「物言い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 物言いとは

2018-02-18

最初から男性の「ご理解とご協力」で成り立ってたもの

当然の権利みたいに居丈高に「入ってくるな!出ていけ!」みたいに言ってたら、反発してご理解もご協力もしたくない奴が出てくるに決まってる。

「罪もない人まで一絡げに犯罪者扱いして申し訳ないけど、現状では他に策がないからご協力をお願いします」と言うならまだしも、

痴漢に疑われたくないなら全ての痴漢をなくせよ今すぐ!」みたいな物言いで誰が協力したがると思うのか。

鉄道会社国交省もさんざん「義務ではありません、任意のご協力をお願いしています」と言ってるのに、女性客がなぜか権利意識丸出しで高圧的な物言いをして、いらん反感を買った結果だよ。

鉄道会社が揉めた女性客の方を降ろしたのもそういうことだろ。揉めた原因は注意した女性の方なんだから

2018-02-14

anond:20180214193339

ネタマジレスするけど極端な物言いやな。今の局面はかなり昔からの蓄積の結果だし誰が政権取るか程度でどうこう出来る様な話しじゃないと思うよ。

2018-02-12

anond:20180212125612

フェミのあれは過激物言いが通らなかったときの恒例の儀式ほとぼり冷めたら再集合だから

一人一派!

たまに儀式なのに棍棒の振り方力入れ過ぎて内々で埋められない溝になってこじれたりする

物言いたげな目で睨んでくるのウケる

お前何歳?(笑)

2018-02-11

財木琢磨ファンを降りることができない

中の人物、財木琢磨ファンです。思考の整理のために綴ります


私は🔪ミュから所謂新規です。本分は学生休日音楽仕事をしています休みは滅多にありませんし、行きたくてもいけない現場は沢山ありました。他人から見れば『茶の間』に近いと思います。ですがどうにか工面して行ける現場には足を運んだし、グッズも懐が許される限り積んだと自負しております。だからこそ、全通したりイベントも全部参加している方々と同じステージ物言いすることは出来ないし、本当の茶の間の方々と同一視される筋合いはないと思います。私だってファンです。


まず第一に言いたいことは「なぜ2度同じことをした」

彼女がいることは問題ではない。暴露たことに憤りを感じているんです。これはファンの方みんなに共通すると思っていましたがそうでもないみたいですね。私はとにかく知りたくなかった。私がそれを知ってしま必要はなかったはずです。知らなければしんどい思いすることもなく、ずっと推しに夢見て頑張って働いていたわけですから最初謝罪ツイートに「推しくんは悪くないよ!気にしないで!」「大丈夫だよ!」とリプしてた方々に問います。何が大丈夫なんですか?全く大丈夫じゃないしめっちゃ気にするのはこちらです。大丈夫じゃないのもこちらです。悪いのは推したちです。どの口が言ってるんですか。しゃしゃんないでください。こちらには推しを責める…というか、言及する権利があると思っています。それは決して人格否定したり、人権を貶めす行為ではありません。俳優として職務を怠慢したことに対する怒りです。そしてあちらには、ことの経緯を説明する責任があると思っています


第二に言いたいことは、「件の流出がなぜ起こったのか、そしてそれに対する誠意を見せて欲しい」ということです。1度経験していれば流出の恐怖はわかっているはずですよね。彼女側が流したとか、ストーカーが流したとか色々憶測はありますがこの際どうでもいいです。はっきり事務所としてなにかしらの発表をすべきです。この日記を書いている現在、なんの音沙汰もありません。とくに橋本楓さん。お名前は隠さず書かせていただきます橋本さんはなにをしているんでしょうか?体調不良理由イベントを欠席なさっていますね。被害者面しないでください。被害体調不良も被ってるのはこちらです。所属事務所が大きいとか、一般人の私からしたらよくわかりませんしどうでもいいです。大体、元アイドルモデルさんなら少なから橋本さんにもファンはいるでしょうに。応援してくださってる方々になにも表明しないのですか?このままだんまりを続けるなら、あまりにも非常ですね。同情します。それに比べて矢面に立つ財木さんはまだマシなのでしょうか。もう感覚が狂ってきました。


財木さんのツイート、財琢便、そしてバスツアーでの言葉。私はバスツアーには参加できていないのでフォロワーさんやエゴサでの状況しか把握できませんが、財木さんは涙を流して謝罪されたようですね。私は絆されませんよ。ちゃんと人間でしたね。

でも、ファンを降りられませんし、嫌いになれません。なんなら今後舞台に出るなら観に行こうかなとも思っています。大変な間違いを犯した推しを早々に見切りつけたい気持ちと、まだ応援したい・好きっていう気持ちが大バトルです。自分の中で矛盾がすごいです。意味がわかりません。とくに今回バスツアーに参加していらっしゃる方で矛盾を抱えている方、多いのではないでしょうか?1対1で話したからこそ。そのとき感じたこと、会話したこと、すべてあなたしか分かりません。私にはわかるはずありません。でも汲み取ることはできます。何様だと思われることは容易ですが、もうこの日記書いてる時点で唯我独尊ですし大目にみてください。見てる人もいないと思いますが。

深夜の意味深ツイート。ありましたね。あれと、財琢便で『本当はもっとあった文章』をこの目で読むまではまずファンを降りることは無理です。そりゃ芸能界いろいろあると思いますが、ちゃんと一個人としての言い分を聞きたいし知りたい。ファンを続けるか続けないか決めるのは、知ってからでも遅くはないと思います。もちろん、橋本さん側の発表もずっと待ってますよ。受け身でしかいられないことにもどかしさが募るばかりです。


私は、役者財木琢磨が好きでしたし、好きです。お芝居に対する真摯さ、真面目さ。そして役作り。本当にかっこいいと思います。そんな彼を追いかけて初めて夜行バスに乗りました。初めて新幹線に一人で乗りました。初めて、東京に行きました。好きなものを追いかける時間はなんて楽しいものだったか同担の子現場ツイッターライン推しのことを話すのがどれだけ楽しかたか。1年もなかったけど本当にかけがえのない時間でした。仲がよかった同担の子事件以来浮上していません。ラインの返信もほとんど来ません。ネット関係とはそういうものでしょう、でも好きなものを共有できる友達でした。他担の子だって、お互いイベント後にまたオタ会しようね!と約束していました。次開催できるかも分かりません。そういえば、3月のイベントは直近過ぎてキャンセルしましたよ。笑顔を見たら殴ってしまいそうなので。(何笑てんねん!と。)

それでも、あの時間や使ったお金無駄だったと思わないし、返してとも思いません。私は最低で最悪な財木さんのファンであることに誇りを持っていました。それは今も変わらないし、誰が何を言おうとそれを変えることはできません。させません。これから私はファンであり続けることができるのでしょうか?前みたいに推すことはできないだろうけど、舞台を見ても平然でいられるのでしょうか?


できるなら、ずっと役者としての彼を推していたい。プライベート仕事は別物ですから。別物として割り切れば良いもの。でも、一度あの写真を見てからから離れないんです。あの、一人の男としての彼が。やっぱり見たくなかった。知りたくなかった。演技をしている財木さんが、お仕事をしている財木さんが好きだったから。

応援していたいけど、応援できない。矛盾堂々巡りをしています


いつか結論がでたら、彼にお手紙でも出そうかな、と思っています

anond:20180211003400

大体「アタマが悪い」と決め付ける人の多くが「伝え方がおかしい人」だった環境暮らしてきたので

こいつもその手合いか、って思う。

指示語をまともに使えず、抽象的な物言いに終始するのに伝わると思ってる自称「賢い人」ホントホントに多い。

そういう人にいっぱい振り回されてきたから、増田も息をすること止めればいいと思うよ。

2018-02-10

よその子に優しくなれない

私は3歳(男児の子供を持つ母親だ。

近所に3歳(男児)と5歳(女児)がおり、よく招いて一緒に遊んでもらっている。

娘があちらの家にお邪魔することもよくあるが、割合としてはうちで遊ぶ方が多い。

おもちゃの取り合いなどでよく喧嘩するが、その都度譲り合いを促したり、順番を守らせたり、謝らせたりと介入している。

幼児同士で遊ぶとそんなもんだろうとは思っている。

しかし、うちとよそが区別がつかない言動を取られるとイラッとしてしまうことが多々ある。

例えば、

・引き出しを勝手に開ける

消耗品おもちゃをどんどん欲しがる(風船、シールなど)

挨拶しない(お邪魔します、ありがとうなど)

・注意しても反応がない(「粘土が下に落ちてるから拾おうね、足にくっついてるよ」「歩きながら食べないでね」)

勝手に家に入ろうとする

勝手に帰ろうとする

おもちゃを持って帰ろうとする

・食べたいものをおねだりされる(「〇〇ちゃん、みかんが食べたいなぁ」「牛乳飲みたくなっちゃったなぁ」「ぶどうジュースは嫌!」)

・見て見て、なんでなんで、やりたいやりたい、もっともっとがしつこい

冷静に注意や促しもするし、ダメものダメ、無い物は無い、自分ちでね、お母さんに頼んでね、とは言うものの、冷たい物言いになってしまい、もっとおおらかに対応できないものか悩む。

同じことを我が子もよそでやらかしているのだと思う。

その場合はしっかり注意してもらっても構わないと思っている。

母親付きでよそのお家にお邪魔することがあまりないので、よその家での子供の振る舞いを見る機会が少ないが、機会があればすかさず言い聞かせるよう心がけている。

世の中のお母様方はよその子に対してもっと鷹揚なのだろうか。

もしくは同じようにイラッとすることもあるのだろうか。

「まあ」から始まるコメを書く奴は100%

余裕ぶりながら断定的な物言いをかましてくる姿勢が糞すぎる

2018-02-08

クリエイターへの罠を仕掛ける最悪なお仕事

特定が怖いのでいろいろ濁して書きます

同業者に対しての罪悪感と、ただの底辺からのあてつけと思ってください。

紆余曲折あり、自分自身もうイラストに関われるならどこでもいいや、

と知人の紹介された会社に入ったのが間違いだった。

スズメの涙の製作費、厳しい条件、200%嘘になる制作スケジュール

それらを文面にお越す。相手がなんとなく良い方に勘違いするようなものを考える。

そしてメール送信。断られる日々。あたりまえだ。自分だったらこんなの引き受けない。

引き受けてもらっても苦痛は続く。若いクリエイターからの期待に満ちた文面が、修正が入る度に文字数が減っていく。

クリエイターを騙していると言っても過言ではない日々。罪悪感と胃の痛みがすごい。

そして批評家上司たち。何を偉そうに、知った風に品定めしてるんだか。胸と目が大きい痛々しい程の高彩度女児しか描かない癖に。

よくもまぁいけしゃあしゃあとそんな物言いができるな?その職に就けるのは幅広い画風に対応できるくらいの経験技術を持った人材じゃないのか?

なにがADだ。人材が足りないのは重々承知だ。小規模のベンチャー企業だ。でもあんな言い方、あんな狭い視野でいいのか?

決定的だったのは「どんなに仕事が忙しくても、本当に好きなら絵は描けるでしょ」だ。代表取締役から出た一言吐き気がする。

1ヶ月とたたずにその会社からは逃げ出した。委託先のクリエイター個性を殺し続けるのはもう無理だった。

あん報酬慰謝料にもなりはしない。貧弱な自分の神経ではあん仕事まらない。

上司の人たちも最初はそう感じてたのだと思いたい。

2018-02-07

anond:20180207102224

ごめんなさい、先ほど増田を怒らせてしまった者です。

かに傲慢物言いをしてしまたことを反省しています

私は自分自身毒親にならない自信がなくて、今までそういう本を読み漁ってきました。

そして子供に対していつも真摯でありたいと思っています

実際そうできているかは、子供達が大きくなって、家庭の価値観にとらわれずに物を見ることができるようになるまでわかりませんが。

母親になるために我慢することも諦めてきたこともたくさんあります

けれどもそれは全て、私が選択したことです。

おかあさんだから諦めたのではなく、おかあさんになるために自分選択したのです。

私の辛抱は何においても一つも子供のせいではなく、だから子供は少なくとも私の犠牲の上に成り立ってはいない。

子供にはそう理解していて欲しい。

そして私は私の責任において、時にちょっとした我儘も言う。しかし決してそのために子供を不幸にするようなことがあってはならない。

自由とは、そういった責任を果たした上に成り立つものから

一時的にただ我慢することは愛の証明にはならない。

その我慢をどこに噴出させることもなく最後までやり遂げるのは美談かもしれないが、

余程強い精神力と体力の持ち主でなければ最後まで無理をやり遂げられる人間などほぼいないのだから

自分を過信しないで、自分感情自分の中だけできちんと処理できるよう、休むなりして対策を取る。

それほど器用にできてはいいかもしれないが、そういう私の姿勢から我慢や無理をしすぎず責任を果たすということを学んでくれることを願っている。

そして子供も、誰からの負い目も感じることなく、誰のせいにもせず、自分自身責任において、そして決して無理をすることで自分を追い込まず、しっかりと人生を歩んでいって欲しい。

それが私の見つけた、子供を愛するということです。

あの、おかあさんが諦めたもの我慢しているものばかりを恨み節のように挙げ連ね、最後に全部あなたのためよ、あなたを愛しているからなの、と呪いのように締めくくるあの歌が、まだ幼い子供に向けて発信されることは、私の努力が水の泡になるということなのです…

から、あの歌を許容することができなかった。

(みなさんがおっしゃる通り、大人向けに作られ、子供が触れることがない歌なら、まああまり好きな考え方じゃないけど…という程度で、それほど攻撃する必要もない話だったのです。)

それを言いたいがために、あなたを傷つけてしまたことは本当にすみませんでした。

あなたがお母様に何を言われたからといって、おっしゃる通り他人の私が非難する事ではありません。

それは本当に失礼をしました。謝罪します。

2018-02-06

[] #49-3「先輩の恋愛遍歴」

その次に出来た恋人は、バイトの同僚。

前回とは逆に積極的に行き過ぎた結果、公私をわきまえない立ち振る舞いになってしま破局

俺も同じところで働いていたので、その時のことは覚えている。

『恋は盲目』とはよく言うが、ほんとに足元を疎かにする人間を間近で見たのは初めてだった。

「俺も近くで見ていましたが、バイト中も個人的な話をしまくるのはダメですよ」

「ゆうても恋人関係なわけやん」

「それだって人間関係の一形態でしょ。完全に切り離すことはできない。地続きなんです」


「“恋愛”というものに対して、張り切りすぎなんだと思いますよ。いつも通りの自分で接してみては」

俺のこの指摘を受けて、次に出来た恋人にはとにかく平常運転でいくことにしたらしい。

だが、先輩の歯に衣着せぬ物言い逆効果であった。

個人的愚痴にすら、取ってつけたような正論否定してしまったらしい。

「不平不満だったり、個人的な話を身近な人にするときというのは、大抵は肯定してほしいんです。少なくとも否定はしてほしくないのでは」

別にワイは間違ったこと言ったつもりはないんやけどなあ……」

「是非の話ではなくて、人と人との個人的対話ですからね。杓子定規論理倫理相手感性を一蹴するのは、“恋人という個人”を尊重する気がないと受け取られるのかも」

「ええ~? マスダ、『恋愛人間関係の一形態だって言ってなかった?」

「『同じ』だとは言っていませんって。いつでもどこでも恋人相手にそんな他人行儀な接し方したら、それはもう恋人じゃないでしょ」

「……確かに

俺に言われてやっと、そのことに気づくのか。

恋愛のことになると、なぜ先輩はここまでバカになってしまうんだ。

「やや子供だましな方法ですが、とりあえずウンウン頷いてください。そして合間合間で、相手意思尊重するという、肯定する意を言葉で示すんです」

なんや、そんな簡単でいいんか」


そうして俺の言われたとおりに、恋人個人的な話にはウンウン頷いていた。

「いや、正直しんどい……心にもない相槌をうつたび、自分免疫細胞が徐々に死んでいく感覚がする」

だが、これは先輩にとってはかなりツラいものであった。

結局、そのツラさが顔に滲み出てきたあたりで破局

「あの~、カン先輩。そもそも自分恋人といて嬉しいとか楽しいとか、何らかのメリットが勝っている前提がないと、そういう関係は成り立ちにくいと思いますよ」

メリットぉ?」

「先輩は、その人のどこに魅力を感じて付き合っていたんですか」

割と普通質問をしたつもりだったのだが、カン先輩はウンウン唸って答えられない様子だった。

「いや、あったはず。確かにあったという記憶だけはあるんやけど……」

この体たらくだと、いずれにしろ長くは続かなかっただろうな。

(#49-4へ続く)

2018-02-03

IT技術お金儲け系の人

だいたい言葉センスが悪いし話し方が詐欺師っぽいワード選びするから軽い感じに見えちゃう

ブリーな物言いのくせに装飾や伝え方が貧相でだめ。ホリエモンの頃からそう感じる。

2018-02-01

「顔カプ」とはなにか

「顔がいいキャラ同士のカップリング」であったり

妥協できる範囲の顔同士のカップリング」であったりする

ワンピースゾロ×サンジもかつては顔カプであったが

物語の進行と共に共闘の機会も増え「ケンカップル」にクラスチェンジした

またナルトカカシ×イルカも顔カプであった

こんな組み合わせが流行ったのは「面白いキャラもいいからカプらせたいけどショタカップリング組むは無いな」と感じた腐女子達が適当に組み合わせを見繕ったからだ

これも長いこと顔カプだったが途中で会話したりカカシイルカを助けたりでカプ者は狂喜した

最終的にはカカシイルカ独身なので「ナルト内でほぼ唯一安泰のBL」などと言われてもいる

ナルト×ヒナ夫婦サスケ×サクラ夫婦が「結婚していることが前提で、妻が容認している設定の」サスケ×ナルトという「地獄」を体現したようなカップリングも残った)

現在「顔カプ」と揶揄されているものなかにハイキューの黒尾×月島がある

これは「合宿でちょろっと話したぐらいでカプらせるのは卑怯」などという物言いのためである

しかし黒尾は一応月島を気にかけて助言しているように見える

これを「ちょろっと」はちょっと言い過ぎかもしれない

それなのにここまで言われるのは対抗カップリング存在が原因だと思われる

(対抗とは、たとえばABというカップリングがあったとする 「逆カプ」はBA 「攻め違い」はCB 「受け違い」はAC 逆カプ、攻め違い、受け違いはABの存続を脅かす敵対因子でありすなわち「対抗」となる ただし「攻め違い」については「総受け」という概念親和性が高く対抗扱いしない腐女子も多い)

黒尾月島の対抗は黒尾×研磨と月島×山口 である

そう 元から幼なじみ」という強烈な属性が負荷されているカップリングが対抗なのだ

腐女子界では「接点」つまり関係性の描写」が多い程「格の高い、盤石な」カップリングとされる

その逆もまたしかり である

なのである

黒尾×月島勢力はこのカップリングが台頭してまもなくこれらの幼なじみカップリングを「上回った」

これによりなにが起きたかというと 「逆恨みである

その程度の接点で我々の地盤を揺るがすなどと という原理である

まりまあ黒尾×月島は実のところ「顔カプという風潮がある」というところで

実際は「まあまあな顔カプ」にすぎない

「本物の顔カプ」とはなにか

たとえば ドリフターズの豊久×菅野 あるいはその逆カップリング

ドリフターズ読者はここで「は?」と思ったことだろう

豊久と菅野出会たことがない

会っていないを通り越し (おそらく)お互いの存在認識してすらいない

「いや 豊久の相手に出来ないだろ 信長や与一は違うの?」と思うかもしれない

しか信長は年がいきすぎであり

与一はフェミニンすぎる

腐女子界では「フェミニン男性」はサシミのツマとして扱われがちである

このような状況で「それでもカプらせたい」と腐女子たちが望み 

比較容姿がまともかつ年齢差も妥当性格ネタにしがいがある豊久と菅野が浮上した

このカップリングを究めた者は言う「原作のページが白い部分に 絡みが見える」と

また土方×菅野というカップリングもあるがこちらも接点はない 存在認識していない 

しかしまだこの豊久×菅野はまだ「顔カプの極地」ではない

福本作品アカギ×カイジというカップリング が ある

「いや 作品違うだろ」 ごもっとである

しかし 福本作品では「とがった顎はイケメンサインである

これはもう必然的に「顔カプ」だ

作品内で済ませないのは しっくりくる相手がいない としか言いようがない

いかがだっただろうか

「顔カプ」について理解は深まっただろうか

腐女子界の闇は 深い

2018-01-31

妹が会社を辞めた。かなり上の人間から理不尽なひどい扱いを受けたとのことだった。

田舎の小さい工場でオッサン役員に当たる役職らしい。

オッサン自分に適切な報告がなかったとのことで腹を立てたらしいが、妹は1番先に連絡しているという。

そこら辺の誤解はどこにでもあることかもしれないが、そこからのオッサンパワハラがひどかった。

妹の学歴比較的高いのをなじり、仕事が出来ないとこき下ろし、旦那(同じ会社に勤めてる)共々辞めてしまえ、とまで言ったのだそうだ。

妹は責任感が強く、仕事もまじめでよく頑張っている。決して辞めさせられるほど能力が低い人間ではない。

オッサンパワハラに妹がウンザリして退職を申し出たところ、社長とオッサンから引き止めがあったそうだ。

けれど引き止めの場でも、オッサン謝罪するどころか、オマエのようにダメなやつを引き止めているんだ、ありがたいと思わないか、考えを改めろと…上から物言い馬鹿にするような態度を変えなかったという。

妹の受けた扱いに同情し腹が立つと同時に

田舎家族経営町工場には、そんな前時代的な人種が未だに幅を利かせているんだなと驚くばかりだ。

2018-01-28

anond:20180128064451

多少増えてもたぶん5:5にはならんだろうね

まり大きな声では言えないけど、犯罪起こすほどの暴力性と競争に勝つ闘争心って紙一重じゃん

みんなよく品行方正なエリートとか、強くて優しいスポーツマンとかを勝手理想像にしちゃうけど、

それは元々あるもの必死に抑えないと成立するわけがない

もちろん性差以上に個人差があるだろうし、性を理由個人排除することは許されないけど、

結果として50:50でなければ何かがおかしい、みたいな物言いには賛成できない

クォータ制かいうのは意図的にそこを無視してやってるからゴミカスなんだよ

2018-01-25

anond:20180125145154

選択肢ひとつとしてあっていい くらいのものでいいんだよね。

脱線申し訳ないんだけど、男を排除したいんだろうみたいな物言いってその思考こそがまさにそれだよって気持ちになる。

いろんななかで女性だけの空間が楽だなくらいの気持ちのひとも、切実な人もいるだろうし。

全部が全部じゃないにせよ、声が大きい分だけ他の価値観の人も巻き込んで形見を狭くしてるように見える。

2018-01-24

anond:20180124104004

というかこういう文面って

代理出産の人も、人の子を譲り受けて育ててる人も救われない気がする。

養子選択した人だって比較されたい訳じゃないだろうに、どうして別個の考え方だと捉えられないんだろうね。

根本は、家族が欲しいという普遍的希望だろうに、血の繋がり関係無く人を一人前に育てるのがさも当然かのような物言いをする。

何でもかんでも自分の捻じ曲がった倫理観押し付けてんじゃねーよハゲカス

https://anond.hatelabo.jp/20180119200212

私の出た田舎小学校中学校は、学校の「図書館」ではなく学校の「図書室」だったので、

増田Togetter学校図書館」や、小学校中学校にも資格持ちの司書教諭司書

配置している話を見かけるたび、都会は進んでいるなと驚いている。

図書館」であれば、元増田Togetterで言われる通り、貸し出し制限物言い

つくのは分かるのだけど(ただし図鑑事典辞典重要資料/史料例外として)、

学校の「図書室」であれば、教育指導の一貫として「こういう本を読んでほしい」という

介入はあって仕方ないと私は思っている。

図書館」ではない、あくま教育資料の保管・提供場所の「図書室」だから

して、そもそも購入する図書の選定も含めて、その学校教育方針なのだし。

2018-01-21

極真空手二級の夫から受ける暴力について

自分メモ

極真空手をしている夫の暴力が酷い。

今日は右膝を思いっきり蹴られてアザができ、足の甲にも傷ができた。歩く事も辛い。

正当防衛で、夫の腕に爪をたてたら、更にボコられた。

夫いわく「本気で蹴ってない!本気でやったらお前死んでるわ!」と、よく分からない『俺は強い』自慢をされた。

たまに5歳の娘に対しても暴力を振るう。過去に娘は蹴飛ばされた事がある。

投げ飛ばされた先に四角い棚があり、耳を強打して内出血した事もあった。

夫は、大手外資系コンサルファーム勤務で、コンサル仕事をしている。

警察に訴えても、私が負けるような理由を作るのなんて簡単にできるだろう。

コンサルの得意分野だ。

夫はADHDの気もあり、話が通じない、人の気持ちが分からない。

夫と言い争いになると、私を見下した物言いで、コンサル業務ありがちな専門用語や、まるで一つの案件をまとめているような話し方で攻撃されている。

私はどうしたらいいんだろう。

幼い子供が二人いるので、子供連れて逃げられるかな?

だれか助けて。

追記

2018/01/21日曜日

大阪河内地域出身の夫が、子供達の喧嘩に対して汚い方言で怒鳴り散らしている。特に5歳の娘に対しては、壁を思いっきり叩きながら威圧している。キレるといつもこう。

ちなみに、過去に上の子を蹴飛ばして、子供が吹っ飛んで負傷した時に止めに入った私へ言った言葉は「手加減したけど、飛んでいっただけ。」だ。

夫は虚言癖と記憶改ざんが多く、事実自分の都合の良いように記憶がすり替わっている。一種脳障害。だから事実に対しての話し合いが困難。

追記2

2018/01/21日曜日

ドラマ関西人チンピラが巻き舌で相手を脅す喋り方…夫がキレた時がまさにそれ。

私、明日生きてるのかな。脚動くかな。攻撃されてから時間経過した今脚見たら、立派にアザが濃くなっていた。

もし夫が通う極真支部長に夫から受けた暴力相談しても、信じてくれなさそう。夫は普段、温厚な人だから。。。

疲れた。。。

追記3

2018/01/21日曜日

しかける夫を無視していたら「いちいち一つの事にこだわって無視して感情的に怒ってるって、お前はおかしい。これはこれ。もう済んだ事引きずってんなよ。これだからバカなんや。」と、暴言が続いた。

身体も心も傷つけられて、何事もなかったように明るく夫の相手ができない私はバカなのか?

私は「じゃあ身内が殺されたら、事件あなた犯人普通に話せるの?」と聞くと、「それは話を飛躍しすぎだろ」って。

例え話も通じない。

追記4

2018/01/22月曜日

何事もなかったかのように、夫が話しかけてくる。そして私に「長女が不安定になっているんやけど?」と、さも私に原因があるように言い放ってきた。

夫が昨日、5歳の長女に対して暴言暴力ふるった事は無かった事になっている。

しろ暴言暴力をふるった意識が全くない状態

もし警察に届け出たとしても、この虚言がつきまとうので、解決しないかもしれない。

人の事を散々傷つけた夫の中で、昨日の傷害沙汰は「もう済んだ事。はい、終わり。」なのだ

いつもそう。

追記5

2018/01/22月曜日

夫と喧嘩になった時、私が家を飛び出そうとしても、力づくで引っ張られて叩き落とされるため、脱出できません。

空手をやっているだけあり、圧倒的に力が強すぎて喧嘩中は外部に逃げられない

とりあえず、昨日負傷した脚を写真に撮っておく。変色してるわ、見事に。

追記6

2018/01/22月曜日

夫に黙って、整形外科に行った。

問診票に症状や痛い箇所を記入した。

そして診察時、担当医に「夫に蹴られました。」と言った。

医師からは「そう。どこが痛い?曲げると痛いのか。」。

問診後に衣類の上から簡単な触診があったので、次にアザや傷の確認があると思っていたが、医師が私の蹴られた箇所を目で直接見確認する事はなかった。脚を出した方がいいか医師に聞くと、「いや、いい。レントゲン撮るから。」とだけ言った。

レントゲンの結果、ヒビや骨折は無かった。医師から「打撲だね。湿布と痛み止めの飲み薬出しておきますはい、終わり。」と言われ、病院を後にした。

夫に蹴られて痛みがある事を伝えても、アザの状態なんて、いちいち確認しないものなのか。

どのように蹴られたか、なんて質問も一切なかった

妻が夫に蹴られて打撲する事なんて、普通なのかな。

結局、問診とレントゲンだけで診察は終わった。

次は調剤薬局

処方してもらい、薬剤師から「転んだんですか?」と聞かれたので、「家族に蹴られました。」と答えた。薬剤師は、「はははは、そうですかー。」と言って、薬の説明を始めた。

医師薬剤師も、私のこの脚を見たら、どう思うだろう。この何度も蹴られた、色濃く散らばるアザを見ても、何とも思わないままなのだろうか。骨にヒビや骨折、脚が全く動かない限り、大したことないものとされるのか。

身内に蹴られた打撲って、こんな軽い扱いになるんだ。知らなかった。

医師薬剤師ですら、こういった対応なのだ

警察DV相談窓口に連絡したとしても、「ただの夫婦喧嘩」扱いとなり、相手にされないだろう。

きっと1日に何十件もDV被害相談はあるだろう。私が夫に攻撃される事なんて、緊急性の低い面倒な案件扱いにされそうで連絡できない。してはいけない。

子供との無理心中を悩む親の気持ち、大切な家族を守る為に加害者である身内を殺めるしかないと思った人の気持ちって、今の私みたいに頭がおかしくなる位に苦しんだんだろうな。

そして夜。

夫は何事もないように、普通に私へ接してくる。

から暴力を受けた私も、何事もなかったように夫に接しなければいけない。

ひきずると、逆ギレされるから

子供達に見せたくない。

疲れた疲れた

私は、なんで生きてるんだろう。

子供達へ。産んでごめんね。

義両親へ。あなた達の息子が、まさか嫁や孫に暴力を振るっているなんて事実、言っても信じないでしょう。あなた達の前では、優しくて優秀な一千万プレーヤーの自慢できる息子だから

整形外科先生へ。お忙しい中、打撲程度で診察をお願いしてしまい、申し訳ございませんでした。空手をしている人間からの蹴りなので、脚が大丈夫なのか不安でした。先生が直接脚を見ない診察に対し、蹴られたぐらいで病院へ行くべきではなかったと反省しております

どういう状態なら、病院に行っても良かったのだろうか。

涙が止まらない。

脚が痛い。

追記7

2018/01/23火曜日

から夫が大声をあげて私を威嚇してくる。

子供達の前だったけど、私は涙が止まらず、激しい動悸と手の震えが止まらなくなった。子供たちが不安に「大丈夫?」と、声をかけてくれる。

夫の威嚇と汚い言葉は、数分後に全て無かったことにされた。そして怒鳴る原因は全て私のせいらしい。

そんなに私が不快なら、私は死ねいいんじゃないの?

しかし、死ぬ事を許さない。

以前から何度も、夫の攻撃で頭が回らなくなり、自傷行為をした事がある。夫の目の前で。その度に夫から「お前頭おかしわ!」と、言われ続けた。

あくまで、私の自傷行為の原因が夫にらある事にしたくないらしい。単に私がバカで心が弱いから、『私自身に原因があり、勝手自傷行為をしているだけ。』という扱いだ。

夫が原因で私が自殺する事は、絶対避けたいようだ。法的に不利になる事だけは避けたい人間だ。

誰にも助けが求められず、生きることが辛いなら、自分が消えるしか道がない。選択肢がないのだから

人の気持ちが分からない夫は、なぜ私が思い詰めるのか全く理解できないでいる。

本人いわく「僕は論理的思考から相手感情なんていちいち見ない。そんなもの見ていたら先に進まない。」。

しかし、夫自身気持ちが害されると、相手攻撃する。

私の夫は、そういう人です。

2018-01-18

相手が心無い物言いをして「あの時はゴメン。。。」と謝ってくれたら、それで水に流すし

しろ「誠実な人だなあ」とより距離が縮まるのに、それを言ってくれない場合がある

そこで謝りやす雰囲気を作って「ゴメンって一言いってくれればいいんだけど。。。」とやんわり言うと

調子にのって言い訳をする

「あの態度はないだろ」と毅然とすると、意地になって謝らない

そういう人はどうしたら誠意のある態度をとってくれるか、が最近課題

2018-01-15

anond:20180115174540

それこそはるか昔には土人みたいに完全に差別しかいいようが無い物言いの人もいたし、今もいないとは言わないけど。

黒人歴史を大して知らないって意味では日本人の事だって大部分の海外の人は大して知らないだろうし、個人的に知って欲しいと思うのは勝手だけど、現実的にはムリだよ。

奴隷にされた黒人バカにするようなネタをやったんならともかく、ハリウッドセレブの物まねであんなにいきり立つ界隈の異常さだけが目立つ。

未婚の男性よりは

職場に限った話ですが、仕事で接する分には

圧倒的にバツ2.バツ3.バツ4...とかの男性の方が好感度上がる。

独身男性物言いや、発言の内容には驚かされることが多い。

2018-01-14

自分仕事がないと怒る中年おじさん

わたし主導の仕事を進めているときとか。

急に振られた仕事をどうにかやり遂げようとしてるときとか。

わざわざこちらがカチンとくるような物言いをして絡んでくるおじさんが、数人いる。

特徴について真剣に考えてみた。

「その仕事について、自分ができることがない怒りを、わたしにぶつけてきている」のだ。

ハタ迷惑である

「手伝おうか」「あ、大丈夫ですよ。ありがとうございます」というやり取りだけで何故そんなにキレ散らかす。

なにが「ふーん、じゃあ、オレが何もしなかったことで何か起こっても君の責任ね」だ、いい加減にしろ

こういう輩を黙らせるのには、とりあえずなんでもいいか仕事役職を振るのが大事で、「この書類コピーをお願いします」「じゃあ、〇〇さんはこの件の打ち上げの手配をお願いしますね!」といえば、その仕事に注力して、黙ってくれる。

なんなんだ、お母さんのお手伝いができなくて地団太踏む子供か!

こういうストレスは、本当にやり場がなくて困る。

いつも多少、増田が吸収してくれている。

ありがとう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん