「却下」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 却下とは

2018-06-24

SEXなしでキスだけする方法教えて

とにかくキスがしたいんです。キスがしたい。ただSEXはしたくない。

私のスペックは、20歳女子大生処女デブ彼氏いない歴=年齢。顔は中の下くらい…たぶん。キスがしたいんです。私如きがごめんなさい。ただもう!キスがしたくて!しにそうなの!いやね、可愛かったらすぐできるんだろうけどね…( ; ; )そこは理解してるので突っ込まないでくれ。ちなみに相手は男でも女でも良いです。

【やったけど失敗したこと

ナンパについていく

まじで怖い、もう相手SEXする気満々だからキスしたらもう引き返せなそう。

相席屋

めちゃくちゃ酔わせようとしてくるし怖い。なんなのSEXはいやなのに。

友達に頼む

酔った勢い友達(女)にキスしたいって言いました。いいよ〜って言ってくれたけど、した後友達関係が壊れそうでできなかった( ; ; )チキンだわ私。ちなみにキスを頼める男友達はいない。(女子校出身ゆるして)

出会い系サイトの利用

Tinderとか色々やったけど無理。まじで無理。デートの後に急にヤリモクになる人ばかり。まあ私もキスモクなのだけどな。SEXは勘弁してくれ。キスだけしたいって言えばいいんだけど、言えなかった。チキンだわ私( ; ; )口説かれなれてないからテンパってうまく返せない。

【思いついた方法

女性向け風俗の利用

調べたら2万円!!お!!これは!最終手段はこれかな!でもな、大学生にはちと高い。

・1月1日にニューヨーク旅行

タイムズスクエア行ったらキスできるらしい。外人キスとか最高かよ。ただそれまで我慢できない。

彼氏作れとかは却下でお願いします。恋愛はしたくないです。

anond:20180623183214

https://piro.sakura.ne.jp/latest/blosxom/topics/2018-06-22_women.htm を書いた人です。

概ね認識に相違は無いと思っていますが、正確を期したいと感じた部分があったのでコメントします。

かわいい声の女性エンジニアがいさえすれば問題にはならなかった。かわいい声で癒してくれる本物の女性エンジニアがいてくれればそれが一番いいのに」

とあるが、ここでいう「かわいい声の女性エンジニアがいさえすれば問題にはならなかった」を、私は「かわいい声の女性エンジニアがいれば、Y氏はこのようなソリューション自体作ろうと思わなかった」という意味解釈した。

ここは「彼はそうは思わなかっただろう」ではなく「彼が言った事は、裏返すとこういう事になる」という、彼の発言の危うさに対する指摘のつもりで書いた部分です。

しかしわざわざそのように解釈するのは、悪意がなければそうならないと私は思う。

悪意というと「こいつを悪者に仕立ててやろう」というようなニュアンスを感じますので、そういう意図否定しておきたいです。

ただ、こういう意味にも取れる、ああい意味にも取れる、という中の一つとして「元発言否定的な感情を抱いたケースでの解釈であるという事は否定しません。

私はY氏が差別発言をしたとは思っていなくて、「センシティブテーマ拡大解釈/誤解されて炎上した」と思っている。

自分は「差別性が見え隠れする、差別性に無自覚発言」と感じました。差別というのは基本的に、する側の意図目的ではなく、される側に与える影響の方によって定義づけられる物だと自分は考えています(平たく言えば、される側が差別と感じたら差別、という話なのですが、そう言いきると無根拠言いがかり正当化されてしまうため、敢えて回りくどい書き方をしてみました)。

「誤解」というと自分は「差別性が無い物に無理矢理差別性を見出している」というニュアンスを感じるので、この点は明確に自分とは考えが違うと思っています

なので、例えば私のような人間がチェックをした場合、「差別発言をしていないが、炎上しそうなので却下」という理由リジェクトすることになる。これは逆差別と捉えられかねないし、また別の問題を生みそうである

そうですね。なのでもし仮にそういう時があったら、「炎上しそうなので」というフワッとした理由ではなく、自分が書いたような解釈がありうるのでここはこう改めるべき、と明確な指示を出すための材料に使ってもらえれば本望です。

2018-06-23

企業公式アカウント中の人だけど、これ以上「Twitter最近まらなくなった」って言われたくないから頑張っているよ

企業公式アカウント中の人をやっています

特定されちゃうので業界や具体的なフォロワー数は言えないけど、結構フォロワーがいるよ。

自分自身2008年からTwitterをやっていて、「よるほー」も「ぽんぺ」も「ドロリッチなう」もやっていたよ。

インタビューズっていうwebサービス、一時期爆速流行ったよね。

これまた彗星のごとく爆速で現れた「hitodetan」っていうアカウントあったよね。けいおんアイコンだったかな。

懐古厨みたいであまり言いたくないけど、でもあの頃のTwitterはみんながほんとうに「つぶやき」程度の内容を投稿していて、素通りしたり呼応したり、Twitter独特のゆるさや繋がりがあって、楽しかったね。

最近Twitterはなんだか、学級委員みたいな、風紀委員みたいな人たちがたくさんいて、前よりも自由に言いたいことが言えない雰囲気を感じているよ。

そして、みんなが「最近Twitterは昔とは違う、つまらない」って言う気持ちもとてもわかる。

これって、言いたいことが言えないこともそうだけど、「みんなのもの自由だったTwitter」がそうじゃなくなってきている雰囲気もあるからじゃないかなあと思ってる。

そして、そんな雰囲気を作っているものの中に「広告」とか「企業公式」とかも入ってきているんじゃないかなあと。

個人のすごく自由発言の場だったTwitterに、今じゃ企業公式アカウントがたくさん参加していて、

もちろんやり方が上手なところもあるし、全然うまく行っていないところもある。

うまく行っていたとしても、それは絶対に「個人発言」にはなり得なくて、結局は企業看板を背負っている。

どんなにゆるい内容で投稿していても、「企業広報活動としてやっています」ということが、アイコンだったりアカウント名だったりから、ひしひしと伝わってくる。

そしてたまに新商品の告知をしたり、キャンペーン投稿をしていたりするよね。

仕事でやっていてアレだけど、「それってつまんなくない?」って思う。

かに自分から情報を取りに行かなくても、お気に入り会社の新商品情報が知れたり、お得な情報が回ってきたり、便利なこともたくさんある。

でも、自分が「よるほー」って言ってた頃のTwitterは、そういうのは全部フォロワーさんが教えてくれてて、もちろん自分から情報取りに行って発信したりもしたし、フォローしている人達からいろんな情報ガチャガチャと流れてきてて。

そのガチャガチャの中には、企業営利目的で出すキャンペーン広告は当時はあんまりなくて、だから「心地いいガチャガチャ感」だったというか。

あのときの楽しかったTwittrの感じはもう戻って来ないかも知れないけど、最近Twitterおもしろくて好きだよ。

昔とは違って、いろんなライフハックとか口コミ的な情報がたくさん流れてきて、動画とかGIF投稿できるようになってネタツイの幅も広がった。

今のTwitterも、これはこれで好きだし、始めてから9年?10年?毎日TLを見るほどTwitter自体とにかく好きだし、

からこれ以上「Twitterつまんなくなった」って言われたくない。言わせたくない。

から、できる範囲で日々戦っているよ。

自分Twitterで見たくない超絶ダサい広告クリエイティブ絶対NG出すし、

TLに流れてきたときに「つまんねーな」って思われるpostはしないように、企画会議で反対意見を出しまくっているし、

フォロワーのTLが少しでも楽しく賑やかに、笑いは提供できなくとも、少なくとも生活が豊かになるような内容を提案しまくっているよ。

却下されまくってるけど。

会社のおじさんたちは「企業として〜〜」とか「広報の一部であるからして〜〜」とか言うけど、それがTwitterをつまんなくしてんだよー!!!

TwitterのTLに企業からプレスリリース丸コピ必要ないんだよ!!!!わかるか???と言いたい気持ちを抑えて、今日も戦っているよ!!

からみんなもまだまだTwitterおもしろくしていってくれ!!!

よろしくな〜〜!!!

Y社のエンジニア炎上について思ったこと 続き

はじめに

この記事 Y社のエンジニア炎上について思ったこと -「女性エンジニア少ない問題 の続きです。

女性エンジニア少ない問題解決する話、の何が問題なのか」の記事に対して

女性エンジニア少ない問題を解決する話、の何が問題なのか

ありがたいことに、よくまとめられた記事を書いてくれている人がいる。

こっちが匿名反論するのはフェアではないのは承知で、この記事に関しても私の意見を述べていきたい。

この記事はどちらかというとY氏批判側の記事で、私のどちらかといえばY氏擁護派とは異なった立場記事であるので、できれば元記事を読んでからこの先を読んでほしい。

やりたくない事をやらされる、事が問題

冒頭の記事に限らず「女性エンジニア」という言葉が使われる場面で一定観測される代表的問題が、「女性であるというだけでのコンパニオン扱い」です。技術職の専門家として雇われているという点で男性エンジニアでも女性エンジニアでも差はないはずなのに、

(中略)

どうでしょう。身に覚えはありませんか(無いならあなた幸せ者です)。最初の1回2回は頼られて嬉しいかもしれないけど、それが何度も続いて、その都度自分がやりたい事を中断させられたり予定を狂わされたりすると、そして大した報酬も出ないとなると、ウンザリしてきませんか。「PC普段から使っている」というだけの事で何故そこまで諸々押しつけられ背負い込まされないといけないのか。面倒臭い。そうです、その面倒臭さと同じ物なのです。

ここまでは同意する。

「それは藁人形論法だろ。件の発表では『女性の声』という所にフォーカスしていて、声聞かせるだけだったらべつにええやろ」と思う人もいるかもしれません。ちょっと待ってください、低い声の女性もいればガラガラ声の女性もいますよ。演技としてかわいい1オクターブ上の声を出す事はできても、いつもその声で喋れるとは限りません。そういう人達に「やる気が上がらない声だ」「もっと気合い入れてかわいい声で喋ってよ」なんて言うんですか? 思うだけなら自由ですが、言ったら駄目でしょうそれは。


かに、そういう人たちに対して「やる気の上がらない声だ」「もっと気合い入れてかわいい声で喋ってよ」なんて言う奴は嫌なやつだ。しかし、今回の話とは関係ない(Y氏はそのような主張はしていないし、そのようなソリューションでもない)。

あと、ここで「例の発表の内容は『だから機械学習を使って技術解決します』という話で、面倒さから解放を謳ってるんだから何も問題ないじゃないか。実際の女性エンジニアが楽になる話なのに、何が悪いんだ」という反論擁護が出てくるかもしれません。はい、繰り返しますが、「それを技術解決する」事それ自体問題視していないのです(少なくとも僕は)。

何が問題なのかは、こう言い換えれば分かりやすいのではないでしょうか。「今回は技術問題解決したけど、かわいい声の女性エンジニアがいさえすれば問題にはならなかった。かわいい声で癒してくれる本物の女性エンジニアがいてくれればそれが一番いいのに」。はい、一気に嫌らしくなりましたね。悪意に取りすぎでしょうか? いいえ、悪意に取ったのではありません。「無邪気な発言」は、こういう嫌らしさと表裏一体という事なのです。


かわいい声の女性エンジニアがいさえすれば問題にはならなかった。かわいい声で癒してくれる本物の女性エンジニアがいてくれればそれが一番いいのに」

とあるが、ここでいう「かわいい声の女性エンジニアがいさえすれば問題にはならなかった」を、私は「かわいい声の女性エンジニアがいれば、Y氏はこのようなソリューション自体作ろうと思わなかった」という意味解釈した。

この部分には反論をする。きっと、かわいい声の女性エンジニアがいても、作られたと思う。なぜならかわいい声の女性エンジニアは多すぎて困ることはないからだ。

かわいい声で癒してくれる本物の女性エンジニアがいてくれればそれが一番いいのに」という部分は反論しない。そのとおりだと思うからだ。そのとおりで、現実はそうでないから、Y氏は機械学習解決を試みたのだ。

「悪意に取りすぎでしょうか? いいえ、悪意に取ったのではありません。「無邪気な発言」は、こういう嫌らしさと表裏一体という事なのです。」

という部分に関しては、「表裏一体」という部分のみ同意する。つまり、Y氏の「女性の声で挨拶されたらやる気アップ」みたいなソリューションは、「かわいい声の本物の女性エンジニアがいてくれればそれが一番いいのに」という願望が見え隠れするという部分に同意するという意味だ。

しかしわざわざそのように解釈するのは、悪意がなければそうならないと私は思う。

(なので、仮に件の発表に「かわいい声の女性がいると実際男性女性もやる気が出ます。でもそのためだけに『かわいい声の女性エンジニア』を増やすというのは本末転倒です。技術職の人に求める話ではありません」というような一言でもあれば、また話は違ったのではないかと僕は思っています。)

この部分は同意する。つまり女性エンジニアに「かわいい声」を求めるなということである

話を整理するが、Y氏は「女性エンジニアが増えれば男性エンジニアのやる気がアップする(だろう)」と主張して、「だからといって女性エンジニアを1から育成したり新たに雇うのは現実的ではない」として、「男性女性にする」というソリューションを打ちだしたのだ。

女性エンジニアかわいい声にしようとはしていないし、そうすべきだとも主張していない。

これが「些細な事」と見なされる、事が問題

この章で書いてあることは、ほとんど同意する。

印象的な部分を引用する。

「そんな事を言いだしたらどこにも足の踏み場なんか無いじゃないか、言って安全な事なんて無いじゃないか」そう反論したくもなるでしょう。残念ながらそうなのです。



これが見過ごされた事、が問題

この章で書かれてあることも、多くは同意する。

ただ、

また、チェック機構が働いていたにもかかわらず見過ごされたのであればなおさら問題です。それはつまり、チェック機構になるはずだった周囲の人達もまた前項で述べたような点についての意識が薄いという事であり、また同じような事が繰り返されかねないという事だからです。

私はY氏が差別発言をしたとは思っていなくて、「センシティブテーマ拡大解釈/誤解されて炎上した」と思っている。なので、例えば私のような人間がチェックをした場合、「差別発言をしていないが、炎上しそうなので却下」という理由リジェクトすることになる。これは逆差別と捉えられかねないし、また別の問題を生みそうである

よって、炎上した手前チェック機構には責任はあるとは思うが、そもそも拡大解釈/誤解をしないでくれ、と私は世間一般に望む。

なんで僕がここまでこの事に熱くなっているのか

共感する。

私も熱くなってしまった。

腹が立ってしょうがなかったのは、明らかに記事読んでないだろ、という奴も批判していたことだ。

Y社のエンジニア炎上について思ったこと -「女性エンジニア少ない問題

はじめに

「女性エンジニア少ない問題」を解決するために、機械学習で男性エンジニアを女性に変換する

これの記事炎上しているっぽいことがTwitterのTLを見てたらわかったのだが、実際に記事を読んでみても、なぜ炎上しているのかが理解できなかった。こんな事を言うと、「これを読んでなぜ炎上するのかわからないやつはネットやめたほうが良い」とか言われるわけだ。「女性軽視だ」、「性差別主義者」、「エンジニアやめろ」、「発表者を懲戒解雇しろ」的な声が異様に多く言い過ぎ案件だと思ったのだが、具体的に、論理的になぜ駄目だったのかを説明しているアカウントは驚くほど少ない( と思ったら、これを書いている間に書いてくれた人がいた 最後のほうでこの記事について言及する)。マジで誰か解説してほしかったのだが、FFから失礼してリプを送っても、フォロワー数の差で今度は自分炎上する未来が見えたのでやめておいた。

そういう理由で、上記記事のよくある批判ひとつひとつ取り上げ、それに対する反論を書いていこうと思う。ちなみにこのカンファレンスには行ってないので、記事からしかY氏(以下、登壇者をこう呼ぶ)の言葉を読み取っていない。

私の考え

最初に私の考えを書いておく。

・Y氏は差別発言をしていない

・「男性女性がいるとやる気があがる」が、「女性男性のやる気を上げるために存在する」に拡大解釈/誤解された

・Y氏のロジック炎上の危うさを孕んでいることに本人が気づき、やめるべきだった

・Y氏のソリューション自体にはなんら倫理的/差別的問題はない

Y氏概要

Y氏の提案はこうだ。

課題: 女性エンジニアが少ない

課題が生む問題: 女性エンジニアが少ないと、以下の問題が生じる

問題点①: 男性エンジニアは『いいところを見せたい』というやる気が出ない

問題点②: 女性エンジニア女子トークができない

解決方法: 「男性エンジニア女性エンジニアになる」というのを提案する

女性男性のやる気を出すためにいるのではない」という批判

最も多い批判がこれ。

女性コンパニオンじゃねーぞ」「女性エンジニアエンジニアとして見られないのか……」といった批判である

記事から代表的な文を引用する。

そして、これによって生じる問題は、男性エンジニアにとっては、「いいところを見せたい」というやる気が出ない。そして、女性エンジニアにとっては、女子トークができない。これは非常に重要課題だと思います

さて、この批判は、

①Y氏は「職場女性が少ないと、男性エンジニアは『いいところを見せたい』というやる気が出ない」と主張した

②よってY氏は、女性を「やる気を出すための存在」として見ている

ということだと思うのだが、どう考えても①と②の間に飛躍が見られる。

男性女性がいるとやる気があがる」と、「女性男性のやる気を上げるために存在する」では全然違う。本来は前者だったのが、後者解釈がされてしまったのが炎上の主原因だと思っている。

たとえば「家に猫がいないと、俺は『明日も頑張ろう』というやる気が出ない」という人に対して、「お前は猫を『やる気を出すための存在』として見ているのだな」と言うだろうか?

猫が人のやる気を出すのは事実かもしれないが、そこからたかも「やる気を出すため だけ の存在」みたいな解釈は、あまりにもひねくれている。

男性女性意識することで仕事に取り組む姿勢を変える(やる気を出す)」というのは十分ありそうな話で、これは男女を入れ替えても同様の話だ。まさかそのような姿勢の変化は許されないという批判ではないだろう。もしそうだとしても、それなら性差性別を持って生まれ人類特性が悪いことになり、すると性別人類原罪という話になるので、許されざるはY氏のみではなく人類全体ということになる。

女性を猫に置き換えたので別の方面炎上しそうだが(そういう意図はありません)、つまり言いたいことは、「女性が多いとやる気が出るんです」と言った奴に対して、「女性をやる気が出るための存在だと思っているのかこいつは」と考えるのは早計ということだ。

もっというと、私は最初①は「職場女性が少ないと、男性エンジニアは『(女性に対して)いいところを見せたい』というやる気が少ない(あるいは思う機会が(少ない|ない))」と読んだ。だからなんだよなのだが、この辺も読む人によって解釈が変わり、差別だ・差別じゃないの応酬の原因なのだと思っている。

ついでに言うと、Y氏のソリューションによって、女性エンジニアにとっては「女子トークができるようになる」という女性側のメリットも掲げているので、一概に男性本位のソリューションとは言い切れないことを言及しておく。

更についでに言うと、今回のソリューションは、男性女性女装・女声)になることで女性エンジニアの数を増やすというものなので、仮にコンパニオン活動をしなければならない場合(そんな主張は記事では一切していないが)、それをするのは男性である

「『女性エンジニアを1から育成するより、機械学習解決したほうがラク』というのが、女性わずバカにしている」という批判

該当部分を引用する。

ただ、女性エンジニアを1から育成するっていうのは、非常にコストが大きいんですね。これは正確なデータは取りづらいので、短大私立学費卒業するまでにかかる費用にしたんですが、安くても300万、高いと800万といった、数百万単位でかかってしまます。これはちょっと現実的じゃないですよね。

ここでいう「現実的じゃない」は、「職場女性を増やすための手段として、女性エンジニアを社内で1から育成する」ということだと思う。まあ、これは炎上しそうな文ではあるが、以下の2つの反論を用意する。

(1) 気持ちはわかるが、そういう話ではない

(2) そもそも機械学習系のソリューションは大体安上がり系のこれ

(1)については、男性だろうが女性だろうが社内で1から育てるのは大変である。そしてこの文章で腹が立つの共感できる。たとえば私が「男性エンジニアを1から育成するのは現実的じゃない」と書かれた文を見つけたら、「ん?なんで今『男性』をつけた?」とひっかかりを覚えるのは当然だからだ。ただ、今回の場合ではY氏には「女性エンジニア職場に増やしたい」という文脈があるのはわかるので、「女性」という冠がついてもやむなしである。このへんは文脈を汲み取ってもらいたい。

(2)については、機械学習系のソリューションは大体「人を雇うとお金かかるので、機械(またはAI)にやらせましょう」なので、これを否定されると機械学習のもの否定となり、ひいては産業革命否定となる。別に否定してもよいが、Y氏が特別非難されることではない。

「これは男性差別でもある」という批判

男性エンジニア女性エンジニアに変えるというソリューション自体が、女性軽視であり、男性軽視に当たるという主張だ。

これはよくわからないのだが、例えば、男性から女性に性転換した人は別に男性軽視したことにはならないだろう。

さらに言うなら、おじさんからバーチャル美少女になろうとしているVTuber漏れなく差別主義者になってしまう。

「本人に意図はなかったのかもしれないが、私は傷ついた」

加害者は、加害者本人にその意図がなくても、被害者を傷つけるものだ」という文脈での批判(?)である

これはどこまでも正しい。

ただ、このようにして傷つけた場合、それは女性差別になるのだろうか。

炎上しそうなネタ/うかつなネタだ」という意見

技術自体問題ないが、本題とは関係ない掴みの部分にセンシティブテーマを持ってきたせいで炎上してしまっている」「もっと慎重になるべきだった」という声がある。

この見方は正しい。

記事の一文を引用すると、

エンジニア全員が抱えているもっと重要課題っていうのは、言うまでもないと思うんですが「女性エンジニアが少ない」。

と書いてある。

もうこの一文で炎上しそうな要素がてんこもりなわけである。「エンジニア勝手代表するな」「他にも重要なことはあるだろ」「まーた女性エンジニアを取り上げて」といった具合である

たとえそういった意図が一切なくても、炎上というものはするのだ。

炎上アンテナバリ三の人間なら、「女性エンジニア」という単語だけでも炎上匂いを嗅ぎ取り、うかつにその話題を出さない。出したとしても、枕詞や随所に「私は女性蔑視を意図してこのテーマを取り扱っているのではないですよ~」的なニュアンスを挟むのであるが、今回の人は公の場にもかかわらずそれを怠ってしまっていた。

この辺は会社人間がチェックしてそこでストップかければ良かったという声もあるが、それもまあ、結果論しかない。私のような「これの何が悪いのかわからないけど、炎上しそうなネタではありそう」みたいなチェッカーが「何が悪いのかわからないけど、炎上しそうだから却下」とは言いづらく、最終的にGOを出したのかもしれない(結局炎上してるので責任があるのだが)。またあまり神経質になりすぎると登壇者からしてみれば「これでストップかけるのか」という反発も考えられる。

私が思うベストは、「本人自身炎上しそうな話題最初から避ける」。これだ。Y氏自身がこの話題に触れるべきではなかった。

まるで女性エンジニアを腫れ物扱いしているように聞こえるかもしれないが、そのような意図はない。もしそう捉えられたのなら謝罪する。しか申し訳ないが、私からしてみれば自衛のためにはこのくらい慎重にならないといけないと思っている。

再度言うが、たとえそういった意図が一切なくても、炎上というものはするのだ。

「そんなソリューションじゃ何も解決できねえよ」という批判

これはソリューションに対する批判なので、全然あり。

ただネタ度高めで若手の発表なので、そこは汲んであげるべし。

ロジック部分がクソ」という批判

女性エンジニアメリット女子トークかよ」「女性エンジニアカフェの話をしたがっていると思われているのか」などの声がある。

これはまあ、炎上してしまったが故、色んな所に目がついてしまったのではないかと思う。

実際、例は適当でないと思うし、私も「女子トークて」と思った。

これは完全に推測なのだが、おそらくY氏は課題から解決方法までを導いたのではなくて、解決方法(今回の場合男性の声を女性の声に変える」というソリューション)ありきでロジックを組み立てたのだと思う。

そう思う理由は、普通に考えて女性エンジニアを増やそうと思って男性女性にしようとは(真面目には)思わないし、機械学習10ヶ月と言っているので、自分面白そうだと思って作ったものに後付で理由を足したと考えたほうがしっくりくるからだ。

「こんなことで(この程度で | こんな些細なことで)炎上するのか」という擁護

この擁護は危うい(本人はただ呟いただけだと思うが)。

当然、擁護した本人にとっては、そもそも差別発言自体していないもの拡大解釈されて炎上してしまっていることを指して「こんなことで」と表現したという認識なのだが、誤解している人間にとっては、「この差別発言を『こんなことで』って言ってるやつがいる」という誤解を生むからだ。

誤解が誤解を生む典型である

女性エンジニア少ない問題解決する話、の何が問題なのか」の記事に対して

女性エンジニア少ない問題を解決する話、の何が問題なのか

ありがたいことに、よくまとめられた記事を書いてくれている人がいる。

こっちが匿名反論するのはフェアではないのは承知で、この記事に関しても私の意見を述べていきたい。

この記事はどちらかというとY氏批判側の記事で、私のどちらかといえばY氏擁護派とは異なった立場記事であるので、できれば元記事を読んでからこの先を読んでほしい。

文字数制限にひっかかったので、 別記事を用意した。

最後

Y氏はエンジニアをやめなくてよい。

今回のことを教訓に炎上アンテナを張り巡らせ、これからもめげずに精進してほしい。以上。

2018-06-12

anond:20180612181818

先生もいつも根拠なくいじめと主張していることだし、じゃあどっちも却下する方向で

2018-06-11

諦めが肝心だと分かっても納得できない

から1ヵ月後、婚姻届を出す予定だった。

ただ、両家顔合わせが済んでいない。

顔合わせしようと求めても応じない。

3ヶ月経過したけど、喪に服したいから祝い事は無理らしい。

1年。今から1年は無理。「気持ちが伴わないか行きたくない」ということも言われた。

40過ぎの人が「今年ゎ無理」という「ゎ」を多用しながら打ってきた。

色んな意味でガックリ来た。

溝を深めたくないのであれば、婚姻来年にすべきってのも分かる。

私の親は「今年」と決めていた。同棲から1年程度で結婚すべきと条件をつけていた。

親も「もうそろそろか」と思っていた矢先、顔合わせすら無理という結論に至った。

私の両親は悲しいだろう。そして、彼親は違う意味で悲しいんだろう。

顔合わせって祝い事か……?

両家でご飯食べるだけなのに? もしや、外食も行かない、古いしきたりの家か?

でも、お墓も持ってなかったし、仏教でも何教でも無かった。

気持ちは分かるんだけど、こちらの気持ちを踏みにじっているのは分かるのだろうか。

申し訳ないんだけど」の一言も何もなく「無理」と却下され、さらには

「お祝い事できる気分じゃないから」で終わらせる。

そんなにお気持ちお察ししないといけない??

私と、私の両親の期待を踏みにじっているのに、一番の被害者面して楽しい?

こちらの祖母も亡くなっているけど?(祖母希望は私が早く結婚することだった)

悔しい。どうにもならないし、どうにかなる問題でも無いから悔しい。

ムカツク

彼に当たったって仕方ないけど、彼にキレてケンカもした。

彼が彼母に言ったところでどうしようもないという結果は分かってるけど、

私自身の気持ちもどうしようもなく、抑えられなかった。

イラつきすぎて昨日死にたくなった。本当は死にたくないけど首絞めたりした。

痛くないのであれば、消えたいとも思った。

単にストレスが溜まって爆発しそうなんだろうけど。

あー、何もかも嫌だ。

今度仕事休もうかな。

2018-06-08

xevraが口の悪い幼女だとして

野菜食って瞑想してる幼女って基本的気持ちいか却下したい

2018-06-06

論理的(笑)相手好意的意見却下する人

他人自分のために考えてくれた意見を、それは適切ではないと理由をつけて却下する。

自分はそれを論理的だと思い込んで意見を平気で却下していた。

でも論理的だとか正しいとかは本当は重要ではないんだろうな。

その時すべきことは、自分を気にかけてくれたこ自体感謝することなんだろうな。

提案却下するだけの人とは絶対に会わないと決めている

提案せず却下するだけの人嫌い

映画行かない?」「却下

「どこか出かけようよ~」「嫌だ」

「じゃぁ何するの?」「別に

沢尻エリカかよ」「……」

何もないなら呼ぶなよ……

すぐ否定する奴、消えて欲しい

何を話しても「却下」「ないわー」「ありえない」

最初から拒否する言葉ばっかり述べて

何も提案もしないくせに、どうしたらそういう人に育つの!?

本当に意味わかんない!!!!!ムカつく!!!!!!!

奨学金授業料ニュースを見ているのがつらい



奨学金も、授業料免除も、受けたことがない人が制度を作る。

ヒアリングもしないか的外れ制度になっていく。

利用されることが目的じゃなくて体裁なんだろうな。




数年前に国公立大学で無利子奨学金授業料免除を全額とか半額とか受けて祖父母に支払ってもらって卒業した。

下宿は親せきの家で、家賃25000円で置いてもらって、かなり恵まれていた。



父親とは縁を切ろうとして家を出たのに、奨学金授業料免除も、親の証明がいる。

祖母父親交渉してくれたけど、それはもう毎回、戦争だった。

社会的クズからか、不満の当てつけか、書類が遅れることはいものことで、何度、学生課に頭を下げたかからない。

父親自営業で、実質経営破たんしていたから助かったけど、下手に収入あったら困ってただろうって思う。


それでも、こんなのマシだ。


毒親を想定しない制度の多さ - T.が過去を振り返る http://t-ritama.hatenablog.com/entry/2016/06/03/113152



自分国公立大学に入って驚いたのは、お金に余裕はなくても、親がちゃんといる、ちゃんとした教育を受けている子が圧倒的に多いことだった。

自分の周りは片親か、クソ親で愚痴っている子が多かった。

そりゃそうだ、入る段階で、選別されているんだから

自分は運が良かった、と本当に思う。



堀茂樹教授「どちらかといえば金銭的&文化的に恵まれ若者達の組織」に対する反応と奥田君の苦悩 - Togetter https://togetter.com/li/921944 @togetter_jpさんから


自分も、授業料免除の度に、何の苦労もない人が羨ましくて仕方なかった。

自分の生まれと親と自分自身を何度呪ったかからない。

目の前が真っ暗にならなかったのは、大学での友人の存在と、今は夫になる人がいたからだ。

夫は、親が継父でお金を出してもらえず授業料免除却下され、奨学金を借りて毎日8時間アルバイトをして、大学講義にも出て、ちゃん卒業した。


毎日、八時間アルバイトして、勉強して、息抜きの暇もない。

友人は、バイトしたお金自由に使って遊んでいるし、貯金もある。

そんな格差を目の前で見せつけられた、高校卒業したばかりの若者が耐えられるか、と思うのだ。


今も、日本は、こうして、呪いを貯めこむ学生を増やしているんだろう。

自分も、その一人だ。


奨学金授業料免除に焦点が当たるのは最初は嬉しかった。


でも、これで救われるのは、自分じゃないのだ、と気付いて、気が重くなってしまった。

あの時の、自分のつらさを、他人にも味わってもらわないと平等じゃない、と考えてしまうようになってしまった。


社会人になって数年。

奨学金の返済額は、夫と合わせて五万円弱。消費税もあがった。

大学の時は、これから働いて豊かになるぞ、人生、楽しもう、と思ってた。

だけど、身体を壊してしまって働けなくなって、夫に収入は頼り切りだし、明るくて楽観的だった夫も、残業続きで疲弊している。


高度プロフェッショナル制度も通ってしまったし、夫の会社が、この制度悪用しないことを祈るばかりだ。


他人ちょっとでも幸せそうにしていると、妬むようになってしまった。

それを、国公立授業料免除改善ニュースで、気付いてしまった。


これからも、他人を妬みながら、くらすようになっていくんだろうか。

それは怖くて自分失望する未来だ。そんな時期もあったなと思って無邪気に笑える未来は来るだろうか。

きっともう、どうしようもない。ただ流れに身を任せるしかないんだろうな。

2018-06-05

anond:20180605114305

まあ元増田だと「あたらしいからつかいたい」「あたらしいからいいものだ」というお子様論理しかいからな

そんなもん3秒で却下

今使ってるシステムをどうやって置き換えるか、トラブルが出た時どうなるか、といったことを説明して上司巻き込んでゆっくりやっていかんといかんね

2018-06-02

anond:20180602015306

私は現在2児の子育てをしている男です。

とてもいいことを言っているなと思いました。

ただ、育児家事に関する負荷は、おそらく一昔前と比べるとかなり小さくなっていると思います

育児に関していうとオムツの性能も良くなっているし、レトルト離乳食も充実している。

世間の子育てに関する関心も上がっていてどこへ行っても優しくしてもらえるし、

ベビーシッターサービス、託児のサービスも多いです。

家事に関しても、食洗器や全自動選択乾燥機もあるし、外食中食も発達していて

楽しようと思えば楽できます


じゃあなんで「育児は大変!」とか「夫が協力してくれない!」みたいな話が出るかというと

シンプルに『共働きがムリゲー』というだけだと、私は思っています


どれだけ便利になっても、時間には限りがあります

そして、子供というのは、時間があればあるだけ全部吸い取ってしま存在なのです。

仕事子育てを両立するということは、並大抵のことではありません。

というか、そもそも子育ては「片手間」にできるレベルタスクではないのです。


人生、何かをやるということは、別のなにかをやらないということなのです。

子供を持つということは、その代わりに何かを支払わなければいけないということだと思います


子供も育てて、でも自分仕事キャリアも諦めたくない。

そういう世帯が多いのだと思います。(我が家もそうです。)

私は、私か妻か、どちらかが「専業主婦(主夫)」になろうと提案しましたが、却下されました。

妻としては、専業主婦になることは仕事キャリアアップを諦めることになるからです。

また、離婚した際に、再就職が圧倒的に不利になるためです。

また、夫が専業主夫になることは、生理的にまったく受け付けないということだったのです。

現代社会の男は、「家事育児を手伝わないのは DV」ぐらいの重い十字架を背負わされておりますが、

それと同時に「一人前に稼げない男は、夫としての価値はない」ぐらいの認識なのです。


ほとんど私の愚痴になってしまいましたが、結論としては、


「求められるレベルが高くなり、難易度が上がっている」


ということだと実感しております

2018-05-30

mineoからIIJmioに移行した

mineoを解約した理由

通信最適化強制

あえて圧縮VPNを使っていたので気にならないが、それと強制されるのは別問題

9月には任意になるらしい。

SSLの速度規制

SSLが著しく遅くなっている。

これがmineoをやめる最大の理由

IIJmio契約した理由

以前のmineoと同等の通信品質

強いて言うならpingがやや遅い。

キャンペーン間中に高速通信容量が6GBになる

常時高速で使っても余る。

IIJ系列には低速3日制限があり引っかかる可能性が高かったが、常時高速なら何の問題もない。

再びmineoに戻ってもmineoを使い続けるより安い

エントリーパッケージポイントサイトキャンペーンの重複により、12ヶ月使ってmineoに戻ると実質1506円/月になる。

今のmineoの1631円/月より安い。

いつMNPするか

mineoには7GBあり、料金は日割り。

IIJmioは初月3GBしかなく、高速通信量も料金も日割り。

日割なのでいつMNPしてもMNP後は変わらないが、MNP前は高速通信たっぷり使える。

よってなるべく遅くした方が良い。

一番良いのが月末だろう。

1日だけ我慢すれば翌日から6GBになる。

他に候補にしたもの

DMM mobile
3GBだと少ないし、5GBだと高い。
QTmobile
キャンペーンにより3GBが格安だが少ない。6GBだと高い。切り替えアプリがしょぼいまま放置されている。
BIC SIM
公衆無線LANが使えるが、ポイントサイト経由で登録できないので却下
OCNモバイルONE
高すぎる。昔はものすごいキャッシュバックをやっていたのだが。
イオンモバイル
切り替えラグがあるので店頭しか申し込めない。故に大したキャッシュバックがなく今より高い。切り替えアプリが死んでる。
NifMo
現時点では非常に速い。速度切替がないのが不安。高すぎる。

2018-05-26

anond:20180525231533

あのさあ

自分が立民の枝野ならまだ外交も国政も庶民目線でやれると言ったらどうすんの

自民の石破ならまだ国防に強くて増税はするだろうけど地方創生も出来るっつったら?

枝野東日本大震災の時のことを持ち出して却下。石破はただの軍事オタクから却下

いくらでも否定する要素はある

そこを踏まえた上でも選ばなきゃいけないことはあるんだよ

1人で不幸になるより全員で不幸になるのがいいってのより、少しは自分の頭で考えるのかと思ったら、自分意見はいわずにあれはイヤこれはイヤって言ってる学校に必ず1人はいる反対者じゃん

こっちこそ損したわ

2018-05-23

anond:20180523022649

日本って国民には何の権利自由も与えられてない独裁国家なんだけど、国民はそれさえ知らないで、欧米並みの民主主義国家だと思って暮らしてるんだよね。

子供の頃から国家思想に従わないと酷い目にあわせられると教え込まれます

自分で金稼いで生きて行ける実力の無いダメ人間は従うしか無いですよね。

国家思想に反する意見は極論として却下されます

国民自分の信じたく無い事は「極論」と言えば否定する理由になると思い込んじゃってるしね。

共産国国民痴呆化手術が行なわれているわけです。

 

今までは、このように騙された痴呆国民も、過酷強制労働搾取によって不幸な奴隷生活を強いられるだけで、一応生きては行けたわけですが、

ついに騙された国民は国に被爆させられて殺されてしまう状況となってしまいました。

 

から国の洗脳にアホみたいに騙されてるのに気付かない限り、もう生きては行けないわけです。

それでもおまえら、国に逆らう勇気は無いんだよね。

国の洗脳に騙されてる事も認めたく無いみたいだし。

もう意地になっちゃって、かたくなに「日本は良い国、国民はまあそこそこ幸せ」とか自分に言い聞かせて生きて行く事に決めたみたいですね。

まあ、いっぱい国はあるからね、失敗しちゃった国も在るって事なんでしょう。

 

http://aoyagi246.blog55.fc2.com/blog-entry-145.html

2018-05-22

自由時間がないつらい。

仕事から帰ってきたら妻の相手をしないといけないのがつらい。

いや、聞くこと自体は苦ではない。

ただ、8割以上は聞いてほしいだけの話だからうなづいたり同意したりするさ。

であれば直前に好きなテレビ見ていいよって渡すのはやめていただきたい。。

見たいテレビかけてる中話かけられても両方に耳傾けられません。。

から集中して話聞くためにテレビ消すよね、、話終わったタイミングでつけると不機嫌になるよね。。

言ってきたことに対して自分意見をいうのも不機嫌になる、答え合わせがしたいんじゃないと。。

しか私自身のやりたいことがある、仕事から帰って寝る間に趣味や好きなことしたいじゃないか

だが妻は不機嫌になる、私をそっちのけにしてそればかりになると。。

なので必然的に妻が眠くなるまで相手をする。

妻が寝た後が真の自由時間

おのずと深夜に起きている時間が多くなる。

没頭しすぎると夜が明ける、日々寝不足、だがそれらをしないでまた仕事に行くのはつらい。

睡眠時間が少ないことも咎めてくる。

それならば。。好きなことをすることくらい容認してほしい。。。

別に不倫しているわけでもないし、そんな気は毛頭ない。

妻が同じ趣味で楽しめるのならばいいが、それはできない以上ほっといてほしい。

妻に対して求めることをことごとく却下され、挙句セックスレスになって相手にしてくれなくなったのが原因だと思うよ。

自分の好きなことするわって雰囲気になったのは。

以前は何をするにも一緒だったし、お互いが好きなことやるのも尊重してたし、お互いの好きなことに興味もって一緒に共有してたはずだったんだけどな。

2018-05-18

anond:20180518113220

法の不遡及があるから優生保護法時点での施術不法行為ではない=その時点の責任は無い ってことになって請求自体却下になるんじゃね? ってことだろ。

今回の件は旧優生保護法日本国憲法違反しているという形でのクレームだよ。

元増田は何故か「犬猫では去勢は許されるのに人間に許されないのは何故か」とかバカなこと言ってるけど、何故かってそりゃ一番上位の法律人間様は特別扱いしなさいって書いてあるからに決まってる。

で、憲法に反する法律そもそも法律のもの違法になるので、違法法律に基づいて行われた損害は当然賠償対象になる。

から論点は旧法そのもの日本国憲法に照らして合法違法かになる。実際問題当時から「これ公共の福祉範囲をおもっくそ逸脱してるよな」とは言われてた法律からね。

anond:20180518112351

法の不遡及があるから優生保護法時点での施術不法行為ではない=その時点の責任は無い ってことになって請求自体却下になるんじゃね? ってことだろ。

後で違法になったからといって請求できんようにしてるのが正にその民法のやつじゃね。

今までの流れの通り、違法合法なんてのは時々によって変わるんだからそれを許したら無限ループにすらなりえちまうんだから

なら優生保護法違法となったのちの不法行為なりについてを請求を行っているのが今回の話だと思うんだが、どういう要件でその人たちは請求を掛けてるのだ? というところが問題重要ポイントよ。

健康被害に関して言うなら、施術以降は「無い」わけだろ。

んじゃなにで請求かけるんだよ。半端に法律に詳しい増田ならなんか知ってるだろ? 教えてけれ。

2018-05-16

いやいやいや、最初から、「石破4条件を満たしているか」が根本で、それを説明すれば終わる話。

基準をもとに公平に審査した結果、条件は満たしているんですよ、贔屓じゃないですよ」

ですっきりするんだよ。

そこから逃げ回ってるから解決しないんだろうが。

一旦決めた条件を、ろくに審査せずに、お友達だけ認可してしまったのが根本問題

この状態説明しようと、ちょっと前まで流行ってたのが文科省挙証責任論というもの

曰く

「条件に従って審査するのは文科省責任。『条件に合ってないか却下』と言うならその挙証責任文科省にある。それを期限までにしなかったのだから自動的に認可になるのが当たり前」

これだと確かに仕事をさぼった文科省は悪い。しか審査自体まともに行われてないなら、加計学園正当性説明できてないじゃないか


最近になって流行ってるのが「そもそも石破4条件は、獣医師会の圧力によってできた不当な条件」というもの

条件が不当って、それなら閣議決定した安倍内閣も不当じゃないか

たとえ条件が不当だったとしても、一度決めたことを手続きを経ずに無視していいわけないだろ。

ただの嘘つきじゃないか


なんでこんな糞みたいな理屈流行ってるのか理解できん。

2018-05-13

RX1ちょっと欲しいと思ったんだけど

コンデジとしてはでかすぎる(ジャケットポケットに入れて常時持ち運ぶとかきびしそう)

・40万円出すなら普通のフルサイズミラーレス買う

という2点で却下になりました

2018-05-12

掲示板に「くら寿司は何が無添なのか本当の事を書け」と書き込み

くら寿司「ふざけるな!情報開示だ!」

裁判長却下くら寿司は何が無添加なのかちゃんと書いてないから、この指摘は重要真実だ」

2018-05-11

anond:20180511164751

だよな~

から人を呼ぶのに苦心してんだよな

多くの所街興し協力隊は成果上げにくい(実質、老人お手伝い団になってしまう)んだろうなっていうのもわかる

何か街にキラーコンテンツ作りたい(ご当地キャラとか、ドラマ撮影誘致とか、第六次産業ブランド化とかする)んだけど、ことごとく却下されるんだよなぁ~

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん