「本心」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 本心とは

2018-09-20

anond:20180918012627

可哀想だけど、世間一般の一軍の人達大手メディア芸能関係者一般的なテレビ視聴者など含む)にとってはその程度はただのよくある「イジり」だよ…。バラエティ番組見てたらわかるでしょ?その人にとって増田は恐らく取るに足らない人間で、きっと何を言っても聞く耳持たないと思う。というか「仲良かった」発言本心からそう言ってる可能性も大いにある。その芸人さん目線では、増田を弄って皆で笑って楽しい思い出しかなかっただろうからね…。

悲しいけど集団の中では、繊細な人に掛けるコミュニケーションコストを削減したり、誰か1人生贄を出して笑いを取ったりした方が全体のコミュニケーション効率が上がる。そして、人生楽しんでる人にとっては周りの迷惑なんて本当に目に映らなくなるんだよ。指摘されても全く響かない。これは人生楽しい期を経験したことのある人なら誰でも思い当たると思うよ。

これから増田がとる選択肢としては、

①その芸人のことを忘れて自分人生を歩む

②その芸人と同等レベル発言力を持つ

③その芸人全国ネットに出始めたら実名を公開する。少なくとも増田を読むような人達の人気には影を落とせると思う

④もしくはミクシィ日記裁判証拠となり得るレベルに詳細で、弄りを受けたシチュエーション、弄りの内容、その時増田の心情がリアル想像できる記述が連日に渡って記録されたものである場合は、公開すれば世間インパクトを与えられると思う

辺りになるのかな…とにかく増田が一番納得できるような方法を取れるように、頑張ってね。

2018-09-19

オタクっていわゆるB層なんだな

ラノベ表現規制の話を見ててそう思った

もうちょっと頭のいい人たちってイメージがあったけど(実際頭のいい人もいるんだろうけど)

目立ってる人はあまり攻撃的だし、DD論人格攻撃ばかりに終始

本人たちは議論って言ってるけどあれただの安いケンカだよね

知的マウントを取りたいんだろうけど、基本知識が足りてないか相手の揚げ足とりに終始しててアホっぽい

表現の自由がどうこう言ってるけど、本心ではどうでも良さそうなのが透けて見える

ポリコレ棒って表現あやか

表現の自由棒を振り回す性戦士様たちと名付けたい

まあこっちとしてはゾーニングがどうなろうとどうでも良いんだけど

なんとなくお気持ちを表明しておく

2018-09-15

1ヶ月ぶりに会った事務女性

病院入院退院したけどまた検査で、と先月言っていた

事務所に入って、声は聞こえる 元気そうだ

挨拶をすると 元気に返してくれる

けど退出前に顔を出したのに彼女は机でパソコンに向かったまま 決して振り返ってくれない

いつも笑顔で愛想良くあれこれ話してくれる彼女なのに違和感

ちょっと声かけてそのまま事務所を出た

なんだろう、と思い返す

先月 頭にバンダナを巻いて青白い顔で それでも笑顔で話しかけてくれた彼女

私はその時 もう大丈夫なんですかと努めて冷静に聞いたつもりだったが

内心 彼女の顔を見て かなり大変な病気のようだ、と不安気持ちで気まずくなっていた

あの時の気持ち、表情に出て伝わってしまっていたんだろうなあ

申し訳ないことをしてしまった

今日は声を聞く限り、遠くから様子を見る限り 前回よりずっとお元気そうでよかった

彼女と顔を合わせて、もうすっかり良くなったようですね良かった、と本心で言える日が早く来ることを祈る

2018-09-12

anond:20180912220627

相手本心なんて誰にもわからないと本気で思っているのなら「友達はそう言っていたけど実際はどうだったんだろうね?」とブレーキがかかるからここまで暴れ回らないと思うんですが

anond:20180912214633

面接を受けた友達発言ツイート主のツイートがごっちゃになってませんか

「え?(そらそうやろ)」みたいなリアクションだった

と思ったのはカッコの中の(そらそうやろ)も含めて面接を受けた友達感想

気持ち勝手に決めつけない先生がいると救われるんじゃないかなと。

いや本心はわからないですが

この二つはツイート主の感想だと思うんですが

もちろん友達の話と偽って自分経験を語るという人はいるかもしれません

そもそも面接官は「みんな友達がほしいはずです」とは言ってないよね

はてなブックマーク - 教員採用面接を受けたご友人へ面接官からの質問「友達がいない子へ何と声かけますか?」→ご友人のやってしまった感に対しTLでは絶賛の声多数 - Togetter

友達がこの前、教員採用面接を受けたんですが

友達がいない子がいたらなんて声かけますか?」

って質問されて

「え?!それは、その子友達がほしいっていう前提ですか?」

と返してしまったと言っていて、こんな子が先生だったらいいなぁーと。

学校は統制や人間関係含めて教えていく場でもあって、当然、個人尊重できない時もあると思うけど、気持ち勝手に決めつけない先生がいると救われるんじゃないかなと。

ちなみに友達曰く、面接官の方は「え?(そらそうやろ)」みたいなリアクションだったらしいです笑 いや本心はわからないですが!



ここで重要なのは

面接官の方は「”え?(そらそうやろ)」みたいなリアクションだったらしいです笑 いや本心はわからないですが!

の部分だ。

書いてる本人も言っているように

本心はわからない

である

それなのに

(そらそうやろ)

エスパー*している。

(*エスパー 相手気持ち妄想でこうだと決めつけている様子が、さも自分が読心能力である勘違いしているかのようで滑稽である。すごいねエスパーなんだー人の心が読めちゃうんだー(笑)という意味ネットスラング。割と頻出なのでこの機会に覚えておこう)

恐ろしいことに彼はその直前に

気持ち勝手に決めつけない先生がいると救われるんじゃないかなと。

ツイートしているのである

気持ち勝手に決めつけているのは貴方貴方の友人では?

これではまさに「俺は差別と黒人が大嫌いだ」*のものではないだろうか。

(*俺は差別と黒人が大嫌いだ 極めて短い文章の中で内容が矛盾しているという摩訶不思議さが売りのアメリカンジョーク差別が嫌いだと言っておきながら、黒人差別をやっているのが矛盾ポイント。ただし、差別は嫌いであるがそれでも黒人もまた嫌いであるというのは人間の心情や思想として存在してはならないものだとは言い難い。暴力は嫌いだけど魔王を倒すために剣を振るう勇者果たして間違っているのかという疑問は多くのフィクション定番であるアメコミなんて一歩間違えればすぐこの話ばかりし始めるのでうんざりする。あくまで、短文の中に矛盾を詰め込むことによって生まれ芸術点を楽しむジョークであることを忘れてはならず、このようなマジレスは人前では決してしない事をおすすめする)


面接官が「え?」というリアクションを取った理由は誰にも想像できない。

彼がまだ面接官としての経験が浅いから突然の質問に頑張って答えようとした結果戸惑ったのかもしれないし、「え?(相手気持ちなんて誰にも分かるはずがない。それをどうやって聞き取るのかを見たい質問なのに……そもそも誰にだって、いや本人にだって人の気持は分からないものなのに、それなのに相手の気持を完璧理解できる誰かがこの世界にいるという前提をいきなり持ち出してきた?そんなのエスパーだって無理だ。そんな便利な力も無ければ、それぞれの人間自分で何を求めているのかすら分からない中で、子供を導いていくことが教師の難しさなのに……それなのにこの人は「この人はこう考えているはずだ」を簡単に導く方法がこの世界にあるとでも思っているのか……どうしよう……)」なのかも知れない。

それを勝手に「え?(そらそうやろ)」と決めつけたのは誰だろうか?

人の気持を勝手に決めつけだしたのは誰なのだろうか?

北斗メモリアルである

(*北斗メモリアル ときめきメモリアルテーマソング冒頭の「好きとか嫌いとか最初に言い出したのは誰なのかしら」を流しながら「突きとか気合とか最初にやりだしたのは」とテロップを出しつつ突きや気合をしてる北斗の拳のシーンを抜き出した物を映してから「このラオウだ」とラオウが叫んでいる映像を流すMAD。古のインターネッツでは割と有名)

2018-09-11

anond:20180911202658

(1)アメリカメディアについて言ってるんだとしたら

political correctnessを全面に押し出し日本非難する報道は知らない(偏見に基づいた日本批判なら知ってる)。この問題を日米代理戦争の道具にしようとしてるのが気分悪いし、大坂立場考えてもそれはないって思う。


(2)日本ポリコレ連中について言ってるんだとしたら

外国由来の思想だとしても日本で主張するのは自由だろ、外国由来の思想議会制民主主義も何もかも捨てて封建制に戻りたいのかな


(3)そもそも自分ポリコレなんて一言も言ってないからな、藁人形叩き。本心を言うならポリコレの人の正義棍棒で囲んで叩けな雰囲気も大嫌いなんだが、自分がそれを表明しない権利もある(「アホなポリコレ集団を叩く」さらに大きな囲みにも加わらない)ということを主張している。

香水をつけてる人の9割は自己

追記 09/12 10:53

デブの方に向けて今朝思ったことを書きました。

文句があるならブコメでどうぞ。

デブの9割は自己中

-----------------------------------------------------------------------

  

  

つい最近香水をつけるのをやめました。

元々そんな頻繁につける方でもないし、つけてもほんの少し(自分ほのかに香る程度)でしたが、

家にある香水を全て捨てました。

  

なぜかというと香水をつけている人のほとんどが自己中だと気がついてしまたからです。

私もその仲間に入りたくないので捨てました。

  

なぜ自己中なのか、簡単説明したいと思います

  

まず、香水をつける人の理由としては3つあります

1つ目は、自分の好きな匂いをつけて気分を上げたいから。

2つ目は、「私(オレ)いい匂いするでしょ?いい匂いする私(オレ)いい女(男)でしょ?」アピール

3つ目は、体臭隠し。

  

3つ目はほとんどいないとして、残りは1つ目と2つ目なわけですが、

1つ目は大義名分本心は2つ目なわけです。これが真実です。

  

匂いというのは人によって好き嫌いがあります

万人が好きな匂いというのはありません。

  

それにも関わらず自分が好きな匂い一方的に撒き散らし、周囲の人間強制的に嗅がせるというのは自己中という他ありません。

自分けが匂うようにほんの少しつけることもできますが、技術的に非常に難しくそんな人はほとんどいません。

  

ですので香水をつけている人はほとんどが自己中と言えます

これを機にみなさま、香水自己フィルターとしてお使いください。

  

よろしくお願いいたします。

セレナウィリアムズコーチングについて

陣営コーチ審判の後ろに設定されている

それはインターバル中にサイン等のコーチングを防止するためである

そして試合中もコーチングをしていないか陣営には固定カメラがありそこで監視されてる

大坂なおみとの対戦でセレナコーチングによりペナルティを受けた

これは明らかにおかし

コーチングの瞬間の動画を見てもあんな大げさな手振りをしたら

たとえサインでなかったとしても警告は免れないほどのわかりやすである

まりこれは「わざと」なのである

と言っても、証拠もないし陰謀説しかないがこういうストーリーが成り立つ

大坂の今までの弱点は精神面の弱さであった

ちょっとしたミスから落ち込み調子を崩すことが多々あった(この全米オープンでは克服されていた)

そこにつけ込もうと、一芝居打ったわけだ

まず、わかりやすコーチング行為ペナルティをもらうことで審判への言いがかりができ

ここで鋭く審判へ抗議することにより大坂を動揺させられると目論んだのではないか、と

ラケット破壊でのペナルティ作戦のうちだろう

ラケット破壊するシーンを見てもらいたいのだが

フラストレーションが溜まってラケットを地面に打ち付けるには顔を反らし防衛反応を示している

要はそれも芝居と言いたい

これら全てが大坂に向けた精神圧力なのである

そして、観客のヘイト審判へ向かわせセレナは面目を保つのである

本心は知ったことではないが、あのコーチング行為に関して言えば明らかにおかしいと言わざるを得ない

金持ち育ちでイケメンエリートで優しい人達とつるんで不幸になった

ひょんなことから、そういう人たちのグループプライベートでの繋がりができた。

頻繁につるんで遊びに行くようになった。

付き合っていくにつれてわかったんだけど、みんなビックリするくらい悪口言わない。悪口言わないのにずーっと明るく楽しい時間を過ごしてる。

20代なのにとにかく毒がない。

俺やグループの誰かに良いことがあったら自分のことのように本心から祝福してる。全く嘘くさくない。

そういう人柄の連中だから俺はとにかく場をもたせるのに苦労してる。街で遊んでるとき、目に入ったキモオタをいじろうとして慌てて言葉を飲み込むなんてことはしょっちゅうだ。

「あの女エロいなあ」とかは間違っても言えない。そういう話も連中は普段全く出さないから。

家族仲もめちゃくちゃいい。親兄弟の話を本当に楽しげにする。

幼少期から今に至るまで親が持ってる別荘で必ず年末年始を過ごす、みたいなことも平気で言う。別荘ってなんだよ……。

それからナチュラルにめちゃくちゃ親切。俺も相当親切にしてもらってる。

以前、「隣の課の奴が仕事できなさすぎてみんなに嫌われて鬱病になって、次も決まってないのに辞めた」って話をしたら

「俺、もしかしたら仕事紹介できるかもしれないけどどう?よかったらその人に話してみてよ」みたいなこと心配そうな顔で普通に言ってくるから絶句した。

こんなどうしようもない奴いてさあ、ってニュアンスで出した話題なのに。

自己責任論なんて口が裂けても言わなそうだし、そもそも発想すらしないんじゃないかと思う。

みんなちょっと信じられないくらい良い奴だ。良い奴なんだけど一緒にいて結構しんどい

だって他人悪口とか「キモい」とか「死ね」とか「ブス」とかの単語絶対に言わないんだぜ?冗談でも。

なんというか世界が違う。

あいつら女のこと一切顔で見ないし。好きなタイプ=性格良い人みたいな感じ。あいつら水準の性格良い人なんてほとんど聖人からそんな女そうそういない。実際、あいつら、イケメン揃いなのにビックリするくらい浮いた話がない。

正直、かなり疲れる。

自分がめちゃくちゃ汚い存在みたいに錯覚してじわじわダメージを受ける。

こっちはそれなりに他人の失敗にほくそ笑んだり、下を見て安心したり、誰かの欠点悪口面白がれるような普通人間から人種が違う。

それから会社の人とか友達とか今まで自分が仲良くやってた人たちが嫌な奴に見えて仕方なくなった。

これが一番しんどいかもしれない。

キモオタ合コン召喚してみんなで笑いものにするとか、仕事できない後輩を吊るし上げるとか、○○課の新卒と生でヤッたみたいな話で盛り上がるとか、あの先輩とあの先輩は無能だよーと入ったばかりの奴にレクチャーしたり、飲み屋店員にキレて謝らせるとか、

そういう「あるある」を周りの人が今までのようにやってるの見てると耐えられなくなってきた。

つるむようになった良い奴グループのことが頭に浮かんで、「周りの奴ら底辺じゃん…」みたいにどうしても感じるようになってしまった。

これまであんなに仲良かった人たちがどうしようもない人たちにしか見えなくなった。人間関係をごっそり失ったような気分だ。

かといって、良い奴グループにどっぷりつかれるほど俺は性格が良くない。一緒にいても相変わらず困惑するばかりになるだろう。

そういうこともあって最近とにかく楽しくない。

会社の人も友達もしょうもなさ過ぎて一緒にいたくないし、良い奴グループ自分次元が違いすぎて楽しいけど息苦しい。

こんなことなら良い奴グループ出会わなければよかった。

知らないほうがいいこともある。

2018-09-08

北海道地震 大丈夫?」LINEメールに返信 もう疲れた

もう疲れた

本州から大丈夫?」メールLINEバンバンくる。

停電電気止まって「充電ないから以降 返信できないけど無事だから心配しないで。」とかで打ち切ろうとしても

「返信は大丈夫だよ」

「落ち着いたら連絡して」

とかわざわざ送ってくる人 マジでいらん!

ますます電池減るわ!

比較ちゃんとした人たちは最初のメールだけで以降はストップしたり、代表者が連名でまとめて連絡してくれたりして負担かけないようにしてくれたけど、いまいち空気読めない人は

その後も「どうですか?」と気づかいを装った被災地の状況めっちゃ知りたいんですメールLINEバンバンよこしてくる。

中には本心からどうしても心配心配でそう言ってくれる人がいるのもわかってるけど、被災してる身からすれば全てがもうしんどい

「しばらく食べられないからいいダイエットになるんじゃない?w」

「この機会に会社休めてラッキーって思えばいいじゃないw」

だとか

いつもと同じ感覚距離感冗談めかして言ってくるその神経がわからん

そっちは安全から高みの見物でLINEできてるからいいけど、こっちは幼子抱えて余震に怯え、いつ復旧するかわからないライフライン疲弊しながら待ち望んでんだよ!

防災用品で役立ったもの教えても

「さっすがーw 林先生みたいにドヤッてる顔想像できたわw」

もうなんか真剣度というか温度差に差がありすぎてマジでイラつく!

あとお見舞いの挨拶もそこそこに

電車さえ動けば 出勤できるか?」

「出勤したら被害状況を逐一 知らせて」

とか軽々しく言う本社のお偉いジジイ連中よ

人の命より会社がそんなに大事か?

会社人間である前に家庭人だし被災者って理解してんのか?

会社の連絡メールに状況報告 あげておいても見てもいない連中や外野のお偉いさん方がアホなのか興味本位なのか直接 電話してくるからずっと気の休まる暇もなかった!

地震以上に自分の知り合いの人間たちに家族全員それぞれ振り回されて疲れた

反対に縁もゆかりもない道民の方が手招きしてコンセントを貸し出し、そっとお茶お菓子を握らせてくれたり

そんな風に手を差し伸べてくれてどれだけ嬉しく心が休まったことか。

自分の知ってる人たちが遠くからうるさく傷つけてくる。

知らない人たちが近くからかに優しさをくれた。

もう色々いろいろ本当にほんまになまら疲れた

2018-09-07

パンケーキお好み焼きではない

友よ

先日はパーティに招いてくれてありがとう

姪っ子可愛かったし

新しいソファーもオシャレだった

料理もとても美味しかった

ほめ言葉はすべて本心だった

ただひとつを除いて

あのね

パンケーキお好み焼きじゃないの

なに

パンケーキなかに マシュマロって

フルーツチョコレート

あげくの果てには 駄菓子ゼリー

味はフワフワで美味しかったよ

上に乗ったホイップクリーム

サクランボとも相性はよかった

でもね

パンケーキお好み焼きじゃない

トッピングは 上にするもの

何を入れるかじゃない 何を載せるかで パンケーキを飾れよ

あれは倒錯食物だ

2018-09-06

anond:20180906194238

裏垢発見という相手本心が覗き見れる装置を自ら手放すとはいいやつだな。

自分ならずっと黙って見続けて保存しとくわ。

裏垢等相手に知られてないと思いこんで書き込みしてるやつは割と相手特定してること多いから、書いてるやつは覚悟して書き込むんだぞ。

逆手に取って裏垢で相手のこと褒めておくやつは賢い!

2018-09-05

だんだん他人への配慮ができなくなってきた

他者の役に立つことは良いこと、他人へは与える、他人には優しく

ひたすら貢献、貢献、貢献……

そうして生きてきてある日突然「それで、俺のことは誰が考えてくれたんだ」とふと思った

今後ずっと金時間も命も他人のために使うだろうと思っていたが、それに見合うリターンはあったのか

何者が俺を幸せにしてくれたか、どれだけの人が俺に感謝したのか、そもそもそんなもの俺に必要だったのか

他人とは単なる承認欲求の道具であって、本心ではどうでも良かったのではないか

彼らがいくら苦しもうがどれだけ死のうが俺には何の関係もないのだ

自分サイコパスへ近づいていくのを感じる

2018-09-04

はてなーってそのうち、はちまに手の平クルーするんじゃないか

と割と本気で思う

はてなーって保守速報なんかを叩く時には決まって「まとめサイト情報不正確」とか言ってるけど、結局そんなん単なるタテマエなわけでしょ

自分がムカつくから叩くだけであって、叩くためにわざわざそういう理由を持ち出してるに過ぎない

ゲームまとめサイトオタク巣窟オタク自分たちの敵、だからまとめサイト自分の敵、こういう雑な線引きでしかないの

でも最近はちまって、結構フェミ系の記事を上げるようになったんだよね

しかもあの手のサイトには珍しく、やたらとフェミ側に好意的なの

もちろん住民はいもの住民からコメント欄はだいたい反フェミで膨れ上がるし、そもそも男叩き女叩きのバトルでPV稼ぐのが目的で、別に中の人本心から好意的なはずはないんだろう

PV目当てにフェミ系の記事書いてるのは、例えばJINなんかもそうだったりする

ただ、あっちは普通にフェミには批判的で、わざわざ連中のキチガイじみた言説ばかり取り上げては、やる夫やらない夫AAドン引きさせるのが常だ

似たようなサイトでもそういう違いを出してくる

では彼らが自分らに媚びてきた時、果たしてその旺盛な批判精神はどうなるかというと、たぶん全然働かなくなるんじゃないかと思う

別にまとめサイトに限らず、人目を引くために変なことを書く奴らというのはいくらでもいるわけだけど、はてなーってそういうのによく釣られるじゃん

ソース不明ヨタ話でも嘘松でも、自分自分党派性に都合さえよければ全力でパクッと食いついちゃうし、疑いの目を向けられようものなら普段信じてもいない性善説まで持ち出して反撃するし、

しまいには真っ赤な嘘とわかった後になってもどうにかして持ち上げようとする

リテラシーが低い上に、それを恥とも思ってないわけ

お似合いなんじゃないの

2018-09-02

Hagex個人的おすすめ記事10

 Hagex氏のブログとは、なんだかんだで結構長いつきあいになっていた。毎日のように読むときもあれば年の単位で離れているときもありで、最近職場の昼休みに流し見てフフッと笑う、そのぐらいの距離感だった。結構楽しみにしていたのは間違いない。

 その矢先にあの事件が起きた。あまたの追悼が書かれたし分析めいた記事まで出てはきたが、個人的にはなにも発信しなかった。わざわざ自分が言うことなんだろうかという変な自意識邪魔をしていたんだと思う。いい年こいてそれもどうかと思うが、事実からしかたがない。ただ、ブラウザに残っているブックマークだけは消すに消せず、あのちょっとイラッとするスポンジボブがただ一つ故人を偲ぶよすがになっていた。

 今日もまたそれが目に付いた、それがこんな日記を書くきっかけだったりする。四十九日もずいぶん過ぎたというのに頓珍漢もいいところだが、事実から仕方がない。

 はっきり言えば、個人的に楽しみにしていたのは2ちゃんねるのまとめの記事で、そのほかの記事にはそれほど面白みを感じていたわけでもない。イケハヤ氏やはあちゅう氏いじりも対象思い入れがなかっただけにちょっと悪趣味だよなぐらいの印象しか持てなかったし、映画評やPV紹介についても当人知識の広さに驚きはしたけれど、やはりこのジャンル音楽思い入れがあまりなければ興味はそこで停まってしまっていた。もちろん独自記事クリーンヒットはいくつもあって、それはだいたいページ脇の「人気記事」にランクされていたりする。やはり面白いと思う記事はみんなそう思うんだろう。

 実はHagex氏のブログも、最初期は身辺雑記写真のような独自記事だけで構成されていた時期があるのだが、その路線であのような巨大ブログに成長できたとは思えない。結局のところまとめ記事の質と量が氏のブログを成長させたのは間違いないだろうけれど、それを氏がどう感じていたかはわからない。ただ、ときどき混じる「文章を書くのは苦手だしヘタだ」といったような自己言及あんがい本心だったのではないかと思うし、氏の弱音の部分だったようにも感じていた。

 そのことと関係があるのかどうかは分からないが、氏は、今年に入ってからリアルでの活動を増やすと明言していたし、実際そのように行動していたと思う。行われた講座も総じて好評のようだったし。しかし、そのことがあのような悲劇を招いたのだと思うと、本当に言葉もない。

 それでも俺は氏のまとめ記事が好きだった。そのまま読んだら蠱毒グルメしか言いようがない無数の心中吐露を巧みにカットアップしてシロウトさんが食べても食べられるぐらいにデトックスしてくれていたし、それでいて対象をいたずらに小馬鹿にすることもなかった。それは、敬意とまで言っては言い過ぎだろうが、いい意味でも悪い意味でもウォッチ対象へのポジティブな興味が働いていたからだと思う。これは人間全般への興味と言い換えてもひょっとすると差し支えがなかったのではないか。思うに、Hagex自身自称するほどには悪趣味でもなかったし、自覚するほどサブカル的でもなかったんじゃないか。氏の記事の全体的に「陽性な」感じ、肯定的雰囲気から感じ取った個人的な印象である。一面識もなかった故人の印象を勝手に述べることほど失礼なこともないけれど、しかしこのことは、例の事件の後に出てきた、氏の編集者としての驚くばかりの有能さの証言によって、ちょっと裏付けられたように思った。

 前口上が長くなりすぎた。すいません。おすすめまとめ記事10本を紹介して故人への手向けにするだけのつもりだったんだけれど、思っていた以上に思い入れは強かったのかもしれない。本当にタイミング外れもいいところだけれど、これでようやく故人の冥福を祈れる、そんな気分である

 どうもありがとうございました。安らかに


以下おすすめ記事紹介。順不同。嘘松かどうかは一切気にしていません。

ピタゴラスイッチみたいな結婚式 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/20130622/p10

不幸な結婚式エピソードの中でもいちばん好き。おーぷんになってから結婚式エピソードが拾えなくなったと氏がどこかで嘆いていたのが残念。

豹変した親友 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/20120501/p2

世の中のどこかにはこういう連中が居るんだろうな……と考えるとドンヨリした気分になる。

◎何も出来ない義理の妹 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2016/08/23/032338

しかしこれは無能とか言う以前になにか問題がありそうな気がする。

自己都合弟嫁の末路 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2014/07/26/034503

ひたすら自己主張だけする人っているよな……。

母親が弟を捨てる瞬間 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/12/23/090919

これは読んでいて辛かった。弟は本質的には悪くないよな、と思うとなおさら

◎もう死んどるでしょ http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/04/20/010114

露骨オカルト系の話は大抵嘘くさいけれど、こういうほんのり不思議な話のほうが怖い。

暴君の兄と愚かな両親 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/08/24/040008

搾取子・愛玩子のエピソードの中でも、両親の愚かさが際立つ一本。

◎40年前のBL好き姉の大暴走 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2016/01/17/044022

腐女子黎明期オモシロエピソード子供のころ見てたアニメだけど、その影ではこんなことになっていたとはw。

先生とデキた経緯 ttp://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/10/16/080051

嘘松だっていいじゃないか エロいんだもの

イワナヌンチャク撃退 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/11/21/102909

最後馬鹿ネタで。ただの駄ネタ投稿者自爆馥郁たる香りを。




追記リンク10個になると投稿できないと言うことなので、Hな記事一つだけh抜きにしました。

追記2:どうしても探せなかった記事がある。喪女の義姉?に職場の後輩の彼氏ができて家に連れてくるものの、

付き合っているというのはその姉の完全なる妄想で、家族全員の前で「付き合っていませんし今は別の彼女結婚待ちです」と

宣言されたというもの。心当たりのあるかたは教えて下さい。

ネオリベリベラル、「成長可能性」と「同情可能性」

ネオリベは「成長可能性(andムダ排除)」に信仰心投資し、

リベラルは「同情可能性(andクズ排除)」に感情投資する。

投資するからには、当然、見返りを求めるし、見返りがありそうな物件しか投資しないだろう。

昭和の昔、自分がガキだった頃に、通っていた下町公立小学校

障害教育に携わっていた血気盛んな30代の男性教師が新たに赴任してきて

自分クラス担任になった。その教師は興奮しやすい熱血派で、女子生徒にも

容赦なく体罰(ビンタ)を行った。ある時は、クラス女子生徒全員を教室前の廊下

並ばせ、男子生徒へと同じ激しい強さのビンタを順番にしていった。その直後、

その教師勘違い女子生徒たちに非は一切無かったと判ると、すぐに反省謝罪

言葉を表明し、女子生徒全員から自分へ一人ずつビンタをしてもらい許しを請う、

というような感情の起伏の大きな人物だった。クラス全員の本心は計り知れないが、

自分が知っているかぎりでは、この教師を悪く評する生徒はおらず、むしろ強く慕っていた。

この教師は通常の学校に勤務するのが初めてで、『障害児たちは必死生活しているのに、

健康で何一つ障害も無い児童たちが不真面目なことに腹が立ってしょうがなかった』と、

後になってから、なぜあれほど最初の頃は体罰が多かったのかの理由を正直に述べた。

不出来な健常者(≒日本人)には腹が立ち、障害児(≒外国から移民)には同情心が湧く。

これが「リベラル」な人たちの偽らざる本音だろう。

2018-08-30

心がアレな人にやさしくしてたら怖いことになったVTuber話題ですね。

「うっかり信じちゃダメ」っていう俺たちにとって大切な真理も言葉で言われただけでは理解できないのもしゃーないものですから心の病がある限りこういった事例が無くなることはないでしょう。

もちろんここで言う「信じる」というのは俺たちみたいな社会不適合者が他人とまともにコミュニケーションを取れる可能性にすがってしまう件のことなんですけど、きららアニメみたいな他人と関わってるだけで幸せみたいな人生を夢見るヤングに「お前には死んでも無理だから他人距離を詰めるのをやめろ」なんて言っても聞き入れてもらえないのはまあ無理からぬことなんですよ。

人生一度しかないわけですからすがっちゃうんですよ希望っぽいものが見えたら。

そんで無理なのに他者との関わりをやっちゃって自分さらけ出して結果自分は傷つくし客観的に見ればこっちが加害者だし散々ですねもう。

我々の感覚としては優しくされると「この人だけは大丈夫かも?」とか思っちゃうんですよね。俺くらいになればもうその後どうなるか完璧予測できるので全力で回避しますけど。

本心を殺してこちらの気分がよくなるような言葉を投げてくる人いますけど俺からすれば俺の好感度を上げるRTAをやられてるようなもんですよ。何俺の心を弄んでくれてるんですか。

健常者にとっては普通ことなんでしょうけど無理です無理。

落語に子褒めっていうお世辞を知らない人にお世辞を教える笑い話ありますけど俺はあれで笑えない。無理。

まあ辛いけどせいぜい健常者のフリをがんばって生きていこうや。

そういえばミナミノミナミノに似たような一幕があったっけ。二巻マダー?

2018-08-29

田舎は都会人のための自然の保管庫ではない

https://twitter.com/tukunosuke/status/1034651018628198400

実家は山の中にあるのですが、数年後に周辺一帯の木を切りソーラーパネルを設置するらしい。身内は近所に発電所ができると喜んでいるが、私は引っ越してよかったと思ったしそんな光景を見るくらいなら二度と実家に帰らない。あそこには希少生物の生息ポイントもあるのだけれど、もうどうでもいいや。

 

こういうことを言う人達自身はどこに住んでいるのだろう。

そんな素敵な場所に、自分自身が住んでいないのはどういうことなのだろう。

結局は、そんなところは、講演に移動するにも、情報アクセスするにも、情報を公開するにも、「不便な場所」だから引っ越したのではないか

そう言う人たちこそ田舎に「自然の宝庫」を求め続ける。

自分達は利便さを味わいつつ、田舎には不便さがあるということを押し付け自然が残ることを求める。

田舎は都会のために自然を保存する場所ではない。

単純に、不便であるから不便を強いられ、だから今の今まで自然が開発されないママだっただけでしかない。

自然を守りたくて守ってきた所が本心の所どれだけあるのか。

ただ見捨てられてきただけでしかない。

自然を保存して誰が金をくれるのか、誰が便利な生活提供してくれるのか。

誰もしてくれない。

誰もしてはくれない。

にもかかわらず、開発すれば、人々は口をそろえて非難する。

自分達は金を得て、便利な生活をして、清潔な環境に生きているのに。

大切な場所からと、不便な生活を強いろうとしてくる。貴様らの生活環境を一切森に帰そうとはしないのに。

2018-08-27

anond:20180827181238

カード貰うためだけに速攻で自滅する奴はエンジョイ勢とは別のカテゴリではなかろうか…

何が楽しいかは人によるとは思うけど、ロマンコンボや縛り編成も含め、「勝ち」を全く放棄したうえで楽しむのは相当難しいし、本心からそんな人はそうそういないと思うよ

anond:20180826200026

>『お前なんで彼女作らないの?』って問いに対して『今は欲しいと思わないから』って自由に解答することがたとえ本心から出た言葉であっても許されないのとか

これ例外なくあるよな。こういう潰し方されることに目くじら立てるやつが頭おかしいってことになってるけど。

日本人の頭のおかしさがよく表れてる。

2018-08-26

発達障害だけど結婚してて子供もいる友達が病んできてる

ある日いきなり「離婚したい。子供も嫁さんも捨てて失踪したい」とか俺に相談してきた。

結婚生活円満しか見えなかったし、小学2年の息子は普通にいい子。夫婦だって良い。だから本気でこう相談されたときは心底驚いた。

わけを聞いたらどうやら離婚したい理由は嫁さんとか家庭にはないらしく、父親という肩書のものにあるようだった。

息子が地元少年野球チームに加入した半年から本格的にキツくなったと彼は言っていた。

チームメイト父親のこと『パパさん』って呼ぶ文化あるんだよ……俺それがどうしても無理で…本当に吐き気がするほど無理なんだよ。『パパさん』だぜ?のび太の親父呼ぶときドラえもんかよ」

じゃあ呼ばなきゃいいだろそんなもん。名字さん付けでいいじゃん。

「いや、俺の詰んでる感の本質はそこじゃない。『パパさん』って呼ばないと『(ああ、こいつ不穏分子だ)』って具合に周りが敵になるんだよ。勘違いじゃなくてこれは感覚でわかる。お前もわかるだろ?そういう無意味顰蹙を買うやつってあるじゃん

で、もう空気感だけで『これ合わせないと終わるやつだ』ってわかるとあるじゃん!?パパさん呼び文化もモロにそれだってわかる…」

じゃあパパさんって呼ぶようにすればいいじゃん…。

「うわあああ最悪だよもう。『パパさん』って…気持ち悪すぎる。加齢臭キツくてすっかり老けてるオッサンオバハンがなに学芸会的な世界観作り出してんだよ…なんでそれ言わなきゃ顰蹙を買うんだよほんとさあ…」

まあ内心で彼の言うことはかなり共感できた。

こいつとは小学校以来の付き合いだけど周りには到底理解されない『これは生理的にキツい』ってポイントを俺たち二人に限ってはお互い共有できてた。

からこそ仲良くなれて20年以上付き合えてこれた。二人とも大学生の頃に発達障害と診断されたときは「ああなるほどな」と納得できた。

「『パパさん』呼びもそうなんだけど、踏んだら絶対にいけない地雷があまりに多すぎるんだよなあ…。学生時代社会出てからもそういうの腐るほどあったけどまだなんとかギリかわせてた。

『お前なんで彼女作らないの?』って問いに対して『今は欲しいと思わないから』って自由に解答することがたとえ本心から出た言葉であっても許されないのとか、

有給何に使うの?』っていう上司からの追及に『それ言う義務ありますか?』なんて突っ張らないようにするのとかはまあ嫌々でもクリアできてきた。お約束解答以外は許さない鬱陶しい友達いても密かにフェードアウトして関わらないようにすれば良かったってのもあるし。

でもさあ、子供まれ地域コミュニティに身を置かざるをえなくなってから、こういう踏んじゃいけない地雷が爆発的に増えたんだよ。少年野球でも学校でも近所付き合いでもそう。

父兄同士の絡みとか茶番演じるの必須だし、演じないとキチガイ扱い出し、逃げられないし、自分の振る舞いが子供にモロに悪影響及ぼすしもう頭が変になりそうだよ。

父兄飲み会とかカラオケとか超気持ちわりい…グループLINE作って顔文字付きでワイワイ話したり、学校の集まりでいい大人が良い子ちゃんしょうもない意見交わし合ったり超気持ちわりいよ。小学生に戻ったみたいだよ。地獄だ。マジでこういうのばっかり。仕事よりキツい」

俺には無理だ。

パパさん呼びって謎同調圧力はまあいけるにしても、地域社会で周りとベタベタ付き合い続けてなおかつ顰蹙買わないようにする耐久レース絶対に無理。一ヶ月でギブアップするだろう。

「お前よく言ってたじゃん。『笑ゥせぇるすまんでよくあるような、上司社畜が一緒にスナックに行くのに生理的嫌悪感ある』って。結婚して嫁さんの両親と上っ面の会話するのとか絶対に無理とかも。俺が結婚したら気遣って言わなくなったけど。

あれやっぱ俺もそうだよ。大人になっても結婚しても子供まれても全然変われなかった。そういう感性の持ち主なんだよ結局。だから地雷踏み抜かないようにするための学芸会的な振る舞いが過酷なっちゃう。

こういう俺みたいな奴は結婚するべきじゃなかった。ましてや父親になるだなんて…もう俺終わりだよ。地獄。ほんと地獄

奮起を促すような言葉は思い浮かばなかった。思い浮かんだとしても言えなかっただろう。

なぜなら、俺自身自分のそういう性分をよくわかってて余計な苦痛を味合わない生き方をしてきたからだ。

俺はこの友達と違って独身だ。今後、結婚するつもりもない。

「まあ無理かなあっていうボンヤリした嫌な予感は婚約したときからずっとあったよ。会社入ったばっかのときだって他の人が味合わないような苦労してきたしさあ。

挨拶もするし、言われたことやってるのに、なんで雑談に混ざっていかないと敵視されるの?雑談振ってもらったのに素っ気ない対応した、とかでもないのに!?危害加えたわけでも喧嘩売ったわけでもないのに!?

ってとにかく困惑してたもん。こういう困惑普通の人はしないんだとさ。やっぱ根っこがズレてるんだよ。そういう人間人間関係広げたり、コミュニティ増えたりしたらまあ破綻するわな。会社生活だって他の人がしないような苦労してあっぷあっぷだったのに。

俺は父親の器じゃなかったよ。夫の器でもない。全部なかったことにして綺麗さっぱり独身時代に戻りたい。死にてえ…」

この友達幸せに生きるにはどうすればいいんだ?

誰かを虐げたり、法を破ったりしてるわけでもないの友達がここまで苦しんでるのはいたたまれない。

2018-08-22

anond:20180822113407

本心から望んでるからルール必要なんだろ。

説得して投げるのやめるなら苦労せんわ。

そもそも連投を禁止すれば甲子園決勝まで行けないか大丈夫

anond:20180822111341

この場合本人が本心から望んでるだろうしなあ。

しか吉田君場合は勝てば歴史的偉業なわけで。

プロ野球のために甲子園優勝諦めろ」って理屈としておかしいんじゃないのかねという話。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん