまま自分を虐める人間が苛々してくれているという事の裏返しだからいじめっ子に対する復讐になるから通称侮辱的であれば侮辱であるほど良い。苛々してそんな風に呼んでくれるだなんて本当にありがとう

 

これは本当に憶測になるけど、彼がそもそも低能」という罵倒を使い続けたのは、匿名ダイアリーでありながら自分特定個人として認識できるようにする意味合い以上に、そのワード自分侮辱的な名前をつけさせて相手を見下すという物凄い歪んだ動機がどんなに無意識的にでも少しはあったんじゃないかと思う。

 

閑話休題。あと一つ、とても重要な決まり事があるんだ。

これはいじめられっ子の歪んだ復讐で、この時点で物凄く歪んでいるんだけど、更に歪んだ、いじめられっ子の側が絶対に犯してはいけない、自分で遵守しなきゃいけない、絶対的なルールがもう一つあるんだ。

教室の中で存在感を高めるように大量にpostし続けるし、自分レスした人間にはそれが肯定的ものであれ否定的ものであれ絶対に返信をするけれど、その代わりとして、「自分レスしない無関係人間には絶対危害を加えないこと」。これは守らなきゃいけない。

だってそれをやったらいじめっ子と同じになっちゃうからね。

 

自分勝手に苛々しているのはお前。人に勝手に苛々して危害を加えるような人間は全部邪悪自分邪悪ではないのでレスバトルは醜いけど無関係人間には危害を加えないからまだ高尚」という信念を貫くのが何より大事。たとえその「勝手に苛々しているお前」が実際には自分を除いた全ユーザーであっても、全ユーザーが苛々する状況を引き起こしているのを自覚していても、あくま勝手に読まれ勝手に苛々されて無視することも出来ないで勝手レスをつけてくれるのが大事容姿や行動が気持ち悪くて教室いじめられるって本当にそういう事だから。そして一回でも自分危害を加えたなら先にやったのはそっちだからその後いくら粘着しようと悪いのはお前。心から謝るまで絶対にやめない。

マジですっげえ惨めだけど、その程度の惨めさなんて現実の惨めさと比較したら全くどうでも良いくらいの人間からそんな行動に走るんだ。少なくとも自分はそうしてた。低能先生がどういう方針だったのかは知らないけど、まぁ多分1回でもはてブコメントで煽られたら標的にしてたんじゃねえの。

 

それでなんでhagex氏が殺害ターゲットに選ばれてはてな人間まで殺されそうになったのかって話なんだけど、いじめられっ子は心の中でしか復讐しないし、出来ない。言葉で言い返そうとしたのに相手はきちんとした返答をしないで馬鹿にしたり殴ったりしてきた、あいつらみんな馬鹿だ、そういう価値観いじめられっ子根底にある。無視するどころか発言する機会を奪う人間はただ嘲笑する人間よりも遥かに最悪に映る。ましてや通報するのを助長する記事を書く人間なんて、彼の目には殴って口を塞ぐいじめっ子と本当に同じように映っただろうよ。hagex氏が選ばれたのは偶然でも適当でもないんだ。彼は低能先生から言葉を奪う行為の手助けをしたんだ。

集団通報垢BANを続けるのは、人を殴って黙らせるのと全く同じ行為なんだ。いじめられっ子の目にはそう映るんだ。そして殴られながら心の中で醜悪に笑っている。こいつらは言葉で言い返せない頭の悪い人間から垢BANするしか出来ないんだって

低能先生氏にとって、垢BANされ続けたのも正直愉悦だっただろうさ。ああ、やっぱりこいつらは殴るしか出来ないんだ、そして俺は基本的言葉で返信を続けているし、最悪殴るときでさえ報復しかしないから偉い。IDコールであれ、粘着的にトラックバックをつけるのであれ、罵倒されたのだから当然のものとして言い返すだけ。あっちから勝手罵倒してきて言い返しているだけなのに集団通報をして言葉以外の手段排除しようとするいじめっ子なんかより出来るだけ言葉で話を続けようとする俺の方がずっと高尚で偉い存在だ。

なあ、実に惨めだろう。でもいじめられっ子ってそういうものなんだ。自分がそうだから分かるよ。

 

そうやって歪んだ復讐を続ける事が自分人生に折り合いをつけて自殺犯罪もしないで生き続ける最後の支えだったのに、hagex氏が「通報するとほぼ即BANに近い効果がある」という事を広めてしまってから低能先生氏が最低限まともに発言出来ると思えるラインを越えてアカウントがすぐに削除されるようになってしまったのだろう。(hagex氏の該当記事には「低能先生です」とだけ書いて通報したら3分でBANされたってまで記述であるしな。)現実どころかインターネットの上ですら言葉を奪われた。現実に最早存在しない彼にとってそれは殺されたのと同義だっただろうから、同程度の報復として殺害を選ぶのも十分想定される成り行きに思われるし、殺害後すぐに出頭したのも、どういう経緯であれ言葉でなく手を出す地平に落ちてしまたからには自分も報いを受けるという彼なりの義理を貫いたのだろう。死刑にはなれないだろうし、自殺しておいた方が良かったと思うが。あるいはインターネット上で既に殺されているのだから当然の報復を行ったまでで出頭してる分だけまだ偉いとか思ってるかもしれない。

hagex氏の記事がどの程度アカウント削除に効果があったのかは、分からない。だけど低能先生氏にそのように映ったのであればそれだけで復讐対象になるには足る。

 

なあ、真面目な話、「匿名ダイアリー」の名前を冠したサービスであるにも関わらず、「発言内容が特徴的なため同一人物に思われる、発言回数が多いだけの個人」を、その発言内容の如何を問うたり口できちんと言い負かすのでなく集団通報して口を塞ぐなんて酷い行為正当化出来るか?自分には出来ないと思う。確かに彼が垢BANされたのは彼が規約違反に相当する暴言を繰り返していたからだが、「低能」って言った程度で垢BANされるってんなら一体何%の増田ユーザーがBANされないで済むってんだ?はてなサポート低能先生氏に同じくらいの暴言を投げかけたユーザーIDはきちんと平等にBANしていたのか?低能先生も恐らく通報していたんだろうとは思うが、その通報にはちゃんと同じレベルで応えてたのか?「低能」でBANするからにはバカとか死ねとかでもちゃんと全部BANするんだよな?というか、BANし続けてきたんだよな?まぁ全部してこなかっただろうし、そもそも出来ねえよな。知ってるさ。だって低能先生氏の罵倒と同レベル発言を行っただけでBANするようにしたらこんなサービス誰も使わなくなるからな。別に低能先生氏に限った話じゃなくここいつ見たってマジで罵詈雑言ばっかりじゃねえか。それにも関わらず殆どBANされない。だけど低能先生氏についてだけはユーザーの大多数から通報があったから特例としてBANし続けた。結局はてなは、自分たちのコンテンツの存続のために、自分たちの利益のために、一人の個人を不当な基準でBANし続けてきたってわけだ。正直この件はどうやってもはてなサポート増田ユーザー連携した極めて悪質なネットリンチしか見えないしましてやそれを加速させたhagex氏には微塵も同情できない。

第一なぁ、人の発言機会を奪うのに加担しておいてなぁ、立派な当事者になっておいてなーにがネットウォッチだよ。それとも「僕は単に低能先生って書いて通報するだけで凍結してくれるって記事増田じゃなくてはてブロにpostしただけですよ~」って建前で第三者ウォッチャーだって言い張ってたつもりだったんだろうか?もう同レベル人間達が子供じみた喧嘩してて一方が数の暴力と非常に陰湿方法相手から言葉を取り上げるのに成功たか報復として一人刺されただけだよこんなの。学校教室いじめっ子が刺されたのとマジで何が違うんだよ。あとhagex氏の普段の芸風もちょっと見させてもらったけど本当に同情のしようがないわ。普段からこんな発言繰り返してる奴に垢BAN速度加速されてトドメ撃たれたんならそりゃ刺すわ。いじめられっ子なんて何十年経っても根に持ってるくらい怨み深い人種なのに大昔に1回言及しただけだから自分は標的にならないだろうと思ってリアルで公演するなんて馬鹿じゃねえの……。

 

そしてhagex氏の死の責任所在がどこにあるかと言われたら、間違いなくはてな特にBAN方針だと思う。

低能先生と同レベル罵倒跋扈してるこの場所で、特定個人を狙い撃ちして垢BANを続けて、恐らくは低能先生からあったはずのBAN要求には全く応えず、ネットリンチに加担したはてな運営だと思う。

 

こんなサービスをやってる時点で低能先生みたいな人間が遅かれ早かれ出現するのは止めることが出来ないし、現れたが最後、5chと違って完全に野放しというわけにもいかない。5chは個人情報とかについては発信元開示や削除を簡単に行ってくれるけど、暴言誹謗中傷名誉毀損について対応しなくて済むのはいくら訴えられても困らない体制からだ(管理人ひろゆきじゃなくなった後にどうやって訴訟賠償金を逃れてるのかは知らんが)。暴言精神被害程度を理由発信者情報開示請求をされたくらいで何かしら対応しなきゃいけないような国内企業がこんなサービス始めた時点でこういう事がいつか起こるのは当たり前だし、というかもっと言うなら低能先生氏は年単位あんなことやってたのにのらりくらりと適当特定個人を狙い撃ちにした垢BANだけして他の罵詈雑言は放っておいて、その間に当然行うべきだったBAN方針をより明確にする、低能先生氏を訴える等の処置を全くしなかった。まぁどっちもできねえけどな、繰り返しだけどやったら誰も使わなくなるから。そんで今回はhagex氏がたまたま垢BANを加速させたから身代わりに死んでくれたが、これじゃどの道はてな社の人間が誰か死んでただろう。結局今回の件で人死に出した原因はお前らだよ。あぁ、これがはてなへの名誉毀損になるっていうんなら訴訟でもなんでもどうぞ。事実でも名誉毀損は認められるから

 

2011分頃追記

増田を使ったのは初めてだったのだけど、こんなにも「忙しい」ものだとは思わなかった。

調子に乗って色んなエントリ投げたら全部トラバがついてるか確認しなきゃいけないし、トラバがついていたら返信しなきゃいけない(これは自分ちょっと他のサイト文化に染まりすぎているのかも知れないけど。そしてこれは本文とは関係ない)。

部外者自分がこれ以上書いても仕方ないと思うし何より時間が食われすぎるのでこのエントリからは退散します。もう流石になんか1個勝手にわちゃわちゃやってるの以外はトラバつかんと思うけど、万が一ついたら返信は多分します。

2018-03-23

夫婦で話し合えって言うけどさ~

夫婦の話でも職場の話でもなんでも「当事者同士で話し合え」っていうけどさ~。

そんなまともに話し合える関係相手ばっかりなのか?

自分もしくは相手が冷静に話し合うのが苦手だとか、意見の衝突をしたらめちゃめちゃに壊れそうだとか、そういう相手でも生活の安定や身を固めたいという気持ちや人恋しさやなりゆきでお互い色々妥協して関係持ってる、みたいな事例が沢山あるでしょ。

話し合う信頼関係を築けない相手となら結婚するな、っていやいやそれが理想なのはだってわかってるけどそんなん理想論なわけじゃん。

はてなーとかインテリが良くやる「正論理想論で説教するけど、現実の人々はグズグズに妥協して動いてるんだからそんなん言われても腹が立つだけ」っていうパターン

2018-02-26

だれと付き合おう

年代2人組の女子とつるむことが多い。当方20代学生男性

いまいまの案件は、派手かわいいAと地味かわいいB。3人でダラダラと過ごしている。ランチいったり飲み行ったりとか。

派手Aには彼氏いなくて、地味Bには彼氏がいる。ちょっと意外。

Aは男好きでスタイルよい、明るい性格で俺にもベタベタしてくる。距離が近くて胸が当たる。うれしい。さすがに誰にでも当ててるわけではないだろうから意識的しろ無意識的にしろ好意的にとってよいだろう。間接キスも気にしない。数日会わないと、久しぶり感でてハグしてきたりする。うれしい。

地味Bは静かめで痩せ。距離比較的遠めで、めったに触れない(たまに触れるとうれしい)。男とあまり話してない感じ。積極性皆無だが、そんな子が俺に対してはなついてるのがたまらなくかわいい。Bの方がなりゆき的に2人で行動することが多い。他の男がBと2人で行動してるという気配がないので特別感がある。彼氏の話を一切しない。俺が他の女性と話し込んでるのを見つけて割り込んできたりした。これもキャラ的にはとても意外な行動でかわいかった。

正直、世間的な口説く難易度はBの方がむずかしいと思う。だからこそBに挑戦したいという気持ちが高まっている。問題は俺が巨乳好きだということだ。

どっちも狙えばどっちも失うというのはわかっている。悩ましい。

そんなこんなしていたら、先日いった美容院女性美容師さん(年上巨乳)が、シャンプーとき股間を肘にめっちゃスリスリしてきた。かなりスリスリしてきたから気のせいじゃないと思う。

さて、だれと付き合おう。悩ましい。

2018-02-18

ことばの物語としてのJust Because!


Just Because …多義性が顕著な現代英語の生きたイディオム。「なんとなく」「ただそれだけで」「ただそれだけのために」などさまざまに訳される。アニメでは物語の進行にあわせてこのイディオムニュアンスが変容する。あるいはこのニュアンスの変容こそがメッセージとして物語に書きしるされたのかもしれない。


第一話 On Your Mark

In Unison : 一斉に みんないっしょに

第一話内、勇気とか元気とかあたたかさとか決意とか、そんなものが音になったような応援歌にのってJust Becauseの意味に変容の予兆があらわれる。

第一テーマのつぎのドラムソロ。マウンドちかくにつむじ風がおこり、瑛太の目に決意がともる。

高校三年の3学期という意味をうしなった待ち時間に風がふき意味が芽生える。


第8話 High Dynamic Range

Just Because のニュアンスが大きく変容する。

瑛太セリフには「しょうがない、こうしかできない」といった消極的ニュアンスが目立つがじっさいには夏目の後を追いはじめている。

瑛太は転校初日に陽斗になげかけたのと同じ問いを小宮から受け、気づいてか気づかずか、第一話の陽斗そっくりの答えを返す。

小宮はなんとなくのなりゆきまかせを停止し明確な目標を持つ。

夏目はなんとなく決めた進路の必然性を問われ自己未来対峙する。

陽斗は瑛太を負けるなと励ます瑛太は勝ち負けじゃないというが陽斗はそれでも負けるなと励ます

森川髪型を変える。

「なんとなく」から「ただひとつ理由のため」へ。


最終話 Get Set, GO!

ここでもう一度In Unisonが流れるタイトルと同様、第一話に呼応している。ただしここでながれるIn Unisonはブラスバンドのちからづよい合奏ではなくピアノだけのひかえめな主旋律で、しか第一テーマの後半部が一度きりだ。もう応援歌役割を終え、それぞれの場所へ一斉に旅立つみんなをやさしく送る曲になっている。第一話で位置についたものたちがみんなそれぞれの目的に立ち向かい、それをのりこえたからだ。

第一話冒頭では「なんとなく」程度だったJust Becauseのニュアンス物語のなかで力を増強し、ついに「ただそれだけのため」「ほかに理由なんかいらない」といったつよい意味を帯びて最終回へといたる。みんな一緒に、それぞれの目標にいどみ、そしてのりこえた成果だ。かれらはいっせいに走りはじめ、つぎのステージへと向かう。


このアニメ受験シーズン放送されたことは偶然ではないだろう。元気をもらった受験生も多かったはず。わたし受験はとおい過去だが、それでもこのアニメからはたくさんの元気をもらった。わたしにとって、いまなすべきことは受験勉強ではなく研究開発と制作執筆介護だ。吹奏楽部員だったこと、全国大会を目指したこと野球部応援した夏、写真学科受験、絵をさがしてカメラかついで原チャで街をまわったこと、みんなみんな遠い過去だ。でもいまだってつまづくたびに立ち止まり休み、そして前へ出る。生きる限り前へすすみ、高くとびつづけたい。

2017-10-29

anond:20171029170532

その中でまた本当に好きな人が出来るかもよ。

聖人君子みたいに振る舞って、やってることエグイみたいなのだったら

いろいろきついけど、相手にばれてて、自分も悪いって思うなら、

なんかもうなりゆきいいんじゃない

あなたに魅力があって、若いうちは今なのだし。

まぁ年行ってから、ああもっとまじめに真摯恋愛しとくんだったとおもうかもだし、

逆に、ああー楽しかったなぁ。かも知れないし。

なんにせよ自分で選んで。ビョーキにご注意だね。(他人事💦)

2017-09-14

まずこういうコミュニケーションがすげえ嫌だわ

https://anond.hatelabo.jp/20170914150144

当該漫画を読んでないのでそのレビューあんたの反論だけからないよう想像して口突っ込むけどさ

でもさー良く考えてもみなさいよ、きっかけはねねっちが失言たからでしょうが

なるっちが中学生の頃からゲーム会社に入るためにプログラム一筋でやってきたって話聞いた上で「なんとなく~」「なりゆきで~」って言い方したらそらカチンと来るじゃん

無論、ねねっちが天才だったとしても努力して個人的にうみこさんにも指導してもらう行動力も見せてる事を我々読者はわかってるけどなるっちはその辺知らなかったわけじゃん

で、ねねっちもなるっちの実家問題自分生活費を稼がなきゃならないシビアな状況を知らなかったわけで、それを知った時にあん時まずい対応取ってしまったんやとねねっちと共に読者も理解するって構造になってるのわかんないのかしら。

まずこういうコミュニケーションがすげえ嫌だわ

ねねっちがどういう経緯でその仕事してるかなんてねねっちの勝手だろ

「どーせなりゆきでこの仕事してるだけなんで~」ってそれを言い訳にしてちゃんと仕事やらないならキレていいけど

たぶんねねっちは仕事自体はちゃんとやってるんだろ?

ならねねっちの勝手じゃん

なんでそんな他人のことについてなるっちが不機嫌になる権利あるわけ?


なんでその顛末が「ねねっちがまずい対応をとってしまった」になるわけ?

なるっちが苦労してその仕事についてたら、ねねっちは自分就職経緯について正直に述べることすらできなくなるわけ?

自分関係ないことでいちいち不機嫌になるなるっちの性根がおかしいだけだろ

なんで漫画の話で俺が割と真剣嫌悪を表明するのかって

それと同じ感じの変な了見で不機嫌見せる奴がリアルでも居るからなんだよ

そんでなるっち的立場人間が無神経とか言ってマジで糾弾されるからなんだよ


その問題に限って言えば

人格を直すべきは一方的にねねっちのみであってなるっちになにも問題はないだろ

それをどっちも悪かったみたいにするのはやめて欲しい


あと単純に、

ねねっちみたいにダメ人格非常識によって不和を巻き起こすキャラで話を転がすの、

あんまり愉快ではないし製作者の能力の低さでしかないと思う

弘兼憲史なんかなにかっつうとそれだから

上司ネクタイを「偽物ですから」ってはさみで切って、用意してた本物をプレゼントするというパフォーマンスをしたゴマスリ社員が大不興を買って殴られたりする(上司は偽物であるのは知っててつけてた、高校生の息子が初アルバイト代で贈ってくれたネクタイだったから)

ゴマスリ社員制裁を受けてるわけだけど、だからって読んでて楽しくもなんともない

ただなんか心がざわざわさせられるだけ

嫌な刺激で読者ひきつけてるだけ


ところで主要人物の名前がなるっちとねねっちってどうかと思う

つの作品の中で愛称のつけ方を重複させるなよ

なるちゃんて子に「っち」を使ったならねねちゃんは「にゃん」でも「ぽん」でも「ちん」でもいいけど「っち」以外を使えや

NEW GAME!の展開に納得いかない人の頭って・・・

NEW GAME!が新入社員入ってからスギス展開になったとかで一部で発狂してる人達がいる模様。

アニメもちょうどその辺りなので目立ってしまってるのかな

アマゾンレビューの当該する巻数のレビューでこんなのを発見

https://www.amazon.co.jp/review/RUNFLLZSLI1E4/ref=cm_cr_srp_d_rdp_perm?ie=UTF8&ASIN=B071WP7MR4

マンガでわかる心療内科 案件

投稿者Ozaki2017年8月18日

形式: Kindle版

これまでのニューゲームは好きでしたが、この6巻はまるで違うマンガになってしまうんざりしました。

他の人も書いてますが、新キャラの二人が不愉快すぎです。

専門学校生インターンとして二人が来ますが、まともに挨拶すら出来ず、先輩の言うことにいちいちケンカを売る、笑顔すらなくガンを飛ばす。

はじめに対して「これって誰の責任ですか?はじめさんたちは正社員なんでミスしても大丈夫しょうが私は正式採用前の研修中だからマイナス点が付くと困るんです」お前の責任だろう!お前がやったことのせいで、私の責任にされると迷惑なんだよ!と言っています

来たばっかりの研修学生が、先輩正社員にこれ言う?いや、ありえないですね

もう1人は青葉に敵対で「青葉さんは気にならないんですか?わたしキャラデザの実力とか。私クラスで一番だったので上手いですよ」お前なんかより、私の方がずっと上手いんだよ!学校一番の実力だからな!!と喧嘩売っています

たかゲーム専門学校ときで成績良かった程度のド素人の分際で、プロとして会社に認められたメインデザイナーの青葉にこれ言っちゃいますか?

ひふみのような可愛いコミュ障でなく、ボーダー障害という真性のメンタル面の病気のようで怖いです。

表紙だけでなく6巻全話で新キャラ推しです。

それに反比例して、今までのメインキャラ出番がほとんどありません。

特に八神さんとユンの扱いが雑すぎて悲しくないります

ユンの会話はほとんど無し。

八神さんにいたってはパンツあつかい

あと出資元のクリスティーナさん

人に近づかれるとブチ切れる設定は必要でしたか

接触恐怖症は重度のメンタルの病ですよ

フランス挨拶のビズどころか、このレベルに病んでると電車も乗れません、握手も出来ません、日常生活にも支障が生まれます

マンガで笑えるネタでは無いですね

作者は自分ゲーム開発会社経験をもとに書いていると後書きにあったので、回りの同僚でこういうメンタルヘルス問題を抱えている人達がいたのかもしれませんね

でも、だれもほのぼの萌え漫画にそういうのは望んでません

キレてますねーブチ切れてます

でもさー良く考えてもみなさいよ、きっかけはねねっちが失言たからでしょうが

なるっちが中学生の頃からゲーム会社に入るためにプログラム一筋でやってきたって話聞いた上で「なんとなく~」「なりゆきで~」って言い方したらそらカチンと来るじゃん

無論、ねねっちが天才だったとしても努力して個人的にうみこさんにも指導してもらう行動力も見せてる事を我々読者はわかってるけどなるっちはその辺知らなかったわけじゃん

で、ねねっちもなるっちの実家問題自分生活費を稼がなきゃならないシビアな状況を知らなかったわけで、それを知った時にあん時まずい対応取ってしまったんやとねねっちと共に読者も理解するって構造になってるのわかんないのかしら。


なるっちのそういう性質がこの後大失態を招くわけで、報いだってちゃんと受けてんじゃん。

んで、ねねっちと協力して相互理解を果たすって流れ、別におかしくもなんともないじゃん。

スギスつったって全編そうなってるわけでもなんでもないじゃん、読みゃわかるけど幕間にこんな事もありましたよ、程度のもんじゃん。後の伏線貼ったって程度のちょいギスだぞ

ちょっと話を転がすアクセントつけただけでギスギスギスギスギス~~~!!って発狂する人、端的に言ってヤバくないですか。

あなるっちはちょっとイヤっぽい感じにしたのは意図的なもんだろうから気持ちがわからないでもないよ。

でもこの手の拒否反応に俺が納得いかないのは、なぜか紅葉までもが同様に嫌なキャラ扱いしてる奴らも多いってこと。


別に紅葉普通に良い子じゃん

ちゃんと人の名前覚えようとコミュニケーション努力してる超良い子じゃん

対抗心燃やす青葉にだって1年先輩なんだから敬語使わなきゃって考えてて、めちゃくちゃ良い子じゃん

同じデザイナーとして青葉には負けない!って思うことがそんなにも悪いことなの?

青葉の実力はちゃんと見抜いたその上で負けない!って負けず嫌いなだけで、特に現場迷惑かけちゃう所は無かったし。

そんな決定的に嫌われる要素どこにあるの??????

なるっちと一緒にいるってだけで?????マジかよ????????

俺はNEW GAME!って漫画最初は内容はないようって感じで話はクソつまんないけどkawaiiだけで全て牽引する漫画だと思ってたのね。

まあそれだけKawaiiの力が凄くて俺もついつい読んじゃってたんだが。

でも4、5巻から彼女らにもバックグラウンドストーリー存在するんだってわかってそっから俄然面白くなってきたし6巻も俺は満足したんですよ。

から「ギスギスになって争いも辛いことも男もいないユートピア崩壊してしまった!!!!許せねえ~~~~」ってヒステリー起こしてる人達サイコパスかなんかにしか見えない。

「ほのぼの萌え漫画にそういうのは望んでません」ってお前は一方的勝手勘違いして勝手に望んで勝手に裏切られたと思い込んでる。

一人のキャラが気に食わないからって、関係ないキャラまで何故か嫌い出すという統失同然の思考まで繰り出して。

一番心療内科に通わなければならないのはお前自身だろうが。

この程度でギスギス厭ああああ!!!って発狂するような人達見ると、どこまで精神病んでるんやと日本の将来不安しか感じませんわ。


追伸

id:lwix どうでもいいけど、『NEW GAME!!』な。2期はビックリマーク2つね。/Amazon Primeビデオで2期目以降が別作品扱いになる(シーズン選択で2期に飛べない)のは改善してほしいなぁと思う

俺は原作の話してますんで原作は変わらず『NEW GAME!』ですんで。

これに限らず何でおんなじタイトルで2期目って作れないんだろうか?

普通にシーズン2とかでいいんじゃないですか

!を増やしたり・(中黒)を取ったりして違うタイトル扱いにしなきゃならない理由ってなんかあるの

id:healthy719 大変だけど楽しい!な世界政治的に正しい意識高い人材を放り込んでもね……。改心の前振りにしても作者はなんか私怨でもあったのかレベル

????????

政治的に正しい意識高い人材」どういう意味ですか・・・

脳内言語で喋られても困りますよ。

別に彼女らが放り込まれても「大変だけど楽しい!」という軸がブレてないしむしろ強化されたぐらいなんだけどちゃんと読んでる?

私怨って何が私怨なんですか・・・

id:lunaphilia こういう作品引用して人を批判する内容を書く人って性格が悪そう

嫌ならはてな退会すれば。

こういう所なのわかってはてなやってんじゃないの

2017-07-24

自衛隊階級フィクション階級について

自衛隊に入ってから漫画アニメなどの創作物における軍人階級によく注目するようになった。

少年漫画なんかでよく大佐とか少佐とか出てくるけど、実際の自衛隊の1佐とか本当にごく稀にしかいない。

そしてほとんどの1佐がおじさん(おじいさんと言っても過言ではない)であるハガレンロイ・マスタング大佐は29歳らしいが、あんイケメン青年1佐とかはまずもって自衛隊には存在しない。まぁフィクションは嘘が無きゃ面白くないし、ファンタジー要素強めな漫画リアルを比べても仕方ないけども。

もしもパッと見で青年に見える1佐なんて人がいたとしたら、防衛大学校主席に近い成績で卒業してその後の数度にわたる教育課程も全てトップクリアした超人だろう。残念ながらそんな神様のような人にお目にかかったことは未だない。もしかしたら日本のどこかに数人かいるかもしれない。

リアルフィクションギリギリの境目で階級説得力があるのは、エヴァ葛城ミサトミサトさんは超エリート。29歳で1尉→3佐はまだギリギリでありうる。実際、30歳の1尉の人には一度会ったことがある。

エリートコースを突き進んだ新進気鋭の若手幹部もさることながら、長年キャリアを積んだ自衛官中年から幹部試験を受けて任官する場合も数多い。若い3尉よりもむしろ、お年を召されている3尉、2尉といった方をたくさん見かけるように思う。

幹部にも色々ある。防衛大を出たての22歳の3尉と、20年以上自衛隊生活を重ねてから幹部になった中年3尉の序列が同じなんてことザラにある。だから「こんなに老けてるのに1尉なの?昇進遅すぎじゃない?」みたいな見方は早計だ。若くて出世が早い=有能、という等式は必ずしも成り立たない。

創作物の中では、部隊を指揮し全体を統括する立場にある幹部たちが主要人物となることが多い。そりゃそうだ。そもそも大佐とか少佐とか肩書きがカッコいいし。キャラクターにしやすいだろうし。組織を動かせる力は即ちストーリーを動かす力につながるし。

色々な漫画アニメで、イケメンエリート大佐とか、とんでもないカリスマを持った少佐とかが登場するのは、面白いフィクションを創るという上で当然のなりゆきと言える。

そんな輝かしい彼らの陰に隠れて、定年間際のおじいさん大佐がいたり、そもそも幹部にもなれない(あるいは目指そうともしない)膨大な数の部下がいたりすることを勝手空想するとなんだか面白い

ヘルシング漫画)はきちんとそのあたりを描写していたのが流石だなと思った。

当たり前だが現実自衛隊フィクション軍隊との間には、階級における温度差みたいなものがある。

フィクション軍人はみんな往々にして超人じみたエリートだ(じゃないとお話がつまらなくなる)。ワンピースコビー出世スピードなんてまさしく超人の域だ。

現実じゃこんなのあり得ない!リアリティが無い!みたいなことを言いたいのではなくて、現実現実としての、フィクションフィクションとしての面白みがあるなぁとしみじみ思うのです。

2017-07-12

表現規制】『ゆらぎ荘の幽奈さん』炎上の件について

一向に前へ進まない反表現規制派の議論 『ゆらぎ荘の幽奈さん』批判への反論価値がないわけ : 九段新報

http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/51659690.html

このブログを読んだ感想です。

各章が独立していた内容なので、どこから読んでくれてもかまいません。

  

表現への批判表現規制はどう違うのか

要するに、今回の件の批判者の主張は「少年誌にふさわしくない」と「このような構造表現は好ましくない」の2点に大別できます。そしてこれへの真っ当な反応としては表現媒体販売場所の適不適に関する議論か、どこまでの表現なら現状の媒体可能かといった議論しかありえません。

まず一点目の「少年誌にふさわしくない」という批判について。

  

被害肯定的に描いているのは、たしか問題表現です。しかし、それを少年漫画に載せるのが不適格なのかと言うと、簡単な話ではありません。

例えば正義のために暴力をふるうアンパンマンも、私刑肯定的に描いたという意味では問題表現だと言えます。また、サザエさんでは家事育児女性仕事とされていますから、これも女性差別肯定していると解釈することができます。こうなると、あらゆる漫画問題表現を見出すことが可能であって、どこで線引きをすればいいかは難しいです。

そもそも少年ジャンプに載せたらダメなのか、巻頭カラーで載せたかダメなのか、それとももっと読者層の年齢が高めの漫画雑誌に載せることもダメなのか。ジャンプ編集部判断を迫るのではなく、批判者たちも責任を持ってその提案をすることが望ましいです。

  

それに、出版社に対して自主規制を求める活動というのは、仮に権力者ではなく私人がやっていることだとしても、一歩まちがえると危険を伴います

例えば「LGBTは不快だから表に出てくるな」「反戦漫画子供に読ませるな」という"批判"をしている人たちだっているでしょう。かつて性描写暴力表現を潰そうとしていたPTAも今回の騒動とおなじ手法で、やたら大声で騒ぎ立てて世論をかきたてたり、出版社に要望を出してその世論忖度させるという手口だったんじゃないですか。昔のことはよく知りませんけどね。そして、これが公権力と結託すると恐ろしいことになります

自主規制の是非については、あくまでもケース・バイ・ケースですが、「世論に押されて自主規制に追いこまれるのも表現規制の一形態だ」という理解は持っておくべきだと思います

  

  

  

つぎに二点目の「このような構造表現は好ましくない」という批判ですが、これは非常に厄介です。かりに『ゆらぎ荘の幽奈さん』を年齢層が高めの雑誌移籍させたとしても、この批判を免れることはできません。

  

このブログ主さんは触れていませんが、「このような構造表現は好ましくない」というのは単に論評をしただけではなく、「好ましくないかゾーニングしろ」「好ましくないから内容を変えろ」という含意があることも多いです。

オタク規制されそうになったり、ゾーニングを求められたりして、いつもピリピリしているんです。だから作品名を名指しされてそんな批判を浴びせられると、オタク側が過敏に反応してしまうのは仕方ない気がします。

  

また、批判者は作品内容を論評するにとどまりません。「こんな好ましくない表現のある漫画を作ったり消費している奴らはクズだ」という侮辱をされることもあります

オタクはこの侮辱に対して、どのように応答すればいいのでしょうか? 頭を下げて、「この漫画は性被害肯定的に描いた作品です。こんなものを楽しんでいる私たちは罪悪な人間です」という懺悔をおこなえばよいのでしょうか? さすがにこの対応を求められるのは屈辱的だし、ハラスメントではないかと言いたくなります

もちろん批判に応答する義務はないですから黙殺しておくのが一番だと思いますけど、それはそれで「オタク社会的責任果たしていない」という攻撃材料を作ってしまいそうです。

  

(ところで、『ゆらぎ荘の幽奈さん』の件とは異なりますが、成人指定がかかっているエロマンガに対しても、「このような構造表現は好ましくない」という批判をすることが可能です。しかし、その批判を名指しでやることは、嫌がらせ以上の意味があるのでしょうか。製作者側も好ましくないと思ったから成人指定にしているわけですし、仮にその批判を向けられたせいで炎上案件になってしまったら困ります。)

  

  

  

表現規制において、右派だけを脅威とするのは誤り

また規制を進めようとしているのはフェミニストではありません。第一日本国内フェミニストはそこまでの政治権力を持ち得ていません。日本において議会多数派ほとんどの場合右派(というか極右)が占めており、規制も彼らの手によるものです。

もしフェミニスト規制を進める権力がないのだとすれば、オタク側はフェミニストから批判に耳を傾ける必要がなくなります権力のない者からいくら批判を受けたとしても、こちらは黙殺か冷笑をしておけばいいんです。

ただし実際には、自民党表現規制をおこなおうとするときリベラルフェミニスト等の左派勢力がそれに加担・黙認する恐れがあります。こうなってしまうと、民進党社民党共産党いくら反対をしたくとも、その足場が揺らいでしまます

  

オタク普段、左派勢力から批判ちょっとはまじめに聞き入れておかないと、いざというとき彼らに助けてもらえなくなるのです。

リベラルフェミニストは、オタク自分たち批判を聞き入れようとしなかったり、自民党山田太郎を支持している姿を見ると、激怒するでしょう。そうなると次は報復感情が芽生え、批判を押し通すために権力を頼ろうとするのが当然のなりゆきです。

その意味リベラルフェミニストは、自民党右派勢力ほどではないですが、オタクにとって油断ならない存在です。

  

もっとも、オタクが彼らの批判を聞いたところで、批判は次から次へと出てくるし、あげくのはてに土壇場で裏切られる可能性があります

自民党表現規制をやるとすれば、その大義名分は、「性暴力肯定している漫画けしからん!」「こういう漫画流通しているのは女性差別だ」というものになるでしょう。左派政党はともかくとして、その支持者たちがこの問題自民党に加担するのは、けっこう容易に想定できる事態だと思います

例えば自民党が、「少年誌から健全な性表現(=女性蔑視を促すもの)を追放する」という法案を出したとすると、それは今回の騒動ジャンプ編集部自主規制を求める人たちの目的合致するものです。このときリベラルフェミニストが「自主規制には賛成だが法規制には反対だ」という峻別をする人ばかりだとは限りません。

  

あーね、あとは、「リベラルオタクの支持を集めそこねたのは、リベラルがクソすぎる責任もあるのに、その反省はないのか」とか、「"表現の自由戦士"みたいなオタク像ばかりを見ていて、このブログ主現状認識おかしいんじゃね?」とか、いろいろ言いたいことはあるけれど、そこは私もろくに把握できていないので語るのはやめておきます

  

  

  

エロからこそ批判されている

批判者はエロから批判しているのか?そういうわけではありません。

このブログ主は、『ゆらぎ荘の幽奈さん』が批判されているのはエロからではないと言っていますが、それは違います

絵としてエロいものからこそ、我々の感情をゆさぶり、批判やり玉に上がっているのです。その証拠に、私刑暴力肯定している『ジョジョの奇妙な冒険』等は、エロくないか批判やり玉にあがりません。

  

今回のような批判が起こっているのは、この漫画の絵がエロく見えるからに他なりません。

もし視覚的には欲情を誘わない絵柄とか、エロくは見えない描写方法採用していれば、女性蔑視・性被害うんぬんという指摘があったとしても、それが大勢の人たちを巻きこむ炎上案件にならなかった可能性が高いです。

  

  

  

差別表現には問題があるが、エロ表現にも問題はある

今回の件で、はてなTwitterリベラルは「エロ問題ない」と繰り返していました。

しかし、私はそう思いません。

リベラルが褒め称えるような"エロ"ならば、それをどんどん子供に見せてよいですか? それを公衆に向けて掲示することは、ポリコレに沿っていると言えますか?

そんなはずがありません。どれだけ適切に描こうとも、やはりエロゾーニング対象にするべきです。

  

ところで、欧米基準に従えば、二次元三次元区別せず、「児童水着姿をエロティックに描くことは児童ポルノだ」という論を立てられると思います

今日日本リベラルフェミニストはまだこの基準採用していないようですが、萌えキャラは童顔ばかりだし、それが水着姿になっている漫画はアウトだという意見が主流になる日が来るかもしれないですね。

  

  

  

作中で性被害肯定的に書いたことは問題本質ではない

一言でいえば、「意図的がどうかにかかわらず女性被害を受け、それを肯定的に書いている」ことが問題視されています

女性が性被害を受けることをを肯定的かいたというのは、じつは問題本質ではありません。

例えば『ゆらぎ荘の幽奈さん』で、胸を強くさわられた女子が痛がっていたり、そのことで心が傷ついたシーンが描かれていれば、何も問題はなかったということでしょうか。

  

そういえば、この前に炎上していたクジラックス漫画について、リベラルフェミニストがどう思っているのかを知りたいです。

あの漫画ポルノとしては珍しく、レイプ正当化できない悪として描ききっていました。つまり、「レイプ被害者を傷つける暴力だ」「レイプをやる奴は卑劣犯罪者だ」という認識を貫徹していたのです。

作中での性暴力の取り扱いが肯定的否定的かということだけに注目していると、レイプ=悪という認識を徹底させたこの漫画が一周まわって健全だということになってしまます

参考:「クジラックス漫画って、むしろポリコレ的に正しいでしょ?」

https://anond.hatelabo.jp/20170619174431

  

  

  

被害を娯楽として消費しないことは可能

これは私見になりますが、萌えという欲情を誘う絵柄で描いた漫画である以上、性被害は抜きどころです。

  

ストーリー上でいくら否定的ものとして描いていたとしても、それは性的消費の対象となります

キャラが性被害を受けているとき、その肉体が露出していると、男性読者はそれを見ながら欲情してオナニーするのです。

胸や性器露出がなくても、その瞬間の女キャラの顔の表情を見るだけで、男性読者はきっとオナニーすることができるはずです。女キャラが恥じらいの表情ではなく、嫌がっている表情を浮かべているとしても、それはそれで抜けます

これではどうやっても、「女キャラが性被害を受けている場面を男性読者が娯楽的に消費する」という構図を脱することができません。

  

この構図をなくしたい場合萌え系の絵柄の漫画では、性暴力・性被害を作中で取り扱うことをやめるのが一番です。

また、該当箇所の絵を省略して、そういうことは文字で伝えるという方法もあるかもしれません。(しか男性読者は、作中では省略された性被害の場面を勝手妄想するし、あるいは性被害をうけた女性という属性に興奮し、それをオカズにしてオナニーすることができるでしょう。)

  

  

  

エロと野蛮さは切り離せない

フェミニストが彼らの言うところのエロ批判するのは、主に女性の軽視、蔑視搾取、モノ化といったことを肯定助長すると認識しているからです。フェミニストエロを憎んでいるように彼らに見えるのは、彼らの認識するエロ女性独立した人物としてみなさなものであるからです。その前提をクリアするのであれば、むしろ女性独立の証として肯定するフェミニスト大勢ます

この指摘は、いちいちもっともな話だと思うんですが、「そんな批判をされても知らんがな」という反発をしたくなります

  

フェミニスト女性独立の証として肯定するエロとは、どれだけ素晴らしいものでしょうか? "女性の軽視、蔑視搾取、モノ化"を解消したとしても、今度は女性男性に向かってそれをやり返すだけです。

例えば女性自分の好みで男性自由に選ぶということ、それは女性の権利です。しかし、その権利行使するとき女性は、きわめて動物的な性欲を発揮しています。金、地位容姿、安定感、人格、優しさ、そこには微塵もポリコレなどというもの存在しません。

パートナー人格や優しさを求めるのは人間的な営みだと言われそうですが、じつは全然そうではありません。女性恋愛において男性に求める人格や優しさとは、それはそれですごく動物的なものです。まるで獣のメスのようにオスを選別しているのです。女性恋愛セックスで感じる幸福も、すべてはこの獣性に支えられています

いずれにせよ女の性欲も、男と変わらず獣のそれと同然なのであって、どこまでいっても身勝手で汚らわしいものなんです。性欲は、社会正義を求める意志とは根本的に矛盾しています

こうなると結局、エロの正しいあり方というのは分からなくなります表現物において女性キャラクター主体性を重視すればポリコレに適するかといえば、すでに述べたとおり、決してそうではありません。

  

一つ言えることは、お行儀のよいエロ表現なんか絶対に楽しくないってことです。

人権平等という正しい理念を詰めこんだエロ表現があるとすれば、おそらく私はそれを(ポルノ的な意味では)評価できないし、その偽善には吐き気を催すほどの不快感に見舞われるでしょう。私にとってのエロとは、どこまでいっても女性蔑視暴力性と切り離せないものです。

お行儀のよいエロは、ジャンプを読んでいる子供にもウケが悪そうです。子供不謹慎もの下劣ものが好きなのだし、性描写もそっちの方向でなければ楽しく受容されないでしょう。エロが野蛮さと結合してこそ楽しめるという子供感性は、なまじそれを否認してみせる大人より正鵠を射ています。この感性のあり方は否認せず、内心の自由として尊重し、一方でこの野蛮さを制御する文明的な理念について子供に啓発することができるならば、多分それが最適解だと思います

  

  

  

そもそも誰のため、何のためにゾーニングをするのか?

少年誌といえども、子供はその本を自発的に選んで買っているわけです。これを「少年誌にふさわしくない」と批判して自主規制に追いこむのは、子供権利を奪っているのではないかという疑念があります

  

これはゾーニングにおける根本的な問題ですが、「子供の目に入らないように大人配慮する」と、「子供自発的に見ようとしているもの大人妨害する」を混同してはダメじゃないかと私は考えています。この配慮妨害は重なる部分がありますが、前者が積極的におこなうべきものであるのに対して、後者抑制的におこなうべきものでしょう。

今回は巻頭カラーから目立っていて、その点は大人配慮をせずに子供に見せつけたと言えるかもしれません。しかし、子供はこの雑誌が以前からこういう作風漫画を連載したものだと知ったうえで購入しているのですよね? それがあくまでも子供主体性の発揮だということは、議論の際にもっと考慮に入れるべきだと思うのです。

(なお、確か少年ジャンプの読者層は高校生~成人が大半、残りは中学生だったりするので、小学生の10歳以下となると、ほとんど読んでいないはずです。それを一律に"子供"扱いすることには違和感があります。)

2016-12-11

40歳独身処女親友自殺した。

私には高校の頃からの友人が居た。

居たというのは先日、自殺して亡くなってしまたから。

高校時代から冴えなかった私は校内で「あそこは帰宅部」と揶揄されていた文芸部に入った。

もちろん帰宅するために。

最初くらいは行っておこうと部室に向かう途中で会ったのが親友彼女だった。

増田さんも文芸部?」と声をかけてくれた。

最初の返しは「はい。」という一言だったと思う。

結局その年の入部者は私達2人だけだった。

帰り道、なんで文芸部に入ったかの話になって、お互いに帰宅するためだった事で盛り上がった。

その後、彼女とは漫画の貸し借りや好きな歌手が同じという事で仲良くなり、帰宅目的だったのに部活に行くのが楽しみになっていた。

帰宅部と言われるだけあって先輩たちはは初日以外は来ることはなかったので部室を2人で使い放題だった。

高校卒業し、お互いに就職して働き出した。

彼女アパレル関係会社就職し、私はIT関係会社就職した。

働き出して一人暮らしするようになってからも土曜の夜か日曜の夜はお互いの家に行き来していた。

一緒に料理したり、漫画貸したり、ゲームしたり、アニメ見たり、ドラマ見たり、お笑いライブ見に行ったり、好きな歌手ライブ行ったり、

レンタカー借りてドライブしに行ったり、仕事愚痴言い合ったり、彼氏できないね~って話したり。

当時、彼女は「アパレルは女しか居ない。出会いない。私、絶対結婚できないと思う。」と言っていた。

私はアパレルキラキラした世界と思っていたから「なんだかんだ言ってモテてるけど理想高いだけじゃない?」と返していた。

そして28歳の時、私に初彼氏ができてそのまま3ヶ月で結婚した。

元々目立つのが苦手な私は彼にもその事を伝え、結婚式はしなかった。

その事を彼女が知ると、「誓いだけでもした方がいいよ。じゃあ私が牧師役やってあげるから。」と言ってくれた。

最初は断ったのだが、どうしてもやったほうがいいと強く薦められ、私が折れる形で私の家で指輪交換と誓いのキスをした。

今思うと夫婦の思い出にもなったし本当にやってよかったと思っている。

私が結婚してからも最低1ヶ月に1回は会っていた。

結婚後、最初に私の家に呼んだ時は彼女が遠慮してしまうのではないかと「旦那居るけど遠慮しないでね」と言った。

彼女はいもの笑顔で「大丈夫だよ!」と言ってくれた。

私の旦那も私と共通趣味という事で私の家に彼女を呼んだ時は一緒にゲームしたりしていた。

私に娘が生まれからも最低1ヶ月に1回のペースは崩れることはなかった。

娘ができてから彼女が抱っこしてくれたりもしていた。

彼女は「私、意外と子供やすのうまくない?」と言っていた。

彼女笑顔から子供を好きなのが伝わってきた。

私が家庭を持ってから彼女彼氏ができた気配はしなかった。

「男できない~」なんて話は相変わらずしていたものの、私は彼女仕事を頑張っているのだろうと思っていた。

私は私で、なりゆき専業主婦になってしまったので彼女バリバリ仕事をしているのがうらやましかった。

お互いにないものねだりな感じで「仕事できていいな~」「いやいや、家庭ある方が勝ち組だよ~」なんて言い合った。

娘が大きくなってくると娘は彼女の事を「○○お姉さん」と呼んで来るのを楽しみにしていた。

彼女が私の家に来た時はもちろん、私が彼女の家に遊びに行った時も「これ、○○ちゃんに似合うと思って社販で買っておいたから持って行って!」と服をくれた。

さすがはアパレルで働くだけあって服のセンスは良く、娘は私が買った服より彼女が選んだ服を好んで着ていた。

お互いに35になる頃、彼女自分彼氏いない歴=年齢で処女であることを言ってきた。

「早くしないと子供産めなくなっちゃう」と泥酔して号泣しながら言った。

私は彼女背中をさすりながら「会社男性は居ないの?」とか「結婚相談所に行ってみたら?」とか慰めていた。

その時彼女が鼻をすすりながら言った一言が私は忘れられない。

子供作るためにあんたの旦那貸してよぉ」

その時は冗談だと思って「もう~あんたにはあんなのじゃなくてもっといい男居るよ~」と流してしまった。

彼女もそれ以降その事を言うことは無かった。

その後彼女婚活を頑張っていた。

彼女が行った珍しい街コンの話を聞いていろんな種類の街コンがあるもんだなぁと思っていた。

自衛隊街コンとか女のほうが歳上街コンとか一緒に料理を作る街コンとか

もちろん普通のも含めていろいろ行っていたようだった。

先月彼女40歳誕生日の週に会った時「私、まだ彼氏いない歴=年齢だよ~こんなまっさら状態40歳になると思わなかった~」と笑いながら言っていた。

私は、彼女が勤めている会社部長クラス役職についていたので「仕事がんばる女もいいと思うよ!」なんて言っていた。

いつもどおり飲んで食べて話して「次はクリスマスに○○ちゃん(私の娘)にプレゼント持っていくね」なんて次の約束もしてその日は帰った。

12月に入ってちょっとしてから彼女に送ったLINE既読にならなくなった。

いつもなら既読になって返信か、スタンプが返ってきていたのに。

その日の夜、彼女マンションの前まで行ってみたが彼女の部屋には明かりがついていなかった。

仕事が忙しくてLINEが見られないとかそんな所だろうと思っていた。

翌日、彼女の妹さんから連絡があった。

彼女自殺したと。

私は信じられなかった。

何をする気にもならず、私と彼女が好きだった歌手CDをかけて聞いていた。

家事をしなければと頭では思っていても体が動かなかった。

でも実感は無かった。

旦那が帰ってきてから一緒に仮通夜に行った。

仮通夜に行き、顔を見せてもらって実感が湧いてきて涙が出た。

「○○(彼女名前)!○○!なに寝てんの!起きなって!」と言うのが精一杯だった。

そして、亡くなった部屋のテーブルにあったという遺書のようなメモ書きを見せてもらった。

結婚たかった。

子供が欲しかった。

でも、いっぱい頑張ったけどできなかった。

お父さん、お母さん、孫を見せられなくてごめんなさい。

○○(私の名前)いつも一緒に居てくれてありがとう

いつも○○ちゃん(娘の名前)と遊ばせてくれてありがとう

○○(妹さんの名前)お父さんとお母さんをよろしく。

「頑張った」という部分が涙が落ちて滲んでいた。

私は立っていることができず、その場にうずくまって親族の方々が居る前で大声で泣いてしまった。

私は旦那に抱えられるようにして仮通夜を行っていた彼女実家から帰宅した。

私は、彼女旦那を貸してくれと言った時の事を思い出していた。

どんな気持ちで言ったのか。

泥酔して号泣しながらでなければ頼めなかった頼みごと。

それを私は冗談だと思って流してしまった。

私が旦那を貸していたら彼女自殺なんてしなかったのか。

彼女子供さえ居たら自殺するような事は無かったんじゃないか

そのために旦那を貸せばよかった。

私はあの時のことを後悔した。

見ず知らずの女性じゃない。

相手親友

子供ができてから一生懸命育てるだろうって事は予想できた。

貸したからって私の旦那を取るなんて事もしないだろう。

取ろうと思えばいつだってできたし、わざわざ私に許可を求めたって事はやっぱり子供が欲しかっただけだったんだろう。

から浮気とかじゃなく、子供を作るためだけに旦那を貸せばよかった。

乱文、長文失礼しました。

どこかに書かないと私の心がもたないと思って書かせてもらいました。

2016-09-16

http://anond.hatelabo.jp/20160914165235

バカヤロー、そんな理屈ふりまわすから上手くいかないんだよー、実際は。統計取ると、結婚する事になっている(取り決め婚)という理由で、結婚スタートしたほうが長続きするんだよ!なので、あんたのいう「相手幸せにしてあげたいから」という他愛感情は、なりゆきやら自己都合やらの自分の都合で結婚をした後で、だいぶたってから湧いてくる方が普通なの!人間なんてそんなもの結婚の科学 恋愛と見合いどっちが幸せ?

2016-09-14

http://anond.hatelabo.jp/20160913151617

なりゆき。勢い。まわりが「いい加減に彼女にキメろ」というから。情がうっかり湧く。これが真実じゃないかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん