「本心」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 本心とは

2020-06-02

anond:20200602001302

そういう人達は「反安倍」の文脈で反対し続けているだけの話。

本心で言っているのではなく、野党支持のポジショントークで言っている。

2020-06-01

渡辺麻友へのAKメンバーコメント見てると

いじめっ子が、急に転校が決まったいじめられっ子にたどたどしく声かけてるの思い出した

自分たちの罪の重さとか自覚して焦って罪悪感から少し優しい感じ出しつつも、本心ではめんどくせぇやつ消えてハッピーとかライバル減ったとか思ってそうなあの感じ

2020-05-31

ワキガ損得勘定の無い友達になれる人

今日買い物に出かけたら、男性3人のグループと遭遇した。

その人たちとすれ違う時、強烈なワキガ臭いが漂ってきた。

マスク越しにもその中の誰かがワキガであることは明らかだった。

その人達はめちゃくちゃ楽しそうだった。これから飲み会でもするのだろうかという雰囲気だった。


ワキガの人には本当に申し訳ないんだけど、ワキガ臭いには不快感を持っている。

人が不快なのではなくて、あくまワキガ臭いに対して。

はいものの、好き好んで臭い臭いを嗅ぎにいきたくはないので、できるのであればワキガの人に近づきたくはないというのが本心である

から友達を選べるのであれば、やはりワキガでないに越したことはない。

逆にワキガの人からしても私のような不道徳人間とは付き合いたくないだろう。


今日ワキガグループ損得勘定の無さそうな素晴らしい交友関係を結んでいる様子を見て、世の中には聖人がいるんだなあと思った。

ワキガ臭いなんか一ミリも気にしてない。鼻が逝ってるだけかもしれないが。

しろワキガが好きまであるかもしれない。待ち合わせの時も楽そうだし。

ワキガと3密はキツイ本能では拒絶してしま臭いに対して、それをも超える友情あっぱれ。

2020-05-29

anond:20200529085606

その結果性的マイノリティ対策が最優先だ(というよりほかの論点を掲げると野党がまとまれいか議論しない)みたいなのが政権取ったって無意味じゃろ?

野党の中でもどの政策が良いかで競って、正しい政策を担う奴が主導権握って与党が間違っていれば主導権掴んだやつが政権を取り返すという段取りだ。

そう考えると小選挙区制で初めから2党に集約させようとしたのがまちがいだったといえる。比例で少し救われているという程度か。

まあ、次は申し訳ないが野党の中でどの政策が主導権を握るかの争いだ。それで選挙の結果で主導権を握ったやつがその次の選挙政権交代という流れだろう。

野党第一党の立憲が経済では消費税温存緊縮の本心で、表面では、どうでもいい玉虫色政策しか言ってない現状ではな。

anond:20200529080253

本心にそった何か」にこだわってるのが苦しんでいる原因じゃないかね。

それもいったん捨ててしまいなよ。人間起きて稼いで食って寝てしてりゃ死ぬまで生きていける。

いったん捨てて十二分に休んだうえで、そのうえで少しマシな生活を狙えばいい。

頭の疲労が十二分にとれた状態ならいろいろアイデア出てくるから本心につながる何かにつながるチャンスも思いつくかもよ。

anond:20200529075739

逃げられないのさ

頑張るべきことなんて最早ないよ

今後多少出てくるかもしれないけど、ショボい、どうでもいいことばかりさ

これまでの自分の行いの因果なのだ

本心とは違った生き方をしたかなのだ

本心に従った生き方?もはやそれをする道はない

2020-05-28

anond:20200528162808

そうだね、これまでなかったコミュニケーションをしなければならなくて、それがわからないし、お互いに立場も違うからどう接していいかからず、それでいろんなイライラが生じていたのかな。在宅もあと1日なんだけど、これからもこういうことがあるかもしれないかもっと早く考えておけばよかった。

でもコメントもらえて別な視点で考えることができた。ありがとう

犬の散歩に関しては、私は「犬が暑いからかわいそうだから行く」という認識なんだけど夫からすると「起きない自分への当てつけ」みたいな感じで逆ギレされちゃったんだよね。

これについては落ち着いて話をした時に一応納得はしてたんだ。本心はわからないけど。

anond:20200528140223

女は生活のために男の誠実さを諦めていく傾向があると思うよ

実際に妻は最初浮気1回くらいなら許すかも」と言ってたが、俺は冗談じゃない、しないぞバカって怒ってたら、やっぱり本心では相当嫌らしい

忘備録-失恋編-

端的に言って失恋を喫しました

とても長い時間恋をしていた気がしますね。

それは多分実際その通りで、思えば、ある冬の日から始まっていた恋なんですよね。

しかしどうしようもない、どうしようもないダメ人間だった僕はどうしようもないのでどうしようもなかったんですよね。

グズグズしています

気付きがありまして、気付きって言うのかはわからないですけど。

失恋して初めて気付く恋というものがこの世にはあったんですね。

フラれたんじゃなく失恋、ここがミソです。

僕はついに最後まで好きだった人に好意を伝えることができませんでしたね。

最後ってなに?って自分でも思いますが、最後最後です。最後という意味です。

別にタヒぬとかそういうネガティブ意味じゃなく、もっとカラッとした気持ちで言ってるつもりなんですけど、まぁ実際は違いますよね。

考え、全然まとまらないですね。

同じことがずっとずっとずーーーーっと頭の中をグルグルしている。

まるで微弱なWi-Fiで見るYou Tubeのように、続きが一向に再生されない。

少し話が逸れるのですが、私は人生於いて嫉妬しない」ということを目標に掲げていまして、

嫉妬というのはとても醜い感情で、それが私のような人間になればより一層醜悪ものになってしまうわけです。

から誰にも何にも嫉妬せず、応援希望や羨望の言葉を持って尊敬や称賛にかえているわけです。

それは自分なりに正しい思考だと思っているので、それ自体否定してくる人はあまり居ないのではないか、というか居てほしくないなとも思っています

それは本心で、心の底からそう考えていることだと、そう思っています

そう思っているはずなんですけど、なんですけども。

好きな人恋人が居ると知った時に私の心に芽生えた感情は、それはそれは立派な嫉妬でした。

轟々と音を立てて自分の心がどす黒い曇天に変わっていく様子を私は呆然とした気持ち観測していました。

本当に醜い。失恋からしばらく経った今でも尚その厚い雲は一向に消えません。どうしちゃったんだ一体。

しかし、上にもあるように私はダメ人間なんです。

ことの本質はたった一言で済みます。「別に付き合いたかったわけじゃない」と。

ずっとそんな気持ちをなんとなく抱えて誤魔化しながら生きてきたんですね。

相手恋愛経験があまり無いほうらしく、いうなればそこに甘えきっていたんですよね。

なんとな~く「相手の身近な異性」というポジションでなんとな~く良い感じになれたらなんとな~く幸せなんじゃない?っていう。

甘い!クソ甘です。ぬるま湯にも程があります、どれだけ自分に甘いのか……反省しなさい。

ほんっっっっっっっっっっとうに自分大好き人間思考ですよこんなの。結局、自分が傷付くのが怖くて、友達で居られなくなるのが怖くて、ああ好きな人って友達なんですけども、

それで特に何もアクション起こすことなくいつか相手自分のこと気にかけてくれるの待ってて、でもそんな都合のいい話あるわけなくて、

で?いざ恋人ができたらメソメソして?

バ~~~~~~~~~~~~~ッカじゃないの???

返す言葉もございません。

ずっとそんなことばかり考えています

落ち込む自分自分を律する自分自分の中に混在しています

失恋ってこんなに辛いんですね。

これは笑い話として聞いて欲しいんですが、失恋後2日ほど食事が喉を通らなかったんですよね。

なんなら食うやいなや嘔吐みたいな、そのくらい参っちゃってたんですよ。ウケますよね、根っからデブなのに。こんな時だけはいっちょまえに飯食えないって。

失恋が発覚した後私の心にはひとつの嘘が芽生えました

それは「相手の恋を応援しよう」という気持ちです。

上にもありますが私と相手は友人です。少なくとも私は相手のことを大切な友達だと思っています

友達の恋路を応援するのは友達として当然でしょう?まるで女子中学生みたいなことを言ってますね。

でね?一応本人にも伝えてあるんですよ。応援してますって。

それが自己満足なのはわかってるけど、友達として、心から応援しているって、言ったんですよ。

相手の反応は芳しくありませんでしたけど。

凄くない???俺。

ほんとよく言ったよね。手震えっぱなしだったけどね。

で、肝心なのはそれは本心なのか?っていうところだよね。

本心じゃないとしたら私は友達の前ででっかい嘘をついたことになるわけで。

嘘つき呼ばわりされても仕方ないぐらいの嘘で、嫌われても、軽蔑されても、友達じゃなくなっても仕方ないくらいの

でね!?私は「それらがいつか本心になればいいな」って思っているんです

そもそも付き合いたい訳でもないし相手のことを幸せにできる自信がないクズなんですよ僕は!?

その上応援もできない友達なんてそんなの友達じゃないじゃないですか!?!?!??!!?

から!!!!僕は!!!!!その子!!!!!!ハッピーになってもらいたいんです!!!!!

以上、ゴミクズメンヘラ戯言でした。

ご清聴ありがとうございました。

2020-05-27

anond:20200526172356

卑怯っていうか本人はマジのガチ批評批判は違うと思って使い分けてるつもりでしょ

区別差別は違うっていう人も怒ってるのじゃなく指導ですっていう人もいじめられる側に原因があるという人も

みんな本心からそう思って使い分けてるはず

いじめ問題と同じでされた方がどう感じるかが違うから問題の根があると思う

2020-05-26

anond:20200526191623

痴漢とか強姦事件に何度か関わってるけど

加害男性ほとんどが「自分の望む性行為を女も本心では望んでいるはずだ!」って認知なんだよな。

なんというか「他者自分の好みと異なる考えを持つこと自体が信じられない」という感じ。

弁護士さんだって男なんだからわかりますよね?」とか言われてもわかんねーから

しろその自信はどこから来るんだよ

anond:20200526174612

すまんな これ言うと大抵キレられるという経験から試しにテストしてみたんや 本心ではない

実験につきあってくれてありがとう

anond:20200526114914

無意識に人を差別して叩かれた時に誤解じゃなく真正差別主義者でしたなんて言えんだろ

誤解です。本心じゃないんです。くらいの弁明させてやれよ。

2020-05-25

自分に嘘をつくと、どこまでも嘘をついて

本心を隠し

ありえない決断まで行うから

最悪だ

2020-05-24

ベーシックインカムから快適な配給制

https://anond.hatelabo.jp/20200521211842

当初政府はその問題を、不況と同じレベルで考えていたらしい。時代適応できない事業が淘汰され、自殺者が増えても、全体としてはやがてバランスが取れていくだろうと。

エコシステムってやつね。何かが壊れたり死んだりしても、時代に沿った形で自然復元し、バランスが保たれるはず、そう考えたのよ、政府は」

ところがそうはいかなかった。専門家の試算によると、復元不可能なほど、人も事業経済的理由死ぬことがわかった。あるいは海外に身売りする企業が増えるだろうと。実際、その兆しが見え始め、政府支持率も落ち始めた。

焦った政府は、そこで本格的に救済措置検討し始めた。それまでも単発的な給付金や貸付などは行っていたが、それでは間に合わなかった。

「結局いろいろあった後に、有望な事業は国が保護することになったの。うーん、半分国営化みたいな感じ?」

その経緯についてもっと詳しく聞きたかったのだけど、サタさんは「カショウに聞いて」と言って、説明を端折った。

一方、個人に対しては、継続的給付金、つまりベーシックインカム検討され始めた。

「その話が出たとき、もうみんな大盛り上がりだったわよ。そんなのできっこないって言いながら、本心ではみんなワクワクしてた。でもやっぱりね」

そうはいかなかった。財源が足りないのは明白だった。

ベーシックインカムの話が出るずいぶん前に、政府マスクと一時給付金を配ろうとしたの。でも、IT化の遅れのせいで、あちこちトラブルが起きたの」

IT化の遅れ。これはカショウも言っていた。簡単にいうと、それまで政府は、既存産業エコシステムに気を使いすぎて、新しい技術を取り入れることができなかったらしい。あと、かたちを伴わない情報データを軽く見ていたのも、IT化が遅れた理由ひとつだったと。

「そんなときおとなりの国がね、IT専門家――専門家って言っても学者というよりガチコード書くプログラマのほうね――を招き入れて、マスクをみんなに、均等に行きわたらせることに成功したの!」

その様子を見た役人か誰かが、本格的なIT化と、配給制検討することを政府に進言したらしい。そこではじめて、その技術価値に見合う予算が組まれ、実務的なプラン技術の選定が行われた。どういったリーダーエンジニア必要かも、“おとなりの国”を参考にして割り出し、その発案者は政府を説得した。

「そんな案、コロナ以前は絶対通らなかったわ。政府は、それまでの社会の基盤となっている業界を優先せざるを得なかったから。でもそのつながりを断ち切ったのがコロナだったの。コロナが新しい可能性のリミッターを外したの」

古い社会的基盤を維持するために、新しい可能性は活躍の場を奪われていた。そのことをサタさんはリミッターと表現したらしい。サタさんは、配給制バックグラウンドに、労働力不足があったことにも触れた。

「外出や人との接触制限されるじゃない?そしたら、必然的労働力も減るのよ。労働力が減ればつまり……、モノが減るの。外国との行き来もできないから、輸入も難しくなって……」

まり資源は限られている。その資源を過不足なく、国民に行きわたらせるには、現金よりも物資のほうが有効との考えで、配給制が有力となった。

「もうみんなガッカリよ。SNSは荒れまくって。配給制って、戦争の貧しいイメージしかないじゃない?あと、社会主義っぽい感じ?完全に私たち管理されてるような?」

しか政府へのネガティブイメージは、数年後にはまったく真逆のものに上書きされることになった。

「着いたわ、ここよ」

サタさんは大きな建物を指さした。その配給所は、この一帯の集積所も兼ねていて、ここからさらに小さな配給所にも送られるらしい。サタさんたちは、たまたまこの大きな配給所の近くに住んでいた。

「よくここで買い物したのよ昔は。いろんな服屋さんとかレストランが入ってて。懐かしいわ」

今は、積み上げられた荷物以外は人も物も少なく、がらんとしている。

サタさんは並んだ端末のひとつに、自分の小型タブレットをかざした。

指輪型とか時計型とかあるけど、私、指輪時計も苦手なの。だからずっとスマホ型のを使ってるの」

サタさんのタブレットに、荷物の格納場所が示される。その案内に沿って、僕たちは移動する。

「よう!サタちゃん

初老の男がこちらに笑顔を見せる。作業着らしい服装に身を包んでいる。サタさんも満面の笑顔あいさつを返す。

「前言ってたやつ。届いてたよ」

彼はそう言って、僕たちをその場所まで案内した。

配給所では、必ずこういったおじさんを見かける。彼らはたいてい、荷物を下ろすのを手伝ったり整理したりしている。

すでに紹介したとおり、この世界では、生活のための労働というのはほとんどない。たいていはロボットによって自動化されている。

じゃあなぜ、彼らはここにいるのか。

それは、ちょっと説明がむずかしいのだけど、彼らのパッションしか言いようがない。

まり彼らは、ここで作業を手伝うことを喜びとしているのだ。誰かと立ち話をすることを楽しむものもいる。黙々と作業するものもいる。

いずれにせよ、誰かから感謝言葉や、あるいは作業のものを、自分の喜びとしている。

カショウと行った盛り場なども同じで、過去にそういった経験のある年配の男女が、食事飲み物提供を手伝っている。配給所や盛り場に限らず、こういった自主的労働は、あらゆる場所で見られる。

「昔はみんな、生活のためとか、それが普通からって理由しかたなく働いてる人が多かった。労働苦痛だと思ってる人がほとんどだった。だけど今は、楽しみや自己表現でさえありえるのよね、働くことが。自由から

ちょっとした小遣いももらえるしな」

おじさんが笑顔でそう言った。

おじさんのような有志の労働には、ポイントが付加される仕組みになっている。ポイントは、この世界通貨のようなもので、モノやサービスなど、何とでも交換できる。僕たちは基本的政府の配給とサービスだけで生活ができるので、ポイントはまさに、趣味嗜好品のためのおこづかいと言える。

「昔のポイントカードのなごりね。もうちょっと気の利いた名前なかったのかしら」

ポイントが使われるシーンとしては、誰かのハンドメイド家具アート作品と交換したり、何か作業を頼んだ時に、その謝礼として送ったり。たいていは個人取引で利用される。

おじさんは振り返って棚のひとつを指さした。

「これだ。降ろしてやる」

配給物資だけでなく、個人取引荷物もここに届く。サタさんはうれしそうに小包を受け取った。

「これ、遠くに住む作家さんの作品なの」

おじさんは自走式のカートにすべての配給物資を積んでくれた。3、4日分の食料や生活雑貨なので、そこそこの量がある。

「前回は雑穀を頼みすぎたから、今回は減らしたのよ。その代り、今回はペーパー類がかさむわね」

配給制も、最初の頃はめちゃくちゃだったが、こんなに細かく調整が利くようになるとはな。便利なもんだ」

最初はね、あれが足りないとか、システムトラブルとか、大混乱だったわよね」

機械化が追いつくまでは本当にモノがなかったしな。でもあっという間に、人間労働力の不足を機械が埋めてくれた。それに今は……、ストレスが少ないから、ストレス解消のために無駄に消費することもなくなった。そんな気がするんだよな」

「リミッターもはずれたしね」

「ん?リミッターって?」

サタさんはフフフと笑ってごまかした。

「ほんと!何もかもストレスなくてラクになったわ。昔ほら、オンラインショップサービス定期購入ってあったじゃない?あれを政府が一括でやってくれてるような感じね、今の配給制って」

そう。配給制と言っても、一律で配給されるわけではなく、その家庭の消費傾向が反映されているので、不満を感じることはほとんどない。

各家庭ごとに一定の枠があり、その枠の中でならどんな組み合わせで発注してもかまわない。そしてその消費傾向はコンピュータ記憶され、次回からの配給プランに反映されるので、放っておいてもある程度その家庭の生活傾向に合った物資が届く。

「ただ、昔ほどバリエーションがないのは寂しいわね。昔はね、石鹸ひとつとっても、いろんな企業が、いろんな色や香りのものを売ってたのよ」

「今は需要の大きいものしか作らないからな、政府の一元管理から

技術品質コスト的に洗練されたものしか作らないとも聞きました」

僕も勇気を出して、会話に参加してみた。

「昔あった企業の、すべてのノウハウ技術結集させて作ってるからな。どの製品も、最高のところでコスト品質バランスが取れてる。まあ、どれも無難個性がないと言えばそうなんだが……」

「でもちゃんと、個性的なものもあるんだから。ほら!」

サタさんはさっきの小包を開けて、中から半透明のなにかを取り出した。鼻元に近づけ、においをかぐ。中に鮮やかな花が埋め込まれているのが見えた。明らかに量産された配給品とは違う、“誰かの作品”だった。

わたしこの香りが大好きなの!はい

そう言って、それをひとつおじさんに手渡した。かすかに清々しい香りが漂う。

「いやぁオレはこういうのは……」

「じゃあ奥さんに。ふふふ」

おじさんにお礼を言って、僕たちは配給所を後にした。自走式カートの後を、僕たちはゆっくり歩いた。

「ああいいにおい」

サタさんはその間ずっと、“誰かの作品”を鼻に押し当てていた。

実際に安倍誹謗中傷されているのか?

答え:安倍誹謗中傷されている。

とりあえず簡単確認できるものでもいくつか挙げられる。なお、強調は筆者によるもの

安倍に言いたい、お前は人間じゃない。たたっ斬ってやる!」

法政大学教授山口二郎

https://www.youtube.com/watch?v=mifhF05u9AA

安倍歴代首相もっとも愚か論理的に考える能力が著しく欠ける。バカほど恐ろしいことはない」

立教大学特任教授金子勝

https://www.youtube.com/watch?v=FlwpzxvpyY4

参議院の審議で、安倍首相専守防衛にいささかの変更は無い、戦争に巻き込まれることは絶対にない、と断言に次ぐ断言を重ねていますけれども、もし彼が言っていることが彼の本心であるとすれば、法案理解していないバカ、ということになります。また、もし、法案の内容をそのように断言によって国民の目をごまかそうとしているのであれば、それは嘘つきということであります

専修大学教授法学部教授東京大学元副学長日本学術会議会長・廣渡清吾

http://oshidori-makoken.com/?p=1423

バカか、お前は

SEALDsメンバー奥田愛基

https://www.nicovideo.jp/watch/sm27014038



それと、まあ、リテラ

今年はサイコパスぶりさらエスカレート2019年安倍首相がついた真っ赤な嘘とインチキまくりLITERAリテラ

https://lite-ra.com/2019/12/post-5177.html

ブコメ基本的にはサイコパス路線同調していて、タグに「嘘吐き」や「サイコパス」をつけているやつも見かけるのだけど、まともなブコメも少しは見られる。

aa_R_waiwai 前々から思うんだが、嫌いな相手精神病よばわりしながら、一方で差別反対を語るのは、それこそ(あえて使うが)「サイコパス」ではないだろうか。そして、そんな紙面に文句もつけない自称反差別の徒たち。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/lite-ra.com/2019/12/post-5177.html


他にブコメでも例示しようと思ったけど、「バカ」サイコパス」「嘘吐き」という3単語なら、タイトルに「安倍」とついていてたくさんブクマを集めているものを見れば、頻出なので省略。

それと「実際に嘘吐きサイコパスなんだから、そう言われるのはしょうがないだろ」とかはてサ人達は思うかもしれないけど、本当のことでも名誉毀損になるから気をつけようね。

もっとも、私人私人ではなくて、公人私人から実際に訴えられることはないけど、公人からどんな言葉を投げかけてもいいわけじゃないよね。

因果関係があるかはわからん

プロレスラーが急に死んだ件は、ネットリンチが原因の一つかなとぶっちゃけ考えてる

物理暴力で人を殺すことはもちろん簡単だが、言葉嫌がらせなどの精神暴力でも人を殺すことは可能から

で、まあ予想通りぐぐったらネットリンチしてた連中は大喜びしたり遺族の垢に「お前の娘死んで嬉しいw」なんてリプとか送りつけたりしてる

ネットリンチしてる連中の精神性はネットウンチだな

これで訴えられても「本心じゃなかったんです」「ネタから許して」「俺だけじゃなくて俺以外の奴らにも責任あるだろ」「悪いのは叩きを加速させたテラスハ○スだ」だろ?

2020-05-21

高野連について(吉村甲子園やれ発言

本心でそう思ってもよくこんなこと言えるな

人気者であることを凄く気にしてそうなのにと思ったけど

ももしかして高野連については世間の皆

どんな無茶も罵詈雑言も許されると思ってるから

実際のところはどうなの?

暗記数学が正しい

受験生諸君は、悪質な情報に惑わされないように。

暗記数学の要旨

和田秀樹らによるいわゆる「暗記数学」の要点をまとめると、以下のようになるだろう。

数学重要なのは、技巧的な解法をひらめくことよりも、基礎を確実に理解することである

これは従来、数学入試問題を解くのに必要なのが曖昧模糊とした「ひらめき」や「才能」だと思われていたことへのアンチテーゼである。「暗記」という語はその対比であり、特別な才能がなくとも、基礎事項を確実に習得することで、入試を通過できる程度の数学力は身に付くことを主張している。

そもそも大学入試大学研究をする上で重要知識や考え方の理解度を問うているわけであって、徒な難問を出して受験生を試しているわけではない。したがって、そのような重要事項(つまり教科書の基礎事項や、数学活用する上で頻繁に出てくるような考え方)を身に付けるのが正攻法である

そのための教材としては、エレガントな別解や難問に拘ったものよりも、基礎事項や入試頻出の問題網羅したスタンダードものが良いとされる。

数学理解するには、具体的な証明計算例を通じて行うのが効果である

これはいわゆる解法暗記である。なぜ、具体的な実例を学ぶのかと言えば。数学に限らず、具体的な経験と関連付けられていない知識理解できないためである

実際、教科書を読んだばかりの人の多くは、自身知識入試問題との間にギャップを感じる。たとえば、ベクトル内積定義線形性等の性質を知っただけでは、それを幾何学問題に応用するのは難しいだろう。教科書を読んだばかりの段階というのは、将棋で喩えれば駒の動かし方を覚えただけのようなもので、実戦で勝つのは難しい。実戦で勝つには、定跡や手筋のような、ルールだけから直ちに明らかではない、駒の活用法を身に着ける必要がある。

将棋の定跡を初心者独自発見するのが難しいのと同様に、数学自明でない実例を見出すことも難しい。そのほとんどは歴代数学者が生涯をかけて究明してきたものなのだから、当然であるしかし、現代高校生には既に教科書入試問題がある。特に入試問題は、数学専門家が選りすぐった、良質な実例の宝庫である受験生はこれを通じて数学概念活用のされ方や、論理の展開等を深く理解するべきである

そしてこれは、大学以降で数学工学を学ぶ際も同様である特に大学以降の数学では、抽象的な概念が中心になるため、ほとんどの大学教員は、具体的な実例を通じて理解しているかを非常に重んじる。たとえば、セミナー大学入試等では、以下のような質問が頻繁になされる。

  • ある概念(群やベクトル空間など)の具体例を言えるか。
  • 逆に、そうでないものの具体例を言えるか。
  • ある定理を具体的な状況に適用すると何が言えるか。
  • ある定理仮定を除いて、反例を構成できるか。

論理ギャップや式変形の意味等の不明点は曖昧なままにせず、人に聞いたり調べたりして、完全に理解すべきである

教科書記述や、解いた問題は完全に理解すべきである。つまり

といったことを徹底的に自問するべきである自分理解絶対に正しいと確信し、それに関して何を聞かれても答えられる状態にならなければいけない。「微分極値が求まる理屈は分からない(或いは、分からないという自覚さえない)が、極値問題からとりあえず微分してみる」というような勉強は良くない。

そして、理解できたと思ったら、教科書の一節や問題の解答を何も見ずに再現してみる。これはもちろん、一字一句を暗記するということではなく、上に書いたような知識有機的な繋がりを持って理解できているのかを確認することである。ある事実が、どのような性質を前提としていて、どのように示されるのかという数学ストーリー理解していれば、何も見ずともスラスラ書けるはずだ。

また、問題を解く際は、いきなり答えを見るのではなく、一通り自分で解答を試みてから解答を見ることが好ましい。実際に手を動かすことにより、分かっている部分とそうでない部分が明確になるからである

以上のことは、何も受験数学に限った話ではない。他の科目でも、社会に出て自分で調べたり考えたりしたこと他人に発表するときでも同様である

暗記数学に賛成している人・反対している人

一般的に、暗記数学に賛成している人。

要するに、数学の専門知識社会的常識のある人は暗記数学に賛成しているようだ。

逆に、反対している人。

反対しているのは、金儲けが目的で目立つことを言っているか、何かをこじらせて勉強法に無駄な拘りを持っている人たちのようだ。

----

追記

思うに、アンチ暗記数学派というのは、精神根底に以下のような考えを持っているのではないのだろうか?

一部の人は、大学入試では「ひらめき」「発想力」「頭の柔らかさ」「地頭の良さ」などを試すために敢えて典型的ではない問題を出しているとか、「天才」を発掘するために常人には解けないような難問を出題していると思っているのかも知れない。しかし、先にも述べたように、大学入試は、大学に入って研究するための基礎学力を測っており、入試問題は、そこで問われている知識や考え方が重要から出題されるわけである。したがって、そういう重要知識や考え方を十分に身に着けていれば受かる。ただそれだけの話である。そして、良識ある教育者は、数学重要なところが分かっているから、それに基づいて教材や予想問題を作っている。そうでない人はもしかしたら、大学普通受験生には解けないように徒に問題を複雑にしていると思い込み、ひねくれた問題を教えているのかも知れない。

また、「数学自体重要ではなく、数学を通じて思考力を鍛えることが重要」とか「受験勉強社会に出て嫌な仕事我慢するための訓練」等と思っている人もいるかも知れない。特に前者は、自称数学好きにもいるようだ。しかし、深く考えるまでもなく、大学受験数学が課せられるのは、大学研究するために(少なくとも、教員が望む水準で)絶対必要からである。そして何度も言うように、入試で問われるのは、研究のために必要知識や考え方であり、「頭の柔らかさ」などではない。また、数学をそれほど使わない学部にも、受験数学が課せられるのは、多くの大学には転部等の制度があり、文学部から経済学部とか、農学部から工学部に転部するような事例は珍しくないかである

上記2つに共通するのは、「理解」よりも「ひらめき」等のオカルティックなものを重視することである。これは、上に述べた胡散臭い教育業者や、受験生に絡んでる学歴コンプが暗記数学に反対する理由と符合する。金儲けがしたい受験業者にとって、「基礎を確実に理解することが重要」と言うよりも「入試本番に典型問題は出ないから、ひらめきが大事(。そして、ウチの教材を使えば、それが鍛えられる)」などと言った方が、客は集まりやすいだろう。また、SNS等で受験生教員などに絡んでる奴にしても、数学本質理解できず霊感的なもの価値見出しおかし勉強理論かぶれてしまったと考えれば納得がいく。

繰り返しになるが、受験生諸君はそういう悪質な情報に惑わされてはいけない。

2020-05-20

anond:20200520215854

黒川弘務検事長本心に迫る  検察庁「定年延長」法案への見解

・著者 大川隆法

・定価 1,540 円(税込)

四六判 256頁

・発刊日 2020-06-05

※当サイトでは5/20から随時発送しま

在庫 アリ

・発送日目安 1~3営業日

・通常配送無料 詳細

数量:1 カゴに入れる

渦中の黒川氏とは、どんな人柄の人物なのか?

いかなる人生観や信念を持っているのか?

メディアには決して出ることのない本心に迫り、

いま、国民が知りたい検察庁法改正案を巡る

問題真相を読み解く。

検事としての本懐を、忘れることはない」

◇氏を検事総長にすれば安倍政権にとって有利に働く?

 定年延長と出処進退についてどう考えているのか

◇「桜を見る会」「河井前法相夫妻」

 「森友・加計問題」「ゴーン逮捕」――

 検察から見た事件疑惑真相

検察官としての正義安倍政権に対する評価とは

■■ しゅ・ご・れい守護霊】 ■■

人間潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

■■ 黒川弘務の人物紹介 ■■

1957年~。検察官。東京都出身東京大学法学部卒。1983年検事任官。東京新潟名古屋青森等の各地方検察庁勤務のほか、法務省要職を経て、2011年より、政治家との接点が多い法務省大臣官房長、法務事務次官歴任

2019年、東京高検検事長就任し、20202月に定年を迎える予定だったが、安倍内閣が「検察庁業務遂行上の必要性」を理由に、定年を半年延長する閣議決定をした。

2020-05-15

男を叩くのってコスパ最強だよな

【女が男を叩いた場合

・同性からの受けがいい(同性を敵に回さずに共感を得られる)

・男に負けない強く自立した女性、という印象づけができる

【女が女を叩いた場合

一定数の同性から共感は得られるが、下手するとそれ以上の数を敵に回すことになる

・男受けがよくなる可能性もあるが、同性から「男に媚びてる」と言われるリスクが高い

【男が男を叩いた場合

女性からの受けがいい(差別意識のない先進的な男性、という評価を得られる)

自分は正しいことをしているという自己陶酔ができる(本心から男女平等を願う人もいるだろうが)

【男が女を叩いた場合

・けっこうな高確率社会的に終わる

※叩く=物理的に叩くという意味ではなく、過剰に悪者扱いして袋叩きにするという意味で使ってる

2020-05-14

床に布団を敷いて寝転ぶのが好きだ。

地に身体が面しているからか、安心感があって良い。

柔らかいベッドも悪くないがあれは贅沢品だ。

例えるならば価格メニュー記載されていない店で黒毛和牛ステーキを頼む様な、敷布団はいもの定食屋でBセットを注文するような感覚である

ーーーーーーー

はじめ

50cm×40cmの小さな折りたたみ式のテーブル、それが自分のスペースだった。

陰気臭いオタクであった為にデスクトップパソコンモニターひとつ持ち込む。

テーブルをいっぱいにするにはそれだけで十分であった。

学生であるから宿題なんてのが頻繁に課されるので、モニターを目一杯奥に押し込んで余りの場所で済ませる。

共有スペースに敷布団を用意して寝て、起きたら布団は片付ける。

これが日常だ。

 

日常から一ヶ月が経った頃、部屋が与えられた。

物置と呼ばれていたが、おおよそゴミ屋敷だった一角を一掃した場所である

とはいえ、数日くらいなら敷布団を出しっぱなしにしていても良いというのはなかなか気持ちがいい。

なにしろ狭いテーブルなんか気にせずに物を広げられるのだ。

たかも完全なプライベートが与えられたかのように思えた。

二週間後。

同居人(とは言ってもほとんどの場所占拠している)#####が脈絡もなく「ベッドを買おう」と言い出した。

りある空間に動かせない物を置いてより狭くするなんて御免だ。

もちろん「要らない」と即答した。

返答が聞こえていないのか、家具カタログを広げて「これなんていいんじゃない」と続けたものから、堪らず

必要ない、敷布団で十分です」とハッキリ言った。

すると気に食わないといった顔で「あっそう」と投げ捨てると別室へと消えた。

そのまた二週間。

自室にはベッドがあった。

#####がカタログボールペンでぐるぐると丸をつけていたそれだった。

呆気に取られてぼんやりしていると「いいでしょう」と声がした。

振り返るとやけに上機嫌な#####が隣にやってきて「良い物を選んだでしょう」と意見を促してくる。

「いや、ベッドは特に欲していなかった」

本心を告げると#####はカンカンに怒って「わざわざ選んで買ってやったのに」と叫び、また別室へと消えた。わざとらしくドアを思い切り閉めるので非常にうるさい。

なによりも腑に落ちなかったのは、そのベッドが自分で組み立てるタイプの物で、箱から取り出してから特に手をつけられていない事であった。

どうしようもないので組み立てた後、いつもの敷布団をベッドの上に置く。

その日はまるで胃もたれでもしたような、もやもやとした心のまま眠りに落ちた。

目を覚ませ、同人カップリングは全て幻覚

という事を前提に自分二次同人を楽しんでいる。

色んなジャンル大手カップリングも少数カップリングも、カップリングじゃない組み合わせやオールキャラも推すことを体験してきていて、色んな人も見てきた。

そんな中で、見るたびに「目を覚ませ」と包丁振り回しそうになる件がある。

「◯◯×△△は公式

「▲▲×■■は公認

「□□×●●は正史

何言ってんだちょっとそこ直れ。いいか正座だ、何なら膝上に岩も抱かせてやっていい。

まず、大手カップリングにいる時に同カプ担がこの発言をしていたら「コイツ何言ってんだ?」となる。

なんか公式自分妄想区別できてないやべえやつって思って発言者を遠巻きにしてしまうところがある。

だって公式で付き合ってるって言ってないんだもん。どれだけ大手カプのキャラ同士が原作距離が近くても、親しくても、わかり合ってても、互いの存在が大きくても、それによってどれだけ大手カプの人口が多くても、自分たちは原作とは違う世界線幻覚を見てるってこと忘れてない?

原作からのifルート妄想だって忘れてない?

大手カップリングでもこれなんだが。

少数カプ、仮にC×Bとしよう。少数C×Bにいて別の大手カプA×B担から「A×Bは公式公認正史」と言われて、「ハ?????????????????」と般若顔で包丁持ち出しながらも正気を保ててる自分を褒めてやりたい。保ててるよね?まだ振り回してないからセーフ。

公式?確かにメイン張ってるがその二人は原作で付き合ってるって言った?ないよね?はい幻覚です。

公認?誰の?おまえの?はい幻覚です。

正史?それ以外は稗史ってか?オレもオマエも稗史だよ!はい幻覚です。

言ったことあるやつ全員岩抱きの刑な。何なら洗濯板の上で抱かせてやってもいい。

A×B以外を好きな人間にナチュラル喧嘩売ってるの気付いて。

A×Bのことものすごい嫌いにさせてること気付いて。

幻覚をホンモノと勘違いして敵を作るプロかよ落ち着いて。原作脳内カップリングを切り離して。

いい?公式で付き合ってるって言ってないやつらは全員付き合ってない。性的な意味で愛し合ってるとも言ってないしセックスもしてない。落ち着け全部幻覚だ。

大多数じゃないC×BやD×B、E×B、B受けもしくはA攻めの人間全てを見下して敵に回している。発言者のこと、そういうことサラッとしちゃう人間なんだなって目で見ちゃう

人口の多いジャンルでは、幸いそれを目にする機会が少ない作品を通っているようで、見かけても全体人口の多さで波に飲ませてシラネを通すことができている。

実感したことがあるのは、自分場合は少数ジャンルだけなのでそれを書かせてほしい。

まり人の多くないジャンルは、コミュニティが狭い。とてつもなく。いわば村。

カップリングが違っても知り合いだったりして、交流も盛んというか親しげになりやす空気があって、居住者を全体的に把握し合うことが容易だ。

からちょっと何か起こったらすぐ広まる。その何かはまず「悪いこと」だから、引っかかることがあってもジャンル空気人間関係をこわさないように、的な付き合い方になりがち。

学級会もおこらない個人特定されやすすぎるから、どっちの立場にもなりたくない。村八分を恐れている。だから嫌なことも黙って笑って過ごす。

麻痺した居住者たちは「それ他ジャンルだったら即刻学級会やぞ」なこともたくさんある矛盾

そんな中での地獄は、「公式」「公認」「正史」を、大手A×B「以外の」担当までもが「A×Bに対して」使い始めることだ。

あんた…自分が好きな二人を「本当は間違いだ、あっちが正しい」って思いながら好きなの…?

度々そうやってA×Bの方が優位みたいに自虐して、その自虐は他のB受けA攻めも傷つけてるって感覚、飛んじゃってない?村の空気を守ろうとして逆に荒らしてない…?それともこれに耐えられる猛者だけを募集してる村だったの?

同じ原作を見て別カプが好きになっただけなのに、人口の少なさで負けを感じて、みんな本音が言えなくて、従うみたいに自カプを下げて、他の自カプ担まで下げてる。気付いて、感覚麻痺してるよ。

なんでそのカプ好きになったの?自分が好きな二人なのに納得してないの?

そんなに下げながら比べられて、もうA×Bにいっちゃえばいいじゃん、って思うと同時に、本当に悲しい。

A×B以外は全部間違いだって否定されてる気分になる。

A×B担が言い張ってるのも、別カプのB受けA攻めがそう言うのも、本当につらい。

なんでそんなに公式正史だと決めたいんだ?そもそも正史ってなんだ?自分たちは全員幻覚を見てるんだろ?

あっ原作のものカップリングとして解釈してるやつはお呼びじゃないです、その思想は初めに書いた「公式自分妄想区別できてないやべえやつ」だから黙ってて。

他を間違いだとなんでそんなに言いたいの。悲しい。

何かと比べることは、双方にとってマイナスだよ。

本当につらくてつらくて、A×Bのことマジで大嫌いになったし担当がどのカプであってもそう発言したやつは大嫌いになったしそんな村の空気も大嫌いになったしそんな人間がいるジャンルや自カプまでやめたくなる。そんな発言を見かけるたびにそう思う。

A攻めB受けの作品にA×B表現がしれっと出てくるのも大嫌い。本当にやめてほしい。何やってんの?市民権を得てると勘違いして即死毒仕込むんじゃないよ。

人が少ない理由ってそういうことなんじゃないのかな。

増えない理由は色々あると思うけど、ファン素行で居たくなくなるって感覚は、村の空気に馴染んでしまった人間にはわからない。わからないまま、そうやって新規を傷つけて知らない間に退場させていることが、色々あるんじゃないかな、と思うんだよね。

脱落者からそんな本音を聞いた。

自分はしぶとく3年いるけど。

ここでは公式だと言い張る件についてかいたけど、他にもある。耐えがたいことがTwitterで度々。一般的には特殊嗜好に分類されるもの倫理的平和原作で死ネタキャラ殺人するネタ犯罪を犯す、愛情表現として差別用語を用いる)が「みんな普通に好きでしょ」という顔をして話題になる。そのたびミュートがはかどって、ほぼ人がいないみたいになっちゃったよ。

話題にしてる人のどれだけが本当にそれらを好きで話してるんだろう。人付き合いだからってやっちゃってるとこない?もうそれは本心がどうであろうとテロ行為の加担だからね。

本当に好きなら「それは特殊嗜好だ」ということに気づいてほしいけど無理かな。

「何でもイケる人が多いジャンル」みたいに見えて、ただ濃縮されたヤベエやつだけが残っていった結果の集団になってることに、村になじんだ人間には気づけないんだなあって思う。

自分空気を守るために、自分悪者みたいになるだろうからそれを避けるために言わないけど。

言わないけど、そうやって他者を下げる発言をしたり、萌えると言って狂気を孕んだ趣向をワンクッションなしに出す人のことは、永遠に呪ってる。

自分原作のことが大好きだから推しのC×Bも大好きだから、嫌いになりたくないから出ていかない。

けど、出ていく時期はなにごともなく好きでいるよりは早まったと思ってしまう。好きでいる気持ちが下降したのは事実から

人が増えてほしいから、村に合わない人間が消えたら余計増えないから、自分自分自分だけの村にいる。何かと比べたりしないで、ただ平和に自カプを愛せる人が安心できる村があってほしい。

長くなったけど締めます

全部幻覚から推しを推す時は「推し最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」って言え!!!!!!!

具体的に他と比べんな!!!!!!!!!!!自分の愛する推しを最高に愛せよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ちなみに発言者が雑食の場合での例の発言地獄度が更に増すのでキサマ夜道には気を付けろよ。以上!

2020-05-12

年寄りぶってるわけじゃなくて本心なわけ

じゃあお前ら25歳と20歳が同じだと思うのかよ

自分が25歳の時もそう思ってたのかよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん