「緊急事態」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 緊急事態とは

2018-05-19

anond:20180518184020

こないだ職場消防隊の人を講師救命講習を受けてたか感想書いてみる。

心臓マッサージの手の組み方を、毎日サクッと思い出しつつ手洗いしてる。トイレのあととか。指の間まで洗えて一石二鳥

リズム中島みゆきさんの『プロジェクトX』のテーマ曲くらいの速さって話を前に新聞で読んでて。講習でやってみたら消防隊の人にほめられた。

・でも、講習で思ったけど、2分間ぶっ通しの心臓マッサージマジでキツイ。こっちが死ぬかと思うくらい。交代要員は必須

AEDを借りて来てもらう人のことは、ちゃんと指差し指名しろって講習で言われたけど、緊急事態になると人ってフリーズしがちだからなんだな。なるほどね。

・どこならAEDあるか、家の近所だけでも調べておくといいかも。駅じゃなくても、例えば内科かにいかな?

2018-05-16

たまに出現するどんな緊急事態が起きても冷静に完璧な行動ができるはてな民って

拳で抵抗する21歳みたいなものでしょ

2018-05-13

職場クマが来ると詰む

その日はいつも通り、警備の仕事夜勤して次の日の朝待ちのはずだったのに。クマさん一頭が目の前の職員通用門の前を通り過ぎたから、もう大変。

通報しよう!」

→でも、どこに通報したらイイかわからん。とりあえず、防災無線を押さえてる市役所電話した。がっ、市役所って夜間は警備のオジさんたちしかいないから。緊急事態対応が、なんかヌルいんだよな。焦ってカミカミ電話したのに、

明日の早朝、報告しますんで~。」

と言われて心が折れた。こんな時、夜中だというに現場にいたスタッフから警察に連絡したら?」という声が。

そりゃ、相手人間じゃないから大げさじゃ?とも思ったけど。ウチの職場3交代だから、夜出勤でクマさんに襲われる可能性もあった。ちなみにクマさんの目撃情報では隊長メートルらしい(推定体重100キロ)。だから、110番通報して正解だった。

秒で来てくれて、目撃者から取り調べ&1時間にわたって付近パトロールしてくれた。しかも、警察側で市役所にも連絡したらしく。ようやく事の次第に市役所の警備のオジさんもビビったらしく、深夜なのに防災無線沙汰になった。これまでやって、結局クマさんは捕まってない。(捕まったら、アレされるんですが)

Twitter情報じゃ、クマさんは火薬臭いが苦手らしいんでクラッカー常備してる。これじゃただの山下達郎ファンだが、命には代えられぬ。

未だ、クマさんは確保されていない。

2018-05-03

社会主義国日本にはリバタリアン投票先がない問題

政治的左派経済的右派に属するとされるリバタリアン自称する私ですが、

日本左派政党はどいつもこいつも経済格差是正社会福祉視野郎ばっかりでクソだし、

日本右派政党個人自由より国家だとか明治以降薄っぺら伝統への服属を要求するクズしかいない。

んでもってどっちも憲法をないがしろにしたバカ議員ばかりでつらい。

最近論点でいうと

文書改ざん問題に関わった官僚はすべて起訴投獄

自衛隊合憲化賛成

野党議員暴言吐いた自衛隊員は懲戒解雇

法人減税賛成

消費増税賛成

選択夫婦別姓賛成

働き方改革賛成

雇用流動化促進賛成

安楽死合法化

カジノリゾート賛成

放送法改革賛成(放送政治中立不要、一方でベンチャー放送に参入できる道筋を開いて)

高齢者福祉の段階的切り下げ

開放的移民政策

外国人参政権賛成

大阪都構想賛成

ふるさと納税反対

保育園規制緩和

こんな感じの政党がほしいです。

せっかく憲法の日だし、自民党の4つの改憲論点でいうとこんな感じ。

自衛隊合憲・・・○(憲法規定されない実力部隊がある方がおかしい。解体するか合憲化するかの二択だと思うので、どちらかといえば合憲化やむなし。)

緊急事態条項・・・×最低(緊急事態宣言に賛成票を投じた政治家とその親族は4年後に自動的死刑になるなら許容できる。それくらいの気合を入れて決議するならよかろう)

・合区解消・・・×最低(日本経済を苦しめる地方に票をやる必要がどこにあるんだ。これが通ったら東京都を100分割くらいすればいい)

教育充実・・・△何を言ってるかわからんので留保

なんていうか、投票先がないねん。自分はやや政治的左派のほうが強いから「もっともマシな政党に入れろ」の信条に従って過去投票履歴は、みんなの党に一回入れた以外は民主党系に入れてるけど経済政策に不満たらたら。

2018-04-23

20年前に上野ゲイ映画専門館へ行った時のこと

隊長のふとした一言と某隊員の熱望により、ついに実現したツアーといえば、「第一東京ブラックツアー」で決まりである東京ディープスポットを探訪していくという、とてもわかりやすいコンセプトが唯一の自慢である。今回は初回であるし、ディープ場所から抜け出せなくなることを避けるため、ツアーは昼間に行われることに決まっていた。それなのにそれなのに、予想通りというべきかいつもどおりというべきか、隊員の集まりは悪い。全然時間どおりに集まらない隊員、この先の我々の運命を暗示するかのような曇天、どんどんと下がるテンション、等々の様々な悪条件の中、我々は出発した。その出がけ、玄関で見知った顔を見つける我々3人。当然のごとく強制参加させ、隊員の数は4人に急増した。4人といえばSPEEDと同じ人数だ、これでもう心細くないね

曇天上野公園、しのばず池にいる鳩や鴨達も心なしかブラックに見える気がしてならない。今にもあの平和使者である鳩が俺達を襲うのでは?、と意味不明疑心暗鬼が次々とわき上がってくるほどに気分はダークである目的地へ近づくにつれ、隊員の緊張は見てとれるほどになり、武者震いなのだろうかしきりと震えだす隊員もでる始末。そう、例の場所に向かう我々の姿を客観的に見れば、怪しい4人組=おやじSPEED(暗黒)といっても過言ではなかっただろう。目指す場所上野某所の映画館である。「ほら、あそこだよ」という隊長言葉に、なんともいえない緊張のさざ波が隊員達を駆け抜けた。その場所は、少し歩けば大通りに出てしまうくらい人通りは激しい所だった。

その映画館はそこにあった。紛れもなく、そこに。映画館は2階らしい。あせるな、と思いつつ上映時間確認する我々隊員。まだ上映開始まで時間があるようだ。合議の結果、若者が集うゲームセンター時間をつぶすことになった。しかし、どの隊員も緊張のせいかゲームには手を出さない。いや出せなかったのだ。あと数分後に行かなければならないあの場所のことを思うと。上映時間が近づき、なにはなくともとりあえずトイレ希望する隊員が続出する。しかし、京成線の駅のトイレには紙がなかった。とても嫌な予感がする。嫌な予感がビンビンするよ!

トイレの事は諦めて、我々はその映画館へ向かった。ちなみに映画は2本立てである。これから約2時間の長丁場であるしかし、隊員1号はそのことを知らなかった。このことがあの悲劇の序章だったとは、全隊員露ほども思っていなかっただろう。年季の入った階段を縦列に並んで登る途中にも、映画を見終わった人達だろうか、次々と人が階段をおりてくる。もう誰も信じられない、あの人もこの人もそういうのなのだ、そうなんだあの中ではすざましい饗宴が繰り広げられているんだ、と思いながら階段を登っていくと、「ヤング薔薇族ショー」という看板が突如現れる。ますます下がるテンション。ふと階段の上を見ると、そこにはいかにもなもぎりのおばちゃんがいた。一番最初階段を登り切った一人の隊員が、おばちゃんに近づくと、何かを指さすおばちゃん。そうである自動販売機切符を買うのであるハイテクである自動販売機へ向かった隊員へ、たたみかけるようなおばちゃん言葉が襲いかかる。「どっち?薔薇族学生さん?」。思わず「は、はい」と答えてしまう隊員だった。実はそこには劇場が2つあり、切符売り場は共通だったのである。もうひとつ映画館ピンク映画館だった。次々と無言のまま切符を、学生切符を買う我々隊員であった。血の契りを交わしあい、相当に団結しているはずの隊員達であったが、その時には既に他の隊員を省みる余裕はなかったようで、会話を交わすこともなくなっていた。そして、ひとかたまりにはならずに、ひとりひとり左奥にある劇場へ向かうのであった。

妙な圧迫感。第一印象はこれにつきている。72席あるという座席は、ぱらぱらとしか埋まっていない。それなのに、壁際にたつ人が異常に多い。なぜだ。と、座席を見渡して、先に着席していた隊員を見つけると、思わず安堵の息をもらしてしま自分がいじらしい。あれ、でも、事前のミーティングでは一番後ろに座ろうと決めたはずじゃあ。。。何故か入り口のすぐ側の列、後ろから4列目ほど、に整列して座っている隊員達であった。その顔は暗い。その場の嫌な感じに、その顔は真っ暗であり、しかも皆うつむいていた。一番最後劇場入りした隊員1号は、既に着席していた某隊員の左隣に座った。隊員1号の左隣は一番端の席である。そう、その時点ではスクリーンに向かって一番左の端の席が空いている状態だった。ふと嫌な予感、突然の頭の回転、第六感で席をうつる。当然、左端にである。それは、隣を空席にしておくのは危険すぎるという判断からだった。身の安全を確保したあと、少し落ち着いて上映開始を待つ間、なにか生暖かい気がしてならない。しかポマードなのかなんなのか、嫌な匂いエアコンから暖風とともに排出されているようだ。もうテンショメーターは左に振り切れ、ほぼ0になっていた。

ブザー、暗転、上映開始。まわりは気にせず映画に集中しよう、と心に決めて観賞を開始する。初っ端から現代映画とは思えないチープ感が漂っている。なんなんだあの貧相な女優は。と思っている間に、例のシーンに。変則的な格好に思わず心の中で笑ってしまう。これがそうなのか、と訳も分からず納得している自分。そしてストーリーは展開を見せはじめるのだが、映画に集中などできなかった。ストーリー自体のしょうもなさもさることながら、それよりも気になったのはまわりの人間達、隊員以外の動向だった。のれん状のカーテンが掛かっているだけの、ドアのない入り口のすぐそばに座っているせいか、上映中にも頻繁に出入りする人々が気になるのである。そして、席に座ったとたんに立ち上がって壁際に立ったと思ったらすぐに別の席に座る客が気になるのである。そして、壁際に立つ人の後ろに立って腕を前の人にまわしている人が気になるのである。その場所で、落ち着いて映画を見ることは不可能であった。このくだらない映画はいつ終わるのか、そんなことばかり考えはじめたのは、まわりの人間模様が気になりはじめたのと同時だったかもしれない。その間にも、入り口付近では相も変わらず人が頻繁に出入りし、通路に出て奥にあるトイレの方へ向う人あり、がら空きなのに人の隣に座る人あり、映画よりもその様子が気になってしようがなかった。いつか、それは我慢の限度を超えるほどに。

1本目と2本目の休憩時間に他の隊員と一緒に抜け出そう、と決めた。その時決めちゃったのである。とにかくこの場所から早く抜けだしたかった。いつだいつだいつ終わるのだ、と思っているうちに、映画はどうにかスタッフロールまでたどりつく。当然普通映画館でよく見られるような、スタッフロールで立ち上がり帰る客はいない。いつもはそんな客を苦々しく思っていた隊員1号も、この時ばかりは一刻も早く立ち去りたかったのはいうまでもない。終了。「1999(映倫)」の文字驚愕する。最新の映画だったのだ。あの映像感で。それよりも、ようやく帰る事ができることが嬉しいかった。しかし、ライトよ早くつけ、と熱望しているのに、なかなか客席のライトはつかない。ライトがついたら全員で帰ろう、と思っていたのにライトはつかない。そう、その時、次の映画がはじまってしまった。2本立てなのだから当然である。軽い衝撃を受けつつ、あと1時間我慢するか、いますぐ立ち去るか、立ち去るなら他の隊員にはどう伝えるか、数秒の間に色々な考えが渦巻く。そもそも、大抵の映画館なら休憩時間におしゃべりしているうるさいカップル等が必ずいるものだが、この映画館には言葉存在しない。無言のコミュニケーションがその場を支配している。とても他の隊員に話しかけられるような状況ではなかった。もし、今左端に座る自分がいなくなると、某隊員の左隣には二つの空席ができてしまう。それはきつい。自分だったらそんな状況は嫌だ。でも、この生暖かい嫌な雰囲気にあと1時間は耐えることはできない。すまない、と心の中でつぶやきつつ、他の隊員には無言で席を立ち、もぎりのおばちゃんの前を抜け、逃げ去るようにその場を立ち去った。つらい選択であった。すまん。

しばらく映画館付近で待つが、他の隊員が出てくる気配はない。あと1時間耐えることを決めたのだな、と判断して、ツアーからひとりぼっちの帰還を果たした。なんともいえない疲労感をかかえつつ。その頃、あの映画館では、左端に二つの空席を抱えこんだ某隊員に緊急事態が起きていた。その列の左端に座る見知らぬ人。この時点でおかしい。席はがら空きである。そのうち席をひとつ右に移る見知らぬ人。完全におかしい。席を移る意味がわからない。そして、見知らぬ人の右手が某隊員の左膝に。。これ以上は詳細不明のため描写できないが、その隊員が無事帰還したことだけは記録しておきたい。

脱力感、疲労感、倦怠感。どうやら全員無事帰還した我々隊員は、今日の日の事を忘れたくても決して忘れられないだろう。そして、この記録をここに残すことによって、あなたの心の中にもいつまでもこの体験は残り続けるだろうし、どこかの誰かによって語り継がれていくだろう。疲れた

2018-04-15

anond:20180414123616

法的界隈は「ブロッキング」の是非は述べていない。

立法措置を経ないブロッキング」「緊急事態理由政府要請するブロッキング」は表現通信自由侵害政府検閲につながると反対している。

国民が選んだ代議士国会議論して法律を作って行われるブロッキングなら問題ないと言っている。

 

俺は海外諸国ブロッキング法律に基づくものであるかは調べてないから知らないが、反対派への反論で「海外でも緊急的にブロッキングしてるぞ!」という意見を見ないので、海外では法律に基づくブロッキングをしてるんじゃないかな?

2018-04-08

anond:20180407173024

漫画村を見るコストが高くなる?

なんねーよ、見たいやつはすぐにやり方覚えて、

しろ回避手段の知恵が国民に広まって余計に悪用されるだけだ

速度も極端に遅くなる?

一段のVPNならたかだか漫画画像ファイルときでそこまで体感するほど遅くなんねーよ

Torは多段だからかに遅くなるがな。

ミラーサイトコストに見合わなくなる?

まぁ、これだけは正確に反論できる知識がないが

PVが十分取れればやりようによっては広告収入でそれなりに儲かる方法はありそう。

CDNからブロックされたぐらいで赤字になるならほとんどの広告系のサイトがアウトだと思うが。

ブロッキングインターネットコンテンツセーフティ協会を通せば問題ない?

協会なんて政府より弱い組織で政府がこうしろって言えるから意味ないだろ。

協会があることで中立になっているように見せかけてるだけだ。

ただでさえネットの盗聴とか監視とかも普通にされてるみたいだし、

これまでのいろんな不祥事を見てきて少なくとも俺は政府を信用してない。

それはつまり政府に特例なら自由ブロッキングできる権限を与えるってことだからな。

漫画村利用したいからって通信の秘密言い訳に使ってる?

利用したい奴らからしたらVPN使えばすむ話でわざわざ反論する意味ねーよ

漫画村見たいために言ってるんじゃねーよ

賛否はあるが、話題になってた記事専門家

法的に考えると今回の事例は緊急事態に該当しないと言ってた。

この時点で立法してないことが問題なのであって、

ここまで放置しておいて、何でもかんでも緊急事態で特例を認めるというのは

法治国家として間違いだと。

隣の国みたいに、国民感情優先で法が無視されるべきではないと思う。

俺も漫画村が無くなった方がいいとは思っているが、

政府意向次第で検閲できる方法を許すとか中国かよって話。

ぶっちゃけ政府権限を与える以外になんの解決にもなってない。

要はメリットよりデメリットが多すぎるって話。

2018-04-06

anond:20180406123551

別にいいけどさ、緊急事態に適切な判断が出来なかったからってこんなに吊るし上げるような事なんかね

批判してる人は緊急事態判断を間違えた時に自分が吊るし上げられても文句言わないのかなぁ

2018-04-05

anond:20180405024804

どちらかというと緊急事態パニックで会場のアナウンサーも正常な判断ができなくなっていたという話で

人が死のうが絶対に女を土俵に上げるなみたいな徹底した差別意識があったみたいなストーリーを組み上げるのはちょっと盛りすぎかなと思う

それとは別にそういうルール存在自体女性力士がいないのはどうなんだとか問題は含んでいるにせよ

2018-02-26

anond:20180226180910

安倍総理をやってる状態緊急事態国難

ある意味北朝鮮ミサイルをより脅威。安倍大麻もやってるんだろ。奥さんも「大麻を取り戻す」と主張。

絶対やばいよ。国難総理は早くやめろ。

anond:20180226180725

最高司令官がいない緊急事態に誰が指揮取ったら満足なのよ、君としては

2018-02-13

「親しい人を亡くした絶望」が好きなのかもしれない

https://anond.hatelabo.jp/20180212233657

絶対人には言えない不謹慎性癖で思い出してしまった。


数年前、大学時代同じ部活だった友人が20代若さ事故で亡くなった。

ちょうど仲間内の1人と交際しており、婚約直後だったと聞いていた。

その婚約者の友人から知らせを受けた直後は、気が動転して意味のないことを口走りながら、友人として諸々の手続きを引き受けることにした。

母親にどうすればいいか聞いて葬儀社に電話をして、言われるがままに一番大きな供花を注文した。

葬式には大勢部活仲間と参列した。亡くなった友人は事故に遭ったのが嘘のような、まるで眠っているかのような顔で棺に収まっていたので、どうしようもないとは思いつつ「今までありがとう」と声をかけてみた。

親御さんからのお願いを受けて、みんなで棺に花と思い出の品を入れて、最後霊柩車が式場を出て行くのを見送った。

今でもこうしたひとつひとつ出来事を鮮明に思い出せるし、「悲しい」以前に「受け入れがたい」という気持ちが消えない。


ただ、その時自分が持っていた感情理解できない。その時の自分は、行き場のない悲しみ以外に一種ドラマ感を味わっていた。

葬儀の前日、悲しみを通り越して感情が表せなくなった婚約者の友人の顔を見ながら、亡くなった彼との思い出話を聞いていた時。

婚約者の友人の代わりに花を手配し、初めて会った故人の親御さんからありがとうございます」と言われた時。

故人と親友だった友人が棺の前で泣き崩れ、背中をさするために座り込んだ時。

私は心のどこかで「非日常のわくわく」や「非日常ちょっと活躍できる自分」に興奮していた。


しかしたら、単に緊急事態アドレナリンが分泌されて、混乱した心が「高揚している」と勘違いしただけかもしれない。

でも、あの時の自分がもし親しい人との死別という悲劇エンタメとして消費していたなら、八つ裂きにされてもおかしくない程の残酷性癖に当たるだろう。

誰にも言えずにしまっていたけど、この機にそっと投げておく。この気持ち合理的説明できるならありがたいし、同志がもしいるならそれもありがたい。罵倒されたとしても、ようやく自分の罪を断罪してもらえるならそれでもいい。

ただ、仮にこれが何かの性癖だとしても、現実ではもう二度と起こって欲しくない。とは、今の所思っている。

2018-02-10

昭和夫の妻です

バズりまくって怖くなり元記事を消してしまいました すみません

夫バレじゃないです

今夜また話し合いをもち、少々進展したので深夜授乳しながらご報告いたしま

お互いの人生の優先度と仕事スタンスについて

もちろん子供第一優先

しかし、子供依存した毒親にはなりたくないので、自分のやりたい仕事絶対諦めない

さらに、ネットにあった家計シミュレーションを出して、私が今から専業主婦になった場合悲惨な老後の家計状況を見せて、私が働かないはありえないことも伝える

今の働き方だと長生きできないのは薄々感じている

家庭も大事にしたい

どうにかしたいけど、どうにもならない

(あとはデモデモダッテモードなのでこれ以上は割愛)

スケジュール共有について

昨日の夫の言い分、仕事に口出しするなもあながちおかしな主張ではないと思い直した

結局のところ、私が知りたいのは、夫が今客先外出なのか、内勤しているのかだけということ

なぜならば、子供関係緊急事態を迅速かつ確実に伝えたいか

客先ならLine(移動中にスマホ見れるので)

内勤なら会社アドレスにも連絡を入れる

ができる

これがわかればいいので、毎朝Line今日の勤務状況(内勤or外出だけ)を一言入れるを試してみるで一応決着

お互いの職場の立地を鑑みると、保育園に呼び出されて迎えに行くのは基本私になるのは仕方ないと思っている

しかし、そのあとも回復するまでずっと私が休むのはキツいのでここは分担or外部リソース活用したい

速報で状況をシェアして、ある程度社内調整の目処を立ててきてから帰って夫婦対面の相談に入ったほうが手戻りはない

夫もこれなら納得してくれました

ベビーシッターについて

金銭的なこともさることながら、留守の家に人を入れるなんて...

とあまり乗り気ではない様子

じゃあ、どうすればいいと思う?代替案出してね、と丸投げした

ついでに、ここの情報をだして、

http://dual.nikkei.co.jp/article/113/69

ゼロ歳児はざっくり一年で30日は休む

これを全部わたしが被ったら有給休暇足りないし、そもそも職場での信頼もなくなりますよ?

ということも伝えました

互いの実家は遠すぎて頼れないです

夫が宿題やってきたらまた書き込みます

2018-02-06

有効免許証がないと運転できない車

って、開発されないんですか?

免許証ないおじいさんが事故起こして子供が亡くなった話があったけど、

今後そういう事件ってもっと増えてくんじゃないのかなあって思うんだけど。

技術的には普通にできる話ですよね?

カーシェアとかだと免許証かざしてロック解除とかあるし。

ETCカード入れる装置みたいな感じで、そこに免許証入ってないとエンジンがかからない仕組み。(車のキーとは別)

家族に話したらこからは顔認証とかじゃない?て言ってたけどそれだと運転する人が限定されちゃって不便かな?)

(でも顔認証ならそれを保険適用の人だけ登録してる車は保険料が安くなる、とかできるかもしれない?)

敷地内は免許証なくても(あと災害時とか緊急事態?)、って言うなら免許証入ってない状態運転すると

シートベルトしてない時みたいな警告音が鳴るとか勝手ハザード点いて運転してたら周囲に分かるとか。

そういう感じのものが標準仕様になってくれないのかなあって思う。

コストがかかる割にメリットが少ないとかなのかな。

飲酒運転防止にアルコールチェッカークリアしないとエンジンがかからない車とか?

2018-01-30

anond:20180129183854

ほんと、ごまかし方がいちいち底が浅いっていうかバカっていうかね

ちなみに今回の件、CCから第一報のメールは以下の通り

丸々コピペしただけ、一切編集はしていない


ここから

——————

NEWS LETTER coincheck

重要NEMの入金について

https://coincheck.com/blog/4671

現在NEMの入金について制限をさせていただいております。入金を行いました場合、残高に反映がされませんため、入金を行わないようお願い申し上げます

みなさまには大変ご迷惑をおかけしておりますが、ご了承くださいますようお願い致します。

詳細に関しましては、判明次第、当ブログ公式SNSにてお知らせを致します。

何卒、よろしくお願い申し上げます

公式twitterhttps://twitter.com/coincheckjp

Urgent update regarding deposits of NEM

https://coincheck.com/en/blog/4673

Depositing NEM on Coincheck is currently being restricted. Deposits made to your account will not be reflected in your balance, and we advise all users to refrain from making deposits until the restriction has been lifted. We sincerely apologize for the inconvenience this has caused everyone. Please follow the official Coincheck blog and our official social media accounts for updates. Thank you.

Official Twitter account: https://twitter.com/coincheck_en

Coincheck(コインチェック)

https://coincheck.com

Coincheck Payment

https://coincheck.com/ja/payment

iOSアプリ

Androidアプリ

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

Website

Website

Coincheck Newsletterは、Coincheckユーザーに届くニュースレターです。

不要場合、下記より解除可能です。このメールには返信できません。

今後メールを受け取らない。

Coincheck

150-0002 東京都渋谷区渋谷3-28-13 渋谷新南口ビル3F

——————

ここまで

いやいや、いきさつをもうちょいきちんと説明しなさいよwww

ハッキングされて資金流出したのが今わかったよ。緊急事態からとりあえずサービス停止して急いで対策取ってるよ!」

ってのが先でしょwww

自分NEM持ってなかったので保有者にはまた違う連絡が来てたかもしれんが、どうだかね

2018-01-29

野外フィールドワーク生理の話

anond:20150620193418

これの後日譚的な話。

↑これ書いた直後は「荒れるかな~」と思っていたが、蓋を開けてみたらライフハックだったよ!すごい!

というわけで、コメントくださった渓流釣り趣味お姉様アドバイスを生かしてみた記録を書く。

「野外でのフィールドワーク特にトイレがないような環境女子学生はどう生理対処すればいいのか?」という悩みと、それへの対処の記録です。

コメントにあったアイデアを導入し始めたのは、2016年夏の調査から

某県で2週間の発掘調査。もちろんトイレがない山の中。

ちなみに持って行ったのは。

①簡易トイレテント付き)

生理用品詰め合わせバッグ

の2点です。

まず、簡易トイレテント付き)。

前の記事での出来事を頑張って伝えてみたところ、「男女問わず急な体調不良者への配慮必要だよね」ということで備品として購入してもらえた。

災害用で、一回ごとに固めるやつ。椅子テント付き。かさばるかなと思ったけど、意外にコンパクトにまとまることが判明。

現場では、草むらを開墾wして設置しました。

一応一人でも組み立てられる……とのことだったけど難しかったよ!

とりあえず、平らな場所を探すのが山中だと大変だなあと思った。

ルールとしては、基本女子学生管理・設置・撤収を行う(調査間中は建てっぱなしなの負担はない)。

男女問わず利用できる、という2つだけ。

場所配慮(休憩スペースより少し離すとか)や管理に気をつければ、特に問題なく運用できそうな感じでした。

実はまだ利用者がいないので分からないというのが現状ですね、はい

次に、生理用品詰め合わせバッグ。

中身はナプキン(昼・夜)、ティッシュウェットティッシュ、おしりふき、防臭加工のビニール袋、説明書自作)。

野外活動に耐えられるように、子供用のビニールバッグに詰めました。

中身は女子学生お金を出し合って購入、自分が使った分後日補充する。

管理女子だけど、一応備品扱い(保管は研究室で)。というルールを設定しました。

これがめちゃくちゃ便利だった…。本当にコメント下さった方、ありがとうございました。

野外での緊急事態も勿論だけど、宿舎での緊急事態にも対処できるのが大きかったです。

やはり、環境の変化で突然生理が来ちゃうこともあるし、勿論自分たちで用意はしていても、期間が長ければ荷物の容量的に限界があるので。

そういうときに屋外・屋内問わず対応できるものがあるというのは大変助かりました。

自分なりにルールブックも同梱しておいたので、今後も後輩たちの手によって運営されるといいなあと思う。

あと、研究室倉庫に保管しているので、大学で突然、というときにも使えた。とても便利。

一番嬉しかったのは、「こういう用意をしてみました」と、女性の先輩に伝えたところ、ほっとした表情で笑ってくれたこと。

みんな心配だもんね。とりあえず最低限のラインではあるけど、準備が出来て良かった。

あと、話して伝えることは大事だということを実感した。

これらの用意の際に、前回記事に登場した方じゃない教授に伝えたんだけど、嫌がることなく、恥ずかしがることなく、戸惑うこともなく対処してくれた。

まだまだ生理のことはタブー扱いみたいなところはあるけれど、自分たちから伝えることも大事だなあと思った。

おかげで、傷の手当て中心だった救急箱に、鎮痛剤をはじめとした薬を用意することもできた。

女子は大変だなあ」っていう姿勢ではなくて、「そうか、それなら男女問わず急な体調不良者に対処できるようにしよう」って、一緒に考えてくれたことがすごくありがたかった。

私はまだよく分かっていないかもしれないけど、男女平等ってこういうことなのかな、と思った。

(もちろん、前回記事に登場した方の教授も、了承してくれてるので安心です。)

今年度で私は研究室からいなくなる。

けれど来年度以降も、男女問わず何人も学生が来て、毎年発掘調査に出掛けることだろう。

願わくばこれらの備品が今後も運用され、改良され、男女問わず急な体調不良なった人の手助けになればいいなあ、と思う。

どの分野でも野外フィールドワーク過酷だけど、楽しさがきっとあるから。行かない理由のたった一つでも、消えてくれると嬉しい。

何で今更こんな後日談を、という話だけど、twitter生理休暇の話が回ってきたから。

生理にまつわる問題は根が深いなあと思いつつ、昔こんなこと書いたなあと思い出し、改めて読み返して、あのコメントをくれた方にお礼が言いたくて書いた。

色々な人が色々なこと言うけれど、とりあえず今、少なくとも私が所属している研究室では、割と快適に過ごせているよ、という報告でした。

追記

またブクマが増えててびっくりした。

めっちゃ褒めてくれるコメントがあって何だか照れる。

意外と前回のエントリ覚えててくれた方がいて何か嬉しかった。

あのときの、渓流釣りお姉様も見てるかなあ。

はいえ、ほんのちょっと勇気を出しただけだから、大したことではないですよ。

あと、自分だけじゃなくて教授理解があったかスムーズにいったと思う。

私の所属している研究室はとりわけ弱小なので、他の大学よりも教授学生間の仲が良い。

普段から良好な関係が築けてたから、こういう話もできたのかなと思う。人間関係的には人生で最高だと思ってる。学生生活をここで過ごせて本当に良かった。

それでも、「口で伝える」ことの大切さは身をもって知りました。

発掘調査に行かなければ、こういうことを考えなかったかもしれないし、学生のうちに良い経験ができたなあと思う。

基本ずぼらな自分が準備・運営できる範囲で考えたものなので、本当にシンプルものだけどね!

自分が体調崩しやすいので、今後も何かに応用できるといいなあとは思う。生理に限らず、身体の悩みは人それぞれあるので。

まあ、弱小ゆえにこういうトイレ問題が浮上しているんですけどね。w

行政の発掘も何回か参加したけど、小さい現場でも簡易トイレは置いてくれる。

まり他の大学研究室トイレ事情は聞かないけど、ちゃんと設置してくれるんじゃないだろうか。

はいえ、他大学女子学生と一緒に調査やったことないので、分かりません。

フィールドワーク女子のみなさんがどうしてるのかは気になるところ。

理系の人の状況とかも聞いてみたいなあ。

これは思い出話だけど、自分が初めて調査に参加したときは、女子1人での参加だったので、結構心細かった(案の定、突発的に生理になってちょっと困った)。

まりがけの発掘だと、調査研究必要ものは教えてくれるけど、生活必要もの個人裁量に任せることが多いし。

参加してみないと何が必要か分からないし、ネットにはあんまりそういう話が載ってない気がする(見落としてたらすみません)。

研究室個人単位だと結構ノウハウ蓄積してると思うんだけどなあ。

2018-01-21

売春婦を呼べ」 50代男性腹立ちまぎれ旅館放火…5人死亡の惨劇

腹立ちまぎれ鍾路旅館放火、50代拘束令状…10人死傷惨劇総合2報)

売春を拒絶するとガソリンで火をつけて…母娘含む5人が死亡

老化建物夜明けの放火被害を育てる…罪のない市民けが被害

ソウル=ニュース1)

50代の男性が酒を飲んで旅館に入って売春女性を呼んでくれなかったという理由腹立ちまぎれに火をつけて、罪のない5人の命を奪っていった。

20日、警察によると、中国レストラン配達員のユ氏(53)はこの日の午前3時08分ごろ、ソウル鍾路鍾路5街沿いの旅館に火をつけた。

この放火で5人が死亡し、5人が怪我をして近くの病院に運ばれた。

負傷者5人のうち2人は心肺蘇生法を受けるほどの緊急事態だったが、現在は安定し、命には支障がないことが確認された。

また負傷者のうち1人は2階から飛び降りてかろうじて命だけは守った。

亡者は1階で4人、2階で1人発見された男性2人、女性3人と推定される。

ソウルヘファ警察署によると、同僚と酒を飲んだユ氏はこの日午前、その旅館を訪ねて、宿泊させて売春女性を呼んでくれと要求した。

しかし宿主のキム氏(71・女)は、お酒をたくさん飲んでいるし、旅館売春はしないないといって、宿泊拒否した。

それでユ氏はこの日午前2時07分ごろ、キム氏が宿泊拒否したという理由で、キム氏はユ氏が酒に酔って大騒ぎしているという理由で、それぞれ112に申告した。

2TK89m1zJsM2gGO1513843337_1513843543 (1)

申告を受けて出動した管轄交番警察官は、ユ氏に売春業務妨害処罰する可能性があると警告をした後、訓戒措置した。

しかしユ氏はそのまま帰宅せず、タクシーに乗って近くのガソリンスタンドガソリン10リットルを購入し、午前3時08分ごろ、旅館1階の廊下の床にガソリンをまいて火をつけた。

恨みを抱いたユ氏が放火計画して惨劇を生んだのだ。

実際、この日現場逮捕されたユ氏は、警察調査で「酒に酔った状態で宿主のキム氏に売春女性を呼んでくれと要求したが、拒否されたので腹立ちまぎれ犯行を犯した」と述べた。

事件の初期には、ユ氏は、その旅館によく行っていたと思われていたが、警察調査の結果、はじめて訪問した場所だったと明らかになった。

ユ氏は「売春について考えていて、その場所に行って、路地から初めて見えた旅館に入った」と述べた。

この惨事で命を失った宿泊客の中には母娘と推定される女性いたことが分かった。

この旅館105号には3人がいたが、すべて命を失った。

宿主などの陳述に基づいて、警察は彼らが家族だったと推定している。

また宿泊客の中には2年長期滞在している人が二人、3日前から長期滞在するといって旅館で過ごしていた人が1人いたと警察説明した。

今回放火が多くの人命被害を出したのには様々な要因が複合的に作用したとみられる。

まず最初にその旅館ほとんど木でできていて、スプリンクラーがないなど、老朽化した状態で、揮発性が強いガソリンに火をつけた点も被害を育てた。

さらにユ氏は一つしかない入り口から火をつけ、宿泊客がすべて眠っていた早朝の時間事件が起きたことも人命被害を育てた要因と分析される。

警察関係者は「ガソリンをつけると油蒸気の形で空中に広がり、火があっという間に広がる」とし「遅い時刻で宿泊客が寝ていて狭い老朽建物被害が大きくなった」と説明した。

瞬く間に広がった火炎をおさえるのも困難を経験した。

従業員と近隣の事業主たちまで出て消火器を14個ほど利用して鎮火に乗り出したが無駄で、消防士が申告後4分で投入されたにもかかわらず、完全な鎮火まで1時間ほどかかった。

引用ソース

http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=421&aid=0003160055&date=20180121&type=1&rankingSectionId=102&rankingSeq=4

2018-01-07

コミュ力やばい

学生時代は友人と話す機会があったが、社会人になってからはそういうこともほとんどなくなった

会社だと全部チャットツール

直接話そうものならどんな緊急事態?って思われるほどだ

直接声をだすなんて来たときと変えるとき挨拶定型文2つくらい

仕事以外だとコンビニ店員にエルキチくださいとかファミキチくださいとかいうくらい

基本は仕事と家を往復するだけの制服

話すことも聞くこともないかコミュ力の低下がヒドイと思う

趣味も引きこもってマンガ読むかゲームをするか

まだアニメだと言葉を聞き取る必要があるが、ゲームだと基本文字が書いてて、言葉は聞いてもあんまり音だけに頼ってない気がする

久々にアニメみると音だけで聞き取るのって意外と難易度高かった

2017-12-08

プリキュアになれるとしても、どうしよう

40歳男性です。初老です。

もし自分プリキュアになって超絶的な力が使えるようになったらどうしよう。

でも、力の行使には絶対プリキュアの格好にならなければいけないの。スカート系の。

変身バンクも大声で周りにハッキリ聞こえるように宣言しなければいけない。

よっぽどの緊急事態じゃないと、ホイホイ使えないだろこれ。

2017-11-24

[] #42-4「ドッペルさんはマトモに見れない」

転換

マスダ(兄)「もう少し自分相手気持ち両方を整理させてから行動するんだな」

…………

ミミセン「やっぱりドッペル本人に聞くのが手っ取り早そうだ」

マスダ(弟)「もうやめないか? そこらへんをほじくたって分かるとは限らないぞ。本人だってからいかもしれない」

タオナケ「自分のことだけど、分からないって言うの?」

マスダ(弟)「自分自身気持ちを正しく把握している人なんて、実のところそんないないよ」

ミミセン「僕は自分気持ちが分かるよ」

タオナケ「私も」

シロクロ「ミートゥー!」

マスダ(弟)「そりゃお前らが例外か、分かった気になっているかのどちらかだと思う」

捜索

シロクロ「あ、魔法少女がいるぞ」

ミミセン「本当だ。ちょうど良かった」

魔法少女「また、あなたたち? 個人的な頼みはノーサンキュー

タオナケ「違うわ。人を捜しているの」

魔法少女「そういえば、五人組なのに1人いないね緊急事態?」

マスダ(弟)「そいつに、俺の兄貴のことが好きかどうか追求しようと思っているんだ」

魔法少女「やっぱり個人的な頼みじゃないの!」

瓦解

魔法少女「そんなことに協力なんてできない」

ミミセン「そう言わずにさ、頼むよ」

魔法少女自分たちが何をやっているか分かっているの? 単なる興味本位で人の気持ちを弄んで」

タオナケ「別にそんなつもりはないわよ」

魔法少女「“善意第三者”ってわけでもないでしょ。“野暮”だとか“余計なお世話”だとかって言葉を知らないの?」

タオナケ「それ、よく聞くけど、あまり理解できない」

魔法少女「……そういえば私の正体暴いたっていう前科のある子達だった」

逃避

ミミセン「ドッペルが見つからいね。心当たりのある場所ほとんど探したのに」

タオナケ「まるで私たちから逃げているみたいに」

マスダ(弟)「多分、実際に逃げているんだろうね。いわゆる乙女心ってやつさ」

タオナケ「私、女だけど、よく分からないわ」

マスダ(弟)「兄貴の言っていたように、ドッペルは色んな感情が渦巻いているんじゃないかな。兄が欲しいという願望、親愛、友愛恋愛、色んなものがぐちゃぐちゃになっている。だからそれを自然とハッキリするまで様子見しているんだ」

タオナケ「じゃあ、それをハッキリさせるためにも、ドッペルに問いただしましょう!」

マスダ(弟)「おいおい……」

(#42-5へ続く)

2017-11-16

anond:20171116213747

一期は特に田舎空気感が出てるというか、日常の裏側の優しくないところも垣間見れるというか。

11話で学校にお泊りする回があって、みんな楽しんでるように描かれてるけど、

客観的にみると、雪が積もって家に帰れなくなるというのは、緊急事態で非日常なわけだし。

4話のれんちょんと友達との別れを淡々と描くところも。

日常を描いているけど、萌え系とはちょっと異なると思う。

2017-11-01

座間9人殺害事件被害者9人で止められたわけ

犯人はまだまだ殺害続ける気まんまんだったようだし、今回逮捕されなければ被害者は2桁、事件が発覚するまでに20人以上は殺されてたのではないか

 

今回事件化され犯人逮捕できたのは、被害女性の兄の功績あってのことということは、繰り返し報道されているところであるが、具体的には次の2点が大きい。

 

被害女性グループホーム施設に入所中であり、失踪後すぐに家族(兄)の元に連絡が行き、警察に捜索願いを出せた

被害女性PCを使って犯人twitterでやり取りしていたため、失踪時には部屋に遺されたPCから被害女性自殺願望犯人との自殺計画が判明し、警察緊急事態理解することができた

 

もし女性が1人暮らしであったなら失踪と分かるまで時間がかかるし、もし女性スマホ犯人とやり取りしていたなら失踪時にも持ち歩くため、家族警察女性自殺アカウントすら気付くことができなかったはずだ。その間に次の被害者が生まれ続けていたことだろう。

 

さらに今回は、被害女性の兄が、妹がパスワード特定ワード統一していることを知るほど普段から妹とコミュニケーションを取っていたこからtwitter運営に対する面倒な手続きなどを経ることなしに妹のアカウントログインしてDMログを読むことができ、迅速な犯人逮捕に結びついた。

 

この世と縁を切りたいはずの自殺志願者が、この世との縁や絆が強かったことで、凶悪犯罪者の手から新たな被害者を守ることができた。彼女が人命救助した命は確実にある。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん