「うしの」を含む日記 RSS

はてなキーワード: うしのとは

2020-06-04

はてなスター

ブルースター出現率

2000円 7個以上 1000円で  期待値 3.5個

3000円 10個以上 1000円で 期待値 3.3個 ちなみに 11/3なら3.6

5000円 20個以上 1000円で 期待値 4個

たぶんもう何年も続いている

6月4日 現在 記述 これは利用者うしの情報交換を目的としている そうするとMAX2000円ぐらいが いいんじゃないかな むだづかい。2000円分のスターけっこう長持ちするよ。大切に使おう。グリーンスターがけっこう使いやすい。たまに無料でもらえたはず。グリーン

2020-05-21

黒川検事長はとかげの尻尾切りされたのだろうか

賭けマージャンって昨日今日に始めるものではなさそうだし、霞が関の中でこれまで問題視されていなかったんじゃないかと思って

リタイヤはしたけどコンサルとして働き続けている高齢の元国土交通省(彼にとっては運輸省)の人に聞いてみた。

いわく、役人には麻雀好きが多かった。麻雀好きの偉いさんが配属され、ノンキャリ達がく省内で(つまりオフィスでってことか!)麻雀に付き合わされていた。

今の二階幹事長運輸大臣就任したとき1999年かな)は、祝いとして各課麻雀パイセットが寄贈された。筒子/ピンズの丸一つのパイには現在国土交通省マーク刻印されていた(色々ルールを破ってそうな寄贈だなおい)。

ってことで、許されてる土壌はありそう。かつ高齢人達はこの文化のまま隔絶された世界で昇進してるから常識アップデートされてなさそう。

民間でも、偉いさんと付き合うためゴルフ、とか、タバコ吸わないのに喫煙室いく、とかで偉い人に合わせがち・・・

このタイミング報道でるって、報道各社も関係者全員損で(報道の自由度低く、行政との癒着もみんな知ってるけどフィーチャーは痛い)得したのは誰だろうって思うと政権与党しかいないんだよな。

法案が成立せず、世論の勢いもあるし閣議決定そもそも違憲だったという結論出されちゃいそうだから急いで切り離して逃げ切りを図っているっていう。

運輸省の人は、法案通らなかったか公務員たちはいま大騒ぎだ、年金給付までどうしのぐんだろうって心配してた。

政府が、単独での公務員の定年延長法案をすぐ再審議するならいいけど、これで延期です、ならまじ日本のこと一ミリも考えてないと思う。

抱き合わせでこそこそ通そうとした挙句ってねえ・・・

民間もっと厳しい、とかあるけど、人数多い公務員から延長したほうがいいと思う派。人口の99%にお金回して格差を減らそうぜ派)

2020-05-20

anond:20200520075917

では、国家間連携や、民族間連携については考えたことがあるかい?村同士の連携を考えるときに町どうしの連携について考えた上で村同士の連携というのについては?

おそらくだが、今はそういうものが不足しているように感じる。コロナ騒ぎがなければ、順調にすいいしていたんだが、なにかもがぶち壊ししんだおいんだよ。おっさんたちは。

2020-05-15

ハーレムものアダルトVRで私が見たもの

こんにちはスティーヴィー・ワンダーです。嘘です。

 

先日買ったアダルトVR作品に、見覚えのないかわいい子が出演していたんです。

なんていう名前の子だろう。かわいい。そう思って、その子に注目しながら見ていました。

 

その作品は「転校生である自分がさまざまな部活所属する10人ほどのJKたちからクラブ勧誘される」というストーリーハーレムもので、その勧誘手段がいろいろエッチなわけです。

で、私が注目した見覚えのないその女優さんは、あたしがあたしがとぐいぐい前に出てくるほかの女優さんたちとは違って、ひとりだけちょっと遠慮がち、というか消極的でした。

 

ははあ、わかったよワトソンくん(声:露口茂)。彼女新人だ。まだ現場に慣れていないんだろう。その初々しさがまたいいじゃないか。さあ続きを見よう。

 

ハーレムもののようにひとりで複数名を相手にする作品には、独特の秩序があります

ちんちんは一本だけなので、女優さんどうしでそれの奪い合いになったり、一度もそれに関与できない女優さんが出たりしないように、とても平等かつ公平にローテーションが組まれています

また、VR作品は固定された主観カメラ1台だけですから、ひとりひとりの位置取りもきっと重要で、常に全員の姿がよく観察できるようなフォーメーションがあると思います

 

そして、そうした秩序や配慮があることを鑑賞者に意識させないように、自然な演技の中でスムーズ選手交代したり配置換えしたりしなければいけません。

こういう場合、ひとりひとりのプレイヤーに求められるのは、全体の進行を把握すること、現在の状況を把握すること、自分タスクを確実にこなしながら、ほかのプレイヤーたちと意思疎通することです。

すごいですよね。大まかな段取りを示した台本カメラの裏からのこっそりした指示はあると思いますが、細かな演技の大半は演者たちのアドリブで行われているはずです。プロですね。

 

当然、新人ちゃんは動きが鈍くなります。そうだよなあ、難しいよなあ、がんばれがんばれ、と内心で応援ながら見ていました。

その時です。

私はとても興味深いものを目にしました。

先輩の女優さんたちが、要所要所でそれとなく新人ちゃん気遣い、目立たぬようにそっとサポートをしているのです。

 

新人ちゃんがたどたどしくセリフを言っている時に、さりげなく肩に手を置いていてあげたり。

順番が回って来れば「ほら、〇〇ちゃんの番だよ」と促したり。

タスクを終えれば「よかったね、できたね!」と褒めたり。

しかも、作品の進行上違和感がないように、作品世界の中の言葉ちゃん解釈できる範囲内で、新人ちゃんを導き、励ましているのです。

 

なんというやさしい世界……。

 

もちろんそこには、「いい作品を作るためにできることは何でもする」というプロ意識もあるのでしょう。

その「何でも」の中に、「思いやり」がきちんと含まれていることに、私は深い感動をおぼえました。

 

アダルトVRは、従来の2DのAVとは根本的に異なる体験です。

出演者は画面の向こうにいるのではなく、今まさに自分の目の前で生きて動いているかのように知覚されます

表情の変化や目線の動き、細かな所作ひとつひとつ意味を持って脳に飛び込んできます

その結果、出演者うしの関係性や意思疎通のプロセス、つまり気持ちのやりとり」が、2Dとは比べ物にならない生々しさで観察されるのです。

 

素晴らしいものを見せてくれてありがとうあなたたちに出会えてよかった。

2020-05-08

Slack上での女性社員うしのやりとりがなんかイラっとするんだけど

リモートワークになって以降、

口頭ではなくSlack上で、ちゃんログが残るコミュニケーションが盛んになったのはいいと思うんだけどさ、

一部の女性社員どうしが、お互いに送る業務上チャットでも、やたら仲良さそうな感じを出してんのよ。

なんか、男性社員業務依頼するときかにはつけないような、「!」とか元気いい感じとか、

狭い界隈でしか通用してないあだ名で呼び合うとか、絵文字がついててにぎやかだったりとか。

別にそれ自体はいいんだけど、人を選んで、人によって書く文章カスタマイズされてるので、

信用できないなーって思う。

そもそも俺、アラサー男性社員だけど、

業務上のやりとりは基本、誰に対しても同じように、

フェアに接しようとなるべく気をつけてるんだわ。昔っから

でも、女性社員ってそういう意識全然ない人が多くない?

学級会の延長で仕事してんの?何なの?

仲良くてイチャイチャしたいんだったら、プライベートLINEでやればよくない?

まあ「私とこの人は仲いいんだ」って周囲にアピールしたいんだとしても、

それは匂わせぐらいに済ましとけばいいのかなって思う。

なんかあからさまに「仲いいと思われたい同士」のときは、

文章テンションが異常に高くて、

ぶっちゃけキモいなと思っちゃうのよ。

という不満でした。

2020-05-07

人は技術力がないと、最終的には暴力にいきつく

ついさっきあったことです。仕事上で、同僚のおじさんがこういっていました

おじさん営業「先方から受け取ったファイルが開けない!」

若手さん「これはファイル名がこわれて拡張子みえなくなってるだけですね」

「こうして、リネームすればひらけますよ」(自分PCを見せる)

おじさん「いや、それじゃナメられたままだ。先方に送りなおしてもらう!」

若手「え・・・はい

ワイ「(ふぁっ!?なんでそうなるねん)」

この構図からワイが学んだことですが、

1.おおかれ少なかれ、仕事とは技術の集積である。(ファイル名とかたいした技術じゃないけどw)

2.そうした技術否定したそのしゅんかん、人は、人どうしの関係エネルギーを費やし始める(←重要!)

4.いきつくところは、しょうもないパワーバランスとか上下関係にこだわるおじさんのできあがり

5.その源泉となるのは、暴力である(ナメるとかナメられたとかそういうれべるの)

まりなにがゆいたいかっつーと、なんでもいいかあなたの強みとなる技術を磨こう。

そうしないと、あなたの周囲のごく数人との世界で、強いとかよわいとかのハッケヨイのこったをして、一生をおえることになる。

2020-04-11

anond:20200409201904

『男からホネ一本ひっこぬいて作ったんやろ女って!ギャハハ』

なんてゆー酔っぱらいうしの内輪受けヨタ話が大真面目で採用された宗教

2020-03-31

挨拶としての「お疲れ様です」について

最近、というかこの数年、私の周囲では、廊下で誰かとすれ違う時に「お疲れ様です」ということが多い。職場だけでなく、たとえば近所の道やマンション廊下で顔見知りの人に会ったときに思わずお疲れ様です」という言葉がお互いの口をついて出る。「お疲れ様です」が、「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」にとって代わる万能の挨拶として認められているような気がする。

私が覚えているかぎりでは、「お疲れ様です」は職場挨拶、つまり被雇用者うしの挨拶としてはじまった。別にそんなに親しくもないが、普段顔を突き合わせて一緒に働いている人たちにとっては、形式化したねぎらいのことばが挨拶になるのだろう。

だが、マンションで同じ階の人や、同じ町内会の人とは別に一緒に働いておらず、私は彼らの労ををねぎらう必要はない。それでも思わずお互いに「お疲れ様です」という言葉が口をついて出る。これは何なのだろう。それほど親しくないが円滑にやり過ごしたい人間関係は、被雇用者うしの人間関係ベース運用するのが適切だ、という暗黙の了解がお互いの間に成り立っているので、「お疲れ様です」が一般的挨拶として機能するようになってきたのかもしれないと思っている。

2020-03-17

anond:20200316203330

少女漫画って、男どうしの会話こそ、こういうリアリティ(≠リアル)出したがる。

作者がまさにこういう会話しているところ観察してるんだと思うわ。

実際に体験した訳じゃないだけに、そうせざるをえないというか。

2020-03-11

私は広告制作現場を辞めて、広告屠殺する現場転職をした



私は広告業界10年ほど広告制作仕事をしていた。最初総合代理店で、最後半年WEB広告代理店で。

そして昨年末をもって退職に至ったので、退職エントリではないが、なんとなくWEB広告の実情について

広告業界の人たちにも話したかったので文章にまとめることにした。


私は広告業を一つの文化」だと思っている。

そう考えるのは広告従事者の奢りだ、と言われがちだが

私はそれは、奢りではなく、むしろ戒めだと考えている。

なぜなら広告会社は、そういった矜持自戒の念を込めて持っていないと、

簡単ゴミ製造する工場へと成り下がってしまうからである




私は新卒とある広告代理店入社し、そこから10年ほど制作担当することになった。

大手というわけではないが、時々全国規模のTVCM制作も手がける、そこそこの代理店である

そこは、今となっては「働き方改革」の標語ひとつで一蹴されてしまうような、徹夜休日出勤を繰り返す昔ながらの制作現場だった。


なぜそこまで業務時間が長くなるのか?

普段長時間労働と縁のない企業の方からすると不思議だと思う。

私はこれは、他ならない「文化からの転落への恐怖」に起因していると考えている。


基本的に、広告公共空間公共電波を使ったゴミである

もし広告クライアントの言われた通りのものを作れば、

タレントは不自然に微笑み、手放しで商品を褒める怪しいコピーで溢れかえり、

最後自己満足キャンペーン応酬お茶を濁す

お金をもらって公共空間を1枠使って汚す「ゴミ」が完成する。


からこそ代理店制作者は、1ミリでも多く、見る者の目を楽しませる努力をする。

広告の枠を超えて世の中全般を動かせるような言葉を発信できないか苦悶する。

ゴミ」と「文化」の間に横たわる深い河を、靴一足分だけでも超えられないか

というギリギリ闘争クライアントと繰り広げる。


だって自分人生をすり減らしてゴミを作ってる、とは思いたくない。

自分文化を作っているんだ、と言い聞かせたい。


そんなミリ単位のこだわりを爆発させていくうちに、時間外労働は積み上げられ、

残業休日出勤オンパレードとなっているわけである

ホントにダラダラやってるだけのヤツもいるんだけど)


私は土日の撮影徹夜プレゼン準備が反吐が出るほど嫌いだったが、

ういういい歳こいたおじさん達が、1ミリでも良い物を作るために

わがままを通そうとする姿を見ているのは嫌いではなかった。


情熱大陸とかプロフェッショナルでは、プロ達は綺麗なオフィスキラキラ仕事している場面ばかりだが、

現実プロ達は深夜の制作会社会議室で、ボロボロになりながら臭い鼻息を撒き散らして仕事に食らいついている。

繰り返されるのは、誰かが「もうこの辺で辞めにしませんか?」と言ってしまえば終わってしまうような脆弱会議である

しかし「少しでも良いものを作らないと俺たち生きてる意味ないよな」という不文律が全員の頭の中に共通して存在するから

「もう辞めよう」と口にする人は一人もいない。そして1ミリだけ良くなった企画書を持って徹夜明けでプレゼンに挑む。

その情熱大陸が映さないような種類の、リアルな感じが好きだった。


まぁ、そういうおじさんおばさん達の見えない闘争が積み重なって、

広告文化」と心の中で思っていても怒られないくらいの社会風潮は出来たのではないかと思う。

美大メディア学系の大学広告論の授業があったり、

過去の名作広告をまとめて本や番組が作られるくらいなのだから、一応文化と言っても差し支えはないだろう。




その会社で9年働いた後、私は縁あってWEB広告代理店転職することになった。

これが同じ「広告代理店」を冠しているが、とても同じ広告を作っているとは思えないような職場だったのである

ここが広告という文化を殺して食べる、屠殺現場のような場所だった。



WEB広告とそれ以外の広告の、一番の違いは何か。

それは「数値化」だ。

WEB広告を作る、ということは、制作物の全てを数字に置き換えることができる、ということなである

この広告が何秒見られたのか、どんなクラスターの何%が見たのか、何%が商品を買ったのか、広告コスト効率はいくらか。

広告の全て数字で語ることができるのがWEB広告独自性であり、実際私が居た会社はその強みを最大化するような戦い方をしていた。


すると何が起こるか。

全ての広告を、数値をベースに作るようになるのである


たとえば、必ず視聴率クリック率が高く出るような広告をつくる。

それはどういうヤツかというと、始まってすぐに「お得なキャンペーン」とか「今だけ何%ポイントキャッシュバック」といった数字を画面に大きく出すようなアレである

誰もがあれに反応するわけではないが、一定層そういう数字に反射的に反応する人種の人たちがいる。だから結果的に数値はわかりやすく上向くのである


たとえば、広告コスト効率が高い広告をつくる。

コスト効率を上げる方法は2つしかない。前よりも大きく結果を出すか、制作費を削るか、である

そういうわけからWEB広告代理店では撮影外注を行わない広告制作奨励されている。

ストックフォトやフリー素材だけで制作すれば、地獄みたいなクオリティになるが原価はゼロに近づく。

そして前述の視聴率アップの手法があるので、不思議とそんなものでも視聴率が高かったりする。数千万かけて作ったTVCMより高かったりする。

その結果、コスト効率は上がり、「クライアントも喜んでいます!」という嘘みたいな報告が営業からは来るのだ。



私にはこれが、数字裏付けされたゴミを作っているようにしか見えなかった。

始めにこのクオリティ広告を見た時「まともなクライアントがこれにお金を出すはずがない」と思っていた。

しかし実際は違う。喜んで買っている。そりゃそうだ、クライアントの持っているお金は「広告宣伝予算」であって「広告文化への投資予算」ではない。

RADWIMPSが歌うデザインされたTVCMであれ、フリー音源ポイント還元キャンペーンだけで出来たWEB動画であれ、効果が高そうなものお金を払う。

なんとなく効きそうなだが高価な胃薬と、見た目はチープだが安価で効き目が数字裏付けされている胃薬だったら、後者を選ぶ人は少なくない。

私が在籍していたのは半年程度だったが、WEB広告会社大手代理店から仕事を奪ってきた、というようなニュースを度々耳にした。




かくして、広告という文化は、数値に裏付けられたゴミによって貪られ、じわじわと瓦解し始めている。




今なお「広告文化だ」と思っているのは広告制作者を始めとする一部の広告ギークだけなのだろうか。

しかしたら多くのクライアントサイドも、今では広告文化だとは思っていないのかもしれない。

(思っている希少なクライアントもいる。代理店はそういうお客さんを大事にしてください。)


少なくとも、WEB系の広告会社にはそもそも広告文化と思うような発想はない。

ただ忠実に、広告言葉通りの「広告なのだと彼らは思っている。

彼らは非難される立場ではない。だってそっちの方が本来の「広告」の語義には近いのだ。

から彼らは彼らが今作っているものゴミとは思っていない。

経済を回すための1つの因子」みたいな感じに思っているんだろうなぁ、きっと。


私には、彼らが目先の利益のために無邪気に広告破壊

文化もろとも倒壊しているのにも気づかず勝ち気になっているのが我慢できなかった。

そういうわけで、私は半年会社を辞めることにした。



懐古趣味の「昔は良かったおばさん」みたいな話にはしたくなかったのだけど、

この話は結局そういう結論しかならないのかもしれない。


2019年、ついにWEB広告の出稿費がTVCMのそれを超えたという。

この先の広告業界WEB業界を中心に回るのは日を見るより明らかだし、その時のエースプレイヤーは私が辞めたあの会社かもしれない。

しかし、あの地獄クオリティWEB広告達を元に大学の授業が行われることはないだろうし、それを論じた本が出るようなこともない。

広告という「文化」は静かに解体され、彼らに食いつぶされ、いつの間にか消滅していることになるだろう。


私はそんな「冷たい熱帯魚」みたいな解体現場で確かに働いていた。

そして次はまた、古い広告業界に近い所で仕事をする。

これは救命ボートからタイタニック号に乗り換えるような所業かもしれない。

ただ無邪気に文化を貪り続けるよりはマシだと思っている。


あの制作会社会議室で、今日広告文化足り得るようしのぎを削る人たちがいる。

私は化石のような彼らを、情熱大陸クルーの代わりに見届けることにする。

2020-02-26

意識の低いフリーランス生存戦略

意識の高い人々がブログ等で書く「生存戦略」はだいたい、いかにして金を稼ぐかの話をしている。俺のような意識の低いフリーランスにとっての「生存戦略」は文字通り、下手をすると死んでしまうかもしれない罠だらけの生活において、なんとか死なずに生き延びようという話である。厳密にいえば俺は個人事業主でなく一人会社だが、どちらにしても一人きりなのは同じだ。マイクロ法人とか色々と呼び方はあるらしいが何でも良い。意識の低い孤独人間がどうやって仕事を得て、どうやって心をすり減らさずに仕事と向き合うか。そんな話を書きたいと思っている。

俺は一人きりの株式会社Webエンジニアをやっている。他の業種にも当てはまるのか、あるいは全く普遍性が無いのかは分からない。

電話

電話には出なくていい。気付かなかったことにして、あとでチャットワークSlackで「先ほどはすみません」と言えばいい。そのまま文字コミュニケーションが取れるなら取ればいい。相手がどうしても電話にこだわるクライアントであれば、そのときは仕方ない、徐々に距離をとっていき、最終的にはフェードアウトする。電話好きな人に構っている心の余裕はない。

だけど、たまに人の声が聞きたくなるときはある。この人と話をすると楽しい、と思えるクライアントであれば、その人から電話には出る。孤独が紛れて、ふっと心が軽くなる。そんなときがあってもいい。ついうっかり「クライアント」などと意識の高い用語を使ったが、普段クライアントなんて言わない。お客さんと言っている。

チャット

メールよりチャットのほうが効率が良いというのは、同業者うしの会話に限るのではないか。お客さんからの細切れのチャットは、電話以上に精神を摩耗させる。LINEチャットワークの未読が10件や20件になっていると、見なかったことにして帰りたくなる。自宅作業だと帰りたくても帰れない。仕方ないので開いてみると、やはり見なかったことにして帰りたくなる。

頻繁に通知が来るのも辛い。スマホPCどちらもチャットの通知はOFFにして、日に2~3回チェックすれば十分だ。間違ってもスマートウォッチなどに通知を飛ばしはいけない。タスク優先順位が狂って混乱する。

チャットで細切れの言葉を送りつけてくるお客さんより、メールで丁寧な長文を書いてくるお客さんのほうが、自分にとっては有難い。ちゃんとした文章を書ける人は、発注者としての能力も高いし、仕事に手戻りが少ない。メールを書ける人を大事にしよう。

案件

100万円の案件を1つより、10万円の案件10個のほうが遥かに楽だ。前者が10日間で片付くことはないが、後者が1日で片付くことは度々ある。見積もりを誤って工数が3倍に膨れたときプラス2日で済むか、プラス20日になってしまうか、というリスクも考えると、小さな案件をたくさん回していくほうが絶対にいい。

絶対にいいと分かっていても、金に目がくらんで100万超の案件をいくつも請けた。幸いにも見積もり通りの工数で収まった案件と、不幸にも3倍に膨れ上がった案件があった。他の案件スケジュールが圧迫されて精神的に追い詰められた。今後はもう小さな案件しか請けたくない。

営業

なぜ大きな案件を請けてしまうかといえば、営業の手間が省けるからだ。小さな案件を求めて東奔西走するよりも、一つの大きな案件を取ってきて、じっくりと腰を据えて作業できたほうがいい、と思ってしまたからだ。

これは必ずしも間違っていたわけではない。たしか営業には行きたくないし、作業に費やせる時間を増やしたほうが売上は増える。どうやってバランスを取ればいいのか、まだ答えは出ていない。営業に行くたびに当初は自己嫌悪で死にたくなったりしたが、何年もやっていると徐々に慣れてきた感じもある。もうしばらく様子を見てみようか。

収入

さな案件なら納品翌月にはお金がもらえる。これはとても精神衛生に良い。それでも度々、預金残高が厳しくなるときはある。生活費を差し引くと、税金健康保険料を払うお金が残っていない、あるいは生活費すら確保できないときもある。この段階で早くも死んでしまう人がいるかもしれない。俺もメンタル豆腐だけど、ここで死ぬのはあまりに早い。

意識の低さには自信があるのだが、ここだけの話、俺が起業の元手にしたお金キャッシングである会社勤めをしていたある日の昼休み、当分の生活費として50万円を引き出し、そのまま自宅に帰って二度と出社しなかった。このとき経験を活かして、いざとなれば借金があるじゃないか大丈夫大丈夫自分に言い聞かせている。借金くらいで人は死なない。

もちろん借金が積み上がれば経営破綻するから一時的な「つなぎ」として利用する。借金の総額は、生活費1~2ヶ月分が上限だった。小さな仕事をたくさん請けて、入ってきたお金ちゃんと返済に回す。少しづつでも返済できていれば、精神的な負荷はだいたい許容範囲に収まる。

税金健康保険

親族貧乏人が多いおかげで滞納についての知識を持っていたこと、これが幸か不幸かは分からない。親が裕福であれば金を借りれたかもしれないが、親は俺以上に意識が低く、公共料金税金保険料を滞納している。しかしそんな親でも還暦を過ぎてまだ元気に働いている。つまり公共料金税金保険料は「滞納しても大丈夫」ということだ。

具体的にどうすればいいか。窓口へ相談に行けばいい。今は支払えないが〇月頃にまとまった入金予定があるから、その頃までに〇分割で払う、などの具体的な返済計画を、役所の人も一緒になって考えてくれる。役所の窓口の人から個人的お金を借りている訳ではなく、この人はあくま仕事で窓口に立っているだけなのだからこちらもまったく萎縮する必要はない。

社会保険料、本当は口座振替にすべきだけど、収入ないとき生活費を引き落とされたくないから、未だに振込用紙をもらっている。早く振替できるくらいに収入を安定させたい。

タスク管理

意識の低い人間にとって最大の難関であるタスクが山積みなのに朝は起きれない、夜は寝てしまう、昼はネットばかり見ている。いつ仕事をするのかといえば、〆切ギリギリ徹夜をする。そんな生活をずっと続けてきて幸いにも問題なく乗り切れてしまい、さら仕事を増やしたところ、あっけなく破綻した。やはり仕事スケジュール通りに規則正しく進める必要がある。夜は眠らなければ心身が壊れる。

初めのほうに書いた「案件」と被るが、大きなタスクを小さなタスクに分割するのは、意識の低い人間にはハードルが高い。そういうのが得意な人に任せてしまったほうがいい。小さなタスクだけを割り振ってもらい、それが終わったらまた次のタスクを与えてもらう。小さなタスクどうしが重ならないようにスケジュールを組む。それがいい、というより、それしかできない。

タスクを何で管理するかは「ツール」の章で書く。

パソコン

ノートPCデスクトップPC、どちらも一長一短あるが、映像画像処理などの重い作業でなければノートで十分だ。デスクトップにつないだ4Kの広大な画面は、自分にとってはあまりに広大すぎた。広い画面を活用するためにTwitterとかRSSリーダーとか開いてしまって仕事が進まない。ネットサーフィンが効率化されてしま仕事効率は落ちていた。それに気付くまで何年も無駄に費やしたが、今はノートPCに落ち着いている。人間が集中するには、ある程度は視野を狭める必要がある。

もうひとつの切実な問題として、広大なモニタを見続けていると眼精疲労が激しかった。そしてなぜか精神的な負荷も高く、ついにはデスクトップPCを立ち上げるだけで激しく憂鬱になった。おそらく情報量が多すぎるのだ。見るべきもの・処理すべきものが大量に迫ってくる。これはよくない。ノートPCの小さな画面であれば、適度に分割されて仕事が押し寄せてくる。意識の低い人間の脳には有り難い。

ツール

ツールは何でも良いのだが、考え方としてGTDには助けられた。気になっている物事をすべて書き出してしまう。優先順位をつけたあとは、いったん頭を空にする。これを習得してからは脳の負荷がとても減った。山積みのタスクに苛まれて頭を抱えることが少なくなった。とにかく人間の脳には限界がある。余計なことを考えずに、一つのことだけ考えればいい状況にしたい。

タスク管理ツールは ClickUp https://clickup.com/ が使いやすい。大きな会社場合には分からないが、フリーランスなら他の選択肢はたぶん無い。

案件管理ツールは Board https://the-board.jp/ が良い。小さな案件をたくさん登録しても、上手いこと整理してくれる。請求書を郵送したり、メールを送ったり、自分ではやりたくないことを代行してもらえる。

チャット等をまとめるツールは Biscuit https://eatbiscuit.com/ja が良い。

まとめ (まとまらない)

いい加減もう眠いので書くのをやめたい。この記事で何を訴えたいわけでもなく、自分自身の思考の整理のために書いたような気がする。本当はもっと書きたいことがあった気もするが今日はもう眠たい。

ひとつ重要なことを書くと、フリーランスは気をつけないと簡単に病む。自覚したときにはすでに相当追い詰められてる場合があり、なるべく早めに自分自身の病に気付いて対処する必要がある。そして何より、病まないためには「無理をしない」ことが大切だ。

苦手なことからは逃げる。危ないと思った仕事は請けない。狂ったお客さんの電話には出ない。地雷を踏んだらサヨウナラ地雷さえ踏まなければ、意識が低くともなんとか生きていける。生活は貧しくとも、たとえ税金を滞納しても、還暦過ぎまで働くことができる。

金を稼ぐことは意識の高い人々に任せることにして、意識の低い俺たち私たちは何よりも死なないことが大切なんじゃないですかね。まとまらないけど、もうちょっと仕事してから寝ようかな。

4/24追記

続編を書きました。「意識の低いフリーランスの在宅勤務」

https://anond.hatelabo.jp/20200424131857

2020-02-18

「私とセックスしてください」カラダからはじまる、女の子うしの関係

「私とセックスしてください」

失業して家賃が払えなくなってしまった主人公・小塚ちよ(24女子)に

大家さん(19歳未成年女子)が持ちかけたのは、

家賃を支払う代わりに"ご奉仕"するという契約だった――!

大家さんといきなり一夜の関係を持ってしまった

小塚は、そのままなし崩し的に彼女と同居することに。

カラダからはじまった女の子同士の人間関係は、どこへ向かう……!?

こういうの好き。

2020-02-10

技術革新によって社会を維持するために必要人間の数は減っていき、

資源は高度な能力/資本を持った一握りの人間うしの間で交換するだけで社会が維持できるようになるのです。

その過程無能なあるいは十分な資本を持たない人間は淘汰されていき格差は解消されていくのです。

2019-12-06

伝説のクソ小説レジェンド」他ゲーム・オブ・スローンズ悪口

作者・制作陣を侮辱する意図はありません。

創作者は多大な労力を払って創作しているし尊敬していますので、ここに書かれてることは真に受けないでください。

レジェンド

なろうの中でも相当長いこと連載している話。確か書籍にもなってるはず。

話が面白くなりそうで絶妙面白くならない吸引力の高い危険なクソ小説

主人公サイコパスで虫を殺すような感覚で人を殺すクズ野郎。どうやら作者はこのドぐされサイコパスをカッコよくイカした好青年だと思ってるらしくて、物語登場人物や話の流れはその体で進むので、まぁ読んでいてずっと気分が悪い。

いつしか主人公がしょんべんちびらせながら命乞いするシーンが出てくることを心から強く願っている自分に気が付きます

最悪なことにこの小説にそんなシーンはありませんし、ずっとカッコいいていで、胸糞サイコパス君が周りの人々に褒めそやされてるのを見せつけられつづけるので、発狂しそうになります

性格も最悪で気に入らないやつを適当に殺す。だけどなんかマスコット的な生き物から慕われている。そのマスコットも息をするように人を殺す。

殺すところにとくにカタルシスとかはないく良心の呵責とか、悪人を殺した爽快感とかも描写せず「シナリオ上」必要から殺しているっていう感じで、キャラ情緒とかとちぐはぐにストーリは進んでいき、読んでて嫌悪感が凄いです。

魅力ゼロ主人公女性キャラたちちやほやしてて辟易します。

そんな小説を、いつか面白くなるのかもしれないと毎日コツコツ何ヶ月も読んだのが本当に最悪だった。

つまんねーと思った小説はだいたい面白くなることなんてないんだよ!という人生大事なことを教えてもらえた一冊です。

サモナーさんが行く

なろう小説。これもレジェンド同様やたら長い作品

レジェンド長編クソ小説のヤバさを知っていたので割と早い段階で切ることが出来たのが唯一の救い。それでも1-2ヶ月くらいは読み込んでしまったのでダメージはある。

ちょっとクソ小説って言ってしまうのは酷かもしれないけど、まぁ面白くなりそうで全然おもしろくはならなかったので、俺の中ではクソ小説分類です。

主人公性格はそこまで悪くないし理解できないようなサイコパスではないが、ストーリーの主軸とかがなく、だらだら世界設定を描写しつつ物語の起伏も発生せず、だらだら主人公が、物語世界VRゲーム淡々とやり続けるだけっていう内容です。

最初の頃はいろいろ主人公とかほかのキャラとのやり取りとかもあって読んでられるんだけど、最終的には主人公淡々ダンジョン探索している描写描写するだけとかになってて苦痛

物語はとにかく内容がなくスカスカで作中ゲームの内容がそのまま描写されているだけ、主人公モンスターを狩ってレベルアップして召喚獣読んで、新しいダンジョン開拓していくとかいう内容。ようするにゲームしてるのを見ているだけ。

そのゲームの内容もなにかパンチがあったりエッジがあったりして魅せてくれるところがあればまだマシだったんだろうけど、なんの特徴もないThe MMORPG を思い浮かべてもらったら、それを2ランク下げて凡作にしてください。それがこのゲームです。

とちゅうとちゅうに2chを模した掲示板書き込み的な表現で、キャラ同士の匿名交流とかが出てくるけど、誰が誰とかわからんし、ぶっちゃけリアルでも2chのやり取りとか見るのかったるいのに、小説表現されてももっともっとかったるい。

主人公キャラは割と好印象あるし、格闘経験者がVRで実績を出すところとかワクワク出来たし、途中までは面白くなりそうな気配はあったんだけどなぁ〜。

1Q84

レジェンド読むまでは俺の中でダントツ過去最高のクソ小説。これが国民小説らしいのですが、国民は頭おかしいのか!?って感想です。

とにかく幻想的で綺麗な文章を使って、村上さんの脳内に想起された文字列を垂れ流し、小説っぽく印刷された物質

どこから面白くなるのかなーと我慢して読んでも、ハゲ散らかした伏線全然回収されないまま適当に終わる。

この小説主人公がよくわからん。なんの目的もないのになんか女とセックスとかやってる描写とか適当にいれてるだけで、面白くない。

面白くないのにこまっしゃくれた、気取ってるいけ好かないブランド名称とかをてきとーに、かき並べて、おしゃれっぽくしてるから癪に障ってイライラしてくる。

内容が薄いのにやたら長いのもレジェンド彷彿とさせます主人公無味無臭なのでレジェンドよりは読んでて苦痛は少ないです。文章れいだし。

あとから知ったことだが村上春樹さんは純文学の人らしく、この本は小説ではなく純文学だったらしい。

小説の体をして売るのはやめてくれ。

ゲーム・オブ・スローンズ

海外で超絶の人気を誇るドラマ外人はろくなコンテンツないのかよ。っていう感じ。

似たような顔の外人が大量のファンタジー専門用語(国名、家の名前)を撒き散らしながら、いきあたりばったりに適当に話が展開するドラマ

1シーズン最後まで見たけど、最後まで面白くなることはなかった。適当ドラゴンが出てきて終了。画面の前で「は?」っとなったのは言うまでもない。

このドラゴンを付加させた女はとある部族に嫁いだやつなんだけど、シーズンまるまる使ってなんかずっと移動しながら嫁いでセックスして子供流産してドラゴンまれてまで、ずっとサイドストリーとして流されてるんだけど。

話の展開とかは視聴者置いてけぼりで、見ててもだから何?っていう感じです。このサイドストリー主人公格の家の話に交わることなく進んでいくんです。

シーズンまるごと使って一切交わらないってなにそれ。なめてんの?

あとから面白くなるとかいってるあほれいるけどよ、1シーズンつったら他のドラマはそれで話が始まりキャラの熱い思いとかやり取りとかをへて、カタルシスをうまく視聴者から引き出して完結するわけですよ。

なんだこのクソドラマは!視聴者舐めるのもたいがいにしろよな。

適当セックスシーン入れたりグロ描写入れたりは良いよ。それが面白ければな。面白くないんだよ。尺埋めるために適当に出してるだけだろう!

専門用語大量に並べられても覚えてられないし、並行して複数の話が進むんだけど、似たような顔の外人が似たような怒り方してトラブル起こして、やってることもだいたい家どうしのプライドだの家柄だの、地位がどうのこういって全然興味もわかないし共感もできない。

悪人の心情もわからなければ、主人公格の家の奴らの心持ちとかもピンとこないしで、終始何見せつけられてるんだろうっていう感情が凄いよ。

いきなり王子様っぽいやつがファビョって周りのやつ殺したりとかしててて、全体的にキャラ情緒不安定で、理不尽な展開がおおすぎる。

あとからあれはこういう背景があったからとか、私が話の筋をうまく読めてません、とかあるかもしれんけど、それをわからせるのが製作者の仕事だろ。日本のクソドラマだって一話見のがしたくらいでも話の大まかな流れは終えるんだよ。なんで最初からずっと見てるのに意味わかんねーんだよ。アホか。

以上です。

なろう作品もっとクソ作品はあったけど、まぁ大体は読み始めたらすぐ「クソ小説」ってわかるので回避やすかったりするんでね、多くはかきません。

レジェンドサモナーさんは長い作品なので傷が深くなる前に、撤退できる人が現れるかもしれないとの願いを込めてここに記します。

デス・ストランディング文句言いながらやってるゲーム実況見てたら思い出してしまった。

幸いクソゲーを掴んだことはあんまりないので、それは良いかなって感じがする。

ゲームストーリークソでも、ゲーム自体面白ければ幸か不幸かプレイを続けられちゃったりするんだけどね。

我慢強いのもけっこうリスクあるよなぁ…とほほ。

2019-11-28

anond:20191128120911

性欲どうしのぶつかり合いはよく×で表現されるけど

てことは負の性欲と負の性欲が掛けられると…?

2019-11-26

anond:20191126172943

好き嫌い情報入手先を決めると」だろ 

故意情報を読み飛ばしてる、

故意じゃないとしたら認めたくなかったから目に入らないんだろうな

そういう短絡的な考え方だから独身だろうしの垂れるんだろうな

お好きにどうぞ

 

2019-11-17

anond:20191117041542

何回も言うけどIngressの「エンライテンド」か「レジスタンス」みたいなもんだ

どっちも現実世界で本当につかわれてる言葉勝手にチーム名にしただけで

現実では通用しないおこちゃまうしのケンカから

殺し合い?みかけたら通報してね

終わり

2019-11-13

デブは偉い

デブは寒さに強いく暖房を使わなくて地球環境にやさしいかデブは偉い

デブのおかげでダイエット産業が発展して経済に貢献してるからデブは偉い

デブは沢山食べるため食品会社飲食店が儲かるのでデブは偉い

デブうしのぶつかりあいは迫力があるから相撲という国技ができあがり文化になってるからデブは偉い

デブは偉い

デブは偉いんだよ

2019-11-10

https://blog.tinect.jp/?p=62453

上記記事を読んでどうしても気になったので。

ファストアンドスロー、実際すこし読んでみたんだけど、件の記事引用されている部分はかなり最初の方(まえがきの一部)から出てくる。

ただ、この手の心理学実験ってレギュレーションとしていままで顔を見たことないような赤の他人被験者として行うのが一般的から(from 予想通りに不合理、他)、実験手続きや前提条件の詳細を確認する前にそこだけ読んで「部下の質問の答えが単純なのはそういうことなんだな」とするのは結論を急ぎすぎている気がする。

心理学に近しい分野の成果としてこの文言を渡されたときに確実に適用できる範囲は「知らない人から聞かれた文脈がわからない難しい質問においては」くらいでは。

また、一般的にこの手の実験で使われる事柄は非常に一般的事柄や関連性のない事柄なんですね(ファストアンドスロー最初の方の事例だとバスケしながらゴリラとか)。

けど、ふつうお仕事でそうした事態はめずらしいんじゃないでしょうか。

ので、こういった研究の話をそのままストレート仕事適用できるみたいな発言をあまり元気よくなされると、

御社宗教のチラシの見出しレベルの具体性でコミュニケーションもとらず仕事教えてるんですか」とか

御社仕事に関する情報バスケしながらゴリラ見せるくらい集中できなさそうなとき脈絡なく伝えてるんですか」とか雑に言い返したくなりますよ。。

仕事の結びつきがわかってくるだろうオンボーディング終了までは、人間脳みそにある一般的バグのせいで相手本来能力判断できない、くらいのお話だと思います。。

バスケしながらゴリラの話についてはSlack使ってても伝わらないなら朝会などみんなが人の話を聞かなきゃなーと思ってるタイミングを利用して手短に伝えるのと併用したら解決やすいと思ったけど、たぶんふつう仕事の仕方なのでやっぱりあんま大声で興奮する前に落ち着いたほうがいいと思いますね。

最後に、2桁どうしの暗算はすぐにできない、と真理のように例として出てますが、そろばんとかフラッシュ暗算習ってる人は顔の表情よりは遅れるものの3秒以内、まあいわゆるすぐの範囲でできます(増田暗算6段)。訓練してない人が無理という話で。

ので、御社御社仕事について訓練したほうがいいのでは!

2019-11-05

anond:20191105203220

ありがとう

婚活にも行ってその場は普通に話せるつもりなんだ。

ただ、話しただけで満足してしまってこれからの事色々考え込んでしまって、結局連絡先を交換できなかったり、

交換しても盛り上がらないのか発展しない。

うしのごの言ってられないから、

色々な人に話しかけなきゃと思うけど、何をすれば良いか全く想像できない…。

2019-11-04

anond:20191103211705

なぜ件のポスターの是非に関する文脈でこの話が出てきたの。

問題提起が出来て、議論が始まった段階で「社会的構築」が何かとか、ふにゃふにゃだ、とか関係なくない?

順序逆じゃね? 社会構築主義の話が出てきたのって,アンチフェミの人が社会構築主義を攻撃したからじゃん?

しろなんで社会構築主義の話が出てくるのか文系の俺が知りたい.

であれば、社会的構築は論点整理までの話であって、それ自体正当性も不当性も導くものではないと思うのだけど

これはそうなんだよね.それは社会的に構築されたものに過ぎない! で,それの何が悪いの? まったくもってそのとおり.

社会構築主義が出てくるのは,あるものが「本質的であり自然である」と看做されていることに対するカウンターだ.

たとえば,民族民族主義者は民族を「古くから連綿と続く人間集団であるかのように主張する.でも歴史学は,「民族」という概念が発生したのは近代であること,それ以前にはそんな統一されたアイデンティティ存在しなかったこと,「古くから続く」という幻想最近になって作られたものであること,を明らかにしてきた.

もしくは,ジェンダー性別役割分業を支持する人は,男と女は好みからから根本的に違っていて,分業は自然ものだと論じる.それに対してフェミニストは,「女は赤を好む」のような固定観念最近になって生まれたこと,かつては男女のなすべき仕事が異なっていたこと,そういったことを論証してきた.

そういう仕事理論的な根拠社会構築主義なんだよね.人間社会にあるもので「本質的」だったり「自然」だったりするものなどない.どれも社会のなかで形作られそれが「本質的であるかのように見えているだけで,実際には何一つ「自然」ではない.

からまあ,構築されたもの何が悪い? と言われればおしまいなんですよ.

それでおしまいにならないのは,「本質的」という言説が世の中に溢れているから.

同性愛を嫌うのは当然」と主張する人がいる.実際には多様な性愛の有り様のなかで同性どうしの行為悪魔化され抑圧されてきたのはごく最近の話に過ぎないのに.「悠久の日本の歴史を讃えよ」と真顔で言う人がいる.統一された「日本」という観念民族という理念もごく最近まれたに過ぎないのに.「女が家事育児担当するのは自然」とのたまう人がいる.それは様々な家族形態のなかでたまたま現在定着しているモデルに過ぎないのに.

さらにいえば,学者本質的だと仮定して用いている概念もまた構築されたものでありうる.1世紀前の学者は「民族」が実在すると思っていて,世界の様々な「民族」の歴史をたどることが学問なんだと信じていた.でも現在は,その「民族」という概念は構築されたものであるとして,かつての歴史学批判を受ける羽目になっている.構築主義はそうやって世界認識アップデートしていく営みなんだよね.

もちろんこういう言明にも理論的隘路はあって,それはまあとっくにゼロ年代頭に指摘されていることなので詳しくは色々読んでみてほしいのだけれど,最近学者構築主義を前提としてでもそれじゃ何も言ったことにはならないよねとかこの部分おかしいんじゃないのとかじゃあこれをもとに何が言えるかとかそういう議論をしているので,社会構築主義おかしい! とちゃぶ台返しされても,華麗にスルーするしかないじゃん? それが社会構築主義に基づくパラダイム欠点を暴き出し世界認識を一変させるものなら喜んで飛びつくけど,現状そういうちゃんとした議論が出てきてるようには見えないわけで.悪いけど社会構築主義に基づいた方がより厳密な研究ができるしやってて面白いんですわ.

まり社会的構築の話は1ミリ議論を進めない上に、ただ議論を発散させるだけでは

そーなんだよね.はっきり言うとこの件社会構築主義とか微塵も関係ないですよ.普通に自由とか権利とか公共とかの話をすべきところでしょ.そして自由とか権利とか公共とかの話をするなら持ち出すべきは社会構築主義じゃなくて政治哲学とか法哲学とかそういう分野でしょう.

俺はあのポスター公共空間にあっても問題ないと擁護するしバッシングバカバカしいと思うのだが,それと社会構築主義の是非はまるっきり別の話で,なんで社会構築主義が目の敵にされるのかはマジで理解不能

ただ「男がおっぱい好きなのは自然の摂理」とか言い出すと「え? 江戸時代春画おっぱいをすごい雑に扱っていたけど? そもそも何がエロいかという認識あるいは羞恥心自然ものではなく社会的に構築されていて,たとえば日本パンチラが恥ずかしがられるようになったのも20世紀以降の話で,そこから考えると現代日本男性おっぱいに関心を示すのは……」みたいな社会構築主義に基づく反論が飛んでくるから気をつけてな! オタク美少女萌えるのも腐女子BLを愛でるのも同性愛が「禁断」と看做されるのも胸の大きい絵が性的と思われるのも全部社会的に構築されたことだからそこんとこ夜露死苦! あと「公共概念歴史的に帯びているヨーロッパ中心主義的なバイアスに気づかないのは鈍感すぎると思います先生

2019-10-28

anond:20191028210224

粘膜どうしの触れ合いだと考えればそれはもうゴム無しセックスとおなじでは?

2019-10-16

創作好きの人間が夢創作嫌いの気持ちを考えてみた

タイトルの通り。

筆者はいわゆるツイッターでの学級会が嫌いなのであらゆる手段で極力避けているのだが、それでもどこからでも沸いて出てくる。最近目につくのはこの話題

『夢創作住み分けするべき』

大抵の場合、夢創作者ではない方々からお気持ち表明のように思う。サイト住み分けという話題とはほぼ無縁なので、pixiv内での話とする。

さらにここからのすべての話の大前提として、筆者はそこまで暇ではないので全てのジャンル話題を拾っては集め統計を取っているわけではないのはご了承いただきたい。

今回は『夢創作住み分けするべき』というテーマで、夢創作嫌いの立場をとり、

「夢創作への効果的な批判

について考える。

別の記事では夢創作好きの立場から、すでに実践されている「夢創作批判への対策」を述べたい。タイトルは「夢創作好きの人間が夢創作嫌いへの対策を伝えたい」にします。多分。変わってもそんなに怒らないでくださいね。私だってこれお金もらって書いてるわけじゃないんだし。これ書いて相当つかれたし。

それではさっそく、「夢創作への効果的な批判」について述べたい。

まず、夢創作とは何か?

創作といってもフタを開ければ細分化されており、一括りにするのは夢創作から反論を受けるのは目に見えている。「夢創作恋愛だけじゃない」「夢創作オリキャラとは違う」「オリキャラは夢創作じゃない」云々、個々人の反論は人の数だけある。

例えるなら夢創作オリキャラ創作とはグラデーションのかかった色のようなもので、ひとつの色では語れない。群青色空色が同じ「青色」にひとまとめにされたときの色の違いのように、夢創作オリキャラ創作のさまざまな創作形態ひとつの「夢創作」として扱うのは夢創作批判する上で主語が大きくなってしまう。それでも構わない、とにかく「夢創作」や「オリキャラ」が嫌いだ!その気持ちだけを言いたい!という人はもう今まで通り勝手にしてもらいたいけど、特定創作を明確に批判し、共感を得るには「どのような」創作が目の上のたんこぶなのか述べた方が効果的だと思われる。そのためには敵を知らないといけない。

以下、あくまで「筆者の観測範囲」での夢創作について紹介しておく。ここはまだ夢創作オリキャラ創作が「青色」にしか見えていない人向けの話です。

創作定義はすっとばして、まずは創作形態の話。名前変換の有無、小説漫画か、みたいな話。

無地のマネキンを思い浮かべていただきたい。これを「夢主人公」とする。

自己投影

作者がそう名乗っている場合小説漫画など形態わずマネキンは作者そのもの

ネームレス夢小説

主人公はかなり無地のマネキンに近い。名前変換のない夢創作個人的には名前変換ができるが、「みょうじ なまえ」というデフォルト名があるものネームレス夢に近い。容姿描写の有無は作者により異なる。キャラの好みに左右される部分もあると思われる。

ex)黒髪タイプキャラクターが相手場合、夢主人公黒髪である描写されるが、目の色や身長などは不明

ネームレス漫画

こちらも夢主人公は無地のマネキンに近い。(いわゆる「白ハゲ」の状態)名前容姿は出てこないか、最小限に留められていることが多い。

ex)性別がわかる程度の見た目は描かれているが、目元は描かれていない。

ここから特に分化が始まる。「夢主人公」と「オリキャラ」はもはや表裏一体。

デフォルト名のある夢小説

名前変換システムがありながら、「夢創作 花子」のようにあらかじめ名前が決まっているもの製作者が便宜上記号としてつけている場合と、名前自我を持つ場合がある。前者の場合も夢主人公マネキンに近い。

後者場合、夢主人公名前を持ち、マネキンが着飾るようになる。pixivに載せられている多くの夢小説はおそらく着飾ったマネキン。いわゆる「オリキャラ」はここに分類されることもある。「夢主人公」として扱うか「オリキャラ」として扱うのかは作り手・受け手による。正解はない。

デフォルト名のある夢漫画

名前を持ち、着飾ったマネキンが夢主人公として登場する。こちらも「オリキャラ」として考えていいと思う。「夢主人公」として扱うか「オリキャラ」として扱うのかは作り手・受け手による。やはり正解はない。

主人公についてまとめと補足

名前変換機能pixivにはないので、デフォルト名ありの夢主人公が多い一因だと思われる(名前変換機能を有するのは個人サイトやぷらいべったー)

マネキンをどれだけカスタマイズするかは人による。

創作者がマネキンどうしをあそばせることもある。(夢主人公うしの交流)

・「夢主人公」と「オリキャラ」を明確に区別する基準は現状では「人による」

・夢主人公キャラクターとの関係多様性については今回は省略。(筆者は男夢主や友情夢主も把握しています。)

前置きが長くなってしまいました。

本題「どのようにして自分の嫌いな夢創作攻撃するか」

本気で叩くならこれぐらいの前知識はあった方が事を進めやすいと思うのですが、いかがでしたでしょうか。夢創作嫌いの皆様。

次に考えたいのは、批判の一例として

「夢創作pixiv原作タグをつけてほしくない」「タグ住み分けをしてほしい」場合根拠

お見かけした根拠を覚えている限りで書き出して反論したいと思う。

※筆者は夢創作好きではありますが、原作に登場するキャラクター同士のカップリングも見ますし描きます。偏りはあるかもしれませんが、なるべく贔屓のないよう気をつけます。※

理由原作存在しないナニカが出てくるから原作タグをつけるべきではない

カップリングほとんどが原作に「明確に」存在する関係性ではないかダメ

例えば「男Aと男Bが愛し合っている」「男Cと女Dは昔付き合っていた」と明言されているカップリング創作をしている立場でないと、この理由だけでは夢創作叩きには甘い。夢創作から「そのカップリング原作で付き合ってるんですか?」などと反論あいます

原作存在しないナニカが出てきて、原作を知らない人に影響を及ぼす可能性がある」ぐらい書いてあれば夢創作者も少しは黙るかもしれない。

理由:夢創作から

理由が短すぎるからダメ

「夢創作原作存在しないナニカが出てくるから」という意味が近いと思われる。原作に「明確に」存在しない関係性を描いているカップリングも「原作存在しないナニカ」である。「二次創作から」という理由なら夢創作側も叩かれて納得するかもしれないが、その場合カップリング創作も「二次創作」に含まれしまい、かなり不利。そもそもこの理由のものが夢創作叩きに適切ではない。

理由:夢創作が嫌いだから

感情は味方から共感を得られるが、敵を説得するのに情に訴えるのは最善ではないのでダメ。命乞いをするようなもの

※こんなにはっきりお気持ちを表明しているのはさすがに見たことないけど、大多数の方は要するにこういう気持ちなんじゃないかなと思ったので例に挙げてみました。※

同じような気持ちを募らせている人から共感は得られても、夢創作からすると弱味を握ったようなもの。「嫌いならもっと見せてやる」と思われかねない。

自分もかつて夢創作をしており、黒歴史を見たくない」ぐらい書けばユーモアがあり、身内にはウケるかも。ただし夢創作からは「人が現行で楽しんでいる夢創作黒歴史扱いするな」と火に油を注ぐようなもの。それなら「とにかく嫌いだから創作を見たくない」とはっきり言った方がまだマシ。「地雷カプを見たくない」の類語。しかしながらこれについては「検索除けしろ」の声が挙がるでしょう。感情根拠に戦うのは工夫が必要。具体的な工夫まで筆者が考える義理はないので以下省略。

「夢創作への効果的な批判」への結論

創作の渦中にいる筆者としては

「夢創作は過渡期であり、この勢いを止めるのはほぼ不可能
「諦めた方がストレス少なそう」

効果的な批判を期待していた方、申し訳ない。

さっき書いたように「夢創作」は「ただの青」ではないんです。だからせめてあなたの叩きたい「夢創作」がどの夢創作に当てはまるのかは把握していただければと思います悪口が言いやすくなると思います

ここ数年で多くの人の目に見えるようになる前から、それこそ20年近く前から存在していた夢創作は陽の目を浴びるようになりました。黒歴史扱いされても、嫌われても、夢創作愛する人がいるんです。ここ数年の勢いは渦中の人もびっくりです。

しいて言えば効果的な批判はできずとも、批判し続けることはできます。さっき書いたように、それが効果的な、影響力をもつ、一石を投じる批判になるかどうかは、ご自分批判根拠が誰にも反論されないぐらい理論武装できているか重要になってくるのではないでしょうか。まだまだ夢創作批判したい方、がんばってください。

私も夢創作における原作タグ使用範囲については胸に一物がありますので、夢創作好きでありながら、夢創作者を批判したいときもあります。それはまた別の記事で書きます。それでもやっぱり、夢創作は好きなのであんまり叩かないでほしいのが個人的本音です。お前の推しカプ大嫌い!地雷カプ消えろ!と毎日のように言われるようなものです。平気な人もいれば、フラストレーションたまる人もいます。私はフラストレーションがたまります批判とは別のベクトルではありますが夢創作者を消すことに成功しそうになってますね。効果ありますよ。

この記事は誰の味方にもならないし、夢創作からも夢創作いからも叩かれる気がするな〜

コメント等は読みません。あしからず

本当に言いたかったのはこの一言

夢界隈をそっとしておいてください。

おわり

2019-10-04

anond:20191004015223

つかなんでこう毎回おなじようなアスペADHD?系の

「うっかりレイプしかねない俺をとめるために女あてがえ」論かかげたレイプ予備軍がわくのかね

国人うしの意思の疎通能力に欠けてる自信があるなら

もうちょっとマッチングサイトとか結婚物語とかさあ・・

2019-09-20

anond:20190920111029

東大男子学生東大女子学生を選ばないのは差別

これってもう古いよね?今は東大生どうしの男女で同格婚するほうがメジャーじゃないの?

エリート男性自分より格下の学歴や貧弱なキャリア女性は選ばないよ

大学同窓生がカップル形成しお互いキャリアアップしてパワーカップルになるパターン

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん