「移民排除」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 移民排除とは

2018-11-06

排害主義こそ時代最先端

ネット右翼デモに飛び出しヘイトスピーチを繰り返し始めた数年前、それは一部のおかしい奴らが始めたことだと思われた。その背景が語られるときも、彼らは教養がなく、貧乏で、可哀想存在からヘイトスピーチに走るのだと語られるばかりだった。

しかし、排外主義の全面化こそ、今世界が直面している問題だというのは疑いようのないことだろう。各地でポピュリズムの嵐が吹き荒れ、移民排除の声が吹き上がっている。ネット右翼的な行動は「一部」ではまったくなかったのだ。それは世界的な運動胎動であった。

その象徴であるトランプ大統領誕生は、忘れてはいけないのがその直前をバラク・オバマというリベラル希望が8年間も統治した結果であるということだ。トランプ大統領を生んだ人々は、同時にオバマ大統領も生んでいたのだ。その現実直視しなければいけない。

この排外主義の嵐はナショナリストだけに留まらない。あらゆる主義主張なかにウイルスのように蝕んでいると言っていいだろう。リベラルリベラル以外を排除し、フェミニストフェミニスト以外を排除する。もっと言ってしまおう。アニメ好きはそうじゃないもの排除するし、読書家はそうじゃないもの排除する。政治信条だけではなく、ありとあらゆる趣味嗜好で排外主義が忍び込んでいるのだ。

そして、このような排外主義を加速させているのがツイッターを始めとする共感の数値化とエコーチェンバーにほかならない。さらにその下地には新自由主義の全面化がある。

資本主義多様性を殺し、人々を排外主義に走らせる。今、起こっているのは武力を伴わない内戦であり、第三次世界大戦はすでに起こっているのだ。そして、恐ろしいのはこの戦争に誰が勝利しようと、誰も幸せにならないことだ。

2018-08-24

anond:20180824125432

ご指摘の通り、本来相反する立場が混じってるからいつかは袂を別つ運命なんだけど、なぜかそういう事態は起こること自体想定されていないのか、イスラム移民リベラルが一緒にやっている例をよく見るね。

大抵同性愛の話になると破滅するが、移民排除反対や表現規制推進の段階までは一緒にやってるよ。

日本でも杉田議員への対抗の時は、直接呼ばれてなかった障害者団体が名乗りをあげてたね。

DSM障害認定リストから同性愛が除外された記念日のお祝いとかしない限りは、以外と障害者LGBTフェミよりは協力しやすいのかもしれないな。

ラディフェミが心を入れ替えないケースもなくはなくて、上野さんなんかは障害者移民話題自分の主張を撤回しているよ。

2018-06-13

amazonプライムドラマアニメ映画以外でおすすめのやつ

教えて



ちなみに個人的おすすめ再現VTR系)


●衝撃の瞬間

シーズン6

集団自殺カルト教団

1978年南米ガイアナジョーンズタウン。

ここで、ある宗教団体による大規模な集団自殺が行われ、多くの米国市民犠牲となった。世界中震撼させた猟奇的事件真相とは。

ノルウェー連続テロ事件

ノルウェー首都オスロで起こった政府庁舎爆破事件。そして同日に起こったウトヤ島大量虐殺。この連続テロ事件犯人は、移民排除を主張する国粋主義者の男だった。


●ロア~奇妙な伝説

・よみがえる死体

伝染病の原因が解明される前、薬は科学である以前に迷信とされていた。1800年代のニューイングランド地方の小さな村に住む人々にとって、結核の症状を治める唯一の方法は死者が確実に死ぬことだった。

・恐怖の手術

アイスピックロボトミーの生みの親であるウォルターフリーマン医師は、わず10分の手術によって精神科病院を根絶できると信じた。だが、彼の強い目的意識は新たなホラーストーリー誕生へとつながっていく。

2017-02-12

移民に関して言及した老害炎上した事について思ったこと

言い方がおかしかったんで炎上してるけど、日本移民を受け入れる準備が全くできていないってのはその通りだと思う。

大体、移民が立ち上げた国ですら大統領移民排除を声高に叫ぶようになってるわけで、

建国以来一度もまともに大規模な移民受け入れしたことのない国でまともに移民なんか受け入れられるわけない。

そんなの強行したって、来てもらう移民に不幸しか待ってないよ。

人口減少問題放置して今の惨状を招いた老人たちが逃げ切るのはなんか別に仕返しするとして、

人口減少によるデメリット自業自得として受け入れて滅ぶしかないでしょ。

今まで人口減少のデメリットから目を逸らし続けてきた国が

今更急ピッチ移民受け入れをまともに準備なんかできるわけない。

もう手遅れなんだから、衰退という現実と向き合おうぜ。

2017-01-28

http://anond.hatelabo.jp/20170128155016

単純に、それまで例外だと思っていたもの所詮他人事だったってだけの話だろう。

すでに増田でも散々指摘されているように、トランプイスラーム移民排除非難するなら、

男性保育士排除だって絶対に口にできないはずなんだよ。

これはよくある「Aを叩くならなぜBも叩かないんだ論法」じゃなくて、依る理屈が同じだから

そこに繋がるとは思ってなかったから、今まで好き勝手言えたんだね。

2016-04-28

移民を受け入れるということ

頃日本でも移民受け入れについての議論がみられるようになってきましたね。

私は基本的には移民政策には賛成です、でも移民を単なる労働力と捉えては失敗すると思います

10年ほどヨーロッパ某国に住んで様々な移民難民と同じ社会暮らしてきた体験を少し。

私自身がヨーロッパ某国移住したばかりで語学コースに通っていた頃のおはなし。

語学コースクラスメイトにはタイフィリピン出身女性移民が多くおりました。

彼女たちの配偶者某国のかなり年上の男性です。

当時何も知らなかった私は無邪気に「わあ、国際結婚なんだね!どこで旦那様と知り合ったの~?」なんて尋ねてしまいました。

実は彼女たちの多くはあっせん業者を介して嫁にやってきた女性だったのです。

「愛はないがより良い生活のために嫁にきた。」「本国の子供や両親に仕送りするために嫁にきた。」

「夫を愛してないけどセックスしないと本国への送金を止められるので泥酔して夫と寝る」

などと答えられて言葉を失ってしまいました。

アジア人という見た目だけで私もそのような女性たちと同じ目で見られ通りすがり

売女」などとののしられることもありましたが、

日本人だと言い返すと手のひらを返すように謝られることも多々ありました。

このように敬意を払われるような行動をしてきてくれた日本人の諸先輩方へは感謝でいっぱいです。

また、同じ語学コースに中途からやってきた20代女性

授業中前を向いてにこにこしながら座っているだけでメモを取ることもなければ配られるプリントに目を通すこともありません。

その国の言語はもちろん、英語も全く話さな彼女コソボから移民でした。

その当時コソボは長い紛争ののちに独立するかしないかの頃。

かろうじて単語単語ロシア語理解するということがわかり、ロシア人クラスメイト交流を試みたところ、

このコソボ人の彼女本国でまともな教育を受けておらず読み書きができないということでした。

読み書きができないということはせっかく難民申請が認められて語学勉強する機会を与えられても、

勉強をするすべがないということに等しいです。

某国福祉の発達した国だったので国の制定するフルタイム語学コースに通うだけで補助金がもらえる仕組みがあり、

どうも彼女は誰かに入れ知恵されてその補助金のために一日中何もせずに座っていたようです。

これらの経験から移民難民というのは性質の違うものなのだとよくわかりました。

また、難民といえばわたし某国にて公共の場で見るソマリアの子供たちが男の子ばかりなのを最初は疑問にも思いませんでした。

ソマリアで長く紛争が続いており無政府状態なのは知っていましたが、彼らの宗教文化について全く知らなかったのです。

彼らの多くはムスリム教徒で私には理解できないほど女性蔑視されます

ソマリア女性に対して現在でも性性器切除(FGM)が行われているという話を聞いたとき吐き気しました。

某国でのソマリア男性の多くは失業して国の手当で暮らしているので、

大人ソマリア男性が町でやることもなくたむろっている姿をよく見かけました。

無害でしたがそれでも傍を通るときは緊張したのは確かです。

最近ではシリア難民の受け入れの体制づくりが素晴らしくて印象深いです。

某国でもドイツなどに比べたら微々たるものですがシリア難民の受け入れが決定され、

各自治体で何家族かずつ受け入れることになりました。

私の当時いた自治体ではまず住む家を用意し、大人に対しては語学コース職業訓練の準備、

子供たちにたいしては学校側でアラビア語通訳内戦PTSD配慮した医療体制を準備して受け入れに備えていました。

某国移民として多かったのはヨーロッパでも貧しい国の人々(バルト三国東欧、旧ロシア圏の人々)でしたが、

中には家族を置いて出稼ぎに来ている人もいましたが、彼らの多くは家族連れで移民してきて、

生活の礎を某国で築いている場合が多かったです。

工場肉体労働などブルーカラー職業に携わる人が多かった印象です。

たくましいのは中国人ベトナム人といったアジア人トルコ人モロッコ人といったヨーロッパより中近東出身の人々。

彼らの多くは若いうちに単体でやってきて、親戚の経営する飲食店などで働いています

そのうちに自分でもビジネスを起こしたり、現地で配偶者を見つけたりしてその国に定着していきます

こういうバイタリティって日本人にはあまりないのでへ~と感心することも。

ヨーロッパ全体そうなんですが、某国の景気もここ数年悪く失業率が上がっているので移民難民に対する風当たりはかなり強まっています

極右的思想を持つ人の声が大きくなっていますが、そういう人たちは農民ブルーカラー労働者層に多いのですね。

外国人サポートする前に自分たちサポートしてほしいという主張が高じて難民移民排除ということになるんですが、

要はミゼラブルな自分境遇を誰かのせいにしたい人たちです。

話が散漫になりましたが、住む場所教育仕事など社会の一員として受け入れる態勢があって初めて、

移民難民を受け入れることができるということがいえるという話です。

また、その準備がこちらにあっても様々な宗教文化背景を持った移民いるから、

必ずしもお互いの望む形で社会に定着していけるとは限らないということも言えます

今の日本では移民を受け入れる準備ができているとは言い難いですが…

高齢化少子化社会なのでいずれは受け入れざるを得なくなっていくのかなあと思いますので

その日に向けてもっと社会議論できたらいいなと思います

2016-01-10

移民問題インターネットコミュニティNEWSOKURの性質から考える

移民排除拒否問題の解決は難しいだろう。人は異物を排除しようとするもの

インターネットコミュニティは人のつながりの中で生まれもので国の縮図と言える。

そういった国の縮図において、やはり人は異物を排除しようとする傾向がある。

ふたば2chで、や。の使い方や、ゲームルールを知らない新人排除するのは見たことがあるのではないか?

mixitwitterでも足あとあいさつや、フォロー外の会話に横から入ってくるのは失礼、などルールは多い、

ルールを守らない人や知らない人を排除するインターネットコミュニティは非常に多い。

インターネット掲示板の中で移民を受け入れるのに肯定的意見が多いNEWSOKURですら異物は徹底的に排除しようとする傾向がある。

彼らは赤旗やリテラが好きで、反自民、反2ch、反広告親共産、親シールズの人々が多い。

彼らは移民肯定し、受け入れようという発言を行うが、親自民反共産の人や産経などに対しては徹底的に排除を行う。

これは、欧州イスラム教という異物を拒否するのと同じといえる。

自分たちコミュニティ意見正当性を守るために、彼らは異物を徹底的に排除する。

※(NEWSOKURのあるRedditでは投票他人意見を見えなくすることが出来る。DV、ダウンボートという。

これは本来荒らし排除のための自治機能だが、Redditではよく反対意見や気に食わないという理由で気軽にDVが使われる。

このDVが貯まるとその意見ソートの下の方に下がっていき、最終的に見えなくなる。)

■NEWSOKURは知る人ぞ知る過疎の掲示板で、左寄りの人々が、赤旗やリテラソースに討論し、左寄りの人々を呼ぶ構図になっている。

それでもたまに、他所から意見の合わない人がやってくる。これは彼らにとってネトウヨレイシストと罵りDVをして迫害の上で追い出すべき存在だ。

もしも、NEWSOKURの多数派が、右や真ん中の人々になれば、今いる左の人々は批判迫害される立場になる可能性すらあるのだから。そう、2chニコニコのように。

攻撃的なDVをする左の人々が多数派から転落することは自分たちDVにより排除される側に回る可能性を持つ。

彼らは自分達の正義を守るために、将来の恐怖の芽を摘むために、居心地の良い空間を守るために、考え方の違う移民徹底排除する。

荒らしネトウヨ自民信者などと罵って。もしくは無言でDVを行って。

■NEWSOKURの人々は欧州などでの移民難民リスクを指摘する人々をこう呼ぶ。レイシストと。

しかし、彼らの行動は移民難民リスクや、問題点を討論し、イスラム教難民排除しようとする人々や

難民に対し強硬な言動で話題となっているドナルド・トランプ氏と同じようなことを行っている。

ついでに、NEWSOKURの人々はドナルド・トランプ氏が大嫌いだ。

しかも、彼らの行っている行動は彼よりはるか攻撃的だ。DVで相手の発言権を奪い、意見すら許さないのだから

彼らにとっての異物排除あくま正義のためなのだ。だから悪いことではないのだ。彼らにとって。

■このように、口では綺麗事を言っても、人の本質コミュニティ健全性を維持することにある。

なぜなら、人がコミュニティを作る理由や参加する理由自分のためのある目的であることが多いからだ。

そのコミュニティ本来コミュニティ性質から変質することを人は恐怖する。

友人関係部活動、村、組合などでも同じことが言える。その大きなものが国だ。

コミュニティとは協力などのために生まれものだが、基本的にそこで他者とは違う、区切られた空間になる。

サッカー部バスケをやりに来られても困るように、コミュニティにはコミュニティ性質目的があるのだ。

コミュニティというのは他者との区別のもので、異物を受け入れ難いものなのだ

ゆえに国という大きなコミュニティもその性質を維持しようとする。

受け入れられる範囲を超えて外部の人々を受け入れれば、コミュニティは多大な負担と変革を迫られるのだから

■NEWSOKURのように、移民受け入れ肯定しながら、自らは移民排除するという矛盾をもった行動を行うコミュニティ存在する。

人間なんてそのようなものなのだ

移民に対する恐怖やリスクの指摘というのは残念ながらコミュニティで群れて生きる人間の持った性質なのだ

もしくは縄張り意識の強い動物のそれと同じものなのかもしれない。動物家族や個人の餌場、森、空間を守るために異物を排除する。

から人や多くの生き物はそうやって生きてきた。それが今インターネットで、国で繰り返されている。

移民問題はその拡大版にすぎない。人の、動物の性、原罪との戦いといえるだろう。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん