「共通認識」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 共通認識とは

2018-04-19

海外在住独身女が一人で海外中絶をした話

はじめに

人生で初めて中絶を、しか海外(先進国です)で経験してきたのでその一部始終等を書こうと思います

衝動的に書き始めてしまった上に、初めての投稿で思ったより長く、読みにくくなってしましました、すみません

他に同じような内容をポストされてる方がいるかわかりませんが、似たような境遇の人たちの参考にでもなればいいし、そうでない人たちにも暇つぶしにでも読んでもらえれば嬉しいです。

妊娠発覚まで

彼氏とのセックス避妊に失敗した(避妊具が外れた)。

やばいと思ったので12時間以内にスーパー薬局で緊急避妊薬を購入

(私がいる国では薬局処方箋なしで緊急避妊薬が買えます。値段は4000円ほど。)

3週間経っても生理がこないので妊娠検査薬で検査したら妊娠発覚...

確率は諸説あります避妊失敗から12時間以内の緊急避妊薬の服用で90%以上の確率避妊できるのはたしかっぽいのにどうしてこんなことに...

中絶する?しない?

妊娠発覚してから一般的にみなさんどれだけ悩まれるかわからないですが、私の場合はほぼその場で「中絶しよう」と決心していました。

理由としては3点:

1)彼氏結婚するつもりがない

2)経済的余裕がない

3)そもそもそんなに子供が欲しくない

じゃあ普段から低容量ピル飲んどけよって話なんですが、そこについては反省しました。

後でも触れます中絶してからは低用量ピルを飲んでいます

中絶しよう!予約方法は?費用は?

中絶しようと決心した私、早速病院を探します。

地名 abortion clinic」みたいな感じでググる自治体Webページが出て来ました。

基本的中絶自治体承認した少数の病院しか行われません。

今回私が選んだ病院中絶避妊専門の病院で、その病院ではほぼ朝から夕方まで営業時間の間ずっと中絶行為が行われていました。

予約方法基本的ウェブ電話になります

私の選んだ病院はどちらか好きな方を選べて、私は電話が苦手なのでウェブで申し込みました。

最後生理からどれくらい経ってるかとか、持病の有無とか、自治体健康保険に加入してるか否か、みたいな質問が続く問診票を埋めたら仮予約完了です。

病院から連絡が来たのは2日後でした。

病院からメールは、プライバシー保護観点からメール自体にはほぼ何も書いてなくて、ウェブ上のメールサービスへの招待と、そちらでやり取りをしようという内容でした。

こうすることによって中絶情報を、特に職場メールを見る人たちが多いので、他人に見られる可能性が減るのだそう。

費用無料でした。中絶手術そのものに加えて、手術前のカウンセリング、手術後に始めた低容量ピル無料でした。全部自治体健康保険カバーされるらしい。

ちなみに、保険未加入でも日本円で50000円弱と日本に比べてかなり安いみたいです。

中絶手術当日の話

いよいよ中絶手術当日がやって来ました。

予約はお昼でしたが、朝から何も食べるなとの指示があったのでお水を飲んで凌ぎました。

病院に着くと、玄関のドアに鍵がかかっていてインターホンが。押してみると看護師さんが応対してくれて、名前と予約時間を告げるとドアのオートロックを開けてくれました。

びっくりしたんですが、このドア、なんと二重扉になっていました。

1枚目のドアを入ると受付から入った人が見えるように透明な小部屋のようになっている短い通路があって、そこの奥に2枚目の扉があります

看護師さんは怪しい人間がいないことを確認して2枚目のドアを開けるそうです(付き添い禁止病院だったので付き添いを入らせないためでもあるっぽいです)。

受付をすませると緑のガムテープを2切れ渡され、スマートフォンのインカメと外カメを覆うようにはりつけろと指示をされました。ここでもプライバシー保護が重きが置かれていました。

待合室はシンプルです。ソファが並んでいて、ウォーターサーバーがあって。

一つ特殊な点があるとすればサイドテーブルに山盛り避妊具が置かれていて、好きなだけ持っていけるようでした。

15分ほど待つとカウンセラーさんに呼ばれてカウンセリングです。

ここでは手術の具体的な工程説明をされ、その上で中絶をすることに対して罪悪感があるか、どのように罪悪感に対処しているか、など精神科っぽいカウンセリングを受けます

また低用量ピル説明もされ、服用を勧められました。

このカウンセリングで、日本との中絶に対する姿勢の差を強く感じたのは、そのカウンセラーさんが言ってくれた「あなたはきちんと自分のやったことに対して責任を持っているわ」という言葉でした。

こちらの国では中絶も一つの選択肢である、と認められていると感じます

もちろん中絶に反対する活動家の方はいらっしゃるようですが、少なくとも医療関係者患者説教したり、否定的言葉をかけたりすることはありませんでした。

中絶は善でも悪でもなく、医療行為の一つである」という共通認識がしっかりあって、個人選択尊重される風潮がある。

これで随分精神的に楽になりました。

カウンセリングの後はいよいよ手術です。

トイレで下着を脱いで、妊娠確認するための尿検査をした後、病院で渡された巻きスカートのようなものに履き替えます

妊娠確認が取れると、抗生物質と強めの痛み止め・吐き気どめを処方されるので飲んで、薬が効き始めるまで待ちます

30分ほどカーテンで囲われた大きな一人用ソファリラックスしたあと、いよいよ手術室に呼ばれました。

まずは看護師さんが採血をしてくれます。これは梅毒HIV感染の有無を調べるもので、強制ではありません。その後麻酔兼気分がふわっとする薬を注射してくれます

そして先生がやってくると、まずは超音波で再度妊娠の有無を調べます

潤滑剤ベタベタ避妊具をかぶされた直径3cmくらいの器具を挿入されて、具体的にどの位置胎児いるか確認します。

確認が終わるとついに中絶です。

方法としては、吸引法と呼ばれる方法が用いられました。

薬で多少気分がぼけっとしていたので記憶が怪しいのですが、子宮口を器具で広げられ、クラミジア淋病検査(こちらは必須でした)のために細胞?を採取されたあと、吸引機を挿入、吸引開始されました。

この吸引、めっっっっっっっちゃ痛い。麻酔全然効いてない(個人差があるようです)。5分ほどでしたが、これも報いかと思いつつ人生で一番痛い経験しました。

手術が終わるとあらかじめ用意していたナプキン付き下着を履かされ、手術前に座っていた大きな一人用ソファに戻され、麻酔が抜けるまでまた30分ほど休憩です。

そして手術後の出血が酷くないことを確認されたあと、術後の注意点が書かれた紙を渡され、すべての工程が終了しました。

注意点としては2週間膣内に何も入れないこと(タンポンもダメ、お風呂ダメ)、出血やばい時は病院直通電話番号があるのでそちらにすぐに電話することを告げられました。

帰宅に関しては、タクシー帰宅を厳命されたので、タクシーに乗って帰宅、即布団へ倒れこみ次の日の朝まで寝ていました。

術後の経過

術後の経過はいたって良好でした。徐々に出血は減っていき、2週間ほどでほぼ出血がなくなりました。中絶後初めての生理もちょうど3週間後に来ました。

低用量ピルは手術の次の日から始めました。

避妊のためもありますが、低用量ピルの服用は中絶で傷ついた子宮回復と、生理週間を正常に戻す手助けをする作用もあるようです。

特に問題がない場合は術後の診察も必要ないとのことだったので、あれから特に病院へは行っていません。

中絶経験して思ったこ

中絶めっちゃ辛い(精神的にも物理的にも)。もう二度としたくないですし、するようなシチュエーションに陥らないように対策はしていきたいと思います

罪悪感はもちろんあります中絶前・中絶後共に「本当に堕してよい(よかった)のか...この子(胎児)の命を私の勝手で奪ってしまって許されるわけがない...」など考えました。

カウンセリングがなければ精神的な辛さはもっとひどかったと思います

自分選択責任を持って、などと大それたことは言えませんが、自分意思で堕したということはしっかり胸に刻んで避妊を徹底していきます

今回海外中絶をして、社会福祉の一環として中絶サポートされているなと感じました。

低用量ピルを服用していても100%妊娠を防げるわけではない以上、日本でも緊急避妊薬や中絶選択肢として、もう少し身近なものになってもいいなと思います

私はセックスが好きです。彼氏セックスするときはとても幸せです。スキンシップ大事です。

なので妊娠はしたくないですがセックスします。もちろん、自分でできうる限りの避妊しますが、妊娠してしまときには妊娠してしまうと学びました。

ですが女性人生プランにおいて、子供ができるということが必ずしも歓迎できることではないシチュエーション存在すると思います

中絶は褒められたことではないですが、そういう場面に直面したとき、頭ごなしに否定するのではなく中絶も一つの選択肢として受け入れられていけばいいなと思います

終わりに

ここまで読んでいただきありがとうございます

ふと思い立って書いた文章ですので、思ったより長くなってしまいましたし、表現等変な箇所があるかもしれないです、すみません

自分経験、感じたこと・思ったことを書かせていただきました。

賛否両論あるかと思いますが、あくまでも私個人の感想であって、社会がこうあるべきだ!!とか、日本が間違ってる!!とか言いたいわけではないです。

ただ、同じような境遇の方や関係者の方が、本当に追い詰められた時に、中絶が必ずしも悪いことではないと言っていた人がいたな〜くらいに思い出していただければ幸いです。

2018-04-17

anond:20180417113725

言葉が通じない40代男性はわりと頻繁に出くわす。常に出力を手元に置いておきいつでも取り出せるようにしておくべきだし共通認識を書き出して採決取ってから作業進めるべきだしここまでやってもダメときダメ

2018-04-15

ポケモンgoセックスレスになった

共働きの新婚1年目にして、レス6ヶ月が経過した。ちなみに拒否られ側です。

事象としては下記

・夜〜深夜、早朝、午前等に、夫がポケモンgo で外出してしまう。

食事中、外食時もポケモンgo の厳選やネットサーフィンをひたすらしている

・在宅時も同上

・夫がポケモンgo に嵌ったことにより、共通趣味がなくなった

・夫の主張としては、夫は無課金ポケモンgo をしているのに、妻たる私は趣味に浪費をしすぎでけしからんとのことで。色々あって、私は従来の趣味を捨てた。悲しくなった。何のために働いているんだろう。

打開策として、記念日に頑張って見た。

ムードがないだの、色気が無いだのと言われていたので、

記念日に、特別感のある料理を奮発して作った。カルパッチョローストビーフ、蛸とパプリカマリネキノコアヒージョラザニアワイン。 デザートはカタラーナ。(分量が多すぎるのは承知している、作り置いて翌日以降に分けて食べれるようにもしていた)

「夜19時から夕食だからね、19時にちょうど良いように作っておくからポケモンgo しに外出してもいいけど、19時には帰ってきてね」って言っておいたのに、

夫はポケモンgo で出掛けしまって、20時になっても帰ってこない。当然料理は冷めてしまって、それ以上に私は悲しくて悲しくて、寝室のベッドに潜り込んだ。

趣味から咎めない方がいいのでは?と言い聞かせる自分と、これは怒ってもいい事案なんじゃないか?と思う自分が半々で悶々としてるところに夫が帰宅して、夫は「寝てるの?」と声をかけてきた。私は「うん」とだけ答えた。会話は以上。夫はスマホの充電をしながらポケモンの厳選をし始めた。

ここで夫がもし仮に、「遅くなってごめんね」とでも謝ってくれてたら。私だって、「遅い!せっかく準備してたのにひどい!」と小言の一つや二つでも言いながら、気持ちを持ち直して夕食を始められたと思うけど、悲しくて悲しくて泣けてきて、もう何も言えなくなってしまった。

その後1時間ぐらい寝室に篭っていたら、漸く異常事態に気づいた夫が事態の収拾にあたろうとしたけど、もう私はシャットダウンせざるを得なくて、その日は「食べない、いらない」と言って、そのまま就寝した。翌日も悲しくて、夫を置いて一人で外出した。落ち着いたところで、悲しかたことを伝えてその時は収束した。

この件だけじゃないけど色々あって、料理をする気が失せてしまい、もう2ヶ月料理はしていない。

なんかもうどうでもよくなって、レス趣味も、もうどうでもいいや…ってことにした。悲しくなった。

別に浮気がしたい訳じゃない。

何のために働いているんだろう。

レスの主要因がポケモンgo って訳じゃないのは重々承知してるけど、

そのせいにでもしないと、つらい…。

以上はやや前の話になるけど、なぜ今になって筆をとったかというと、

子供欲しいねっていうのは夫婦共通認識で、こんな状況だし「だいたいxxの時期に排卵日を狙ってする?」と聞いてみたら、夫からは「それは情緒がなくて嫌だ」と言われて、じゃあどうするのって聞いたら「排卵日周辺でなんかムード作ってよ」と言われてしまい、

私なりにムード作ろうとして玉砕した料理の件が思い出されて悲しくて引き立ってしまっているから。

(排卵日とか生理周期とか、一応アプリで共有してるのに)

◼︎◼︎4/16深夜追記◼︎◼︎

優しいコメントも そうでないコメントも(悪い意味で受け取ってないです、語彙)、ありがとう。内容が内容だけに、今まで誰にも言えなくて辛かったので、反応貰えて嬉しいです。今後のアクションについてのご指摘内容は、目から鱗でした。どうでもいいや…と諦めてたけど、考えてみます

眠れなくて色々思い出されてきたので追記。

◼︎go plusの登場による手繋ぎ

ポケモンgoリリースされて間もない時は、ポケモンgo のせいで手を繋げなくなってしまって寂しかったけど、

ポケモンgo plusが出てから夫と手を繋げるようになって嬉しかったなぁ。

それも今は、ルール的に良いのか悪いのか分からないけど複数アカウント所持してて、スマホポケモンgo plusもバッテリーも常に複数手に抱えてたりするので、

ポケモンgo plus越しに手を繋いでて(なんか手の中でカチカチしてる)それもちょっと切ない。

◼︎一緒にポケモンgo

休日なんかは夫に付き合ってポケモンgoを私もしたりする。

この前はミニリュウ?が出るイベントで、3時間ぐらい延々と夫と歩き続けた。

会話しながら一緒にいられて嬉しいのが半分、せっかくの休日に何やってるんだろうって虚無感に苛まれたり、何でこんなにポケモンの話しないといけないんだろうってのが半分(好きな人ごめんなさい…)。

付き合いすぎると虚無感が勝るから、時々付き合って、時々別行動してる。

◼︎追記

・夫は家事はかなりしてくれてて、お互い半々を心掛けてる…つもり。正直、夫の方が家事は上手い。

ここ2ヶ月ぐらい私の仕事業務柄繁忙期で、ここ3週間弱ぐらいはほぼほぼ夫任せで感謝している。

ポケモンgoレス以外は、問題があったら一緒に建設的に向き合ってくれるし、良い夫なんだ。

でも、寂しい…。

・お互いバリキャリ寄りでストレス高めとは思う…。ただ、お互い上司と反りが悪い/大きくなりすぎた子会社との軋轢に苦しんでいるという点では似ていて、仕事愚痴は内容を選べば比較的盛り上がる話題ではある。けど正直、それ以外の色んなお話がしたい。

2018-04-14

anond:20180414213453

旧態依然のままにすることの何が問題なのか分からないと何とも言えん。既得権益クレクレ厨にありがちな傾向だが

ドーピングが無くならないのと同様、第二第三の漫画村は出てくるだろう。でもドーピングダメ行為として地球レベル共通認識がある。それと同じ方向に持って行けばよいだけだと思う

ポリコレは悪いことか?

アジア人日本人描写について取り上げる

現実にあったこ

アジア人蔑視から黄渦論が起きた

ノルマントン号事件白人の客だけが助けられ多数の日本人が死んだ

日系人だけ収容所に入れられた

原爆が落ちた

プロパガンダ日本人容姿の醜さが強調された

兵士たちも日本人を下位の存在として扱った

過去海外文学でも、日本人アジア人への外見dis

ステレオタイプ的で下にみる描写ナチュラルにある

個人的なことであるが、十代のときイタリア旅行で、混んでいるわけでもないレストランメニュー表が来なかった

その後の反応から故意だったらしい

母と父は、居心地が悪そうな、傷ついたような顔をしていた

被差別者として

このような歴史や今も続く差別から白人による日本人アジア人描写には過敏になる

サウスパークのような作品は気にならないし、活躍させろというわけでもない

ただ白人より劣っている記号として使われるのは耐え難い

また、記号ステレオタイプとして扱われ(日本人出っ歯眼鏡とツリメ)、

現実でも当事者バカにされいじめを誘発する

多民族国家で明らかに白人が優位の世界に住んでいる有色人種はなお感じるのではないか

からアメリカではポリコレが浸透している

日本のこと

日本でも、一昔前だが、テレビでのオタク描写ネットユーザー問題提起し、

苦情の電話を入れ、配慮されることを手に入れた

当時の増田はどのような反応だったのか知らないが、オタクが多いことから称賛したのではないか

果たしてポリコレを笑える立場か?

結論

自分アイデンティティー、それも劣位となっているものに対しては、傷を与えることがある

また、その表現プロパガンダとなり、共通認識となりうる可能性も高い

「どこまで制御するか」は課題ではあるが、

ポリコレを訴える人を、お気持ちだの過敏すぎると攻撃するのはおかしいと思う

2018-04-09

24歳、女性です。

抱いてくださいッ!!!!!!!!!!!!

女の分際ではてなに書き込むことは許されないと聞きましたので、まずは抱いてもらえるようお願いしました上で、本文に移ります

ざっくり要約すると生理が来なくて不安気持ち吐露したいだけなので、クサマン女の繰り言などどうでもいいという方はさらっと無視していただいて結構です。



生理がこない、今日で予定日から2週間になった。

新卒最初の1ヶ月は緊張と疲労でボロボロになって生理が1ヶ月飛んだことならあるけど、そのとき処女だったからただ体調がヤベェというだけで妊娠にの字も頭になかった、当たり前。

でも去年無事めでたくお相手ができて、社会人なりに週1ペースでおセッセに励んできた。

仕事もいい感じに軌道に乗り、相手との仲もいい感じに良好、そんでもって年齢もいい感じに熟してきたので、まあ半年後くらいに親に挨拶してもらってここらで結婚段取りでも整えますか、なんてひそかに画策していたわけですよ。

でも先月、最近俺たちセックスマンネリだねなんて相手が言い出して、言いたいことはわからんでもないかドンキにローター買いに行ったりフェラチオで出してあげたりネクタイで手首縛らせてあげたりにシフトして、そしたらプレイの延長線上、本番前に、ちょっとだけそのまま(訳:ゴムなしで)挿れてもいい?ということになった。いわゆる先っちょだけというヤツですね。うーん。人によってはやれガマン汁でも妊娠するだの、いやしないだの、奥まで挿入しなけりゃ精子が到達しないか大丈夫だの、ガマン汁で妊娠するのは射精前でもピストン運動によって精子漏れ出てくるからだ、だの色々ありますが、さすがに先っちょだけスルッ...と入れてすぐ抜いたくらいで妊娠せんでしょ、というのがお互いの共通認識ということになってしまった。確かにそれで妊娠したらたまったもんじゃねえなと。精子が出てきて子宮まで到達しない限りは妊娠しないわけですからな。

私としてはそりゃ男性女性ブツを入れた時点で妊娠する確率は0じゃないとはもちろんわかっているが、逆に、正常な若い女性排卵付近避妊せず性交した場合妊娠確率20〜25%なんて言われてるから逆張りで、そんだけお膳を調えても75〜80%は妊娠せずお流れになるわけじゃないですか。かみなり命中率が70%であることを鑑みると、精子なんてボコボコ外れるわけですわ。

そういうバカげた論理で先端生挿入を決行し、これが思わぬ快感背徳感を双方に与えてくれ、めでたくマンネリ解消、その夜はアチチなベッドストリーを繰り広げて幸せな気分に至りましたとさ。

てな感じで、そのときはすごくよかったわけですが、一転生理前になると焦りと後悔が襲ってきました。生理が来ない。来ない。今日も来ない。え、先端入れただけで妊娠ピストン運動もしてないよ?本番挿入のときゴムしたよ?まだ結婚できるかわからないのにもう妊娠?親は?世間は?お相手さんは?

書きながら思ったけどこのストレス生理が遅れるっていう可能性もありますね。増田で発散させてもらいました。

もうちょっと待ってこなかったら検査薬でも買ってくるかな、でもアレ高いんだよな、くっそー。

とりあえず私はこの貧相なおマから血が流れ出てくるまで落ち着いて生活できないなー、ということです。


今日も女のクソ長文にお付き合いいただきありがとうございました。

2018-04-04

夫の転勤について行かないことにした

私は関西で、とある工芸品の製造、また製造技術を使った研究機関メディアサービスを行う工房技術職をしている。

この仕事を始めてもうすぐ5年になる。

新卒で入った販売会社事務職を心労で辞め、次に就いたのが先述の仕事で、人情に厚い師匠(社長)、本当の母親の様に接してくれる師匠の奥さんをはじめ、個性的な人ばかりだが温かい雰囲気が私を迎えてくれた。

怒られながら少しずつ仕事を覚え、今では製造工程の一部を任せて貰ったり、幾つかお得意様の窓口をさせて貰えるようになった。「増田さんがやったんだし大丈夫でしょ」と言ってくれるお客様仕入れ先ができた。

今でも毎日師匠から怒られているが、給料クラフト系の技術職(下っ端)にしては有り得ない程いただけているし、幸せ仕事をさせて貰えてると感じている。

夫とは、今の会社転職して間もない頃に出会い、数ヶ月の友達期間を経て交際を始めた。夫は関東人間だった。

出会って数年過ぎた頃、夫から「僕は転勤するかもしれないけれど、結婚してほしい」との言葉を受けた。私は「貴方を愛しているが、仕事も愛している」と返した。話し合いは平行線になるかと思えたが、いつ巡ってくるか(それこそ3年先か10年先かも)分からない転勤のことばかり気にして、最愛の人との結婚を諦めることほど馬鹿らしいことはない、というのが、2人の共通認識だった。結局私達は結婚した。その時に考えればいい。それで良いと思った。

会社の皆は本当に喜んでくれて、特に師匠は「もし子どもが欲しいなら何でも言って欲しい。育休も時短も早退も、考えるのは俺の仕事子どもを連れてきても働ける方法はもう色々考えてあるからな」と言ってくれた。涙が出るほど嬉しかった。

夫の転勤が決まったのはその直後だった。

夫と同居して10ヵ月、結婚式を挙げた翌月だった。まさかこんなに早く来るとは流石に思っていなかったので、私達は酷く動揺した。

バタバタと2週間で転勤先の家を決め、荷物をまとめた。連日連夜取引先や社内の送別会に行かざるを得ない夫と、きちんと話し合う時間はとれなかった。私達は手短に話をした。

「僕はこれから東京に帰る。君はこれからどうする?」

仕事を辞めれる訳ないでしょう」としか、私は言えなかった。

弊社の同業は全国5社にも満たない。その殆ど縁故採用などの特殊ルートで雇っており、会社ごとにノウハウがかなり違っている。私の仕事は「潰しがきかない」。また工房でモノを触ることで成り立つ仕事のため、リモートワークや内職もできない。つまり「出社することでしか働けない」。そして何より、今の給料と温かい社風、伝統を大切にする心の優しいお客様を捨ててしまうことに耐えられなかった。

夫の転勤も仕事のことだ。私と暮らすためだけに、苦労して入った大企業を捨てることはできないだろう。まぁ無理だよね、とお互い言い合った。

入場券を買い、京都駅ホームで夫を見送った。自分で選んだ道なのに、夫がいなくなる実感が急に湧いてきて私は泣いてしまった。セコい女だ。夫はいものように「まぁ仕方ないよ」と笑った。

ところが夫が新幹線に乗り込み、ドアが閉まった時私は見てしまった。私に見られないよう隠れていたけれど、顔を真っ赤にぐしゃぐしゃにして大粒の涙を流す夫の姿が確かに見えた。今までに見た事のないような悲痛な表情だった。

今、その顔を思い出しながら増田を書いている。

この家で、10ヵ月夫と暮らした。小さなことでも一緒にやるだけで大イベントになった。お互いの生活スタイルが混ざりあっていくのが面白おかしくて、関西弁が移った標準語の夫、標準語みたいになってきた関西弁の私がお互いの話し方にツッコミを入れたりした。夫が隣でケラケラ笑ってるだけで生き辛さがスルリと流れていくような感じがした。愛する人との生活はこんなにも深く広く、心を豊かにしてくれた。

私は今の仕事が好きだ。子どもを育てながら少しずつ技術を磨いて、もっと色んなお客様の手助けができればと思いながら仕事をしてきた。前職で失った自尊心を蘇らせてくれた会社の皆に恩返しがしたかった。それに、「夫が転勤する」と話すと「いつ仕事辞めるの」と聞いてくる両親や友人達イラついてもいた。なんで女ばかり男の人生に合わせなければならないのと。

本当にこれが正解だったんだろうか。夫の顔をああしてしまったのは、私が「辞められる訳ないでしょう」と言ったからだ。夫が今の仕事を大切にしているからだ。

子どもができたら、夫はその子とも離れ離れになる。夫はまたあんな顔をするんだろう。そう考えるととても辛い。

本当は夫のそばにいたい。でも仕事を捨てられない。夫、師匠、奥さん、上司、後輩。その全てが温かくて、離れられない。

なんか大事ものが抜け落ちてる気がしてならない。夫は私ではなく別の人と結婚するべきだったのではないか。私が夢を諦めるしかないのだろうか。

2018-04-02

社会人になって良かったこ

お金と心の余裕ができた。

学生時代は授業、課題課外活動、そしてバイトと何足ものわらじを履かなければならなかったけれど、社会人はとりあえず仕事さえしていればいい。

これが私にとってとても良かった。

大学に通うにはお金を払う必要があったけれど、会社はその必要がない。

自分で選んだ進路とはいえ、私にとって勉強お金を払ってやる苦行と言っても差支えなかった。

バイトをしないとお金が払えないし、しすぎると単位を落として……と、負のスパイラルに怯えていた。

それが! 仕事お金を払わなくていい。むしろくれる。

もちろん上を目指すには勉強自己投資が欠かせないけれど、やりたかったらやればいいだけ。

全員が優秀な社会人になる必要などなかったのだ。

身分相応な収入ステータスで生きていくのも大事

あと、大学時代は様々なコミュニティに属していたから、スケジュール調整が大変だった。

それによる人間関係の調整も苦しかった。

でも、大抵の社会人所属コミュニティの数がぐっと減るし、「仕事が一番」という共通認識があるので、スケジュールが合わなくても仕方ないよね、とお互い心の整理がつきやすい。

そして、お金があるって素敵。

やりたいこと、行きたい所、欲しいもの、何でも自分で好きに手に入れられる。

自由を手にしている感じ。

選べる権利ってやつだ。

そんなわけで、社会人になって心が楽になった人もいるよって話でした。

2018-03-31

anond:20180329204541公文書改ざん 財務官僚は誰を守ろうとしたのか 社民党 社会新報にもいいこと書いてある。

公文書改ざん 財務官僚は誰を守ろうとしたのか

 森友決済文書改ざん問題は、経過と共に、政治家政治的責任を問わざるを得ない事態であることが浮かび上がってきている。

 振り返ってみよう。財務省は、書き換えは当時の佐川理財局長の答弁と整合させるために、2月下旬から4月にかけて行なわれたとしている。しかし、佐川局長はその前から答弁に立ち、小学校建設予定地のごみ撤去費用差し引きは適正な対価だ、政治家の関与はない、などとしていた。すると、あれだけ国会問題になっていた事柄について、少なくとも所管大臣である麻生財務相改ざん前の文書を見て、経過を確認しなかったとは考えにくい。また安倍首相も先日、「理財局の決済文書など存在すら知らない」と答えているが、真相はどうであれ本当のことを知る当事者として、佐川局長答弁に違和感を感じない方がおかしくないか。2人は、目の前で行なわれる局長の苦しい説明だけでなく、明らかな虚偽答弁も後ろから眺めていたのだ。

 この1年間の財務省の一連の説明ぶりを見ると、形式を取り繕うための「苦労」ぶりが印象的だ。交渉記録は廃棄したが保存期間1年未満の文書から廃棄しても違法ではないと言い、「自動消去システムがある」とまで言い(さすがにこれは直後に否定された)、交渉記録を開示せざるを得なくなると、これは「法律相談書」であって価格交渉の記録ではないと強弁した。

 つまりごまかせたのは表層だけであり、今日見るように結局破綻する運命だったとしても、行政ルールと何とか折り合いをつけようと努力したわけだ。これは裏を返せば、そうせざるを得ない事情があったということ。この点が問題の核心であることは、今や社会的共通認識だと言える。

 だからこそ、昨年2月17日の周知の「私や妻がもし関っていたのであれば私は辞める」答弁は決定的だったのだ。上脇博之・神戸学院大教授は3月20日の院内集会で、この発言官僚に対する「私や妻が関係している文章があれば、どうにかしろというメッセージ」だと指摘した。もしそうだとすれば、官僚違法行為に手を染めるリスク責任を押しつけ、守ってもらった首相責任は決定的だ。

 少なくとも、妻に聞いてみたがそんなことは言っていないとのこと、それは籠池氏の言葉だ、などの言い訳はもう通用しない。首相家庭内の会話などどうでもいい。まず昭恵氏本人に確認してみる必要がある。

社会新報2018年3月28日号・主張より)

2018-03-30

anond:20180303003537

日本就職不可思議なところは、

就職前と後で健康診断の取扱の温度が全く違うところだな。

採用時には診断書の提出が要求できるのに、採用後だと本人以外は開封厳禁って意味分からんわ。



特にこれが本当に意味がわからない。

から日本ではまるで大学と同じ様に、

とにかく会社に入ることだけが目的化する。

いい大学に入る、いい会社に入ることだけに汲々として、

その大学会社でどのようにスキルを磨くかや自己実現を図るかは全く脇に追いやられる。

たか日本人が目指しているのは自己実現ではなく自己保身なのではないかと言いたくなるほどだ。

会社に入った後は途端に身分保全されるから日和見生き方に急激にチェンジする。

そこで断絶が起きるから共通認識のすり合わせなども絶望的だ。

正反対矛盾まみれというか矛盾の塊そのもののようなものが平気で存在してしまっているのが日本の不幸だ。

2018-03-24

anond:20180324070538

Pは二次創作書き手オリジナルキャラ付けてる、ぐだは共通認識があるいちキャラクターって感じ。 例えばPだったらまあまあゲスキャラにして二次創作書いても許されるけどぐだだったら許されなさそう みたいな

2018-03-23

anond:20180323143345

数十年前:「保育園福祉施設」が世の共通認識で「訳あり家庭の可哀想な子が入る所」と蔑視される風潮もあった

数年前:上記のような蔑視する風潮がなくなり、逆に「税金たっぷり払ってるパワーカップルを優先すべき」と言うトンデモ主張が増える

今:そのカウンターとして「福祉施設なんだから困窮者優先は当然だろ」と言われ始める

って感じかな

本来は、福祉施設としての保育園税金大量投入で安くて質が良いが訳あり家庭の子しか使えない)と

パワーカップル向け保育園(全額自費だが金さえ払えばだれでもOK)に住み分けるべきなんだろうけど

(実際そういう国もある)上手くいかないな

2018-03-19

くだらない。

1月21日卒業した彼女が、SNSで戻ってきた。しかも、彼女誕生日に。

とても喜ばしい。元気そうでよかった。心底そう思う。

けれど、どうしても受け止め切れなかった。うれしそうなTLに少し、心の距離ができた。

つのまにか、ただただ喜んでいたツイートに混じって、受け入れられない人間批判するものが出てきていた。

どこかで、なにかあったのかもしれない。それは知らない。

水をさされた気分になったのはわかるけれど、それが極論化して、攻撃性を帯びてきた。

一般人SNSやるのは普通だろ」

公式発言は成りすまし防止」

文句言うやつはあの子が嫌いなだけ」

アンチは4人だけが大事

「これでなにか言うやつは、笑顔の天下の邪魔

そういう言説になって大多数の人間がそれを正義と信じているようだ。

正直しんどい

疑問を呈すことすらダメなのか。

彼女卒業するときは、みんながみんないろんな意見があってしかるべきとなっていたはずなのに。

時間なんていくらあけても飲み込めない人間はいる。

なんで待ってあげないで、攻撃するんだろう。

グループを守りたくて、彼女批判してる?なんでそうなったのかわからない。

受け止めきれない人間批判して、彼女を守ろうとしているヤツに笑顔の天下なんて語られたくない。

彼女の復活を邪魔に思う?とんでもない。

そう受け止めるのはきみたちがそうであってほしいからでしょう。

自分たちが弱い立場でいたいだけでしょう。

勝手彼女を守るナイトとして敵を探してるだけに見える。

しかに、彼女は無闇やたらと批判の矢面に立つことがままあった。卒業自体ですらもそう扱われた。

それは業腹だったろう。

好きなひとを悪く言われることはだれだっていやだから、過敏になるのだろう。

でも、先手をとって守ろうとして、行き過ぎてないか

単純に喜んでるところを邪魔したのは、申し訳ない。

知り合いの緑推しが楽しそうにしているのはとても、とてもうれしい。

そことは違うところで、叫んでいる。

普通定義が人それぞれの中、その範囲でみんな自己解釈しているのに、定義の枠からはみでた他人非難して、グループ名前の下批判していることに反吐が出る。

くだらない。

ソロはいつかすると思ってたから。

それはそれとして、彼女自己表現なので好きにしてくれ。というかそれ自体は楽しみだ。

先日、ツイートであった警備員に緑消してください、と言われる場面を目撃したというレポ。

結局勘違いだったけど、そのときもTLはちょっと荒れてた。

「悲しんでる中、ひどくないか

「いつだって推し批判される」

「緑推し邪魔なのか」

やはりだんだん攻撃的になっていった。

そういうところだよ、きみたち。

どうしようもなく悲しかったのだろうと想像するしかない。そういう立場だ。

でも緑推しとは比べられないかもしれないけど、他推しだって悲しんでいた。

まだ推しいるからいいじゃないか、と言うが、卒業を選んだのはお前らの推しだ。

間違いなく、それは言い切れる。悲しくてもやりきれなくても、彼女卒業してしまった。

その引きずり方は、個人個人しかからない。

なにかあったからと冷静さを欠いて、他推しに絡むのはお門違いと言っておく。

そのことも私的にまだ尾をひいていた。

ただ本当はこんなこと言いたくなかった。

物事をどう受け止めるかなんて、実際にはひとそれぞれで。

卒業に際して、他界を選ぶのも、ヲタ卒を選ぶのも、推し変を選ぶのも本当にひとそれぞれだった。

ネガティブ意見を見たくないのは当然だけど、彼女を守るために手段を間違えていないか

難癖つけてきている!といきり立ったとしても、その非難は難癖じゃないのか?

今回、そう思うような意見ばかりのTLにつかれた。

個人的に、現状で「普通」の女の子公式発言するのも成りすましをかいくぐろうとするのも意味がわからない。

だって新しい写真をだせば、それは本物なんだし。

オタクのために、と言うけれど、なんでわざわざオタクのこと考えなきゃいけないの?

ソロプロジェクト用のアカウント説はおいておく。

それだったらそれでいい。はよしてくれ。待っている。

オタクに向けた言葉も、彼女らしいとは思うけど、残酷だなと思う。

その彼女自身の優しさを求めているオタクに、救いの手を差し伸べる意味もわからない。

その、オタク幻想集合体である「優しさ」に縋ってないか

彼女を縛り付けていないか

いつまでもオタク彼女の優しさに甘えてないか

そう思ってしまった。

選択はどうであれ、彼女がしたはずなのに。

そういう考えの下、どうしても、うまく処理できなかった。

自分バイアスあるのは事実だけど、全員が全員そういう個人主観はあるはずだろう?

それなのに一方の意見が大多数の共通認識であるからと、正義感で殴ってくる。

なにはともあれ喜べよ、と。

宗教かよ。

まあ民主主義国家からしかたないね。大多数が正義。それでいいよもう。

どれを読んでも飲み込みきれないし、納得できるだけの答えは見つかっていない。

そういう宙ぶらりんな感情を、本人が出てきてくれたのに心のスキマを埋められなかったことを、嘆きたかっただけなのに。

誰かのツイートでなにかあったのかな。

疲れすぎて掘ってないけど。

もちろん、単なるアンチ発言ソロ活動嫌悪する人間もいるだろうけど、でもそれといっしょくたにされることが大変遺憾だ。

上記のことを言う人間彼女のことが嫌いなのだ一方的に見なされるのが、心底イヤなだけだ。

なにを言ってもたぶんこの件に関してはアンチ扱いされるのでしょうけど。

どうせ緑推しが嫌いだから、と言われるでしょうけど。

でも、最初からそうだったわけじゃない。いろんな言葉に振り回された。

うん。

推し言葉は、きっときみたちを完全に理解していないし、無神経だろう。

どんなに言葉を尽くしても、きっときみたちを傷つけるだろうな。申し訳ない。

でも、傷ついた!と言って緑推しが殴ってくることに、どうしたらいいんだろう。

どんな発言も、きみたちの顔色を窺わないといけないのかな。

彼女一挙一動意見したらそれはアンチなのかな。

推しから口出すなと言われるのかな。

だったら緑推しとその意識賛同する人間だけのコミュニティにでも篭っててくれ。

こう言うとまた、緑推し迫害する!と怒るのかな。

今回はそれを逆手にとって、他推し非難したくせに。

この世界で一番多いのは、緑推しでも他推しでもなく、無関心なくせに口やかましい、オタクじゃない人間なのに。

しかしたら、そういう人間が、なんで公式つけるの?わざわざやる意味あるの?ふーんわけわかんない。そういう反応をするかもしれないのに。

それぞれ、価値観で「わからない」としただけだ。

それがオタクから出ただけだ。

なぜ、狭い範囲ちょっと反対意見が出ただけで過剰とも思える反論が噴出するのだろう。

ひっかかってしまった自分を責めた気持ちで、TLを開いても、15日からこのことが流れてくる。

まざまざとこちらが罪人なのだと訴えてくる。

理解できないことを嘲笑っている。

そんな極論は一部のひとたちだと言われても、あちこちいいねが押されている。

結局飲み込みきれない自分を抑えればいいのだけど、飲み込めない。

こんなこと言うと、お前が悲劇のヒロインぶってるだけじゃねーかと言われるだろうけど。

そんなの泥掛け試合しかならない。

本当に、ごめんなさい。

しんどい

彼女SNSをまっすぐに見られなくなってしまった自分が正直本当に一番しんどい

2018-03-17

奈良に住む、寮美千子という名の醜悪フェミニスト

絵本作家寮美千子は、嫌いな男性から食事に誘われたら、その場で「あなたは嫌いです」と答えるのが女性の正しいマナーで、それを日本全国に広めたいそうです。

そんなことを言われたら食事に誘った男性は傷つき、トラウマとなって、自分が傷つくことが怖くて、他の次の女性食事に誘うことが出来なくなるでしょう。

食事に誘えない→デートできない→恋愛できない→結婚できない→少子化が加速する→税収が減る→年金が払えない→国家存亡の危機です。

寮美千子は「相手を傷つける」「相手への思いやり」そうした概念が全く欠け落ちたサイコパスです。

行き過ぎたフェミニスト少子化を加速させます

Facebookより引用

----------------------------

寮 美千子

セクハラを諭す

「おさわりしませんでした」とか「触っちゃうぞ」という発言だけでもセクハラですよ、ということをわかってもらうために、たくさんの言葉を費やしたが、なかなかわかってもらえず、「色男の軽いジョーク」という認識しか持ってもらえないので、さらに辛抱強く言葉を費やし時間を費やした末に相手からきた謝罪はこれ。

  「 (*- -)(*_ _)ペコリ」

ヘイトセクハラも、言葉を吐く方は一瞬だが、それは間違っていると語りかける方は、大変な労力を掛けなければならない。

セクハラされた女性も、その人は通常は親切ないい人だから、つい許して「おいたな子ねえ」という扱い。いい人であるということと、セクハラは切り離して考えるべき。いい人だから許す、というのは間違っている。セクハラセクハラで、迷惑であるときちんと抗議すべき。「女性は忍従すべき」とか「事を荒立てたくない」というのは、日本では女性美徳とされてきたが、女性はここから脱却すべき。セクハラ親父を助長するも同然の行為だ。

男女が色っぽい会話を楽しむというのは、相当に高度で文化的なこと。「触っちゃうぞ」などという低劣で直接的な嫌がらせと同一視してはいけない。

ともかく「れんぞ」では絶対にそんなセクハラ発言をしてほしくないし、「れんぞ」で知り合った人々にも、そんなセクハラをしてほしくはない。心当りのある方は、心してほしい。

===============

コメント

A ぼ、ぼ、ぼ、僕ではありません。

まだレンゾには顔を出してませんし

===============

セクハラ性犯罪にあった女性勇気を持って告訴した時に、最も辛かったのは同じ女性から女の恥だと罵られてことだと語っていました。これもセクハラに違いはないと思いますが、男の側にはセクハラ意識がまったくないといっていいでしょう。これは差別する側の意識と同じだと思います。男も思いっきセクハラを受けないと変わるのは難しいですね!😢

===============

寮 美千子 B さんのおっしゃる通りで、男性側にまったくセクハラ意識がないのです。「ちょっと色っぽい会話を楽しんでいる」さらに「そう言って女性を楽しませている」くらいの感覚です。普段ボランティアにも熱心でやさしい方。だから女性もつセクハラ大目に見てしまうのだけど、その方のためにも、きっちり抗議をして「迷惑です」と言ってほしいです。

===============

寮 美千子 「『触っちゃうぞ』と言ってあげるくらいの方が、その女性に魅力を感じていることの表明になり、女性が喜ぶ」

このように大きな誤解をしているのだと思います。かつては、こんな考え方が日本男性の主流でしたが、それは間違い。不快な思いをする女性が多い。でも弱い立場から、笑ってごまかすしかなかった。それが男性セクハラ行動を助長させた。「認知の歪み」の呪いを解かなければならないと思います

===============

G お互いに下ネタを言い合える仲という共通認識があれば良いのではないでしょうか?

セクハラ問題の根源は相互理解の欠如ではないかと思います

===============

H それも、一方的に思い込んでいる事例が多いです!

それも、一方的に思い込んでいる事例が多いです!

勘違い男が多過ぎます

念の為コメントしますが、

G様が、その一人であると決して決めつけていません。あくまで、一般論です。

===============

G ここではっきりしておきたいのは、女性にも性欲はあります

一例を挙げれば、「AV鑑賞やロマンポルノ鑑賞を趣味としている」ことを公言している女性と、そうしたAVロマンポルノについて真面目にトークしたことがあります

これはセクハラでもなんでもありません。

相手女性が話したい話題をしているだけです。

===============

H>G さん

勿論、そういう女はいます

でも今は、それをセクハラと捉え、怖れ傷付いている女性の話です。

あなたは、決して間違っていませんが、論点が違うのではないでしょうか。

===============

G>H さん

日本語は通じていますか?

「 お互いに下ネタを言い合える仲という共通認識があれば良いのではないでしょうか?

セクハラ問題の根源は相互理解の欠如ではないかと思います。」

この話の要点は「セクハラ問題の根源は相互理解の欠如」であり、「相互理解の欠如した男性セクハラ発言や行動をとる」という意味です。

===============

H>G さん

お互いに下ネタを言いあっている女性から、実は、嫌だけど話しを合わしていると聞いて、断り方が、わからないと相談された経験からコメントしました。

話しが会うと、一方的に思い込んでいる事例があると言っているだけで、

全ての女性が、所謂下ネタを非常に嫌っているとも、

Gさんの言われている事を真っ向から否定している訳ではありません。

日本語通じますか?

とは、大変感情的で話しになりませんね。

会話だけで、相手心理状態あなたのように的確に判断できる人ばかりではありませんよ。

すぐに、感情的になる方と話しをする事は、辞退致します。

===============

G  

文章をよく理解せずに「論点が違うのではないでしょうか」と、頭ごなしに否定するのも如何なものかと思いますが。

私が「下ネタOKと思っている勘違い男」みたいな思わせぶりなことを捨て台詞にしてブロックして逃げる。

面と向かって同じことが出来ますか?

これだからSNSは嫌いです。

===============

M 線引きや区切りが難しいという話がありますが、難しくないです。

ハラスメントは「いやがらせ」ですから、することに対して相手が「嫌だと思うかどうか」が線です。

から「する側」は嫌かどうかを確認することが必要だし、「される側」は嫌かどうかを言うことが必要。...もっと見る

===============

G 好きな女性食事に誘う前に、「僕に食事誘われたら、あなたは嫌ですか?」と確認とりますか?

それは現実的ではありません。

===============

M 「僕に食事誘われたら、あなたは嫌ですか?」という誘い方でも問題ないと思うけど。

===============

G 逆に、それではっきりと「嫌です」と断れる女性の方が稀で、逆に精神的に追い詰める結果となると思いますが。

イエスかノーか、では後々職場カドが立ちますし。

「今夜は予定があって」で逃げるほうが無難だと思いますが。

それで、同僚の他の男性を通じて「あの娘は他に好きな人がいる」と耳打ちしてもらうとか。(実際に好きな人がいなくても)

===============

M はっきり言ってもわからないやつがいるんだから、ましていわなければ理解しないし減らないよ、というのが、ここで寮さんもぼくも言っていることなので。

角がたつ場合にどうするかということはまた別の話。

===============

G 会ったこともないのに、敵愾心を剥き出しにしてくる男の人がいて怖いのでブロックしました。

あいうのが典型的パワハラですね。

===============

寮 美千子 Mさん理性的論理的に語っているだけで、敵愾心はなく、パワハラないと思います議論して論理的意見を述べているだけです。

セクハラ相手が感じたら、セクハラなので、その行動をやめるべき

今回はこのケースではなく

ストーカー行為がないのにストーカー呼ばわりされる

ということに当てはまると考えます日本人は論理的議論をすぐに喧嘩とか自分への批難と受け取りがちですが、そうではないことは多々あります。これが、日本人を議論ベタにしている一因かもしれません。

===============

G 本人がその気がなくても、こちらが恐怖を感じたら、それはパワハラです。

寮美千子先生Kさんとは、色々と意見の食い違いを討論することがたまにありますが、Mさんのように「俺様絶対に正しい。貴様矯正してやる」という感じではありません。

私はMさん威圧的な態度に、過去に某会社で受けたパワハラトラウマを想起させる恐怖を感じました。

パワハラセクハラは、受けた側がどう感じるかであり、受けた当人ではない寮美千子先生が、パワハラかそうでないか判断をすることは出来ません。

===============

Gここで私が我慢して何も言わずに、皆が「そうだ、そうだ、Gさんは間違っている。寮さんとMさんは正しい」と言い出したら、それが会社学校一般的パワハラの構図です。

はいパワハラを受けていた時のように自殺したい気持ちがフツフツと沸き上がり、それくらい精神的に追い詰められています

なぜ、私がこういうことを書いているのかというと、このようにして人は追い詰められるということを知って欲しいからです。

===============

寮 美千子 自殺したくなるとは、ただごとではありません。Gさんはよほどつらい思いをなさってきたんだな、と感じました。それがトラウマになって、自分意見を「違う」と断定口調で言われただけで、強いショックを受けてしまうのでしょう。

論点が違う」と言った方も、Mさんも、Gさんを断罪しようとか侮辱しようという気はまるでないと思います。はっきりと意見表明をしただけです。トラウマのあるGさんには、キツい言い方に感じられたかもしれません。わたしは、論理をはっきりさせるためには、論点を整理をすることも、違うと思うことを婉曲表現せずに「違います」と言うことも、必要だと思っています

前段に、例えば「食事に誘われて迷惑だ」と思っている人が、場を荒立てないために「あなたとはデートしたくありません」とはっきりいわず、婉曲に「今日用事が」と断るのは、かえって混乱を招く、という話になりました。それと同じで、相手を傷つけないことに重点を置いて、やんわりと婉曲表現しようとすると、通じにくいことがあります

わたしは、Mさんは、問題点をすっきり整理してくださって、とてもよかったと思っていました。むしろ、Gさんの方が、最初わたしが書いた問題(はっきり言っても理解しようとしないセクハラ男性)と論点の違う話を絡ませて、問題を複雑化させているように感じました。

つの話題から広がるのはいいのですが、それで話がごちゃごちゃうになるのは、困ります

そして、このようにゴチャゴチャした問題をはっきりさせてくださったMさんに「敵愾心を剥き出し」とか、論点が違うと指摘してくれたMさんに「頭ごなしに否定」「日本語は通じていますか?」とか、失礼なのはGさんの方だと感じずにはいられません。挙げ句に「ぼくは被害者」「自殺したくなった」と言われては、戸惑わずはいられません。

「本人がその気がなくても、こちらが恐怖を感じたら、それはパワハラです。」というのも、論理破綻しています。「本人がその気がなくても」というのは、実に幅広い。恋人でもない相手に「触っちゃうぞ」とか「おさわりしませんでした」という件の男性も、本人にはセクハラ自覚はありませんがセクハラです。一方、「今日用事があって」と曖昧に断られた人が「今日こそは」と思って女性食事に誘うのは、セクハラではありませんが、誘われた側が「セクハラ」「ストーカー」と思うこともあります後者は明らかに過剰反応です。

今回のGさんの「こちらが恐怖を感じたら、それはパワハラ」はまさに過剰反応だと思います。そして、それは過去トラウマから来ているのでしょう。

そう思ってGさんの投稿を読めば、わたしの「セクハラを諭す」という投稿により、まるで自分が責められているように感じ、セックスの話はしても自分は無実だと大きな声で言いたがっているように感じられました。しかし、それは完全に「論点が違う」のです。だれもGさんのことを責めていないし、問題は「言ってもわからない、理解しようとしない男性にどう対処すべきか」の話なのです。

そのようにトラウマに振り回されていたら、Gさんはとても生きづらいでしょう。トラウマが、過剰反応を起こし、被害者意識増長し、みんなに責められていると感じ、自殺まで思い詰めてしまうからです。

Facebookは「友だちの家」のようなところです。いろんな友人が来ますわたしは、歯に衣着せず、論理的に語る友人たちが好きだし、大切にしたいと思います婉曲表現ばかりで、肝心なことを言わない日本風土で、そのような友人がいることが、わたしにとっての救いだからです。「理屈が通じるんだ」と感じることで、ほっとするし、スキッとします。

しかし、Gさんが、そんなはっきりした発言で、そこまで傷ついてしまうのだとしたら、こんな場所には近寄らない方がいいと思います危険すぎますもっと、ご自分が楽に会話できる仲間や場所を見つけられた方がいいと思います。Gさんのお心が癒やされ、静まりますように。

===============

G 全く話が通じておられないのですが。

私がしているのは、セクハラ一般論であり、寮美千子先生がしているのは、特定個人セクハラの話です。

「そう思ってGさんの投稿を読めば、わたしの「セクハラを諭す」という投稿により、まるで自分が責められているように感じ、セックスの話はしても自分は無実だと大きな声で言いたがっているように感じられました。」

声を大にして言いたいのですが、「そんなことは微塵も思っていないし、考えていません!」

自分思い込み相手の頭の中を推し量ろうとするのは止めて下さい。

「 お互いに下ネタを言い合える仲という共通認識があれば良いのではないでしょうか?

セクハラ問題の根源は相互理解の欠如ではないかと思います。」

これも論点が違ってはいません。

セクハラを止めない人」は「相互理解が欠如している」、これのどこが論理破綻しているのでしょうか?

===============

G>M 「僕に食事誘われたら、あなたは嫌ですか?」という誘い方でも問題ないと思うけど。

G 逆に、それではっきりと「嫌です」と断れる女性の方が稀で、逆に精神的に追い詰める結果となると思いますが。

イエスかノーか、では後々職場カドが立ちますし。

「今夜は予定があって」で逃げるほうが無難だと思いますが。

それで、同僚の他の男性を通じて「あの娘は他に好きな人がいる」と耳打ちしてもらうとか。(実際に好きな人がいなくても)

M はっきり言ってもわからないやつがいるんだから、ましていわなければ理解しないし減らないよ、というのが、ここで寮さんもぼくも言っていることなので。

角がたつ場合にどうするかということはまた別の話。

これ、別の話でも何でもないですよね。

現実に「角が立つ行動をとれる女性現実存在しない」訳ですから

論理破綻といえば、現実不可能なことを強要しているMさんの方ですよ。

「嫌なことを嫌」とはっきり言えないから、セクハラパワハラ問題が起きる訳で、「嫌だと言えばいい」というのは全く現実的解決法ではありません。

また逆に、私が「Mさんは「俺様絶対に正しい。貴様矯正してやる」と言うのは嫌だ」と、歯に衣着せずはっきり言ったところ、

「歯に衣着せず、論理的に語る友人たちが好きだし、大切にしたいと思います。」と言う。

それは私です。「歯に衣着せず、論理的に語る」それは私です。

===============

G 私は2011年から日本人は論理的議論をするのが下手だ」と言ってきました。

なぜ、その私が「論理的議論をするのが下手な日本人」扱いされているのか、意味がわかりません。

===============

G>Mさん論理を整理ですか?

-------------------------------------------------

これ、別の話でも何でもないですよね。

現実男性から食事に誘われた時に「あなたのことは嫌いです」とその場ではっきり断るような「角が立つ行動をとれる女性現実存在しない」訳ですから

論理破綻といえば、現実不可能なことを強要しているMさんの方ですよ。

「嫌なことを嫌」とはっきり言えないから、セクハラパワハラ問題が起きる訳で、「嫌だと言えばいい」というのは全く現実的解決法ではありません。

-------------------------------------------------

これ間違っていますか?

間違っているのであれば、どう間違っているのか指摘して下さい。

===============

寮 美千子 お引き取りくださいと言った後で書かれたので、ブロックします。

でもその前に一つだけ。「角が立つ行動をとれる女性現実存在しない」というGさんの認識は完全に間違っています。少数ですが、います。それが少数派でなくなるように、わたしは呼びかけているのです。最初から、以下のように。

セクハラセクハラで、迷惑であるときちんと抗議すべき。「女性は忍従すべき」とか「事を荒立てたくない」というのは、日本では女性美徳とされてきたが、女性はここから脱却すべき。セクハラ親父を助長するも同然の行為だ。」と。

それを「他に好きな人がいる」と友人から耳打ちさせるなどの行為は、卑怯であり、物事をややこしくするだけで、わたしはまったく賛同できません。

===============

いくら呼びかけても、少数派でなくなることは未来永劫無理ですよ。

なぜならば、男性の方が女性よりも力が強く暴力的からです。

===============

寮 美千子 奴隷解放も、女性参政権も、昔は未来永劫無理だと思われていました。地動説もね。さようなら

----------------------------

引用おわり

普段きれいごとを口にしても、一皮むけば平気で他人罵倒する醜悪寮美千子の正体。

自分イエスマンとシンパにだけ囲まれ先生先生」とチヤホヤされて、少しでも意見が異なると逆ギレして、自分を中心に世界が回っていると思っている。

なんというのか、老害のものです。

2018-03-10

anond:20180310000343

公務員も、公務員じゃないやつも、みんなで日本を良くしていこうという気持ちを持って欲しい。

立場は違っても、その一点で共通認識を持ち、団結できれば良い。

俺は、右翼左翼ノンポリも全てオールOK。何でも来いだよw

WE ARE JAPAN

YES, YOU CAN!

2018-03-06

anond:20180306183742

がっかり元増田

少なくとも、ヨーロッパ歴史近代ぐらいまで理解できてれば、こんな疑問が出てくる訳がないので、

貴方は疑問を抱かなかった。私は抱いた。

から説明がいると書いた。

山川世界史Bは私も使ったが、今こうして疑問を提示している。

と言うより、自分言葉説明もしないできない事が何故共通認識足り得ると思っているのか。

私は抱いた疑問を自分言葉説明した。

これに対して、「教科書読め」としか言えないなら、貴方言葉には一分の説得力もない。

2018-03-01

君はどう解釈するか

登校中の18歳女子高生の靴を無理やり脱がせつま先を口にくわえる 41歳の男逮捕 愛知東海テレビ) - Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00002607-tokaiv-l23

ブクマ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00002607-tokaiv-l23

豊橋市内の歩道で登校中の女子高校生(18)の右足の靴を無理やり脱がせ、つま先を口にくわえるなどの暴行をした疑い

靴を無理やり脱がせた、ここまではOK、みんなの共通認識だ。

その後犯人がくわえたのは何か。つま先だ。

果たしてそのつま先とは。ここで解釈が別れる。

被害者の足のつま先派

n-styles 脱ぎたてのつま先を人にしゃぶられるのが大好きな人と今回の加害者マッチングさせるサービス必要

blue0002 あーこれ映画で見た。榮倉奈々の足を豊川悦司なめてたわ

misomico つま先だけ食べるゾンビパンデミックの始まりかも知れない

kmaebashi こいつは「つま先をくわえる」という変わった性的嗜好の持ち主ではなくて、女子高生のつま先を「無理やり」くわえることに興奮するんだろう。電車痴漢とかと同じだ。

脱がせた靴のつま先派

gendou お靴を咥えたおじさん 追っかけて 裸足で駆けてく ららら〜らら らららら (春だし

cleome088 これ靴を咥えるじゃなくてその前段階の女性を脅して怖がらせて言う通りにさせることが性的興奮と思ってるだけだからカツアゲ犯とかブラック社長とやってることは同じ。逮捕されて良かった。

questiontime 靴を舐めるのが気持ちいか犯罪なのではない。相手に無理強いするから犯罪

tsutsuji360 未使用の靴だとダメなんだろうね。

判断保留派

myaoko 足のつま先なのか靴のつま先なのかで量刑番付レベルが変わってくる気がする。どっちだろ?

どっちとも取れる派

richest21 確か『纏足』ってその匂い臭い)がすごく魅力的でその爪先で掴んだお菓子を爪先ごと咥えたり纏足で履いていた靴に酒を注いで飲むのがすごく粋なことだったんでしょ?今回のは無理矢理なのがダメなだけで

事件想像を超える状況であり、犯行がどのように進んだのか想定しにくいことと、足にも靴にもつま先が存在することが解釈が別れる要因か。

2018-02-27

anond:20180227205337

痴漢はわるいことだよ。これは一応ここでも共通認識だと思う。

2018-02-26

anond:20180226120546

元増田は明確に差別否定的意味で使ってるよ

女性専用車両による差別デメリットよりも

その差別担保される安全性メリットが高いか暫定的しかたないよねって

ただ、だからといってこれを差別じゃないとすると

同じ構造の他の問題にも展開されてめちゃくちゃになるから

差別っていう共通認識だけは持とうよ

って話でしょ

anond:20180225105423

なぜ差別であるのかどうかという点で理解できないのか

元増田差別かどうかに言及しているのであって、差別が実際に行われているかどうか、差別問題なのかどうか、痴漢問題なのかどうか、ましてや痴漢が男女比どのくらいで被害者がどれくらいいて……みたいな話はすべて、関連する話ではあるけど別の話でしかない。

これを理解するために、トロッコ問題の話をしたい。

基本的ものはこうだ。

眼の前に暴走したトロッコがある。

直進先の線路に五人の作業員がいる。

線路分岐があり、もう片方に一人の作業員がいる。

分岐操作するレバーは目の前にある。

身を犠牲にしてトロッコに飛び込んでも暴走したトロッコを止めることはできない。

そして問いは分岐操作レバーを引くかどうかではない。

レバーを引くのは正しいことかどうか? ということだ。

しかしたら、作業員トロッコを避けられるかもしれないという人がいるのなら、

ではもし分岐の先はつながっていて、作業員が避けることができたらもう片方の分岐に戻ってきてそちらにいる作業員は轢かれてしまうとしたらどうだろう?

または、あまり政治的問題を扱うのはふさわしくないかもしれないが、アメリカ原爆を投下したこと二次大戦が早く終わったということがもし事実だとして、それを認めることができるだろうか。一定の人数を犠牲にして多数の人間を救うことは正しいことか?

こういう質問を繰り返していって、自分の考え方をより厳密に確認していく(もしくは矛盾点を指摘する)ことがこの手の思考実験目的の一つだ。

話を戻そう。

差別現実的にどこにでもあるものである

血液型性格診断なんてまさに差別のものだし、あいうえお順にクラスの子供達をならべるのも差別と言えるかもしれない。名前一般的自分で選べない。

LBGTという言葉だって、その他の性的マイノリティ無視した差別的表現なのかもしれない。

自分選択していない国籍について日本人らしくとか言われるのも十分に差別たりうる。

あらゆる差別を語義通りに撤廃するのであれば、少なくとも今の社会生活は全く成り立たない。

女性専用車両差別ではある。

だが差別であることと悪であることには実は関係がない。

(それと実際に不利益を被っている人がいることも関係がない。)

なぜならば、差別という概念自体善悪とは別に存在うるからだ。

現実的問題として、様々な差別に苦しんだり具体的な不利益を被る人がいて、それをなくしたいというのは筋が通っている。

しかしその問題があまりに広範で捉え方にも差がありすぎるせいで、いつも恣意的ルールと各個人で異なるバックグラウンドを前提としてしまう。

元増田としては、そのあたりを整理するために問題提起したのだと認識している。

これを共通認識としない限り話を先に進めることができないからだ。

逆に言うと、これについて善悪論や感情論反論する限り、女性専用車差別問題は少なくとも解決を目指すことは難しいだろう。

(それをこのような考え方の素養がない一般大衆に求めるのも難しいところだが。)

2018-02-18

anond:20180218095656

喧嘩になってめんどくさいからでしょ。店員通報ぐらいはするが、店も店頭で客と喧嘩なんかしちゃったら店の雰囲気を落とすから及び腰

警察を呼んで粛々とレッカー持っていって警察対応してくれるようにせよ!という話ならわかる。警察が動くとなると、立法化が必要だけどね。

女性専用車両は「いやあれは男性でも本当は乗れるんだ!男女差別だ!ふじこふじこ!」

というやつはいから論争になる。

だが、障碍者スペースに障碍者以外が止めるのは良くないというのは完全な共通認識から

2018-02-11

正社員登用制度がなくなった

何年か某大企業で働いていたが、来年から正社員登用制度がなくなるらしく、契約社員自分は打ちひしがれている

会社の人にも、もう少ししたら正社員推薦するから、と言われていたし、自分でもお値段以上の働きをしていた自負があった

だが、社内の人が、こっそり教えてくれたところによると、制度としては残るが実際形骸化されるらしい

ほぼ正社員登用はないということだった

理由を聞いたら、結局前任、それ以外の契約社員の今までのやり方のせいらしい

正社員登用制度正社員所属長の推薦が必要である

推薦する理由は、この人は優秀だから自分のところで」「もっと責任のある仕事をまかせて」働いてもらいたいからだ。

だが、正社員になると、部署異動の希望を出すことが出来るのだ。

今まで10人ほど契約から正社員になったらしいのだが、そのうち8人が「せっかく正社員になったのだから新しい環境に身を置き、スキルアップをしたい」といい新しい部署への異動を希望する

所属長は、「自分のところで」働いて欲しいか正社員になって欲しかったのであって、よそにいくのであれば、いいことなんてなにもない

それならば部署を縛ることが出来る契約社員のままでいい

と、言い始める所属長が増え、「正社員になんかしないほうがいいよ。よそにいくだけだよ」と部長クラス共通認識になってしまったようだ

…だれもわるくない。

正社員部署異動の正当な権利行使するのは当然である

だが、推薦をするのはその働きを認めてくれている所属長なのである

正社員にしてくれてありがとう!あばよ!と去って行かれるのは推薦した者にしてみれば「なんなんだよ」となるらしい

自分正社員になっても部署を異動するつもりなんか欠片もなかったので、すごく哀しい

なんなんだこれ

 

(追記)

はてぶしてくれてる人もいて驚いた

部署異動の希望100%通るのか、という話だが、ほとんど通る

判断するのは所属長ではなく、もっと上の経営層だから

過去に、部署を異動したいが、所属長が離さず、会社を辞めるという人が何人か出たため、部署異動の希望や転勤の希望の有無などを、年に一回経営層へ直接書類で提出することになっている

所属長に言えば握りつぶされる可能性を警戒してだ

経営層としては、本人がやりたくもない仕事モチベーションが落ち、辞めるくらいなら、ほぼ異動や転勤希望は通す

経営からその後、所属長に、おたくの○○さんが異動したいらしいんだけど、どうする、と聞いてくる

所属長は、よほどの理由がない限り、本人の希望を拒めない。(よほどの理由とは、部署内で産休育休の人がおり、戻ってくるまで余裕がない、これから巨大プロジェクトがはじまるので終わるまでは手放したくない、などの場合延期される)このおかげで、上司と折り合いが悪く鬱になる、などといった社員はほぼ皆無

いい制度ではあると思うが、正社員登用制度と組み合わさると、こんな想定外事態になる

2018-02-09

https://anond.hatelabo.jp/20180208195635

デマっていうのは

原発安全神話のこと?

それとも

福島県安全でありただちに悪影響はない

ってこと?

福島県メルトダウンチェルノブイリ大惨事を超えている事は世界中共通認識なんだけれど、

まさかそれでもチェルノブイリと違って日本放射能安全とでもいいたい?

2018-02-07

吉野家コピペって要は「言語ゲーム」だよね

言語ゲームの簡潔な説明はこれがわかりやす

https://anond.hatelabo.jp/20130722013200

ここで言う吉野家コピペとはTwitter吉野家コピペ貼ったらマジレス飛んできたと言う話題に対してである

https://togetter.com/li/1195871

これって別に今の若者吉野家コピペ知らない、といった局所的な現象として捉えられるのではなくて、抽象化して捉えると要は言語ゲームだよね、と。

そこら辺にサッカーボールが転がっていれば足で蹴る、手は使わない「サッカー」をやるように。

で、一人だけサッカールール運用方法がわからず、手で持って投げたら当然イエローカードなわけですよ。

まり、「昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家〜」から始まる言葉を見た時に、吉野家コピペという対象に対し、過去運用されてきた言葉の交わし方のルールに対する共通認識を持った人間ゲームをしてるわけで、そのゲームルールと違ったことをしたら叩かれるわけですよね。

何が言いたいかって言うと、吉野家コピペというルール形成されている以上、一連の現象の中で言われている「インターネット老人」という主体が「知ってるのが当たり前」と思ってるのは当然なんだよね。ルールから

これってどうなんでしょうね?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん