「業務上」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 業務上とは

2021-07-23

酒があれば誰とでも打ち解けられる。飲み交わすだけで感性が解けて混ざり合うのだ。業務上は。

しかし、こいつの感性だけは取り入れたくないというやつがいる。そいつと交わった時に、自分自分でなくなる。

2021-07-09

「女は顔だけで評価してくる」っていうけどさ

当方男だが、男もそうだぞ。

俺は天性の不細工で、全高頭27の巨頭には重たい一重と、剛毛で縮れて黒光りした陰毛学生時代あだ名はチン毛)の様な髪の毛と、ガチャガチャな歯並びが搭載されていた。

そりゃ学校ゴミみたいな扱い受けたよね。勉強どころじゃなかったし、学校なんてコンプレックス助長させてブサイク精神破壊する糞みたいな処刑装置だと今でも思ってる。

話が脱線した。

偏差値38の高校を出た俺は働き出してからすぐに期間工就職した。高卒にとって金のいい仕事だったからだ。キャリアなんて考える余裕無かったし、今を生きるのでいっぱいいっぱいだったし、人と関わるのが死ぬほど怖かった。

2年ほど務めた後に任期満了金含めて400万近く貯金できたので、二重の全切開と歯列矯正をした。短く刈り込んだ髪の毛は伸ばして縮毛矯正をかけた。縮毛矯正はくせは伸びるが真っ直ぐになりすぎるのと、連珠毛のようなボコボコした髪質でもあったので、特有のザラついた縮毛矯正ヘアーになってしまう。その為、縮毛矯正で真っ直ぐにした髪の毛にヘアアイロンを当てて癖をつけるアプローチをとることで、ナチュラル髪型に近づくことができた。

さて、ブサイクの見た目がある程度マシになるかとどういうことが起きるか、という点だが、女に滅茶苦茶モテる。ということはあまり無かった。業務上で引いたような愛想笑い対応してくる子は過去にいたが今では普通にいかけてくれて、業務の間に気兼ねなく雑談を振ってもらえるぐらい受け入れて貰えるようになった。

大きな変化があったのは同性からの変化だ。ブサイク時代は同世代の男からとりわけ舐められていた。というより不細工なら何をしてもいいと思われていたというべきか、人間として勘定されていなかった。新人蚊帳の外にする職場かと思ってたが、後輩が歓迎されていたのを見て、ああ、俺はそういう人間なんだなと理解出来た。どこに行ってもそうだった。所がな、聞いてくれよブサイクども、見た目が人間になってから転職した途端、普通に人間として扱ってもらえるようになった。ビビるよな、昼飯一緒に食べないかとか声かけられんだぜ、飲みに行こうぜとか誘われんの創作の話だけかと思ったわ。男女問わず飲んでるそのお酒気になるから1口ちょうだいとか言ってくんの。本当に俺が今まで居た世界と同じ世界線の話なのか?ってなったよ。そして職場内のブサイクに対してはどこか線引きして対応してんだよ。ああ、俺はやっと受け入れられたんだな。って思った。嬉しさと悲しさでグッチャグチャな気持ちになったよ。

それから俺は職場で不遇な扱いを受けてるブサイク達にも対等に接するようにしてる。

2021-07-06

美容室嫌いが1年半ぶりに髪を切りに行った

1年半ぶりに髪を切ってきました。

そもそも私はマジで美容室が嫌いで嫌いで嫌いでここ数年好きなアイドルコンサート前にしか美容室に行ってなかったんですけど

それでもコロナ前は絶対年1以上のペースでコンサートがあったので定期的に髪切れてて(アイドルにマジ感謝)だったんですけど

コンサートも無いと髪切る理由も無くて伸び放題でした。

そんな私が今回髪を切りに行ったのは、家のお風呂が壊れたため仮設風呂のクソよわ水圧シャワーで長い髪を洗うのが面倒すぎるという理由です。

でせっかくバツンと切るんだったらヘアドネーションしたろと思って、ヘアドネーションサイトから探した初めてのお店に行きました。

マジで予約の電話するときもお店入るときもクソお腹痛くて我ながら(本当に嫌なんだな…)と思った。(本当に嫌なんだよ…)

最初に問診みたいな感じで髪を扱う習慣についていくつか質問されて(下手言うと怒られるやつだ…)と思って嘘つきながら答えたんですけど、

最後美容室行ったのいつですか?」て質問にはどう短く見積もっても1年だったのでびくびくしながらそのように答えた。

しかし思えばその時から担当のカワィィお姉さんは怒りもせず呆れもせず(してたのかもしれないけどそれはおくびにもださず)フムフムって聞いてくれていたのだった。

鏡の前の椅子に掛けてひとつ結びにしていた髪を解くと毛先が椅子の肘置きのところくらいまであって(そんなに長かったんだー)て他人事みたいに思った。

同時に、それだけ長い間放っておいたんだと一目で分かる長さだと思って恥ずかしい?居たたまれない気持ちになった。

ヘアドネーションは31cm以上の髪だけを送れるのだけど、お姉さんは「これなら余裕でとれますね~」と言ってサクサク切ってくれた。

マッサージしながらのシャンプー気持ちよかったし、肩くらいまで短くして(たぶんトータルで40cmくらい切ったと思う)とてもすっきりした。

絶賛無職なので「お休みなんですか?」とか「お仕事何してるんですか?」とか聞かれたらどうしようと思ってドギマギしていた私に、

お姉さんは業務上言葉以外は何の話も振らずに、静かにただ髪を切ってくれた。

最後に「くせっ毛、好きですか?」と聞いてくれた。

何を隠そう私は己の半生以上を天パいじりと共に生きてきたのだ。

からいろいろ言われるのが嫌でストパーや縮毛矯正をしていた時もあったけど、

だんだんそれも面倒になってケアおざなりになって(普通にケア不足は私の努力不足なのでなんか因果100ではないんだけど)

何か言われても「嫌だけどまぁどうでもいいや」と思うようになっていた。

ほとんど迷わずあんまりきじゃないです」と答えた。

お姉さんは「私はすごくいいクセだと思います」と言って、簡単スタイリングの仕方を教えてくれて、実際にやってくれた。

帰り際には「スタイリングで分からないことあったら何でも電話してください!」って名刺をくれた。

なんか美容室お仕事として当たり前というか普通ことなのかもしれないけど、私はすごくすごく嬉しかった。

今まで美容室に行くと、カット中に顔の角度を何度も何度も修正されたり、シャンプー後に30分くらい放置プレイ決められたり、

普通に雑誌読んでたら「めっちゃ読み込みます(笑)」て言われたりしてきたのだ。

身動きひとつにすごく気を遣って、何の雑誌を読むかも監視されているようで、知らない人と話をするのも苦痛で、

なりたい姿もやりたい髪型もなくて(あるいは私がそれを言ったらバカにされるんじゃないかという怖さがあって)、だから私は美容室が嫌いだった。

不快なことが一度もない美容室があるなんて、今日今日まで知らなかった。

それどころか気持ちよくシャンプーしてもらって、褒めてもらって、鏡を見たり自撮りをするときに思わず笑ってしまって、

ここに来る前より自分のことが好きになっていて、私は美容室という場所の素晴らしさをようやく知った。

 

ちょうど昨日、友達と会ったのですが、ある話の流れで友達が「〇〇って芸人さんがね、すごいアゴが出てるんだけど、学生時代1回もいじめられなかったんだって。いじられる愛されキャラだったんだって。そういうのってさ、自分意識問題だよね。」って話をしていて、私はマジで「………」になってしまった。

だってかに「いじられる愛されキャラだって思ってきたけれど、本当はいじめられていたのかもしれないのだ。

いじめられていた」、と思うより「いじられる愛されキャラだって思っていた方が傷つかないから、惨めじゃないから、苦しくないから、無意識にそう思い込んでいただけかもしれないのだ。

でも自分がどう思おうが、どう捉えようが、自分が受けた仕打ちは変わらないじゃないですか

ふわふわの、ぼさぼさの、私の髪のことを揶揄した人はたくさんいて、私がそれにどうやって返していたのか思い出せない。

10年経って今でも会うような友達の中でも、私を揶揄った子がいる。(別に今それを恨んでいるという話ではないんだけど、いじめっ子といじめられっ子ではない友達同士でも当たり前に拳は振るわれていたということ)

つの間にか何を言われても曖昧に笑って流すようになってしまったな。

何ていうか髪以外のこと、例えば私の生き方に関することや、おっぱいの大きさに関することで揶揄われたときには

「そういうことを言わないでください」「あなたにそういうことを言われる筋合いはありません」とちゃんと言い返すことができるし、

そうしているうちに私につまらないことを言ってくる人は周りからほとんど消えたけど、

どうしてか髪のことはずっと曖昧に笑って流してきた。

どうしてかというか、私は髪のことを痛めつけている自覚があったし、大事にしていないと分かっていたし、自分だってきじゃないし、

そういう風に言われても仕方ない、そういう風に言われるのは当然のことなんだ、という気持ちがあった。

今日が初めてだった。

他人が私の髪を「良いクセですね」と言って、そして私自身も良い!と思える形で見せてくれたのは、本当に初めてのことだったのだ。

これまでだって外国人みたいで良いじゃん」と言ってくれた人が、いたにはいたんだけど、

私は本当に卑屈なので(皮肉…?)(嫌味…?)(良いわけね~だろ)(なんの苦労もせず直毛の人間は黙っとれ)などと思っていました。(口では「ありがとうございます^^」と言っていました)(最悪)

鏡を見て、私も「確かに、良いかも!」と思えたのが、本当にスゴいことだと思う。

美容師さん、本当にスゴい仕事ですよ…(今さらですが)

 

 今日こちらのツイートを拝見しまして、今まで私って自己肯定感バリ高だと思ってたんだけどもしかして全然違いましたか・・・・・?????になっちゃった

https://twitter.com/job_rinu/status/1412011094512603141?s=20

なんかそもそも私の自己肯定感の高さって22歳の頃に「人はそれぞれ違う」ことを完全に理解したことに由来していて、

人はそれぞれ違うんだから、私がどれだけクソだろうがクズだろうが、それで良いんだ!!!!!っていう肯定感だったんだけど、

それってもしかしたら、私が自分のことをクソだとかクズだと思っているというゆるぎない証拠だったのかもしれません。

自分のことを大事にするっていうことにはまっっっったく取り組めていなくて、いつまでもセルフネグレクトをし続けていて、それがもしかしたら私の無意識呪いだったのかもしれません。

ということに気づけたのは間違いなく今日美容室に行ってあのお姉さんに髪を切ってもらえたからでした。

お姉さん、本当に本当にありがとう

 

おっぱいの話で思い出したけど、私の新卒時の同期は私含めて6人いて、1年目2年目はまぁそれなりに仲良くてみんなで休み合わせて遊びに行ったり飲みに行ったりしてたんだけど、

一人の女の子が私のおっぱいが小さいということを結構しつこめに揶揄してきたときがあって、私は「いえ、すべてのおっぱい平等価値があります」「どの大きさが好きかというのは人それぞれなので、価値も人それぞれです」と答えていたんだけど、

そろそろしつこいな~と思ってたときに、他の同期がその女の子ちゃんとみんな揃って「言いすぎだよ」「しつこいよ」「もうやめなよ」って言ってくれたことがあったんですよね。

おふざけだろうが何だろうが他人身体属性に対して攻撃したり揶揄ったりすることはそもそもクソなんですが、そういう場面を見かけたときに、「それは間違ってる」「良くないことである」とちゃんと指摘できる人間がいる心強さよ…

自分も誰かに対してそうありたいし、自分自身についても、ちゃん大事にしていきたい。

クソでもクズでも良い!っていうのは確かに救いだし、ぬるま湯だし、セーフティーネットだし、私がダメダメなのは本当にそうなんだけど、

だってまるっきりダメなわけじゃないし、価値があるし、その価値をこれからいくらでも磨いていけるし、既に私を大事にしてくれている人たちのためにも、磨いていくことを諦めちゃいけないんだって、忘れないようにしたい。

みんな、美容室おすすめです。

2021-07-03

職場女性と、どんな業務上の会話でもエロっぽく言い換えて話す、ってゲームをやったらめちゃめちゃ面白かった。

頭が良くてノリのいい女性とじゃないと無理だけど。

2021-07-02

ワーケーションやってみた

ワーケーションやってみたので感想書く

スペック

首都圏在住23区IT企業勤務独身KKO

去年の6月くらいかテレワークで、今年の2月くらいか必要あれば出社する感じ

社内も社外もウェブ会議になれていることもあるので、実際には今でも月に2,3日出社するくらい

■ 行った場所

秘密

ただ選んだ基準としては、3時間くらいで行こうと思えば出社できる場所

実際ワーケーション中にどうしても必要で1回出社した

■ 泊まった場所

本当は2週間くらいいたかったんだけどいいプランがなくて普通ホテルで3泊4日にした

ワーケーションプランは高すぎて無理

■ 全体的な感想

80点。いやもうちょっといかもしれない。割と最高と言っていいかもしれない。

都会を離れると本当に心が安らぐ

朝起きたときに車の音がしない、カラスゴミ捨て場にたむろしていない

20分くらい散歩してコンビニ行くときにすれ違う人も1,2人。進路を塞ぐように割り込んでくるやつもいない。

仕事の合間に浜辺を歩くのも最高

自分の中に溜まっていた澱のようなもの自然の中に溶けていくみたい

最高。

ワーケーション中の仕事

UQ mobile回線auスマホテザリングでやったけど割と普通にできた

ホテルWifiもあるんだけど90分で再度認証を求めるような仕様で使いづらく途中でキレてテザリングにした

会議も社内へのVPNガンガンやって4日で5GBくらい

テレワーク始めてからパケット繰り越しでMAXだったので繰り越し分も使い切れない

もう1台IIJmio回線docomoスマホも持っていったが電波が貧弱で速度が出なかった

そういえば田舎auが強いってのを思い出した

仕事ホテルの部屋でやっていたが清掃が入るのでそのときロビーでやったり泊まったホテルにはビジネススペースがなかったので

その割にはカラオケルーム会議室はあるんだよね誰も使ってないのに

もうちょっとビジネスユースも考えてくれるといいなー

滞在中の食事

朝食夕食が出るプランにした。朝食はバイキングで夕食は地元料理が出るやつ

この夕食が豪華で最初はうわーってアガるんだけど、2日3日続くとちょっと飽きてくる

ホテルリゾートホテルで周囲に食事できる場所もないので選択肢がないかしょうがないんだけどこれは宿泊場所選択問題で、キッチンがある長期滞在型のホテルにすればよかったんだろうけど日本ってそういうホテルまりないんだよね

ホテルの近くにカーシェアがあればまた話は違っていたのかもしれない

会社への移動

泊まった場所から東京への移動がだいたい2時間半。都内の移動を入れると片道3時間くらい

正直朝9時出社は無理。午前中移動しながら仕事して11時出社ならできる感じ

田舎からの移動なので電車もぜんぜん人がいないので快適。移動中の会議の参加は無理かも

帰りも夕食を移動中に取りながら帰れば割と現実的時間に帰ることができる

いやでもこれ毎日は嫌だわ。週に1日でもえーって感じ

業務上必要ときは朝9時出社必須、と言われると選択肢限られるなという感じ

ワーケーション中の娯楽

自分もびっくりするくらい仕事しかしなかった

朝起きて飯食って仕事して飯食って仕事して飯食って温泉入って寝る、というサイクルを3日繰り返した感じ

本とか持っていったのに読まなかったしネトフリも見なかったしゲームもしなかった

でも不満を感じなかった。環境が良くなって焦りが薄れたのかもしれないし

そういうことするにはやっぱりワーケーションじゃなくてフルで休みを取ったほうがいいなという感じ

土日を挟むとまた変わってくるのかもしれない

ワーケーション中の探索

ほとんどずっと仕事しててホテルから出なかったのでできていない

そもそも移動手段がないので探索するにも限界がある感じ

周囲でカーシェア借りれたり、駅近のホテルだったらまた違っていたのかも

ワーケーションまたやりたい?

やりたい。今度は2週間やってみたい。場所も変えてみたい

やっぱり海が見えるところがいいな

2021-06-24

久しぶりに日本語文章を書いた。

普段プログラムを書いているのでキーボード入力別に不慣れじゃないはずなのに、プログラムを書くのと文章を書くのでは全然手の動きが違うのか、すぐに手が痛くなってしまった。

コードドキュメンテーションとか業務上コミュニケーションはすべて英語でやっているから、自然言語プログラミング言語との違いとかではなく、日本語特有問題な気がする。

普段Vimを使っているけど、日本語との相性が悪いので別のエディタを使っているからかもしれない。

日本語入力場合IMEの変換候補を確定するためのエンタキーを押す回数が英文/プログラミング言語比較して多いからかもしれない。

2021-06-22

キミは何回、致してる?

みんな気にしつつも人に聞けずに生きて来てると思うんだけど

どこで何回致すのが普通なのかよくわからない。

業務上、「〇〇しますので××してください」というような文章を丁寧に書くことがよくある。

  1. 「〇〇致しますので××をお願い致します」 ・・・なんかくどい気がして違和感がある。
  2. 「〇〇しますので××をお願い致します」 ・・・これが自然かな?文末や相手行為を致したほうがなんか丁寧感がある?
  3. 「〇〇致しますので××をお願いします」 ・・・上の逆パターン

君はどこで致してる?

2021-06-15

がっかりした話

コロナで色々あって、所属している組織でもテレワークが導入された。

今じゃあっという間に2ヶ月に1回出社するかという頻度になった。

やれzoomやら導入したものの、発言する人も動く人もごく一部でなんだか疲れてきた今日このごろ。

上層部テレワークが気に入らないのか、teams有料版に断固反対。

若手に連絡事項でメンション飛ばしてもリアクションなし。個人宛にチャット飛ばしてやっとイイネもらえるくらい。

もちろん雑談なんかはスルーしてもいいけど、業務上の連絡くらいは反応がほしい。

自分より動いている人はいるし、自分まで他の人と同じようになんにも意見言わなくなったら、終わりだなって意見を言うようにしていたけれど、そうやって活動していると仕事増える増える。

完全に自分キャパオーバーしている感じ。

意見言い出しにくい空気なのかと思って、身近な話題組織チャンネル投稿してみたりもしたけど、反応来るのはもともと発言よくしてくれる人だったりなんだよなー。

他の部署はどうしてるんだろ。

2021-06-04

anond:20210604193256

職場では業務上の会話以外一言も話さないし自分が同僚や後輩に勇気を出して話しかけた途端空気が凍るからしかけられない

・・・どんな職場なんだよ(呆れ)

なんでもいいが、自分の居場所自分で探して作るしかないんだゾ(だから学生時代モラトリアムっていうんだぞ)とにかく探すか逃げるかしてみたら?

一人ぼっちのまま年を取るのが怖い

自分23独身彼女いない歴年齢、友達ゼロ実家暮らし会社員

ここの所家族以外と録に会話をしていない。

職場では業務上の会話以外一言も話さないし自分が同僚や後輩に勇気を出して話しかけた途端空気が凍るからしかけられない。

高校生の頃は友人どころか女の子とも普通に会話できたのに今では何故か同僚にまともに声をかけることすら出来なくなっている。

もう23歳なのに恋愛はおろか録に女の子と話をしたこともないしする気力も起きない。

妹と店員以外の女の子とはもう5年ほど話していない。

若さしか無い自分若さすら失って中年独身子供部屋おじさんになって親が死んで社会から孤立するのが怖くて定期的に突発的に怖くなっては何も手に付かなくなる。

町中やテレビ幸せそうな家族子供を見ると不愉快になってテレビを消したりその場を離れたりすることが増えた。

23歳でこれなんだから30過ぎたらきっと子供への不愉快感情憎悪や怒りに変わるだろう。

いつか犯罪を起こしてしまいそうで怖い。

親が死んで孤立して、友達家族もなくただ世間結婚している人間子供を憎む人生は送りたくないが自分にはどうすることも出来ない。

自分孤立しないために、憎しみを捨てるためにどうしたらいいのかわかる人がいたら教えて欲しい。

2021-05-29

anond:20210529135550

まぁセキュリティーとかあるし

へたに業務上秘密を持ち出したと

思われないか荷物はいいんだけどよ

成績上がっていて、売上上がっていて、まわりが不況の中、好調部署

いきなりお前は損失を出した解雇

わけのわからないことを言われて

おそらく誰かの罪をなすりつけられたんだろうな

組合も何もなく寒空だった

2021-05-13

私の家族リスク押し付けられている

今や、30代でカフェで一人でコーヒーを飲んでいてもコロナ感染するようだ。

昨年一年かけて社会でなんとなしに学んだ対策アップデートする時期に来ている。このアップデートには相当時間がかかるだろう。

で、ミクロな話だが、そんな中、私の家族が一人県を跨いで大阪市内に出勤している。あるいはさせられている。

他の社員テレワークなのだが、業務上一人は出社必須らしく、そして奈良から1時間かけて通う私の家族が選ばれた。

やむを得ないとはいえ一人にだけコロナ感染リスクと県跨ぎで感染を広げる加害者になるリスク押し付けているようなものだ。後者の方が重いだろう。

業務委託大阪市内で新しく人を雇うなどのオプションもあるがそれを選択できない事情でもあるのだろう。

結果的社長も、他の社員も一人を犠牲にすることを選んでいる。

これで実際に家族感染してしまったらどうしてくれよう。

安全配慮義務とかがあるとはいえ業務上必要な出勤だから仕方ないよね、となるのはわかる。

多分法的な責任は発生しないだろうが、多分私の恨みは発生するだろう。

そしてそんな恨みは今、大都市のそこら中で発生しているのではないだろうか。

2021-05-11

anond:20210511225332

ええ私もしたくないです

業務上全く会話しないのは困るので今日はいいお天気ですねートークだけ交わして私はあなたに敵意がないですよアピールだけはさせてください

2021-05-08

真人間のふりをする

先日、少しだけ偉くなった。

辞令を出された時は完全に寝耳に水。きっとアホ面をしていたと思う。

マスクをしていたので助かった。

 

今の会社就職する前はニートだった。

派遣で完全に精神がやられたので、失業手当を貰いながら3ヶ月ほどダラダラとしていた。

元々派遣関係ないところで精神をやられていた上に、派遣先で完全に空回りしてしまい、孤立

まさか社会人になってまで便所飯するとは思うまい

次に働く場所では、不器用なりにうまく立ち回ろうと思った。

 

ハロワ仕事を探す際に、保険も兼ねて障害者雇用検討することになった。

当時病院に通っていたので、手帳の取得はすんなりといった。結局クローズ就職したので使わなかったのだが。

就活では真人間のふりをした。学生の頃から続けた接客業経験をフルに生かす。

 

晴れて就職が決まるものの、初日遅刻、3日目に休憩時間に外出したら車がエンストし戻れなくなる…などアンポンタンの極み。

果てには新人しからぬ上司への忖度の無さ。まさに傍若無人

よくクビにならなかったと思う。

 

そうして研修期間が終わってから、一番過酷な外の部署に配属された。

ただし自分にとって、客の対応は得意。

家では根暗、人と極力会おうとしないコミュ障っぷりだが、仕事ではスイッチが入ったように"演じる"ことができる。

人間性はともかく、業務で同じ失敗を極力しないように、メモだけは自分なりにまとめながら取った。

努めて真人間のふりをした。というか8割方愛嬌だけで乗り切った。

配属されて間もない頃、下請け会社の人に「いつもニコニコしてるね」と何度か言われることがあった。

「笑っとけばプラスになることが多いんですよ。気分も上がるし」とか返した気がする。

 

部署異動と人事評価でそれなりのものを経て、後輩の指導に当たることも増えた。

最近では色々と仕事を任されることもある中での辞令

何だかんだで仕事必要なのはコミュ力だと気付かされる。

未だに上司に対して指摘はするし(業務上のことも倫理的なことも)、我ながら可愛げのない人間である

プレッシャーにとても弱いので、期待されても何も出んぞと思いながら、今日真人間のふりをする。

2021-04-22

感染爆発のインド収束に向かうバングラデシュ

インドバングラデシュ、いずれの国も年明けに感染拡大の兆しが現れ、3月から急上昇した。

インド4月22日現在、一日平均26万人(直近7日間)。

NHK-BS国際報道を見る限り、病院満床医療崩壊。狭いベッドに無理やり二人ずつ互い違いに寝かされている映像が流されていた。

今後どこまで増えるか見通しも立たない。

一方、バングラデシュも危ない状況。

2月には数百人だった新規感染者数が4月上旬には7千人の大台へ。インドとは桁が二桁以上違うが、それでも過去最高の急増だった。

バングラデシュ人口(1.6億)や感染規模(累計73万人)ともに日本によく似ているので、なんとなく注目していた。

感染急増を受け、4月15日に国内国際線ともに航空便を一時停止。全土のロックダウン。その措置はさしあたり4月29日までとされているが延長される見通し。

しかし、バングラデシュのほうは、感染状況は現在、若干落ち着きをみせてきている。

陽性率は10%超えでまだまだ高いものの、このペースで減少すれば、5月下旬には、今回の波は終息するだろう。

インドバングラデシュ、この両国の差はなんだろうか。

バングラデシュ取引先に縁があり、見聞した情報もある。バングラデシュ視点からちょっと考えてみる。

今年3月地理的にも政治経済関係の深い両国が同時期に感染が拡大したことで、恐らくウイルス変異株についてもかなり共通の状況があるのではないかとおもわれた。ここにきて、バングラデシュ感染拡大に歯止めがかからなくなったのではと、不安になった矢先だった。

4月13日、ラマダンイスラム断食月)が始まるころから、どういうわけか感染ペースが徐々に落ち始め、10連続で下降傾向となった。

理由ホントによくわからない。

他方、インドはというと、ヒンドゥー教行事がらみで感染コントロールできていない様子がこれまたNHK-BS国際報道で報じられた。

ガンジス川で密集した状態沐浴しているアレだ。

両国の差は何か、、、、下世話な邪推からいうと、案外、飲酒文化の違いかな?と思わないでもない。

インドもかつては、ヒンドゥー教の教えで飲酒忌避された国であったが、

この十年くらいですっかり変わってしまって、今ではアルコール飲料市場が急拡大しているそうだ。

バングラデシュはというと、ローカルビール一社あるだけで、基本的にはイスラム教の戒律飲酒の習慣はない。

アラブ諸国仕事でよく行っていたので雰囲気類推すると、基本、茶を飲みながら、夜な夜な、落ち着いて語り合っている様子じゃないかな。

酒とコロナ関係って結構、根が深いような気がするんだけど、どうなんだろうね。

さて、感染症と戦う社会システムという点でマジメに考えてみる。

バングラデシュの状況はいまだ予断を許すものではないものの、感染防止のコントロールという点では、かなり頑張っている。

ひょっとして成功しているのでは?と評価していいのかもしれない。ちょっとググって調べただけの情報だけど。。

例えば、ワクチン接種や検査などの予防対策

ラマダン期間に突入して、接種ペースは落ちたものの、人口1億6千万人に対して、22日現在、740万回の接種を終えている。(日本→219万回)

供給は主にインドアストラゼネカライセンス生産ワクチン

供給という点で、インドとの政治経済普段の付き合いが効いた、ということはいえるけれど、

それよりも重要なのは供給可能ワクチン効率的に接種へ回すシステムロジスティクスだと思う。

日本人がよく使うホテルなどの話をきくと、従業員全員、ワクチン接種済み。定期的にPCR検査との体制

さら宿泊者に感染者が出ることを想定して、ワンフロアを緊急隔離用にキープしているというホテルもあった。

最貧国と思われがちなバングラデシュだが、感染症へ備えた医療がしっかり機能していることの証左だ。


また、ロックダウンという、日本では強権!乱暴!と思われがちなイメージ感染対策についても、

実は、わりときめ細かい対策をしているのかも、と思わせる動きもみられる。

例えば、ロックダウンの移動制限コントロールするために、バングラデシュ警察が導入している移動許可証アプリ

JETRO記事では、こんな風に紹介されている。

バングラデシュでは、4月14日から厳格なロックダウン実施されているが、やむを得ない事情による移動は可能とされている(2021年4月15日記事参照)。その際には、バングラデシュ警察携帯電話からの専用サイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますで発行する「ムーブメントパス」の取得が必要となる。ムーブメントパス取得対象用途は、新型コロナウイルスワクチンの接種、新型コロナウイルス検査実施日用品購入、医薬品購入、医療サービス受診農業輸送、卸・小売り、葬式ビジネスとなっている。

ロックダウン間中医療サービス受診のために外出を予定しているある日系企業駐在員によると、「携帯電話から専用サイトアクセスし、携帯電話番号、氏名、年齢、出発地、目的地、各管轄警察署、外出用途パスポート番号、車両番号を入力し、顔写真アップロードすると、ムーブメントパスが発行された。所要時間は2~3分だった。1度に発行されるムーブメントパスでは3時間の移動にの有効となっているため、場合によっては、医療サービスを受けた後、病院を出発する前にムーブメントパスあらためて取得する必要がありそうだ」と不安そうに話した。

4月15日に業務上ダッカ市内を移動した別の日系企業駐在員によると、ムーブメントパスを取得の上で移動していたが、警察による検問には遭遇しなかったという。しかし、移動中に警察官による検問がある場合は、取得したムーブメントパススマートフォンに保存し提示する必要があるので、注意が必要だ。

報道によると、4月14日までにムーブメントパス取得のために、2,780万件のアクセスがあったと伝えられている。

https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/04/cec2d312ceb3aac2.html

ま、多分、こういう取り組みの多くは、期待したようには、うまく機能しないんだろう。

でも日本行政を振り返ると、できることを工夫してやる、という、そういうマインド自体、全く感じないんだよね。

システムをつくって、この難局を乗り切ろうとするマインドは、おそらく日本行政はるか上をいっているような気がする。

バングラデシュニュース記事か何かで、道行く物乞いマスク姿の老婆が写真の隅に写っていた。

コロナとの闘い、まだまだ先は長いのだろうが、みんな必死でがんばってると思わせるシーンだった。

まずは21世紀最大の難局をどうするか、全力を尽くすべき。1日も早い日常を取り戻すために。

オリンピックはやはり反対。どういう対策をしたいのか、まずはみせてほしい。

(追記

飲酒について、気になったのでググった。WHOは、

免疫システムを低下させ、その結果、感染症に対処する能力を低下させる。

新型コロナウイルス感染症拡大時にすべきこと、すべきでないこと、として

免疫力や健康を損ねたり、他人健康を害しないように、アルコールを完全に避ける。

自分自身家族地域の人々のために、警戒心を持ち、迅速に行動し、冷静に判断できるように、シラフでいること。

お酒を飲む場合は、飲酒量を最小限に抑え、酔わないように。

アルコール喫煙きっかけになったり、その逆は避けろ。

アルコールを飲むと喫煙する、あるいは喫煙量が増える傾向があり、喫煙によりCOVID-19の進行はより複雑で危険ものになる。

また、室内での喫煙家庭内の他の人にも害を及ぼすので、避けるべき。

子供若者アルコールに手を出さないようにし、あなたアルコール摂取しているところを子供に見せないように。

https://www.euro.who.int/__data/assets/pdf_file/0010/437608/Alcohol-and-COVID-19-what-you-need-to-know.pdf

とある

強い酒ほどリスク大! アルコールは免疫力を下げる|NIKKEI STYLE

こんな記事も。これが正しいなら、そもそも酒量を控えろ、という呼びかけも感染対策として有効な気がする。

では、国別の傾向としては?

同じイスラムでもイランはかなりアルコール摂取量が多い国→やっぱり感染多いな。じゃあ厳しそうなパキスタンは?現在感染急上昇中。

酒とコロナ関係あるようなないような。わからない。

(5/4追記

https://anond.hatelabo.jp/20210504165055

に続く

会社場合

辞めろといわれてしまうと、一応辞職の意味か?と確認はするけど

業務上の1ヶ月前通告とかだから、もはや法律的有効から

1ヶ月で辞める。

そういう取り決めだからな。

2021-04-18

医療従事者じゃないコロナ関係者

業務上関わることになってしまった。

繁忙さというか、組織体制の不備によるエラーを一手に引き受ける形になってしまって、半月で死にそうになっている。

昨日も休日返上で調整仕事した。今朝もメールやり取りした。本当は今この瞬間もパソコン開かなきゃだけど体が動かない。

明日も出社だけどしんどい

もともと今の会社には辞めたさを誤魔化しながら属していたけど、今度ばかりは味方も居なさそうだしダメかもわからん

コロナ禍で無職になったら転職厳しいよなぁ。

こういった経緯で逝ったらある意味コロナ関連死なのだろうか。

2021-04-16

追記3あり】職場で休憩中、女性生理セックスの話を始めたら男である自分はその場から離れた方が良いのだろうか

自分は男で女性が多い職場に勤めている。

休憩中はよく職場椅子腰掛けているのだが、周りの女性たち(周囲の人数は日によってまちまちで、3人くらいのときもあれば7人くらいのときもある)がたまに生理セックスの話をし始める。

挨拶代わりのような会話から真面目で深刻な悩み相談のような話までピンキリだ。

私はそういう話はあっても全く構わないと思うのだが、同時に、男である私がその場にいると、彼女らが真面目で深刻な話を自由にできなくなるのではないかと少し悩む。

そのためそのような生理セックス関係の話が出たらいつも立ち去るようにしている。ただ聞いていて不快感はないが、聞いていたいとは思わない。

ネットを見ると、そもそも男性社員の前で生理の話をすること自体男性に対するセクハラだという意見もあり、驚く一方でなるほどなあと思った。

私が立ち去るべきなのだろうか。それとも彼女らが離れるべきなのか?

追記

トラックバックブコメ含め、コメント感謝します。

セックスについては少し言葉足らずだったので補足します。

生々しい行為内容ではなく、「彼のが痛いがどうしたらいい」「こういう症状があって病気かもしれない」「求める回数が増えた/減った。なぜだろう」など、自慢やひけらかしより肉体的精神的悩み相談が主です(聞こえた限りでは。ただ笑い声が聞こえたり盛り上がったりしていることもあり、行為内容にも言及しているかもしれない)。生理では「あれのせいで気分最悪」「市販のこういった薬剤、製品おすすめ」「あれがもう1週間来てない」など。

私と女性社員たちとは業務上の会話が大半で、私生活などの話はほとんどせず、仲が良いとはいえません。

そして私は平社員彼女らに命令指導する権限はありません。

前述のように、私は不快感はありませんが、その会話に加わっていない他の女性社員は気分が悪いかもしれないので会社相談窓口に言った方がいいんだろうとは思いますが、彼女らに指導が入った場合通報したのはいつも立ち去る私だと真っ先に彼女から疑われるのでそれは多少危惧しています職場管理者ならまだしも平社員の私が、関係悪化させるリスクを負ってまでやることだろうか、とも思う。しかしいずれ研修を終えた新しい人も入ってくるだろうしなんとかしなければならないとも思う。

現状維持、様子見といえば聞こえはいいですが、保身に徹しているというのが今の私の状態です。

追記2】

私は確かに不快感はありませんが、その場に居合わせる他の方々は感じる恐れが十分あるため、セクハラとしての議論も成り立つと思います

追記3】

たくさんの意見感謝します。

結論として、新人の方達が来るまでは現状維持、そして新人がいる前でもするようなら彼女らに直接指摘、要請(周りに人がいないところで話すように など)し、変わらないようであれば相談窓口に伝える、という手順を取ることにした。

かに彼女らの性的な話は相談が主であるため、全く無益とは言えないうえに悩みを身近な人に相談できる場は有用ではあると思うが、人に聞かれないところですることが周囲の幸福度もっとも損わないこと、また行為中の卑猥な話に脱線することが少なからずあったことなどを考慮し、そのようにすることにした。ただ、生理の話はオープンであってほしいという考えもあり、理解はできるし、聞く側の意識変革が求められているのかもしれないとも思うので、上記の「離れて話せ」という要請は、その考えの真逆に進むものであり、封殺してしまものであるかもしれないという懸念もある。

それでも新人のために嫌われる覚悟はできているので、条件を満たし次第、指摘要請はしてみるつもりだ。

2021-04-15

ワクチンで死んた人って、疫病で死んだわけではなく

薬で死んだんだから

業務上(過失)だよね?なに疫病のみたいに言ってんだろう。

薬で寝台上(過失)致死

疫病で死んだのではなく、薬で死んだんだよ。しかアナフィラキシーショックって検査漏れでしょ

10万人に一人って1億人で1000人死ぬよ。1億人に一人でも高すぎるから、50億人に0.1人ぐらいでないといけないはずが10万人に1名で許可が出たって、どうみたら、業務上過失じゃねーんだ?

2021-04-13

anond:20210413045118

踊りながら、歌って解雇♪といっても、業務上命令で、解雇解雇で、相手に与えるダメージはすさまじいよ。

2021-04-11

他人から感謝されるのがすごく苦手だ

https://twitter.com/ChizuruA1/status/1380552865752616966

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ChizuruA1/status/1380552865752616966

 

東ちづるさんの上記話題に関してだけど、業務上必要作業をやって感謝されるとげんなりするというか、業務上義務給料もらってるからやってるんであって、おめーのためじゃねーんだから感謝なんかいらねーよってなってテンション下がる。

上のリプライ見ると業務上作業に対してもお礼を言うって人がけっこういてうんざりした。

私みたいなのって少数派なの?

そりゃプライベート善意を期待されて応えたらお礼があってもいいとは思うけど、業務でやってることに対してお礼とかいる?

障碍者の方も業務でやってる人に対してお礼なんてする必要ないんじゃねーの。

いや、横柄になれってわけじゃなくて、業務義務としてやってる人と受けるべき当然の権利享受してる人で礼の授受なんて必要ねーじゃん。

やるとしてもせいぜい軽く会釈の一つでもすりゃ十分でしょ。

でもなー世の中頭おかしいのいっぱいいるからなぁ。

礼も言えんのかとかって弱者危害加えるようなのがいそうだからなー。

はぁ世の中もっとドライにならねーかなー。

優れた技術者コミュニケーション連呼厨になる話

技術力がある、技術者を大事にしている」というイメージのあるソフトウェア企業で働いているが、

私の周りの偉い人たちがことごとく「コミュニケーション」を連呼してモヤモヤしている。

「偉い人たち」というのが営業畑の人間だという話ではない。

うちの会社技術営業は完全に組織が分離しているので、

ここでの「偉い人たち」は全員(少なくても『元』)技術者であり、そのほとんどは優れた技術者だ。

例えばカーネルコミッタだったり、有名なソフトウェア開発者だったり、本を書いている人もいる。

雑談になると技術の話で盛り上がることもあるのに、仕事の話になるとやたらと「コミュニケーション」が連呼される。

コミュニケーション大事なのは分かる。偉い人ならなおさらだ。それを否定するつもりは毛頭ない。

でも私より技術力のある人に「君は技術は十分できるからもっとコミュニケーションを」と言われるとモヤモヤするし、

社内で新しい技術勉強会などがあるときは「興味がある人は参加してみたら?しらんけど」といった雰囲気なのに、

コミュニケーショントレーニングに関しては「みんな是非参加するように」と言われるとなんだかなあと思う。

そこで、優れた技術者が出世してコミュニケーション連呼するようになった理由を考えてみた。

ただし、特に根拠はないため全部私の妄想だ。

--

人によって程度の差はあれど、多くの人は自分ができることは他の人もできると考えがちで、

自分にとって難しい問題他人にとっても難しいと考えがちだと思う。

プログラミングが上達してソフトウェア開発のスキルが身につく過程を考えてほしい。

最初プログラミング言語の文法がわからコンパイルエラーにあたふたしてた人も、

段々と慣れてきてそれなりに思った通りのプログラムが書けるようになってくると

文法なんて大した問題じゃない。問題なのはそれを使って何を書くかだ」

なんてことをいっちょ前に言うようになったりする。

とりあえずきちんと動くプログラムを書けるようになった人が、

仕様の変更により大幅な書き直しをするような失敗を経て設計重要さを実感すると、

「動くプログラムを書くのは大前提。将来の変更を見据えた設計こそが大事だ」

などと未来を見据えた発言をしたりするようにもなる。

大きなシステム設計して、さらには設計自体も部下に任せ、

複数プロジェクト管理し、複数人に仕事を割り振ったりすると、

個人技術力ではどうしようもない問題に多数直面して遂に、

ソフトウェア開発でコーディング設計が占める割合はほんの一部に過ぎない。

 どうやって人と『コミュニケーション』をとるのかが本質になるのだ」

といった類の発言が飛び出すのではないだろうか。

この発言が飛び出す頃には、かつてプログラミングで苦労した記憶など忘れている。

実際問題自分設計コーディングをして困ることはほとんどないのだから

苦労するのはコミュニケーションだけであり、いかにそれを改善するか苦心する。

そして、その苦労を部下にさせまいと親切心からまれるのが

コミュニケーション連呼する偉い人」なのではないだろうか

--

「結局コミュニケーション大事なら、コミュニケーション連呼するのも間違っていないのでは?」

と言われればそうなのかもしれないが、誰にでもそればかり勧めるのはどうにも違和感がある。

うちは自社でソフトウェアを開発している会社だ。手を動かしてものを作る人がかならずいる。

C++オブジェクトのlifetimeを気にせずセグフォするコードを書く人が受講すべきトレーニングは本当にコミュニケーション改善法なのか。

業務上Javaを書く必要があるのに「Javaは分からいから」といって自主的にも学ぶ気がない人が受講すべきトレーニングは本当にコミュニケーション改善法なのか。

実機での動作確認を怠りバグを入れる失敗を複数回繰り返す人が受講すべきトレーニングは本当にコミュニケーション改善法なのか。

私には何もわからない。

--

「なるほど。そんな問題があったのか。

 でもそれは君が相手とうまくコミュニケーションをとって、問題解決を目指すべきだし、

 それが難しければ上とコミュニケーションをとって、改善方法提案すべきだ。

 コミュニケーションはすべてを解決する」

おわり

2021-04-09

ハード派遣社員

以前一度だけ派遣社員として勤めたことがあるけど、準社員かな?ってくらいハードだった。

単位仕事で、スポットでなく2-3年はいて欲しいという業務だった。(この時点で普通派遣とはちょっと違う)

その部署派遣社員は全員自分名刺を作ってもらえて、外部の会社見積もりを取ったり直接打ち合わせにも出たりできる。

繁忙期があったので、そのとき残業もやれるだけやって良かった。

業務上、ExcelマクロVBAで組んだり、イラレで版下を作ったりもした。

時々出張で1週間くらいホテル暮らしになることもあったけど、社員と部屋のランク格差もなかった。(みんなの部屋の手配をするのも自分だし)

マルチにやってた割に時給は1350円通勤費別)だったけど、とにかくやり甲斐はあった。

まあ、どんなに長く続けても社員に登用する方針がない会社だったので辞めちゃったし、別の会社正社員になったけど。


そんな派遣社員しかやったことがなかったので、今の会社での派遣社員Excelでvlookupができる人もなかなかいないし、簡単な補助業務だけで9-17時で帰れるっていうのが意外過ぎてびっくりしてる。

えっ…そんなにゆるい仕事でいいんだ…派遣社員っていいな……。

2021-04-03

anond:20210403200456

というか、業務上なんの関係もない場合そもそもなんで私物について尋ねるんだというのがあり、身につけるものは今でもまさにセクハラ可能性があるから普通は聞かねーよ

 

もし恋人だったらーって、そもそも会社で聞くな、家のベッドルームで聞けだれもセクハラとは言わない

会社で異性の私物の持ち物について、業務上何の関係もないのに訪ねたとなると、セクシャルなこと以外に何故聞いた?となるのは普通一般論。同性ではないから気を使う

ただ、臭かったとなると銘柄ではなく香水がきついから控えてくれとなるから、やはり銘柄は聞かない

あやしいだろ?まさに

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん