「共通認識」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 共通認識とは

2020-05-24

最近「してたじゃん」を「してたんじゃん」と書く人を見かける

「この前カレー食べてたじゃんか?」を「この前カレー食べてたんじゃんか?」みたいな。あと「してたんじゃね?」も「してたんじゃんね?」ってなってるイメージ

強調のときの「うそー、もしかして昨日から待ってたんじゃない?」とか「この前君が言ったんじゃん!」とか「開いてんじゃん」とか「わかんないけど動いてるんじゃん?(ギャル語)」は昔から使われてる印象だけど、この新しい用法「ん」が余分な感じがするのと、共通認識がないせいで何が言いたいのかよくわからない。

少し前まではあまり気にしてなかったけど、最近気にするようになったら至るところで目につくようになった。

追記

俺もネイティブだけど。その用法ではないな。あと「食べてたんじゃんか」はたぶん方言でしょ。そんなキモい言い方普通はしない。ググったらこ記事しか出てこないしな。Twitterでも12しか出てこない。「やってたんじゃん!」とか「言ってたんじゃん!」とか「見てたんじゃん!」はよく聞くけどそれとは違う。

Twitterから抜粋すると

「このテーマのせいで怖いの多かったんじゃん笑」

「やっべぇ!調べたら色々でてきてたんじゃん!鳥肌!」

「うわ、そごう横浜べらぼうに混んでたんじゃん…くそやべえ密…」

こういうやつ

2020-05-22

同じジャンルに神と呼ばれている文字書きがいる

同じジャンルに神と呼ばれている文字書きがいる

ジャンルの規模は中規模くらい

一時期は旬ジャンルだったかもしれない

今は新規が入ってくることも少なく、だいたい見たことのあるメンバーでゆるーく続いている

私は自分で言うのもなんだけど、そのジャンルの中ではかなり絵の上手い方だと思う

今まで描いていたジャンルが大きいジャンルばかりで、まわりにはほとんどプロみたいな人もいた

自分より上手い人がいて当たり前、敵わなくて当たり前、っていう感覚だったから、自分が誰かに嫉妬するイメージは今までわかなかった

正直、今のジャンルに来てから居心地が良かったのは認めます

アンソロには引っ張りだこだったし、作品ブクマRT自体は前ジャンルより少なくても、とにかく感想がたくさんもらえた

不思議なことは、pixivでのブクマ数が前ジャンルより少ないのに、イベントでは前ジャンルより多く本が売れた

自惚れでなく、同じCPの人はほとんど自分の本を買っていたと思う

プレゼントがもらえることも多かった

Twitterも、これまで絵以外は嫌がられるだろうと思ってあまり呟かないようにしてたけど、日常愚痴にすら励ましのリプライが来て、自分は今人気者なんだと錯覚した

とにかく毎日が充実していた

それもHさんのことを知るまでの話だ

神と呼ばれている文字書き、仮にHさんは、私と逆カプだった

からHさんの作品は読んだことがなかった(そもそもR18以外の小説はあまり読まないというのもある)

Hさんのことは、skypeジャンル友達と話しているときに知った

好きな二次創作の話になって、一人が「正直、解釈が一致すれば逆でも読める」と言って、みんながそれに賛同した

私も、好きな二人だったら左右はわりとどちらでも良かった

リバはあまり好かれないという頭があったし、自分CP(Hさんの逆CP)の方が圧倒的に数が多かったから、わざわざ逆CPを描こうという頭がなかっただけだ

「正直、解釈が一致すれば〜」と言い出した一人が、「特にこの人が好き」と言って作品URLを貼った

それが私がHさんの作品を見た最初の瞬間だった

驚いたのは、私以外のその場の全員が「読んだことある」「好き」と口々に言ったことだ

私はかえって読んだことがないと言うのが恥ずかしくて、黙っていた

その後しばらく、みんなHさんの作品のすごさについて熱弁していた

プロフィールに左右固定過激と書いている人もいるのに、みんな逆も読んでるんだなあ、と意外な気持ちで聞いていた

Hさんの作品がなかったらここまでこのジャンルにはまらなかったと言っている人もいた

さすがに気になって、通話が終わった後でHさんの作品を読んでみた

正直、私には良さがよくわからなかった

何というか、起承転結から文体からから何まで、私が今まで読んできたCP小説とあまりに違っていて、まずすごく読みづらかった

話の内容は、なんか道徳教科書を読まされてるみたいな気分になった

正直説教くさい

キャラクターについて断定的に書かれていて鼻につくというか

文豪みたいな雰囲気を予想していたけど、淡々事実けが書かれている感じで、文章がすごく綺麗!とも感じなかった

ちょっとすごいな、と思うところがあるとすれば、キャラクター台詞がすごくリアル

「ああ、このキャラこういうこと言うよね」っていう、再現率の高さ?

ただ、一方でやっぱり、私が読みたい二人の話じゃない

一言でいって萌えない

合わないなーと思って、読むのをやめた

私がそんな冷めた感想を持った一方で、よく通話しているメンバーたちは、事あるごとにHさんの話をした

CPということで、今まで話題に出せず、我慢してた分爆発した感じ

話を聞いてると、やっぱり皆Hさんの作品の「セリフリアルさ」が好きみたいだ

「ほぼ原作」とまで言う子もいた

私は勇気を出して「暗い話が多いよね」と言ってみた

私はどんなCPでも、ハピエンが好きだったので、そのせいでちょっとHさんの作品は合わないのだということを細やかに主張したかった

ちなみに特に攻めが浮気する話が苦手でしょうがないのだけど

まさにそのテーマでHさんは小説を書いていた

最後にハピエンになるための当て馬とかじゃなくて、ガチ浮気する

説得力があるだけに辛かった

Hさんも逆とはいえ同じ二人が好きなはずなのになぜこんなことをするのだろうと思った

「暗いけど、これが真実だという気がする」

と誰かが言った

「Hさんは原作を正しく読んで、キャラクターを正しく書いている」

というのがみんなの共通認識みたいだった

正しい二次創作って何?と私は鼻で笑いそうになった

BLにしてる時点で改変だし、ファンタジーなのに

とにかくみんなが急に言葉の通じない人になったみたいで怖かった

HさんはTwitterをやっていた

私はどんな人か気になって、Hさんのことを検索してみた

私はブロックされていた

何もした覚えがなかったのでちょっとショックだった

けど、他の子ブロックされてるからROM垢で追ってる、といっていたので、

CPブロックする人なんだろうと思った

私もHさんの作品は好きにならないし、このままお互いによく知らないままで終わればいいやと思っていた

あるイベントの後、いつものメンバーでアフターをすることになった

Twitterでも呼びかけたので、知り合いが知り合いを呼ぶ感じで、いつもより大規模な集まりになっていた

一人が、Hさんに声をかけたらしい

OKされたことを興奮して報告していた

私はブロックされてるから避けるようにしなきゃな、と思いつつ

Hさんはどんな人なのだろうと少し気になった

当日、主催の人が借りてくれたレンタルスペースに集まって

はじめての人も多いということで全員自己紹介をした

そのときにHさんのことをはじめて見た

思っていたより普通の人、というのが第一印象だった

普通OL、という感じ

顔は超美人というわけではないけど、小綺麗にしていて、彼氏がいると言われても驚かないレベル

あととっつきにくい人だと思ってたけど、かなりよく喋るし笑顔も多い

寡黙で怖い人が来ると思っていたので意外だった

私はあまり知らない人と積極的に話せるタイプではないので、

いつも通話している子たちと引っ付いて行動していた

フリータイムになると真っ先にみんなHさんのところに向かった

CPなんですけど見てます

片思いフォローなんですけど好きです

みんな口をそろえて似たようなことを言った

Hさんは作品が始まったばかりの頃に一度だけサークルで出て、そのあとはしばらく新刊を出してなかったらしい

本楽しみに読みますという人たちに「すごく直したいところ多くて 恥ずかしい」とはにかんでいた

空気が変わったのは、Hさんが一人に「新刊買いました」と伝えたとき

の子は今回、全年齢のCP要素が少ない本を出していた

「私逆CPなのに…いいんですか?」と声が震えていた

一方で、周囲の子たちが100%笑顔じゃなくなったのを私は感じていた

作品見せてくれるだけで嬉しい、とみんな言っていたけれど、やっぱりどこかでHさんと絡める逆CPの人が羨ましかったんだと思う

Hさんはpixivだと、正直絵があんまり上手くない人でも、自分と同じCPならよくコメントしたりしていた

たぶんそれを狙って、全年齢の話に両方のCPタグをつけ始めたことがいるのも私は知っていた

みんなHさんが自分作品に興味がないことを、「逆CPから仕方ない」で誤魔化していた

Hさんは「サンプル見て、これは買おうって決めてたので」と言った

空気を感じたのかわからないけど、「逆CPの人には、自分ツイートとか地雷だったら申し訳ないなって、ブロックさせてもらってるんです」という説明も付け加えた

嘘だ、と私は思った

私はつい気になって、別ジャンル用のアカウントでHさんのアカウントを見たことがあった

フォロー欄には逆CPの人も数人いた

Hさんは作品で選んでいる

極めつけは、Hさんに新刊を買ってもらったと知って舞い上がるその子一言だった

「Hさんに読んでもらえるなんて、認められた感じがする」

その場ではみんなに合わせて笑っていたけど、あの瞬間のこと、私は一生忘れられないと思う

たぶんあの場にいた子の中に、私の他にも同じこと考えた人がいるんじゃないかと思う

私たちは失格ってこと?」

もちろん、Hさんに悪気があったわけじゃないのはわかっている

誰にだって好きな作品を選ぶ権利はある

正直、このジャンルに来てから人との距離が近くなったから、身内買いに疲れていたところはあるし

だってHさんの作品は好みじゃなかったから読むのをやめたし

誰が悪いわけでもないんだけど

いろいろ、残酷だって思った

そのあとHさんは他の人と話し始めたので、私たちグループはHさんから離れた

「いや〜このジャンル天才いね」と一人が言った

「○○さんの新刊は〜だったし〜」とお互いの作品をほめ合う空気の中で、誰かが私の作品について触れた。

「○○さんのはとにかくかわいい二人って感じ!」

「最高の萌え提供してくれる〜」

これまでなら普通に嬉しく受け取っていた言葉だった

だけど今の私には、Hさんの小説と違って、中身のない、BLテンプレキャラを当てはめただけの話、と罵倒されたように聞こえた

だって自分なりの解釈があって二次創作をしてるつもりだ

だけどHさんみたいな人はきっとどこかで私のことを、チープで人に媚びてる絵師だと馬鹿にしてるんだろう

一言だってそんなこと言われたわけじゃないのに、私の気持ちはどんどん沈んでいった

しばらくすると、次のイベントの告知があった

私は一瞬、参加するか迷った

以前ほどは楽しめない気がしていた

だけど、ここでやめてしまうには惜しい気持ちもあった

相変わらずHさんのツイートを覗いてしま

こないだのイベントが楽しかったのか、新刊を出せるかわからないけど次もたぶん出ますと書いていた

私は迷った末、出ることにした

CP要素が少ない、解釈重視の本を描くと、心に決めていた

だって、私だってという悔しさに突き動かされていた

誰かへの嫉妬をこんなに強く感じたのははじめてだった

そのイベントは、コロナで中止になりました

イベントがないのに原稿を完成させる気にもなれなくて、全てが有耶無耶になってしまった感じがした

私はなんとなくやる気がなくなって、ジャンル友達とは絡むけど新しい作品をあげたりはしない、落書きをたまに描くくらい、って感じでやっていた

Hさんに対する気持ちも、関わることがなければすっと消えていった

だけど最近私たちグループの内の1人(仮にFちゃん)がある告知を上げていた

Fちゃんは、前のイベントときにHさんに新刊を買ってもらって喜んでいた子です

告知の内容は、FちゃんとHさんが合同誌を出すというものだった

Fちゃんとは、あれからグループで頻繁に通話してたけど、合同誌のことは私たちの誰も、一言も聞いてなかった

から何、って感じなんだけど

Fちゃんの中で、やっぱりHさんは私たちより上なんだ、と思った

表紙と告知絵をFちゃんが描いていたけど、いつものFちゃんより丁寧に描いてるな、と私はわかってしまった

Fちゃん結構めんどくさがりだし、前にアンソロ原稿ミスを指摘したけど所詮二次創作からいいよって直してなかったし

そもそも文字書きの表紙やるの嫌だって言ってなかったっけ?

告知絵までわざわざ別に書くなんて、本当に嬉しかったんだね

ここまで書いて改めて自分が嫌になった

こんなに難癖をつけなきゃ生きてられない人間だだっけ?

同人ってこんなに苦しくなってまでやること?

アカウントを消そうと思ったけど、

今のジャンル友達リアルでも何回も会ってるし

感覚的には普通友達と同じだ

簡単に切るなんてできなかった

こないだ、Hさんの感想箱に「ずっとこのジャンルにいてほしいです」というメッセージが来ていた

私は早く消えてほしい

正しさとかよくわからない原動力同人やんないでほしい

もうやだ

ごめんなさい

以上でした

アジア人的なセーラームーンはブスだってはっきり言えよ

白人を目指してるかどうかは疑問だけど、少なくともアジア人の特徴でセーラームーン書いたらブスになる。ここだけは日本のみんなの共通認識じゃん。ポカホンタスがブスの代名詞として語られてる以上、何もいいわけできない。

みんな、あれは理想の姿で〜とか婉曲表現してるけどさ……現実の俺らのアジア人的な特徴は理想の姿じゃないんだよな。マジでさ。

ブログラマの議論流行ってるけど、「プログラマ」は広い

プログラマとそうでないもの、2種類しかいみたい。

から認知としては仕方ない。まだ知られていないという話。

だが中の人々も、いまいちわかってない人が一部いそうで恐ろしいので書いておく。

GoogleAI研究する人も、SESとして古いシステムメンテしている人も、

最新のハイエンド3Dゲームで新しいエンジン評価する人も、孫請で決まったテストをやらされてる人も、

webの標準を策定する人も、cssでflexboxをようやく理解した人も、

すべてがIT系。すべてが(広義に)エンジニアプログラマ

料理で例えよう。

水準で言うなら、

料理人も三ツ星からファミレスキッチンまでいる。

幅で言うなら、

中華もあれば、イタリアンもある。

用途で言うなら、

高級ディナーのコースもあれば、コスパのいい惣菜もある。

それを一緒くたにしないこと。

違うものは違うものとして、抽象化しつつも分離良く、だ。

あとこの業界の特色として、早い。

とても早い。最先端爆速だ。

だけれど、少し前の共通認識は過ぎ去らず、残留してしまう。

(これは端的に、人のが遅いからだろう)

そして日本業界構造として、SIerと仲間たち、という、その速さを欠く人々がマジョリティだ。

この人達は速さを欠くのだ。(だから水を空けられていて、世界の名だたるtech企業日本会社はない。任天堂さんは神だが。)

その人らが多い状況で、つまり日本で語られるIT系あるあるは、差っ引いて考える必要がある。

もちろん、対抗勢力的な「webを覚えた若者」もたいした見通しで語ってる訳ではない。

webネイティブの人の欠点は、社会における比重の小ささを、いまいち肌でわかっていない点だ。知る必要性はないが、こういう話題を扱うには、自然には知りえない部分が広いと自覚すべきだ。)

というか、この30年、特にiphone以降の10年、ITにというのは拡大が急速だ。

自分も偉そうに言ってるが、)どの個人が見る景色も、全体像からは遠くなってしまう。

からはてな風に言うなら、「IT」も「プログラマ」も主語が大きく、観測範囲依存しがちだ。

インターネッツの基本、のような話になってしまうが、リテラシーをこそ問われている。

職に関して。

拡大するのだから人は求められ続ける。

業界の閉塞感が蔓延し、同時にITが拡大している現実がある。それらがマッチした当然の現象エンジニア転職は拡大されるだろう。

なりたい人が見ているなら、いいチャンスだと思う。上記の通り、こうした場でのアドバイスはブレがある。そこそこに。

職の有無だけで言えば、あるだろう。

適正があれば職につくのは簡単だ。よほど不適正じゃなければなんとかなる。

不適正な人はいる。多分概念的な思考力だろう。一対多・多対多、抽象化とか代数への適正だと思っている)

ただ、中の人的にマウント的に願望を言うなら、求められるのは優秀なエンジニアだ。

シンプル仕事はなくなっていく。

速さを欠く個人は先端についていけない。

業界があるから生きられるにせよ、ついていけていないことに気づく機会すらない。

食べ物が、出来を問わず毎日一定量求められているのと違い、エンジニア仕事は人のレバレッジが大きい。

最先端AI研究者は、何万人分の仕事を代行しているのだろう?

まり一部の優秀な人々が担う役割が大きい。

それは社会全体の格差の拡大と相似形だ。要するに、ITICT環境がもたらす必然的帰結だ。

最後プログラミング勉強必要か?という話に戻る。

真に活躍するのはえげつない高みだ。

そこはただのスパルタで辿り着ける領域ではない。自律的なら辿り着けるほど低くない(勿論、自律的でないなら話にならない)。

そういうグラデーションの中で、もちろん能動であるほうが、より重宝される状態を保てるだろう。

一方で、低い側を言うなら、少なくとも当面のあいだ、職はあるだろう。どんなのでもだ。

受動的では職がないなら、これまで見てきた酷いエンジニア(?)たちが幽霊だったことになる。

はてなという場所は、おそらく幅広いグラデーションで人がいる。(真のトップはいないだろう)

コメントのいちいちについて、どういう背景の人か想像しながら読むとおもしろい。

2020-05-17

休校問題だけじゃなく

はてさは矛盾馬鹿を濃縮した人たちだってのは、共通認識だと思ってた

矛盾した脳みそ矛盾を指摘して

馬鹿脳みそ馬鹿だと罵る

別に検証なんてしなくても、はてさが言ってるならその逆が正解と思ってればいいだろ

2020-05-15

anond:20200515102519

マジョリティは「興味がない」だと思う

二次元オンリー三次元には興味ないし現実ゲイにも興味ない、

現実ゲイを殊更差別する気もないが持ち上げる気もない、っていう

ふた昔ほど前は「二次元ならいいけど現実ホモキモイ」なんて公言する腐女子も多かったけど

流石に今はそういうのは殆ど見なくなった

(内心キモイと思ってる、って人ならいるだろうが、堂々と表で言って良いものではないって程度の共通認識はある

まあ一般社会と同じだな)

見た目が男とも女ともわからん人の話

つっても自分ことなんだけど。

そしてかまととぶるのもあれだから先に言っとくけどLGBTQ+の世界には一通り足突っ込んでるし知識もある。トランスジェンダーに一番近い。

戸籍は女。最近は大体いっつも男ってことで働いてる。体はなんもいじってない。男性ホルモン摂取してない。

で、不思議というか悩みというかがあるんだけど、自分は何をアイデンティティにすればいいと思う?もうちょいわかりやすく言うと、他者に対して自分はどう映っていてどう映るべきなんだと思う?

男として働いてる女?男っぽい女?

いいねマンガみたい。イケメンパラダイスみたい。イケメン女子、かっこいいよね。女子高ではヒーローになれる。学生時代はそんな位置づけにされそうになったこともある。そしてこれが正解だと強く思ってしまっている自分がいる。アイデンティティっていうのは自分に対する他人自分共通認識なのであって、今の状況を一番正確に書こうとするならこのタイトルが一番合ってる。人によっちゃこれは事実以上の何物でもないというかもしれない。

でも一番にあげといてなんなんだけどこれは絶対却下だ。なぜなら自分は”女ではなく”て、自分を女と説明されることにとてつもない嫌悪感を抱えているから。

女ってーのは事実じゃん、染色体・外性器etc...っていう批判は聞き飽きるほど聞いたけど、自分にとっての女という体験(=人生)は、というか性別という体験そもそもその定義以上のものを含むものだと思う。

まぁ勘がいい人は性同一性障害とか性別違和とかいキーワードが頭に浮かんだだろうし、分かんなかったらググってほしい。そしてその嫌悪感を抱くことこそがその障害を持つ者の定義であるわけで、ここを議論しても仕方ないから許してほしい。

というわけで自分を女として知っている知り合いの多くは自分を男っぽい女だと思ってるだろうし、一度女として認識した人間へ向ける視線をひっくり返すのはとても難しい。自分はそれがとても悲しい。通ってきた門は変えられない。



幸か不幸か、自分は初対面の人間に対してその入り口をある程度意図的に変えられる。つまりこれから自分はその人と付き合っていくにあたってどっちの性別で行くか大体決められちゃうってことである

ちなみにこれは初対面一発目で相手自分の望む性別自分認識するということでは必ずしもなくて、話していくうちにちらちら実は男なんです~/女なんです~要素をチラリズムさせていく、もしくは単刀直入自分性別宣言してしまえば納得してもらえるってぐらいの見た目を自分はしているってことだ。端的に言うと一人称を変える程度で私の性別は揺らぐ。

また会うことなんてねぇだろうなって人は勝手にあっちの想像に任せて話を合わせている。会話の節々で「あっこの人は今自分を君付けで読んだな」とか判断材料にして。

これから長く付き合っていく人間に対してはそうもいかないので、大体付き合いが長くなってきた時点で胸が裂ける思いがしながらも自分ネタバラシをする。しか卒業を目前に鬱で発狂した自分はもう考えるのをやめたくなって、性別欄のない履歴書を黙って送って、雇ってくれた会社の人に自分性別判断を託した。(性別のわかる公的書類の提出はいらないとこだった)

はじめて会ったとき君付けで呼ばれて聞きなれないながらも若干安心して、それから職場では同じ戦術ながら奇しくもずっと男として働いている。



男として働きだすと言われることが真逆になった。女の子っぽい男の子だね、かわいいね、と。(ちなみにほとんどが初対面の客からである。世の皆さん、人の性別安易に突っ込まないでください、肝が冷える)

女の子っぽい男の子、というタイトル自体はも満更でもない。それどころかその受け皿に収まってしまおうか、つまりそれを自分アイデンティティにしてしまおうかという選択肢まで生まれだした次第だ。しかしそう言われるたびに腹の底が冷えるような気持になり、その話題をどうにかしてそらしたくて仕方なくなる自分には、そのラベル積極的自分を売っていく気にはまだ到底なれない。

話が少しそれるが、自分はあわよくばわかりやす自分他人に分かってもらえるようなラベルアイデンティティが欲しいと常々思っている。しかも自信をもって自分から提示できるような。(この場合の自信っていうのは真実か否かっていう次元の話)

性別不明の人間に対する探るような人々の視線は、一度経験してみてほしいと思う。みんな説明安心がほしいんだと思う。

男として生きてくのも色々大変なんだ、特殊な業種なんだが仕事中に生理なんか来た時には泣きそうになった。女子更衣室のチェックのために同僚の女の子読んでこなきゃいけなかったときは笑いそうだった。不意打ちのボディタッチはいつも致命傷になりうるししょーじき男として生きるのもしんどい。これが一生続くのかと考えると。

自分(の身体)が女だと知られることが自分への他人見方を決定づけてしまうことになる一方で、男か女かしかないこの世界真実を隠し続けながら一生過ごさなきゃいけなくなると思うと死にたくなる、ライトに。積極的死にたいっていうよりはこの苦しみから解き放たれたいの方が近いほうの死にたい

悲しくて泣きたいけど、今まで流してきた大抵の涙は、大人になったらよくなるとかなんでそんなことでくよくよ悩んでいるのかとかい言葉で流されていった。もう大人になってしまった。



Xジェンダーとか、LGBTだけにとどまらない言葉は世の中に無数に存在していて、それに出会うことはできる。でもその言葉に含まれる人々は、一般社会の中で存在していることになっているだろうか?その受け皿は、いまだ世の中に生まれはいない気がする。

アイデンティティ自分他人共通認識で、他人の中に存在できない自分は、いない。それがとても虚しい。考えても分からない。どうしよう?

2020-05-12

anond:20200512190734

そんなもん「ネット右翼」が「ネトウヨ」になった時点でもう共通認識だと思ってたが…

従来の右翼とは違うからネトウヨ」。

2020-05-08

日本欧米より上手く対処してる」っていう人に教えて欲しいこと

 最近ツイッターではよく「日本欧米よりずっとコロナを押さえ込んでるんだから欧米に学ぶことなんてない」みたいな意見を凄く見るんだけどさ

 確かに日本では不思議なくらいコロナで死者が出て無くて、欧米では人が死にまくってるけど、これってまさしく「不思議なこと」なんじゃないの?

 逆に聞きたいんだけど、「日本ではコロナを押さえ込めてる」のが政権の的確な対応だと思ってる人っている?私の目には「誰も理由はわからないけどなぜか上手くいってる」としか見えない。

 日本が上手く対処したんじゃなくて、全然できてないのになぜか上手くいっている。そうとしか思えない。

 こういうこというとすぐ「何が何でも安倍総理の功績を認めたくないパヨク」とか言われんだけどさ、真面目な話、少なくとも安倍政権有効対処を打ててないことだけは明確じゃん。そこはもう共通認識じゃないの?

 安倍総理自身緊急事態宣言の発令が遅れたことを反省してるし、それ以前から思いつきの休校措置通勤ノータッチ)とか和牛券の配布検討みたいなタコ踊りしかしてないわけで、それにもかかわらずコロナは不可解なまでに日本蔓延してない。

 

 入国管理して徹底的なロックダウンまでしてる欧米で万単位の死者が出てるのに。真面目な話、なんで???

 

2020-05-05

早く死にたいというととんでもないような目で見られる

……おかしくね???

長生き=いいこと、みたいな共通認識なんなの?? 長生きってそんなに偉いことな???

最後まで元気にボケずに死ねればいいけど、全員そうじゃないでしょう。ボケ自分自分じゃなくなる前に死にたいって思うことの、何がいけないのか。寝たきりの人生、ほんとにそれ人生カウントしていいのか?

別に飛び降りようとか電車に飛び込もうとか迷惑のかかる死に方がしたいわけでもない。ただ漠然と早く死にたいと思っているだけ。希死念慮、とは近いような違うような。

安楽死は人の権利だと思う。

人生ピリオドを、はっきり自分で決めたいだけなのに。

職場の先輩と少し揉めて口走ってしまったらすごく怒られてしまった。先輩は近しい家族を若くして亡くしているというのを知っていて、素直に自分の考えを伝えたら傷付くことは頭では分かっていた。だから言いたくなくてうまくはぐらかそうとしたけど、失敗して、そしてあまりにも言及がしつこくて、あとムカつくこと言われて(どうでもいい体なら売れば良かったのにと言われたので。それとこれとは話が違う)ついに漏らしてしまった。

口走ったのは自分が悪い。でも、この考えそのものは本当に悪いことなのだろうか。

ちなみに体を売ったらどうか、という問いかけにはノーであるさらに、自傷行為趣味ではない。

やつれた果てに死ぬのではなく、絶頂期を迎えて下り坂に差し掛かる前に人生を終えたいので、そういう疲れそうな行為に興味はない。

デスノートという作品の中で、死神の目の取引がある。デスノートは顔を思い浮かべながら名前を書くと殺せるノートで、死神の目は取引すると寿命の半分を失う代わりに顔を見た人間本名がわかるという設定だ。

そういう取引がしたい、と思う。

寿命を確実に半分まで減らせるなんて素晴らしい。さすがに名前がわかる能力はいらないのでほかの何か適当な力か、正直確実に縮むなら何もなくていい。

ああ、ある程度満足したらそのままの勢いで死にたい

2020-05-01

anond:20200501140854

話がズレてんぞ、おっさん共通認識の話なんかしてないし、そういうことをオッサン同士で話すことを拗らせてるなんて言ってない。

本筋じゃないけどこういう論点ずれるところとか、諸々含めて社会から軽視されてこじらせる原因じゃないかと思う。

2020-04-28

そろそろ『百合』と『百合に男を挟んだ』ジャンルに決着をつけよう

まず初めに

 この文章は「『百合ジャンルと、『複数女性の間になんらかの関係性がある上でそこに男性がいる』ジャンル区別しよう」という結論帰結する。それで納得してくれるのならそれでOK。帰っていいよ。

 ついでに補足しておくと、筆者は所謂百合ジャンルに詳しいわけでもないし、それらの問題提起により度々巻き起こる騒動の渦中にいたわけでもない。ある意味、この文には公平性担保されている……と好意的に捉えることもできようが、本質的にはただの部外者の一人の発言であることは忘れないで頂きたい。

本題

 さて、ここからタイトル通り『百合ジャンルと俗に『百合に男を挟む』と呼ばれているジャンル軋轢について考える。

 まさか「その軋轢とはなんぞや」と言うようなピュア人物がこの乱文に辿り着いているとは思えないため、それらの騒動についての説明は省いて話を進めていく。

 騒動を踏まえて解決策を得るため「何を解決するか」、今回の件に合わせて換言すれば「『百合に男を挟む』ジャンルに『百合』のタグをつけることの何がいけないか」を掲示する。それらを大別すると、

・大多数の百合定義から外れている。

・『百合ジャンルを探す際の検索妨害になる。

この二つが挙げられる。

 前者の問題については言うまでもない。そもそも百合』に該当しないのだからそのタグは適切ではない、という論調だ。インターネットで『百合』の定義について調べると「女性の間になんらかの関係性があり、それらについて描写した作品ジャンル」と分かる。(出典をインターネットに求めるのは些か情けないことであるが、そもそも扱っている事柄インターネットの周囲に存在するため勘弁して欲しい)

 サブカルチャーに慣れていない方がいれば「男がいようがいまいが女性同士になんらかの関係性とやらがあるのならそれは広義の『百合ジャンルに含まれるのではないか」という意見を持つ方ももしかしたらいるかもしれないが、それは違う。

 なにが違うかと言えば、それこそ大多数の意識が違う。例としてイラスト投稿サービスpixivを挙げる。

 pixiv投稿された直近100件の『百合タグがついたイラストの中で、所謂百合に男を挟む」イラストは0件であった。先の複数問題提起により、「『百合に男を挟む』作品は『百合ジャンルに適切ではない」と既に共通認識が形作られているのだ。

 そも、この文自体百合に男を挟むな」騒動を受けて執筆されている。「『百合』に男を挟む」ジャンル百合には該当しない、というのが大多数の意見であり、また妥当な落とし所である

 そして、二つ目の「『百合ジャンルを探す際の検索妨害になる」についてだが……こちらに関して言えば正直私が口に出すことではないかもしれない。というのも、先程pixivにて直近100件の作品をチェックしたと述べたが、ここで指す「『百合タグがついている『百合に男を挟む』作品」が、その100件の中には存在しなかったわけだ。勿論探せば見つかる程度には存在するはずだが、特筆して目立つわけでもない。恐らく『百合ジャンルを好むユーザー複数回に渡る問題提起の成果であろう。

 ともあれ、『百合ジャンルにおける検索性は、ある程度の健全化が成されていることは確かだ。この二つ目問題というのは実のところ、「『百合』に男を挟む」ジャンル検索性を上げる目的掲示した。ここからは「『百合』に男を挟む」ジャンルの『検索性の改善』と、そのための『タグ』を考える。

 その前に、ここまで散々「『百合』に男を挟む」ジャンル百合ではないと言ったのだから根本的に「『百合』に男を挟む」ジャンルという呼称が正しくないだろう。ここからは「複数女性になんらかの関係性がある上で男性がいる」ジャンルと呼ぶ。

複数女性の間になんらかの関係性がある上で男性がいる」ジャンルタグ

 より『百合ジャンル検索性を改善するためにも、また『複数女性の間になんらかの関係性がある上で男性がいる』ジャンル独立性を確保するためにも、『複数女性の間にになんらかの関係性がある上で男性がいる』ジャンルタグ確立しそれを喧伝することは必要不可欠だ。あといちいち長いジャンル名を打ち込むのも疲れてきた。

 で、そのタグとは、ジャンル名とは何が適切だろうか。『百合』に類する言葉を入れてしまったら再び『百合ジャンル検索性の低下に繋がるため、それらの使用は不可。

 そして理想を言うのなら、既存言葉合致しないものが望ましい。「百合の花のイラストを探したいなあ」と考えイラスト投稿サイトを検索したら、何故か複数女性が描かれたイラストが画面いっぱいに表示された……というような事例も、ないとはいえない。極論ではあるが、できるだけ新しいタグ既存言葉と競合しない方がよいことは確かだ。

 そう考えると、タグ命名候補はかなり絞られてしまう。なぜこんな所で躓いてしまうのか。いや、この段階で先に進まなかったか現在まで『百合ジャンルと『複数女性の間になんらかの関係性がある上で男性がいる』ジャンル問題解決しなかったのか。

 というか誰か既にタグを考えているのではないか。そう考えれば話は早い。

 ある。普通にある。『ffm_threesome』と言うらしい。

 female-female-maleで女女男、threesomeで三人組……とのこと。

 pixivで『FFM』と略称で調べると、意外にも複数イラストがヒットした。既に一部のユーザーには広まっているようだ。

 しかし、現在そのタグ使用が広まっていないのは、それだけの理由があるはずだ。ピクシブ百科事典記事作成されていない。これも大別して二つ考察できることがある。

・『FFM』では他のタグもヒットしてしまう。

日本人ユーザーには取っ付き難い。

 この二点だ。

 前者についてはタグ部分一致の検索設定の場合におこる。普段なにかしらのイラストを部分一致で調べることの多い筆者にとっても手痛いところだ。『FFM』を名前に含むキャラクターもヒットするため、検索性については幾ばくか劣る。

 さら問題を複雑化しているのが後者。前者の問題解決しようと『ffm_threesome』のタグ使用すると、かなりタグが長くなり、日本人にとってはかなり億劫だ。そもそも現時点で既に『ffm_threesome』のタグは『FFM』よりさらマイナーである。取っ付き難いにくいというのはタグ喧伝する上で非常に重いデメリットである

 ここはやはり新しいタグを考案して拡めるしかないだろう。そうだ、female-female-male日本人お得意の略称で『ふぃふぃめ』とでも呼ぼうか。いいんじゃないか『ふぃふぃめ』。英語よりとっつきやすいし、短い。何より今pixiv検索しても該当作品はなく、競合する言葉もない。まさにベスト選択肢だ。

 勿論冗談だ。語呂が悪すぎる。

結局

 私の力不足により、全てを解決するタグを生み出すことは叶わなかった。

 一度タグが広まれば、きっと棲み分けが実現し、検索性も広がり、それらのジャンルもより発展していくはずだ。

 『複数女性の間になんらかの関係性がある上でそこに男がいる』ジャンルにも、勿論種類わけが必要だが、それだって『FFM』に相当するタグが広まれば、他のタグの併用によって棲み分けができるだろう。

 例えば単純に「女性二人と男性一人の純粋な恋仲」を表現したい際にも、『FFM』に相当するタグと『純愛タグを併用することで達成できる。(注意、筆者が知らないだけで純愛タグに一対一の恋愛でなければならない共通認識があるのならこの用法は間違い)

 しかし、そもそもいい案が思いついても、それを定着させるには年単位草の根活動必須であるため、今すぐどうこうできるわけでもない。

 結局、私がこの文で主張できるのは、初めに書いた通り「『百合ジャンルと、『複数女性の間になんらかの関係性がある上でそこに男がいる』ジャンル区別しよう」のみである。ここまで長ったらしく書き連ねておいて、結論は1ツイートで終わることだ。多分140文字説明もできてしまう。

 私がこの問題を前に筆を取った理由は、偏に私もオタクからだ。正直『百合ジャンルにも『複数女性の間になんらかの関係性がある上でそこに男がいる』ジャンルにもそこまで関心はない。

 ただ、傍から見ていても、この問題について何も考えないでいるという事はできなかった。

 NLだろうがBLだろうがGLだろうが、ハーレムだろうが逆ハーレムだろうが、獣だろうが人外だろうが、夢だろうがオリ主だろうが、観葉植物空気になりたい欲求だろうが。

 それらは全て、文字に起こせば「他人の色恋を覗き込んで、或いは他人との色恋を想像して愉しむ」という至って不健全趣味に思える。

 しかし、こと創作という行為において、何かしら制限されることはない。(人目に公開する際の制限存在するが)

 だから、一部自分の目に入る「○○というジャンルおかしい」という意見に耐えられず、今回の文章を書くに当たった。

 これからも一創作者として、より快適に趣味を楽しめるよう願っている。





おまけ 謎のタグ『とせがら』

 『FFM』について調べている際、ピクシブ百科事典にて目に留まった記事があった。

 その名も『とせがら』。曰く「男性から女性に性転換したキャラクターTSっ娘)」と「女性キャラクター」のカップリングのこと……らしい。「trans sexual girls love」、俗に言う『TS百合ジャンルを指すようだ。

 これは推測だが、おそらく『百合ジャンル検索結果に『TS百合』が引っかかってしまうため、差別化の一手として『とせがら』タグを用いているのだろう。『複数女性の間になんらかの関係性がある上でそこに男性がいる』ジャンルほど目立ってはいないが、『TS百合ジャンルに対しても苦言があったのかもしれない。いい活動だと思う。何がいいって語呂がいい。少なくとも『ふぃふぃめ』よりは。しかし、実際にpixivイラスト検索をかけるとヒットするイラストはなんと一件。『FFM』と違いピクシブ百科事典記事存在すると言っても、未だ草の根活動最中なのだと思う。是非普及して欲しい。

2020-04-27

Excelで保存ができないんで対応して!→「我慢してください」

学校

Excelで保存ができないトラブルが起きたので、教委に連絡。

すぐに来てくれて、症状確認

「きっとウイルスバスターだね!」

という共通認識で、すぐに対応することを約束してくれた。

数日後、電話が来て

業者に聞いたんですが、対応策がないみたいなんで、我慢してください。」

「無理です」

「こまめに保存したら、大丈夫ですよね?」

「一度保存できない状態になったら、その先ずっと保存できないので、無理です」

「でも、対応策無いって事なんで」

「じゃあ、あなたはその状態仕事できますか? あなたや、あなた上司パソコンがその状態になって、我慢してくださいで納得するんですか?」

「…」

「それであなた仕事ができるんですか?」

「…」

「黙り込むって事は、無理って事ですよね。対応してください」

「…はい

業者と直接話しても良いですよ」

「…いや、こちから連絡します」

で、ググったら同じ症状のケースがあって、トレンドマイクロサポートサイト検索すると、バッチリ同じ症状が。

ウイルスバスターバージョンビルドも一致。最新ビルド更新したら解決するっぽい。

即、教委に電話

担当の方お願いします」

「休養ができて、早退しました」

かくかくしかじかです。他の方でもよいので、対応お願いします」

「他の者では対応できません」

担当の方、明日は来るんですか」

「わかりません」

「ということは、その方は次いつ来るか分からなくて、その方が来ないうちは対応されないって事ですか?」

「そうなります

業者に連絡するくらい誰でもできるんでは? どうにかしてください!」

「…上に相談してみます。折り返しお電話します」

「折り返しって、今日ですか?」

今日は無理ですね~」

さて、いつ返事が来て、いつ進展するでしょうね。

anond:20200427132933

もちろん現場ではハラスメント、「他人尊重しなさい」の無視は起きている。

犯罪ダメですと言っても認知件数だけで年間400万超件も犯罪が起きているのと同じだ。

 

ただ、犯罪ダメですというのは共通認識だよね?

いちおう、風俗以外の職業にはそれがある。

風俗にはない。

 

本質の話をしてるんです。

2020-04-20

感染症指定病院感染症病棟で働く看護師です

 居住地は伏せます感染者数が3桁に達するレベル感染が拡大している県です。大学病院ではありませんが、県内屈指の症例数を誇る3次救急指定総合病院です。私の勤める病棟一般内科、呼吸器内科が主ですが一類感染症にも対応できる陰圧室を有する感染病棟でもあります現在新型コロナウイルス感染症(COVID-19)専用病棟として運用されており、入院しているのは陽性が確定した患者と、感染が疑われる患者です。病床数は40床程度ですがそのほとんどが埋まっています。はじめは陽性の患者は陰圧のかかる個室で管理していたのですが、すぐに個室は埋まり現在は大部屋で管理しています一般病床ですので陰圧はかかりません。病院構造病棟のものを閉鎖空間にすることもできず、病棟入り口ポールを立て出入りを制限しているのみです。すぐ隣の病棟には癌で化学療法を受けている免疫の低下した患者大勢入院しています院内感染が起こると危険な状況です。

 PPE(個人防護用具)の不足についてはメディア報道されているとおり危機的な在庫状況です。陽性患者が療養されている空間レッドゾーン)に入る際には、私たちマスクガウン手袋キャップフェイスシールドを装着します。このうちマスク一般的なサージカルマスクではなく、今や皆さんご存知のN95という空気感染にも対応できる特殊マスク使用します。通常であればこれは患者毎に使い捨てものですが、1日に1個まで使用制限されています新型コロナウイルスが発生する以前は、N95使用する機会はほとんど無く、たまに入院してくる結核患者対応使用する程度で院内在庫豊富にあったのですが、あっという間に品薄になってしまいました。ガウンフェイスシールドに至っては在庫が底をついてしまったので、自家製のもの使用していますゴミ袋で作ったガウンクリアファイルを切り抜いたフェイスシールドで、看護助手さんが毎日せっせと作ってくれています。PPEも満足に揃わない状況で患者対応をするのは不安でありますが、あるもので何とかしなければならないと割り切って仕事をしています院内感染全国的に多発しており問題となっていますが、私の病院でもいつ職員から感染者が出てもおかしくない状況と言えます。余談ですが看護助手さんの存在なくして、私たち看護師は満足に働くことはできません。もちろん陽性患者に直接接することはありませんが、彼らも立派な医療従事者です。危険手当も感染した場合補償もないにもかかわらず、文句一つ言わず働いてくれています。ちなみに私たち看護師はありがたいことに1日あたり300円の危険手当がついています

 入院している患者の大多数は軽症患者です。味覚・嗅覚障害のみで発熱もなく元気な方もいますし、呼吸器症状のある方でも酸素投与までは必要としない方が大半です。入院治療必要としない軽症患者ホテルなどの宿泊施設移送するといプロジェクトが本県でも始まってはいますが、手続き上の細々としたことで難航しており、あまり上手くいっていない印象です。

 当然ですが重症化する方もそれなりにいて、数名の方は病棟で人工呼吸器につながれています。今のところ人工呼吸器が足りないという話は聞きませんが、今後の状況次第では不足する可能性は十分にありそうです。人呼吸器につないでも呼吸状態改善されない場合は、亡くなった志村けんさんも使用していたと言われるECMO(体外式膜型人工肺)を回したりします。ECMOは一般病棟では到底管理できないのでその時点でICU集中治療室)に移します。ICUで勤務する同僚に聞いたところでは、残念ながらECMOまで稼働させて持ち直した症例は少ないとのことです。脳出血などの重篤合併症引き起こして亡くなるケースも少なくない印象です。

 また、新型コロナウイルス感染症では腎機能障害を併発する方が多く、腎機能低下が著しい場合CHDF(持続緩徐式血液濾過透析)といって特殊ポンプを用いて24時間血液浄化する場合がありますが、この回路が血液凝固でよく詰まります。そのため24時間MEさん(臨床工学技士)が常駐しており、回路が詰まるたびに対応してもらっています。人工呼吸器、ECMO、CHDFなどの医療機器の稼働率が高くなっている状況において、MEさんの疲労は半端なくピークに達しつつあるのが表情から察することができます人員が少ない分看護師以上に過酷労働環境でしょう。

 看護師は誰でもそうだと思いますが、看護学生時代から幾度となく、看護はベッドサイドからと教えられます。私も患者の側にいてこそ看護師であると日々思いながら仕事をしてきましたが、今はいかにベッドサイドに行かずに済ますか考えなければなりません。軽症な方の食事は部屋の前に配膳しておき自分で取りに来てもらいます。検温もナースステーションから電話で声掛けし、自分で測ってもらいます隔離されている患者不安ストレスは相当なものだと思います特に高齢患者場合隔離による悪影響は計り知れません。ベッド上で過ごす時間が1日のほとんどを占めるようになると、あっという間に歩けなくなり認知機能も落ちてしまますせん妄と言って見当識障害引き起こしたり、不穏になる方も出てきます。できることなら側で話を聞いてあげたいし、世間話でもして気を紛らわしてあげたいのですが、患者との接触は最小限にするようにICT感染対策チーム)に強く言われています看護師の一人でも感染するとかなりの数のスタッフ出勤停止となり、医療崩壊を招きかねませんので当然ではありますが、今まで自分看護と考えていたことと間逆な対応余儀なくされていることへのジレンマは常に感じています

 私も何例か立ち会いましたが、この感染症の患者最期はとても悲惨です。家族に看取られることもなく、防護服をつけた医療従事者に囲まれながら一人で死んでいかなければなりません。通常ですと医師により死亡確認がされたあと、看護師によりエンゼルケアといって清拭をしたり軽く化粧をしたりするのですが、本線感染症の場合エンゼルケア感染リスクを高めるため避けるべしという病院方針により、亡くなったそのままの状態で納体袋に収めることになっています。納体袋は2重になっており内側はビニールシートのような材質で中が透けてみえるようになっています。遺族は患者が亡くなったあと窓越しではありますが、ビニールで密閉された患者に対面することが許されています。変わり果てた患者の姿に絶句し、無念さに涙する家族の顔が焼き付いて離れません。つかの間の再会のあと、分厚いブルーシートのような素材の外袋で密閉し火葬場に直行荼毘に付されます。とても非情残酷ではあります遺体から感染懸念されることから、仕方のないことだと自分を納得させています

 スタッフの中には自身感染するという不安や恐怖のため、メンタル的にやられている方もいます。小さなお子さんがいる方は特に神経質になっているようです。そのような方は他の病棟に異動させるなど配慮をしてほしいものですが、スタッフの数が不足している状況でなかなか声を上げにくい環境ではあります医療差別については個人的には経験がありませんが(両親には実家に帰ってくるなと言われてはいますが)、差別的な言動対応を受けたスタッフも実際にいるようです。そのようなことがあると仕事に対するモチベーションが下がりますが、ほとんどの医療スタッフ普段どおり淡々仕事をしています仕事ストレスに対する耐性が高い人が多いこともありますが、このような感染症の流行に備えて日頃から訓練を積んでいますし、覚悟もできています医療現場が忙しいのはコロナ以前からですし、このような状況だからこそ冗談を言い合いながら笑って仕事をして、むしろ病棟の結束力は以前より増しているように思います。これに関しては人間関係に恵まれ職場で働けていることに感謝しています

 新型コロナウイルス流行がいつ終息するか、それは誰にもわかりません。メディアではコメンテイター医学博士といった肩書の方が様々な持論を述べていますが、第一線で患者治療にあたる医師たちはわからないという事実に対してとても誠実です。すくなくとも年単位覚悟しなければならないだろうというのが現場共通認識です。国民の大多数が感染集団免疫を獲得するかワクチンが開発されるまでこのウイルスが影を潜めることはおそらくないのでしょう。ワクチンについては、すでに感染している患者治験薬を投与するのとは違い、健康な人に接種するのですから段階的なフェーズを踏んで安全性有効性を確認しなければなりません。開発にはそれなりの時間がかかることが予想されます自粛生活がいつまで続くのか、先行きの見えない不安ストレスを抱えながら生活するのは気が滅入りますが、いつか終息すると信じて耐えるしかないのでしょう。

2020-04-14

40代50代でもラノベを読んでるのが当たり前だと語るはてなの人たちは世間が見えてないのでは?

またいい大人たちが集まって若い人をバカにしてる。大学生嫌がらせして楽しいのか? きみたち完全に老害になっているよね。ラノベオタク自体がもう老害なんだよ。時代最先端などではなく、すでにかなり保守的ジャンルなんだよ。若者ラノベ批判して、老害ラノベ擁護している。そのことに何も思わないの?

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.com/uyohikki/n/nc8bbb48f9314

はてなの人たちのコメントを読んでいると、「40代50代でもラノベ読んでるのが普通だ」みたいな認識の人が結構いる。

いやいや、それはおかしいでしょう。

ラノベ読んでる大人なんてほとんどいないよ。

きみたちって自分たちがかなり特殊人間だという自覚がないの?

普通大人そもそも本なんか読まない人がほとんどだよ(それは大変嘆かわしいことだけれど)。

読むとしても実用書や気軽な新書などが多い。

いい年して文芸書読んでる人(男性)はかなり少数派だし、その中でもラノベ読んでる人なんてかなり少ないだろう。

ラノベ読んでるとしたら漫画も読んでるようなオタクが多いだろう。

オタク同士で集まってしまうとわからないだろうけど、そもそも日常的に漫画読んでる社会人だってそんなに多くはないからね。

「きみたちの趣味特殊から今すぐやめろ」とかは言うつもりないんだけど、きみたちが「40代50代になってもラノベ読んでる自分たち普通です。読んでない人の方がおかしい」みたいなこと言うのはみっともないからやめた方がいいと思うのよね。

きみたちはかなり特殊人間だ。

特殊から悪いっていう話をしてるんじゃないよ。

きみたちに自分たち特殊だって自覚してほしいだけなんだよ。

特殊だという自覚がないということが世間知らずで頭悪そうに見えるというか。

いい年して作り話をピュアな心で楽しめてしまう人ってのは世の中にかなり少ないんだよ。

極度に詩的なものを除いて、フィクションってのはどうしても合理的に作られてしまう。

そういった合理性をつきつけられると、経験ある大人は「話に都合が良すぎる世界」だとか「現実離れしている」だとか「こんな人間いない」だとかそんなことを感じ取って萎えるんだよ。

現実(の人間関係)ってのはロジックでできていないけど、フィクションロジック構成されたまがい物でしかない。

現実の複雑さは縮減されて、因果関係が明白で、人間操り人形のようになってしまう。

フィクションはとてもわかりやすい。

理解できることは楽しい

そういった趣味があることはわかる。

でも普通は成長とともに「こんなもん読んでても時間無駄だな」と思って大人になる過程卒業していくんだよ。

フィクションに耽溺している40代50代の男性というのはかなり特殊なんだよ。

自分たち特殊だという自覚くらいは持とうよ。

きみたちは「俺たちはラノベを楽しめているか老害ではない」なんて思ってるのだろうけど、そうじゃなくて、きみたちはただ時の流れに取り残されてしまっただけなんだよ。

きみたちの感性は年相応に老成してもいないし、きみたちが豪語するような若々しさも実はない。

きみたちはむしろ若い人たちの感性嘲笑って叩いてきたし、今回も同じことをしている。

10年後に恥ずかしくなるやつだ!」「黒歴史」とか言って。

きみたちと同年代の人たちは様々な経験を積みフィクション限界に気づいて卒業していった。

一方、きみたちは40代50代になってもフィクションに溺れている。

いや、別にそれ自体は悪いことではないのかもしれない。

人の趣味なんて自由だ。

だけど、きみたちの趣味は「普通」と言えるほど多数派ではない。

多数派でないことが悪いというのではなく、多数派ではないということくらい自覚してほしなって話をしているんだ。

きみたちが思っているほどラノベを読んでいる40代50代は多くはないんだよ。

ネットにはたくさんいるだろうけど、40代50代で美少女表紙のラノベを読んで純粋に楽しんでいる人というのは世間評価では「かなり特殊で変わった人たち」なんだよ。

その現実が良いとか悪いとかではなくて、そういう現実があるということくらいは知っておこうよ。

はてなにいると「ラノベ読んでるのが普通」みたいな共通認識があって気味が悪いよ。

そういう発言を見てると「私は現実が見えてないです」って自白してるようにしか見えないんだよ。

それって誇らしく言うことなの?

2020-04-13

anond:20200413111216

最初に偏るのは自然なことでしょ。増田が書いている通り、フォロワー投票しているんだから

同じこと繰り返すようだけど、0時以降の動きはおかしいよ。時間が経過する毎にフォロー外の人の投票が増えるという推測には同意するけど、その人たちはフォロー外なだけで全員が全員ともアンチというわけではないでしょ。であれば、もう少しバランスよく投票が分かれてもいいんじゃない? 「いいえ」が30万票あるのはいいとして、それに対して「はい」が1万5千しかないのは不自然だよ。

それに今回のアンケートの内容は

素早く徹底した休業と分厚い保障を即刻やるべきだと思いますか?

っていう、修飾語がちょいひっかかるけど、内容自体否定のしようがないものじゃない? 政府対応非難しているわけじゃないし「人権は守られるべきですか?」並の、国民普通に肯定するような共通認識的な内容であると思うけど。そういう問いに対して、フォロー外の人の意見が「いいえ」に偏るのはやっぱり異常だと思う。

ま、ツイッターには言外の意味勝手邪推して曲解してくる人も一定数いるだろうし、「いいえ」に傾く可能性が0とまでは言わないけどね。というか孫さんの文言が雑すぎる。何がしたかったのか謎。

2020-04-02

anond:20200402131305

ちげえよ。

元増田みたいな奴は「リベラル」といえばオールリベラル定義しか知らなくて

いま日本で前置きなく「リベラル」といえばそれはニューリベラルのことだ、

という共通認識を持ってないというだけだよ。

はてな民意見オールリベラルとして見れば変だが

リベラル」としては曖昧でもないし矛盾してもいない。

2020-03-25

anond:20200325110640

一昔前のオタクはそれを分かってたからまだ謙虚だったんだけど

(でなければ「そうなりゃそうなったで逃げるだけ、危ない事やってる俺かっこいい」と言うイキり中学生かだが、どっちみち「表に出たらヤバい」は共通認識だった)

最近はこれを本気で分からないのが増えてるんだよな

公式も実は同人を歓迎してる、むしろ同人公式宣伝してやってる立場、って本気で主張する連中

任天堂ディズニークラス大企業の売り上げが同人オタクに支えられてるわけないどころか

エロだの公認したらそれ以外からドン引きされて袋叩きで「健全ファミリー向け企業」の看板台無しになる、

ってのを心底理解できない連中

視野が狭すぎる

2020-03-21

anond:20200321005806

そーかー? 一般大衆イメージが強いぞ。投資世界にもイナゴタワーなる用語があるが、これは大衆集団殺到して値が上がるっていうイメージがある。まあでも飛びつくっていうイメージしか思い浮かばない人もいるかもしれんし、共通認識的なものは特段ないのかもしれんな。

2020-03-20

震災デマの振り返り

COVID-19関連の騒動を見ていて震災後に流布した放射線関連の噂話、具体的には福島県植物新生児奇形率が上昇しているとかそういった類の話はデマであったと認識しているのだけど、あれはデマであったという認識ですら実は共通認識にできない人たちが今でも一定数いるのではないかと思った。

具体的にはこの辺の話。https://togetter.com/li/340853 https://togetter.com/li/1482595 この辺りの話題に対しても人間の態度はいろいろあるだろう。

  1. すべてがデマであった
  2. 多くがデマであった
  3. デマもあったが多くは真実だった
  4. デマではなく真実だった。事実は依然として隠蔽されている

などなど。

私は大半がデマだったという認識であるしかし、今回もCOVID-19で死者数が隠蔽されているとか発言している人は多分震災後の噂に対しても同じような態度をとっていたのではなかと思った。

2020-03-19

anond:20200318082650

アスペルガー症候群の奴が死刑を好むというのは初耳だけど、軍事鉄道に走るというのはわりと共通認識として広まってると思うよ

2020-03-18

anond:20200317214356

はてブではバカ差別だけは共通認識として容認されてるからアホなブコメ書いたら躊躇なく叩かれるのは自然な成り行き

2020-03-07

文系女=馬鹿」ってみんな思ってたんだね…

文系編集者がわかるまで感染症医に聞いた「マスクが新型コロナ予防にならない」理由(花房 麗子) | FRaU

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/gendai.ismedia.jp/articles/-/70917?media=frau


はい、まさにその文系女です。

ブコメみて、みんなの「文系女=馬鹿」っていう共通認識にショック…

ブクマカさん達「文系女を馬鹿意味で使うな」って怒ってくれてるけど、それぜんぜんフォローになってないよ…😢

2020-03-01

コロナウイルスの件ではてな民ガチなの明らかになったな

医者専門家の間で共通認識になってることすら、自分思想感覚に合わないと否定しにかかるガチ勢結構いる

一体どういう教育を受ければそうなるのか

そもそも病んでる人なのか分からんけど

はっきり言って恐怖しかない

そういう人の過去ブコメ掘って見ると大抵、アベガ自民ガーやってるのも一つの特徴

いやー世にも奇妙な物語より怖いわ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん