「実現性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 実現性とは

2019-02-18

エンジニア界の頂点はロボット開発者!!!

数学工学ソフトハードC言語

それらを使った独創性実現性

かっこいいなぁ〜

スタバMacいじってるより数百倍かっこいい

2019-02-16

anond:20190215001520

とにかく手放しであなた尊敬する

そして、まさにおっしゃるとおりだ。

そういや臍帯血バンクがあれば骨髄バンクいらないみたいのきいたことあるけど、実現性どうなんだろね?

2019-01-23

anond:20190122195754

エクサスケールの衝撃っていう本、昔買って読んだけど、なんか工学者が書いたとは思えないトンデモ本だった気がする。

専門用語はたくさん出てきて、博識なのは分かったが、実現性に乏しい内容なんだよなぁ。

やつが捕まったときは、なんかもう、お金かよ、と思った。

本の中では、お金のいらない世界がくるとか言っていたくせにね。

Amazonレビューがまじで気持ち悪い。

2019-01-19

anond:20190119115617

君がな。

ちょっと誇大妄想癖を直し、相手を見て実現性のあるアドバイスしろよ。

ましてや、弱いやつにむちゃをさせて、ミンチになって潰れりゃ自己責任だと黙らせられるみたいなクソな人間になるなよ。そういう人間だといいう自覚は有るか?

anond:20190119115407

人によって優しくするべきか、きつく当たるべきかはわける。

君みたいな、弱いやつに無茶苦茶実現性のないことをいって解決策だというクズはきつく当たるべき人種

結局個人人生の立て直しで実現性言い出したら穴掘って埋めるだけの公共事業をみんなに斡旋できるようにするしかないんじゃないの

どんなことだって失敗はありえるし向いてないこともあるんだから

anond:20190119115145

実現性のないこといって弱いやつを痛めつけ、煉獄に突き落とすてめぇみたいなやつは死ねばいいのに

anond:20190119111901

お前はいっつもいっつも夢みたいな適当実現性のない案出してるんじゃねぇ!

2018-12-05

anond:20181205122445

うーん、悪意はないのは伝わるのだけど

ボケなのかガチなのかがわからない

じゃあ、仮におっさん田中さん(35歳)としよう

登場人物
1. ぼく
2. 田中さん(35歳)

【ぼくの価値観
特定コミュニティ所属することが重要
特定コミュニティにおいて実現性の薄いことを語るのは良しとされない
実現性の薄い発言をする事で特定コミュニティから排除されたり、順列が下がることを ぼく は 恐れている
実現性の薄いことを発言するのは恥ずかしい
・恥ずかしい人=キモい

田中さん(35歳)の現状】
特定コミュニティ所属出来なくなることを恐れていない
特定コミュニティ所属が出来なくなる事をおそれていないので、実現性が薄いことを語ることに奇譚がない
実現性の薄いことを語ることを恐れていないし、キモいとも思ってない



田中さん(35歳)はキモくない。田中さん(35歳)は ぼく じゃないからだ

2018-11-30

anond:20181130225555

俺の夢は100%実現性が無いことなんで、口に出そうものなら「無理!」「電波!」と言われるだろうと思うw

増田のはそこまでではないんだろうけど、「どうせ無理」とか「痛い人」呼ばわりされる夢や理想がどんなものかは興味ある。

2018-10-27

anond:20181027102819

× もう女だけで社会を作ればいい

○ もう俺抜きで社会を作ればいい

その方がより実現性が高い

2018-10-10

バカマツタケの"完全人工栽培"は偉業なのか

先日、加古川肥料メーカー多木化学バカマツタケ(Tricholoma bakamatsutake)の完全人工栽培成功を発表した。それを森林ジャーナリスト田中淳夫氏がyahoo!ニュースで取り上げた記事は、多数のブクマを集め話題さらった。

http://archive.is/fdyLb 

ただ記事の内容には不正確な情報や、やや解説が不十分と感じる点があったので補足したいと思う。なお増田は単なるきのこ愛好家に過ぎず本稿は信憑性に乏しいが、ブクマカのきのこへの興味と深い理解一助となれば幸いだ。

冗長になってしまったので、概要だけ知りたい方や長文が苦手な方は、先に下部の【まとめ】を読まれることを推奨する。

以下該当記事の一部を引用するかたちで解説

バカマツタケマツタケの近縁種。名前名前だけに、マツタケより劣るように思いがちだが、実は姿もよく似ているうえに味と香りこちらの方が美味しくて強いと言われるキノコである

マツタケよりも香りが強いというのは一般に言われるが、マツタケよりも美味しいという話は聞いたことがない。野生下ではマツタケよりも相当に貧弱で、発生時期が早く暖かいこと、一般湿度の高い広葉樹林に生えることからマツタケよりも柔く品質劣化がはやい(一般的にきのこ寒冷地・痩せ地に生えるほど日持ちが良く高品質ものを得やすい)ことが関係すると思われる。近縁で姿がよく似ているというのは本当で、素人目には見分けがつかない。増田にも発生場所情報なしに個体だけで同定できる自信はない。

別名がサマツ早松であるように、マツタケより早く8~9月に発生することから名に「バカ」がついてしまった。

バカマツタケサマツと呼ぶ地域は確かにあるらしい。しかし必ずしもサマツバカマツタケではない。きのこ地方名は極めて多様で曖昧世界だ。その証拠に「サマツ」といっても梅雨時期に少量発生するマツタケを指すこともあれば、モミタケオオモミタケ等を指す地域もあるようだ。

マツタケの人工栽培がなかなか成功しない中、バカマツタケの方が環境適応やすいか栽培もしやすいのではないかと注目する研究者はいた。実は昨年には奈良県森林技術センターが、人工培養の菌を自然にある樹木に植え付けて発生させることに成功している。

『人工培養の菌を自然にある樹木に植え付けて』という表現は正確ではない。菌に感染した苗木を人工的に作り出し植樹することで自然下で発生させた、とするのが正しい。既に自然化で定着している樹木に植菌を施すのと、無菌状態の苗木に植菌するのとでは似て非なる技術だ。(ところで同様の研究マツタケでも行われており、無菌培養の松苗木の感染には成功しているものの、植樹後のマツタケ発生については再現性に乏しい。理由としては自然環境化においてマツタケ菌が他の害菌に負けてしまうこと、マツタケの発生にはまとまった菌糸量とそれを支える大きさの松が必要なことが挙げられる。例えば自然下でマツタケが生えるためには一般20年生程度の松が必要とされる。)補足になるが、奈良県森林技術センターバカマツタケ栽培研究農水省委託事業で、2015年より森林総合研究所(国立)との協働で進めている。要するに国策が3年の歳月を経て文字通り実を結んだかたちだ。今年の2月頃に、はてブでも話題にのぼった。しかし本件とは全く関係のない別個の案件であり、おそらく情報の共有などもされていなかっただろう。奈良県森林技術センターが松の苗木を利用するのに対し、多木化学は菌床を用いた完全人工栽培に取り組んだ。研究テーマアプローチも全く異なり、時期も多木化学のほうが先行している。

これがバカマツタケ栽培の第1号で、今年も継続発生させて実用化に一歩近づけた。ところが多木化学は(中略)木クズなどによる人工培地(菌床)で培養から生育までを室内環境で完結させたのだ。これは画期的なことで、キノコ栽培常識を覆す大発明かもしれない。

菌根菌(樹木との共生関係を結ぶ集団)とされるバカマツタケで『人工培地(菌床)で培養から生育までを室内環境で完結』、つまり”完全人工栽培"に成功したというのは実に画期的なことである。この成果は偉業と言っても差し支えないものであると思う。三重大学の菌学者白水先生も、

とその成果を讃えている。

しかし本文にある『キノコ栽培常識を覆す大発明』というのは誇張にあたる可能性が極めて高い。なぜなら「菌根菌の完全人工栽培成功」という点においては既に先行研究があり、実はとうに商品化もされているのだから。例えばホンシメジの人工栽培がこれにあたる。

とくにマツタケ類は、植物との共生必須と考えられてきた。これまでマツタケ菌糸の培養成功した例はいくつかある(私もその度取材に行って、いよいよマツタケ栽培成功か、と期待していたのだが……)が、子実体(傘のある姿のキノコ)を出すことに成功していなかった。だが多木化学は、とうとう菌糸から実体を出させるシグナルを見つけたのである。この研究成果は、これまでの定説を破るものであり、学術上も大きな成果だろう。

繰り返しになるが、多木化学の成果が学術上も大きな意味を持つ可能性は高い。しかし、その成果がどのレベルかという点については当該記事では説明不十分なので、詳しく補足する必要がある。一般きのこ栽培はざっくり以下の工程をたどる。

a. 優良品種の選定・組織分離

b. 菌糸の培養

c. 原基形成

d. 原基の成長肥大

e. 子実体きのこ)の発生

ごく簡単に一連の流れを説明する。はじめに野生のきのこをたくさん採ってきて、それらの中から有望そうな株の組織(胞子ではない)を切り取って培養する。具体的には寒天培地というデンプンなどの栄養素を添加し固めたものを使う。きのこ組織を切り取り培地に置くだけで(コンタミを防ぐ必要はあるものの)、比較的容易にクローンである「菌糸体」を得ることができる。無事目的の菌糸体が得られたら、それらを培養して増やす必要がある。従来は木くずの他に、米ぬか、フスマなどを添加し水を加え固めたもの(=菌床)を用いる。菌糸体は、適切な温度、水分、光などある条件が重なると原基(きのこの基)を形成する。原基は一般に、低温、水分供給、切断などの刺激により成長をはじめ、十分な菌糸体の量と栄養供給を伴って肥大し、きのこの発生に至る。

ここで問題になるのは、b. 菌糸の培養、c. 原基形成、d. 原基の成長肥大という三つの工程それぞれに、全く違ったメカニズム存在することであるマツタケを例にとると、これまで少なくとも半世紀以上もの研究蓄積(野外での観察研究の記録を遡ると実に70年以上)がある中で、c,dについては再現性に乏しく、bについてもまともな成果はあがっていない。マツタケ栽培の難しさにして最大の課題は実はここ《b. 菌糸の培養》にある。とにかく菌糸の成長が遅い上に、どのようなメカニズムで菌糸が栄養素を取り入れ増殖するのかということがほとんど未解明なままなのである

理由は当該記事にあるとおり、マツタケ樹木共生関係を結ぶ「菌根菌」であることが大きい。マツタケ菌糸の生育には生きている樹木必要で、実験室での再現ほとんど不可能といっていい。それではなぜバカマツタケは完全人工栽培可能だったのか。

マツタケなどの樹木共生する菌根菌に対し、シイタケナメコなど、倒木や落ち葉などを分解し、栄養源とする菌類は「腐生菌」と呼ばれる。腐生菌の多くは菌床による栽培可能で、多くが一般に出回っているのは既知のとおりである。実は菌根菌は、腐生菌が進化過程樹木共生する力を獲得し、腐生的な能力を失った集団だと考えられている。ところが菌根菌の中には、完全に腐生的な能力を失っておらず、腐生と共生、いわば両刀使いが存在するのである。その代表ホンシメジであるホンシメジは「香り松茸、味しめじ」と言われるように、我が国における代表的な食用である。菌根菌とされるホンシメジ栽培は、マツタケ同様に長らく不可能と考えられてきた。しか系統により極めて強力な腐生的な能力を備えるもの発見された(研究により、これまで同種と考えられてきた本種が実は様々な系統もしくは別種に分けられることがわかってきた)。1999年タカラバイオなどにより菌床による完全人工栽培法が確立され、その後商品化もされており、少量ながら現在一般流通している。

多木化学バカマツタケ栽培は菌床を用いた完全栽培なので、上記ホンシメジ栽培成功と同様である。つまり、本件はバカマツタケの中から腐生的な能力を持つ系統を選定し、培養から実体を発生させるまで成功したということだ。リリースにあるとおり、今後は栽培の安定化と供給体制の構築が図られ、数年後にバカマツタケ食卓に並ぶことの実現性は極めて高い。それではマツタケ栽培への応用についてはどうか。

勘の良い方には察しがつくと思うが、前述のc〜eの工程については応用が効く可能性が高い。他のきのこ栽培でも成功しているように、十分な菌糸体と栄養を確保することさえできれば、原基形成〜子実体に至るまで管理可能なことを初めてマツタケ類においても示したことは大きい。ただし、最大の課題である《b. 菌糸の培養》については、ほとんど応用が効かない可能性が高い。なぜならマツタケにおいては既に膨大な先行研究があり、当然ホンシメジバカマツタケ同様に”両刀使い”が存在する可能性も、その系統選びも、菌糸培養を促進する成分や菌糸の栄養源についても、少なくともバカマツタケよりは遥かに詳しく調べられているかである。それをもってしてもまともな菌糸培養に至っていないのが現状なのだ

つまるところ、多木化学による本研究の主な成果は以下の二点にまとめられる。

繰り返すがこれらが偉大な成果であことに疑いの余地はない。一方でマツタケや他の菌根菌の人工栽培を実現するには、それぞれの種類において腐生菌的能力もつ系統の発掘と培養法の確立必須となる。その意味において本研究の応用範囲限定的となる。田中淳夫氏は今回の研究結果により、さも菌根菌の栄養吸収のメカニズムが明らかにされ、あらゆる菌根菌の人工栽培可能になるかのような書き方をしているが(あるいは本当にそう思っているのかもしれない)、残念ながらそうではないことはここまで読んでくださった聡明ブクマカ殿にはご理解いただけたかと思う。

菌床栽培なら、植物共生させないので培養期間が短く、室内の環境を調整することで季節を問わず生産できる。また室内栽培から虫の被害にあわず収穫時も混入の心配がない、収穫も簡単……などのメリットがある。

逆にデメリットを挙げるとすれば、野生のものとは全く異なる味わいと食感になることである。つまるところ、野生の品と菌床栽培のものとでは全く別物と考えるべきである養殖ブリと天然ブリの味わいが全く異なるように(それでも近年の養殖技術進化は素晴らしく、季節によっては天然物を凌駕するものさえある)、それぞれの美味しさと楽しみ方があると増田は考える。今回の成果によりバカマツタケ普通に食べられるようになったら嬉しいし、美味しければ普及すると思う。ただし、仮にマツタケの完全人工栽培確立されたところで、天然松茸価値のものは今後も揺るぎのないものである消費者がどう捉えるかはさておき)。

菌根菌のキノコの中には、マツタケ類だけでなく、トリュフポルチーニホンシメジタマゴタケなど高級キノコが多い。今回の成功が、これらの人工栽培技術もつながるかもしれない。

トリュフポルチーニは、日本におけるマツタケ同様にヨーロッパで盛んに研究がなされているが、今のところ菌床での栽培成功したという話は聞かない。ホンシメジは前述のとおり既に栽培法が確立されており既に商品化もされている。

これらの菌根菌の人工栽培可能にするには、ひとえに”両刀使い”の系統発見と、それらの培養方法確立である。ちなみに本家マツタケにも、実は”両刀使い”の存在示唆されており、引き続き研究が進められている。また、マツタケ類は世界中に似たような種が多数存在しており、マツタケ(Tricholoma matsutake)の中にも、例えば中国の山奥には広葉樹共生する系統があり、更にはそれらが日本ナラやカシと共生関係を結ぶことがわかっていたりもする。種の中にも多様性があり、それらをしらみつぶしに調べていけば、そのうち栽培可能ものに出くわさないとも限らない。その点はトリュフだろうがポルチーニだろうが同様である。ただし、その研究がどれほど途方もなく根気のいる仕事なのは間違いない(ちなみにトリュフポルチーニ国産種が知られており、積極的に狙うマニアが相当数いる)。ところで、遺伝子組み換え技術により、これらの菌根菌に腐生菌的能力を付加することも可能とする研究者もおり、そのうち遺伝子組み換えマツタケの完全人工栽培実験レベル成功する日も来るかもしれない。

まとめ

参考文献

https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaatsuo/20181006-00099530/

http://fs.magicalir.net/tdnet/2018/4025/20181003413938.pdf

http://www.kinokkusu.co.jp/etc/09zatugaku/mame/mame04-3.html

https://www.ffpri.affrc.go.jp/pubs/bulletin/424/documents/424-1.pdf

http://www.jsmrs.jp/journal/No31_2/No31_2_167.pdf

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjom/50/2/50_jjom.H20-07/_pdf/-char/ja

トラバブコメに反応

見た目 味も 香りも 同等以上なら 偉業

あくまで野生産同士の比較なら、やや下位互換という感じではないでしょうかね。栽培バカマツタケは食べてないのでわかりませんが、うまくすればそこそこ美味しいものができる可能性はあるかなと。ただ、マツタケって単体で食ってそんなにうまいものじゃないと思うので、一般家庭での調理には手を焼く気がします。炊き込みご飯するにも炊飯器臭くなるしね。料亭とかでマツタケ代用品として普及する可能性はあるかもしれない。<

2018-09-21

いまのままではやはり同性婚を成立させるのは難しい

同性婚が認められると、あなたにどんな不利益がありますか?」木村草太小島慶子ブルボンヌが同性婚実現性を探る

http://fairs-fair.org/marriage-for-all-event-vol2/


この記事を読んだけど、あなたにどんな不利益がありますか?

と問われるとやはりLGBT以外の日本国民不利益がある。


いろいろ婚姻周りの法律を調べて周ったけど現状の婚姻

子供を生み育てるためのもの

という側面がやはりかなり強いように見える。

ブコメでもあったけど、昔からの家を守り、子供を生み、財産を受け継がせ、更にその子が次へ続けていく。

というローテーションそのもの国家利益につながり幸福になる人が増大する。

という意図が明確に存在する。

そのために、全国民男性女性独身LGBT、老人、etcから税金徴収結婚した人に重点的にお金を再分配するという構造になってる。


いや、結婚というのは愛を誓う物であり・・・

とかそういう感情的な側面も理解できるけど、現実問題として現行法はそうなっていない。

戦後作られた憲法個人主義自由主義を求めているのだ。

って言い分もわかるけど、現行法はそうなってない。

まず、この事実認識すべきだと思う。


ただ、その上で同性の人が一体同性婚をすることで何を求めているのか?

そして現代日本における結婚はいったいなんなのか?

ということをもっと理屈を突き詰めないと同性婚は実現しないと思う。


生産性というよくわからない単語とか、よく言われる同性が付き合うのは気持ち悪いとかいたわごとはどうでもいい。

記事では理屈ではなく感情にも配慮すべきとかいってるけど、まずそもそも理屈理解してないんじゃないのだろうか。

ってのが透けて見える。


いろんな記事を見て思ったけど、同性婚を求めてる人のは

社会的承認

まり同性が堂々とつきあって、同性同士で道端で手をつなぎあったり、レストランに同性で入ったり、ラブホに入ったり。

火葬場や病院で付き添いや面会が出来たり。

それともう一つの理由は、財産の分配。

というような問題に絞られると思う。

でも、それを実現するために現行法婚姻制度を使ってしまうと子供を生み育てるためという理由と衝突する。


まりやるべきことはパートナーシップ制度をもう少し洗練させて国法とするか

現行の婚姻制度解体して

社会的承認と言う意味婚姻法(つまり愛を誓い合うこと)

子供を育てることに関する優遇法・政策

を分離させるしかないと思う。


そういう意味では欧州及びアメリカでの

伝統的に結婚社会的意味とはなんだったのか?

・そして現行ではその社会的意味はどのように変化させて今どうなっているのか?

をきちんと分析して比較する必要がある。

言及できないと言える勇気あなたにどんな不利益がありますか?」

同性婚が認められると、あなたにどんな不利益がありますか?」木村草太小島慶子ブルボンヌが同性婚実現性を探る | http://fairs-fair.org/marriage-for-all-event-vol2/

不利益がありますか?」と聞かれれば無い

しかし「利益ありますか?」と聞かれても無い

それを社会で広く言える自由は今の日本に無いかも知れない

利害関係という言葉をもう一度考えてみるべき

利害関係というのは利があるか害があるかという記述そのままイメージやす言葉ではあるが、もう少し掘り下げて考えてみるべきではある

利害関係は「利-利関係」による協調と、「利-害関係」による敵対によって成り立っているものであり、これは双方とも一種コミュニケーション関係であるはずだ

「利-利関係」による協調支援と、「利-害関係」による敵対競争によって議論はより成熟していくのだが、中には一切その議論に関わりたくないと考える者も確かに居て、そういう層の自由は奪われるべきではない

関わらないことが最大の利益

よく言われる「アナタがもしその立場に立てば」「協調するとアナタ利益にも協調して貰えるかも知れない」という文句

例えば、極論かも知れないが「高校生カップル婚約婚姻社会的に推進していくべき」という立場協調を求められた場合どのようなリアクションを取れるのか

人によっては「子供はまだ判断が未熟だから」と否定する者も居るであろうし、心無い者は「子供恋愛は遊びだ」と断定し、その十数年が人生のすべてである高校生を酷く傷付けることもあるかも知れない

高校生はその十数年の人生によって「本気」で考えており、二十年の人生の「本気」や、五十年の人生の「本気」や、百歳の人生の「本気」と比較して価値が低いはずがない

人生の長さに関わらずそれぞれの「本気」は平等評価されるべきであり、現代日本社会の中で困難に遭遇する物事へ突き進もうという恋人同士の、本気で同性恋愛を、本気で同性婚姻を進めようとする者が、子供同士の恋愛婚姻制御しようとするのは正しいのか?

ここまで言われれば「本気」である者の中に出てくるのではないか

「この議論に口を出すとむしろ不利益になる。協調敵対もせず静観することが最も自己利益に繋がる」と考える者が

利さず害さずの者をどう考えるか?

協調はしない、そして敵対もしない」と言われた際、そのような発言が真っ当な社会権利であると認められ、このような発言をすること、つまり協調」「敵対」「静観」がそれぞれ同等の「発言したこと価値がある」と評価を受ける社会へとなった際、アナタたちはその人物をどう考えるのか?

政治で言うところの「無党派層」どころでなく「無投票層」であるその人物をどう考えるのか?

利害関係で考えることを見直す必要性

まり、実際のところ利害関係のみによった社会運動の行動指針や判定は誤っている可能性がある(誤っていると断言はできない)

これまでの社会運動は結局市井へ対して「利害関係を持てと強制する」動きであり、この強制へ気付いている者がどれだけ居るのか?と考えるし、全く別の行動指針や判定を開発する段階へ来ているのではないか?と推定している

感情へ訴え味方に付けるのでなく、理性的利害関係によらない議論の仕方というものが開発されることへ期待していきたい

2018-07-04

本気で選挙に行く意味あると思ってる?

日本有権者数は約1億人いるわけなんだけど、つまりそれって有り体に言えば、自分意思代議士を選ぶごときに1/1億に希薄化されるってわけだけど、それってなんか行く意味あるの?

そう思って俺は全く行ってない。だいたいそういうことを言うと「そうやって行かない人が多いか政治がうんぬん」とか言われるけど、じゃあ俺が行くことによって何が変わるのか?この人が一番マシだなと思った人に票を入れて「ハイ、1票多くなりました」以外に何が変わるんだ?

俺がどれだけものすごく真剣に考えて、それぞれのマニフェスト実現性政治家の人柄など、いろいろ精査してその上で投票しても、1/1億というのは変わらない。「お前頭おかしいだろ」っていうバカ野郎どもと全く同じ重み付けの1票を持つ。何も調べてない、ただの扇動されたクソ野郎とも全く同じ重み付けの1票を持つ。

もし政治を変えようと思うなら、俺が政治家になった方がよっぽど早い。愚民からの人気とりが大変なのだろうが、少なくとも1票を投じて「あぁこれで責務は果たした」と考えて、その後は「俺は政治のこと考えてるのに……」と言うのはおかしいと思う。本当か?

本気で政治懸念してるなら、自分が票を投じるよりかはバカどもを扇動したほうがよっぽど貢献できる。極端な話、たとえば創価学会員を100人殺せば公明党に何十年にも渡ってダメージを与えられる(別に公明党が嫌いというわけではない)メキシコでは選挙関係者100人以上殺されたが、ことの善悪は置いておいて、明らかにこちらの方が影響力は大きい。

第一、まず今の日本自民党の一党独占じゃないか。たとえあなたの貢献で1人2人議員が変わったとして、具体的に何が変わる?そしてその議員の裏に膨大な票があるというだけでアホらしい。

まぁ同じ選挙でも、町内で1000人しか人口いませんみたいなところの町長選挙なら、その1票にも意味あると思う。これについては除外しよう。

選挙行かないの?なんで???から政治が……」みたいに、教科書に載っているようなことを言われるのが嫌いだ。国民世代順かつ年収順で並べて、人数ごとに区分して、しっかりとした知識のある投票人を選挙し、その投票人が代議士選挙する制度の方がよっぽどうまくいきそうだ。「並べ方」で、誰が当選するか大幅に変わるだろうが。

少なくとも今の選挙制度では、俺の投票意味がない。そしてあなた投票も。「ぼくたちの投票」「あなたたちの投票」には意味があるが、俺の投票には意味がない。国債でも買ったほうがマシだ。

それなら俺は、自分だけのため、自分を助けてくれる人のためだけに、何か努力をしたい。政治関係ねえよ。嫌になったら日本バイバイでいい。

そういった考え方もあるということだけ認識してほしいと思っている。

とにかくたかだか選挙に行かないと表明したことで「選挙に行かない、選挙なんて無意味だなんて言うなんてコイツは何もわかっていないな」と軽蔑されるいわれはない。

これだけははっきり言いたい。

お前の投票意味はない。これが多数派意見だ。

2018-06-21

anond:20180621124644

世の中の全てとか、過去に遡っての全ての歴史検証しなければならないとか、実現性低い証明

言葉の基本性質」はこれにあたるじゃん?

というか、誰が「言葉の基本性質」なんか定めたんだ...?

anond:20180621124256

「○○でない」ことは証明できないことは有名だぞ低能ww

そうとは限らない

アリバイがあれば「犯人は私でない」は証明できる

「でない」を証明するために、世の中の全てとか、過去に遡っての全ての歴史検証しなければならないとか、実現性低い証明だけを、悪魔の証明と言うんだ

2018-05-14

親子丼他人丼インスパイアされて(追記)

どんぶりメニュー

兄弟・・・出世魚ハマチブリで作る海鮮丼。違いが分かる人向け

親戚丼・・・地鶏普通鶏肉で作る焼鳥丼。こちらも違いが分かる人向け

他にどんな丼がある?

(追記)

たくさんのブクマトラバありがとうございます。新メニューの参考になります集合知ってすごいなぁ。

会社食堂のおばちゃんに新メニューとしてアドバイスしてあげます

★★★選定メニュー★★★

馬鹿・・・・馬のユッケと鹿のステーキ馬鹿丼。メニュー名はマイルドにウマシカ丼で。

他人の空似丼・・・複数の白身の魚を使うお手軽どんぶり実現性高し。

ニセ親子丼・・・ツナシーチキン)の卵とじのお手軽どんぶりこちらも実現性高い。

2018-05-11

業績目標が立てられなくて積む

やりたいと思うことも無いし、

やろうと思うことは細かい目標しか立てられない。(1月で終わりそうなものが少しだけならある)

大きな目標もあるっちゃあるけど実現性低いし

上司プレゼンしないといけないから難しい。

サポート事務職って業績目標どう決めたら良いの?

やっぱ時間とか効率化だよね。

はぁ~~~~~~~~~だる。

2018-04-23

anond:20180422212706

そうやって自分を安置に置いて結果を見てから尻馬に乗ってるくせに支持を明確にしてる人を批判するヤツはクソだって言ってるんだよ

あなたはどうかは知らないけど、はてサというか左翼全般だけど、過去安倍を支持したことがある人、自民党投票した人を罵倒する人がいるわけで

そういう人は自分批判されるのが嫌、責任ある立場に立つのが嫌、他人に対してマウントを取りたいだけに見える

次期首相くらい実現性はともかくこの人に是非って人を上げるのってそんなに難しいの?

2018-04-21

漫画村被害額を考え直してみる

みんな大好き漫画村による被害金額が 3000億円 とか言われてるけど、

明らかに誇張しているし、かつ誤解を招く表現意図的にしているよね。

ということで、そこらへんのことをまとめてみた。

13日の金曜日会議室から出てきたPDF。これが事の発端。

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/180413/siryou2.pdf

4ページ目の脚注に書いて書いてあるのが以下の内容で、

1 例えば、1.背景で示した「漫画村」「Anitube」「Miomio」では、それぞれのサイトへ の訪問者が、

漫画村」では、約1億 6000 万人(96%が日本からアクセス)、

「Anitube」については、約 4600 万人(99%が日本からアクセス)、

Miomio」では、 1200 万人(80%が日本からアクセス)になっている

(※いずれも 2018 年 2 月のデー タ)。

また、被害額については、

流通額ベースの試算で、

漫画村」については約 3000 億 円、

「Anitube」では約 880 億円、

Miomio」では約 250 億円に上ると推計されている

(一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構(CODA)による推計)。

いやまあ、百歩譲って、数字自体は正確なんだろう。xTECHでも裏を取ってあるし。

SimilarWebはいちおうリンクも貼っとく。https://www.similarweb.com/ja/website/mangamura.org

Alexaデータ見るのに月一万円ぐらい必要なのだがそんなお金は財布の中に無かった。ごめん。

こないだ一枚の紙が約八百枚の紙に増殖してから、お財布が寂しいんだよね。

ではまず、つこっみたい所の一つ目

上のデータ漫画村を例に挙げると、月間に約1億 6000 万という数字単位は"人"なのだけど、

これ明らかにおかしい。

どう考えてもおかしい。

Total VisitsとはTotal traffic to any websiteですって注意書きにあるよね。

少なくとも訪問"者"数じゃない。訪問数もしくはGoogleで言うところのセッション数だよ。

こんなもん厨房でもわかる英語なんだから、書いた人は悪意を持ってやったよね。

xTECHに書いてあるデータを参考にすると、一人当たりの訪問件数10.69回だから

1500万人が利用しているとわかるよね。雲泥の差だ!

はいつぎ、二つ目

被害額については、流通額ベースで

よくみてみよう

流通額ベース

出てきました初歩的なテクニック

数字複数あるときに、より説得力を持たせられる方のみを書く技。

隠されたもう一つの数字は"マネタイズしうる最大市場規模"なんですね。

違いは何か。

オンライン海賊版流通金額とは、

ユーザーが利用しているオンライン海賊版流通量を金額に換算したもの

ユーザーの正規版購入意向や、繰り返し視聴を考慮しない最大市場規模

マネタイズしうる最大市場規模とは、

オンライン海賊版ユーザーの正規版 購入意向考慮した、マネタイズが 期待できる最大市場規模であり、

打ち手/施策実現性やユーザーの実際の反応は考慮しない理論

http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2014fy/E003740.pdf より

2013年データだと、海賊版流通金額の約60%が最大市場規模となっている。

参考にするデータが少し古いと思うかもしれないけど、アニメストリーミングサービス流行ってるからともかくとして、

漫画の状況って2013年から大きく変わってないよね。いいや、変えようとしてこなかったよね。だから有効であると言えるのではないか

3000億円と1800億円はかなり違う。大きすぎて実感できないけど。

ベネッセDMならともかく、閣僚会合で使われた資料で、

政府違法性覚悟の上にISPに指示出すかどうかを決めるという大事大事会議資料で、

データがしっかり書かれていないのは、ちょっとどうなのかな?

厚生労働省データ問題といい、内閣人事局さん、政権取り巻き官僚の人選ミスしてません?

結論だよ

まあ、メディアで3000、3000と叫ばれてるけど、不正利用者正規販売に回せたとして

1800にしかならなそうなのは忘れちゃダメということ。

でも1800億分円の懐に入るはずだったお金がどっかに流れているのだから忸怩たる思いもあると思う。

作家さんが、成果に値する報酬ちゃんと得られて、

美味しいご飯が食べられて、あったかい布団で眠れるようになってほしいと切に願っている。

これは作家責任ではなくて、構造を変えようとしない、出版社?の責任だよね。

ブロッキング本質的解決策ではないことはわかっているだろうし、

焼け石にかける手持ちの水が尽きる前に新たな水源を見つけるか掘り起こすかしないと、

後に残るのは焼け野原。そして、テンセントとかが残り物を平らげにやってくるかもよ。

蛇足

13日のデータの中のアニメ不正視聴に関する金額は正確だと思われる。

H25知財WG等の最終報告書に書いてある、オンライン海賊版流通金額の1488億円と近い数字を出しているため。

そのうち出版社の緊急声明にそれぞれ感想文書きたい。どの声明もまるで指摘してくださいとばかりに適当理由を並べているからな。

ちなみに出版社などはこれまで、海外向けの海賊版には対策を-MAGプロジェクトを筆頭に-行ってきているが、

国内向けは手が薄かったと言わざるを得ない。国内海賊版市場の成長が早すぎたか対策が追っつかなかったというのもある。

次に何か読みたいならば滅びゆくのはマンガ文化か、出版社か、それとも表現の自由か – P2Pとかその辺のお話Rおすすめするよ。直近の漫画村問題だけではない、どのような選択がなされてきたから今の状況ができあがったのか、といった書籍文化の話まで絡めた文章である。だだ、微妙に長い、もちろんそれを補って余りある読む価値はあるけれども。

2018-02-27

裁量労働もどき)で働いた感想

anond:20180227003158に接して。


当方勤務弁護士契約形態雇用ではなく業務委託なので,残業代は出ないし労働時間規制も一切ないので実質裁量労働制というか定額働かせ放題を実践していると思う。マジ最先端

(ちなみに健保も年金自己負担だよ!弁護士会費は事務所によって違うけどうちは自己負担。マジファック)

監督する人がだれもいないので,今巷で想定されている最悪の状況に近いんじゃないかな。

正しく運用されていない上での不満を残していきたい。

ただ弁護士なので少し特殊職種だと思う

自分意思給料コントロールできる

事務所から給料は変わんないけど,個人受任という形で稼ぐことはできる。

ただ事務所によっては禁止しているところとか経費を入れろというところもある

これについては事務所設備電話とか事務員)を使うこともあるので致し方なしか

ただうちの場合忙しすぎてそもそも事務所案件以外の事件をやってる暇がねえよ!マジファック

コントロール可能性はありますコントロール実現性がないですね

評価が適正に行われる

雇用じゃないので首を切り放題です。

まさに適正な評価が迅速に行われる好例

まあこれは裁量労働関係ないですね

能力があろうがなかろうが仕事は降ってくる

裁判所というところは2か月に一回ほど宿題を課してきてくれるので,どんどん仕事は増えていきます。マジファック

裁判になっていない事件でもお客さんから連絡や催促は来るわ来るわなので,副業のことを考えている暇なんてありません

飲み会もあまりしている暇はありません。僕は上の評価無視して適当にサボっているので飲み会にもいけますが,真面目な同期はこの間の飲み会に来るために前々日徹夜したと言っていました。マジファック

いずれにせよ早く仕事を終えないと明日とか来週の自分死ぬので,できればサボらずにてきぱき進めたいですね。無理です

期限に追われて書面を書くので,驚くほど雑な書面や誤字脱字だからの書面が出来上がります。助けて

何がどう裁量労働なのか

基本的事件を与えられて,それの処理方法はたまにチェックが入る(うちの場合は対外書面を出すときは所長のチェックが入る。PONRだから)。

それ以外はご自由に進めてどうぞって感じ。結果が出ないと当然評価は下がります。そりゃそうか

自由にやっていいよ→ただぜんぶおわるならね

というところは最近よく言われる批判と似通っているので書こうと思った次第です!

仕事

仕事の進め方

結果

のうち,上2つに裁量があるのが正しい「裁量労働」だと思います(全部あったらそれは自営業)が,真ん中にしかないんだよね。

事務所の繁盛具合とか能力によって変わりますが,1人100件とかは抱えてんじゃないですか?僕はもう少し少ないけど。無能なので

それを全部1人でハンドルして回せっていうんだからそりゃ無茶だし司法サービス劣化するなあと思う。

労働実態

始まるのはみなさんより少し遅くて10時からです(大体そうだと思う)。

帰りはだいたい終電くらいでしょうか。終電に帰れるなんてラッキーですね。僕の先輩は事務所から家が近いので終電後も働いてタクシーで帰ってるみたいです。

もちろん土日も出勤します。どっちかにはするようにしているけども。

何がヤバい

以上の労働実態,多分普通雇用関係の中でやると違法なところがたくさんあると思います

僕は労働法は専門じゃない(ロースクールでかじったくらい)なんで細かい指摘はできませんけども。

今進められている裁量労働制,上の実態会社員の皆さんも近づけようということで,平等主義者としては喜ばしく思えるけど,博愛主義者としてはヤバいと思いますね。

あとこれは極端なケースではなく,よくある若手弁護士労働実態ですから

2018-02-25

anond:20180225204457

犯罪ミスや失敗を0にする設計をしたがる人って多いけど人間が関わってる以上そんなんありえないかコスト実現性を熟考した上で最小限に発生率を低くした案を採用した上で発生後のアフターケア痴漢被害者および痴漢をする人へのカウンセリング治療等)を充実させるべきだと思う

2018-01-26

女だけの街について

自分が女だからなのかこの問題燃えてるのがしんどすぎる

かに炎上した元ツイートはどうしようもないその人の特性(男であること)で排除している点で差別だと思う。この人からはそんなに感じないけれど、この人を擁護する意見には、それは流石に男憎しがすぎて論理的ではないのでは…みたいなのもちらほら見受けられたし。

でも現実性なくない?とか、犯罪みたいな都合の悪いことを全部男に押しつけて女同士で起こる可能性考えてないのかよ、みたいな反論はあまりにも的外れだと思った。

そもそも元ツイの人は男が全部悪い!という意味じゃなくて、性犯罪の面で、ただ一部の危害を加えてくる人のせいで全ての男の人にビクビクしないといけなくて辛い。いつ何されるか分からいからいつも気張ってないといけなくてしんどい疲れた。みたいな、愚痴まじりのつぶやきだったはずなのに、え、公用地ですか?インフラは?っていうのが論点になっているのが謎すぎる。そんなの明日会社行きたくねー!爆発しろ!みたいなつぶやきに、爆弾自分でつくるんですか?そんな知識あるんですか?入手経路はどこから?って返すのと同じでしょ。

あと、男全員を悪者にするなよって意見は本当にその通りだと思うんだけど、どうしても女の人は警戒しなきゃいけないんだよ。別に男が嫌いな訳じゃない。少なくとも自分は。自分恋人もいるし、話してて楽しい友達もそれなりにいるけど、やっぱり夜道で後ろに人がいたら速歩きで距離取ろうとするし、知らない男の人に話しかけられたら女の人に話しかけられるより冷たい態度をとってしまう。それはやっぱり、一部の男の人に当たり前に危害を加えられるからであって、その人が危害を加えてくる人か分からいから。例えば、街を歩けば強引にナンパされて、断ったら死ねよブスって暴言吐かれて。女性専用車じゃない車両に乗ったら痴漢されて。ヒトカラしてたら男子大学生集団がいきなり入ってきたり、夜道で家まで送りましょうか?って声かけられたり、3万でどうですか?って急に言われたりして。全部自分経験たことだけど、電車の中で痴漢されて精子鞄にかけられたり、スカートの中盗撮されてた友達たちも居るから自分はまだマシな方なんだなって思う。こんな一回されるだけで自尊心ボロボロになるような経験が、女子会で笑い話として消費できるくらい日常的なことになっている。

そんなしんどい毎日があるからこそ、多分女の人が男の人を警戒するのは、小学生が変質者避けの為に大人全員を警戒するのと一緒で、もちろんいい人が99%なのは分かってるけれど、目の前にいる人がもし残り1%だったら?と疑ってしまう。本当は男か女かなんて意識せずに暮らしたいよ。こんにちは、って言われたら笑顔こんにちはって返したいし、夜後ろで人が歩いてたら、純粋今日お仕事お疲れ様って心の中で思いたい。たまに街で道を聞いてきたおじさんに、ありがとう、助かったよ。とか言われると罪悪感でいっぱいになる。ああ、なんでこんないい人疑ってしまったんだろうって。人を信じられないってなんでこんなにしんどいだろう。

この件で、男の人はなんで理解できないんだ!というつもりは全くない。だって本人の経験してないことはやっぱり理解しづらいと思うから自分だって他のマイノリティ人達のつらさは本質的には理解できてないと思うし。でも、この女だけの街のツイートへの反応に、女の人がいつも感じていないといけないリスクのことだったり、行動が嫌でも制限されてしまうことへの言及全然なくてなんだか虚しくなってしまった。マイノリティがする差別は綺麗な差別、なんて言うつもりはないし、擁護するつもりもないけど、実現性とか排除の論理とかの話をする前に、どうしてツイ主がこんなツイートをしたのか考えてほしかった。少しでもいいか言及してほしかった。皆で関係ないところで叩きあって、どんどん断裂を深めていって。多分ツイッター議論してる人たちにとっては、この女特有のしんどさは議論する価値もないどうでもいいことなんだなって、別に特筆すべきこともないし心を痛めることもない被害妄想にすぎないのかなって、きっとこのまま無視されて明日明後日もこんな日々が続くのかなと思って絶望した。本当につらいんだよ。助けてよ。でもこんなこと言ったら、女は何かをしてもらうのを期待してばっかで何にも自分で行動を起こす気ないじゃないか。結局特権階級が欲しいだけじゃないか。って言われそうで言えない。

2017-11-18

anond:20171118140347

土俵というか、基準がいろいろあった方がいいというのには同意する

ただ実現性ちょっとなあってだけで

現代日本容姿至上主義容姿にうるさいけど、白人を一番上に置いたりハーフ持ち上げたりと

最初から二軍戦じみてるのが、まあなんとも滑稽だと思う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん